↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日お金使いまーす♪

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
旅のルートがだいたい決まってきましたー!
数日中にご報告できそうです☆
航空券の『購入する』ボタンのクリックって緊張するー。
でももうすぐクリックしちゃいまーす♪


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年3月5日】
バリローチェ的な1日☆

正式名『サン・カルロス・デ・バリローチェ』という町は、
"南米のスイス"と呼ばれる美しい町で、アルゼンチンきってのリゾート地らしい。

私のその他の事前情報は
・物価が高い
・チョコレートとチーズフォンデュが有名
以上ヽ(´ー`)ノ

早速町に出てみることに♪

P3052272.jpg

チョコレートが有名ってのはすぐにわかった。

DSC03325.jpg

DSC03327.jpg

DSC03328.jpg

DSC03330.jpg

DSC03332.jpg

町中大きなチョコレート屋さんがいっぱいあって、
観光客の皆様、チョコ買いまくり!
広い店内にはいろんな種類のチョコレートがいっぱいで1個から量り売りもしてくれる。


私、こう見えて甘党ではないからそんなテンション上がってはないけど、
せっかくだし少しだけ買ってみることに。

どの店も混んでいて待つのが嫌だったから大型店は避けて小さなお店で購入☆

DSC03340.jpg


ここは1キロ200ペソ(約2000円)
大型店は250ペソとか300ペソとかもっと高かったよ。

DSC03339.jpg

私は3つで11.6ペソ(約120円)
結構するよねー。

DSC03341.jpg
どーでもいい情報ですが、私ホワイトチョコの方が好きです♡

チョコレートを食べながらインフォメーションを目指す。

今日はちゃんとしたレストランでステーキを食べると決めているんだ!!

いつもスーパーでお肉を買って宿で焼いて食べるってしてたけど、
せっかくアルゼンチンに来たなら1度はレストランで食べた方がいいよ!って出会った旅人にオススメされていた。

でも高いしスーパーのお肉も十分美味しいしなーって思って今日まで1度も足を踏み入れることはなかったけど、
今日はアルゼンチン最後の日。明日にはチリに行く。

ということは、
今持っているアルゼンチンペソは使い切っていいヽ(´ー`)ノ

私途中からアルゼンチンペソ足りないんじゃないかって思って、
ドルももうないし、口座から公定レートで降ろすのも嫌だしと思って節約してきたから結構残ってる♪

ここだ!使うべきところは!

ということで、美味しいステーキ屋さんを教えてもらうためにインフォメーションへ!

出発前スペイン語の指差し会話帳を手に、
宿のお姉さんに「この辺で美味しいレストランはありませんか?」と聞いてみたけど、

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

え?なんて??(゜◇゜)

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」


デジャヴ〜ヽ(;▽;)ノ


お姉さんを困らせるだけだと思っておとなしくインフォメーションに向かっているってわけ(^_^;)

町の中心「セントロ・シビコ」というところにある。

P3062274.jpg

↓この右奥。

P3062281.jpg

もちろん英語も通じるしMAPももらえるよ!

何件か地図に書き込んでもらったけど1番近くてわかりやすいお店に向かった。

コチラのお店↓

P3062300.jpg

「PARRILLA」っていうのがステーキ屋さんっていう意味らしい。
外から覗いてみるとなかなか属性の良さそうな方々がお食事をしている。
人もいっぱい入ってるしよさそうだなと思って決定☆

さすがステーキのお店。
メニューも塩も牛でカワイイ♡

DSC03358.jpg

DSC03359.jpg

私はTenderloin steakをオーダー。
さすがにハーフだよ!

飲み物は??

DSC03360.jpg

Cervezaがビール。
昼からそんなに飲む気はなかったけどどう考えても1ℓの方がお得でしょ!?
1番下のsmall bottleは375㎖で25ペソもするんだよ!?

「ビール1ℓお願いします」

「え??」

「ビール1ℓお願いします」

「え??」

ちょっと!私メニュー指差してるってば!!

うなずく私、爆笑する店員さん。

飲みますよ、私は( ̄^ ̄)

P3062288.jpg

飲みながら肉が焼けるのを待つ☆

P3062290.jpg


運ばれてきたお肉は、ハンパない厚さ!しかも2つ!
これでハーフなのか!?というぐらいのボリューム!

P3062294_20140407112007f24.jpg

柔らかくて超おいしーい(´▽`)ノ♪
レアが苦手な私的にはもう少し焼いて欲しかったけどこれでミディアムらしい。

DSC03361.jpg

パンはお肉をオーダーしたら勝手に出てきた。
手前のサラダも付け合わせかと思って食べてたらしっかりお金取られてた(ーー;)

お肉オーダーした時にポテト?ライス?みたいの聞かれて、
とりあえず「ライス!」って言ったけどライス出てこないなー
でもお腹いっぱいで食べれないから別にいっかーと思ってたら、
ライスがサラダと聞き取られ出てきたっぽい。

付け合わせのポテトorサラダは有料なのね(*°∀°)=3

まあいいよ。今日お金使うDayだからね!!

【お会計】
ヒレステーキ:110ペソ
サラダ:45ペソ
ビール1ℓ:40ペソ
合計:195ペソ(約1950円)

日本にいたらこんな食事して2000円なんて激安じゃん!!
って感じだけど、ビンボーパッカーの私にとっては贅沢で幸せなランチだった☆

お腹いっぱい&ほろ酔いでご機嫌なゆきんこはお散歩に♪

P3062310.jpg

P3062317.jpg

P3062316.jpg

さすがアルゼンチンきってのリゾート地!
美しい町でした☆

どこにも行かず町をブラブラして過ごした1日。
のんびり過ごせてよかった☆
物価が高いって聞いてたから長居はできないなーと思って、
到着してすぐ次の町へのバスチケット買っちゃったからここでは2泊しかできなかったけど、
買ってなかったらもう少しここにいたかも。

バリローチェ好きです♡

なーんにもしない1日=早めの晩酌♪

DSC03347_20140407111830841.jpg

私アルゼンチンペソ余ってるからねー!
ビールもつけちゃう♪

超ビール好きの私がアルゼンチンではワインばかり飲んでいたよ。
だってワイン超安いんだもん!

スーパーのお酒コーナーもこんな感じ!

DSC03323.jpg

DSC03324.jpg

圧倒的にワイン!!

パタゴニアの素晴らしさ、肉とワインの安さ、美味しさ、
闇両替による優遇、どれをとってもアルゼンチン最高でした♪

明日、チリに向かいます!
そしてそのバスでまたとんでもない事件が!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

自業自得の無限ループ…ヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
今超真剣にルート考え中!!
何も考えなければどこにだって行けちゃうんだもん。
悩むー(◎-◎;)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年3月3日】
エル・チャルテン→バリローチェ

朝6時。宿を後にバスターミナルへ向かう。

DSC03302.jpg
まーしゃ早朝から見送りありがと☆

お世話になった(待ち伏せで)バスターミナル。

DSC03303.jpg

みんなバリローチェ行きのバス待ち(犬以外)。

DSC03304.jpg

そう言えば私が2日前にチケットを買った時すでに5席ぐらいしか残ってなかったから、きっと満席だな。

満席…(((( ;°Д°))))

忌まわしい記憶がよみがえる。
こういう人のお隣は遠慮したい。

DSC03211.jpg
悲劇の記事→★★★

普通体型の人求む!!まじで!!
バリローチェまで丸一日ぐらいかかるんだから!!

バスに乗る前から乗客をガン見。
見たところこの人の隣だけは…って人はいない。
大丈夫だよな…。

DSC03305.jpg

自分のバス運に全く自信がない私は、席につくまでハラハラ。
今回はセーフ。お隣は普通体型の男性。よかった(ーー;)。

バスの中から朝日に染まるフィッツロイが見えた。

DSC03306.jpg

どこからどう見てもホントかっこいい。

アディオース!!フィッツロイ!!
いつかまた会いたい(*´▽`*)
パタゴニア超最高だったよ!!


走り出してしばらくすると朝食的なものが配られる。

DSC03308.jpg
クッキー的なものと、お茶、紅茶のティーパック。
飲みたい人は自分でお湯入れて飲んでねってタイプ。

何事もなくバスは走行。よしよし。
もうさすがに大丈夫そう。

昼過ぎにどこかのパーキングでランチ休憩。
ランチは各々食べてねってスタイル。

ここでエル・カラファテからウシュアイアまで一緒だったドライバーさんと再会。
に気づく。

バスを降りてイミグレに入る度に一人でテンパってた私を覚えててくれたみたい(^_^;)

彼は英語が全く話せない。
私はスペイン語が全く話せない。
お互いそれを知っているけど、とりあえず話してみる。

彼「オラ!君ついこの前ウシュアイアに行ったのに次はバリローチェまで行くのかい??」

私「オラ!そうなの!あの後カラファテまで戻って、チャルテン行って、今に至るってわけ!」

彼「そうかそうか!また一緒だね!」

私「そうだね!会えて嬉しいよ!」

私の予想こんな感じの会話。
お互いオラ!と地名しか聞き取れなかったと思うけど笑

夜ごはんはコチラ↓
DSC03309.jpg
鶏肉のサンドイッチ、マフィン、パイ的な何か、キャラメル。


平和に時が過ぎ、早朝バリローチェに到着。
ドライバーさんともお別れ。

なんとなく「気をつけて!」って言ってた気がする笑

超いい人だったから写真撮ればよかったな。
見た目マリオがおじさんになった感じの人。
いろいろお世話になりました☆

さて、ここからだな。
バスターミナルから市内までどうやって行くんだっけ??
エル・チャルテンで出会ったチャリダーご夫婦にオススメ宿を教えてもらったから、宿はバッチリ。

市内までの行き方ちゃんと調べれば良かったなー。

一人だからタクシーはないなー。
右奥にバス停らしきところがあったからとりあえずそこへ向かう。

DSC03365.jpg

そこにいたおばさんに、

「セントロに行きたい。ここでいい?」と聞く。

これぐらいのスペイン語は覚えた( ̄^ ̄)

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

(゜◇゜)え?なんて??

「セントロ!セントロ!」連呼。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

全然わかりませーんヽ( ̄д ̄;)ノ

バスターミナルを指差しているからここじゃダメっぽい。

コロコロを引いてまたバスターミナルに戻る。

バスターミナルをウロウロ。

DSC03312.jpg

売店のおばさんに聞いてみる。

「英語話せる??」

無理か…(ーー;)

「セントロに行きたい」
「バス停どこ?」


話せるスペイン語で聞き直す。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

全然わかりませーんヽ( ̄д ̄;)ノ


そう。
聞くことはできても、答えがまったくわからない!!

困った。今までいかにまわりのみんなに頼ってきたかってこと。
自業自得だ。

今さら反省しても仕方ない。セントロ行かなきゃ。

なんとなくバスに乗るには先にチケットを買わなきゃいけないと察する。

「チケットどこで?」と聞く。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

あーだからわかんないってば!!

指をさされた方に向かう。

ちなみにバリローチェのバスターミナルはとても小さくて迷うほどの広さではない。

ラッキーなことに日本人カップルを見つけた!
セントロってどうやって行くかわかります??

私たちもこれから行くんで一緒に…という答えを期待したけど、
その人達はこのまま次のバスに乗るらしい。。。

でも地球の歩き方を見せてもらって、セントロ行きのバスの番号をゲット!

あとはどのカウンターでチケットを買うかだなー。

わかった風でその場を離れたからもう売店のおばさんには聞けない。
カフェの女の子に聞いてみる。

やっぱり英語は話せない。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

キョトン顔で立ち尽くす私を見兼ねてカウンターの前に連れて行ってくれた。
お仕事中すみません。でもそういうの待ってました(´∀`)

セントロ行きのバスはカウンターに向かって一番左奥にあるここで買います!

DSC03311.jpg

「MAYO」ってところ。

DSC03310.jpg

バス停は最初に行ったところでよかったみたい。

バスターミナル→セントロ:7ペソ

やっとだよー。
次の目的地までのバスチケットもついでに買ったけど、
なんと到着から1時間半が経過していた(ーー;)

ホント当たり前だけど、
聞くことはできてもその答えがまったくわかんなかったらどうしようもないね。

セントロに行くのにこんなに苦労するとは思わなかったー。

結局いつもなんとかなるけど、
調べ不足、スペイン語不足、そして今まで頼り過ぎの旅をしていたことを超反省。
もっとちゃんとしなきゃなー。

エル・チャルテン→サン・カルロス・デ・バリローチェ
所長時間:約22時間
バス会社:TAQSA
セミカマ:1230ペソ(約12300円)+ターミナル使用料5ペソ(約50円)

エル・チャルテンからバリローチェまでのバスはTAQSAという会社のみ。
毎日運行はしていない。かと言って曜日が決まってる感じじゃなかったから、
次にバリローチェっていう人は到着後バスが何日にあるのか聞いておいた方がいい。
運行している日の方が多かったけど。

時期によると思うけど、出発日が決まっているなら早めにチケットを買った方がいいと思う。
私は2日前に買ったけど、5席ぐらいしか残ってなかった。3日前に聞いた時は30席以上あるって言われたのに。
ひやっとだったからお早めに!

次は南米のスイス"バリローチェ"的な1日☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私の目に狂いなし!

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
昨日のブログを見てくれた方々から温かいメッセージをいただきました。
すごく嬉しかったです。ありがとうございました(´∀`)♡
早く準備を整えて再出発します!!
ってどこに??(((( ;°Д°))))早く決めなきゃー。どーしよー。


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年3月2日】

今日は夜明け前に宿を出発する。
約1時間ぐらいのところにある展望台から朝日に照らされ赤く染まるフィッツロイを見に行く。

5:15。宿を出発。
5:30。トレッキングの入口到着。

まだまだ辺りは真っ暗。
パイネ国立公園に引き続き2回目の登場、ヘッドライトが役に立つ。

昨日歩いた道をまた歩く。
つまり、前半30分ぐらい上り坂。

別に難しい道ではないけど、ヘッドライトだけで山を登るのは
日中に登るのに比べ圧倒的に疲れる。
視界って大事だなー。

ふと空を見上げる。

ヤバイ。
"満天の星空"ってこういう空のことを言うんでしょう!?
ってレベルの空。

たしか昨日は新月だったハズ。

私的には「ウユニ塩湖」「アタカマ砂漠」に匹敵する星空だと思う!

三脚を持っていない&持ってても星の撮影の仕方がわからない&
日の出前に展望台まで行かなきゃで、写真が撮れなかったのが残念だけど、

何度も何度も空を見上げながら歩いた。

無類の星好きですって方、超オススメですよ!
無類の星好きゆーたくんはこの星空見れたのかなー。

6:40。頑張って歩いたから日の出前に無事展望台へ。

P3022224.jpg

三脚ないからブレブレ笑

P3022228.jpg

太陽が昇ってきた。
空の色が変わる。

私初めて恋をしたパイネ国立公園のトーレス・デル・パイネの時からひそかに疑問だったんだけど、

なんで朝日で赤く染まるの??って。

オレンジというか赤というか、そんな空って夕日ってイメージだったから。
朝日ってもっと白っぽい感じしない??

朝日は何色、夕日は何色って別に決まってないのかもしれないけど、
私も!私も!って人いるでしょ??

私だけ??

P3022231_20140405095637fd8.jpg

この写真見て、これは朝日でしょうか?夕日でしょうか?って聞かれたら「夕日!」って言う人いるでしょ??
私は間違いなく「いや、どう見ても夕日でしょ( ̄^ ̄)」って言っちゃうー。

でもこの空を見たらそりゃー赤く染まるよなーって思うよね。

ホントかっこいい。すごい存在感。

P3022233.jpg


色が変わるのをじっと待つ。

P3022236.jpg


じーっと待つ。

P3022248.jpg


じっと待てなーい(´▽`)ノ♪

P3022243.jpg
二人ともスッピンだからサングラス外せない笑

色が変わってきた。

P3022256.jpg

夢中でシャッターをきる。

P3022264.jpg


!!!

P3022257.jpg


やっぱり!!!

素敵すぎるー!!フィッツロイ!!

超サイコー!!

ふわっとした恋心が、はっきりとした恋に変わる瞬間。

経験あるでしょー??(*´▽`*)


私にとってそんな朝でした☆


フィッツロイに見守られたこの町に本当はもっともっといたいけど、
明日はここを離れ北上します。
名残惜しいけど( ;´Д`)


最後の夜ももちろん肉&ワイン♪

DSC03300.jpg

エル・チャルテンのスーパーは品揃えがイマイチ。
小さいし全然テンションの上がらないスーパー。
ここにいなくても私はアルゼンチン入ってから肉&ワインばっかだから全然OKだったけど、
あまり選択肢がないと思った方がいいかも。
そしてやっぱりちょい高ですよ。
おかげで私たちは3日間同じワイン笑
どこから物資がやってくるかわかんないけど、
野菜とか「コレ誰が買うの??」ってぐらいくたびれてたし。
中には届いたばっかで元気なのもあるから私たちは何が食べたいじゃなく、
今日は何が元気なんだ?って感じで付け合わせの野菜を決めていたよ。

どこかの町で多少買い物してきたらいいかもね!

「物資の少なさ」「物価の高さ」「Wi-Fiの最悪さ」
旅人泣かせのマイナス要因がこれだけ揃っているにも関わらず、
そんなことどーでもいいと思わせてくれる町だった。

恋する力ですね、コレは(*°∀°)=3
絶対また会いにくるよ、フィッツロイ♡

次は楽しかったパタゴニアを離れ"南米のスイス"と呼ばれる町へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

恋多き女への転身。

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
一時帰国して2週間も経ってしまいました。
検査結果が出ないとフライトも取れないし焦っています。
しまいにウユニ塩湖にもう1度行った夢を見ました。
私の検査結果、どこ行った!?ヤギに食べられた!?笑えん。

よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年3月1日】

朝8時過ぎ。

「まーしゃ、行くよ!」

「行きますかー!」

私たちが向かった先は…

バスターミナル!!

テントを持ってくれるメンズ
一緒にトレッキングをする仲間を求めて
カラファテからのバスが到着する時間にターミナルで張り込み!


怖っ(((( ;°Д°))))

てゆーか

キモいヽ(´ー`)ノ

なんだったら昨日の夜も、
宿のWi-Fiが全然使えないからっていうていで
バスターミナルに併設されているカフェで張り込みしてたけど。

ちなみにバスターミナル併設のカフェのWi-Fiは、
激遅ですよー。ウユニ以下。

バスを待つ。
私たちの希望は断然日本人男性!
レディーファーストが身に付いてる外人の方が
頼まずとも「荷物なんてすべて持つよ」とか言ってくれそうだけど、
語学力がないから一瞬で打ち解けてキャンプ用品をレンタルしてすぐにトレッキング開始ってスムーズにはいかない。

日本人男性求む!!


バスが到着する。
スーパー営業マンのゆきんこ。

旅に出て約4ヶ月。ついに前職を活かす時がやってきた。

超スペシャルトークで、

「こいつら荷物持ってもらいたいだけじゃん」

と思わせず、ごく自然に

「あ、じゃあ一緒に行く?」

って流れに持ち込むのだ!!

降りてくる乗客をガン見。

いない。いない。

いなーーーーーーい!!!

今パタゴニアはハイシーズンでしょ!?
カラファテいる時から薄々気づいてたけどここ、日本人不足だよヽ( ̄д ̄;)ノ
私の予想、絶対みんなブラジルのリオのカーニバル行ってるんだ( ̄^ ̄)


仕方ない。
もうこれ以上待てない。
そもそも荷物なんか自分で持つべきだし( ̄^ ̄)

まーしゃと相談した結果、
今日は日中に約4時間かかると言われるロス・トレス湖まで行って
フィッツロイを見ることに。

待望の赤く染まるフィッツロイは、
翌朝早起きをして1時間ぐらいで行ける展望台から見ることに。

キャンプは潔く諦めるっ!!っていう(*°∀°)=3


出発!!

P3022154.jpg

インフォメーションのお姉さん曰く、
ここから2つ目のリオ・ブランコキャンプ場まで約3時間。
ここまではeasyらしい。

そこからロス・トレス湖までの約1時間がvery hardなんだって。

先に行ったかずやくんがくれた情報と同じだ。
かずやくんも最初の3時間は平坦でパイネを制した我々には余裕って言ってたし、
最後の1時間はめっちゃキツイって。

ま、でもキツイって言ってもたったの1時間だし、
超重い荷物を担いで何時間も歩き続けたパイネに比べたら全然余裕だなーって思ってた。

バカなゆきんこ。

のっけからまあまあの上り坂が続く。

P3022157.jpg


ちょっと!!聞いてた話と違うんですけど!!

誰!?最初の3時間は平坦とか言ってた人!?
かずやくん(`へ´*)ノ


これ、そこそこ登ってるでしょ!?

P3022159.jpg

歩き進めると憧れのフィッツロイさんが見えてきた☆

P3022161.jpg

ラッキーなことにフィッツロイと飛行機雲のコラボが!

どんどん近づいてくるフィッツロイ。

P3022169.jpg

ゆきんこのテンションも上昇↑↑

P3022183.jpg

ここで日本人に話しかけられる。

P3022187.jpg

「ロス・トレス湖まで登るんですか?」
「はい!」
「今見えてるあそこ上るんですよ〜」
「めっちゃキツイですよ〜頑張ってくださいね〜」

P3022187 のコピー

写真では伝わりにくいけど、肉眼で見るとマジ縦に上ってく感じ。

やっぱり…。
頑張ろう…。

だって、
そこに絶景があるという以上、登らないわけにはいかないっ!!

そして魔の上り坂に突入。

P3022188.jpg

何がキツイって、上って下って平坦な道も挟みつつ上って、
とかっていう道じゃない!延々上りのみ!

見上げても見上げてもゴールが見えず。

P3022191.jpg

すれ違う人にもうすぐだよ!って言われてこの先にあるんだ!と
やっとだよーって思って見えたのがこの山(ーー;)

P3022220.jpg


あ、まだなやつね( ;´Д`)


そして最後の力を振り絞って見れたのがこの絶景!!

P3022201.jpg


!!!


やばーい!!

もうサイコー!!

P3022206.jpg

赤く染まる姿を見る前に、完全に惚れました。


超かっこいい!!


トーレス・デル・パイネに恋をした日から10日ぐらい。
次の恋が早くも私のところに舞い降りた。

人間は恋愛体質な人とそうじゃない人の二通りだって昔聞いた。
私は今まで恋愛体質じゃない側の人間だったけど、

いまや完全恋愛体質(*´▽`*)

しかも岩(*°∀°)=3



私のことちょっとイタイって思ってる人いるかもしれないけど、
行けばわかるから!!
マジで超かっこいいんだから!!


下りのパワーはここで充電。

P3022209.jpg

行きで水を飲み干してしまった私は、再び川の水に手を出す。

P3022221.jpg

もう余裕!

ジュースの粉を持参。

P3022222.jpg

まぜてジュース完成!激ウマ!

P3022223.jpg

今日のトレッキング〜ロス・トレス湖まで〜
2つ目のキャンプ場まで2時間半、そこから上り坂:1時間
往路合計:3時間半
復路:3時間
合計:6時間半


まーしゃにもブログで書いてくださいねーって言われたから書くけど、

最初の3時間は平坦で楽チンとか嘘じゃーい!!
始めは30分ぐらいずーっと上り坂ですよ!!


そしてかずやくんの名誉のためにこれも。

FB.png


ちゃんと書いてあった(*°∀°)=3


最後の方に書いてあるステッキも完全頭から抜け落ちてたけど、
私も出来ればあった方がいいなって思います!
上りがキツい=下りもキツいからステッキあった方が足への負担が軽減されると思いますよ!

そんなこんなで今日も肉&ワインで体力回復☆

DSC03296.jpg

そしてデキル女まーしゃが私がシャワーを浴びている隙に、ビールを買ってこっそり冷凍庫で冷やしていた!
ココイチ美味しいビールだったよ♪
サンキューまーしゃ(´▽`)ノ♪


明日はマイブームの"赤く染まる岩"を見に行きます♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

気合いでテントを担ぐか否か。

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
約1週間で出ると言われた検査結果がまだ届かずヤキモキしています。
郵送ではなく直接病院で聞くべきだったと反省しています。
すでに発送されているということなのでもうすぐ判明するはずです。

よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年2月28日】
エル・カラファテ→エル・チャルテン

エル・カラファテに戻ってきた翌日、
ついにパタゴニアの最終目的地であるエル・チャルテンへ!

エル・チャルテンはアウトドアブランドのpatagoniaのロゴのデザインになったと言われる
フィッツロイという山があるところ。

ここも途中のキャンプサイトで1泊して朝日で赤く染まる山を見る、
みたいのが「通」のすることらしい。

数日前パイネ国立公園で赤く染まるトーレス・デル・パイネに恋をした私は、


赤く染まるフィッツロイ…。


マジ会いに行きますっ!!

って超テンション上がってた(*´▽`*)


だって、絶対タイプでしょ!!

問題はこんなところで一人旅ってこと。

トレッキングだけなら一人でも全然いいけど、
一人キャンプは怖いし寂しいし嫌だよー。

だいたいテントと食料と寝袋と何やらとって、
全部一人で担いで行くなんて絶対無理!

パイネでかずやくんのバックパックの重さヤバかったもん!
私は一人で立ち上がることもできなかったし。
別に華奢じゃないけど( ̄^ ̄)

誰かにテントを持ってもらわなきゃ(*°∀°)=3

エル・カラファテからエル・チャルテンに行くって人多いし、
カラファテ戻れば誰かいるだろうって安易に考えていたけど、
宿にいる人で明日行くって人かつ、もちろんテント泊でしょ!ってテンションの人は見当たらない。

まぁいいや。
バスチケット買っちゃったし、チャルテンでの出会いに期待しよう☆

…と思っていたら、
明日チャルテンに行く!しかも同じバスで!という子に出会う。


まーしゃ。♀…。

10000034_559411900824148_601848732_n.jpg
たまたま隣の宿に泊まっていた共通の友達かおりちゃんとの再会にテンションが上がりワインで女子会♪
の最中にたまたま遭遇した隣の宿にいたじゅんくんと。
注。この写真にゆきんこは写っていません。

出会ったばかりとは思えないほどすっかり仲良しになったまーしゃと翌朝エル・チャルテンへ。


でもまーしゃも一応女の子だしなー。
年上の特権活かしておもいっきり先輩風吹かせながら、

「ねぇ〜ねぇ〜テントどっち持つ〜??( ̄~ ̄)」

なんて聞けなーいっ!!

大きい声じゃ言えないけど、
やっぱり力持ちで優しい♂を探さなければ…。

まぁとにかく目的地へ!
朝7時まだ暗い中出発。
※バスの詳細は最後に書きます。

DSC03289.jpg

私2階の1番前の席だったからこんな景色が☆
足も伸ばせるし快適!

DSC03291.jpg

2時間半ぐらいであっという間にエル・チャルテンへ。

DSC03292.jpg

あの奥に見えるのはもしかしてフィッツロイ!?
ヤバイ!早くもなんかカッコいいヽ(´ー`)ノ


バスを降りて宿を探して荷物を置いて町に出る。

P3012133.jpg

P3012134.jpg

P3012143.jpg

P3012142.jpg

エル・チャルテン気に入ったぜぃ(´▽`)ノ♪

超小さな町だけど、全然車も走ってないし、静かでキレイでいい雰囲気♪

P3012138.jpg

P3012147.jpg

P3012131.jpg

そしてなんと言ってもあのフィッツロイが町から見れる!


てゆーかもうここでよくない!?


そんなことよりこの天気、今日行った方がよくない!?



イヤイヤ、そんなことはない。



明日は忙しい。
私たちには重要な仕事がある。

ステーキ&ワインで力をつける。

DSC03295.jpg


テントを持ってくれる
一緒にトレッキングする優しいメンズを探さねば!!



エル・カラファテ→エル・チャルテン
所要時間:約2時間半
バス会社:TAQSA
金額:190ペソ(約1900円)+ターミナル使用料5ペソ(約50円)


どうなる!?浅はかな考えを持ったゆきんこ&まーしゃ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。