↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の通信規制に対抗する手段!!

こんにちは☆
リアルタイムは4泊5日のモスクワ行きの列車の中!なハズ!
きっと退屈過ぎて腐ってまーす☆

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ついに中国編のブログが終わったので、ここからまとめ記事を書きます☆

まずは私がとっても苦戦した中国の通信規制について!!

DSC04162.jpg

Facebookが見れない、YouTubeが見れない、FC2ブログが見れない、
大きなのはこんなところでしょうか。
以前はアメーバブログもダメだったみたいですが、私がいたときは見ることができました。

私はYouTubeは日頃からあまり見るタイプではないのでまいっかーって感じだったけど、
1番はFC2ブログ!!
旅ブログをされている方でFC2ブログを使っている人が多いのに、
記事を見つけてクリックしても画面表示が表示されず、

同じくFC2を使う私は、
大好きなブログをアップすることが出来なくなったのです。

みんな中国では「VPN」というのに接続して普通に使っていますが、
私はこの「ブログを書く」ということに関して苦戦しました。

普通にFacebookを使う、YouTubeを見る、FC2ブログを見る、だったらとっても簡単。
VPN接続をすればいいのです。

FC2ブログをしている方、中国でアップするのにVPNで大丈夫だった時もありますが、
安定せず管理画面(ブログを書く画面)に入れない時もありました。
そこで私は後半別の方法でブログを書いていたのでそれもご紹介しますね!!

=私が使ったVPN=

①『どこでもVPN』登録。
設定の仕方も詳しく書いてあるし、無料のお試しが3日間ある。
試してみて良ければ有料で登録。
HP→★★★

Facebookは開けたけど、FC2ブログは開けないまま。
ここが持っている日本、アメリカ、韓国、台湾のサーバー全部試したけどダメだった。

②スイカVPN登録。
ここは紹介してもらって登録してみた。無料のお試しが2週間ある。
同じく試してみて良ければ有料で登録。
HP→★★★

Facebookは開ける。そしてついにFC2ブログも開けた!
だけど、ブログを書くための「管理画面」というところには入れない。


③宿で出会った人に別の無料サーバーを教えてもらう。

Facebook開ける、FC2ブログ見れる、「管理画面」が開ける!!

この教えてもらってた無料サーバーというのが
筑波大学が実験している「VPN Gate」というもの。

HP→★★★

このサイトからミラーサイトURLメール配信サービスに登録すると
Today's VPNっていうメールが1日に何度か送られてきます。
そのサーバーに接続するという方法があります。

でも私はこれが安定しなかった。
いくつものサーバーを試しても接続できない時もあったし、
Facebookだけは見れるけどFC2ブログは見れなかったり、
見れてもブログを書く管理画面に入れなかったり。

あと同じサーバーを使っても接続できる人とできない人がいたり、
ホントどうなってるのか全然わかんないけどとにかく安定しなかった。

そこで最終的に私が辿り着いたのが

④BlueSurface
これはVPNとは異なる技術で中国国外のサイトにアクセスするサービスらしい。
無料トライアルが1週間、よければ有料で登録。

HP→★★★

私はこれが絶好調でした。
つながらないことがなかったし、お試し期間が終了した後有料登録をしました。

8日間、15日間っていう短期の申し込みも出来るからオススメ!
私は中国にいる残り日数で8日間の申し込みをしました。
8日間:420円

まとめると、
Facebookを使うだけならVPN接続だけで十分。
もしもFC2ブログをアップしたい!という人がいたら
VPNのサーバーによっては管理画面にいけないことも多いから「BlueSurface」ぜひ試してみてね☆

ただし、中国はVPNをも阻もうと力を入れているようなので、
今後状況が変わることは大いにあり得ると思います。
こちらも頑張って戦ってくださいね!!

中国にいる間は、Wi-Fiつないで、VPN接続して、っていうのが当たり前になってたけど、
モンゴル入国してWi-FiつないでそのままFacebookとかブログとか見れることに感激したよ☆

誰かの参考になれば幸いです(*´▽`*)

この後は中国の宿&費用の公開をしまーす!
中国結構お金使った気がするなー。国内線2回も乗っちゃったし…。
計算するのが楽しみ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

国境越えならず。超絶親切なモンゴル人に拾われる。

こんにちは☆
リアルタイムは4泊5日のモスクワ行きの列車の中!なハズ!
きっと退屈過ぎて腐ってまーす☆

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月21日】

今日はいよいよモンゴルを目指して出発!
うまくいけば今日中に国境を越えて明日の昼までにはモンゴルの首都ウランバートルに到着しているハズ♪

中国の北京からモンゴルのウランバートルまでの行き方はこんな感じ。

北京から中国側の国境の町、二連特浩(エレンホト)まで行く。

ここから乗り合いジープで国境越え。
モンゴル側の国境の町、ジャミンウードまで行く。

ジャミンウードからウランバートル行きの夜行列車に乗る。


ざっくり言うとこんな感じ。

このルートでモンゴルに行った友達、まーしゃから教えてもらったよ。
友達はエレンホトまではバスで行ったらしいけど、私は中国の列車に乗ってみたかったから列車にした。
金額も時間もそれほど変わらないと思うよ。

北京→エレンホトは列車で12〜13時間。
朝8:05発の列車だからエレンホトには夜到着する。

心配だったのは2つ。

・エレンホトからうまく乗り合いジープに乗れるかということ。
・ジャミンウードからの夜行列車が満席でチケットが買えなかったらどうしようということ。

ま、ジープは誰かと乗り合えなくてもお金を払えば解決だからいいか。
列車は満席なら乗れない人私一人ってことはないだろうから
誰かにこっそりついて行って駅近のホステルでも泊まるしかないか。

なーんて思ってた。
こんな楽観的な考えでこのあとピンチに見舞われるとも知らずに。

ちなみに北京からウランバートルまで「国際列車」が走っていて、
それに乗ると多分同じ列車でスムーズにウランバートルに行ける。
列車を下車する必要もないんじゃないかな、きっと。

ただこれは高い!!

北京⇒エレンホト⇒(国境越え)⇒ジャミンウード⇒ウランバートルって行った方が断然安い。
これもざっくりだけど多分4分の1〜5分の1ぐらいじゃないかな?
かかった費用は後からまとめて書くね。


列車は8:05発だけど、7:00には駅に到着するように早朝宿をチェックアウト。
乗り遅れはシャレになんないからね!私本当に時間ないから!

DSC04550.jpg

EXITって思いっきり書いてあるからスタスタ入って行ったらここじゃなかったヽ( ̄д ̄;)ノ

ゆきんこナイスファイト。

ちょっとわかりづらくて、外にズラリと並ぶチケット売り場の奥にある。
エレンホト行きのチケットを購入する場所とは違う。
みんなチケットを買ってそのままその奥へ進むって感じなんだね。
私はテキトーな窓口で昨日買ったチケットとパスポートを見せて入口へ。

DSC04552.jpg

まずは機械に荷物を通す。
私は横へ呼ばれる。何かがダメらしい。

絶対スプレーだと思ったけど、何言われているかわかんないふりをした。

地下鉄でも何度か言われたことあるけど、
わけわかんない顔してたら向こうが諦めてもう行けって言ってくる。

だって困る!!
私の大事な大事な押すだけノーマットと虫除けスプレーを奪われるわけにはいかない!!


ここはわけわかんないふりは通用しなかった。
他のスプレー缶を持ってきてこれが中にあるだろう?バックを開けろと言われる。

仕方なく虫除けスプレーを出す。
押すだけノーマットはなんとかスルーできるように出さなかった。

持ち込みできないから没収ってきっと言ってる。

私はスプレーを腕にかけてただの虫除けスプレーなんだよ!アピール。
ついでに虫さされの痕も見せて必死のアピール。

食い下がる私に検査の人も可哀想に思ったのかまわりを見回して
「すぐしまいなさい。そして絶対出しちゃダメだよ」って言ってくれた。はず。

私にとっては超重要なアイテムだからホント良かったー。

DSC04553.jpg

やっと中に入る。
やっぱり早めに到着しておいてよかった。
何があるかわかんないもんね、本当に。

DSC04558.jpg

DSC04563.jpg

「二連(ERLIAN)」って書いてあるから間違いない!

各車両1人ずつ駅員さんがいてチケットのチェックをしていた。

DSC04568.jpg

中に乗り込む。
通路には景色を眺める用の補助席みたいのがある。

DSC04567.jpg

DSC04571.jpg

ちょっと逆光でわかりづらいけど、左上が私のスペース。
片側2段、4つのベッドで1セットになっている。
下の段の人のベッドの下に大きな荷物が収納できるようになっていたから良かった。

DSC04570.jpg

上り下りする時に下の人にちょっと気を遣うけど、
上でも普通に座ることが出来るしなかなか快適だった☆
下の人が起きている時は普通に下のシートにも座らせてもらってたし、
下のシートはある意味みんなの席的な扱いをされていたから、
もしかしたら上の方が完全自分のスペースって感じでいいのかも。

まずは同じスペースの人に「ニーハオ」とご挨拶。
優しそうなおばさん、優しそうなお兄さん、ちょっとキツそうな女の人。みんな中国人だった。
わずかな希望を胸に英語はなせる?って聞いたけどし〜ん。

私はこの後不安な国境越えを一緒にする仲間を見つけておきたい。
他の車両とかも回ろうかなーとか思いながら、
モンゴルの国境の町「ジャミンウード」を中国語で書いてもらったメモを見ていたら
なんとお兄さんもジャミンウード⇒ウランバートルまで行くって!

ナイス(*´▽`*)
言葉は通じないけど優しそうなお兄ちゃんって感じだし、この人についていけば大丈夫!

安心しきって私はこの列車の中で寝まくった。
景気そんなに変わんないしね。

DSC04575.jpg

到着2時間ぐらい前に、ふとこんなにのんきにしてていいのか?と不安になってきた。
別にお兄ちゃんと一緒に行く約束したわけじゃないし、
お兄ちゃんすでにウランバートル行きのチケット持ってるかもしれないし、
そう言えば今日このまま行くとは限らないし。

…。

私大丈夫か??



急いで中国語の指さし会話帳を見ながら「ウランバートル行きのチケット持ってる?」って紙に書いて見せる。

「持ってない」

よし!

「どこで買う?」

「エレンホト」

「今日?」

「今日じゃない」

(((( ;°Д°))))

ノーーーーーーーーー!!!!!
やっぱり!!!!!!


突如テンパる私に中国人3人で
「この人どーする!?」っていう緊急会議が始まった。

会議後私の下の段のちょっとキツそうな女の人が英語で話しかけてきた。

(゜◇゜)

ってゆーか英語話せるんかーい!!
お願いだから早く言ってそういう大事なこと!!


英語話せますか?って聞いたときこの人いなかったのかも。

ウランバートルまで行きたいって言ったら
この列車の中でチケットを買えるから今すぐ買った方がいいって言われた。
そりゃそうだ。到着まで2時間をきっている。

親切なことにチケットが買える車両まで付いてきてくれて訳してくれた。

500元でチケットが買えること。
乗り換えの必要はないけどすぐにここに荷物を持ってくること。

と言われた。

500元!?高い。
ジャミンウードからウランバートルまではそんなにかからないはず。

これはきっと国際列車ってことだなと思った。
それにしては安いけど。

この人はこれに乗って行った方がいいって言う。
毎日運行していないからこれに乗らなければ
多分次の列車が土曜日だから数日エレンホトで待つことになると。
今日は水曜日だ。それはマズイ。

確かに500元(約8500円)で楽チンウランバートルなら悪くないかもって思った。
ジャミンウード→ウランバートルは150元もしないだろうけど、今不安過ぎるし。


でも無理。
私は知っていた。


私の財布には400元しか入っていないことをヽ(;▽;)ノ


列車のお金&ジープで400元もあれば余裕だろうと思ってた。
実際余裕なんだけど。
突発的な何かには対応できない( ꒪Д꒪)ノ

私はその女性に、
国際列車ではなくエレンホトからジープでジャミンウードまで行って、
ジャミンウードからウランバートル行きの列車に乗ることにすると伝える。

その女性は明日の午前中にジャミンウードまで行くから、明日なら一緒に行けるよって言ってくれた。
自分は友達がやっているシャワーもないようなボロ宿に泊まるから、
あなたはどこかホステルを探してエレンホトに泊まった方がいい。
到着も夜だし、治安も良くないし、今日は列車に乗れないよ、きっと。って。

それでも先を急ぎたい私は、とりあえずチャレンジしてみると伝えた。

きっと駅に着いたら「ジャミンウード!ジャミンウード!」って騒いでるジープのおっちゃんが何人かいるだろうと思って。
しかも他の乗客でジャミンウードまで行きたい人いるでしょ、きっと。

そんな感じで駅に到着。

DSC04579.jpg

出口を出てびっくり。
シラ〜とした何もないところででタクシーが4〜5台停まっているだけ!!

絶対やばいこの感じヽ( ̄д ̄;)ノ

ジープなんて1台もないじゃん!!
まーしゃの嘘つき!!←北京〜ウランバートルの行き方を教えてくれた友。

後から考えたけど、まーしゃはバスでエレンホトまで行っていた。
バスだと国境に到着するのかもって思った。

私エレンホトの列車の駅から国境までの距離とか行き方とかまったく調べてなかった(ーー;)
最悪。

さっきの女性が「あなたどうするの!?」って聞いてくれる。
「私国境まで行ってジープに乗りたい」って言う。
「きっと無理。ここは本当に治安も悪いし、今日はどこかに泊まった方がいいから」と諭される。


わかった。でも一体どこへヽ(;▽;)ノ

こんな想定じゃなかったからエレンホトの宿なんて調べてない。
人通りも全然なく真っ暗なこの町で歩いて宿探しは怖過ぎる。

「私も一緒に行っちゃダメ??( TДT)」と聞くと、
いいけどシャワーもないようなボロ宿だよって言われた。

全然OKですヽ(;▽;)ノ
シャワーなんてどーでもいいっす。


その女性とタクシーに乗り、噂のボロ宿へ。
タクシーの中で自己紹介。
その英語ペラペラの女性は「マギー」といった。

マギーの友達のお姉さんという人の宿に到着。
一緒にツインの部屋に通される。
簡易ベッドみたいのがふたつ。トイレ付きだけど便座がないような部屋。

「大丈夫??」ってマギーが聞いてくれたけど、
本当はこの部屋にゆっくり一人で泊まるはずだったのを
私が割り込んでしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

パスポートを出してって言われて出したら、なぜかマギーもパスポートを出す。

(゜◇゜)

てゆーかマギー何人!?


マギーはモンゴル人だった。
普通に中国語で話してたからてっきり中国人だと思ってた!
でも中国語はたったの1年しか勉強してないんだって!

すごーい(*°∀°)=3

すると宿の人が部屋に来てマギーとなにやら話している。
しばらくすると「今日は宿の人の家に泊まろう」と言われた。
そっちの方がシャワーもあるし、ここよりずっと居心地がいいからって。


…きっと私が原因だなと思った。
外国人を泊められないのかな。

その人の家まで向かうタクシーの中でなんかあったの?って聞いたら、
私が泊まるのにパスポートとかコピーとか書類みたいのをポリスに出さなきゃいけないし、
宿は他の人もいっぱい泊まってるからって言われた。

やっぱり外国人を泊める許可的なのが必要なんだと思った。
こっそり泊めるにはちょっと目立ちすぎるのかな、他の人の目もあるしね。

本当に申し訳なさすぎる。
それにしてもマギーの友達のお姉さんもいきなり来た外国人を家に泊めてくれるなんてなんて親切なんだー。

到着した家は少し散らかっているけど、宿より全然いい家だった。

DSC04583.jpg

マギーは「お腹すいてる?簡単なものしか作れないけど」って言って、
ごはんを炊いてスープを作ってくれた。

DSC04582.jpg

なんていい人なんだ。

宿の人は宿に泊まってばかりで全然家にいないらしく、
その日もマギーとふたりで自由に使ってねって言って帰って行った。

食事のあとモンゴルのミルクティーを飲みながらマギーといろんな話をした。

DSC04581.jpg

マギーは彼氏が北京で仕事をしているらしく、彼と一緒に住んでるんだって。
マギーはビザが30日しかおりないから毎月1度ジャミンウードまで行って中国出国、
そしてすぐ北京に戻るっていう生活をしているらしい。
彼氏はドイツ人なんだって。
なるほどー。彼氏との会話を英語でしてるからペラペラなんだと思った♡
一緒に中国人の嫌なところトークで盛り上がったり、モンゴルのオススメ料理を聞いたり、
英語力が乏しい私にイライラすることもなく付き合ってくれて嬉しかった。

そしてマギーは私にベッドルームで寝るように言い、自分はリビングのソファベッドで寝るという。
どこまでもいい人。

私がお借りした広過ぎるヘッド。

DSC04586.jpg

マギーにおやすみって言ってからキレイなベッドルームで小さなゴキブリが出たけど、
私は決して騒がなかった。
これ以上マギーに迷惑をかけるわけにはいかない。
怖くて怖くて仕方なかったけど、見なかったことにした。

今日は本当に大変だった。
すべて自分のせいなのに、たまたま同じ列車に乗り合わせたマギーに助けられた。

マギーがいなかったらどうなっていたかと思うとぞっとした。
反省だ。

明日はマギーと一緒にジャミンウードまで行く。
ウランバートル行きのチケットも一緒に買いに行ってくれるって言うから安心して眠りについた。

明日はいよいよモンゴル入国。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

熱中症とかマジあるかもと思った日。

こんにちは☆
リアルタイムはモンゴル!
今日の午後の列車に乗ってロシアの首都モスクワを目指します♪
4泊5日だって!飽きるねー。
ブログは予約投稿で続くハズだから見てね!!
続かないかもだけど(*°∀°)=3

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月20日】

"万里の長城に行く"
これが北京に来た目的だけど、せっかく来たから市内観光をしよう。

だって地球の歩き方を見たら北京市内にも世界遺産がある。
歩いて行けそうな場所に宿も移動したし、何しろ今日はいい天気♪

P5200774.jpg

まずはごはん♪

歩いていると『刀削面』という看板が目に入る。
コレ、多分麺をシュシュって削ってゆでる麺だ。
まだ食べていなかったから試して見る。
もちろん辛そうな麺をオーダー。

DSC04530.jpg

DSC04531.jpg
麻辣面:8元(約136円)
宿の近くからちょっと離れると意外と安いお店があった。

麺はやっぱり太さも長さもまちまちで削られた感がある。
麺とチンゲンサイだけののシンプルな麺だったけど、ピリ辛で美味しい。
そして食べるのに苦戦しているとそっとレンゲを持ってきてくれたり、お店の人がとっても親切だった。

お腹もいっぱいになって目指すは『天壇』
英語で書くと「Temple of Heaven」ってなんかカッコいい(*´▽`*)
ここは1998年に世界遺産に登録されたんだって。

地図をサラッとみたけど、宿からの距離感イマイチわかんない。
交通機関を使うほどの距離ではないだろうと思って歩き始める。

今日は絶好の観光日和☆
とにかく暑い!歩いているだけで汗だくになる。

P5200777.jpg

やっと入口らしきところに到着。
入場券を買う。

公園入場料のみ券:15元
どこか3箇所に入れる券:35元


私は建物だけ見れればいいし、
そんな中までじっくり見たい派じゃないから入場券のみの券を購入。

広くてとってもキレイな公園。
P5200783.jpg

P5200780.jpg

日陰を追いかけるようにして歩く。じゃないとまじでひからびる。

P5200790.jpg

P5200809.jpg

P5200798.jpg

P5200795.jpg

なんかミスったかもー。
入場しないと中の建物すら見れないから遠くから眺めるだけー。

P5200807.jpg

このスプリンクラーの水を頭から浴びたいほど暑い…。
私超寒がりだから暑さには強いけど、さすがに暑過ぎる。

次の目的地を目指す。
きっとまた遠い。1時間以上はかかりそう。

同じく世界遺産の『故宮』には入場する気はなかった。
きっと中国語で書かれている何もかもが理解できないし、それほど興味がない。
ただ、建物は外から見てみたかった。

景山公園というところから故宮が一望できると書いてあったからその公園を目指す。

日陰を探しながら歩くも限界がある。
途中の商店みたいなところで水を追加。
ビールを飲みたいところだけど、この後まだまだ歩かなければいけない。
ビールは観光後のご褒美と決めて黙々と歩く。

やっと公園の入口に到着。

P5200817.jpg
入場料:10元(約170円)

P5200819.jpg

あの丘の上から故宮が見下ろせるらしい。
頑張って登らなければ。

P5200822.jpg

こんな階段余裕だ。標高高くないし。



DSC04538.jpg

DSC04539.jpg

やばっ、完全疲れてる(ーー;)
ノリノリの写真を撮ったつもりが作り笑顔だー。


景山公園から見た故宮。素晴らしい!

P5200827.jpg

P5200840.jpg

そのすぐ西側が東側にはビル群が。なんか不思議な感じ。

P5200838.jpg

私はこの後故宮の反対側(北側?)の入口まで行きたかった。
昼の入口を見たかったし、天安門広場にも行く予定だ。

でも故宮はとっても広くてまた歩くのはさすがにしんどい。
暑さで体力が奪われ過ぎて、なんか停まったら目がチカチカするし。

だから北側までは電動人力車っぽいのに乗せてもらおうと考えた。
いっぱい走ってるし安そうだし。

公園の入口まで戻ると陽気な中国人が英語で話しかけてきた。
「コンニチハ」「アリガトウ」とか言ってるー。

こういう人、絶対ぼったくり。

故宮の反対側の入口まで行きたいって言ったら100元(約1700円)って言ってきた。

ばーか。

高過ぎる。10元にしてって言う。

50元って言ってくる。

ばーか。歩いて行くからもういいって断る。

すごく遠いよって言われる。

知っとるわい(`へ´*)ノ
だから乗ろうとしたんじゃーい!!


わかったじゃあ30元でこのバイクで行こうと言われる。
まじオンボロカブみたいなやつ。

…嫌だ。

諦めて歩く。今度はスポーツドリンクを追加。がぶ飲み。
ほんと頭がクラクラする。

P5200854.jpg

やっと辿り着いた。

P5200868.jpg

ここから天安門広場に行こうとすると荷物検査ではなく身分証のチェックがされていた。
超厳重。

DSC04543.jpg

この写真超わかりづらいけど、警察が一人一人IDのチェックを行っている。
もっとちゃんと撮りたかったけど怒られそうだからやめた。

私はパスポートって言われたけど外から見ただけで中身は確認せずすぐ通してもらえた。
中国人はIDをなんか機械みたいのに差して確認されていたけど。

そして天安門広場!広い!
ここは世界最大級の広場で50万人とか100万人とかが同時に入れる広さって言われてるんだってー。

P5200874.jpg

P5200881.jpg

今日は灼熱の太陽の下5時間歩き続けたよ。
日が暮れる前に全部回りたかったからどこかで座って休憩はなし!
目がチカチカした時はやばい暑さにやられかけてる!!って思ったけど(^_^;)

暑かったけどいっぱい歩き回って楽しかった☆
1日余分に時間が出来てよかったな。期待してなかったけど北京楽しかった♪
あと数泊はしてもよかったかもー。

いや、私には時間がない!!
ロシアビザがきれるのが6月13日!!


その前にモンゴルも行きたいしマジで本当に時間がない!!
明日は北京を離れモンゴルに向かいます♪

今日の夜ごはんはコチラ↓

DSC04548.jpg
水餃子(勝手にハーフ):10元(約170円)
卵&キュウリ&ライス:10元(約170円)

ライスはいらなかったけど、なぜかライスセットの方が安いからそっちにしたよ。なぜ??
水餃子のハーフは親切な店員さんにお願いして作ってもらった。
左の袋は大量の辣(ラー)♡


明日は無事国境越えなるか!?
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ゆきんこ北京でデートだってー!

こんにちは☆
リアルタイムは11か国目モンゴル!!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月19日】

今日は朝一モンゴルとの国境の町、二連特浩(エレンホト)までの列車のチケットを買いに行く。

昨日日本語が少し話せる宿のスタッフに相談して調べてもらったら、
列車は毎週火曜日にあるから明日買いに行った方がいいって言われた。

今日は月曜日。
ちょうど買おうと思ってたチケットが火曜日だったからマジ助かった(*°∀°)=3
危なかったね、時間ないのにのんきにしてたらダメだね〜。
今回はラッキー☆

中国語で北京からエレンホトまでのチケットって書いてもらったメモを手に北京駅へ。

デカッ北京駅!!

DSC04450.jpg

これは窓口に行くまでに時間かかるパターンの大きさだ。
書いてもらった紙を見せまくって入口に辿り着く。

DSC04456.jpg

TICKET OFFICEって書いてんじゃーん。
ここは駅に向かって1番右側にあるからね!!

中に入ったら右手の1番カウンターへ。

DSC04452.jpg

明日のチケットくださいって言ったら21日だって言われた。
明後日かー。
今は1日でも貴重だけどないなら仕方ない。

って毎週火曜日じゃなかったのかな??
なんかニュアンス的に火曜日が満席で水曜日しかないよって感じではなかった気がする。
そもそも21日(水)ですよ的な。

上の段しか空いていないって言われたけどわがまま言えない。
北京→エレンホトのチケットを購入。
窓口のお姉さんは英語が話せたから助かった。

今日は宿のお引っ越し。
今いる宿は高すぎる。1泊98元(約1666円)
成都での宿泊費の倍以上だもん。
日本人が経営する宿って聞いてたからモンゴル行きの相談にのってもらおうと思って行ったけど、
これ以上長居は出来ない。
結局明日出れないから北京にあと2泊しなきゃだし。

ホステルワールドで宿探し。2泊と言えど重要な宿選びだ。
安ければいいってわけじゃないし。
とりあえず予約はせずに口コミの評価がとびっきりいい宿を目指すことに。
そこが空いてなければその近くの宿にしようと思って出発。

地下鉄を乗り換えて最寄り駅へ。
駅から出た雰囲気が今までいた駅と全然違った。
宿のある通りまで来るともっと違った。

DSC04484.jpg

なんかいい感じ♪超観光地っぽい!
この後観光するのに便利かなと思って、故宮とか天安門広場とか天壇とかも近いって場所にしたんだ!

通りを歩いていると宿発見!

DSC04490.jpg

ホステルワールドで見たら4人部屋の女子ドミが70元ってなってたからここに決めたんだ☆
ちょっと高いけど2泊するし、やっぱり女子ドミがいいしね。

「部屋空いてますか?4人部屋がいいんですけど」

「空いてます。90元です。」

「え?70元じゃなくて?」

「6人部屋なら70元です」

「…じゃ6人部屋で」

だって4人部屋にしたらさっきまでいた宿と変わんないじゃん!

「女性部屋ですよね?」

「いえ、違います」

「え?じゃあ4人部屋は?」

「女性専用の部屋はありません」

(((( ;°Д°))))ウソ!!あったじゃん!!

「ホステルワールドで見て4人部屋の女子ドミが70元ってなってたんですけど」

「ホステルワールドで出している金額とか条件は直接宿泊と違うかもしれないです」って。

そんなばかな!

「じゃあ今ホステルワールド見ていいですか??」

Wi-Fiパスワードを教えてもらってそのページを開く。

「ほら〜!ここに書いてあるじゃ〜ん!4人女子ドミ70元って!」

受付のスタッフに見せる。

「…これはここの宿じゃないです」

え…(((( ;°Д°))))

まさかの今さら間違えてましたパターンのやつ??
もうお金も払ってカギも用意されて伝票にサインする残しのこのタイミングで??

やっちゃったヽ( ̄д ̄;)ノ

どおりで話が合わないと思ったら!!

思い返してみると宿がある通りに入ってキョロキョロしながら歩いて1番最初に発見したいかにもホステルっぽい宿を完全に目的地だと思い込み、
「やったー速攻発見♪」とか思ってなんの疑いもなく入ってしまった。

やばい…
昨日の万里の長城といい今日といい、注意力散漫過ぎる(ーー;)

でもこの宿のスタッフは超イイ人だった。
笑いながらお金を返してくれて、あなたの行きたい宿は歩いて30mぐらい先のところですよって教えてくれた。

マジで恥ずかしかったけど、超謝ってこの宿を後に。
本当にすぐ先に目的の宿があった。
あと少しで到着だったのに。ばか。

でもなんとその宿のドミが満員っていうヽ(;▽;)ノ

ホント恥ずかしいけど、さっきの宿戻るしかない。
宿の人は笑って受け入れてくれた。伝票まだあるよって。

気合いで6人部屋のMIXドミにした。
案内されて足を踏み入れる。

欧米人の男の人が2人寝ていた。
そして床に散乱する荷物&靴、部屋の荒れ具合いから察するにこの部屋は男部屋だ。

…無理。

明らかにひいている私に宿のスタッフも、

「あなた4人部屋の方がいいんじゃない?今は女の子しか入ってないから」

って言ってくれた。

ハイ( ;´Д`)
というわけで今のところさわやかな女子部屋へ移動。
90元…。結局あまり変わんないけど、あの部屋は無理だ。仕方ない。

やっと宿も決まって落ち着いたからお昼ごはんを食べることに。
とりあえず宿の近くのお店に入る。

さすが首都北京、成都に比べて物価が高い!
成都なら10元以内で麺とかチャーハンとか食べれたのに、
ここでは15元〜20元する。

で、結局特別ランチ的な感じで安かった麻婆豆腐とライスを頼む。

DSC04462.jpg
麻婆豆腐:8元(約136円)
ライス:2元(約34円)

やっぱり辛さにパンチがないんだよなー。
ずっしりくる辛さというかなんというか。そういうの欲しいんだよな。
陳さんの麻婆豆腐の圧勝。

今日は北京の町を一気に観光しようと思ってたけど、
もう午後になっちゃったし結局明日ももう1日あるからのんびりすることに。

宿のまわりをブラブラ。

DSC04465.jpg

DSC04469.jpg

DSC04475.jpg

市場みたいのの奥にこんなお店を発見!
これ日本で言う「100均」みたいな感じ!?

DSC04480.jpg

しかも2元って約34円!!おもしろいものありそう!!
本当に100均みたいな感じで日用品から食品、お土産物までなんでもある。
しかも2元じゃないものもいっぱいあるw
それも100均と同じかw

私はここで小物入れポーチ的なものとポストカードを買った。
ともに3元(約51円)

てゆーかポストカード万里の長城でも買ったんだけど、
10枚セットで25元って言うから、いらないのもあるし1枚売りしてよって言って1枚5元、2枚買ったから10元したのに、
同じモノがここでは3元だった。10枚で!!
あるよねーこういうこと。

いろんなお店があって宿のまわりは意外とおもしろかった♪

そして今日の夜はうめちゃんとデートなんだー♪
うめちゃんは九寨溝の宿で一緒のドミだった子。

北京の大学に留学中って言うから
私も北京行く予定だから行ったらごはん食べようよーって約束してたんだ☆

『王府井』っていうところに連れて行ってもらった。

DSC04500.jpg

ここ、うめちゃんから事前に聞いてたけどサソリとかクモが食べられるって。
絶対食べないけど!!

DSC04501.jpg

DSC04502.jpg

超暑くてビール飲みたかったけどジュースで我慢。

DSC04503.jpg

りんご飴みたいのも売ってるし、なんかお祭りみたいな雰囲気。

DSC04507.jpg

DSC04512.jpg

「何食べるー??」とか言いながら歩いて、
何か買って「美味しいねー」とか言いながら歩いて、

みたいのってデートっぽくない!?(´▽`)ノ♪

こちらがデートのお相手うめちゃーん☆

DSC04515.jpg

北京の大学でなんか難しい研究をしている優秀な学生さんなんだよ!

そしてうめちゃんが真剣に悩んでいるのは、なんとかっていう麺の具材。
手にしているかごに自分の好きな具材を入れて渡して作ってもらうってスタイルらしい。
なんていう麺だったか忘れちゃったー。

野菜とかキノコとかうずらの卵とかおでんの具材っぽいのがあったよ。
麺は春雨だね。

出来上がった私の麺はコチラ↓
DSC04516.jpg

ピーナッツのスープと辣(ラー)はお好みでかけていいらしい。
辛いのかけ放題で完全調子に乗った私の麺はこんなことに↓

DSC04519.jpg

奥はうめちゃんの麺!同じ食べ物なのに!

その後宿まで向かう道で故宮の前を通りかかる。
ライトアップされてキレイ☆そのむかえには天安門広場。キレイ☆

DSC04520.jpg

DSC04523.jpg

故宮の前に来るには地下通路を通るんだけど、ここで荷物検査があった。
って言っても飛行機とか電車とかと一緒で機械に通すだけのやつだけど。
厳重だなーと思った。

駅でうめちゃんとバイバイしてビールを買って帰る。

DSC04527.jpg
1缶3元(約51円)

宿の近くのミニスーパーにこの『雪花』ってビール大量に冷やしてある。
中国では結構冷えてるのがなかったりもするからマジ助かるー。
このビールはアルコール度数が3.3%と低いんだけど、安いし結構お世話になった。
青島(チンタオ)ビールより売っているところ多いんだもん。
青島ビールの方が高くて美味しいけどね。

今日の締め。宿の壁画。

DSC04485.jpg

さすがのクオリティヽ(´ー`)ノ

明日は北京観光だよ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【万里の長城】一人でひたすらテンパる女。

こんにちは☆
リアルタイムは11か国目モンゴル!首都のウランバートルです!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月18日】

今日は念願の『万里の長城』へ行く♪

地球の歩き方を見ながらバスで行こうか電車で行こうか悩んだけど、電車を選択。
万里の長城行きの電車が出ている北京北駅へ。

DSC04411.jpg

駅に着いてチケットをどこで買うのかさまよっていたら、同じくさまよっている人に
「万里の長城行くのか?中国語話せるか?」って英語で聞かれた。
「うん。話せないけど本ならあるよ」って言って地球の歩き方を見せる。
「OK、ついてきなさい」って本を奪われる。

DSC04420.jpg

この怖そうな人の手に持っているのは
私の地球の歩き方ヽ(;▽;)ノ
こっそり撮ったらバレた(*°∀°)=3


てゆーかその格好で万里の長城…??
別にいいけど。

そしてこの人と一緒にチケット売り場を発見。

DSC04414.jpg

(((( ;°Д°))))
なんと次の電車は13:14 !!しかもチケットの販売は10:57!!

現在の時刻は9:30ヽ( ̄д ̄;)ノ


しまった。もっとちゃんと調べておけば良かった。

待つ気マンマンの強面の人に、
「私は明日行くことにする」って言ったら、
「なんでだ?たったの1時間で着くんだぞ?今日がベストだろ!いいからここで待とう。」
って言われたけど、超天気良くて暑いし、あまり遅い時間に着きたくないし、
待つ時間がもったいないから出直すことに。

2014年5月18日現在の時刻表↓
DSC04415.jpg

宿に戻って少し日本語が話せるスタッフに電車のチケット買えなくて行けなかったって言ったら、
バスで行けばいいじゃんって言われた。

確かに!
そう言えばバスって選択肢もあったんだ!

出直し。
地下鉄で万里の長城行きのバスが出ている駅へ。

DSC04425.jpg

万里の長城へは「877番」のバスで行く。
駅を降りてすぐにバス停を発見!

DSC04426.jpg

11:30に到着。なんとか12:00のバスに間に合った〜と思ってバスを待っていたら、

「今日はもうバスがない」って言われた。

(((( ;°Д°))))
マジで!?せっかくここまで来たのに!?
なんで!?6:00-12:00って書いてあるじゃん!!


「明日はある??」「だったら明日来る」って言ったら別の方向を指さされた。

わけわかんないけど、とりあえずその方向に向かって歩く。

また同じ看板を発見!
地球の歩き方を片手に「ここでいい??」って聞く。

またしても
「今日のバスはもうない。タクシーで行くしかない」
って言われる。


おや…??
なんかおかしいぞ。だって時間書いてあるのに。
これってタクシーの客引き系なのか??と思ってきた。

念のため利害関係のない掃除をしていたおじさんに聞いてみる。
バス乗り場はあっちって、全然違う場所じゃん!!

危ない!騙されるところだったぜぃヽ( ̄д ̄;)ノ

ばかちん!!
うっかり明日出直すところだったじゃん!!
私時間ないんだから!!もう万里の長城行ったらすぐモンゴル向かわなきゃなんだからね!!

ダッシュで本物のバス停に向かう。

DSC04427.jpg

DSC04428.jpg

あった877番のバス!!

あと1人だけ乗れるって感じだったらしく、他の人はグループで来ているから乗れない。
「あなたひとり??早く乗って乗って!!」って言われて座ったのは、ここ。

DSC04440.jpg

手前の女の子が座っている場所(*°∀°)=3
ウケる!!


ドライバーさんすぐ横。

DSC04434.jpg

おかげさまで眺めも良し!

DSC04431.jpg

ってここ、ガイドさんとか交代のドライバーさんとか座る席じゃね??
ま、いいか。

念のために書いておきますが877番のバスに乗る前のトリックに引っかからないように!!
地下鉄を降りてすぐ大きな通り沿いにいくつもバス停があって、
本当にバスが発着しているから一瞬ここか?と思ってしまうけど素通りしてね。
877番って看板出ててもそこは無視!
完全無視して通り過ぎて5分ぐらい歩いたところにちゃんとバスターミナルがあるからね!
万里の長城行きは朝6時から12時までは結構本数があるみたいだから、
行ったらだいたいすぐ乗れる感じだと思うよ!

P5180675.jpg

約1時間ぐらいで万里の長城の「発達嶺長上」に到着!
早起きして8:30に宿を出て着いたのは13:00。
すでに疲れてる(ーー;)ここまで遠かった…。

歩く前に腹ごしらえ。
こんなものを買ってみた。

P5180677.jpg
食事系クレープ?みたいな感じ。
生地に味噌みたいのをぬって、卵とパリパリのドリトスみたいのが入ってる。
10元(約170円)
食べながら入口に向かう。

P5180678.jpg

P5180679.jpg

入口を抜け、お土産屋さんを通り過ぎ、チケットを購入。

P5180683.jpg
ここまですでに登り坂でキツイ。超暑いんだもん!
入場料:45元(約765円)

私は宿にあった"るるぶ"を見て、
1番メジャーな北一楼〜北八楼までを歩くと決めていた。
北は「女坂」と呼ばれ比較的緩やかな坂で登りやすい。
南は「男坂」と呼ばれ急でキツイ坂道らしい。

私は迷わず女坂(´▽`)ノ♪
ここで果敢に攻める気なし!


いざ!!

P5180686.jpg

歩き始めてすぐ、全然人がいないことに違和感を感じる。
今日は日曜日。バス降りたところとか人でごったがえしていたのに。
変だなーと思いながら歩き進めていたけど、坂が急過ぎる!!
これで女坂!?だったら男坂なんてロッククライミングじゃん!!

P5180687.jpg

やっぱりおかしいなと思ったら「北十一楼」って書いてある!
アレ、やっぱり変なところから登り始めてる(((( ;°Д°))))

私が行きたいのは「北一楼」だ。

やり直し。来た道を戻る。
写メって来たipadを見せながら「北一楼」の場所を探す。
そもそも入口から全然違った(ーー;)

P5180690.jpg

人いっぱいいるー

P5180695.jpg

ここね〜

P5180697.jpg

あったあった分かれ道♪

P5180698.jpg
別に「男坂」とか「女坂」とか書いてないってるるぶに載ってたから大丈夫♪


で、ここからの話マジでひかないで欲しいんだけど。
いい?


私は「女坂」の北一楼〜北八楼までを歩くと決めていた。

ここの入口探す時もipad片手に何度も「北一楼」を指差した。
「北一楼」ってところを拡大しまくって。

ここで間違ったら困ると思って、念のためそこ辺にいた人にどっちが簡単な道?って聞いた。
念のためね。

そして私はこの看板を

P5180698.jpg

なんと

←左(南)に行ったヽ(;▽;)ノ


だって聞いた人「左」って言ったんだもん!!

そもそもるるぶの地図を見た感じでなんとなくその人に聞く前から
左でしょー( ̄~ ̄)ξって思ってたから、

ほらね、その通ーり!!

って思ってなんの疑いもなく左へ…。


わかってる。
確かに南北が記載されているし、私の目的地「北八楼」も思いっきり書いてある。

P5180698.jpg

こんなのどう考えても間違うはずないじゃん!?
と思うじゃん!?


P5180702.jpg

この写真南から登り始めてそれにしてもまた急だなーと思いながら、
後ろを振り返って撮った写真。

つまり私が行きたかった「北一楼〜北八楼」までの道のりだ。

それにまだ気づいていない私は

「結構男坂チャレンジする人いるんだなーすごいなー」
って思ってた。
ばかじゃない!?ヽ( ̄д ̄;)ノ

それにしても急勾配過ぎじゃない??って思って、

P5180708.jpg

ついに気づいた「南三楼」で(((( ;°Д°))))

また来た道を戻る。やり直し。
いつになったらスタート地点に着けるんだ??
ホント世話が焼ける。

大丈夫??ひいてない??

私はこういう自分と付き合いながらの旅なんだよヽ(;▽;)ノ

やっとスタート地点へ。
そう、私が目指していたのは「北一楼」!!

P5180711.jpg

この時点で到着してから1時間は経過。
もっと早く来ればよかった。
って言っても私朝8時半には出発してたけど…。

お目当ての「女坂」を歩き始める。

P5180713.jpg

「女坂」もなかなかの登り坂だったよ!
天候に恵まれ超暑くて汗だく!息切れハンパない!

P5180718.jpg

P5180722.jpg

P5180741.jpg

下りは下りで超急斜面だから階段じゃないところは横のポールをつかみながらじゃないと降りられない。

P5180754.jpg

途中写真をお願いしたらこんな写真になった↓
P5180751.jpg

イヤ…、そういうんじゃなくて。
左にうっすら万里の長城見えてるけど、言わなきゃわかんないでしょ!?


次は失敗するもんかとあらかじめ構図を決めて写真を撮ってその画面を見せてからお願いしてみた。

P5180770.jpg

ナイス!こういう写真♪

帰りのバスは5時発だか6時発だかが最終だから出来れば4時ぐらいに乗った方がいいよ
って言われてたから4時前にバス停へ。

DSC04438.jpg

長蛇の列!!

次々とバスがやってくるけど、ホント早めに並んでよかった。
念のため前に並んでいたグループにこの列でいいのか聞いたら、
どこまで行きたいの?って聞いてくれて途中まで一緒に帰ることに。

DSC04441.jpg

中国人の大学生3人組。
1ヶ月お休みで遊びに来たんだって。

左側の男の子が英語話せて終始気遣ってくれて、
しまいには地下鉄のチケットまで一緒に買ってくれた。

後からお金渡そうとしたら「no problem」って。
爽やか〜!!

35歳ゆきんこ、大学生に世話を焼いてもらうヽ(´ー`)ノ
降りる駅が違ったから途中でバイバイしたけど、このご恩は忘れません!!って思った。

騙そうとするやつもいるけど、いい人もいるもんだ。
心が温かくなった1日でした☆

今日はいっぱい歩いていっぱい汗かいたからね、
ちょっと高いけどコンビニで冷えたビール買ったよ。

DSC04443.jpg
涼皮:6元(約102円)
今日の夜ごはんは別の店の「涼皮」っていう麺。
昨日の涼面とは麺の種類が違う。平べったい麺。
また辣(ラー)って言いまくっていっぱい入れてもらった♪
辛くてビールに合うよ!!

明日はついにモンゴル行きのチケット買いに行くよ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。