↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウシュビッツ強制収容所へ行きました。

こんにちは☆
リアルタイムは20ヶ国目ボスニア・ヘルツェゴビナ!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月26日】
クラクフ→オシフィエンチム→クラクフ

ついにこの日がやってきた。

今日はアウシュビッツ強制収容所へ行く。

"殺人工場"とも言われるあまりにも悲劇的過ぎるその場所へ。

アウシュビッツ強制収容所とは…。
ドイツが第二次世界大戦中に国家をあげて推進した人種差別的な抑圧政策により、
最大級の惨劇が生まれたとされる強制収容所である。
Wikipediaより

人種差別されたのは主にユダヤ人だ。

今までこのブログに書いてきたけど、私は恥ずかしいぐらいに歴史を知らなさ過ぎる。
だからこんな場所があることすら知らなかった。
もしかしたら学校で習ったりするのかな?
もし習っていたとしても少なくても私の記憶の中には刻まれていない。

いつだったか、ここの存在を知ったのは。
旅情報を調べていて"世界遺産"とか検索して知ったような気がする。

私の世界遺産のイメージって"超素敵なところ"っていうだけで"負"のイメージなんてまったくなかったから、
初めは名前だけでも十分怖いこの場所に足を運ぶ気にはなれなかった。

だけど、知らなきゃいけないような、考えなきゃいけないような、
なんとなくそんな気がしなくもなかった。
でも正直気が重かった。決してHappyになるような場所ではないから。

行こうかな…、どうしようかな…。

「行こう」と決めたのは杉原千畝さんのことを知ってからだ。

杉原千畝さんに助けられたユダヤ人がいる一方で、ただただ殺されてしまった人もいる。

私はその時点で過去の悲劇のほんの一部を見たに過ぎない。
ちゃんと知らなければと思った。

調べてみるとアウシュビッツ強制収容所には日本人ガイドさんがいるとのこと。
いろいろな人が絶対ガイドをお願いした方がいいって書いていた。
私もせっかく行くんだからそこで起きた事実をちゃんと理解するためにもガイドをお願いすることにした。


出発の朝。
ガイドの中谷さんからご連絡をいただいた通り朝6:40分台の電車でアウシュビッツまで向かう。

DSC05606.jpg

チケット売り場は前日に下見しておいた。
絶対に遅れるわけにはいかない。
逃したら次にガイドをお願いできるのがすぐ次の日とは限らないし、
クラクフにいる日数ももう決まっているから今日のワンチャンスしかない。

電光掲示板を何度も確認してホームで電車を待つ。

DSC05605.jpg

電車は結構古めの鈍行列車って感じだった。

DSC05611.jpg

朝ごはんはコレ↓
DSC05610.jpg

このパンね、クラクフの街角で超売ってるの。
あまりに売られ過ぎててこれはもう食べなきゃいけないんだろうなって思わされて買ってみた。

DSC05597.jpg

DSC05591.jpg

固めでシンプルな味わいのパン。
私は生地の味が感じられるタイプのパンが好きだからこのパンは好み。
いろんな種類が売ってるけどざっと見た感じほぼシンプル系だよ。

到着する駅からアウシュビッツ強制収容所までは徒歩20分ぐらいって聞いてた。
タクシーだったら5分もかからないんだろうけど、
8:30駅着で集合が9:00だからそこまではもちろん歩いて行こうと思ってた。

でも予定の8:30を過ぎてもそれっぽい駅に到着しない。
もしかして降りる駅逃した??と不安になってハラハラしてたけど結局駅には遅れて到着して9時少し前。
駅を降りて見つけた日本人のグループの方に声をかけてタクシーをシェアしてもらって向かった。

DSC05615.jpg

今日中谷さんのガイドで一緒に回るのは私を含め9人で少ない方だと言っていた。
2日前に行ったかなちゃんは12〜13人ぐらいだったらしい。

いよいよ中へ入る。

P6260318.jpg

イヤホンを付けて中谷さんの案内を聞きながら進む。
ここは入口の門で「働けば自由になる」っていうスローガンらしい。

P6260323.jpg

P6260320.jpg

自由なんてあるはずもないこの場所にこんなスローガンが掲げられていることに
最初っからイラッとした。

周囲を取り囲む二重の有刺鉄線。

P6260324.jpg

P6260351.jpg

この建物はユダヤ人たちが収容されていた建物。

P6260331.jpg

P6260346.jpg

いくつかの建物に足を踏み入れ、パネルや写真、
実際に残されていた収容された人達の遺品などを見ながら当時の出来事を学んでいく。

建物の中でもほとんどのところが撮影可。
ご遺族の方への配慮からここは撮影を控えてくださいっていう場所は中谷さんが声をかけてくれる。

だけど私は展示されているものなどの写真はほとんど撮っていない。

比較的サクサクと進んでいくから予備知識の少ない私は中西さんの説明を聞くのに必死で
写真を撮っている余裕が全然なかった。
そこまで実力持ち合わせてないのに間違って1つ上のクラス入っちゃった子もたいな感じ。塾とかの。
ちょっと気を抜いたら話がわかんなくなっちゃうからマジで集中しながら聞いた。
中にはやっぱりシャッターを押す気になれなかった場所もあったけど。

ここは"強制収容所"だけど、収容されて強制労働させられていた人はごくわずかで、
連れて来られた人達の約8割は到着してすぐにガス室というところで殺された。

連れてきても収容する場所がなかったのだ。
それだけ多くの人がここへ連れて来られたということだ。

だからここが殺人工場なんて呼ばれているんだ。

すぐに殺されてしまうことなど知らず、
家財道具をいっぱい持ってここへやってきたユダヤ人達の遺留品の山。

P6260338.jpg
バッグには名前が記載されているけど、
これから殺されるということをユダヤ人に悟られないためにわざわざ書いたらしい。
ちゃんとあなたの手元に戻しますよって。これから殺すというのに。

P6260342.jpg

山のように積み上げられた靴。
これ両サイド全部靴。

P6260340.jpg

その他にも収容された人達から没収した身の回り品、
食器やブラシやメガネとかもいっぱいあったし、
撮影NGだったけど女の人の髪の毛も大量に展示されていた。

髪の毛は使えるから女の人はみんな頭を刈られたらいし。
だから亡くなった方々の写真のほとんどの女性は丸坊主だった。

人を人とも思わない扱いの数々。
なんていう場所なんだと思った。

その後アウシュビッツ強制収容所から2km離れたところにあるビルケナウという第2アウシュビッツへ移動。
無料のシャトルバスが出ている。

P6260354.jpg

ここはアウシュビッツ強制収容所よりも断然広い。
そこで収容できなくなった人々のために作られた場所。

連れてきた人を殺すためのガス室もアウシュビッツにあるものよりも大きく
1度に殺せる人数が断然多いというものが2つも作られていたらしい。

P6260359.jpg

こんなに広大な敷地に収容所がいっぱいあるのにも関わらず
連れてこられた人のほとんどが収容されなかったって、本当にどれだけの人が毎日ここへ連れてこられたんだろう。

実際にこれに乗って連れてこられたそう。

P6260368.jpg

ここは線路の最終地点。
死の終着駅だ。

P6260370.jpg

収容されていた部屋も見ることができた。
ひとつのスペースに4人ぐらい寝かされていたらしい。
この部屋にこの人数?ってぐらいの人が詰め込まれていた。

P6260376.jpg

中西さんは起きたことについて自分の考えはこうだっていう話し方をする人じゃなかった。
事実を伝えみんなそれぞれそのことについて考えましょうというスタンスなのがすごく良かった。


ここで起きていたことがあまりにもひど過ぎて、どう受け止めていいのか…って感じだったけど、
同じくここに学びに来ているドイツ人ツアーの方々、ユダヤ人ツアーの方々、
その人達が同じ展示物を見て同じ敷地をすれ違う風景を見て、
それぞれどんな想いでこの場にいるんだろうと思うと胸が痛かった。

過去の悲劇をどう捉えて何を考えどうするのか。
私はまだまだそんなことには至らず、必死に学ぶっていう時間だったけど、
それでも過去に起きたこの大惨事を素通りせずに今日学ぶことができて良かったと思う。


"昔のことなんてもう終わったこと"としか思っていなかった。

でも"過去があって今がある"

とっても当たり前だしホント今さらなんだけど、やっぱり学ぶ必要があると思った。
なんだったら義務とも思う。

今からでも遅くはないから少しずつ学んでいくことにする。
少なくても今日中西さんがオススメしてくださった本は読んでみようと思う。


アウシュビッツ強制収容所
私もガイドを付けることをオススメします。
中西さんへ直接メールを送って日程調整をします。
メール:nakatani@wp.pl

中西さんは団体客のガイドも入るから毎日案内をしてもらえるわけじゃない。
事前に確認して少し日程に余裕があった方がいいかも。

ガイド料はその時の人数で割るから変動。
私のときは9人で1人40ズォティ(約1400円)

クラクフ→アウシュビッツ(列車)
所要時間:約2時間
運賃:9.5ズォティ(約333円)

アウシュビッツ→クラクフ(バス)
所要時間:約2時間
運賃:12ズォティ(約420円)

※バスの方が若干早くて楽チンかも。
バス停もアウシュビッツ強制収容所のすぐ近くにあるから列車より全然近い。

DSC05616.jpg

DSC05618.jpg


今日は体ではなく頭がモーレツに疲れた。
でも実際にそこに足を運んで自分の目で見て自分の頭で考えることが出来て本当に良かった。
来るべき場所だったと思う。

P6260366.jpg


明日はポーランドを離れチェコに向かいます!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

初めて盗まれたものはどーでもいいものだったけど。

こんにちは☆
リアルタイムは19ヶ国目クロアチア!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月25日】
クラクフ

本日のクラクフ、曇り25℃。

DSC05590.jpg

雨の予報だったから雨が降ってないだけいいかー。
今のうちと思ってかなちゃんと町歩き。

P6250235.jpg

P6250316.jpg

P6250238.jpg

町の中でもとっても存在感のあるこの教会に行ってみることに。

P6250298.jpg

"聖マリア教会"
教会は無料で入場できるところの方が多いけど、ここは入場料がかかった。

これも旅人あるあるじゃない??

入場料のかかるところは一旦悩む
そのかわり無料のところはどこでも入るけどね( ̄~ ̄)

でもここは入って正解。
見応えのある教会だった☆撮影料もしっかり取るぐらいだしね。

P6250245.jpg

P6250259.jpg

P6250250.jpg

P6250252.jpg
ここに写っている人達はみんなツアーの人。
お祈りする人用の入口は別にあってちゃんと観光客と分けられているから逆に見やすかった。

聖マリア教会
入場料:10ズォティ(約350円)
撮影料:5ズォティ(約175円)

中央市場広場にはマーケットもあって観光客で賑わっている。

P6250299.jpgる。

いろんなお店があったけど私が心惹かれたのは

P6250304.jpg

チェス!
出来ないけど!!


これはするしないの問題じゃなくインテリアだね☆
今買えないけど。
そしてなぜかロシアのマトリョーシカを置いている店が何件かあった。

P6250306.jpg

そしてグラス!
カワイイ(*´▽`*)

絶対買えないけど。クラクフから帰国だったら絶対買ってた。

結局夕方帰る頃まで雨は降らず、

こんなに!

P6250296.jpg

こんなに!

P6250297.jpg


こんなに!

P6250311.jpg

クラクフの町歩きを楽しんだ。
その間に何が起きているかも知らずに…。

かなちゃんとスーパーに寄ってそれぞれ夜ごはんを買って宿に戻った。
私はいつも通りビールとつまみを買って。

今日のつまみはツナクリームチーズDipみたなヤツ♪
昨日買ったフランスパン食べてなかったからそれにぬって…


部屋に戻って食料持ってキッチンへ行こうと思ったら、

(゜◇゜)

昨日買ったフランスパンどこいった??


…ない。

失くした??
フランスパン失くす??


大事なものはもちろんロッカーに入れてるけど、
ストックの食料を入れた袋はわざわざロッカーに入れず、
共有の棚みたいなところに置いていた。

入ってたものなんてフランスパンとコーヒーとインスタントラーメンとお菓子ぐらいな感じだ。

アレ?どっか別のところに入れたっけ??
でもフランスパンだけ??

そんなはずないけど一応ロッカーの中とか荷物全部見た。

ない。

まさか無意識に食べた??
そんなはずない。
今日の朝フランスパン食べるの忘れてたから夜のつまみにしようって思ったもん。


キッチンに行ってかなちゃんにフランスパンがなくなったって話して、
盗られた?でもなんでフランスパンだけ??
だからやっぱり私の勘違いなのかなーなんて話してた。

ビール飲みながらいつものようにパソコンカチカチしていたら同じ宿にいたらしい日本人の男の人に、

「パソコン気をつけた方がいいよ」って言われた。


その人は2日前にパソコンを盗まれたらしい。
しかもロッカーを壊されて(((( ;°Д°))))



その瞬間私の勘違いじゃなくフランスパンは盗まれたのだと確信した。


盗難宿!?

一気にすべてが怖くなった。

ロッカーを壊してパソコンを盗んだ犯人と思われる人はその後すぐに宿を出ているっぽいけど、
まだ捕まっていないらしい。
私がフランスパンがなくなった話をしたら、
今私の部屋にいる人がパソコン盗難事件があってから部屋を移動したからもしかしたら怪しいかもって言われた。

その子はポーランド人の女の子で、昔日本語を勉強していたって言って、
「はじめまして」とか「いただきます」とか言ってくれたし、
初めは絶対この子じゃないって思ったのに、それを聞くともしかしてこの子が??って思ってくる。


そこから私の心の中で犯人探しが始まった。


別にフランスパンなんてどーでもいい。
数十円のパンだし、食べたいなら明日また買えるものだし。
でもたかがフランスパンを盗むぐらいの人だ。
完全に手癖が悪い。

まさか盗まれるわけないって思ってそのまま置きっぱのものとか、
もしかしたら私もロッカーを壊されるかもしれない。

私は8人ドミにいた。
かなちゃんとは別々のチェックインだし違う部屋。
そのときいたのは私を含め5人。

日本語を勉強していたポーランド人の女の子、
その子の彼氏かと思ってたけど弟だった男の子、いびきがうるさいタイ人のおじさん、
イタリア人のビジネスマン風の男の人。

イタリア人のビジネスマンはスーツケースの中身が明らかにビジネスマン風だったし、
フランスパンなんて取らないだろう。それに朝私より先に宿を出たから違う。

あと3人。
タイ人のおじさん、昨日はハローぐらいしか言わなかったのに
今日帰ってきたら「今日何してた?楽しかった?」とか突然話しかけてきたから逆に怪しい。

でもポーランド人の女の子は朝私が出る時も帰ってきた時も部屋で寝てたしずっと宿にいたっぽい。
怪しい。

その弟、昨日夜中まで帰ってこなくて、朝はいたけど夜まだ帰ってきてない。怪しい。

考えれば考えるほど全員怪しくて、全員犯人に思えて、全員が敵になったように感じた。

ロッカーを開けて荷物を出して閉める。
閉めたあと振り返って他の人を確認。
そのとき目があっただけでこの人私のロッカーを壊して何か盗む気なんじゃないかっていちいち思った。

でもよく考えたらこの宿は部屋のカギがないから他の人の部屋も自由に出入ができる。
だから他の部屋の人かもしれないとも思った。
って言っても小さな宿だからそんなに多い人数じゃないけど。

そしてもしかしたら掃除の人とかかもしれないし。

問題はフランスパンがなくなったことじゃない。
二次被害だ。

私は今まで自分で勝手に失くしたものはいろいろあるけど、
何かを盗まれたことは多分1度もない。
自慢できることではないけど、セキュリティはどちらかというと甘い方だと思う。
だからただ単にラッキーなだけなんだって思うけど。

盗まれたことがある人には何度も会った。
盗まれたっていうブログを何度も見た。

たかがフランスパンだけど、自分が盗まれてみて初めて実感した。
本当に嫌な気持ちだ。

旅の初期に中米で出会ったなりくんに、

「日本人宿って超気が抜けるし荷物とか全然出しっぱでいいし♪」

みたいなこと言ったら、

「どんなところでも気を抜かない方がいい。
何かがなくなった時に犯人探しが始まって、疑う方も疑われる方も結局嫌な思いをして終わるだけだから」
って言われたことがあった。

そのときもちろん確かにそうだな、しっかりしなきゃなって思ったけど、

今リアルに実感。
疑う自分と、もし違ったらこんなふうに疑ってしまって申し訳ないって気持ちとがぐちゃぐちゃになる。
疑い始めたらみんなの行動のすべてが怪しく感じて本当に本当に嫌だ。

盗んだ犯人は人のものを盗って平気な顔で同じ部屋にいるかもしれないっていうのが気持ち悪い。
この宿もう出たい。
でもあともう1泊しなきゃいけない。


人を疑うっていうのは本当に嫌だ。
こんな気持ちにならないためにも、大切なものを盗られないためにも、
もっとしっかりしなきゃと思った1日。

それにしてもフランスパン…なんで!?腹減ってたのか!?


明日はクラクフに来た1番の目的。
アウシュビッツ強制収容所に行きます。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ビビッときたってやつ。

こんにちは☆
リアルタイムは19ヶ国目クロアチア!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月25日】
ワルシャワ→クラクフ

今日はワルシャワを離れポーランドの次の町、クラクフへ行く。

バスターミナルまではメトロで30分ぐらいらしい。
10:00発のバスだけど初メトロってこともあって私は8:30には宿を出る。

メトロの駅までは10分もしないで到着。

DSC05569.jpg

が、切符を買うのにマジ悪戦苦闘。

DSC05570.jpg

全然わかんなくて通りがかりの人に聞いたら切符買ってくれそうになって慌てて持ってた小銭全出し。

なんていい人なんですか(*°∀°)=3
しかもちょっとかっこいい。
なんのためらいもなく自分の財布を出したところにジェントルを感じる。

その人のおかげで1時間前にはバスターミナルに到着。

私の乗るバスはポーランドの大手バス会社なのかなー。
いっぱい見かけるし。

DSC05573.jpg

定刻通りの10:00に出発。
ちょっと遅いけどバスの中でWi-Fiが使える。

15:00。
クラクフに到着して予約している宿を目指す。

DSC05584.jpg

今まで到着してすぐになんとなくこの国なんとなく好きそうって思ったとか
この町なんか好きそうって思ったとかそんな話聞いたことあったけど、
私はやっぱり歩いてみないとわかんないし、結果論っていうか、
知ってから好きかどうか判断するみたいな感じだった。

ついでに恋愛も一目惚れはない。
知らないと判断できないし。

まあそれはいいとして、
この町直感で"なんか好きそう"って思ったの!!

ただ単に駅から宿まで向かう道で、言ったら別にメインの部分なんて見てないし、
なんでそう思ったのかわかんないけどとにかくそう思った。

そんなこともあるんだなーって。
ってことはまだまだ一目惚れの可能性もあるかもしれないと思った。
しなくてもいいんだけど( ̄~ ̄)

宿にチェックインしてごはん食べて一息ついた頃にはもう夕方だし、
いつもなら日中移動した日は休息日って感じで宿のまわりぷらっとして
スーパー行ってビール買ってまったりコースだけど、天気予報も見ると明日もあさっても雨(ーー;)

ここ3泊しかしないのに!!
意地悪(`へ´*)ノ


だから日も長いし天気が良いうちに少し町を歩いておきたいなと思って
宿で合流したかなちゃんと一緒にお出かけ。

かなちゃんとは同じ宿3件目!
私が1日遅れて後を追いかけてる感じになってるの☆

そして直感が現実に。

P6250153.jpg

P6250154.jpg

P6250161.jpg

P6250181.jpg

P6250173.jpg

P6250224.jpg

私この町好き!!なんかいい!!
ワルシャワと同じく古いものは古いままで残りつつ、
ワルシャワほど都会じゃなく、キレイで落ち着いていて、
それでいて程よく観光地っぽいにぎやかさもあって。

まぁいいや。
好きな理由なんていちいち全部説明する必要なんかないね。

P6250184.jpg

P6250196.jpg

P6250199.jpg

P6250211.jpg

ここはヴァヴェル城って言うんだけど、古さと威圧感がハンパない!
超素敵だったんだけど写真で伝えきれないのがホント残念!!

観光の中心となる中央市場広場はたくさんの人で賑わってるんだけど、
路上パフォーマンスをしている人もいっぱい!

P6250225.jpg

どこか懐かしい聞き覚えのあるこの感じ…って思ったら三味線弾いてる日本人の人もいたし。

そしてこの人!!

P6250229.jpg

P6250230.jpg

すごくない!?

帰るところ見ようと思ってちょっと粘ったけど無理だった。
そのちょっと後に通ったらこの人普通に二足歩行の人に戻ってた。
あと少しだったのにっ!!

そんなこんなで日が沈むまで町歩きを楽しんだ♪
この町は好きな町ランキングで上位に食い込むこと間違いなし!!

ワルシャワ→クラクフ
バス会社:Polski Bus
所要時間:5時間
運賃:39ズォティ(約1365円)
この会社のサイトもわかりやすいからネットでラクラク買えちゃいます!
プリントアウトなしでOK!メールで送られてくる予約番号があれば大丈夫ですよ!

明日は雨でも町歩き!!祈る!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

今日で引退です。

こんにちは☆
リアルタイムは19ヶ国目クロアチア!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月23日】
ワルシャワ

今日は晴れた☆
ワルシャワは2泊しか予定してなかったから良かった!

早速旧市街を歩いてみることに♪

P6230015.jpg

ここワルシャワ大学。
旧市街へ向かうメインストリート沿いにあった。

P6230002.jpg

普通に入れそうだったから入ってみたけど明らかに浮いてたからちょっとドキドキしちゃった。

そしてここが多分旧市街の中心"王宮広場"

P6230025.jpg

人がいっぱいでにぎやか☆

旧市街は観光地だからオッシャレーなレストランがいっぱい立ち並んでいて、
その辺はバルト三国と変わらないんだけど、
建物がより"old"な感じがして私は一気にテンションが上がった。

P6230034.jpg

P6230090.jpg

P6230103.jpg

P6230087.jpg

P6230075.jpg

P6230065.jpg

P6230047.jpg

P6230056.jpg

P6230118.jpg

P6230121.jpg

P6230116.jpg

違いがうまく伝えられないんだけど、
古いものは古いまま残っている感じがワルシャワの方が断然強い。

なんかたたずまいがよくて。
凜としていて強そうでカッコいい。

いつからそこにいらっしゃったんですか??

なんて気軽に声なんてかけらんないみたいな感じ。


ここでゆきんこの観光意欲爆発(´▽`)ノ♪
完全復活!!
お昼ごはんも食べないで歩きまくった!!

P6230124.jpg

そう言えばワルシャワはソフトクリーム屋さんがいっぱいあったよ!

P6230113.jpg

これ、私が買ったソフトクリーム手に持って撮ってるっぽくない!?
見えない??

私スイーツ女子じゃないから食べてないけど。
ビールばっかじゃなくてたまにはアイスクリームとか食べて載せた方がいいかなー。

…なんとなく。

さすがにお腹がすいたけどテンション上がってるから休む気一切なし!
歩きながら食べられるケバブをチョイス!

DSC05524.jpg

食べかけで失礼。
いっぱい写真撮ったけど食べかけが1番美味しそうだったからこの写真。

これ超美味しかった!!
チリソースをいっぱいかけてくれてピリ辛で最高♡
明日もワルシャワにいたら絶対リーピーターだったぐらい!
ロシアで食べたケバブとは違い胸焼けもしないし、

…ってことはやっぱりあの胸焼けは歳のせいじゃなかったな。
心配しちゃったぜぃ。

チキンケバブ(小):8ズォティ(約280円)
小って言っても日本人の感覚でいうと大だから安い!

食べ終わる頃にはチリソースだらだら垂れまくって手も口も服も最悪の状態になったけど、
許そう。美味しかったもん。


そして私は新市街に戻り…

P6230140.jpg

P6230138.jpg


懲りずに買い物ヽ(´ー`)ノ

DSC05530.jpg

ヒールのサンダル!!
バッグも欲しい!!


そして…

モンベルバッグ。

DSC05531.jpg

もはやモンベルかどうかすらわかんないぐらい頑張ってくれた。
引退です。


DSC05532.jpg

イェーイ♪
新しいバッグ(*´▽`*)


両手あけたい時はななめ掛け。
そうじゃない時はボストンでもいける2WAYバッグ♪

DSC05533.jpg

裏地もカワイイしポケットいっぱいだし、
明日はこのバッグで次の町行っちゃうー♪

だからビールがうまいんだ!!

DSC05567.jpg
ビールはいつもうまいか♪

また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ゆきんこレクション☆2014夏

こんにちは☆
リアルタイムは18ヶ国目ハンガリー!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月22日】
ポーランド・ワルシャワ

AM6:00、ワルシャワのバスターミナルに到着。
現地時間はAM5:00。
なんとなく時差はないと思ってたけど1時間あったらしい。
どんどん日本との時差が開いてゆく。

DSC05490.jpg

ワルシャワはなんだか都会だった。
バルト三国から来たからかもしれないけど。
ポーランドの首都だしね。

寒くて久々にユニクロダウンを着て宿へ向かう。
予約していた宿のスタッフはとっても早過ぎる到着にも関わらず親切にしてくれた。

てゆーかかっこよかったの!!

オートロックが解除されて中に入ると地下のレセプションから階段を上がってきてくれてて、

Maybe may I help you?って♡
防犯カメラで大きな荷物を抱える私を見たらしい。


Yes(´∀`)♡


やばい。この人顔もかっこいいのに優しい。

そして朝食のパンケーキを焼いている。

DSC05493.jpg

やばい。この人顔もかっこよくて優しくて料理もできる。


今のところ惚れる要素しかなーいヽ(´ー`)ノ

顔見たいでしょ!?私ももう1度見たい!!
でもないのよー。タイミングが合わなくてこの後全然会えなかったの(ToT)

スッピンめがねで登場したこと心底後悔した(ーー;)
ぐらいなイケメンだったの!!

チェックインは昼ぐらいまで出来なさそうだったから、
荷物を預けて出かけてしまおうと思っていたらかなちゃんに再会!

かなちゃんはヴィリニュスの宿で出会って私より1日先にワルシャワに来てたんだけど、
なんとワルシャワの宿も一緒!
宿の指向性がとっても似ていてさらに道民ってことで親近感わいちゃーう♡

かなちゃんは今日は天気が悪いからショッピングをするらしい。

なぬ!?ショッピング!?

なんていい響き…(*°∀°)=3

ご一緒させてくださーい!!



ってことで一緒におでかけすることに。

DSC05495.jpg

大きなショッピングモールへ。
H&Mってホントどこにでもあるんだねー。ZARAもか。
値段はリトアニアと変わらなかった。

他のお店も見てみたけどやっぱり高くて、って言っても日本だったらきっと普通に買えるんだろうけど、
私はビンボーパッカーだからね。


今までの感覚で買い物をする=行ける国が減る、旅の期間が短くなる


気をつけなきゃ!!

ブラブラしてたらお昼を過ぎててお腹がすいたから旧市街でポーランド料理を食べることに♪

DSC05498.jpg

一人だとレストラン言っても一品しか頼めないけど、二人だったらシェアできるからね!
かなちゃんと一緒の時に食べておきたーい☆

旧市街へはトラム(路面電車)に乗って行くことに。

DSC05499.jpg
1回1.7ズォティ(約60円)

ポーランドの通貨ズォティって言うんだよ!
変なのー。覚えらんない。
かずおって名前の友達がいたらズォティって呼んでもいいかな。


たどり着いたのはかなちゃんが誰かのブログで発見したポーランド料理のこのお店☆

DSC05510.jpg

中もオシャレな感じで、満席だったし人気のお店っぽい。

DSC05501.jpg

頼んだのはコチラ↓
DSC05505.jpg

おそらく"プラツキ・ジェムニァツァーネ"っていうポテトパンケーキ。
どうでもいいけどもっと簡単な名前にして欲しい。絶対覚えらんない。

中身もソースもいっぱい種類があったけど、私たちはとろーりチーズがかかったやつにした♪

これ激ウマ!「鉄板熱いのでお気をつけ下さい」系の
とろ〜りチーズかかってる感じって私的にははずれなし!!

そしてコチラ↓
DSC05508.jpg

ピエロギという餃子の一種。
これも中身はいろいろ種類があったけど確かマッシュルームとキャベツ的な感じにしたと思う。
サワークリームを付けて食べる。

サワークリーム付けるってロシアと一緒。
てゆーかサワークリーム好きの私が選んだんだけど。

これはねー中の具材にもよるんだろうけど、
サワークリーム付けなくても酸味が少し強くて、ぎょうざを名乗っちゃいけないかなーって感じ。
日本人のぎょうざの感覚だったら「変わった味だねー」って言うと思う。

お料理二品:45ズォティ(約1575円)1人788円
ビール:7ズォティ(約245円)


ごはんを食べて外に出たら案の定雨が降ってきた。
まーいいけど。今日はショッピングの日って決めたから。

せっかくだけど雨降ってるしね。

ということでもっと大きなH&Mへ行ってみた。

実は私今までH&Mで買い物をしたことがない。
日本にH&M初出店!的な後に行ってみたけど別に好きな感じじゃないなーって思ったのかな。
それ以来足を踏み入れたことがなかったな。札幌になかったってのもあるけど。

でも、私は今日H&Mの底力を知ったよ。
カジュアルからちょっとフォーマルまで品揃えもいいしなんと言っても安い!!

オシャレしたいってのはもちろんあるけど、旅服は正直日本にいる時と選ぶ基準が変わる。

1番は乾きやすいかどうか。
次に軽さとコンパクトさ。これも乾きやすさとイコールかもしれないけど。

服見てても"これカワイイ!"よりも"これ乾きやすい!"の方が断然多く言ってる。


コレもしかして旅人あるあるじゃない!?


これから長期の旅行に出る方へ

持って行く服で1番重要なのは乾きやすいかどうかですよ!!

厚手の服は乾かないだけじゃなく手洗いした時に握力すべて奪い去るから。あー怖っ。

そして次に安いというのが重要。
お金がないってのもあるけど、旅服はハンパなくヘビーローテションで着ることになる。
しかも手洗いをすることも多く痛みも激しい。
つまり"捨てても惜しくない服"ってのがベスト。

だから日本から持ってきてる服もいつ捨ててもいいって服8割、2割はもしもの時用の服。
もしもは胸キュンデートとかちょっといい感じのレストランとか行く用ね。
使うか知らんけどとりあえずね。

だから旅前はユニクロ様様で、この度旅中はH&M様様になった。

私ショートパンツ欲しいんだよね。
とか言いつつ結局テンション上がりまくってとっかえひっかえ試着しまくって、
店出た時には2時間ぐらい経過していた(^_^;)

超楽しかった♪
買い物ってやっぱりいいよねー♪


今日の戦利品↓
DSC05538.jpg
金属付いてて重たいのにベルトまで買ってしまったー。

でもこんなに買って日本円で多分7000円ぐらい!!
これなら罪悪感なし!!

ゆきんこレクション2014☆夏旅!!

テーマは
乾きやすくて安くて捨てても惜しくなく

それでいてちょっとはオシャレした気分になれる服☆

↓↓↓

DSC05541.jpg

笑。

DSC05550.jpg

笑。

DSC05553.jpg

笑。

アップするの悩んだけどまいっかー。
でも恥ずかしいから写真小さくしちゃったー
これ、ベルトは使い回しできる優れものだし、
白のトップスは日当り良いところなら10分で乾くぐらいの生地で最強なんだよ☆

それにしても私暇人じゃない!?
これ一人遊び☆暇な時にオススメですよw

足元がヒールのサンダルとかだったら最高なのにな。


そしてついでにヘアアクセまで買っちゃったの♪
ヒョウ柄でカワイイんだよ!お気に入り☆
DSC05562.jpg


まだパッキングしてないけどコロコロバックまた太ったなー。
でもどうしても欲しいヒールのサンダルorパンプスはまだ買ってない。
重いし邪魔だし履く機会少ないし。我慢か…??

でも買った服と町歩き用のモンベルバッグもなんか合わなくない?
バッグ買った方がいいか??


待て。落ち着けゆきんこ。

一旦ビールね。


DSC05512.jpg
2缶5.65ズォティ(約198円)
ポーランドもビール安い!助かる!

明日は旧市街に行ってみよう♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。