↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強にムカつく女とのバトル。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年9月26日】
ポルト→パリ


今日は午後の飛行機でパリに向かう。
いつも通り早めに空港に行ってVIPラウンジでくつろごうと思ってたけど、
それにしても出発までに1〜2時間は時間がある。

朝食を食べてパッキングをして荷物を預けて外に出た。
出発前にまだいくつか行きたいところがあった。

まずはマクドナルド!

世界一豪華なマクドナルドがハンガリーのブダペストにあるらしいんだけど、
私そんなこと全然知らずにいたから見逃しちゃって。

でもポルトのマクドナルドも美しいという情報を聞いたから、
ここでリベンジしておかなければと思って。

P9260306.jpg

おぉーMcDonald'sの文字がゴールド!!
すでにゴージャスじゃん♪


P9260307.jpg

中に入ってみるとシャンデリアがあったり、
メニュー表の上はステンドグラスだったり、
天井も広くてきらびやかでマックじゃないみたい!!


ここで優雅にマックでも食べたいところだけど私時間ない!!
次!!

地図を見ながら向かったそこには行列ができていた。
まだオープン前らしい。

P9260312.jpg

世界でもっとも美しいと言われる本屋さん☆
"Livraria Lello"

P9260313.jpg

ここは本屋さんとしては珍しい世界遺産指定の書店らしい。

私はくるみちゃんに聞かなかったらここも見逃すところだった。
みんな本当に色々知ってるなー。

中は残念ながら撮影禁止だった。
でもみんなササッっと撮ってるし私もカメラをこっそり出して撮ったら
思いっきり誰かに見られてた(((( ;°Д°))))

DSC07775.jpg

階段とか天井が木彫りで超アンティークっぽくていい雰囲気だったし、
2階の天井のステンドグラスもキレイ☆

ここは書店だから普通に本を買いにきてる人もいっぱいいたし、
広くないからあまり長居しても申し訳ないなと思って次の目的地へ。

ラストはここ!

P9260329.jpg

サン・ベント駅。
この駅の内装がとってもキレイだって聞いたから、この駅から空港まで行くわけじゃないけど駅だけ拝見!

P9260337.jpg

P9260334.jpg

タイルに描かれた絵がとてもキレイだった。

これはポルトガル特有のものなのかな??
調べてみるとこれはアズレージョというものだった。

ポルトガルやスペインで生産される上薬をかけて焼かれたタイルで、
途絶えることなく5世紀も生産され続けてポルトガル文化の典型的な要素になったんだって。
Wikipediaより

だからかーと思った。
このタイル結構いろんなところで見かけたから。

P9260302.jpg

本当に超キレイだなーこのタイル(*´▽`*)


P9260311.jpg

P9260342.jpg

P9260322.jpg

名残惜しかったけど、もう空港に向かわなきゃ。
メトロで乗り換えなし1本で行けるから空港までのアクセスは超簡単。

DSC07786.jpg

確か30分ぐらいだったかな。空港に到着。
到着したらツーリストインフォメーションでメトロカードのデポジットを返してもらいましょう!

DSC07789.jpg

さっさとチェックインを済ませてVIPラウンジに行こう♪

DSC07790.jpg

チケットを持ってセキュリティゲートへ向かう。


ここで事件が起きた。
セキュリティを通したリュックを開けろと言われた。

なにも変なものなんて入れてないってーって思ったけど、
ゴム手袋をしたふてぶてしい態度の女がリュックの中身をチェック。

自分でチャックを開けようと思ったら触んなって感じで手を払われた。

ちょっとイラッとした。

私のリュックなのに。

そしてお風呂道具の中身まで念入りにチェックし仕分けていく。

シャンプーと洗顔フォームがよけられた。

イヤイヤ、ただのシャンプーと洗顔フォームだしヽ( ̄д ̄;)ノ

と思ったら、これは中に持っていけないから捨てると言われた。


(((( ;°Д°))))

は??なんで??
今まで何回か飛行機乗ったけどそんなこと言われたことないし!



私帰国まであと数日で残りのシャンプーの量ちょうどいいなーって思ってたのに、
ここで奪う??

また買わなきゃになるじゃん!!

いやその前に洗顔フォームなんて日本製だし最近新しく使い始めたばっかでほとんど新品なんですけど!!

なんで!?って聞いたら中に持ち込めるのは100g以下だと言われた。


は??

確認しようと思って自分のシャンプーと洗顔フォームを手に取ろうとしたら、

そのふてぶてしい女がゴム手袋をはめたその手でまた私の手を払いのけた。


おい、その態度なんなんだよ。
いくら禁止だからと言っていい方&やり方あんだろ??


私はそいつの態度にキレた。

ここから私の大人げない対応が始まる。


なんなんだその態度!!って怒りたかったけどなんせ英語が出てこない。


見せろ!それは私のものだ!

と主張。

Show me! It's mine!
こんなことしか言えない自分が情けない。てゆーか悔しい。


そいつが触んなよって感じで若干距離をとって品質表示の部分を見せてくる。

確かに100g以上の記載がある。

でもこれすでに使ってるし中身は100gを超えていないと主張。
超テキトーな英語で。


そいつ、そんなの関係ない。重要なのはこの表示だと内容量のところを指さしている。

その言い方に私はさらにキレた。

most importantの部分を超強調していやみったらしく言いやがった。


で?どうする?ここ通せないから一度外に出る?出たらまたすべてをやり直しだけど??
それともこのまま通るならこれ捨てるけど??って言ってきた。

ふざけんな!!お前に捨てられてたまるもんか!!

今思うと完全意地だったと思うけど外に出ると言った。
私ガキだね〜。

そう言うとその女が出てどうするんだって聞いてきた。

あんたに関係ない。言いたくない。言う必要ない。って言ってやった。

シャンプーと洗顔フォームをそいつの手から取ろうと思ったらまた避けられたからまじでムカついて

そいつを睨みつけてIt's mine!!Don't touch!!って大声で言ってやった。


そしたらその女が別の係の人を呼んで私は外に出されることになった。
案内してくれた人は超いい人だったのに。
でも一瞬別室とかに連行されるのかもと思ってひやっとした。気をつけなきゃな。


そんなこんなで私はふりだしに戻った。
もちろん今さら預け荷物に入れることもできない。
どうにかできないものかと考えた結果、
いくつか持っていた空の小さな容器に入るだけ入れて残りは捨てることにした。

あの女に捨てられるぐらいなら自分の手で捨てた方が100倍ましだ。

DSC07792.jpg

さらば私のシャンプー&洗顔フォーム(ToT)

あー久々にあんな嫌なヤツに出会ったよ。
もちろん彼女もそれが仕事だしルールは守らなきゃいけないけど、
言い方、やり方がある。

って私は思う。

あんな態度じゃなく普通だったら私もそうですかって言えたのに。

同じことを伝えるのでも言い方ひとつで相手の受け取り方も大きく変わるのに。
あの女が私の部下だったら仕事のスキルうんぬんよりもまずそこを徹底的に教えると思う。

ま、いっか。
私もまだまだ子供だねー。いやだいやだ。お恥ずかしい。


そんなことをしていたからVIPラウンジでくつろぐ時間が減ってしまったじゃん。
自業自得か(ーー;)

ポルトの空港もいい感じのラウンジだった。
サンドイッチとかの軽食も数種類あったし、揚げ物系のおかずなんかもあった。

DSC07796.jpg

DSC07798.jpg

私はここでランチ☆


DSC07799.jpg

やばい、私なんか、
まだふてってる〜(*°∀°)=3

なんという大人げのなさ…


DSC07800.jpg

ポルトからパリまではvueling airlines(ブエリング航空)というスペインのLCCで行く。

私はミラノからバルセロナに行くときもこのLCCを使ったけど、
ここの航空会社はオススメです☆

予約サイトもわかりやすいし、チェックインもスムーズだし、スタッフの対応とかも良い。
LCCってチケットをプリントアウトしなきゃとか荷物の重さにやたら厳しかったりとか
なんかLCCなりの煩わしさがあるってよく聞くけど、ここはそんなの全然ない。
もちろん荷物は別料金になるけどね。

約2時間のフライトでパリへ到着。
今日予約している宿のHPに空港から宿までの行き方が詳しく書いてあったけど、
とりあえずインフォメーションで地図をもらい行き方を聞く。

DSC07803.jpg

宿までは結構ややこしくて3回ぐらい乗り換えしなきゃな感じでちょっと嫌だなーって思ってたけど、
電車のチケットを買うところで「で、最終的にあなたどこまで行きたいの??」って聞かれてメトロの駅名を言ったら、

"早い"か"簡単"かどっちがいい??って聞かれて、
もう夕方だったし暗くなる心配もあったから早く着く方って言いたかったけど、簡単な方で!と答えてしまった。

後でなんでそう聞かれたかわかったけど。

DSC07805.jpg

とりあえずGATE Dの1番から出ているバスに乗って、invalidesというメトロの駅まで行く。
そこから乗り換えなしで目的地まで行けるそう。

超簡単じゃん!ラッキー♪って思ったけど、
交通渋滞が激し過ぎてなかなか目的地まで辿り着かない。

暗くなっちゃうよーとバスの中でハラハラ。

だから早いと簡単どっちって聞かれたんだな、
そして宿のHPで紹介されていた行き方にもバスって書いてないんだなと思った。

変にアレンジせず言う通りに来れば良かった。

DSC07810.jpg

DSC07812.jpg

バスを降りてメトロに乗り換え宿の最寄り駅に着いた時にはすでに薄暗くなっていた。

DSC07813.jpg

今日の宿はパリの有名な日本人宿"ドリームハウス"というところ。

物価の高いパリで泊まれるところはここしかないよ!って紹介された宿。
朝晩2食付きでなんと20ユーロ(約2800円)!!
しかもごはんも日替わりの日本食で納豆とかも出るって聞いたから他調べずにここに決めた。

20:30、宿に到着。

超日本人がいっぱい。当たり前だけど。
なんて表現していいかわかんないけど、今まで行った日本人宿の中で1番独特な雰囲気の宿だった。

普通の家で大勢の若者が共同生活してるみたいな、合宿所みたいな。
フランスはワーホリができるから長期滞在している人も結構いたし、
そのおかげで若者が多かったからそう感じたのかな。
部屋もコロコロちゃんが置けないぐらい激狭で、なんて言うかホント共同生活って感じ。

そしてアウェイ感がハンパない。
私あまりそういうこと感じるタイプじゃないけど、ホント独特な感じだったから。

着いて宿のルール的なのを軽く説明されて夜ごはんが21時までだからとりあえず先に食べちゃってと言われ、
突然の夜ごはんになった。

ごはんはセルフサービスで自分で盛りつけて食べるスタイルみたいだった。
着時間も遅かったからほとんどの人が食べ終わって談笑しているリビングの片隅で食べる感じになる。

なんかあんまり雰囲気が…

言われるがままにごはんを盛りつけたけど、私はビールが買いたかった。
まだ20時台だからどこか買える店があるかもしれない。

リビングにいた人がお酒を買いに行く的な話をしている。

(*°∀°)=3
まだやってるお店ある??私ビール買いたいんだけど!!

とりあえずごはんは放置でいいや。


そこにいた初めましてのまーくんという男の子がカルフールまで連れて行ってくれた☆
良かった〜移動が遅い時間だとその日お酒が買えない事件がたまにあるから心配だったんだ。

DSC07815.jpg

本日のビール無事ゲット♪
1本1ユーロ(約140円)


ポルト→パリ(飛行機)
航空会社:ブエリング航空
所要時間:約2時間
運賃:84ユーロ(約11625円)
※ポルトからパリまでのバスを調べたけど確か95ユーロぐらいで飛行機の方が安かったよ!
 早めに予約すればもっと安い便もあるからこのルートは飛行機がベストかも!

明日はパリ観光☆
それにしてもこの宿に3泊か…いけるかな。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私こういう人ものすごく好きです。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年9月25日】
ポルト→アゲダ→ポルト


P9250212.jpg


今日はポルトから電車で2時間半ぐらいのところにあるAgueda(アゲダ)という町に行く。


そんな町まったく知らなかったんだけど、
友達のブログでこの町で行われている傘のお祭りの写真がアップされていてすごくキレイだったから、
せっかくポルトまで行くんだから見てみようと思って☆

ゆきんこ調べによるとこのお祭りは9月末までらしいけど、
今日は9月25日。

25日は立派な9月なんだけど、30日まできっちりやっているかどうかはわかんないし、
わざわざ片道2時間半、往復5時間の時間と交通費をかけて行ってやってなかったら…って不安もあったけど。

賭けだなって。

行きたいと思った場所だしね。
でも私ポルトが超気に入ってしまったからもっとポルトの町歩きしたいって気持ちもあったし、
やってなかったら超ショックだなーなんて思いながら向かった。


友達のブログによるとアゲダまでの電車は時間によって金額が全然違うらしく、
安い電車でポルトから日帰りで往復するにはかなり本数が限られるみたい。
必ず運行時間と運賃の確認をしてから向かうこと!!

私が書くより超わかりやすいから来年行く人はそのブログを参考にしてね!

↓ ↓ ↓
【ポルトガル・アゲダ】空一面を覆い尽くすカラフル傘祭り"Umbrella Sky Project"

私はこの記事をスクリーンショットしまくって行ったよ!
これを見れば迷わず効率的に往復できるからね!!


アゲダ行きの電車は町の中心にあるサン・ベント駅ではなく、少し離れたカンパーニャ駅から乗る。

DSC07740.jpg

8:55発の電車に乗るために駅へと急ぐ。
居心地のいい宿のキッチンでまったり朝食を食べていたら出発時間が押してしまった。
朝からダッシュ!

DSC07742.jpg

窓口はそんなに人が並んでなかったからすぐに私の番。
アゲダまでって言ったら別のチケットにされたのか乗ろうと思ってた電車の金額じゃなかったから

あの…5.5ユーロの…

って言ったら、あー8:55発のやつね、ハイハイみたいな感じでそのチケットにしてもらえた。

DSC07743.jpg

ちゃんとOGGYのブログ見てて良かった〜

地図

アゲダまで行くにはまずAveiro(アベイロ)という町まで行き、
そこで電車を乗り換えて行くらしい。
チケットは通しでアゲダまで一気に買えるから大丈夫!

8:55、ポルト・カンパーニャ駅発。

DSC07745.jpg

9:44、アベイロ着。


どうやらアゲダ行きは9:53発らしい。

DSC07748.jpg

そう言えばチケット売り場のおばちゃんが乗り換え時間何分かしかないからね的なことを言っていたような…
でも全然広くないし簡単に見つけられるから大丈夫!


余裕で次の電車に乗車。

数分後、出発を待たずに全員降りる。


(゜◇゜)
え?なんで??


私ひとり全然意味わかんない。
とりあえず降りる。

ホームにいる人になんで降りたのか聞いてみる。
英語通じない。

次、通じない。

次、通じない。

仕方ない。言うしかない。

誰か英語話せる人いませんかー??


…。


え?シャイだらけ??
シャイ代表国の日本からやってきた、しかも英語が苦手なゆきんこが結構な声張り上げてるんですけど??


仕方ないから一度ホームを離れ電光掲示板を確認しに行った。
さっきまであった9:53発のアゲダ行きが謎に消えてた。


(((( ;°Д°))))


ダッシュでホームに戻ったら、さっき一緒に降りた人は一人もおらず、
電車の時間がツラっと10:45発になってた。

DSC07752.jpg

今から1時間待つの!?
と思ってチケットを見てみたら確かにアベイロ発が10:45って書いてある!!

DSC07743.jpg

なんなんだ??
全然意味わかんない。


とにかく電車の運行時間は曜日だけじゃなく時期によって変更になるからちゃんと調べるように!!
ってことだね。


ここからちょっと古めの電車に乗り換えた。

停車駅のアナウンスが一切ない。
もちろん車内に停車駅が表示されてもいない。

こういう時はね、ホームの駅名を見るしかないからね、

DSC07753.jpg

ってね、窓も落書きされまくってて視界ゼロなの!!


あーこれ絶対無理。降りらんない。

とりあえず窓から外が見れる席に移動しようと思ったけど、乗ってる車両の窓は全滅。

別の車両に行こうと思ったらつながってない。
コレ1度外に出なきゃいけないやつじゃんヽ( ̄д ̄;)ノ

嫌だーこういうのハラハラするー。
1つ目の停車駅でドアが開いている時間を見る。

行けそうだ。

2つ目の駅でダッシュで前の車両に移る!!

え!?ドア開いてないじゃん!!

一瞬テンパったけどボタンで開ける式だった。
あーもういちいちハラハラさせる電車だよー。

あ、移動した車両も全滅だったからね、諦めたけど。

もうそろそろかもってあたりから駅に停車したらドアから外を覗き込んで確認する
ってことを繰り返したけどね。世話が焼ける。

11:22、やっとアゲダに到着。

DSC07756.jpg

無人の小さな駅。
なんかやけに田舎に来てしまった。

早速傘がいっぱいある場所を目指す。
歩いてそう遠くないはず。

P9250203.jpg

通り道でちょっとした傘を見かけて、
良かった〜まだやってそうと思いながらも、
あの傘がどうかしまい忘れじゃありませんようにと祈りながら歩いた。


商店街みたいなところに着くと写真で見ていた傘が♡

P9250208.jpg

あった(*°∀°)=3

P9250234.jpg

青空で使わない傘が青空に映える☆

P9250235.jpg

商店街にある街灯もベンチもペイントされていてカワイイ♡

P9250213.jpg

傘じゃない通りもあった。

P9250221.jpg

こんな通りもあった。

P9250226.jpg


超ルンルンで歩いて、数分後。


アレ…??ここだけ??
他に傘のある通りはありますか??


本当に小さな小さな商店街。
傘の通りは5本もないんじゃない??

しかも全然人がいないし、賑わってる感一切ないし、
観光客らしき人も全然いない。


やっぱりもう祭りの終わりかけって感じなのかな…


でもOGGYのブログにはなんか大きなステージがあるイベント会場の天井一面に傘がある写真があったもん。
イベント会場を探そう。
小さな町だからそんな大きな会場発見できないわけがないと思って
テキトーに歩き回ったけどそれらしきところはなかった。

トイレも行きたいし、ここなら確実に英語が通じるだろうと思って、
なぜかこんな田舎にあった四つ星ホテルに行って聞いてみた。

スクリーンショットしてあったOGGYの記事の写真を見せる。

フロントのお姉さんが残念そうに、これもう終わってしまったのよ…って。


(((( ;°Д°))))


やっぱり…。
せっかくここまで来たから気づかないふりしていようと思ったけど、
どう考えてもOGGYのブログで見てたよりも傘の数少ないもん!!


あからさまにショックを受けている私を見てお姉さんが、
でもホラあっちの方にいっぱい傘があるから!って言ってくれた。


もうそこ行ったもん(ToT)


帰りの電車の時間まではまだ1時間以上ある。
こうなったら美味しいポルトガル料理でも食べるしかないな。

英語が通じるオシャレな感じのお店も何件かあったけど、
ローカルっぽいお店がいいなと思ってウロウロ。

おじちゃんとおばちゃんがやっててお客さんは地元のおじさんばっかみたいなアツイ店見つけたけど、
お客さんも含め全員カタコトの英語すら話せなくて、
カウンターに座って通じもしない言葉をお互い根気よく話してみたけど、結局諦めた。
私結構好き嫌いが多いから怖いなと思って。

もう少し歩いたら地元の人で混雑しているお店を発見!

DSC07759.jpg

もうここでいいや。
このお店も英語が通じなかったけど、カタコトの英語ができるお客さんに手伝ってもらって他の人が食べているのを指さし注文でなんとか切り抜けた。

出てきたのがコチラ↓
P9250232.jpg
3.8ユーロ(約540円)

なんていう料理かわかんないけど、きっとポルトガル料理!
てゆーかまじで斬新なプレート。ここまで全部一緒にのせちゃう??
オレンジとスイカは別のお皿が良かった。ポテトの油が付いちゃってるからさ。

でも肉が味付きで柔らかくて美味しかったし、
上にのってるピクルスが肉とポテトの脂っこさをサッパリさせてくれる感じで良かった☆
フルーツは食べれなかったけど。


なんか、想像よりもこぢんまりとしたお祭りだったな。
終わりかけだからかもしれない。

祭りの終わりってなんかちょっと寂しい雰囲気あるじゃん。
そんな感じなのかな。

駅に向かう前にもう1度傘ストリートを歩く。


寂しい商店街に明るい光を発見した☆


P9250220.jpg

おじさん(*´▽`*)


もうこの祭りも終わりかけで、
てゆーか地元の人からしたらもう終わったようなものだったのかもしれない。

観光客で賑わうような感じでもなく傘はもはや祭りの後に残されたモノかのように映る。


そんな中でこのおじさん傘かぶってた(*°∀°)=3

可愛過ぎる〜♡



祭りは最後まで全力で誰よりも楽しむ!!みたいな意志を感じる。


おじさんの頭の上超ハッピー♪


私こういう人超好き!!
人生楽しんでんじゃーん!!って思う。

このおじさんはきっとなんでもとことん楽しもうっていう気持ちがある人☆

人生は一度きりだもん。
どうせなら思いっきり楽しんだ方がいいじゃんって私は思うから。



あの写真もおじさんから一緒に写真撮ろうって声をかけてくれたんだ☆
私が笑いながら思いっきり見てたからなんだけどw


だって嬉しかったんだもん。


ここにもいたー!!傘に今だテンション上がってる人!!ってw

この商店街ではもう誰も傘なんかに興味示さないし、
他の観光客の人も全然見かけなかったから私ひとりで誰も見向きもしない傘を見上げているみたいで寂しかったから。


おじさんは英語がまったく話せなかったから全然会話になんなかったけど、
ニコニコしてよく来てくれたみたいなことを言ってくれていたハズ!


そしてまた駅へ向かった。
ポルトに帰ろう。

ホームがここであってるか横にいた女の子に聞いたら
乗り換え駅のアベイロまで行くから一緒に行こうって言ってくれた。

優しい子♡
今学生でアベイロには運転免許を取るためにほぼ毎日行ってるんだって。

アゲダ在住のその子にこのお祭りのことを聞いたら、
もう遅いよ!イベントとかいっぱいやってる8月に来るべき!!
って言われた。

やっぱり〜。

でも傘は見れたし、素敵なおじさんにも会えたし、優しい女の子に助けてもらったし、来て良かった☆


GOPR0272.jpg


アゲダの傘祭り、正確にはUmbrella Sky Project

7月〜9月まで開催されているけど、なるべく旬な8月とかに行ってみてね!!

ちなみに…
このイベントはもともとはこの街の日差しがとても強くて
その日差しから守る為にカラフルな傘で覆っちゃおうっていうアイディアから始まったんだって!
Good idea♡♡♡


アゲダは無人駅だからチケットは電車の中で車掌さんから買うんだけど、
私その時消えかかってたのかな?
車掌さんに忘れられてアゲダ→アベイロ間、なんと無料だった(*°∀°)=3
ラッキー♪

アベイロ→ポルトのチケットも別にいっかーと思って車内で買ったけど、

DSC07763.jpg

車内だったからなのかなんか必ずこういうカードが必要みたいで、デポジット0.5ユーロかかっちゃうから、
もう電車乗らないよって人はポルトの駅に着いたらチケット売り場の横でこのカードを返してデポジット返してもらうことを忘れずに!


やっとポルトに戻ってきたときはもう夕方だったけど、
今日の私は疲れ知らず!!

P9260267.jpg

P9260258.jpg

だってポルトの町もっと歩きたいんだもん♪


P9260245.jpg

昨日は橋の下側を歩いたけど、今日は上を歩いて渡ってみるんだ♪

P9260271.jpg

P9260286.jpg

やっぱり素敵!!超キレイ!!


そして夜は1日遅れでポルトinしたくるみちゃんと再会&ラストナイトワイン♪

DSC07765.jpg

ポルトを流れるドウロ川流域で作られたワイン"DOURO"の赤と白☆


DSC07768.jpg

くるみちゃんくつろぎ過ぎーw
今日でくるみちゃんともお別れだからね、お酒もすすみます♪


あーポルト超最高(´▽`)ノ♪

P9260296.jpg


=アゲダまでの行き方=

①ポルト(カンパーニャ駅)→アベイロ
 所要時間:約50分

②アベイロ→アゲダ
 所要時間:約40分

運賃は時間により異なる。しかも結構な金額。だから要確認!!
最安は5.5ユーロ(約780円)
途中アベイロで乗り換えが必要だけどチケットはカンパーニャ駅で通しで買える。
アゲダ駅は無人駅だから帰りのチケットは車内で車掌さんから購入。

最安の電車、乗り換えの電車を考えると本数がとても限られるから、
ポルトから日帰りで行く人は特に電車の時間をしっかり調べてからいくべき!!

最初の方で紹介したOGGYのブログが超詳しいから参考にしてみてね☆


明日はフランスパリへ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

世界遺産の町ポルトの実力が生む効果☆

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年9月24日】
リスボン→ポルト


P9250083.jpg


今日はもうリスボンを離れポルトという町へ移動する。

地図

リスボンからポルトまでのバスは1日20便ぐらいあるらしく、
当日チケットを買っても全然余裕ぽっかったから10時のバスをめがけてターミナルへ向かう。


私は昨日の朝到着した時にターミナルの中にあるこれ↓

DSC07667.jpg

これでリスボン→ポルトのバス時間を調べておいたよ!
行き先を入れたらレシートみたいのが出てきてそれに運行時間が記載されているよ!


バスターミナルまではコロコロ泣かせの石畳。

DSC07707.jpg

見たらこのぐらいで??って思うでしょー
これぐらいが超負担になるのよー重さが増すの。

ターミナルへは30分前に着いたけど、窓口はなかなかの列。

DSC07709.jpg

10時のバス間に合わないかもって思ったけど窓口の人が珍しく手際よくて全然大丈夫だった。

DSC07711.jpg

ポルトまでたった3時間半ぐらいの道のりなのに、こんな時に限って足元広々の快適バスだった。

DSC07712.jpg

これまじで広い!!
思わず写真撮ったぐらいだからね!!


13:45、ポルト到着。
歩いて予約している宿を目指す。


私はその道のりを歩いているだけですでに心が躍った。

P9250040.jpg

なんか、なんか、なんか!!
この町絶対好きだっ!!



宿にチェックイン。

DSC07767.jpg

一目で宿も気に入った☆
広くてキレイでオシャレで最高!!



すっかり気分を良くした私はまずはお酒を確保しにスーパーへ♪
冷えてるビールが近くに売ってなかったら困るからね、
まずは確認して冷えてなかったら冷蔵庫に入れておく必要があるでしょ?

これ、新しい町に行ったらまずすること。
基本ですよ、基本( ̄~ ̄)



ついでに昼ごはんを食べていなかったからわざわざサンドイッチを作ってみた☆

DSC07719.jpg

だってキッチンも広くてキレイなんだもーん♡
って言ってもハムとチーズとレタスをはさんだだけだけどね。
私にとってはこれも立派な料理w

気分がいいと昼から鼻歌でも歌いながらキッチンに立ちたくなるもんなんだね〜♪
今までもそんな気分のとこいっぱいあった気がするけどw

移動日はたいがい観光は明日からでいっかーなんて思うけど、
私はポルトにも2日間しかいれないし、
何よりもポルトは早く町歩きしたいって思わせてくれるような町だった。


カメラを持って外へ。

P9250046.jpg

P9250063.jpg

P9250092.jpg


建物の感じもとっても素敵だし、

P9250060.jpg

町もとってもキレイ☆


私はポルトで見たい風景があった。
ポルトに行くか行かないか悩んだ時に画像検索をして見た写真に一目惚れをしてここに来ることを決めた。

P9250087.jpg

あの橋を渡って今いる側を見た風景。

P9250106.jpg


川沿いを歩いて橋を目指す。


P9250107.jpg

なんかいい感じすぎてやばい!!


P9250122.jpg

P9250128.jpg

これ!こんな感じだった!!


P9250140.jpg

ゆっくりと対岸を歩く。

なんて心地いい時間が流れているんだろう。


川越しのこの風景が見たかった。

P9250182.jpg

P9250165.jpg

私の写真じゃちゃんと伝えられないけど、まるで絵のような素敵な町☆
しばらくベンチに座ってその景色に見入る。

P9250169.jpg


さすが世界遺産の町、ポルト(*´▽`*)


もっと時間取ればよかった〜超後悔!!


写真を撮りまくっていたらしまいにバッテリーがなくなったから宿に戻ることにした。
明日はポルトに来たもうひとつの目的を果たしにちょっと遠征だからね♪


私のテンションの上がり方がいかにすごかったか、
一人の時に料理をすることなんてほぼないのに今日は夜もキッチンに立った(*°∀°)=3

しかも2品も作ってしまった〜♪

DSC07737.jpg


え??これ似てない??


とかまじで言わないでよ( ̄^ ̄)


私も写真見て左のやつって右のに汁入れたってだけでしょ?


って思っちゃったけどさ。

ちゃんと違う食べ物だからね!
って言っても材料一緒だから同じに見えても仕方ないか。
2泊しかしないし材料あまるの嫌だからいっぱい買えないんだもん。今日1人だし。

一応左が袋麺で右が野菜炒めなんだよ。

でもさ、
袋麺なんていつも何も入れないし鍋を洗うのもダルいから皿に麺を入れてお湯を注ぐだけで
かなりの固麺を食べるっていう手の抜きようなのにだよ!
今日は野菜も玉子も入れちゃってさ、さらに同じ材料で炒め物までしちゃうっていう、


まいっか、私の料理自慢なんて。


今日もいい1日☆明日はもっといい1日(´▽`)ノ♪

P9250198.jpg


リスボン→ポルト
所要時間:約3時間半
運賃:20ユーロ(約2840円)

明日はポルトから電車で2時間半ぐらいのところにあるアゲダという町へ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ユーラシア大陸最西端の地、からの消臭力!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年9月23日】
リスボン

P9230524.jpg


バスはAM6:00にリスボンに到着した。
外はまだ暗い。

DSC07669.jpg

最強に寝心地が悪い夜行バスだった。バスの質の問題じゃないけど。
最後列の5人掛けのシートを4人で奪い合いながら寝るみたいな感じで、
シート倒れないし何度も目が覚めて全然眠れなかった。


でも今日の私は忙しい。
セビーリャで足止めされちゃったからリスボン滞在は今日しかできないんだもん!


まだ暗い道を宿に向かって歩く。
歩道までもがコロコロ泣かせの石畳、そして坂道ヽ( ̄д ̄;)ノ

ただでさえ重いコロコロちゃんが、さらに重量を増す。


到着した宿の人はとっても親切だった。
荷物を預かってくれるだけじゃなく洗顔や歯ブラシもさせてくれて、
ついでに朝ごはんまで食べていいよって言ってくれた♡

寝ぼけていたのか、コンタクトが目の中でやぶれてどこかにいってしまう事件が起きて、
一瞬朝ごはんどころじゃないからって思ったけど無事見つけた。
てゆーか地味に超怖かったけど。


準備をしてすぐに出発!

まずはこのためにここに来たと言っても過言ではない。
ユーラシア大陸最西端の場所、ロカ岬を目指す。



ロカ岬へ行くには

リスボンのRossio(ロシオ)駅から電車に乗ってSintra(シントラ)駅へ行くらしい。


まずはそのロシオ駅までメトロで向かう。
歩ける距離だけどなんせ私時間ないからね!

DSC07670.jpg

ポルトガルも乗り放題券とかあるからいっぱい使う予定の人はその方が断然お得でしょう!
私は微妙だったから1回券買ったけど。

メトロ1回券:1.4ユーロ(約200円)
※最初だけカード発行料で+0.5ユーロかかる。


ロシオ駅到着。

DSC07673.jpg

なかなかご立派な駅☆


窓口が結構並んでたから券売機でチケットを購入。
難しいから券売機係みたいな人に手伝ってもらったよ!
※詳細は最後に書きますね☆


ロシオからシントラ行きの電車は15分に1本って感じで全然待たずに乗れるから余裕。

DSC07675.jpg

しかもシントラ駅は終点だから降りる場所に不安を抱えず乗っていられる。
これ、私にとっては超重要。

DSC07677.jpg

DSC07678.jpg

約40分後、シントラ駅に到着。

ここからバスに乗ってロカ岬を目指す。

DSC07682.jpg

駅を出たら右手にバス停があるよ。
ロカ岬行きのバスは403番。

DSC07683.jpg

他のバスはシントラの素敵な宮殿とか回るバス。
私も時間あったら周遊パス買ってぐるぐるしたかったなー。
パンフの写真見る限り良さげだったよ!

他の番号のバスは何台もやってくるのに403番だけ全然来ないじゃーんって思ってたら、

DSC07685.jpg

なんと1時間に1本しかなかったヽ( ̄д ̄;)ノ


シントラまでは電車の本数いっぱいあるからスムーズに来れるけど、
ここからロカ岬はバス少ないから注意だよ!!
私、50分待ちー。

お歌の練習してたからいいけど(*°∀°)=3


DSC07688.jpg

シントラからロカ岬まではバスで約50分。
結構かかるけど車窓からの眺めが結構いいから許す☆

ロカ岬に着いたら忘れずに次のバス時間をチェックですよ!

DSC07693.jpg

だって、もちろんここからも1時間に1本だからね!!


P9230477.jpg

着いた!!ロカ岬だーーー!!!!!


最初ポルトガルって全然知らないし興味もないし、
ま、別に行かなくてもいっかーぐらいにしか思ってなかったけど、

むしろ旅人の憧れの地、ユーラシア大陸の最西端に行かないって、
私がなんでそう思っていたのか謎。

謎っていうか、まあただ単に知らなかったんだね(〃 ̄▽ ̄)

南米大陸に行った時はなにがなんでも最南端のウシュアイアに行くって決めて、
ダルいのに辿り着いた感味わいたいからとか言ってカッコつけて飛行機使わずバスで南下して、超熱くなってたくせに。


でも途中でロカ岬の存在を知って行きたいなって思った。


やっぱり最○○って響き、なんか惹かれるもんね!!

P9230482.jpg

P9230486.jpg

最南端記念碑☆


P9230492.jpg

P9230528.jpg


なんか、感動的だった。


辿り着いた感がハンパなかった。



私の第2弾の旅は4月25日に日本を出発し上海からスタート。
そこから20ヶ国ぐらいを訪れ、約5ヶ月かけてこの地に辿り着いた。


これまでの旅を振り返る。


海の向こう側にあるアメリカ大陸が、
目を細めたら見えそうな気がして。


どこまでも行ける、地球は言う程広くない。


そんな気持ちにさせられた。




私がいつになくこんな感慨深いのは、

ゆきんこユーラシア大陸横断じゃーん!!

ってくるみちゃんが言ってくれたから。


(((( ;°Д°))))マジか!!そっか!!

って言われて気づく私もどうかと思うけど。
ちょっとうっかりなとこあるからね。


くるみちゃんには本当に感謝。
その言葉がなかったらもっとサラッとこの場所に立っていた気がする。

GOPR0262.jpg

変顔もあなたにはかないませんよw


時間があったらずーっといたいぐらいだったけど、
私には今日どうしてもしなければいけないことがある。
急いでリスボンに戻らなくてはいけない。

帰りはロカ岬からCascais(カスカイス)駅まで行って、
そこから海沿いを走る電車でCais do Sodre(カイス・ド・ソドレ)というリスボンの駅まで戻って来ればOKだよ!


リスボンに戻ってすぐにちあきちゃんと連絡を取り合ってある場所で待ち合わせ。


ちあきちゃんとはイタリアのミラノで出会って、スペインのトマティーナで再会、
そしてさらにモロッコのエッサウィラで再会して、ついでにリスボンも1日日程がかぶりそうだったから、


もし会えたらあれやろーよー


やっちゃいますー??


やっちゃおー!!


って約束してたんだ♪


ここー!!

P9240007.jpg


ミゲル

このCM知ってる??知ってるよね??
ミゲルくん!!
ラララララララララララ〜ショウシュウリキ〜って素晴らしい歌唱力で歌うヤツ。


これ歌ってるこの公園、
なんとポルトガルのリスボンにあるサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台というところなんだって!!

ミゲル2


行った人に歌った??って聞いたら誰も歌ってないって言うからさー
やっぱり歌っておいた方がいいんじゃないかと思って( ̄~ ̄)


人々がベンチに座ってまったりしていたり、観光客の方も多い場所だからね、
なかなか人がいっぱいいたけどね、


迷いはないね、この場所に来て歌わないって選択肢はない!!


ラ2


やるならガチ!!


消〜

消

臭〜

臭

リ〜

リ

キ〜


完


人前で堂々と歌うのって気持ちいーい♪

これ、まじで全開のボリュームで歌ってるからね!!

けど、動画アップする勇気なし( ̄~ ̄)


動画アップしてよーっていう物好きな方がいましたらコメントからお願いしますw


20人!!集まったらyoutubeにアップしまーす♪ウソでーす。
私のブログ今までひとつの記事に20件以上のコメントをいただいたことはまだないからね!!

これで1件もこないとかちょっと寂しいけど、
逆に20件とかきてしまったらね、悪意を感じるよwww


私いつも自分の写真アップしてるし、って言っても私的に化粧バッチリでイケてる写真厳選してるけどw
恥ずかしいこととか、まじでドジな事件とか隠さずに書いてるし、
でも動画はさすがに恥ずかしい。アップしたくないのょ。

だから頼むね。

これ、振りじゃないからね!

まじで!!



その後調子に乗ってミゲルくんとマヤちゃんがそいやっさ〜って踊ってる
消臭力の別Ver.のCMもマネして踊ってみたけど

soi.png

即席過ぎ(*°∀°)=3


リスボンたったの1日しか滞在できなかったけど、
なんとも濃厚で楽しい1日だった(´▽`)ノ♪


P9240022.jpg

P9240025.jpg

P9240026.jpg

P9240036.jpg


もっと町歩きしてみたかったぜぃ。

IMG_4818.jpg


=ロカ岬までのチケット=

●ロカ岬だけじゃなくその周辺の王宮とか宮殿も回る人
 →電車&バス1日乗り放題券を購入、15ユーロ(約2130円)

●ロカ岬だけサクッと行く人
 →普通の1回乗車券を購入、ロシオ→シントラ2.4ユーロ(約340円)
 ロカ岬だけ行くなら電車、バスのチケットを都度買った方がちょっとだけお得ですよ!

こんな感じのルート
ロシオ→シントラ:電車2.4ユーロ(約340円)
シントラ→ロカ岬:バス4.1ユーロ(約580円)
ロカ岬→カスカイス:バス3.25ユーロ(約460円)
カスカイス→カイソドソドレ:電車2.4ユーロ(約340円)

合計:12.15ユーロ

ね、ロカ岬だけだったら1日乗り放題よりちょっとだけお得♡
ちょっとだけど3ユーロあったらそこそこ美味しいワイン買えちゃうからね!!ポルトガルなら!!

セビーリャ→リスボン
所要時間:約7時間
運賃:41ユーロ(約5840円)


明日はポルトという町に向かいます!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。