↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お爺さんは片道3時間かけてビール、お婆さんは宿で洗濯…

こんにちは☆
リアルタイムは36ヶ国目エチオピアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年11月26日】
アスワン


私たちの次なる目的地はスーダンの首都、ハルツーム
そこでさらに次の国、エチオピアのビザを申請する。

昨日無事スーダンビザがもらえたから本当は今日スーダンに向けて出発する予定だった。

でもよく考えてみると、今日は水曜日。
アスワンからハルツームまではダイレクトで行けないっぽくて、
国境を越えた町、ワディハルファという町で1泊しなければいけない。

ワディハルファからハルツームまでの距離を考えると、ハルツーム着は木曜日の夕方。
着いてからビザの申請に行くのは難しい。

エチオピアビザはAM申請で即日発行だけど、金曜日と土曜日は大使館がお休みだ。
ということはハルツームで無駄に2日間も待たなければいけないということに気がついた。


スーダンは宿が高い。
もちろん安い宿もあるけど通称"監獄"と呼ばれているようなところ。
私はもちろんそんなところには泊まれないから相場より倍以上高めの宿に泊まる予定だった。

考えた結果スーダンでの宿泊をなるべく抑えるために、
ここアスワンにもう1泊だけして明日出発することに決めた。
宿は安いしWi-Fiも使えるし、水回りは最強に嫌だったけど。


その時ともろーがふとこんなことを言った。


あと1泊するならルクソールにビール買いに行こうかな…



アスワンではビールが1本20ポンド(約340円)する。
ルクソールは1本10ポンド(約170円)で買える。

1本につき10ポンドお得なのだ。

たった170円…??って思うかもしれないけど、大きな差だ。
私たちが飲む量は1本や2本じゃない。



ただし!!


アスワンからルクソールに行くのは、
ちょっとそこまでお買い物〜♪というレベルの距離なんかじゃない!!


約200km、列車で片道3時間!!


(((( ;°Д°))))


ウソでしょ!?マジで!?



仮にビールを10本買うとしよう。
1本につき10ポンド安く買えるから100ポンドの得ということになる。
列車はアスワンに来た時のようにローカルに乗れば片道10ポンドの交通費。

交通費を入れても80ポンドのお得ということになる。

80ポンドのお得は日本円にすると約1,360円だ。
そのために片道3時間かけてビールを買いに行くなんて馬鹿げていると思うかもしれない。

でも、1本20ポンドもするし…って思いながら
1本だけ飲んで我慢するっていうのがお互い超ストレスだった。


この先のスーダンでお酒が飲めるなら2人とも我慢しただろう。
イヤ、ともろーはわからんが。

でもスーダンではお酒がまったく飲めない可能性が高い。



…ありじゃない??


…確かに。



アスワンでしたいことは特にない。
時間はたっぷりある。


ともろーの意志は固い。


オレ、マジで明日行ってくるから。


って。


そんなわけで、
明日はビールいっぱい飲めるし残ってるウォッカ1本全部飲んじゃっていいよねー♪
なんて言って、夜中2時過ぎまで心置きなく飲んだ。


寝る時にはもうグダグダだったから、
朝7時前には宿を出るって言ってたけどどうせ起きれないだろうと私は思ってた。


8時過ぎ、モーレツな二日酔いで最悪の目覚め。
横を見るとともろーの姿はもうそこになかった。


(((( ;°Д°))))

マジで起きて行ったんだ!!


ビックリした。ともろーも絶対二日酔いなハズ。

お酒への執着心がハンパなさ過ぎる。
尊敬するよ、マジで。

私ならガッツリお酒残ってる状態で早起きして片道3時間かけてビールを買いに行く気にはなれない。

ビール大好き♡とか言って、
ビールへの愛情はともろーの足元にも及ばないと知る。


あーそれにしても具合い悪い。
何もする気になれない。


でもともろーは頑張って今日のビールを仕入れに行ってくれているから、
約束していた洗濯をなんとか終わらせた。

DSC08792.jpg

お爺さんは山へ芝刈りに

酒飲みクソジジイはルクソールへビールを買いに

お婆さんは川で洗濯を

ゆきんこは宿で洗濯を


笑。


でも私はそれ以外なにもする気になれなくて、
宿でネットをしながらグダグダ過ごした。


ともろーは予定通りに列車があれば16時過ぎには帰ってくるはずだ。


でも私の心と体はまだお酒を飲む準備がととのっていなかった。


どうしよう…
全然ビール飲みたい気分じゃない…


ともろーにそんなこと言えなーーーーい!!


でもともろーは予定の時間が過ぎても全然戻ってこなかった。
Wi-Fiもないだろうし連絡ができない。

列車乗れなかったのかなーと思って心配していたら
18時半過ぎにやっと帰って来た。


聞くと行きの列車も遅れて4時間ぐらいかかったらしく、
帰りの列車は18時までないと言われ、
人に聞きまくってミニバスみたいのを乗り継いで帰って来たとのこと。


所要時間、約10時間ヽ( ̄д ̄;)ノ


そんなともろーが手に入れたのがコチラ↓↓↓

DSC08798.jpg

大好きなSTELLAビール10本( ´ ▽ ` )ノ


でかした!!ともろー!!


疲れきってベッドに座り込みながらもビール達を前に幸せそうなともろー。

DSC08801.jpg

やばいよね、この人(*°∀°)=3


実は二日酔いでそんなビール欲してないことを正直に話した。
実はともろーもそうだと言った。


だったらこのビールなんなんだ笑。

DSC08799.jpg


明日は朝5時発のバスだし、
全部飲めなかったら誰かに買ってもらおうねって飲み始めたら、


DSC08804.jpg

結局全部飲んじゃった(*°∀°)=3

ビールが余るわけないか〜


皆様、
このような人を世間一般ではアルコール依存症と呼ぶのでしょうか??

なーんて。

たまたま大好物がビールだったってだけだよね♪


明日はいよいよスーダンに向けて出発!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

20円で買えるシアワセ♡

こんにちは☆
リアルタイムは36ヶ国目エチオピアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年11月25日】
アスワン


DSC08772.jpg

今日はおととい申請したスーダンビザの受取日。
11:00に来なさいと言われたからそのぐらいに到着するように宿を出た。


申請のときも書いたけどおさらい!!

DSC08765.jpg

列車の駅を背に真っすぐ突き当たりまで歩いたところがバス乗り場。
この写真がちょうど進行方向に向かってる写真だよ。

DSC08766.jpg

スーダン大使館に向かうバスはワゴンよりやや大きめのタイプ。
"Rudwan Mosque(ラドワンモスク)"と伝えましょう。

このバス申請に行く時は1人1ポンド払ったけど、今日はツラっと2人で1ポンド払ったらそれでOKだった。
実際は1ポンドかかんなかったのかも。ぜひチャレンジを。

"Rudwan Mosque(ラドワンモスク)"で降りて反対車線の方向を見たらこんな景色。

DSC08767.jpg

真ん中のラドワンモスクの塔を目印に。
左側がスーダン大使館だよ!


3階に上がってパスポートを渡す。

しばらく待たされる

パスポートと申請用紙的なものを渡され4階で申請料を払う

領収書を持って3階へ戻りボスの部屋的なところへ

ボスから簡単な質問を受ける。簡単だけど緊張。
ボスのサイン的なものをもらう。

最初に申請用紙をもらったところに戻る

しばらく待たされる

パスポート返却、終了!


スーダンビザの申請は午前中にすること!
通常だと午前中に申請したら2日後のAMに受け取れる。
PMに申請した友達は3日後の受け取りにされてたよ。

DSC08770.jpg

スーダンビザの申請、必要なものなどはコチラから→ドン引き列車とスーダンビザの申請。


そしてまた駅前に戻ってスーダン行きのバスチケットを予約しようと思っていたら、
道路を挟んで反対側にやたらと混んでいるお店が見えた。


なんであんなに人が群がってるんだろ??

気になって行ってみるとそこはサンドイッチ屋さんだった。

DSC08773.jpg

超人が並んでてメニューもないし選べないし
超わけわかんなかったけどその人混みに気合いで潜入してなんかもうじゃあそれで的な感じで
ファラフェルサンドを注文。

ファラフェルはひよこ豆を使ったコロッケみたいなものだよ。


会計が1ポンドでビックリした。
1ポンドって約17円。


こんなんでサンドイッチ買えちゃうの!?
さすがに安くない!?



半信半疑。てゆーかまったく期待できない。
マズくても文句言えないレベルの安さだし。


恐る恐る受け取ったファラフェルサンド。

DSC08774.jpg

中にキュウリとトマトが少量、ミニファラフェルが2〜3個入っている。
シンプルというか質素というか簡素というか。
まーそんな感じ。


食べ歩きしながら宿へ戻る。


ん??ナニコレ!?


激ウマーーーーー!!!!!


コレがたったの17円!?
マジで信じらんない!!



ボリュームそんなないから私一気に3個は食べれると思う。
でも3個食べても約50円!!!!!


人が集まるところには必ず理由がある。


ルクソール行く人はこれ絶対食べて欲しい!!
コスパっていうか、ホント味!!うまし!!

場所は列車の駅を背に直進。
突き当たりまで行く手前の右手にやたらと人がいるお店があるからすぐわかると思うよ!

ぜひ( ´ ▽ ` )ノ


そして今日はダハブからずっと一緒だったこうやとこっちゃんがカイロに帰る日。

こうやはカイロから南アフリカまでフライトで一気に南下、
こっちゃんはヨーロッパへ向かう。


バイバイの日は確実に来るし、わかってはいるけど寂しい。
最後に4人でディナー☆

DSC08779.jpg

エジプト定番のチキン定食的なモノ。

DSC08777.jpg
チキン定食:14ポンド(約240円)


別れの時。
ついにダハブメンバーが全員解散(ともろーいるけど)。
寂しさMAX。

DSC08789.jpg

DSC08791.jpg

こうや、こっちゃんありがとう!!
また世界のどこかで会いましょう( ´ ▽ ` )ノ



あ、てゆーかダハブ会で会いましょう!!


明日は酒飲みクソジジイが暴走しますw
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

自己顕示欲。

こんにちは☆
リアルタイムは36ヶ国目エチオピアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年11月24日】
アスワン→アブ・シンベル→アスワン


PB240396.jpg

今日はアスワンから約280km南、スーダンとの国境近くのアブ・シンベルというところにツアーで行く。

ツアーと行っても往復のバスだけだけど。

もちろん個人で行くことも可能だけど、
おそらく個人で行くとアブ・シンベルに1泊しなきゃいけないんじゃないかな?
違ったらごめんなさい。

アブ・シンベル神殿は夜に光と音のショーっていうのをやっていて、
巨大な神殿がライトアップされたりするらしくて。
せっかく行くならアブ・シンベルに1泊してそれ見たいなって思ったんだけどね。

宿が数件しかないみたいでなんせ宿泊費が高い。
だから諦めて宿で日帰りツアーを申し込んだよ。


3:00起床、3:30出発。

DSC08755.jpg

今日行く人が多かったのか大きめのバスが迎えにきた。
ちょっとした朝食(パン、ジャム、チーズ)が配られた。
朝食って時間じゃないけど。

バスはもう爆睡。

7:20、約4時間でアブ・シンベル宮殿に到着。
集合時間は9:45。
滞在時間は2時間半ぐらい。

でもそんなに広くないから2時間で十分ぐらいらしい。
そしてここは超暑いから日差しが強くなる前の時間に見学できるようにこんな時間のツアーになっているらしい。

PB240381.jpg

チケットを買って中へ。
アブ・シンベル宮殿入場料:115ポンド(約2,000円)※学生は63.5ポンド(約1,080円)


PB240384.jpg

奥に見えるのはナセル湖。
ナセル湖はアスワン・ハイ・ダムによってつくられた人造湖なんだって。

アブ・シンベル神殿はそのアスワン・ハイ・ダム建設時に神殿が水没の危機にさらされて、
ユネスコが国際キャンペーンで救済したって歴史があるらしい。
神殿をブロックに切断する方法で4年かけて元の位置より60m移動させたんだって。

すごいよねー。
だってあまりにも巨大だから神殿を前にするとよくこんなもの移動させたなって感心しちゃった。


アスワン・ハイ・ダムって学校で習ったよね??
聞いたことあるもん。
しかもテストに出るレベルの話で習った気がするんだけど。

まさかそんな名前を将来エジプトで耳にするなんて思ってもいなかったけど。
不思議なものだねー。

で、アスワン・ハイ・ダムってなんだっけ??

ダムってことはわかるけど学校で習うほどのダムだから相当なにかあるはずだって。

せっかくだから調べてみたよ。

アスワン・ハイ・ダムは幅3600m、高さ111mの巨大ダムらしい。
体積はなんと東京ドーム約164個分!!



って??


なにかの例えで東京ドームってよく使われるけど、
なんかある程度を超えたあたりからもう全然イメージできないんだけど、私だけ??

東京ドーム164個分って…

まあとんでもなくデカいことはわかったからいっか。


テストではナイル川につくられた巨大ダムの名前は??的な出題だったのかな??
記憶が遠過ぎる…


思いっきり話それちゃったけど(*°∀°)=3



アブ・シンベル大神殿!!

PB240394.jpg

巨大!圧巻!!

すごーい!!の使用頻度ハンパない。

PB240399.jpg

近くで見てもド迫力!
神殿の中は撮影禁止だったから写真がないけど、
中もこんな感じで壁一面に様々なものが描かれていた。

PB240402.jpg

PB240401.jpg

レリーフって言うらしい。
意味はわかんないけどなんとなくイメージできるものもあったりして興味深かった。


PB240407.jpg

神殿は引きで見るとこんな感じ。
マジですごいところにあるよね。

アブ・シンベル神殿を建設したのって約3300年も前なんだって。
私こういうところ来るといつも思うけど、昔の人ってマジで天才集団。
何もない時代にどうやって造ったんだろう。
すご過ぎる!!


PB240410.jpg

こっちはアブ・シンベル小神殿。

PB240411.jpg

小神殿って言っても大神殿と比べてってことで、
実際には十分"大"なんだけど。



で、今日のタイトル、自己顕示欲なんだけど。


PB240394.jpg

このド迫力のアブ・シンベル大神殿の巨像、4体ともラメセス2世なんだって。


ラメセス2世…??


この人ルクソールにあるカルナック神殿にもいたけど??



ちなみにルクソール神殿にもいるらしい。


ガイドブックには自分自身の巨像を多く残しているから、
自己顕示欲が強かったって言われてるんだって。


つまり自分大好き人間??


だってすごいんだよー
外だけじゃなくて大神殿の中にもラメセス2世の立像が両サイドに4体ずつ、
合計8体も並んでるし、


小神殿だって、6体の内4体はラメセス2世、2体は王妃なんだって。

PB240411.jpg

どんだけ自分の像を建てるんだ!?って感じでしょ??


で、自己顕示欲って??って思って調べてみたの。
それがなかなかおもしろかったからちょっと書いてみようかなってね。


まず、自己顕示欲ってなんとなくわかるけど正確にはどういう意味なのかなーと思って検索してみた。


自分の存在を社会にアピールしたいという欲求

とか

自分の存在を多くの人の中でことさらに目立たせること

とか書かれている。

さらに"自己顕示欲の強い人の12の共通点"ってのが出てきて、
こんなことが書かれていた。

①いつも自分が注目されていないと気が済まない
②上昇志向が強い
③ネットでの顔出しやアピールに積極的
④会話の主語は「私は~」が多い
⑤場の空気を「読まない」
⑥常に評価されたい
⑦積極的に役員になりたがるけれど、周りの事を考えていない
⑧ポジティブ思考のお人好し
⑨構ってほしい
⑩自分の見た目を異常に気にする
⑪髪型をよく変える
⑫意外に内省的



皆様いかがでしょうか??

私はこれを見て爆笑しました。


私、自己顕示欲強い(*°∀°)=3


ラメセス2世のこと調べてるときからなんとなく私もじゃない?って思ってたけどwww


あてはまらない項目ももちろんあるけど、

③ネットでの顔出しやアピールに積極的

って今の私じゃん!!なんか恥ずかしい!!


てゆーかブロガーのみなさーん!自己顕示欲強いですよー!
特に顔出ししている方!!他の項目もいっぱい当てはまっちゃうんじゃないですかー??

でもFacebookとかYouTubeとかも同じかー。


まあとにかく今私はちょっと恥ずかしいって話( ̄~ ̄)


そして今日は昨日は我慢できたビールをやっぱり買ってしまった。

DSC08762.jpg
1缶20ポンド(約340円)

ホテルの屋上で極上のひと時(´▽`)ノ♪

酒屋で再度値引き交渉したけどダメだった。
でも昨日も飲んだことにすれば1本10ポンドで買ったのと同じじゃーん。

なんて言ってね。

今宿泊している宿、1泊40ポンド(約680円)
だからさすがに2本は買えなかったけど(*°∀°)=3

アブ・シンベルツアー
所要時間:約10時間
ツアー代金:120ポンド(約2,040円)

申し込みは宿泊しているYASSEN HOTELにて。
前日に申し込んで大丈夫だったけど、人数次第みたいな感じだったからタイミングもあるかも。
夜中3:30に出発、約4時間でアブ・シンベル到着。
現地の見学時間は2〜2時間半ぐらい。でも十分だから大丈夫。
ちょっとした朝食が配られる。
現地で飲み物など買えるけどもちろん超高いから持参した方がいい。

私は事前に見てた情報よりもツアー代金が高くなってたから隣のホテルに聞きに行ったけど、
宿泊者じゃないとダメって言われて金額すらわからなかった。

エジプト最南端の世界遺産。
巨大神殿は圧巻の迫力で見応えあり!オススメです!


明日は無事スーダンビザがもらえるかなー??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ドン引き列車とスーダンビザの申請。

こんにちは☆
リアルタイムは36ヶ国目エチオピアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年11月23日】
ルクソール→アスワン

DSC08711.jpg

5:00起床、5:40宿を出発。
6:00発のアスワン行きの列車を目指す。

ルクソールからアスワンまでは列車で約3時間。
運賃は25ポンド(約425円)、8:00と10:00(10:30だったかも)って聞いていた。

でもアスワンからルクソールへ来た子にローカル列車に乗れば10ポンド(約170円)、
列車ももっと本数があって8:00よりも早い時間に出てるという情報を聞いた。

なんという朗報(*°∀°)=3

私たちはアスワン到着後すぐにスーダンビザの申請に行きたかったから
8:00の列車だったら超ギリで行けるかわかんないなーって思ってた。

スーダンビザはAM中に申請しても2日後の受け取り、
運が悪ければさらに1〜2日ぐらい待たされる可能性もあるって聞いてたから
どうしても到着した日のAMに申請したかった。
アスワンは他の町に比べて宿が高めだからなるべく泊数を最小限に抑えたいし。


そんなわけで6:00の列車があるという情報を信じて駅へ向かった。

DSC08710.jpg

チケットは車内で購入するからそのままホームへ直行。

6:10、少し遅れて列車が到着。

DSC08714.jpg


乗り込んだ私は車内の汚さにドン引きした(ToT)


DSC08718.jpg

DSC08719.jpg

シートも黒ずんでマジで汚いし床はゴミだらけ。
私は見ることができなかったけど何を見ても汚い発言をしないともろーが
ここのトイレはさすがに汚いと言ったトイレからの悪臭がハンパない。

なるべく風上に移動しようと思って座った席の窓が壊れていて全開。
超寒かった。

DSC08727.jpg

少しすると車掌さんが回ってきた。


コレ、絶対ローカルだよね!?

この汚さで25ポンドはないよね!?


なんて話していたらちゃんとローカル列車で10.5ポンド(約180円)だった。

DSC08723.jpg

なにやらさっぱりわからないチケットをもらった。

DSC08734.jpg

ナイル川を見ながら南下。
そして9:20、予定通り約3時間でアスワンに到着。

DSC08737.jpg

宿にチェックインしてすぐにスーダン大使館へ向かう。

スーダン大使館まではマイクロバスで行く。
乗り場は列車の駅を背に突き当たりまで直進。
その辺にバスがいっぱい停まってるから"Rudwan Mosque(ラドワンモスク)"と言いまくって教えてもらう。

DSC08739.jpg

私たちは乗り場すらわかんなくて現地の親切な人に連れて行ってもらった。

乗り場から大使館までは約5〜6キロだから徒歩はキツいと思う。
マイクロバスは片道1ポンド(約17円)

バスを降ろされた反対車線側に大使館がある。
モスクの左手。

DSC08742.jpg

スーダンの国旗が掲げられてるからすぐわかると思うよ!

DSC08741.jpg

3階に上がって申請用紙をもらい記入する。

スーダンビザ申請に必要なもの(@アスワン)
・申請用紙(大使館でもらってその場で記入)
・パスポート
・パスポートのコピー
・写真2枚
※カイロで申請の場合は日本大使館からのレターが必要らしいです。


用紙の記入が終わったら上記のものを提出して謎の待ち時間。
30分ぐらいたってパスポートが返されて明後日の11:00に来なさいと言われる。

私たちが申請したのが11月23日(日)AM、受け取りは2日後25日(火)11:00。
聞いていた通りの日程でもらえそうでほっとした。

パスポートを返されることに違和感があったけど、ここはそれでOK。
ビザがもらえる日にパスポートを持って行ってシールを貼ってもらう感じらしい。
そして申請料も受け取りの日に支払うから本日はこれにて終了!

DSC08745.jpg

今日もコシャリを食べてしまった。

DSC08746.jpg
ここのコシャリは辛いソースがもらえて私的に嬉しさ倍増☆
コシャリ(中):5ポンド(約85円)

宿でビールを売ってる場所を聞いたら1本20ポンド(約340円)で買ってきてあげると言われた。
自分たちで買いに行きたいから場所を教えてくれって言ったら遠くてタクシーに乗らなきゃいけないって。
絶対金額上乗せしてんじゃん!


激しく落ち込むゆきんこ。
もういいよ、ウイスキーかウォッカでと諦めモード。

諦めきれないともろーはひとり歩き回って酒屋を探す。
酒に対する執念は私より遥かに上。ハンパない。

ともろーは酒屋を見つけて帰って来た。
でもどんなに交渉しても1本20ポンドから下げてくれなかったって。

さすがに買えん。
しばらくビールはお預けになりそうです。。。

DSC08751.jpg
宿の屋上から撮影


ルクソール→アスワン(列車)
所要時間:約3時間
運賃:10.5ポンド(約180円)

※宿や駅で列車の時間を確認したらおそらく8:00、10:00or10:30と言われると思います。
 これが25ポンドの列車だと思われます。
 ただローカル列車は1時間に1本はあるという情報あり。未確認ですが。
 私たちは6:00に乗れました。
 そして同日あとから来た友達は13:00発のローカルに乗れました。
 ただし13:00以降は列車がない可能性が高いです。
 数日後乗ろうとした友達は13:00過ぎに駅に行ったら18:00までないと言われました。
 

=スーダンビザ取得に関して=

これは情報がいろいろあって何が正しいのか私たちも手探りな感じだった。
確実にこうと言いきれないから難しい。

スーダンビザはエジプトのカイロとアスワンで取得できるけど、
申請料はカイロ100ドル、アスワン50ドル。

なんと50ドルも違う!!

しかもカイロでで申請する場合は日本大使館からのレターが必要らしく面倒くさい。

じゃあみんなアスワンで取ればいいんじゃん??って思うけど、
イスラエルに入国している人はスーダンに入国できないとか。
もしアスワンまで南下しちゃってからビザ取れませんでしたなんてなったら
またカイロまで戻って申請とかなっちゃうしってことでカイロで申請する人もいるらしい。
そしてカイロだと翌日にビザがおりる。以前は即日だったらしいけど。

◆カイロでの申請について
※2014年11月中の話です。
申請に行ったら"数日前から現地人の紹介レターがないとビザが取れなくなった"と言われ
カイロで取ることができなかった人がいた。
その後アスワンで無事取得できたけど。

でもイスラエル入国歴あり、イスラエルの入出国のスランプなし、ただしヨルダンの入出国のスランプあり。
つまりイスラエルにいた期間が空白の期間になっている。
よく考えるとイスラエルにいたことがバレバレな人。
無事カイロでビザ取得できた。現地の人の紹介レターなど必要なかった。

…謎。

◆アスワンでの申請について
※2014年11月中の話です。
通常AM申請で2日後のAM受け取りっぽいが、
マネージャーがいないからっていう理由でさらに2日延びた友達がいた。

…運。

私的にはイスラエル問題がない人は受け取りに多少時間かかるかもしれないけど、
申請料の違いや必要書類の少なさでアスワンで取るのがベストだと思います。


ビザって面倒くさいねー。


明日は夜中発のアブシンベル神殿へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ルクソール世界遺産巡り(´▽`)ノ♪

こんにちは☆
リアルタイムは35ヶ国目スーダンです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年11月22日】
ルクソール


PB220082.jpg

今日はルクソール世界遺産巡り♪

まずはカルナック神殿へ!

DSC08692.jpg

北へ向かうメイン通り的なところへ出て"カルナック!カルナック!"を連呼して無事ミニバス乗車。

DSC08693.jpg

どのミニバスも豪快にドアは開けっぱで走ってる。
徐行ぐらいならみんなツラっと乗り込んでくる。

たくましい。

降りるところも親切に教えてもらってカルナック神殿到着!
ミニバス:2ポンド(約34円)
※帰りは同じようなミニバンに乗って1ポンドだったからきっと言い値だねー。

チケットを買って軽いセキュリティチェックをして中へ。

DSC08697.jpg

カルナック神殿入場料:80ポンド(約1,360円)※学生は半額


PB220282.jpg

カルナック神殿の中のアムン大神殿はエジプト最大規模の神殿。

PB220285.jpg

入口にあるこの像、スフィンクスなんだって。
私のスフィンクスとイメージが違うんだけど、みんなこんなイメージ??

PB220287.jpg
ラメセス2世。


そこから両サイドに並ぶ柱の迫力がすごかった。

PB220294.jpg

通り沿いの12本は高さ22メートルもあって他の柱よりも高いみたい。

PB220298.jpg

何が描かれているのか、それがどんな意味なのかは全然わかんないけど精巧に描かれていて見入った。


中を歩き回っているとおかしな動きをする集団に遭遇した。

PB220324.jpg

どこかの団体御一行様?
みんな一心不乱になにかのまわりをグルグル回っている。

PB220328.jpg

これはスカラベといってここを反時計回りに7周すると願いが叶うと言われているんだって。

PB220075.jpg

私たちも雰囲気だけ写真撮りたくない?とか言って。
ベストを求め何度も撮り直しているうちに、

PB220078.jpg

最終的には時計回りになってた(*°∀°)=3

私こういうの信じないタイプだからどっちでもいいけどw

PB220319.jpg

PB220316.jpg

PB220336.jpg

カルナック神殿を大満喫した我々は次なる目的地へ。

次はナイル川を渡って西岸へ行く。
ミニバスでルクソール神殿近くのフェリー乗り場まで戻る。

DSC08701.jpg

DSC08703.jpg

対岸に渡るだけだからあっという間に到着する。
西側は歩いて回るには見どころが遠過ぎるし、おそらくタクシーで回るしかない。

フェリーに乗る前からタクシードライバーが張りつきで値段交渉をしてくる。
ウザいと思ったけど交渉するしかない。

そんな時日本語を話すエジプト人に声をかけられる。
日本語の先生をしてるんだって。だからペラペラ。

なにか手助けしましょうか?って声をかけてくれたけど、
しつこくぼったくろうとするエジプト人にややうんざりしていた私たちは
親切そうなその人すら信用することができず。

DSC08706.jpg

彼はガイドもしてるみたいで私たちを案内したいっぽかったけど
結局タクシーとの間に入ってくれたただただ親切な人で去って行った。

最初は西側の見どころをすべて回って80ポンドでどうだ?って言われたけど、
そこまでガッツリ回る気がなかった私たちは2か所行って50ポンド、1人10ポンド(約170円)でお願いした。
実際はもっと交渉できたかもって思うけど。


まず向かったのがハトシェプスト女王葬祭殿

PB220346.jpg

ハトシェプスト女王はエジプト初の女王なんだって。
入場料:50ポンド(約850円)※学生は半額

岩山に囲まれたなんとも壮大なところにあった。

PB220352.jpg

ここ、後から気づいたけどおそらく改装中かなんかで肝心な葬祭殿に入れなかった。

アレ…?ここで行き止まりな感じ?
こんなもんなのかーなんて思ってたけど、やられた。
テラスまでしか入れないのに入場料しっかり取るなんてヒドイじゃん!!

PB220357.jpg

PB220356.jpg

ま、でも雰囲気よかったからいっか☆

PB220106.jpg

PB220120.jpg

その後はメムノンの巨像に寄って終了。

PB220362.jpg

帰りは大きなフェリーじゃなく小さめのボートで東岸へ。

PB220367.jpg

PB220369.jpg

船頭さんは少年!

PB220371.jpg

ライセンスとかきっとないよね。
緩そうだもんなー。

フェリーは大小関わらず片道1ポンド(約17円)で行けるよ!
ちゃっかり2ポンドとか言ってくる人がいるけど1ポンドだけ渡してシカトすべし!


本日の世界遺産巡りはこれにて終了☆

PB220379.jpg

遅めのランチは大好きなコシャリ☆
もちろんwithビール(´▽`)ノ♪


コシャリ:5ポンド(約85円)
ビール:1本10ポンド(約170円)


明日はさらに南の町、アスワンを目指します!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。