↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全アウェイ、あっという間に取り囲まれる。

こんにちは☆
リアルタイムはマダガスカルを離れ南アフリカに戻りました!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月17〜18日】
ンカタベイ→リロングウェイ


DSC00473.jpg

朝起きたらまだ停電していた。
天気も悪そうだった。

ただただダルかったくせに今日の移動は厳しいな、
なんて言って結局ここにもう1泊することにした。
ンカタベイという町、そしてこの宿も居心地が良過ぎる。
電気があてにならないのにそう思うからよほど居心地がいいんだろう。

DSC00449_2015022817100330d.jpg

結局昼までずっと停電してて、一瞬ついたけどまた停電して。
夜またついて1時間ぐらいで消えて、また1時間ぐらいでつく。

そんな感じの繰り返し。
嵐はマラウイに相当な影響を及ぼしたらしい。


電気がないなんて非日常の生活、悪くなかったけど。


そして次の日はいよいよンカタベイを出発した。
このあとマラウイの首都リロングウェイへ行き、そこから次の国ザンビアを目指す。

地図


洪水で橋が2つ流されたからここからリロングウェイ行きの直行バスはないって言われてた。
一度ンカタベイからムズズという町まで戻ってそこからリロングウェイ行きに乗らなければいけないと言う。


でもここからリロングウェイ行きのバスは6:30発という情報はあったから、
とりあえず行ってみてなかったら迂回しようってことで6:00にバス乗り場へ。

DSC00458.jpg

行ってみると普通にリロングウェイ行きのバスがあった。
良かった!

DSC00460.jpg

3列×2列の横5列シート。
市営バスみたいな感じ。

荷物は1番前の席を潰してみんなじゃんじゃん乗せていく感じ。


6:30、バスは定刻通り発車した。奇跡。

DSC00461.jpg

途中何度か検問があった。
その度に全員バスから降りる。

私たちは外国人だから検問の度パスポートチェックをされた。


田舎道をただひたすら走っていく。

DSC00464.jpg

DSC00469.jpg

数日前は本当に通行が不可能だったんだろうっていうぐらい
嵐の傷跡が残るような場所も多くあった。


15:30、マラウイの首都、リロングウェイに到着。

DSC00471.jpg

アフリカのバスターミナルはだいたいどこの国どこの町も客引きがいっぱいいてごみごみしててうるさくて汚くてって感じだったけど、
リロングウェイのバスターミナル、そしてその周辺はマジで超汚かった。

ゴミ溜め。

ハエもいっぱいたかってるし私はドン引きしてしまった。
早く宿にチェックインして明日の朝のザンビア行きのバスチケットを買わなきゃ。

この町に2泊とか絶対にあり得ない。
感覚的に治安の悪さを感じた。

バスターミナルで警察にザンビア行きのチケット売り場を聞いて先にチケット確保に向かうことにした。

DSC00474.jpg

ここからザンビアの首都ルサカへ向かう。
バスは毎日じゃないっぽかったから超ドキドキしてたけど、
明日はあるらしく無事チケットを買うことができた。

雰囲気は全然良くないけど明日の朝にはここを出るから宿はバスターミナルの近くにすることにした。


チケットオフィスの横に大きなホテルがあった。
もうそこでいっかーと思って行ってみたけど、そこの雰囲気も良くなかった。
部屋は我慢できるレベルだったけど、スタッフの人の対応もあまりよくないし、
厚化粧で露出度かなり高い服を着た若い女の子がたくさん出入していて、
連れ込み宿?そんな感じだったからやめた。
バーなのかレストランなのか超騒がしかったし。


そしてそのホテルの並びにあるこちらの宿にチェックイン。

DSC00470.jpg

人がまったくいなくて静かだし、スタッフの人も親切で良かった☆


そして珍しく部屋に冷蔵庫があったから、

コレ、冷たいビールすぐ飲めるっていう最高の環境じゃん!!

とテンションが上がって、
早速スーパーを探して本日のビールを仕入れにいくことにした。


そしてスーパーで無事ビールを購入。
宿までは歩いて10分ぐらい。

そのわずか10分の間に事件が起きた。


この道の方が近道じゃない??


来た道とは違う細い通りを歩いた。
両サイドには小さなお店がいくつもならんでいて人もいっぱいいて賑やかな通り。

外はまだ明るいし、宿までホントあと5分ぐらいの距離。


店先で炭でお肉を焼いているところがあった。


これ美味しそうじゃない!?
てゆーかつまみに最高じゃない!?


って。


いくらか聞いたら150クワチャって。


え?超安い!!

だって150クワチャって約40円!!



いや…いくらなんでも安過ぎない??
屋台ってこんなもんなのかな??


そう思った私はipadの電卓に"150"って打ち込んで見せてみる。
うなずくお兄さん。


本当に!?
もう一度見せる。


お兄さんがうなずく。


じゃあ1つ♪


目の前で器用に肉をカットしてサイコロ状にしたものを焼いてくれる。
焼いている間に私たちが買う予定の肉をひとつずつ味見した。


美味しい☆
早く持って帰ってビール飲みたいなーなんて思って待っていた。


ここに到着した時になんとなく治安の悪さを感じたから、
夜は外に出ないでごはんも宿のレストランで食べようと話していた。

部屋に冷蔵庫がある快適っぷりだから問題なし♪


肉が焼き上がった。
袋に入れてもらう。

200クワチャを渡す。
50クワチャのおつりを待つ。

おつりをもらう方の私ではなくお兄さんが手を出している。


へ?(゜◇゜)
なんで??



お兄さん:1500クワチャだ。


あ?なんで突然ゼロが1つ増えてるんだよ!!


ゆきんこ:あんた150って言ったし私さっきこれ見せたよね!?


お兄さん:イヤ、1500だ。


ゆきんこ:ウソついてんじゃねーよ!!


言い合い。

もう話になんないし1500クワチャならいらないからってお肉を返して歩き始める。


お兄さんが追いかけてくる。
腕をつかまれる。


ちょっとー離してよ!!


お兄さんも一歩も引かない。


今思うと1500クワチャなんて払えばよかっただけの話だ。
日本円で400円ぐらいのものだ。


だけど私は納得できなかった。


ちゃんと確認して目の前でうなずいたそいつがツラっとゼロひとつ追加?
なめんなよ!!って思っちゃって。


どう考えたってそんなもの1500クワチャしないことはわかっていたし。

だってレストランで肉食べたってライス付きで600クワチャぐらい。

私は高級レストランで高級ブランド肉を買ったわけじゃない。
屋台で焼いてる肉だ。


店先でもめていると救世主が登場した。
英語の話せる現地人。


事情を説明すると救世主がそいつになんか言って、
私たちにいいからもう行きなさいって言ってくれた。

よかったーと思って歩き始めたけど、そいつはまだ追いかけてくる。
金よこせって。

私たち肉もらってないし!!


そんなことをしていたら気づけばそこは人だかり。
マラウイ人に囲まれ完全アウェイな状態。


冷やかしの人、そいつの味方、救世主はいるけどこの状況はマズイ!!!!!


救世主:その肉は食べたのか??

ゆきんこ:食べてないし肉ももう返したって!!


なんで肉食べたとかそんな話に…


(((( ;°Д°))))


アイツさっきの味見のこと言ってやがるー!!
汚ねぇー!!!!!



食べてみろ食べてみろって勧めてきたのお前だぞ!!


しかも端っこにあった小さい肉ひとつずつ食べただけなのに!!


それ今言う!?




すると救世主が半額で話つけたから750クワチャだけ払えばいいからって言ってくれた。


は!?意味わかんない!!
全然納得できない!!


だっておかしいじゃん!!
750クワチャでも絶対買わないからもうあっち行ってよ!!



するとそいつがともろーが抱えていた本日の私たちのビールに手を出しやがった。


ふざけんなー!!
大事な大事なビール!!



そいつとともろーがビールの取り合いをしている。


まわりの人もワーワー言ってもうぐちゃぐちゃだ。


いつの間にか救世主もいなくなってしまった。


私たちVSそいつ&その他大勢


そんな最悪な構図になってしまった。


…勝てない。


そこにいた女の人に

Just pay just go!!

と言われた。


もうどう考えたって勝ち目はない。
早くお金払ってここから逃げなさいって、この状況を見ると正しい判断。


悔しかった。
怖かったけど、超悔しかった。


お金を払ってダッシュで宿に戻った。


そして私は思った。


なにが

ウォーム・ハート・オブ・アフリカ

だ!!


どこがだよ!!!!!


私たちも実は最初マラウイに来るつもりはなかった。
タンザニアからタンザン鉄道に乗ってザンビアに抜ける予定だったからだ。


でもマラウイは人がいいとか、
ウォーム・ハート・オブ・アフリカって言われているとかを聞いて興味がわいた。

旅をしていて嬉しいのはやっぱり現地の人が笑顔で迎えてくれたり、
親切にしてくれたり、ふれあえたりすること。


だから乗りたかったタンザン鉄道を諦めてマラウイに来た。


マラウイに入ってからここまでもちろん親切なおじちゃんとか親切な宿のスタッフに出会ってはいたけど、
正直他の国と比べて"マラウイは特に人がいい!"みたいな感覚はここまでなかった。


あれ?ウォーム・ハート・オブ・アフリカじゃなかったっけ??


っていつも言ってた。


それで最後にこんなことが起きた。


もちろんこちらの不注意もあったと思う。
治安の悪さを感じていながらもいくら日中とは言え観光客丸出しでビール何本も持ってウロウロ歩いていたらカモにされて当然かもしれない。


だからと言ってそいつは許せないけど。


終わりよければすべて良し

の逆。


今まで移動がしんどいとか停電ばっかとかWi-Fi使えないとか、
それでもそんな毎日を楽しんでこれたのに、

マラウイ最後の日にこんなことになって、私の中でマラウイの印象が一気に悪くなるのを感じた。

ウォーム・ハート・オブ・アフリカなんて聞いていなければよかったのかもしれない。
過剰に期待し過ぎたんだと思う。


私が滞在したのはほんの数日で、出会った現地の人なんてごくわずかでしかないけど、
私の判断材料はそれしかない。
私はマラウイをウォーム・ハート・オブ・アフリカとは思わない。


DSC00476.jpg

これ、原因の肉。

DSC00479.jpg

死守したビール。


宿のレストランでごはんを食べていたらやけに陽気な男が入ってきてごはんを食べている私たちにしつこく絡む。

ずーっといるしずーっと話しかけてくるし
なんだこいつ?って思ってたら最後にビール1本くれって。


さらに後味悪い。
宿に避難したつもりだったけどここまで来るヤツがいる。
ビールを持って宿に入るのを見たから来たんだ。
あの事件のあとだったからうんざりしてその後は部屋に引きこもった。


さらばマラウイ。


ンカタベイ→リロングウェイ
所要時間:約9時間
運賃:5000クワチャ(約1350円)
※バスは6:30出発。
 大きいバスはそれしかないからすぐわかると思う。
 乗り場は町を歩いていれば絶対にわかるからご安心を!


明日はザンビアへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

最高の酒のつまみは嬉しい再会ヽ(´ー`)ノ

こんにちは☆
リアルタイムはアフリカ大陸最後の地、マダガスカルです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月16日】
ンカタベイ


DSC00437.jpg

昨日の夜についた電気は朝になってもついたままだった。


パソコン、ipad、ケータイ、カメラ、すべてフル充電!!


そしていよいよWi-Fiの復活だ。
宿のレストランは朝食と言えども高いから避けていたけど、まずはWi-Fiだ。

明日にはこの町を出て首都のリロングウェイへ、そして次の国ザンビアを目指したい。


この先のこと、まだなにも調べてない。
ンカタベイでゆっくりしながら調べものでも〜なんてのんきにしてたから。

ゆうくんは調べるのが得意だった。
いつの間にそんなに調べたの!?ってぐらい、
宿情報、移動情報、飲食店情報、何から何まで調べて教えてくれた。


一方…

私とともろーは調べるのが超苦手。
で、ゆうくんとバイバイしてから情報が激減。

マラウイに入ってからまだ一度もWi-Fiがつながっていなくて、
私たちはマラウイの通貨、1クワチャが日本円で一体いくらなのかすらこの時点でわかっていなかった。

通常だったら新しい国に入るときはアプリにその国の現地通貨を追加しておくんだけど、
運悪くっていうかバカなのかこんな時に限ってふたりとも追加してなくて。

この宿に移動したら宿泊費が現地通貨のクワチャとUSドルで表記されてたから
ドルから換算してだいたいこんぐらい??みたいな状態で。


まーとにかくWi-Fiがつながることをただただ祈るように待っていた。


レストランで優雅に朝食をオーダー。


Wi-Fi、つながらんヽ( ̄д ̄;)ノ


故障かもって。


かもって。かもってーーーーー(ToT)


もう朝食オーダーしちゃったじゃん!!
食べるけど!!



これはともろーの朝食。

DSC00439.jpg

これなに??って聞いた本人の答えまま書くね。

トーストの上に目玉焼きの上にトマトソースがかかってるもの。


ほぅ…見た目通りでなにより(´∀`)

味は普通らしい。


これはゆきんこの朝食☆

DSC00438.jpg

メニュー見ても全然わかんないし、もういいやーって感じでテキトーに頼んだものなんだけど、

これ超アタリでマジで最高に美味しかった!!


UFOみたいのの外側がいい感じで焼いたパンで、
中にはとろ〜りチーズとスパイシーな挽肉が入ってるの♡

朝だけどコレあと2つぐらいいけたぐらい美味しかった。
1400クワチャ(約380円)

こう見ると高くない気がするけど、ローカルレストランで食べる朝食は3分の1ぐらいの金額、
てゆーか昼ごはんも夜ごはんもそうそう1000クワチャは超えないぐらいの物価なのです。


あーコレもう1回食べたい!!


電気は使えてもWi-Fiが使えないならまた暇人。
でも電気がある時にトイレ行って、シャワー浴びて、洗濯して、電子機器は常に充電器にさしておく。


いつ電気が使えなくなるかわかんないという頭に切り替わったから、
やることは決まってる。


キンキンに冷えたビールを買いに行くのだっ!!


ともろーはすっかり現地人化して山を歩くときは木の棒を杖に、
時には草むらをかき分け歩いて行く。

DSC00442.jpg

適応能力高っ(((( ;°Д°))))


私はと言うと近道だけどこの山道は大嫌いで、
草木が体に触れることすら嫌だったし、虫が出るたびギャーギャー騒いでた。


今日の昼ごはん。

DSC00445.jpg

ここでの定番、ビーフ&ライス。それに目玉焼きをトッピングするっていう技を身につけた。
ビーフ&ライス&目玉焼き:700クワチャ(約900円)


いくつかローカルレストランを回ったけど、
ごはんの質、肉の質、柔らかさ、お店の人の感じの良さで一件に定着した。

スーパーが近いから料理が出てくる前にビールを買いに行って飲みながら食べるっていうスタイルに。
お酒持ち込んでも全然オッケーって感じで最高☆


宿に戻って飲む用のビールも仕入れてまた山を登っていく。

前を歩くともろーが一件のお土産屋さんの前で立ち止まる。

どうしたともろー息切れか??


と思ったらそのお店にイトキンとこうちゃんがいた!!

私とイトキン&こうちゃんとの最初の出会いはヨルダンのペトラの宿。


ふたりともデカくて派手過ぎて最初日本人と思わなかったw
その時は夜も遅かったしちょっと話しただけで。

その後エジプトのダハブで再会。
お互いアフリカ大陸を陸路で南下するからまたどこかで会うかもねーなんて言ってたら、
エジプトのカイロでも、アスワンでも、エチオピアのジンカでも再会。


そこからちょっとルートもスケジュールも違うから会わないかもなーなんて思ってたら、
まさかのマラウイで再会ヽ(´ー`)ノ

え!?なんでここにいるのー!?


彼らはタンザン鉄道という列車でタンザニアからザンビアに抜けるルートだったらしいけど、
なんと列車がストライキで運行しなくて、まいっかーってマラウイに来たらしい笑



何はともあれ嬉しい再会!!


飲みましょう♪



DSC00448.jpg


熱く語る男3人。
男同士ってなんかいい。
熱くていい。
下世話な話ばっか!!って書きたかったけどそうでもなかったから書けない。

でも女同士もいいのになー。
アフリカ入って女子率減ったな。寂しい。


あ、で今日も昼から停電になっちゃったんだけどね。


今日は夜ごはんも宿のレストランで食べることにした。
高くても一度ぐらいはいいよねって。

DSC00430.jpg

毎日日替わりのメニューが書かれるんだけど、
この日はBBQ FISH BUFFETらしく、
マラウイ行くならバターフィッシュは絶対食べた方がいいって聞いたし食べるなら今日じゃない!?って。

ビュッフェって言っても野菜とクスクスっぽいものと魚しかなかったらしい。
これともろーオーダー。

IMG_0929.jpg

ゆきんこはジャンクフード♪

IMG_0928.jpg

ロウソクの明かり、自分のヘッドライトで照らしながらの夜ごはん。


明かりには虫が寄ってくるから私的には怖くて仕方なかった。
でも照らさずに真っ暗で何を食べてしまうかわかんない状況はもっと怖かった。

IMG_0927.jpg

少しは強くなったかな。

でも電気ついて欲しい。

バターフィッシュはこんなもんかーって感じで、
絶対食べるべし!!って感じではなかったかな。私的には。


そして夜もイトキン&こうちゃんが私たちの宿に来てくれて一緒に飲んだ。
正確に言うとイトキンは飲めないから3人でひたすら飲んだ。


3人とも35歳。
酒飲みクソジジイ×2名&酒飲みクソババア(*°∀°)=3



嬉しくていつもよりも飲んだ。
再会は最高のお酒のつまみ♪


明日この町を出れるのだろうか。


絶対出れない気がする。


でも超楽しかったからいっかー♪



20:00、電気復活!!
23:00、再び停電!!



問題なしっ!!!!!


明日私たちは出発しているのでしょうか。
してないね、きっと。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

電気がないということ。

こんにちは☆
リアルタイムはアフリカ大陸最後の地、マダガスカルです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月15日】
ンカタベイ


DSC00409_2015022604335232d.jpg

昨日の夜せっかくついた電気も一時的。
夜中にまた停電したらしい。扇風機が止まっていた。


今日の朝ごはんは町と宿の中間ぐらいにあるいい感じのCafeで。

DSC00410.jpg

陽気なラスタマンがオーナーさん。

DSC00412_20150226043355f20.jpg

マラウイ湖が一望できる。

DSC00414.jpg
トースト&玉子&コーヒー:250クワチャ(約70円)


電気はまだつかない。


もう飲むしかない。
宿に戻ってビールの冷えを確認したら飲めるレベルだったからとりあえず飲む。

DSC00422.jpg
ビール1本:650クワチャ(約175円)


電気はまだつかない。
トイレは貯めてあった水で手動で流す。


お昼ごはんとお酒の買い出しに下界へ。


今日も別のローカルレストランへ。
どこもだいたい同じ料理。

ビーフかチキンか魚か。
それにライスかポテトかシマというマラウイの主食を選ぶ。
そんな感じ。

シマはトウモロコシの粉が原料らしいけど私は苦手。
味がしない。もさっとする感じ。

DSC00432_20150226043520043.jpg
だから私はいつもビーフ&ライス。
600クワチャ(約160円)


そしてスーパーでビールの仕入れをして宿まで山を登る。

DSC00434.jpg

IMG_0930.jpg


DSC00436.jpg

そう言えばマラウイのメインビールってCarlsberg(カールスバーグ)なんだよー。
私はデンマークに行ったことがないから本場のは飲んでないけど、
調てみるとカールスバーグは世界第4位のビールメーカーなんだって。
なんか地元のビールっぽいのも売ってたけど逆に高くてマラウイではずっとカールスバーグを飲んでたよ。


そして停電続きでビールの冷たさに不安を覚えウォッカを追加。
マラウイウォッカ♪

DSC00417.jpg


あーそれにしても電気つかない。


Wi-Fiがないとこんなにも時間を持て余すんだと知る。
いつもいかにパソコンに向かっているかだよね。


夜ごはんも下界のローカルレストランでロウソクの明かりだけで食べた。


不自由な気がした。


でも明かりがない分星がキレイに見えた。


人生初の蛍を見た。


決して悪いことばかりじゃない。


そろそろ電気欲しいけど(*°∀°)=3


23:30、やっと電気が復活した。宿でまた歓声があがる。
一気に充電開始。またいつ消えるかわかんない。


明日もきっと停電!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

嵐、そして停電生活がスタート。

こんにちは☆
リアルタイムはアフリカ大陸最後の地、マダガスカルです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月14日】
ンカタベイ


早起きをした。
チェックアウトの10時までには今日からの宿を見つけなければいけない。

DSC00374_201502252010591be.jpg

泊まった宿も湖沿いでロケーションは良かったけど、
虫が多過ぎること、そして水回りもこんな感じでとてもくつろげる環境じゃない。

DSC00379_2015022520113290f.jpg

条件はWi-Fiがあってキレイでゆっくりできるところ。
ここにはあと2〜3泊する予定だから宿選びは重要だ。


多少高くてももういいやと腹をくくって良さげっぽい宿を目指す。


泊まっていた宿から2キロぐらい、町の中心からは1.5キロぐらい山を登ったところにある。

Mayoka Village Lodgeというところ。


部屋、シャワー、トイレを確認。
ここもマラウイ湖沿いにある宿で景色がすごく良い。


シャワー&トイレは別だけど部屋もすごくキレイで、いい感じのレストラン併設。
Wi-Fiあり。スタッフの方もとても親切。

IMG_0925.jpg

でも町までは1.5キロぐらい山を登らなければいけない。
ちょっと遠い。


ちょっと考えますと言って下山。


Mayoka Village Lodgeは昨日泊まったところの約3倍の金額。
贅沢過ぎる。



よし、ここにしようヽ(´ー`)ノ



昨日夜ごはんを食べたローカルレストランで朝食を食べて充電。
このあと全荷物を持ってまた1.5キロの道のりを歩かなければいけない。

DSC00383.jpg
トーストと目玉焼き:250クワチャ(約68円)
安い!


タクシーはやめようということにした。
宿代が高いところを選んだからその他の贅沢は禁止。


汗だくでヘトヘトで歩いていたら親切な男性が車に乗せてくれた☆


神(*´▽`*)


宿に着いたら女のスタッフの人が私のコロコロバックを頭の上に担いだ。
信じられない。20キロ近くある。


DSC00384_20150225201105b43.jpg


思い返すと器用に頭の上に荷物をのせて歩いている人をよく見かけていた。

器用&タフ。
私はへなちょこだ。


チェックインをして安心したらビールのお時間。
部屋の前のテラスで一杯。

DSC00387.jpg

うまーい♪


その後はお洗濯。
ともろーは時には頭に巻いたり何かを拭いたり肌身離さず虎壱って書いたタオルを持っている。


あまりにも洗わなさ過ぎて実はザンジバル島で罰ゲームになったTシャツのあとに
そのタオルを顔に30秒のせるっていう罰ゲームに選ばれたぐらいのタオルだ。

DSC00023.jpg

ちなみにその時負けたのはダイキンマンだったけどw


私はそのタオルが気になって仕方なかった。
絶対に汚いんだもん。

なにかあった時に貸す?って言ってくれるけど、その度に丁重にお断りしていた。
借りれない。使えない。

DSC00396.jpg

洗っていただいた。


虎壱タオルを知る皆様、
ともろーがやっと虎壱タオル洗ってくれたよー!!



案の定あり得ない汚さヽ( ̄д ̄;)ノ

DSC00397_201502252012541e2.jpg

その後雲行きがあやしくなった。
あっという間に暗くなり、強い風、激しい雨が降る。
洗濯物と一緒に部屋に批難。

DSC00390.jpg

今日は朝起きたときから停電していた。
まだ一度もついていない。

どうやら昨日天気が大荒れして洪水が起きたりして、

なんとマラウイの3分の2が停電しているらしい。


昨日倒れた木が道路をふさいでいたのもきっとその影響かー。


なんと言うタイミングヽ( ̄д ̄;)ノ


Wi-Fiが使えないどころか充電ができない。


そして私とともろーにとっては重要な影響が!!
ビールがきっと冷えないー(ToT)



雨が止んだところで下山することにした。
夜ごはんとビールの仕入れ。

宿にレストランが併設されているけど、ごはんもビールももちろん高い。
宿代が高い分節約&運動のために下界に買い出しに行くということに決めていた。


DSC00403_20150225201244498.jpg

裏道もヒドイ状態だ。


そしてとんでもなく大きな木がまた公共の道路をふさいでいた。
電線をぶった切って倒れてしまったみたい。


停電が納得できた。
つくわけがない。


あまりにもヒドイ光景だったから写真を撮ったけど、
そこで復旧作業をしている人を写しちゃいけなかったみたいで怒られて全部消させられた。

全員真っ白の服を着ていた。
なんだったんだろう。



夜ごはんは早めに別のローカルレストランで。

DSC00402_201502252012477fb.jpg
ビーフ&ライス:500クワチャ(約135円)

ビールはスーパーで。
スーパーはさすがに予備バッテリーがあるらしくビールは冷えていた。
よかったー。

DSC00406.jpg
1本400クワチャ(約110円)


今日はもうひたすらビールを飲んで過ごす。

夜になってローソクをもらった。
もう電気はつかないのか。


今日から停電生活がスタートする。
お互いのipadのバッテリー残量を報告し合う。
バッテリーがなくなったら音楽を聞いたり映画を見たりすることすらできなくなる。


いっぱい汗をかいたのにシャワーを浴びることもできなくなった。
水も電気でくみ上げているからだ。トイレも流せない。


過酷だ。


22:30に電気がついた。
レストランから歓声が聞こえた。

パソコン、ipad、ケータイ、ソッコーコンセントにつなぐ。


助かった。


そう思ったけど、

これが終わりじゃなく始まりだったのです(ToT)


また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。