↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1day修行ツアーに参加いたしました(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは51ヶ国目ミャンマー!現在地はヤンゴン!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年05月09日】
シーパンドン


DSC03499.jpg


今日はメコン川でカヤック体験したり滝を見に行ったりイルカウォッチングしたりする
1dayツアーに参加することにした。

昨日島をウロウロしていたらカタコトの日本語で話しかけてけてくるおもしろい人がいて、
なんとなく話聞いたら1日楽しく遊べそうでツアー代も180000キープ(約2700円)と安かったから申し込んでみた。


このツアーは朝イチからスタート。
lunchだけじゃなくなんとbreakfastも付いているから♪

P5090849.jpg

メコン川を見ながら朝からさわやかな気分で朝食☆

P5090851.jpg

飲み物はコーヒーか紅茶、
卵料理は目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツから選べた。


食べ終わるとおもむろに防水バックが配られ、
そこらへんにライフジャケットが置かれていった。


これ着るの?
早速のカヤック??


DSC03379.jpg

レストランの横から早速のカヤック(*°∀°)=3


私は不安だった。
ライフジャケットを着ているから溺れる心配なんてないだろうけど、
やっぱり水の上ってちょっと怖い。


で、一緒にいるのがこの人でしょ??ヽ( ̄д ̄;)ノ


DSC03380_2015060101484346c.jpg


トムくんは私の水嫌いを知っている。
だからと言って安心はできない。
そういう人なのだ。


ね、トムくん、マジで水の上は無理だからね!!

絶対イタズラしないでよ!?




わかってるって。
オレそんなことしないから( ̄~ ̄)




…。


本当に??



DSC03385_2015060101484317c.jpg

信用できないヽ( ̄д ̄;)ノ


やりそうじゃん!!!!!


カヤックは思った以上に体力を使うなってすぐに思った。
流れが早くないから自力で前に進まなきゃいけないところがほとんどだった。


腕が痛くて私はちょいちょい休んだ。


GOPR0932.jpg

GOPR0935.jpg

天気はあまりよくなかったけど、川の上に寝転がって見上げる空はキレイだと思ったし、
ぷかぷか流されていく感じはすごく心地よかった☆


GOPR0959.jpg

基本的には流れはとってもおだやかだったんだけど、
川幅がすごく狭くなっているところや草木が生えている場所を避けたりするのにカヤックをコントロールする必要があった。


何度かは避けきれずに草木に突進してしまったりしたけど、
トムくんはあっという間に慣れてコントロール可能になった。


しばらく川を下るとゴール地点があった。
先に到着していたツアーのみんなが岸にあがっていた。


あ、あっちにみんなあがってるー。


方向転換!


ま、待って!!トムくん!!
やばい!!ぶつかっちゃうー!!


前方にそこそこ大きめな島が(((( ;°Д°))))



ドン!!


激突。



その瞬間私が恐れていたことが現実となった。


クモ、カヤックの上に舞い降りる!!!!!


木の葉とかって絶対虫がついてるから私はいつもすごく警戒している。
島に無造作に生えている草木には絶対虫がいると思ったからなるべくぶつからないように
ぎゃーぎゃー言いながらここまでなんとか避けてきたのに!!


わわわわわわわーーーーっ!!!!!


ククク、クモーーーーー!!!!!



超足が長くて変な色したクモがテンパる私を見てテンパってる。



ひぃぃぃぃぃーーーーー!!!!!


助けて!!怖い!!クモ!!



結局トムくんに助けを求めるしかない。
なんとも残念な話だ。


でもトムくんが助けられるわけがない。
カヤックの上だ。


結果、

カヤックの上で立ち上がりそうな勢いで暴れパドルで必死に応戦する虫嫌い。


岸に上がっている他の人達は私のテンパり具合いを見て笑ってる。
でもそんなの気にしている余裕なんてない。


私は怖いのだ!!!!!


でもクモもきっとそんな私が怖かったのだろう。
挙動不審の動きを見せあっという間にその場を去った。


はぁ…助かった。。。


でもなんで??
トムくんはもう完璧にカヤックを操れるようになったと思ったのに。


ねー今なんでぶつかっちゃったの??
方向転換できなかったの??



え?わざとだよ( ̄~ ̄)


(((( ;°Д°))))


やられた!!!!!


ちょっとマジでやめてって言ったじゃん!!
なんでここでそんなことすんの!?クモが落ちてきたんだよ!?




いや、楽しいかと思って笑



楽しいわけないじゃん!!!!!


絶対にもうしないでよねっ(`へ´*)ノ



次は滝&スイミングタイム。

DSC03399_20150601014847229.jpg

しばらく歩いて小さな滝にたどり着く。


DSC03410.jpg

…え??ここ??


コーン島の数ある滝の中で最大かつ最も迫力があるのがコーンパペンの滝だそう。
このツアーではその滝も見に行くってなってたからちょうど良かったねって言ってた。


ここだったら昨日の滝の方が全然良くない??


いや、きっとここではないんだろう。
そう願おう。

そして、はい、この辺でテキトーに泳いでねータイムに突入。

DSC03415.jpg

私は足だけ入水しておいた。


DSC03417.jpg

そしてまたしばらーく歩いて歩いて歩いた。

DSC03422.jpg

またカヤックに乗るらしい。


私たちは気づいた。


楽しくきゃいきゃいカヤック体験♪

ではなく、

カヤックはこのツアーの移動手段

であることに。


次はさっきよりもレベルが高かった。
流れが強く川幅も狭いところがいっぱいあった。

DSC03423.jpg

前をいくカヤックが流れの強いところに入ってしまって転覆した。
右にちらりと見えるカヤック、ひっくり返ってる!

怖い!!

私たちもその後を追って流されそうだったけどトムくんがなんとか方向を変えてくれて逃れた。


その後はみんなで川イルカウォッチング。

DSC03426.jpg

地元のガイドさんは時々あそこだ!って指さすけど、
私たちツーリストは誰1人としてその姿を見ることはできなかった。

こんなところにイルカがいるの!?って思ったけど、
そんなに低い確率じゃなく会えたりしちゃうらしい。


残念!!


そしてまたカヤックを漕ぐ。
腕がパンパン。


これ、もはや修行じゃない??

とか言いながら無心で漕ぎまくった。


そしてやっとランチタイム☆

DSC03432_201506010150407e5.jpg

小さな集落みたいなところで休憩。
ここで暮らす人もたくさんいる。素朴でのんびりとした暮らしをしている。

DSC03433_201506010150496ad.jpg

やっとごはんが運ばれてきたっていうタイミングで突然の雨!

急いで屋根のある場所に移動したけどそこはハエ地獄だった(ToT)
ここまでハエがたかっているのはマダガスカルのアンバンジャという町で入ったローカルレストラン以来。

あの時もすごかったけど超えたかも。

みんな多少は手で払うそぶりを見せるけど平然とした顔で食べている。
絶対ハエも一緒に食べちゃってると思う。

私とトムくんはテーブルにつくことが出来ず少し離れたところにイスを移動させて食べた。

DSC03434_2015060101504266a.jpg

こんなに早食いすることがあるだろうかってぐらい急いで食べた。
ハエがきちゃうから。

本当はその写真を載せようかと思ったけど遠慮します。


そんなランチタイムを終えまたカヤックで移動。

DSC03440_20150601015048ad0.jpg

疲れたー!!
腕が痛いー!!なぜか足も痛いー!!


ゴールがわからぬままただ黙々と漕ぎ続ける。

DSC03445.jpg

広い広いメコン川を下りまくってやっとゴール!!
カヤックをトラックに積んで私たちもトラックへ。


ねーツアー終了の時間にしては早くない??


そう言っていたらとある場所に到着した。

DSC03446_201506010151440c8.jpg

あっ!!コーンパペンの滝じゃん!!

やっぱり午前中に行った滝はコーンパペンの滝じゃなかったんだ。

だよね!?
そうだと思ったよ、さすがにあれではないよねー

はははー(^^ゞ


DSC03461.jpg

DSC03466.jpg

ここはものすごくキレイに整備されたThe観光地って場所だった。
入場料が55000キープ(約825円)する。

このツアー、180000キープ。
そのうち55000キープはここの入場料だ。

朝昼2食付き、滝の入場料込みでこの金額なんてちょっと安過ぎじゃ…
移動はほぼ自分でするからかな??


コーンパペンの滝はなかなかの迫力だった。

DSC03472_201506010153082aa.jpg

DSC03471.jpg

DSC03470.jpg

ここでもまたスイミングタイムがあったけど私たちは泳がずにブランコに乗って遊んだ♪

DSC03479.jpg

DSC03486.jpg

共にアラサー通り越しまくって30半ばのおっさんとおばさん(*°∀°)=3


いくつになってもブランコ見つけたら乗っちゃう。

乗っちゃうでしょ??


そして私は優雅にビール♡

DSC03491_20150601015316330.jpg

本当はランチの時に飲みたかったけどトイレが絶対やばいと思って我慢。
ここは超キレイに整備された観光地だからトイレはキレイなはず!!
安心して飲むことが出来る☆


ビール飲んだからもうカヤック漕げないからね!とか言いつつ、
朝カヤックに乗った場所まではやっぱりカヤックで戻るらしい。

DSC03498.jpg

雲が厚くて夕日はキレイに見れなかった。
でもすごく心地いい帰り道だった☆

結局カヤックを漕ぎまくった1日。
マジで腕パンパン!

同じツアーだったみんなとはGood night!!と言って別れたぐらい笑



夜ごはんはメコン川のほとりにあるレストランで。

P5090858.jpg

ビールが疲れた体にしみわたる瞬間。
最高です!!


P5090864.jpg


いい経験が出来た楽しい1日でした(´▽`)ノ♪


明日はカンボジアへ!!
なかなか大変な移動でございました、、、
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

〜4000 island〜シーパンドンへ!!

こんにちは☆
リアルタイムは51ヶ国目ミャンマー!現在地はヤンゴン!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年05月08日】
パクセ→シーパンドン


P5080824.jpg


6:30、パクセに着いたと起こされる。


どこだここは…??
GPSを見てみるとパクセの町からは離れた通り沿いで降ろされたみたい。

DSC03314_201505311914155f1.jpg

とりあえずホテルの前だったからお手洗いを借りることに。


するとこんな貼り出しを発見。

DSC03319.jpg

8:15発シーパンドン行き。

え?これで良くない!?

町まで移動するのがダルいし、
そもそもどこからシーパンドン行きのバスが出ているかもとっても曖昧で調べきれてない状態だった。

ホテルの人にこのチケット今から手配できる??って聞いたら大丈夫って。
良かったーこのホテルの前で降ろされて♪

DSC03326.jpg

8:15、申込をしたパクセトラベルの車がピックアップに来てくれた。

DSC03331.jpg

ここから約2時間半ほどでNakasang(ナーカサン)という村に到着。
シーパンドンの主な宿泊先のデット島&コーン島に渡るボートがここから出ている。


DSC03332_2015053119142097f.jpg

DSC03334.jpg

ボート乗り場へ向かう。

DSC03335.jpg

こんな感じの細っこい頼りなさげなボートでデット島へ向かう。

DSC03339_20150531191500d7c.jpg

15分ぐらいで到着したかな。


まずは宿を目指す。

DSC03344.jpg

あ…暑い(ToT)

私たちが行こうとしていた宿はボート乗り場からかなり距離があった。
ボート乗り場の近くにはゲストハウスもいっぱいあって声をかけてくれたところで部屋を見せてもらったけど私のレベルでは泊まれない感じの部屋で。

頑張って歩くしかない…

そう思って進んでいたけど、暑いし遠いしまだまだ先だし、
舗装されていない道だからコロコロも重いし、
これは非効率ってことで荷物はトムくんに見ていてもらって私が部屋をチェックして来ることにした。


トムくんもなかなかのキレイ好きだけど、
私の部屋に対するこだわりを認めてくれているから一任してもらえた☆


結局目指していた宿まで行ったけど遠すぎ&エアコン付きの部屋は高くて、
ボート乗り場の近くの宿に決めた。

DSC03351.jpg

とりあえず2日ぶりのシャワーを浴びて、
宿のレストランでお昼ごはんを食べたあと島を探検することにした。


DSC03350.jpg

1日10000キープ(約150円)で自転車をレンタル。


DSC03357.jpg

メコン川を見ながら田舎道を進んで行く。

IMG_1425.jpg

楽しい(´▽`)ノ♪

DSC03359_20150531191558608.jpg

デット島とコーン島を結ぶ橋が見えてきた。
昔は鉄道が走っていたんだって。

P5080825.jpg

橋を渡ってコーン島へ。

DSC03366_201505311916059f5.jpg

橋を渡ったところにあるこんな小屋で入島料のお支払い。
入島料:35000キープ(約525円)


そしてその先にあるソムパミットの滝というところへ。

P5080844.jpg

P5080829.jpg

滝としての迫力はさておき、
岩の間を縫うようにして流れる川がキレイだった。

DSC03368_2015053119161078e.jpg

ここにはビーチもあるらしい。

P5080846.jpg

P5080848.jpg

ビーチっぽい川だけど(*°∀°)=3

しばらく川で涼んでから宿へ戻る。

DSC03376_201505311916598bd.jpg

なんとものどかな島☆

暑くて汗だくだったけど、
なーんにもない道を走っているだけで気持ちよかった。


素敵な島(*´▽`*)


虫さえいなければヽ(´Д`ヽ


島はやっぱり虫が多いよね…
私はもうパニックですよ、パニック。

夜ごはんも宿のレストランで食べようと思ったけど、
電灯に群がる虫の多さに耐えられず出来た食事を持ってダッシュで部屋へ避難。

静かに部屋でいただきました。。。
弱っ!!って思うかもだけどトムくんも避難してきたぐらいだから、
本当に本当に超いっぱいいたんだよ!!


ヴィエンチャン→パクセ(VIPバス)
所要時間:約10時間
運賃:170000キープ(約2550円)
※サウスバスターミナルで購入。
 ローカルバス110000キープ(約1650円)、エクスプレス140000キープ(約2100円)もあり。
 所要時間はバスの種類によって変動すると思います(2015年5月時点)

パクセ→シーパンドン
①パクセ→ナーカサン(バス)
所要時間:約2時間半
②ナーカサン→デット島(ボート)
所要時間:約15分
運賃:バス&ボート込みで80000キープ(約1200円)
※たまたまバスを降ろされたところにあったホテルで申込。
 パクセトラベルという会社のバス。
 パクセの町中にあるオフィスで申し込んだらもう少し安いはず。


明日は1dayツアーに行くことに♪
カヤックとかやるらしいよ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

気まず過ぎる夜行バス。

こんにちは☆
リアルタイムは51ヶ国目ミャンマー!現在地はヤンゴン!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年05月07日】
ヴィエンチャン→パクセ


DSC03309_20150530205012ec5.jpg


6:00、ヴィエンチャンに到着。

バスにトイレが付いていたけど、使用できなかったらしい。
ついでにトイレのあるところでの休憩もなかったらしい。

ついでに…

DSC03290.jpg

バスチケットにはフードクーポンなるものが付いていて、
途中の休憩所レストランで使えるんだよって聞いて=夜ごはん付きって思ってたけど、
そんなところでの停車もなかったらしい。
乗り込んだ時に置いてあったチャーハンがその替わりだったのかな?

らしいらしいってのは降りてから一緒のバスだった人に聞いた。
私はほぼ爆睡していたから知らなかったけど。


ルアンパバーンからの到着バスはノースバスターミナルに到着する。
そしてパクセ行きのバスはサウスバスターミナルから出るらしい。

とりあえず先にバスチケットを買いたいからサウスバスターミナルへ向かうことにした。

ノースバスターミナルとサウスバスターミナルは何気に遠い。
15kmぐらい離れてるかな。


どうやって移動しようかって思っていたら同じバスだった人が声をかけてくれた。
ラオス人の彼と日本人女性のカップル。
多分カップルだと思うけどカップルだと本人達から聞いたわけじゃない。ま、そこらへんはいっか。

彼らとはクアンシーの滝で出会った。
少しお話しをさせてもらってお別れしたけどここに来るバスが偶然一緒だったのだ。

彼が、弟が車で迎えにくるからサウスバスターミナルまで送ってあげると言ってくれた。

ありがとう(*´▽`*)

サウスバスターミナルに着いたあともチケットは買えるか?って心配してくれて超いい人だった。
彼らも夜行バスで疲れているし、
多分わざわざ遠回りをさせてしまったと思うから大丈夫!って言ってお別れをした。

DSC03296_20150530204827e3a.jpg

私たちはパクセ行きのバスが一体何時発なのか全然わかんなかった。
前になおちゃんが夜行バスでパクセに行ったから夜行バスがあるっていうことはわかっていたけど。

実際はヴィエンチャン発パクセ行きのバスは結構いっぱいあった。

DSC03291_20150530204823321.jpg

7番の列がパクセ行き。
時間帯によってVIP、Express2、Local busと3種類あった。

Local bus…日中
Express2…7:15、18:00、19:00、20:00(日中も1本ぐらいあったかもしれません)
VIP…20:30、21:00

※2015年5月時点

ここからパクセまでどれくらい時間かかるの?って聞いても、
着時間と所要時間がまったく噛み合ず、一体どっちが正しいんだ??状態に。

とにかく最低でも10時間ぐらいはかかりそうだと判断。

時間的には7:15に乗れそうだった。てゆーかできれば乗っちゃいたかった。
夜行バス2日連続はシャワーが浴びられなくて嫌だったし、
私はヴィエンチャン2回目だから別にしたいこともないし、
トムくんも別に寄らなくていいって言ってたから。

でも所要時間を考えると今乗ったらパクセには夜着になる。
目的地のシーパンドンへはパクセからさらに2時間ぐらいはかかる。

話し合った結果パクセからシーパンドン行きのバスが何時まであるかわかんないし、
中途半端にパクセで1泊っていうのもイマイチだなと思って夜行バスを選択した。


ちなみに金額は
Local bus…110000キープ(約1650円)
Express2…140000キープ(約2100円)
VIP…170000キープ(約2550円)

※同じく2015年5月時点

私たちはもちろんVIPバス!
大人ですから(*°∀°)=3


なんかメインカウンターみたいな方はまだ開いていなかったから向かえのカウンターでチケットを購入。

DSC03295_20150530204827c27.jpg

ついでにここでバックパックも預かってもらった。

夜までここにいても仕方ないから町に行くことにした。

DSC03297.jpg

ターミナルを出たところにあるバス停からバスに乗る。

そしてとりあえずショッピングモールへ。
Wi-Fiが使えるカフェで朝食。


トムくんは私が前に行ったブッダパークに行くらしい。
こんなとこ↓

P4300373_20150530205058a50.jpg

夜までまだまだ時間があるし、私のイチオシ、
ラオスの凱旋門パトゥーサイに行ってきなよーって何度も言ったけどそこは興味ないんだって。
いいとこなのに。

私はもう行きたいところは行ってたから、ここでお留守番。
外は激暑だし今日もシャワー浴びれないことは確定してるからね。
とにかくおとなしくブログを書いたり調べものしたりして過す。


トムくんが戻ってきてお昼ごはん食べようかってなったけど、
昼ごはんもショッピングモール内のレストランで。

頑に外に出ないっていう笑

DSC03300_20150530204916699.jpg

これあたりごはん☆
大好きなチキン&野菜のチリ炒め:30000キープ(約450円)
ビール:14000キープ(約210円)



食後はまたカフェに戻り夕方までコーヒーを飲みながらWi-Fiをして過す。


バスは20:30発だったけど荷物を預けているカウンターが19:00に閉まるって聞いていたから早めにバスターミナルへ戻る。


Central Bus Stationからバスが出ている。

DSC03301_20150530204920550.jpg

29番のバスだった。
もしかしたら他の番号のもあるかもって思うけど。



DSC03302_2015053020492125c.jpg



ん??





DSC03303_20150530204916532.jpg


ちゃっかり運転席座っちゃってるーヽ( ̄д ̄;)ノ



ちょ、ドライバーさんどこ行った!?


この人放っておいたら間違いなく悪さしますよー!!




ホントじっとしてられないんだから(ーー;)


そしてバスターミナルへ。
Wi-Fiないしなーんにもすることないけどひたすら出発時間を待つ。


暇だ。


DSC03304_20150530204928cb5.jpg

DSC03306_20150530205005111.jpg

お散歩に行ったらバスターミナルにもたくさんのフランスパンが売られていた。
前にも書いたけどラオスは元フランス領だったからね。


やっと夜が訪れ出発時間が近づいた。


DSC03311_2015053020501156e.jpg

これが私たちが乗るパクセ行きのバス。


初めて乗るタイプのバスだった。


DSC03312_20150530205012280.jpg


こんなシートなの!!
わかるかなー??


真ん中通路、そして両サイドにセミダブルサイズぐらいのスペース。
ここに2人寝る。

DSC03313_20150530205015ca7.jpg

足を伸ばして完全に寝転がることは出来るし荷物を置くスペースもある。
枕と布団も付いている。だたしパリッと清潔というわけではなく、気になる人は使えないかも。
ちなみに私もトムくんも使えず。


これが横に知らない人が乗ってきたら気まずいっていうバスか!!


ネットで見たことがあった。


一応男女が隣同士にならないように配慮されているらしいけど。
そりゃそうだ!!


パーソナルスペースがぁぁぁぁぁ!!!!!


気まず過ぎっ!!!!!


見知らぬ男の人とセミダブルぐらいのスペースで寝るなんて絶対無理!!
でも女の人とでもちょっと嫌かも。
友達なら全然いいけど、知らない人は気を使っちゃうし。

これならスリーピングバスじゃなくて普通のイスのシートでいいかもって思った。

この移動1人じゃなくて良かったと思った。
誰か横に乗ってこないかハラハラドキドキしちゃうところだった。
1人の移動の時は気をつけよう。


気になる方はお気をつけあれ!!


明日はやっとやっと目的地シーパンドンへ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

挑戦、凶悪犯との2人旅。

こんにちは☆
リアルタイムは51ヶ国目ミャンマー!現在地はヤンゴン!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年05月06日】
ルアンパバーン→ヴィエンチャン


P5060795.jpg


今日こそ早起きした。
托鉢を見るためだ。

P5060757.jpg

まだ真っ暗な道を歩く。
僧侶さんがたくさんやって来ると聞いた通りへ向かった。

P5060759.jpg

そこに着くと歩道にゴザが敷かれていた。


そしてそのむかえでは僧侶さんにあげるお菓子やお米が売られていた。
ゴザに座るとその人達がそれを売りにくる。

別に必ずしも買わなければいけないものでもないと思うけど、
私はお菓子を買った。

P5060761.jpg

明るくなったころに僧侶さんが並んで歩いてきた。

P5060769.jpg

P5060780.jpg

P5060762.jpg

歩道に座っている人たちが食べ物を分け与える。
お米は炊かれたごはんをそのまま入れちゃうから、僧侶さん達は所々で捨てていた。

それを見てビックリしたけど、
確かにそのまま食べられるわけでもないし何日も保存できるものでもないからそういうものかと思った。
でも儀式というか形式的なことなのかなってちょっと思った。

P5060803.jpg

そして私も経験させてもらった。



今日は夜行バスでこの町を出る。

トムくんと一緒にラオスの南部にあるシーパンドンという町を目指す。

本当はトムくんとは今日でお別れの予定だった。


私はこのあとルアンパバーンからベトナムのハノイに戻る予定だった。
ベトナムが好き過ぎて♡
てゆーか前回時間が足りなくて行きそびれた、
いやむしろあえて残したハノイより北部にあるサパという町に行くために。
ベトナムはビザなしで入国する場合前回出国してから30日以上経過していることが入国条件となる。
私は微妙にあと1日ここで時間を潰してハノイへ行かなければいけない感じだった。

地図1

そしてそこから飛行機でホーチミンに行ってカンボジア、タイを経由してミャンマーの予定だった。


トムくんはこの後バンコクに戻って数日ゆっくりしてからカンボジアへ。
そして世界一周を終えて日本へ帰国する予定だった。

地図2


でも私はトムくんの旅が終わってしまうのが寂しくてしょーがなかった。

今まで出会った友達が世界一周を終えて帰国するのをブログやFacebookで何度も何度も見てきた。
その度におめでとう!っていう気持ちとなんだか少し寂しい気持ちになった。


トムくんとは世界一周のスタート時期がほぼ一緒で同じ東回り。
旅の同期っていう感じだ。

旅の腐れ縁って言い合うぐらい世界各国で何度も再会してきた。

再会しても長く一緒に行動を共にすることなんてなかったけど、いつもどこかで旅をしている人だった。
だからまたどこかできっと会うでしょうっていつもそんな感じだった。


でももう旅中に会うっていうことはなくなってしまう。
寂しい(ToT)

嫌なこといっぱいしてくるけど、実はイイヤツだから。

だから私はトムくんの旅の最後を見送ってあげたかった。

どうせ私はこの後カンボジアに行く予定だ。
だったら別に先に行ったって構わない。

それにルートの関係で諦めていたラオス南部のシーパンドンに行ってみたいっていう気持ちもあった。

地図3

ここら辺。カンボジアとの国境近くの町。
友達にオススメしてもらったの。
メコン川に4000もの島が点在してる場所なんだって☆

なんか良さげ♪って思って。


だからトムくんもバンコク行きやめてシーパンドン寄ってからカンボジアに入ろうよ!って言った。

地図4

ルアンパバーン→シーパンドン→プノンペン→シェムリアップ
こんな感じのルートでいいじゃん!って。


そう言ったのは私だけど、これはなかなかチャレンジだなと思った。


私とトムくんは仲良しだけど、お互い長く一緒にいるのは無理って思ってた。
てゆーか言い合ってた。


感覚的なことだからあまりうまく説明できないけど、
ざっくり言うと途中で絶対にケンカになるなっていう感じかな。


ゆきんことはたまに会って何日か騒いで楽しんでってぐらいがちょうどいい


だよねー2〜3日がベストじゃない!?


ってこんな会話ずっとしてた。

トムくんは私のブログに何度も登場してるからなんか長く一緒にいる気がするかもしれないけど、
何度も再会してるってわりには一度の再会で一緒にいた期間って最長でも4〜5日な気がする。
同じ町にいても違う宿に泊まってるとかもあるし、一定の距離を保つみたいな笑

しかもだいたい他の人も一緒にいるから2人でいたのは多分リトアニアで再会した2〜3日しかない。


うまくやっていけるかな。


このルートでいくと最低でも1週間は2人旅になる。


そんな長くはいられないってずっと言ってきて、しかもそれは冗談で言っていたわけじゃない。
本当にそう思ってた。


でも、トムくんの旅の終わりを見届けたかった。

すごく遠くにいるわけじゃない。
遠くにいたら駆けつけるなんてさすがにできない。
でも今このタイミングでここにいるならやっぱり見送りたいと思った。


挑戦です。


そしてこれはトムくんにとっても挑戦だった。


私はトムくんのことをこのブログで凶悪犯とか書いてるし、
実際私からしたらマジで凶悪犯なんだけど、

実は優しいってこの前書いた。

そして実はとってもとっても気ぃ使いーなのだ。


私にいたずらしてるときは、

オイオイ、そこ気使えよ(`へ´*)ノ

って思うぐらい、普段は本当に超気使いで。

だから誰かと長くいると本人もやっぱり疲れちゃうんだって。
それは友達でもそうみたいで。


ゆきんこ東京来たら俺んち1泊だけしていいよ

とか言う。

は!?たったの1泊!?
こんなに仲良しなのに!?3泊ぐらいしてもいいじゃん!!
それ本気で言ってんの!?



マジで。疲れるから無理。
俺2泊分払うからホテル泊まって笑



なぬーーー!!!!!


とまあこんな感じだから。


もう一緒に行くってお互い決めてバスチケットを買った後もまだ考えたぐらい。

これでいいのかなーって。

いよいよ旅も最後って時に、
気を使わせまくってトムくんを疲れさせてしまうだけかもしれない。
気使わないでってのはきっと無理だからその分楽しめればいいのかな。


シーパンドンまでの道のりはやや長い。

まずはルアンパバーンからラオスの首都ヴィエンチャンまで戻り、
そこからパクセという町へ行くバスに乗り換え、そこからさらにバスを乗り継いでやっと到着する。

ヴィエンチャン行きのバスは私が初日に泊まった宿で手配してもらった。
バスターミナルが遠いし、多少手数料払ってもその方が楽チンだなと思って。

DSC03279_2015053003150417d.jpg

19:00に宿にピックアップが来た。

バスターミナルまでは2.5kmぐらい。
すぐに到着した。

DSC03280_201505300315074a1.jpg

なのになぜか出発時間が20:30になっている。

なんで??
ピックアップ20:00で良かったんじゃない??

謎の待ち時間。

DSC03283_20150530031510e88.jpg

登場したバスは派手派手の超キレイなバスだった。

DSC03285_2015053003151120f.jpg

ベトナムでよく乗っていたスリーピングバスと一緒。
3列シートの2段ベッド。

DSC03287_20150530031548b56.jpg

なんと水、お菓子、チャーハンまで付いてた☆


20:30、ヴィエンチャンに向けて出発!!


DSC03286_2015053003151252f.jpg

凶悪犯トムくんとの2人旅がスタートだー!!
この先一体どんな旅になるのでしょう(*°∀°)=3



ルアンパバーン→ヴィエンチャン
所要時間:約9時間半
運賃:180000キープ(約2700円)
※バスターミナルで購入すると150000キープ。市内からバスターミナルまでは約2.5km。
 事前購入、バスターミナルへはなんかしらの乗り物で行くっていう人だったら手数料の30000キープを払った方が断然いいと思う!


明日も夜行バスー♪2日連続…ヽ( ̄д ̄;)ノ
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ゆきんこついに象使いだっ!!

こんにちは☆
リアルタイムは51ヶ国目ミャンマー!現在地はヤンゴン!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年05月05日】
ルアンパバーン


P5050618.jpg


今日は象使いのライセンスを取得する。


ラオスのルアンパバーンで取る象使いのライセンスは国家資格だ!!


という話を聞いて、

履歴書に書いたらおもしろいんじゃない!?笑

って取る人が多いんだと思う。

なんの役に立つのかはわかんないけど。

私もその1人(*°∀°)=3

ゾウに直接乗ったりゾウの糞とかが流れるメコン川に入って水をじゃぶじゃぶかけられるとか聞いて、
私は無理かも…と思ってたけど、国家資格ならば取ってみたい、頑張ってみようかな…そう思ってた。


でも数日前にどなたかのブログで

象使いのライセンスは国家資格ではない

という衝撃の事実を知る。


知ってた!?
なんかルアンパバーンのHISが注意喚起しているらしい。


その他1日で取得するのは国家資格ではないけど、
3日で取得するのは国家資格だとかそんなことも聞くけど。


まぁ、それが国家資格かどうかはもういいかなって。
私はひとつの思い出としてチャレンジをしてみることにした。


実際象使いのライセンスを取りたいっていくつかの旅行会社を回ったけど、
そんなのやってないって会社も数件あったし、
え?1日でライセンス?無理無理!笑って
笑われたところもあったからやっぱり国家資格ではないんだろうなーとは思ったけど(^_^;)

ライセンス取得の1日コースは高いところで75ドル、
他55ドルっていうところもあったし会社によって全然金額が違った。

1番安かったのはコチラ↓

DSC03216_201505290106422ff.jpg

MANIFA TRAVEL

この会社はルアンパバーンに2店舗あります。

1つはSisavangvong Roadというメインストリート沿い。
ツーリストインフォメーションを背にしてずーっとずーっとまっすぐ進むと右手にあります。
旅行会社がいっぱい並んでいるあたりです。

もうひとつは地球の歩き方に載っているCold River Guesthouseの近くのガソリンスタンドの近くだそうです。


35ドル(約280000キープ)で取得。
象使いの修了証みたいのを作ってもらうのにパスポートと写真1枚が必要です。
私は前日申し込み。全然余裕っぽかったです。


今日もまた通り道の屋台で朝ごはんをいただく。

P5050610.jpg

P5050614.jpg

ここのサンドイッチは安くてボリュームあって美味しい。
オムレツサンド:10000キープ(約150円)


今日象使いのライセンスを取る皆様とワンボックスに揺られ、
MANIFA ELEPHANT CAMPへ。


P5050615.jpg

P5050616.jpg

到着すると休む間もなく突然イスのついたゾウに乗せられる。
まずはゾウさんに慣れよう!ってことなのかな。

P5050622.jpg

ゾウの頭。
固くて太い毛が生えている。これ近くで見ないとわかんないよね。


この毛抜いたら気づかれるかな??


トムくんが言い出した。


やめてよー!!ゾウさん怒って暴れたらどうするの!?


気づかないよ?


P5050619.jpg

抜いてたヽ( ̄д ̄;)ノ


ね、お願いだからおとなしく座っててよ!!



ゾウまでいたずらの対象だ。
ゾウさん、お気持ち察します。

P5050626.jpg

象使いさんはこんな感じでちょこんと頭の上に乗っちゃって、
すごいバランス感覚って思った。だって結構揺れるんだもん!!


IMG_7780.jpg

この時は余裕で写真を撮ったり景色を楽しんだりできた。


戻ってきたらゾウさんにお礼のバナナをあげる。


IMG_8029.jpg

こ、こ、怖い!!!!!

怖くなんかないんだけど、怖い!!
大きいし動きが予測できないんだもん!!



落ち着けゆきんこ、これからこれから。


そしてまずはお勉強!!

DSC03224.jpg

ゾウさんにかける言葉を覚える。
みんなで声を出して何度か呼んで終了。


その後はついに1人でゾウに乗る!!

P5050644.jpg

思っていた以上に高くて怖い!!
つかまるところないんだもん!!



でもしばらくするとだんだん愛着がわいてくる。
ゆっくりゆっくり歩くゾウさん。カワイイ♡

P5050652.jpg

ゆっくりと歩いてくれるけど意外と揺れるからバランスをとるのに必死な私。

一方トムくんはご覧の通り。

P5050654.jpg

余裕過ぎてやりたい放題(ーー;)
うらやましい。

ゾウさんの頭の上に葉っぱが2枚のってるのわかる??

まゆげ作ってあげたとか言っちゃってんの。
トムくんのゾウさん…とにかくお気持ち察します。


そしてそしてついにメコン川へ!!

P5050658.jpg

川の色ー!!!!!



ゾウさんが鼻から水をかけてくれる。
私のゾウさんは私が水が苦手だってことを肌で感じてくれて全然やんちゃしなかった。
だから象使いのお兄さんが私に水をかけまくってきたぐらい。

DSC03244_20150529010651087.jpg

他のゾウさんは頭から水に突っ込んだりしちゃってて、
私はこの子とペアで本当によかったと思った。


そしてこの人、

DSC03248.jpg

(((( ;°Д°))))

すごすぎる。

P5050676.jpg

私にとっては最大の難関をクリア☆


そしてお昼ごはん。
このライセンス取得コースはランチ付きなのです♪

P5050684.jpg

チャーハン&スープ。
美味しかったよ☆


そして午後はゾウさんにごはんをあげるところからスタート。

P5050694.jpg

私もやっとゾウさんに慣れてきた。

P5050709.jpg

トムくんはゾウをいじるぐらいの余裕っぷり(ーー;)
そんなことしてたら踏まれちゃうんだから!!


そしてまたゾウさんに乗って歩く。

P5050723.jpg

だんだん慣れてきた。

そしてまたメコン川に入る。

DSC05481.jpg

DSC05549.jpg

そして最後にゾウさんを森の中まで連れてかえってレッスン終了!!


疲れた〜!!


帰りはラオスの焼酎ラオ・ラーオを売っている村に立ち寄った。

P5050753.jpg

試飲させてもらったけど甘くてアルコール度数が高くて全然飲めなかった。
怖いものが浸けられているお酒もいっぱいあった。

DSC03268.jpg

帰りはなぜかこんな車で帰ってきた。
最後はタイヤがパンクしちゃってたけど大丈夫だったのかな?


そしてMANIFA TRAVELへ戻ってライセンス取得(´▽`)ノ♪

DSC03269.jpg

というかトレーニングの修了証って感じだけど、嬉しいもんね!!


これで私は象使いー♪

P5050653.jpg


なのか…??


明日はルアンパバーンを離れラオスを南下!
2日間連続で夜行バス移動です。。。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。