↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUKIはなんでずっと宿にいるの?

こんにちは☆
リアルタイムは17ヶ国目チェコ!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月18日】
ヴィリニュス

朝起きて愕然とした。

今日も雨だということにではない。

DSC05359.jpg

(゜◇゜)

DSC05357.jpg

テラスはお酒飲んじゃだめね。
確かに。外だとうるさいしね。


(((( ;°Д°))))

DSC05478.jpg

DSC05360.jpg

キッチン&ダイニングもダメ!?

昨日普通に飲んじゃったし!!!
気づかなかったヽ( ̄д ̄;)ノ


どうしよー
コイツ飲んじゃだめなのに飲んじゃってるよ
ってみんなに思われてたかも( ;´Д`)


え?じゃどこで飲むの??


廊下!?

DSC05361.jpg

もちろんダメだめだよね。

部屋の中!?

DSC05362.jpg

それはダメだよね。飲まない人いるしね。


(((( ;°Д°))))じゃあどこ!?


まさかこの宿お酒飲んじゃダメな宿!?
そんな宿ある!?
それならすぐキャンセルチェックアウトだよ!!!!!



恐る恐るレセプションのお姉さんにどこでお酒飲んだらいいの??って聞いてみた。

よほど不安な顔をしていたのか、
お姉さんが笑いながら"安心して!1本2本普通に飲むのは大丈夫だよ!"って言ってくれた。
たまにグループでワイワイ飲み会しちゃってみたいのは騒がしくなって
ご近所さんとか他の宿泊客に迷惑がかかるから禁止しているんだって。

なんて素晴らしい宿!!

私は一人寂しく晩酌程度なんで全然問題ないっすね(´▽`)ノ
よかった〜♡


てゆーか雨!!!!!

なんなんだ!?時期が悪かったのかなー?
バルト三国入ってから天気がとても不安定。
雨が降ってなくても青空と雨雲が入り乱れてていつ降り出すかって天気ばかり。

また待機じゃ( ̄^ ̄)

しばらくして雨がやんだから外に出てみた。

P6181407.jpg

やっぱりちょっと肌寒い。

地図をもらって教えてもらったメインストリートを歩いていく。

P6181409.jpg

P6181411.jpg

P6181431.jpg

P6181436.jpg

P6181441.jpg

P6181443.jpg

P6181448.jpg

天気が悪いからなのか寒いからなのか、
結局ぐるりと一周したけど心が躍らなかった。

一度宿に戻ってもう少し天気が良くなってから出直そう。

宿に戻ってお昼ごはんのパンを食べながらネットをしていたらまた雨が降ってきた。
今日はもう終わりかなー。

それからしばらくネットをしていたら同じくずっとネットをしていた男性が話しかけてきた。

彼の名はアレックス、ロシア人。
英語は私の10倍ぐらいだけどそんなペラペラな感じではない。
だから逆に話しやすくて、しかも超感じが良かったからいろんな話をした。

どんな旅してるの?とか、これからどこ行くの?とか、
私の世界地図を広げて1番どこ行きたいかとかどこが良かったかとか。

アレックスは今まだ仕事をしながらの旅で、
ずっと宿でネットしてるって思ってたのは実は仕事をしていたらしい。

そしてこう聞かれた。

「YUKIはなんでずっと宿にいるの??」

私は「だって雨が降ってるから」って答えた。

そうしたら

「違うよ。YUKIは"old town(旧市街)"をいっぱい見てきたからじゃない?」

って言われた。


…。そうなのかな…??
それって見飽きたってこと??

エストニア、ラトビア、リトアニア、確かにずっと旧市街を見てきたけど。
正直見飽きるほどは見ていない。

なんだかモヤモヤする。
違う!って否定できないし、正解!って肯定もできない。

結局この後ビールを買いに行く以外の外出はしなかった。
ビールは元気の源だからね☆

明日は初めまったく行く予定のなかった"カウナス"という町に行くことにした。
出会いが教えてくれた行きたい場所があるのです。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

自分を褒めたい1日(´▽`)ノ♪

こんにちは☆
リアルタイムは17ヶ国目チェコ!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月17日】
リガ→シャウレイ→ヴィリニュス

出発の朝。

DSC05332.jpg

今日は15ヶ国目のリトアニアへ行く。
リガ…何もしていないが。

今日の私は忙しい。昨日は超暇っくすだったけど。

リガからシャウレイという町に行き、そこで『十字架の丘』というところに行く。
でもその町に宿泊する予定はなくそのままその日のバスに乗って首都のヴィリニュスまで行きたい。

地図

私は念入りにシャウレイのバスターミナルに到着してからの動きをイメトレしてた。

①ヴィリニュス行きのバスの時間を調べる
 ↓
②十字架の丘行きのバスの時間を調べる
 ↓
③十字架の丘を見て戻ってきてからでも間に合うヴィリニュス行きのバスがあればすぐチケットを買う。
 ↓
④バックパックを預ける
 ↓
⑤十字架の丘へ出発!


シャウレイ到着予定は11:30。
シャウレイのバスターミナルから十字架の丘まではバスで20分ぐらい。
だけど多分1時間に1本あるかないか。ないぐらい。

すべてをうまく進めなければこの町に宿泊することになっちゃう!!


…アレ、この状況どこかで??デジャヴ??


ロシアのキジ島で確かこんなことが…
その時のブログ→★★★


懲りないやつ!!
いや、今回はいけるでしょう!!
←根拠ないけど


でもみんなにまたやってるよゆきんこ、バカじゃん(ーー;)
って思われないように、じゃなかった、
"もしもの時のため"にシャウレイでキャンセル料無料の宿を予約済みですよ♪
成長してますよー

初めはこの町に1泊してからヴィリニュスに行こうと思ってたけど、
宿調べてみたら超高いんだもん!!
ヴィリニュスだったら12ユーロとかで泊まれるのに、
シャウレイはなぜかドミトリーがなくてシングルだから私が泊まれそうな宿は20ユーロぐらいしちゃって。
宿調べたのが前日だからかもしれないけど。

だからなんとか泊まらずにヴィリニュスまで行きたいなって思って。
うまくいけば行けないこともなさそうだし。

そう言えばラトビアで写真1枚も撮ってないなって思ってバス待ちの間に1枚。

DSC05342.jpg

全然笑ってないヽ( ̄д ̄;)ノ
顔はウソつきませんねー。

バスが到着。てゆーかバスじゃなかったけど。

DSC05343.jpg

シャウレイに向けて出発!

DSC05344.jpg

バスは予定通り11:30に到着した。
着くまでところどころ雨が降ったりやんだり。超微妙な天気。

でも行くしかない!!勝負!!

インフォメーションのおばちゃんに今日のヴィリニュス行きのバスの時間を聞く。

DSC05352.jpg

14:15、15:05、16:10、19:00。
結構あるじゃーん♪
ヴィリニュスまでは3〜4時間はかかるから19時だといくら日が長いといっても
到着する頃は暗くなっているはず。
遅くても16:10には乗りたい。

次!十字架の丘行きのバスの時間!

DSC05657.jpg
左:往路、右:復路

今からならソッコーヴィリニュス行きのチケット買って荷物預けて12:15に乗れる!
帰りは15:02のに乗って戻ってくれば16:10のバスには余裕で乗れる!!

天才ヽ(´ー`)ノ
ゆきんこエライ!スムーズすぎる!!旅力上がってるよ!!



窓口でヴィリニュス行きのチケットを買う。
クレジットカードを出したら使えないって。
マジ!?バスターミナルで!?と思ったけど仕方ない。


(((( ;°Д°))))やばっ、ここユーロじゃないんだ!!


ATM探さなきゃ!!
荷物じゃまだ!!先に預ける!!あ!!だからお金ないって!!


DSC05351.jpg

お金おろしてまた来るって言ったら、支払いは荷物受け取りの時だよって言われて身軽に。
助かった(ーー;)

ぐずぐずしてたら12:15のバスに乗り遅れちゃうって!!

バスターミナルのところに大きなショッピングモールがあったからその中へ。
インフォメーションの美人なお姉さんにATMの場所を聞いてお金をおろす。
一気におろした方が特だからいつもはいくらぐらい使うか考えてまとめておろすようにしてるのに、
考えてなかったから超小額引き出ししてしまった。ばーか。

またターミナルに戻ってヴィリニュス行きのチケットを無事購入!

DSC05345.jpg

十字架の丘行きのバスの10分前にはすべて完了!
気温は寒いけど、雨だけ降らずにいてくれたら…と祈りながら、
お手製のサンドイッチを食べる。

DSC05347.jpg
つまみの残りで作ったハムチーズサンド☆

バスは時間通り到着して十字架の丘までは20分ぐらいで到着。
停留所名とか言わないし降りる場所はわかりづらいけど、
降りる人一人じゃないと思うからこの人達絶対観光客って人に目をつけておきましょう。

降りたらまんまと一緒に降りた人を尾行しましょう。

P6171332.jpg

1本道だからわかりやすいけどね。バスを降りて初めの一歩がどっちかわわかんないじゃん?

バス停から15分ぐらい歩くと目的の十字架の丘が見えてきた。

P6171339.jpg

▼十字架の丘とは…
リトアニア北部のシャウレイという町にある巡礼地。
ここを訪れる巡礼者によって十字架が置かれ、
その数は正確にはわかっていないが約50000と推測されているらしい。
Wikipediaより

P6171345.jpg

P6171347.jpg

P6171346.jpg

P6171352.jpg

P6171356.jpg

P6171390.jpg

P6171392.jpg

一度にこんなに多くの十字架を見たのは初めて。
すごかった。圧倒された。

ここは墓地ではないから人が眠っていないっていうから怖くはなかったけど。


雨が降りそうだったから早歩きで見て回って次のバスで戻ることに。
案の定バスを待っている間ずっと横殴りの雨が降ってたけど。

バスターミナルに戻ってきたのは14:30ぐらい。
バス全然余裕だったな。なんだったら15:00のでも良かった感じ。

でも横のショッピングモールでWi-Fi使えたからベンチに座ってネットが出来たからよかった。

ヴィリニュス行きのバス。
DSC05353.jpg

19:45ヴィリニュス到着。

DSC05355.jpg

まだ明るいけど何気に時間が遅いから宿にチェックインしてビール飲んでまったりしましたとさ☆

DSC05356.jpg
2ビン4.74リタス(約200円)

今日は完璧な1日(´▽`)ノ♪
シャウレイで1泊してもいいと思うけど、時間のない人は泊まらなくても全然余裕だと思うよ!
私で余裕だったからw

リガ→シャウレイ
所要時間:約2時間半
運賃:12ユーロ
※リガからの始発はこの時間です。当日中にヴィリニュスまで行くなら朝一に乗った方がいいよ!

シャウレイ→ヴィリニュス
所要時間:約3時間半
運賃:48リタス(約2016円)
※午後のバスは14:15、15:05、16:10、19:00(※2014年6月17日時点)

バスターミナルの中にある荷物預けるところは、
時間、重さ、個数関係なく2リタス(約84円)という破格の値段!

駅横のショッピングモールはサクサクWi-Fi使い放題!

十字架の丘自体はそんなに広くないから早い人なら1時間いらず、
じっくり見る人でも2時間あれば十分って感じかなー。
帰りのバスも1本逃すと次1時間以上待たなきゃってなるからその辺調整を!

十字架の丘は出会った旅人の誰かにオススメされた場所☆
私が聞く度メモしているオススメリストに書いてあって、せっかくリトアニア行くなら行ってみようかなって。

行ってみて良かった!素敵な場所でした☆

P6171367.jpg

明日はヴィリニュスの町を散策しましょうか♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

引きこもりへ逆戻る。

こんにちは☆
リアルタイムは17ヶ国目チェコ!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月16日】

今日はリガの町を歩こうと思ってた。
だって明日はもうリトアニアへ向かうつもりだから今日しかないんだもん。

次の国リトアニアへのチケットを買いたいんだけどって宿の人に聞いたら、
バスターミナルで買った方がいいよって言われた。
いろんな会社のいろんな便から選べるからって。確かにそうか。

私買いやすいからってsimple expressで来てたけど他のバスも乗ってみた方がいいかもな。

明日バスターミナルへ向かう時多少遠回りしてもなんとか石畳を通らずに行く道はないものかと
旧市街の外を歩いて向かってみる。

P6161298.jpg

P6161301.jpg

結果ところどころ舗装された道だけど、どっちもどっちって道だった。
コロコロのタフさと私の腕力にかけるしかない。

私は次にリトアニアのシャウレイという町を目指す。
インフォメーションで聞いたらシャウレイ行きの全便が書いてある紙を見せてくれた。

DSC05327.jpg

リトアニアからシャウレイまでは1日に12本ぐらい。
金額は最安で確か8ユーロぐらい、最高で12ユーロ。
最安のバスは毎日運行していないらしく明日はないと言われた。
私は明日中にシャウレイから別の町に移動したかったから朝一のバスにした。

ターミナルの中のインターナショナルチケット窓口へ。

DSC05326.jpg

無事明日のチケットをゲットしたから、昨日時間が遅くて全然見れなかった市場へ。

P6161307.jpg

P6161308.jpg

やっぱりいちごおいしそー。
食べたい。でも洗えない。洗わずに食べる勇気ない。

市場の中で売っていたお惣菜がスーパーで買うより断然安くて、
昼ごはん買っておこうと思ってピラフ的なのを買ったらその場でレンジでチンされて、
しかも蓋つきの容器じゃなく普通の皿に入れられたから
どうすることも出来ず一度宿に戻るしかなくなってしまった。

P6161311.jpg

天気あまり良くないから早めに町歩きしたかったけどな…
熱々のピラフ手に持ったまま観光はキツイ。

仕方なく一度宿に戻ることに。

戻って少ししたら雨が降ってきた。
しかも結構な雨だ。


あーあ。やっぱり。
とりあえず待機。

待機。

待機。

空は真っ黒。真っ暗?
超どんよりしていてとても外に出る気になれない。
今日しかないのに…と思いつつも、どっかで別にいっかーって気もする。

宿にいたイタリア人のおじさんも雨待ち。
その人曰く天気予報によると18時には雨があがるらしい。
こっちは日が長いから18時から町歩きしても全然余裕だし、
何時間もかかるような大きさの町じゃないからいっかーって思った。


そんな出たい気もしないし。
相変わらず観光意欲がわかない。

18:00。雨やまず。
全然テンション上がんないけどこれ以上待てないし雨の町へ。

P6171315.jpg

P6171319.jpg

傘差しながらの写真は撮りづらい。

これ、ブレーメンの音楽隊??

P6171320.jpg

P6171322.jpg

顔怖いヽ(゚Д゚)ノ

なんかやっぱりダメだ。
1時間も歩かずにビール買ってソッコー宿に戻った。

P6171331.jpg


旅スランプか??ヽ( ̄д ̄;)ノ


明日はリトアニアへ!強行スケジュールまたやってみるー。
イメトレバッチリだからね、次は行けるでしょう!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

14ヶ国目ラトビアへ!

こんにちは☆
リアルタイムは16ヶ国目ポーランド!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月15日】

8:30、宿が一緒の日本人の方々と朝食をとる。
1泊だったけど、この宿に来てみて良かった☆

出発の時。
なみこさんにお別れのご挨拶をすると、
いっぱい持ってきたからってまたお味噌汁とスープをいただいた。

嬉しい(*´▽`*)
ここぞという時に大切に飲みます!!


太っちょのバックパックを抱え階段を降りなければいけない私を見て、
8キロぐらいはある私のリュックをなみこさんが背負って一緒に降りてくれた。
本当にパワフルな人☆

最後の最後までお世話になってしまった。
なみこさんは1日一緒に過ごしただけなのに寂しいって言ってくれて、私も同じ気持ちだった。
もっといろんな話聞きたかったな。元気出るんだもん。
またいつかお会いできたら嬉しいな☆

DSC05298.jpg

タリンを離れる朝はいい天気だった。

今さらかよっ!!
って思ったけど、旅立ちの朝にふさわしいってことにしよう。

バスターミナルへは教えてもらったトラムで向かうことにした。
初めて乗るし乗り方なんてわかんなかったけど、
ドアが開いて人が降りてきた瞬間にダッシュして乗り込んだ。
絶対駅じゃなかった。

アレ…??乗ったけどどうすんだ??
カードを「ピッ」ってするところはあるけど、お金を入れる場所がない。
これどうやって払うんだ??

DSC05299.jpg

運転席とは分かれていて直接運転手さんに聞くことも払うことも出来ない。

小銭を握りしめて近くにいた若い女性にどうやって払うのって聞いたら、

「いいわよ払わなくても」っていうジェスチャーで返してきた。


え…?(゜◇゜)
なんで??



もう1回「いいの?」って聞いてもいいから!いいから!って。


いいわけないじゃん!!!
ただの無賃乗車じゃん!!!
やだー私こんなところでスリルとか味わいたくない(;▽;)


どうしよう。こんなところでお前無賃乗車だろって捕まったら。

私普通に払いたいんですけど!!
お金ならあります!!あるんです!!


どうしようどうしようと思っているうちに降りる駅に着いてしまった。


降りた…。


降りたよ!降りちゃったよ私!
35歳にもなって知らん国で無賃乗車をしてしまったヽ( ̄д ̄;)ノ

イヤ、歳の問題じゃないか。

DSC05300.jpg

トラムが発車するまで運転手さんに怒られたらどうしようって超ドキドキだった。
あー心臓に悪い。これ、内緒で。

DSC05307.jpg

DSC05302.jpg

タリンのバスターミナルは新しくて超キレイ。
晴れてるから着いたときよりいい感じに見える。

DSC05303.jpg
でも気温は低い。この時期はこんな感じなのかなー。

バスターミナルの中ではサクサクWi-Fiも使えて最高ですよ☆

DSC05306.jpg

10:00。ラトビアの首都、リガに向けて定刻出発!

DSC05308.jpg

DSC05317.jpg

DSC05312.jpg

そしてわずか4時間半であっさりリガに到着。

DSC05318.jpg

バルト三国はシェンゲン協定加盟国。
加盟国間の移動は国境を越える時にパスポートチェックがない。

いちいち入出国審査するのは面倒くさいと言えば面倒くさいけど、
何もなく次の国に入ってしまうのもなんだか味気ないなと思った。
だってどこからがラトビアだったかもわかんないし。スタンプ欲しいし。

DSC05320.jpg

リガのバスターミナルはタリンと比べると古かった。

とりあえず宿を目指す。

コレ久々に言うけど、
タリンもそうだったけど、旧市街は道路も歩道もすべて石畳で超コロコロ泣かせ!!
久々にコロコロがぶっ壊れるかと思うぐらい引くのがしんどかった。
もっと駅の近くの宿にすればよかった(ーー;)

チェックインを済ませて今日はゆっくりしようと思ったけど、
今日のビールを買わなきゃいけないし少し町を歩いてみることに。

バスターミナルのむかえにある中央市場へ。

P6151285.jpg

大きなドームの中には肉屋さん、魚屋さん、チーズなどの乳製品、パン屋さん、
お惣菜屋さんなどたくさんのお店が入っているんだろうけど、
この日は時間も遅かったせいか閉まっているお店も多かった。また明日来よう。

P6151286.jpg

外でもフルーツと野菜がいっぱい売られていて、
特にイチゴが超たくさんあって1キロ2ユーロぐらいだったから買おうかなって思ったけど、
宿がイマイチでキッチンに水道がなかったから買えなかった。
宿のチョイス完全ミスった。別に料理しないけどフルーツ洗うぐらいはしたかったぜぃ。

そしてスーパーに寄って本日のビールをゲットしておつまみも買って宿まで戻る。
バルト三国は意外と物価が高い。
エストニアもラトビアも通過がユーロだからそんな気がするのか、やっぱり観光地価格って感じなのかな。

P6151278.jpg

P6151277.jpg

P6151281.jpg

ここも小さな町だから明日1日観光して出る予定。
でもきっと十分。

本日のビール☆
DSC05325.jpg
並べて気づいたけど右側のビールなんと500㎖よりデカい!568.1㎖だって!
なんか得した気分♪
2缶:1.41ユーロ(約205円)

エストニア(タリン)→ラトビア(リガ)
バス会社:Simple Express
所要時間:約4時間半
運賃:16ユーロ(約2240円)

※私はロシアのサンクトペテルブルクからエストニアもタリンまでもこの「Simple Express」というバスに乗ったよ。
バルト三国でよく見かけるバス。
「LUX Express」というバスのグレードやや低めVer.みたい。LUXより安いけど全然問題ないしオススメ。
バスターミナルでも買えるけど、私はネット予約したよ。予約画面が超わかりやすい。
チケットはPDFで送られてくるけど、プリントアウトの必要なし。
私はipadでチケット見せて何の問題もなかったから楽チン!
あとは「ecolines」っていうバスも安くて結構走っているみたいだよー。
金額&時間で選んでもいいかもね☆

明日はリガの町歩き!だって明日しかないし!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

エストニアの日本人宿での出来事。

こんにちは☆
リアルタイムは16ヶ国目ポーランド!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月14日】

この町にはたったの2泊しかしないけど、今日は宿を移動する。
第2弾初の日本人宿に泊まるためだ。

エストニアに日本人宿あるって知ってた??

私まさかあるなんて思ってなかったから探してもいなかったけど、
サンクトペテルブルクの宿のヴィクトリアが
タリンに日本人宿があるからそこに行った方がいいよ!って紹介してくれたんだ。

You should go…って言ってた。


ですよね…私英語全然話せないしね( ̄~ ̄)


中国を出てからまったく日本人に会わず寂しい思いをしていたから、ここに行けば日本人に会える!
てゆーか日本人が泊まってなくてもオーナーさんとは日本語で話すことができる!

そう思ってソッコー予約したけど1日しか取れず、初日だけ別の場所に泊まっていた。

キャンセルが出たらすぐ知らせてくださいっていうメールへの対応も丁寧にしてくださり、
さすが日本人宿!と思ってオーナーさんに会うのを楽しみにしてたんだ♪

チェックインの時間までまだあったけど、
1件目の宿のチェックアウトを早々に済ませ旧市街にある日本人宿『旅の家(TABINOYA)』を目指す。

DSC05267.jpg

相変わらず天気が悪くて気温も低かったけど、
久しぶりに日本語を話せるかと思うと嬉しかった。

宿は旧市街の中心にあって観光をするのにこれ以上の場所があるのかってぐらいの場所にあった。
入口のドアが開いていて、男性が上の階に荷物を運んでいた。

「こんにちは」

わ…日本語(*´▽`*)


若い男の人だったから、最初勝手にスタッフの方だと思ったけど、
実はオーナーだったからビックリ!!

たいていどっかの日本人宿って年配の方で○○に住んでもう○十年!
みたいな人が多い気がするから絶対おじさまだと思ってた。

宿はオープンしてまだ1年半ぐらいなんだって。
木の温もりが感じられるすごくオシャレな宿。
普段はヨーロッパからのお客様がメインで、日本人はいても1人とかそんな感じらしいけど、
今日はたまたま数名の日本人の方が宿泊されているらしい。やった♪

チェックインをしている間に階段の下から日本語が聞こえてきた。
他の方も到着したんだー♪

ご年配の女性の方だった。
今回はバルト三国を回るらしい。しかも一人で。
そして私と同じ8人ドミに泊まるという。

(((( ;°Д°))))なんてパワフルなんだ。

ビックリした。
旅先でご年配の方に会うこともあるけど、たいがいツアーで来ていてガイドさんと一緒だ。
この方は一人で来たんだ。すごいな。
でもそんなことできちゃうんだろうなーってぐらい明るくて元気でとってもフレンドリーな人だった。

チェックイン後私は共有スペースでネットをしたり、結局まだグダグダしていた。

天気が悪いし今日もテンション上がんなーい。
でも明日の朝のバスでもうこの国を出ちゃうし観光するならもう今日しかない。
それでもやっぱり腰が重い。

そこへさっきの日本人女性がやってきた。

これからどこか行くの?と聞かれて、
ぐずぐずしてたくせにこれから旧市街を歩いてみようと思ってるんですって答えた。

私もついて行っていい?って言われて、迷惑じゃなかったら…って。
逆にありがたいと思った。
こんな気持ちで一人で町歩きするよりも誰かといた方が絶対楽しいし、
それにこの人といろんな話を話してみたいと思った。

その人はなんか少しお腹に入れてから行きましょうって

DSC05274.jpg

なんと!!
日本から持参したお味噌汁とスープをわけてくれた!!
まさかこんなところですでに懐かしき日本の味を味わえると思ってなかった。

やばーい!!さすが日本の母!!

女性はなみこさんという。
なんと71歳!!

超元気だし、一人でバルト三国までやってきてドミトリーに泊まっちゃうぐらいだからホントすごい!!

自分なら出来るかな…??

旅は体力勝負。
長時間の移動も多いし、重たい荷物を持っていっぱい歩いたり、
でもその日暮らしのホテルでは疲れも取りきれず…みたいな感じなのに、
なんて元気なんだ。

正直私でもあー疲れたって思うこといっぱいあるし、
しんどいなって思うこともあるのに、それが71歳ともなると話が違う。

すごいな〜尊敬しちゃう。

いただいたお味噌汁を飲みながら色々な話をした。
なみこさんはめっちゃ話す。そしておもしろい。

こんなに歳の離れた人と接することがないから、本当に何を聞いてもおもしろかった。

なみこさんはガラケーを使っているけど、LINEがしたいって言った。
アレ?ガラケーでLINEってできたっけ??って思ったけど、
年齢を考えると失礼かもしれないけどまずLINEがしたいって言ったことに驚いた。

今はそのぐらいの歳の方でもスマホ使ってたりするし普通なのかな。

私のお母さんはなみこさんよりも若いのに超アナログ人間で、
メールは見れても送れないってぐらいだからすごいと思った。
覚えるか覚えないか気持ちの問題だと思うけど。

調べてみたらガラケーでも出来るみたいだったし私でも設定できそうだったからやってみた。

使い方を熱心に聞くなみこさんを見て、
何かに興味を持つこと、新しいことを始めること、
これがいくつになっても若々しくいられる秘訣なのかなって思った。

DSC05276.jpg

そしてゆきんこはご褒美にまた日本の味をいただいた☆

そして旧市街に出てみる。

P6141213.jpg

P6141218.jpg

天気が良ければもっとキレイだったんだろうな…って思ったけど、
昨日見た感じとは違ってちゃんと見ればやっぱりカワイイ街並だった☆

P6141226.jpg

P6141272.jpg

P6141242.jpg

P6141237.jpg

P6141238.jpg

P6141264.jpg

P6141252.jpg
この女の子達マジ天使だった♡

よく見ると看板もカワイイし、

P6141259.jpg

P6141260.jpg

マネキンもかかしみたいなクオリティでいちいちおもしろい。

DSC05284.jpg

DSC05290.jpg

楽しかったのはきっとなみこさんと一緒だったからだ。

ひと通りぐるりと回って、スーパーでビールとお惣菜を買って帰る。
なみこさんも一杯付き合ってくれた☆

歩きながら、飲みながら、いろんな話をした。

なみこさんはおばあちゃんじゃない。
言葉が適切かわかんないけど、そう思った。

なみこさんんが初めて海外旅行に行ったのは50歳を過ぎてから。
そこから旅行にハマったらしい。
仕事を定年退職したあとは家族の理解を得て1年間イギリスに留学したほど。

なんという行動力(((( ;°Д°))))

今は普通にしている旅も、もし自分がもっと歳をとっていたら、
今みたいな旅をする勇気があっただろうか…。

旅をしていて本当に多くの人に出会ったけど、私ぐらいになるとだいたいの人は年下。
大学生とかだったらひとまわり以上違ったりもするし。

私ももっと若かったらな…とか
みんな若くていいな…とか
もっと早く旅に出れたらよかったのにな…とか

歳なんてそんな気にしてないけど、それでもちょっとは思ったりする。

若い頃の方が体力あったし…

そりゃそうだ。でも、だからなんだって思った。

今のうちにアフリカとか行っておいた方がいいよね、少しでも体力あるうちにーなんて、
なに甘ったれたこと言ってんだ!!
体力なんて気合いで作ればいい!!


なみこさんに出会って、
いくつになってもできないことなんてないってリアルに思えた。

なみこさんは"90歳でニューヨーク旅行する"っていうのを
さらに年上のお友達と約束しているそう。
そして"110歳まで生きる"というのを目標にして、メアドに110という数字を入れているらしい。

なみこさんなら実現できる気がする。
目標を持っている人はいつだって輝いている。

私は世界一周を2回、2回目は定年後にって思ってたけど、
なみこさんの話を聞いて余裕で3回行けるなって思った。

自分で勝手に限界を作るのはやめよう。
もったいなさすぎる。

これから先何かあった時に歳を理由に諦めるとかはしないって決めた。

なみこさんと出会えてよかった。
最初この国にテンションが上がらずどうしよう…って思ったけど、
なみこさんに出会えたことだけでもここに来た甲斐があったと思う。

私ももっと歳を取ったら若い人達に素敵だなって思われるような歳の取り方をしたいし
いつまでもなみこさんのようにキラキラしていたいなと思う。

DSC05291.jpg

私のにとっては最高齢のお友達☆
出会いに感謝!!
元気と大きな刺激をくれたなみこさんに感謝!!


明日はエストニアを離れラトビアへ向かいます!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】結局ロシアの旅はどうなのか?

こんにちは☆
リアルタイムは16ヶ国目ポーランド!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログは無事エストニアに入国!

したので、今日はロシアのまとめ記事☆
私が泊まった宿&費用&結局ロシアの旅ってどうなんだ!?について書きます。

まずは私が泊まった宿!

【モスクワ】
HomeLightHostel
住所:Staraya Basmannaya Street 5 apt.2,Basmanny,Moscow
期間:2014/06/2-3 2泊
部屋タイプ:8人ドミ(女子ドミ)。シャワー・トイレ共同
宿泊費:450P/泊(約1350円)
シャワー:清潔。お湯○。水圧◎、マジ最強。
WI-FI:あり(部屋も余裕)
キッチン:あり
朝食:なし

=場所=
私がこの宿を選んだ1番の理由は場所!
3つの列車の駅が集中する場所から徒歩約20分ぐらい。
観光スポットまでは徒歩45分かメトロで4〜5駅ぐらい。メトロの駅までは5分ぐらい。
シベリア鉄道でモスクワinする人、その後列車で次の町へ移動する人、この場所はオススメですよ!
列車の駅3つまとまってあるからたいがいどこでも行けるんじゃないかなー。
飛行機in&outの人はもっと便利な場所があるって感じです。
宿の近くにスーパーも3つぐらいあります!

=良かったところ=
・場所!
・部屋&シャワー&トイレの清潔感
・バスタオルがついている←コレ意外とポイント高い
・調理器具&食器が充実←私使わないけど
・コーヒーや紅茶はフリーで飲み放題

=悪かったところ=
・8人ドミなのに部屋にコンセントが1か所しかなくて延長延長で大混雑
・シャワー&トイレが2つしかなくて朝晩のピーク時は待ち時間が発生

DSC05046.jpg

DSC05048.jpg

宿のおばちゃんが英語も話せないし感じ悪いしで最初はなんか嫌かもって思ったけど、
結局おばちゃんもいい人だったしいい宿だった☆
場所が見つけにくいからBooking.comに載っている写真をしっかり頭に入れてから向かうこと!

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ペトロザヴォーツク】
Petrozavodsk
住所:Krasnaya Street 28, 185035
期間:2014/06/5 1泊
部屋タイプ:6人ドミ(女子ドミ?)。シャワー・トイレ共同。
宿泊費:390P/泊(約1170円)
シャワー:清潔。お湯○。水圧○。
WI-FI:あり(部屋も余裕)
キッチン:なし(冷蔵庫のみ有り)
朝食:なし

=場所=
列車の駅から徒歩10分、キジ島行きのフェリー乗り場まで徒歩15分ぐらい。
ちょうど中間ぐらいって感じ。
近くに大型スーパーも小型スーパーもあるし便利。

=良かったところ=
・場所&安さ!
・部屋の清潔感
・シャワーとトイレが別々でそれぞれ男女別
・バスタオル付き
・スタッフが美人で優しい
・水&お湯飲み放題

=悪かったところ=
・Wi-Fiパスワードの有効期限がたったの1時間。終了したらまた別のパスワードを使わなきゃいけない。
 パスワードは言えば無限でもらえるけど、いちいちパスワードをもらいにいくのが面倒。

DSC05080.jpg

DSC05078_20140624053723867.jpg

DSC05082.jpg
シャワーは大胆かつ斬新!1つのシャワールームに6つのシャワー。ニーハオシャワーw

ゆきんこオススメ度:★★★★☆

【サンクトペテルブルク】
Backpackers Republic
住所:Ulitsa Chaykovskogo 33-37 B entrance 6H
Tsentralny district,Saint-Petersburg
期間:2014/06/07-11 5泊
部屋タイプ:6人ドミ(女子ドミ)。シャワー・トイレ共同。
宿泊費:600P/泊(約1800円)
シャワー:清潔。お湯○。水圧○。
WI-FI:あり(部屋も余裕)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、バター、ジャム、シリアル、ミルク、ジュース、ゆで卵)

=場所=
観光の中心となる場所から徒歩30分ぐらい??
私は全部歩いたけど余裕だったよ。メトロの駅も徒歩5分ぐらいにある。
徒歩3分ぐらいのところにSPARがあったから便利だった。

=良かったところ=
・部屋!超キレイで超可愛くて超天井高くて広くて快適☆
・宿自体カワイイ
・スタッフが親切
・コーヒー&紅茶&水&お湯飲み放題
・スタッフが食洗機を使うから宿泊客は食器など洗わなくていい
・バスタオル付き

=悪かったところ=
・スタッフの友達なのか何人か夜に集まってきて少しだけ騒がしい日があった

とにかく居心地のいい宿だった。
部屋よし、シャワーよし、Wi-Fiよし、スタッフよし、文句のつけようがない!!
サンクトペテルブルクに行く人には超超超オススメします!!

DSC05138.jpg

DSC05139.jpg

DSC05208.jpg

DSC05210.jpg

DSC05112.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★★


さて、次は費用ですよー。
私的には中国→モンゴル→ロシアに入ったから一気に物価が上がって相当使っちゃった気でいるけど、
どうなんでしょう??

滞在期間:2014/05/30-2014/06/12
滞在日数:14日間
総費用:58,212円
1日平均:4,158円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:11,636円
●宿泊費:12,870円(8泊、1日平均1609円)
●食費:10,695円
●お酒:1,456円
●観光費:18,600円
●雑費:1230円
●おみやげ:1,725円


※注1!!レート:1ルーブル=3円で計算

ロシアは今までの国の中で1番物価が高かった。特にモスクワ。
あとは観光費が高いしいろいろ見たいってなるとそれなりにお金がかかると思う。
私は厳選した方だけど、美術館、博物館、劇場など興味のある人はもっともっとかかると思う。
宿泊費も今までの国で1番高い。ただしもっと安く済ませることも可能。
私はロシアの宿のクオリティがわかんなかったから最初のモスクワは少し高め、
長居するサンクトペテルブルクも居心地重視で少し高めの宿にしたから。

そのくせ1日平均が抑えられたのは移動費のおかげ。
私はその国の費用はその国の通貨を使ったところから使い終わったところまでにしてるんだけど、
次に行ったのがお隣の国エストニアでバス代も安かったから。


そして最後に。

結局ロシアの旅ってどうなの!?ってこと。


ビザの申請には旅行日程を細かく記載したバウチャーが必要

とか

各都市で宿泊証明が必要

とか

ロシアって自由に旅行できないの??
なんか面倒くさくない??


ツアーなら旅行の日程って決まってるし、
代理店がバウチャーもビザも宿も何もかも手配してくれるから
ロシア旅行って別にハードルの高いものじゃないけど、

予定なんて未定!っていう世界一周旅行者はロシアをルートから外す人多いんじゃないかな?

私はそんなことすら知らず最初ただ単にルートに入れてなかっただけだけど。

結論から言うと全然そんなことない!!超余裕!!

=ビザに関して=
私は一時帰国した時に代行業者にお願いして楽チン取得しました。
お金はかかったけどその分ラクをしたって感じ。別に面倒じゃないよ!
その時のブログ→★★★

日本じゃなきゃ取れないの?の答えはMaybe NO。
友達が現在リトアニアで申請中。現地代理店に依頼してるよ。
受理されてるから問題なく取れると思うけど、まさかの取れないだったらこのブログに追記します。

ただし5営業日後の受け取りで日本円で3万円ぐらいかかってるから日本で取得するより断然高い!
費用的には日本で取得するのがいいでしょう!

=宿泊証明に関して=
私は出国の時になーんにもいらなかったから今はもう必要ないんじゃ?と思う。
ただ宿の人もちょうだいって言えばすぐくれるし、
パスポートを何時間も預けなきゃいけないとかもないからもらっておいて損はないかもね。
ついでに列車とかバスのチケットも取っておいたら完璧だね!
いらなかったら出国したあと捨てればいいだけだしね。

=その他=
案内板に英語表記がない、メトロで英語のアナウンスがない、
など観光客泣かせなところもあるけど別に聞けばいいだけだし問題なし!

私はロシアの観光大使でもなんでもないけど、

ロシアは超オススメします!

行きたくない人は別にいいけど、行ってみたいけど大丈夫なのかな…?って人には絶対行って欲しい!
だって大丈夫だもん!!


ロシアの記事終わり!
次はなんだか観光意欲を失ったゆきんこの話の続きからだよー。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

これは雨のせいなのか…?

こんにちは☆
リアルタイムは16ヶ国目ポーランド!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月13日】

0:30、ロシアの国境に到着。
バスの中に人が乗ってきてサラッとパスポートチェック。
そのままバスの中で出国審査の順番を待つ。

出国の時なんかあって出れないとか時間かかるとかあったら困るし
なんとなく心配だからビザが切れるギリギリまでいるのやめようと思って1日前のバスにしたけど、
国境越えるの結局日付が変わってからでギリだった。

まぁいい。何もなければいいんだから( ̄~ ̄)

ロシアは同じ町に3日以上だか5日以上だか滞在するなら「滞在登録」ってのが必要だとかそうじゃないとか。
それが出国の時に必要だとかそうじゃないとか。
列車やバスの乗車券の控えも各町の滞在日数の証明になるらしいとか。

なんか情報が曖昧で。っていうか少なくて。
私は念のため滞在証明も宿にお願いしてもらっておいた。
てゆーか宿も普通に渡してくるからやっぱり必要なんだなって思ったけど。
列車のチケットも全部捨てずにいたけど。

結果。

なーんにも必要なかった。

質問すらされずただパスポートを渡してスタンプ押されて1分で終了。

こんなにあっさり!?ってなんか拍子抜け。
ま、こんなもんか。

DSC05243.jpg


1:30、全員の出国審査が終わってバスに乗り込み出発。

10分程でエストニアの国境に到着。

外は外で預け荷物の検査をしてるっぽい音が聞こえる。
車内は麻薬犬が乗り込んできて検査。
麻薬犬が強そうな犬じゃなくダックスフンドみたいな犬種だった。
新しいと思った。

検査が終わると全員のパスポートを回収。
約1時間後にスタンプが押されたパスポートが返却され出発。
エストニア側はバスから降りないで済むから楽チン。

いよいよバルト三国の旅スタートだ!!
とりあえず安心して眠りにつく。

5:30、エストニアの首都タリンのバスターミナルに到着。

DSC05244.jpg

DSC05246.jpg

なんか寒いなと思ったら13度しかなかった。
サンクトペテルブルクから真横に移動した感じなのにこの寒さ。

地図

これは私の憶測にしか過ぎないけど、
真横とか上とか下とかそういう問題じゃないんだと思う。きっと。
知らんけど。

宿を目指ししらっとした道を歩く。

DSC05249.jpg

30分ぐらいで本日の宿に到着。
早朝過ぎてまだ部屋の準備ができていないらしい。
そりゃそうだ。6時だもん。
運が良ければすぐチェックインできるかもって思ったけど、この宿は人気なのかな。

共有ルームでネットをしたりまったり。

DSC05264.jpg

その間空はどんどん暗くなり、雨が降ってきた。

ダルいな…。

ここまでは夜行バスだったけど途中国境越えがあったから爆睡できていない。
だからといって昼寝するタイプじゃないし眠くはないけど、なんかテンション上がんない。
外に出る気がしない。

雨だし寒そうだし、とりあえず宿でまったりしよう。

何度か窓の外に目をやる。
雨は強くないけどずっと降っている。風も強い。

…。

外出る気がしない。


でもタリンは2泊しかしないし、せっかく来たのにどこも行かずに今日1日を無駄にしていいのか。
ずっと宿に引きこもっているのがなぜかだんだんと後ろめたくなってきた。

なんの後ろめたさなのかわかんないけど、
時間がないんだからとにかく観光しなきゃ、楽しまなきゃ、
雨がやんだのを見て夕方やっと外に出た。

P6130490.jpg

またいつ降り始めてもおかしくない空。気温は早朝より下がってる。

タリンの観光スポット。
とりあえず旧市街に向かって歩く。

P6130491.jpg

気が重い。
"やっぱりスーパー行ってビール買って帰ろうかな"
とか思ってくる。

いや、ダメだ。今日はマジで何もしていない。
せっかく外に出たんだから旧市街まで行こう。

P6130498.jpg

P6130499.jpg

P6130503_1.jpg

歩いているとだんだんと旧市街っぽくなってきた。

P6130505.jpg

スライム!!またあった〜(*´▽`*)

と一瞬テンションが上がるも、中に入ってガッカリ。
ロシア正教の教会とは違った。

ロシアの教会の方がよかったな…。
てゆーか街並もロシアの方がよかったな…。
雰囲気もロシアの方が好きだったな…。

もう戻ろうかな。
時計を見る。まだ1時間も歩いていない。

時計止まってんのか?

もう少し歩くか…。

P6131193.jpg

P6131200.jpg

P6131208.jpg

P6131207.jpg


…。


ダメだ。帰ろう。


きっとカワイイ街並なんだろう。
マジで超カワイイんだけど♪とかなる感じなんだろう。


今日はどうしたんだろー。
確かに雨の日はいつもテンション上がんなーい!とか言ってるけど、
外に出たくないとかダルいとかそこまで思わないから。

私ロシアと比べてこの国楽しくなさそうとか思ってんのかなー。
なんなんだろ。移動疲れとは明らかに違う感情。


無理して観光しなくていい。
無理して楽しもうとしなくていい。
きっとそういう日もある。
休みたいなら休めばいいし、ずっと宿にいたいならいればいい。


そう思っても、ビールを飲んでも、気持ちが晴れず。

DSC05260.jpg
2缶で1.75ユーロ。(約250円)

今日1日を無駄にしてしまったという後悔なのか後ろめたさなのか、
なんなのかわかんないけどとにかくそんな複雑な心境の1日。


あーあ。どうしちゃったんだろ。

明日はエストニアの日本人宿に泊まる。日本人に会えたら気分転換になるかな。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ロシアを離れる日、これまでにない感情を経験する。

こんにちは☆
リアルタイムは16ヶ国目ポーランド!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月12日】

今日はサンクトペテルブルク最終日。
夜行バスでロシアを出国し、エストニアのタリンに向かう。

パッキングを済ませ、
バスターミナルまでの道のり、タリンの宿の場所を確認をしてから最後の町歩きへ。

今日は最後のロシア料理だからまだ飲んでいなかったアレを飲むことに。
ロシアの有名なスープ!ボルシチ!

見た目あまり好きそうじゃないしどうしようかなーと思ってたけどせっかくだから飲もうと思って。

すっかりお世話になってる宿のスタッフヴィクトリアに行きたい店を調べてもらって向かう。
なんか店の名前違うけどボルシチは飲めそうだから入ってみることに。

DSC05211.jpg

私のランチ↓
P6120429.jpg

ボルシチ…(゜◇゜)

なんかこのお店昼はブッフェ形式が一般的なのかみんなそうしてるから、
なんかノリで「じゃ、それで」って言っちゃったー。
ボルシチ…まいっか。
ごはんも肉も魚も野菜もバランス良く取れたから良しとしよう☆
ランチブッフェ:499P(約1497円)

私昨日からそうだけど確実に金遣い荒い。
計算ミスってロシアルーブルおろし過ぎたから絶賛浪費中♪
いつも節約してるからね、たまにはいい!!

そしてロシアを離れるのが寂しい私は思い出にと思って

DSC05212.jpg

DSC05226.jpg
マトリョーシカのスタバのタンブラーを買った。

集めてもいないのに!!

それどころかひとつも持ってないのに!!


でもロシアっぽくてカワイイもんねー☆
タンブラー:435P(約1305円)


そしてどうしても中に入ってみたかった"血の上の救世主教会"へリベンジ!

遠くから見てもやっぱりカワイイし、

P6120433.jpg

何度見てもやっぱりカワイイし、

P6120440.jpg

今日は定休日じゃないから人もわんさか(^_^;)

P6120441.jpg

昨日は誰もいなかったチケット売り場も今日は大盛況☆
そりゃそうだ。

DSC05218.jpg

入場料:250P(約750円)

やばい、みとれる。

P6120470.jpg

モスクワのクレムリンに行った時は教会内部の撮影が禁止だったから伝えきれなかったけど、
私が感動したのはこれ!!

内部の壁も天井も隙間なくモザイク画で完全に覆われてるの。

P6120467.jpg

P6120459.jpg

P6120477.jpg

P6120446.jpg

モザイク画とは…
小片を寄せあわせ埋め込んで、絵(図像)や模様を表す装飾美術の手法。石、陶磁器(タイル)、有色無色のガラス、貝殻、木などが使用され、建築物の床や壁面、あるいは工芸品の装飾のために施される。この装飾方法は古くから世界的に見られ、宗教画や幾何学模様など様々なものが描かれており、歴史上、カテドラルの内部空間やモスクの外壁などの装飾手法として特に有名である。
Wikipediaより

P6120444.jpg

近くで見るとこんな感じ。

P6120457.jpg

前にも書いたけど、旅に出てたくさんの教会を見てきたけどこんなに感動したのは初めて。
どちらかと言うと教会には好んで入るタイプじゃないし、中に入ってもすぐ出たくなっちゃう。
リアルに祈りを捧げている人を前に、ただ見に来ただけの自分が気まずくなっちゃうから。

でもここは美し過ぎて本当に目が離せない。
最後にもう1度見ることができてよかった☆

宿に戻って出発の準備。
いっぱいお世話になったヴィクトリアに
知りうる限りの英語をフル活用してありったけの感謝の気持ちを伝えた。
5泊した宿、本当に居心地がよかった。
お世話になったヴィクトリアと♡

DSC05227.jpg
Thank you for your kindness.
I was really comfortable in this hostel.
See you somewhere someday!!

セルフタイマーセットして急いだら帽子が脱げそうになって失敗したけどお気に入りの写真☆
出発の時、メッセージが書かれたポストカードをくれた。超嬉しかった。
※宿情報は後でまとめて書きます。

あー寂しい( ;´Д`)


この究極に長いエスカレーターも最後か。

DSC05231.jpg

バスターミナルに着いて時間もお金もあったから
ターミナルのまわりにあるお店でサクッと夜ごはんを食べることに。

DSC05238.jpg

ロシアに着いて1番初めにルスランと食べた思い出のケバブ。

DSC05237.jpg
100P(約300円)
美味しいけど、同じように後半胸焼けがしてますます寂しくなった。

DSC05240.jpg

バスが到着。
無事出国できれば約7時間後にはエストニアだ。

ロシアのバスはキレイだった。

DSC05241.jpg

ネットでチケットを買う時に座席指定が出来るけど、
なぜか真ん中よりちょっと後ろのシートだけぽつんと空いてて、
あまり後ろの席過ぎるのもなーと思ってそこにしたらトイレの真ん前だった(ーー;)

席が不自然に残ってるのには理由があるに決まってんじゃん??
学べゆきんこ( ̄^ ̄)


バスは定刻出発し国境を目指す。

私はロシアが大好きになった。
一人でひたすら町歩きの日々だったけど、毎日毎日本当に楽しかった。

行く予定のなかった国。
シベリア鉄道乗れればいっかーぐらいにしか思ってなかった国。

"もっとこの国にいたい"

という感情が、

"新しい国に行くワクワク感"

に勝ったのは初めてだった。


あー寂しい!!
また来る。絶対に。


P6120434.jpg

さて、ゆきんこは問題なくロシアを出国させてもらえるのでしょうか。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

磨きぬかれた美しさ

こんにちは☆
リアルタイムは16ヶ国目ポーランド!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月11日】

P6110216.jpg

晴れた(´▽`)ノ♪

やった!観光日和!!

P6110218.jpg

何度か遠目に見て行きたかったけど晴れた日にと思って楽しみにしていた大好きなスライムが見えてきた♡

▼血の上の救世主教会

P6110225.jpg

名前はなんか怖いけどカワイイでしょ♡

P6110231.jpg

ロシア正教の十字架はキリスト教の十字架とはちょっと違う。
アクセサリーみたい☆

そして何と言ってもスライム!
玉ねぎとか言われてるみたいだけど私はスライムって思う。

P6110232.jpg

超カワイイ(*´▽`*)
私ロシアの教会大好き♡

P6110241.jpg

写真はね、やっぱりこうなっちゃうかヽ( ̄д ̄;)ノ

一人だと何を撮るべきか心得ている日本人に
「ねぇねぇ写真撮ってー♪」とか頼めないからイタイ。

まぁいいや。
あれだけ暇っくすだったシベリア鉄道の中で定休日も調べまくったとか言ってたくせに、
いや、本当に調べたのに定休日だったから( ̄^ ̄)

…天気、よかったんだもん。

中に入るのは天気悪くても別にいいし。
明日来るからホントいいし。

今日は予定ぎっしり!
明日サンクトペテルブルク最終日だけど晴れるかどうかなんてわかんないもんね!

▼カザン聖堂
P6110254.jpg

▼イサク聖堂
P6110309.jpg

上の柱のところが展望台になってて上がれるみたいだから、
大好きな"一望"しちゃうことに。
この聖堂ホント大きいし迫力ある。

P6110258.jpg

P6110262.jpg

人と比べたらわかるでしょ??

眺めサイコー♪本当にとってもキレイな町☆

P6110274.jpg

P6110277.jpg

展望台:150P(約450円)
聖堂の中はまた別料金。

今日のロシア料理は"ビーフストロガノフ"
私この料理知ってるけど食べたことあったけ??って感じだったから
地球の歩き方に載ってたちょっと良さげのお店に行ってみた。

P6110294.jpg

ここホントいいお店だった☆
店員さんは英語話せるし、メニューの説明、サービス、笑顔、素晴らしかったよ!
人気のお店なのか次々人が来るし、私ランチなのに席は1時間までって言われたぐらい。
私は日差しが強いから店内で食べたけど外でも食べられる。

P6110297.jpg

P6110299.jpg

P6110301.jpg

店員さんの可愛らしさに気が緩み私はコースを注文してしまった(*°∀°)=3

サラダ、スープ、メイン、ドリンクがついて330P(約990円)
ドリンクは甘くて飲めなかったけど、料理の味は最高!
ビーフストロガノフは付け合わせがマッシュポテトのイメージだったけど、なぜかフライドポテトだった。
なんか選べたから私わけわかんなく注文したのかも。

お店はイサク聖堂のすぐ近くにある"Teplo(テプロ)"ってところです☆
サンクトペテルブルクへ行った際はぜひ!

食事の後はついにアレ乗っちゃう♪
晴れたからね!!あー今日はマジで忙しい!!

DSC05180.jpg

私は観光船に乗って"ペテルゴーフ"という世界遺産に行くことに。

メトロとマルシュルートカっていう乗り合いワゴンみたいのでも行けたけど、
てゆーかそっちの方が断然(多分10倍以上)安いけど
私は観光船に乗りたかったからもう高くてもいいやーって思って乗っちゃった!
しかも往復!!

帰りは頑張ってメトロとマルシュルートカにしようって途中まで思ってたけど、
チケット売り場で思わず往復買ってしまった(◎-◎;)
往復の方がちょっとお得だし。高いけど。

DSC05181.jpg

なのに私が何度も目にして乗りたかった観光船じゃなかった(((( ;°Д°))))
中でおとなしく座っている本気の高速フェリーだった…。

高速フェリー:往復1200P(約3600円)
※片道は700P(約2100円)

P6110322.jpg

30分ぐらいでペテルゴーフに到着!あー暇だった。
フェリーはキジ島で乗ったから正直乗らんくてよかった。

P6110326.jpg

ここ、ペテルゴーフは地球の歩き方さんが一言で言うと

"美しい噴水、庭園、宮殿のアンサンブル"らしい。

私が一言で言うと

"超噴水いっぱいあるとこ"だ。

この公園の中にはなんと150以上の噴水があるんだって!
多っ(((( ;°Д°))))
噴水なら多くてもなんの問題もないけどさ。

P6110331.jpg

私はきらびやかで美しい公園の中をマジで歩き回った。
そして思考が凝らされた噴水も1つ1つキレイだった♪

P6110339.jpg

P6110350.jpg

P6110391.jpg

P6110376.jpg

P6110358.jpg

P6110352.jpg

P6110404.jpg

P6110356.jpg

P6110373.jpg

P6110397.jpg

P6110369.jpg

P6110389.jpg

P6110410.jpg

同じ写真あった??なかったよね??


でも本当にキレイだった☆
さすが歴代の皇帝が美しさに磨きをかけただけある!!

P6110417.jpg

本当に美しくて素敵な場所だった(´▽`)ノ♪
高い交通費払った甲斐があってよかった。
自分への言い訳できた( ̄~ ̄)

ペテルゴーフ入場料:500P(約1500円)

今日のおビール☆
DSC05206.jpg
左はいつも飲んでたロシア定番ビールのアルコール度数高いVer.右は冒険ビール。
ロシアはビールの種類がいっぱいあって楽しいな☆

明日はロシア最終日。寂しい。スライムの中に入らなきゃ。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

トマティーナへの参加を考えている人!!大変です!!

こんにちは!!
昨日から一人で最強にテンパっているゆきんこです!!
ちょっとロシア編のブログ更新の前に!!


ねぇ!!参加チケット売り切れてるよ!!ヽ( ̄д ̄;)ノ

トマト1

知ってた??知ってた??知ってた??


友達からトマティーナのチケット売り切れらしいってメッセージきて、


(((( ;°Д°))))そんなバカな!!


が残念ながら本当のことだったのです。。。


皆様、

トマティーナのチケットは取らず宿だけはちゃっかり予約済みのバカはここですヽ(;▽;)ノ


てゆーかチケット!!!!!

トマティーナ2013に行った旅丸shoくんに"宿早く取った方がいい"って言われて、
私らしくなく3月中にはもう宿予約してたのに!?


ねぇ、shoくんその時トマティーナのチケットも早く買えって私に言った!?


言ってくれた!?


言ってないよね!?


私宿しか取ってないじゃん!!!!!



shoくん
"ばかじゃないの?チケット販売のこともブログに書いてたわ!!"


悔しいけど"これを読めばトマティーナは完璧!"ってぐらい
次に行く人のために本当に丁寧に書かれた記事なんだよねー。

《情報》2014年トマティーナ参加を考えてる方へ【番外】

書いてた…


今公式サイト見たらもう+α付きのチケットしか買えなくなってる。

トマト2

入場だけのチケットは10ユーロらしい。
コレ売り切れね。

次に安いのはBのバレンシアからの往復バスチケット付き。

40ユーロ…。

もうコレ買うしかないの!?

バスの時間は決まってるけど、最悪乗らずに捨てる?
だってもう入場だけのないし。


完全に自称だけどMr.トマティーナのshoくんに聞いたら昨年は当日券もあったみたい。
チケットも毎月販売されていて7月とか8月とかでも買ってた人もいたらしい。

昨年と同じなら6月分というか、今出てるやつは売り切れだけど、
また7月になったらチケットが販売されるっていうことになるよね。

でも今年も同じとは限らなくない!?
トマティーナがチケット制になったのって昨年からじゃん??
心配し過ぎ!?

どーしよーどーしよーどーしよー!!!!!

私は次に安いバスチケット付きの40ユーロのチケットの残数を見ながら
ちょっと様子見ようかなって思ってるんだけど、

昨日100枚ちょっとあったチケットが今日86枚に!!
1日で20枚も減ってるんだよ!!怖くない!?

この勢いだと7月まで様子見ながら待つことは不可能っぽい。


トマティーナ行けなくなったら…って考えると
今すぐ40ユーロのチケット買ってしまいそうだよー( ;´Д`)

いや、むしろもう買えよって感じ??


今年のトマティーナ行くのにのんきにまだチケットを買っていない人!!
早く買わなきゃ+αが高くなっちゃうよ!!



って、私もヽ(;▽;)ノ
あー私はなんてバカなんだ。


恥ずかしいからこの記事どうしようか悩んだけどさー
私みたいな人いたら困るからアップすることにしたよ( TДT)
いるでしょ!?


…のんきって治るのでしょうか??


なにか情報をお持ちの方教えてください!!
もう40ユーロでもいいから私買っちゃう!って方も、こっそり買わずに教えてよ!!頼むよ!!


トマティーナ公式サイト→★★★


皆様、トマティーナでお会いしましょう!!

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

新境地を開いてみる

こんにちは☆
リアルタイムは15ヶ国目リトアニア!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月10日】

今日も天気が良くない。そして涼しい。

DSC05144.jpg

まいったなー。

DSC05145.jpg

DSC05148.jpg

カワイイ車を見たぐらいじゃテンション上がんなーい。
いゃ、カワイイけど(´∀`)♡

どうしよっかなー。
観光船に乗るなら絶対天気いいときがいいしなー。

とにかくお昼ごはんを食べよう。

今日のロシア料理は1番食べたかった"キエフ風カツレツ"
これは鶏肉でバターを包んで揚げたカツのこと。
この説明だけでもう美味しいでしょー♪

本を見てこの店だったら食べれそうって店に行ったけど発見できず、
ウロウロしてなんとなーく入ったお店はこの奥の奥。
後から考えるとよくこんなとこ入って行ったなって感じ。

DSC05154.jpg

中に入って本の写真を見せてこれあるって聞いたらあるっていうから注文。
出てきたのはコレ↓

DSC05149.jpg

肉を切ると中からじゅわ〜っとバターが出てくる予定。

DSC05152.jpg

一応ちょっとは出てきたけど、これ出てくる時からバター出始めちゃってたね、きっと。
切った瞬間がイマイチだった。そして写真もイマイチ。
この瞬間楽しみにしてたんだけどなー。

これにパンもついて350P(約1050円)
ランチで1000円超えちゃうなんて。やっぱり物価高ーい。

感想、普通。
肉の衣がなんかがちゃがちゃだったし、ポテトは油でしっとりギトギトだったし、
でもこれも絶対にもっともっと美味しい料理だと思うんだー。
ちょっと残念。。。

外を歩きながらこのあとどうするか考えた。

こんな天気の日はさ、やっぱりね、

美術館に限るよね( ̄~ ̄)

って私が美術館!?信じらんない(*°∀°)=3
だってまったく興味なし!!


ここサンクトペテルブルクの1番の観光地と言えば…

世界屈指の大美術館"エミタージュ美術館"っていうところらしい。

〜ロシアのツアーはエミタージュなしには成り立たない〜

って地球の歩き方さんが断言してるんだよ!

私基本的にはベタな観光地とか行きたい派だし、
ここに来たら行かない人いないでしょ!?的な場所も絶対行っておきたい派。

でも美術に興味のない私はこのエミタージュ美術館だけは「私が行ってもな…」と思って行く予定がなかった。

P6081092.jpg

1日目の観光の時に遠くからアレがエミタージュ美術館かー
デカっ(((( ;°Д°))))
って思っただけで来ることはないと思ってた。

P6100201.jpg

で、来ちゃった(´▽`)ノ♪


興味ないけど1度そういうところ行ってみたいようなそんな気もしてたんだー。
だってなんかかっこよくない??

「ねー昨日何してたの?」

「あーちょっと美術館行ってたんだー」

なんて言ってみたーーーい!!!!!

言う人いないけどヽ(;▽;)ノ

こんな不純な動機ではたして私はどれくらい中にいることができるでしょうか??
まぁいい。何事も経験だ。
もしかしたら今まで触れずにいただけで、触れてみると意外と何かの感覚が目覚めるかもしれないしね。


でさー、ここら辺で撮った写真ないんだけどなんでだろ。
絶対撮ったのに。撮ったの覚えてるのに。

だから中庭的なのとかチケット売り場とかお見せできない。
チケット買う時の注意事項最後に書くから行く予定の人は最後まで見てね!!

P6100060.jpg

もう入った瞬間宮殿的なきらびやかな雰囲気に完全飲まれる。
美術館ってすごっ…豪華〜!

私絶対口ぽかーんて開けて天井見上げてたね。

それに人×人×人で超混雑!!
やっぱり大人気なんだな、この美術館。
日本語版の音声ガイドをレンタルできたけど、私はせずに地球の歩き方を見ながら進んでいく。

それにしてもホント超広い。

P6100072.jpg

P6100081.jpg

P6100119.jpg

P6100128.jpg

P6100139.jpg

P6100178.jpg

だいたいぐるりと一周した感想。

超疲れた(◎-◎;)

興味のある人にとってはもうとんでもない場所なんだろうね、きっと。
私は歩き疲れもあるけど目も疲れたし、首も疲れた。
どっちかっていうとそこにある作品よりも美術館の造り的なのが気になっちゃって、
天井とか柱とかシャンデリアとか上ばっか見上げて歩いてたからかな。

超素敵だったんだもん☆

P6100062.jpg

P6100070.jpg

P6100086.jpg

P6100097.jpg

P6100102.jpg

P6100153.jpg

手抜きなし!もう細部までこだわった造りがホント素晴らしかった☆

そう言えば私が唯一わかった絵、アダムとイヴ。

P6100120.jpg

じっくり見まくったとかじゃなくて物理的に広過ぎたってこともあって私は2時間半ぐらいいた。
1時間ぐらいでギブアップするかなーと思ったけど意外にいたみたい。
でもエミタージュ美術館だけで1日とか2日とかかけるツアーもあるんだって!ビックリ!

P6100166.jpg

私はもうお腹いっぱーい。
この階段にレッドカーペットな感じ、ドレスぐらい着て撮りたかった。

でも行って良かった♪
結局なんの心境の変化もなかったわけだけど、中の建物を見てるだけでもすごく楽しかった☆

外で撮ってもらった写真は予想通りこんな感じだったけど↓

P6100195.jpg

どこかわかんないしヽ( ̄д ̄;)ノ

エミタージュ美術館
入場料:400P(約1200円)
撮影料:200P(約600円)

中に入るとチケット売り場の前に長蛇の列。
こんなに並んでるの?って聞いたらあっちの自動販売機でも買えるわよっておばちゃんが教えてくれた。
そこを見たら誰も並んでない。
…じゃあなんでみんなこっちで買わないんだ??と不可解だったけどとりあえずチャレンジしてみた。
画面は英語表記にもできたし、なんなくチケットが買えた。

ここで注意!!
入場料と撮影料とタッチするところがあって地球の歩き方にも撮影料が別で書いてあったから私は両方買ったけど、
これはっきり言って必要なかった。
撮影料の方のチケットを見せるところなんてどこにもなかったし買わなきゃよかった。
念のため帰る時にチケット売り場の窓口で写真撮りたかったら?って聞いたら
200Pって言われたけど、そんなのどこにも見せないからね。

だから買わなくてOK。みんな写真撮りまくってるし。
私がたまたまなだけで入口で止められるようなことがあれば追加で買えばいいだけだし
撮影するタためのチケットは最初から買う必要ないですよ!!

本日のビール☆

DSC05156.jpg
1本はお気に入りのサンクトペテルブルク地ビール、1本は冒険ビール☆
どちらも美味しい!

明日は晴れるかなー。
晴れなかったら明日は"ロシア美術館"ってことになっちゃうけど(*°∀°)=3

P6100203.jpg

晴れたらこういうの乗っちゃうかな♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私だってオシャレがしたい。

こんにちは☆
リアルタイムは15ヶ国目リトアニア!サクサク南下中!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月9日】

今日はあいにくの天気。
なんだか安定しない空模様。
昨日も日中超晴れてたのに夕方あっという間に雲行きがあやしくなって突然の雨。

DSC05119.jpg

この時期そんな感じなのかなー。

ロシアも残り少ないから今日から"ロシアでこれ食べたい!"って思ってるものを食べて行くことにした。
美味し過ぎてリピートってなった時に時間なーい!ってなったら嫌だもんね。

今まで結局物価の高さ&お店のわかりにくさ&入りづらさ&メニューの読めなさに
全然外食してないしロシア料理食べてない( ;´Д`)

外から見て飲食店ってことはわかっても一体何料理の店なのか全然わかんないし、
メニューとか看板出してくれたらわかりやすいのに。

何度も言うけどロシアは観光客泣かせの国ですよ!!

だから出発前に宿のスタッフにいいレストランを教えてもらってそこでランチをすることに。

今日のランチはコレ!

P6091152.jpg

"ペリメニ"っていうシベリア風水餃子。
サワークリームをかけて食べるって本に書いてあったからそれも頼んでみた。
右側のマヨネーズっぽいのはサワークリームだよ!

ここは英語のメニューもあったからなんとなーく理解はできた。
ソースはソースだけの欄があって5〜6種類ぐらいあったよ。
他の料理もソースを選んで加えたりするのが一般的なのかな。
ゆえにもちろん別料金。

ペリメニ:130P(約390円)
サワークリーム:35P(約105円)

これって何と食べるのが正解??
ライスとかないし、パン?違くない?どーすんの?って思って
結局ペリメニだけ食べるはめに。

お味は…普通。
モンゴルでも"モンゴル版肉餃子"ってのを食べたとき感じたけど、中の肉が固いの。
肉汁じゅわ〜のふわっふわのお肉って感じじゃなくて、しっかり噛みます!みたいな感じ。

私ここ行って思ったんだけど、飲食店の責任って重大だなーって。
特に対旅行者に関しては。

旅行者ってその国の料理を食べられる機会って限られてるじゃん。
私はペリメニはこれが最初で最後だからペリメニの印象はこのお店で決まっちゃったってことになる。

また食べたいか?って聞かれると、別に食べなくてもいいかなって答えるし、
ペリメニ美味しかった?って聞かれると、普通かなーって答える。

でも別のお店だったらまた違ったかもしれないなって思って。

ペリメニまじ最高!絶対オススメ!ロシア行ったら食べるべき!
とか言われたら食べてみたーい!ってなるでしょ??

だから同じように日本に来た外国人旅行者にとっても
日本で食べた食事の印象ってきっと数件の経験で決まるんだろうなって。

日本に行ったことあるよ!って人に日本食どうだったって聞くと、
たいがいの人はめっちゃテンション上がって
マジ最高!パーフェクト!超大好き!って言うけど、
もちろん、んーまぁよかったかな…って反応の人もいるわけで。
個人の好みによるものも大いにあると思うけど、もしかしたらたまたまなのかもしれないよね。

限られた時間ですべてを知り尽くすことができるわけじゃないから、
その時その瞬間の経験がイコール"印象""記憶"として残るわけじゃん。
この話って食事に限ったことじゃないけど。

この国って…とか
この国の人って…とか
この国の料理って…とか
旅先では私ももちろん「日本人って」って見られてると思うけど。

日本でもそういうのいっぱいあるか。

●●県民って…とか
●●好きな人って…とか
今の若者って…とかもそうだよね。

たまたま経験したことが印象になるじゃん。
すべてではないにしても。

あーやばい。
これ絶対出口見失ってるパターンのやつ…。
こういう時は無理矢理出る( ̄^ ̄)

つまり何が言いたいかっていうと、
ペリメニはもっと美味しいんじゃないか?ってことっ!!

あっ、とっても単純なこと言いたかっただけだった(*°∀°)=3

ごはんを食べて外に出るとやっぱり雨が降り出していた。
あーあ。と思って歩いていると青空が。不安定。

P6091154.jpg

ここサンクトペテルブルクのモスクワ駅。

サンクトペテルブルクのモスクワ駅…?

サンクトペテルブルクのモスクワ駅…??

(゜◇゜)

もうややこしいからこういうネーミングやめて欲しー。

何で見たか忘れたしうろ覚えだけどロシアは出発地点の地名を到着地点の駅名にするっていうのが多いらしい。
ややこしいヽ( ̄д ̄;)ノ
少なくても私は絶対混乱する。モスクワ発でこの駅到着しなくてよかったー。
チケットもらった瞬間え?え?ってテンパりそうだもん。

そこからネフスキー大通りっていうサンクトペテルブルクのメインストリートへ。

P6091167.jpg

交通量も多いし、人もいっぱい歩いていてにぎやかな通り。
歩道も広くて歩きやすい。

P6091172.jpg

P6091168.jpg

写真を撮りながらテキトーに歩いている気で実は私はある場所に向かっていた。

DSC05131.jpg

"ゴスチーヌィ・ドヴォール"という大きな大きなデパート。
2階建てなんだけど、ここマジで超巨大。
時間あるしアーケードがあって雨にも濡れないから外を一周したけどホント広かった。

DSC05134.jpg

雨降ってるし…と言い訳のもとに私はここに靴&洋服を見に来た。
中国、モンゴルではまったく思わなかったし、
中南米でもヘビーローテーションの服に飽きたけどこんなには思わなかった。

オシャレしたーーーーーい!!

ロシアに入ってからずっと思ってた。
だってみんなオシャレだしキレイだしカッコいいんだもん!!

女の人はみんな超高いピンヒールのパンプス、サンダルで颯爽と歩いてる。

もうずーっと前の準備編ブログで書いたんだけど私実は、

超超超ヒール狂!!
高ければ高い程いいし、ヒールが細ければ細いほどいい!!


懐かしきその時の準備ブログ→★★★

もちろん旅には不向きだから今は我慢してるけど、
ってゆーか我慢してたのに、

みーんな履いてるんだもん。
てゆーか私の目にはみんな履いているように映る!!

欲しい。欲しい。欲しい。欲しい。欲しい。

無理。無理。無理。無理。無理。

ヒールの靴なんてかさばってしょうがないし、
もうパンパンのバックパックに入れるスペースなんてない。
だいたいいつ履くんだ?って感じじゃん。

わかってるけど足を通すだけでもしたかった。
なんなら見るだけでもしたかった。

結局シャレ過ぎてて薄汚れたスニーカーと靴下を脱いで
きらびやかな靴に足を通すなんて恐れ多いことできなかった( ;´Д`)

あー悲しい。

でも見てるだけでも相当癒されたけど。

その分調子に乗って服は試着しまくった。
どう考えても今着る服じゃないでしょ!?って服も心の広そうな店員さんのお店で着させてもらった。

笑顔だったのかただ単に笑われてたのか微妙だけど。
今思うとあれって笑われてたのかも(*°∀°)=3

1着買ったら1着捨てるって決めて見て回ったけど、ここは高級百貨店。
買える金額&スニーカーに合う感じの洋服じゃなかったから。

この先ヨーロッパだからオシャレな人ばかりでしょー。
どこかで誘惑に負けちゃうかな。でも高くて買えないのかな。
とりあえずもう少し我慢。

▼芸術広場
P6091179.jpg

▼ロシア美術館
P6091181.jpg
絶対入らないけどw

今日のビール☆
DSC05140.jpg
サンクトペテルブルクの地ビール違うVer.(瓶)&お気に入りのロシアで1番メジャーなビール(缶)

おつまみは私の大好きな春雨サラダ♡
DSC05141.jpg

P6091188.jpg

明日は晴れるといいなー。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

サンクトペテルブルクという街は。

こんにちは☆
リアルタイムは15ヶ国目リトアニア!サクサク南下中!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月8日】

朝起きてネットでエストニアの首都タリン行きのバスチケットを購入した。
これにて一件落着。

これで安心して観光が出来る。
ここサンクトペテルブルクには5泊する予定だからゆっくりじっくりこの街を歩き回ろう。

地図とカメラを持って宿を出る。

今日はいい天気♪

P6080514.jpg

街の中を流れるネヴァ川沿いを歩く。

P6080516.jpg

なんか早速美しい感じ(´▽`)ノ♪

川の向こう側にあるペトロパヴロフスク要塞を目指す。
サンクトペテルブルクの歴史はこの要塞の建設から始まったんだって。

P6080528.jpg

P6080535.jpg

入口が見えてきたところで私のカメラの画面に

撮影可能枚数0枚

って表示された。

またやっちゃったー。

このタイミングで!?って時にバッテリー切れor容量オーバー

これ、旅人あるあるじゃない ??
てゆーかみんなあるあるじゃない??

私はどっちもよくあるあるヽ(´ー`)ノ

私のカメラ1枚ずつ消すか一括消去かしかなくて、
今撮った写真もあるからもう1枚ずつ消すしかないじゃん?

こともあろうに今日の1日が始まったばかりだというのに。

ふと見るとそこにはBURGER KINGが!

P6081040.jpg

なんと言うタイミング…。

久しぶりにこういうの食べたいな…
でもどうせ食べるならマックがいいしな…
ファストフード系ってどの国も高いしな…
せっかくだからやっぱりロシアン料理だよな…



DSC05116.jpg

食べた(*°∀°)=3

ハンバーガーだけ!しかも1番安いやつ!
トレイが寂しいよ…。

ハンバーガーだけで90P(約270円)もするんだよー!
高くなぃ!?
ポテト&ドリンクのセットにすると安いセットでも250P(約750円)!!

無理(×_×;)

ここで写真を消しまくって愛おしくハンバーガーを食べて再スタート♪

P6081044.jpg

P6081045.jpg

入口横の芝生で日光浴をしている人がいっぱいいた。
実際「え?ここで?」って感じの場所なんだけど、そんなの関係なーい。

P6081050.jpg

要塞に入るのは無料。
博物館とか聖堂とかに入るにはそれぞれ入場料が必要。
私は博物館に入っても全然意味わかんないし興味がないから入らないことにした。

サンクトペテルブルクは聖堂だの美術館だの教会だのいっぱい色々観光するところがあるけど、
全部入場したら破産する。
だからここは入りたいってのは厳選して、あとは外から建物を見るってことにしたんだ。

これがこの要塞の中心にある"ペトロパヴロフスク聖堂"

P6081055.jpg

P6081062.jpg

高さが122mもあって街の中心部では1番高い建物なんだって。
なんせ全体を写すのに苦戦した。

いつもだったらお願いして撮ってもらった写真にどんなセンスしてんの!?って文句言ってるけど、

P6081069.jpg

…ここは仕方ないか。

私なら全部は写らなくてもせめてしゃがんで下から撮るけどね。

川にはいくつも観光船が走ってる。
私もここにいる間に乗っちゃうかもなー。良さげだし。高そうだけど。

P6081077.jpg

P6081106.jpg

いい天気×川岸のお散歩ってなんて気持ちがいいんでしょう☆
モスクワほど暑くないし町歩きに適した気候。

P6081081.jpg

次に向かったのは"ストリューシュカ"という岬。
サンクトペテルブルクの貿易や学問の中心地なんだって。

P6081089.jpg

P6081093.jpg
この公園の丸い木カワイイ♡

P6081096.jpg

そしてこの公園の前に突如集まってきたロリータファッションの女の子達。
キャー久しぶりー元気♪?みたいな感じだったからきっとサンクトペテルブルクロリータ会の集まりだな。

ここはロシアを代表するオペラ・バレエ劇場"マリインスキー劇場"

P6081122.jpg

芸術の国ロシアのプライドを一身に背負っている劇場らしい。
なんかウケる。
約1700人も収容できるんだって。

私ロシアに行くって決めてから何気にガイドブックとか見始めたけど、
見るまでこんなに芸術の国だなんて知らなかった。

美術館や劇場がたくさんあるし、
まぁそれが見どころでしょって感じなんだろうなきっと。

私本当に一切興味がないし今までオペラとかバレエとか見たことなんて1度もないけど、
なんかここでは見てみてもいいかもってちょっと思った。

有名な劇場はチケット入手が困難ってなってたからどうしようかなーと思ってるけど。
劇場の中だけでも見学したいぐらいだよ。

写真を撮りながらぐるぐるといろんな道を歩いた。

P6081126.jpg

P6081143.jpg

何時間もただひたすら歩いていたけど、なんにも苦にならない。
目に映る景色、建物、人、すべてが美しくて、
ただ歩いているだけでも十分楽しめる街だよ、ここは!

P6081149.jpg

サンクトペテルブルク、素敵な街です☆

本日のビール。

DSC05117.jpg
左はサンクトペテルブルクの地ビールなんだよ!好み☆右、あまり好きじゃない。
1本40Pぐらい(約120円)
500㎖だから、やっぱり安いかー。
外食すると高いからスーパーの量り売りのお惣菜をつまみに。
ロシアお惣菜のバリエーションかなり充実してて飽きない&選ぶの楽しい☆

明日はどこに行こうかな♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

100ユーロ捨てた。

こんにちは☆
リアルタイムは15ヶ国目リトアニア!サクサク南下中!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月7日】

早朝6:30サンクトペテルブルクの駅に到着した。

DSC05100.jpg

ここから宿まではメトロに乗って向かう。
相変わらずハンパないぐらい地下に潜る。

DSC05101.jpg

1度の乗り換えも難なくクリアし、最寄り駅に到着。
なんだか素敵な街並に期待が高まる♪

DSC05102.jpg

DSC05103.jpg

ここサンクトペテルブルクは

"ヨーロッパで最も美しい街のひとつに数えられている"

って地球の歩き方に書いてあったんもん!!

時間のないロシアをどう過ごすか考えた時に、
それでもどこかの街でゆっくりしたいなって思ってて。
それを"ヨーロッパで最も美しい街"というフレーズでサンクトペテルブルクに決めたんだ☆

チェックイン早々シャワーを浴びパソコンを開く。

はやる気持ちを抑え、私にはしなければいけないことがあった。
実は気持ち的には観光どころではないぐらいテンパっていた。

ロシアビザの期限は6月13日まで。
あと6日後には絶対にロシアを出なければいけない。

のに!!
私は次の行き先が決まっていない!!


もちろん決めなきゃな〜ってずっと思ってたし、
暇MAXの列車の中でもずっと考えてたし、
その後だってちょっとは考えてたけど、決まらなかったんだもん!!
本気出して決めようとしてなかったのかもしれないけど。

とにかくいい加減決めなきゃマズい!
サンクトペテルブルクには出国までいる予定だから時間はある。
こんな落ち着かない状態で観光するよりもまずは先に次の予定を決めなきゃ!

出発前からロシアまでは決まってたけど、その後は東欧のどっかってざっくりしてて、
でもさ、ヨーロッパ国がいっぱいあるんだもん!!

地図1

行きたいところはいっぱいあるけど、どこでもいいってわけじゃないじゃん?
効率のいいルートは?移動にかかる費用は?時間は?

私は迷いに迷っていた。

サンクトペテルブルクからはフィンランドのヘルシンキへ抜ける、
もしくはエストニアのタリンに抜けるってのが一般的っぽい。近いしね。

地図2

ヘルシンキまでは列車で2時間半ぐらいだし、タリンまではバスで7時間ぐらい。

私は今回の旅では予算の関係で物価の高い北欧は行かないって決めていたからヘルシンキは却下。

エストニア…行くとなったらそのままバルト三国を南下ってことになるけど、
バルト三国ってどうなんだろ??
8月末のスペイントマティーナのまでにヨーロッパの行きたいところはほぼ回ってしまいたいけど
全部行く時間なんてないし、絶対行きたいってところから攻めるべきなんじゃ…

で、結局バルト三国は飛ばしてポーランドのワルシャワまで一気に行ってしまうことにした。

地図4

フライトを調べてみると1番安くて2万円であった。
でもモスクワでトランジットで8時間ぐらい待つことになるっていうか空港泊。
ダルいなーと思ってたらサンクトペテルブルクからワルシャワまでの列車があるということがわかった。

ただし経由するベラルーシのトランジットビザが必要とのこと。
列車の方が安くてサンクトペテルブルクですぐにベラルーシのビザが取れる感じだったら
列車でもいっかーって思った。

宿の人にサンクトペテルブルクでビザ取れるか聞いてみた。
調べてもらったけどどうやら無理っぽい。

その人にまずリトアニアのヴィリニュスまで列車で行ったら?
その後ワルシャワまでは列車でもバスでも行けるし、それならベラルーシ経由しないからって。

地図6

なるほど。金額と所用時間次第ではありだなと思った。

列車の時間と金額もついでに調べてもらった。
サンクトペテルブルク→ヴィリニュスは約13時間で12500円。意外と高い。
そこからワルシャワまではいくらかかるかわかんないけど時間もかかるし、
もう飛行機で2万円飛んじゃった方がいいなと思った。

じゃ飛行機もう予約しちゃおーと思って画面をどんどん進む。

「注意!!」みたいのが出てきた。

なんと予約しようと思ってたフライトがモスクワで8時間空港泊かーと思ってたら、
モスクワ内で空港の移動をしなければいけないことが判明。

空港→別の空港の移動を調べる。
バス1本とかメトロ1本とかで簡単に行ける感じじゃ全然ない。
アエロエクスプレスっていう空港行きの高速鉄道をそれぞれの空港で乗らなきゃいけないし、
しかも結構高いし、メトロも乗らなきゃいけない。

到着空港で始発を待ってバックパックを持って大移動…。

嫌だヽ( ̄д ̄;)ノ

フライトはビザ切れの当日。
乗り換えミスったりして飛行機乗り遅れたとかなんかあったらアウトだなと思ってこの飛行機はやめた。

やっぱりリトアニアのヴィリニュス経由でワルシャワまで行こうと思って、
宿の人に列車のチケットの買い方聞こうと思ったら、

ワルシャワじゃなくて別の街に入るでもいいの?って聞かれた。
場所によるけど…って思ったけど、グダニスクっていうなんだったら行きたいなって思ってた街だったからそこでもOKって言ったら、
ヘルシンキからグダニスクの安い航空会社あるよ!って教えてくれた。
しかもサンクトペテルブルクからヘルシンキまではバスだったら2500円ぐらいで行けるって!

地図3

ナイス!じゃそれにしよう!
サンクトペテルブルク→ヘルシンキ バス:2500円
ヘルシンキ→グダニスク 飛行機:5600円

超いいじゃーん♪

航空会社は「Wizz Air」というハンガリーのLCC。

教えてもらってサイトに入る。
ここまでも考えが行ったり来たりして宿の人にはいっぱい迷惑をかけていたから、
悪いなーと思って自分で翻訳しながらなんとか予約が完了した。

多分2時間ぐらいかかったと思う。全部翻訳翻訳翻訳ってやってるから。
それにLCCだから荷物は別料金だし、他の人のブログとか調べたら機内持ち込みの荷物は大きくて重いものは容赦なくお金取るって書いてあったから預けの荷物も機内持ち込み荷物も申請したりして。

さて、次はヘルシンキ行きのバスを予約しなきゃだな。
それ取れなかったらヘルシンキ行けないし。

てゆーかヘルシンキのバスターミナルから空港までって
移動時間どれくらいかかるのかなって思って調べてみた。

「ヘルシンキ 空港」で検索。

y1

ヴァンター国際空港??え?私のフライトそんな空港の名前じゃなかったな。

"トゥルク空港"ってなってるもん。

「トゥルク 空港」で検索。

y2

ん?これどこ??どこのこと言ってんの??

ちょっと嫌な予感してきたんだけど…。

「ヘルシンキ トゥルク」で検索。

y3


…鉄道で2時間かかるって。


オワタ。


こっちだったのかーーーー!!!!!


地図5

なんで!?
私ヘルシンキ→グダニスクって検索して出てきたフライトを予約したんだよ!!
なんで空港変わっちゃってるわけ!?あり得ない!!


って思ったら、

うぃ


Turkuって思いっきり書いてあったヽ( ̄д ̄;)ノ

でもこんなのなんかずるくない!?

きっとバスが到着して当日の移動は不可能(ーー;)

サンクトペテルブルクの滞在を削って1日早くヘルシンキに行く?
物価の高いヘルシンキで1泊して、トゥルクまでの鉄道が5000円ぐらい。

それじゃあ私はなんのためにその安いフライトを取ったんだ??

やってしまった。完全にやってしまった。

このフライトいらない。
キャンセルしよう。

このキャンセルにもとっても苦戦した。
苦戦するようにできているんだろうけどきっと。
まずキャンセルをどこからするのか探すのにも超時間がかかったし、
専用窓口にキャンセル理由を書いたメールを送らなければいけなかった。
キャンセル理由の説明も翻訳をしながら、いちいち出てくる文章も翻訳しながら、
もう頭の中がぐちゃぐちゃになって、私は朝から一体何時間パソコンの前で格闘しているんだろう…??
雨が降り出したことがせめてもの救いになったけど。

結局キャンセルしたチケットの払い戻しがされるかどうかまったくわからなかった。
LCCだし、安いチケット買ってるし、きっと無理なんだろう。
キャンセル申請は受理されたってメールが届いたけど、その内容を翻訳してみても希望は薄い。

だってキャンセル理由、

ヘルシンキで検索した便を予約したのに空港がトゥルクになってたから

だもん。。。


荷物代も含めて96.59ユーロ、約13400円。

へこむー。
自分の不注意だけど。

1日中パソコンに向かってどこにも行かず思いっきり気が滅入った。

1日中宿でパソコンに向かう私を不憫に思ったのか
宿でお友達になったスペイン人のザビアーがパエリアを作るけど食べるか?って聞いてくれた。
ザビアーが声をかけてくれなかったら何も食べる気になれなかったぐらい疲労してた。

DSC05109.jpg

ビールはしっかり飲んだけど。パエリア美味しかった☆

そしてもうこの件は忘れることにした。
落ち込んでも仕方ないし、とにかくどこか出国するチケットを買うのが先だ。

バスでエストニアのタリンに抜けよう。
いきなりリトアニア行ってポーランド行っちゃったらバルト三国の内一国しか行かないことになるし、
「バルト三国」って言ってるのにそれもなんか気持ち悪い。

あーあ。なんでこんなにバカなんだヽ( ̄д ̄;)ノ

もう済んだことは仕方ないね。明日は気を取り直して観光しよう。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

※後日談。
結局キャンセルメールの返信は乗る予定だったフライトの後に送られてきて、
払い戻しはできないみたいな内容だった。
フライト代はもういいけど乗せてもいない荷物代は払い戻すべきだろう
みたいな内容のメールを送ったけど返事はいまだ届かず。
もう捨てたからいいけど。
航空会社選びも重要だね。安けりゃいいってもんじゃない。
その前に予約ボタンはもっと慎重に押さなきゃだけどね(^_^;)


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

待望のキジ島へ♪

こんにちは☆
リアルタイムは14ヶ国目ラトビア!
サクサク進んでまーす!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月6日】

今日は待望のキジ島へ!!

いい天気(´▽`)ノ♪

P6060347.jpg

昨日は必死の形相で向かった港へも、ゆったりと写真を撮りながら向かう。
オネガ湖畔通りを歩く。

P6060352.jpg
オネガ湖はヨーロッパで2番目に大きい淡水湖なんだって!

"え?じゃあ1番目は??"
って気になって調べちゃう人ー??

私一瞬思うけど調べない派(*´▽`*)

P6060351.jpg
これ何が言いたいんだか…??
首から上だけなんかのシャンプーのロゴマーク的なのでこんな感じのなかったっけ??
まぁいいか。

宿でもらった予約の紙を持って港の緑の小さなKioskuに行ってねって言われていた。

P6060361.jpg

(゜◇゜)ここ??

昨日チケットを買いに行って売り切れって言われたのはのは左の立派な建物。
緑の小さなKiyosukuとやらはどう考えても右…。

もしかしたら違う会社とかで実は昨日隣の小さな小屋に行ってたら
チケット買えてたとかそんなことないよなって不安になった。

P6060362.jpg

だって乗り込んだ船、空席結構あったんだもん。

DSC05085.jpg

船はシートとシートの間も広いし、1つのシート自体も大きいしすごくゆったりとしてよかった。

なのに私は景色も見ずに爆睡してしまった。
きっとゆったりシートにやられたんだ。昨日あんなに寝たのに。

1時間15分でキジ島に到着。

乗る時に首からぶら下げるナンバープレートみたいのもらってた。
帰りも同じメンバーで帰るのだろう。帰りの船は4時間後だって。

長っ(((( ;°Д°))))

船を降りてちょっと歩いたところで入場料を払う。

P6060378.jpg

私は一人で回りますって言ったけど、ここでガイドさんを付けることもできるよ。
結構ガイド付けてる人いた気がするけど。

入場する時に係の人から

蛇に気をつけるように

ってこれだけ言われた(((( ;°Д°))))

ビックリして聞き返しちゃったよ。
怖いし蛇ってどうやって気をつけたら…ヽ( ̄д ̄;)ノ


恐る恐る入場。

P6060382.jpg

P6060485.jpg

露出ダメ、タバコダメ、チャリダメ、飲食ダメ、ペットダメ。
タバコは所定の喫煙所みたいのが設けられていて中でも吸うことができたけど、
ここで食べてもいいよー的な場所はなかった気がする。

私パンを持ってきてて、キジ島の景色のいいところでランチでも♪って思ってたから完全外した。
空腹のまま歩き回ることになってしまった(ーー;)

少し歩くと早速木造の教会が見えてきた。

P6060383.jpg

世界遺産のこの教会はプレオブラジェーンスカヤ教会
釘を1本も使わずに建設されたんだって。
現在は老朽化が進んで中を見学することはできないって
ちょっと前の地球の歩き方にすでに書かれていたけど、

P6060386.jpg

実際こんな感じで思いっきり修復作業中だった。

その少し前の地球の歩き方によると、
ユネスコから緊急修正必要建築っていうのに指定されているにも関わらず専門家の誰一人としてその方法が思いつかないって書かれていたから、
この状態見ると、修正の方法を思いついた専門家が出てきたのかもね。
それならそれでよかったけど。

隣のポクロフスカヤ教会には入ることが出来るよ。

P6060401.jpg

ここは本当にキレイな島だった☆
時間もあったから私はほぼ島を一周したけど、歩いていてなんとも気持ちが良かった。

途中で会ったロシア人のおじちゃんに2日前は最悪だったんだよ!って見せてもらった写真が
霧で全然なにも見えないぐらい天気悪くて、私はラッキーだったんだって思った。

あとはもう写真を見てください☆

P6060422.jpg

P6060427.jpg

P6060436.jpg

P6060443.jpg

P6060448.jpg

P6060461.jpg

P6060473.jpg

P6060470.jpg

P6060475.jpg

P6060483.jpg

セルフタイマー♪
ま、こんなもんかー。

P6060446.jpg

超ゆっくり写真撮りながら島をほぼ1周したけど4時間は長かったかも。

そして最初に見た注意看板の"露出ダメ"は最初全然目に入ってなかったけど、
右の肩から肩甲骨にかけて5か所ぐらい変な虫にさされてた。
だってあり得ないぐらい腫れてるし(ーー;)
隣同士で刺されたやつなんてなんだったら大きなひとつの腫れになりかけてるぐらい全部オニ腫れ!!

てゆーかその前に肩甲骨なんて出して歩いてないんですけどヽ( ̄д ̄;)ノ
なんで私こんなに虫に刺されるんだろ。ホント嫌だ。

刺されやすい方、虫除けスプレーした方がいいですよ!
私は完全に油断してました…。

ペトロザヴォーツク⇔キジ島往復フェリー
所要時間:1時間15分(片道)
料金:2500P(約7500円)

キジ島入場料:650P(約1950円)

超お金もかかったしメインの木造教会はあんな姿だったけど、キジ島に来てよかった☆
とってもキレイな癒しの島(*´▽`*)

ペトロザヴォーツクに戻って宿に預けた荷物を受け取り駅に向かう。

到着した時はまったく気がつかなかったけど、ペトロザヴォーツクの駅はフリーWi-Fiが使えたよ。
日本もそこは見習って欲しいなー。

DSC05094.jpg

列車が到着した。私の車両は19番。

DSC05096.jpg

アレ?そこにある車両番号からどう数えても19番まで車両ないんだけど。

え?どういうこと?
もう少ししたら連結とかそっち系?

って思ってチケット見せたら端っこの車両の方指さされて、
行ってみたら車両番号いきなりぶっ飛んで手書きで「19」って書かれて貼ってあった。

3等だけどさ…扱い雑過ぎ!

この時なぜかスラムダンクのまだ初めの方のシーンで、
練習試合で花道がユニホームもらえなくて「16」ってタンクにテープで貼られたのを思い出した。

乗り込んだ列車はモスクワからペトロザヴォーツクまで来た列車と違って超古かった。
キレイなシーツ、枕カバー、タオルは配られたけど。
3等は1つの車両に多分60人ぐらいは乗ってるはずだけどトイレが1つしかなくて待ち時間がハンパなかった。

そして私の下、向かい側の上下ともおじさんで雰囲気も良くない感じの人達だった。
だから寝酒に買ったビールも飲まずに寝ちゃった。

ペトロザヴォーツク→サンクトペテルブルク
所要時間:約8時間
料金:960.6P(約2882円)

キジ島最高だったな☆

P6060493.jpg

明日からサンクトペテルブルクだよ☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スレスレの計画に泣く( ;´Д`)

こんにちは☆
リアルタイムは14ヶ国目ラトビア!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月5日】

AM8:30。
モスクワから約12時間、寝台列車で目的地のペトロザヴォーツクに到着した。

出口までは線路を歩いて渡るっていうなんとも斬新な駅だった。

DSC05067.jpg

さて、勝負だっ!!

私はこの町に宿泊する予定はない。
今日1日観光したらそのまままた夜行列車で次の町、サンクトペテルブルクに行くつもりだ。

↓地図の検索のやつ消せないんだけどー。見づらくてゴメンナサイ。
地図

ここ、ペトロザヴォーツクは私が行きたい"キジ島"へ行く拠点となっている小さな町。

キジ島って私まったく知らなかったんだけど、
ブログで第2段のルートをアップした時にキューバで会ったひとみちゃんから
"ロシアのキジ島"オススメだよって教えてもらって。

なんか良さげだったから行きたいなと思って☆

調べたらペトロザヴォーツクからキジ島までは船で1時間15分
折り返しの船は島到着から3時間後ってなってる。

ということはキジ島観光だけで5時間半あればOKってことになる。

これ泊まんなくてもいけるんじゃん??

と、私の中ではそういうことになったのです。

到着は朝だし、その日の夜行列車で移動すればキジ島観光して戻ってきてからでも
十分ペトロザヴォーツクの観光もできる。
てゆーか特に観光するような感じでもない小さな町だから。

別に1泊ぐらいしても良かったんだけど、そんなに時間あるわけじゃないしね。

私が立てた計画はこう↓

朝ペトロザヴォーツク到着。

キジ島観光

ペトロザヴォーツク町歩き

寝台列車でサンクトペテルブルクへ



これを実現させるためにはいくつかのハードルを越えなければいけない。

私は駅に着いてからの流れを紙に書いてイメトレしていた。
すべてがうまくいかなければ計画終了、宿泊決定だ。

①駅でバックパックを預ける
徒歩30分
②港へ。キジ島行きの船のチケットを買う
徒歩30分
③駅へ戻る。船の出発時間までにサンクトペテルブルク行きのチケットを買う
徒歩30分
④港へ戻る。キジ島へ行く

⑤ペトロザヴォーツク観光

⑥駅へ。預けた荷物を受け取って列車に乗る


なんでこんなに行ったり来たりしなきゃいけないかというと、
キジ島行きの船のチケットが当日買えるかどうかっていうのが微妙だったから。

地球の歩き方には「シーズン中は大変込むので予約が必要」とは書いてあったけど、
6月上旬ってまだシーズン前かシーズン入ったばっかみたいな感じだろうから、
ま、きっと大丈夫かなー。
買えなかったら困るけど、買えないってことはないかー。←根拠なし

でももし買えなかったら列車のチケット持ってても乗れないからね。
キジ島に行くためにこの町に来たんだから。
まずキジ島行きのチケットを確保してから列車のチケットを買わなきゃだな。

まぁサンクトペテルブルク行きの列車のチケットが当日買えるかどうか、
これも微妙だなーとは思ってたけど。

ペトロザヴォーツク→サンクトペテルブルク行きの列車は、
15:12、18:00、22:40だって。これは事前にルスランが聞いてくれた。

スケジュール的に私は22:40のチケットをゲットしたいけど。
大丈夫かなー。そっちも心配。

キジ島行きの船ネットで買えないかとか調べたら良かったかな。
まあ今さらだけど。

でもこれぜーんぶうまくいったら超気持ちよくない!?

だから勝負!!


まずはこの太っちょバックパックを預けなければ。
ロッカーとかあるのかな??
そこからすでに不安だったけど、
もしなかったらどこか大きめのホテルに荷物だけ預かってって交渉をしようと思ってた。

それにしてもホント英語全然書いてくれないね( ;´Д`)
困っちゃうよー旅行者が!!

DSC05070.jpg

駅の中に入ってウロウロするけど全然わかんない。
警備員みたいな女の人に聞いたらついて来るように言われた。

DSC05073.jpg

DSC05071.jpg

ここ絶対わかんないよー。
駅の隣の建物の地下に連れて行かれた。

そこにロッカールームがあった。

使い方も料金システムも全然わかんなくて、係のおばちゃんとロシア語⇔英語の不毛なやりとりを繰り返す。
なんとか夜までロッカー使いたいってのをわかってもらって1つ目の行程クリア☆

ロッカー使用料:250P(約750円)
高い。けど仕方ない。
私の太っちょコロコロバックも入れられるぐらい大きなロッカーもあったから良かった。

これで身軽になった私は港へ急ぐ!
途中キレイな街並にカメラを出しかけたけど、
そんなの後でも撮れる!と我慢してひたすら足を進める。

あった!

P6060361.jpg

地球の歩き方に載ってた写真は小さな小屋みたいな感じだったけど2〜3年前のだしね。
立派な建物でカウンターのキレイな女性は英語も話せた。

「キジ島行きのチケットを買いたいんですけど!」

「today??」

「もちろんトゥデイ!!」

「今日はもうありません」


「(((( ;°Д°))))満席!?」


「Yes」



…終了。オワタヨ。

って終了早すぎ!!全然楽しめないじゃん!!

それにしても…

シーズン到来早くない!?ヽ( ̄д ̄;)ノ

明日のチケットは時間帯によってはまだあるけど、
きっと今日中に売り切れるから早く買った方がいいわよって言われる。

待て。とりあえず1泊が確定した以上まず宿探ししなきゃだ。
泊まる予定なんてさらさらなかったし、"もしダメだった時の…"なんてまったく準備していない。
こんなこと前にもあった気がするけど。

でもキジ島行きの明日のチケットまでなくなったらここに2泊とかしなきゃになっちゃうし、
でもでも列車のチケットってそもそも明日とか買える感じなのかな。

やばい!!一気にテンパる!!
何から先にすればいいの??


明日キジ島行くとしても列車のチケット取れなかったら2泊確定。
ここに2泊は嫌だー。
じゃあ明日の列車のチケットはないけど今日ならあるってなったら?今日乗っちゃう?
でもそれじゃあ何しにここ来たわけってなっちゃうし!!

でも宿が見つからなくて路頭に迷うのが1番嫌だ!
とりあえず後で買いにくるってお姉さんに伝えて宿を探しに。

港に1番近くて地球の歩き方にも載っててドミがそんなに高くないホテルに入る。

部屋はあるって言ったけど、1番安い部屋で1500P!!
日本円で4500円!!

無理!!
ここは日本じゃない。1泊4500円なんて絶対無理!!

撃沈する私を見てフロントの美しい女性が地図をくれて、
ここならもっと安いかもしれないよってホテルを教えてくれた。

しかも困ったことがあったらいつでも来てねって電話番号まで書いて渡してくれた。
なんて優しいんだ。美し過ぎて天使かと思った。

見入ってる場合じゃない。
地図を持って教えられたホテルに向かう。

2500P!!7500円!!
上がってんじゃんヽ( ̄д ̄;)ノ


このフロントのお姉さんも超優しくて、もっと安いホテルを紹介してくれた。

地図を片手に教えてもらったホテルへ向かう。

照りつける太陽。汗だく。
これバックパック持ってたら終わってたな。もう最初のホテルで泊まっちゃってたかも。

歩きながらキジ島行きのチケットが売り切れてしまったらどうしようとハラハラ。
私はやるべきことの優先順位を間違えているのでは…と思い始めていた。

キジ島行きの船のシート数VSペトロザヴォーツクの全宿のベッド数

宿は高くても泊まれないってことはないよね、きっと。

この時点の私の頭の中↓

①宿決める

②駅に戻って明日の列車のチケット買う

③ロッカーの荷物を取る

④ホテルにチェックイン

⑤港に戻ってキジ島行きのチケット買う


やっちまったのか…??

でももう港を離れどんどん駅の方に向かってきている。
ここまで来たらもう仕方ない。このまま行くしかない。

3件目の宿に到着。
ここにも美しい女性が。ロシアの女性は本当にキレイな人多いなー。

390P!!約1170円!!

マジ!?3900Pとかじゃなくて!?
あるんじゃーん!安いホステル!
しかもモスクワで泊まった宿よりも明日から予約しているサンクトペテルブルクの宿よりも断然安い!!

泊まりまーす(´∀`)♡

そしてここでラッキーが舞い降りる。

キジ島行きのチケット買えなくて突然泊まらなきゃいけなくなって困ってた的なこと言ったら、
キジ島のチケット欲しいの?って。

あれ、まさかここで買えちゃう感じ?
しかも手数料なしで同じ金額で手配してくれるって!

もう絶対明日しか行けないから何時のチケットでもいいから絶対確保してねってお願いして駅に向かう。

次は列車のチケットだ!!

チケット売り場も駅の中ではなくて駅の隣の建物の中にあった。
わかりづらい。

DSC05074.jpg

いくつか窓口が開いていたけど一人一人時間がかかるから結構待たされる。

モスクワでもそうだったけど、窓口の前にはその人の休憩時間が細かく全部記載されていて、
その時間になったら並んでいる人がいても受付を容赦なく閉める。
例えば10:50-11:00とかこんな10分休憩までちゃんと全部書いてある。おもしろいよね。
いきなり閉められるよりいいけど、私が働いている側だったら嫌だな。
たったの10分休憩すら決まった時間に取らなきゃいけないなんて。
いらない時だってあるし、今じゃないって時だってあるのにね。

そして私は余裕で明日の夜行列車のチケットを無事ゲットした☆
さっきのホステルのお姉さんにロシア語で"明日の22:40の3等寝台のチケットください"って
紙に書いてもらったんだ♪これ1番楽チン!

よし!後はバックパックを取って宿に戻ってキジ島行きのチケット取れたか確認だ!

ロッカーの係のおばちゃんは
「あなたもう荷物取りに来たの!?」みたいなことをきっと言っていた。

夕方まで預けるって言ったもんね、私。
おばちゃん、状況が変わったんだよ( ̄^ ̄)
と心の中で言った。

荷物を持って宿に戻るとキジ島のチケットを予約してくれていた。
良かった〜☆

飛び込みで入って部屋も確認せずに決めちゃった宿だったけど、
とってもキレイな部屋で安心した。しかも私一人!

DSC05078.jpg

12:30 すべて完了!!

8:30に到着してから4時間が経過していた。

朝から何も食べていないからお腹もすいたし喉が渇いている。
今日は予想外にできた時間だから思いっきりのんびり過ごそうと決めた。

てゆーかまずビールだ!!
今日頑張ったもんね、いろいろと!


近くにあったスーパーに行ってビールとごはんを購入。
広々誰もいないドミトリーでのんびりビールを☆

DSC05081.jpg
ビール1缶35P(約105円)
モスクワより物価が安い!
そしてこのビールはお口に合う!よかった♪
左はピラフ系(約180円)、右は酸味系のサラダ(約60円)。どちらも量り売り。

日差しが弱くなる夕方ぐらいから少し街をブラブラしようかなって思ってたのに、
私はこのあと夜まで爆睡してしまった。


今日の一件で改めて思ったけど、

もしこれがダメだったら…とか
最悪の場合は…とか

はっきり言って私はそういうことを考えるのが苦手だ( ̄^ ̄)
ってなんの話!?

明日はいよいよキジ島!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

リベンジを果たす大人げない私。

こんにちは☆
リアルタイムは13か国目のエストニア!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月4日】

モスクワ観光2日目にしてモスクワ最終日。

今日の夜行列車で次の町ペトロザヴォーツクというところへ行く。
列車は20:30発だからそれまでモスクワを満喫する☆

今日はお土産屋さんやレストラン、カフェがいっぱいあって町歩きが楽しいって書いてあった
アルバート通りへ行ってみることに。

きっと歩いて1時間ぐらいでだけど、今日はメトロに乗ることにした。

DSC05056.jpg

だって暑いんだもん( ;´Д`)

それにモスクワは都会過ぎて歩行者が横断できない道がすごく多い。

DSC05053.jpg

こんな感じで何度も階段を上り下りして渡ることになる。
この地下も薄暗くて怖い感じのところも多い。

DSC05054.jpg

DSC05057.jpg

相変わらずメトロは地下に潜りまくる。
田舎者の私はこんな長いエスカレーターに乗ったことないよ。

停車駅を数えるのは楽じゃない。
超集中していないと、確実に

アレ、今の駅いれたっけ?入れてないっけ?

ってなっちゃうじゃん。
私はリアルに指を折って数えてたけど、絶対に他のことを考えないように超集中したもん。

別に1駅ぐらい間違ったところでどーでもいい話に思うかもしれないけど、
私にとっては死活問題だからね。

無事目的のアルバート通りへ到着。

P6040299.jpg

なんかホントシャレてるー。
私ヨーロッパに行ったことないし、こういう建物見てるだけでテンション上がる♪

そのままの勢いでアルバート通りを端から端まで歩いた。

まー特に何があるってわけじゃないんだけど歩行者天国になっているから歩きやすいし、
絵描きさんがいっぱいいてなんかアーティスティックな感じ☆

P6040301.jpg

P6040304.jpg

そして今日1つ目のリベンジ!!

お昼ごはんはこのお店で↓

P6040302.jpg

ここは本にセルフサービスのお店って書いてあったらね。
昨日の不甲斐ないごはんのリベンジをしに来たんだ!

ちなみに昨日のしょぼすぎる昼ごはん↓
DSC05044.jpg

ご覧アレ、私の成長の証を!!

DSC05058.jpg

主食、肉、野菜のバランスの取れた食事☆
ナイス!マイペース全然OK!ゆっくり選んでやったぜぃ。
4品選んで240P(約720円)
やっぱり外食は高いなー。中国&モンゴルとは大違いだよ。

ごはんを食べた後は気持ちのいいお散歩☆

P6040309.jpg

なんかの銅像あったけど、

P6040310.jpg

後ろの馬溺れかけてんの?コレ怖くない!?

P6040311.jpg

レンタサイクルあっていいなーって思ったけど、
しばらく見てもシステムも料金もなーんにもわかんなかった。

P6040313.jpg

無理。

そしてそのまま救世主キリスト聖堂というところへ。

P6040333.jpg

ここで2つ目のリベンジを果たす!!

ご覧アレ、私の服を!!


P6040330.jpg


タグ出てなーーーーーいヽ(´ー`)ノ
てゆーか今思ったけど撮ってくれた人うまーい。完璧な構図!

悔しいから昨日と同じ服で観光するって決めてたんだー。
どうせ歩いて5分もしないで汗だくになるし。
あっ、言っておくけどインナーは着替えてるからね!
どーでもいいか。

あーすっきりした!!

このままではモスクワ去れないって思ってたからねー。

そして宿に戻って出発の準備。

宿のおばちゃんは英語を話せないどころか挨拶をしても無愛想で感じ悪いなーって思ってた。
他の人とは超話してるけど、日本人嫌い?ロシア語を話せない人に冷たい?とか思ってたんだけど、
準備をしているとGoogle翻訳を駆使して色々話してきた。

次の町での宿は決まってるかとか、ロシアの後はどうするんだとか。
次の国決めてなくて悩んでるって言ったら今度はGoogleマップでオススメの場所を教えてくれた。
さらにもしかしたら行くかもしれないラトビア人を紹介してくれて、
なにかあったら彼を頼ればいいって言ってくれた。

おばちゃん、実はいい人だった。
1度や2度のコミュニケーションでうかつに判断しちゃいけないってことだね。
ありがとうおばちゃん♡

宿を後にして地図を見なくても完璧にたどり着けるようになった駅へ。

DSC05061.jpg

荷物を機械に通す時、また私の大切な押すだけノーマットと虫除けスプレーに危険が及ぶかと思ってドキドキしたけどここはスルーだった。

ルスランとチケットを買いに来た時に練習した通り
電光掲示板で列車の番号と時間を確認して中へ進んで行く。

DSC05062.jpg

あった私の列車☆

DSC05063.jpg

今回は初めて3等寝台に乗ってみた。
今までは2等寝台で1つのキャビンにベッド4つでドアが閉められるタイプ。

3等寝台は開放寝台でドアがない。
通路の両側にベッドがあって、片側は進行方向に向かって垂直に、もう片側は平行にベッドが並んでる。
3段ベッドって聞いてひるんだけど、1番上の段は使われないって聞いてたから。

貧乏パッカーは余裕の3等ですね( ̄^ ̄)
ルスランにも「本当に3等でいいの!?」って聞かれたし、
モンゴルでマギーにチケット買ってもらった時も2等がいいからって言われて2等にしてたけど、

次の町ペトロザヴォーツクまではたったの12時間
4泊5日とかならさすがに嫌だけど、ちょっと寝ればすぐ着くしね。

DSC05065.jpg
この写真の左側が垂直ベッド4台、右側が平行ベッド2台。
右のテーブルはベッドになる優れものなんだよ!

私は垂直タイプの右上のベッドだった。

DSC05066.jpg

この列車新しくて超キレイだった。
シーツや枕カバーも一人一人配られるし、フェイスタオルまで付いていた。

難点を言えば2等寝台と違って使われていないとは言え3段ベッドだから
上の段の人は普通に座ることができない高さしかない。

だから寝る以外はずっと下の段にお世話にならなければいけない。
ちょっと気まずい。
それにベッドに出入りする時軽くアクロバティックな感じになる。
つまり狭い!

ま、たったの12時間だし、夜行だから寝てれば着くしね。

私はロシア人の若者3人グループと一緒のスペースだった。
カップル+男友達って組み合わせ。

男友達の方と私がどーにかなればWデートでもできたんだろうけどね。

英語が話せたから乗務員の話す注意事項を英語で伝えてくれたし、
この列車タバコ吸える?って聞いたら無理だけど0時ぐらいに長く停車する駅があるから
一緒に吸いに行こうって言ってくれていい人達だった。

ロシアの列車も禁煙車だね。モンゴルもだけど。
てゆーか普通に吸える中国の列車がレアなのか。
いずれ中国の列車も完全禁煙とかになりそー。

私の聞き間違いじゃなければロシアの列車もほんとつい最近まで吸えたって言ってたし。

そして私は0時の一服を終えて眠りについた。

モスクワ(レニングラード駅)→ペトロザヴォーツク
所要時間:約12時間
3等寝台:2086P(約6258円)

※モスクワの列車の駅はいくつもあって目的地によって変わるから要確認!
※遅い時間の出発&どこか経由で到着時間も遅い列車だと1600Pっていうのもあったよ。
※シーツ、枕カバー、フェイスタオル付き
※お湯は使いたい放題
※飲み物やお菓子などの車内販売もあり

さてさて私は明日到着する町では1泊せずに観光した後すぐに次の町に行くという
なんとも強行なスケジュールを立てている。
けど、勝手に立てているだけで成功するかしないかは未知。

うまくいくかなー??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

失態。誰か笑ってください。

こんにちは☆
リアルタイムは13か国目のエストニア!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月3日】

今日ははりきってモスクワ観光♪

ビザの期限が迫っているロシア。
時間がないからモスクワは2泊だけ。
明日の夜行列車で次の町に移動する予定だ。

暇MAXだったモンゴル鉄道の車内で完璧に立てた観光ルート。
今日は実践1日目☆

宿は駅の近くにしたから観光スポットが集中するエリアとは少し離れている。
メトロで4〜5駅ぐらいだったけど、歩いても45分ぐらいって聞いたから私は歩いて行くことに。

何しろメトロはハードル高いし、ゆっくり町を見ながら歩く方が楽しいし。
それに昨日ルスランが宿のおばちゃんに目的地までのオススメルートを聞いてくれたんだ♪

外は30度は超えていそうなぐらい暑い。
モスクワも夏なんだ。

「モスクワ寒いだろうから風邪ひどくならないように気をつけてね!」

お姉ちゃん…モスクワ暑いよ(*°∀°)=3

地図を見ながらオススメルートを歩いて行く。

P6030135.jpg

P6030137.jpg

今まで行った国とは明らかに違う空気にテンションが上がる!

P6030143.jpg

P6030144.jpg

見て見て!
建設中か改修工事中の建物はこうやって全部建物柄のシートで覆われてるの!
景観を大切にしてるってことだよねー。

いちいちシャレてる(●´∀`●)

P6030146.jpg

P6030151.jpg

P6030149.jpg

なんかベンチに座ってるだけで絵になるもんなー。
かっこいー♡

目的地が見えてきた☆

P6030155.jpg

今日のメインは"モスクワ観光と言えば"って
誰もが訪れる場所だという『クレムリン』!!

クレムリンとはロシア語で「城塞」を意味するんだって。
ここは旧ロシア連邦の宮殿で、現在もロシア連邦の大統領府や大統領官邸が置かれているらしい。
Wikipediaより

クレムリンの前にある「赤の広場」と合わせて世界遺産なんだって。

早速!と行きたいところだったけど、色々してたらすでにお昼が過ぎていた。
完璧な予定を変更して先に昼ごはんを食べることに。

昼ごはんはクレムリンの向かえにある「グム百貨店」のフードコートで食べるって決めてたんだ☆
マジ地球の歩き方読みまくって完璧に予習してるからね!

P6030168.jpg

グム百貨店超デカい!
全体を撮るのに超離れたところまで歩かされた。

今日のごはんは自分で好きなものを選んでトレイに乗せてお会計をするシステムのお店で。
だってメニュー読めないし、実際目で見て選んだ方が間違いないしね!

DSC05043.jpg

で、選んだ私のごはんコレ↓

DSC05044.jpg

悲しいヽ(;▽;)ノ

後ろの人の無言の圧力に耐えかねて選んでる暇なんてなくて、
どうしていいかわかんない内にどんどん先に進んでしまってこうなった(ーー;)

メインは、てゆーかメインしかないけど、チキンソテーみたいな感じでまあまあ美味しかった。
ごはんは激まずで塩めっちゃかけて食べた。

ここでこの後の予定を復習しようとノートを開いたら、

クレムリン→9:30着予定

って書いてあった(((( ;°Д°))))

いつ誰が書いた!?今14:00!!

あーびっくりした。私暇過ぎ列車のなかでどーかしてたんだな。
まぁいい。気ままな一人旅だ。
幸い夜は遅くまで日が沈まないしね☆

これ、地元の人にしか伝わらないと思うんだけど、
グム百貨店の中、サッポロファクトリーに激似じゃない!?

P6030162.jpg

まずは赤の広場にあるとびっきりカワイイ建物へ♡
▼ポクロフスキー聖堂

P6030165.jpg

おとぎ話に出てきそうな感じで超超超カワイイでしょ!!
上のスライムみたいのはロシアではよく見かけるよ!
私お気に入りの聖堂☆

右手に見えているのはクレムリンの巨大な城壁の一部。

P6030160.jpg

もっと見えるところへ。クレムリンデカい!

P6030177.jpg

▼国立歴史博物館

P6030158.jpg

ホントいちいちカッコいい。

▼カザンの聖母聖堂

P6030192.jpg

▼ヴァスクレセンスキー門

P6030193.jpg

ここをくぐってクレムリンのチケット売り場へ。

P6030203.jpg

本では超混んでる的なこと書いてあったけど、時間が遅めだったからかな。
全然並ばずに買えたよ。

入場は飛行機みたいに手荷物と自分が機械をくぐって検査。
ハンドバックぐらいならOKだけどそれ以上大きな荷物は持ち込みできないって書いてあったけど、
これも全然余裕だった。

私モンベルの町歩きバックそこそこデカいけど何も言われなかったし、
結構大きめのリュックとか背負ってる人もいたから問題ないんだと思う。

クレムリン入場料:350P(約1050円)

P6030206.jpg

クレムリンはモスクワ最大の観光名所!来たら行かない人いない!ぐらいな勢いで書かれていたから、
それなら行ってみようかーって思ったけど、
私歴史とか宗教とかそんな興味ある方じゃないから、
きっとサラッと1時間ぐらいウロウロして終了だろうなーって思ってたけど、
実はここ超おもしろかった!!

P6030244.jpg

P6030216.jpg

P6030232.jpg

P6030240.jpg

P6030241.jpg

P6030215.jpg

P6030226.jpg
この鐘世界最大なんだって!
でも未完成のまま一部が欠け落ちて1度も鳴らされることなく終了したらしい。
もったいないねー世界最大なのに。

いろいろ予習はしたけど何を見てもさっぱり意味がわからなかった。
でも入場券で見学できるところは全部入って見学したし、
建物見てるだけで楽しかった。今まで見たことなかったから。

聖堂の中は全部撮影NGだったからみんなに見せられないのが残念なんだけど、
私を釘付けにしたのは聖堂の中の絵。

聖堂の中は柱も天井もすべて絵で埋め尽くされている。
隙間や余白なんかなくぎっしり。

↓これは外の扉に描かれたフレスコ画っていうもの。

P6030242.jpg

この"フレスコ画"と"イコン"っていうロシア正教で聖者のイメージ画が本当にすごかった。

今まで聖堂とか教会とかそういう類いの建物に入ってこんなに見入ったことない。
素晴らしかった☆

来てよかった!超楽しかったー!

もう全部回ったしそろそろ出ようかなと思ったとき、


視界に入ってはいけないものが見えた。


(((( ;°Д°))))


(((( ;°Д°))))


ウソーーーーー!!!!!


洗濯表示のタグ!!!!!



え?待って?なんで?
てゆーかこんな終盤で?出かけたばっかとかじゃなくて?

いや、そんなことよりとりあえず服!
中にタンク着てたし超暑くてみんな薄着だったから、

いやーマジ暑いんだけどーっていう感じでとってもさりげなく脱ぐ。


しばらく歩いて、私がTシャツを脱いだところを見てるメンバーはもういないだろう場所で着直す。


一件落着( ̄~ ̄)


っなわけないじゃん!!



待て待て。一旦巻き戻し。

P6030177_20140613003534f63.jpg

やっぱり(ーー;)

これ1番初めの写真で気づいた人いる??いたら教えて!!天才!!

↓そしてこっちは最強のバカ
P6030177 2

タグ出てんじゃん!!

しかも、いかにも裏返しでーすみたいな袖の部分!!


もうやだ!もうやだ!もうやだーーーー!!!



この写真も!!

P6030176.jpg

P6030176 2

この写真も!!

P6030234.jpg

P6030234 2

もうこの写真とか最高に終わってるね。

P6030185.jpg

P6030185 2


誰か言ってあげて。
だからあんた服裏返しだって(ーー;)


P6030171 2

P6030183 2



この笑顔…。最悪。

私、イタくない??

服裏返しのくせして楽しんでまーす♪


終わってる。マジで終わってる。
せっかくの写真が。思い出の写真が。

1度はちゃんと着たんだよ。
準備してたら暑くなって1回ベッドの上に脱ぎ捨てて、その後着た時に裏返しだったんだ。
この服あからさまに裏表がわかる感じじゃないんだもん。
タグ出てればあからさまだけどさー。

誰も気づかなかったのかな。ずーっとタグ出てたのに。

もう恥ずかし過ぎる!!

やりきれない気持ちでクレムリンを後にする。
私まだまだ観光しなきゃなんだから…。

噴水と花壇がキレイなマネージ広場行って

P6030264.jpg

P6030267.jpg

カワイイお土産を見て、

P6030275.jpg

P6030274.jpg

劇場広場でボリショイ劇場見るんだもん!!

P6030282.jpg

ところでボリショイ劇場って知ってる??
私舞台芸術的なものもまったく興味ないんだけど、
なぜかボリショイ劇場って聞いたことがあった。なんでだろ。

ここで落ち込んでばかりいられない。
だって今日は裏返しの服でしか写真を撮ってないんだから。

このロシアが誇る世界的オペラ・バレエ劇場の前でちゃんとした写真を撮るんだ!!

構図が決まった。
完璧( ̄^ ̄)


P6030287.jpg

近くにいたお兄さんに託す!!

頼むよ!お兄さん!
私今日服裏返しの写真しか撮ってないんだからね!!


P6030288.jpg

…。
服持ったのは私だけどさ、そこまで強調したくはないんだけど。
なんなら忘れたいぐらいなんだけど。

よくこの場所に立ってこんな写真撮れるなとある意味関心する。

諦めないよ、私。
私が撮った写真を見せる。

こんな感じで撮りたいんだよ!頼むよ!お兄さん!

P6030290.jpg

まぁ、上出来かな。

今日は本当に楽しい1日だった。
でもできれば宿を出るところからやり直したい1日でもある。


宿に戻って昨日買っておいたビールを飲む。

DSC05049.jpg
1本50P(約150円)ぐらい
やっぱり物価上がってるねー。

それにしても2本とも口に合わないっていう…( ;´Д`)
どうしよう!!ロシアのビール!!

明日の観光は大丈夫。今日みたいなへまはもうしないんだ。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

無事モスクワ到着しました!では終わらない1日。

こんにちは☆
スーパーでビールを買おうとしたらパスポート見せてって言われたゆきんこ(35)です。
案の定爆笑されたけど、これは新手のいじめですかヽ( ̄д ̄;)ノ
リアルタイムは13か国目のエストニア!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月2日】

4泊5日の超絶暇な列車からやっと解放された。

駅を出るとそこはもう別世界だった。

DSC05022.jpg

DSC05025.jpg

スーツ着たビジネスマンとか超カッコいいし、女の人も超オシャレ!
なんか、なんか、なんかテンション上がる♪

5日間もシャワー浴びてなくてマジ恐縮ですヽ(;▽;)ノ

まずは宿探し。宿はちゃんと予約済み。
ロシアの宿はマンションの建物内ってことが多くてなにしろ見つけにくいってネットで見たからドキドキ。

だったくせに難なく宿発見!
Bookinng.comにアップされていた案内写真のおかげ☆
それなかったら絶対発見できてない。
だってどこにも宿の看板とか出てないし、入口の前ですら何にも書いてない。

DSC05041.jpg

恐る恐る建物へ侵入。
そこはちゃんと予約した宿だった。

入口のカウンターにおばちゃんがいた。
入口で靴脱ぐっぽかったから入る前にここで靴脱ぐんですか?って聞いた。

…。

アレ(゜◇゜)
シカト??


とりあえず脱ぐんだろうと判断して中へ。

するとおばちゃんがめっちゃロシア語で話してきた(((( ;°Д°))))

アレ(゜◇゜)

私見た感じ明らかに外国人だと思うんですけど。
てゆーかその前に入口で英語話したんですけど。

おかしいぞ。
私がこの宿を選んだのは英語が使えるって書いてあったからだ。

なんだったらどんだけ話せるのってぐらいの宿だったハズ。
書いてあった言語↓
ウクライナ語, セルビア語, スロベニア語, スロバキア語, ロシア語, ルーマニア語, ポルトガル語, ポーランド語, ノルウェー語, オランダ語, ラトビア語, リトアニア語, イタリア語, アイスランド語, ハンガリー語, クロアチア語, フランス語, フィンランド語, エストニア語, スペイン語, 英語, ギリシャ語, ドイツ語, デンマーク語, チェコ語, ブルガリア語, アラビア語

もうここまで話せるんだったら日本語とかあってもいいんじゃん?
とか思ったんだもん。

だったのに、Google翻訳でロシア語→英語に変換して画面を見せてくる始末。

なるほど。
スタッフが話す言語=翻訳できる言語ってことなのか。

ずるーい( ̄^ ̄)

そんなはずない。他のスタッフは話せるはずだ。
と思ったけどおばちゃん以外のスタッフがいる気配がない。

まいったなー。色々聞きたいことあるのにー。
ロシアでは外国人は宿泊する宿で宿泊登録みたいのをしてもらわなきゃいけないらしい。
でも今はもういらないとか、同じ町に滞在するのが5日以内ならいらないとか3日以内ならいらないとか、
なんか情報が色々あってわかんないから宿で確認したかったんだよね。

めげずに英語で話しかけてみる。

Google翻訳の画面見せられる。

入力しろと…??無理。スペルわかんないし。
私も日本語→英語に翻訳しなきゃじゃん!!

困っていたら英語が話せる宿泊客が助けてくれた。

結局モスクワでの滞在は2日間だから滞在登録は必要ないらしい。
不安。

とにかく無事チェックインを済ませ、なにはさておきシャワーだ!!
と思ってたんだけど、

日差しが強いし、せっかくした化粧を落とす前にスーパーと銀行は行っておきたいなと思って
さっきの英語話せる人に「この辺にスーパーある?」って聞いてみた。

そしたら「よかったら案内するけど」って言ってくれた。

ラッキー☆
助かる!そっちの方が早い!

スーパーの場所を教えてもらう。お金をおろして後で来よう。
ついでに銀行の場所も聞いておこう。宿代払ったらお金がなくなっちゃったし。

聞いたら銀行も一緒に行ってくれるって。
まじ助かるー。この人いい人♡

照りつける日差しの中そこそこ距離のある銀行をいくつか紹介してくれる。

ロシア初めてのATM。英語表示されずテンパる私をサポートしてくれる彼。

彼の名は『ルスラン』ロシア人。
今はタイに住んでいるけど、明日から仕事でモスクワのさらに北の町に行くために
今日だけたまたま1泊しているらしい。

だから今日はやることもないし全然いいよ!って言ってくれた。
ラッキー☆

だったら…

もう聞けることはこの人になんでも聞いておいた方がいいなと判断。
「明後日の夜行列車で次の町まで行きたいんだけど、チケットって事前に買った方がいいかな?」
と相談してみる。
買っておいた方がいいなら明日の予定をちょっと変更して買いに行こうと思ってた。

なんとなんと!
チケットも一緒に買いに行ってくれるって!!
チケットちゃんと買えるかちょっと不安だったから嬉しい☆

あなたどこまでいい人なんですか(´∀`)♡

一緒に列車の駅まで向かう。歩いて20分ぐらい。
ルスランに助けられ無事次の町までのチケット購入。

DSC05024.jpg

よし!あとはスーパーでビールとつまみでも買って帰るか♪
宿着いたらソッコーシャワー浴びよう♪

とか思ってたら、
ルスランが突然私がモスクワではここに行くんだーって話していた『雀が丘』ってところに行こうと言ってきた。

え?今日?今から??

ありがとう。せっかくだけど…私宿に戻りたい。
マジで一刻も早くシャワー浴びたいし、シャワー浴びたらなる早でビール飲みたい。
ずっと飲んでないんだもん!
それに私4泊5日ほぼ何もしてなくてブランクあるし、いきない下界で動き回るのは体に良くないきっと。

ゆ:「ノーノー明日行くよー」

ル:「Let's Go!!」



って歩き始めてるーヽ( ̄д ̄;)ノ

ねぇ、聞いた!?私の「ノー」聞いた!?

ロシア人はみんな強引なのか!?ヽ(;▽;)ノ



メトロに乗る直前に大事なことに気づく。
こんな想定じゃなかったし私カメラ持ってない!!
デジカメはあるけど、せっかく行くならキレイな写真撮りたい。

カメラ持ってきてないから行けないって言う。

じゃ、宿に戻ろうかってなった。
良かった。スーパーに寄ってお目当てのビールとつまみを買って宿に戻る。

ルスランがロシアンスウィーツって言ってお菓子を買ってくれた。

DSC05026.jpg

これが食べれなかったらロシアのスゥイーツは結構キツいかもね、的なことを言われた気がする。
ルスランは好きなの?って聞いたらsometimesって言った。

…微妙なんじゃん( ̄~ ̄)

よし!これでやっとシャワーだ!!
宿のドアを開けて靴を脱ぐか脱がないか、そんなタイミングでルスランが、

「カメラ持ったらすぐ行こう!」って!!

(((( ;°Д°))))え!?やっぱり行くの!?

てゆーか宿と駅って歩いて20分ぐらいあるんですけど!!
わざわざ帰ってきたのに?あの道を?また行くと?もう20時過ぎてるよ?

なんてタフなんだ…。
モスクワ超暑いんだもん。予想外だよ。ロシア帽必要なイメージしかなかったのに。

でも私はこんなに親切に町を歩き回っていろいろ教えてくれたルスランに、

「私疲れてるから」とか「私シャワー浴びてゆっくりしたいから」

なんて言えなかった。

というわけでLet's Goだよ、もう!!

シャワーなんてどうせもう5日間も浴びてないんだし、
あと数時間浴びるのが遅くなってもどーってことないし、
本当はそこへは昼間行きたかったけど、これも何かの縁☆

『雀が丘』ってところは私の大好きな「一望できる」ポイントなんだよ。
モスクワは私2泊しかする予定ないから、こういう時は一望に限るからね!!

DSC05027.jpg

メトロに乗って向かう。
1人じゃ絶対乗れなかった気がする。
てゆーか乗れても降りれていたかどうか…。

なんせ難しい!!ロシアは観光客泣かせの町だよ!!
どの国でもたいがいあった英語表記がまるでない!!
メトロの中のアナウンスもロシア語オンリー!!

しかも今この駅ですよ的な今いる駅にランプが付くようなやつも車内にはないし、
駅のホームにも"●●●駅"みたいな看板すらない。

つまり、降りる駅はここから何個目なのか数えていなければ降りることができない!!
ハードル高っ!!

しかもメトロが何本も交差しているからかわかんないけど、
ホームまでたどり着くまでに尋常じゃないぐらい地下に潜る。

DSC05028.jpg

薄暗いし初めてが1人だった躊躇してたかも。
ルスランと一緒でホント良かった。

メトロはどこまで乗っても1回40ルーブル(約120円)。
ルスランが払ってくれた。

目的地の駅に到着。

DSC05030.jpg

さっそく丘を登って行く。

DSC05032.jpg

前に遊具を発見。

DSC05033.jpg
無邪気に遊ぶルスラン(27)

DSC05034.jpg
同じく無邪気に遊ぶゆきんこ(35)

この後これは子供用だからってルスランが係の人に怒られてた。
ウケるヽ(´ー`)ノ

P6030091.jpg

日が沈みかけている。
だってもう21時だしね!!この時間でも全然明るいのは白夜が近づいているってことだね。

P6030095.jpg

P6030103.jpg

もう21時だというのにここはたくさんの人で賑わっていた。

P6030109.jpg

バイク自慢のバイカーが集まる場所らしい。
超かっこいい高そうなバイクと超怖そうな感じの人がたくさんいた。

ここはカップルのシンボルかなんかがあって、
結婚式を終えたカップルがこの丘に来て記念撮影をするのだそう。

写真撮るよ!って言ってくれたけど、そんなところで私一人??
撮ってる人みーんなカップルなんですけどヽ( ̄д ̄;)ノ

P6030106.jpg

でもとっさにお断りできずに結局撮る。
ほらね、横のご夫婦だってふたりで撮ろうとしてるでしょー。

P6030111.jpg

この丘の向かいにあるのはモスクワ大学!
ここは日本でいう東京大学、つまりロシアNO.1大学なのです☆

チェックが厳しくて中には入れないみたいなこと本に書いてあったけど、
入れなくても近くで見てみたかった。

すごく美しい建物。

P6030113.jpg

P6030115.jpg

か、かっこいい(*°∀°)=3
なんか建物の風格が違う!秀才が通う感じがする!!


P6030118.jpg

向かって左側の時計が普通の時計で右側が温度計だってルスランが教えてくれた。
昔は左右が男子寮女子寮ってなっててみんなそこから通っていたらしいけど、
今は特別優秀な人だけが寮に入っているみたいなことを言っていた。…気がする。
間違って聞いてる可能性も大いにあるのでご注意ください。

大学のまわりをお散歩していたらいつの間にか夜景になっていた。

P6030128.jpg

帰りにお腹すいたって言ったらルスランがケバブっぽいのを買ってくれた。

DSC05038.jpg

DSC05039.jpg

これはケバブではなく、ロシアン料理でもなく、
今は別の国だけど昔は一つの国だったどこかの国の食べ物らしい。
肝心な国の名前忘れた( ̄ー ̄ )
でもロシア人みーんな大好きなんだって言ってた☆

超美味しかったけど、デカ過ぎて私は後半胸やけした。
…歳か!?ヽ( ̄д ̄;)ノ

結局宿に戻ったのは23時半。
とにかくシャワーだ!!
部屋はもう電気が消えていた。寝ている人がいる。そりゃそうだ。

シャワー最高に幸せだった。
こんなにも泡立たないかってぐらい泡立たなくてシャンプー3回もした。
1度のシャワーでシャンプー3回は人生初だった。

今日は時間も遅いしみんな寝てしまったからビールは飲まずに寝ることにした。
5日間もビールを飲まずに過ごした私がビールを飲まずに寝るなんてことあるんだと自分でビックリ。

それぐらい疲れてたんだなーきっと。
ちゃんとベッドで寝るのも久しぶりだし。

でも今日はルスランのおかげで超楽しい1日になった☆
ルスランが連れ出してくれなかったら宿でまったりビール飲みながらネットして終了していただろう。

P6030105.jpg

Thank you for everything!!
See you again in Thailand!!


ルスランはとってもいい人だけど、決して私を甘やかさないというところが良かった。

駅までの道のりも「こっちだよ!」とは言わない。「YUKI駅までの道わかってる?」って聞いてくる。
「どっちだと思う?」ってちゃんと自分で考えさせる。

チケットを買う時もそう。
一緒にいてくれるけど、最初から窓口でサポートをするわけじゃない。
私が先にトライしてダメだった時に初めて助けてくれる。

ちゃんと私が一人になった時のことを想定してくれている。
ルスランがそう接してくれなかったら私は次の日また駅までの道のりをいちいち迷うだろう。

今まで本当にいろんな人に助けられてきたけど、こういう接し方をしてくれた人は初めてだった。
自分が先頭を歩いてチケットもさっさと買ってしまった方が絶対に早いのに、ルスランはそれをしなかった。
「この人に任せちゃおう♪」って完全に頼りきろうとしている自分が恥ずかしくなった。

この先日本で困っている外国人がいたら絶対声をかけよう、助けてあげようって思ってたけど、
私もその人達に対して同じ接し方をしようと思った。
そして今後助けてくれる人がいても決して頼りきらず、ちゃんと自分で考えて行動しようと思った。

なんでもしてあげることだけがすべてではないと学んだ1日。
なんでもしてもらうことが自分のためではないと学んだ1日。


最高の1日(*´▽`*)

明日は1人でモスクワ観光☆
なんかやらかしそうな気がしない??するよね??やらかすよ。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私が泊まったモンゴルの宿と総費用!

こんにちは☆
「日本人の方ですか?」とかそろそろ言われたいゆきんこです。
リアルタイムは12か国目のロシア!サンクトペテルブルクという町にいます!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログは無事ロシアに到着したので、
今日はモンゴルのまとめ記事でーす☆


まずは私が泊まった宿!!

【ウランバートル】
ゴールデンゴビゲストハウス
住所:Chingeltei District, 1-40000, 1st Subdistrict | Building 13-2, Ulaanbaatar
期間:2014/05/23-24,05/27-28 合計4泊
部屋:①8人ドミ(MIX)、②6人ドミ(MIX)
宿泊費:12740tgr(約740円)
シャワー:清潔。お湯○、水圧○。男女共同。
※1日だけお湯が出なくなった日があった。宿の問題ではなくモンゴル的な問題っぽかったけど。
Wi-Fi:良い。部屋でも使える。
朝食:あり(パン、ヨーグルト、コーヒーなど)
キッチン:あり(冷蔵庫の使用も可)

=場所=
ウランバートルの中心部にあって町歩きに最適。
すぐ近くに大きなデパートがあって、スーパーもATMも入ってるから超便利だった。
列車の駅からはタクシーで300円ぐらい(私は)だった。

=良かったところ=
・スタッフ!オーナーも色々相談に乗ってくれて優しいし、超フレンドリー☆その他のスタッフもみんな感じがいい!
・ツアーや各種チケットの手配をすべてしてくれる
・朝食を作ってくれる&片付けもすべてしてくれる
・部屋、シャワールームなどいつもこまめな清掃がされている
・水、お湯、コーヒー、紅茶、緑茶などいつでも飲み放題
・共有ルームの使用時間が22時までと決まっているから夜も騒がしくない

=悪かったところ=
・ドミはMIXドミしかない。私が泊まってた時は欧米人男性比率が高過ぎでちょっとイヤだった。

この宿は色々なツアーや車をシェアする人を見つけるのに最適だと思う。
みんなここで見つけてどこかへ行って戻ってくるって感じだったよ。
荷物も無料で預かってもらえるし。
超欧米人宿でいつもにぎやかな感じだけど、
共有ルームの利用時間もちゃんと決まってるから夜遅くまでうるさいとかはなかったよ。
英語話せないゆきんこは輪の中に入ることができなかったけど、みんなフレンドリーだし居心地よかったよ!

DSC04646.jpg

▼広々8人ドミ
DSC04637_20140611004559510.jpg

▼6人ドミ
DSC04839.jpg

▼地下のなんとかルーム
DSC04657.jpg

▼いつもにぎやかだった共有ルーム
DSC04841.jpg

▼朝起きるとすかさず出してくれる朝食
DSC04654_20140611004602e4e.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


続いては私がモンゴルで使ったお金!!

この国自信アリ☆全然使っていないハズ!!

P5250909.jpg

滞在期間:2014/05/22-2014/05/29
滞在日数:8日間
総費用:41,618円
1日平均:5,202円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:18,055円
●宿泊費:2,960円(4泊、1日740円)※2泊ツアーでゲル泊、2泊列車泊
●食費:3,576円
●お酒:422円
●ツアー:14,148円
●雑費:2,361円(日用品、タバコ、ランドリー)
●おみやげ:96円


※レート:1トゥグルク=0.058円、ツアー代USドル、1ドル=108円で計算


アレ…(゜◇゜)

私の中では1日平均2000円台だろうと思ってたんだけど。
1日平均だけ見ると前回の中国を抜いて11ヶ国中3位になってしまった(((( ;°Д°))))

まあ滞在日数少ないし、モスクワまでの列車代交通費に入れてるし、ゲルツアーも行ってるしね。

物価は超超超安い国だと思います!!

外食しても1食200円〜300円だし、ビールは1本70円ぐらいだし。
この国はツアー代がキモかなー。
ジープをチャーターしたり1週間〜10日間とかもっと長期なツアーとか行くともう少しかかったりするのかな。
それともうまく人数集めて料金抑えられればって感じなのかなー。


今さらだけど1日平均の金額って滞在日数に大きく左右されちゃうから、
物価の高い安いはこれでは判断できないね。

何で比較するのが1番?
宿泊費?食費?それとも交通費?

交通費はダメか。移動しまくるしまくらないで全然違うしね。

でも宿泊費だってどのレベルの宿に泊まるかによるし、
食費だって外食ばっかなのか自炊ばっかなのかにもよるよねー。

言い出したらキリないね。

結局何で比較すればいいんだ??ヽ( ̄д ̄;)ノ

まあいいか。
最後は感覚値ってことになるかもw
それはそれで♪

DSC04794.jpg

P5271026.jpg

DSC04780_201406110046050d1.jpg

次こそはロシア編スタート!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

暇MAX。4泊5日100時間の列車生活の全貌。

こんにちは☆
また顔を2箇所も刺されました。
蚊の心を惹きつけて離さない顔の持ち主、ゆきんこです。
リアルタイムは12か国目のロシア!サンクトペテルブルクという町にいます!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月1日〜2日】

〜列車生活4日目〜

あと2日か。
いや、正確に言うとあと1日半ぐらいか。

DSC04961.jpg

あーあ。
もう窓も超汚くて写真が全然ダメだね。

DSC04964.jpg

今日はついに平熱に戻った。

良かったー。
下がり過ぎたときが1番怖かったよ(ーー;)

まぁ元気になったからといって別にすることなどない。
そして話す人もいない。

もうこの車両には私の他にモンゴル人夫婦1組しか乗っていない。
ひとつの車両に10このキャビンがあるけど、使われているのは2つ。

モンゴル人の奥さんの方は一体何してるんだろうってぐらい全然姿を見ない。
旦那さんはちょいちょい見かけるけど、ワロディアよりさらに英語が話せず、
"相撲""朝青龍"ぐらいしか会話にならなかった。

乗務員は2名。中国人。英語もほとんど話せない。

あー暇。

だけど、今日は、なんと、

パソコン解禁日(´▽`)ノ♪
まだ充電100%あるからね!!

よくここまで耐えた!!ゆきんこエライ!!

明日は半日だから、今日は残り30%まで使っていいって決めたんだ☆

画面をギリ見えるぐらいまで暗くして消費電力を抑え、
ブログを書いたり、写真整理したり、マンガ読んじゃったり♪

Macbook Airは本当に優れもの。
私旅に出るために買ったものの中で1番良かったものはコレかも。

何と言ってもバッテリーが長持ち!!素晴らしい!!

おかげでかなりの時間を潰すことができた。

そして私は限られたロシアでの時間を無駄にすることのないように、
てゆーか暇過ぎて地球の歩き方を見て完璧な観光計画を立てた。
行きたいところをピックアップ、効率的に回るルートを考え日にち別にノートに書く。
いつもだったら、「なんと休みだった!最悪!」とかなっちゃいそうな私だけど、
今回はマジ完璧。休日どころか営業時間もチェック済み。

こんなに計画立てたのは初めて。
やることが決まっているというのもいいもんだなと思った。
この通り行けば超スムーズだもん!

さらには今後のルートについても真剣に考えてみた。
無駄に電源使えない。ここはアナログに世界地図を使って。

DSC04968.jpg
てゆーか世界地図久々に見た。
いつもipadかパソコンでMAP見ちゃうから。

やっぱり世界地図って見てるだけでテンション上がる(´▽`)ノ♪

そう、私はロシアの出国日が決まっているというのに、
次の国がまだ決まっていないのだ。

次の予定は8月末のスペイン・トマティーナ。
それまでどこ行こうか…??
ざっくり"東欧"とか思ってたけど、国いっぱいあるじゃん。
悩むー。結局決まらず。

そして最後の夜を迎える。

DSC04984.jpg


〜列車生活5日目〜

今日は朝から完全にウキウキしていた。
ついに列車を降りる日がやってきたのだ。

モスクワ到着は14:30。
今日の予定は宿にチェックインしてシャワーを浴びること以外なーんにもない。
ゆっくりネットでもして明日から観光しようと元々決めていた。

DSC04995.jpg

なのに私ったら嬉し過ぎて朝からバッチリ化粧をしてしまった(*°∀°)=3

やばいマジでテンション上がってる!!



今さらだけど他の車両に遊びに行ってみようかなーとか思っちゃってる始末。
てゆーか今日まで自分の車両にしかいなかったってのもすごいかもしれないけど。

普通探検は初日に済ますよね。
私体調悪かったし、初日はワロディアに振り回されてたしねw

DSC05010.jpg

途中豪華な感じの車両があってコレ多分1等。

DSC05011.jpg

この車両なんかカワイイし私の車両より良さげだったけど
さりげに覗いた感じ同じ2等。

1番奥に食堂車があって、てゆーかあったんだ!!って思ったけど、
カメラ出した瞬間超低い声で冷たく「No photo」って言われて撮れなかった。

別にいらんし( ̄^ ̄)

到着まだかなー。

DSC04993.jpg

まだかなー。

DSC04999.jpg

まだかなー。

DSC05007.jpg

私、暇なんで(^_^;)


DSC05015.jpg

少しずつ建物が見えてくる。もうすぐ到着なんだ。

長らくお世話になったキャビンに別れを告げる時が。

DSC05016.jpg

やばい、軽く寂しい。本当にお世話になった。
私の中では4泊した宿なんてレア中のレアだからこの部屋は特別☆

ついに到着っ!!

DSC05019.jpg

DSC05018.jpg

後ろの人少し気ぃ使って欲しかったけどね( ̄~ ̄)
ま、いいか。5日もシャワー浴びてない私ごとき。



私シャワー浴びない記録、更新しちゃいましたヽ(;▽;)ノ

なんにもしてなさ過ぎて私的には中国で経験した3日より全然辛くなかったけど、
世間的には明らかにこちらの方が汚いですねー♪


ではでは、到着記念に4泊5日の列車の旅まとめ。
ここで書いておくね!

モンゴル(ウランバートル)→ロシア(モスクワ)
所要時間:約100時間(4泊5日)
料金(2等寝台):275750tgr(約15,994円)
※内5000tgr(約290円)宿で頼んだ手数料、4500tgr(約261円)はチケット会社?へ。多分。

ウランバートルからモスクワ行きの列車は週2本。
毎週木曜日と火曜日か金曜日。
火曜なのか金曜なのかは週によって違うからその週にならないとわからないみたいなことを言っていた。
私の理解力によるとだけど。

私が乗車したのは木曜日の列車。
これは水曜日に北京を出発してウランバートル経由でモスクワまで行く列車らしい。

私はウランバートルでこの列車に乗車してからずっと不安だったことがある。

これはシベリア鉄道なのか?ということ。

北京から来るから乗務員は中国人だし、
なんだったら途中で乗り換えとかあるのかもって思ったけどそのままモスクワまで来ちゃったし、
私シベリア鉄道に乗りたくてロシア行き決めたんだけど、まさかのオチがここにあるのかって。

到着して調べた結果、
私が乗った列車は「モンゴル鉄道」って言うらしいんだけど、
一応広義のシベリア鉄道ってことにはなるらしい。
Wikipediaより。

ギリセーフヽ(´ー`)ノ

私、シベリア鉄道に乗ったよー!!

=列車の中でのことについて=

●清潔なシーツ&枕カバーが配られるから安心
●お湯は使いたい放題だからカップラーメン必須
DSC04940.jpg
私はカップラーメンの他パンとかお菓子とか買っておいたよ!
お茶とかコーヒー飲む人はコップを忘れずに!私は途中の駅で紙コップ買ったよー。

●コンセントは各車両3つあったけど、
電圧?電流?の問題かなんかわかんないけど私は携帯&デジカメしか充電できず。
ipad、パソコンは無理だった。

●運行スケジュールは各車両に貼ってあった。
停車駅、停車時間が書いてあるから長く停車する駅ではちょっとしたものが買える。

DSC04943.jpg

DSC04972.jpg

DSC04974.jpg

●一応飲み物やお菓子などのワゴン販売も定期的に回ってくる。
でも買う気しないほどスカスカのワゴンで回ってる。

●食堂車もあり。感じ悪いけど。

●トイレは停車駅前後では使用禁止でカギをかけられるから注意が必要。
※汚物はペダルを踏むとそのまま外に流れ落ちる仕組みになっているため。

●タバコは吸い放題。
※運行している国がモンゴル、ロシアだったら車内は完全禁煙だよ!
長く停車する駅でしか吸えないから喫煙者は要注意!

=出国&入国に関して=

●モンゴル出国
国境が近づいてくると出国カードが配られる。
記入して待っているとパスポートとカードを取りにくる。
麻薬犬も通路を歩く。
キャビンを1度出るように言われ10秒ぐらいサラッと荷物検査。
サラッと過ぎて何も見ていない。
45分後、出国スタンプが押されたパスポートが返却されて終了。

●ロシア入国
そもそもここは運行スケジュールを見ても2時間半ぐらい時間をとってるし、
到着前にトイレに言った方がいいってわざわざ中国人の乗務員が言いに来たぐらいだから
相当長いんだなーって思ってたけど。

事前に入国カードが配られる。
記入したカードとパスポートを回ってきた入国審査の人に渡す。
その場でチェックが行われスタンプもその場で押してパスポートを返してくれる。
その後荷物検査の人がやってきて一度キャビンの外に。
その後またまた荷物検査の人がやってきて
ワロディア(同じキャビンのロシア人)はスーツケースを開けるよう言われてたけど、
私は開けようとしたら開けなくていいって言われて終了。
なんか色々あるのかと思ったけどすんなり終了。
きっと2時間半は停車していたんだろうけど私は自分のキャビンが終わった時点で寝たから正確なところは不明。

ということで、

入出国は特になんの問題もなくすんなりなのでご安心を!!

私は出国カードも入国カードもわかんないところだらけで空欄とか普通にあるまま出したけど、
どちらもまったく見てなかったし何も言われなかったよ。

=4泊5日の列車を終えて=

私はある意味体調不良に助けられたけど。
言うまでもなく暇過ぎだから暇対策を!
パソコンは充電できない前提で、携帯フル活用するつもりで!
本とかあったらベストだね。

もう1度乗るかって言ったら絶対ノーだけど、
私はなんかいつも慌ただしく次の町!次の国!って移動しちゃうから、
いろいろとゆっくり計画を立てられたこと、次に行く国、町について調べられたこと、
いつもは作れない時間を作れたって意味ではすごく良かったかなって思う。

ま、別に列車の中じゃなくてもいいんだけどね( ̄~ ̄)

さて、本当の意味でロシアの旅がスタート!!
が!!私はシャワーを浴びれずに…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

嵐の後の廃人生活。

こんにちは☆
大きな水たまりを回避しようと飛び越える足ばかりに気を取られ、
軸足をいきなり水たまりに突っ込むゆきんこです。
リアルタイムは12か国目のロシア!サンクトペテルブルクという町にいます!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月30日〜31日】

〜列車生活2日目〜

早朝、ワロディアが毛布をかけてくれて目が覚める。
寒そうにしてたからって。

いい人なんだかなんなんだか…。

ワロディアとはもうすぐ到着する駅でお別れ。

朝はちゃんと起きてお見送りしようと思ってたから、
そのまま起きて景色を見る。

DSC04894.jpg

モンゴルとの国境近くの町「Ulan Ude」に到着。

DSC04896.jpg

ばいばい。ワロディア。

YUKI eat!eat!って残った食べ物全部置いていってくれた。

DSC04898.jpg

ありがとう。1番嬉しかったのはトイレットペーパーだけど。

1人になったキャビン。
なんだか寂しい。

YUKI!YUKI!って呼ばれる度に少しそっとしておいてよって思ったりもしたけど、
いざ1人になるとこんなものか。


さて、あと4日。

とりあえず充電でもしとくか。

昨日車内に乗り込んでソッコー充電できるか確かめていた。
これ超超超重要!!
ブログ書いたり、本読んだり、映画見たり、とにかく時間を潰すためには電源必須!!

まずはipadから。

ん?できんぞ?なんで?
昨日携帯はできたのに。

パソコンつないでみる。

できない!!

できない!!できない!!できなーーーい!!


携帯は充電できるのに!!

DSC04965.jpg

なんなのこれ!?電圧!?電流!?
なんかそっち系の問題なわけ!?

DSC04899.jpg

パソコン持って乗務員の部屋へ。
これ充電できる??

没有(メイヨウ)=ない( ;´Д`)


オワタ。


携帯しか充電できない。


オワタ。


昨日むやみやたらとipad使うんじゃなかったーーーー
私のバカバカバカ!!

落ち着け。
とりあえず今後ipadもパソコンもむやみに使うのは禁止だ。

パソコンは充電100%ある。
これはモスクワ着くまでに使い切ってOK。

ipadは充電70%。
これはモスクワ着いてから宿まで行くのにMAPとか使いたいから
最低でも30%ぐらいは残しておきたい。

もう携帯ゲームしまくるしかない。

幸いというか幸いじゃないというか、私の体調は以前回復していない。
これはおとなしくしていなさいってことだな、きっと。


それにしてもありすぎる時間をどう使うか、どうやって時間を潰すか、
これはとっても重要な問題だ。

いい機会だ。
時間ある時しかできないことを今しよう。

私はとりあえず毛抜きをした。

こんなところに書くことじゃないけど、女子の皆さんはわかってくれるよね。

窓の外を見ると、ロシアの世界遺産である「バイカル湖」が。
キレイ(*´▽`*)

DSC04905.jpg
窓汚いから写真はキレイじゃないけど。

…数分で飽きる。

いつまで経ってもバイカル湖。
何度も窓の外に目をやるけど、まだバイカル湖。

これバイカル湖のまわり何周かしてんじゃないの!?

絶対そうだ。そうに違いない。

後からWikipediaさんで調べたらバイカル湖はアジア最大の湖らしい。

なーんにもしてないけど暇だから昼ごはんを食べる。
薬飲まなきゃだしね。

DSC04970.jpg

各車両に給湯器みたいのがあってお湯は使いたい放題。
カップラーメン食べるのもコーヒー飲むのにもホント助かる。

DSC04906.jpg

麺がのびまくって汁なくなるんじゃないかってぐらいあり得ないぐらいゆっくり食べる。
これ、時間稼ぎ。
明日のカップラーメンは麺何本か数えようかな。

午後。
なんかすることないか考える。

そうだ。
パーカーの袖がやぶれていたんだ。
私裁縫キライだし面倒くさいから結構旅の初期にやぶれたくせに放置してたんだった。

ついに裁縫道具を使うときがきたようだ。
今を逃したら絶対やらないからやっておこう。

でも今日やっていいのか?
だって明日も暇じゃん?なんなら明後日も暇だし…。
今やるのもったいないかなー。

とか、こんなこと考えちゃうんですよ!!
どーでもいいじゃん!?
それぐらいやることがないんですよ、この先4日間。

DSC04907.jpg

で、結局お裁縫。
顔はヒドいから見せらんない。
昨日アップした顔もたいがいヒドいけど。

針に糸が通らないことにこんなに寛大になったのは初めてヽ(´ー`)ノ


今日はもう休もう。
いろいろやり過ぎると体に良くないし。
明日からやることなくなったら困るし。

途中の駅で飲み物だけ購入。
なんかヨーロッパっぽい感じしてきた。

DSC04912.jpg

熱出てる時に飲みたい感じのを選んだつもりが思いっきり炭酸飲料だった。
そしてなぜか最初からストローが混入されていた。

DSC04916.jpg

このジュースは最終日まで一緒に旅をするはめに。

寝まくってたらいつのまにか日が沈もうとしていた。

P5300061.jpg

これ22時ぐらい。いらん日の長さ。

P5300085.jpg

P5300082.jpg

それにしてもキレイな夕日☆


〜列車生活3日目〜

今日はあいにくの天気。

DSC04942.jpg

ついに車窓の眺めからも見放される。
言う程見てないけど。

モンゴルとモスクワの時差は−4時間。
ロシアは広過ぎだから国内に9つの時間帯があるらしいけど、
この列車はロシアに入国した瞬間からモスクワ時間で動いている。

−4時間の時差ぐらいって思うけど、
どうせ暇だからこの4時間を計画的に修正しようと考える。
今日から2時間ずつ縮めよう。

だって今8時に目が覚めても、それはモスクワタイムでは早朝4時!
早起きし過ぎってことになっちゃうからね。

私、なんせ暇だからさ。

昨日は寒いかなーと思って寝袋を出して寝た。

DSC04946.jpg

ちなみにこのあたりからもうこのキャビンに誰も乗り込んでこないと確信し、
荷物出したい放題。
だってこの車両の他のキャビン空きまくってるもん。

薬も飲んだし寝まくったし少しは体調よくなるかなーと思ってたけど、
起きてから寒くて寒くてまだ熱があるんだなと思った。


おや、下がっていーる(゜◇゜)


DSC04948.jpg


てゆーか下がりきってる(((( ;°Д°))))


これ大丈夫なの!?

私の体温なくなっちゃうじゃんヽ( ̄д ̄;)ノ


それにしても超寒い。
私もともと平熱低い方だけど、さすがにこれはこれで問題なのでは!?と不安になる。
寒くて寒くてヒートテックも上下着てパーカーもダウンも、とりあえず着れるものは全部着込んだ。

DSC04956.jpg
この顔もヒドいね。昨日の裁縫の時の写真はもっとヒドいけど。

DSC04947.jpg

薬を飲んで寝袋に入ってじっとおとなしくする。
しばらくして熱を測ると微熱に復活していた。

DSC04951.jpg

微熱に復活って。
バランス…。

今日は地球の歩き方を見てロシアについてめっちゃ勉強した。
本当は新しい国に入国する時は毎回したいけどなかなかできずにさらっと入国してしまうけど、
今の私は地球の歩き方を隅から隅まで読む時間がある。

ロシアの歴史、民族、政治、経済、宗教、芸術などなど読破。

マジで難しかったー。
読むの辛かったー。
全然頭に入ってこなかったー。

「ロシア」に対する漠然としたイメージが、なんか確かなものになった気はしたけど。

ロシアってマジとんでもなく激動の国だね。
私見ててハラハラしちゃったよ。日本に生まれて良かった、本当に。

でも色々知ったことでロシアが楽しみになった☆
早く着けばいいのに。

DSC04959.jpg

今日も日が暮れる。
外は7度らしい。ロシアはやっぱり寒いのかなー。

DSC04957.jpg

まだ平熱にならない。
こんなに何もしていないのに治らないの?
明日は何しよう。そろそろパソコンの登場か?

暇過ぎ列車生活はまだまだ続く。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

発熱、ウォッカ、からのセクハラ。

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!
サンクトペテルブルクという町にいます!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月29日】

今日はもうモンゴルとお別れ。
1週間…なんとも短い滞在になってしまった。

ウランバートルは2日もあればいいかなって感じだけど、
もっといろんな町に行ってみたかった。

ゴビ砂漠とかゴビ砂漠とかゴビ砂漠とか。

私はビザの申請をミスって、てゆーかスケジュールを完全に読み間違って、
次の国ロシアのビザが6月13日までしかない。

ロシア…超広いのにたったの2週間(ーー;)

なんということだ。


時間がないからウランバートルからどこかまで飛行機で飛んじゃおうかとも考えたけど、
そもそも私はシベリア鉄道に乗りたくてロシアに行くことを決めたのだ。

だから途中の町では下車せず、4泊5日!!
一気に首都モスクワまで向かうことにした。

4泊5日…。
想像を絶する暇が待っているに違いない。

朝起きて今日はずっと避けていたことをした。
自制するために。

…37度。微熱か。

駅までは宿の人に送ってもらうことになっている。

それまでにスーパーで4泊5日分の食料を買うこと、
ドルを少しロシアルーブルに換えておくこと、
余ったトゥグルクもルーブルに換金すること、
これだけすればいい。全然動ける。

先も長いし今日の分だけビール買って乗ろうかなと思ったけどさすがにやめた。

長引く風邪をやっかいだなーと思いつつも夜はビールを飲んじゃって、
お酒飲んだし薬効かないから朝でいっかーとかやってたからいけなかったのかも。

ここから長旅。
一人だし体調悪くても自分でなんとかするしかないんだから。

準備を終えて駅へ。

DSC04844.jpg

着いたときはドキドキで連れられるがままタクシーに乗っちゃたから、
駅こんなんだったんだーって思った。

私と同じ列車でモスクワまで向かうカップル。
どこの国の人か聞いたけど私わかんなかった。フランスの近くだって。
どこだ??なぜわからん。

DSC04845.jpg

いーなーカップルだったらひとりぼっちの私より100倍暇じゃないよねー。
そしてゆきんこのバックパックをコロコロしてくれているのは
終始私をからかい続けたオーナー弟。やり手の姉はちょうど写ってなかった。

余ったトゥグルクは全部換金したつもりが、
最後借りてたロッカーのデポジットが10000tgrも返ってきてお金が余ってしまった。
さすが私。

もったいないから駅の中で昼ごはんを買う。

DSC04850.jpg

ハンバーガーを食べながら列車の到着待ち。
3500tgr(約203円)

列車到着!
DSC04852.jpg

乗り込んですぐに気づく。

アレ??
なんか懐かしいこの感じ(*°∀°)=3

これ北京から二連まで乗った列車と同じだ!


そう言えばこの列車は北京から来るって言ってたもんな。
私が途中で降りた列車なのかも。

今回は下の段、しかも進行方向向きをゲット♪
1つのキャビンに2段ベッド2つ。
入口にはドアがあって、このタイプは2等寝台らしい。

DSC04855.jpg

今日から4泊5日お世話になりまーす(*´▽`*)

そうこうしている内に同じキャビンの人が乗り込んできた。

初めましてのご挨拶。
彼の名はワロディア、ロシア人のおじさま。
英語は私の5分の1ぐらい。
でもとっても感じが良く、カタコトの英語で超話しかけてくる。
よかったーいい人で☆
ワロディアは明日の朝到着の駅で降りるんだって。

私たちのキャビンには他の人は乗って来ず、快適な2人旅が始まった。

DSC04859.jpg

発車してすぐパリッパリにアイロンがかけられた清潔なシーツ、
枕カバーが配られた。マジ助かる。

DSC04856.jpg

それにしてもワロディアめっちゃ話してくる。
私も英語話せないとかグダグダ言ってないでこのぐらい積極的に話せばいいんだね、きっと。

彼は出張でモンゴルに行っていたらしい。
なんの仕事かイマイチ理解できなかったけど、アメリカのしかも結構大手の会社らしい。
英語力は必要ないのか…??名刺もらったから後で調べてみよう。

落ち着いた頃そろそろ薬でも飲んでおくかと思ってたら、
ワロディアがウォッカを飲もうと言ってきた。


出た!ロシア人!ウォッカ!


DSC04860.jpg

このゼリーを食べてそれをコップにしようって。

私さっきハンバーガー食べてお腹いっぱいなんだけど…
しかも今日は禁酒して薬飲んで寝ようと思ってたんだけど…

でもワロディアはもうゼリーを完食してコップをゲットしている。

仕方ない。
幸いウォッカは飲みかけで少ししか入っていない。

よかろう、付き合いましょう( ̄^ ̄)

まずは出会いに乾杯!
これはモンゴル人にもらったモンゴリアンウォッカらしい。

ワ:YUKI これアルコール度数38%しかないんだぞ!

Y:十分強いじゃん!

ロシアウォッカは40〜45%で、彼的にはそれがベストらしい。

私はビールが1番好きって言うと、

ワロディアは1位ウォッカ、2位ブランデー、3位テキーラだって。

要はアルコール度数の高いものが好みらしい。
よってビール、ワインはあまり好きじゃないんだって。

どんだけなんだヽ( ̄д ̄;)ノ


話をしていたらまた乾杯しようと言ってくる。
 
Y:もういいからワロディア飲んでよ

ワ:YUKI drink! drink!

Y:私はいいってー

ワ:YUKI small small!

Y:わかった、小さくね!

Y:ストップ!ストップ!ストップだって!!


オイ!ワロディア!drink知っててstop知らんのか!?
ストップ完無視なんですけどヽ( ̄д ̄;)ノ


しかもロシア流の飲み方だか知らないけど、
くいっと飲んだ後

YUKI eat!eat! ってやたら言ってくる。

ジェスチャーから察するに、食べないと酔っぱらうぞみたいなことを言ってる。

テーブルはご覧の通り↓
DSC04857.jpg

飲むのはいいけど私ホントお腹いっぱいで食べたくない。

食べる食べないの問題じゃなくて
ただ単にアルコール度数の問題だと思うんですけど(ーー;)


数回乾杯を繰り返してウォッカがなくなった。
よし。ちょっとは落ち着けるなと思った矢先、

ワロディアが席を立つ。
ベッドの下からスーツケースを引っぱりだしてゴソゴソしている。


え?


まさか?


まさかの??


DSC04861.jpg


もう1本入りましたヽ(;▽;)ノ

こちらもモンゴリアンウォッカでアルコール度数38%。

DSC04863.jpg

Y:私もうホントに飲まないからワロディア飲んでね

ワ:YUKI small small!


悪ディアヽ( ̄д ̄;)ノ


Y:じゃあもうこれでラストね!

相変わらずstopは完無視。マジで知らないとか…?
イヤ、そんなはずない!stopは知ってるだろっ!!

このままではマズイと思って、風邪ひいて体調があまりよくないって言った。
初めからそう言えば良かったんだ。

でもそしたら逆に、ウォッカは風邪に効く。元気になるからって。

それ違う"効く"じゃなくて??
確かに『酒は百薬の長』って言うけど、これ当てはまる??

もう完全ワロディアのペース。
私はウォッカを飲み、飲んだら何かを口に入れる。

酒飲みが誰かと一緒に飲みたい気持ちすごくわかるし、
無邪気にYUKI drink drink!って言ってくるワロディアは全然悪気なんかないし、

それに「YUKIの旅が最高の旅になるように」って乾杯してくれて嬉しかったから、
結局ボトルが空くまで付き合った。


で、結局こんな感じになり、

DSC04876.jpg

当然こんな感じになった。

DSC04867.jpg

DSC04865.jpg

酒のせいかと思ってたけど、熱が上がっていた。


またスーツケースの中からウォッカが出てこないか心配だったから、
ワロディアには超体調悪いアピールをした。

ほらね!体調悪いって言ったじゃん!ってね。
こんな状態見たらさすがにもう伝わったでしょう。
モンゴルの国境に着くまでまだ3時間ぐらいある。それまで寝ようと決める。

途中の駅で停車した時ワロディアが外に出て行くのが見えた。
何か買いにでも行ったのかなーと思ってたら、

戻ってきて私にこう言った。

YUKIビール売ってなかったぞ!


ワオ、伝わってないヽ( ̄д ̄;)ノ

誰かこれ以上の伝え方教えてくれませんか?ヽ(;▽;)ノ

ありがとう。
確かに私ビールが大好きって言ったけどね、
今じゃないかなって思うんだよね。

やばいもうマジで寝るしかない。
寝る。寝る。寝る。

少し眠ったと思ったら、


ワ:YUKI look look!


Y:…。


今度はなんだと思ったら景色を見ろってキャビンの外で呼んでいる。


無邪気かヽ( ̄д ̄;)ノ

仕方ない。
私が体調悪いということは彼には全然伝わってないのだ。

フラフラとキャビンの外に出てワロディアの横に立つ。

その瞬間ワロディアが私の腰に手を回し真後ろに立つ。
後ろから腰を抱えられる感じ。

は!?

(((( ;°Д°))))

すかさず避ける。

ナニ!?コレってロシアン的な感じなの!?
この距離感日本だったらあり得ない!カップル限定!!


はぁ…。
本当に体調悪いから寝るねと伝えてまたベッドへ。

マジで無理。寝よう。


しばらくするとワロディアが

「YUKI マッサージ!」って言ってきた。


出た!マッサージ!出やがった!


もう絶対嫌な予感するー。
さっきの一件がなければ変な風に思わなかったけど、
このタイミングでマッサージってどう考えても嫌な感じがする。


勘ぐりすぎかなー。
ワロディアイイ人だから私が寝苦しそうなのを見てそう言ってくれただけなのかも。

でも大丈夫ってお断りした。

断った。
はっきりノーサンキューって言った。


ワロディアはdrink知ってて、small知ってて、look知ってて、
no thank youを知らないらしい。



うつ伏せにさせられる。
そしてマッサージ勝手にスタート。

ノーノーって言ったけど一生懸命マッサージをしてくれている。
半ば諦めて腰痛いしもういっかーと思っていたら、

「YUKI close」って一応私にお断りしてキャビンのドアを閉めた。


は!?なんで閉める!?

と思ったら、
私の上着をまくり直肌マッサージ( ꒪Д꒪)ノ

イヤ、別に服の上からでも変わんないし!!
てゆーかそういう問題じゃないし!!

触ってんじゃねーよ。

ノーって言ってソッコー起き上がる。
キャビンのドアを開ける。

もう本当に大丈夫だから。寝てれば良くなるからって伝える。
シーツをかぶって寝たふりをした。

なんなんだ。なんなんだ。なんなんだ。



ワロディアはそれ以上絡んでこなかった。


私が起きた後は最初と変わらないように話しかけてきたし、
出国カードの書き方を聞けば誰かに聞きにいって教えてくれたり、
暑くないか、寒くないか、とにかく親切にしてくれた。


おかげで私は体も少し楽になって、
無事モンゴルを出国、その後無事ロシアに入国することができた。


なんかハードな1日だったーまじで。

うまく意思疎通ができないし判断に苦しむ。

無邪気で明るくて酒好きで親切で若干強引なおじさんなのか、
ただのエロおやじなのか。


私は
無邪気で明るくて酒好きで親切で若干強引なエロおじさん
って思いたいけど。

でも。

マッサージはマジで嫌だったから、
私の中ではそれはマッサージではなくセクハラだ。


DSC04884.jpg

明日は体調良くなるといーな。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

コーラじゃないんだって(`へ´*)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!
サンクトペテルブルクという町にいます!
ロシアビザの期限まであと5日。やばい…次の国決まってない。

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月28日】

今日も体調はイマイチ。
なんでこんなに変な色の鼻水ばかり出るわけ??
作り過ぎ。

昨日ゲルツアーから帰ってきて私は6人ドミの部屋に入った。
ベッドがすべて空いていて好きなベッド選べたし、まさかの快適ひとり部屋!?
と思ってたら途中で3人の男性が入ってきた。
この宿まじで男率高過ぎ!!

爽やかでキレイだった部屋は案の定荒れる。

DSC04828.jpg

このベッドオーストラリア人。
この人の荷物私のベッドの手前まできてるんですけど(ーー;)

もーう。

私は次の国、ロシア行きの列車のチケットを宿でお願いしていた。
手数料がかかるけど数百円だし、時間もないから。

そしてロシアビザの期限も迫っているから、
ウランバートルからロシアの首都モスクワまで一気に向かうことにした。

なんと4泊5日!!長っヽ( ̄д ̄;)ノ
でも私はシベリア鉄道に乗るためにロシアに行くと言ってもいいぐらい、
いつか…と思っていたから。
別に鉄道マニアじゃないんだけど。

ウランバートルからモスクワ行きの列車は週2本。
毎週木曜日と火曜日か金曜日。火曜日と金曜日は週によってバラバラらしい。
私はなる早で出発したかったから木曜日でお願いしていたけど、
空席があるかどうかは今日の15:00以降にしかわからないって言われていた。
もし取れなくても今週は金曜日もあるから大丈夫って。

今は1日でも惜しい。なんとしても明日出発したいなー。
だって明日出発できても到着は5日後だからね(ーー;)

とりあえず明日出発できると信じてまずは洗濯。
宿の近くのランドリーへ。

DSC04827.jpg
1回:10,000tgr(約580円)
モンゴルの物価にしては高い。
レストランでごはん食べてもこの半額ぐらいでいけちゃうから。

それにしても明日出発するかもというのに、私はまだウランバートル観光を全然していない。
今日しか時間がないかもしれない。

一気に攻めるしかない。

私は地球の歩き方を見て"ザイサン・トルゴイ"というところに行くことにした。
ここはウランバートル市内が一望出来ると書いてある。

ナイス!!
時間ないなら一気に見るに限る!!


歩き方見たらバスで行くっぽいけどよくわかんないから宿の人に聞いたら、
歩いてたったの40分と言われた。

結構暑そうだし、体調万全ってわけじゃないし、


…歩くか。


旅人は歩くのが仕事ですから。40分なんて余裕っす。

P5280004.jpg

言われた通り40分ぐらいで目的地に到着。
激暑。水持って来るの忘れた。

P5280012.jpg

優しそうな顔の大仏様がいた。

P5280010.jpg

ここからあの丘の上を目指す。

水分補給しなきゃまずいな。
1度咳が出始めると止まらないし、
ここまで来る途中も止まらなくなって道ばたでえづきまくってた。

売店みたいなところで水買おうとした。

売ってない。

(((( ;°Д°))))

ちょっと待って。いや、水は基本でしょう!?
ジュースとかめっちゃ売ってるじゃん!?
ジュースの種類であるなしはあっても
水がないなんて聞いたことないんだけどヽ( ̄д ̄;)ノ


もう1回ぐらい言っていい??
水、基本じゃん!?
ないとかなくない!?


もう仕方なくコーラで。
他の店行けばよかったぜぃ。

階段を上っていく。

P5280016.jpg

暑い…。
欲しているのはコーラじゃない。

P5280017.jpg

まだ上っていく。
暑い…。
コーラじゃま。

P5280020.jpg

まだ上がる。
暑い…。
ってゆーかコーラ(`へ´*)ノ

P5280021.jpg

P5280022.jpg

ここは幅3m、周囲60mの輪があってその真ん中に「トルガ」というのがある。

地球の歩き方さんによると、
これはソ連兵士がモンゴル兵士と共同で侵略者の日本軍から防衛したモンゴル人民共和国独立の象徴らしい。

…。

P5280023.jpg

今や市民の憩いの場にでもなっているのか、若者がいっぱいいた。

日本人の私がこんなところで写真を撮ってもいいのか…?と思ったけど、
遠慮がちに撮らせていただいた。
つもりがカメラの前に立つとつい笑顔になってしまった。
不謹慎か(; ̄ェ ̄)

P5280028.jpg

でも真顔ってのもなんかね…おかしいじゃん。

P5280032.jpg

P5280036.jpg

ウランバートルはまだまだこれから発展していくんだろうなーって感じがすごくした。
建設中の高層ビルや建物が多い。

でも建設進んでんの?大丈夫?これ放置されてない?
みたいのもいっぱいあったけど。

それでもいつかまた来ることがあったらその時はもっと都会になってるんだろうなーって思う。

ウランバートルはいいけど、大自然は大自然のまま、
水を汲んで洗顔や歯磨きをし、火をおこして料理を作ったり暖をとったり、
そんな生活はそのままでいて欲しいなって思った。

私にはできないけど。

便利ばかりがいいってわけじゃないよね。

私は便利が好きだけど。

宿に戻って明日のチケット取れたか確認する。

「明日取れなかったから明後日ね。だから明日もここにもう1泊だよ」ってチケットを渡される。

マジか…(ーー;)
ロシアが1日減った…


と思っていたら、チケット確認してって言われる。

何書いてあるか全然わかんない。
シート番号すらどこに書いてあるんだか。

一緒に確認する。

これが列車の番号で、これが車両番号で、これがシート番号で、
これが日付と時間。

なるほど、ありがとう。
といって部屋に戻ろうとすると

「You still trust me!?」ワッハッハ!!大爆笑。


(゜◇゜)


よく見ると明日の日付になっていた。

私はこの宿で人生でこんなにいじられたことがないってぐらいいじられていた。

英語さえ話せれば仕返しできるのに。
覚えておけー(`へ´*)ノ


ということで私は明日の列車でモスクワに向かうことになった。
やったぜぃ!!

今日はサラダをつまみにビールは1本だけ。

DSC04838.jpg

風邪を治すことを第一にね!

明日はいよいよモスクワまで4泊5日の列車の旅がスタート!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【ゲルツアー3日目】糞始末のご褒美。

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!ペトロザヴォーツクという町にいます!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月27日】

朝起きたら二人とももうゲルにいなかった。
牛さんや羊さんのお世話は朝早くから始まるのだ。

ふたりの朝の仕事が終わって朝ごはん。

DSC04783.jpg

おもてなしセット。
朝イチのミルクティー結構くる。二日酔いなら完全アウト。
少しは飲みやすい温かいうちに一気に片付ける。
全然慣れない。

羊さんはお出かけの時間らしい。

DSC04788.jpg

P5270995.jpg

P5271000.jpg

メェ〜メェ〜って言いながら歩いていく。


(゜◇゜)

羊ってメェ〜って鳴くっけ??


ヤギはメェ〜でしょ?じゃ羊は??
羊もメェ〜だよね!?
てゆーか思いっきりメェ〜って言ってたけど。

「ヤギはメェ〜、では羊はなんて鳴くでしょうか?」

って問題出されたら、

「メェ〜!!」

って即答できる!?

私今なら出来る!聞いたもん!


そしてゆきんこもお出かけの時間(´▽`)ノ♪

DSC04809.jpg

じゃーな!!



じゃなくてこうだったヽ(´ー`)ノ

DSC04807.jpg

ジェイカのバイクに乗せてもらって大自然の中を走る。
羊の糞の掃除を手伝ったご褒美☆多分w

だって歩くところがないんだもん!!
糞だらけで!!


DSC04795.jpg

山を駆け上がり、私は大自然の中にいた。

P5271006.jpg

P5271021.jpg

P5271029.jpg


超サイコー!!

今までいろんな大自然を見たけど、ここ自然レベル高過ぎ!
首都ウランバートルからたったの2時間の距離でこんな感じだから、
もっともっと離れた場所はどんな世界なんだろう。

…モンゴル、リベンジかも。

ここは私にとっては不便な生活。
でもその不便さと引きかえにこんな景色が見れる。

…悩ましい。
マジでずっとは無理だけど、
少しの不便は気合いで乗り越えようと、やっぱり思った。

P5271022.jpg

ジェイカが教えてくれたクリスタルをいっぱいポケットに詰めてゲルへ戻る。

DSC04801.jpg

お昼ごはんはコチラ↓

DSC04813.jpg

モンゴル風チャーハン。”ボタテイ・ホールガ”っていう料理。
私コレお店で食べたこともあるけど、チャーハンというよりは炊き込みご飯。
の油こってりVer.って感じ。
実際炒めるじゃなく、パエリアみたいな作り方をしていたから。

午後になったらお迎えの車が来てしまう。
寂しいなー。
シャワーがあったらもう1泊したいぐらい。

私がイメージする"モンゴルの生活"を地でいくような2人のゲルに来れて本当に良かった。
かけがえのない経験☆

DSC04811.jpg

ジェイカとアルディに感謝!!


誰がどうなってるのか全然わかんないけど、
私をなんとかって町まで車で送ってくれた人もまた違う人だった。

途中チンギス?だったっけか。なんか有名なところらしい。
そこに寄るっていうのがプランに入ってるらしい。

忘れかけてたってゆーか忘れてたけど、ツアーの説明聞いた時に言ってたな。

別に寄らなくていいんだけど…。

ゲルツアーが終わりに近づいて私の体調は下降気味だった。
今日の朝とかも全然平気だったのにな。変な色の鼻水は大量生産され続けてたけど。

ウランバートルに帰るってなって気が抜けたのかな。

せっかく寄ってくれたから悪いなと思って一応車を降りて写真を撮った。
チンギス・ハーンという方の像らしい。

P5271034.jpg

P5271038.jpg

1時間ちょっと走ってなんとかって町に到着。
いい加減この町の名前調べろよって感じだけど、このまま"なんとか"でいいとすら思ってきた。
もういいよね??

DSC04825.jpg

送ってくれた人はちゃんと車を降りてバスを探して乗せてくれた。
いい人。助かった。行き先マジで読めない。

このなんとかって町からウランバートルまでは1時間半かかった。
本当なら1時間で着く距離だと思う。
ウランバートル市内に入ってからハンパない交通渋滞でバスが全然進まなかったから。

2日間シャワーを浴びていなかったから、
とにかく宿に着いたらすぐにシャワーを浴びたかった。

マジ体調悪い…。
さっさとシャワー浴びてビール飲んで早く寝よう。

(((( ;°Д°))))

出発前絶好調だったお湯が出ない!!
なんで!?


こっちはもう全裸でメイク落としまでし始めちゃってるんですけどヽ( ̄д ̄;)ノ

ウランバートルそこそこ暑いけど水は無理!!
真っ裸で洗面台でメイクだけ落として服を着る。

宿の人に「お湯出ない!!」と訴える。
見てもらったけど原因がわからないって。

Welcome to MONGOLIA〜!!

って陽気に言われたけど私は笑えないよ!
今日シャワー浴びれるのを楽しみにしてたんだよ!
このまま寝るなんて絶対無理!!

別のシャワールームに入る。
ホットシャワーじゃないけどウォームシャワーがあり得ないぐらいの水圧で、
でもちょっとは確実に出ている。

これ逃したら今日はもうないかもって思って気合いで浴びる。
コレマジ功を奏した。
もっと長期の砂漠ツアーとかから帰ってきた人は仕方なく水シャワー浴びたって言ってた。

私も寒かったけど水よりはましだったもんね。

DSC04826.jpg

今日のビール。安いビールの中でこれがお気に入り。
同じく2日間ビール飲んでないから今日は3日分飲まなきゃって思ってたけど、
風邪マジで治さなきゃね。

飲まずに寝るっていう選択肢もあるけどね。

本当に楽しかったゲルツアー☆
いい体験ができました(*´▽`*)


DSC04818.jpg

そう言えばジェイカとアルディの家のトイレの場所、ここだった(*°∀°)=3

DSC04816.jpg

私、ヘッドライトつけて夜1人で行きましたよ。余裕!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【ゲルツアー2日目】まさかの同い年ヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!
"ペトロザヴォーツク"という町に来ています!


=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月26日】

久々のシングルルーム。
おかげさまでゆっくり眠ることが出来た。

朝お母さんが朝食を運んできてくれた。

DSC04715.jpg
揚げパンじゃなくて、なんて言うっけこーゆーの。忘れた。
揚げたてホヤホヤで持って来てくれた。
薄い塩味がついてるからそのまま食べても可。
ジャムも持ってきてくれたからそれもぬって食べる。

食事の後お母さんが時計の13時を差したから、
きっと13時に迎えが来るのだろうと思ってお散歩に。

その時「馬に乗って次のファミリーのところ行くんだよねー?」
みたいなジェスチャーをしたら不思議そうな顔をされたけど大丈夫だろうか?
そもそも1泊?2泊?とか聞かれたし、
どんな感じで私のスケジュールの連携が取れているのかわかんなくてちょっと不安。

まあいいか。
とりあえず昨日到着した時から気になっていた微妙過ぎるバランスの岩のところまで行くことに。
右側にあるところ。
P5250946.jpg

P5260968.jpg

P5260974.jpg

P5260977.jpg

大自然(´▽`)ノ♪
それにしてもこの岩すごいバランス感覚!!


ここでしばらくのんびりしてからゲルに戻った。

移動の準備でもしようかと思っていたら、ノックの音。
突然英語の話せるモンゴル人おばさんがやってきた。

彼女の説明によると、
今日は馬が1頭しかいないからあなたが馬に乗りたいなら●●tgrお金がかかる(金額忘れた)らしい。

それはおかしい。
ツアーの説明で馬に乗って次のファミリーのゲルまで行くって聞いていると伝える。

確認するわと言って彼女は去っていった。
やっぱりなー。うまく連携が取れていないみたい。
馬乗りたいなーせっかくだし。

そうしている間にランチ登場。

DSC04721.jpg
運ばれてきて気づいたけど、モンゴルはランチがメインディッシュの国みたい。
だってこのボリューム。
ライス、サラダ、ポテトフライ、肉の炒め物。
これは「シャルサン・マフタイ・ホールガ」っていうモンゴルの定番料理らしい。

その後さっきのおばさんが来て、
もう少ししたら次のファミリーが馬で迎えに来るから大丈夫よって言ってくれた。
よかった♪

そしてお迎えの馬が!!

DSC04724.jpg

ワォ!VIP!

別れの時。
3姉妹の下2人と写真を撮ろうと思ってビックリ!
1番下の子が男の子だった(((( ;°Д°))))

DSC04722.jpg

ズボンはいてなかったから気づいたw
犬がうまく隠してくれたから使えたこの写真w
ギリ大丈夫でしょ!?

私は馬に乗るのはほぼ初めてと言っていい。
小さな頃家族と行った牧場で乗った記憶があるようなないような。

私はてっきり私が馬に乗ってその馬をご主人様が歩いて引いてくれるとばかり思っていた。
ほのぼのと景色を眺めながら。

でもこんな感じだった↓

DSC04731.jpg

重たい荷物は全部持ってもらったけど、
私は超怖くて絶対に筋肉痛になるだろうってぐらい全身力が入りまくっていた。
でもブログでこの状態見てもらいたいと思って必死に写真を撮る。


こ…怖い…ヽ(;▽;)ノ

だって道なき道をガンガン行くし、
馬もちょいちょいテンション上がるのか小走りしたりするし、

お尻が痛くて少しだけ後悔した。
結局40分ぐらいかけて次のファミリー宅へ到着!

DSC04737.jpg

もちろん作り笑顔ヽ(;▽;)ノ

家族が過ごしているゲルに通されて、ミルクティーという名のミルクとお菓子が出される。

DSC04738.jpg

私は口をつけることが出来なかった。

しばらくしてすることのない私は、
とりあえず荷物置きたいなと思って私のベッドどこ?って聞いたら、これから車で行くって言われる。
わけもわからずファミリーの車に乗り込む。
そしてそのファミリーが次の宿泊先まで送ってくれた。
どうやらこの家族は私を馬に乗せただけの人達だったらしい。
よくわからん。

P5270991.jpg

次のお宅は本当に何もないところにあった。
昨日のところはまわりにいくつも建物とかゲルがあったけど、
ここは回覧板徒歩で持ってくのは無理って感じのとこ。

ゲルの中に入ると、ホストの友人が遊びに来ていて酒盛りをしていた。
酒なら任せろ( ̄~ ̄)
もちろん私もその中へ。

DSC04746.jpg
手前はミルクティー。大きなお椀に入って出てきた。やばい。
酒はいいけど。てゆーか酒だけでいいけど。
真ん中のちょっと固めのケーキというかパンというか、これをミルクティーに付けながら食べる。
もしくはその間にあるミルクを付けて食べる。
奥はお手製のチーズらしい。唐揚げっぽく見えるのも種類の違うチーズ。
両方クセがあって私はちょっと無理だった。

このセットはその後誰かが訪れる度テーブルに出された。
きっとモンゴルのおもてなしセットなんだろう。

そして私にもこのミルクティーは何度も出された。
毎朝何本もポットに作り置きしてるみたい。
これは本当にキツかったけどいらないって言えなくてなんとか飲んだ。

P5271032.jpg

ここが今日お泊まりするゲル☆左が私のベッド。
今日は家族と一緒にここで過ごす。
だってここにはこのゲル一つしかないもん。
嬉しい♪

DSC04757.jpg

今日お世話になるご家族☆
遠くの方からバイクで帰って来たお父さんとぽっちゃりとして可愛らしいお母さんの二人暮らし。

DSC04781.jpg

DSC04780.jpg

ここには何もないけど、牛と羊がとにかくいっぱいいた。
本当にゲルで生活する羊飼いなんだって思った。

DSC04772.jpg

お母さんは絞たてのミルクを火にかけてヨーグルト作り。
ガスなんてもちろんないから薪で火をおこして作る。ごはんもすべてここで作る。

電気はジェネレーター?だっけ。
そんなんで部屋のライト、テレビはついていた。
冷蔵庫はないから、野菜とかは多分買い置きしたものをかごに入れて保存。
肉は乾燥させて保存している感じだった。

今日の夜ごはん↓
DSC04773.jpg
肉野菜うどん。
昨日の家庭もそうだったけど、夜はさっぱり麺料理なのかな。

DSC04765.jpg

今日はこのテーブルで3人で食事。寂しくない!!

食後3人でいろいろな話をする。
お父さんはカタコトの英語が話せる程度。と言っても本当にカタコト。
お母さんは無理。

会話はお父さんのスマホアプリでモンゴル語→英語に変換しながら
紙に数字を書いたり絵を描いたりしてなんとなく理解し合う。


そこで衝撃の事実を知る!!


お互いにだけど!!




お父さんは37歳で2こ上、お母さんはなんとタメだった!!



3人で「えぇーっ!!」ってなって大爆笑。

2人はお父さん21歳、お母さん19歳の時に結婚して、20歳で1人目の子供を産んだんだって!!
2人の息子は今や14歳と10歳!!

ハタチなんて私まだ家出少女ぐらいのレベルヽ( ̄д ̄;)ノ
マジか…。すごっ…。

「ゆき〜子供は〜??」「家族は〜??」「結婚は〜??」って何度もいじられた( ̄^ ̄)

ふたりが早過ぎる!!

って言い張ったけど、私は遅過ぎかヽ(´ー`)ノ

ふたりの息子は近くのなんとかって町に住むおじいちゃんの家から学校に通ってるんだって。
ここは何もないし無理だもんね。

その後、それぞれの家族の話をしたり、羊の肘の骨を使ったおはじきみたいなゲームをしたり、
あやとりをしたり、日本の音楽を聞かせてあげたりして楽しく過ごした☆
私が退屈しないようにっていう二人の気遣いがすごく嬉しかった。

コレ、ゲームで使った羊の肘!おはじきみたいにして遊ぶの。
DSC04782.jpg

やっぱり寝食をともにすると距離がぐっと縮まる。
言葉がわからない分会話も苦労するけど、ひとつひとつ相手のことを知っていくのが嬉しい。

昨日使いまくった電子機器は日本のお音楽を聞かせる時以外一切使わなかった。

ベッドに入って、アルディ(お母さん)と自分の人生を比べてみた。
本当に真逆の人生。てゆーか逆ってのもなんかわかんないけど。

この小さな小さなゲルで毎日旦那さんと一緒に生活をする。
どこで息抜きするんだろ。一人になりたい時とか。
まわりに何もないからちょっと離れればある意味一人だけど、気晴らしするような場所なんてないし。

毎日この小さな空間で牛や羊のお世話やミルクティー、ヨーグルト、チーズなどの乳製品を作り、
家事、育児をしてきたんだ。

私には想像もできない。

でも、こんなところで思いがけず出会った同い年のアルディに私はなんとなく親近感☆
アルディも日本からやってきたわけわかんない同い年の私に興味津々www

モンゴル語が話せたらいろんな話してみたかったな。
女子トーク的な。

あーそれにしてもすごい生活だー。

DSC04775.jpg

明日はどんな1日になるでしょう☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【ゲルツアー1日目】そこで私はただのお客様だった。

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!
首都モスクワを離れペトロザヴォーツクという町にやってきました!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月25日】

昨日1日ゆっくりしたおかげで、今日は体調がよくなっていた。
相変わらず変な色の鼻水は大量に出てるけど気にしない。
だってこんなにいい天気なんだもーん☆

DSC04667.jpg
宿から飛行機雲が見えた♪

今日から2泊3日のゲルツアーに参加する。
…って言っても一人だけど(^_^;)

1日目:バスで「テレルジ」という町へ。1件目のファミリーのゲルに宿泊。
2日目:午後に2件目のファミリーが迎えに来てくれて馬に乗ってその人のゲルへ行き宿泊。
3日目:午後車でなんとかっていうところに行ってなんとかって町で降ろしてもらう。そこからバスでウランバートルへ戻る。


こんな感じのツアー。
朝昼晩3食付きでUS$131。往復バスは実費。
3〜4日間ぐらいのツアーしか行けないって言って宿の人に紹介&手配してもらったよ。
初め、ドライバーとガイドと○と△と◆と※と▼…がついてUS$252って言われたけど、
私一人でドライバーとガイドなんて贅沢過ぎるし、行き帰りは自分でバスを利用すること、
あとはゲルに泊まれて馬に乗れるぐらいでいいって言って金額下げてもらったよ。

他にも一緒に行く人がいればもっと安かっただろうけど、
宿にいた人達は1週間〜10日間前後のツアーを考えている人ばかりで、
私はロシアビザの期限が迫っているからモンゴルは1週間ぐらいしかいれないなーって感じだったから諦めたよ。
本当は8日間のゴビ砂漠のキャンプツアーに行きたかったけど。

テレルジ行きのバスは16:00発だったからそれまでウランバートルの町を歩いてみることに。

P5250899.jpg

P5250930.jpg

思っていたよりもウランバートルは都会だった。
もちろん中国で行った上海、成都、北京とは比べものにならないけど。

P5250904.jpg

ここはスフバトール広場っていうところ。
ウランバートルの中心。

P5250910.jpg

P5250911.jpg

テキトーにぶらぶら歩いて宿へ。

P5250927.jpg

P5250932.jpg


15:30ぐらいに出た方がいいって言われてたからバックパックを預け出発準備。
そうだバス停もう1回聞かなきゃ!
私はさっき出かけた時にバス停の下見に行ったけど発見できずにいた。
ヤバイ!英語が話せるスタッフが見当たらない!
テンパる私を見兼ねて他の人が少しだけ英語が話せる人を連れて来てくれて、
結局その人がバス停までついてきてくれることに。

申し訳ない。
彼の名はアギー。この宿で働きながら英語を勉強してるんだって。
荷物も持ってくれるしなんて親切なお兄さん♡って思ったらなんと20歳だった(((( ;°Д°))))

恥ずかしー。
私これからちょっとだけ歳ごまかそうかな。

結局アギーについてきてもらって良かった。
バスは次々やってくるし、一瞬通っただけでモンゴル語を判断するなんて無理だし、
てゆーか何分凝視しても無理だろうけど。
アギーがいなかったら絶対乗れてなかった。

DSC04672.jpg

アギーはバスの運転手&お金を回収するおばさんに私の降りる場所を伝えていってくれた。
ホント助かった。

バスに乗ったらおもしろいものが目に入る。

DSC04675.jpg

JCBのキャンペーン。しかも2008-2009って書いてある。
いつの話!?ウケる。なぜこんなところに。

テレルジの町はウランバートルから約70km、バスで2時間ぐらいと聞いていた。
しばらく走っていると大自然な雰囲気になってきた♪

DSC04683.jpg

DSC04685.jpg

少しずつゲルも見える。

私は今日泊めていただくファミリーと「亀岩」という岩の前で待ち合わせをしている。
テレルジと言えばこの岩!って岩らしく、誰でもわかるシンボルなんだって。
一応ホストファミリーの名前は聞いたけど、発音が難しすぎて絶対呼べない。

亀岩の前って…
そんなんで大丈夫なのかと不安だったけど、
こんなあからさまな岩だったから大丈夫だった。

P5250937.jpg

バスから降りてきょどっている私を迎えにきたお父さんが見つけてくれた。
お父さんはコンニチワとかニホンジンとかアリガトウとか他にもいくつか日本語を知っていたから、
もしや…と思ったけど英語ももちろん日本語もダメだった。
でも気さくで優しそうな人で安心した☆

DSC04694.jpg

亀岩からさらに車で15分ぐらいで到着!

P5260961.jpg

P5260963.jpg

敷地の中にいくつかゲルがあったけど、私はこの左側に案内された。

P5250945.jpg

初ゲル!!

P5250959.jpg

円形のゲルの中にシングルベッドが4つ。
想像と全然違った。
超キレイで、全然生活感もなくホテルの一室のような感じ。

DSC04700.jpg

電気も電源もあった。

こんな感じなんだーと思いながらも初ゲルにテンションが上がる!

DSC04705.jpg

DSC04704.jpg

カメラを持って敷地内をウロウロ。
シャワーはないって聞いてたけど、風呂発見( ꒪Д꒪)ノ

DSC04699.jpg

…。

トイレは敷地を出て10mほど歩いたところにあるコチラらしい。

DSC04708.jpg

戸もちゃんと閉まらない木造ぼっとん便所でした。
木造ぼっとんなんて
中国で経験済みだから全然平気だし( ̄^ ̄)

でも夜は怖くて絶対来れないな。

このお宅には人懐っこくてカワイイ女の子が3人いた☆
この二人は真ん中と1番下の子。

P5250956.jpg

ここは電気はきているけど、水道がない。
だからシャワーは浴びれないし、トイレはぼっとんだ。
暗くなったら怖いから早めに洗顔だけはしておこうとお母さんに身振り手振りで顔洗いたいと伝える。

そうしたら真ん中の子が案内してくれた。
この青いドラム缶みたいのの中にある水を汲んで、洗面台に注いだ。

DSC04716.jpg

この蛇口の上のふたを開けて水を入れる。
洗面台の下にはバケツが置いてあって排水はそこに溜まる仕組みになっている。

DSC04763.jpg

ドラム缶の水はもちろんキレイではない。
雨水なのかどこかから汲んできたのかわからないけど、木屑や油が浮いているのが見えた。

一瞬ひるんだけど、その洗面台に水を注いでくれた子が見ている。
もう洗うしかない。
拭くだけメイク落とし持ってくればよかったと後悔。

さすがに歯磨きは無理だなと思って持っていたミネラルウォーターで済ませた。
水持ってきてマジよかった。

しばらく部屋で休んでいると、お母さんが食事を運んできた。

DSC04710.jpg

そこで私はやっと、

私はこのゲルに宿泊しにきたお客様なんだ

と気づく。

私はホームステイみたいな感じで
その人達が生活しているゲルで寝食をともにするものだとばかり思っていたから、
なんかがっかり&寂しいなと思った。

私は殺風景な広いゲルで一人寂しく夜ごはんを食べた。

DSC04709.jpg
肉野菜うどんって感じ。
薄味でおいしいけど、うどんなのにスプーンで食べづらかった。

DSC04711.jpg

夜になったらお母さんが薪ストーブを付けてくれた。
夜は少し冷える。寝袋持参で正解。

夜ごはんを食べてすることのない私は、
本を読んだり、音楽を聞いたり、ブログを書いたりして過ごした。

寂しい( ;´Д`)

電源あって本当に良かった。

日が沈んでから、トイレには行けないけどゲルを出てみた。
モンゴルは星が超キレイって聞いてたから。

ヤバイ(*°∀°)=3
超キレイ!!星が超近く感じる!!
間違いなくこの旅TOP3に入るレベル!!


寒かった&怖かったけど、しばらく外で星を見ていた。
ですがモンゴルの素敵な星空をみんさんにお見せできないのが残念です。

私いまだに星の撮影方法を習得しておらず(ーー;)
マジメに練習すればよかった!!

ウランバートル→テレルジ
所要時間:約2時間
料金:2300tgr(約134円)

明日は馬に乗って2件目のお宅へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

欧米人宿で孤立する。

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!首都モスクワです!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月24日】

昨日は寝苦しい夜だった。変な色の鼻水が止まらない。
ついに宇宙人にでもなってしまったのか。
それにしても本当によくこんなに生産できるなと関心する。

鼻で息が出来ないから口でする。
口でするから喉がカラカラになって咳が出る。
ドミだから非常に気を遣う。これ以上ヒドくなったら個室行きだな…。

朝起きると宿のスタッフが「お茶?紅茶?コーヒー?」って声をかけてくれる。

DSC04653.jpg

朝食が出てきた。

DSC04654.jpg
卵焼きがのったパン、チョコレート&ジャムをぬったミニパン、シリアル入りヨーグルトのセット。
あとは焼いたパンとバター・ジャムが置いてあって食べたい人はセルフでって感じ。

宿の朝食ってだいたいパンとバターとジャムが置いてあって勝手に食べてねって感じだから、
ここは作ってくれるんだーって思った。
後片付けも全部してくれるから荒れ放題にならないしありがたい☆

食べながら今日どうしようかなーって考える。
体調悪いけどモンゴルにいられる時間も限られている。

でもこれからゲルツアーとか行きたいのに体調悪いままだとキツイ。
んー。
と思いながら一服しようと外に出るとあいにくの雨。

DSC04658.jpg

これは今日は休みなさいと言われているのだと思った。
ということで引きこもり決定。
ツアーとかロシア行きのチケット手配しようと思ってたしちょうどいいかと思った。

私は日本にいる時からそうだけど基本的には"もう寝る"っていう瞬間までベッドに入らない。
ベッドでゴロゴロ何かをするということをしない。

ドミトリーに泊まると自分のスペースってベッドしかないから、
私は共有スペースで過ごすことが多い。

だから今日はずーっと共有スペースで過ごすということになる。

昨日宿に着いてすぐに気がついたけど、この宿は超欧米人宿だ。
特にヨーロッパ人が多くて、アジア人は全然見ない。それは別にいいんだけど。

私はその中で完全に孤立していた。

肌の色が違う、目の色が違う、そんなことじゃないし、
みんなから無視されているわけでも、もちろんいじめられているわけでもない。

理由は私がただ単に英語が話せないということ。

この宿はゲルやゴビ砂漠などのツアー代を安くするためにをシェアする仲間を探している人が多く、

「どこから来たの?」
「モンゴル何日いるの?」
「モンゴルで何するの?」
「もうツアーとか申し込んだ?」

というところから会話が広がって仲良しになっていく。
みんないろんなところから来ているのに英語がペラペラ。

私は会話が広がったあたりからもうついていけない。
話がわかったりわからなかったり。
何を話しているのか理解することに必死で、自分がなにか発言するなんて無理。

話す前に「コレってなんて言うんだっけ?」って頭の中で考えてるうちに
その会話なんてとっくに終わってる。

自然と輪に入れなくなる。
というか入らなくなる。

私の苦手意識が強いんだと思う。
めっちゃ話しかけられたらどうしよー答えらんないし。って。
私と話すと疲れるだろうなー。って。

私は7〜8年前にワーホリでオーストラリアに行った。
1ヶ月のホームステイ、3ヶ月の語学学校、
残りはバイトしたりAUS国内をラウンドしたりで1年ちょっといた。

これは私にとって世界一周に出る前の準備だった。
せっかく一周するんだから世界中の人とコミュニケーションを取りたいし、
そのために英語を身につけたいと思って。

だから貯めたお金を世界一周ではなくまずはワーホリに使った。

今思うと遠回りだったのかもしれない。

そのまま旅に出てしまえばよかったとか、
フィリピンとか語学学校に安く通えるところもあったのにとか、
色々考えだしたらキリがないけど、
そこでの経験とかそこで出会った仲間はかけがえのないものだから後悔はしていない。
いい1年だった。

ただその後が悪かっただけだ。

私はワーホリでお金を貯めるどころか一文無しで帰国して
世界一周の貯金をまた一からすることになった。

初めは英語の勉強は続けようとか、外国人の友達を作って少しでも英語を話す機会を作ろうとかそんなこと考えてたけど、
あっという間に日本での日常生活に忙殺され、そんな余裕はなくなった。

やろうと思えば少しずつでもできたはず。
でも忙しくてできないって言ってやらなかった。

私はそもそも英語が苦手だったし、
ワーホリに行った時も語学学校の1番下のクラスに入れられちゃうようなレベルだった。
それでも普通に生活できちゃうから、

「英語なんて話せなくてもなんとかなる」

って変な度胸がついちゃって。
どんどん英語から遠ざかって、どんどん英語を忘れていく自分への言い訳として、

「まー行けばなんとかなるし」

って思ってた。

実際英語が話せなくても、その国の言語がわからなくても、
不便はいっぱいあるけど生活できないことはない。

でも、話せたら当然コミュニケーションの幅は広がるし、
もっと多くの機会、出会い、刺激、いろんな+αがあることは間違いない。

中南米はほぼスペイン語圏で英語が通じないってところが多かったけど、
いざという時は英語に助けられたし、
第2弾のルートをどうしようか考えてた時に、"英語の勉強をもう1度"っていうのも選択肢に入れていた。

いろんなことを考えた結果選ばなかったけど、
今モーレツに

英語話せたら…(>_<~)

と思っている次第であります。

私の英語が伸びない、話せないのは自分の中に原因がある。
苦手だからどうしても避けてしまう。

「私わかんないからゆっくり話して」「もう1回言って」
って言ったら悪いかな…とか、みんなの空気壊しちゃうかな…とか、

1つのことを話すしたり答えるのに時間がかかるから
私と話すとスムーズに会話できなくて悪いな…とか、

なんかそんなこと考えちゃって。

だから私は英語少しなら話せますって人と話すのが1番楽チンだ。
相手も話すのに時間がかかるし、こっちも焦らなくていいし、
テキトーな文法でなんとなく理解し合って、
相手に対して悪いなとか恥ずかしいなとか思わなくて済むから。

思いっきり低きに流れるっていう…( ̄~ ̄)
ダメなやーつ。

他の人達が日本&日本人トークで盛り上がっている。

本当なら
「えー!私日本人!日本に来たことあるの??どこ行った??楽しかった??」
とか会話に入っていくところだけど、
パソコンに向かいじっと聞くことしかできないヘタレな私。

寿司がどーの物価がどーの話している中で、

「日本人はシャイだ」

って話が。
これはよく言われていることだけど、

「私はシャイじゃなーーーい!!!」
「ただ英語が話せないだけだーーーい!!」


って心の中で思った。

でも、
"私英語あんまり話せないから悪いな…"って遠慮してみんなの輪に入れずにいるってことが
"シャイ"ということなのかもしれないと思った。

今まで自分のことシャイと思ったことはないけど、
私、今完全にシャイですヽ(;▽;)ノ

そんなことを考えながら色々していたらあっという間に昼過ぎになっていた。
外を見たら雨が小降りになってたから気晴らしにごはんを食べに行くことに。

歩いているとメニューが写真&値段付きで出ているお店があった。
ドアに黄色いメニューを貼っているお店。なんだかココイチっぽい。

DSC04661.jpg
勝手に親近感を覚え入店。

注文したのはコチラ↓
DSC04660.jpg

お子様ランチヽ(´ー`)ノ

じゃなく、「ウンドゥグテ・ビーフシテクス」というモンゴル料理:4000tgr(約232円)
目玉焼きハンバーグみたいな感じ。
ライス、サラダ、マッシュポテト、パン一切れでワンプレート。
モンゴルは私の苦手な羊肉が多いって聞いてたから、
ハンバーグ食べた感じ臭かったらごめんなさいしようと思ってたけど、
全然食べれた。牛肉だったのかなー。

ここでみんな頼んでいるミルクティーを食後に頼んでみた。
モンゴルではミルクティーをやたらと飲む習慣?があるらしい。
日本でいうお茶になるのかな。

飲んでみるとミルクティーっていうか私から言わせればただのホットミルク!!
ビックリしたー。一口で無理だった。私牛乳飲めない。

宿に戻ると部屋が完全に荒れていた。

DSC04662.jpg
マジか…。

私は昨日欧米人男性4人入っている6人ドミに入れられそうになったのを、
なんとかお願いして人が2人しか入っていなかった8人ドミに入れてもらっていた。
昨日はこんなに爽やかだったのに(ToT)

DSC04637.jpg

入ってきたのは全員男性。
バック開けっぱ、荷物出しっぱ、靴下脱ぎっぱ…。
なんで!?自分だけの部屋じゃないのに!!

私彼女でもないし何も手伝わないからね。
まぁ彼氏だったとしても自分でやっていただきますが( ̄^ ̄)

今日はなんか色々考えちゃった1日。

これから旅に出る人へ。

英語が話せなくても旅はできる。
でも話せたらもっといい旅ができるっ!!


今日は昨日美味しかった方のビールともう1本違うビールを買ってみた。
体調よくないからね、2本まで。

DSC04663.jpg
つまみはモンゴル料理のボーズ:700tgr(約41円)/個

中はこんな感じ↓
DSC04665.jpg

ボーズはモンゴル版蒸し餃子とか言われてるけど、どちらかと言うと肉まんって感じ。
皮が厚いし酒のつまみって感じじゃなかったかも。
マギーと食べたやつの方が断然美味しかったな。

明日はモンゴルで絶対したかったこと!ゲルに泊まる!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【費用まとめ】やっぱり中国結構使ってた♪

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!首都モスクワです!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国最後の記事は費用まとめでーす☆

P5200866_20140603165430386.jpg

滞在期間:2014/04/25-2014/05/21
滞在日数:27日間
総費用:113,171円

1日平均:4,192円

内訳はこんな感じ↓

●交通費:57,972円
●宿泊費:22,032円(26泊、1日平均850円)
●食費:14,885円
●お酒:1,724円
●観光費(各種入場料):11,220円
●お土産:1,989円
●雑費:629円
●その他(ビザ取得):2,720円


※注1!!レート:1元=17円で計算
※総費用に日本→中国の交通費は含まず。

結構使っちゃってたヽ(´ー`)ノ
予想通り!!

物価の安い中国で1日平均4000円超えちゃうとツライなー。

今まで旅した中南米も含めると、
チリを抜いて
1日平均高額国第3位にランクインしてしまった( ;´Д`)

中南米費用まとめはコチラ→★★★

みんなこんなもんなのかなー。
中国って意外とお金使うよねー的な国なのでしょうか??

もうなんと言っても中国は交通費が高い!!
私は国内線2回乗っちゃったから余計にだけど、それにしてもバスも高かった。

それと入場料系。
物価の割に結構高いなーって思った。

食費と宿泊費が超安いからなんか余裕じゃーんって思っちゃうけど、
中国広いし移動が多くなると本当にお金がパーっとなくなる(^_^;)

ま、中国楽しかったからいっか♪
この一周中にまた来たいなってすでに思ってるぐらい(´▽`)ノ♪

P5180702_20140603165428503.jpg

次はモンゴル編スタート!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私が泊まった中国の宿!


こんにちは☆
モンゴルのウランバートルから4泊5日!約100時間の列車移動!
リアルタイムは12か国目のロシア!首都のモスクワ到着です!
日本との時差は−5時間、こちらはまだ夕方です☆

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


中国まとめ記事☆
続いては私が中国で泊まった宿をご紹介しまーす♪

【上海】
①藍山国際青年旅舎(上海外灘店) Shanghai Blue Mountain Bund Youth Hostel
住所:6F,No350,South Shanxi Road Huangpu
期間:2014/04/25-26 2泊
部屋:6人ドミ(女子)
宿泊費:75元(約1275円)※ユース会員は割引。
シャワー:普通。水圧○、お湯○。男女共同、少々狭い。
Wi-Fi:良い。部屋は弱い。

=場所=
上海の中心地。地下鉄「南京東路」駅から徒歩5分ぐらい。
空港(浦東国際空港)から地下鉄2号線に乗車、乗り換えなしで駅まで行けるから超便利。
=良かったところ=
・部屋がキレイ!
・各ベッドにライトとコンセントが付いている
・部屋にバックパックも入るサイズのロッカーがある
・共有スペースが広くて居心地がいい
・Wi-Fi絶好調
=悪かったところ=
・シャワー&トイレが男女共同。

この宿は超良かった。
さすがユースホステルって感じで旅人のニーズをよくわかっている!
各ベッドにコンセントとライト付きなんて中南米の旅では経験なし!
バックパックが入る程の大きなロッカーもあるから
結果的にフロアにバックが置きっぱなしにならず部屋が広く使えるし。
私は中国初ホステルだったから結構びびってたけど、
カードキー渡された時に私びびり過ぎだったかもって思った。
共有スペースの広さも良かった。
シャワーとトイレが男女別だったらもっとよかったのになー。

▼この宿はビルの6Fにあるからこの建物の中に入ってエレベーターで上がってね!
DSC03595.jpg

▼女子ドミ
DSC03616.jpg

▼共有スペース
DSC03620.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆

②藍山国際青年旅舎(廬湾店) Shanghai Blue Mountain Youth Hostel(Luwan)
住所:2nd Floor,1A,Lane 1072, Quxi Road Huangpu
期間:2014/04/27 1泊
部屋:4人ドミ(女子)
宿泊費:65元(約1105円)※ユース会員は割引。
シャワー:普通。水圧○、お湯○。男女共同、少々水捌け悪い。
Wi-Fi:良い。部屋は無理。

=場所=
地下鉄4号線「魯班路」駅3番出口から徒歩2分ぐらい。
市内中心からは少し離れた駅だけど、地下鉄の駅が超近いし全然OK。
駅直結のデパートに大型スーパーもあるし良かった。
=良かったところ=
・部屋がキレイ!
・各ベッドにライトとコンセントが付いている
・部屋にバックパックも入るサイズのロッカーがある
・Wi-Fi絶好調
=悪かったところ=
・シャワーの水捌けがちょっと悪かった。

この宿も良かった。
てゆーか1件目のユースが良かったからここも大丈夫かなって思って来てみたんだけど。
1件目よりちょっとだけ古めでこじんまりしててちょっと場所が離れる分安くなるって感じかな。
あとはほぼ同じだし、地下鉄の駅が超近いのと大型スーパーがすぐ近くにあるっていうのが1件目より良かったところ。

ゆきんこオススメ度:★★★★☆

▼駅の出口を出て左手に道路を渡って左折。ちょっと歩いたらすぐ見えるよ!
DSC03633.jpg

▼女子ドミ
DSC03634.jpg

【九寨溝】
三喜賓館(Angelie Hotel,Jiuzhaigou)
住所:Angelie Hotel,Pengfeng Village,Jiuzhaigou
期間:2014/05/01-03 3泊
部屋:6人ドミ(男女MIX)
宿泊費:35元(約595円)
シャワー:微妙。水圧×、お湯○。男女共同。広いけど寒いし水圧じょうろレベル。
Wi-Fi:イマイチ。1階のフロント付近はまだまし。
電気毛布:あり

=場所=
九寨溝のバスターミナルからは徒歩30分ぐらい。普通に歩ける。
九寨溝入口はその中間にあって、宿からは10〜15分ぐらいかな。
飲食店もミニスーパーみたいのも宿の近くにあるし便利だった。
=良かったところ=
・各ベッドにコンセント&ライトがある
・電気毛布がある
=悪かったところ=
・エレベーターなしの5階。標高高いしキツかった。
・風呂!水圧弱過ぎで超寒かった。
・Wi-Fiは超弱くて画像のアップは無理。

この宿は何と言っても風呂がキツかったー。
多分ドミトリーは全部そうなんだろうけど、部屋が5階の屋上にある。
そこに小屋みたいのがあってシャワー&トイレが3つある。
つまりそこに行くまでも外を移動することになるし、暗いし寒いし。
それなのに水圧がじょうろレベルだから激寒!!
夕方の早い時間にチャレンジしたらまだましだったから、
この宿に泊まる方、シャワーは早めの時間に!!
あまりオススメしませんが…(^_^;)

▼バスターミナルを出て左折。30分ぐらい歩くと右手に見えます!
DSC03889.jpg

▼屋上がドミなんだと思う
DSC03898_2014060221170995b.jpg

▼6人MIXドミ
DSC03897.jpg

▼これが激寒だったシャワー&トイレ
DSC03900.jpg

ゆきんこオススメ度:★★☆☆☆

【北京】
①北京有家国際青年旅舎(Discovery Youth Hostel,Beijing)
住所:Discovery Youth Hostel,No.10 Building,Jin Tai Li Road,Chaoyang District,Beijing
期間:2014/05/17-18 2泊
部屋:6人ドミ(女子ドミ)
宿泊費:98元(約1666円)
シャワー:普通。水圧○、お湯○。男女別。
Wi-Fi:良い。フロント横の共有スペースも部屋も両方良い。

=場所=
地下鉄1号線「大望路」駅から徒歩15分ぐらい。
天安門広場、故宮、王府井とか同じ1号線で乗り換えなしで行けるから駅的には悪くない。だた駅から遠い。
=良かったところ=
・部屋が広くてきれい
・大小2つのロッカー使用可
・日本語を話せるスタッフがいる(日本人オーナーとは別に)
・シャワー&トイレが男女別
・すぐ近くにスーパーがある
=悪かったところ=
・駅から遠い
・宿泊費が高い
・共有スペースが狭い
・フロントと部屋が別の棟にあるから移動が面倒

ここは宿代がダントツ高かったけど、
日本人オーナーの宿で他に日本語を話せるスタッフもいるって聞いたから泊まってみた。
モンゴルの行き方とか色々不安だったし相談したかったから。
結果相談にのってもらえたから泊まった価値はあったけど、
宿のクオリティ的には98元は高いなと思った。
それになんといっても駅から遠くて暑い中歩くのがダルかった。
共有スペースも宿泊棟とは別のところにあったし、狭いし、
宿泊者同士の交流の場って感じじゃなかったから寂しかったし。
相談事とかなければ別に泊まる必要はないかなって思った。

▼入口ちょっとわかりづらい
DSC04424.jpg

▼左側がフロント、まっすぐずーっと奥が部屋。離れてるのがダルい。
DSC04449.jpg

▼快適な女子ドミ
DSC04445.jpg

▼狭くて使っているのは私だけで寂しい共有スペース
DSC04460.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆

②阿來客棧 (Leo Hostel)
住所:No.52 West Dazhalan Street,Qianmen
期間:2014/05/19-20 2泊
部屋:4人ドミ(MIXドミ)
宿泊費:90元(約1530円)
※6人ドミは70元(約1190円)、もっと大人数で安い部屋もあったはず。
シャワー:普通。水圧○、お湯○。男女共同。
Wi-Fi:良い。部屋は微妙。

=場所=
地下鉄2号線「前門」駅から徒歩5分ぐらい。
天安門広場、故宮、天壇など歩けなくもない場所。
宿のまわりは半歩行者天国って感じで観光地っぽくて雰囲気はとてもいい。
近くに飲食店、ミニスーパーもあって便利。
=良かったところ=
・スタッフがすごく親切だった
・共有スペースが広くてカフェっぽくて音楽も流れてて雰囲気がよかった
・Wi-Fi絶好調
=悪かったところ=
・シャワー&トイレが男女共同であまりキレイとは言えない
・部屋が狭め

ここは市内観光をするなら超便利な場所だと思う。
そこそこ歩くけど歩ける範囲内だし、宿のまわりの雰囲気もいいし。
1階のカフェでは食事も出来るし、大きめのTVでプロモが流れてていい感じ。
欧米人宿だから夜はみんなビールを飲んで盛り上がってるけど、
時間が決まっているのか夜中まで騒いでうるさいってことはなかった。
洗面所で手洗いの洗濯はOKだけど外のテラスはスタッフオンリーだったから、
干す場所が通路の一部の限られたスペースしかなくてちょっとだけ不便だった。

▼私が他の宿と間違って入ってしまう程いかにもバックパッカー宿って感じでしょ!?
DSC04490_20140602211825550.jpg

▼居心地のいい共有スペース兼レストラン
DSC04463.jpg

▼同じく共有スペース
DSC04546.jpg

▼ちょっと狭かった4人ドミ
DSC04528.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆

【二連】
ここはこの前書いたけど、
親切なモンゴル人に助けられてその人の知り合いのご自宅に泊めてもらいました。
よって無料!

成都&東チベットで泊まった宿は、
「頑張ったから見て!東チベット情報まとめ!」にまとめたのでそちらをご覧ください→★★★

中国に行く前は宿とかどうなんだろうって本当にびびってたけど、
上海、北京、成都などの大きな都市では宿もキレイでちゃんとしていた。
そして宿のスタッフは英語も話せるから苦労せずに済んだ。
東チベットとかは私が想像していた感じの宿でなかなかハードルが高かったけど、
思っていたよりは快適に過ごせたように感じる。
思っていたよりは、だけどね!!

中国ラストの記事は費用まとめになります☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。