↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢の極み、四つ星ホテルをハシゴ(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナムです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月15日】
ヨハネスブルグ


DSC01422.jpg

これほどまでの快眠、ここ最近あっただろうか。
少なくとも旅イチのベッド、旅イチのシーツ。

もうシーツがスベスベ過ぎて、
普段ベッドでゴロゴロしない私もすっかりベッド大好き人間に。
スベスベスベスベしまくった。


さて、四つ星ホテルのBreakfastですが、

DSC01418.jpg

もちろんシェフが希望通りのオムレツを作ってくれ、

DSC01419.jpg

DSC01417.jpg

パンにジュースに選びたい放題☆

DSC01420_20150330172214f5e.jpg

朝からVIP(*°∀°)=3

まるで夢のよう…



このままフライトの時間までこのホテルでまったりしようねーって話してたのに、
思わぬ事態が発生した。


と:Wi-Fi使えなくなったんだけど…

ゆ:え?なんで??

と:わかんない、急に

ゆ:え、私もなんだけど!!


何度も言うけどここは四つ星ホテル
サックサクのWi-Fiが使えてたのに…

フロントに確認しに行く。

Wi-Fiが使えなくなってしまったんですけど…

容量制限オーバーです。
必要であれば●MB●ランド、●MB●ランド、………、

え??有料!?

どうやら一定の容量までは無料、それを超えると有料になるらしい。


ともろーに事情を説明。

ゆ:ねーでもさーこんな短時間で容量オーバーってあり得なくない!?


だって私たちがWi-Fiを使い始めたのは昨日の夜遅くから寝るまでのちょっとの時間。
そして今の朝食のちょっとの時間しかない。


ゆ:絶対おかしいよー。ダウンロードとかまったくしてないのにー。

ゆ:はっ!!まさかともろー動画とかダウンロードしまくってないよね!?


と:してない!してない!

と:あっ!(((( ;°Д°))))、俺MAPのダウンロードいっぱいしちゃった!
  ここサクサクだから今のうちにと思って…


ゆ:…それじゃん( ̄^ ̄)


少し早めに空港行こっか(ーー;)


そしてなにもしていないのにお昼ごはんの時間になった。
もちろんお腹なんか減っていない。

でも食べる。
あー食いだめ出来たらいいのにー。

ランチももれなく素敵だった。
そりゃそうだ。

ここは四つ星ホテルなのだ(ノ>▽<。)ノ


温かいお料理から、

P2150381.jpg

可愛らしいデザートまで、

P2150379.jpg

マジで完璧!!

P2150384.jpg


食事の後はお庭でひたすらくつろぐ♪

P2150393.jpg

P2150394.jpg


そのとき、一緒のフライトだった人が私たちのところにやってきた。

私たちもうここにいられないんだって

え??出発までいていいんじゃないの!?


ダメらしい。ここにはいられないから別のホテルに移動するしかないって。

別のって…あと2〜3時間でしょ??

うん。でも仕方ないわ。マダガスカル航空の手違いらしくて。
だからマダガスカル航空って嫌なのよ、評判悪いし

え?そうなの??
知らなかった…


そうよ。あなた達マダガスカルは初めて行くの??

うん…

まあマダガスカルはとってもいいところだから楽しみましょう!
じゃあまた後でね!


…だって。どうする??


ホテル移動したってどうせちょっとだしもう空港行ってWi-Fiしとく??
そうしよっかってチェックアウトの準備をしてフロントへ。

空港行きの車をお願いした。

それを待っている間にふと、
別に次のホテルでWi-Fiできるんじゃない?ってことに気がついた。

だよね?

これ気がついたのともろーは俺だって言うけど、私は絶対私だと思ってるの。
後で起こったミラクルのおかげでここ結構もめた。

俺のおかげで!
ゆきんこのおかげでしょ!!

くだらんヽ( ̄д ̄;)ノ

すぐにフロントの人にやっぱり私たちも別のホテルに移動しますと伝える。

車がお迎えにやってきた。
ドライバーはとっても紳士に荷物を運んでくれる。

到着したホテルは…


DSC01437_2015033017222091f.jpg


あーっ!!プレミアなんちゃらー!!


車がエントランスに到着するとすぐにドアマンが満面の笑みで、

welcome to our hotel!!

と言って出迎えてくれた。

私たちはもちろん重たくて汚いバックパックを持つ必要はない。
すぐにカートに乗せられた。


フロントで受付。

DSC01438_201503301721350cb.jpg

すぐさまおしぼりが出てくる。

そしてウェルカムドリンクー♪

ここはまたしても四つ星ホテルだったのだ!!!!!


しかもさっきまでいた四つ星以上の四つ星ホテル。
スタッフの対応、ホテルの内装、そのすべてが全然違う。


ここを五つ星にするかさっきまでのホテルを三ツ星にするか、
だってここが同じ四つ星なんて!!
そうだ、勝手に四つ星半にしよう!!


6時に集合、バスが迎えに来てみんなで空港まで行くとのことだった。


もっと早く来ればよかったー。
2時間もいれないじゃん。

P2150408.jpg

こーんな素敵な部屋なのにー!!


ここもWi-Fiは250MBまで使用可だった。


ともろー、マジでダウンロード禁止だからね( ̄^ ̄)
一応釘をさしておいた。


素敵な部屋でコーヒーを飲んだりWi-Fiしたり写真撮ったりしていたらあっという間にお迎えがやって来た。

しかも部屋まで!

荷物を運んでくれるのだ。
なんというサービス…ずっとここにいたい。


ねー今日飛行機飛んじゃうのかなー??

もう1日ぐらい飛ばなくてもよくない??



ここを離れるのが嫌になってしまった。

行くしかないか。
フロントへ行くとどうぞあちらでディナーをと言われた。


(゜◇゜)ディナー??


だって私たちがもらった紙に書いてあったのは今日のランチまでの3食分だけだ。

え…でも…

英語が出てこず、あちらですどうぞどうぞと言われ、
言われるがままにレストランへと向かう。

すると入口でウェルカムドリンクが配られている。

赤or白どちらになさいますか??

戸惑う私たち。

コレ私たち食べていいのかな?
よくわかんなくない?てゆーか絶対違くない??

きっとホテルの人の勘違いだよ。
なにかのツアーの人とか思ってるんじゃない??


でもなにも言えず結局赤ワインを持って中に入ってしまった。

DSC01428_20150330172217168.jpg

ゴージャス(*°∀°)=3


でも一緒のフライトだったおじさん達やさっきチェックアウトのことを教えに来てくれた女の人もいない。

やばいよ!みんないないもん!!

いたたまれず私はもう1度フロントへ。
私たちはツアー客じゃないし、フライトキャンセルでここに来てて、
食事はランチまでとしか聞いていないということをなんとか伝えた。


マダガスカル航空からすべての方々をディナーへと伺っています


だって!!


ミラクル(*°∀°)=3


ともろー!!ディナーも食べていいんだって!!


せっかくだからあまりお腹が減っていないと言いつつ、
ワインのおつまみ程度はしっかりいただいた。

DSC01431_20150330172218dca.jpg


ね?ワインって飲み放題かな??
ウェルカムドリンクだけであとは有料とかかな??
どうする??頼んでみる??

こんなやり取りをして。

ワインのおかわりを注文。
ちなみにワインって無料ですか??

聞いたよ、恥ずかしいけど!!
どう見ても身なり的にこのホテルの客層とはかけ離れてるだろうしね!!

おかげさまでワインのおかわりもゲット♪

ローストビーフ超美味しかったなー
シェフが目の前でカットしてくれるんだけど、
これローストビーフ?ってぐらい肉厚で最高☆

腹ぺこで楽しみたかったなー

もうこんなの経験しちゃったらドミトリーのペラッペラのマットレスとか、
狭くて汚くて水圧もイマイチのシャワーとか、
ハエが寄ってくる屋台のごはんとか受け入れられなくなりそうだよ。


マダガスカルは結構ハードだと聞いている。
特に移動が。

そもそも心配だったけど、このこのがあったおかげで余計に心配になった。

私、マダガスカルでやっていけるんだろうか…


そしてみんなで空港に向かい、なんなくチェックインを済ませた。

DSC01439_20150330172323b57.jpg

今日は飛ぶんだって( ̄~ ̄)

いや、いいんだけどね。
そもそもマダガスカルに行きたかったわけだし。
だからチケット予約したわけだし。


後ろ髪ひかれまくるー
まだいたかったよーーーーー


そして我々はプライオリティパスを振りかざしラウンジへ。

DSC01447.jpg

オーマイヽ( ̄д ̄;)ノ


DSC01441.jpg

ここも素敵〜


DSC01442.jpg

とりあえずビール。
ここのラウンジはお寿司もあったんだよ!

DSC01444.jpg

ドリンクも豊富だし、温かいお料理も数種類あって、
カップラーメンとかサンドイッチとか食事も充実してた。

残念ながら昨日の夜からただただ食べまくりの私たちは食べられなかったけど、
明日の朝ごはんのサンドイッチとスナック菓子を少々いただいて出発した。


1日遅れだけど!!
いざ、マダガスカルへ!!


また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

撃沈、からの起死回生ミラクル(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナムです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月14日】
ヨハネスブルグ


DSC01390_20150329122351860.jpg


6:00、バスはヨハネスブルグに到着。
到着が遅れてくれというバスに限って早く着いたりする。
所要時間6時間のところをなんと5時間で到着してしまった。

DSC01360.jpg

一気に緊張が走る。
ここは最悪最恐都市、ヨハネスブルグなのだ。

DSC01362.jpg

私たちは今日の夜のフライトでマダガスカルに向かう。
現在朝6時、飛行機の時間までまだまだたっぷり時間はある。
でも私たちはヨハネスブルグの町に出ずすぐに空港に向かって空港で待つと決めていた。

リスクヘッジだ。
どんな町なのか見てみたい気もするけど、
数時間の好奇心でこのあとのマダガスカル行きになにかあっても嫌だから。


ま、このあとそのマダガスカル行きになにかあるんだけどね。


他の乗客の後に続いてさっさとバスターミナルの中に入る。

DSC01364.jpg

バスターミナルはすごくキレイで都会的な感じ。
何人ものセキュリティーがいてここは大丈夫なんじゃないかと思えた。

DSC01365_2015032912223621a.jpg

それでも油断せずバスターミナルの中にあったスーパーで朝ごはんを買ってすぐに空港に向かうことにした。

空港までの移動手段は色々調べた結果Gautrain(ハウトレイン)という列車で行くことにした。
ハウトレインの乗り場は到着バスターミナルのすぐ向かえにあるということ、
高くて外国人観光客向けの列車であること、それが決め手。
どこに連れて行かれるかわかんないタクシーよりよっぽど安全だと思えた。

ハウトレインの乗り場は本当にバスターミナルを出てすぐのところにあった。

DSC01368.jpg

私が外を歩いたのはこのわずかな距離だけ。
これなら安心。

このハウトレインは2010年のWカップのときに運行が開始されたんだって。
新しいから超キレイ。

DSC01370_20150329122308453.jpg

DSC01374.jpg

車内はセキュリティーの人がずっと巡回してくれていて安心できた。

DSC01376.jpg

けど、私はせっかく買った飲むヨーグルトが飲めなかった。
開封しちゃったのに!!

車内での飲食はダメなんだって。

OK、OKって言ってホームで一気飲みしようと思ったら、
なんとホームもダメなんだって!!
厳しー。でもこのルールによってキレイに保たれているってことだよね。仕方ない。

DSC01373_20150329122310719.jpg

私たちはPark駅で乗車。Sandton駅で空港行きの黄色ラインに乗り換え。
乗り換えも含めて約45分で空港に到着。


まだ時間が早いから今日の夜まで過ごす空港の物色を開始。
電源&Wi-Fiの確保が絶対!

その前にムダに100USドルぐらい残してしまっているタンザニアシリングの換金ができないかいくつかの両替所に行ってみた。
南アフリカの空港はどの国の通貨も買ってくれる、聞いてみた?ってJPが言ってて、
マジで!?って思ってたけどどの窓口でもタンザニアシリングを換えてくれるところはなかった。

皆さん、私はタンザニアシリングをたっぷり持っていますので、
これからタンザニアに行く予定の方ぜひお声がけをお願いします(ToT)

DSC01387.jpg

そしてWi-Fi使えるよーって書いてあるフードコートを発見した。
フードコートなら何時間居座っても気まずくなさそうだしちょうどいいかーって思ったけど、
Wi-Fiが遅そうな気もするし…。

悩んだ結果フードコートの真横にあるコチラのレストランに入ることにした。
喫煙席もあるし♪

DSC01388_20150329122350e29.jpg

9:30、入店。

さすがのともろー、早速ビールを注文。

ビールの提供時間は10時からになります

って言われちゃってんのー!!ウケる!!
早いんだよ!!飲み始めが!!


10時を過ぎてともろーは無事ビールをゲットしたw

DSC01383.jpg

ヨハネスブルグの空港で長時間お過ごしの方、このお店のWi-Fi強い場所を教えます。
最初店員さんに聞いたら喫煙席は強いって言ったけど全然だめだった。

入口を正面に見てすぐ左の席3つぐらいがベスト。
Wi-Fiがいいしそこの席にはコンセントもついている。

私はその席を発見するまでに4回席移動をした。
店員さんはあいつら何してんだ?って思ったことでしょう。

ここはなかなかWi-Fiがよかったから居座り決定☆

DSC01384.jpg
お昼ごはんのハンバーガー:60ランド(約660円)

DSC01386.jpg

そしてついに私もビール♪
ビール:20ランド(約220円)
このビール小さい。いつも大きなやつ飲んでたからまじで3口ぐらいで終わりそ。


飲み物をちょいちょい追加しつつ結局このレストランには8時間半いた。
お世話になりました!!


私たちの飛行機は22:50発。
お互いプライオリティパスを持っているからとにかく1番初めにチェックインをして
出発までラウンジで夜ごはん食べてビールを飲もうって決めていた。

少なくとも3時間前にはチェックインが始まるだろう。
まだ早いけどマダガスカル航空のカウンター前で待ってやろうと思って、
インフォメーションでマダガスカル航空の場所を聞く。

そこで信じがたい事実が告げられる。


出発が遅れて1:20発になりました


(((( ;°Д°))))

は!?ウソ!?



撃沈。
さすがにもうあのレストランには戻れない。
他のところ行く…?

朝8時前から空港にいる私たちは完全に待ち疲れしていた。

いいよ、もうマダガスカル航空の前で待とう…

そこに行くともう3組の人が待っていた。
よかった早めにきて。
てゆーかチェックインが始まったころにはラウンジは閉まっているだろうけど。


すると別のカウンターにいた空港係員みたいな人が他の待っている人になにやら言っている。
ざわつく彼ら。


…。

なんか今キャンセルとかって聞こえた気がするんだけど。


ともろーは(゜◇゜)こんな顔してる。


先に待っていた人達に、まさかのフライトキャンセルとか、
そういう話??って聞いてみた。


よくわからないけどキャンセルだと言っているんだよ


オワタヽ( ̄д ̄;)ノ

ここでまさかの初空港泊!?
でもフライトが明日の同じ時間とかだったら??
もう空港の住人になっちゃうーーーーーーーー



やっぱり2人旅になった途端これだよヽ( ̄д ̄;)ノ
マラウイの時と同じじゃん!!
マラウイの嵐、停電、ぼったくりすべてが思い出された。

でもまだキャンセルという話が本当なのかどうかもわからない。
肝心のマダガスカル航空の職員が誰1人ここにいないのだ。

DSC01392.jpg

それに掲示板はまだ"遅れ"ってなっている。

DSC01394.jpg

時間が経って人が増えてきた。
同じ飛行機に乗る予定の人達だ。どうやらツアーらしい。

事情を知ってみんなざわざわ。

そりゃそうだ。
誰もこの先どうなるかわかんない状態でずっと待たされている。

DSC01396_201503291223546a3.jpg

やっとカウンターに人が来た。
仕事のできそうな年配の女性。彼女はマネージャーらしい。

フライトキャンセルは決定。
彼女が乗客の今日の宿泊先の手配をしているから。


って他の人が説明してくれた。


DSC01395.jpg

本当だ。キャンセルになってしまった。


でもよかった、とにかく空港泊を免れそうだ。

その後ふたりでどのホテルになるんだろってMAPを見ながら予想を開始した。
空港1番近くにあるのはcontinentalだ。

いやいやさすがにコンチネンタルはなくない!?

だよねー。

このプレミアなんとかってところは??

ちょっと期待すんのやめよう。
きっと普通のビジネスホテルとかそんなレベルだよ。
マダガスカル航空お金なさそうだし。


結局全員の手続きが終わるまでかなり時間がかかった。

ホテルはもちろんコンチネンタルでもプレミアなんとかでもなかったけど、
渡された紙には"Dinner""Breakfast""Lunch"と3食分記載されていた。

え??今日の夜から明日の昼ごはんまでついてるってこと!?

近くにいた人にこれってそう言う意味って聞いたら、多分ねって言われた。


やったー!ともろー!夜ごはん食べれるよ!
ホテルだったら高くても絶対ビール飲めるはずだし!!


しかもレイトチェックアウトという記載もあって明日の出発までゆっくりできそうだった。
明日のフライトの時間は曖昧だったけど、夜に間違いなさそうだ。


DSC01400.jpg

結局空港を出たのは22時前。
みんなでバスに乗ってホテルへ向かった。

到着したホテルは私たちの予想を遥かに超える素敵なホテルだった。

超良さげじゃんここー♪

そしてチェックインの列に並んだ時ともろーがあるものを見つけた。


ゆき!見て!!

DSC01401.jpg

ここ四つ星ホテルだ!!


ワオ(*°∀°)=3
やったぁぁぁぁぁーーー



もちろん部屋はこんな感じ!

DSC01404_201503291224418f3.jpg

快適過ぎるー!!

ベッドのフカフカ感、シーツの肌触り、
もうなにもかもサイコー過ぎて超テンション上がった。

空港での待ち疲れ、
マダガスカルの滞在日数が1日減ってしまったことなんて一気に吹き飛んだ。


私たちはなんてラッキーなんだ(*´▽`*)


レストランに行くと色々親切にしてくれたおじさん達がいた。

夜ごはんってなにか決まってるの?どうしたらいいの?って聞くと、
本当はブッフェがついてるんだけど時間が遅くて終わっちゃったから同額までのものを頼んでいいんだって。
って。

飲み物も含めてね。


素敵ー!!
ってことはビールいっぱい飲めるじゃーん!!



やっと本日のビールと夜ごはん♪

DSC01406_20150329122443ed9.jpg

DSC01414.jpg

やばい、ここ最高過ぎるー!!

DSC01409_201503291224449ec.jpg


ブルームフォンテーン→ヨハネスブルグ
所要時間:約6時間(私たちはなぜか5時間で到着)
運賃:280ランド(約3080円)
※Trans Luxという会社のバス

ヨハネスブルグバスターミナル→ヨハネスブルグ国際空港
所要時間:約45分
運賃:145ランド+カードフィ13ランド=158ランド(約1740円)
※Gautrain(ハウトレイン)を利用
※Park駅から乗車。Sandtonで乗り換え。
※到着駅でカードを返却してお金を返してもらおうと思ったけどそれができないって言われた。
 1年間有効だからって。いや、もう来ないしって思ったけど。
 普通カードのデポジットって戻ってくるよねー。観光客泣かせー


明日は四つ星ホテルを満喫☆私たちのミラクルはさらに続く!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

どっちつかずの態度。

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナムです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月13日】
マレアレア→マセル→ブルームフォンテーン


P2130377.jpg


今日は来た道を逆戻り。
レソトを出て南アフリカのブルームフォンテーンまで行く。

DSC01337.jpg

広々キッチンで朝ごはんを作る。
ケープタウンから買いだめしてきた大好きなミーゴレン♡

DSC01339.jpg

もっと買っておけばよかったな。


ここでともろー以外のみんなとお別れ。
ずっと一緒にアフリカ大陸を縦断してきたゆうくんは南米へ、
何度となく再会を繰り返してきたイトキン&こうちゃんは南アフリカに行ってその後モロッコへ
JPはアフリカ大陸を北上する。

しばらく再会はできそうもない。

DSC01343.jpg

これ全員35歳(*°∀°)=3
旅行先で出会う人の9割は年下の中、貴重な同い年♡

JPやっぱり若いな、35歳に見えなくない??

DSC01341.jpg

それにしてもイトキン&こうちゃん派手過ぎ(*°∀°)=3

DSC01344_201503290206340df.jpg

昼前には出ようかって話してたけどまさかの大雨。
きのうトレッキングしてよかった。てゆーか昨日しかチャンスなかったけど。
マジで昨日晴れてくれてよかった☆

今日は移動日だからまあいっかっていうような雨じゃなかった。
豪雨!!雷雨!!

ちょっとの距離を歩くのにずぶ濡れになるレベル!!

マレアレアロッジの敷地を抜けるだけでかなりの被害を被る。
11:30、やっとバスが満席になって出発。

ここに残るこうちゃんとはここでお別れ。
またね( ´ ▽ ` )ノ

14:30、マセル到着。

DSC01348.jpg

近くでお昼ごはん。

DSC01347.jpg

DSC01346_20150329020636d28.jpg

ショーウィンドウにならぶ商品を指さして購入。
ポテトモリモリ&ビーフ煮込み的なものモリモリ:26ランド(約286円)

激安!!そしてモリモリ!!
量が多過ぎて2人でシェア。ピリ辛ポテト美味しかったな☆

DSC01350.jpg

通りを走るバスをつかまえて国境まで向かう。
マセルに1泊して明日のフライトで南米へ向かうゆうくん、
マセルにもう1泊してから次のこと考えるというJPとはここでお別れ。
またね( ´ ▽ ` )ノ

ともろーとイトキンと3人で歩いて国境を越える。

DSC01351.jpg

出たところからブルームフォンテーン行きのバスに乗車。
16:00、出発。18:10、到着。

そこから長距離バス乗り場まで乗り合いバスで。
戻って来た。

DSC01278.jpg

イトキンはこれから夜行バスのチケットを購入してケープタウンへ、
ともろーと私は今日の夜中出発の夜行バスでヨハネスブルグに向かう。
チケットはレソトに行く前に購入しておいた。

ちょっとそのお話。
私たちは悪名高いヨハネスブルグに中途半端な時間に到着することだけは避けたかった。
日没後、陽が昇るまでの時間帯。
夜行に乗って朝着が1番理想なんだけど、所要時間がたったの6時間というなんとも微妙な感じ。
睡眠時間が足りない…じゃなくて、変な時間に乗ると陽が昇る前に到着しちゃう。
ってことで、出発を変な時間にした。
ヨハネスブルグのバスターミナルで陽が昇るのを待つよりも、
ここブルームフォンテーンのバスターミナルに夜中までいた方が安全だと思ったからだ。

で、バスなんだけど今回ももちろんお気に入りのIntercape社のに乗りたかった。

でもやはりお高い。
たったの6時間だし他の会社のでもいいのでは…そう思って私たちはTrans Lux社を選んだ。

DSC01279_20150329020556817.jpg

ちなみに…
Intercape社のバスは
23:35発→04:30着:350ランド(約3850円)
01:10発→07:00着:320ランド(約3520円)
02:45発→08:10着:330ランド(約3630円)

Trans Lux社は、
00:30発→06:30着:280ランド(約3080円)

※希望の時間帯のみ確認、記載は一部
※2015年2月時点

話を戻して、
バスターミナルに到着して、
あーやっぱりIntercapeはお金を出す価値があるんだという事実に直面する。

ここには数社のバス会社が入っているけど、
客専用の待合室を持っているのはIntercape社だけだ。

DSC01356.jpg

その他のバスの人はベンチの取り合い。
ベンチっていってもちょっとしかないしすでに座る場所がなくて床に座っている人もいるぐらいだった。

これから約6時間ここでバスを待たなければいけない。
でもIntercapeの乗客ではない私たちはたーくさん空いているベンチに座ることができない。


仕方ないね、とりあえずコンセントを見つける。
充電開始1分でコンセントの使用はしないようにと警備員に注意される。

ですよね、すみません。

でも6時間の暇をつぶすには電源確保は絶対条件。
どうしよーIntercapeの待合室入りたいなー。

そこには境界線がはっきりくっきり敷かれている気がした。
入りたいよー。

そこにケープタウン行きのチケットを買いに行ったイトキンが戻ってきた。

ネットで調べていた激安チケットのバス会社のカウンターでとっても邪険に扱われたと。
ここの機械が壊れてるから今ここでチケットを買うことはできない、ネットから買えと言われたらしい。

ここ、Wi-Fiない。

ここで買えないなんてなくない!?

イトキン再チャレンジ。
買えない。ドライバーから直接買えと。でも残席が4席しかないって。

でももしドライバーから買えなかったら、
こうしている間にネットで4席買われてしまったらイトキンはこのバスターミナルに一泊だ。

ということで念のためIntercape社に聞いてみることにしたのだ。


ナイスイトキン(*°∀°)=3


私たちも一緒に入っていってパンフ的なのを見ながら、
このバスに乗るか乗らないか悩んでいるふりをした。

別の会社のチケットを持ちながらここのチケット買うかもよー的などっちつかずの人に成り済ましたのだ。

そしてそのまま居座ることに成功した。

DSC01357.jpg

でもこっちが気にしていただけで向こうは別に気にもしていないし、
どこのバスに乗る人だろうが受け入れてくれる寛大なバス会社だったのかもしれないけど。

親切にコンセントまで使わせてもらった。

快適な待ち時間も込みの高値と考えると出す価値ありのバス会社だと思った。
数百円の差だ。その差に見合う快適さだもん。

IMG_0988.jpg

そのおかげで私は待ち時間をブログを書く時間に、
奥にいるアーティストイトキンは作品制作の時間にすることができた。

イトキンは結局安いバス会社のバスは満席になってしまってIntercapeのバスでケープタウンへと向かった。


結果彼だけは正々堂々とこの待合室を使っていい人だった。
ウケる(*°∀°)=3



私たちのバスはちょっと遅れて0:55に出発した。


マレアレアロッジ→マセル
所要時間:約3時間
運賃:50ランド(約550円)+荷物を置く3シート分を5人で割って1人30ランド(約330円)
てゆーか2シートしか使ってないのにー

マセルバスターミナル→国境
所要時間:約15分
運賃:10ランド(約110円)

国境→ブルームフォンテーン
所要時間:約2時間
運賃:100ランド(約110円)


明日はまさかあんなことになるなんて。長い長い1日。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

何この空気…やめてよ!!マジで!!

こんにちは☆
リアルタイムはベトナムです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月12日】
マレアレア


P2120267.jpg

今日はみんなでホーストレッキング(´▽`)ノ♪

詳細は最後に書くけど、
これ6時間ぐらいのツアーで1人3000円もしないんだよ!!激安!!


ヘルメットをかぶって準備。

P2120256.jpg

このヘルメット小さくてSとか渡されてもマジで無理だからって感じだった。
絶壁のくせに頭がデカいわたしはLサイズじゃないと入らなかった。
他の人もみんなだいたいLだったけどJPがMだったからなんか恥ずかしかった。


P2120258.jpg
左からゆきんこ、こうちゃん、JP、ともろー、イトキン、ゆうくん。


行ってきまーす( ´ ▽ ` )ノ


お馬さんはマレアレアロッジまで迎えに来てくれていた。

P2120259.jpg

ワーイ♡

P2120262.jpg

早速乗る。


出発して数十m歩いたところで恐ろしいことが告げられる。


手綱を引いていたおっちゃんが、

じゃーなーバイバイ!

って。


(゜◇゜)


え?なんで??
どこ行っちゃうの!?
てゆーか私どうしたらいいの!?



テンパる私に

Do you need help??

Yes!Yes!ofcours!!

私ひとりで馬に乗ったことないし無理!できない!


それならガイド料が別途かかると言われた。
1人1時間いくらって。その人を拘束することになっちゃうからね。
てゆーかその人6時間歩かせちゃうことになるからね。

IMG_0975.jpg

これ、ゆきんこができないできない!ってダダをこねているところ。
一応みんなに、ついてきてもらうんだったら別途ガイド料がかかるんだって…
って言ってみた。

みんなえ??って顔をしてる。

逆にえ?なんだけど(((( ;°Д°))))
みんな平気なの!?怖くないの!?


欧米人の女の子も2人一緒のツアーだったけど、
私たちは必要ないわと言った。


…。


じゃあ私も頑張るょ…


怖っ!!


私馬になんて1人で乗ったことないからね!!
モロッコでラクダに乗った時だってラクダ同士紐でつながれてて一緒に歩いてくれる人がいたし、
なんの経験もない人が1人で馬に乗って大丈夫なの!?
突然走り出したりしない!?



なんとか歩き始めたけど私はキンチョーでガチガチだった。
カメラを出す余裕もない。

IMG_0982.jpg

どお??
でも私カッコいい??


マジでガチガチだけどね。
だってずっといい子で歩いてるとは限らないんだもん。

IMG_0981.jpg

ホラ、変な方向行こうとするでしょ!?

その度に私はテンパってヘルプミーって感じだった。

そんな中先頭を歩く私を追い越す勢いで近寄って来る人がいた。


P2120268.jpg

ともろー(*°∀°)=3


出発してまだ間もない時間でこの男はすでにこの馬を自在に操っていた。

なんと言うことだ…

中には自分勝手な馬もいて、イトキンの馬はすぐに寄り道してごはん食べちゃったり、
突然ストップして歩かなくなっちゃう馬がいたり、
歩く速度が遅くてどんどん遅れちゃう馬がいたり、
みんな何気に手をやいていた。私は余裕がなさ過ぎるだけだけど。


なのにともろーは"走れ"とか”止まれ"とか"ゆきを追い越しちゃえ"とか、
まじで自由自在。

なんなんだこの人ヽ( ̄д ̄;)ノ

ともろーは自分の馬のことを"シップ"と呼んでいた。
勝手にゴールドシップと名付けたらしい。

馬はいっぱい声をかけてあげて信頼関係を築いた方がいいって言うから、
わたしも名前をつけていっぱい声をかけることにした。

名前はナミビアで大好きだったビール、ウイントフックにした。

通称フック♡


そしてひとつ目のポイント、Bushman Paintingsへ。
壁画が見れるところらしい。


こちらがゆきんこの相棒、フック。

P2120278.jpg

まだまだぎこちない関係。


こちらがともろーとシップ。

P2120276.jpg

なんか仲良しに見えるー。
なんでだろ…??


P2120283.jpg

ここもすごくキレイな景色だった☆

P2120299.jpg

岩山を下りて壁画の場所へ。

P2120303.jpg

P2120306.jpg

壁画は、よく見たら書かれてるねーって感じで、
私は説明もよくわからなかったしあまり興味がわかなかった。
意味がわかればおもしろいなって思って見れたと思うけど。


P2120271.jpg

P2120313.jpg

P2120320.jpg

P2120325.jpg

大自然!!超気持ちいい!!


そして次の目的地、Botsoela Waterfallへ。

P2120329.jpg


男性陣は泳ぐ気マンマンで水着持参。
ゆきんこは泳ぐ気サラサラないから水着を持参していない。


ゆき入んないのー??

ゆうくんは私からカメラをもらうのは無理だと確信してすっかり元に戻った。
やはり腹黒い。


出発前ともろーとこんなやり取りがあった。

と:ゆきも水着着てった方がいいよ

ゆ:いいよ、入んないし

と:いや、絶対着ておいた方がいいって

ゆ:着ないよ、滝入らないし

と:着ていった方がいいと思うなー

ゆ:着ない!!入らない!!


着てたまるもんかって思った。
だって水着着る=滝に落とされること了承済みってことになるじゃん??


悪い顔をしてゆき入んないのー??なんて言ってるゆうくんに

水着持ってきてないし、てゆーか入りたくない、
てゆーか入らないから!!!!!


って言った。


言っててなんて意味もない言葉だなーと思った。
この人達は水着を持ってきてるか、着替えがあるかどうか、
そんなのまったく関係ない人達だ。

でもせめてマジで入る気ないって意思表示だけはしたいと思った。

だってマジで入りたくないんだもん!!!!!


でもよく考えると敵は所詮2人だ。
ともろーとゆうくんにさえ気をつけてればいいんだ。


このまままた馬に乗って宿まで帰らなきゃいけない状況なこと、
他に人がいることで私は結構安心していた。


今日はないでしょう!


少しして男性陣同様欧米人の女の子2人も豪快に滝に入っていった。
私目には2人とも下着で入ってるように見える。
てゆーか絶対水着じゃなくてブラジャーとパンツ。


信じらんない!!絶対無理!!


アレ…

なんかイヤな雰囲気なんですけど…


P2120352.jpg


彼女達も滝に入ってしまったことで、入っていないのは私ひとりになった。


みんなが滝の中から私を見る。


え?やめて。無理だよ、私マジで入らないからね!!


JPがゆきも入りなよ!!って言う。
欧米人の子達もCome on!Come on!って言ってる。

そしてもちろんともろーもゆうくんも、そしてイトキンとこうちゃんまでも、

つまり私以外の全員がお前も入れよ的な空気になってるー!!


そして手拍子が始まる。


私そんなの乗らないから!!
酒持ってこい!!一気飲みならしてやる!!

でも滝には絶対入らん!!



えーゆきつまんないなー。

って。

つまんなくて結構!!!!!




このやり取りが何度が繰り返された。


全然きまずくないし!!


でも内心みんなに突き落とされるんじゃないかってハラハラしていた。


私は特にともろーとゆうくんとの距離は保ち続けた。
イトキンとこうちゃんが無理矢理私の手をつかんで滝に落とすとは思えなかった。
もちろんJPと欧米人の女の子達も。

要するにともろーとゆうくんなんだって!!!!!


みんな、私どうなったと思う??


期待してる人いるんじゃない??


ゆきんこまた落ちたんだろって。


2度あることは3度ある。










P2120355.jpg

なーんて私はないですよー♪


過去2回の私のマジ切れが効いたのか2人は無理矢理腕をつかんでとかはしてこなかった。

私は結構感情むき出しタイプで、ポーカーフェイスとは真逆のところにいる人って感じだけど、
嫌なものは嫌だ!!って意思表示はすごく大事だと改めて思った。


今回は私の勝ちー♪


滝の後は宿まで帰る。

P2120364.jpg

私はだんだん慣れてきてみんなの写真を撮れるぐらいになったけど、
もちろん私の上をゆくみなさんは馬を走らせたりしてる。

私の相棒フックは基本ガイドさんの真後ろ、先頭が好きなタイプみたいで、
他の馬が走って後ろから迫ってくるとフックも走り出してしまう。


もーやめてよー!!刺激を与えないで!!
フックも走っちゃうじゃーん!!!!!



途中なぜかいきなりフックが走り出したと思ったら、
ゆうくんがフックのおしりを叩いていたらしい。

歩くのが遅くなりがちな馬に乗ってる人に木の棒みたいのが渡されていた。


おしり叩いたら本当に走り出すのかなーってゆきの馬のおしりを叩いてみたwww


wwwじゃないよー!

フックで試してるんじゃねーよ!!




最初はどうなることかと思ったホーストレッキング、
途中また水の中に落とされるんじゃないかってハラハラしたけど、
なんとか無事終了!!

キツい上り坂も急な下り坂も頑張って歩いてくれた(時々走ったりしたけど)フックに感謝(*´▽`*)


明日は絶対筋肉痛!!


=ホーストレッキング詳細=

マレアレアロッジでは5タイプのホーストレッキングが選べる。

①ちょっと馬に乗る(2時間):220ランド(約2420円)
②壁画を見に行く(2時間):220ランド(約2420円)
③滝を見に行く(4時間):230ランド(約2530円)
④壁画も滝も見に行く(5〜6時間):250ランド(約2750円)
⑤1泊2日:450ランド(約4950円)/日+村の宿泊料+90ランド(約990円)


※2015年2月時点
※金額は3人以上の時。2人の場合①〜③は+20ランド、④は+50ランド(⑤は不明)

私たちは最初なんなら1泊するやつ行っちゃう?って話してたけど、
聞くと⑤は壁画も滝も行かないコースなんだって。
だったらあまり金額も変わんないしせっかくだから両方行っとく?って④を申し込んだ。
どっちか見に行くツアーと200〜300円しか変わんないもんね。

私の感想はというと…
壁画なしでよかったかもって感じ。
金額の問題ではなく、滝4時間で乗馬も景色も十分かなって。
特別壁画とか興味あるとかじゃなかったらね。

どちらにしても大自然の中馬に乗ってお散歩するのは本当に最高に気持ちがいいから、
マレアレアに行ったら挑戦してみてね!!

オススメします♪


明日はまた南アフリカに戻ります!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

"天空の王国""アフリカのスイス"なんて期待しちゃうー!!

こんにちは☆
リアルタイムはベトナムです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月10〜11日】
ケープタウン→ブルームフォンテーン→マセル→マレアレア


DSC01299_20150326165954806.jpg


16:30発、ブルームフォンテーン行きのバスに乗る。

DSC01271.jpg

次の国、レソト王国に向かう。


レソト…??
どこ??
聞いたことない…



そんな国だった。

場所はここ↓
地図1

南アフリカの中にぽつんとある小さな国。

なーんにも知らないし、まいっかーって思ってたんだけど、
ダイスケくんがゴリ押ししてきた。

天空の王国って呼ばれてる

とか

ポニートレッキングが格安で出来る

とか。


天空の王国…

なんか良さげ(*´▽`*)



しかもそんな素敵な王国でポニーちゃんに乗って大自然の中をトレッキングできる??


サイコーじゃん!!

調べてみたら"アフリカのスイス"なんて言われていたりもするらしい。


私が国だったら言われたい通称つけられまくってる感(*°∀°)=3


レソト行こう!!

そう決めた。

今回のバスもINTERCAPEという素晴らしきバス会社にした。
ナミビアのウイントフックからケープタウンに来た時に乗ったバス。

DSC01273.jpg

他のバス会社よりちょっと高くてクオリティが高い。
そんなバス。

ブルームフォンテーンまでは14〜15時間ぐらいかかるからね。
快適に眠れるように。

アフリカ南部に来てすっかり贅沢になってしまった。
オンボロバスでギュウギュウ詰めの移動なんてなくなったから。


16:30出発。
このバス、預け荷物の重さを計る。
荷物が多過ぎるゆうくんは追加料金払わされてたから要注意!
20キロは大丈夫。25キロ以上からかなかかったのは。ごめん曖昧!

21:30、3:30に休憩があった。

DSC01275_201503261659482d0.jpg

そして6:45、ブルームフォンテーンに到着。

DSC01277.jpg

ここから国境の町マセルまでバスで向かう。

その前に私とともろーはレソトから戻ってきた日のヨハネスブルグ行きのバスチケットを先に買っておいた。
ブルームフォンテーンからヨハネスブルグのバス情報は後日書くね!

その間にゆうくんとJPがバスターミナルまで行くタクシーと交渉をしていてくれた。

JPはアメリカ人。
前にエチオピアのダナキルツアーで一瞬だけ場所がかぶって、
日本語を勉強してるとかで話しかけてくれてお友達に。

そしてこんなところでまさかの再会!!
ケープタウンからのバスが一緒!!びっくり!!

JPもレソトに行くらしく4人で向かうことになった。

DSC01283.jpg

そしてタクシーでバスターミナルへ。

DSC01280.jpg

まずはこの建物で目的地を伝えてチケットを買う。


買うと言ってもノートに名前を書いてお金を払うだけ。
チケットがない。

DSC01281.jpg

Maseruと書かれたところでバスが来るのを待つ。
チケットないけど大丈夫なのかなーと思ったけど大丈夫だった。

バスは満席になるまで出発しない。
チケット売り場では乗客に名前を書かせて、その行き先が満員になったらその紙をドライバーに渡して、
ドライバーはバスの乗客の名前を読み上げて出席を取る感じで確認して出発となる。

22席あったバスは約1時間半で満席になった。
それまでの時間JPの日本語勉強会をしていた。

DSC01285.jpg

日本は漢字、ひらがな、カタカナって3つもあって超クレイジーだよ!!

って。

確かに。
私にとっては英語が難しくて難しくて仕方ないけど絶対JPの方が大変だ。

でもJPは超頭がいい。
飲み込みが早い。

一生懸命日本語を勉強するJPだけど、
ともろーとゆうくんに変な日本語ばかり教えられてた。
結果、変態発言を連発する人になってしまったヽ( ̄д ̄;)ノ

男ってなんでこんなにも下ネタで盛り上がるんだろ??
謎。

11:00、国境に到着。

DSC01286.jpg

南アフリカのイミグレは超フレンドリーだった。
髪の毛編んでる私たちを見て、それ超いいじゃん!どこでやったの??なんて、
みんなテンション高めだったw

DSC01287.jpg

歩いて橋を渡るとレソト王国♪


国境からバスターミナルまでまたタクシーで向かう。
最初2キロぐらいかなーと思ってたけど実は4キロぐらい離れた場所にあった。
歩くのはキツいと思う。

JPがタクシードライバーと交渉してくれた。
英語がペラペラって素晴らしい。

乗ったタクシーのエンジンがかからない。
待つこと数分。

諦めて別のタクシーへ。

なるほど、そういう国だな。
ここ最近の快適過ぎる生活のことは忘れなきゃと思った。

11:50、バスターミナルに到着。

DSC01291.jpg

車だらけ、客引きだらけの汚いバスターミナル。

この懐かしい感じ…戻ってきてしまった(ーー;)

このバスもまた満席になるまで出発しない。
激暑の中外で他の乗客を待つ。

このバスは荷物を乗せるスペースがなくて、
私たちは2シート分を4人で買って荷物置き場にした。

DSC01290.jpg

ちなみにこの1番後ろの席に私たち4人が座る。
大人4人。男3人+私。JPはアメリカンサイズ。細いけどデカい。
ともろーお腹出てる。関係ないか。


え?ウソでしょ!?
3人だよね!?



と言ったが、本当のことだ。

マジであり得ないぐらい詰め込むからー。
またキツい移動だー。

途中ドライバーがあと2席が残ってる。
君たちが2席分のお金を払ってくれたら今すぐ出発できるけどどうする??
と揺さぶりをかけてくる。

正直4人で割ればそんな高くないし、
この炎天下でいつ来るかわかんない乗客を待つぐらいならお金払った方がましだと私は思ったけど、
JPがキッパリとお断りした。

荷物の分2席買ってるしもう十分だ。
俺たちは待つからいい。


…ですよね(*°∀°)=3

なに甘ったれてんだ私!!
昨日までの快適な生活は忘れるんだ!!
忘れるしかないんだーーーーー(ToT)

13:00、結局1時間ちょっと待ってバスは出発。

DSC01297.jpg

目指すマレアレアロッジというところまであと7kmっていうところから未舗装道路になった。
未舗装というかなかなかの悪路で、7km走るのに一体どれくらいの時間がかかるんだろ?
ってぐらいのスピードしか出せない道だった。

ギュウギュウの車内、お互いが触れ合ってる部分はマジで汗でべっとりヽ( ̄д ̄;)ノ

DSC01300.jpg

それでも目にする景色は期待せずにはいられないぐらいの大自然だった。

15:00、マレアレアロッジに到着。

DSC01302_201503261705166ab.jpg

ここは宿がちょっと高い。1泊1800円ぐらい。
テント泊が出来るけど先に行ったダイスケくん情報で夜は尋常じゃなく寒いって聞いてたから、
私はもうテント泊は嫌だった。

だから私たちのテントはJPに貸してあげた。
私はベッドで心地よく寝たい派だ。

そしていつもの通り早速レソトビールをいただいた♡

DSC01307.jpg

ここはまわりにほぼなーんにもなくて、ビールを買えるのは宿のバーぐらい。
南アフリカの約1.5倍ぐらいの金額だった。

ビール:24ランド(約264円)

ちょっと高いけど仕方ない!


そしてビールを飲みながらまったりした後夕食準備。
私たち4人にマラウイで再会&お別れしたイトキンとこうちゃんとまた再会して6人。
買い物班3人、調理班3人に分かれることになった。

私はもちろん買い物班♪

DSC01311.jpg

ゆうくんとJPと買い出し。
って言ってもここ本当になにもない。

DSC01308_20150326170519816.jpg

ここスーパー(*°∀°)=3

ちょっとした野菜、玉子、お米、パンとかは買えるけど。


DSC01314.jpg

DSC01320.jpg

DSC01325.jpg

本当は不便なんだろうけど不便でもいいんだって思えるような環境。
こんなところで過ごせるなんて。

こちらが調理班のともろー&イトキン&こうちゃん作のチャーハン♪

DSC01332.jpg

あ、こうちゃんはサボってなにもしてなかったかw

このあとあまったお米で雑炊まで作ってくれてお腹いっぱいだったよ!


そして私は超痛い思いをして編んだ髪をたったの1日で9割ほどくっていう…

IMG_0977.jpg

絶壁がバレるの嫌だったんだもん。
協力してくれてともろー、イトキン、ゆうくん、ありがとう!!

こうちゃんは写真撮って遊んでただけw


地図2

ケープタウン→ブルームフォンテーン
所要時間:約14時間
運賃:489ランド(約5380円)

ブルームフォンテーンINTERCAPEバスストップ→バスターミナル(タクシー)
所要時間:約10分
運賃:1人15ランド(約165円)

ブルームフォンテーン→マセル
所要時間:約2時間
運賃:100ランド(約1100円)
※満席になるまで出発しない。

マセル(国境)→バスターミナル(タクシー)
所要時間:約20分
運賃:1人8ランド(約88円)

マセル→マレアレアロッジ
所要時間:約3時間
運賃:50ランド(約550円)+荷物置き25ランド(約275円)
※満席になるまで出発しない
※荷物を入れる場所がないから大きな荷物がある場合はシートを買うしかない。
 私たちは4人で2席買って100ランド。4人で割って1人25ランドだった。


明日は大自然の中でポニートレッキングだよ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

どう頑張ってもダイジェストでしか書けない数日。

こんにちは☆
リアルタイムはベトナムです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月08〜10日】
ケープタウン


P2100228.jpg


アフリカ大陸最南端の地に立った次の日…


完全なるフヌケになった(*°∀°)=3


午後からダラダラと外出。
お昼ごはんを食べて次の町に行くバスチケット買っておくかーって。

バスターミナルまで行かなくてもここで買えるよっておしえてもらったCheckersというスーパーに向かった。

DSC01223.jpg

くせに、パスポートがないと買えないと言われて出直し。
国内線のバスなのにー。

もうとりあえず飲んじゃうか〜って昼からビール。

DSC01239_201503242311037fa.jpg

次の国用に仕入れたウォッカ。
酒の仕入れだけは積極的にする。


そして今日は何気にアフリカで何度か再会してきたダイスケくんと
ラストナイトってことで宿でみんなで飲む。

その後別の宿に泊まっているトムくんとゆかちんも合流して近くのバーに飲みに行く。
何気にトムくんとゆかちんとも明日お別れだ。

DSC01240.jpg

みんなで記念撮影したけどブレブレ(*°∀°)=3
この中に酔っぱらいが2名。誰でしょう??


言っておくけどゆきんこではありませんよ!!


DSC01241.jpg

次の日、ダイスケくんはネパールに飛び立って行った。
なぜかヒゲを剃って幼くなってたみたい。私全然気づかなかったけどw

そして今日こそは色々しよう!
ダイスケくんに教えてもらったカラフルな家があるところに行くのと、
コーンロウをする美容室を探すと決めていたのに、
お気に入りのミーゴレンを作りながら昼からビールを飲み始め、
ネットをしたりで結局ダラダラしまくっていた。

DSC01243.jpg


毎日せかせか動かなくたっていい。
こんな日があってもいいんだ。

いつもそう思うくせになにもしないでいる1日をもったいないって思っちゃう。
矛盾。
もったいない病??


で、この日は結局夕方から外に出た。

P2100221.jpg

ホント綺麗な町☆

そして教えてもらったカラフルな家があってカワイイエリアへ♪

P2100226.jpg

P2100236.jpg

ほんの数区画だけなんだけどこんなカラフルな家が並んでてカワイイ♡
なんでここだけこんな感じになってるんだろ??謎ー。

てゆーか宿を出る時間絶対遅かったな(ーー;)


そして次の日。
気づけば今日の夕方ケープタウンを出て次の町へ向かう。


この宿が居心地良かったからかなー。
宿率が高かったのは(*°∀°)=3

DSC01260.jpg

広いキッチンで飲みながらつまみを作ったり、

DSC01261.jpg

時には外で飲んだり。

イヤ、違う!!
奇跡的に3日連続停電になったからだ!!



宿に1ヶ月ぐらいケープタウンにいる子に聞いたけど、
こんなこと今まで1度もなかったって!

いかにもなさそーだもんね、こんな都会で。
マラウイから停電菌持ってきちゃったのかな。


でもケープタウン出る前に今日やっとかなきゃね!!

コーンロウ!!

DSC01245_201503242311384f8.jpg

ものすごい簡易な感じの美容室だった。
でも見本がいっぱい貼ってあってお願いしやすかったから勇気を出して行ってみた。

DSC01249_20150324231101743.jpg

前にこの時のリアルタイムブログ書いたからここではそんな書かないけど、

これ本当に本当に本当に超痛かった!!!!!

フェイスラインに編み込みでエクステ付けたこと何度かあるけど、マジで比じゃない。
ヤバかった〜(ToT)


なーんてこんなことしてたわけ。
この3日間で一日一記事かくなんて絶対無理!
リアルタイムから遅れまくってるからちょうどいいや。

ダイジェスト(´▽`)ノ♪


夕方から次の国、てゆーか未知の国レソトを目指します!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ゆきんこついにアフリカ大陸縦断だっ!!

こんにちは☆
リアルタイムはベトナムです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月07日】
ケープタウン→喜望峰(ケープ・オブ・グッド・ホープ)→アガラス岬


P2080192.jpg


ついにこの日が来た。

今日はレンタカーを借りてアフリカ大陸最南端の地へ行く。
レンタカーは昨日ダイスケくんとともろーが探して予約をしてくれた。

DSC01217.jpg

今回は1日24時間のレンタル。
明日の朝同じ時間に返しに来る。

DSC01218.jpg

9:00、出発ー!!


喜望峰へ向かう途中でBoulders Beachというところに寄り道☆

P2070079.jpg

ここはペンギンが見られるビーチらしい。

P2070092.jpg

家族連れが海水浴を楽しむその横で、

P2070085.jpg

P2070082.jpg

普通にペンギンがいた♪

でもなんか様子がおかしいなーと思ってたらどうやら入口を間違えたらしい。
ビーチとペンギンを見るところは別らしかった。

P2070105.jpg

ペンギンを見る場所はこうやってちゃんと遊歩道があって入口も別。

P2070106.jpg
こっちが本物の入口!

P2070110.jpg

P2070118.jpg

産卵の時期なのかな?
子育て中??

P2070114.jpg

穴を掘っているペンギンがいっぱいいたよ。

入場料:60ランド(約660円)


しばしペンギンに癒されたあと、喜望峰へ向かう。

P2070119.jpg

ゲートがあってそこで入場料を支払う。
入場料:110ランド(約1210円)


着いたー!!喜望峰!!

P2070128.jpg


登っていくとそこには青い空、青い海!!

P2070180.jpg

なんてキレイなんだろう。


P2070140.jpg

イェーイ♪
ゆきんこついにアフリカ大陸縦断…


じゃないっ!!



喜望峰はアフリカ大陸最南端の場所じゃないんですよー!!


知ってた??
これって誰もが知ってる有名な話??

だったら私のこのテンションちょっと恥ずかしいんだけど、
どうなの??

私はね、日本のテレビ番組、
なんだっけなーこんなところに日本人か世界行ってみたらこんなところだったか
どっちかで南アフリカのやつ見て知ったよ。

それ見てなかったらうっかり喜望峰でゆきんこついに〜ってやってるところだった(*°∀°)=3


でもここはここで来てみたかったから。
やっぱり超観光地だね、次々と車がやってくる。

P2070149.jpg


で、記念撮影☆

P2070181.jpg

左からしょーたくん、将来有望な大学生!
英語が話せてフットワーク軽くて色々お世話になったしっかり者。
ダイスケくん。凶悪犯トムくんの手下。でもいつもみんなを仕切ってくれる頼れるお兄さん的存在。
ゆうくん、同じく凶悪犯の手下。でもおそらく期間限定で今だけ私に優しくしてくれるカワイイ腹黒男w
ゆきんこ、潔癖酒飲みクソババア。
ともろー、私以上にビールに執着するただの酒飲みクソジジイw


そして私たちは本当のアフリカ大陸最南端の地へ。
その地はL'Agulhas(アガラス岬)という。

地図

ホラ、喜望峰よりも南にあるでしょ??


そしてついにその時が来た。

P2080185.jpg

この先がアフリカ大陸最南端。

P2080186.jpg

ゴープロで動画を撮りながらゆっくり歩いた。


アフリカ大陸は陸路で最南端を目指そう!

そう思ってエジプトをスタートしてちょうど3ヶ月後の今日、
やっとここに立つことができた。

P2080218.jpg

虫が怖かったり、トイレがトイレじゃなかったり、シャワーがシャワーじゃなかったり、
バスであり得ないぐらいギュウギュウ詰めにされて長時間移動したり、ぼったくられたり。
特に衛生面は潔癖性の私にとってはなかなか辛いところもあったけど、
エジプトからずっと一緒だったともろーに助けられてなんとかここまで来ることができたと思う。


P2080198.jpg


ケンカをして超仲が悪かった時もあったけど、
いつも色々助けてくれたともろーには本当に感謝してる。


P2080205.jpg

そして年上の私とともろーにすっかり甘えて、なーんの気遣いもしない生意気なヤツだったけど、
エチオピアからここまで2ヶ月ぐらい一緒にいたゆうくんにもいっぱい助けてもらった。
いつも調べものをして旅をリードしてくれた。
ゆうくんがいなかったら知らずに行けなかったところがいっぱいある。

2人とも虫がいるだけでギャーギャー騒ぐ私に本当に疲れたと思うけど、
それでもいつも退治してくれた。
ふたりがいなかったらと思うとぞっとするぐらい本当に毎日助けられていた気がする。

一緒にここにこれてよかった(*´▽`*)
ありがとう!!!!!




みんなで記念撮影☆

P2085128.jpg

私とともろーはここで乾杯するためにビールを持参♪
ぬるくなっちゃったけどこのビールは格別だった!!


そしてケープタウンに戻って夜景を見に行った。
昨日登ったライオンズヘッドの手前まで車で行く。

P2085144.jpg

アフリカでこんな夜景が見られるなんて思ってなかった。


キレイ…


ここはおそらく超デートスポットなのでしょう。
車がハンパなく路駐してあって大渋滞!

そりゃそうか〜

P2085150.jpg

だってこんなにキレイなんだもん(*´▽`*)


本当に南アフリカまで来れたんだなーってなんだかしみじみな夜。
想像していたよりも意外と大丈夫だったのか、それとも結構ツラかったのか、
なんかわかんないや。

とにかくみんな無事ここまで来れて良かった☆


=レンタカー詳細=
会社:Thrifty
レンタカー代1日(24時間):400ランド(約4400円)※保険料込み
ガソリン代:390ランド(約4300円)

私たちは5人でシェア。1人1740円ぐらい。

=後日談=
車は夜宿の近くのガソリンスタンドの駐車場に停められるって聞いてたけど、
そのスタンドが発見できず宿の近くの路上に駐車した。
そこには駐車係みたいな人がいてその人にチップを渡して停めた。

朝車を返そうと思って見てみるとなんと当て逃げされていた(((( ;°Д°))))

え?でも保険入ってるし大丈夫だよね??

って話してたんだけど、
後日申込者のともろーのクレジットカードに修理代の請求が。
メールなど連絡もなにもなくただ請求だけされていた。

ヽ( ̄д ̄;)ノ

なんじゃそりゃ!!って私は怒ったけど、
もう南アフリカを出ちゃったあとだったし、
たいした金額じゃないからもういいよってともろーが言うから結局そのままに。

確か1〜2万円だったかな。

路駐は危険だね。
違反駐車じゃないし係の人が誘導してくれてみんな駐車してるけど、
私たちがいたところはバーみたいのも多くて
ちょっと柄の悪い若者とか酔っぱらいとかいたし車の出入も多かったから。

皆様、お気をつけ下さいね!!


明日はケープタウンな日々について♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

突然態度を急変させた腹黒い男。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月06日】
ケープタウン

P2060002.jpg

今日はLions Headというところに登る。
そこからテーブル・マウンテンがキレイに見えるらしい。

タンザニアのダルエスサラームでお別れをしてここの宿で再会したダイスケくんが教えてくれた。
1時間?2時間??ぐらいで登れる山らしい。

どうしよっかーって言ってたけどせっかくだから登ることにした。

宿からLions Headの登山口まではタクシーで移動。
1人20ランド(約220円)

DSC01211_201503220919486e4.jpg

登山開始!


P2060539.jpg

美しいテーブル・マウンテンを見ながら登っていく。

P2064907.jpg

美しかったのはテーブル・マウンテンだけじゃない。

P2060548.jpg

眼下に広がる海も超超超キレイだった☆

P2060027.jpg

P2060559.jpg

午後一の超暑い時間帯に登り始めちゃったから汗だくでちょっとキツかったけど、
疲れが吹き飛ぶ景色。

P2060564.jpg

そしてここビーサンで行かなくて良かったーってぐらい、
はしごもそうだけど手を使って登らなきゃみたいなところもあったよ。

P2060580.jpg

P2060585.jpg

スニーカー履くべし!!


P2060023.jpg

頂上!!

テーブル・マウンテン!!美しい!!



P2060022.jpg

山も美しいし、ケープタウンの街並も美しい!!

ケープタウン都会でしょー??

P2060011.jpg


そして今日は私たちの関係性に変化があった。

私たちのってゆーか私とゆうくんのだ。



出会った頃のゆうくんは年下のカワイイ男の子だった。
でもエチオピアのダナキルツアーで凶悪犯トムくんに出会ってから変わってしまった。

トムくんの手下になったからだ。

それからというもの私に様々ないたずらをしでかし、
いつの日からかゆきと呼ぶようになり、
しまいには嫌がる私をプールに沈めるということまでしてしまうクソヤロウになってしまったのだ。


恐るべし凶悪犯トムくんヽ( ̄д ̄;)ノ


ついでだから書いておくけど、トムくんチルドレンはゆうくんだけじゃない。

ダイスケくんもだ。

ダイスケくんとはチリのビーニャデルマールの汐見荘という日本人宿で出会った。
その時は料理上手のしっかり者のお兄さん(年下だけどw)って感じだったのに、
再会した場所が悪かった。

エチオピアのダナキルツアーヽ( ̄д ̄;)ノ


彼も瞬殺でトムくんの手下になった。

もうねーホント嫌なんだけど、
誰かさんみたいに勝手に変な写真ばっか撮ってネタにしようとする。


P2064971.jpg

汗で外れかけたつけまを直してるところとか、

P2064973.jpg

頂上で至福の一服をしてるところとか。

こういうの撮られたくないんだけど!!
写真小さくしちゃったじゃん( ̄^ ̄)


トムくんこのブログ見てくれてるから、報告しとくね。

2人はトムくんの背中を見てまっすぐにすくすく育ってますよ!!

P2060040.jpg

ばーか!!
邪魔すんな!!



で、そんなゆうくんの態度が今日いきなり一変した。

なぜでしょう??



A:ライオンズヘッドに向かう途中ゆうくんのカメラが突然壊れたから。


それだけのことです。


カメラが壊れてしまったゆうくんはすごく落ち込んでいた。
これから南米とか行くのに…ウユニとかカメラなし…


そうだ!ゆきのカメラ売ってよ!


私はゆうくんとまったく同じカメラを使っていた。
ゆうくんいいレンズ使ってたし同じカメラが欲しいらしい。


ゆき一時帰国するからいいじゃん!!


やだよー。
私だって一時帰国する前にまだマダガスカルとか行くんだから。
バオバブ街道で写真撮りたいもん。


それから"ゆき"が"ゆきさん"に戻った。
そして気持ち悪いぐらい優しくなった。



いつもは自分も意地悪するくせに
ダイスケくんに意地悪をされる私をかばってくれたり、


足元気をつけてください

とか

バック持ちましょうか

とか

疲れてないですか

とか

もうあからさまに優し過ぎる。


カメラが欲しいからだ。


今さら優しくするから気持ち悪かったけど、
ゆうくんがずっとこんな子だったら…と思って。


こんな仲良し写真まで撮っちゃったけどね、

P2060016.jpg

危ない危ない!!騙されるもんか!!
カメラなんてくれてやるもんか!!



今までのことぜーんぶ覚えてるんだからな!!


腹黒い顔してるー!!

P2060009.jpg

もう腹の中真っ黒だね。真っ黒!!


ライオンズヘッドからの眺めを満喫して下山。

P2060049.jpg

こう見ると結構登ってた。


でも今日は頑張った。
ご褒美があるから♪

目的地までまたタクシーで移動する。

すっかり豹変したゆうくんが、

僕先に行ってタクシー探しておきますね!!

なんて言ってダッシュで下りていった。


(((( ;°Д°))))


信じらんない!!

今までそんなこと1度もしたことないし、
そんな気遣いをするヤツじゃないのに!!



ゆきさん疲れてるし暑いかなと思って…


だって!!
怖っ!!



ねーゆうくん、
カメラあげないからね( ̄^ ̄)



そして私たちが向かった場所は…

P2070056.jpg

こんなキレイなビルに入っている…

P2070057.jpg

ここ!!
お寿司屋さん!!Active Sushi!!



ここはケープタウンで有名なお寿司食べ放題のお店☆

ナマモノが苦手で普通のお寿司は食べられない私だけど、
こういうところだと逆にカリフォルニアロールとか、
寿司好きからすると邪道だろうっていうメニューがあるから私好み♡

P2070059.jpg

てゆーか、醤油食べたかった♡

旅を始めて間もない頃メキシコで日本食レストランに行って、
私以外の4人が皿に入れた醤油に割り箸をちょんちょんって付けて、
醤油うまーい!!ってみんななめてて、

大の大人が(((( ;°Д°))))

って思ったことがある。

でも今ならわかる。

醤油はとりあえず箸につけてなめる!!

これは絶対旅人あるある!!
私たち4人全員なめたハズ!!


P2070064.jpg

ここの食べ放題は時間制になってるよ。
平日は16:00〜でランチ営業はしていないみたいだから気をつけてね!

中途半端な時間からは食べ始められないらしく、
私たちは17:30過ぎに着いたけど18:00からですよって言われた。

P2070062.jpg

だからビールを飲みながら待つことに♪

メニューには日本のビールも載ってたけど、頼んだらないって言われた。
でもウイントフックはマジでウマい♡
ビール(小):18ランド(約200円)+TAX10%

お寿司のネタはマグロ、サーモン、エビ。
それをお刺身でいただくか握りでいただくか巻物でいただくかって感じ。

P2070069.jpg

P2070073.jpg

P2070072.jpg

お稲荷さんとかもあったよ!

アボカドとかクリームチーズとかマヨネーズとか、そんなの美味しかったな☆
私はね!


お寿司は日本のお寿司より米の密度が高くて相当ずっしりぎっしりした感じ。
だから思ったよりもいっぱい食べれなかった。
いっぱい食べたい人はお刺身をオーダーした方がいいみたい(^_^;)

こんなお寿司が食べ放題で119ランド(約1300円)+TAX10%
安いよねー♪


帰りは宿まで歩いた。
いつもはスタスタ先を歩くゆうくんが、私の車道側を歩く。


この優しさは、いや、

この下心はいつまで続くのでしょう??


明日はついに感動のあの場所へ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【リアルタイム】行ってきまーす( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは☆
リアルタイムは関空でフライト待ちー!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→(ベトナム)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


DSC02051_201503232036375d7.jpg

私は今関空でーす☆

これからマレーシアのクアラルンプール経由でベトナムのホーチミンへ向かいます!
明日の午前中にはベトナム♪

久しぶりの一人旅でちょっとドキドキしています(*°∀°)=3


とりあえず北上してハノイまで行くってこと以外なにも決めてないから、
着いたら生春巻きをつまみながらビールを飲んで真面目に考えようと思います♪


今回は3回目になった一時帰国。

日本ですべきこと、したいこと、パッキング、
超慣れました(^_^;)

今回初めて前々日にパッキングが完了しちゃったもん。
毎回同じモノを持っていくから重さもほぼ変わらない。

消耗品を買い足して、ユニクロに行って、
旅行中なかなか洗えないけど洗えるってものはすべて洗って服を一新するぐらい。


そして160回すると言っていた甥っ子とのチューですが、
きっちりさせていただきました♡

毎日毎日一緒に数を数えながらね!


DSC02056_20150323203638af6.jpg

これが記念すべき159回目のチュー♡


160回目は唇にさせていただきました(*´▽`*)


5歳の子でもほっぺにするチューと口にするチューは違うとわかっているのがすごい。
口にすると照れるもん。

かわい過ぎるー!!


こちらはまだ私の思うがままにチューできるもう1人の甥っ子♡

DSC02058_20150323203635d2f.jpg


関空でプライオリティパスが使えるラウンジは搭乗手続き前にしかないらしい。
ギリまでラウンジにいたかったのになー。


生ビール飲めるからいっかー♪

DSC02063.jpg

DSC02064.jpg

それではまたまた行ってきまーす!!

今回もまた素敵な旅になりますように☆

どこかで会えたら美味しいビールでも( ´ ▽ ` )ノ



ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

初めての町ですべき大切なこと。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月05日】
ウイントフック→ケープタウン

DSC01208_201503202234088a8.jpg


寝心地の良さそうなキレイなバスに揺られケープタウンへ。

3:30、起床。
そうだった、国境を越えなければいけないんだった。

マジで起こされたくない時間ヽ( ̄д ̄;)ノ

出国、入国をあっさり済ませる。

入国後、別の部屋でパスポートを預ける。

今スタンプ押してもらったのになんで??
全然意味わかんない。

とりあえず他の人についていく。
その後男女に分けられて身体検査があった。
女性はもちろん女性が体を触ってチェックする。ついでに手荷物もチェックされる。
珍しく慎重な入国審査。

それが済んだらバスのドライバーからパスポートが返される。

その後数名の預け荷物がピックアップされて検査される。
頼むから私のコロコロちゃんは降ろさないでねって祈りが通じて大丈夫だった。

もちろん変なものなんて入れてないけど、
中身開けられたらしまうのダルいもんね、しかも外で。

そんなこんなで国境を出発したのは結局5:00だった。

そのまま爆睡してケープタウンに到着したのは14:20。
長い移動だった。

DSC01190_20150320223741e3c.jpg

バスを降りたらもうすぐそこにテーブル・マウンテンが見えた。


美しい…(*´▽`*)


とにかく宿に向かって歩き始める。


と…


目に飛び込んできた懐かしき…


DSC01191_20150320223714cab.jpg


マック♡


お昼ごはんはまだ食べていなかった。



どうする??



行っちゃう??


イヤ、まだチェックインもしてないし。
ソッコー過ぎじゃ??


DSC01192.jpg


でも行っちゃう??



DSC01193.jpg


行っちゃう♡


DSC01194_201503202237432c1.jpg


マック見たの久しぶり過ぎ!!

マックの魅力ハンパない。
まるで日本食を欲するかのようにマックが食べたくなる。

ふるさとの味ぐらいに感じている。

マックの看板を見るとなぜか安心するし、ちょっとテンションが上がる。

これ、旅人あるあるじゃない??
わかるわかるーって人絶対多いと思う!



藤田田さんはすごい。


マックを食べて大満足の私たちは再び宿を目指す。

DSC01195.jpg

DSC01197.jpg

キレイでオシャレな雰囲気の町。

これが南アフリカのケープタウンなんだー♪

さらにテンションが上がった。


そして宿にチェックインしたらまずすべきことは…??


みなさんもうおわかりですね??



ビールの確保だよー!!!!!


わかるわかるー!って人どれくらいいるんだろ??


とりあえずスーパーへ♪


SPARがある。
SPARってすごいな、結構いろんな国にあるイメージ。

DSC01199_20150320223405fbf.jpg

コレコレ!!
このチェックが重要ですよー!!


お店の営業時間ね!
日曜日は閉まってたり営業時間が短かったりするから要注意!!
平日にしても閉店時間を知っておかないと、
どこかにお出かけして帰って来た時にはビール買えませんってなったら困るからね!


初めての国のビールにもドキドキワクワクする。
どんなビールあるんだろう??って♪

DSC01201.jpg
左:ゆうくんビール、真ん中:ともろーのライムビール、右:ゆきんこビール

右端ビール大(750㎖):12.5ランド(約140円)

んー。
ナミビアのウイントフックの方が美味しかった。


DSC01202.jpg

そしてなんか美味しそうだったレモンビールも買ってみた。
イマイチ。
レモンビール:1本12ランド(約130円)

やっぱり私はガツンとしたビールが好きだなー。


今日の夜ごはんはスーパーで発見したコレ!!

DSC01203_20150320223402c80.jpg

私このミーゴレン大好き!
オーストラリアにワーホリしてた時お金なくてこればっか食べてたけど、
大好きだったから全然嫌じゃなかったんだ♪


久々に発見してテンション上がっちゃった(*´▽`*)


飲みながらだと料理もサクサクできちゃうね〜

DSC01206_20150320223407f6d.jpg

出来上がり!!

DSC01207.jpg

このビールもなんかイマイチだったな。
明日からまたウイントフックを飲むことにしようっと。
南アフリカはワインがいいのかもなー。


ウイントフック→ケープタウン
所要時間:約16時間
運賃:680ナミビアドル(約7480円)
※Intercapeというバス会社。
 ウイントフックのオフィスで数日前に直接購入。
 運賃は日にちによって違うらしい。
 最初行って聞いたときは850ナミビアドルって言われたし、変動しているみたいだよ。
 毎日運行じゃないから気をつけてください!曜日忘れました!ごめんなさい!


明日は突然の登山!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】ナミビアの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ナミビアの記事が終わったので今日は宿&費用について書きまーす( ´ ▽ ` )ノ
着々とリアルタイムに近づいていますよー

P1310336.jpg


まずは宿!!

【ウイントフック】
宿名:The Cardboard Box
住所:15 Johann Albrecht St, Windhoek West,
期間:2014/01/27-29 3泊
部屋タイプ:10人ドミトリー(MIXドミ、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:135ナミビアドル(約1485円)
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:あり
朝食:あり(クレープ的なもの&コーヒーor紅茶)

=場所=

地図1

赤丸…宿
青丸…ショッピングセンター(大型スーパー、酒屋あり)
   2階の端(駐車場側)のレストランでサクサクWi-Fiが使えるから宿が調子悪かったらこちらで!
緑丸…Intercape(素敵なバス会社)
   私はケープタウン行きのバスチケットをここで買ったよ!

スーパーまでは10分ぐらいかな?
ちょっと歩くけど、そこは大きなショッピングセンターだしブラブラ見て回るだけでも結構おもしろいよ!

=良かったところ=
・全体的にまあまあキレイだった
・レストラン&バーがあって賑やかで雰囲気がよかった

=悪かったところ=
・ドミトリーにはカギがなくドアが常に開けっぱなしだった
・ドミトリーにコンセントがない
・Wi-Fiの調子が悪くて使えないor遅かった
・共有スペースが少ない(建物内)
・ドミトリーのある1階の共有シャワーはドアがなくてシャワーカーテンのみ。男女共用なのに!!
 私はもちろんそこには入らずに2階のドア&カギ付きシャワーを使ったけどちょっとビックリ。

ここは何と言ってもドミトリーにコンセントがないことがすごく困った。
レセプションの横にあるコンセントをみんなで取り合うって感じ。

DSC01006.jpg

部屋にコンセントないって致命傷ヽ( ̄д ̄;)ノ
しかもなんかWi-Fiも調子悪かったし。これはタイミングっぽいけど。

DSC00976.jpg

DSC01007.jpg

DSC01011_20150320170056582.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【ナミブ砂漠】
宿名:Sesriem Rest Camp
住所:不明
期間:2014/01/30 1泊
部屋タイプ:キャンプ(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:154ナミビアドル(約1700円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:なし
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
セスリム。
まわりはなーんにもないけど、キャンプ場内にレストランとちょっとしたコンビニはある。

=良かったところ=
・キレイに整備されている
・各場所に電源&水道が備わっている
・レストランの雰囲気がいい(生ビール最高!)
・シャワー&トイレが男女別で広くてキレイ

=悪かったところ=
・レストランが閉まるのが22時でちょっと早い。もっとビール飲みたかったw

私たちはウイントフックのNWR(namibia wildlife resorts)で事前予約してから行ったよ。
基本予約するっぽかったけど、時期によっては飛び入りでもOKっぽい。要確認。
ここはキレイなキャンプサイトだった。
特にシャワー&トイレは広々でキレイで嬉しかった☆
私は落とされていい思い出ないけど、キレイなプールもあるしね。

DSC01027_201503201700581b8.jpg

DSC01051.jpg

DSC01038.jpg

ここの星空はハンパなくキレイだったな☆

ゆきんこオススメ度:★★★★★


【スワコップムンド】
宿名:skeleton beach backpackers
住所:14 Moses Garoeb str, Vineta, P.O. Box 23658 Windhoek, Swakopmund
期間:2014/01/31-2/3 4泊
部屋タイプ:6人ドミトリー(MIX,シャワー&トイレ付き)
宿泊費:140ナミビアドル(約1540円)
シャワー:普通。水圧○、水捌け×、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:あり
朝食:あり(パン、シリアル、ヨーグルト、飲み物)

=場所=

地図2

赤丸…宿
青丸…SPAR。スーパーマーケット。酒屋あり。

=良かったところ=
・全体的にキレイ
・共有スペースが広くて居心地がいい
・キッチンが広い
・Wi-Fiが早い

=悪かったところ=
・部屋のシャワーの水捌けが最悪

ここは部屋のシャワーの水捌けだけがとっても残念だった。
でもそれ以外はそうじが行き届いていてすごくキレイだった。
Wi-Fiがよくて共有スペースの居心地がよくて過ごしやすい宿だった。
レンタカーで行っても敷地内に停められるよ(無料)
スカイダイビングの申し込みもここで可能。
金額忘れちゃったけどお庭にテント泊も可能!

DSC01180.jpg

DSC01168.jpg

DSC01171.jpg

DSC01172.jpg

DSC01173.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


次は費用!!

滞在期間:2015/01/27-02/04
滞在日数:9日間
総費用:58,634円
1日平均:6,515円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:11,330円
●宿泊費:12,309円(8泊、1540円/泊)
●食費:9,799円
●お酒:4,862円
●観光費:1,810円
●雑費:330円
●レンタカー&ガソリン:18,194円


※注1!!レート:1ナミビアドル=11円で計算


ナミビアは宿代がなかなか高かった。
キャンプサイトはさておき、ドミトリーでもだいたい1泊1500円ぐらいしたから。

レンタカーはMAX5人、
その後はスケジュールの都合で3人でシェアしたからちょっと割高になったかも。

都会でキレイでWindhoekっていうビールも美味しくて、
そしてアフリカ大陸で1番行きたかったナミブ砂漠にも行けて、
すごく楽しかった国♪

P1310381.jpg

次は南アフリカの記事に戻りまーす!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ナミビアのレンタカー詳細はコチラ♪

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月04日】
スワコップムンド→ウイントフック→ケープタウン

DSC01178.jpg


居心地のよかったスワコップムンドを離れ、ケープタウンに戻る。


海が近くて、空が青くて、

DSC01181.jpg

スタバ似のカフェがあって、

DSC01124.jpg


(*°∀°)=3


町がキレイで、

DSC01126_20150319210707c1d.jpg

いいところだったな☆


スワコップムンドからウイントフックまでは約360kmの道のり。
レンタカーを16:00までに返して17:00発のケープタウン行きの夜行バスに乗る。

DSC01177_20150319210708c5b.jpg

9:10、宿を出発。

近道のCの道路は選択せずにBの道で帰ることにした。
無事故無違反!安全第一!

※ナミビアの道路は道路の質でB、C、Dって分かれてて、
 Bは舗装道路、Cは少しましな未舗装、Dはひどい未舗装の道ってこと。


ちょっと遠回りだったけど快適な道が一番☆
それでも13:00にはウイントフックに到着。


ナミビアはレンタカーの事故率が高いって聞いてて、
実際に事故に遭った話も聞いてたからちょっとびびってたけど無傷で車を返すことができた。

一安心(*´▽`*)


今日はレンタカーの詳細を書いておきます。
次に借りる方の参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )ノ


レンタカー会社:AVIS
場所:Eros Airportの近く


DSC00969_20150319210601890.jpg

☆印のところ。

地図1

広域でみるとこんな感じ。

地図2

青丸:宿(The Cardboard Box)
ピンク丸:ショッピングセンター(Wernhil Park Shopping Centre)
赤丸:AVIS

町中からはタクシーで1人10ナミビアドル(約110円)で行けます。


期間:2015/01/29-2015/02/04 6日間
車種:トヨタ カローラ


レンタカー代:1日24時間 約700ナミビアドル(約7700円)
オプション保険代:1日24時間 95ナミビアドル(約1050円)


合計:1日795ナミビアドル(約8750円)

※走行距離制限:1日500kmまで(超えた分は3.7ナミビアドル/km)
※オプションの保険はボディ&ウィンドウの保険
 砂利道も結構あるから飛び石で窓ガラスにヒビが入ったりボディに傷がついたりってのの保険だと思われる。

控えを失くしちゃって中途半端な情報で申し訳ないけど、
保険に入っているからなにか事故が遭ったときでも確か
MAX5万円ぐらいまでしか払わなくてもいいっていう契約だった。
金額がちょっと曖昧だけど、そのぐらいで済むなら安心だねーぐらい。十万単位ではなかったよ。

車を借りる時に合計金額の25%ぐらいのデポジットが取られる。
もちろんなにもなければ返却。

数名で運転する場合は人数分+αの料金がかかる(金額わすれちゃった…)

私たちは人数も多いしバックパックも全部積んでいくことにしたから車は2番目に小さい車にしたよ。

1番小さい車はポロで1日600ナミビアドル(約6600円)ってのもあったよ。


私たちが行ったのは、
ウイントフック→ナミブ砂漠→スワコップムンド→
スワコップムンド⇔ケープクロス往復
スワコップムンド⇔ウォルビスベイ往復
スワコップムンド→ウイントフック
だけ。

北部のエトシャ国立公園とかヒンバ族の町とかは行ってない。
だから走行距離は余裕だった。

地図4


1日500km×6日間=3000km走れる計算だけど、
実際の走行距離は約1700km

ちなみガソリン代は1400ナミビアドル(約15400円)ぐらいだったよ。


参考になれば幸いです☆


私はなんと10年以上ぶりにマニュアル車を運転してみました。
キャンプサイトの敷地内で50メートルぐらい。


敷地外の運転は許可されませんでした。


エンストしなかったのに( ̄^ ̄)


レンタカーを返した私たちはナミビアをあとに南アフリカのケープタウンへ向かう。

バスが到着した。
このバスは後ろに荷物を積むタイプのバスみたい。
珍しい。

DSC01185.jpg

荷物は一人一人チケットをチェックして番号付けて、
バスに乗る前にも名簿的なののチェックがあってすごくしっかりしていた。

DSC01188.jpg

シートもキレイで広くて最高!!
ぐっすり眠れそう♪


エチオピアとかマラウイとかの汚くて狭くて定員オーバーのバスが懐かしいぜぃ。
乗りたくないけど!


明日はいよいよ南アフリカへ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ここに住むってのはどうだろ?

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月03日】
スワコップムンド→ウォルビスベイ→スワコップムンド

P2030517.jpg


もう1泊スワコップムンドでゆっくりする。

でもせっかくレンタカー借りてるしってことで、
スワコップムンドから南に約30キロぐらいのところにある
ウォルビスベイというところにフラミンゴを見に行くことにした。


なんか時期と場所が悪くてアフリカでまだフラミンゴは見れてなくて。


先に行ったトムくんとゆかちんがフラミンゴ見れたよー!って言ってたから。


ゆかちん:1000羽ぐらいいたかもー♪


トムくん:全部合わせて200〜300羽ぐらいだった


ね、どっち!?
一緒に行ったんだよね!?



まーそんなところにも興味があってw


あとなんちゃって塩湖もあるよーって。


コレ!

P2030474.jpg

両サイド塩!!

P2030486.jpg

赤っていうかピンクっていうかなんかそんなような色のところもあったよ。

P2030480.jpg

P2030483.jpg

P2030484.jpg


これちょっとブレブレだけどわかるかなー。
波打ち際に塩が溜まってるの。

P2030493.jpg

なんで普通の海は塩が溜まらないのにここだけ?って言ったら、
ゆうくんが塩分が強いんじゃない?って。

そうなのかな。


塩を運ぶ車。

P2030507.jpg

塩製造工場。

P2030510.jpg

ここは塩の名産地なのだろうかー??


で、フラミンゴなんだけど…



(*°∀°)=3


P2030502.jpg


ウケる。
全然いないじゃん!!!!!



2人が行ったのはおとといだったハズ…
ほとんどのフラミンゴはどっか飛んで行って戻って来れなくなったのかい??


フラミンゴは点在しててぜーんぶ集合させたら200〜300羽って言えないこともないなって感じだけど、

ゆかちんの1000羽はマジでやばいと思う!!
どうやったらこれが1000羽に見えたのか全然わかんないヽ( ̄д ̄;)ノ



じゃ、帰ってビールでも飲もうか♪
海沿いのキレイな道を走る。

P2030514.jpg

この道沿いの家は大豪邸ばかり!
実需なのか別荘なのかわかんないけど、きっと別荘なのかな??
見てるだけで楽しくなっちゃうような家ばかり。

いいなーこんなところに住みたーい。


青い空、青い海。
テラスで音楽を聴きながら飲むビールはさぞかし美味しいことだろう。


やっぱり"住む"じゃなくてたまに来るってのがいいのかなー。

毎日海を見ながら生活したらそれが当たり前だからなんとも思わなくなるのかな?
ここは小さな町だしすることもなくて飽きちゃうかな?
さすがに日本から遠すぎ?アクセス悪過ぎ??

地図1

ナミビアはアフリカ大陸の南。

地図2


しかもここは首都のウイントフックから直線距離で250kmぐらいの町。


地図3

…ここ。


んー( ̄~ ̄)


そしてスワコップムンドの近くにも高級住宅街があった。

P2030520.jpg

私、高級住宅街って好き。
外からしか見れないけどそれぞれの家に特徴があるし素敵な家ばかりだし。
見ていて楽しいもん♪


だから寄ってもらった♡


P2030522.jpg

P2030524.jpg

P2030527.jpg

どの家も素敵過ぎるー(*´▽`*)

住みたい!!!!!



P2030523.jpg

もうね、このあたり一帯が本当にキレイで品がある。


いいな〜。
イイナイイナイイナイイナ!!!!!



すっかりテンションの上がってしまった私は、
不動産屋さんの前に貼ってある物件情報を真剣に見た。

コレって日本円で言うといくらなんだ…??って計算してみたり。


買えないけど。

今はね( ̄^ ̄)



気になりだしたら、
あーあの家売り出し中だーとか目に入るようになって。

カラーバス効果ってやつでしょうか??w


私は生きていく場所のこだわりはまったくない。
日本がいいとか日本は嫌だとかそんなことなにも思ってない。
どこかに定住したいとかしたくないとかそんなことも思ってない。

自分がいたいと思う場所ならどこでもいいってだけで。


そう思いながらも今まで自分はどこにいたいんだろうってちゃんと考えたことなかったから、
これからはここに住むってどうなんだろ?って観点でその国を見てみるのもおもしろいかなーって思った。

もちろん日本も含めてね。


住みたい場所に住めるか住めないかは別として、そんな妄想楽しいでしょ♪

マジで住みたいと思う場所があったら気合いでなんとかするしかないもんね!!



こんな妄想のお供♡

DSC01176.jpg

左:ゆきんこ&ともろー酒飲みクソヤロウサイズのビール
右:ゆうくんサイズのビール

左は650か660㎖、右は330㎖。
右、小さい。すぐなくなっちゃう。

とか言って日本では350㎖缶派です(*´▽`*)

どーでもいーw

P2030477.jpg

明日はウイントフックに戻って南アフリカを目指します!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ



ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

やっておけばよかった…って今さらの話。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月02日】
スワコップムンド

P2020410.jpg

いつだったか。
なにかの話からナミビアでみんなでスカイダイビングしない?
みたいな話になった。


私高いところは全然平気だし、
一生に一度はしてみたいってずっと思ってたから

やろーやろー♪

ってその時は飛ぶ気マンマンだった。


のに、

私はここに来る前に南アフリカ⇔マダガスカルの往復、
そして日本への一時帰国の飛行機のチケットを買って、
いよいよお財布事情が不安になってきていた。


今までは節約しつつも、

ここでしかできない経験もあるんだから!

って思って、本当にやりたいこと、本当に行きたい場所、本当に食べたいものにはお金を払ってきた。
あと、宿とビールもw


でも、もうそろそろちゃんと考えなきゃマジでやばい。
こんなこと続けてて大丈夫なのか?まだ行きたいところいっぱいあるのに。
どうしようどうしようっていっぱい考えて。


心を鬼にして飛ばないっていう決断をした。


飛びたかったけど。


スカイダイビングは宿で予約できたんだけど、
前日にトムくんが飛ばないって言ってる私も入れた人数で予約しちゃって。

いいじゃんゆきんこ飛ぼうよ〜

って。


私だってスカイダイビングしてみたいけど…。


今日キャンセルできなかったらもう飛んじゃえ!って思ってたけど、
なんか全然平気だったからまた心を鬼にしてキャンセルした。


だから飛ばないって言ったのに!!
2回も心を鬼にしなきゃいけなかったじゃん!!

バカトム( ̄^ ̄)

というわけで、残念ながら私は見学組に。


朝起きた時はこんな天気で飛ぶの?ってぐらいの曇り空だったのに、
宿の人が14時には晴れるって言った通りの天気になった。


スカイダイビングの会社の人が宿まで迎えに来てくれた。
そしてこちらでお申し込み。

DSC01131.jpg


本日飛ぶ方々。

DSC01132_20150317233138e52.jpg

オレも飛んじゃおっかなーぐらいのテンションでバンジージャンプしちゃうともろーは余裕の表情。
トムくんは心を落ち着かせるために音楽聴くって言うし、ゆうくんはマジでびびってるw


ウイントフックの町から20〜30分ぐらいでスカイダイビングのポイントへ。

P2020406.jpg

飛ぶ方々は飛ぶ時の注意事項の説明を受ける。


私はビールを飲みながらカメラマン。

P2020421.jpg

最初にトムくんとともろーが飛ぶ。

P2020425.jpg

宇宙兄弟(*°∀°)=3


P2020432.jpg

なんの任務??
ふたりとも超カワイイwww


心臓バクバクだったんだろうねw


P2020449.jpg

今日はこーんなキレイな空だったんだよ☆
スカイダイビング日和!!



実は私、時間が経つにつれてどんどん後悔していた。


ナミビアのスカイダイビングは海と砂漠を両サイドに同時に見ることができるのがウリらしい。


…ここでしかできない経験。


ここ、我慢するところじゃなかったんじゃ…



なんて思いながら3人を見守った。


その後スカイダイビング記念、
そして再会したトムくん&ゆかちんと明日またお別れするから夜はみんなでごはんを食べに行くことにした。


しかもいい感じの♡


情報通のゆうくんが
スワコップムンドには海の上のレストランがあるらしいって。

海の上のレストラン…??
ザンジバル島で行ったような…。

DSC01136.jpg

ベストタイミングー♪


キレイな夕日を見ながら乾杯だー(´▽`)ノ♪


あの左奥にあるのがレストランらしい!!

DSC01138.jpg

すごーい!あんな場所にあるのー!!

DSC01142.jpg

わーい♪わーい♪



DSC01145.jpg



…。


ん?


ナニ??





今日休み…




そ…そっか。




DSC01149.jpg

このレストラン、
JETTY 1905は月曜日は定休日ですよー(ToT)


このテンションで帰れない我々はこの右側にあるレストランに行くことにした。

DSC01138.jpg

ま、あんまり変わんないよね。

こちらはThe Tugというレストラン。
こっちだっていい感じだもん。

DSC01153.jpg
ビール:20ナミビアドル(約220円)

海が見える席に座る。
ビールは相変わらずウマい♡

ここはロケーションからもわかる通りここはseafoodレストランだよ☆

みんな生ガキを食べてたよー。

DSC01160_20150317233256083.jpg

私は食べられない。
キライだからか手ぶれした。

美味しいって言ってた。


DSC01165_201503172332585db.jpg
これは私が頼んだビールのおつまみw
イカリング:115ナミビアドル(約1270円)※チップ含む


そして宿に戻って3人のスカイダイビングの写真&動画観賞。


それが超良くて、私の後悔はMAXになった。


やっておけばよかったー(ToT)


スカイダイビングは確か写真&動画込みで2万円+αぐらいだったはず。
カメラマンがちゃんと1人に1人ずつついて一緒にセスナに乗ってその一部始終を撮影してくれて、
その場でUSBに入れてもらえる。

もちろん撮影なしで飛ぶだけってのもできてその方が安いけど、
いい思い出になるしせっかく飛ぶなら写真も動画も欲しいよね。



ほら〜だからやればよかったのに〜


って言われるからあんまり言えなかったけど、
ここに書いておこう。


あーマジで飛んでおけばよかったー。
超後悔!!!!!



お財布との相談は不可欠だけど、やっぱり出すべきところは出さねば。
出しどころを間違えちゃいけない。


次のチャンスは必ずモノにする!!!!!

と誓った夜。


明日はナミビアの塩湖を見に行くよ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【リアルタイム】再出発いつどこに行くー??決定♪

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


DSC02364.jpg

野暮用で一時帰国中の私ですが、

再出発のフライト取りましたー♪


ブログが遅れまくってて一時帰国中にリアルタイムに追いつけそうもないけど、
それは引き続き書くとして。


出発日は3月23日!!


本当はやることやったから今週中に、
てゆーか今日か明日ぐらいの飛行機狙ってたんだけどね、
たった1日、たったの1日で航空券高くなってるしヽ( ̄д ̄;)ノ

まぁ、そんなもんだよね。

何度も同じ目に遭ってるのに、また遭うよねー。


とりあえずあと数日間日本でまったりしまーす。

愛する甥っ子とのチューがあと102回残ってるし(*´▽`*)
やるべきことはまだあるから♡



で、行き先!!


ここ!!


国旗


ここー!!


地図1


間違った(((( ;°Д°))))

おもしろいからこのままにしよw


で、ここー!!


地図1


ベトナムだよー♪



ゆきんこ、いよいよアジア編スタートなのであります!!


世界一周スタート前は東回りでアジアは1番最後って思ってたけど、
一時帰国の関係で結局ルートぐちゃぐちゃ(*°∀°)=3


最後ではないけど、
4月中旬にタイのソンクランっていうお祭りに参加したいってのと、
近いうちにもう1度一時帰国をすることになるからなるべく近場でウロウロすることに♪


ベトナムは前にフリープランのツアーでホーチミンに5日間ぐらい行ったことあったんだけど、
今回はベトナムが選ばれてしまったのでーす☆


ちなみに今日のトップの写真は2年半前にベトナム行った時の写真☆

探した(*°∀°)=3

後ろ姿若くなぃ!?笑



話戻すけど、
ソンクランまで1ヶ月弱あるしそれまでどこ行こう??って考えてて。

スカイスキャナー(格安航空券検索サイト)で

出発地:日本、目的地:すべての場所

って検索してなるべく安いところに行こうって。


3週間ぐらいって期間と、
その後タイまで行くってことを考えて最終選考まで残ったのが

ベトナム、中国、マレーシア。

マレーシアは未知すぎて物価とか調べようと思ったら、
イスラム国だからお酒が日本より高いって見てソッコー却下。
物価は安いみたいだけどね、私にとってはお酒が高い=物価が高いだからね。
残念!!


中国はお気に入りすぎて絶対もう1回行きたいって思ってたから、
今回は南部の町をいくつか回ろうかなーとか考えてたんだけど、
旅友と飲んだ時にベトナム超いいよー!って言われて、


じゃ、ベトナムにしよっかなーって決定♪


まだホーチミンしか行ったことないし、
国のサイズ的にも3週間ぐらいで回れそうだなと思って。

中国は絶対また行くけど、
もっと時間がかかりそうだしね、デカいから。


ということで、
とりあえずホーチミンからハノイまでいくつかの町を経由して北上、
その後タイに飛びまーす♪

地図2


最初は1年半ぐらいかなーと思ってスタートした旅だけど、
どう考えても終わりそうもない( ̄~ ̄)


まぁ、それはそれで♪



次からナミビアの記事の続きに戻りまーす!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

想像以上に大勢いらっしゃる!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月01日】
スワコップムンド→ケープ・クロス→スワコップムンド

DSC01093_20150316102829877.jpg


スワコップムンドではゆっくりしようって決めていた。
情報通のゆうくん曰く海沿いで居心地のいい町らしいから。

だからここを拠点にレンタカーで行けるところにちょいちょい遊びに行こうかって。


ゆっくりゆっくりの朝。
宿の朝食をいただいてまったり。

昼ぐらいにやっと出発。
今日はケープ・クロスというところにオットセイを見に行く。

ケープクロスはスワコップムンドから約120kmぐらい北にある。

そのちょうど中間ぐらいのHenties Bayという町でお昼ごはんを食べていくことにした。

てゆーかスーパーに寄ろうと思ったら日曜日はお休みらしく。
そのすぐ近くにあったレストランへ。

DSC01072_20150316102629cc3.jpg

FISHY CORNERというお店。
ここ、人気店なのか中は欧米人らしき人でほぼ満席だった。
看板に書いてあるとおりシーフード系レストランだよ。

DSC01068.jpg
フィッシュバーガー:55ナミビアドル(約605円)

フィッシュってツナだった。ハンバーグらしきものがツナバーグ。
超ボリューム満点☆

DSC01069.jpg
魚withライス:85ナミビアドル(約935円)

なんていう魚か忘れちゃったけど白身のぷりっとした魚で、
タルタルソースも付け合わせのライスも美味☆

このレストラン、
料理美味しいしボリューム満点だしコスパ最高!!
食べきれないぐらいだったけど超美味しかった♪

DSC01071.jpg

テイクアウトもできるよ!


お腹が満たされた私たちは目的地へ。

DSC01075_20150316102716819.jpg

途中道端になにやら置いてあって見てみたら塩が売っていた。

DSC01077_2015031610271656f.jpg

誰もいないけど(*°∀°)=3

DSC01074.jpg

ビンにお金が入れられてるかと思ったけどダミーだった。
そりゃそうか。


そしてケープクロスへ。
まずチケットを購入する。

DSC01079.jpg

入場料:80ナミビアドル(約880円)
入場料(車):10ナミビアドル(約110円)※4人でシェア



車を走らせると、

DSC01084_20150316102716473.jpg

いた!!いたいた!!

カメラを持って外に出る。


(((( ;°Д°))))


く、臭い。


くさーーーーーーい!!!!!



なんのニオイって言ったらいいかわかんないけど、
とにかく臭い!臭い!臭い!


なるべく鼻で息をするのをやめる。


DSC01086.jpg

赤ちゃん、カワイイ♡
砂まみれw



私たちが歩くとダダダダダーッシュでみんな逃げちゃうけど、
中には怒って威嚇してくるオットセイがいて私は怖かった。

DSC01089.jpg

ここ人が通る通路なんだけど、そんなのお構いなしだよね。
怒ってるでしょ?このオットセイ。

ワーッって口開けて叫ぶんだよ。
怖いっ!!

IMG_0956.jpg

でも赤ちゃんはカワイイ♡
怖くない。



怖いオットセイをびびりながらすり抜けると、
そこには想像を絶する数のオットセイがいた。


DSC01105_201503161029419bc.jpg


!!!!!!!!!


DSC01095.jpg


ナニコレー!!!!!


ゆうくんから

スワコップムンドから2時間ぐらいの場所にオットセイがいっぱいいる

って聞いてきたけど!!


いっぱいって聞いたけど!!


こんないる!?
超ビックリ!!!!!


DSC01102_2015031610293282a.jpg

DSC01099_20150316102835288.jpg

海を泳いでいるオットセイもたくさんいたから
一体どれくらいのオットセイが…??


調てみると、
ここはミナミアフリカ・オットセイの生息地で何万頭ものオットセイがいるらしい。


何万頭って何万頭!?



こんなにたくさんのオットセイを初めて見た。
もう本当にすごい光景。


そしてすごい悪臭(^_^;)


DSC01111.jpg

この通路の下にもぎっしりオットセイが寝ているし。

DSC01104_20150316103223b99.jpg

よく見ると子供の数が圧倒的に多かったから、
この子供の中で大人になれる子はどれくらいいるんだろうって思った。


きっと厳しい生存競争があるんだろう。


なんか、

わーオットセイいっぱいだねーカワイイ♪

みたいな感じのテンションで来たからかわかんないけど、
そんな期待してなかったからかな。

なんか本当にすごい場所だったなー。
スワコップムンドから1時間半ぐらいかな?
近いし道もそんな悪くないから、レンタカーするならぜひ立ち寄ってみて欲しいな☆


臭いけどwww



そして今日はずっと大切に大切にとっておいたアレを出す日が来た。


これだっ!!

DSC01115.jpg

今日はゆきんこおばさんのカレーだよ(^o^)/



…って言っても作ってくれたのはほぼマサくんとしょーたくんだけど(^_^;)

お料理男子って素敵♡


私日本からカレーのもとを持ってきてたんだー。
前に凶悪犯トムくんからカレーのもともらって超嬉しかったからみんな喜んでくれるかなって思って♪

DSC01122_20150316103226f06.jpg

カレーライス大好き!!

DSC01114_20150316102943fac.jpg

ウイントフックも(*´▽`*)


明日は空を飛ぶ人がいるらしい。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

素晴らしきナミブ砂漠。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月31日】
セスリム(ナミブ砂漠)→スワコップムンド

P1310342.jpg

サンライズを見るために早起きをした。
キャンプサイトのゲートは5:15に開くって聞いていたから、私たちも5:15に出発した。


途中まではレンタカーで、
途中からは4WDの車じゃないと行けないらしくサファリカーっぽいのに乗り換える。

DSC01049.jpg
サファリカー:往復100ナミビアドル(約1100円)

砂漠の中を走って行く。
ソススフレイ(多分)というところで車を降りる。

P1310305.jpg

P1310306.jpg

そしてサンライズを見るポイントを探して歩く。

P1310312.jpg

また砂丘を登っていく。

P1310316.jpg

朝日が昇るのをじっと待つ。


太陽の光に照らされてまた砂丘が色を変える。

P1310321.jpg

P1310329.jpg

キレイ。


すごくキレイ。

P1310326.jpg

P1310348.jpg

広大な砂漠。
見入る。


P1310358.jpg

そして砂丘の下にこんなところが。
"Deadvlei(デッドフレイ)"=死湖というらしい。


P1317319.jpg

ここは地下の川の流れが変わったために水が干上がってしまった湖の跡地なんだって。

"赤い砂漠に囲まれた白い大地、そして枯れ果てて炭のように黒くなった樹木が点在している"

ネットで調てみるとそんなこと書いてあったけど、地面は白には見えなかった。
光の加減なのかな。

P1310382.jpg

P1310364.jpg

それでも十分過ぎるぐらいすごい光景だったけど。


早朝から歩き回って疲れた私たちは1番大きい砂丘って言われているところには行かず、
結構早めにキャンプサイトへ戻った。


そしてテントを片付け、シャワーを浴びて次の目的地スワコップムンドへ向かう。

DSC01057_201503150954399d4.jpg

途中誰かが調べていた美味しいと噂のパン屋さんに寄る。

DSC01054_201503150954418c8.jpg
チキンパイ:20ナミビアドル(約220円)

これ激ウマ♡

だから書いておこう。
Moose's Solitaire Bakeryっていう名前のパン屋さん。

DSC01053.jpg

キャンプサイトを出てC19の道路を北上。
C14にぶつかる手前、左手にありまーす。
横にレストランやガソリンスタンドもあるから目印に!
わかるかなー??


スワコップムンドに近づくと舗装道路になった。

DSC01062_201503150954386e0.jpg

そして左側が海、右側が砂漠というなんとも不思議な光景の中車は進みスワコップムンドへ。

DSC01067_20150315095358600.jpg


憧れだったナミブ砂漠。
2日間天気に恵まれて青空に下キレイな砂漠を見ることができた。
満天の星空も見ることができた。

P1310376.jpg

ここに来れて本当によかった☆


明日はスワコップムンドからレンタカーでドライブ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

感動、アフリカ大陸で1番行きたかった場所へ。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月30日】
ウイントフック→セスリム(ナミブ砂漠)

IMG_0959.jpg

今日は待ちに待ったナミブ砂漠へ行く日。
私は出発前からアフリカで絶対にナミブ砂漠に行きたい!って思っていた。

てゆーかアフリカ大陸で1番行きたい場所だった。

私はあまり情報を持ってないし、
あそことこことこととって最初から行きたい場所がいっぱいあったわけじゃない。
なぜなら知らないから笑

でもナミブ砂漠はなにかで写真を見て一目惚れした場所だった。

赤く染まる砂漠がすごくキレイで目を奪われた。
やっとその日がきたんだ。



7:30、ナミブ砂漠へ向けて出発!!

宿で出会って出発前夜飛び入り参加することになったマサくんと5人で行くことに☆

8:30、ウイントフックから約80kmぐらい南の町Rehobothというところで買い出し。

DSC01013.jpg

キャンプ場にはレストランやちょっとしたものを買えるショップがあるって聞いてたけど、
高いだろうからある程度の食料は買って行くことにしたよ。

ウイントフックからナミブ砂漠の道のりで大きなスーパーは多分ここが最後だと思う。
必要なものはここで買い出しすべし!!


道は途中から未舗装になった。

DSC01018.jpg

ナミビアの道路はB1とかC14とかD414とか名前がついていて、
それは道路のレベルらしい。
Bは舗装道路、Cはまあまあましな未舗装、Dはまーヒドイ道、
ざっくり言うとこんな感じかな。

ウイントフックからナミブ砂漠まではBとCの道路で行けるけど、
Cも途中は結構アップダウンがあったり、大きな穴があいていたりで注意が必要な道かも。
できれば近道でもDは通らない方がいいんじゃないかな。
どうせスピード出せないからBが通れるなら距離があってもその方が早いかも。


途中木陰で休憩。

DSC01021.jpg

13:30、本日のキャンプサイトSesriem Rest Campに到着!

まずはレセプションでNamib-Naukluft Parkの入場料を支払い、
キャンプサイトの受付をする。

入場料:80プラ(約880円)
入場料(車):10プラ(約110円)※5人でシェア


DSC01027.jpg

テントをはる場所には番号がふってある。
各スペースに電源と水道、ちょっとしたBBQスペースがあった。

DSC01029.jpg

テント泊がもう嫌な私は今日は車中泊♪


テントを立ててお昼ごはんを食べて、サンセットまでまだまだ時間がある私たちは…

DSC01031.jpg
生ビール:20プラ(約220円)

レストランで生ビール(*´▽`*)

併設されている小さなコンビニでビールが売っていたけど、
とりあえず生ね♪


まだまだ時間がある。


ゆうくんが、

ここプールありますよー!!

って言った。



プ、プール…


嫌な記憶がヽ( ̄д ̄;)ノ



暑いから泳ごう♪って。


…イヤ、私はいいや。
今日ナミブ砂漠のためにバッチリ化粧してるし。



えーゆき今日落ちないのー??


って、ゆうくん。


今日入らないの?

もしくは

今日泳がないの?


だろっ!!
ふざけんな!!



ゆうくんとしょーたくんがプールに行った。


私は泳がないけどこんなプールあるよってブログに載せたいなと思って、
写真だけ撮りに行くことにした。


道中、横を歩くともろーに、

ね、今日落とすとかマジでやめてね。
本当にイヤだから。
このあとナミブ砂漠で写真撮るんだから。そのために化粧してるんだからね。


って言っておいた。


わかってるよ。
もうしないから。



念のため私はもう1回言った。


マジで笑いとか全然求めてないし、本当に約束してね。
ゆうくんが悪ノリしてきても絶対にのらないでね。



大丈夫だって。











DSC01039.jpg

オイ、聞いてたのかともろー( ̄^ ̄)


私はまた落とされた。
ポケットに入っていた車のキーを取られ、
嫌がる私を捕まえて落としたのはあんなに真剣にお願いして落とさないと約束してくれたともろーだ。

ゆうくんはこの前ぶちギレた私に遠慮したのか直接手は下さなかった。
でも私からしたら同罪だ。

しょーたくんとマサくんも助けてくれなかった。
でも主犯が年上だからさすがに止めるのは無理だと思うから仕方ない。
助けて欲しかったけど。


P1306890.jpg

ずいぶんと楽しそうなともろー。


なにが楽しいんだ!?
マジでムカつく!!



せめて、せめてだよ、
化粧が落ちない程度にそっとプールの中に入れてよ!!




これ、また使っちゃうよ!?

PC192048.jpg


服濡れちゃったじゃん!!
絞れ!!そして洗え!!!!!

P1306902.jpg

やばい。

プール=ゆきんこ落ちる

定着しちゃうーヽ( ̄д ̄;)ノ

させねぇー。



私はそのあと洗濯をした。
絞るのと干すのはともろーにやらせた。当然だ。


で、プールはこんな感じのところね。
広くないけどキャンプサイトにあるわりにはキレイだったよ☆

DSC01037.jpg


この写真載せたかっただけだったのに。


この時期のサンセットはだいたい19:30過ぎぐらいだったから、
撮影ポイント探しも含めて17:00にキャンプサイトを出発した。

P1310138.jpg

でも今日はあまり遠くまで行けない。
キャンプサイトのゲートが閉まるのが20:30。
19:30にサンセットを見てこの時間までに戻ってこなければいけない。


ということでサンセットはここで☆

P1310146.jpg


ここ登るらしい。

P1310141.jpg

もうそんな暑くないけど、砂の上を歩くって結構しんどい。

P1310157.jpg

みんなグイグイ登っていく。

P1310172.jpg

大学生のしょーたくんは体力有り余ってるからね、超早い。
ちょっとわけて欲しい。


砂が超キレイだった☆

P1310166.jpg

サンセットまではまだまだ時間がある。
張り切ってちょっと早く来すぎた。

P1310221.jpg

待ち時間に砂遊び♪

P1310193.jpg

P1310197.jpg

私はやらなかったけどね、砂まみれになるのが嫌だったから。
結局砂だらけでヤバかったけど。


若者はこの砂丘の頂上からサンセットを見るって登っていったけど、
30代は体力と相談して即決。

P1310252.jpg

下で見る(*°∀°)=3


日が沈んでいく。

P1310279.jpg

P1310282.jpg


夕日に照らされた砂漠はこんなにも色を変えてそこにあった。


P1310289.jpg

これ、加工なし。
私の写真で加工した写真なんて1枚もないけどw


赤の砂漠。


私がナミブ砂漠に憧れた時に見たのはちょうどこんな色の砂漠だった。


感動。


世界にはこんな風に心を動かされる景色がまだまだいっぱいあるに違いない。


旅、終わんなーい(*°∀°)=3

GOPR0711.jpg



サンセットを見ていたらあっという間に時間が過ぎていて、
キャンプサイトのゲートを通過したのは20:30ちょうど!!
ギリだった!!


そしてみんなで乾杯&夜ごはん☆

DSC01044.jpg

パスタもベジタブルなんちゃらも約500円
ステーキで1500〜1600円ぐらいだったよ。
ビールは20プラ(約220円)

コンビニでビールが売ってたけど夜遅くは閉まっちゃうし、
買いだめしてもぬるくなっちゃうし。
そんなに高くなかったから私たちはレストランで生ビールを飲んでたよ!

ちなみにレストランで氷も売ってるから、
クーラーバックみたいのに氷を入れて飲み物を冷やすことが可能。
私たちはウォッカ用のコーラを冷やしてた♪


今日は車の中で寝る。
テントより100倍寝心地がいい。


綺麗過ぎる星空を見ながら就寝☆
ナミブ砂漠サイコー!!



明日はナミブ砂漠のサンライズ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】ザンビア・ジンバブエ・ボツワナの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログはやっとナミビアまで到着したけど、忘れてた(*°∀°)=3
サクサクと駆け抜けたザンビア&ジンバブエ&ボツワナの宿と費用を!!



まずはザンビアの宿!

【ルサカ①】
宿名:INTERCITY GUEST HOUSE
住所:不明
期間:2014/01/19 1泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:120ザンビアクワチャ(約1200円)1人600円。※部屋によって金額が違う。
シャワー:NG。入れず。
WI-FI:なし
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
バスターミナルのすぐそば。隣接って言っていいかも。
バスターミナルから見える。

=良かったところ=
・バスターミナルから近い
・安い

=悪かったところ=
・シャワーはバケツで浴びるタイプ
・トイレと部屋の仕切りはカーテンのみ
・Wi-Fiない

DSC00500.jpg

DSC00498.jpg

DSC00499_201503140022408d1.jpg

ここはバスターミナルに夜着した、
もしくは1泊だけで次の日の早朝に出発するとかだったらオススメできる。
1日だから我慢しよう!って。
水回りは嫌だったけど部屋やベッドは清潔だったし。
ホテル内禁煙、夜遅くはカギを閉められて外に出れないからタバコが自由に吸えない。これも我慢!

ゆきんこオススメ度:★★☆☆☆


【ルサカ②】
宿名:lusaka backpackers
住所:161 Mulombwa Close, Lusaka 31300
期間:2014/01/20 1泊
部屋タイプ:3人ドミトリー(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:100ザンビアクワチャ(約1900円)※8人ドミトリーが最安で12USドル。
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり(共有スペース)
キッチン:あり
朝食:なし

=場所=
バスターミナルから徒歩30分弱ぐらいのところ。
まわりは住宅街って感じで買い物をするような場所は近くになさげ。
でも徒歩10分ぐらいのところに大きなショッピングセンターがあって、
そこにスーパーもあるからそれほど不便ではない。

=良かったところ=
・共有スペースの居心地がよかった
・バーがあって冷たいビールがすぐ買えた
・レストランの食事が美味しかった
・共同シャワー&トイレが清潔だった
・Wi-Fiがなかなか早かった

=悪かったところ=
・バスターミナルからやや遠い
・宿泊費が高い

DSC00510_20150314002204648.jpg

DSC00515_2015031400224316e.jpg

DSC00509_20150314002241ad8.jpg

この宿はなかなか良かった☆高いけど。
ただ、私は人数が少ない方がいいなと思って3人ドミトリーを選んだけど、
少し離れた場所にあるコテージっぽい造りの部屋で、
ドアに隙間とかが開いていて私はあまり好きじゃなかった。
ベッドやシーツなどはすべて清潔でよかったけど。
8人ドミトリーの部屋も見せてもらったけど良さげだったよ!

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【リビングストン】
宿名:Fawlty Towers,Livingstone
住所:Fawlty Towers,216s Musi o Tunya Road,Livingstone
期間:2014/01/21-23 3泊
部屋タイプ:4人ドミトリー(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:52ザンビアクワチャor8ドル(約1040円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり(共有スペース&部屋)
キッチン:あり
朝食:なし(コーヒ&紅茶はいつでも飲み放題、15時は毎日無料のパンケーキタイムあり☆)

=場所=
バスターミナルから徒歩15分ぐらい?だったかな。
目の前に大きなスーパーマーケットとちょっとしたショップがいくつかあって超便利☆

=良かったところ=
・部屋も水回りもすべてが超キレイ
・屋外も屋内も共有スペースが広くて最高の居心地
・キッチンが広く冷蔵庫もいっぱいある
・宿泊費が安い
・Wi-Fi早い
・各種ツアーの申し込みができる
・行きだけだけどヴィクトリアの滝までの無料送迎バスがある

=悪かったところ=
・特になし

DSC00565_201503140022447cb.jpg

DSC00729.jpg

DSC00734.jpg

DSC00731.jpg

この宿は私の超お気に入りの宿☆
3泊しかできなかったけどできれば1週間ぐらいのんびりしたかった!!
このクオリティでこの価格!?って感じでコスパ最高!!
清潔で居心地最高で絶対に絶対にオススメです!!

で、もしかしたら予約した方がいいかも。
私はBooking.comで予約して行ったよ。
友達から予約すると8 ドルで安いよって聞いてて。
ただ現地で金額確認してないから飛び込みと金額が違うのかは不明。
ごめんね。

ゆきんこオススメ度:★★★★★


ザンビアの費用!!

滞在期間:2015/01/19-2015/01/23
滞在日数:5日間
総費用:43,843円
1日平均:8,769円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:2,830円
●宿泊費:6,320円(5泊、1泊平均1,264円)
●食費:5,750円
●お酒:3,660円
●観光費:14,940円
●雑費:4,443円
●ビザ:5,900円


※注1!!レート:1ザンビアクワチャ=19円で計算

滞在日数が少ないからどうしても1日平均が高くなっちゃうけど、
物価が高いってわけじゃないかな。ルサカの宿は高かったけど。
エンジェルプールのツアー代が1番でかかったなー。


次はジンバブエの宿!

【ヴィクトリアホールズ】
宿名:Shoestrings Backpackers
住所:12 West Drive, Victoria Falls
期間:2014/01/24 1泊
部屋タイプ:キャンプサイト(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:8ドル(約984円)
シャワー:微妙。水圧○、水捌け△、お湯○。
WI-FI:あり(有料、使用せず)
キッチン:あり
朝食:なし

=場所=
町の中心から10分弱。
小さな町だからコンビニ、スーパー、ピザ屋さんなどなどすべて徒歩圏内。

=良かったところ=
・冷蔵庫でビールが冷やせたことぐらい

=悪かったところ=
・シャワーが私的にはギリだった
・夜遅くまでバーがうるさい

DSC00803_20150314002205fc5.jpg

DSC00802_20150314002334da7.jpg

DSC00835.jpg

DSC00812_2015031400233881f.jpg

なんかここキャンプだったしいいも悪いもそんなに感情がない。
ただ行ったときがドミが満室なぐらい激混みだったから、
バーとか共有スペースが人だらけで超賑やかってゆーかうるさかった。
水回りもギリ我慢できるかなーってレベル。
ちなみに、ツインの部屋をちゃんと予約して行った友曰く、
部屋でゴキブリが何匹も出たらしい…。テントで良かったかも。

ゆきんこオススメ度:★★☆☆☆

ジンバブエの費用!!

滞在期間:2015/01/24
滞在日数:1日間
総費用:13,285円
1日平均:13,285円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:1,415円
●宿泊費:984円
●食費:1,046円
●お酒:369円
●観光費:3,690円
●雑費:2,091円
●ビザ:3,690円


※注1!!レート:1ドル=123円で計算


ジンバブエは1泊だったのにビザ代が30ドルもかかっちゃった。
ヴィクトリアの滝を両方の国から見たかったからいいけど。
通貨がドルだったからなんか物価が高くお金使ってる気分になった。
でもビールは1ドルぐらいで買えるし別に高くなかったな。
ビールは美味しくなかったな、ジンバブエ。1泊でよかったかも。


次はボツワナの宿!!

【カサネ】
宿名:Chobe Safari Lodge
住所:border of Chobe National Park | PO Box 10, Kasane
期間:2014/01/25 1泊
部屋タイプ:キャンプサイト(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:85プラ(約1105円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり(ホテル側ロビー付近、でも遅過ぎ)
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
バスターミナルまでは徒歩30分ぐらい。
すぐ隣にスーパー&酒屋があって便利。

=良かったところ=
・キャンプサイトと言えど4つ星ホテルに泊まっている雰囲気を味わえる
・接客も良い
・シャワー&トイレが清潔

=悪かったところ=
・Wi-Fiが遅過ぎて全然使えなかった

DSC00867_20150314002421b86.jpg

DSC00884.jpg

DSC00870_201503140024219cf.jpg

ここは4つ星ホテル!
泊まったのはキャンプサイトだけど。
ロビーとかは普通の宿泊客と同じように使えるし、ホテルに泊まっている気分を味わえた。
でもきっとサクサクに違いないと思っていたWi-Fiが全然使えなかったのは残念だった。

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ハンツィ】
宿名:Kalahari Arms Hotel
住所:P.O Box 29, Ghanzi
期間:2014/01/26 1泊
部屋タイプ:キャンプサイト(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:60プラ(約780円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:なし
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
バスターミナルから徒歩5分ぐらい。
近くに大きなスーパーが2〜3件あるし、隣には酒屋もあり。
すごく便利な場所だと思う。

=良かったところ=
・場所
・キレイなホテル
・シャワー&トイレもすごくキレイ
・スタッフが親切

=悪かったところ=
・Wi-Fiがなかった

DSC00924_201503140024237f9.jpg

DSC00925_20150314002450255.jpg

DSC00930_201503140024559e6.jpg

ここのキャンプサイトはカサネの4つ星ホテルより良かったなー。
規模が小さくてキャンプサイトもこぢんまりしてて、
私が行ったときはキャンプしてるのは私たちだけだったから、
シャワー&トイレも貸し切りで自分しか使わなくて最高だった。
ここのキャンプサイトはオススメです!!

ゆきんこオススメ度:★★★★★


ボツワナの費用!!

滞在期間:2015/01/25-26
滞在日数:2日間
総費用:14,769円
1日平均:7,385円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:3,660円
●宿泊費:1,885円(2泊、1泊平均、943円)
●食費:2,984円
●お酒:1,105円
●観光費:3,575円
●雑費:1,560円


※注1!!レート:1プラ=13円で計算


ボツワナは人が優しくて平和でキレイですごく良かったな☆
安宿がなくてテント泊しかできなかったけど。
ナミビアに抜けるために通っただけになっちゃってちょっともったいなかったかなー。


ヴィクトリアの滝に行くってことだけでサクサクと回っちゃった3ヶ国だけど、
リビングストンは素敵な宿に巡り合えて3日間ハッピーだったし、
ツラかったテント泊も何気に楽しかったし、ヒッチハイクも楽しかったし、
そしてヴィクトリアの滝は迫力満点で最高だったよ(*´▽`*)

DSC00929_2015031400250034c.jpg

DSC00578_20150314002204182.jpg

DSC00677.jpg


次はナミビアの記事に戻ります!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

アフリカらしくないアフリカ。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月28-29日】
ウイントフック

DSC00981.jpg


のんびりの朝。
なぜか宿のWi-Fiの調子悪いし。

DSC01011.jpg

宿で朝食をいただく。

DSC00963.jpg

レストランに行くとコーヒーか紅茶、
そしてクレープみたいのを焼いてくれる。


ごはんを食べた後は分担してやることを片付ける。


私はナミビアの後に向かう南アフリカのケープタウンまでのバスの時間と金額を調べる。

DSC00966.jpg

レンタカーの旅が終わったらそのまますぐにケープタウンに向かう予定だから先に買っておこうと思って。


そしてみんなと合流してレンタカー屋さんへ。
明日からレンタカーを借りてナミブ砂漠に行きたい。

先にナミビアに行った友達から、

レンタカーは事前にネット予約しておいた方がいいよ!
いっぱいで借りれないこともあるから!


って聞いていた。


けど、結局なにもせずにここまで来ちゃった。

1件目、"4×4 Car Hire"へ。

DSC00968_20150313085757b18.jpg

宿からはちょっと距離があったからタクシーで行った。
タクシーは市内だったら1人10ナミビアドル(約110円)で乗れる。


1件目は予約がいっぱいで借りれず。

予約しておけば良かったのかなーやっぱり。

そしてまたタクシーに乗って移動。
Eros Airportへ。


2件目はコチラ。

DSC00969.jpg

空港近くのレンタカー屋さん、AVIS

車の大きさ、日程が希望通りで借りれるらしい。


金額はどうなのかわかんないから同じく空港近くにあるHertzに行ってみたけど、
大きな車しかなくて予算的に無理だった。

ということでAVISに決定♪

本当は明日出発したかったけど、
朝早くに出発したかったから明日借りて宿の駐車場に車を一泊させて明後日出発ってことにした。


レンタカーの予約の次はNWR(namibia wildlife resorts)というところで
ナミブ砂漠のEtosha National Park内のキャンプサイトの予約をする。

DSC00970.jpg

1人1泊(24時間)、154ナミビアドル(約1700円)
キャンプサイトも高い。
だってキャンプサイトなのに、キャンプなのに、テントで寝るのに、1700円もするんだからー。

この予約は必ずしなきゃダメってものでもないと思うよ。
飛び入りでレンタカーをシェアすることになったマサくんはキャンプサイトの予約なんてしてなかったけど、
当日もう1人増えましたーって言ったら全然ノープロブレムだよ!みたいな感じでその場でお支払いすればオッケーだったから。

ただしシーズンによっては予約しなきゃ入れないとかあるのかもしれないから注意してくださいね!!

そしてそこにはナミブ砂漠のサンライズ&サンセットタイムがあるから写メりましょう!!

DSC00972.jpg


今日はやることやったしお気に入りのウイントフックで乾杯♪

DSC00975_2015031308575372d.jpg

これ、まじで美味しい♡


次の日。

夕方のレンタカー受取りまではのんびり過ごす。

DSC00980_20150313085841bac.jpg

何しろ宿のWi-Fiが調子悪いから近くのWernhil Parkという大きなショッピングモールの中にあるレストランにひたすら居座りネット。


アフリカは南の方にいったらもうアフリカじゃないよ!

って。

超キレイで都会だよ

って。


聞いてたけど、私は正直驚いた。
ナミビアは建物も道路も人もすごくキレイ。
信号機があるし街灯もあるしショッピングモールもいくつもあるし。

私が思うアフリカのイメージとは全然違う。
なんかやっとここまで来たんだーって思った。

夕方またタクシーで空港近くのAVISに行って申し込み&車の受取り。

DSC00988.jpg

※レンタカーの詳細は後日書きます☆


明日は私がアフリカ大陸で1番行きたいと思っていた場所、
ナミブ砂漠に向かいます!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

こういうのやってみたかったー!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月27日】
ハンツェ→ウイントフック

DSC00936.jpg


今日は移動の朝なのに珍しくゆっくり起床。

DSC00929_20150311003919271.jpg


昨日バスターミナルに到着してこんな看板を見つけたからだ。

DSC00916.jpg

GHANZI(今いる場所)→CHARLESHILL(ナミビアとの国境手前の町)
このバスが12:00発ってなってたからだ。


12:00にバスが出て国境を越えて今日の目的地、
ナミビアのウイントフックまでたどり着けるのか微妙だったけど仕方ない。
バスは12:00発なのだ。


のんびりついでにボツワナの通貨が余っているから、
優雅にホテルの朝食をいただいた☆

DSC00933.jpg
朝食:65プラ(約845円)

朝からVIP(*°∀°)=3


バスターミナルに行ったらザンビアの国境で出会ってリビングストンの宿が一緒だった
大学生のしょーたくんと再会した。

しょーたくんは国境まではヒッチハイクで行くらしい。
そしてそのヒッチハイクのポイントまではタクシーで20プラぐらいらしいと教えてくれた。

しっかり者!!

ということで私たちは4人で国境を目指すことに。


まずはバスターミナルのそばからタクシーに乗る。
そして国境までの車をつかまえるヒッチハイクポイントへ。

DSC00934.jpg
タクシー:30プラ(約390円)
※4人でシェア

しょーたくんがノートに何やら書いている。

"BORDER(国境)"


(*°∀°)=3

私もやりたい!!
そうだよね!ヒッチハイクと言えばこれだよね!!



スケッチブックに書いてみた!

DSC00937.jpg

憧れのヒッチハイク!!

親指立てるんだー!かっこいーい!




DSC00939.jpg

働け!男ども!!

通る車も少ないしなかなか乗せてくれる人がいなくて飽きちゃったふたり(ーー;)



私たちは青矢印の方向で国境を目指していたんだけど、
どうやら赤矢印の方向に向かう車が多いようで。

地図

だったら緑の丸印の分岐まで行っちゃう??って相談していたらバスが来た。


そのバスで分岐まで行くことにした。

DSC00940_20150311003752864.jpg
ハンツェ→分岐まで:10プラ(約130円)

その分岐地点で何人かが降りた。
みんな国境を目指してヒッチハイク。

DSC00942.jpg

私たちは荷物も多いしその人達とは競わず全員いなくなった後でゆっくりヒッチハイク♪

すぐに車が停まってくれた。
てゆーか他の人も次々と乗って行ったからこれが日常なんだろう。

DSC00943_2015031100375591c.jpg

広い荷台のある車、しかも屋根&窓付き!
ありがたい(*´▽`*)


しっかり者且つ英語が話せるしょーたくんがドライバーと交渉してくれて
1人35プラ(約450円)で国境へ♪


分岐地点から国境まで約100kmぐらいの道のり。
楽チン♪

DSC00949.jpg

DSC00945.jpg


そして国境へ。
ナミビアの入国にもイエローカードの提示が必要だった。

DSC00955.jpg

そしてここでドライバーさんとはお別れ。
本当は追加料金をお支払いして途中のGobabisっていうところまで連れて行ってもらおうと思ったけど
おじさんは用事があるらしい。


だから国境からウイントフックまではタクシーで行くことにした。

タクシーのドライバーさんはナミビアでもボツワナの通貨でも支払いはどちらでもいいって言われたけど、
途中でATMに寄ってくれるようにお願いした。

DSC00956.jpg

最初の町っぽいところでATMに寄ってくれた。
ナミビアドルとお昼ごはんをゲット。


するとドライバーさんが、

オレの友達がもう5日間もお客さんを乗せていなくてごはんも食べれなくて超ハングリーなんだ。

って言ってきた。

横に車が停まっていて、ドライバーさんと話しているおじさんがいる。

私は全然意味がわかんなくて、なにかくれって言ってるのか?と思った。

でもどうやら違って、ドライバーさんは友達のおじさんに私たちを託すつもりらしい。

私たちが支払う料金は変わらず、
ここまでの分はドライバーさん、ここからの分はおじさんの取り分になるらしい。

少し小さな車になっちゃうけど、おじさんごはん食べてないって言うんだから仕方ない。


DSC00959.jpg

しばらく走るとおじさんが車を停めた。
なにかを買っている。

DSC00957.jpg

男3人は興味津々。
なにかの動物の肉らしい。

DSC00958.jpg

これなんだっけなー。忘れちゃった。
3人はウマいウマいって食べてたけど、私はパス。

で、なんの肉だっけ??笑


国境を出て約4時間後、
17:30、ウイントフックの宿に到着。

DSC00977_20150311003922c9b.jpg

今日は久しぶりのベッド!!
嬉しーい!!



すぐさまスーパーの場所を聞いてビールとつまみを買って宿でまったり☆

DSC00960.jpg
ビール1本:11ナミビアドル(約121円)

この町の名前のビール、ウイントフック!
このビール、私のアフリカのビールベスト3に入るぐらいお気に入りのビール♡


今度アフリカのビールランキングって記事でも書こうかな(^_^;)


明日はナミブ砂漠に行くためのレンタカーを借りに行くよ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

油断した私が悪かったなんて絶対に言わない!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月26日】
カサネ→ナタ→マウン→ハンツェ


DSC00895.jpg

今日はナミビアとの国境手前の町まで一気に行く。
てゆーか行きたい。

カサネからハンツェまで約920km、バスは2度ほど乗り換えなきゃいけないらしい。

地図

今日中に行けるのか??
エチオピアとかマラウイなら2〜3日はかかる気がするけどw


ホテルの人に聞いたら途中の町Nataまでのバスは6:00発らしい。
バスターミナルまでは1キロちょっとかな?
歩けないこともないけど朝早いしタクシーで行くことにした。

前日の夜にフロントの人にお願いしてタクシーを5:30に呼んだ。

DSC00893_201503102151199d7.jpg

宿→バスターミナル:1人20プラ(約260円)
絶対高いけど早朝割増し料金だと言われた。
それもあるけど4つ星ホテルから呼んだってことでさらに割増しになったと私は思う。


DSC00899.jpg

バスは中型でしっかりした感じ。

DSC00905_20150310214337e2e.jpg

中のシートはちょっとボロいけど。


6:05出発。
ナタまでは約300km。

途中検問があって荷物検査をされた。
と言っても靴持ってるか?って聞かれてサンダルも含め持ってるすべての靴の裏を消毒液に浸ける。
自分が履いているものも。

9:30、ナタのどこかのガソリンスタンドに到着。

DSC00906_20150310214501dd3.jpg

反対車線にあるガソリンスタンドから次の目的地Maun(マウン)までのバスが出ているそう。
そこでごはんを買ったりしている内にバスが到着。

DSC00909_20150310214337302.jpg

とっても順調♪

10:15、Maun行きのバスが出発。
Maunまでも300kmぐらい。

13:45、到着。

到着してバスを降りた瞬間ハンツェ?ハンツェ?って何人かが声をかけてきて、
あれよあれよという間に次のバスまで案内される。

DSC00911.jpg

本日3台目のバスはこちら。

DSC00912.jpg

まだ人が乗っていなかったから後部座席の1番前の足元が広いシートに荷物を置いて場所取り。
15:00発って言うから、バスターミナルの向かえにあるスーパーでお昼ごはんを買って食べる。

14:50、Ghanzi(ハンツェ)行き出発。
Ghanziまでも300kmぐらい。
バスがまさかのフライング出発をした。初めてかも。

この区間でも途中で靴の消毒をする場所があった。

DSC00915.jpg

そして18:30、やっと今日の移動が終了した。


いつもならまずは宿にチェックインだけど今日は違う。

18:30、微妙な時間だ。

諦めるのはまだ早い。
今日は平日だ。



酒屋がやっているかもしれない!!(*°∀°)=3


移動日で夜遅くに到着した時ってビールが買えない事態に陥ることが多くて、
そこらへんがとーってもネックなんだけど。

今日は可能性あるからね!
宿なんてチェックインしている時間はない!


荷物全部持って酒屋を捜す。

バスターミナルのすぐ近くにあるスーパーに行ってみる。
やっぱりスーパーにはビールは売っていない。
ボツワナはお酒は酒屋にしか置いていない国だね。

スーパーは21時まで。
夜ごはんなんて後で買いに来ればいい。

まずは酒屋だ。
急がなきゃ。

スーパーに入って行ってしまったゆうくんは無視して酒屋へ向かう。

酒屋もすぐ近くにあった。

ここ何時まで?って聞いたら、って言われた。

(((( ;°Д°))))

危なかった〜!!


予想通り酒屋は19時までだった。マジでギリ!!

今日の分のビールを一気に買い込む。
助かった(*°∀°)=3

先に買いに来てなかったら完全にアウトだったね!

そして本日の宿Kalahari Arms Hotelへ。

DSC00917_201503102144129ac.jpg

ここは3人部屋でも1人320プラ(約4160円)もする。
でもキャンプサイトは1人60プラ(約780円)

ボツワナはもうキャンプをするしかないのです。

今日でテント泊3日目。ベッドで寝たい。


こういうところ泊まりたい。

DSC00927_20150310214458d46.jpg

けど暗くなる前にテントを立てる!
無事買えたビールを飲みながら〜♪

DSC00924_20150310214415590.jpg

このホテルもすごくいいホテルだった☆

スタッフも超親切で、
私たちが買い込んできたビールをレストランの冷蔵庫で冷やしてくれた。
キャンプサイトのシャワー&トイレもとってもキレイだった。

DSC00928_20150310214500200.jpg

夜ごはん買いにスーパー行くよって言ってるのにゆうくんなんかソッコープール入っちゃって。


あ、書いてたらまたムカついてきたから先に言っておくけど、

DSC00925.jpg


数時間後に私このプールに落とされるんだけどね!!


ムカつくーーーーー!!!!!



私たちは近くのスーパーに本日のおつまみを買い出しに行った。
そしてレストランの外にあるテーブルとイスが置いてあるスペースで晩酌を楽しむ。

今日一気にここまで来れて良かったね〜
明日はナミビアだね〜

なんて。


そして場所を移動してキャンプサイトの方に行って、
プールのそばにあるこんなところでさらに飲んでたんだけどね。

DSC00930_201503102145035aa.jpg
この写真は次の日の朝撮影。



突然ともろーとゆうくんが、


ケータイとかポケットに入ってる?って聞いてきた。


え?入ってないけどなんで??


…。



帽子脱いだ方がいいんじゃない??




…は?なんで!?


ふたりの視線がプールに…


は?マジで!?ウソでしょ!?
水着着てないじゃん?しかもこんな夜遅くにそれはないよね!?

ね!!酒も飲んでるしね!!


知ってるよね!?
私、泳げないじゃん!?


ムリムリムリムリー!!!!!




でもこの時は本気で落とされるとは思ってもいなかった。


だって私普通に服を着てるし明日朝イチ移動だから服とか絶対乾かないじゃん?


さすがにそれはないだろうって。


なんだかんだで私はふたりを信じていたのだ。
凶悪犯のトムくんがいないから油断していたとも思う。


なのにニット帽が取られた。


ね!?ウソでしょ!?
ギャグでしょ!?落とさないよね??落とさないでしょ??


ケータイポケットに入ってるからーーーーー


今さら苦し過ぎるウソヽ(;▽;)ノ





ふたりに腕をつかまれズルズルとプールの方へ!!



嫌だ!!やめてよ!!マジで!!
服乾かないから!!
マジでやめてよーーー!!
本当に嫌だ!本当に嫌だ!本当に嫌だってーーー!!!



笑っているふたりの顔が悪魔に見えた。


私はついにプールサイドへ。



いや、絶対ここでストップだ。


なーんちゃって!って。

も〜う!ビックリさせないでよ〜!って。









バシャーン!!



私は水の中にいた。




ヽ( ̄д ̄;)ノ



やりやがった…






あ、あ、あ、足つかない!!
助けて!!



このプールマジで深くて足がつかなかった。


こいつら鬼だ。
本気で落としやがった。


ゴホッゴホッゴホッ


ガッツリ水飲んだ。
もう嫌だー(ToT)


泣きそうになりながらやっとの思いでプールサイドにしがみつく私がまったくかわいそうに見えないのか、


いや、頭がおかしいんだろう。



ゆうくんが無理矢理それを引き離して私をプールに沈めた。



マジでばかなんじゃないの!?


さらに大量の水を飲んだ。


完全に油断してた。
でも油断してた私が悪いなんて絶対思わない!!



私はマジでぶちギレた。


信じらんない!!
プールの水いっぱい飲んじゃったじゃん!!


気持ち悪くてしょーがなかった。
プールなんていろんな人が泳いでて、虫だっているだろうし、
そんなところの水をがぶ飲みしてしまったなんて考えただけで鳥肌が立った。


ねー!!この服どーすんの!?
明日乾かないじゃん!!!!!責任取ってよ!!



…乾くよ、きっと!!


ね?笑


笑、じゃねーよ!!
乾かねーよ!!ばーか!!



この服ともろーとゆうくんが洗ってよね!!



私はね、今でも信じられないよこの出来事が。
よくあんなに嫌がる私を落としてさらに沈めたなと思って。


なめられてるな、完全に。


いつかなんかしらの方法で仕返ししてやるから!!


これは手始めだ(`へ´*)ノ


PC192048.jpg


3R0A6389.jpg


覚えとけー!!



Kasane(カサネ)→Nata(ナタ)
所要時間:約3時間半
運賃:69.5プラ(約900円)

Nata(ナタ)→Maun(マウン)
所要時間:約3時間半
運賃:66.3プラ(約860円)

Maun(マウン)→Ghanzi(ハンツェ)
所要時間:約3時間40分
運賃:60.7プラ(約790円)


明日はナミビアに向かいまーす♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

致命的なミス。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!



今日はお知らせがあります!

旅を通じて出会った友達が"世界の旅写真展"というものをするそうです☆


場所:ギャラリー新宿座(東京都新宿区新宿4-4-15)
日程:2015/03/24〜2015/04/05
時間:12:00〜20:00(最終日のみ17:00まで)
入場料:500円(小学生以下無料)


オフィシャルサイト:★★★

写真展示だけじゃなくライブトークで旅のお話なんか聞けちゃったりするみたいです♪

私も行きたかったけど再出発の方が早そうなので、
お近くの方や興味のあるかたはぜひぜひ行ってみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月25日】
カサネ

P1250044.jpg


ダッシュでテントを立てた私たちはボートサファリへ♪

このボートサファリはホテルのツアーデスクで申し込みが出来る。

野生動物はタンザニアのサファリでいっぱい見たから結構満足していたけど、
このボートサファリは安いって聞いたから乗ってみようって話に。


3時間ぐらいのツアーで275プラ(約3600円)!
安い!!

ボートはホテルの目の前から出る。

DSC00877_20150309201355f47.jpg


DSC00880.jpg


P1250038.jpg


最初に発見したワニを撮ろうとして私はやってしまったことに気づく。


サファリなのに!!


サファリなのにー!!


サファリなのにーーー!!





望遠レンズ忘れたヽ( ̄д ̄;)ノ



P1250048.jpg


最悪っ!!
ただでさえ出番の少ない望遠レンズ。
今使わないでいつ使うんだ!!


バカバカバカ!!



おかげさまで大好きなバッファローもこれが限界。

P1250041.jpg


カバ、

P1250066.jpg

ゾウ、

P1250074.jpg

こんな感じだよ(ーー;)





でもいいもん。
すごく近くに寄れたときはこのぐらいまで撮れたから。

P1250089.jpg

てゆーかもうこのぐらいまで近くなかったらカメラなんて出さないっていう。
おかげでゆっくり堪能できたけど。


P1250110.jpg

P1260121.jpg

P1260128.jpg


そしてこれ今日イチお気に入りの写真♡

P1250085.jpg

ゾウのおしり。
かわいいでしょ(*´▽`*)



ボートでは飲み物が買えたんだけど、

P1250019.jpg

ともろーは出発前誰よりも早くビールを購入。
私はボートのトイレに入りたくないからひたすら我慢した。

我慢する私の横で次々にビールを空けていくともろー見て
ちょっとイラッとしたんだけど( ̄^ ̄)

このボートの上で飲むビールは相当うまいんだろうなって思って(ToT)

そしてもうすぐ日が沈むかなってぐらいの時間でボートサファリ終了。

P1260131.jpg

見れた動物はワニ、カバ、バッファロー、ゾウ。
特にゾウはもういいかなーってぐらい見まくった。

ずーっとボートのイスに座って時間もゆっくり流れてて途中飽きちゃう感じだったんだけど、
このツアーの金額を考えるとコスパはいいと思う。

サファリカーで行くのとはまた違った感じでいいかな☆
安く行けるしオススメですよ( ´ ▽ ` )ノ


そして今日の夜ごはん。

この4つ星ホテルでは素敵なレストランで素敵なビュッフェが食べられるんだって。

DSC00885.jpg


食べたいよねー


食べたいけどねー


いくらだったけな?
2000円か3000円ぐらいだったハズ。

でもホテルはビールも超高いし、
私たちは昼にビールを飲んだお店に行くことにした。


でもまだ準備中のレストランをチラ見した。

DSC00887.jpg

ソースだけでいっぱい種類があって、さぞかし豪華なビュッフェなんだろうと。


でもいいんだー。

メインはビールだからね(´▽`)ノ♪

DSC00888.jpg
生ビール:25プラ(約325円)


もう生ビールってなんでこんなに美味しいんだろ♡


DSC00892.jpg
チキンバーガー:54プラ(約700円)


キャンプサイトと言えども4つ星ホテル。
シャワーもトイレもキレイで快適だった☆

今日は無事テントを譲ってもらえたからゆったり就寝!

明日は早くも次の国ナミビアに向けて出発しまーす♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

数分に泣く、とはまさにこういうこと。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月25日】
ヴィクトリアホールズ→カサネ

P1251280.jpg


早起きをした。
サンライズ×ヴィクトリアの滝を見ようと思って。


それにしてもテントマジで狭かった。

DSC00812.jpg


6:00に到着するように出ようねって言ってたのに、
結局宿を出たのが6:00ですっかり陽が昇ってた。

歩いて30分ぐらいでヴィクトリアの滝へ。

DSC00813.jpg

この標識、どういう意味なんだろ。


サンライズは見れなかったけど、早朝行ったから人がいなくて静かで超よかった☆

P1251225.jpg

それにしてもすごい水しぶきで、風が吹く方向によっては滝が全然見えないぐらいまで上がってた。

P1251294.jpg

P1251304.jpg

P1251317.jpg


滝はすごい迫力で、

P1250001.jpg

朝から自然の中を散歩するのも超気持ちよくて、

P1251311.jpg

ふたりは相変わらずラブラブで♡

DSC00831.jpg

ヴィクトリアの滝、ザンビア側もジンバブエ側も超良かった!!

P1251348.jpg

ヴィクトリアの滝(ジンバブエ)入場料:30ドル


9:00、朝ごはんを食べて宿へ戻る。
このあと私たちはジンバブエを出て次の国、ボツワナに行く。


ジンバブエ、昨日入国したばかりなのに(*°∀°)=3
ジンバブエ最速かも。


ヴィクトリアフォールズの町からボツワナとの国境までは約70キロ。
宿で聞いたらバスはないって言われたからタクシーをお願いした。

たまたまいたドライバーと交渉して1人10ドルで国境まで。
宿でもだいたい10〜15ドルぐらいって言われたからそんなもんなんでしょう。


DSC00838_20150308235400e43.jpg

さらばジンバブエ。
一瞬だったけどありがとう。

DSC00839_2015030823535923d.jpg

ボツワナでも左の建物でイエローカードのチェックがあった。

DSC00840.jpg

その後入国。


出口を出てもタクシーの客引き、ゼロ。
こんなの初めてかも。

DSC00841.jpg

だーれもいない。
なーんにもない。



え?これどーすんの??
ヒッチハイク??




そこに1台の車が。


頼むー乗せていってー
ここ日陰ないし暑いのよー


ドライバーは快く荷台に乗せてくれた。
念のためいくら??って聞いたけど、首を横に振った。


なんていい人(*´▽`*)


イェーイ!宿まで一気に行っちゃうよー♪


DSC00846_201503082353127cf.jpg

ともろー写真ヘタ(ーー;)


DSC00848_2015030823531132e.jpg

今日の宿、いやホテルは…

DSC00867_20150308235117128.jpg

4つ星ホテルChobe Safari Lodge!!


DSC00869_20150308235116e8a.jpg




の、キャンプサイト(*°∀°)=3

DSC00870_2015030823511497d.jpg

このホテルありがたいことにキャンプサイトがあって、
1泊85プラ(約1100円)で泊まることができるんだよー。

てゆーかテントで1100円とかするからねー。
ボツワナは安宿ってないんだね。

だからテントを買ったんだけどね。


ゆき、4つ星ホテルに泊まりたくない??
テントあったら泊まれるんだよ!!


ゆうくんがそう言うからさーテント泊OKしちゃったんだよね。


そうだ!まずテント買わなきゃじゃない!?
もうあんな小さなテントに3人で寝るなんて絶対絶対絶対イヤだ!!!!!



でも国境からまっすぐホテルまで送ってもらった私たちはまだ現地通貨を持っていなかった。

ホテルのすぐ横にスーパーやATMがあるって言うから、
フロントに荷物を預けてとりあえずお金をおろすことにした。

ついでにスーパーで大事な大事なビールチェックもしなきゃ。
おおよその物価をつかんでからいくらおろすか決める。
滞在が短くなる国は最初の1回で使う分をおろしたい。手数料かかっちゃうからね。


スーパーのところはちょっとしたモールっぽい感じになっててお店が何軒かあった。

そこにテントが売っていそうな感じのお店が。

そしてテント発見!!

やったー!今日は広々テントで寝れる!!
2人用は199プラ(約2600円)、4人用は219プラ(約2850円)って安い♪


その前にお金おろさなきゃ!

の前にスーパーでビールの金額確認しなきゃ!
いくらおろすか決められないもんね。

でもスーパーに行ったけどビールが売っていない。
レジの人に聞いたら今日はお酒買えないわよって言われる。


は!?ウソ!?なんで!?


日曜日だから。


(((( ;°Д°))))


出た!休日問題!!



スーパーの横にあった酒屋が閉まっていた。

DSC00849_20150308235309009.jpg

日曜日休みって書いてある…


もう!!なんで!!やってよー日曜日も!!


絶望的な気持ちでATMに行くと故障なのかなんなのか今は使えないって言われる。
テント買えないじゃん!!
お金がないとなにもできない。
仕方なく1キロぐらい先にある別のショッピングモールに向かう。

DSC00853.jpg

ここにあった酒屋も閉まってた。


もう今日はビール買えないんだ…と落ち込んでいたら、



ゆき、ここ生ビール飲める!!


DSC00863.jpg


さすがともろー!!でかした!!
ともろーの酒レーダーはマジでハンパない!!



DSC00854.jpg

やったー♪


とりあえず1杯。

DSC00859.jpg

夜もここに飲みに来ればいいねー♪なんて。


この時まさかの生ビール発見でうかれてしまって、
まずしなければいけなかったことを後回しにしてしまったんだ。


この数分がなければ…。



ビールを飲んで最初に行ったショッピングモールに戻った。


(((( ;°Д°))))


DSC00866.jpg

やばい!!店閉まってる!!
今日日曜日ー!!



私たちは最初に来た時に閉店時間の確認をしていなかった。


13:00閉店。
まだ閉まったばかり。誰かいるかもしれない!


扉をドンドンたたく。
ハロー!ハロー!呼びかけるけど誰もいない。


…。


呆然。



あと数分早ければギリでお店やってたのに。


今日もあのテントで3人!?


絶対イヤだー!!!!!




てゆーか、


DSC00859.jpg

これじゃない!?
これがなければ買えたんじゃん!?



ともろービールなんてあとで良かったじゃん!!


そこで諦めきれずにウロウロしていると、どうしたの??って声をかけてくれた人がいた。
ここで売ってるテントが欲しかったけどもう閉まっちゃって困ってると言うと、
このタクシードライバーがオーナーの家知ってるから連れて行ってもらいなよって。

本当に??知ってるの??

3ドルで連れて行ってくれるって言うからその人にお願いすることにした。

どうしても今日テントが欲しい。
今日もあのテントだけなんて無理。

連れて行かれたところは家ではなくお店だった。

DSC00864.jpg

もう閉まってるっぽいけど中にはまだ人がいる!!

ドンドン!
ハロー!!


中にいた人は超怖い顔でもう閉店したからあっち行けみたいな感じで手で追い払われる。


この女〜断るにしても断り方ってあんだろ!?(`へ´*)ノ


イラッとしたけどどうしてもテントが欲しい私たちはドアの前で粘る。
だってだって扉の中には喉から手が出るほど欲しいテントが見えてるんだもん!!


ね?いいでしょ??テント買いたいだけなの!!
お願い!開けて!お願いーーーーー



何度お願いしてももう閉店したから明日来いと言われる。


ウソでしょ!?
テントぐらいいいじゃん!!



押し問答。
こっちも引くわけにはいかない。

たいがいのことはどうでもいいって感じのともろーも超粘る。
それほど昨日のテントはキツかったってことだ。


そこに中国人オーナーっぽい男の人が登場。


もう一度お願いしてみる。


今日はもう売ることはできない。
申し訳ないと丁重にお断りされた。

きっとレジ〆しちゃってもうダメってことなんだと思う。
融通きかない。


連れて来てくれたタクシードライバーさんに他のお店知らないかって聞いたけどもうないってヽ( ̄д ̄;)ノ


終わった。


これさえなければ今頃テントをゲットしてたはずなのに。


DSC00859.jpg

ともろー!!


DSC00862_2015030823475688e.jpg

こいつもか(ーー;)



あーなんてバカな私たち。
ちょっと我慢すればよかったのに。

完全に優先順位を間違えた。



するとドライバーさんがテント何個必要なんだ?って。
なんとドライバーさんが中古だけど持っているテントを譲ってくれるって(*°∀°)=3

マジで!?なんていい人!!助かるー!!

そしてドライバーさんの家へ。

DSC00865.jpg

確かに中古だけど4人用のテントを譲ってもらうことができた。
少々高値だけど仕方ない。


よかったー!今日からテント2つ♪


マジでテントが手に入って良かった。
これでダメだったらあの数分をマジで悔やんだと思う。

反省だ。
ビール欲ちょっと抑えなきゃー。

DSC00871.jpg

こうしてやっとの思いでテントを手に入れてソッコー立てる。
今日は忙しい!この後ボートサファリに行く予約をしてるんだから!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

突然飛んだ男。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月24日】
リビングストン→ヴィクトリアホールズ

DSC00747_20150307132545def.jpg

居心地の良かったこの宿を今日出るらしい。
もっといたかったなー。

DSC00732_20150307132428550.jpg

余ったザンビアクワチャを使い切ってごはんを食べてから出発。

DSC00738.jpg
ハンバーガー&コールスロー:19クワチャ(約380円)

HUNGRY LIONってファストフード。
こういうファストフードのお店がある国ってなぜか安心感がある。


リビングストンからジンバブエの国境まではそれほど遠くない。
私たちは3人だったしVIPにタクシーで向かった。

宿(町)→国境:50クワチャ(約1000円)

ちなみにバスだと4クワチャ、
乗り合いタクシーだと8クワチャらしい。


DSC00740_20150307132422867.jpg


約10分ぐらいで国境に到着。
出国カードもなくあっさりスタンプゲット。

DSC00744.jpg

ここ、写真撮ったら怒られた。

DSC00746.jpg

そして橋を渡ってジンバブエ側に向かう。

DSC00752.jpg

左には線路、右にはヴィクトリアの滝が見える。

DSC00759.jpg

とってもラブラブなふたり♡
移動はいつも手をつないで歩く。






ウソ。


ふたりのために一応書いていてあげるか。

ねー手ぇつないでよー
早くーつないでってばー

っていうゆきんこリクエストでした☆

だってカワイイでしょ?(´∀`)♡


そしてこのザンビア⇔ジンバブエの国境で名物?なのがバンジージャンプ!!

ヴィクトリアの滝に落ちていくっていう…


やってみたいけどちょっと怖いし、
たまに事故があったっていうのとか聞くじゃん。

それに結構高いし、
だったらスカイダイビングの方がよくない?とか確かみんなで話してた。


橋を渡りながら横目でバンジーのところを見ていたら、
ちょうど飛ぼうとしている人がいた!!


韓国人グループのひとりの男の子が飛ぶようだ。


飛ぶ瞬間に「●●愛してるよー!」って自分の名前を叫んでっていう彼女のリクエストらしい。
すごいことリクエストする。彼氏エラい。


DSC00765.jpg

飛んだ!!


あっという間に落下していった。


怖っ!!


じゃ、行きますかジンバブエ。
歩き始めようかというそのとき、1人の男がこう言った。



オレも飛ぼうかな…



え(゜◇゜)




オレ飛ぶ!


まままま待って!!
今!?ね、今!?突然!?



ザワザワする私たちを尻目に、


DSC00770.jpg


(((( ;°Д°))))


3R0A8185.jpg


(((( ;°Д°))))


3R0A8190.jpg

(((( ;°Д°))))



飛んだ!!!!!



3R0A8208.jpg

やばい、なんかやりきった感出てるー!!
ウケる!!!!!



超楽しかったって!
勇気のある方はぜひ♪
いくらだったっけなー2万円ぐらい??違うかも。


そして我々はジンバブエへ。
入国カードを記入してビザ代30ドルをお支払いして入国。
ビザはその場でもらえるよ。


国境からヴィクトリアホールズの町までは1.5kmぐらい。
宿までタクシーで向かう。1人1.5ドル。
ジンバブエの通貨はUSドルだよ!
これからドルが必要な方はここで大量に入手しましょう!

DSC00802.jpg

泊まろうと思っていた宿は混んでいて、ドミは1ベッドしか空いてないと言われた。

予約をしていなかったともろーとゆうくんと私は困った。
もう1人25ドルのファミリールームしか空いていないって言われた。

25ドル(((( ;°Д°))))
高いんですけど!!!!!



どうする?
テント買っちゃう??
どうせ買う予定だったし。



この宿はキャンプサイトがあって、テント泊だと8ドルで泊まれる。
テントで8ドルかよ〜って思うけど、ジンバブエは宿が高い。


この先のボツワナも宿が超高くてテント泊をした方がいいってゆうくんから聞かされてた。
てゆーか説得されていた。

ボツワナに長居する気はないけど、ボツワナ数泊、おそらくこのあとのナミビアのナミブ砂漠で数泊、
高い宿泊費を払うぐらいなら数泊しかしなくてもテント代なんてあっという間にpayできるし絶対にお得だからって。


もはや私に選択肢はない。


…ハイ。


私、テント泊キライ。
ベッドで寝たい。
荷物広げられないし、足汚くなるし、体痛いし、着替えるのとかメイクとかやりづらいし。
虫怖いし。


覚悟はしていたけど、今日から!?
ボツワナからだと思ってたよ。


仕方ない。
1泊25ドルなんて払えない。


宿にテントが売っていた。
ちょうど2つあった。

でもゆうくんがこの町のテントを売っている場所を調べてくれていたから、
とりあえずそこに行ってみることにした。

DSC00796.jpg

ELEPHANT'S WALK(エレファントウォーク)ってところ。
町の中心から歩いて10分ぐらいでそんな遠くないから聞けば教えてもらえると思うよ。

DSC00797.jpg


が、そのお店は閉まっていた。
運悪く土曜日だったから閉まるのが早かったみたい。

明日おいでと言われる。
でも今日必要なんだもん…。

テントが買えなかったし、今日の寝床の確保がまだできていないからすぐ戻らなきゃって感じだったけど、
時間があったらここゆっくりショッピングしたかった。

なんかねー廃材を使って作られた雑貨がいっぱい売っているお店とか
超可愛くてオシャレなショップが多かったよ!
時間のある方はぜひ!オススメです!

てゆーかこの町全体的にアーティスティックな感じだったよ。

宿のイスとかこんな感じで。

DSC00808_20150307132817e81.jpg

古いし座りづらいけどなんかいい感じでしょ?
こんなのが宿にもいっぱいあるし、町にもいっぱいある。


話それたけど、私たちはとにかく今日のテントを確保しなくては。
宿までの帰り道他にテント売ってそうなところないか聞いて探したけどなかった。

仕方ない。宿で買うしかないか。
と宿に戻ったらテントが1つしかなくなっていた。

(((( ;°Д°))))


この1時間ぐらいの間に1つ売れてしまったのだ。
マズイ。
残っていたテントは幸い4人用だったけど、
3人分のデカい荷物があるし4人用じゃ絶対無理。

もうひとつないか聞いてみたけどもうないと。
その人いい人でいろんなところに電話して聞いてくれたけど見つからなかった。


ないなら仕方ない。

DSC00800.jpg

テントはペラッペラの超か弱そうなものだった。
骨組みとか超細いし、軽いし。
軽いのは持ち歩きに便利だけど、雨降ったら完全アウト、強風も無理って感じのもの。


小さっ!!


DSC00801.jpg

これに大人3人が寝る。
荷物はちゃんと部屋を予約していたトムくん達が預かってくれることになった。

それにしても狭い。
これ絶対ふたり用。


テンションダダ下がり。
もうひとつテント買いたい。絶対無理。狭過ぎる。
酸欠になっちゃうってぇぇぇぇぇー(ToT)


そう言ってもう一度テントを探しまわるもやっぱり売っていそうなお店は発見できなかった。


今日1日は我慢しよう。


そして夜ごはんのピザとビールを買って宿へ戻った。

DSC00807_20150307132815b09.jpg

DSC00810_2015030713285959b.jpg

ピザ大:9ドル
ビール1本:約1ドル


ビールは3種類買って飲み比べしてみたけど、どれもイマイチだった。

これじゃ元気が出なーい( ;´Д`)


そして狭過ぎるテントで就寝。。。


明日はジンバブエ側からヴィクトリアの滝を見に行きまーす!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

世界一危険なプールだって(((( ;°Д°))))

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月23日】
リビングストン


DSC00569_201503070017434d9.jpg


今日は世界三大瀑布のひとつ、ヴィクトリアの滝に行く。


そうだった。
そのためにこの町に来たんだ。

宿の居心地が良過ぎて本来の目的を見失うところだった。
ひとりだったら。


ヴィクトリアの滝には世界一危険なプールと言われるデビルズプールっていう、
今にも滝に落ちそうなギリギリなところにある天然プールがあるらしい。



…。


全然テンション上がんない。



水は得意じゃない。
プールだってできれば浮き輪とかビート板欲しいし。

水に関わるスリルは求めてないよ、私は。


デビルズプールはリビングストンアイランドというところにあって、
どうやらツアーで行かなければいけないらしい。

宿泊中の宿のツアーデスクで申し込みができる。

でもこれ2〜3時間のツアーなのに超高いんだよ!!

朝食付き1時間半のツアー:95USドル
昼ごはん付き2時間半ツアー:155ドル
お茶付き3時間ツアー:130ドル



高っ(((( ;°Д°))))



プールってだけで恐怖なのに!?

その中でも世界一危険で!?

高い!?


行く気しないんだけどヽ( ̄д ̄;)ノ



でもなんだかみんなもちろん行くよね♪みたいな流れ。
確かに写真見たらおもしろそうだけど、
ただでさえ水怖いのにそこでスリルを味わいたいってあんまり思わないなー。


その頃私は幸い、てゆーか全然幸いじゃないんだけど、
なにかで引っ掻いたかした傷跡からバイキンが入ったのか、
私の首はこんな状態に膿んでしまっていて、超痛いし超変な液出るしみたいな感じだった。

DSC00536.jpg


これ、プールとか入れる状態じゃないんじゃない!?


とかそんなこと思って、薬局に行った。
言葉はあまり通じなかったけど傷口を見せたらこの薬を渡された。

DSC00538.jpg

塗ればいいんですね??


(*°∀°)=3


あっ、ちなみにこんな状態でプールとか入って平気なんでしょうか??
やっぱりやめておいた方がいいんですかね??



薬局の方がダメって言うなら仕方ない。
デビルズプールは諦めるしかないもん!!


問題ありませんよ。


あ、オッケーなのね。


ヽ( ̄д ̄;)ノ


私たちは1番安い朝食付きのツアーの申し込みをした。
ただし、世界一危険なデビルズプールはもう入れないとのことだった。
雨期になると水量が増えて危険どころの話じゃないから1月いっぱいで終了って聞いてたけど、
ほんの数日前に終了してしまったらしい。

自然相手のこと。
その年の状況によって閉鎖時期が変動するから絶対行きたいって人はお早めに!
この時期雨期だからね!!


で、どこに行けるツアーかと言うと、


エンジェルプールだって(*´▽`*)


素敵☆
そこって危険じゃないんでしょ??
エンジェルって言うぐらいだしね〜


そのツアーはビクトリアの滝沿いにあるRoyal Livingstoneというホテルから出ている。
宿からそこまでの交通費はツアー代に含まれていないけど、
宿からビクトリアの滝まで往路だけ無料送迎バスがあった。

それに乗ってRoyal Livingstoneへ。

DSC00650_20150307001928dc8.jpg

絶対泊まれないようなそれはそれは素敵なホテルだった。


そこでツアーの申し込み、支払いをして出発!!

P1231143.jpg

3R0A7877.jpg

こんなボートに乗ってリビングストンアイランドへ向かう。

島に到着したらウェルカムドリンク♪

P1231152.jpg

そして荷物を置いてソッコーエンジェルプールへ。
なんせ急かされる。



え…?ここ…??


エンジェル??



私が事前に見せられた世界一危険なデビルズプールとなにが違うかまったくわかんない。

DSC00572_20150307001745580.jpg

男性陣はテンション上がってソッコー入る。

3R0A7888.jpg

ゆきんこ、ビビる。

私高いところは全然平気だけどね、水は苦手なのよー、マジで!!


DSC00575_20150307001747537.jpg

みんなに助けられなんとか楽しげな写真を撮ることに成功!!


DSC00607.jpg


ギリ過ぎ!!私は無理!!落ちるよ!!




なーんて怖いけど何気に楽しかった♪

DSC00581.jpg

滝にはしゃぐおっさん(35歳)とおばさん(35歳)ヽ(´ー`)ノ
滝は童心に返るねー


でもここに入っていられたのは多分10分か15分ぐらい。
ガイドがとにかく急かす。

まだ写真撮ったりしたかったのに、次に入る人がいるから、
もう待ってるから早く上がれって何回も言われてちょっと待ってよーって感じだった。


場所を移動して別の角度から滝を見る。

DSC00622.jpg

ここが数日前まで入れたデビルズプールなんだって。

DSC00643.jpg

今入ったら確実に滑り落ちるなっていう強さの流れだった。


そしてまた急かされるように朝食のお時間。


こーんないい感じの場所で、

P1231153.jpg

こーんなシャレた朝食、

DSC00648.jpg

いやBreakfastが出てきた。
パンは何種類かから好きなだけ選べて、コーヒーか紅茶、
そしてオシャレな食べ物はスコーンみたいのの上にベーコンエッグがのっていい感じのソースがかかったもの。

伝わる??
伝わんないかな(^_^;)

まぁ、とにかくシャレてたって話。


こうしてあれよあれよと言う間にツアー終了。
またボートでRoyal Livingstoneへ戻る。


ここから改めてヴィクトリアの滝へ向かう。


ホテルの敷地を歩いていく。
そこはサファリだった。

こーんな近くに動物が!!

P1231174.jpg

P1231162.jpg

こーんなにたくさんの種類(*°∀°)=3

P1231176.jpg
これ、可愛くない!?超可愛かったんだよ!高級ホテルのお庭☆


ここではサルもやりたい放題♪

P1231185.jpg

ここにはホテルが2つあって敷地内にいくつかゲートがある。
本来はこのホテルの宿泊者しか通れないっぽいんだけど、私たちはツアーの控えを見せてなんとか通してもらえた。
このツアーにヴィクトリアの滝の入場料も含まれていると思っていたから若干強気に通った。

でも実際には含まれていなかった。
だったらなおさらツアー高かったんだけど。


結局ヴィクトリアの滝の入場料は別途払うことになった。

DSC00655.jpg
入場料:20ドルor120クワチャ(約2400円)


大迫力の滝!!

P1231188.jpg

DSC00669.jpg

DSC00699.jpg

DSC00716_2015030700200710d.jpg

もうずぶ濡れ!!


ここ、防水カメラじゃないと無理ってところ多かったよ!
服もバックも超濡れちゃったし。

防水カメラ必須!!


だから私は濡れた地面で見事転倒。豪快に。
サンダルが壊れちゃってそこで働くスタッフが直してくれた。

DSC00719.jpg

彼は韓国人の彼女がいて、でも今はもう韓国に帰国しちゃってすごく寂しいんだって。
ヨーロピアンは好きじゃなくて、アジア人が大好きらしい。
彼女に会いたいって超デレデレしてた超いい人☆


いっぱい歩き回ってヴィクトリアの滝大満喫(´▽`)ノ♪

DSC00705.jpg

帰りは出口を出たところにいっぱい停まっているタクシーで宿まで。

P1231214.jpg
ヴィクトリアの滝→宿(町)まで:40クワチャ(約800円)


これで世界三大瀑布2つ目完了!!
3つ目は行くかわからん!

ヴィクトリアの滝ツアー(エンジェルプール、朝食付き):95ドルor627クワチャ(約12540円)
このツアー高いし超急かされるしだけど、
滝の上のプールなんてそうそう入れないし私はオススメします☆


明日は快適宿を泣く泣く離れ、ジンバブエに向かいます!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

たどり着いた宿があまりにも居心地が良かったら…

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月21-22日】
ルサカ→リビングストン


P1241220.jpg


5:30、起床。
6:00、宿を出る。

バスは7:00発だから6:30集合って言われていた。


6:30を過ぎてもそれっぽいバスがない。


DSC00528.jpg


ここでいいんだよね??


確認するとそこで待ってろと言われる。


立ちっぱでずーっと待つ。


結局バスは8:00過ぎにやってきた。


遠目で発見したともろーが


あ、アレやばいよ。


って言った。


は?なにが??ボロいの??汚いの??臭いの??



登場したバス。
一見普通。


まーあんなもんじゃない??


って思ってたら、バスがUターン。


DSC00529_20150305232449226.jpg


(゜◇゜)


バスの前の方、なんかおかしくない!?



DSC00530.jpg


おかしいよね!?


終わった。
多分私たちが指定した席、前方、


おそらくあの位置ヽ( ̄д ̄;)ノ



絶望的な気持ちでバスに乗り込んだらシート番号が見ていた配置とは違ってあの場所じゃなかった。
助かった…と思ったけど、なぜか同じシート番号の人が存在。

シート番号ぐちゃぐちゃ。
車内大混雑。

なんなんだこのバス!!

シートだけじゃない。
他の人のチケットを見せてもらったら出発時間が9:30になっている。

意味わかんない。
なぜ7:00出発予定の私たちと9:30予定の人達が一緒のバスに乗っているのか。


バスのスタッフに出発は何時なんだ??って聞いたら9:00って言われた。


結局9:30だったけどね。


返せ早起きした時間( ̄^ ̄)
だったら最初っから8:30ぐらいに来たっつーの。

こっちは5:30から起きてんだよ!!!!!



バスの中は完全ふて寝。


そして16:45、リビングストン到着。

DSC00531.jpg


今日の宿は珍しく予約済み♪
エジプトで会ったこうやが予約した方が安いしいい宿ってオススメしてくれたところ。


ここ!!

DSC00565.jpg

この宿、私の超超超お気に入り♡



宿情報はまとめ記事で書くとして、


とりあえず居心地がいいお庭でビール♪
今日は移動日だしね、飲んでまったりですよ。

DSC00533.jpg


次の日。
爽やかな朝。

DSC00539.jpg

DSC00540.jpg


居心地のいい宿に巡り合ったら、


宿中心に過ごすヽ(´ー`)ノ


洗濯!!

DSC00542.jpg

すぐ乾いて干すところがいっぱいある。

これ、超重要なんだよ!!
当たり前なんかじゃない!!


そしてキレイで広くて最高なキッチンで料理!!







DSC00544.jpg


ともろーがヽ(´ー`)ノ


DSC00545_20150305232632b03.jpg

片時もビールを離さないけどw


お昼ごはんのパスタ☆

DSC00548.jpg

爽やかなお庭でいただくー♪


午後からはのんびりお散歩☆
ちょっとだけ宿を出てみる。


リビングストンは世界三大瀑布のひとつ、ヴィクトリアの滝の拠点の町。
だけどそれほど大きな町じゃない。


DSC00551_20150305232722c02.jpg

プラプラ歩いていると男2人、変なものに興味津々。


なんか毛虫を乾燥させたみたいなやつ!!!!!

DSC00550_20150305232720727.jpg


私はこれ以上寄ることができず。
ふたりは試食までしちゃってる(((( ;°Д°))))


しかも買ったヽ( ̄д ̄;)ノ


その後それを持ち歩くゆうくんが気になって仕方なかった。
だって袋が透明なんだもん!!嫌だ!!


そして夜ごはんも快適キッチンで作る♪


DSC00558.jpg


ともろーとゆうくんがヽ(´ー`)ノ



私だってせっかくやる気出したのにゆうくんが虫を持ってきたり、
ホント小学生みたいないたずらするから!!!!!


DSC00553.jpg


ガキ( ̄^ ̄)


男性陣が作った夜ごはん。

DSC00563.jpg

ステーキ&ガーリックライスだって♪

良くできました(*´▽`*)



それにしても…この宿本当に最高!!
部屋もとってもキレイだし!!

DSC00730.jpg

ずっとこの宿にいたーい♡


明日はヴィクトリアの滝に行くよ♪
滝スレスレのスリリングなプールがあるらしい!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

移動できないから移動する。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月20日】
ルサカ


朝宿をチェックアウトしてすぐにバスターミナルへ向かった。

DSC00501.jpg

昨日の夜は"明日は選挙で特別な休日だからバスはない"なんて言われたけど、
全員が本当のことを言っているとは限らない。


あっちのバス会社に行け、こっちのバス会社に行けって言われて数社のバスを確認。
その中で夕方には運行するバスがあることがわかった。

でも夕方に出るとリビングストン着が夜中になってしまう。
イマイチ過ぎる。

でもこの町にもう一泊も気が進まなかったから列車で行けないか調てみることにした。

列車の駅はバスターミナルの近くにあった。

DSC00502.jpg

聞いたらルサカからリビングストン行きのバスは毎週金曜日、
朝6:00にあるらしい。
バスと同じで所要時間はだいたい6〜7時間。
木曜日の夜行列車もあるらしいけど鈍行列車で超時間がかかるらしい。

今日は水曜日。
諦めた。

参考までに運賃表。

DSC00503_201503050003555aa.jpg
※2015年1月時点

スタンダードっていう席でバスと同額。
タイミングが合えば列車の旅もいいかも♪


さて、今日の移動は無理だ。


移動ができないならば宿の移動はしなければ。


バスがなかったら宿は絶対に移動しようと思ってもうチェックアウトをして荷物全部持って来ている。

この日もあいにくの雨。
バスターミナルをウロウロしている内に雨が本降りになった。
とても外を歩けるような状態じゃない。


諦めて朝ごはんのサンドイッチを購入。

DSC00506.jpg
5クワチャ(約100円)

バスターミナルのベンチで食べる。
そしてしばらく雨が止むのを待った。

DSC00507.jpg

その間に明日のバスチケットを購入。
バスターミナルからは少し距離があるけど2件ほど良さげな宿があるっぽかった。
雨が上がるのを待ってそこへ向かう。


DSC00510.jpg

lusaka backpackersというところに決定☆
部屋はまあまあで雰囲気もいいしWi-Fiもある。

3人ドミトリーで15ドル。
8人ドミトリーは12ドルだったけど3人の方にした。
ルサカは宿高い!!


もう1件すぐ近くにあるKalulu Backpackers Guest Houseというところにも行った。
ドミトリーが12ドル。6人、8人、10人部屋があるようだった。
どの部屋も入れそうだったけどWi-Fiが有料だったからやめた。
参考までに、Wi-Fiは30分5クワチャ(約100円)、1時間10クワチャ(約200円)、2時間15クワチャ(約300円)。

私は使うとしたら絶対2時間以上だし、時間を気にしながら使うってのも嫌だなと思ってやめたよ。


とりあえず今日1日はすることがない。
特になにもなさそうな町だけどショッピングモールみたいのがあったからそこに行ってみることにした。

DSC00526.jpg

さすが祝日。
ショッピングモールの中は閉まっているお店も多かった。
スーパーもやっていない。


一通りウロウロしたあとお昼ごはんを食べることにした。
中華レストランが営業していたから、とりあえずメニューでも見てみるー?なんて言って、


前を歩いているともろーが立ち止まった。



なに!?


(((( ;°Д°))))






そこにはゆうくんの姿が!!!!!


なんで!?なんで!?なんでー!!!!!



ゆうくんとは確か一週間前にタンザニアのアルーシャという町でお別れした。
その後私たちはマラウイに行ってザンビアに来た。
ゆうくんはキリマンジャロに登ってその後マラウイに行ってそれからザンビアに行くって言ってたから、

一週間ぐらい私たちの方が早いしもう会わないね〜( ̄~ ̄)

なんて言ってたのに!!


なぜここに!?


しかも日焼けで顔がボロボロ、衰弱しきった顔してチャーハンを食べてる。

DSC00511_201503050004035d3.jpg

聞いたら、キリマンジャロを下山してきてソッコー長距離バス移動。
そのバスが最悪だったみたいで全然寝れずに疲労困憊。
さらに移動してマラウイに行こうと思ったら朝からどしゃ降りの雨。
つい最近まで洪水で停電していたって情報をニュースやともろーから聞いていたゆうくんは
心が折れてマラウイ行きを断念。
さらに長距離バスを乗り継いで今日の朝ルサカまで辿り着いたらしい。


ウケる(*°∀°)=3


まあ飲め。
乾杯じゃ。


DSC00512.jpg
ビール1本:10クワチャ(約200円)

DSC00513_201503050008080b7.jpg
チャーハン:26クワチャ(約520円)

このお店ちゃんとした中華レストランだし少々高め。
味、普通。


そして宿に戻って飲みなおす。
宿にはバーがあってそこでビール買い放題。

DSC00518_201503050008100c3.jpg
1本10クワチャ(約200円)

ともろーもご満悦。

そして私たちはゆうくんが帰ったあともただただビールを飲み続け、夜ごはんも宿でオーダー。

DSC00522.jpg
野菜炒め&ライス:25クワチャ(約500円)


だって、ずっと雨降ってたんだもん。
今日は休憩!!


明日はリビングストンへ移動!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】マラウイの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日はマラウイの宿&費用を公開しまーす☆


まずは宿から!!

【ンカタベイ①】
宿名:KUPENJA Lodge
住所:不明
期間:2014/01/13 1泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:4500クワチャ(約1215円)1人608円。※部屋によって金額が違う。
シャワー:キツい。水圧△。水捌け○。お湯×。
WI-FI:なし
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
Big Blue Backpackersの隣。

=良かったところ=
・安い
・スタッフの感じが良い

=悪かったところ=
・虫が多過ぎる
・シャワー&トイレ


ここはBig Blue Backpackersに行ったけど高いし感じ悪いしでとりあえず行った宿。
でも本当に虫が多くてツラかった。
シャワー&トイレもちょっと私には無理かもって感じで1日で移動。

ちなみにBig Blue Backpackersは、
ドミ2500クワチャ、シングル4000クワチャ、ダブル6000クワチャになっていました。
※2015年1月13日時点

ンカタベイはBig Blue Backpackersに泊まる人が多いのかな?きっと。
一応Wi-Fiがあるみたいだし。
でもスタッフの感じが悪過ぎてもしもWi-Fiがサクサクだったとしても私は泊まる気にはなれなかったけど。
私が泊まったこの宿はWi-FiないけどBig Blue Backpackersよりは安くて感じも良くてまあいいかもって思う。
ただし虫嫌いの人は絶対に無理だと思うから気をつけて!!

DSC00381.jpg

DSC00380.jpg

DSC00379_201503041542174b9.jpg

ゆきんこオススメ度:★☆☆☆☆


【ンカタベイ②】
宿名:MAYOKA VILLAGE
住所:chikale beach road, Nkhata Bay
期間:2014/01/14-17 合計4泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:15ドルor6900クワチャ(約1863円)
シャワー:普通。水圧○。水捌け○。お湯○。
WI-FI:あり。レストランで使用可。私が宿泊していた時は停電でまったく使えず。
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
町の中心から山を20〜30分ぐらい登ったところにある。
マラウイ湖沿いの素敵なロケーション。

=良かったところ=
・部屋が清潔
・部屋の目の前がマラウイ湖で眺めがいい
・スタッフの感じがいい
・クリーニングが安い
・レストランの居心地もいい

=悪かったところ=
・Wi-Fiが使えなかった(停電だったから仕方ないけど)
・町から遠い

この宿はキレイだし最高に居心地が良かったなー。
停電ばっかでWi-Fiが使えないし、シャワーが出なかったりトイレの水が流せなかったりで大変だったけど。
通常時ならそんなことはないだろうし。
部屋の目の前がマラウイ湖で、外のベンチでビールを飲むのが最高に気持ちよかった☆

DSC00405.jpg

DSC00451.jpg

DSC00427.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【リロングウェイ】
宿名:SAS EXECUTIVE LODGE
住所:不明
期間:2014/01/18 1泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:6500クワチャ(約1755円)、1人878円
シャワー:微妙。水圧○。水捌け△。お湯○。
WI-FI:なし
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
バスターミナルのすぐ裏。
ザンビア行きのバスチケットのオフォス、乗り場もすぐ近くにある。

=良かったところ=
・バス乗り場が近い
・スタッフの人が親切
・部屋が広い
・部屋に冷蔵庫がある

=悪かったところ=
・部屋にあるシャワーとトイレが微妙だった。
・部屋でゴキブリが何匹も出た。殺虫剤貸してくれたけど。


リロングウェイはマラウイからザンビアへ抜けるための経由地点で一泊だけ
っていう方はこの宿をオススメします。オフィス&乗り場が近いから。
部屋は広くてベッドどかは清潔だったけど、部屋でとにかくゴキブリが出た。
小さかったけど多分10匹以上は出た気がする。
私ひとりだったら絶対発狂してた。ともろーに救われた。

DSC00470_20150304154139830.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


次は費用!!

滞在期間:2015/01/13-2015/01/18
滞在日数:6日間
総費用:25,108円
1日平均:4,185円



内訳はこんな感じ↓

●交通費:6,885円
●宿泊費:8,938円(6泊、1泊平均1,490円)
●食費:4,888円
●お酒:3,700円
●雑費:697円


※注1!!レート:1クワチャ=0.27円で計算


マラウイは物価が安かった。
食費も全然かかんなかったし、のんびりし過ぎてビール飲み過ぎた感はあるけどw
宿は少し贅沢してンカタベイで高めの部屋に泊まってしまったけど、
1泊1000円以下に抑えれば1日平均は3000円台が可能な国だったと思う。


マラウイは最後の最後で嫌な思いをしてしまったけど、
ンカタベイという町はのんびりしていてゆっくり過ごすにはすごくいい町だった☆
停電ばっかで大変だったのもいい思い出♪

P1141130.jpg

P1141135.jpg

P1141140.jpg

明日からはザンビアの記事です!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

こういう部屋、マジで嫌でした。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年01月19日】
リロングウェイ→ルサカ


DSC00487_201503011552253eb.jpg

4:30起床。ソッコー停電。

停電の中出発準備をするのはなかなか大変。
アフリカに入ってからもう何度も経験したけど。

5:30集合と言われたけどチケットを買った時に自由席と言われたから少し早めに行った。

席は超超超重要だからね!!

いい席を取れるか取れないか、
どこの席に座るかで疲労度が大きく変わってくるから。


外もまだ暗いけどバス乗り場までは宿から歩いて3分ぐらい。


暗い中でも地元の人は元気に活動を開始していた。
バスターミナル周辺はマーケットのような感じになっているみたい。
モーレツに魚のニオイがしたからもしかしたらマラウイ湖でとれた魚をここで売っているのかも。


早く行ったおかげで3番目に乗り込む。
前方の2席のシートを選ぶ。

DSC00483_20150301155214b1f.jpg

この横5列のシートに苦しめられてきたよ。
狭いんだもん!

6:10、出発。

DSC00488.jpg

8:00、ザンビアとの国境に到着。


出国カードを記入してあっさり出国。

DSC00489_201503011552192f4.jpg

歩いてザンビア側へ。

DSC00490.jpg

ザンビアはビザが必要。
まず窓口じゃないところに置いてあるノートに必要事項を記入。
その後窓口に並んで50ドル払ったらすぐもらえて終了。

荷物検査もなければイエローカードのチェックもなかった。
余裕。

9:10、国境を出発。

DSC00493.jpg

すぐの町で休憩があった。
しかも2時間ぐらい(ーー;)

なんでこんなに長いのか不明。
通常はごはん休憩でも長くて30分ぐらいなのに。


ハンバーガーを買ってバスの中で食べる。

DSC00492.jpg
目玉焼き、トマト、オニオン、ピーマンのバーガー。
5ザンビアクワチャ(約100円)

マラウイはテイクアウトしてサラッと食べれるサンドイッチとか見かけなかったから
嬉しかった☆

そしてやっと出発したと思ったらガソリンスタンドへ。

DSC00494.jpg

今度はガソリンかよ〜って思ったらタイヤ交換だったヽ( ̄д ̄;)ノ

ここで1時間待ち。
ルサカがほど遠い。


バスの中でジュースとお菓子が配られた。珍しい。

DSC00496_20150301155420844.jpg

ルサカまでの道のりは途中から未舗装の道になってスピードダウン。
結局到着したのは22:00。


真っ暗だし雨が降ってる。
とりあえず明日の移動、
リビングストン行きのバスチケットを買ってからバスターミナルの近くの宿に泊まろう、一泊だし。

そう思ってウロウロしていたらどこに行くの??と英語で声をかけてくれた女性がいた。

明日リビングストンに行きたいんですと答えると、


明日はバスがないらしいのよって。


え?なんで??
ルサカに用はないのにー。経由地点ってだけだから。


どうやら選挙かなんかがあるらしく明日はとっても特別な日らしい。


なんと言うタイミングヽ( ̄д ̄;)ノ


ともろーと2人になってからなんか運気が下がっているような…
マラウイは洪水&停電&ぼったくりだし、バスの故障、タイヤのパンク…


…。


とりあえずここにいても仕方ないからバスターミナルのすぐ近くのホテルに泊まることにした。
明日朝早くにもう一度来て本当にバスがないのか確認しよう。


ターミナルの中にあった警察署で近くのホテルを聞いたらそこにいた親切な人が案内をしてくれた。


ホテルはターミナルから見えるぐらい近くて、
雨も降ってたし夜も遅かったから助かった。


でもこの部屋私はすごく嫌だった。

DSC00499.jpg

このシャワーカーテンの左がシャワー、右がトイレ!
シャワーカーテンだけで仕切られたその場所に便器があるんだよ!!



ひとり部屋ならまだいいとして、
いや、ひとりでも嫌だけど。

ふたり部屋だよ!?
しかもまあまあの狭さ。


なんかトイレとかまったく行きたくないんですけど(ーー;)


私は思いっきりひるんだけどね、今日はもう仕方ない。
でも、明日もし本当にバスがなくてこの町にもう一泊なら絶対宿を移動する。

絶対!!


リロングウェイ→ルサカ
所要時間:約16時間
運賃:16000マラウイクワチャ(約4320円)
※チケットは前日に購入。バスターミナルから徒歩5分ぐらいのところにオフィスがある。
ルサカ行きは月火水金土の週5便らしい。朝6:00発。


明日は移動できるのかー??できないのかー??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ



ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。