↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の分を取り返した(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは49ヶ国目ラオス!現在地はヴィエンチャン♪



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年04月02日】
ハノイ


P4020197.jpg

朝8:00、ハノイのシンツーリストに到着。

DSC02290.jpg

どこに着くかわかんなかったけど、GPSを見たら宿まで数百メートルでわりと近くて良かった。

そのまままっすぐ宿へ向かう。
ラッキーなことにすぐにチェックインさせてもらえた。


部屋はとってもキレイな6人ドミ。
私は下の段の真ん中。
隣で欧米人の大きな男性が寝ていた。

DSC02292_20150429142136552.jpg

端のベッドも空いていたからそこにしようと思ったけど、
その奥がシャワー&トイレ、そしてロッカーもある。
部屋にいる人みんながここを通ることになる。落ち着かない。

そんなわけで最初は端っこにするって言ったけどすぐ真ん中へ移動。


私はハノイで5泊する。
本当はさらに北部のサパという街までダッシュで行こうと思ってたけど、
帰国の期限がなくなったんだからもうドタバタ旅はやめにしようって思って。
私はベトナムが気に入ったから別にまた戻って来ればいいしね!


この宿は念のため2泊の予約にしておいた。
長居する街こそより宿が重要になる。


結果私はすぐに明後日移動する宿探しを始めた。
ハノイはこの宿を探した時もそうだけど、なかなかこれだ!っていう宿がない。
もちろん予算を考えるとってことだけど。


いつものように紙に書き出して消去法で3件の宿を直接見に行くことにした。


そしてそんなこんなで集中して宿を調べまくっていたらいつの間にかお昼になっていた。
外出ついでにお昼ごはんも食べよ♪


今の宿の近くの宿を回ってみたけど、移動する価値があるかどうか…
そんな感じだった。マジで悩む。


お昼ごはんは懲りずに古いガイドブックで見た、
ハノイで最も歴史があって最も美味しいと評判のフォー・ボーのお店に行ってみることにした。

なんでもベトナム人が一列に並んで順番待ちをするぐらいなんだとか!


ちょっと前はね。
今はわかんないけど…。

だからゆきんこが調査に入ります♪


そのお店があるっぽい通りを歩いていると早速発見!!

P4020177.jpg

人がいっぱいいるー!!
ここだ!!今も変わらぬ人気店なんだ!!



入ってすぐにこの店じゃないって気づいた。

P4020174.jpg

メニューもなんか調べていたのと違うし、
フォー・ボーは牛肉のフォー、スープの入った麺なのにみんな違うものを食べている。


しかも全員同じものを!!


なにここ??専門店??
確かに英語表記してるメニューは2つしかないけど、こんなに全員同じもの食べる!?


このお店の予定じゃなかったけどみんなが食べているそれを食べることにした。
だって次々お客さんが来るし私も相席で座るほどなんだよ!
気になるでしょ!?


みんなが食べていたのはこれ!!

P4020176.jpg

PHO XAO BO(フォー・サオ・ボー)という料理らしい。
フォーの焼きVer.で上にたっぷりの牛肉、ちょっととろみがかかってて、
あんかけ肉うどんみたいな感じ。
付け合わせの野菜と一緒に食べる。さっぱりした甘酸っぱい漬け物みたいのも付いていてお口直しにいい。
地元の人はこの漬け物のタレを麺にかけたりしてる人もいた。

私もまわりを見ながらマネして食べた。

ここはねー絶対に人気店間違いなし!!
だってこれ超美味しい!!


やっぱり人がいっぱいのお店ってハズレがない!

フォー・サオ・ボー:65000ドン(約380円)
お値段は普通のフォーよりも少々お高め。
でもボリュームすごくて大満足☆


外に出て歩き始めると2件先ぐらいに本当は行くはずだったフォー・ボーの人気店があった。


こっちだったか(*°∀°)=3



ここも人がいっぱいだった。
人気店に違いない。夜ごはんはここと決めた。


P4020179.jpg

ここはビアホイっていうベトナムの居酒屋みたいな感じのところなんだって。
友達がビール好きな私を案じてオススメしてくれたから行ってみようと思ったけど、
昼からおじさま達で大賑わい。
ほぼおじさんしかいない。

1人で入るのが怖くて一旦素通り。
あとで勇気を出して行ってみようかな。


P4020186.jpg

そしてハノイの中心街にあるホアンキエム湖へ。
人々の憩いの場なんだって。

P4020184.jpg

P4020193.jpg

確かに多くの人がここで湖を見ながらのんびりとした時間を過していた。
天気が悪いのが残念だなー。

私は湖をぐるりと一周して喉が渇いたから発見したスーパーに入った。


見てー♡

P4020199.jpg

水の箱の上で猫ちゃんがお昼寝ー♡
暑いもんね!!



暑いから私は缶ビールを買ってしまった。
旧市街を歩きながらビールを飲む。

P4020202.jpg

どうか日本人の人に会わないようにと思った。
なんか昼間っから缶ビール片手に歩いてる女ってちょっとね…(*°∀°)=3

ソッコー飲みきって捨てたかから誰にもバレなかったw


ゆっくりお散歩をして、疲れたら宿で休んで、そんなのんびりした1日☆
こんな速度もいいのかも。


夜ごはんはお目当てのフォー・ボーのお店へ♪

P4020205.jpg

ここも次から次へと人が入ってきた。
多分ここはフォー・ボーしかなくて、煮込んだ肉or半生orミックスを選ぶだけ。

私は生肉が苦手だから煮込み肉を選んだ。

P4020206.jpg

P4020207.jpg

入口には肉が並んでいて、お父さんが麺をあげ、お母さんが肉を切って完成される。

P4020204.jpg
フォー・ボー:40000ドン(約230円)


美味しい!!

おそらくこだわりのお肉なんでしょう。
肉がトロトロで激ウマなの!
スープがさっぱりしてるし量が多くないからサラッと食べられる感じ☆


今日は2食とも大当たり!!
昨日大ハズレした2食分を取り返した気分ヽ(´ー`)ノ



そのあとビアホイデビューを果たそうかと思ったけど、
昼以上の大賑わいで1人で入るなら昼がベストだなと思って明日にした。
よって宿で晩酌☆

明日もハノイをお散歩♪美味しいごはん食べられるかなー
そしてビアホイデビューしちゃうかなー
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

あぐらをかいてはいけません。

こんにちは☆
リアルタイムは49ヶ国目ラオス!療養終わり!旅再開します♪



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年04月01日】
ホイアン→フエ


P4010164.jpg

今日はホイアンを離れフエへ向かう。
そしてフエで数時間観光した後夜行バスでハノイへ。


バスは8:30ちょうどに出発。
12:20、フエに到着。

DSC02285.jpg

ハノイ行きのバスが出発する17:15まで時間がある。
その間にサラッとフエを観光しようと思って♪


まずは腹ごしらえ!
フエの名物麺だと言う"ブン・ボー・フエ"を食べようって決めてたんだ☆

だってフエは数時間滞在だから一食しかチャンスないからね!!


私は4〜5年前の古いガイドブックに掲載されていた"ブン・ボー・フエ"って言う
メニューまんまのお店に行ってみることにした。


なんか店内は地元の人や観光客で大賑わいって書いてあったから、
超人気店なのかなーって♡

シンツーリストから30分ぐらい歩きまくってやっとお店に到着。

P4010138.jpg

昼過ぎだったからあまり人がいなかった。

私はもちろんブン・ボー・フエを注文☆

P4010133.jpg
ブン・ボー・フエ:40000ドン(約230円)


中にはポーク、ビーフ、エビのすり身団子が入っていて、
もやしや香草を入れて食べるらしい。

いっただっきまーす♪


(゜◇゜)



P4010134.jpg

麺がぎっしりくっつき合ってた。


ほぐれん。


ベトナムに来てから初めてはずしたと思ったごはん。
麺がほぐれないからすすることなく食べた。


どこが人気なんだろうと思った。
質が悪過ぎる。

P4010137.jpg

こういうところからでしょうか。
日本人観光客がいっぱい来てくれるからあぐらをかいてしまったのでは…??

と私は思ってしまった。
おそらく当時は人気だったのでしょう。

ここ数年で変わってしまったのかもしれない。
残念だなーと思った。


P4010141.jpg

食後はお散歩に♪

P4010144.jpg

橋を渡って旧市街へ。

P4010149.jpg

私は王宮とかあまり興味がないからグルグルお散歩した。

P4010161.jpg

P4010165.jpg

夜行バスのくせに汗だくになってしまった。
少し早めにシンツーリストに戻ってネットをしながら出発を待つ。

バスは5分前に出発、偉過ぎる。

DSC02286_2015042819392545e.jpg

19:00、夜ごはんの休憩。

DSC02287_2015042819392793a.jpg

DSC02288_20150428193928cdc.jpg

ここで食べた麺もはずした。

春雨ヌードルみたいのを頼んだけど、
私麺は固麺派だけど、いくらなんでもってぐらいバリバリだった。

DSC02289.jpg
バリバリ麺:40000ドン(約230円)

今日は麺運がないなー。
ハノイで美味しいもの食べよー

明日の朝にはハノイ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

昔から苦手なこと(虫じゃないよ)

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイで療養中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月31日】
ホイアン


GOPR0810.jpg


今日は原チャを借りてツーリングに行くのだー♪

宿の朝食。
何種類課から選べる。

DSC02262.jpg

私はオムレツ&パン&コーヒーをオーダー。


これがホイアンの相棒♡

DSC02263_20150427210539887.jpg

今日はホイアンの街から約15kmぐらいのところにある五行山というところに行く。
そしてなんだったらそのさらに北にあるダナンという街まで行こうかなって♪

ガソリンを満タンにしたらいくらぐらいか宿の人に確認しておいた。
ベトナムの原チャはそうなのかムイネーで借りた時もガソリンはすっからかん。
すぐに自分でガソリンを入れる。だから満タン返しする必要もなし。

ムイネーでガソリン満タン入れたとき80000ドン(約460円)もかかって、
レンタル料が105000ドンなのに高過ぎやしないか…??ぼったくられたかもしれないなって思って。

だいたい50000ドン(約290円)で満タンになると教えられた。
やっぱりムイネーのお兄ちゃんにぼられたかもー


すぐにガソリンスタンドへ行った。
50000ドン分入れて!って言ったらなんと半分しか入らなかった。

え?本当に??
少なくない!?


って言ってけど、おじさんは知らん顔。
くそー絶対少なく入れてやがる。

でもメーターの見方もわかんないし、仕方ない。
諦めて原チャを走らせた。


五行山までの道のりは片側2車線のまっすぐな道で超快適なツーリングだった☆

何度か停まってGPSを見ながら進んだ。


その道を入って行くとすぐに向かえ側にあるお土産屋さんのおばちゃんが、
原チャをここに停めろ停めろと一斉に言ってくる。

DSC02273.jpg

意味わかんなくてとりあえずそこに行く。
フリーだからここに停めなさい。見ててあげるから。って。

戻ってきたときに私のファミリーのお店見て行ってね。って。

なるほど、お店に来て欲しいから原チャ停めさせるんだ。
まあ無料だって言ってるし、
何も買う気はないけど後でお店をサラッと見させてもらってから帰ればいいかと思った。


P3310058.jpg

そして中へ。

入場券を買って先へ進む。

DSC02267_2015042721054270e.jpg

入場券:15000ドン(約90円)


そんな広くないし全部回っちゃお♪

DSC02266_201504272105415aa.jpg

なかなかの階段を登っていく。

P3310061.jpg

P3310063.jpg

ソッコー汗だく。

P3310068.jpg

P3310070.jpg

五行山は文字通り5つの山からなっていて、
それが大理石でできているからマーブルマウンテンとも呼ばれているらしい。

ここは1番大きい山、トゥイーソンっていうところにあるタップ・サーロイという塔。

P3310074.jpg

1番の見どころ?なのかな。


P3310090.jpg

そして洞窟なんかもあって上から光が差し込んでいてすごくキレイだった。

DSC02269_20150427210613293.jpg

P3310096.jpg

そしてこの山の1番てっぺんからの景色。

P3310101.jpg

P3310103.jpg


すごく見晴らしが良くて気持ちよかった♪

P3310105.jpg

これがその5つの山。


あり得ないぐらいデカいカメラを持っているスイス人のパパに撮ってもらった。

P3310108.jpg

今は香港に住んでいてカメラが仕事なんだって。
奥さんも2歳ぐらいのお子ちゃまも超かわいかった♡


マーブルマウンテンをひと通り満喫した私はそろそろ帰ることに。

原チャを停めさせてもらったおばちゃんともめるんだろうなーって
もう私にはわかっていた。


戻ると案の定店を見ていってくれって。

とりあえず見てみる。

場所柄大理石の彫り物とかいっぱい置いてある。

興味ない。

帰ろうとするとおばちゃんがなんか買ってよと。

でも欲しいものがないの、ごめんなさい。

そう言うと、原チャを見ててあげたじゃない、って。
若干怒り口調でそう言ってくる。

それはありがとう。
でも私は頼んでないし、おばちゃんがここにタダで停めていいよって言ったでしょ??

おばちゃんはそれでもなんか買っていけって言ってた。

でもあなたはこのお店を見ていってとは言ったけど、
なにかを買ってねとは言っていないでしょ??

そう言うとぷいっとその場を去って行った。

わかっていても嫌だなと思うこのやり取り。
駐車場らしきところがわからなかったから言うままに停めちゃったけど。


P3310116.jpg

そして私は一人ビーチに行った。

P3310120.jpg

空が真っ青でキレイで、超気持ちがよかった☆


その後テンションの上がった私は、
さらに10kmほど北にあるダナンという街まで原チャを走らせてみようかという気になった。


ここからコイツバカなんじゃ…??という話になりますが、
できればひかずに読み続けてもらえるとありがたいです。


宿の近くのガソリンスタンドで給油してからここまで約半分のガソリンを消費した。

このままUターンすればガソリンちょうどでゴール。

でもここからさらに遠く離れた場所に行く=ガソリン足りなくなる、
これは誰でもわかる単純な話。


でもここにわからない人1名(*°∀°)=3


私は昔からガソリンが苦手だ。

ガソリンスタンドに入るのがとか、セルフで給油するのがとか、そんなんじゃない。

私を良く知る人、そして私と一緒にガス欠になってしまった人は知っていることですね。


私、ガス欠クソヤローなんですヽ( ̄д ̄;)ノ


皆さん、ガス欠って何回ぐらいなったことあります??


私は日本で自分の車を持っていましたが、
今まで少なくとも5回以上ガス欠になっています。

ひどかったのは高速道路。
すぐに警備車みたいのが飛んできました。
全員で出口まで押してくれました。


さらにひどかったのは山奥。
夜中で車も通らないしロードサービスの人に現在地をなんと伝えていいかわからないぐらいの場所で、
ひたすら暗闇の中助けを待ちました。


家の前でエンジンがかからなくて車壊れたと大騒ぎをして結局ガス欠、
これも数回あります。


つまり、なんて言うか、
ガソリンの残量?そういうのを察知する能力が欠落しているというか。



わかってますよ、私だってメーターがあることを。
メーター見ながら走ってるし。


でもどうも苦手で。


どうにかなるような、
行けるところまで行っちゃえ的な、
そんな感覚になってしまう、いわば病気なのです。


そんなわけでノーテンキにダナンまで原チャを走らせUターン。
宿までの帰り道を快調にツーリング♪


…。


これ、ガソリン足りないんじゃ…


当たり前の話だ。


イヤ、
でもエンプティーのところいってからが実は長いとか…


車もエンプティーランプ付いてから何十キロ走るとかなんとか聞いたことあるし、
今すぐ停まるわけじゃないでしょ!


そう思ってさらに走る。


自分が気にしているからかどんどんメーターが減っていく。


え!?こんな減るー!?


私は焦ってきた。
なぜなら来た道にガソリンスタンドはなかった。
もう宿にかなり近いというところまで戻らないとないことを知っていたから。


だったらダナンの街で入れておけよ!!って突っ込まれそうだけど。
なんか快調に走ってたからね、寄れなくて(*°∀°)=3


行きに半分ガソリンが減った。
だから私は給油なしに宿に戻ることはできないのは決定的。

それでもメーターをガン見してなんとかたどり着けないものかと原チャを走らせた。



たどり着くわけがない。
物理的に無理。


ガソリンはついに"E"になってしまった。


もうすぐ停まる!!!!!


まだ宿まで5キロ以上あるだろう。
原チャは大きくて重い。
日本で乗っているような50ccとはわけが違う。

灼熱の太陽の下この原チャを押してガソリンスタンドまでたどり着けるだろうか。

心優しい誰かが声をかけてくれたりするだろうか。

いっぱいお金を取られちゃったりするのかな。


一気にいっぱい考えた。


せめてこの上りだけでももってくれー!

また次の上りでも

ここだけは乗りきってくれー!

祈るような思いで走った。


そのとき神が舞い降りた。



これ!!!!!

DSC02258_2015042721053794f.jpg

昨日散歩してる時にこれなんだろう??
もしかしてガソリン??

と思ってお店の人に聞いていた。

日本ではこんなの見たことないけど、
昨日歩いていると小さな商店とかレストランとかの前に結構置いてあった。


きた!!これならあるかもしれない!!!!!


私は速度を落として小さな小さなガソリンスタンドもどきを探した。




DSC02276.jpg

ヽ(´ー`)ノ


助かった!!!!!



昨日これなんだろ??って思って聞いてなかったら、
このガソリンの存在を知ることもなかったし、完全にガス欠クソヤローになっているところだった。


マジで昨日の自分ナイス!!って思った。


ね?バカな話でしょ??


ここだけの話ってことで。


その後無事宿に戻って緊張から解き放たれた私は、
お昼ごはんを食べにもう一度旧市街を歩いてみようかなーと思って歩いて外に出た。

そして旧市街にたどり着く前にレストランのお母さんにナンパされてそこに居座ってしまった。

DSC02277_20150427210618d79.jpg

それはお母さんのこんな一言。


生ビール1杯5000ドンだよ!!


=約30円!!!!!


大が5000ドンで小が3000ドン!!



マジで!?行く行くー!!!!!


P3310122.jpg


お店はオシャレでキレイだし、
ビールは私的には大じゃなくてこれ中じゃない??ぐらいの大きさだったけど、

P3310124.jpg

生ビール30円だよ!?

天国ヽ(´ー`)ノ



マジで衝撃。昨日のうちに出会っていたかったー。


私はここでもカオラウをオーダー。

P3310131.jpg

なんとハッピーアワーだとかでサラダが無料でついてきた。
この店最高過ぎるー!!!!!

カオラウ:40000ドン(約230円)
生ビールビール大:1杯5000ドン(約30円)



私はここでビールを5杯飲んだ。
3杯目以降はお母さんと目が合うだけでビールが運ばれてきたw


すっかりいい気分の私はもはや旧市街に行く気力もなく、
宿でまったりネットをしたりで過す。


夜は同室の台湾人のニコルが一緒にごはん行こうって誘ってくれた。
ニコルはもう15年ぐらいオーストラリアに住んでいて英語ペラペラなんだけど、
私はニコルの英語が聞き取りづらくて昨日からすごく苦戦していた。

でもせっかくの機会だからご一緒させてもらうことにした。

そして私のベッドの上の段、
服とか脱ぎっぱでだらしのないアメリが人のイアンと3人で宿の近くのレストランへ。


見よ、このジョッキ!!!!!

DSC02278.jpg

私は海外でキンキンに冷えたグラスが出てきた記憶がない!!
素晴らし過ぎる!!!!!



このレストランは欧米人らしき人が経営しているカフェみたいなところだった。

DSC02279.jpg

夜ももちろんカオラウ♡
食べ比べなきゃわかんないもんね!

私同じものずーっと食べ続けられるタイプだから実現可能♪

ここはベトナム人の人がやっているお店じゃないのに申し訳ないけど、
ここのが1番美味しかったなー。
カリカリがちゃんとカリカリだったんだもん。
作り置きじゃないなーって感じ。

カオラウ:35000ドン(約200円)
ビール:16000ドン(約90円)



このレストランで私は空気となった。
ニコルとイアンの会話にまったく入っていけなかったからだ。


だいたいこんなことについて話してるんだなーってのはわかる。
でも、自分の意見を言ったり、経験を話たりなんて高度なことは私にはできない。


だって早いんだもん!!!!!


2人も気をつかって私に話しかけてくれたり目線をくれたりしていたけど、
後半は目も合わなくなった。


しょぼぼぼぼーん。
とにかくキンキンビールとカオラウを味わった。


いいもん。聞くだけでも勉強になるし。


そして私はイアンが食べ残したお米を指でぐちゃぐちゃ触ったりしているのが気になってしょーがなかった。
この人とは絶対に付き合えん!!


その後イアンはチャリで旧市街を散歩すると言って去って行った。


私は昼に行ったお店で満足するまでビールを飲もうと決めていた。
ニコルがこの後どうする??って言うから、
私はもう1軒飲みに行くよ、ビールが超安いんだよ!ニコルも行く??と言うと行く行くー!って女子飲みへ♪


2人になってからはいろんな話をいっぱいした。
お互いの今の旅の話、家族のこと、これからのこと、好きな食べ物、
嫌いな食べ物、今まで行った国の話、

あんなに聞き取りづらいと思っていたニコルの英語がすごく理解できている自分にビックリした。

多分店を移動する前に私は英語が苦手だからさっきの話も多分半分ぐらいしか理解できなかったって言ったから、
ニコルがわかりやすい言葉と発音で話してくれたからだと思う。

正直に英語苦手だからゆっくり話してって言えば良かったんだ。

いつもそう。
マンツーマンで話すとある程度理解できるけど、
数人で話をすると早過ぎてすぐにわけわかんなくなっちゃう。

もっと英語に触れるべきだね。

でも今日はニコルといっぱい話せて超楽しかった☆
ビールは安いし最高の夜(*´▽`*)



明日はホイアンを離れてハノイを目指します!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

みんな大好きホイアン♡♡♡

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイで療養中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月30日】
ホイアン


P3300026.jpg

午後のチェックインまでホイアンの町を歩いてみることにした。
シャワーも浴びたし化粧もバッチリしたしね。

どんなところなのかワクワクした。
だって、ホイアンいいよ〜!ってみんな言うから。


みんなホイアン推し♡


P3300921.jpg

P3300929.jpg

とりあえず旧市街に向かって歩いた。
なんか町の雰囲気がいいなーって感じた。


ホイアンの旧市街は世界遺産に登録されている。
その旧市街の中にある名所に入るには観光チケットが必要。

5枚綴り120,000ドン(約700円)だったかな。

私はあまり建造物に興味がないからチケットは買わずに外から眺めたり、
旧市街をゆっくり散歩するだけでいいやーって思ってた。


歩いているとチケット売り場のおばちゃんに引き止められる。


チケット買いなさい!


私チケットはいらない、ただ旧市街を歩くだけだから


それでもチケットが必要よ!!


は?なんで??ただ歩くだけで!?


そんなことどこにも書いていなかったはず。
私がちゃんと調べてなかっただけかな。


とりあえずその場を離れツアー会社に行ってそこのお姉さんに聞いてみた。

旧市街ってどこにも入らなくてもただ歩き回るだけでチケットの購入が必要なの??

そう聞くと、ちょっと複雑な表情をしてYESと言った。


なんなんだ??
本当にそうなのか??


チケット売り場は旧市街の入口数カ所にある。
私は場所を変えて違うところから入ることにした。


その道にもチケット売り場があった。
しまったーここもダメか。

そう思ったけど念のため私はどこの建物にも入らない、
ただ旧市街の町を歩き回りたいだけなんだけど、チケット買わなきゃだめ??そう聞いてみた。

必要ならやっぱりちゃんと買わなきゃいけない。

でもそこのお兄さんに説明するとそのまま行っていいよって言ってくれて、
無事旧市街の中に入ることができた。

P3300933.jpg

観光名所巡りをしない人は観光チケットがいらないのか、
それとも全員買う必要があるのか確かなことはわからなかったけど、
私的にはどう考えてもいらないんじゃないかなって思った。
だって旧市街に入る道なんていくらでもあるし、
そのすべてにチケット売り場があって監視されているわけじゃないから。
ただ歩き回るだけなら入りたい放題だと思う。


P3300937.jpg

ここが有名な来遠橋(日本橋)。
ガイドブックによると昔ホアインに住んでいた日本人達によって架けられたと考えられている橋らしい。

橋の中にギュウギュウに人がいた。さすが観光名所。
私はチケットも持っていないし外から観賞。



そこから旧市街の中をグルグル歩いた。

P3300944.jpg

P3300950.jpg

P3300953.jpg

みんながホイアン推しなのがわかった。
風情がある街並、なんかタイムスリップしたというか、ちょっと異空間な感じがする。

P3300009.jpg

P3300016.jpg

P3300018.jpg

P3300023.jpg

超ワクワクするー!とか、テンション上がるー!とかじゃなくて、
心静かにゆったりとした散歩を楽しめる街だと思った。

P3300003.jpg


私ここ好き♡

宿はキライだけどw


お昼ごはんはここに行こうと決めて場所を調べておいた。

DSC02252.jpg

ホワイト・ローズ☆


ホワイト・ローズはここホイアンの名物料理の名前。
このブログで何度か書いている"ベトナムナビ"というサイトで紹介されていたよ。

P3300030.jpg

店の中では女性陣がまさにホワイト・ローズを作っていた。
ホワイト・ローズはホイアンにある色々なお店で食べることができるけど、
そのすべてがここで作られているんだって。

だからこのお店に来るのがベストかなーって思って。


私はもちろんビールとホワイト・ローズをオーダー。
同じくホイアン名物の揚げワンタンもオススメされたけど、
私ひとりだから食べられないって言ってお断りした。
本当はどっちも食べてみたかったなー。

P3300034.jpg

ワンタンの上に海老のすり身がのっているのと、豆みたいのが入ってるのと2種類入っていた。
上にガーリックチップがのっていてタレをつけて食べる。

ビールに良く合うお味で♡

ホワイト・ローズ:70000ドン(約400円)
ビール:20000ドン(約120円)



ごはんを食べた後一度チェックインをしに宿に戻ることにした。
13〜14時にはチェックインできると聞いたから。

戻ったけど部屋にロッカーを取り付ける作業をしていてまだ終わっていないと言う。
30分ぐらいで終わると言ったので休憩と思って待つことにした。


でも結局30分経っても終わらず、私はひたすら待ちぼうけ。
この後あと海に行きたかったのにな…


例の女性スタッフが来て、なにか飲む?と言われた。

No,thank you.というと、

遠慮しないで、あなたはチェックインを待っていてくれてるんだから!


満面の笑み。


気分屋か…??

コーラをもらった。
またしばらく待った。


結局2時間ぐらい待った。
やっとチェックインできた部屋はキレイだった。

DSC02254.jpg

けど、自分の服を脱ぎ散らかしている男性がどうやら私のベッドの上にいるようだ。

DSC02256.jpg

みんなの部屋なのにぃぃぃぃぃー
ドミトリーだから仕方ないか。。。


暗くなる前に海まで行って夕日を見ようと思った。
宿から海までは3〜4km。歩いて1時間ぐらいなら間に合うかな。

P3300036.jpg

P3300041.jpg

景色を楽しみながらゆっくりと歩く。

P3300042.jpg

後ろを振り返って気づいたけど、日が沈むのは海とは反対方向だったみたい。


(*°∀°)=3


こういうの苦手。


でもせっかく海を目指しているんだから!
ゴールまでは行く!!

P3300045.jpg

P3300048.jpg

最初の説明の時に宿の人に教えられたけど、
聞いてた通りここはあまりキレイな海じゃなかった。

明日原チャを借りて遠出をするつもりだからそのときにでも行こう☆

海の手前には何軒ものレストランが並んでいたけど、
そのほぼすべてのレストランにトリップアドバイザーの評価シールみたいのが貼ってあった。

そんなに集中する??
嘘くさっ!!って思ったけど、私は勝手にトリップアドバイザー通りと名付けた。


今日はいっぱい歩いた。
楽しかった♪

夜ごはんはこれまたホイアン名物と言われているCao Lau(カオラウ)を食べた。

DSC02259.jpg

宿の近くにあったお店で。
英語まったく通じないけど優しい笑顔のおばあちゃんが作ってくれた。

カオラウはうどんみたいな麺料理。
肉、揚げたライスペーパー、もやしなどが入っていて、
少なめのスープを麺とよく絡めてから食べるらしい。

P3300054.jpg

そのまま食べそうになってたらおばあちゃんが野菜を入れて麺をいっぱいまぜてくれた。

癒された(*´▽`*)


私は揚げたライスペーパーがカリカリで美味しいのかなと思ったら、
これが固くて全然パリッとしなくて食べるのに苦戦した。
このライスペーパーはこれで正解なのだろうか…??

固くていらないなって思ったけど、
目の前で作ってくれたおばあちゃんが見守ってくれているから残さず食べた。


麺はコシがあってモチモチした感じで好きだったから、
他のところでも食べてみようっと。

カオラウ:30000ドン(約170円)


明日は原チャをレンタルして少し遠出♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

後悔、こんな宿選ばなければよかった。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイで療養中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月29〜30日】
ムイネー→ニチャン→ホイアン



今日は移動日。
ムイネーからニチャンという町まで移動、そのまま夜行バスに乗り換えて一気にホイアンまで北上する。

ムイネーは色々あったけどのんびりできて好きな町だった。
宿の居心地もすごく良かった。

スタッフのお姉さんはいつも笑顔で対応してくれた。

私がシンツーリストのバス乗り場までの行き方を聞いたら、
大きな荷物がなければ私の原チャで送ってあげると言ってくれた。

残念ながら大きな荷物を持っているというとバスをオススメしてくれた。
一緒に道路に出てバスが来るのを隣でずっと待っていてくれて、
どこで降りたらいいかドライバーさんに伝えてくれて送り出してくれた。

その優しさに心が温かくなった。

DSC02238.jpg

バスに乗って10分ぐらいでシンツーリストに到着した。

DSC02242.jpg

まだ時間が早いから待っている間に向かえのお店でお昼ごはんを買うことにした。
まだ食べていなかったベトナムサンドイッチ"バイン・ミー"をオーダー。

DSC02244.jpg

なんだかよくわかんなかったけど、チキンと玉子入りのになった。

20000ドン(約120円)
安くてボリューム満点で最高☆

バスは13:00発。
ほぼ時間通りに出発。

DSC02240_201504251329016af.jpg

休憩なしで5時間、ニチャンの町に到着。

DSC02248.jpg

オープンチケットって便利☆
ずっと同じ会社のバスに乗るからいちいち次のバスの乗り場とか探す必要ないし、
降りたところで乗ればいいだけだもん!

ホイアン行きのバスは19:00発。
それまでにダッシュでコンビニに行き、夜ごはんも近くのお店で。

DSC02246.jpg
野菜のフォー:55000ドン(約320円)

ニチャンはリゾート地だけあってちょっと物価が高い。
でもさっぱりしていて美味しいフォーだった。


DSC02247.jpg

19:00ちょうど、バスが出発。
完全にシートが倒せるわけじゃないけど、長距離移動なんて超余裕の楽チンスリーピングバス☆

DSC02249.jpg

夜、早朝、2度の休憩があって7:00にホイアンに到着。

とりあえず予約している宿を目指す。
Booking.comの地図が間違ってて超遠回りして30分以上歩いたから着いた時はもう汗だく。

DSC02251_2015042513293513a.jpg

部屋の清掃が終わってないからまだチェックインはできないとのこと。
全然OK。チェックインの時間前に到着してるのはこっちの都合だ。

荷物を預かってもらって観光に行けばいい。

でも私はその前にシャワーを浴びたかった。
だって夜行バスで移動してきてさらに汗だくでこのまま化粧をして外出する気にはとてもなれなかった。

宿の説明を受けた後、シャワーを借りてもいいですか?と聞くと、
快く貸してくれた。

よかった♪
さすが私が選んだ宿ー♡♡♡



その時はそう思った。

私は宿の居心地をものすごく重視している。

寝れれば別にどこでもいい

そんな風には思っていない。

宿の居心地は旅を快適に続けるとても重要な要素だと思ってる。
私がプチ潔癖っていうのももちろんある。
汚い宿には泊まりたくないからだ。

でもそれだけじゃない。

基本的に1人で旅をしている時は宿の予約をする。
いろんなサイトを見ていろんな項目を比べ、どこがいいだろうってだいたいいつも2時間以上かけて決めている。


今度"私の宿の選び方"みたいなことをブログで紹介しようかなと考え中☆
それぐらい力を入れて探してるからね!

ま、今回のようにはずすこともあるから参考になるかわかんないけどw

特に重視しているのは口コミ。
Booking.comやHostelworldなどの検索サイトを使ったことがある人はわかると思うけど、
口コミはだいたいいくつかの項目で点数がつけられて各ホステルに総合点がつけられている。

今回は私がメインで使っているサイト、Booking.comで話をすると、
その項目は清潔さ、快適さ、ロケーション、施設・設備、スタッフ、お買い得、WiFiの7項目からなっている。

ちなみに私の知る限りWiFiの点数がつけられているのはBooking.comしかないから私は重宝している。

これ、どの項目も超重要だけど、1番重要なのは清潔さだけど、
でも私は"スタッフ"という項目もすごく重視している。

一人旅でなにかと不安な時、宿のスタッフに助けられることがいっぱいある。
welcome!!YUKI!!って迎えてくれただけで感動する。
親切にしてくれる人がいるというだけで心が軽くなることも多い。


タイトルの通り今回はこの"スタッフ"というところで完全にはずした。

チェックイン前にシャワーを快く貸してくれたから、
さすが口コミでスタッフのところが高得点だった宿♡って思った。

私は英語が苦手だけど日本語以外の口コミのコメントも読みまくる。
そこにもgood stuffとか書かれているのを見ていたから、もう間違いない!なーんて思って。

宿の説明の時にやや高圧的というか、なんかそんな印象を受けたけど気のせいだと思った。
そういう口調の人ってだけだ。


でもその後それが確信に変わる。

宿の説明の時に、朝食は●時〜●時まで、今日はお金を払えば食べられるからって言われた。

私はシャワーを浴びながら、
時間もあるし朝ごはん軽く食べてから散歩に行こうかなーって、
最終日の朝早く宿を出るから朝食食べれないしその分を今日食べさせてくれたりしないかなーって思ってた。

シャワーを浴びた後でスタッフの人にそのことを話してみた。

最終日の朝早く出ちゃうからその分の朝食今日に振替できない?みたいなこと。

よく考えたら図々しいお願いだ。


返ってきた言葉はこんな感じだった。

最終日に早朝出発しなければいけないのはあなたの都合でしょ?
そんなのこちらに関係ない。もし今日朝食が食べたければお金を払って食べてください。


まくしたてるように英語で言われて私は言葉を失った。
要約してるけど私はもっとたくさんの言葉を浴びた。


彼女が言ったことは正論だ。


でも言い方ってものがある。
その口調、私に向けられた表情は、思いやりのかけらもなく、
ましてや自分の宿に泊まりにきているカスタマーに対しての態度とはかけ離れたものだった。


私が図々しいお願いをしたから悪いんだ、
彼女は何も間違ったことを言ってない、

そう思ったけど、激しく嫌な気持ちになったのは間違いない。


この宿、好きじゃない。



そう思ったけど、
別にそんな朝ごはん食べたかったってわけじゃないし、
とりあえずコーヒーを飲んで気持ちを落ち着かせた。

DSC02250.jpg

そしてレセプションの前にある共有スペースでゆっくり化粧をしていた。

そこには他の宿泊客が3人いて話をしていた。
そのうち欧米人カップル2人が今日チェクアウトっぽい感じでバックパックを持っていていた。
そして彼らを迎えに来たであろうベトナム人のおじちゃんが登場してからその場は騒然となった。

英語が早過ぎて詳しくはわからなかったけど、
迎えを頼む頼まない、その金額などなどでその2人と宿の人に行き違いがあったみたいでもめていた。


問題はどっちが悪いとかそういうことじゃない。
スタッフの態度だ。

さっき私に言い放った口調の数倍パワーアップした口調で彼らをまくしたてている。

え…でも…

と話し始めようとする彼らの言葉なんてすべて遮って怒濤の攻撃。

彼らも顔を見合わせて黙り込んでしまった。

それでも彼女は何度も同じことを強い口調で言い続けていた。


もしかしたらこの欧米人たちが非常識なことをしたのかもしれない。
最初はそう思ったけど、どうやらそうじゃないっぽい。

お互いに言い分があるんだろうけど、言った言わないの話、そんなだったっぽい。
でも欧米人の言い分なんて宿の人は一切聞く耳持たず。

欧米人のカップルと話をしていたアジア系の女の子もびっくりしていた。

3人がコソコソ話をしていたらそれが目に入ったのかスタッフがツカツカ歩いてきて、
また同じ言葉を浴びせた。


で!?なにか!?

いえ…何も。



スタッフの女性が制圧する形で終了した。


なんなんだこの女…


最低最悪。
観察していて気づいたけどおそらくこの女はこの宿のオーナーだ。
夫婦で経営してるっぽい。


私はここに2泊する予定だ。
もう我慢するしかない。


あーあ。


続きは明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

子供を叱ったら受けた親からの制裁。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイで療養中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月28日】
ムイネー


P3280898.jpg

今日はもうひとつ行きたい場所がある。

FAIRY STREAMというところ。
ムイネー観光と言えば!のところらしい。

写真を見てみるとキレイそうだったし、
宿からすごく近い場所にあるから今日行ってしまおうと思って。

DSC02217.jpg

宿のお姉さんには近いし全然歩いて行けるよーって言われたけど、
今日の朝張り切ってガソリン満タン入れて超あまってたから原チャで向かった。

DSC02232.jpg

失敗。こんなところお金とるの?ってところなのに駐車料10000ドン(約60円)取られた。
ビール1本買えたぜぃ。


ここFAIRY STREAMは"妖精の小川"なんて名付けられてるんだって。
レッドサンズの赤と石灰岩の白のコントラストが幻想的な雰囲気らしい。


では早速。

小川を歩いて行く。

P3280886.jpg

足がちょっと気持ち悪かった。
まわりにゴミがいっぱい落ちてて超汚かった。


P3280893.jpg

進んで行くと石灰岩が見えてきた。

P3280896.jpg

そしてレッドサンズが。


P3280899.jpg


すごーい!!この景色!!


石灰岩の間を砂が流れ落ちている。

P3280903.jpg

P3280904.jpg

P3280906.jpg

こんなの見たことない!!


ここはムイネーのメインロード沿いにある入口から入って、
すぐ下を流れる小川を10分ぐらい歩いたところにある。

こんなすぐの場所にこんなところがあるなんて!!


私は超テンションが上がって写真を撮りまくった。



そして突き当たりまで行ったところでそこにいた子供が話しかけてきた。
10歳ぐらいだろうか。


あにょはせよ〜

私は韓国人じゃなくて日本人だよ。


滝見る??


カタコトの英語で話をする。


奥まで行くと滝があるってネットで見ていた。
せっかくだからそこまで行こうと思っていた。


見るよ、と言うとこっちだよって道案内をされる感じに。


私は瞬時に察した。
お金ちょーだいって言われるやつだ。


私はひとりで行くからいいよ、大丈夫。そう言った。


確かにこれどこから行くんだろうってわかりづらい道ではあった。
でも奥の方に欧米人らしき観光客が見えたからそっちの方だなと思って歩き始めた。

でもその子が私の前を歩くから自動的に後をついて行く感じに。


砂の斜面を降りたり、スネぐらいまで浸かる川を渡ったり、
結構道のりが大変だったから戸惑って時間がかかる私を彼女、
そしていつのまにか現れた妹らしき子が振り返って待つ。

なんだったら手を貸してくれようとする。


私は大丈夫だからと言って手を借りなかった。
チップを渡す気がないからだ。


これはそれぞれ考え方があるだろう。
チップは気持ちだから。

相手は子供なんだしかわいそうだからちょっとお小遣いをあげるぐらいいいじゃん?
そいう考えもあるかもしれない。

でも私はそうじゃない。
お願いしたことに対してのお礼はしたいと思う。
でも私は1人で行きたかったし、勝手に案内してきてお金ちょうだいは間違ってると思うから払う気はなかった。


そしてもう1度言った。
私は1人で滝を探すし、1人で行きたいから。大丈夫だから。


それでも前を歩く彼女達。

DSC02231_2015042413553921e.jpg

結局彼女達と滝についてしまった。

P3280909.jpg

あの…ここ滝なんだけど、わかる??

まあそんな場所だった。
確かに1人だったら見逃していたかも、そう思った。


写真を撮っていると案の定彼女がお金ちょうだいと言ってきた。


ほらね。


なんで?


ごはん食べれない、ママがどーのこーの、
なんかとにかく困ってる的なことを言った。


で、なんで私がお金を出すの?


ここまで連れて来たから。


誰が頼んだの?私連れて来てなんて頼んでないよ。
1人で行くって何度も言ったでしょう??


またごはんとかママとかの話を繰り返す。


彼女はこれが仕事だ。
ここでお金を払う人もいるだろう。
だから彼女の商売が成り立っている。


絶対に渡さない、
そう決めて歩いてきたけど気持ちが揺らぐ。
この場所、ひとりだったらたどり着かなかったかもしれない。
だったら諦めて引き返してただろうけど。

でも着いてしまったのだ。
かばんに手を伸ばしかけた。

2人の姉妹が私を見つめる。


私の英語力、そして彼女の英語理解力でどこまで伝わるかわかんないけど思っていることを伝えようと思った。
それでなにが変わるわけじゃないだろうけど、余計なお世話だろうけど、なんか伝えなきゃと思った。


私は彼女の目を見つめてこんな話をした。

お金が欲しいならどうして最初に言わないの?
あなたが滝までの案内を仕事としてそれでお金を稼ぎたいと思ってるなら、
滝まで案内するからチップをちょうだいって先に言うべきだと思う。
案内して欲しい人はあなたにお願いするだろうし、
私のように1人で行きたいって思っている人はお願いしないだろうし。
それを頼んでいない私からしたら、勝手に連れてこられてお金ちょうだいって言われて、なんで??ってなるでしょう。
あとから言うのはフェアじゃないと思う。

わかる??

どこまで伝わったかわからない。
何も伝わってないかもしれない。

私は結局お金を渡さなかった。
ここで渡したら今私が言ったことの意味がなくなってしまう。

彼女達は走って来た道を戻って行った。

私はゆっくり歩いて戻る。
なんだか気持ちが重かった。


やっと彼女達と会った場所まで戻ってきた。
すると若いカップルが私に声をかける。

DSC02228.jpg

彼らは私が最初ここに着いた時から岩の上でのんびりしていた。


まさか…

私の子供達にチップをあげてくれ
お腹がすいてるしあーでもないこーでもないなんか言ってる。


この人母親!?

ちょっと待て、じゃあこの人がお父さん!?



ふたりでこんなところにただただ座って何もせず、
子供達に観光客をカモにさせてチップを稼がせるなんて!!

なんなんだ!?
なんか色々事情があるんだろうけど、
子供がお腹をすかせているなら親であるあんた達がなんとかしなさいよ!!


私はカチンときた。


私に関係ない。
私は滝に連れて行ってくれなんて一言も頼んでない。



そう言ってその場を去ろうと来た道を戻る。
お父さんが岩からダッシュで降りたのが視界に入る。


やばい、追いかけられるのかも…


怖い。
心臓がバクバクする。


ここには他の観光客の人が1人もいなかった。


案の定お父さんは私の行く手を阻んだ。


お金を払えと言う。


私は払わないと言って彼の横を通り過ぎようとした。


もう早くこの場から逃げて他の観光客がいる安全なところまで戻りたかった。


そのとき彼が私の腕をつかんだ。


(((( ;°Д°))))


怖いっ!!!!!



この人ムリヤリ奪う気!?
それとも暴力!?


怖くて体が震えた。
絶対勝ち目ない。


私はすぐにつかまれた腕を振りほどいて逃げた。


来る時は小川の水が服に跳ねないようにゆっくりゆっくり気を使いながら歩いてきた道を、
水をバシャバシャ跳ねながらダッシュした。


怖かった。
早く誰かいる場所まで行かなきゃと思った。


すると走り去る私の後ろで笑い声が聞こえた。


タイ語でわかんなかったけど、なにかを私に言っていた。
怖がって逃げる私をバカにしているんだろう。


悔しかった。
でも振り返らなかった。



少し走ると他の観光客がいっぱいいた。
そこまで来てやっと心臓のドキドキはおさまった。


マジで怖かった。
そしてマジで悔しかった。


バカにされて、笑われて、
それなのに逃げるしかできないなんて。


そのまま宿に戻る気になれなくてまた夕日を見に行った。

P3280914.jpg

夕日に照らされた船はすごくキレイだった。

P3280917.jpg

ここにいるおじさん達にまぎれて私もしばらくぼーっとした。


悔しさがこみ上げる。

でもこれで良かったんだと言い聞かせた。

あそこで振り返って文句言ったって何も変わらないし、
本当に危害を加えられたかもしれないし。


何度もあの時の情景が浮かぶ。


そもそもあの子供達にあんなことを言わなければ良かったのか。
少しのチップぐらいありがとうって言って渡せばよかったのか。


でも私はやっぱり自分が納得できないことはできない。


P3280920.jpg


これでよかったんだ、そう思う。


明日はムイネーを離れ次の目的地を目指します!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

たった1日いや、数時間でこんなことになるなんてー!!

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイで療養中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月28日】
ムイネー


P3280853.jpg


漁港に行くために早起きをした。
今日はちょっと遠出をして砂漠も見に行くから原チャを借りる。

DSC02182.jpg
1日24時間:5ドル、105000ドン(約600円)
最初6ドルって言われたけど他のお店で5ドルにしてくれるって言うから宿の人にお願いしてディスカウント!

昨日は頑張って3kmほど歩いた距離も、原チャだとスイスイ♪
ベトナムは原チャ王国だけど、ムイネーは田舎だし1本道をまーすぐって感じだからそんなに怖くない。

P3280851.jpg

あっという間に漁港到着。

朝は賑わっているって聞いてたけど、本当だー。
人がいっぱいで活気がある。

P3280865.jpg

P3280858.jpg

ここここ怖いっ!!
魚うじゃうじゃ!!

P3280859.jpg

P3280861.jpg

水あげされたばかりの魚を選別していたり、
種類別に容器に入れられた貝やエビなどを買い求める人々。


そして魚介類が苦手な私がここにヽ( ̄д ̄;)ノ


なにしにここ来たんだ…??

やっぱり1人じゃ買うことができなかった。
私は魚売り場の生臭いニオイも苦手だった。


撤収。


帰って宿で爽やかな朝ごはんを食べた。
この宿は朝ごはんも安くって、卵料理&パンとかパン&ジャム系とか、
軽いものだけどなにを頼んでも20000ドン(約120円)

DSC02184.jpg

このぐらいなら頼んでもいっかーって思えるよね。
そしてベトナムコーヒー。
上にコーヒーとお湯が入れられてそのままコップにおとす。
超濃過ぎで全部飲めなかった。
濃いめのコーヒー好きの私でも飲めないぐらい濃かった。
これ、お湯とか足して飲むのかな??わからん。

コーヒー:10000ドン(約60円)


さて、砂漠に向かいますかー♪


ムイネーには赤砂漠と白砂漠、
贅沢にも2種類の砂漠があるそうなのでーす!



ここへは魚介類目的で来たわけじゃないからね!
本当は砂漠を見に来たんだから!!


ここから約30kmほどのところにある白砂漠の方が遠いからそこから行こうと思ったけど、
なかなかマップで探せない。

宿のお姉さんとipadを見ながら探すけど全然出てこなくて。
道はそんなに難しくない。なんせ田舎だから。

まぁーだいたいこっち方面ってことはわかったからいいか。

でも宿のお姉さんは白砂漠に行くツアーもあるよ、白砂漠は遠いよ、
ってやたらとツアー推し。

そう言えば昨日見に行った原チャレンタル屋さんのおっちゃんも、
白砂漠原チャで行くのか!?遠いぞ!?って言ってたな。


え?でも30kmぐらいだよね??

超近いじゃん!どう考えても1時間もかかんないでしょ??

どうしても原チャで行くという私に、心優しいお姉さんは、
近くの赤砂漠からいっぱいタクシーが出てるから、そこからタクシーに乗ってもいいと思うよ。
すごく安いから。って。

このお姉さんは損得勘定で動く感じはまったくなかった。
本当に私のことを心配してそう言ってくれてるだろうから、なんだか不安になった。

だってたったの30kmだよ??

なんでそんなこと言うんだろう。迷うほど道があるような場所でもないのに。

まあいいや、とりあえず行ってみよう。
あんなちゃんも原チャで行ったって言ってたし。


DSC02187.jpg

途中からは右手に海が見えて最高に気持ちいいツーリングだった。
もう少し風がなければ(ーー;)

この原チャが50ccだったら飛ばされてるんじゃないかってぐらいの強風で怖いぐらいだった。
風が吹くと砂がバチバチバチバチって体に当たって痛いし。

DSC02189.jpg

それでも交通量のほぼない道を快調に走った。

途中何度か原チャを停めて、こっちであってるか、通り過ぎてないか人に聞きながら進んだ。

最後に道を聞いたおじさんが、
もう少ししたら右に曲がるよ、そこから少し道が危険だけど…笑



って…

danger load?
未舗装ってことか??



DSC02193_201504231657393f7.jpg


ゆきんこ正解ヽ(´ー`)ノ
未舗装!!



これ、写真で見ると未舗装なだけじゃんレベルだけど、見た目以上に悪路。

砂利があったり、車のタイヤの跡でへこんでるところがあったり、
砂の道だからスピードも出せないけど、それでもぴょんぴょん飛び跳ねるぐらいの道だった。
砂にタイヤがとられて横滑りしそうにもなる。


え…怖っ…


でも進むしかない。
この先に白砂漠があるのだ。


しばらく走るとマジで砂漠感が増した。
てゆーか砂!!しかも上り!!

走れないこんなところ!!
ハンドルはとられるしタイヤは空回り&横滑り!!

やばいーーーー
これ絶対コケるーーーーー



白砂漠をネットで調べていたときに原チャで転んだっていう人の記事を見たことを思い出した。
その時はまったくやんちゃな運転したんでしょー?とか思ってたけど、ここならあり得る!!

こんなところ原チャで来るところじゃないでしょ!!


その時はもう向かえ側から来る原チャともすれ違わなくなってた。


…ここじゃないな。

だってこんな砂砂砂の道なわけない。
曲がるところなんてあった気がしないけど、きっと通り過ぎたんだ。

戻ろう!


ってどうやってーーーーー(ToT)


押してUターンしようとするも、砂に埋まったタイヤはびくともしない。
そもそも原チャが重い。125ccかな、これ。

昔教習所に行ったときバイクは自分の力で起こせる大きさにって習った気がするけど、
これギリな気がする。
女の人でもっと大きなバイク運転する人ってみんなちゃんと起こせるのかな??
私別に非力タイプじゃないんだけどなー。


押せないならもう乗るしかない。
でもでも!!
乗ってもきゅるきゅるきゅるーって絶対横転するー。

私は足を砂の上に置きながら、ちょっときゅるっとアクセルをふかし、
またちょっときゅるっとしてを繰り返してなんとかコケずにUターンすることに成功した。

あとはここを戻るだけだ。
そう思った時前方から1台の原チャが。


はろ〜白砂漠ってどっち??聞いてみる。


あっち→


(((( ;°Д°))))


指さしてる方向!!!!!

彼の進行方向!!!!!


え!?ウソでしょ!?あっち!?本当に!?



騒ぐ私を冷めた目で見ながらそうだと言ってお兄さんは軽快に去って行った。


愛想悪っ!!


ということは、今必死でしたUターンは完全に無意味であって、
私はもう一度Uターンをして、さらにこの砂の道を突き進まなければいけないってこと??


えぇぇぇぇぇぇぇー


心が折れそうだった。
この道があとどれぐらい続くかもわからない。
こんなところで転んだとしてもフカフカの砂の上、大きなケガをすることはないだろうけど。


せっかくここまで来た。
白砂漠を見るために。

あと一歩というところまでは来ていると思う。


私は必死でハンドルを握った。
怖かったけどだんだん慣れてきてバランスが取れるようになってきた。


少し走ると白砂漠に到着した。
助かった…。

DSC02209.jpg

無事でーす♪


DSC02196.jpg

ここで入場料を支払う。

なんとそこにはさっきの無愛想なお兄さんが!!
ここのヤツだったのか!!励ましてくれてもよかったじゃん!!ケチ!!

入場料:10000ドン(約60円)
駐輪代:5000ドン(約30円)



P3280866.jpg

P3280873.jpg

砂漠のそばには湖があってキレイだった。


P3280874.jpg

でもとにかく風が強くて私はミラーレスカメラを封印した。
あとはデジカメで撮ろう。


私は歩ける範囲のところしか行かなかったからこのぐらいしか見れなかった。

DSC02201.jpg

DSC02200.jpg

もしかしたらバギーとかに乗って奥まで連れて行ってもらった方が良かったのかも。
そして後からマップを見て気がついたけど、私が入ったところの奥にもう1本道があって、
もしかしたらそこから入った方が良かったのかも。

すべてかもだけどw


DSC02197.jpg

ここにはちょっとしたお土産屋さんとレストランがあった。
あまりキレイそうじゃなかったからできればここで食べたくはなかったけど、
帰りもあの砂道を走らなければいけないことを考えると充電が必要だと思ってお昼ごはんを食べた。

P3280878.jpg
牛肉のフォー:30000ドン(約170円)

辛いの超入れたかったけど、見た目がイマイチだったからやめた。
その代わりに付け合わせで出てきたピッキーヌみたいのをいっぱい入れた。
味は普通に美味しかった。


DSC02210.jpg

さらば白砂漠!
残念ながらもう来ることはないでしょう!!

DSC02211.jpg

帰り道は距離感がわかっているだけ気持ちがラクだった。
ここを乗り越えれば…の場所がわかっているのとわからないでいるのとではこんなに違うんだって思った。


やっぱり何事もゴール設定、目標が大事だなと感じた。
果てしないことに対するモチベーションはそう長くは続かない気がする。
みんなそんなに強くない。

ま、
今回は原チャで砂道を走ったってだけですが(*°∀°)=3


DSC02214.jpg

帰り道にサクッと赤砂漠にも寄ってみた。

P3280882.jpg

P3280884.jpg

おばちゃんが砂の上を滑るソリを持ってきたけど、1人で砂滑りしてもなーと思ってお断りした。
誰かと一緒だったら絶対張り切ってやってた(*°∀°)=3


これ、違いわかるかなー。

白砂漠Ver.

GOPR0801.jpg

赤砂漠Ver.


GOPR0803.jpg

違うよね!?ね!!


そして無事宿まで戻って休憩。




(((( ;°Д°))))



やっちまった!!!!!




砂漠滞在時間も含めて数時間の外出で…






DSC02216.jpg

オーマイヽ( ̄д ̄;)ノ


この写真を送ったら、

え?逆にそんな白い部分あったの??って言われた。


確かに(*°∀°)=3
私すでに超黒んぼなのに!!



私のバカバカバカバカー!!


そして今日のおでかけはここでは終わらないのです。
まさかあんなことになるとは思わなかったよ。続きは明日!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

旅の縁。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイで療養中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月27日】
ホーチミン→ムイネー


P3270816.jpg


7:15発のムイネー行きのバスに乗る。
ムイネーはホーチミンから東に約250kmぐらいのところにある町。

6:00、起床。6:30、チェックアウトをして宿を出た。


私はこれからベトナムを北上する予定。
昨日バスを調べていたらホーチミンからハノイまでいくつかの町を経由できる
"オープンバスチケット"なるものの存在を知る。

ベトナムはビザなしでいられるのは15日間って決まってるし、
よく考えたら時間なんか全然なくて。

私はハノイまでに行きたい町を最初に決めたからオープンチケットを購入した。

※ベトナムのオープンバスチケットでの移動については今度まとめて詳細を書きます☆


DSC02140_20150422190557e27.jpg

私はシンツーリストという会社を選択。
大手かつ老舗的な会社で多分日本人にも有名。

別にどこでもいっかーって感じだったけど、予想に反してここが1番安かった。


ネットで見た通り車内は土禁。
ドライバーさんが入口で靴袋をくれる。

DSC02141_20150422192115bb9.jpg

私はちょっと潔癖だからできればビーサンを履きたいところだけど靴下で我慢。


車内はこんな感じ。

DSC02142.jpg

3列2段のシートが並ぶ。
そこそこリクライニングができて足も完全に伸ばせる(場所をミスると完全には伸ばせない)

DSC02150_201504221921440b3.jpg

近くにあったファミマで朝ごはんのおにぎりを買った。
まるで日本だね。
これで50円ぐらいかな。私日本のコンビニのおにぎりって高いと思う!

ムイネーまでは約5時間の道のり。
途中1回トイレ休憩があって、到着したのは12:10。


GPSを見ると予約している宿までは約3kmぐらいある。


どうしようかなー
一本道だし頑張って歩こうかなー

ちょっと歩き始めるとバイタク(バイクタクシー)のおっちゃんが声をかけてきた。


どこのホテル行くの?


宿の名前を告げると、すごく遠いよ!3キロぐらいあるんだよ!

って。


おっちゃん、私それ知ってるー。

40000ドンでいいよ!

40000ドン?いらない!

だったらいくら?

20000ドン!←約120円

30000ドン!

乗らなーい。


乗っても良かったけど、今日たったの5時間、しかも足も伸ばせる快適バスで移動しただけだし、
3キロぐらい頑張って歩こうっていう思いもあった。


だからキッパリ断って歩き続けた。
マジで暑くて、少し歩いたところで後悔してきた。


乗れば良かったかも…
この暑さやばい…


するとさっきのおっちゃん登場!
ナイスしつこい♡

私20000ドンしか出さないよー

おっちゃんは仕方ないねって感じで私のコロコロバックをムリヤリ自分の足の前に詰め込んだ。

DSC02153.jpg

宿まではそこそこ遠くて、やっぱり乗って正解だったなと思った。


DSC02156.jpg

そして本日の私の宿☆

DSC02154_201504221921514f7.jpg

シャワー、トイレ、エアコン、扇風機、冷蔵庫まで付いた広い広いダブルルーム。

に、1人ぼっち(ToT)


ムイネーはドミがなくて、宿探し超困った。
結局ダブルルームに泊まることになるから高いんだもん。

それにこの部屋広すぎで寂しい。

宿の人に近くのレストランを聞いたらすぐ隣がレストランって言うからとりあえずそこでランチ。

DSC02160_20150422192237904.jpg

フォーを食べたかったけど、ライスヌードルがないって言われてなんかパスタのゆで過ぎ麺みたいなヌードル、
そして生春巻きを頼んだら揚げ春巻きが出てきたっていう…

DSC02164.jpg

昨日結構飲んだし、
マジで揚げ春巻きって気分じゃなかったんですけど(ーー;)

チキンヌードル:30000ドン(約170円)
揚げ春巻き:25000ドン(約145円)
コーラ:12000ドン(約70円)


このお店が美味しかったら宿の隣だしここにいる間は通おうと思ってたけど、
非常に残念なお店だった。

おかあちゃんツラっと会計水増ししてくるし。

私だって何がいくらかわかって注文してる。
お会計してって言ったら紙に書いてみせてきた金額違うし。

なんで?って言ってメニューを開こうと思ったら、
オーケーオーケーって言って私が出したお金を渋々受け取った。

わかってんじゃん。

"田舎は人がいい"そう思い込んで油断するのはやめようと思った。

この店はもう絶対来ない。


宿に戻って少し休憩をしてからムイネーの町をお散歩することにした。

P3270791.jpg

ムイネーは超田舎の港町って感じ。
1本道の両側にホテルやレストランが並んでいる。

P3270792.jpg

私の宿から町までは3〜4キロぐらいあったけど、
日が沈む前に帰って来れる場所ぐらいまでとりあえず行ってみることにした。


しばらく歩くと左手に砂丘が見えてきた。

P3270802.jpg

ここムイネーは港町なのに近くに砂漠もあるっていう場所なんだよ。
あんなちゃんが教えてくれた。

ムイネーなんて町知らなかったし、
多分ガイドブックでもサラッとしか紹介されてないんじゃないかな?

南部の海沿いの町だったらニチャンが有名。
バスのチケット買う時ニチャンは行くでしょ?的な対応だったから。


でも私はあんなちゃんがオススメしてくれたムイネーに来てみようって思った。
港があって魚介類が超美味しいよ!って言われて、
私魚介類苦手だけど…って思ったけど、でも来てみようと思った。


もともと行く予定じゃなかったところ、
そんな場所全然知らなかったってところ、

誰かがオススメしてくれた場所には可能な限り行ってみようって思ってる。


これ私が旅で大切にしている"縁"。


なんて言うんだろう。

"積極的に流される"

みたいな感じかなー。


だって、その人に出会わなかったら来ることがなかった場所ってなんか運命的な感じじゃない?
なんか呼ばれてる感じするでしょ??


そもそもその人との出会いすらいくつもの偶然が重なって実現したことだから。


なんかワクワクするじゃん。
どんなところなんだろーって。


その人と同じ場所に行ったとしても、目に映るものや感じることが同じなわけじゃない。
それも楽しいし☆


もちろんワクワクレーダーが反応しないところはパスするけど、
反応したら考える必要なし!!



もっと歩くと大量の漁船がー!!

P3270806.jpg

カラフルでとってもキレイ☆

P3270807.jpg

P3270809.jpg

おそらくここが港なんだ。
早朝行った方がいいよってあんなちゃん言ってたもん。

P3270822.jpg

下に降りて行くと岸には大量の貝殻が。

P3270821.jpg

すごっ!!

港の向かえ側にはレストランが数件あって、おそらく買った食材を調理してくれるんだろう。
そして店頭にもいっぱい売っていた。

P3270839.jpg

甲殻類?だっけ?
エビとか貝系ばっかりだった。

P3270824.jpg

とりあえず明日の早朝来てみよう。


日没まではもう少し歩けそうだったから町の方まで行ってみた。

P3270832.jpg

原チャが増えて大きなマーケットもあった。

P3270833.jpg

でもその横では牛がゴミをあさっていた。
なんという光景。

野良犬すらいない日本では、ゴミをあさるのはカラスぐらいでしょうか。


もうそろそろUターンしないとマズイな。
いくら平和そうな田舎町だと言っても夜道をひとりで歩くのは怖い。


沈んでいく太陽を見ながら帰った。

P3270836.jpg

とってもキレイな夕日だった。

こんな夕日が見れただけでもここに来て良かったって思う。

P3270846.jpg

今日ここに来ていなくても、きっとどこかで違う夕日を見ていただろう。
でも今見ている夕日は今日この場所だけのものだもん(*´▽`*)


夕日見過ぎて結局暗くなっちゃったけど無事宿へ。
ビールは宿で購入。宿の隣の商店で聞いたら同じ金額だったし。

冷蔵庫もあるからまとめ買いしておいた。
夜遅くだと買い足しできないとか不安だからね。

DSC02175.jpg
赤:12000ドン(約70円)、緑:10000ドン(約60円)

SAIGONは赤と緑があって、緑はライトって感じだよ。
だから私は飲み分けしてて、
緑はビールはシャワーを浴びてからだよな…でも我慢できないからちょっとだけ!ってタイミングの時に飲むw
コーラと言いますか、まあソフトドリンクの代わりとして。

それ以外は赤しか飲みませーん♪
どうでもいいか。

つまみは近所のレストランでテイクアウト。

DSC02178.jpg
生春巻き:25000ドン(約145円)
野菜焼きそば:25000ドン(約145円)



ホーチミン→ムイネー(スリーピングバス)
所要時間:約5時間
運賃:オープンチケットを購入(詳細は後日)

明日は原チャを借りて砂漠に行く予定!
そしてとても大変な1日になりました…。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Hello,あんなちゃん!ハロー(^o^)/

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイで療養中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月26日】
ホーチミン



P3260765.jpg

今日はホーチミン観光でおそらくみんな行くんじゃ…??
というベンタイン市場に行ってみることにした。


ここはホーチミン最大の市場なんだって。

私あまり物欲ないし、市場行ってもそんなテンション上がんないしなーって感じだったけど、
地球の歩き方にサンダルのオーダーメイドが出来るって書いてあったから一気にテンション上がって来てみた。

P3260768.jpg

でも入口にいたシクロっていう人力車ならぬ人チャリ車のおっちゃんが、

ここはものすごく高いから行かない方がいいぞ

とか言ってきた。

チョロンっていうチャイナタウンのビンタイ市場の方が安いからそっちへ行けって。

名前、ややこしいヽ( ̄д ̄;)ノ


チョロンってホーチミンから5kmぐらいのところ。
このおっちゃんシクロ乗って欲しいから言ってんだろ!って思ったけど、
確かにホーチミンのど真ん中にあって観光客は必ず行く的な場所だから当然観光地価格なんだろうなと思って。

なんかのっけからテンション下がった。

おっちゃんにとりあえず見て回るだけだから高くてもいいからって言ったら、


あーあヽ( ̄д ̄;)ノ


みたいな顔をするからさらに下がった。

P3260770.jpg

中は広くて、衣料品、アクセサリー、食品、とにかくなんでも売ってる。

P3260771.jpg

P3260773.jpg

P3260774.jpg

入ってすぐおばちゃんに引き止められる。


なに??って思ったら、


つけまだった(*°∀°)=3


おばちゃんちゃんとニーズわかってる!
瞬時で私のつけまに気づき声をかけてきたおばちゃんに敬意を表して物色。


おばちゃん出してくるの全部チェックしたけど私のつけまを見る目は厳しい。
全部失格だった。


そしてオーダーメイドのサンダルが作れる場所を探して歩き回った。
なかなか見つからないから飽きてきた。


買い物する気がないからだ。

もういっかなーサンダル買っても邪魔だし。

撤収。滞在時間30分もなかった気がする。


次はホーチミン随一のショッピングストリートって言われているらしい、
ドンコイ通りという目抜き通りを歩いてみることに。

DSC02124.jpg

DSC02126_20150421203044025.jpg

ルイヴィトンやらグッチやら私にまったく用がないブランド店が並んでいるかと思えば、

DSC02128.jpg

もはやどこへ向かっているのかわけがわからない居酒屋があったり。

ここ、日本の居酒屋です感たっぷり出しておきながら
イタリア酒場とか言って国旗のちょうちん下げながらベトナムの国旗を掲げるっていう…


まぁまぁ一旦落ち着いて、ね!!
方向性もう1回考えよっか!!


そう声をかけたくなるようなお店だった。ツボ。


そんな楽しいお散歩をしていたら喉が渇いてきた。


大変だー!!今日はまだビール飲んでないぞ!!


今日のランチのお店はもう決めている。

中国で出会った旅&人生の先輩、
いつもなにかと情報をくれる頼もしい存在のマサさんが、オススメしてくれたお店!

DSC02130_20150421203044d36.jpg
フォー・クイン(PHO QUYNH)

フォーが超美味しいらしい♪


ここ、偶然にも私が昨日オススメした"ベトナムナビ"っていうサイトで"現地の人に人気のある安くてうまい店"って紹介されてて気になってたお店だったの!

P3260782.jpg
Pho bo(牛肉のフォー)60000ドン(約350円)

あっさりしていてすごく美味しい♡
付け合わせのもやしを入れてライムを絞ってよりさっぱり!
そしてこのお肉が超美味しい!

P3260780.jpg

つでにビールも超美味しい♡
ビール:15000ドン(約90円)

ビール飲んでなかったらもう1杯食べれそうなぐらいさっぱりツルツルいけちゃう感じだったよ!


大満足の私は1度宿へ戻る。

今日の午後あんなちゃんから連絡くることになってるからー♪


あんなちゃんはまだ会ったことないんだけど、
同じく世界一周をしていて、ブログを書いていて、共通のお友達がいたりで、
会ったことないけど会ったことあるような、でもまだ会ったことない、そんな人w


そんなあんなちゃんが、
私がベトナム行きまーす♪ってアップした記事に

私もホーチミンへ行きます。タイミングが合えば乾杯しましょう!

なーんて嬉しいコメントをくれたの(*´▽`*)


で、今日という日が実現☆


ブログ書いててよかったー!


ちなみにあんなちゃんのブログはコチラ↓
Hello,world.〜あんなの世界一周カメラ散歩〜

とってもキレイな写真がいっぱいなんだよー☆


どこで飲もうか相談してベンタイン市場ナイトマーケットに行くことに。
私は一人旅の時は夜はほとんど外出しないから、誰かと一緒じゃないとこういうところ行けないから嬉しい!


あんなちゃんがタクシーで私の宿まで迎えに来てくれることになった。
私、VIP(*°∀°)=3


ちょっと出がけにトラブルに遭って遅れるというあんなちゃんを
宿のフロントで待つ。

DSC02102.jpg

ハッピーアワーのビールを飲みながら♪

今日でハッピーアワー3日目。宿泊中皆勤賞で+1本とかもらえないかな( ̄~ ̄)


そしていよいよご対面!!


初めましてー!!×初めましてー!!

あんなです!!×ゆきんこです!!



わーいヽ(´ー`)ノ

あんなちゃんはブログで見ていた通りふんわりした感じの人だった♡


とりあえずナイトマーケットへ行き、屋台へ入る。

DSC02133_20150421203226896.jpg

お料理を頼んで、乾杯!!


P3260784.jpg


10172735_801328496613896_4634652763135998049_n.jpg

乾杯の写真小さっ!!
あんなちゃーんサイズ足りなかったよー笑


あんなちゃんは今一緒に旅をしている台湾人のリオと来たんだけど、
私が英語苦手だから私が話しまくる日本語を全部通訳してくれて、
リオが言うことでわかんないことは訳してくれて、

最初の印象と違ってしっかり者(*°∀°)=3


いっぱいお話してビールも進んで楽しい時間が流れる。
この後3人で顔を見合わせて、


え…この状況ヤバくない…??


ってなるなんてその時はまったく思ってなかった。



リオのベトナム人のお友達が近くで飲んでるから一緒に行かない?って誘ってくれて、
もちろんもちろん!って。


じゃ、お会計しよっか!





(゜◇゜)




時間が止まる。




え?いくらって??




930,000ドン…




きゅ、きゅうじゅうさんまんどん!?
ウソでしょ!?





え?930000ドンっていくら??




約5400円!!!!!




ありえーん!!!!!



だってだって、私たちが食事したのはナイトマーケットの屋台。
高級料理店に入ったわけじゃない。

頼んだのはビール数本と料理数品。


どう考えてもおかしい!!
ぼったくられてるよ!!



参考までに、私が昨日行ったローカル屋台のごはん30000ドン(約170円)、
今日食べたフォー60000ドン(約350円)、ビールだっていくらなんでも1本200円もしないはず。


これ高過ぎるーーーーー!


そう言うと、


エビ頼んだでしょ!?


エビ!?


P3260785.jpg

犯人はコイツか!!


エビは近くの席の人が頼んでいたのを見て、アレ食べたいって追加で注文していた。
何尾?って聞かれて4尾って言ったけどもう5尾用意しちゃってるっていうから
まいっかーってそのまま受け入れ完食。


は?エビいくらなの??


メニューを見る。


時価だって…


なぬー(((( ;°Д°))))


おばちゃん!エビいくらなの!?



1尾120000ドン


じゅ、じゅうにまんどん!?


エビ大きかったでしょって。


1尾700円!!!!!

ありえーん!!!!!



確かに大きかった。全長はね!!

P3260785.jpg

足?手?触覚??なんなの!?
とりあえずそれが長いだけじゃん!!!!!

食べた身なんて超小さいんですけどっ!!!!!


700円もするなんて知ってたらもっと味わって食べたのに(`へ´*)ノ


とにかくそんなにお金持ってない。
高過ぎる。払えない。もう少しなんとかしてよ。

お願いする。


おばちゃんがいくら持ってるの!?


と手元を覗き込む。


財布を出しているのはリオと私。
あんなちゃんは出していない。賢い。
出したら全部払えって言われる。


タクシー代残さなきゃ帰れないから全部持っていかれたら困る。
交渉する。


結局700,000ドン(約4000円)で交渉成立。

てゆーか交渉成立もなにもベトナムでしかも屋台で4000円も払うなんてあり得ん!!


でも頼む前に金額を確認しなかった私たちが悪い。
こういう反省何度目だろ?これも旅人あるあるに追加しとこ。


まー気を取り直してリオの友達が待つバーに向かう。


そこはとっても素敵なお店だった。
建物の屋上がテラスになっててそこで飲める。
生演奏なんかもやってて。

P3270788.jpg

さすが地元の人、いいお店知ってるー♪


そしてメニューを見てテンションが上がる!

P3270787.jpg

暗くてわかりづらいと思うけど、
なんとSAPPORO BEERがあったのでーす♪

なんか嬉しいー!
私はアサヒのスーパードライ派だけどw


DSC02123_20150421203050b0d.jpg

昼間歩いてる時にこれ見かけて、

え!?ベトナムでサッポロビール飲めちゃうの!?

って気になってたんだー!
やっぱりベトナムにあったんだ!!


あー楽しい夜だったなー(*´▽`*)

DSC02136_20150421203222f30.jpg
リオ、ゆきんこ、あんなちゃん、バン。

バンとリオは台湾でカウチサーフィンで知り合ったんだって!
そして今度はバンのホームタウンベトナムで再会なんて、なんかやっぱり出会いっていいよねー。

4人でいろんな話をした。
話がわからなくなったらあんなちゃんが通訳をしてくれた。
複数の人と話すといつも会話迷子になるけどおかげで今日はならなかった。

バンは超気さくで明るくて元気で素敵な女性♡
なんだかとっても優秀な人ですごい仕事をしているみたい。
私曖昧過ぎ…

リオは超マイペースな人。
何事にも動じず、流されず、惑わされず、自分の意志でしっかりと歩いている人。
若いのに素晴らしい。

あんなちゃんはイメージ通りふんわりした部分もあったけど、
実はしっかりしていて、芯の強い子なんだろうと思った。

もっともっとみんなと話したかったな。


ここに来る前に一文無しになってしまって
ビール代もタクシー代も全部出してもらっちゃって…

あんなちゃん、ごめんね、そしてありがとう!!
次どこかで会ったらビールご馳走させてー!!



明日はホーチミンを離れあんなちゃんにオススメされたムイネーって町に行ってみます!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

結局朝から晩までしていたこと…とは

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイに出戻りです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月25日】
ホーチミン



宿で朝食を済ませてお散歩へ♪

P3250716.jpg

昨日到着してゆっくりした分今日はやる気マンマン!


お昼ごはんは行きたいお店があったから、
それまでの時間そっち方向に向かってテキトーに歩いてみることにした。


そのお店までは4〜5kmぐらいありそうな感じだったけど、
色々見たり写真撮ったりしながらだったら楽しいからいっかーとか思って。


甘かった。


とにかく暑いっ!!

暑過ぎるっ!!!!!



もう汗だく。
持っていた水はあっという間にお湯へ。


ダメだ…
熱中症になる…


休憩だ。
Wi-Fiが使えそうなカフェへ。


…。


ジュースとビール、数十円しか変わんない。


…。


DSC02106.jpg


ビールは時間で飲むものじゃない
飲みたい時に飲むものだ


Byゆきんこ

日本ってビールに氷入れるなんて飲み方しないよね??
シャンディガフとかビアカクテルぐらいでしょ??

でも氷入りのグラスが出てきて、
氷大丈夫??ってちょっと気になったけどまいっかーと思って注いで飲んでみた。

アジアでよく見かけるこのTiger Beer、私はあまり好みではございません。
久しぶりに飲んだけどやっぱり好みじゃなかったからもうやめておこう。


冷房の効いたお店でビール1杯で粘りに粘り、いよいよ目的のお店に向かうことにした。


そのお店はバイン・セオって言うベトナム風お好み焼きを食べるならここ!って言われる老舗店らしい。

ベトナムのこと調べようと思って検索してたらなにかと引っかかる「ベトナムナビ」っていうサイトで紹介されていたよ。

ちなみにこのサイトすごくわかりやすくてオススメ☆
「ベトナムナビ」で検索したらすぐ出てくるから是非!


ちょっと仲通にあるのに、やっぱり人気店らしい。

DSC02107.jpg

お客さんがいっぱい!

DSC02109_20150420232235e6e.jpg


早速お目当てのビール(*°∀°)=3


P3250739.jpg

暑いし安いし、ベトナムはマジでビール天国!
私にとっての天国ヽ(´ー`)ノ



で、こっちが本当のお目当て、バイン・セオ。

P3250741.jpg

外側がパリッパリの生地で、中には大量のもやしとエビ、豚肉が入ってる。

P3250743.jpg

そして大量に盛りつけられた野菜に巻いて食べるらしい。

美味!!ビールに合うー
大きくて全部食べきれないぐらいボリューム満点!!

一人旅に戻って思うけど、やっぱり料理をシェアできないってのが残念。
一人だと絶対一品しか頼めないもん。他にも食べたいのいっぱいあったのになー。

ビール:14000ドン(約80円)
バイン・セオ:70000ドン(約400円)
野菜盛り:2000ドン(約10円)


大満足(´▽`)ノ♪


ここのお店の人カタコトの日本語が話せるし、
どうやら日本人らしき人も何人かいた気がするからもしやと思って調べてみたら地球の歩き方にも載ってたよ!

DSC02108_201504210027463a7.jpg

だから日本語メニューがあったんだ!


そしてこのお店の近くにこんな可愛らしいピンクの教会が♡

P3250745.jpg

こんな色の教会は初めて♡
カワイイでしょー??


そしてまたグルグル歩き回って宿まで。

P3250727.jpg

それにしても道路が渡れない!
怖がらずにズンズン歩かないと一生渡れないってわかってるけどなかなか最初の一歩が出ないのよ〜。


P3250719.jpg

一時帰国してなかったらソッコー入ってた。


そして宿に戻ってネット休憩。
するとブログを見てくださっている方からこんなありがたいコメントが。

ベトナムは何十ものブルワリーがあるからビールめぐりにおすすめ♪
しかもチェコ製法らしくいい味のビールがのめるよ~ドラフト!




(゜◇゜)


ブルワリー!?



ドラフト!?


チェコ!?




行かない理由なし!!!!!



全然なにも調べずにベトナムに来ちゃったから知らなかった!!

ソッコー調べてみた。

ビールなどを醸造する場所をいうらしい。
ワイナリーのビールVer.だね!


行かねばー!!!!!


ホーチミンのブルワリーを検索。

そしてたどり着いたのはコチラ↓

DSC02114.jpg

LIONというお店。


ちなみに私、宿からここまでも2km歩きました。


一杯のビールのためだけに(*°∀°)=3


P3250752.jpg

P3250751.jpg


全然道路渡れないのに!!



ビール感漂う店内♡

P3250758.jpg

最高!!


P3250761.jpg

ドラフトビールはBolondとDarkが選べる。
私は黒ビールがあまり好きではないからBolondを。


もちろん5リットル〜♪

P3250760.jpg


ではなく500㎖をオーダー。

ドラフトビール500㎖はメニューでは55000ドンってなってたけど、
お会計をしたらなぜか41000ドン(約240円)だった。
ハッピーアワー的なことなのかな?わからん。


そして私はサクッとそのビールを飲んでダッシュで宿へ戻る!!


急がなきゃ!!終わっちゃうー!!

DSC02102.jpg


ハッピーアワー(*°∀°)=3


わかってる、コンビニに行けばビールなんて100円もしないで買える。

でも金額じゃない。


せっかくのハッピーアワーなんだから♪


タイムリミットの19時ギリに宿に到着。
同室のフィリピンから旅行に来ている女の子達3人組に、

ゆきさーん!ビールもう飲んだ!?

ってソッコー聞かれたw


まだっ!!!!!!


ギリギリセーフ!
私は無事フリービールをゲットした♪


P3250763.jpg

とっても親切な子達。
昨日も夜ごはんに誘ってくれて、疲れてるから今日は宿にいるねってお断りしたのに今日も誘ってくれて。


彼女達が昨日行って安くてオススメのお店があるって言うからご一緒させてもらうことにした。

DSC02121.jpg

宿のすぐ近くの仲通にあるこんなところ。

DSC02120_201504202323244ca.jpg

道路を挟んで向かえ側で調理をしているらしい。

チキンかポーク、ライスかヌードルが選択できる。

DSC02118_20150420232323659.jpg

私はチキン&ライスにしてみた。
これ、30000ドン(約170円)!!
超安ーーーーーい!且つウマい!!


そしてここ、ビールが超安かったー。
10000ドン(約60円)!!!!!


やばい、ベトナムハマりそう(´▽`)ノ♪


で、今日は結局ビールに始まりビールに終わる。
ってゆーかずっとビール飲んでた(*°∀°)=3


私は幸せです♡♡♡


明日はブログつながりで実現した出会いのお話!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【リアルタイム】やってしまった…(ToT)

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はパーイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


DSC02803_20150420002827042.jpg


事故ったヽ( ̄д ̄;)ノ


というわけで今日は通常のブログをお休みします。
いつも見てくださっている方は本当にすみません。


首がものすごく痛いです。


"むち打ち"を調べたらとりあえず安静にした方がいいようなので。


それにしてもむち打ちってこんなに痛いものなのでしょうか。


DSC02823.jpg

服、洗っても汚れが落ちません。ショックです。
足、腕、ハンパなく汚いです。


なぜこんなことになったのかは後日ブログで書くと思います。
そしてできれば明日はいつも通りのブログをアップしたいと思います。


体は色々痛いですが、無事です。心配無用です。


また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

地味だけど私にとっては決して地味じゃないラッキー

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はパーイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月24日】
日本→ホーチミン


DSC02089_201504190009434c6.jpg


現地時間6:00ぐらいにマレーシアのクアラルンプール空港に到着。
到着したKILA2ってターミナルはまだ開港したばかりらしく超キレイだった。

DSC02069_201504190008491a3.jpg

ホーチミン行きの飛行機まで3時間ぐらいある。


となればすかさずプライオリティパスが使えるラウンジー♪


インフォメーションの人に聞いてこちらのWellness Spaにお世話になることに。

DSC02071.jpg


ガツン!!


ドアが開かない。
まだオープンしていなかった(-_-)

7時からかなー
とりあえずドアが開いたらわかる位置に陣取る。


7時、誰も来ない。


ラウンジが7時過ぎても開かないなんて…


インフォメーションに聞きに行く。


ラウンジって何時オープン??


え?もうオープンしてるよ!


…だってしてないんだもん(ToT)


仕方なくもとの場所に戻って入口を監視。

やっと中に人が入って行った。


絶対遅刻( ̄^ ̄)


オープンと同時に中へ。

DSC02072.jpg

ここもすごくキレイなラウンジだった。

DSC02074_201504190008533f9.jpg

リクライニングチェアーとかもあって、
トランジットもうちょっと時間あっても良かったかもーなんて思った。

食事も品数は多くはないけど、パンなどの軽食の他に焼きそばみたいのとお粥があった。

DSC02076_20150419000854ff6.jpg

お粥超嬉しくていっぱい食べた。


このラウンジはSpaって名前がついてるだけあって、どうやらマッサージとかできるっぽかった。

しかも美容室のシャンプー台みたいのもあって、
シャンプー?ヘッドスパ?そんなのもできるのかもと思った。

全部未確認だけど(*°∀°)=3


そして約2時間のフライトでホーチミンへ。

宿までの行き方はバッチリ調べた。

私が一番緊張するのは新しい国に到着してから宿までの道のり。

その国の通貨とか、雰囲気とか、
なにからなにまで初めてはやっぱり怖いしドキドキだしいつも非常にテンパる。

全荷物を持ってるからね、なにかあったときのダメージが大きいし。

これはもう1年以上旅をしても変わらない。
慣れない。

みんな慣れるのかなー??

って、ちなみにベトナムは2度目。
でも前回はフリープランのツアーみたいなので来たから、
空港にはお迎えが来ていてホテルまでは送ってもらえたからね。


実質初めてってことで。


空港内のATMでベトナムの通貨、ドンをおろす。
手数料が60000ドン(約350円)もとられた。

これって空港内のATMだから??
と思って後日他のATMでおろしたら手数料かからなかった。

だから少量のお金を一旦換金して、市内に着いてから必要な分をおろした方がいいんだね、きっと。


DSC02080.jpg

調べていた通り、出口を出て右前方に市内行きのバスが停車していた。

DSC02081_201504190009383dd.jpg

こんなバス。153番のバスだよ!


運賃は5000ドンだけど大きな荷物を持っていると+5000ドン取られるって書いてあった通り
10000ドン(約60円)だった。

でも安いよねー!

DSC02082.jpg

乗車する時ドライバーさんに直接支払ってチケットをもらう。


バスの中から外の景色を眺めて、

あ〜こんなだった〜

って思った。


原チャ!クラクション!原チャ!クラクション!


ちょっと懐かしい(*°∀°)=3


それにしてもすごい量の原チャ。
これベトナムの象徴だよね。


そんなバスも負けじとクラクションを鳴らしまくって市内へ。
約35分で終点まで。

DSC02083.jpg

途中予約した宿の近くを通ったら颯爽と降りようと思ってGPSガン見してたけど結局終点まで乗ってしまった。
近く通らなかったしー( ̄~ ̄)


降りたらそこにいるおじさん達が、タクシー?モーターバイク?って声をかけてきたけど、

ノーサンキューだよって言うと笑顔であっさり去って行く。
しつこくない国か?と思ってちょっとだけ嬉しくなった。


DSC02100_20150419001235844.jpg

バス停から歩いて20分ぐらいで無事宿に到着。
ほっとした。


それにしても暑い…
暑過ぎる…

3月末の札幌はまだまだ冬ですよ。
気温差ハンパない。

エアコンの効いた部屋で少しゆっくりしてから外へ出る。

DSC02090_2015041900123186d.jpg

まずは近所のスーパーへ。
その国の物価をつかむには最適な場所。値札付いてるしね。

そしてファミマも観察。

DSC02093.jpg

てゆーかファミマがあるなんて!
もはや日本と変わんないじゃん!

なんて旅がしやすい国なんだろう。

コンビニがある安心感はデカい。
でもなんかちょっと寂しい気持ちになるのはなぜだろう。

不便過ぎはイヤだけど、私は都会過ぎもあまり好きじゃないと思う。
なんでも揃って嬉しいけど、楽チンだけど、ちょっとぐらい不便でも味がある町の方がいい。


それにしても、お散歩にいちいち時間がかかる。


道路が渡れないから(*°∀°)=3


原チャがいすぎて渡るタイミングなんてまったくないんだもん!!


その後暑いしどこかでビールでも飲もうかなーって宿の近くを歩いていたら


Yuki sa-n!


と呼ぶ声が。

同じ宿の部屋に同じ時間ぐらいに到着したフィリピンから来た女の子3人組。

一緒にどう??って声をかけてくれたから遠慮なくご一緒させてもらうことにした。
なんか久しぶりの一人旅でちょっぴり寂しかったからね(^_^;)


彼女達はベトナムをハノイから南下してきて今日ホーチミンへ。
数日過ごしてカンボジアに行ってからフィリピンに帰る2週間ぐらいの旅行なんだって。

そのうちの1人が今年大学を卒業、他の2人も社会人1年目、2年目でとってもお若くて可愛らしい子達♡


そして早速ベトナムビールを(´▽`)ノ♪

DSC02097_20150419001236fcf.jpg

333(バーバーバー)ってのとサイゴンビールを飲み比べ。

サイゴンの勝ち。
つまみは生春巻き。

333:30000ドン(約170円)
サイゴン:25000ドン(約145円)
生春巻き:69000ドン(約400円)


おそらくここは欧米人向けのお店で少々高め。


ピチピチガール達はこれから観光に行くらしい。
優しい彼女達はyuki-sanも一緒に行こうよーって誘ってくれたけど、
私はメインカメラも宿に置きっぱだしちょうどタバコもなかったから一度宿へ戻ることにした。


そして体がベッドに張りついたかのようにひたすらまったりしてしまった。


時差、たったの2時間。


歳か?


いやいや、エアコンの効いた部屋の居心地が良過ぎたんだろう。


あまりベッドでゴロゴロ習慣がない私にとっては珍しい出来事。


気づけばそこそこいい時間になってて。


なんのいい時間かって…


DSC02102.jpg


ワォ(´▽`)ノ♪


ハッピーアワーの6pm〜7pmはビール1本無料って!!


って今さら書くけど、
私はこの宿に到着した時からこのボードにテンションが上がってた。


ベトナムはビールが安いからね、外で飲んでも60円ぐらいで飲めるところなんていっぱいあるし、
でもそんなんじゃなくてFREEって響き!!


なんて素晴らしいのでしょう(*´▽`*)


超仕事頑張ったあと

とか

何も頑張ってないくせに昼から

とか

ビールの旨さを左右するシチュエーションってあったりするけど、


タダビール!これも最高に旨いでしょー♪



私はこんなこと知らずにこの宿に来たけど、
来るべくして来たんだと♡


地味だけど地味に嬉しいラッキー(*°∀°)=3



明日はホーチミン観光!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】マダガスカルの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

DSC01708.jpg


今日はマダガスカルの宿と費用のことを書きまーす☆


まずは宿から!!

【アンタナナリボ】
宿名:TANA-JACARANDA
住所:24, rue Rainitsarovy | Antsahamanitra - Isoraka, Antananarivo 101, Madagascar
期間:2014/02/16,20,27 3泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー付き、トイレ共同)&ダブル(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:55000アリアリ(約2600円)/泊。1人1300円/45000アリアリ(約2100円)/泊。1人1050円。
※他70000アリアリの部屋もあり
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
町の中心部、マーケットなどある場所まで徒歩15分ぐらい。
周辺にはローカルレストランや夜には屋台も出る場所があって便利。

=良かったところ=
・スタッフが全員親切
・部屋が清潔
・Wi-Fiがサクサク
・テラスの居心地

=悪かったところ=
・最終日に空きがなくて泊まったところ(多分旧館みたいなところ)の共同シャワーがほんの少し汚い


この宿はマダガスカル滞在の拠点にしたところ。
ムルンダバに行ってこの宿戻ってきて、ノシベ行ってこの宿戻ってきてって。
何よりも良かったのはスタッフが超親切でいつも笑顔で接してくれたこと。
いつ帰っても笑顔でドアを開けてくれるおじさん、
宿にもビール売ってるのに外で買ってきたビールを宿の人達用の冷蔵庫に嫌な顔ひとつぜず冷やしてくれたこと、
ただいま!って言えるような素敵な宿だった。
この宿はオススメします!!

DSC01494.jpg

DSC01467_20150416131330be9.jpg

DSC01497.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★★


【ムルンダバ】
宿名:Hotel Trecicogne Morondava
住所:Nosy Kely Morondava Menabe BP 246
期間:2014/02/18-19 2泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:51500アリアリ(約2420円)/泊。1人1210円。
※部屋によって金額違う。私は何部屋か見て比較的高めのいい部屋を選んでこの金額。
 ついでにエアコン使用料も込み。シャワー&トイレ共同とかもっと安い部屋もあります。
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
町の中心部からはかなり離れている。

IMG_1253.png
こんな感じ。青丸が中心部、赤丸が宿。
中心部までは約1.5キロ。まわりはなーんにもない。
宿の前に商店みたいなところはあってビールが買える。
食事に行くのは町の方までずっと歩いて行かなきゃない。

=良かったところ=
・部屋は清潔だった
・Wi-Fiがまあまあ良かった

=悪かったところ=
・ちょっと町の中心から遠過ぎた
・レストランが昼しかやってない(オフシーズンだからかも)


ここは場所がなーちょっとイマイチだった。
宿自体は良かったけど。スタッフも親切だったし。

宿のまわりにごはん食べれる場所がないにもかかわらず、
宿のレストランは夜営業していなくて不便だった。

DSC01538.jpg

DSC01551.jpg

DSC01537_20150416131339a20.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【ノシベ①】
宿名:Home Sakalava
住所: Rue Reine Tsiomeko, Hell-Ville, 207 Nosy-Be
期間:2014/02/22 1泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:65000アリアリ(約3050円)/泊。1人1525円
シャワー:普通。水圧△、水捌け×、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:なし
朝食:あり(パン、ジャム、ジュース、コーヒー)

=場所=
フェリー乗り場から歩いて15〜20分ぐらい。
町の中心部までも歩いてすぐの便利なところ。

=良かったところ=
・部屋がオシャレで清潔
・スタッフがみんな親切
・共有スペースも広くてキレイ

=悪かったところ=
・部屋と水回りの仕切りがカーテン
・シャワーの水捌けがイマイチ

ここは部屋もきれいでオシャレだしすごく良かったのに、水回りだけがただただ残念だった。
スタッフはすごく親切。大雨が降って停電もしちゃって夜ごはんを食べに外に出れなくなって、
突然夜ごはんをお願いしたにもかかわらず、ある食材で美味しいごはんを作ってくれた☆

DSC01782.jpg

DSC01784_20150416131447968.jpg

DSC01787.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ノシベ②】
宿名:Royal Beach HOTEL
住所: BP 58, Madirokely, Nosy Be 207, Madagascar
期間:2014/02/23-25 3泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:約15000円/泊。1人7500円
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:なし
朝食:あり(ビュッフェ)

=場所=
島の南西部。アンキフィからのフェリーが発着するエル・ヴィルから乗合タクシーで15分ぐらいだったかな。
2000〜3000アリアリ(約100〜150円)ぐらい。
ホテルの周辺はお土産屋さんやレストランもあるし、10分ぐらい歩いたらスーパーもある。

=良かったところ=
・良かったところしかない

=悪かったところ=
・思い浮かばない


さすが四つ星ホテル。最高だった。
バックパッカーの方は泊まらないかもしれないけど、
数泊の贅沢ならここはありだと思います!!

DSC01969_2015041613153050a.jpg

DSC01806_20150416131525f9d.jpg

DSC01949_20150416131527b8e.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆

★ひとつは金額的にはあまりオススメできないので減らしました(^_^;)



次は費用!!

滞在期間:2015/02/16-28
滞在日数:13日間
総費用:145,476円
1日平均:5,564円

※1日平均はヨハネスブルグ⇔マダガスカルの往復航空券含まずに計算しています

内訳はこんな感じ↓

●交通費:86,349円(内飛行機代73,150円)
●宿泊費:29,104円(9泊、3234円/泊)

※四つ星ホテルの3泊を除いた平均は1,267円/泊
●食費:7,163円
●お酒:4,092円
●観光費:15,040円
●雑費:3,728


※注1!!レート:1アリアリ=0.047円で計算


タクシーベとかタクシーブルースとか移動費は安かった。キツかったけど。
その割にはタクシーが高いなって感じだった。
私たちは食費は抑えてその分いいところに泊まった、そんなお金の使い方だったと思う。

1日平均5000円を超えるのは意外な感じがするけど、
バオバブとノシイランジャのツアー代が入ってるからかな。
マダガスカルは物価が安いから食費とかもっと抑えられるし、
宿も贅沢しなければもっともっと安く泊まることも可能。

南アフリカからのフライト往復は結構高くて痛いけど、ぜひオススメしたい国。

私は2月中旬、おそらく雨期のど真ん中のオフシーズンに行ったけど、
毎日雨が降り続くなんてこともなかったし、むしろそんなに降らなかったし、
雨期だから晴れたバオバブ並木が見れないなんてこともない!!

DSC01632_20150416131445167.jpg

GOPR0783.jpg

2週間なんかじゃ足りないぐらい素敵な国でした(*´▽`*)


さて、明日はそろそろ総費用の計算でもしましょうか。
いっぱい使ってそうだなー。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

なんで!?初空港泊の…

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年03月1〜2日】
ヨハネスブルグ→日本



DSC02035_20150415120319931.jpg


写真がないっ!!!!!!!


ヨハネスブルグの空港のベンチで寝てる姿!!!!!


なんで!?絶対絶対撮ったのに!!!!!





は?空港泊一回もしてないなんてウソでしょ!?


そう言われ続けてきたから、


私空港泊したことあるし( ̄^ ̄)


ってこれから言えるって、だから絶対ブログで自慢したいと思ってたのにー!!



どこいったー!?



今までもう空港泊しかないかも…

とか

頑張って空港泊してみようか…


そんなこと何度も思ったけどしないで済むならしたくない。
で、結局回避してきたけど、今回はついにというタイミングだった。


マダガスカルからヨハネスブルグへ到着するのは22:00。
ヨハネスブルグから日本行きの飛行機は次の日の10:00。


これはもう空港泊しかない。
数時間頑張ればもう快適過ぎる日本なんだから。


ヨハネスブルグの空港に到着して、
アリアリ換金できなくて凹んで、24時間営業のWi-Fi使えるレストランでビールを飲んでしばらく時間を潰して、
さすがにもう寝ようかなって思って人が何人か寝ているベンチを選んで眠りについた。


絶対寒いと思ったけど寝袋は出したくなくて気合いで寝た。
寒さと体の痛さで何度も目が覚めた。



早めにカウンターに行ってチェックイン開始と同時に済ませる。


DSC02019_201504151202400d3.jpg

そしてラウンジへ。

DSC02021.jpg

居心地最高☆

DSC02022.jpg

朝ごはんも充実☆


そしてここはシャワーも浴びれる。
シャワールーム使いたいと言うとカギとバスタオルを無料で貸してくれる。
超ありがたい。

DSC02023_20150415120245d79.jpg

やっぱりプライオリティパス持ってて良かった♪


日本行きの飛行機はエティハド航空というUAEの航空会社。

DSC02025.jpg

枕がネックピローになってた!
ナイスアイディア♪

旅アイテムとして追加したいけど邪魔だからずっと追加できずにいるもの。
これあると移動とか超助かるのにー。


そしてアブダビ空港でトランジット。
成田へ向けて出発。
機内に日本人が増えた。日本語がいっぱい聞こえる。

DSC02037_20150415120322cb6.jpg

朝ごはんはお粥、味噌汁、漬け物のゴールデントライアングル♡
最高(*´▽`*)


そして日本へ。

DSC02036.jpg


DSC02039.jpg

この"お帰りなさい"何度見ても心が温かくなる。


成田空港のラウンジにて。

DSC02042_20150415120325cf3.jpg

ビール1杯は無料で飲めるんで♪

今のところ世界で一番美味しいビール、コレです笑



私のアフリカ旅も無事終了!!


あ、写真ないけど、私空港泊経験者になりました。
別にもういいか(*°∀°)=3


この後、マダガスカルの宿&費用、
そしてあまり知りたくないけどこれまで使った総費用について、
その後は東南アジア編を書き進めたいと思います☆


これからもどうぞよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

さらばマダガスカル、お別れ会はフレンチで。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月28日】
アンタナナリボ→ヨハネスブルグ


P2280696.jpg



今日の夜の便でマダガスカルを離れヨハネスブルグへ。
ゆっくり寝たせいかビールをちょっとにしたせいか体調はよくなっていた。

DSC02006.jpg

天気もいいしマーケットへ。

DSC02003.jpg

DSC02004_201504142244022a8.jpg

私は"バオバブ石鹸"が欲しかった。
なんかねー超保湿力があってお肌にいいらしい!

歩き回ったけどマーケットでバオバブ石鹸を見つけることができなかった。
Homeopharma(オメオファルマ)っていう日本で言うドラッグストアにあるらしい。

オメオファルマは女子が好きそうなものいっぱい売ってるからオススメだよ!
オーガニックのお茶とか、基礎化粧品とかシャンプーとか、
石鹸以外にもバオバブオイルとかいろいろ売ってたしそんなに高くなかったよ。

アンタナナリボにも何軒かあるみたい。


そしてお昼ごはんのお時間☆

マダガスカル最後の食事はフレンチにしようとずっと決めていた。
フランスの植民地だったマダガスカルは手頃な価格でフランス料理を味わえると聞いていたからだ。

色々調べた結果宿の近くの"ル・ロッシーニ"というお店に行ってみることにした。

DSC02007.jpg

何度かこのレストランの前を通っていたけど、
店頭にはいつも警備員みたいな人がいるからなかなかのレストランなのかなーって思って。

P2280688.jpg

昼一で行ったから店内にはまだお客さんが全然いなかった。


とりあえず生ビールを注文♡

P2280687.jpg
ビール:5000アリアリ(約235円)

フレンチだろうとなんだろうとビール党はビールを飲む。
このお通しのお肉が超美味しかった☆


マダガスカルはゼブ牛っていう背中に大きなこぶがある牛が有名。
だから私はステーキにしてみたよ。

P2280689.jpg
ゼブ牛のステーキ:20500アリアリ(約960円)

付け合わせやステーキの味付けはいくつかの中から選べた。
私はパスタとベジタブル、味付けはペッパーってのにしてみた。

味は普通。
肉はステーキというか一度たたいて伸ばして重ね合わせてってした感じ。
私の想像するっていうか今まで食べてきたステーキとは別物だった。
"ゼブ牛のステーキ"と言えばマダガスカルではこれなのか、このお店独自なのかは不明。


これはともろーが食べたフォアグラ。

P2280694.jpg
フォアグラ:22000アリアリ(約1030円)

私はフォアグラが苦手だから試食せず。
ともろー曰く美味しかったらしい。

デザートなにがいいの??ってウエイターのおじさんに聞いたらこれがいいって言って出てきたもの。

P2280697.jpg
デザート:11500アリアリ(約540円)

やたらチョコレートだった。
5種類全部ちがうチョコレートだった。


すっごく楽しみにしていたフレンチだったけど、私的にはこんなもんかーって感じだった。
もちろんお店にもよると思うし、とにかく安く食べられることは間違いないからぜひ試してみてっては思うけど。

最後の晩餐じゃないけど、最後の食事をフレンチにしてしまったから他のお店に行けなかったけど、
せっかくだから何軒か行って食べ比べをしてみればよかったなってちょっと思ったよ。


飛行機は19:30発。
ラウンジでまったりしたいからいつもなら早めに空港に行くけど、
アンタナナリボの空港は来た時見た感じ絶対ラウンジなんてないだろうと思ったから2時間前に着けばいいかと思って16:00に宿を出た。


来るときは気合いでタクシーベに乗ったけど、帰りは余裕のタクシーを選択。


荷物、重いしね。


車は思いっきり渋滞した。
だから車の中からアンタナナリボの町をゆっくり見ることができた。

P2280699.jpg

窓を開けて写真を撮っていたらドライバーさんが引ったくられるから気をつけてと言ってくれた。

そんな危険な感じはしないけど、交通渋滞が激しいから車やバイクが密集。
確かにちょっと手を伸ばせば隣の車に手が伸びる距離ぐらいだった。


だから気をつけながら写真を撮った。

P2280703.jpg

マダガスカルはボロッボロのタクシーが超かわいかった。

私は昨年15年間乗った車を廃車にした。
もうさすがにガタがきてるなって車検のタイミングで。

マダガスカルの車を見た時、まだまだ全然乗れる車をなんで廃車にしちゃったんだろうって後悔した。
この車に比べたらたかが15年乗った私の車なんてまだまだ新しくてキレイだったと思った。

贅沢病だ。
日本の車はキレイ過ぎる。
私の車、あと10年は絶対乗れた。


こんな光景も目にした。

P2280705.jpg

洗濯物の干し方が斬新過ぎる。
マネできない。

P2280706.jpg

THBにも非常にお世話になった。
安くて美味しいビールだった♡


移動の過酷さはトップレベルだけど、
それを凌駕するほどの景色がたくさん見れた。

P2280713.jpg

楽しかったなーマダガスカル(*´▽`*)


そんなこんなで渋滞のあまりのひどさに40〜50分って聞いていたけど結局1時間半かかって空港に到着。

DSC02009.jpg

無事出国を済ませて、出発ゲートへ。

予想通りプライオリティパスが使えるラウンジはなかった。
でも小さなお土産屋さんとかファストフードのお店がいくつかあったから、
残っているアリアリを使い切ることにした。

DSC02011.jpg

ビール飲んじゃおっかなー♪


(゜◇゜)



なぜかすべての値段がドル表記。


え?これってアリアリでいくらですかー??


アリアリは使えません。
ドルかユーロは使えます。



は!?なんで!?

ここマダガスカルでしょ!?

なんでその国の通貨が使えないの!!!!!




皆様、ご注意ください。
アンタナナリボの空港で出国ゲートを越えたあとはアリアリが使えません。



しかも!!

ヨハネスブルグの空港でも換金できないんだよ(ToT)



よって、
マダガスカルのアリアリは出国する前に使いきりましょう。



あーあ。またお金残っちゃった。

そして私たちはヨハネスブルグへ。


アフリカ大陸最終日!そして日本へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

有料トイレ、中国VSマダガスカル。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月27日】
アンバンジャ→アンタナナリボ


※今日はちょっと汚いお話をします。汚いトイレの写真もあります。
 ご自身の判断でご覧下さい。



DSC01994_20150413175300fa1.jpg

寝た気なんて全然しなかった。

6:15、朝ごはん休憩。
とても朝ごはんを食べる気にはなれなかった。


でもトイレは行っておきたい。
どんなに水分を取らずにいても結局回数を減らすことしかできない。


停まったガソリンスタンドでトイレを借りようと思ったら、
トイレはあっちだと言われ別の場所へ。


そこは有料トイレだった。


有料だ(*°∀°)=3


ちょっとほっとした。
お金を取るぐらいのトイレなんだから少しはましに違いない。


そう思った。


その考えが甘かった。
ここはマダガスカルなのだ。


このあとトイレの写真が何度か出てきます。
見たくないという方はここまでにしてくださいね!!




























DSC01996.jpg

突っ込みどころが満載なトイレだった。


ここは横の壁しかない。
だから手前のトイレに入っていると奥に行く人全員に色々なものを見られる。
奥のトイレだと全員のいろいろなものを見てしまう。

もちろん男女別だけど。
そういう問題じゃない。


中国のニーハオトイレを思い出した。


どっちがましかな…


今までマダガスカルでは穴がないトイレに何度かあたった。

これどこにすればいいの??ってやつ。



DSC01996.jpg

これは非常にわかりやすい。
足を乗せるところがあるからね、ここにまたがるんでしょう。


にしても、
足置き場小さっ。子供サイズ〜。
非常に残念、頑張ったんだろうけどもう少し大きい方が安定感があった。


中国のニーハオトイレは穴が開いている。
でも穴がつながってるから人の汚物が目に入るという恐れもある。
そしてニーハオトイレの名の通り仕切りが低いからしゃがんでも隣の人の顔は見えてしまう。


あれはあれで嫌だったなーと懐かしく思い出しつつも、
私はこのトイレの方が嫌だと思った。


究極の選択だけど、てゆーかどちらも選択したくないけど、
私的には中国のニーハオトイレの勝ち。


ホント汚い話だけど、このトイレじゃ"小"しかできないじゃん??
お腹壊してなくてよかったって心から思ったよ。

そして女子はしゃがんでトイレするじゃん。
穴が開いていないトイレは足にお○っこがはねるの!!

汚物を流すようの水が入ったバケツを持たされてるから仕方なくそれでついでに足も流すけど、
その水だってすごくキレイな水ってわけじゃない。

ウエットティッシュで拭いたとしてもやっぱり気持ち悪いよね。


このトイレは100アリアリ、約5円。


まー5円だしねー


ねー(ToT)


100円払ってもいいからキレイなトイレを…そう願う。



14:00、やっとアンタナナリボに到着。
すぐにタクシーへ乗り込み宿へ帰る。


これで同じ宿に3度目の宿泊。
スタッフはみんな超親切でいつも優しく迎えてくれる。
帰ってくるとほっとする宿。


DSC01997.jpg

過酷な移動からの解放を祝って♪


DSC01999.jpg
マダガスカル版焼きそば、ミサウ:5000アリアリ(約235円)


そして私たちはひたすら疲れを癒した。
お互いに体調が優れなかった。


タクシーブルース症候群


勝手に名付けた。
タクシーブルースでの長距離移動はあまりにも過酷で、
その後体調を崩してしまう人のことを言う。



夜はもう軽く屋台で食べてビール少し飲んでさっさと寝よう、
そう言ってなんとか外へ。

IMG_1039.jpg

IMG_1036.jpg
スープシノワーズ:1000アリアリ(約50円)


見よ、タクシーブルース症候群の人の死んだような目を。

IMG_1037.jpg

頼んじゃったけど食欲がないらしい。

IMG_1041.jpg

ゆきんこは子供達に見守られながら完食。


今日はビールはちょっとにしてさっさと就寝!!


明日はマダガスカルを離れる日。
最終日にすることはもう決めてある。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

それはもう衝撃映像だった。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月26日】
ノシベ→アンキフィ→アンバンジャ→アンタナナリボ



DSC01985_20150412184801091.jpg


素敵なホテルとお別れの時間が近づく。

DSC01962.jpg

9:00、泣く泣くホテルを後に。

DSC01969_20150412184345fae.jpg

乗り合いタクシーで港へ。

DSC01972_201504121843465e4.jpg

港に着いたらすぐさまゆきんこのコロコロは奪われ客引きが勝手に歩き始める。


もういいやと思ってついて行く。

アンタナナリボからここへ来るときは、
アンタナナリボ→アンバンジャ行き、アンバンジャ→アンキフィ行き、
アンキフィ→ノシベ行きはそれぞれの場所でその時々でチケットを買った。

でもどうやらそれが一気に買える"コンボチケット"なるものがあるらしい。


アンタナナリボ!アンタナナリボ!って言ってたら
バックを持った客引きがうなずいて1人のおじさんのところへ連れて行った。

おじさんにアンタナナリボ?って聞くとそうだと言うからおじさんからチケットを買った。

行きは全部で75000アリアリかかった。
アンバンジャ→アンキフィはタクシーに乗っちゃったからちょっと高かったのかな。


おじさんは最初72000アリアリって言ったけど、70000アリアリ(約3300円)に交渉して購入。

私たちは行きより安いからいっかーってあまり頑張んなかったけど、
すぐ金額下がったから頑張ればもう少し安くなるんだろうなって感覚だった。

9:45、フェリーを待つ。

DSC01974.jpg

10:15、フェリー出発。
これはスピードボート。

DSC01977_20150412184350a27.jpg

行きはスピードボートは20000アリアリ+荷物代とか言われたけど、
このスピードボートは12000アリアリらしく、やっぱりふっかけられていたということが判明。

絶対ぼったくろうとするから、この写真を見せて、

DSC01984.jpg

え?12000アリアリじゃん??

とドヤ顔で言ってくださいね。


行きは大型フェリーに乗ったから2時間かかったけど、
スピードボートはわずか30分でアンキフィに到着した。


ここからがまーウザかった。

DSC01979_2015041218442397a.jpg

ゆきんこのコロコロちゃんはまたも素早く奪われる。
コンボチケットを見せたらノープロブレムノープロブレムって言うから、
この人がアンバンジャまで連れて行ってくれる人かと思ってついて行ったらただの客引きだった。


バックがタクシーにトランクに乗せられる。


アンバンジャまで20000アリアリだ。


は?なんで??
私たちもうお金全部払ってるしこのチケット持ってるじゃん!!


もう!!荷物出してよ!!



じゃあここまで荷物運んだお金くれ


あんたが勝手に持ったんでしょ!?
最初にチケット見せたじゃん!!!!!



無視。


一体誰がアンバンジャまで連れて行ってくれるんだ??


いっぱい人がいてなんだかんだ言ってくるからマジでわかんない。


チケットを見せながらウロウロしていたらこっちだと言うヤツが登場。

ねー、もうお金全部払ってるんだよ??
ノーマネーでOKなんだよね??


OK、わかってるから大丈夫。
みたいな感じだったからそのタクシーに乗り込んだ。


この乗り合いタクシーは普通の乗用車。定員は5人だと思うけど、

この車なんと大人9人乗車!!!!!

乗車率180%!!!!!


これ、計算合ってる??
間違ってたらそっと教えてください。



DSC01981.jpg

前の一番左がドライバー、その横にまあまあ大きめな女性2人、そして細身の男性。
後ろはゆきんこ、ともろー、他男性3名。


く…苦しいヽ( ̄д ̄;)ノ


このタクシー詰込み至上最多だった。


11:45、アンバンジャ到着。

DSC01982.jpg

さっきOKって言ってた男が、追加料金の話をしてきた。
アンキフィからここまでのタクシー代をくれって。

だーかーらー!!
もう全部支払ったし私たちは知らないって!!



無視。


バスは14:00発だと言われた。
見た感じこの小屋しかないからとりあえず涼しくて2時間ぐらい時間をつぶせそうな場所を探すことに。

DSC01983_20150412184427e93.jpg

でも、この町マジでなんにもない。
冷房が効いていそうなシャレた場所なんてない。


諦めてハエたっぷりの暑い暑い小屋で待つことにした。
暑くて座っているだけで体力が奪われる。


でも私はもうすでに水分調整に入っている。
この町はおそらくキレイなトイレなんてないだろう。
うかつに水を飲むことはできない。

DSC01989.jpg

出発前にお昼ごはんでも食べておこうかって行ったレストランは、
私がよくここに入れたなってぐらい、
このテーブル、イスにとまっていたハエの数はマジでハンパなかった。

DSC01986_20150412184803136.jpg

ひとつのテーブルに100匹以上はいた。
近づくと一気に飛び散った。

これ、全然大げさじゃない。

口を開けて息を吸ったらハエが数匹入ってくるんじゃないかって数。


でも一見キレイそうでちゃんとしたレストランっぽくて、
だからトイレもお借りできるレベルなんじゃないかなと思って、
だからここを選んだんだけどね。


先にトイレに行ったともろーが、ここ結構やばいかもよと言った。

私的にやばいトイレなら今までいくらでもあった。
でもともろー基準でやばいっていうと相当だ。

ともろーがここのトイレはまあ普通だったよーってトイレに、

は!?どこが普通!?信じらんない!!


って何度言ってきたことか。

そんなともろーがやばいと言うんだ。
よっぽどやばいんだろう。


でも行くしかない。
この後バスに乗るけど、この先期待できるトイレなんてないのだ。


…。


…。



こういうの、慣れる日が来るんだろうか。
私は一生来ないと思う。


トイレのおぞましい記憶、そしてハエと闘いながら食べたスープシノワーズは、
なんとも言えない味だった。

DSC01987.jpg
スープシノワーズ:2000アリアリ(約94円)


そして激暑ハエ小屋でバスの出発を待つ。


14:00、出発時間になっても音沙汰なし。


15:00、未だ音沙汰なし。


遅いね。

ね。


一緒のバスだと思っていた人達が次々と別のバスに乗って去って行った。
私たちだけ取り残される。


だんだんと不安になってきた。


バス本当に出るの??
カウンターにあるノートを覗き込んだけどどこになにが書いてあるかわかんない。

シートの紙があればわかるのに…。


もしバスが出発しなくてこの町に一泊とかなったらマジで悲劇。
私が泊まれるような宿はなさそうなんだもん!!


ねえ、私たちのバスまだ??


18:00発だ。


え??(((( ;°Д°))))
なんですと!?



14:00発が結局18:00発になってしまった。
私たちは12:00から待っている。


精神的にも肉体的にも疲れた。



その後謎が解ける。


私たちは別のバス会社に売られたのだ。

DSC01990_20150412184806331.jpg

私たちの乗るはずだったバスは人数が集まらなくて出発しなくなったっぽい。

そっちのバス会社に移動するとアンタナナリボ行きのバスを待っている乗客が何人かいた。
少し安心した。

それでも不安そうにしているのがわかったのか、
ここの人はいっぱい話しかけてくれて冗談を言って笑わせてくれたり、
すごく親切にしてくれた。

IMG_1038.jpg

マジで疲れていたけど気がまぎれた。


18:15、バスがやって来た。
ここが始発じゃないらしく、バスにはすでに多くの人が乗っていた。

DSC01991_20150412184858d2e.jpg

私たちのシートは後部座席の前から2列目、ドアの横だと言われた。


(((( ;°Д°))))


そこは絶対に絶対に座っちゃいけない席!!!!!



乗客が乗り降りする度に一緒に降りなきゃいけない、
そして全員が乗り込むまで席に座れないという1番のハズレ席!!!!!


ムルンダバからアンタナナリボに帰る時に座って2度とこの席には座らない、
そう誓った最悪の席!!!!!


だから私たちはコンボチケットを買った時ちゃんとシートを指定した。

DSC02001.jpg

ドライバーの真後ろ、3番と4番の席。

叶わなかった…
私たちは別の会社に売られたのだ。
空いている席に座るしかないのだ。


ここから地獄の移動が始まる。


荷物の積み込みを待っている間も外にいる乗客がいるから私たちはずっと外で待つしかなかった。


パンツをはいていない子供が車の真横で立ったままおしっこを垂れ流しにしている。
横にいるお母さんはなんでもない顔をしている。
お母さんはそのままその子を車の中に乗せた。

信じられなかった。
このシートはそういうシートだ。


荷物の積み込みに結構時間がかかって結局出発したのは19:00だった。
ここのバス会社の人が笑顔で見送ってくれたのが嬉しかった。


21:30、小さな町で夜ごはん休憩があった。

DSC01992.jpg
豚肉の煮込んだものと大量のごはん:3000アリアリ(約140円)


ごはんを食べ終わったらそこのおじさんがトイレは?と聞いてくれた。
ありがたい。わざわざ勧めてくれるなんて。


おじさんについて行く。
わざわざ勧めてくれたからちゃんとしたトイレがあるのだろうと思ったけど、
明かりもなく木の囲いの中に穴が掘ってあるだけのトイレだった。怖かった。


そして車に戻るとともろーのシートがなくなっていた。

DSC01993.jpg


誰だ?ともろーをいじめてるのは!!
返せー(`へ´*)ノ



犯人は前の席のおばさんで、ともろーのシートを足乗せにしていた。
取り返した。



ここまでもなかなか驚きの連続だったけど、
このあと私たちは信じられない光景を目にする。


夕食休憩後しばらく走ったところでトイレ休憩があった。


もちろんそこにトイレなんてない。
真っ暗闇の何もない道の途中だ。


男性陣たちはその辺で立ちションをしている。
いつもの光景。

じゃあ女性陣は…??


車の真横でおしっこしてるーーー!!!!!


ハザードの明かりでおしりが丸見え(((( ;°Д°))))


こういう時女性はしげみの中に入っていって用を足してくる。
今まではそうだった。


でもそこにはおしり、

おしり、おしり、おしり!!!!!


みんななんの躊躇もなく車の横でおしりを出している。
1人や2人じゃない。何人も横並びでおしりを出している。

もちろんその後ろを用を足し終えた男性陣が通りなんでもない風に車に乗り込んでいく。


信じられない…
私からするとそれはもう衝撃映像だった。


途中何度か人の乗り降りがあった。
その度起こされ降ろされた。

途中だれかがトイレと言えば車は停まった。
その度起こされ降ろされた。


過酷過ぎる移動は続く…


ノシベ→アンキフィ(スピードボート)
所要時間:約30分

アンキフィ→アンバンジャ(乗り合いタクシー)
所要時間:約45分

アンバンジャ→アンタナナリボ
所要時間:約19時間

運賃は全部込み込みのコンボチケットをノシベの港で購入。
70000アリアリ(約3300円)


結論から言うと私はコンボチケットの購入はオススメしません。

まとめて買ったからって別に安いってわけでもないし、
チケットを持ってるから客引きとその都度交渉しなくてもいいなんてこともないし、
持っててもいろんな人がいろんなことを言ってくる。
でもチケットを売ってすべてのお金を持っているその人はノシベにいるわけで、
チケットの効力が心配でしょうがなかった。

そしてタクシーブルース。
コンボチケットを買っちゃうともう出発前からどのバスに乗るか勝手に決まっちゃう。
でも本当はちゃんと人が集まっていて出発が確実なバス、
かつシートもチェックして決めるべき。

私たちのように買ったバスが出発しなくて別のバス会社へってなったら、
待ち時間が増えてシートもハズレ席、そんなことになっちゃうから。

アンバンジャに着いてからいくつかのバス会社を回ってアンタナナリボ行きのチケットを購入した方がいいと思う。


明日はアンタナナリボへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

絶対にこうなると思ってたぁぁぁぁぁ

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月25日】
ノシベ


DSC01949.jpg


マダガスカルも残りわずか。
明日はアンタナナリボに戻らなければいけない。

だから今日はフェリー乗り場のある島の南東部に戻る予定だ。


予定だ。


そう、あくまで予定だ。



DSC01932.jpg

今日はいい天気ー♪


昨日がこんな天気だったらもっともっとキレイな海だったのかな。


DSC01934.jpg


白人のいかにもセレブそうなマダム達と横並びでビーチベッドに横たわる。

DSC01930_20150411112938e23.jpg


セレブごっこー♪


なんかさー前から気になってたことなんだけど。

その辺歩いてて声かけてくる人、
私のこと"マダム"って呼ぶんだよね。


すごい嫌なんだけど( ̄^ ̄)


"マダム"ってどういう意味って思う??

私はねー貴婦人ってイメージ。
お金持ちのおばさま、そんな感じ。

私はどう見たってお金持ちには見えない。
だから私がマダムって言われるのはきっと年齢的なことだろうと思って。


確かに、


私は少女ではないし、お嬢ちゃんって歳でもないし、


でもマダムって呼ばれたくない!!!!!


わかる?
同世代の女性なら絶対わかってくれるはず!!
ねっ!?


で、マダムって調べたわけよ、なんせ嫌だからね。

Wikipediaより。
フランス語で、既婚女性(あるいは地位の高い女性や年長の女性、あるいは女性全般)に対する敬称または呼びかけである。口語では、冠詞を伴い「婦人」の意味にも使われる (la madame)[1]。
男性へのムッシュ (Monsieur, M.)、未婚女性へのマドモワゼル (mademoiselle, Mlle.) に相当する語である。
英語のミセス (Mrs.) に当たるが、女性の未既婚を区別しない場合にも使われ、すなわちミズ (Ms.) に当たる語でもある。


むむ…

当てはまる。

私既婚者じゃないけど、女性だし。


でも嫌だなー




海は海で良かったんだけどね、そーんなにキレイじゃなくて。
結構海藻がぷかぷかしてたから。


やっぱりプールじゃない??

DSC01938.jpg

DSC01944.jpg

なんて。

DSC01948.jpg

おっさんチェックアウトする気なし。



ここは2泊にしよう、絶対に。


そう言ったのは私だ。


贅沢は2日で十分、自分自身にそう言い聞かせて、
1泊約7000円のところに3泊はやり過ぎだぞ、ゆきんこってね。


DSC01942.jpg

me too(*°∀°)=3



ここ、もう1泊しても良くない!?


そう言い出したのも私だ。


前の宿も良かった。
だから戻っても良かった。

でもここの方がもっともっと良かった。


ここもある意味パラダイスなんだもーん♪


来たら来たで絶対出たくなくなるんだろうなって思ってはいたけど、
予想通り出たくなさ過ぎ!!


ま、それはそれで(*°∀°)=3



で、私たちは本当にのんびりした時間を過ごした。


DSC01939_20150411113016abb.jpg


時々泳いだり、時々ぼーっとしたり、


こういう時間の使い方、流れ方って言うのかな。
なーんにもしないって時間って本当に贅沢な時間。


もしかしたらそれを贅沢だと思うのは日本人だからかもしれないけど。


欧米人とかはすごくゆったり時間を使うイメージ。
欧米人だけじゃないか、日本人がきっと忙し過ぎるんだね。


でも私は忙しいのが好きだ。


小学校の頃私の通知表にはいつも落ち着きがないと書かれていた。

親は私をどこかに行ったら全然帰って来ない鉄砲玉と言った。


前の会社の募集要項に"忙しいのが好きな人"そう書いてあって迷わず応募した。

最強に忙しかったけど最高の職場だった。


私は多分劇的に変わることはもうないだろうから、
きっと一生忙しい人生を好むと思う。

だから旅もサクサク回る感じなのかもしれない。


お金が超あってもずーっとこんなパラダイスにはいられない。
息が詰まるんだろうと思う。
みんなそうかー。


ご褒美にこういうところに泊まる、なにもせずにただただぼーっとする、
そのぐらいがいい。

私にはそれが合ってる。
ずっとぼーっとしていられない。


なんの話だ?


酔っぱらってんのか?笑



とにかく今は長ーい長ーい自分へのご褒美期間。


与えられたらこの時間を尊く感じなかっただろう。


目的もなく、なにがあるってわけでもない道を歩くだけでも楽しい。

DSC01955_20150411113146c7d.jpg

DSC01954.jpg

汗だくで入ったお店でビールがアイスペールに入れられただけでテンションが上がる♡

DSC01956_2015041111322640f.jpg


あーあ。
明日はノシベを離れてアンタナナリボ。

過酷な移動が待っているに違いない…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

楽園ここにあり。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はバンコクです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月24日】
ノシベ→ノシ・イランジャ→ノシベ


P2240605.jpg


海を見ながらの素敵な朝食♡

DSC01825.jpg

ヨハネスブルグの四つ星ホテルとは違って、
オムレツを焼いてくれる人はシェフではなかったけど、いいもん!

8:00にホテルのビーチにお迎えが来るという約束だった。
ギオンは見られたらマズいから現地で会おうということになっていた。

私の聞き間違えかすれ違いかわかんないけど結局お迎えの人とは会えず、
ボートが出る場所まで歩いて行った。

DSC01828_201504101141582c3.jpg

そこでギオンと会えたから良かった。

結局ボートが出たのは9:00だった。

DSC01829.jpg


小さなボートは波で飛んだり跳ねたり(*°∀°)=3
体がぶっ飛びそうで力が入る。

DSC01838.jpg

この状態で1時間以上(((( ;°Д°))))

振り落とされるんじゃないかと心配だった。

ノシ・イランジャはこんなところにある。
ノシベから50〜60kmぐらいあるかな??

IMG_1225.png

これ船酔いする人だったらキツいかも。
でも耐える価値はあるからね!!


島が見えて来た。

DSC01844.jpg


海の色が変わった。

DSC01850.jpg



やばい…
なにここ…



ボートから降りた瞬間あまりのキレイさに目を奪われた。


P2240601.jpg

P2240602.jpg


キレイ…


なんてチープな言葉でしか表現できないんだろう。


ノシ・イランジャは2つの島からできている。

1つはこの島に住む人々の居住区、
もうひとつは島丸ごとホテルの敷地というなんとも贅沢な場所。
Nosy Iranja Lodgeというオールインルーシブ(宿泊費に食事や飲み物がすべて含まれる)ホテルがある。

この2つの島は干潮時に白い砂でできた道でつながる。


こんな風に。


P2240656.jpg


素敵過ぎる(´∀`)


この奥がホテルだよ!

P2240612_20150410114432491.jpg

ギオンがこれから潮がどんどん引いていくから泳ぐなら先に泳いだ方がいいよって言うから荷物を置いて早速♪


P2240626.jpg

干潮万歳ヽ(´ー`)ノ
泳げない私にとっては好都合!!

DSC01873.jpg

気持ちいーい!!!!!
もうサイコー!!!!!



DSC01882_201504101143057f5.jpg

おじさんも楽しそうだった笑


海で遊んだ後はランチ☆

P2240669.jpg


ワクワクするような串焼きや、

P2240638.jpg

怖い顔した大きな魚、

P2240639.jpg

それにカニやポテトサラダ、ライス、フランスパンなどなど、
ボリューム満点のランチだった。


食後はギオンが島を案内してくれた。

P2240642.jpg

この島の人の生活、

そこに生えている植物の話、

建てられている住居はどの木を使って建てられたとか、

P2240634.jpg

いろんな話をしてくれた。
全部はわからないけど、なんとなくは理解した。

DSC01898.jpg

そして島の小学校兼中学校にも連れて行ってもらった。

P2240650.jpg

この黒板にはマダガスカル語と英語が書かれているらしい。

DSC01895_20150410114342c4e.jpg

この島の子達は小学校に通い始めるのが遅いんだって。
普通の場所では多分日本と同じぐらいの歳から学校へ行くけど、
ここは9歳だったけな?とにかく遅いらしい。

そしてここを卒業するとそれ以上学ぶ場所がないからみんなノシベに行くらしい。


ここは素晴らしい場所だけど、教育や医療とかはやっぱり本土というか、
少し離れすぎていて難しいこともあるのかなと思った。


これはねートイレ。

DSC01884_20150410114308dec.jpg

アンタナナリボからアンバンジャへ向かう途中のレストランでお姉さんに私が借りた囲いがあるだけのトイレがここにもあったから紹介しておこう。

DSC01885.jpg

中はこんな感じで一体どこで用を足せばいいのかわからない。
このバケツには水が入っている。自分で流す。

ここではこれがトイレ。
立派なトイレなのだ。

ここでは大好きなビールは飲めなかった。
強くなれ、自分。


楽しい楽しい時間は過ぎ、ついに帰る時間がやってきた。


また1時間半とかボートに揺られるのか…と思って行ってみると、
干潮でボートが完全に動けない状態に。

DSC01913.jpg

これ、毎度のことでしょ??
なんとかならんの??



と思ったけど、


DSC01915_20150410114346cae.jpg


みんなでなんとかする!!


ウケる(*°∀°)=3



帰りはボートの上から大きなカメが見れた。
一同大興奮だった。


ノシ・イランジャはパラダイスだった。

"楽園"ってこういうところのことを言うんだと思った。

今までキレイだと思った海はいっぱいある。

どこもキレイで順位なんてつけられないって思ってきたけど、
ここは今まで見てきた海の中で1番美しかった。


広い海の中にぽつんとある島、
透き通る海、真っ白い砂、その何もかもがキレイだった。


遠いと諦めないで本当に良かった。



P2240648.jpg

P2240617.jpg

私…黒さに磨きがかかり過ぎてる…
目指せ美白( ̄~ ̄)

明日は四つ星ホテルを出る予定だったはずだけど…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ありかなしかで言うと全然ありだと思うって話。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はバンコクです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月23日】
ノシベ


P2240573.jpg

昨日の大雨がウソのように良く晴れた朝☆

DSC01790.jpg

宿の朝食はフルーツジュース、フランスパン、ジャム&バター、
コーヒーだけのシンプルなものだったけど十分。

DSC01789.jpg

アンキフィからのフェリーは島の南東に到着する。
ここは地元の人の生活エリアといった感じ。市場があったり安宿もこのあたりにある。

私たちは昨日ここに1泊、今日から2泊を島の南西部に泊まり、
最終日はまたここに戻ってくる、そんな計画を立てていた。

島の南西部はいわゆるリゾート地。
たくさんの高級ホテルが海沿いに並ぶ。

IMG_1222.png

そこまでは乗り合いタクシーで行った。
1人2000アリアリ(約95円)

DSC01792.jpg

3000アリアリだの5000アリアリだの言ってくる人がいっぱいいたけど騙されん!!
ちゃんと宿の人に聞いてから来たもんねー。


そして私たちが向かったのは…


DSC01968.jpg


(*°∀°)=3


DSC01794.jpg


(*°∀°)=3


DSC01806.jpg


(*°∀°)=3


DSC01793.jpg


四つ星ホテル!!!!!



(*°∀°)=3


いや、悩んだ。
本当に悩んだ。


せっかくマダガスカルまで来たし?
マダガスカル随一のビーチリゾートのノシベまで行くし?

ちょっとぐらいいいところ泊まりたくない??



そんな気持ちになった。


そう、あのマダガスカル航空の飛行機キャンセル。
からの四つ星ホテル事件が私たちの背中を押した。

その時の記事はコチラ↓
撃沈、からの起死回生ミラクル(*°∀°)=3
贅沢の極み、四つ星ホテルをハシゴ(*°∀°)=3



そう、すっかり味をしめたのだ。


お互いネットでホテルを超調べた。


さすがに1泊1万円とかそんなところ泊まれないし、
かと言って中途半端になところに泊まって微妙でも嫌だし、


1000〜2000円で宿のランクが上がるならそこは出してもいいんじゃ…??
 

てゆーか、もうせっかくちょっといいとこ泊まるんなら、
星4つは必要でしょう!!!!!


あの時の快適さを再び…(´∀`)♡



さすが四つ星、
もうここに寝てもいいかなぐらいキレイなバスルーム♡

DSC01798.jpg

さて、だからと言ってホテルで飲み食いするほどVIPじゃない私たちは
ビールの仕入れとお昼ごはんを食べに外に出る。


ここー♪

DSC01803.jpg

ここの人みんな超優しくて滞在中何度かお世話になった☆
指さしてコレーって言えるのも良かったし、

DSC01802.jpg

これ、スープシノワーズとは違うけど豚汁の中にパスタが入ったみたいな麺料理で何気に美味しかった。

DSC01800_20150409224508a40.jpg

この麺と牛肉の串焼きみたいのを何本か食べて1人1000アリアリ(約50円)!!
安っ!!!!!

ここもとってものんびりした小さな町。
お散歩してもすぐ終わっちゃう。

DSC01819.jpg

でものんびり過ごすにはこのぐらいがいい。

そしてホテルに戻ってツアーデスクでノシ・イランジャ行きのツアーの申し込みに。

DSC01807.jpg

私たちがノシベに来た本当の目的は"世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?"で見て一目惚れした
ノシ・イランジャに行くこと♪

でもさすが四つ星ホテル。
ツアーの価格まで激高だった。

昨日一泊した宿で聞いたら100,000アリアリ(約4700円)だったのに、
このホテルでは130ユーロ(約16800円)!!!!!
他に一緒に行く人が見つかっても100ユーロにしかならないって。


困った…。


私たちはここに宿泊しているVIPの方々とは違う。


思いっきり背伸びをしたなんちゃってVIPなのだ。


でも絶対に絶対にノシ・イランジャには行きたい。

するとスタッフのギオンが、

僕の友達でボートを持っている人がいるからその人に聞いてみてあげる

と言ってくれた。

それならもっと安く行けるからって。
ただ最低4人集まらないとボートは出さないらしく行けるかどうかはまだわからない。
オフシーズンだからなんとも言えないとのこと。

17:00にプールサイド待ち合わせってことにしてあとはギオンに託すことにした。


そして私たちはお散歩へ。

あまりにも暑いから結局お店に入ってビールを少々。

DSC01815.jpg
ビール1本4000アリアリ(約190円)、
タパスはだいたい5000アリアリ(約235円)。


ちょい飲みに最適☆
いい店見っけー♪


夕方ギオンと再会。
4人以上行く人がいるらしく明日のノシ・イランジャ行きが確定!!

やったー!!
1人120,000アリアリ(約5640円)とちょっと高いけど130ユーロよりましだ。

ギオンはこのホテルの人だから個人的なやりとりはさすがにマズいからと言って、
話をするのもお金を支払うのも離れたところでコソコソしながらだった。

そして明日はちょうど仕事が休みだから僕も一緒にツアーに行くよ!と言ってくれた。
ギオンのお友達は英語が話せないからって。

ただの親切ではないだろう。
私たちの支払うツアー代から少しはお小遣いが入るのかもしれない。

でも少ない時間のやり取りでギオンはいい人だと思ったから、
一緒に来てくれるのをありがたいと思った。


P2240571.jpg

P2240585.jpg

天気がイマイチだったけど、ゆっくりと日が沈むのを見ながらここに来て良かったと思った。


あ、そして私は今までしてこなかったけど、
物価の安い国でちょっといいホテルに泊まるって息抜きはありだと思った!!
だってこの四つ星ホテル1泊7000円ぐらいなんだよー

ありでしょ??


私的にはあり!!!!!



明日は憧れのノシ・イランジャー♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

囲いがあるだけましなんだ、きっとそうなんだ(ToT)

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はバンコクです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月22日】
アンバンジャ→アンキフィ→ヌシベ


DSC01760.jpg


8:00、小さな小さな町で朝ごはんの休憩があった。

DSC01761.jpg

ごはんなどどうでもいいから早く進んで欲しかった。
私は昨日の昼から水分を絶っている。
水が飲みたい。でも飲むとトイレに行きたくなる。

いや、もはやトイレに行きたいのだ。

ここで我慢することも可能。
もちろんトイレなんて見当たらないし。

でもアンバンジャに着いたからと言ってちゃんとしたトイレがあるとは限らない。
むしろない可能性が高い。

このままヌシベの宿まで我慢することは不可能だと思った。

この後アンバンジャからアンキフィという町までバスを乗り換え、
さらにフェリーに乗らないとヌシベには着かない。

どうしようどうしようってグズグズ悩んだけど、意を決してトイレを探すことにした。

同じバスのおばさんがどこかから出てくるのが見えた。

もしかしたらあそこにトイレがあるのかもしれない!

その横のレストランのお姉さんにトイレある??って聞いてみた。
言葉はまったく通じないけど、Toilet Toiletと連呼してるとわかってくれた。

レストランで食事をしたわけじゃないけど、
てゆーか失礼ながらレストランと呼べるような感じのところではなかったけど、
お姉さんは快くトイレを貸してくれようとしている。


水が入ったバケツが渡される。

(゜◇゜)

なるほど。自分で流すタイプのやつだ。
オッケー、そんなの今まであったしね。

でもバケツはたいていトイレにあるものだけど、
まあいいか。

案内されたところはわらみたいのでできたただの囲いだった。


どこにすればいいのかわからない。
だって穴すら開いていない。


ここ??


心底驚いていたけど、できるだけ平気な顔で聞いた。
私すぐ顔に出るからドン引きしているのが表情に出ないように頑張った。
だって顔に出したら失礼だ。

せっかく貸してくれるトイレ、
ここの人のトイレはこれなんだから。

間違いない。ここがトイレだった。

囲いの高さは十分だったけど、
トイレ自体が通りより下にあるから覗けば見えるぐらいだった。

トイレに入る。
私は少し考えた。


どこにすれば…??


でもこう考えることにした。


青空トイレの囲いがあるバーション。
だからその範囲内であれば別にどこだって関係ないんだ。


もしも人間が生まれ変われるとするなら、
私は生まれかわってもまた女に生まれたいと思ってる。

お母さんはあんたは男に生まれればよかったのに…ってずーっと昔から言ってるけど。

私はヒールの靴履きたいし、つけましたいし、ネイルしたいし、
時々スカートもはきたいし。

でも本当にトイレだけは困る!!


そこだけなんとかなんないかなー。


とにかくここはなんとかクリアした。

この後のことを考えるとさすがにゴクゴク飲むことはできなかったけど、
その時やっと口にした水はぬるいけどすごく美味しかった。

10:45、アンバンジャ到着。

DSC01762.jpg

アンキフィ行きのバスがあったけど、乗客は私たちふたり。
人が集まらないと出発しないバス。
いつになったら出発するかわかんない。

暑い…
疲れた…

バスだと1人5000アリアリ(約235円)

タクシーは交渉しても30000アリアリ(約1410円)から下がらない。

最初はバスを待とうって思ってたけど、
あと数人とかじゃなく私たちしか乗客がいなくて一体いつ出発するかもわかんなかったからもうタクシーで行っちゃうことにした。

フェリーも人数が集まらないと出発しないって聞いていたから、
早めにアンキフィに到着しておきたいっていう気持ちもあった。

DSC01765.jpg

乗ったタクシーのフロントガラスがマジでヤバかった。


アンキフィに到着したら今度はフェリーの客引きとバトル。

ざっくり言うとスピード小型ボートか大型ゆっくりフェリーか。
金額は倍ぐらい。

疲れきっている私たちは客引き同士のバトルを冷めた目で見る。
どっちが先に出発していくらなんだ?それだけ聞かせてくれればいい。

私たちは早く到着したかったからスピードボートの方に乗ろうかと思ったけど、
そっちに行きかけた瞬間荷物代がいくらで〜とか始まったからダルいと思って大型ゆっくりフェリーを選択した。

DSC01766.jpg

もうそっちに乗るって言ってるのにスピードボートの客引きはなんだかんだ言ってたけどもう遅い。
余計なことを言うからだ。

観光客なんか乗っていないローカルフェリー。

DSC01773.jpg

荷物は雑な感じで乗せられた。

DSC01772.jpg

スピードボートなら約30分の距離をゆっくり2時間かけてヌシベに到着した。

DSC01768_2015040821122001b.jpg

ちょっとだけ後悔した。

DSC01774.jpg

疲労しきって宿へと向かう。
到着した宿はスタッフも超親切で1人1人素敵なベッドが♡

DSC01785.jpg

※宿情報はまとめ記事で書きます。

宿にチェックインしたとなればすることはひとつ。

ビールの確保!!

が、残念なことに今日は日曜日。
スーパーは閉まっているらしい。

宿の人に今日ビールたくさん飲むからとにかく冷やしておいて欲しいとお願いして外出。
到着してすぐにお願いしたビールがちょっとぬるかったから。

さすが日曜日、町自体活気がない。

DSC01776.jpg

DSC01777_201504082115597da.jpg

でもバーみたいのを発見してビールを飲んだ。

DSC01778.jpg

1本2500アリアリ(約118円)で超安かった。
お店で買うのと一緒ぐらいの金額。

こんな安いなら屋台でなんか食べつつここで飲もっか♪って話していたのに、
夜はとんでもない雨が降って停電になった。


また停電ヽ( ̄д ̄;)ノ


慣れてるけどね、ロウソク生活。


マラウイからマジで電気運がない。
夜ごはんは屋台で食べようと思っていたのに、外に出ることができなくなった。


急遽にもかかわらず夕食を作ってくれた宿の人に感謝☆

明日はそんな素敵な宿を移動する。もっと素敵なんだろうなーって宿に♡
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

VSタクシーブルース再び!!今度は負けん!!

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はバンコクです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月21日】
アンタナナリボ→アンバンジャ


DSC01728.jpg


昨日の夜やっとアンタナナリボに帰って来たばかりだけど、
今日はまたタクシーブルースで長距離移動。

日本の1.6倍もの大きさがあるマダガスカルのんびりなんてしていられない。
高くて飛行機が使えない私たちはなにしろ移動に時間がかかるのだ。


次はマダガスカルでもうひとつの行きたかった場所、
北部のヌシ・ベという島へ向かう。

この島に行くにはアンタナナリボから約880キロ離れたアンバンジャという町に向かい、
そこからバスを乗り換えアンキフィという町へ。
そこからフェリーに乗って行かなければいけない。


この国で880キロの距離をタクシーブルース(長距離バス)で?
さらにそこからまたバスで?さらにそこからフェリーに乗って??


ヽ( ̄д ̄;)ノ


想像すると怖い。

地図

ざっくり地図。
ヌシベに行くにはムルンダバから一度首都のアンタナナリボまで戻らなければいけない。
ムルンダバ→アンバンジャ行きのバスがないから。

ヌシベに行くかどうか、私たちは超考えた。
移動時間のことも考えてもう少し近そうなセントマリー島にしようかって。

でもムルンダバ行きのバスで一緒だったアンナがヌシベでダイビングのインストラクターをしていたみたいで、
絶対オススメだから!!もう本当に信じられないぐらいキレイだから!!って言うし、
やっぱり最初に行きたいと思っていたその場所を目指すことにした。


DSC01731.jpg

アンバンジャ行きのバスもおそらく午後発。
私たちは散歩もかねて先にチケットを買いに行くことにした。

DSC01735.jpg

マダガスカルはフランス領だったからフランスパンをよく食べるってテレビで見ていた通り!
いっぱいフランスパン売ってるー

アンバンジャ行きのバスターミナルはムルンダバ行きとは違う場所にある。
超歩いてたどり着いたら案の定。

DSC01737.jpg

客引きが次々と追いかけてくる。

DSC01736.jpg

ホラ、やっぱりバックパック持って来なくてよかった。
私たちは学習したのだ。
前回バスターミナルでバックパックを勝手に持ち運ばれあっちだこっちだ散々な目に遭ったから今回はちゃんと自分たちでバスを選べるように身軽でやって来た。

客引きを振り切り、アンバンジャ行きのバスを探す。

ムルンダバ行きのバスはキツかったけどちゃんと目的地までたどり着いたし、
一度乗った安心感から同じ会社のバスにしようと思ったけどアンバンジャ行きのバスは出ていないようだった。

だから他のバス会社を3件回った。
大事なのはバスをちゃんと見ることだ。
そしてどの席に座れるかだ。

前回の反省をふまえ私たちがベストだと判断したのは運転手の真後ろの席。
足元が1番広く、他の人の乗り降りに関係ない場所。

3社ともその席に座らせてくれるって言ってくれたけど、
実際のバスを見てシートがちゃんとしてて足元が少しでも広くて荷物が置けそうなバスに決めた。

DSC01738.jpg

DSC01739_20150408103450b3e.jpg

無事チケットを購入。


宿からバスターミナルまでは結構距離があったから帰りはタクシーで戻ることにした。

そしてこんなオンボロカワイイタクシーに乗ることに♡

IMG_0997.jpg

超カワイイ(*´▽`*)

中ももちろんボロボロでドアの開閉はコツがいるらしくドライバーさんしかできないぐらいw

DSC01746.jpg


そして宿に戻ってパッキング。
14:00集合、15:00出発なんて言われたけど、
絶対に15:00に出発などしないとわかっている私たちはゆっくりお昼ごはんを。

宿の近くのローカルレストランで。

これ、2回目♡安くて美味しいランチプレート。

DSC01748.jpg
3000アリアリ(約140円)


そして宿の人にバスターミナルの名前を書いてもらってタクシーに乗車。

DSC01750.jpg
宿→バスターミナル:7000アリアリ(約330円)


チケットを買った会社へ向かおうと思ったらこっちだこっちだって違う会社に連れて行かれた。

DSC01755.jpg

さっきとバス違うじゃん!!赤い車どこ行った!?
せっかくバス見て決めたのにー!!

騙されたヽ( ̄д ̄;)ノ



おそらくその会社のバスは人数が集まらなかったから他のバスと合同、
つまり私たちは別の会社に転売されたようだ。

DSC01752_20150408103455884.jpg

でもシートはなんだったらさっき乗るはずだったバスよりキレイだったし、
シートの場所も指定通りの場所にしてくれたからまあいいかと思って乗った。


快適な移動が始まる。
いや、決して快適じゃないけどこの前のバスより100倍いい。


結局バスは16:30に出発した。
やっぱりね。

DSC01759_20150408103557f37.jpg

21:00、夜ごはん休憩。

DSC01758_20150408103551cca.jpg
3500アリアリ(約165円)

今回もごはんとおかずのバランスが非常に悪い食事だったw


そして昼ごはんの時からすでに水分を一滴も口にしていない私だったけど、
この後の移動を考えてここでお手洗いへ。


このトイレもマジでおぞましかった。
電気なんてもちろん付いていない。
ケータイの明かりだけで中へ。息を止めて心を無にして耐えた。

移動中のトイレ、マジで大問題だ(ToT)


私がオススメするタクシーブルースのチケットの買い方!!

①身軽な格好で事前に買いに行く

大きな荷物を持って戦える場所ではない。
大人数なら荷物見てる班と買いに行く班に分かれれば問題ないけど、
1人や2人なら絶対に先に買いに行った方がいい。

②バスを見せてもらう

これ重要!絶対にバスを見てから決めること!
車の大きさも綺麗さも全然違うから少しでも快適に過ごせそうなバスを選ぶ。

③座席表を見せてもらう

どのバス会社も手書きではあるけど座席表をノートに書いている。
そこに他の人の名前がちゃんと書いてあるかを確認する。
まっさらだったらそのバスは出発しない、もしくは他の会社に移動させられる可能性が高い。

④シートの希望を伝える

私のベスポジは運転手の真後ろ。
乗り降りがラクだし、足元がちょっと広いから車内に持ち込む荷物が置けたりちょっとだけ足が伸ばせたりする。


なーんて書いておきながら私たちはこの後も失敗するわけなんだけど(*°∀°)=3
それはまた今度。

アンタナナリボ→アンバンジャ
所要時間:約18時間
運賃:50000アリアリ(約2350円)
※バスターミナルは「Stationnement Taxi-Brousse D'ambodivona」
※他のバス会社で45000アリアリにしてくれるってところもあった。
 私たちはバスのクオリティ重視で選んだけど。

明日はいよいよヌシベへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

とんでもない選択ミス。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はバンコクです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月20日】
ムルンダバ→アンタナナリボ


DSC01714.jpg


5:00、起床。

5:30にソニーさんが迎えに来てくれる約束だ。
でも昨日の帰り際の件もあるし本当に来てくれるかなって不安だった。

5:30、ソニーさんは来ない。

5:45まで待って来なかったらもうバスターミナルへ向かおうってことにした。

宿の外に出てソニーさんが来る方向を見た。


(((( ;°Д°))))


なにアレ!?


ともろー見て!!道がやばいことになってる!!



(((( ;°Д°))))


道がない…

大きな大きな水たまりができている。


ナニコレ!?やばくない!?


唖然としていると前方から小さな車がゆっくり水の中を走ってくるのが見えた。


ソニーさんは遅れてごめんね、タクシーがなかなか見つからなくてと言った。
でも来てくれた。奥さんも一緒だ。


約束を守ってくれて嬉しかった。
昨日バス代を先にくれとか意味わかんないことを言ってきたりしたけど、
でもすごく親切にしてくれたから来なかったらきっとショックだったと思うから。


それにしても…ここ、渡るんだ…

水たまりの上を走るとかそんなレベルじゃない。
台風とかで降水量が増えてもう道が道じゃなくなっちゃったレベル。


しかも迎えに来てくれたタクシーはこんな可愛らしい小さな車。
私とともろーのバックパックをトランクに入れたら閉まらない。

DSC01713.jpg

私はバックパックが濡れるんじゃないかとヒヤヒヤ。

案の定足元には水が入ってくる。
後ろを見たらしゃばしゃば水がはねている。

やっぱり(ーー;)


バスターミナルの前の道路もこんな感じ。

DSC01718.jpg

バックパックに微妙に水がはねているけど、それでもタクシーで良かったと思った。
私、ここ歩けない。


そして私たちはソニーさんが予約していてくれたバス会社で伝えていた通り40000アリアリでチケットを購入。

DSC01715.jpg

そしてバスの出発を待っている間に朝ごはんを。

DSC01719.jpg

私はビールの次にコーヒーが大好きだから超飲みたかったけど飲まなかった。
私の闘いはすでに始まっている。


禁水分!!


昨日雨降ってなかったのになんで道がこんなことになってるの?ってソニーさんに聞いてみた。


これ、なんと海水なんだって!!

潮が満ちてこうなるんだって。

驚き。


だからバスターミナルのオフィスは高床式みたいになってる。

DSC01721_20150406020645d8a.jpg

これが生活の一部。
すごい環境だと思った。


奥さんはもう仕事だから先に行くねって言って仕事場に向かった。
わざわざ私たちのためにここに来てくれたんだ。すごく嬉しかった。


そして私たちはバスの出発を待った。

DSC01712.jpg

長距離移動を少しでも快適にするためにバスの座席は超重要だ。


私たちは考え抜いて助手席に乗りたいと予約する時からソニーさんに伝えていた。
後ろよりスペースが広くてゆったり座れるかなーと思って。

私たちは希望通りの席をゲットできた。

でもよく考えたら日中移動だし日が当たって暑いんじゃないか?って話になった。

確かに。
進路がどうとかわかんないけど、前方から太陽がガンガンあたったらマジでキツい。

ソニーさんにお願いして後ろの席に移動できないか聞いてもらう。
誰かが席を替わってくれたみたいで私たちは後ろの席に移動できた。


けど、この判断が…


私たちは完全なる選択ミスをした。


6:00出発予定のバスは結局6:50に出発した。


この席か…


そう思った。


DSC01722.jpg

シートは背もたれもしっかりしていて首もカックンってならない感じで、
行きの車よりはツラくないかなって思った。


でも座った場所が悪かった。


これ、バスの見取り図。

DSC02329.jpg

ユ…ゆきんこ
ト…ともろー

私の横が後部座席のドア。

つまり、緑で書いてある数字、
この位置にいる10人が降りる度私も一緒に降りなければいけない。

ともろーがそこに座るって言ってくれたけど、
ともろーの横に座っている人がおじさんだったからちょっと嫌だなと思ってドア側に座った。

ムルンダバからアンタナナリボまでは16時間以上の移動。

当然トイレだなんだって人の乗り降りが多い。

その度に私は降りる。
爆睡なんてできない。

そして休憩で全員がバスを降りるような場所では、全員が乗り込むまで私は待たなければいけない。
自分のタイミングで席に戻ることが許されないのだ。


これは想像以上にキツかった。


何度も何度も外に出る。
しばらく外で待たされることも多々ある。


私は常に忙しかった。


皆様、後部座席のドアの横、
ここだけは座ってはいけません!!!!!



昼はローカルレストランで牛肉の煮込み料理を食べた。

DSC01723.jpg
2500アリアリ(約120円)

またごはんの量がハンパなかった。
マダガスカルの人はお米をよく食べる。


21:00、アンタナナリボ着。

行きは18時間もかかったのに、帰りは14時間で着いた。

違った意味で忙しかった。

なぜあのまま助手席に乗らなかったんだろう。
マジで後悔した。


ムルンダバ→アンタナナリボ
所要時間:14時間
運賃:40000アリアリ(約1880円)

明日はマダガスカルでもうひとつ行きたかった場所へ向けて出発!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※追記(2016/11/27)

読者の方より情報をいただき追記しています。
バオバブ街道の拠点となるモロンダバという町にいるガイド"ソニーさん"にご注意ください。

被害の状況や詳細はわかりませんが、お金を騙しとられたという情報があります。
申し込む申し込まないはもちろんご自身の判断ですが、私も以前そのような情報を目にしましたし、少なくともデポジットは支払わない方がいいかと思います。

どうか皆様の滞在が素敵なものとなりますように…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

またひとつ夢が叶いました☆☆☆

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月19日】
ムルンダバ→バオバブ街道→キリンディー国立公園


DSC01651.jpg


キリンディー国立公園を出た私たちが最初に向かったのは、巨大なバオバブの木。

P2190517.jpg

この種類の木は幹が超太いのが特徴らしい。
なんかどっしりしてて強そう。

P2190519.jpg

今日はバオバブ三昧♡

次は"愛し合うバオバブ"と呼ばれる木があるところ。

DSC01600.jpg

日本語でようこそ!って書いてあった。
こんなちょっとのことが嬉しい。

これ2本のバオバブが恋人同士のように絡み合ってるから
"愛し合うバオバブ"って呼ばれてるんだって。

P2190532.jpg

もしこれが本当の恋人同士なら途中でうまくいかなくなった時大変だよね。
こんなに絡み付いちゃって。

いや、夢がないな。

これは強い絆で永遠に結ばれた恋人同士なのでしょう(*°∀°)=3

P2190539.jpg


バオバブ街道までの帰り道もやっぱりハードな道。

DSC01609.jpg

これ、道が全部浸水。
もはや川。

DSC01614.jpg

途中完全にハマってしまった車を救出して、

DSC01621.jpg

最後の難関。深いところは膝ぐらいまである。


そう言えば、晴れたのです!!

DSC01627.jpg

P2190544.jpg

良かったー♪


DSC01637_2015040420180339d.jpg

こんな太い木が倒れるってどんな嵐が来たんだろう…??
怖いね。

DSC01660_20150404201906c8b.jpg

バオバブ街道をゆっくり歩いたり、
他の人にも「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」をみんなと一緒に見たり、

DSC01658_20150404202006456.jpg

でも超時間が余ってともろーなんか車の中で爆睡してた。
私がキツネザル探しをあっけなくリタイアしたからなんだけど(-_-)

本当にすみません。

DSC01668.jpg

少しずつ日が沈んできた。


DSC01678.jpg

ガイドのソニーさんとソニーさんの奥さんと。
指が入ってしまったのは仕方ない。
よくあることだから…( ꒪Д꒪)ノ

奥さんは現在33歳、ニコニコしてとても可愛らしい人。
ふたりはなんと結婚してもう16年なんだって!
ってことは奥さん17歳の時に結婚したってことじゃん!
そして一番上の子はもう15歳なんだって!

ゆきんこ35歳(もうすぐ36歳…)、独身、子供なし。

生まれ育った国が違うだけじゃなく、私とはまったく違う人生を歩いてきた女性。


色々な幸せがある。
選ぶのは自分だ。


夕日で照らされバオバブの木が色を変える。

DSC01683_20150404202008975.jpg

P2200553.jpg

DSC01701_201504042022395f8.jpg

なんて素敵な景色。


時間がゆっくりゆっくり過ぎるのを感じる。


ずっと憧れていたバオバブの木。
雨期のオフシーズンで毎日雨らしいって聞いて一瞬諦めかけたけど、
マダガスカルに来て良かった。

写真で見たピンクに染まる空は見れなかったけど私は大満足。

夢が叶った日。

P2200555_201504042018079a8.jpg

最高です(´▽`)ノ♪


って最高の気分で今日を終えたかったんだけどね…


ムルンダバまでの帰り道。
宿まで戻ったらレストランまで遠いからこのままレストランの前で降ろしてもらおうかって話になった。

ソニーさんに伝える。

いいよいいよ!
じゃあ安くて美味しいローカルレストランがあるからそこに行こう!


いや、私たち行きたいレストランがあるから…

私たちは昨日食べたスープシノワーズをもう1度食べたかった。


OK!OK!じゃあそのレストランに行こう!


…アレ、なんかみんなで行くっぽい感じになってないよね??
なんかそんな感じしない??


やっぱり宿まで送ってもらった方がよくない?
そこでバイバイしてそれから歩いて行こう、ともろーが言う。

いいよ、着いた時一緒に来る感じだったら私がその時言うから。


こんなやり取りをしていた。

私たちは疲れていたし、これまですごく親切にしてくれていたソニーさんだけど、
バオバブ楽しかったね!ありがとうソニーさん!ってここで気持ちよくお別れしておきたかった。

ブログで見たお金でもめたって件もあるし、
私たちのビールを断りもなく普通に飲まれてしまった件もあるし、
なんか嫌な予感がしたからだ。

レストランの前に着いたら案の定一緒に行く感じで車を降りようとした。

だから申し訳ないけどふたりで食事をしたいからって言った。

大丈夫大丈夫、ちょっと座って5分ぐらい話をして帰るからって。

え?なにを話すの??

明日のこととか…

今日バオバブを満喫した私たちは今後のスケジュールもあるし、
明日ムルンダバからアンタナナリボまで戻ることにした。
そのバスチケットをソニーさんにお願いしていたのだ。

来る時いくらだった?って聞かれて、それと同じ金額で席を押さえてくれた。
もしかしたらもっと安く買えたのかもしれないけどそこは手間代として別にいいやと思った。
そして明日の朝はタクシーで迎えに来てくれて一緒にバスターミナルまで来てくれることになっていた。

その件はもう話してある。

明日のことってもうさっき話したし他になにを話すの?
明日5時半に迎えに来てくれる、それでもう大丈夫でしょ??


ありがとう、また明日。

そう言って車を降りる。

ソニーさんがレストランまでついてきた。

そしてこう言った。

明日のバス代を今払ってくれないか?

きた、やっぱり。
なんでそんなに一緒に来たがったのか。

私たちが見たソニーさんともめたブログの人も、
ツアー代の一部を前払いで支払って、結局そのツアーは遂行されなかったのにソニーさんがお金を返してくれなくてもめたというような内容だった。
電話をずらしたり返すと言ったのに待ち合わせ場所に来なかったり約束をやぶったり、そんな感じだったらしい。


なんで??なんで今払わなきゃいけないの??

いや、明日迎えに行くのにタクシー代もいるし…

全部は理解できなかったけどあーでもないこーでもない言ってる。


タクシー代は私たちが車に乗ってから支払うし、バス代も今渡す必要なんてない。
明日バスターミナルに行ってチケットをもらってから支払うから。


ソニーさんが今すぐチケットを買いに行かなければいけないなら話は別だ。
でもそうじゃない。
もう席は予約されていて明日バスターミナルに行けばいいだけの話だ。

今払う方が不自然だ。

なんでそんなことを言ってきたのかはわかんない。
金額はふたり分で80000アリアリ(約3800円)だ。


私がきっぱり今払う必要はない、明日払う。
と言うとソニーさんはわかったと言って帰って行った。

笑顔でまた明日と言って帰って行くソニーさんと奥さん。
疑い過ぎかもしれないと思ってちょっと心が痛んだ。
でも今日お金をもらいたい理由がなにかあったんだろう。だっておかしいもん。

なんだか結局最後に嫌な思いをして暗い気持ちになってしまった。
町が停電しているからだろう。

私たちは停電好きだから(ーー;)

ロウソクの明かりだけでごはんを食べるなんてもう慣れてるし。
スープシノワーズは相変わらずのクオリティで最高に美味しかった。


明日はまた過酷な移動が待っている。
その前にソニーさんは約束通り迎えに来てくれるのでしょうか??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※追記(2016/11/27)

読者の方より情報をいただき追記しています。
バオバブ街道の拠点となるモロンダバという町にいるガイド"ソニーさん"にご注意ください。

被害の状況や詳細はわかりませんが、お金を騙しとられたという情報があります。
申し込む申し込まないはもちろんご自身の判断ですが、私も以前そのような情報を目にしましたし、少なくともデポジットは支払わない方がいいかと思います。

どうか皆様の滞在が素敵なものとなりますように…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

まさかのリタイア、本当にすみません(ーー;)

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月19日】
ムルンダバ→バオバブ街道→キリンディー国立公園


DSC01561_20150404174807f1a.jpg


4:00、起床。
4:30、ソニーさんが宿まで迎えに来てくれた。
そして彼の奥さんも来た。

ドライバーさんも含め5人で出発。

途中朝ごはんのフランスパン、そしてクーラーボックスに入れる氷を買った。

しばらく走ると薄暗い中バオバブの木が見えてきた。

DSC01556.jpg

今日はもしかして天気が悪い。
どんより曇り空だ。

P2190447.jpg

大きな大きなバオバブの木。
この木は登ってもいいんだって。
一応登れるように足をかけるところっぽいのがある。

P2190456.jpg

よーく見てください、ともろー登ってるんで(*°∀°)=3


私も登りたかったけど、木に虫がいたら嫌だからやめた。


バオバブ街道、おそらくここがメインであろう場所に到着。

P2190461.jpg

日の出を待つ。
が、こんな天気。

DSC01565.jpg

太陽は昇ってきたけど…

P2190482.jpg

しまいには雨がぱらついてきた。

やばい、
これリベンジしなきゃになるかもヽ( ̄д ̄;)ノ

覚悟はしていたけど。

今は雨期真っ只中。先週はすごい嵐で大変だったらしい。
その嵐の影響でソニーさんは足をけがしたらしく、片足を引きずって歩いていた。
建てている最中の家もぶっ飛んでったらしい。
気の毒過ぎてかける言葉もない。


道はこんなだし、

DSC01562_20150404174809a73.jpg

こんなだし、

DSC01568.jpg

あれはもう立ち往生。

DSC01570_20150404174936b6d.jpg


特に道がひどいところは一度車を降りて現状を把握してから進む。
ハマったら大変だ。

DSC01578.jpg

大きな水たまり、いや、湖と化した場所ではドライバーさんがその水の中を歩いて深さを確認、
どのコースでそこを抜けるかを考えてからゆっくりと進んで行った。


DSC01571.jpg

途中なじみの店っぽいところで休憩。
お茶を飲む。

その向かえに湧き水があるという。

DSC01574_20150404174941fec.jpg

勧められたけど怖くて飲めなかった。

10:00、キリンディー国立公園に到着。
ここでは珍しいキツネザルが見れるんだって。

でも私はここに来たことをすでに後悔し始めていた。

ここは大自然。
私が恐れるありとあらゆるものが大集合していそうな雰囲気がプンプンしている。


だって入口のレセプション兼レストランのところからすでにこんなのいるんだよ(((( ;°Д°))))

DSC01579.jpg

恐怖っ!!!!!


しかも!!!!!
ヘビもいた!!!!!



ヘビの写真は怖くて撮れなかった。
ともろーは撮ってたけど私いらないから送らないでねって言っておいた。


ここではこの2種類のキツネザルが見られるらしい。

DSC01594.jpg

DSC01593.jpg

どうやって見るんだろう…

やっぱり歩き回って探すんだよな…

怖いな…


ここにいてすでに虫やトカゲにギャーギャー言ってる私を見て、
みんな笑ってた。


全然怖くないよ!
ここには危険な動物はいないから!
毒を持っているヘビもいないから大丈夫だよ!



う、うん…。

毒がなくて危険じゃないのはありがたい。
でもそういうんじゃなくて、こうもっと根本からダメなわけで…

自信ない。


そしてソニーさんがそろそろ行こうかって席を立った。
車に乗り込む。


なんだ!車の中から探すのか〜!
だったら大丈夫!探すよー私も!!


走ること数分。
車はとあるところで停まった。

ここからは歩いて行くって。


オーマイヽ( ̄д ̄;)ノ


ですよね…


そしてぬかるんだこんなところを歩いて行く。

IMG_1009.jpg

私はすでに泣きそうだった。


気持ち悪い…
この水たまりの中にどんな生物がいるんだろうと思うと怖くて怖くて仕方なかった。

もしかしたらヘビだっているかもしれない。
毒はないって言うけど、見たらきっと気絶する。


でも我慢して歩いた。
せっかくここまで来たし、ソニーさん、奥さん、ドライバーさんはバナナを持ってきていて、
なんとかキツネザルを見つけようとして歩いてくれていた。


発見!!

P2190488.jpg

怖っ!!!!!



バナナをあげると警戒しながらもすぐそばまで来てくれた。

P2190502.jpg

でも顔怖っ!!
絶対怒ってるー!!



コギツネはもふもふしててカワイイ♡

P2190504.jpg

P2190506.jpg


そしてもうひとつの真っ白いベローシファカというキツネを探しにさらに奥へ歩いて行く。

IMG_1011.jpg

そして私は見てしまった。


見たこともない大きさのカタツムリ!!


よく見てみるといっぱいいるー!!


さらに変な色の恐ろしいクモ!!



もう限界だった。


怖い!!もうヤダ!!これ以上は無理!!


もう帰りたいっ!!!!!涙




泣きそうになりながらソニーさんに


私もう帰りたい…(ToT)って言った。


みんな


へ?(゜◇゜)


って感じだったと思う。


え?だってキツネザル見に来たんだよね??


って。


おそらく15分ぐらいしか歩いていないと思う。


ともろーにもごめんなさいした。
せっかくここまで来たのにすぐにリタイアしてしまった。

こんな人いないよね…

いつも小さな虫が出ただけでもギャーギャー言って助けを求める私ともう3ヶ月以上も行動を共にしているともろーはここに来た時点で絶対こうなると思ったよって笑ってた。


申し訳ない。
情けない。

DSC01590.jpg

足はこんなになってた。
せめて長靴で歩きたかった。


レセプションに戻るとみんな

へ?(゜◇゜)

って顔をしていた。

そりゃそうだ。
出て行ったばかりで帰って来たから。

ソニーさんが事情を説明したんだろう。


ゆき、怖くないんだぞ!
俺なんか右耳からクモを入れて左耳から出せるんだぞ!


国立公園の人がそんなことを言った。
え?なんの話??笑えないよー(ToT)

次に来たときは絶対チャレンジしてみてよ!って。


きっと無理っす。


予想以上に早く戻ってしまって時間がある私たちはとりあえず持ってきたビールを飲むことにした。


グラスが4つ出てくる。


え…??


当たり前のようにその4つのグラスにビールが注がれる。


私たちが持ってきたビールだ。
なんの断りもない。


まあそんなもんなのかなーって思ったし、
ビールは高いわけじゃないから別にいいんだけど、
いいんだけど!みんなで飲むなら先にそれ知りたかったなって。

いや、むしろ私たちがみんなの分まで最初から持ってきてれば良かったのかな。

私たちは今日のバオバブ街道のサンセットまで何本飲むだろう??
って真剣に考えて飲む分の本数を持ってきている。


つまり、もうすでに足りないのだヽ( ̄д ̄;)ノ


私もともろーも控えめに飲んだ。


クーラーボックスの中のビールをまた普通に飲まれそうになったから、
これはバオバブ街道で飲むからって言って申し訳ないけど残してもらった。


でもやっぱり、一緒に飲んでもいい?って一言ぐらい言って欲しかったな。
これってやっぱり日本人的な感覚なんだろうか。


そしてさらに時間を持て余した私たちはともろーが持っていた
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」のマダガスカルの放送を一緒に見た。

DSC01591.jpg

それにソニーさんが映ってて一同大爆笑!!
知り合いも何人も映ってたみたいで超盛り上がった。


そしてここでランチ。

DSC01596_20150404175045a67.jpg

さすが観光地。激高。

レストランに行っても一食3000〜5000アリアリぐらいで食べられるのに
ここ、20000アリアリ(約940円)。

高くて他に選択肢がないってのもあるけど、
私たちは安くて大好きなスープシノワーズをオーダー。

P2190507.jpg

屋台+αぐらいのレベルのスープシノワーズだった。
5000アリアリ(約235円)

このレベルのスープシノワーズなら2000アリアリで食べれるなってぐらいだった。
味もすべて含めて。

ここでランチする必要はないでしょう。
持参することをオススメします。

誰かさんのせいでサンセットまではまだまだまだまだ時間があるけど、
もうここにいてもね…って空気になって他のバオバブの木を見ながらゆっくり戻ることになった。


さて、バオバブ街道で感動の景色は見られるのでしょうか??
そしてソニーさんは最後までいい人でいてくれるのでしょうか??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※追記(2016/11/27)

読者の方より情報をいただき追記しています。
バオバブ街道の拠点となるモロンダバという町にいるガイド"ソニーさん"にご注意ください。

被害の状況や詳細はわかりませんが、お金を騙しとられたという情報があります。
申し込む申し込まないはもちろんご自身の判断ですが、私も以前そのような情報を目にしましたし、少なくともデポジットは支払わない方がいいかと思います。

どうか皆様の滞在が素敵なものとなりますように…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

この人…もしかしてあの人じゃない??

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月18日】
ムルンダバ


DSC01536.jpg


夜が明けていた。
ちょいちょい寝た。そしてちょいちょい起きた。

DSC01523.jpg

気づけば超田舎道を走っていた。

ところどころで人が降りて行ってシートが空いてきた。
ともろーはこんな感じで爆睡だ。

DSC01526_20150403163134647.jpg

羨ましい。
私はいつでもどこでも眠れるタイプじゃない。


途中停車したところで売り子さんからサンドイッチらしきものを買ってみた。

DSC01527_20150403163137509.jpg
500アリアリ(約24円)

ツナサンドのツナがやたらとねっとりした感じだった。
食感的にあまり好きじゃなかった。


そしてさらに進むと前方に憧れのバオバブの木が!!!!!

DSC01530.jpg

テンション上がるー!!!!!



よく見たら遠くの方にもいっぱい!!

DSC01533.jpg

嬉しい!このためにここまで来たんだから!!


10:45、やっとバスターミナルに到着。

DSC01534.jpg

ここまで18時間、本当に本当に長かった。
シートがある程度倒れる大型長距離バスでもそこそこ疲れるレベルの長時間だ。
私たちは狭いハイエース…

マジで頑張った。


それにしてもあまり客引きが寄ってこない。
珍しい。

そう思っていると1人の男性が英語で声をかけてきた。
ニコニコしていて親切そうな人だった。

まあ、ついて行かないけど。

とりあえずここにしようかって思っていた宿に向かうことにした。
その男の人がその宿ならこっちだよってなぜか案内される状態に。

結局宿まで一緒に来てしまった。
宿からマージンを取るつもりなのか??

でもここの宿の人が英語さっぱりで、先に部屋のチェックをさせてもらいたいとかWi-Fiチェックしたいとか、
一泊いくらの部屋があるかとか全部通訳してもらって実は超助かった。

結局一件目はWi-Fiも遅かったし、部屋もイマイチで別の宿に行くことに。

その男の人はまだついてくる。

私たち別の宿に向かうからもう大丈夫って言うと、
なんてところ?もしかしてTrecicogneってところ??

そう、確かそんな名前!
なんでわかったんだ…
まさにそこに行こうと思っていますが??

そこは遠いからタクシーで行った方がいいと言われた。

I know.

彼がタクシーを探しに行ってる間にトゥクトゥクがやって来た。
いいやこれに乗っちゃえーと思ったらギリで彼も乗ってきた。
なかなかしぶとい。


バスターミナルで声をかけてきた時からなんとなく思ってた。


この人ってもしかしてソニーって人じゃない??


この人はムルンダバでは数少ない英語が話せるガイドさんらしく、
私たちがネットでバオバブ街道への行き方とかいろいろ調べていたときに誰かのブログで知った。


すごく親切でいい人という話もあれば、お金のことで色々もめたという記事も読んだ。


次の宿に着いても親切に私たちの意向を伝え、通訳してくれて助かった。

DSC01537.jpg

部屋もわりとキレイで心地の良いレストランがあるこの宿に決定した。
ちょっとだけディスカウントしてくれたし。


するとその男の人が、
あなた達は移動で疲れているだろうからまずは部屋で休憩して
その後バオバブのこととかいろいろお話しましょうと言った。

私はここでのんびりしているからって。


普通のガイドさんだったら、とにかく自分の売り込みが第一で、
こちらの都合など構わず一方的にいろんな説明をしてくる人がほとんどだ。

でもこの人は話せるときに話しましょうみたいな感じで、
その気遣いがすごく嬉しかった。

実際18時間の過酷な移動で疲れていたし、
とにかくビール飲んでゆっくりしたかったから。

DSC01540_20150403163258d50.jpg
4000アリアリ(約190円)

私たちはこっそり相談した。

やっぱりこの人ガイドさんだし、絶対ソニーさんだよ…
どうする??

別の人がお金のことでもめたっていう記事が気になった。
すごく詳細に書かれていて、それを見ちゃったから本当にソニーさんだったらなんか嫌だなって思った。
同じ目に遭うとは限らないけど、少なくても信用できない。

でもどうせバオバブ街道に行く手段を色々調べて予約しなきゃいけないのは変わらないし、
とりあえず話だけ聞いてみるかってことになった。
ツアー代も聞いておきたかったし。


そして黙っているのもなんか嫌だったから最初にあなたソニーさん?って聞いた。

彼はやはりソニーさんだった。

嬉しそうに日本人と撮った写真をいっぱい見せてきて、
健全なツアーガイドをしているように見えた。

そして色々丁寧に説明してくれた。
今はオフシーズン(思いっきり雨期…)だから何人かで車をシェアっていうのは難しく、
私たち2人で車をチャーターしなければいけないということ。
そしてちょっと行ってみたかったツインギーというところは雨期のせいで道も悪く1週間は必要だということ。
むしろ私の解釈が間違っていなければ国立公園が雨期で閉鎖しているらしい。


=ソニーさんのガイド+4WDの車チャーターの金額=

●バオバブ街道のサンライズ〜サンセットまでで1人150000アリアリ(約7000円)
●バオバブ街道+キリンディー国立公園で200000アリアリ(約9400円)


バオバブ街道+キリンディーは最初250000アリアリって言われたけどディスカウントしてくれた。

これが高いか安いかわかんないけど、2人だけで車チャーターするし、
一応調べていた他の人の金額ともそれほど大きな差がないような気がしたから、

てゆーかなんか他のところに行って調べたり交渉したりがもう面倒くさくなっちゃって、
ソニーさんにこのままお願いするでいっかーってことになった。

もちろん警戒はしているけど。

私たちはバオバブ街道だけだとサンセットまで超暇じゃんと思って、
せっかくだしキリンディー国立公園も行くことにした。珍しいサルが見れるらしいし。


ソニーさんはその場で申込書を記入して渡してくれた。
そして半額をデポジットとして払ってくれと言われ支払いをした。
領収書もちゃんと書いてくれたから大丈夫かーって思った。

バオバブ街道でビールを飲みたいんだけど持っていける?って聞くと、
クーラーボックスをレンタルしてくれるって言ってくれた。
1日5000アリアリ(約240円)だって。

アリーさんはなんでも気軽に相談してね!ってすごく優しく、
しまいには今日息子の誕生日だから良かったら家に来ないか?って誘ってくれた。

え?逆に誕生日なのにいいの?と思ったけど、せっかく誘ってくれたし行ってみることにした。


その後私たちは明日バオバブ街道に持っていくビールを買い出しに行った。

DSC01547.jpg

すごく小さな町。

ソニーさんに聞いたら町でビール買えるよ!って言ってたけど、
私たちはビールを売っている場所を発見できなかった。

ともろーと私の嗅覚を持ってしてもビールが発見できないなんて…
なんという町だヽ( ̄д ̄;)ノ



暑さの中歩き回って汗だくでビールも見つからなくてお互いピリピリしてきたから、
これ以上疲れてはいけないと思ってチャリに乗せてもらって宿まで帰った。

DSC01550_201504031632214a1.jpg

DSC01549.jpg

お兄さんも汗だくで頑張っていた。
1000アリアリ(約50円)

そして私たちは爆睡してしまった。
ソニーさんが夕方迎えに来てくれたけど超ダルくて起きれなくて、
申し訳ないけどお断りをした。


夜になって目覚めてごはんはもう宿のレストランでいいよねーなんて話していたら、
レストランは真っ暗だった。
どうやら昼しか営業していないらしい。

仕方なくレストランがありそうなところまで歩く。
宿から1番近くの良さげなレストランに入った。


頼んだのはおなじみスープシノワーズ♡

DSC01555.jpg
スープシノワーズ:5000アリアリ(235円)
ビール1本:3000アリアリ(約140円)


ここのスープシノワーズ超超超美味しかった!!最高!!


明日朝は4:00にソニーさんが迎えにくる予定。

私たちにとって彼はいい人以外の何者でもない。
今のところは。
なにも知らなかったらマジでいい人に出会えてよかったねー♪なんて今頃話していたに違いない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※追記(2016/11/27)

読者の方より情報をいただき追記しています。
バオバブ街道の拠点となるモロンダバという町にいるガイド"ソニーさん"にご注意ください。

被害の状況や詳細はわかりませんが、お金を騙しとられたという情報があります。
申し込む申し込まないはもちろんご自身の判断ですが、私も以前そのような情報を目にしましたし、少なくともデポジットは支払わない方がいいかと思います。

どうか皆様の滞在が素敵なものとなりますように…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、そんな私たちはこのまま何事もなくツアーを終えることができるのでしょうか??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ウザさナンバーワンの最恐バスターミナル!!

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月17日】
アンタナナリボ→ムルンダバ


DSC01504.jpg

今日はバオバブの木があるムルンダバまで移動したい。
色々調べたけどタクシーブルースの出発時間が15時とか17時とかすごく曖昧。
きっと、曖昧なんだろう。

バスターミナルへは午後一ぐらいに行けば十分だろう。
どうしてもタクシーブルース(マラウイの長距離バス)に乗りたくない私は、
わずかな望みを胸に朝イチマダガスカル航空へ向かった。

P2170410.jpg

ここ、階段を降りて行ったあたりが市場。
朝から人がいっぱいで活気がある。


マダガスカル航空はそれほど混んでなくすぐに順番がきた。
聞いた通り割引運賃があるらしい。

1193400アリアリ→783400アリアリ

約56000円→約37000円

約30%オフになった。


ラッキー!!


ムリだヽ( ̄д ̄;)ノ


我々に残された道はもうタクシーブルースしかない。


気を取り直して市場で朝ごはんでも食べて帰ることにした。

P2170424.jpg

P2170422.jpg


屋台飯ってどうしても不衛生なイメージがあるし、
調理をしている場所、その様子がリアルに見えちゃうと私はムリ。
あとハエの数。食材にハエがブンブンたかってるのを見るとキツい。
多少のハエは仕方ない。屋台なんだから。
そう思えるようになったのは成長だ。


IMG_1013.jpg


皆さん、ここにゆきんこいますよー!!


ホラ!!


IMG_1014.jpg


ホラ!!



IMG_1019.jpg


中でもここだったらまだ大丈夫そうかもっていうところを選んで座ってみた。

食べているのはコレ↓
P2170421.jpg

スープシノワーズっていうマダガスカル版ラーメン。
この屋台のはスープと麺だけというシンプルさ。
味もさっぱりしていて二日酔いの朝とか最高だと思う。

これがなんと600アリアリ(約30円)!!!!!
量は3杯ぐらい食べれそうなぐらいなんだけど、安いよね!!
ちょっとだったら屋台食べ歩きとかできちゃうし♪

そんな私たちは帰り道にふと目についたお店でおやき的なものを何個か買ってみた。

P2170427.jpg

なにがなにかはわかんない。
チョコレートだけはわかったけど。
これはスウィーツだね、まじでおやきみたい感じだった。普通。

P2170425.jpg

1個200アリアリ(約10円)
ちょっとしたおやつにいいかもねー

宿に戻ってパッキングをして、
チェックアウト後も快くWi-Fiを使わせてくれる宿に甘えて昼間でまったり。


バスターミナルに向かう前に近所のローカルレストランでお昼ごはん。

ともろー、またもスープシノワーズ。

DSC01489.jpg

好き過ぎ。
昨日のお店とは麺も味も違って、こっちの方が美味しかった。
金額忘れた。

で、店のお客さんほとんどの人が食べていたランチプレート的なもの。

DSC01492_20150402174344cc8.jpg

牛肉の煮込みみたいの&ライス。
ライスがカワイイでしょ♡

3000アリアリ(約141円)
これ、お肉自体に味がついていて、しかも超柔らかくて美味しかった☆
安いでしょー♪

さて、バスターミナルに向かいますかー。
宿の人にムルンダバ行きのバスターミナルを教えてもらってそこまでタクシーで向かうことにした。

ドライバーさんに渡すメモを書いてもらった。
これを見せれば大丈夫って。

DSC01498.jpg

宿の前を通るタクシーをつかまえる。
値段を交渉して乗車。
タナジャカランダ(宿)→バスターミナル:15000アリアリ(約700円)


もうすぐバスターミナルというところで早くも客引きがタクシーに群がってきた。

DSC01499.jpg

窓の枠をつかんで一緒に走ってドライバーに何やら言っている。
おそらくコイツらどこに行くんだ?って聞いているのだろう。

うゎ…嫌な予感…
客引きやる気満々じゃんヽ( ̄д ̄;)ノ



基本バスターミナルは客引きだらけでウザい。
到着したらわーっと人が群がってくる。

でもまだ走っているタクシーの両サイドを走って追いかけてくるほどやる気に満ちあふれた客引きは初めてだった。


DSC01505_201504021744174f2.jpg

他のタクシーも全部こんな状態。

タクシーを降りると後ろに積んである私たちのバックパックを勝手に持って
わーわーなにか言って運んで行こうとする。


ちょちょちょっと待ってよ!!!!!


バックパックを取り返しムルンダバに行くって言うと、
まわりを取り囲んでいる人達がわーわーわーわーこっちだあっちだ言って、
私のコロコロちゃんをひょいっと肩に担いで運ぼうとする。

ともろーも私も人に囲まれちゃっててどうしていいかわかんない状態。

返してよー私のコロコロ!!!!!

もういいからとりあえず言われるがままその中の数人についていく。


てゆーか自分のコロコロバックを追いかける!!


そしてどっかのオフィスへ。
とにかく今すぐチケットを買え、いくらだ、名前は?ここに名前書け!


うーるーさーい!!!!!

いいからちょっと待てって!!!!!



とりあえず車を見せてもらう。
ここから16時間以上の長距離移動だ。
少しでもいいバス、そしていい席を確保しなければ。


案内された車はすごく小綺麗な大きめの車だった。
だけど、これ本当に出発するの??ってぐらい誰1人乗っていないし、
荷物もまったく積まれていなかった。

これおかしくない!?

何時に出発するか聞いたら14時って言う。
あと30分ぐらいじゃん。


ウソだ。そんなわけない。
誰もいないじゃん。


荷物を取り返してまた歩き始める。
ブログを調べてて誰かが乗ったなんとかっていうバス会社があったはずだ。

ともろーがそれを探してくれている間も外野がうるさいうるさい。
そこにいる人は当然全員仲間じゃないからまた客の取り合いのケンカが始まる。


それあんたのバックじゃなくて私のコロコロバックだからね!!
無意味な取り合いやめろって!!


あーうるさい!!!!!
いいからとりあえず放っておいてよ!!!!!



疲労。
暑さとわけのわからなさで私のイライラはMAX。

大きな荷物を持ってたくさんあるバス会社を一軒一軒聞いて回る気力も体力もすでに奪われた。

雨の後で地面はところどころぬかるんでるし、
人もたくさんいてごみごみしててコロコロもまともに転がせない。

消去法でその中にいたまだましな感じの人についてとあるオフィスへ。

DSC01501.jpg

小さくてボロいけどどこもこんな感じ。
中は一応オフィスとして機能してるっぽくておじちゃん1人と女性社員が2人いた。

座席表に何人かの名前がすでに書いてあったしちゃんと出発してくれそう。

何時に出発?と聞くと、おじちゃんが14:00と答えた。
もうすぐじゃん!って思った瞬間、横にいた女の子が16:00だよって。
それを聞いたおじちゃんがお前いいから余計なことを言うなみたいなことを言ったんだな、きっと。


出発は16:00ね。
ウソ言わなくてもいいのに。


あとは車だ。
私が荷物を見ていて先にともろーに確認しに行ってもらった。

どうだった??

車、小さい。
ハイエースだった。


マジかー。

こんな感じ。

DSC01503.jpg

明らかに他の車より小さい。
でもすでに荷物の積み込みが始まっていたし、中には人が乗っていた。
特に女性が乗っていたのは私にとっては嬉しかった。
トイレに一緒に行ってもらえるかもしれないし。

車の大きさは諦めよう。
これは大きな大きな妥協だった。
だってこれから最低でもこの車に16時間は乗るんだ。まともに寝れるわけがない。
でももうこれ以上荷物の行方を気にしながら歩き回るのが嫌だった。

お金を払ってチケットをもらって荷物を預ける。
ちゃんと積んでくれるか心配だったからずっと車のそばで見守った。

見ていると荷物代1ついくらだって言ってくるやつがいる。
チケット買う時にそんなこと言われてない。

無視。

暑いけど車の中で待つことにした。
狭い。これ、夜行バス(ーー;)

DSC01508.jpg

なかなかのドライブになりそうだ。

パソコンやカメラなど入っている私のサブバック(約6キロ)はその間ずっと私の膝の上に置くしかない。

きつー

また別の人が荷物代の取り立てにやってきた。
ほんとうざい。

一緒のバスに乗るツーリストのアンナに、
荷物代って払わなきゃいけないの?って聞いたら、

そんなの絶対払う必要ないからって言われた。


やっぱり!!

アンナはマダガスカルの近くの小さな島出身でマダガスカルはもう何度も来てるんだって。
バスのチケットいくらで買ったの?その金額ならいいわ。
騙される人も多いから気をつけてねって言ってくれた。


この人と同じバスでよかった。


バスは結局16:30に出発。

DSC01509.jpg

やっと解放された。暑さとウザさで消耗しきった。
このバスターミナル要注意!!
ひとりだったらと思うとぞっとする。


しばらく走って22:00ようやく夜ごはんの休憩らしい。

超ドローカルなレストランでなにを注文したらいいかわかんない。
アンナに英語で説明してもらう。

でもどうやら今日は時間が遅くてこれしかないらしい。

DSC01519.jpg

味のうすいスープ、ほうれん草の炒め物、そして割に合わない量のごはん。
1人1000アリアリ(約47円)でいいって言われた。
まあほぼごはんだしね。

それにしても47円で夜ごはんが食べられるとは。
マダガスカルは物価が安い!!

そしてここのトイレはまじでおぞましかった。
私が恐れていたのはなんと言ってもトイレだ。

いつも長距離移動にはついてまわる問題。
私は移動の前から水分調整に入る。調整というか飲まない。
この暑さで水分を絶つというのは本当にツラい。
その横でともろーがぶがぶ水を飲む。ちきしょー私も男だったら!!

レストランのお母さんにトイレに連れて行ってもらった。
真っ暗(((( ;°Д°))))

ちょちょっと待って!ムリムリムリ!

一度戻ってケータイを持って再チャレンジ。
明るくすると虫が寄ってくるし、でも暗いの怖いし、
でもでもでもでもここでしておかないと絶対後から外でするはめになる。
そんなの嫌だ!!

私は耐えた。
泣きそうだった。

なんでなにも飲んでいないのに、出発前にトイレに行ったのに、
それでも行きたくなるんだろう。

そしてもちろんごはんの時も一滴の水も飲まなかった。
もう到着まで我慢できますように…


直立不動でうっすらとしか寝れない移動は続く。

アンタナナリボ(Tana)→ムルンダバ
所要時間:約18時間
運賃:40000アリアリ(約1880円)
※最初44000アリアリって言われたけど40000アリアリに交渉。もう少し値切れるかもって感覚。

この金額なら飛行機でなんて行けないよねー
頑張っちゃうよねー(ToT)

あとムルンダバ行きとか言いつつどっかの町を経由するってパターンのバスもあるから気をつけて!

DSC01506_20150402174420b65.jpg

これちょっと見づらいけど、TANA(アンタナナリボのこと)→●●→ムルンダバって書いてある会社もあるから!!


明日はムルンダバに無事到着!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

これが現実。

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月16日】
ヨハネスブルグ→アンタナナリボ


IMG_1020.jpg


飛行機に乗ったら機内食が出た。夜食の時間だ。

DSC01450.jpg

3時間ぐらいのフライトだけど国際線だからか。
マジでもう食べれんヽ( ̄д ̄;)ノ


飛行機は無事アンタナナリボに到着。

マダガスカルはビザが必要だけど、空港で無料で取れる。
列に並んでパスポートを渡してスタンプ押されてなんか書かれてあっけなく終了。

入国審査を終え外に出たのはAM2:00。
着時間が夜中の飛行機だったからとりあえず明るくなるまで空港泊しようってことにしていた。

ただアンタナナリボの空港がどんな感じかわかんなかったからちょっと不安だったけど。
まあ明るくなるまで数時間でしょう!!

なんて思ってたけど、

DSC01451.jpg

ベンチもなにもない空港だったヽ( ̄д ̄;)ノ

外にしかないの。
でも蛾がいっぱいいてそこに何時間もいるなんて絶対無理。


そしてAM3:00、消灯。


IMG_1018.jpg

おそらく私たちの飛行機が本日最後の到着便だったんだろう。
ひと通りざわついた後電気消えちゃった。

昨日は四つ星ホテルのフカフカスベスベのベッドで寝ていたのに、
今はビニール袋の上に座っておばあちゃんみたいになってる。


そうだった。
私はバックパッカー、コロコロパッカーだったんだ。
夢から覚めた。これが現実だ。

一度いい思いをするとその後が辛いからいっその事なにもなければいい


なんて


私はそんなこと1ミリも思わない!!


山あり谷あり、波瀾万丈が人生だ!!



私は四つ星ホテルのフカフカスベスベベッドで寝て、豪華なビュッフェを食べて、
そのとき最高に幸せだったんだから(*´▽`*)


6時前に外が明るくなってきた。

DSC01453_201504011816105b8.jpg

ピンク色のキレイな空だった。

さて、市内に向かいますかー!

市内までの行き方は、

①タクシー…高い
②シャトルバス…まあまあ
③タクシー・べ…安い

ざっくりこんな感じ。

さっさとタクシーで宿まで行きたいところだったけど、
私たちは頑張ってタクシー・べで行くことにした。

ちなみにタクシー・べとは市内と市内近郊を走る路線バスのこと。

乗り場はともろーがネットで調べてくれていた。
先に見に行ってもらったらタクシー・べっぽいの走ってたって言うから向かうことにした。

DSC01459.jpg

空港を背に駐車場を越えてまっすぐ歩いていくとおそらくこの看板が左手に見える。

DSC01462_201504011816136e7.jpg

私たちもこの看板を目印にしてたから多分わかると思う。
ここに写っている小さなお店の前をタクシー・べが通るから止まってアピールを。


DSC01464.jpg


絶対狭い、そして絶対汚い。
確信した。

予想通り激狭で通路を歩くのがやっと。
タクシー・べは荷物を積むところがないから私たちはここでも+2シート分の乗車賃を払った。

DSC01465_201504011816462f3.jpg

約1時間経ったところで降ろされる。
タクシー・べだらけ。

ここから宿までまだ3.5kmもある。
歩くのは無理と判断して結局タクシー交渉。

でもそのタクシーとは交渉決裂。
とりあえず他のタクシーを探し歩き始めた。

歩道が狭いしボッコボコだし、雨期ということもあって水たまりもいたるところにあるし、
人もいっぱい歩いてるし、コロコロ泣かせのキツい道のり。

前を歩くともろーが遠のいていく。

もうやだー
これ以上歩いたらコロコロちゃんがケガしてしまう。


すると前方にタクシーが!
やったー!と思ったらさっきのおじちゃんだった。
もう助けてよ〜って気持ちが届いたのか交渉成立☆

DSC01466_201504011816489cf.jpg

タクシーボロボロじゃん!って思ったけど、こんなの全然キレイな方だった。
それは後から気づくわけだけど。


そして目的の宿に到着。
いくつかの部屋を見せてもらって良さげな部屋をチョイス。
キレイだしスタッフの人の感じが良くてゆっくりできそうな感じ。


ふと部屋のテーブルにメニュー表を見つけた。
食事とかドリンクとかルームサービスできるっぽい。電話ついてるし。
ホテル…??


迷わずビールをオーダー♪

DSC01469_20150401181648ce1.jpg

AM8:45(*°∀°)=3
朝着で朝から飲むことさすがにそんなないから記念に撮っておいたw
私はね!ともろーは別。朝とか昼とか関係ない。

このTHBというビール、マダガスカルを代表するビール。
マジでお世話になった☆

ちょっとグダグダしてから外出。
なんなら明日にはここを出てバオバブ街道があるムルンダバに向かいたい。
移動手段を調べなきゃー!!


私たちのマダガスカル滞在は2週間。
フライトのキャンセルで1日減っちゃったけど。

そもそもヨハネスブルグ⇔マダガスカルの往復チケットで1番安くていい感じだったのが滞在2週間のものだった。

まあ2週間ぐらいあればいっか〜なんて思ってたんだけど、
旅友からこんな恐怖のメッセージが届いた。

fb_201504011834355db.png

100キロ1日!?
ギャグでしょ!?
エチオピア以上じゃん!!!!!



さすがに100キロ進むのに1日はかからないだろうけど、
調べれば調べるほどマダガスカルの移動事情がよろしくないということがわかってきて、
しかも今は雨期真っ只中。
洪水で道がどーのこーのってどっかで聞いたフレーズを聞くことになるかもしれないし、
バオバブの写真は絶対晴れた日に撮りたい。

何度も言うけど今は雨期真っ只中。
雨、そして雨、さらに雨なーんて天気待ちが発生するかもしれない。

私たちはバオバブの他にもうひとつ行きたい場所があって、
それもかなり離れた場所にあるからとにかく急がなきゃってなっちゃったの。

アフリカ大陸の横にちょこんとあるから小さい島国と思ってたけど、
マダガスカルは実は日本の1.6倍あるんだそう。
だからまあ普通は国内線を使うのがベストなんだろうけど。

宿の近くに日本語で案内してくれるAricsというオフィスがあるらしい。
早速そこへ。場所が超わかりにくい。

IMG_1175.png

赤丸…宿(Tana Jacaranda)
※勝手にここを起点にした地図にしちゃいました。
 宿情報はまた後日書くけど、この宿超オススメだからぜひここに泊まってくださいw
青丸…Arics。看板出てないし超わかりにくいから写真を参考にして行ってね!
緑丸…このあたりに酒屋が2件ほど。ビール激安なのでここで!

もうひとつピンが立ってて触れないのも気持ち悪いかと思うから先に書くけど、
後に私たちが行くフランス料理のお店です。特にオススメはしません。

DSC01470.jpg

で、そこにリチャードさんっていう方がいて日本語で色々相談できるしとっても親切な方。
日本語は独学で覚えたんだって!すごいよねー!

あ、そもそもなんでここに行ったかというと、
ここで車のチャーターがお願いできるっていうことだったから。

マダガスカルの長距離バス、その名もタクシー・ブルース
この評判がとってもとっても悪くて、私乗りたくなくて。
ヘタレなもんで(ーー;)

で、車チャーターとか?しちゃう??って。

でもソッコーで撃沈した。

車のチャーターは216,000アリアリ/日。

あ、マダガスカルの通貨"アリアリ"って言うの!
カワイいでしょ♡

で、それが日本円で約1万円
ドライバーの宿泊費&ガソリンは別途。
当然1日で往復できる距離じゃない。


無理ヽ( ̄д ̄;)ノ


国内線はどうですか?って言われて調べてもらった。

往復で1,193,400アリアリ


って約56,000円!!!!!

ムリー!ムリ!ムリ!ムリ!ムリ!


マダガスカル国内線高っ(((( ;°Д°))))

でもリチャードさんがマダガスカル航空で来たなら確か割引があったはずと教えてくれた。

リチャードさんは明らかにチャーターはムリ=自分のお客さんにはならない私たちに最後まで親切にしてくれた。
近くのローカルレストラン、酒屋、わざわざ一緒に外に出てきて教えてくれた。感謝!!


ということで私たちは急遽マダガスカル空港のオフィスに向かうことにした。

DSC01472.jpg

このごみごみした感じ、久しぶり。


マダガスカル航空はリチャードさんが言った通り激混みしていた。
一応番号札を取ったけど、一体今何番まで呼ばれていてあとどれくらいかかるかもまったくわからなかったから、
どうせ期待できないし多分乗れないだろうから明日の朝イチに出直そうということで宿の近くのローカルレストランへ♪


私が食べたのはMi sao(ミサウ)という焼きそば。

DSC01480_20150401181651d42.jpg
3500アリアリ(約184円)
野菜たっぷりで美味しい。麺はゆで過ぎの冷麦って感じ。

これはともろーが頼んだSoupe chinoise(スープ・シノワーズ)。
マダガスカル版のラーメン。

DSC01482.jpg
4000アリアリ(約165円)
さっぱりしていて美味しい。この後頻繁に食べることになる。


DSC01484_2015040118201822b.jpg

その後は教えてもらった酒屋へ買い出し。
ラベルに何やら書かれているのはデポジット返すからちゃんとうちの店に持ってきなさいよの印。

DSC01485_2015040118195315a.jpg
1本:2200アリアリ(約103円)※別途デポジット300アリアリ


テラスでのんびりビールを飲んだり、
夜ごはんは近くの屋台で激安のつまみを買って飲んだり、
おそらく明日からの過酷な移動に備えて充電!!


ヨハネスブルグ⇔アンタナナリボ(飛行機往復)
536.5ユーロ(約73150円)

空港→市内(タクシー・べ)
所要時間:約1時間
運賃:500アリアリ(約24円)
※私たちはバックパックを置くシートをそれぞれ購入。+500アリアリ。

そして予定通り明日から過酷な移動が始まることになる。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】南アフリカ&レソトの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナムです!
現在地はホイアン!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日は南アフリカ&レソトの宿と費用を公開しまーす☆

まずは南アフリカの宿から!!

【ケープタウン】
宿名:Cat and Moose Backpackers
住所:305 Long Street Cape Town 8003, Cape Town Central 8001
期間:2014/02/05-09 5泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:460ランド(約5060円)/泊。1人2530円。
※予約なしの場合割引ありで414ランド(約4554円)/泊
※ドミトリーは160ランド(約1760円)/泊、割引後144ランド(約1584円)/泊
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:あり
朝食:なし

=場所=
バスターミナルから2kmちょっと。徒歩30分ぐらいでまあまあ歩く。
でも徒歩1分にマック様があるし、徒歩3分ぐらいのところにスーパーもあるしで便利だと思う。
でも同じ通りにバーがいっぱいあるから夜はちょっと怖い雰囲気あるかも。

=良かったところ=
・部屋がキレイ
・共有スペースの居心地がいい
・Wi-Fi早い
・キッチン&冷蔵庫が広い

=悪かったところ=
・高い
・洗濯物を干す場所が狭い


ここはさっき詳細に書いたけど、予約なしで行った方が安い。
その場で勝手に割引してくれる。
でも人気宿っぽく予約しないと泊まれない可能性がある。
私たちは念のためと思って1泊分予約していったけど、
その時点でダブル1部屋とドミトリー1ベッドしか空いてなかった。
2泊目以降は予約していなかったから割引料金で泊まれたけどそれでも超高い。
4泊目以降からじゃないとドミトリーが空かないって言われてもういっかーと思ってそのままダブルに宿泊。
今見てもマジで高い(((( ;°Д°))))
でも居心地サイコーの宿だったんだよね…

P2100242.jpg

DSC01196.jpg

DSC01260_20150331001919d7b.jpg

DSC01262.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆



次はレソトの宿!!

【マレアレア】
宿名:マレアレアロッジ
住所:不明
期間:2014/02/11-12 2泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:330ランド(約3630円)/泊。1人1815円。
※ブランケット付きは1人につき+25ランド。私は寝袋使用。
※テント泊も可。金額忘れちゃった…。
シャワー:普通。水圧○、水捌け△、お湯○。
WI-FI:あり(レストラン付近のみ、弱い)
キッチン:あり
朝食:なし

=場所=
ここはもうなにもないところにぽつんとあるって感じだから説明ができない!
バスのドライバーにマレアレアロッジって言ったら目の前で降ろしてもらえるよ!

=良かったところ=
・大自然の中で景色がいい
・食事は美味しい(けど高い)

=悪かったところ=
・部屋にコンセントがない
・電気が22時で消える
・男女別のシャワーだけど女性は1つしかない
 (男性用未確認、女性用も探せば他にあったのかな…)

なんか書けばいろいろキリがないなー。
いいところだけど私は長くはいれないな。大自然=虫がいる=怖い、だから。
電気もやっぱり不便だった。
部屋で充電できないからバーのコンセントをすいません毎度毎度って若干恐縮しながらお借りするって感じ。
近くでずっと見ていることもできないからパソコンとか充電できなかったし。
それに電気が消える前にシャワー&トイレー!!って。それ以降は懐中電灯を持ってトイレへ。
その分ここで見た星は最高にキレイだったけど☆

DSC01302_20150331001922f9e.jpg

DSC01305_201503310018504f4.jpg

DSC01303_20150331001918df7.jpg

▼ディナーは125ランド(約1375円)する。でもデザートまでしっかりついてるよー。
DSC01335.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆



次は費用!!

まずは南アフリカ!!

滞在期間:2015/02/05-10、02/14-15
滞在日数:8日間
総費用:42,108円
1日平均:5,264円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:13,002円
●宿泊費:11,638円(5泊、2328円/泊)
●食費:7,601円
●お酒:3,828円
●観光費:1,870円
●雑費:2,200円
●レンタカー&ガソリン:1,969円


※注1!!レート:1ランド=11円で計算

南アフリカはホント宿が高かった!!
他も色々探したけど、場所、清潔かどうかを考えるとここしかないみたいな感じだった気がする。
でもその分自炊をして食費が抑えられたかもって思う。
本当は1日平均もう少し高いかも。
最終日はミラクルのおかげで1円も使ってないというミラクルが起きたから(*°∀°)=3

次はレソト!!

滞在期間:2015/02/11-13
滞在日数:3日間
総費用:11,622円
1日平均:3,874円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:1,903円
●宿泊費:3,630円(2泊、1815円/泊)
●食費:2,019円
●お酒:1,320円
●観光費:2,750円


※注1!!レート:1ランド=11円で計算

レソトはただ単にお金を使うところがなかったw
物価も安かったけど。


南アフリカはずっと目指してきたアフリカ大陸最南端の地に立てたことが
何と言っても感動だった。


P2080193.jpg

そしてレソトはマジで天空の王国だった!!

P2120319.jpg

今まで大自然はいろいろ見てきたけど、素晴らしい自然だったな☆
ちょっとモンゴルに近いかも。私的にはね!


次はマダガスカルの記事になりまーす。
四つ星ホテルを満喫しまくったゆきんこはマダガスカルに馴染めるのでしょうか…??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。