↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ5】ごはんが美味しかった国BEST5!!

こんにちは☆
リアルタイムは1カ国目アルゼンチン!現在地はブエノスアイレス!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日はごはんが美味しい国ランキングだよー♪


って、私全然グルメじゃないし正直食事にはあまりこだわりがないタイプ。
料理も全然しないしね(^_^;)

だからビールを売っているお店を探しまわることはあっても、
美味しい食事のために歩き回ったり調べまくったりするようなことはほぼない。

だから私が書いてもな〜って気持ちもあったけど、なんとなく書いてみます☆

よければそういう人が書いた記事と思って見ていただけると幸いです( ´ ▽ ` )ノ



第5位:エチオピア

は?エチオピア??嘘でしょ!?って、エチオピアに行ったことがある人は思うかもしれません。
それはエチオピアに行く旅人が最も恐れるあまりにも有名な料理、
インジェラの存在があるからです。

インジェラはエチオピアの主食で、日本で言うとお米にあたる。
だから基本的には毎食出てくるもの。
このインジェラは見た目が雑巾味はゲ○などと言われているのです。

よりによってそのようなものが主食だからタチが悪い。
避けては通れない。

私も入国初日にチャレンジしましたが一口でアウト。
やはり食べれませんでした。

それからと言うものインジェラに怯えるあまりパスタとかを食べていた気がします。
でもエチオピアのパスタはゆで過ぎもいいとこでぶよぶよの麺にトマトソースがかかったような、
まあ美味しくないものが多かった。

じゃあなんでエチオピア??と思われるでしょう。

私はある時気づいたのです。敵はインジェラだけだと。
●●+インジェラというのが一般的なセット↓

DSC09459_20150731053123daf.jpg

このようなもの。
インジェラになにかをくるんで一緒に食べるのですが、その●●の方は実は美味しいということに!

それ以降私はインジェラを普通のパンに変えてもらって食べていました。
たいていのところでは変更可能。

お肉も本当に美味しかったし、これ↓

DSC09461_20150731053124689.jpg

シロは毎日食べてもいいと思えるほど美味しいかった☆
カレーみたいで日本人の口によく合う!100円ぐらいなんだよ!

DSC09227_2015073105312351e.jpg

PC170697_20150731053138ddb.jpg

フールという料理も美味しかったのでオススメですよ!


第4位:タイ

タイはもう誰もがランキングに入れるであろう食の国ですね!
安くて美味しいものがそこらじゅうに溢れてるから、なに食べよう…と困ることなんて一切なし!!

P5200249_20150731053043edc.jpg

P4100418_201507310530441ab.jpg

本当に何を食べても美味しかったけど、中でも私のお気に入りはカオソーイ!

DSC02519_201507310530387dc.jpg
写真イマイチ(*°∀°)=3

タイの北部の町チェンマイを中心に食べられている麺料理☆
日本で言うカレーラーメン。ココナッツや辛いものが苦手な人は無理かもしれないけど、
お店によって味も全然違ったからぜひ試してみて欲しいな!あーまた食べたい!!

道端でフルーツが激安で売っていたり、

DSC02900_20150731053040656.jpg

フレッシュフルーツジュースが安くて美味しいところも魅力☆120円ぐらい!

DSC02929_201507310528193b6.jpg

その他、超オススメ!バンコクの超お気に入りの麺料理のお店について書いている記事もあるからもしよければコチラから→★★★


第3位:スペイン

アジア諸国などと比べると決して安くはなかったけど…
マジで美味しかった!生ハム、パエリア、行く前からスペインはマジで超美味しいから!と言われていて、
その期待を見事に裏切らない国だった♪

P8230446_20150731052729c83.jpg

DSC06910_20150731052726f0c.jpg

P8230453_20150731052730b4d.jpg

P8290824_20150731052929c5f.jpg

次行った時はもっともっといろんなものを食べてみたいって思ってるんだー♪


第2位:ベトナム

ベトナム料理本当に大好き!!
もうねー美味しいモノばっかで超幸せだった☆

特に麺!

▼フォー・ボー(牛肉フォー)
P4020204_20150731052648c3a.jpg

▼フォー・ガー(鶏肉フォー)
P6210154_20150731052724829.jpg

▼フォー・サオ・ボー
P4020175_201507310526462c9.jpg

▼ホイアン名物カオラウ
DSC02279_2015073105264742e.jpg

▼ハノイ名物ブンチャー
P6220157_201507310527278a7.jpg


あっさり系のフォーは優しい味でいつ食べても本当に美味しかったし、
こってり系のブンチャーや肉焼きうどんフォー・サオ・ボーも最高だった☆

P4030239_20150731052650ae5.jpg

それにお惣菜のものもなんでも美味しかったよ!



そして栄えある第1位は…


中国!!!!!



ごはん美味しかった国ってどこですかー??って聞かれたらいつも声を大にして答えていた。
中国!!!!!って。


長期旅行者の強い味方、中華料理。
たいていどこの国にもあるんじゃない?っていうぐらいいろんな国にあるし、
チャーハンを食べただけで得られる感動、やっぱり慣れ親しんだ味だからか、
米に飢えた時とか旅中何度も助けられた。

だけど本場は違う!もっともっと最高なのだ!!

DSC04531_20150731052644d14.jpg

DSC04300_20150731052608b08.jpg

DSC04147_20140524175908ca3_20150731052605b9c.jpg

DSC04358_20150731052607c94.jpg

DSC04379_20150731052609537.jpg

DSC04388_20150731052610282.jpg

私は激辛好きだから辛いものばかりの写真になっていますが、
もちろん普通の料理もいっぱいあるのでお気になさらないでくださいね(^_^;)

中国は安くて美味しくてどこで何を食べても最高に美味しかった!!
また行きたいって思ってしまう食の国!!



このランキングは基本的に"安くて美味しい国"となっています。
旅中は高級レストラン、なんだったら普通のレストランもあまり行かず基本的にはローカルレストランや屋台で安くて美味しそうなものを見つけて食べているから(^_^;)

その他で言うとエジプトやモロッコもよかったなー♡


食も旅の楽しみのひとつですからね☆
ビールも超楽しみですが(*°∀°)=3


いかがでしたか??
コレ食べたーい!って言うものはあったでしょうか??
私はこれを書きながらまた食べたい欲求を抑えるのに必死でした笑


明日は通常記事を書くかもしれないしなかなか好評のようなのでもう少しまとめ記事を書くかもしれません♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ4】もう1度行きたいお気に入りの国BEST5!!

こんにちは☆
リアルタイムは1カ国目アルゼンチン!現在地はブエノスアイレス!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日はもう1度行きたいお気に入りの国について書きまーす♪

とか言いつつ
悩みすぎてこの記事全然書き始められなかった(*°∀°)=3


いっぱいありすぎて紙に書き出してずーっとにらめっこ。


にらめっこ。


私各国でまとめ記事を書いてるけど、いつかまた行きたい!!って書いている国がすごく多いと思う。
そのぐらいいい国が多かったなって。



決まらん…


どうしよう…


ベスト10とかにしちゃおうか…


多くない?


51カ国中10か国…


と、悩みに悩んだ結果を発表します!!



ヨーロッパ諸国は2〜3泊でダッシュで駆け抜けた感じだから、
時間が足りなかったってことでもう1度行きたいって思っている国が多い。
特に東欧の国は物価も安くて人も優しくていい国が多かったし☆

でも今回はその国々は入れずにランキングを付けました。

これこそ本当に人それぞれだからねー

私はこんな感じです♡


第5位:キューバ!!

DSC00597_20150730061141154.jpg

キューバは異国感が1番強かった国だった。
私自身キューバが2か国目だったっていうのもあるかもしれないけど。
時間がなくて一周することができなくて、もっと行ってみたい町があったし、
もっともっとキューバについて知りたいと思った。
これから急激に変わるであろう国。絶対もう1度行きたい!!


第4位:ミャンマー!!

P6090917_201507300612102bd.jpg

ミャンマーはもう第一印象から最後までずーっとよかった国☆
記事の中でもミャンマー好き好きっていっぱい書いたと思う。
物価の安さ、ビールが激安激ウマなこと、そして1番は人。
控えめだけど優しい笑顔を向けてくれる。働きものでとっても親切。
そんな人々がいる大好きな国!!


第3位:中国!!

IMGP8405_20150730061146cd2.jpg

DSC04147_20140524175908ca3_20150730061143164.jpg

食ですね!食!!マジで最高でした☆
安くて美味しい!!私は辛いものが大好きだから四川料理は特に大好物だった♪
北京や上海は都会で人もキツくて冷たい印象があったけど、田舎の方は優しかった。
中国は広いしもっと違う町も色々行ってみたいなって思う!!


第2位:スペイン!!

P8230439_20150730061214b19.jpg

DSC06910_20150730061144359.jpg

スペインはトマティーナに参加すること以外何も考えずに行ったけど、
街並がキレイでごはんも最高に美味しくてすごく大好きな国になった。
時間的な都合で行けなかった南部の方の町や他にもオススメされた場所に行ってみたいって思う!!


そして栄えある第1位は!!!!!


ロシア!!!!!


P6120433_20150730061211e00.jpg

P6081077_20150730062438061.jpg


大好き!!どこがよかった??って誰かに聞かれたらロシアは絶対口にしてきたと思う。
私にとっては初めてのヨーロッパの国がロシアだったからもあるのかな。
オシャレな人々、キレイな街並にテンションが上がったし、特に建物がかわいくて超好きだった。
もっと他の町も行ってみたい!!そしてサンクトペテルブルクはまた行きたい!!



この5つは別にどれが何位でもよかったぐらいだよ。
なんかBEST5ってしちゃったからムリヤリ順位つけたけど(^_^;)

その他入れたかったのはモロッコ、エジプト(ダハブ)、ポルトガル、チェコ、ベトナムなどなど。
やっぱりトップ10でもよかったかな〜


また行きたいって思っている国はこの二周目で行けたらいいな♪


次もなんかしらのランキングを発表します!多分!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ3】世界一周に持っていって良かったもの&いらなかったもの!!

こんにちは☆
リアルタイムは1カ国目アルゼンチン!現在地はブエノスアイレス!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


DSC04648.jpg
@ブエノスアイレス


今日は持ち物について書きます☆

自分で言うのもなんですが、私結構持ち物に関しては優秀なタイプだと思う!

"いらなかったもの"って実はほとんどなかったの。
つまり、最初に持っていったものがほぼベストだったということ!

旅に出てから必要ないものを一旦日本に送ったとかいう人がいたりするぐらいだからすごいでしょー?(*´▽`*)


いつもメインのコロコロバックが重いときでも20キロぐらい。
電子機器系全部入れているサブバックが7キロぐらい。

女子はもっともっと重い人がいっぱいいるから、これも少なめな気がする。

多分コスメ系で軽いんだと思う。
ケア用品とか全然持ってないから(^_^;)


さてさて本題!!

持っていってよかったものー!!
※順不同

①Macbook Air(11インチ)
これ、旅パソコンとして最強だと思う!!
薄さ、軽さだけではなく、バッテリーが長持ち!!
そして充電速度がものすごく早い!!

パソコンはモバイルバッテリーでは充電できないし(あるにはあるけど高くて重い。多分。)、
宿によっては常に充電しながらパソコン操作ができる環境がない場合も多い。コンセントはみんなのものだからね。
長時間の移動時、空港泊でコンセントをゲットできなかった時、多くの場面でバッテリーが長持ちでよかったと感じたよ。
そして充電速度の早さにも助けられてる。

もし旅にパソコンを持っていこうと考えている方はぜひ!!

②防水カメラ
絶対必要!タイの水かけ祭りソンクラン、スペイントマティーナ、砂漠、滝、普通のカメラなんて出せないっていう場面が結構あるよ。
砂漠で砂が入ってカメラを壊してしまう人が結構いるけど、防水カメラなら防塵だと思うし砂が超ついても水でじゃぶじゃぶ洗えるもん♪

③プライオリティパス
ってなに??な方はコチラ→★★★
飛行機に乗るときはいつもラウンジに行くのが超楽しみ♪
キレイで快適でごはん食べ放題お酒飲み放題、ラウンジによるけどシャワーを浴びられるのもデカい。
それにそこにいる人も上品だし、貧乏旅行を一瞬忘れさせてくれる。
楽天ゴールドカードの年会費10,800円はかかっちゃうけど金額以上の価値がある!!

④押すだけノーマット
ワンプッシュで室内の虫を殺せるやつ。
これにどれだけ救われたかわかんない。私は常に持ち歩いてるよ!

⑤ユニクロのブラトップキャミ&タンクトップ(女子)
これはマジで使える!ブラジャーしなくていいから洗い物減るし、それ1枚でいてもいいしインナーとしても使えるし万能!
ブラジャー干すのは人の目が気になっちゃうけど、ブラトップならどこに干しても平気だしね!

⑥拭くだけメイク落とし(女子)
メイクが落とせない場面ってどうしてもあるよー。
国によっては手に入る場合もあるけど、持っていった方がいいかなって思う。

そして最後に、

私のイチオシ!!持っていって良かったもの第1位!!

洗濯バケツ!!!!!



洗濯バケツに関しては以前ブログでその魅力について熱く語っているのでどうぞ☆


以下↓↓↓

DSC00015_20150210051300414_2015052620354725d.jpg

こんなやつ。
洗濯するのに使うんだけど、別に洗濯用品として売られているものじゃないよ!

釣り用具なの!

これは万能だからマジで持ってきて良かった便利グッズ第1位!!

洗濯するなんか防水の袋みたいのが多分旅グッズで売ってて、シャカシャカ振って洗うヤツ。
わかんないけど3000円ぐらいしたはず。違ったらごめんね。

でもこのバケツは釣具店で500〜600円!!

おりたためるから全然じゃまじゃない。
シャカシャカ振るタイプだとこすり洗いとかできないけどバケツだと余裕でできる!

洗濯OKの宿だったらたいがいバケツというか桶みたいのがあったりするけど、
それってみんなで使いましょうってやつじゃん。
つけ置きしてしばらく独り占めってできないけど、自分のバケツなら汚れのひどいものはつけ置きし放題!

しかーも!
洗濯以外にも大活躍☆


シャワー浴びる時は洗面道具をバケツに入れ、脱いだ服をバケツにいれ、
なんなら着替えを入れてもね、バケツだから中は濡れなーい!

とにかくバケツとゆきんこは一心同体♡


…と、ここまで。


私バケツ好き過ぎる(*°∀°)=3

皆さんもぜひ♪


次はいらなかったもの!!

①名刺
これマジで1番いらなかったー。
出発前に超ドタバタで作って届いたときはテンション上がったけどほとんど誰にもあげてない。
みんなLINEとかFacebookとか連絡先なんてその場で交換しちゃうしね。

②ドライヤー
これは男女やヘアスタイルによって違うと思うけど、私はソッコーでいらないと思った。
自然乾燥で十分。ドライヤーって超うるさいしドミトリーとかだといつでも使えるってわけじゃないから。


私このぐらいしかないなー。
なんか一時帰国しても持っていってるものをまた詰めなおすってだけで内容はほとんど変えていない。

最初に持っていったものが優秀だったからでしょう(*°∀°)=3


そして今回新たなアイテムを追加しました!


買おうかどうしようか…
邪魔だしな…
でも欲しいな…


迷ったけど、買っちゃった♪


ネックピロー!!


移動が長いと首が辛いから。
今回日本からブエノスアイレスまでトータルで30時間ぐらい飛行機に乗ったけどかなりラクだった気がする。

気持ちの問題かもしれないけどw


次はなに書こうかな♪なんとかBESTシリーズとか書いてみようかな?
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ②】世界一周にかかった全費用!!

こんにちは☆
リアルタイムは1カ国目アルゼンチン!現在地はブエノスアイレス!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


全然関係ないけど、出発前に懐かしの旅友に会った写真載せちゃお♪

私のブログを出発前の頃からずっと見てくださっている方には
懐かしい!!って思ってもらえるかな?(*´▽`*)

DSC04597_20150728001128b3e.jpg
@新宿ルミネ屋上ビアガーデン

左から、
1か国目のメキシコで出会ったゆーたくん。通称もじゃ。
エクアドルの再会からペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチンと南米旅を一緒にした友!

トマティーナで出会いエジプトのダハブで再会したかずき。通称おしゃべりクソヤロウ=オシャクソ。
トムくんのゆきんこいじりの火付け役となった男!

みなさんご存知のトムくん。旅の同期。
今度は何をされるかと超ドキドキして会ったけど、私無事でした(*°∀°)=3
帽子をどこかに投げちゃいそうになるとか、せっかく取ってくれた箸をなめてから渡してくるとか、
そんなカワイイレベル。本人はもっといじめればよかったと後悔しているようですw

グアテマラで出会ってペルーのクスコで再会。
そこからボリビア、チリと一緒に旅をしたりょーたくん。
当時大学生、そして今も大学生だった!どれだけ若いんだとビックリしたよ!

楽しい夜でした☆



さてまとめ記事、次は費用!!


これは本当に行く場所やお金の使い方でぜーんぜん変わってきちゃうから参考になるかどうかわかんないけど、
目安になるかなと思うので書いておきたいと思います☆



世界一周準備にかかった費用

約520,000円


世界一周511日間でかかった費用

3,558,882円


こんな感じでした(*°∀°)=3


合計すると400万円ぐらい使ったんですねー。


私よりもっともっと使っていない人もいるし、逆にもっともっと使っている人もいます。

先程も書いた通り、旅スタイルによって全然違うと思うから平均などというのもわかりませんが、
私はどうなのでしょう??誰か教えてください笑


まず準備費用。

私は予防注射はすべて日本で打ちました。約6万円です。
あとは最初の海外保険料が約6万円(のちに延長してさらにかかっています)、
残りの40万円はすべて旅のために買い足したものにかかった費用です。
大きなところで言うとパソコン約10万円、その他カメラやバックパック、寝袋、レインウエア、トレッキングシューズなどなど、
私はなーんにも持っていなかったからほぼ買いそろえた感があります。

意外とお金がかかるものです。


そして旅のスタイル。

まず私は511日間の間に一時帰国を3回しています。
その飛行機代がざっくり言うと約50万円
一時帰国なんてせずに一気に一周する方はかからない費用です。

【移動】
陸路がメインです。飛行機で移動したのは10回もないと思います。
そしてあったとしても陸路と空路を比較して金額ほぼ変わんなくない?みたいな時が多いのでそれほど費用に影響はないかと思います。

【宿】
基本的には安宿のドミトリーに泊まります。
でもなにがなんでも最安で!という考え方ではありません。
汚いところは無理なので1泊数百円だったら多めに出してキレイな宿に泊まる感じです。

【食事】
ほぼ外食です。
誰かがいてシェア飯をさせてもらうことはありますがひとりだとまったく自炊はしないです。
でも屋台やローカルレストランなどできるだけ安くて美味しいものを探すようにしていますし、
テイクアウトして宿で食べるということもよくするので抑えている方じゃないかなって思います。

【お酒】
毎日飲みます。量はちょっとだけ多めです。
でもレストランでガンガン飲むということはあまりしないです。
基本的にはスーパーなどで安く買って宿で飲むという感じです。

【お土産】
物欲はあまりないので行く先々でいっぱいお土産物を買っちゃった♪みたいなことはありません。
買ったものが溢れどこかの国で日本に荷物を送るという人がいっぱいいますが、私は1度も送ったことがありません。
一時帰国をしていたからもちょっとはあるかもしれないですが、していなくてもおそらく送る必要はなかったと思います。

【その他】
タバコ吸います。でもいっぱい吸いません。地元産の安いタバコを吸います。

もしかしたら近いうちに禁煙宣言するかもしれません。
気管支喘息っていうとみんなタバコやめろよと言ってくれるからです。
吸いはじめてから今まで禁煙をした経験がないので、固い意志でやめられるのかズルズルしちゃうかはわかりません。

どーでもいいですね(^_^;)


でもこう見ると私は結構節約しているタイプの旅人ではないかと思うのですが、どうなんでしょう。



当初の予定は1年半で250万円でした。

まずソッコーで旅期間が1年半というのは無理と悟り、

その後しばらくして250万円は無理だと悟りました。

私が旅予算を250万円に設定したのは、当時世界一周費用の目安として

1年150万円

と言われていたからです。

私は期間が1年半だし、さらに汚い宿にも泊まれないしビールもいっぱい飲むから人より多くお金がかかるだろうと思ってざっくり250万円ぐらい??
そんな感じで予想をしました。


私が旅に出た2013年11月頃のレートは1ドル100円ぐらいだったと思います。

旅に出てから円安が進み、今では1ドル123〜125円ぐらいでしょうか。

1ドル20円の差は大きい。

100ドルで2,000円、

1000ドルで20,000円、

10000ドルで200,000円、



ヽ( ̄д ̄;)ノ


当時100万円だった費用が今では120万円かかるということです。


恐ろしいですね。


おそらく1年150万円などと言われていた頃は1ドル100円以下の時に旅をしていた人の統計なのだと思います。


もちろん頑張って節約をして費用を抑えることは可能だし、
実際に抑えている人もいるでしょう。

ただ、同じ人がまったく同じ行動をとったとしても数年前と今では大きな違いがあるということです。
旅行者にとって辛い辛い円安ですね。


でも、


お金はどこにいたってかかるもの!!


自分の予算に合った旅をするだけなのです!!



次の記事は持ち物か食べ物かよかった国かなんかもう少しだけまとめ記事を書きたいと思います☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ①】世界一周全ルート公開!決めるのに考慮すべき3つのこと!

こんにちは☆
リアルタイムは1カ国目アルゼンチン!現在地はブエノスアイレス!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日から世界一周のまとめ記事をいくつか書いていこうと思います☆
お付き合いいただけたら嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ


なにか聞いてみたいなーってこととかあったらお気軽にどうぞ♪


まとめ記事1つ目は…

ゆきんこ世界一周全ルート!!
いぇーい。

ってこれ、冒頭に載せてるやつ(*°∀°)=3

終了です!!笑


でもでも、今日は"どのようにしてルートを決めたか"ということを書こうと思うのです。

世界広し。
時々狭し。

だけどどこからどうやって回る?って迷うよね。
私は迷いました。

ざっくりいうと西周りをするか東周りをするか、その2択なわけだけど。

私は特に一時帰国をちょいちょい挟んだからその度にルートどうしようかってふりだしに戻った感じで、
何度かルート決めをしたのでなにかアドバイスできれば…

できないかも(^_^;)


まずは私のルートと期間ね。

期間は511日間!!約1年5ヶ月!!

※一時帰国をしていた日数は除いて純粋に旅に出ていた期間です。
 それ入れなかったら旅に出てもう1年9ヶ月…予定外!笑


訪れた国は51か国!!

IMG_2195.png

このオレンジでぬりつぶされたところが行った国
(今回の世界一周限定でそれ以前に行ったことのある国は入れてません)

なんかさー意外と少なくない??
まだこんだけ??って思うんだよねー。

やっぱり北米とかブラジルとかさ、デカい国ぬりつぶされてないからかな。
これから行くから早くオレンジにしたいな♪

皆様、これから行くアメリカ横断の応募!お忘れなく!
昨日の記事見てくださいねー!!



話を戻して期間をざっくり分けると、

①中南米→9か国、130日間
②アジア&ヨーロッパ→23か国、162日間
③中東&アフリカ→14か国、123日間
④東南アジア→5か国、96日間


こんな感じです。


日本

メキシコ(合計24日間)

キューバ(8日間)

メキシコ②

グアテマラ(合計19日間)

ホンジュラス(2日間)

グアテマラ②

エクアドル(12日間)

ペルー(13日間)

ボリビア(11日間)

チリ(合計22日間)

アルゼンチン(合計21日間)
↓※ここ行ったり来たり
チリ

日本

中国(27日間)

モンゴル(8日間)

ロシア(14日間)

エストニア(2日間)

ラトビア(2日間)

リトアニア(5日間)

ポーランド(5日間)

チェコ(3日間)

ハンガリー(5日間)

クロアチア(8日間)

ボスニア・ヘルツェゴビナ(3日間)

クロアチア②

モンテネグロ(2日間)

アルバニア(2日間)

マケドニア(4日間)

ギリシャ(11日間)

ブルガリア(3日間)

イタリア(14日間)

バチカン市国(半日間)

スペイン(12日間)

モロッコ(21日間)

スペイン②

ポルトガル(3日間)

フランス(3日間)

ドイツ(3日間)

日本②

ヨルダン(7日間)

エジプト(20日間)

スーダン(4日間)

エチオピア(20日間)

ケニア(4日間)

タンザニア(19日間)

マラウイ(6日間)

ザンビア(5日間)

ジンバブエ(1日間)

ボツワナ(2日間)

ナミビア(9日間)

南アフリカ共和国(合計8日間)

レソト(3日間)

南アフリカ共和国②

マダガスカル(13日間)

南アフリカ共和国③

日本③

ベトナム(合計21日間)

タイ(合計41日間)

ラオス(11日間)

カンボジア(7日間)

タイ②

ミャンマー(15日間)

タイ③

ベトナム②

日本④


世界一周終了!!

ちなみに中南米とアジア&ヨーロッパを回っていた頃の私は検査をしなければいけないことがあって半年に1度は帰国をするという制限がありました。
つまり、ここでストップして一旦帰らなきゃ!みたいな時間的に追われた状態だったということです。
③④は自分の意志で一旦帰ろうと決めたので追われた感はないです。


こう見ると私結構サクサク移動移動ばっかだったんじゃないかなーって思うんだけど。
特にヨーロッパ。物価高いし国も小さいからサクサク回ろう!って意識はしてたけどそれにしても1か国2日間とか、
なんて慌ただしい旅をしてるんだ!!って思っちゃった。

ついでだから書いておこう。

=長居した国ベスト5=

1位:タイ、41日間(使い勝手良過ぎ、2ヶ月半の間で3度も入国)
2位:中国、27日間(広い、好き)
3位:メキシコ、24日間(初めての国でペース配分わからず)
4位:チリ、22日間(縦長)
5位:アルゼンチン、21日間(広い)
5位:モロッコ、21日間(エッサウィラで沈没)
5位:ベトナム、21日間(好き過ぎて2度入国)


それぞれ理由があるけど広いか好きのどっちかって感じだね。


初めのルート、スタート地をメキシコにした理由は、

●ボリビアのウユニ塩湖に雨期のベストシーズン(1〜3月)に行きたい。
●3月初めのブラジルリオのカーニバルに行きたい(←行けてない)
●出発は11月。冬、寒い所嫌い

こんなことを踏まえて、1〜2月ぐらいにボリビアに行くなら中米からスタートが1番ベストじゃないかなーってなんとなく考えて決めたよ。
中でもメキシコを選んだのは中米の中では1番聞いたことあるかもって国だったからってだけであまり深い意味はなくて。

ウユニ塩湖は次のシーズンを狙うっていう考えもあったけど、
私1番行きたいところは早めに行っておきたかったし、
寒いのがイヤだからなるべく南半球に行った方がいいかなって思って。


次に中国から再スタートした時は8月末にスペインのトマティーナに参加したくて、
それまでの時間を考えるとどこ行けるかなーっていう風に考えたよ。
ヨーロッパはベストシーズンの夏に行っておきたかったし、ちょうどいいかなって思って。

次にヨルダンからスタートした時は、もう10月末だったからとにかく暖かいところに行こう、南半球だ!!なんかそれしか考えてなかったかも。
南半球=暖かいってわけじゃないけど笑
あと、お金が意外とかかるって聞いていたアフリカは先に行ってしまおうって思ったから。
最悪アジアは残ってもいつでも行けるし、これも行きたいところからっていう観点で決めたかも。

次にベトナムからスタートした時は、4月中旬にあるタイのソンクランに参加するから、
それまでの日数を考えてその前に1か国ぐらい行けそうだなって思って。
ベトナムに決めたのは、航空券検索サイトのskyscannerを使って、

IMG_2196.png

出発地:日本、目的地:すべての場所って検索すると、

IMG_2197.png

こんな風に安い順に検索結果が出てくるのね。

この中から飛行機代安くて行きたい国で選んだよ。

基本陸路がメインだけど、どっか飛ぼうかなって思った時結構この検索の仕方で探すかも。
今回のブエノスアイレスもチリに入るためにどこから行くのが1番安いかって探すのにもこの方法で検索したよ。

出発地:チリ、目的地:すべての場所っていう検索をして、
チリとどこが安いフライト飛んでるのかっていう探し方したりね!

これ結構使えると思うからぜひ☆


話がそれたかもしれないけど、

私がルートを決める時に考慮していることは結局この3つだなと!!

①参加したいイベントの日程
これは自分の都合でずらせないからね!
逃すと1年後!なんてことになっちゃうから必ず参加したいイベントがあるならそこを基準にして組んでいく。

②その場所のベストシーズン
すべての場所をベストシーズンで回ることは不可能だけど、私はこれできるだけ考慮した方がいいと思う。
ウユニ塩湖で鏡張りを見るなら雨期がベストだし、パタゴニアは夏に行かないとしんどいし、みたいなこと。
同じ景色も違って見えるだろうし、その時期この場所のこれは見れない!とかあるし、
わざわざお金も時間もかけてせっかく行くんだからベストなタイミングで見るに越したことないもんね!

③1番行きたいところはどこか
これすごい重要だと思ってて。もちろん行きたい順から行くー♪とか言って場所のかけ離れた場所を点々と行きまくることはできないけどね、自分的にあるじゃん、ここだけはずっと行きたいと思ってたとか、絶対に見たい景色とかなんか。

いつまで旅が続けられるかわかんないっていつも思ってる。
お金がなくなったらそこで終わりって資金面もそうだし、
病気とかケガで続行できなくなるとか、その他にもいつなにが起きるかわかんなんてわかんない。
だから私は迷った時はどっちが行きたいか、その中でどこが1番行きたいかっていう風に決めることが多い。


健康な体で何事もなく平和に旅を続けられることは決して当たり前のことではなく、
とっても恵まれていて奇跡的なことだと思うから。

私旅に出る直前に受けた子宮頸癌の検査で再検査になって、
再検査の結果も軽度異形成っていうまあシロでもなくクロでもなくっていう診断結果。
半年に1度は再検査をと言われて出発したからかな。
次帰って検査してクロだったらもうそこで旅が終わりだ、次こそはクロかもしれない、
ここで旅が終わるかもしれないって常に頭の中にあったからかな。

いつまで旅が続くなんて保証はどこにもないってことを強く意識している。


あー!!そう言えば!!
私なんかタイで病院行ったり体調不良的なことブログに書くだけ書いて、
心配してくださった方もいたのに結局どうなったのか書かずに出発しちゃったんだった!!

ごめんなさい。

それもここに書いちゃおう。

私なんかアフリカの後半ぐらいから咳が止まらなくて、って3〜4ヶ月ぐらい??
最初はふとんに入った時ぐらいだったし別にちょっと出るぐらいだから気にしてなかったんだけど、
アジアに入ってからどんどんひどくなっていって。
寝てる時に嗚咽が出るぐらいの咳をしていたり、そのうち日中まで咳が出るようになっちゃって。
こんなに長期間咳が止まらないなんてやっぱりなんかおかしいかもってだんだん思ってきたの。

タイの病院の先生に、

あなたの話ではずっと咳が出ていたのに今まで病院に来なかったのはなぜですか??

って聞かれて。


ごもっとも(ーー;)
返す言葉もありません、って感じだったんだけど。

で、結局診断結果は気管支炎。
薬を飲んでもまったく症状が改善されない私に先生は、

長旅の疲れで抵抗力が落ちていて治りづらくなっているんだろうと言った。


嘘でしょ!?4ヶ月とかあり!?
どんだけ体力落ちてんだ??っていうか1度も回復してなくない??


そんなおかしな話があるのかと思った。

そして一時帰国中に日本の病院で再検査。
レントゲン、尿検査、血液検査、肺活量検査、ここまで終わって原因不明。

1番嫌なパターン、スッキリしない。

結果によっては二周目に出れないかもってちょっと不安だった。
だって怖かったんだもん。日本の病院でもらった薬飲んでもあまり手応えなくて。
だからブエノス行きの飛行機のチケットは買ったけど、キャンセル&変更が出来るチケットにしていた。

でも最後の検査でついに原因が判明した。

気管支喘息

だそうです。

へ?喘息??今さら??

でも病院から帰って調べたら大人になってからなるのも全然珍しくないんだって!

原因がわかってホッとしたけど、
なんだか大量の薬を持って出ることになっちゃったよ(^_^;)


二周目に出れたことも奇跡。
次だっていつなにが原因で旅の終わりが訪れるかわかんない。
人生の終わりもだけど。

だから今回最初の目的地を行っておけばよかった〜!!って
1番後悔していたイースター島にしたんだ☆


またまた話がそれたけど、

ルートは絶対決めた通りになんていかないし、途中行きたい場所だって絶対増えるし、誰かと一緒に行こうとかなって多少予定を合わせたりとかもあるだろうし、気負わずざっくりでいいと思う!!
絶対行きたいって思っているイベントの日程、ベストシーズンをおさえておけば問題ないでしょう!!

あとは気の向くままに行きたい場所に(´▽`)ノ♪


これ、参考になったのか…??笑

明日は全費用公開しちゃおー♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【急募!】アメリカ横断メンバー募集!!

こんにちは☆
リアルタイムは…おそらく飛行機の中!!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


※この応募は締め切りました!!
 ありがとうございました!!



DSC04612.jpg

アブダビ国際空港のラウンジです。
シャワーを浴びてスッキリです。
これからサンパウロまで15時間の空の旅☆

南米って遠いー。



さて、
この後私は南米大陸を北上してまだ行ったことのないアメリカ合衆国を目指します!!


そう!!


夢の!!


夢の!!


夢の!!


キャンピングカーでアメリカ横断するためにー(´▽`)ノ♪



大きな大きなキャンピングカーでルート66を颯爽と走る!!


なんて憧れるー♡♡♡


地図

世界一周に出る前から絶対にしようと思っていたアメリカ横断のタイミングがついにやってきたのです!!



私は密かにメンバー募集に動いておりました。
そう、かなり密かに。
ゆるーく。とってもゆるーく。

なんせのんきなので(^_^;)


でももう出発までわずか2ヶ月!!
本気でメンバー募集をいたします!!


みんなでワイワイ楽しくアメリカを横断しちゃいませんかー??



で、初めに大事なことを。


今回募集する方は、
男性限定(有効な国際免許証をお持ちで運転のできる方)とさせていただきたいのです。


わがままを言って申し訳ありません。


現在確定しているメンバーが5人おりますが、男1、女4名です。
運転もそうですが、男手が必要な場面も多々あるかともいますのでそのことも考えて男性で参加していただける方がおりましたらぜひと思っているのです。
(女性4名も全員国際免許証を所持、交代で運転もします)


ただし、カップルやご夫婦の方はもちろん一緒にご参加いただいて構いません。
愛し合うふたりを引き裂くことはできませんので♡


募集人数は3名です。
1名でご参加いただいても、お友達同士でも全然構いません!

日本からの参加もOKですよ!1ヶ月お休みを取れる方であれば参加可能だと思います!
メンバーの中には日本から参加する人もいますので!


1_201507251104157d7.png

抽選が当たるまで絶対チャレンジしたい!!
絶対に絶対に行きたい場所!!ザ・ウエーブ!!


とか、

2_20150725110421998.png

グランドキャニオン!!


3_2015072511041647a.png

アンテロープキャニオン!!


4_2015072511041792d.png

ホワイトサンズ!!


5_201507251104205bd.png

ホースシューベンド!!
ってここすごくない!?

などなど、行き先はメンバーで相談して決めようと思っていますが、
主要どころは基本行く予定でございます♪


ざっくりですが今決まっていることを記載します。

スタート:2015年10月5日〜7日ぐらい
ゴール:2015年10月末


スタート地:サンフランシスコorラスベガス ※検討中です
ゴール地:ニューヨーク 



6_20150725110447cff.png

10月31日のハロウィンに参加しまーす♪
※それまでにはNYに着く日程を組もうと思っていますが、ハロウィン参加は自由です。


現在レンタル会社に見積もりをお願いしているところで、
日数は3週間〜増えてもプラス数日といったところです。


RVパークは高いと聞いたのでなるべく使わず、自炊をするとか適度な節約はするつもりです。

どんな旅にするかによってかかる費用は大幅に変わってくるかと思いますが、
なにしろ円安なのでざっくり30万円ぐらいはかかっちゃうのかなー
頑張って25万円ぐらいに抑えたいなー

と、そんな感じで考えています。


なんとなく興味があるなーという方はぜひお気軽にお声がけください!
質問だけでも構いませんよ!


お問い合わせはこのブログの左側にあるメールフォームから、
もしくはコメント欄(管理者にだけ表示を許可するにチェックしていただくと私だけが確認できます)からお願いいたします。


メンバー一同皆様のご参加を心よりお待ちしておりまーす( ´ ▽ ` )ノ


※この応募は締め切りました!!
 ありがとうございました!!



ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

世界二周目、出発しましたー!!!!!

こんにちは☆
リアルタイムは…おそらく飛行機の中!!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→???


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

DSC04604_20150724200500878.jpg


成田空港です☆


まわりの人たちに、え?もう行くの!?とか言われましたが、


私、もう行きます(*°∀°)=3

と言っても何気に1ヶ月ほど日本におりました☆
あっという間でしたが。


遊んでくれた方、ありがとうございました♡


さてさて、
私の世界二周目の旅がもうすぐ始まります!!

いや、もう始まっている!!


まだすべての国に行ったわけじゃないし、
太平洋と大西洋を渡って日本に帰国するという世界一周の定義も果たしておりませんが、

いいのです。
決めの問題なんでね。

なぜここで区切りをつけて二周目のスタートとしようと思ったかは、
この後のブログで書くかもしれません。

そして書かないかもしれません笑


それはさておき、


世界二周目の記念すべきスタートの地!!


どこだと思う??


まだ行ってない北米とか?


いや、インドじゃない??


ヒントはねー


トランジット2回、その待ち時間も含めると目的地までの所要時間は…


約37時間!!


長っ…
遠っ…


まーそんな場所です♪


行きたい場所はまだまだいっぱいあるけど、
行ってないってだけで行かないと判断した場所じゃない。


なんで行かなかったんだろう…


行かないと決めた場所でそう思ってる場所があって。


だからちょっと遠いけどね、まー行きたい場所から行っちゃえーってね!


ここ!!

1

2_201507242001554f3.png

イースター島!!


に行くために、


スタートの地はアルゼンチンの首都、ブエノスアイレス!!


地図

成田〜アブダビ、アブダビ〜サンパウロ、サンパウロ〜ブエノスアイレス、
今まで1度も渡ったことのない大西洋早速渡っちゃうー♪


チリまで一気に飛びたかったんだけどね、高過ぎてね、買えなかったの(ToT)


ブエノスアイレスは2度目だけど、1度目は時間がなくて闇両替と飛行機やバスチケットの手配をしたぐらいで観光らしい観光はまったくしてなくて。
だからちょうどいいかなって思って、
ブエノスアイレスで数泊してからバスでチリを目指します☆


南半球は今は冬。
南半球ってだけで勝手に冬でも暖かいイメージだったけど、冬らしい。
夏を追いかける旅をしていたはずだったけど、まいっか。


そして私、


1年以上ぶりの南米に超超超びびってます!!!!!


だってだって南米って超治安悪いんでしょ?

iPhoneとかポケット入れてたらあっという間にすられたりするんでしょ??
iPhone持ってないけど。

タクシー強盗とか、ケチャップ強盗とか、そういうのに遭ったりしちゃう場所なんでしょ??


怖い…


またまた〜
南米だってアフリカだってもう旅してるんだから余裕でしょ〜



とか言われましたが、まったく余裕ありません。。。


マジで怖い!!
てゆーかまずブエノスアイレスが怖い!!



宿まで無事たどり着けますように…
どうかケチャップかけられませんように…

ブエノスアイレスには夜着だから初日から空港泊だけど、
空港泊明けってマジでボケボケしてるからホント気をつけよう。


ということで、南米にいらっしゃる方!!
そちらに向かいますのでもしお会いする機会がありましたら仲良くしてくださいねー( ´ ▽ ` )ノ



日本の生ビールとはしばらくお別れ!
まさかのここでシーフードヌードルにありつくっていう奇跡☆


で、旅立ちまーす♪

DSC04606_20150724200157cdc.jpg


ゆきんこついに世界二周目出発だっ!!

これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです☆
よろしくお願いします(*´▽`*)



明日はまとめ記事を書こうかな☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】ベトナムの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ベトナムの記事が終わりました☆
なので今日は宿&費用まとめの記事でーす!!


まずは宿から!!

【ホーチミン】
宿名:New Saigon Hostel(ニューサイゴンホステル)
住所:270 Bui Vien District 1 HO Chi Minh,
期間:2015/03/24-26 3泊
部屋タイプ:6人ドミトリー(女子、シャワー&トイレつき)
宿泊費:8ドル(約960円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:なし
エアコン:あり

=場所=
安宿やレストランなどが並ぶBui Vien通りの1番奥にある。
空港からのバスが到着するバス停からは15分ぐらい歩くかもしれないけどそんなに気にならないかな。

=良かったところ=
・部屋やシャワールームがキレイ
・男女別のドミトリーがある
・スタッフが親切
・Wi-Fiが部屋でもサクサク
・毎日夜のハッピーアワーはビール1本フリー!(ジュースでも可)

=残念だったところ=
・共有スペースがない

ここは超キレイで快適だった宿。
場所は安宿街の端っこって感じで少し遠いのかもしれないけど、
ローカルレストランやコンビニも近くにあって私的には別に気にならなかった。
共有スペースがほぼなくてそこだけがちょっと残念だったぐらいでいい宿!

DSC02100_20150724093141fb4.jpg

DSC02084_20150724093139fa9.jpg

DSC02122.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ムイネー】
宿名:Diem Lien Guesthouse(ディエムリエンゲストハウス)
住所:85 Huynh Thuc Khang Mui Ne,
期間:2015/03/27-28 2泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレつき)
宿泊費:12ドル(約1440円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:なし(約120円で何種類かの中からオーダー可)
エアコン:あり

=場所=
ムイネーの町からは4kmぐらいあったかも。
でも海岸線をずーっとまっすぐだし、原チャをレンタルする人も多いと思うから不便はないかな。
カラフルな漁船が浮かんでいる海辺は3kmぐらいかなー。

=良かったところ=
・部屋がキレイ
・部屋でもWi-Fiサクサク
・冷蔵庫がついている
・スタッフが親切
・朝食付きじゃないけど安くオーダーできる
・ビールも隣の商店と同じ値段で売ってくれる

=残念だったところ=
・1人で泊まったから宿泊費が高い

ムイネーはドミトリーがなかったから宿泊費が高くついてしまった。
2人で泊まるなら部屋も広くて最高だと思う。
魚介類が水あげされる朝市までは距離があるけど、おそらく原チャをレンタルするだろうから問題ないと思う。
私は散歩がてら歩いたりもしたよ☆
スタッフの人は英語が苦手だったけどいつも笑顔で接してくれた。
バス停までの行き方を聞いたら原チャで送ってくれるって言ってくれて、
私の荷物がデカ過ぎて無理ってなったら、宿の外でローカルバスを拾ってくれて運転手に行き先を告げて送り出してくれた。すごく親切にしてくれて嬉しかった☆

DSC02165.jpg

DSC02156_20150724093145408.jpg

DSC02154_201507240931437d0.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ホイアン】
宿名:Saclo Homestay and Hostel(サクロホームステイアンドホステル)
住所:144 Nguyen Duy Hieu Cam Chau Hoi An
期間:2015/03/30-31 2泊
部屋タイプ:6人ドミトリー(MIX、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:10ドル(約1200円)
シャワー:無理。水圧△、水捌け△、お湯○。
WI-FI:あり(サクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(数種類から選べる)
エアコン:あり

=場所=
旧市街まで2kmぐらい。どこに行くにもちょっと離れてる感があった。
シンツーリストを使う方はオフィスも超遠くて3kmぐらいあるから注意してくださいねー。

=良かったところ=
・部屋とベッドは清潔

=残念だったところ=
・スタッフが高圧的で好きじゃなかった
・共有バスルームが汚めでキツかった
・ベッドが木だったから上の人が動く度揺れと音がすごかった

ここはスタッフが他の宿泊客ともめているやり取りがものすごく高圧的で、
とてもお客さんに接している態度とは思えなくてすごく嫌だった。
気分屋なところがあってテンション高めで話しかけてくることもあれば聞いたことに対してぶっきらぼうに返答されることもあって嫌だった。
共有バスルームも汚くて、洗面台の水はシャワーのフロアに流れ出てくるし、とにかくここは嫌だった。

DSC02251_201507240932163ef.jpg

DSC02260.jpg

DSC02255_20150724093217a61.jpg

ゆきんこオススメ度:★☆☆☆☆


【ハノイ①】
宿名:Little Hanoi Hostel(リトルハノイホステル)
住所:48 Hang Ga Hoan Kiem Hanoi
期間:2015/04/02-03 2泊
部屋タイプ:6ドミトリー(MIX、シャワー&トイレつき)
宿泊費:7ドル(約840円)
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(サクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(ビュッフェ)
エアコン:あり

=場所=
旧市街からは少し離れた場所にある。町の中心ホアンキエム湖から800mぐらいかな。
美味しいレストランやビアホイも近くにあっていい場所!

=良かったところ=
・部屋が清潔
・ベッドの質
・スタッフが親切
・Wi-Fiがサクサク
・朝食のビュッフェの種類
・コーヒーや紅茶はいつでも飲み放題

=残念だったところ=
・部屋が狭い

ここは良かったけど部屋が狭くてしかもベッドの並び方が川の字だったから隣の人との距離感がちょっと気になった。
カーテンとかついてたらよかったなー。
狭い室内にバスルーム&トイレがあったから、物音や湿気も気になった。

DSC02306.jpg

DSC02304_2015072409325707f.jpg

DSC02292_20150724093220d55.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【ハノイ②】
宿名:Hanoi Holiday Silver Hotel(ハノイホリデーシルバーホテル)
住所:9A/10 Ngo Huyen Street Hanoi
期間:2015/04/04-06 3泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレつき)
宿泊費:16ドル(約1920円) 1人960円
シャワー:清潔。水圧○、水捌け×、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(何種類から選べる)
エアコン:あり

=場所=
町の中心ホアンキエム湖から300mぐらい。
安宿やツアー会社が並ぶストリート沿い。悪くない場所。

=良かったところ=
・部屋でもWi-Fiサクサク
・部屋で喫煙できる
・冷蔵庫がついている

=残念だったところ=
・ベッドの質
・ベッドメイクが雑
・シャワーの水捌けが超悪い
・エレベーターがなく最上階で上りがキツイ

ここは友達が合流するから個室で安いところないかなって探して見つけた宿。
悪くないけど…シャワーの水捌けの悪さは超気になった。
入る度に髪の毛とか全部取っても詰まるからもう排水口の問題だね。
それ以外はまあまあの宿かなー。

DSC02319_201507240933010f6.jpg

DSC02338.jpg

DSC02308_2015072409325932a.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【ハノイ③】
宿名:Hanoi Golden Charm
住所:24 Hang Quat Street Hoan Kiem Hanoi
期間:2015/06/20,26 2泊
部屋タイプ:4人ドミトリー(MIX、シャワー&トイレつき)
宿泊費:7.15ドル/7.8ドル(約858円/936円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(ビュッフェ)
エアコン:あり

=場所=
ホアンキエム湖から300mぐらい。
コンビニも近くにあるしどこに行くにも比較的便利な場所だと思う。

=良かったところ=
・部屋が広くて超キレイ
・バスルームがホテル並み
・ドミトリーなのに冷蔵庫がついている
・朝食
・スタッフが全員超親切

=残念だったところ=
・思い浮かばない

ここは超オススメの宿!!
超キレイで超快適☆到着した時にウェルカムドリンク&フルーツを出してくれるおもてなしっぷりに驚く。
スタッフがみんな笑顔で親切ですごく嬉しかった。
部屋は広く2段ベッドが2つ入っているけど圧迫感は全然ない。
タオルもバスタオルとフェイスタオルの2種類置いてあるし、
とにかくここは8ドルもしないで泊まれるホテル!そんな感じ♡

DSC04400_201507240933543af.jpg

DSC04401_20150724093355f2f.jpg

DSC04408_20150724093356c59.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★★


【ハノイ④】
宿名:Silver Legend Hanoi Hotel
住所:88 Hang Bac,Hoan Kiem Hanoi
期間:2015/06/21-22 2泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレつき)
宿泊費:1人宿泊は22ドル、2人で宿泊は25ドル(約2640円/3000円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(ビュッフェ)
エアコン:あり

=場所=
上記③と超近い。
ホアンキエム湖も旧市街も近くて便利な場所。

=良かったところ=
・部屋がキレイ
・冷蔵庫がついている
・Wi-Fi部屋でもサクサク
・スタッフが親切

=残念だったところ=
・部屋に窓がない

ここはただのキレイなホテル☆
毎日ベッドメイクもしてもらえるしスタッフの対応も素晴らしいし。
1人じゃ泊まれないし、追加料金の3ドルで泊めてくれたマサさんに大感謝!

DSC04469_201507240933597b1.jpg

DSC04470.jpg

DSC04454_201507240933583a0.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【サパ】
宿名:Go Sapa Hotel
住所:No25 Thac Bac Road,Sapa town Sapa City Center
期間:2015/06/23-25 3泊
部屋タイプ:6or8人ドミトリー(MIX、シャワー&トイレつき)
宿泊費:6.2ドル(約744円)
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:なし
エアコン:あり

=場所=
町の中心から500mぐらいちょっと山を上った場所。
夜1人で歩くのはちょっと怖いかなって思う。歩かなかったけど。
小さな町だからどこに泊まっても問題ないとは思うよ。

=良かったところ=
・ベッドにカーテンがついている
・部屋でもWi-Fiがサクサク
・テラスからの眺め、居心地
・スタッフが親切
・毎日ベッドメイクしてくれる

=残念だったところ=
・部屋のドア、窓を開けっぱで虫がいっぱい入ってくる
・部屋によっては窓がなく昼間でも真っ暗
・シャワーカーテンがカビカビだった

DSC04484_20150724093446aa9.jpg

DSC04482.jpg

DSC04509_20150724093446d94.jpg

DSC04480_201507240934415ee.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


次は費用!!

滞在期間:2015/03/24-04/06,6/20-26
滞在日数:21日間
総費用:82,189円
1日平均:3,914円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:30,088円
●宿泊費:18,161円(19泊、955円/泊)
●食費:16,752円
●お酒:4,102円
●観光費:7,340円
●雑費:5,746円


※別途、日本⇔ベトナム航空券代(往復)71,384円
※注1!!レート:1ドン=0.006円で計算


ベトナムも物価が安い!
宿もドミトリーで1000円ぐらいで私でも泊まれるぐらいのキレイなところに泊まれる。
食事はローカルレストランでフォーなどの麺料理を頼んでも、200〜400円ぐらいで食べれちゃう。
ビールはビアホイという日本で言う酒場みたいなところだと生ビールが1杯50円ぐらいで飲めちゃう♪最強!

交通費が高くなっているのはベトナムを出たのも、ベトナムに戻ったのも飛行機を使ったからです。


私はベトナム大好きだった!!

ごはんが安くて美味しくて最高だし、ビールも激安だし、人はしつこくなくていい人が多い。
ケータイを盗まれてしまったけどベトナムは嫌な思い出に変わらなかった。

▼ハノイ名物ブンチャーを食らうゆきんこ
P4050315_20150724093527cb8.jpg

▼さっぱりヘルシーで激ウマのフォー♡
P6210154_2015072409353084e.jpg

▼ベトナムで1番美味しかったもの!ハノイで食べたフォー・サオ・ボー!
P4060411_201507240935283fe.jpg

▼旧市街の雰囲気がすごくよかったホイアン
P3300003_2015072409352628d.jpg

▼とってもキレイだったムイネーの夕日
P3270846_20150724093524cbc.jpg

▼トレッキングで見たサパの美しい景色☆
P6250319_201507240935493ed.jpg

ベトナムは近いしまた来ちゃおう(´▽`)ノ♪


明日からは世界一周まとめか二周目のスタートについて書こうかな♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

世界一周目の終わり。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月26〜27日】
サパ→ハノイ→札幌

DSC04581_2015072217524352b.jpg


夜中、ふと目を覚ましてiPadを見た。
LINEのメッセージが届いている。

お姉ちゃんからだった。

じいちゃんが危篤です。
ゆきが帰ってくるまで頑張ってと言っているけど頑張れるかどうか…

高齢のじいちゃんは病院に入院していた。
一時帰国をする度にお見舞いに行って、
いつもまた海外に行くから帰って来るまで待っててね!そう言ってから出発した。

急なことでビックリした。
でも90歳を過ぎたじいちゃんにいつなにが起きてもおかしくはなかったんだろう。


私の一時帰国は30日。
世界一周目はもう終えよう、そう思って数週間前に帰国のチケットを購入していた。

あと4日…
じいちゃん頑張って!!そう思いながら眠りについた。

6時半に起きた。
7時には宿を出てハノイに戻るバスに乗る。

なにかあったら連絡するから。

連絡がきませんようにという私の祈りは届かず、お姉ちゃんから電話がきた。

じいちゃん、ゆきのこと待てなかったみたい。

そっか…でもきっと老体にムチを打って頑張ってくれたに違いない。
とりあえずハノイの宿に着いたらWi-Fiが使えるからまた連絡すると伝えて電話を切った。


DSC04556.jpg

外に出たら今日も霧がものすごかった。

DSC04557.jpg

ハノイへ戻るバスはCAMEL TRAVELという会社のバスにした。
Sapa Express より50000ドン(約300円)安かったからだ。
ピックアップはナシと言われて所定の時間にバス会社の前へ。

7:30出発の予定だったけどバスが来ない。
雨の中20分待たされて登場したバスは見本で見ていたCAMEL TRAVELのご立派なバスとは見た目が違うどこのバス?っていうバスだった。

DSC04562.jpg

DSC04558_20150722175023866.jpg

思いっきり日中移動なのにスリーピングバス。
座席番号なんて決まっていなかったからどこに乗ればいいの?と聞くと、
上段の真ん中の席を指された。

超空いていたから、下がいいんだけど…と言うとダメと言われ、
じゃあ窓際…と言うとダメと言われ、

やっぱりシート番号って決まってるのかなーとか思ってたけど途中から乗ってくる人はテキトーに空いている席に座っていった。

なんだよ!どこでもいいんじゃん!!
なんで上段のしかも真ん中座れって言ってきたんだバカ。


約6時間後、そろそろハノイかなーと思っていたら、
ここどこ!?っていう場所で降ろされた。

どうやらこのバスはハノイが終点じゃないみたい。
その先のどこかに向かう途中の都合のいいところで降ろされた、そんな感じだった。

現在地を確認すると宿まで約10kmもある。

マジか!!
なんだよーここ!!

停まっていたバイタクが宿まで200000ドン(約1200円)とかふざけた金額を言ってくる。

でも私は時間がない。
早く宿に行ってWi-Fiつないで帰国のフライトを取らなければ。

ちょうど同じ場所で降りた欧米人がいた。
どこ行くの?中心部まで行くならタクシーシェアしてもらえない?と声をかけた。

たまたま宿の場所が近かったので一緒に乗せてもらえることになった。
そこから宿の近くまでは100000ドン(約600円)、1人200円だった。


サパに行く前に1泊だけ泊まったお気に入りの宿に戻ってきた。
私のことを覚えていてくれてwelcome back YUKI!と迎えてくれて嬉しかった。

チェックインをしてすぐに飛行機を探す。
明日の夜には葬儀が行われる。早くしなきゃ。焦る。

私は札幌だから成田や関空に着いてもまた飛行機に乗らなければいけない。
余計な時間がかかる。

ハノイから香港経由札幌行きの飛行機を発見した。
たまたま今日の夜便があった。到着は明日の15:00、ギリで間に合う。

ホーチミンに行ってそこから札幌直行便に乗ろうか?
一旦成田か関空行きに乗ってそこから国内線に乗り換えようか?

いろんなこと一瞬で考えたけど結局トランジットの待ち時間があるしもういいやと思って購入。

そしてすぐに宿の人に明日からの2泊分の予約をキャンセルして、
空港までのタクシーをお願いしたいと伝えた。

DSC04565.jpg

空港到着。
無事帰国便に乗ることができた。

DSC04567_20150722175204e1e.jpg

マジでドタバタ過ぎて出発前に宿でシャワーを浴びれたのが奇跡だ。

夜、香港国際空港に到着した。
今日はここで空港泊。

調べたらプライオリティパスが使えるラウンジが24時間営業とのこと。
さすが香港。

DSC04570_20150722175206851.jpg

私は調べておいたPLAZA PREMIUM LOUNGEというところを寝床にすることに。

ラウンジで寝れるなんて幸せ♡
そこらへんで寝るより安全だし、食べたい放題&飲みたい放題だもんね。

DSC04577.jpg

DSC04573.jpg

DSC04574.jpg

DSC04580.jpg

大好きな辛ラーメンがたくさんあったけど、夜遅かったし食べられなかった。


DSC04583_2015072217524531c.jpg

朝起きると昨日はもう閉まっていた麺コーナーがオープンしていた。
このラウンジの名物らしい。

DSC04585_20150722175246fcd.jpg

朝から優しい麺に元気をもらう。


そして出発の時。

DSC04588.jpg


私の世界一周目の旅はこれにて終了だ。


じいちゃんのことがなくても3日後には終える予定だった世界一周目。

まだまだ行っていない国もあるし、
太平洋と大西洋を渡って日本に帰るという世界一周の定義から言うと私はまだ一周を終えていない。


でもそんなの自分の決めの問題だ。


そして世界一周目、世界一周目と言っているからお気づきの方もいると思うけど、
私はこのあと世界二周目の旅に出る。

DSC04590.jpg


二周目は今までとは少し違った旅になる。
だからここで一区切り。


ちょうど一周目の記事も終わったことだし…


そろそろ二周目に旅立とうかな(*°∀°)=3




いろいろな言葉をかけてくださった方、ありがとうございました。
とってもギリで、会場に到着したのは葬儀が始まる30分前。
でもじいちゃんを見送ることができて本当によかったです。


サパ→ハノイ
所要時間:約6時間
運賃:250000ドン(約1500円)
※CAMEL TRAVELというバス会社のチケットを宿で予約。
 7:30発、17:00発、 22:00発の3便。所要時間を考えると朝発がベストだと思う。
※Sapa Express300000ドン(約1800円)もあり。ただし16:00発の1便のみ。

私的には着時間が気にならなければSapa Expressの方がいいと思う!
キャメルトラベルのバスは超遠くに降ろされちゃうから結局中心部まで行くのにお金がかかる。
SapaExpressのバスはどこで降ろされるかわかんないけど確認して町中ならそれがベスト。
出発時も宿までピックアップに来てくれるらしい。バスも超キレイでVIPだしね!


明日はベトナムのまとめ記事になると思います!多分!
その次は…ついに2周目の出発地とかそんなの書いちゃうかも♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私に向けられた羨望の眼差し。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月25日】
サパ

P6250289.jpg


明日は晴れますように…そう祈りながら眠りについた。
目を覚ましてすぐに外を見る。

DSC04516_201507212038402d8.jpg

イマイチ。
雨は降っていないみたいだけど。

でもわかんない。
なんていったって女心とサパの空。
いつ天候が悪化するかわかんない。

コーヒーを飲みながら宿のテラスでお天気番。

9:30に宿にお迎えの車が来ることになっていた。
その車でトレッキングを開始する場所まで行くんだって。


ねー見てー!
昨日買った長靴♡

DSC04521.jpg

迷彩柄でカワイイでしょ?


私は雨期のトレッキングの怖さを知ってるからね!


DSC04153_201507212045551c1.jpg

ずぶ濡れになって、

P6040515_20150721204556a24.jpg

泥まみれになる。


ミャンマーのトレッキングの後何度も何度も靴を洗ってやっとの想いでキレイにしたから、
もう絶対に汚したくないと思って使い捨てで構わないから長靴を買おうって決めてたんだ!


これで濡れることもないしどんなにドロドロの道でも大丈夫ー♪ぐらいな気持ちでいたけど、
これが名案どころじゃないぐらいの名案だったのは後で知ることになるわけだけど。


レセプションで待っているとモン族の女の子がやってきた。

宿の人が、車の運転手が遅れているからこのまま歩いて向かうと言った。
ごめんねって。

いやいや、ごめんね、ってヽ( ̄д ̄;)ノ
運転手が遅れたから歩きで行くってどんなツアーよ?と思ったけど仕方ない。

DSC04520_20150721203842bf3.jpg

最初は1人だと思ったら私1人を迎えに来たのは4人だった。
赤ちゃんを背負ってきている人もいる。

私は彼女達の後ろをついて歩いた。

途中広場で1人ぽつんと待たされたり、いくつかのホテルを経由して次々にツアー客をピックアップして最終的には12〜13人ぐらいの大所帯になった。
モン族の人たちも4人から7〜8人に増えてる気がする。

P6250263.jpg

待ち時間にモン族の女性達のヘアスタイルなどを観察。
みんなシルバーの大きなリングピアスをしている。

P6250265.jpg

P6250267.jpg

そしてロングの髪を頭のまわりにぐるりと巻いていくつかのピンで留めてくしを刺してるの。

いろんな人がいるけど、これがきっと一般的なんだと思う。
1番多かったから。


P6250271.jpg

10:00、全員揃ってトレッキング開始♪

モン族の女性達は英語が堪能だ。
最初に私を迎えに来てくれた子がガイドさんでダントツ英語がペラペラ。

サポートって感じで一緒についてきてくれる人も簡単な英語での会話はできる。

P6250275.jpg

少しずつ会話をしながら歩いて行く。
町からちょっと歩いただけでもうこんな景色が広がる。


超ワクワクする(´▽`)ノ♪


ミャンマーのトレッキングの時は靴がぐちゃぐちゃに汚れてもう嫌だー(ToT)とか半泣きでヘタレMAXだった私も、
今日は余裕だもんねー!!

P6250286.jpg

P6250285.jpg

泥の中も水たまりの中も平気でズンズン進めるー♪


でもそうも言っていられなくなっていった。
雨に濡れてズルズルになった急斜面をずーっと降りていく。

P6250293.jpg

ここからは転倒者が続出した。

わーっ!という声が前でも後ろでも聞こえる。
みんなトレッキングシューズを履いているけど滑って滑ってすってんころりん。
あっという間にみんな泥だらけになった。

P6250292.jpg

だいたい1人にモン族の女性が1人付きっきりで手を引いてもらいながら下っていった。
それでも支えきれずみんな転んでしまう。


私はというと…


超余裕(*°∀°)=3


約400円ぐらいで買った長靴。

ゴムの靴底全然滑らない!!


モン族の女性も全員ゴム長靴を履いていた。


私には子供をおぶったシュウという女の子がついてくれたけど、
ほとんど迷惑をかけずに進むことができた。

それにしても母は強しだよねー。
シュウは子供を背負って私と手をつないでぬかるんだ急斜面をスイスイ下りていけるんだから。
もちろん慣れはあるだろうけどさ。


私は長靴を買った自分を心の底から褒めたいと思った。


自分超でかした!!


みんな下ばかり見て歩くのに必死だった。
カメラを出している人はほとんどいなかった。

P6250298_201507212044086d0.jpg

P6250306_201507212044449bd.jpg

転ばない自信がみなぎる私は首からカメラをぶら下げて歩いた。
そして先頭集団を歩く余裕から立ち止まって景色を撮ったり、ゆっくり眺めたりしながら歩くことができた。

P6250302.jpg

しばらく歩いて休憩。
みんなぐったりだったけど、口々に私に声をかけてくれた。


その長靴だと楽に歩けるの??

滑らない??

君の選択最高だよ!!



これだと全然滑らないよ!!

昨日市場で買ったんだよ!!





私は一躍ヒーローに(*°∀°)=3


みんないいなーあの人の長靴…


そんな羨望の眼差しで私の足元を見ていた☆


明らかに私だけが小奇麗で疲労もしていなかった。
みんなは靴も服もドロドロ。

P6250316_20150721204445038.jpg

それに引き換え私はこんな程度。


やばい!なんか私褒められてるー!!
私褒められて伸びるタイプだからね!!俄然元気ー!!



その後何度か休憩を取りながら歩いた。

DSC04527_20150721203844b01.jpg

DSC04530_20150721203846df9.jpg

DSC04536.jpg


村を見下ろしながらガイドのスリーがこんな説明をしてくれた。
私の解釈で訳が間違っている可能性も高いからあしからず。

少数民族の人たちの主な収入源は農業。お米を作って売る。
でも子供が10人とかいっぱいいるから農業の収入で生活できるのは5〜6ヶ月ぐらいなんだって。
だから町に出てお土産物を売ったりツアーガイドをしたりして生活費を稼ぐんだって。

子供10人って多っ!!私の聞き間違いかな?と思ったけど、
赤ちゃんを背負って来ているシュウはまだ24歳、もう2人の子供がいるって言ってたからもしかしたらこれからあと7〜8人産むっていうのも珍しくないのかもと思った。

そしてスリーは彼らはそういう生活をしているから気持ちでいいからなにか買ってあげてねと言った。


歩いていると気にかけて一緒に歩いてくれていたシュウがこんなものをくれた♡

DSC04542.jpg

歩きながらパパッと手作りで作ったらしい。
カワイイ♡


13:00、昼休憩の町に到着した。


ここでシュウが、

私ここで帰るから私からなにか買って。

と言った。


まわりを見ると、それぞれサポートをしてくれた人からなにか買ってと言われている。

そういうことか。
だからこんなにたくさんのモン族の人がついてきたんだ。

さっきのスリーの話もあったし、
シュウには手を貸してもらったり笑顔で親切にしてもらったからチップと思ってなにかを買おうと思った。

P6250326.jpg

シュウはバックやポーチ、小物入れを持っていた。
でも見せてもらったものはよく見るとかなりクオリティが低いものばかりだった。

縫い目ぐちゃぐちゃ、処理もちゃんとされていない、
裏地もなくポーチの中は布の端がほつれた糸がボソボソしているし。

どうしよう…買いたいものがない…
私は困ってしまった。

でも欲しいものがないから買わないとは言えなかった。

中でも1番ましかなーって言うのを手に取っていくらか聞くと、
200000ドン(約1200円)と言われた。

このトレッキングツアーが250000ドン(約1500円)なのにあり得ない。

お礼をしたいとは思ったけどそもそもツアーガイド込みの料金を支払っている。
もちろん個人個人でガイドがつくわけじゃないけど歩けないことなんてない。
シュウの提示した金額はチップの感覚を超えている。

ここで稼がなければという気持ちもわかる。
でも高過ぎだ。

余計なお世話かと思ったけど、私は商品の糸のほつれや雑さが気になるということを伝えた。
努力をしてもっといいものを作らないとこのままでは誰も欲しいと思っては買わないだろう。

安くてかわいくてクオリティの高い小物なんて世の中には溢れている。
私がタイで買った10バーツ(約40円)の小銭入れの方がよっぽどいい。
40円だよ?

そんな金額じゃ買えないと正直に言った。
いくらなら払える?と聞かれたから30000ドンと言った。

シュウが1番小さなポーチを渡してきた。
さっきまで仲良しで歩いていたけどなんだか気まずい感じになった。

でも私はもうそれでいいと思った。

買った人からレストランの中に入って席に座ってね!
ガイドが声を張り上げてみんなに言った。

なんじゃそりゃ??
義務か??

多少の違和感を感じつつも、
やっぱりシュウにはありがとうって思っていたから、渡されたポーチを購入した。

お金を渡すとシュウはさっさといなくなった。
お疲れさまでした。


レストランに入って席に座った。
店員さんが飲み物のオーダーを取りにきて、ビール!ビール!という人がいたから私も便乗してビールを頼んだ。

P6250328.jpg

まだトレッキングは続くけど1本ぐらいなら問題ない。

P6250332.jpg

春巻き、野菜料理、肉料理、バナナが出た。
みんなでお話ししながら食べた。なかなか美味しかった☆

でも食べている間ずーっと子供の売り子がミサンガを持って代わる代わる買ってと言ってきた。
本当にずーっとひっきりなしに言ってきた。

みんな困り果てていた。私もちょっと疲れてしまった。


しばし休憩のあとまた出発。

P6250338.jpg

みんなの汚れ方すごいでしょ?
洗濯大変そう(; ̄ェ ̄)


ここから民族が入れ替わった。
赤ずきんをかぶったおばちゃん達がグイグイ話しかけてくる。

P6250335.jpg

赤ザオ族の人たち。

会ったばかりなのに私とあなたはフレンドね!とか言ってくる。
かごの中に入れてあるものを売りたい気持ちが見え見えで萎えた。


この村では村人の暮らしについてガイドが色々説明してくれた。

P6250347.jpg

ここの人は昔ながらの機織り機で民族衣装を作ったりしているんだって。

P6250348.jpg


そんな話を聞いてまた少し歩いたらなんとゴールだった。
私はまだまだ歩くと思っていたから拍子抜けした。


3つの村を回るツアーに参加していたはず。
いつの間に3つ行ったんだ!?謎過ぎる!!


ガイドのスリーにお礼を言ってお別れ。

DSC04550_201507212039424cd.jpg

彼女は若いのに英語ペラペラ、みんなのリーダー的存在で素晴らしい☆


14:45、ピックアップの車に乗車。
30分ぐらいでサパの町へ帰ってきた。


=ツアー詳細=

参加したツアー:1dayツアー
訪れた村:LAO CHAI(ラオチャイ),TA VAN(タヴァン),GIANG TA CHAI(ザンタチャイ)の3つ
所要時間:9:30〜15:30
含まれるもの:英語ガイド、ランチ、ザンタチャイ〜サパの車
ツアー代金:1人参加250000ドン(1500円)、2人参加230000ドン(1380円)、3人参加220000ドン(約1320円)

※宿泊先で申込み
※1dayツアーは他にも2種類あったけど宿の人のオススメがこれだった(金額は行く場所によって異なる)
※2day500000ドン(約3000円)、3day900000ドン(5400円)もあり。いずれも1人参加の金額。

私は最初から1dayツアーにしようと思っていたけど、
同じツアーの3分の1の人は2dayで少数民族の村に宿泊するツアーにしていたよ。

でも1dayツアーでも十分キレイな景色を堪能できたかなって私は思う。

P6250319.jpg

会うことができたのはモン族と赤ザオ族の人だけだけど満足☆
もっと少数民族の人の生活を身近に感じたいという人は宿泊してみるのもいいのかもしれないけどね!


それから私が声を大にして言いたいのは、

雨期にトレッキングに参加する方!!

長靴を強く強くオススメします!!!!!

歩くっていっても4〜5時間ぐらい。
初めて履く靴、しかも長靴だと疲れたり足が痛くなったりするのでは…??と思うかもしれないけど、
足元ズルズル滑って神経をすり減らすより全然いい!!
そしてその後ドロドロの服&靴の洗濯をするより絶対いい!!

市場で買えるけど私が行ったときは店頭には出ていなくて奥の段ボールから出してもらったから、
宿の人にベトナム語で長靴くださいって書いてもらったメモを持っていくとスムーズだと思うよ!

私は70000ドン(約420円)で買いました☆

そのまま捨てようと思ったけどもったいないしオススメ過ぎて宿の人に託してきました☆
GO SAPA HOSTELというところに行って迷彩の長靴があったら私のモノかも笑

長靴を履いたら他のツアー参加者から羨望の眼差しを向けられること間違いなし(´▽`)ノ♪

得意気にズンズン歩いてくださいね!!


明日はハノイに戻りまーす!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

女心とサパの空。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月24日】
サパ

DSC04504.jpg


雨だ…

起きたら今日も雨が降っていた。
東南アジアはこの時期雨期。
1日中雨ってことは珍しいけど、やっぱり雨率が高い。


今日は少数民族の村をいくつか回るトレッキングツアーを予約していた。

DSC04509.jpg

仕方ない。
シトシト降る雨の音を聞きながらテラスでゆっくり朝のコーヒーを飲んでいた。


ピックアップは9:30の予定だった。


DSC04506.jpg


(((( ;°Д°))))


あっという間に見える景色が変わった。


雨が強まる。
うるさーい!ってぐらいの雨音。


終わったヽ( ̄д ̄;)ノ


どうしよう!こんなんでトレッキング!?
マジで!?行くの!?行く気なの!?


宿の人に聞いてみた。
多分もう少ししたら止むだろうから大丈夫。
この時期の雨は仕方ないからって。

でしょうね。
でももうピックアップまで1時間もないんですけど!!
とても止むとは思えない。
だって空がまったく見えない、真っ白の世界だもん!!


明日に変更できない??


こんな雨の中トレッキングするのはキツイと思った。
私はどうしても必要なモノも手に入れていない。


今すぐ決めるならいいよと言ってもらえた。
私はトレッキングを明日にした。
明後日ハノイに戻る予定だからもう明日しかチャンスがなくなった。
明日は今日並みに雨が降っていても気合いで行こうと決めた。

昨日市場で会ったおばちゃんの村には行けなくなっちゃったな…


その後しばらく雨は降り続いた。


女心と秋の空

これって変わりやすいって意味でしょ?

ならば

女心とサパの空!!

間違いない!!



空がこんなにもめまぐるしく変化する!?ってぐらい、
あっという間に雲が消えたと思ったらまた真っ白になって雨ザーザー。

これが心だったらもうね、もうぐっちゃぐちゃだよ。
ツンデレ?なんなのここ、ホントすごい。


もう今日は行かなくてよかったと思った。
明日も同じかもしれないけどね。

P6240165.jpg

P6240168.jpg

P6240177.jpg

雨が上がるのを待って外に出た。


サパの町を一望できるというハムロン丘に登ってみることにした。
この天気じゃ一望できるかどうかわかんないけどね(^_^;)

P6240223.jpg

入場料:70000ドン(約420円)

P6240185.jpg

P6240187.jpg

P6240197.jpg

P6240221.jpg

P6240200.jpg

ここは公園みたいにキレイに整備されていた。
雨が降り出さないかドキドキしながらズンズン丘を登っていった。

これがサパの町☆

P6240208.jpg

P6240212.jpg

上から見て、ここは本当に山に囲まれた小さな町なんだって実感。
雨がふりそうでハラハラだったけど、流れる雲が幻想的でしばらく見入った。
だって見ている景色があっという間に変わるんだもん。

天気が悪くて霧がかった空だったけど、すごくキレイな景色だと思った。
みんながサパ推しするのがわかる気がする。

上から見た公園もキレイでしょ?

P6240206.jpg


ハムロン丘を満喫した私は町へ戻って遅めの昼食。

P6240230.jpg

フォー・ガー:30000ドン(約180円)
ビール:20000ドン(約120円)


このフォーはトマトがいっぱい入っていて珍しかった。
てゆーかトマト入りのフォーは初めてだった。ありと言えばあり、そんな感じかな。


そして1度宿へ戻る。
休憩をして夕方またお散歩へ。

P6240236.jpg

P6240245.jpg

私は明日のトレッキング前にどうしても買いたいものがあった。
昨日発見できなかったら、宿の人にベトナム語で書いてもらった。

"私は長靴が買いたい"

そのメモを握りしめて再び昨日の市場へ。


昨日書いたけどサパ市場の場所が移動してしまった。

P6240173.jpg

もとの場所に看板が出ていた。
左下がもとあった場所。右上が移動した今の市場の場所。

左下はHのホテルマークいっぱいあるでしょ?町の中心だから。
それに引き換え移動した場所はちょっと離れてるよねー。

立ち止まって写真を撮りながら市場へ向かう。

P6240237.jpg

こういうの観光地っぽいよね☆


再び市場へ。

P6240239.jpg

その辺の人にメモを見せたらあれよあれよという間に売っているお店を紹介してもらってあっさり長靴をゲットできた。
最初から書いてもらえばよかった(*°∀°)=3


P6240259.jpg

P6240254.jpg

長靴片手にルンルンで戻ってきたら広場ではサッカーやバレーボールをする少年、
そして階段に座りのんびりとする人がいっぱいいてなんだか和やかな光景だった。


今日の夜ごはんは帰り道のレストランでテイクアウトしたフォー・サオ・ボー(焼きフォー)

DSC04515_20150720220004c49.jpg

っぽいもの。
いや、フォー・サオ・ボーを頼んだハズなんだけど、
インスタント麺で油で麺同士が超くっついちゃってイマイチな麺だった。
40000ドン(約240円)


明日は晴れるかなー。
晴れなくてもいいから雨は降らないでほしいな。

昨日は6つ全てのベッドが埋まっていたドミトリーが今日は私1人しかいない。
嬉しいような気もするけど部屋のドアを開けっぱなしで清掃をするから蚊やハエが入っていたりして、
私は怖くてこの部屋で1人は嫌だ!!と思って怯えながらベッドに入った。

明日はトレッキング!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ベトナム北部の町、憧れのサパへ(´∀`)

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月23日】
ハノイ→サパ

DSC04489.jpg


6:30、ホテルにピックアップの車がやってきた。

DSC04471.jpg

このままこの車でサパまで??と思うような、
バンでもバイクでもなくちゃんとしたバスが横付けされていた。

しかーも。
高いからやめたSapa Expressのロゴが入ったポロシャツを着た人が迎えに来た。

早朝の出発にもかかわらず、マサさんがお見送りをしてくれた。

まさかこんなところで再会できるなんて思ってなくて、会えてすごく嬉しかった☆
いろんなことを教えてもらって、ホテルにも泊めてもらって、いっぱいお世話になって、感謝感謝!!

マサさんありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
次は日本で会いましょう♪



結局さっきのバスはピックアップバスで、全員のお出迎え後もっとご立派なバスに乗り換えをした。

DSC04475_20150719223402ca8.jpg

かっこえぇ。

で、結局Sapa Expressのバスだった。


DSC04472.jpg

しかも3列シートのVIPバス♪

DSC04474.jpg

そしてお菓子とお水付き♡

夜行バスでもないたったの6時間でこんなVIPなんてもったいないなって思っちゃう。


旅人病?笑


13:00、サパに到着したようだ。

DSC04479.jpg


サパはハノイから北に300kmぐらい行ったことろにあるベトナム北部の山間部の町。


景色がきれい
夏でも涼しい


そして

可愛らしい民族衣装を着た少数民族に会える

そう聞いてすごく楽しみにしていた町だった。


でもあまりにも楽しみにしている私に友達が、
少数民族の人たちは結構商売っけが強いから覚悟をして行った方がいいと教えてくれた。

そうなんだ…
少数民族=素朴みたいなイメージがあったけど…

期待し過ぎるのはやめておこう。

ってベトナムに戻って来た理由=サパに来るためだからね、

時すでに遅しって感じだけど。
まあいいよね、いい出会いがあるとイイナ♪


DSC04477.jpg

わぁ!モン族の人たちだー!
民族衣装着てるー♡



DSC04478.jpg

やば…なんかちょっと降りたくない(((( ;°Д°))))


聞いていた通りモン族の女性達はなかなかの積極的ぶりだった。


バスを降りた人たちが囲まれる。
もちろん私も囲まれる。


どこから来たの?
ホテルどこ?
明日トレッキング行く??


あの…
今到着したばっかでまだコロコロバックも手元にない状態なんですけど…


モン族の女性達は少数民族の村を巡るトレッキングのガイドをして収入を得ている。
あとはバックやポーチ、アクセサリーなどを作って販売するのも収入源。

トレッキングツアーだと何人も一緒に行くことになる。
でも彼女達と直接交渉して連れて行ってもらったら個人ツアー。
彼女達も誰かにマージンを取られることもなく支払われるツアー代すべてがその人の収入になる。

だから彼女達は必死だ。

若い子が多く、小さな赤ちゃんを背負っている子も多かったことに驚いた。
この子10代じゃない??みたいな子も赤ちゃんを背負っている。


私はとりあえず宿にチェックインをしようと思った。
宿でトレッキングツアーの金額を確認しないと相場がわからない。

そう伝えても宿まで向かう私のまわりには数人のモン族女性がついてきていた。

遠目に見ると私がモン族の少女達を引き連れて歩いているように見える。
でもそういう光景はここに溢れている。観光客のまわりにはいつもモン族の人がいる。


DSC04484_20150719223436f5e.jpg

こちらがサパのお宿☆
無理だったら困るから1泊だけ予約をして来た。


モン族の子達とはここでお別れ。
彼女達が言う金額で行くなら後でお話しましょうということになった。
小さな町だ。その辺を歩いていたら発見してもらえるだろう。
見つからなければ他の人と交渉してみよう。


荷物を置いてとりあえずお昼ごはんついでに町を歩いてみることに。

DSC04485_2015071922343589c.jpg

町の中心には広場、そして町のシンボルになるのかな?サパ教会があった。


歩いているとモン族の女性達に声をかけられまくる。
私が日本人だとわかると、

トレッキング!アシタ!
コレカッテ!コレカッテ!


すごい商売人だ。

いらないというと、

アトデ!アトデ!

って。
きっと断りきれない人が後でねって言ったのを覚えたんだろう。


感じのいい人ばっかじゃないし、物売りが次から次とやってくるとうんざりしそうだけど、
私は明るく人懐っこい彼女達に好感を持った☆

DSC04487.jpg

テキトーにローカルレストランに入る。
フォーを食べようと思ったらないと言われてビックリしたけどブンチャーを注文。

DSC04488.jpg

今まで食べたブンチャーの中でダントツ1番クオリティが低いブンチャーだった(*°∀°)=3
35000ドン(約210円)

ちなみにコチラがハノイのブンチャー人気店DAC KIMのブンチャー。

P6220157.jpg

麺を入れる隙間もないほどのボリューム!!
60000ドン(約480円)でブンチャーにしては高いけどね。

ちなみにお店の外観↓ お隣になんちゃってDAC KIMがあるから注意してね!
P6220161.jpg


その後ちょっとウロウロしていたら雨がぱらついてきた。
雲行きが怪しいと思ったもん。傘を持って出なかったから1度宿に戻る。


ビールを買って♡

DSC04491.jpg

部屋のバルコニーで景色を見ながら休憩。
雲が超流れてて、ほんの数分で景色が変わる。

雨も降ったり止んだり。


やばい!!
アレを買わなきゃ!!



DSC04492.jpg

DSC04495.jpg

宿の人に聞いてやってきたのは市場。
市場は昔と場所が変わっていた。
私が見ていたのは2010年版とかのガイドブックだけど結構最近じゃないかな、移動したのは。

前は町の中心にあったみたいだけどね、今は15分ぐらい離れた場所になっちゃってちょっと不便。
って言っても小さな町だからね、そのぐらい歩くか。

DSC04497.jpg

DSC04499.jpg

なんだか市場っぽくない市場だった。
ガラーンとしてるというかなんと言うか。
夕方だったからかわかんないけど人もあまりいなくて活気がなかった。


でもモン族の女性達は活気しかない。
市場の中でも手をゆるめることはない。


トレッキング!

もう申し込んだよー

コレカッテ!

もう買ったよー

でも私から買ってないでしょ!!←これは英語w

ヒトツカッテ!
アトデ?アシタ?カッテ!



そう言ってガハハと笑うおばちゃん。
その笑顔にこっちまで笑顔になる。


私は結局宿でトレッキングツアーの申込みをしてしまった。
1人で申し込むとちょっと高かったけどモン族の子達が言っていた金額よりは安かったから。

でもおばちゃんの笑顔がとっても素敵だったから話を聞いてみることにした。
どうやらおばちゃんの村は私が申し込んだツアーでは寄らない村っぽい。
明日はもう申込みをしているから、明後日もしもう少し別の村にも行きたいなって思ったらおばちゃんとこ行くよ、
って約束をした。

この人となら道中も大笑いしながら歩けそうって思ったから。

笑顔はいいね☆

サパの町中でたくさんのモン族の女性が観光客を相手にトレッキングの営業や手作りのアクセサリーや小物を売っている。
でも当然全員が同じ売上なわけじゃない。

このおばちゃんはきっと稼ぎがいいだろうと思った。
美人さんとかそういうんじゃなくて、人を惹きつける笑顔、人柄の持ち主だ。

口約束だけど、私は明日のトレッキングの内容によっては明後日本当におばちゃんとトレッキングをしてみようと思った☆


で、ここでは結局目的のものは発見できなかった。
残念。


DSC04501_20150719223548ae4.jpg

帰りがけに本日の夜ごはんをテイクアウトした。
宿が山をちょっと登ったところにあるから暗くなったら野犬が怖いしね!

DSC04503_20150719223550469.jpg

ごはんモリモリ、おかずは何品選んでも可。
50000ドン(約300円)

安いね♪


明日はトレッキングだからね、早めに就寝☆

ハノイ→サパ
所要時間:約6時間
運賃:299000ドン(約1800円)
※シンツーリストで購入。でも結局乗ったのはSapa Expressのバス。
 Sapa Expressのオフィスもハノイにあるけど、そこでは360000ドンと言われてシンツーリストより60000ドンも高かった。
 結果乗るのはSapa Expressのバスだけど、チケットを買うのはシンツーリストがいいよ!

晴れてくれーぃ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私がベトナムを好きな理由。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月21〜22日】
ハノイ



今日の夜はねー水上人形劇を見に行くんだよー♪


ハノイ2度目だしなーなにしよっかなーとか言ってたら、
マサさんが水上人形劇って見た??って。

ん?なんだっけそれ??


水上人形劇(ウォーター・パペットリー)は水面を舞台にして繰り広げられるベトナムの伝統的な人形劇なんだって。


前回ベトナムに来た時にホーチミンで出会った台湾人の女の子達に
パペット見に行く??って聞かれて、それ知らないって言うとベトナムで超有名なんだよ!!
って教えられたのを思い出した。


その時は行かなかったけど今回はせっかくだから行ってみようと思って♪


その前にマサさんオススメのスィーツを食べに行くことに☆

練乳の上にフルーツがいっぱいのっていてそれに氷を入れて溶かしながら食べるモノらしい。

ごめんなさい、マサさん。

…全然イメージわかない笑


その辺でみんな食べてるよ??って言われたけど、私の視界には全然入ってきてなかった。


私甘いものが苦手ってわけじゃないけど、好んで食べるとかはあまりしない。
塩辛いものの方が好きだから。

だから旅先でスィーツを楽しみにしてるとか、食べ歩きをするとか、
あと暑い地域だとみんなアイスクリームを毎日食べていたりするけど私はほとんど食べない。
それならビールがいいしねー

でもフルーツは大好きだし、
一体それがどんなものなのか想像がつかなかったから食べてみたいと思って!


マサさん御用達のお店へ☆

DSC04426_20150719002542311.jpg

やばい!早くもテンション上がる!!
フルーツがいっぱい♡



DSC04428_2015071900254289a.jpg

出てきたのはコチラ☆
なんて名前か忘れた(^_^;)

マサさんが言った通りフルーツの下は練乳。
フルーツも含めて常温で出てくるから細かく砕かれた氷を入れて溶かしながら全体を冷やして程よく練乳を薄めて食べる。

このフルーツ一体何種類入ってるんだ?ってぐらい色々入っているし、
ボリュームもたっぷり☆

これ20000ドン(約120円)!!あり得ない!!


なんでもっと早く知らなかったんだー!!と後悔する程これ最高のデザート!!
毎日食べたいレベル(´▽`)ノ♪



大満足の私たちは劇場へ。

DSC04429.jpg

チケットは前日購入しておいた。

DSC04430.jpg
タイムスケージュール(2015年6月時点)

なんか当日でも買えるっぽかった。
シーズンで混む混まないがあるだろうから買えるなら買っておいた方がいいかもだけど。

TYPE1は前方席で100000ドン(約600円)
TYPE2は後方席で60000ドン(約360円)


そんな高くないし私は前方席にしたよ。

DSC04433.jpg

中に入るとすでにたくさんの観光客が席に座っていた。

DSC04434_201507190026173cf.jpg

P6210143.jpg

時間通りに劇場が暗くなりスタート。

P6210144.jpg

P6210140.jpg

DSC04437.jpg

DSC04442_20150719002620a58.jpg

ベトナムの伝統楽器の演奏に合わせて水上の人形が水しぶきをあげながらコミカルに動く。
セリフはすべてベトナム語だけど、見た目でなんとなーくの流れはわかったりする。

1時間弱ぐらいかな。
わからなくても目で見て楽しめる劇だから全然飽きなかった☆


そして夜ごはんはハノイで最も歴史があって最も美味しいと評判だという
フォー・ボー(牛肉入りのフォー)のお店"ザートゥイン"へ♪

私は2回目。噂通りの美味しいフォー・ボーだったからマサさんをお連れしてみた☆

DSC04446.jpg

ホラねー行列!!
激混み!!席なし!!

DSC04447_2015071900262339d.jpg

ここのお店はフォー・ボーしかメニューがない。
下から、火が通ったお肉、半生、ミックスだって。

P6210154.jpg

美しい麺(´∀`)♡

40000ドン(約240円)

フォーはあまりお腹がすいてないなって時とか、なんかサクッと食べれちゃうところがいい。
優しい味でホッとする。


次の日の夕食もご紹介しましょう♪

なにかをネットで調べていた時にたまたま発見したお店。
なんでも地元の人に大人気だというステーキ屋さんへ。

DSC04460_20150719002654307.jpg

NAM BIT TETというお店。
本当に人気店だった!!

DSC04461.jpg

席も外、厨房も外!!


もちろんステーキを注文☆

DSC04464.jpg

お肉の上にポテトがたっぷりのった高カロリー極まりない一皿♡

DSC04463_2015071900265673d.jpg

こんな感じでパンとサラダがセットになっている。
パンをちぎってステーキソースに付けながら食べるらしい。

日本で食べていたようなステーキとは全然ちがった。
薄くたたいたようなお肉。ソースは甘めな感じ。

金額忘れちゃったんだけどこのボリュームで500円もしなかったハズ!
さすがベトナムー♪

DSC04466.jpg

そしてフォー・サオ・ボーも!!

マジでこれはハズレなし!美味しい!!
ビールにもよく合う♪

こちらも美味しいけど私的には昨日のブログに書いたお店のフォー・サオ・ボーの方がオススメかな☆
機会があればぜひそちらのお店にも行ってみてね!!


ベトナムは本当に安くて美味しいモノがいっぱい♡
だから私はベトナムが大好き(*´▽`*)



明日はいよいよ今回のベトナム出戻りの目的地、サパへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ビールvsコーラのモヤモヤ話と激ウマ麺のお話

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月21日】
ハノイ


シンツーリストマジックに危うく惑わされそうになりながらもサパ行きのバス情報をゲットした私(マサさんのおかげ)は、列車の駅へ。

DSC04413.jpg

ここにも原チャぎっしり。
なんともベトナムっぽい光景。

DSC04417.jpg

番号札を取って窓口で聞こうと思ったら運行表、運賃表が壁にぎっしり貼ってあった。


ここから少しハノイからサパ、列車で行く?バスで行く?の話を書きますね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

=列車で行く場合=

▼運行表
IMG_1657.jpg

列車はハノイからラオカイという町まで。
ラオカイからはミニバスに乗り換えることになる。

SP1、SP3、SP7が夜行列車。
所要時間はだいたい8時間ぐらい。

SP1…21:40発→05:30着
SP3…22:00発→06:10着
SP7…20:17発→04:35着


▼運賃表
IMG_1658.jpg

1番下がラオカイまでの運賃。
座席のクラスによって金額が決まる。

ハードシート(エアコンなし)…150000ドン(約900円)
ハードシート(エアコン付き)…170000ドン(約1020円)
ソフトシート(エアコン付き)…205000ドン(約1230円)
ハードベッド下段…370000ドン(約2220円)
ハードベッド中断…345000ドン(約2070円)
ハードベッド上段…310000ドン(約1860円)
ソフトベッド下段…425000ドン(約2550円)
ソフトベッド上段…425000ドン(約2550円)


※運行表、運賃表は2015年6月ハノイ駅で撮影
※列車のクラス、間違っていたらごめんなさい
※別途ラオカイ〜サパのミニバス代がプラスになります
 乗っていないからわからないけど30000ドン(約180円)ぐらい?違うかも。

=バスで行く場合=

所要時間約6時間。
朝出発して昼過ぎにはサパに着く。夜発もあるけど真夜中着になるからオススメしない。
前はもっと所要時間がかかったらしいけど、高速道路ができただか道路が整備されたかで早くなったんだって!

ハノイ〜サパ…299000ドン(約1800円)

バス会社はシンツーリスト。
もう1社SAPA EXPRESSという会社で聞いたけど、
片道:360000ドン(約2160円)、往復:700000ドン(約4200円)でシンツーリストの方が安かったよ。
ちなみにシンツーリストは往復割引なし。単純に2倍の金額。


ということで、1番安く行くなら列車のハードシート(エアコンなし)、
ミニバス代を入れても200000ドン(約1200円)にはならないでしょう。

列車のベッドを選択するぐらいならバスで行った方が安いし早い。

で、私はバスを選んだよ☆
この気温でエアコンなしは耐えられないし、座りで8時間ならバス6時間の方が早くていいし、
夜行なら1泊分の宿泊費が節約できるしなーっていう気持ちもあったけど、
あまり寝れなかったら着いた日朝から張り切って観光っていう元気ないかもしれないし、バスならサパまで直行だし、

まあそんなことを考えてバス!!

ハノイからサパへ行かれる方の参考になったら嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ


お昼ごはんは食べたいものがあった。

P4020175.jpg

フォー・サオ・ボー!!
前回来た時に食べて超美味しくてハノイに戻ってきたら絶対絶対また食べたいって思ってたんだー♡

ちなみにフォー・サオ・ボーは焼きフォー。肉焼きうどんって感じのもの。


私は得意気にそのお店にマサさんをお連れしたわけだけども。


アレ…この辺だったんですけど…


アレ??通り過ぎた??


そんなハズない。
だって前回2回も行ったし、それ以外にもこの辺超歩いてたから。


ってここ!?


やだ!!!!!


いやだ!!!!!


閉まってるーーーーーヽ( ̄д ̄;)ノ



DSC04418.jpg

読めないけど、全然読めないけど、完全に予想でしかないけど、
もしかして、もしかして、

6/20〜6/30までお休みで、7/1から営業再開します的な??
そんな感じでは??


悲しー(ToT)
悲し過ぎるー!!!!!



ここはフォー・サオ・ボーの名店だと思う!!
私は行けなかったけどもしハノイに行かれる方がいたらぜひオススメしたいから場所を載せておく!!

IMG_2089.png

他のピンは一旦全部無視して欲しいんだけど赤丸のところあたりね!!
Bat Danというストリート沿いにあるよ。

見た目はこんな感じ↓
P4020177_20150717225613d37.jpg

人がいっぱいの人気店だからわかると思うよ!!


あー食べたかったー!!!!!


で、ビアホイでやけ酒(*°∀°)=3

DSC04419.jpg

ベトナムの素晴らしさは安くて美味しいごはんだけじゃないもんね!

ビアホイ(居酒屋的なところ)に行けば生ビールが8000ドン(約50円)とかで飲めちゃうところも!!


生ビールが1杯50円だよ!?50円!!!!!


幸せ(*´▽`*)



IMG_1660.jpg

こちらが旅の先輩マサさん!
私がバンコクで超お気に入りだった緑色の麺屋さんを教えてくれた人。
いつもいろんなことを教えてくれるお兄ちゃんのような存在だよ☆


で、マサさんが持っているコーラいくらだと思う!?


ビールの倍するんだよ!!!!!



ビールが50円?コーラが倍の100円??
いや、言っても50円じゃん??って思うかもしれないけど、
50円ってたかが50円じゃん。

トムくんはお酒を飲まない人なんだけど、一緒に旅をしている時にこんなことを言っていた。

ビールとコーラが同じ値段とか、
コーラの方が高いとかなんかムカつくー


って。

確かに。


一般的に考えたらアルコールよりソフトドリンクの方が高いなんてあり得ないって思っちゃう。
でもそれがほぼ変わらない、もしくはビールの方が安いという超名場面に遭遇するときがある。


まさにこの時(*°∀°)=3


チェコもそうだったなー
レストランではジンジャエールよりも生ビールの方が安かった。

ミャンマーもそうかな?きっと。
コーラを頼む人がまわりにいなかったからわかんないけど。


お酒を飲まない人からすると、

なんでビールの方が安いんだ!!おかしいだろ!!

ってやっぱり思う??


いや、いいけど。別にいいけど。
え?でもなんで??


みたいな、そんな感じ??


でも私もどこかで飲み物飲もうと思って入ったお店でソフトドリンクとビールの金額がほとんど変わらなかったら、
なんかソフトドリンク飲むのがもったいないなって思って絶対ビール頼んじゃう。


なんでだろ??
ただ単にビール好きだから??


気を取り直して昼ごはん。
まだ食べてなかった(*°∀°)=3

DSC04421.jpg

宿に戻る道でマサさんがふいにここのご主人と目が合って、
おいでおいでって。いくら?って聞くと30000ドン(約180円)って言うから食べてみようかって。

フォー・ガーのお店。
フォー・ガーは鶏肉入りのフォーのことだよ!

DSC04422.jpg

ネギがたっぷりで超さっぱりのフォー。
フォーはもう何度も食べたけど、ここのフォーさっぱり度合いが超高くて超美味しかった!!
二日酔いの朝からでも平気で食べれちゃうっていうかむしろ食べたいぐらいの味☆
アタリ飯!!マサさんいつも美味しいお店ばっか教えてくれるし、美味しいお店を引き寄せる力が強いんだと思うな☆


あ、このお店もオススメしておきたいなってさっきのMAPにプロットしたんだった!
青丸のあたりだったと思うんだー。ぜひ♪


この後もマサさんが美味しいモノを食べに連れて行ってくれたけどね、
なんか長くなっちゃったからまた明日にしとくー!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ハノイに潜む罠!!こんなの私ならソッコー騙される!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月21日】
ハノイ

DSC04455.jpg


今回の宿のチョイスはマジで最高だった。
前回ハノイに来た時なんで発見できなかったんだろ??

ハノイは宿探しに苦戦した場所だった。
Booking.com、Hostelworld、Agoda、私がよく使っている宿の検索サイトをフル活用してもなんだかパッとした宿がなくて、
1泊だけ予約をしてハノイに来てから何軒か歩いて見て回っても結局ここだ!という宿は発見できなかった。
もちろん金額ありきの話だけどね。

でも今回は"ここだ!"という宿に巡り合えた(´▽`)ノ♪

2段ベッドが入っただけの話でどう考えても普通のホテルの部屋っていうレベルの快適な部屋、

DSC04400.jpg

DSC04401_20150715114533eaa.jpg

そして朝食は卵料理やフォーなど5〜6種類ぐらいから選べて、
さらにパン、フルーツ、ドリンクはビュッフェで取り放題☆

DSC04409_2015071611351975b.jpg

DSC04408_20150716113517080.jpg
奥にスッピンの私がチラリと見えているけど拡大はご遠慮ください。
マジでやめてね笑

で、ここ1泊いくらでしょう??


驚きの?


まさかの?


7.15ドルヽ(´ー`)ノ
って今のレートで言うと880円ぐらい!!



奇跡☆
コスパ最高!!


宿情報はまとめ記事で書くけど一旦ホテル名だけ書いておくね!
"Hanoi Golden Charm"ってホテルでーす☆
オススメ!!

って実は最初チェックインした時部屋には私だけで、このまま1人で使えたら最高♪
って思ってたら途中でおじさんがチェックインしてきてテンションダダ下がりだったの。
お気に入り度合いが一気に下がって、その後会ったマサさんにこのままおじさんとふたりきりの部屋だったら嫌ですーとか
おじさんの後にシャワー使うの嫌ですーとか愚痴ってて。ドミトリーだからそんなの仕方ないんだけど。
やっぱり知らないおじさんとふたりきりって抵抗がある。一応女性なので。

とか言いつつ、
宿に戻ったらそのおじさんはおじさんではなくおばさんだったと気づいて超ビックリ!!
私マジで失礼極まりないなって思ったけど、これは仕方ない。超おじさん寄りのおばさんだったの!!
そんなこともあってお気に入り度合いが復活したって話なんだけど。
このくだりはいいか(*°∀°)=3


でも私はこんなにお気に入りの宿を1泊で出て、これから宿のお引っ越しをする。


もっともっとコスパが最高なところにー♪


マサさんは近くのホテルでバストイレ付きのツインルームに1人で宿泊していた。
その空いているベッドをなんと1日3ドル(2人で宿泊なら+3ドルってホテルに言われた金額)で使っていいよ!と言ってくれたのだ。


お兄ちゃん(*°∀°)=3
マジですか??いいんですか??
ありがたいですー♡♡♡



私の宿も超良かったけど、
個室で3ドルに叶うホテルはない!!


その後私はサパ行きのチケットを買いに行くことにした。

サパはハノイよりもさらにさらに北部の町。
山間部の小さな町で、可愛らしい民族衣装を身にまとった少数民族に会えるところらしい♡
サパいいよー!って言う人率が高くて、ずっと気になってた。
だから今回サパに行くためにベトナムに戻ってきたと言ってもいいぐらい楽しみにしてるんだ♪

サパへの行き方は調べたところ列車とバスがあるらしい。
所要時間は同じぐらいっぽい。あとは金額。両方調べて決めようと思った。

まずはバス。
SAPA EXPRESSというバス会社のサイトを発見したけど高い。
私は前回ベトナムを縦断した時に使ったSinhTourist(シンツーリスト)に聞きに行ってみることにした。

シンツーリストはベトナムで有名な老舗大手バス会社。
そのくせに運賃が比較的安くてもちろん対応もしっかりしているからサパ行きがあればシンツーリストのバスがいいなって思った。

私はマサさんに相談した。

シンツーリストに行きたいんですけど、
なんか町中にシンツーリストっぽいところいっぱいありますよね??

町中を歩いているとマジでシンツーリストだらけ。
でもさすがシンツーリスト!大手で店舗もいっぱいあるんだ!
って話じゃないらしい。

ニセモノもあるから注意しなきゃダメだよ!とマサさんが言った。

確かにシンツーリストのオフィスが隣同士で並んでいたりするところもあって、
変だなーどっちもシンツーリストなのになんで2軒バラバラで営業してるの??と思っていた。

マサさんがネットで場所を調べてくれた。

なんと!!

ハノイにはシンツーリストのオフィスが2カ所しかなかった!!


驚愕!!!!!


ハノイに来たら、え?超あるじゃん!?って思うから!!
それぐらいシンツーリストがいっぱいで、つまりそれだけニセモノがいっぱいあるってこと!!


似てるとかそういうレベルじゃないよ!
もう同じ社名名乗っちゃってるからね!!

危ない危ない。
騙されるところだった…

ニセモノオフィスもちゃんと営業してるっぽいし、
社名をパクってるってだけでお金を騙しとられるとかそういうのはなさそうな気もするけど、
でも不安だよね??


シンツーリストはホテルの近くにあった。

住所は52だからね!マサさんに言われていた。

ベトナムの住所はストリート名と枝番の組み合わせになっている。


その通りを歩くとすぐに発見!

地図の場所とちょっと違うんじゃない??

DSC04412.jpg

…でも52って書いてあるからここじゃないです??

ここですよ!だって52だもん!!


さっさと入ろうとする私をマサさんが止めた。
ちょっと待って。ここおかしいよ。

なんで?????

枝番がいきなり偶数になってるでしょ??
この列は奇数なのに。偶数は向かえ側の列だよ。


え?ナニソレ??
この住所も嘘なの!?



ちょっと歩くとまたシンツーリストがあった。

DSC04411_20150716113525ced.jpg

あー!また52って書いてある!!
なんだこれ!!!!!

しかも2軒並んでるし!!



これ、本物と同じ通りにあるんだよ??

DSC04410.jpg

その先、向かえ側の偶数の列の先に本物のシンツーリストがあった。
お隣の建物の番号を見てやっとここだと確信した。

ニセモノとの距離、わずか数十m。
やるなヽ( ̄д ̄;)ノ



バスの時間と金額を確認したあと、そこの人にすぐそこにもオフィスがあるよね?と聞くと、
あれはフェイクだと言った。ハノイには2店舗しかないとビジネスカードを渡してくれた。


これって本家本元から訴えられたりしないのかなー??
日本ならソッコーアウトでしょ!?


もう1度載せるね。
こちらがニセモノ。

DSC04412.jpg

"The Sinh Cafe Tourist"って書いてあるでしょ?

こちらが本物。

DSC04410.jpg

"The SinhTourist"


なんか、シンツーリストは前はシンカフェって呼ばれてて、
ニセモノの看板は前の社名のままなのかも。

でもさーぱっと見の色合いとか社名とかだけじゃなくて"Since 1993"とかそんなところまで細かくパクってるし、
住所トリックまで使ってるしもう悪質じゃない??

私みたいな人なら絶対間違えると思う。
マサさんがいなかったら最初に発見したお店に入っちゃうもん。
完全入りかけてたし笑


てゆーか逆にマサさんすごくない!?って思うんだけど。

あれ普通入るでしょー??
よくあそこでちょっと待ってってなったなと思って。

さすがマサさん!!


私はソッコー騙されます(ノ´ー`)ノ


いいですか、皆さん!!

シンツーリストはハノイに2店舗しかありませんよ!!

ぱっと見いっぱいありますが笑


騙されないでねー!!


って、ベトナムおもしろ過ぎるー(´▽`)ノ♪



続きはまた明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

警察には行かない。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月20日】
ハノイ


しばらくバス停に座っていた。

バイタクのおじちゃんが私の横に座って、宿まで50000ドン(約300円)で送ってくよと言っている。

30000ドン(約180円)で十分だと私は知っている。

おじちゃん高いよ。20000ドン(約120円)なら乗るよ。


20000ドンはダメ、30000ドンだよ。


ホラ!30000ドンじゃん!!笑


私歩いて行くから大丈夫。

ここから宿まで多分2kmもないぐらい。

歩く!?遠いぞ!バイクで行こう!

まわりのバイタクのおじさん達もみんな遠い!遠い!って言って、
代わる代わる50000ドンでどうだ??オレは30000ドンでいいぞ!オレは80000ドンだ!と言いにきた。

だったら最初に声をかけてきてすっかり私のコロコロバックを抱えるようにして横に座るこのおっちゃんに頼むわ、マジで。

と思ったけど、
みんな仲良しで客を取り合うみたいな険悪感もなかったからおじちゃん達をあしらいつつまたしばらくそこに座ってぼーっとしていた。


よし!行くぞ!

おじちゃんが立ち上がった。

いや、乗るって言ってないし!!

っていうツッコミはやめておいた。
おじちゃんはずーっと私の横で一緒にぼーっとしてくれてなんとなく和んだから。

DSC04397_20150715010631df5.jpg

ホテルに到着。
ウェルカムドリンクにおしぼり、フルーツまで出てきて、
完全に予約した宿を間違ったかと思った。

DSC04398.jpg

チェックインの時間まで少し待たなきゃいけないみたいだったから先に警察行っとくかと思ってホテルの人に近くに警察署があるか聞いた。

なにかあったの??と聞いてくれたからさっき起きた出来事を一部始終話して、
保険の申請をするために警察に行ってレポートを書いてもらいたいと言った。

するとホテルの支配人的な人が出てきて、

警察はレポートを書いてくれない

と言った。

私がケータイを盗られたのはバスの中で、状況的に盗難と認定しないだろうって。
だからもしどうしてもレポートが欲しいなら、
昨日マーケットに行って買い物をしている時に盗まれたとかとにかく嘘をつくしかないと。

それにお金がかかると思うと。


え??お金??警察のレポートは有料なの??


賄賂だ。


支配人はそれが必ずしも要求されるわけじゃないし、要求されたとしても10ドルとか20ドルとか少額だから払った方がいい、その方が警察も気持ちよく仕事をしてくれるからと言った。


ベトナムの警察もそんなんなのか…


支配人はとっても親切で、
もしも警察に行くなら15時ぐらいに一緒に行って説明してあげるからと言ってくれた。


優しい…(ToT)


ありがとうと言ったけど、私は迷っていた。

嘘をつくこと、賄賂を支払うこと、
そしてホテルの人についてきてもらってまでポリスレポートをどうしても手に入れなきゃいけないのか。

iPhone6とかね、そんなん盗られてたら絶対保険請求すると思う。
でも私のケータイはもう超古いし、価値なんてあるの?ぐらいのもの。

警察がどんなところかはわかんない。
でも賄賂を要求するようなところだ。

追加で嫌な思いをするかもしれない。


そこまでする??


…マサさんに相談しよう。


マサさんとは1年以上前に中国の成都の宿で出会った。
いろんなところに行っていてなんでも知っていていっぱいいろんなことを教えてくれるお兄ちゃんみたいな存在。
そのマサさんとハノイに行くタイミングがかぶって、久々の再会が実現することになっていた。


マサさんと合流してとりあえずお昼ごはんを食べることにした。
前にハノイに来た時に食べてもう1度食べたいと思っていたハノイの名物麺、ブンチャー♪

DSC04399_20150715010632556.jpg

ブンチャーはベトナム風つけ麺って言われているけど、
日本のつけ麺とは全然違って、同じなのは麺を汁に付けて食べるっていう行為だけじゃない?

スープが甘酸っぱいの。
そこにハンバーグとか豚バラの炭焼きとか野菜が入っている。
肉が超美味しいんだよー♡

ビール飲んだら??マサさんが言ってくれたから、
この後警察に行くかもしれないから…とか言いつつ1杯だけならいっかと思って飲むことにした。

ブンチャーはビールにも良く合う(*´▽`*)

マサさんに話を聞いてもらったら元気になった。
良かった、今日1人じゃなくて。マサさんに感謝!!


そして私はチェックインをするためにホテルに戻った。
通された部屋は超キレイでさらに元気になった。

DSC04400.jpg

DSC04401_20150715114533eaa.jpg

2段ベッド以外はマジでただのホテルの部屋。
ドミトリーに冷蔵庫まで付いている部屋は初めてだった。

ナイス自分(*°∀°)=3


荷物を整理してシャワーを浴びた後支配人のところに行って、

警察に行くのはやめることにしますと伝えた。


やっぱり嘘をついてまで、支配人の手を煩わせてまで、賄賂を支払ってまで、
そんなことをしてまですることなのかと思って、もういいやってことにした。

支配人はもしも考えが変わって警察に行くなら一緒に行くし、
その他なにか困ったことがあったらなんでも言ってくださいねと言ってくれた。

その優しさに癒された。


夜ごはんはまたマサさんと食べに行った。

DSC04402_20150715010711a8c.jpg

フラフラ歩いていて美味しそうと思ったお店。

鍋??

DSC04405_20150715010711377.jpg

DSC04406_2015071501071358f.jpg

お肉が入っていて野菜は少しずつお好みで入れる感じ。
ブンチャーと同じ麺を小さなお皿に取って、それにスープを少しかけて食べるみたい。

なんだかとっても不思議な味だった。
私はブンチャーの方が好きだな☆

DSC04403.jpg


その後私はメール、Facebookなど変えられるパスワードを片っ端から変えた。
LINEは変えられなかった。ケータイでしか変更できないんだって。
もう出来ないじゃんね??どーすんだろ。


今日は反省の1日だった。
ケータイだけで済んでよかったと思おう。勉強代だ。
もっと注意深く行動しなきゃだね、マジで。


明日はマサさんとハノイ観光♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

あなたが盗ったんでしょ!?の一言が言えなかった

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月20日】
バンコク→ハノイ

DSC04392_2015071501054211b.jpg


4:30、アラームで目を覚ますほど空港で爆睡していた。
私も強くなったな。体痛いけど。


眠かったけど私のテンションは上昇中♪


私のアジア旅はベトナムから始まった。
ビザなしで滞在できる期間は15日間しかない。
ベトナムがすっかり気に入った私はもっといたいなーって思ってまた戻って来ることを決めて次の国に移動していた。

それからと言うもの、

いつベトナムに戻ろうかな〜
あ〜早くベトナム戻りたいな〜

っていつも言ってた気がする(^_^;)

DSC04384.jpg

それがやっと今日なのだ(*´▽`*)
テンション上がるー!!


DSC04385.jpg

さらばタイ!!



そして2度目のハノイノイバイ国際空港へ到着♪

DSC04386.jpg

前回はハノイ市内からローカルバスに乗ってこの空港へ来た。
同じバスで市内へ向かおう。バス乗り場を聞きにインフォメーションへ。


私が乗りたい17番のバスは国内線ターミナルから出ているらしい。
国際線の到着は今はだいたいターミナル2なのかな。

DSC04388_20150715010440792.jpg

出口を出て右に行くとターミナル1行きの無料シャトルバス乗り場がある。

DSC04389_20150715010441e01.jpg

このご立派なバスでとりあえずターミナル1へ移動。


ターミナル1の中をずーっと歩いて行くと国内線ターミナルへ。
出口を出た正面がバス乗り場だった。

DSC04390_2015071501054172f.jpg


いたいたー!見覚えのある17番のバス!

DSC04393_2015071501054427f.jpg


余裕余裕♪


初めての国はいつも超緊張して宿に着くまでドキドキしちゃうけど、
ハノイは2度目だからねー♪


バスに乗り込んで出発を待っているとお金を回収する係の人がライチをくれた。

DSC04394.jpg

ホラね、やっぱりベトナムの人も優しい☆

客引きもそんなにしつこくないし、断ると笑ってすぐ去って行くような感じで、
私はそんなベトナムの人々も好きだった。


にしても、このライチどうしよう…


戸惑っているとこうやって食べるんだよ!ってお手本を見せてくれた。

あまりお腹がすいていなかったし手が汚れちゃうなーと思って出来れば後から食べたかったけど、
せっかくだし食べて食べて!という笑顔に応えなきゃと思って食べることにした。

横に置いているコロコロバックの上に持っていたケータイをポンと置いた。


今考えるとなんと無造作な行為だろうと思う。
注意力散漫というか危機管理能力が低いとしか言いようがない。


だから盗られた。



私はもらったライチを食べていた。
皮とか種どうすんの??と思ってキョロキョロしていたら、ライチをくれた人がどこどこ行きとか書いてあるプレートを私のコロコロバックの上に乗せてくれて、ここに置いていいよと言ってくれた。
斬新(*°∀°)=3


枝付きのライチなんか食べ慣れていない私はバスが出発してもまだライチと向き合っていた。

案の定と言えば案の定、
カーブに差し掛かったとき私のコロコロバックが転倒した。
ついでにその上に乗っていたライチの皮やら種やら乗っかったプレートも床に転がる。


やばい(((( ;°Д°))))


私は床に散らばってしまったライチを慌てて拾い集める。


バスのスタッフも近くに座っていた人たちもコロコロバックを起こしたりライチの皮を一緒に拾ってくれたりした。


ごめんなさい!ありがとう!!


はー焦った焦った。
席に座ってホッとした瞬間、あれ?ケータイは??と思った。




コロコロバックが倒れた時に床に転がったんだ。
上にそっと乗せてただけだからね。


ん??


ないぞ??


その時バスに乗車していたのはほんの数人。
もちろん全員席に座っている。
だから床なんて簡単に見渡せた。


ない!!!!!
ケータイがない!!!!!



コロコロバックの上に置いた記憶があったけど、念のため肩掛けバックの中も確認した。


やっぱりない!!!!!


席を立ってテンパる私にバスのスタッフがどうしたの??と声をかけてくれた。


ケータイがなくなったの!!


英語がまったく通じない。


その時まだ出発したばかりの車内で早くも降りようと出口のドア付近に立っている男の人が目に入った。


この人だ!!


瞬間的にそう思った。


その人は私の反対側の列に座っていた人。
コロコロバックが倒れた側にいた。

DSC04395.jpg

ちょうどこの空いている席。


散らかしてしまったことにテンパってライチを拾っていた私は何人かが動いてコロコロバックを元に戻してくれたりライチを拾ってくれたりしたけどその人たちの行動は目に入っていなかった。


バックが転がった時に落ちたケータイを盗ったに違いない!!
だってないんだもん!!!!!


バスが停車するのを待っているその男と目が合った。


絶対コイツだ…


どうしよう…
どうしよう…
どうしよう…


この人もう降りちゃうよー!!!!!


ケータイ!ケータイ!ケータイ!って言いまくってたら係の人にやっと伝わってこれのことか?とその人が自分のケータイを見せてきた時にはバスは停車。


その男はさっさとバスから降りてしまった。


私は言葉の通じない係の人にさっきバックが転がった時にケータイも落ちて今降りた人が盗ったのかもしれないということを必死で伝えた。


バスは走り続ける。


係の人も他の乗客もなんとなく私のケータイがなくなったらしいことはわかってくれたみたいだった。


でももう遅い。


私は席に戻ってもう1度自分のバック、足元を確認した。
やっぱりケータイはなかった。


盗られた。
最悪だ。



バスに揺られながらこの数分間のことを思い返した。


なんで無造作にコロコロバックの上にケータイを置いたんだ。
盗ってくださいと言っているようなものだ。

自業自得。
不注意過ぎだ。


そして犯人であろうその男をみすみす逃したことを悔やんだ。
もしかしたら取り返せたんじゃないかって。


あなた私のケータイ盗ったでしょ!?


言おうと思ったけど言えなかった。
喉まで出かかったけど言えなかった。


証拠がない。盗ったところを見たわけじゃない。
その人じゃなかったら失礼過ぎる。

いや、でもどう考えてもコイツしかいないだろう。


どうしようどうしようって思っているうちにその人はバスを降りた。
その間多分1〜2分しかなかったんじゃないかな。


とっさの判断ができなかった。


今思うと、
訪ねて違ったら平謝りすれば良かったんじゃないかっていう後悔ばかりが心をグルグルする。
私がケータイないことに気づいて席を立ってから目が合ってる間その人はドキドキしていただろう。


疲れているときは判断能力が低下する。
注意力も下がる。


空港泊明けで飛行機に乗って朝早くハノイに到着。
頭がぼーっとしていたのかもしれない。


前に空港泊をしてミャンマーに行った時は空港から乗ったタクシーの中に大きなコロコロバックを忘れて立ち去った。
ドライバーさんと一緒にタクシーに乗った人に追いかけてきてもらって失くさずに済んだ。

ダメだ。
こういう時だからこそより注意をしなければいけなかったのに。

2度目の国、前に乗ったことがあるバスっていうのも油断をした理由だ。
知ってる場所ってだけで余裕かましてのんきにライチを食べていた。


こんな注意力が散漫な私でも持ち物を盗まれたのは初めてだった。


ついにやってしまった…


旅に出る前なに持っていこうとかどれにしようとか荷物で悩んでいると、

ゆきは多分すぐに全部盗まれるから悩まなくて大丈夫だって笑

とか言われてた。

私も自分を信用していなかったからきっとそうなんだろうなって、
だから荷物が全部盗まれても落ち込まないようにしようって、そんなことを思っていた。

でもラッキーなことに私はこれまで何も盗られずに平和に旅を続けることができていた。
だからどこかで私は大丈夫っていつの間にか思っていたのかも。


ケータイはもう戻らない。
諦めて窓から外の景色をぼーっと眺めながらバスに揺られていた。


宿にチェックインしたら警察に行かなきゃ。
海外保険の申請をするためにはポリスレポートというのが必要だというのは知っていた。


私はiPhoneが欲しいと思っていた。
パソコンはMacBook Air、タブレットはiPad、ついでにiPodまで使っていて完全にアップル信者なのになぜかケータイだけAndroidだった。


みんなにナニソレ!?意味わかんないんだけどとか散々バカにされてきた。


全部揃える必要あんのか??と言いつつ、絶対iPhone買うもんって思ってた。

私のケータイはもう3年近く使っていて超古かった。
動作も遅いしほとんど使ってなくて、私がたまにケータイを使っていると、珍しくない?とか言われるぐらい。

ただGPSだけはなぜかiPadよりケータイの方が早く現在地を拾ってくれるから地図だけケータイを使っていた。
だからバスに乗り込んだ時にケータイだしてMAP開いて…


あっ!!!!!


ケータイGPS起動させたままだ!!



MAPを開いてGPSを起動させている時は画面はずーっとMAPを表示している。
つまり、ケータイはキーロックがかかっていない状態で盗られたということだ。


マジか(((( ;°Д°))))


一気にテンパった。


ケータイは初期化されてどうせどこかで売られるんだろう。
でも今は好き勝手に動作が可能な状態な可能性が高い。
なにか悪用されたりするかもしれないじゃん!!!!!


怖っ!!
どうしよう!!どうしよう!!どうしよう!!



ケータイ自体はもうどうでもいい。
友達の電話番号が全部なくなってしまったけど、
今はFBとかLINEとかでつながってるから連絡が取れないってことはないだろう。
昔なら死ぬほどショック受けてたと思うけど今は大丈夫。
撮りためてた甥っ子の写真と動画がなくなってしまったのはショック以外のなにものでもなかったけど、仕方ない。
他にもいっぱいあるから我慢しよう。

でも個人情報の漏洩?悪用??
そんなんが怖過ぎなんですけど!!!!!


こんな時なにをどうしたらいいのかもわかんなくて、
全然頭も働かなくて、とにかくひたすらテンパった。


しばらくして終点、ハノイ市内に到着した。

DSC04396_20150715010632293.jpg

バイタクのおじさんが出口に群がって、バイクバイク!言ってる。

ショックとどうしていいかわからなさと、
そしてあの時なんで犯人に何も言えずにそのまま見逃してしまったんだろうっていう後悔とで私は超無気力だった。


おじちゃん達に断るわけでもなく交渉するわけでもなく
降り出した雨を見ながらそのままバス停のベンチに座ってタバコに火をつけた。


念願のベトナムに戻って来た途端の盗難にショックを隠しきれず。


あー私はなんてバカなんだー
でも言えなかったんだもん、あなた私のケータイ盗ったでしょ!!なんて。


早く宿にチェックインをして警察に行かなきゃ。
1年以上前に中国で出会ったマサさんと再会の約束もしているし。


でも私はしばらくそこから動かなかった。
気力なし(ToT)


続きはまた明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】タイの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


タイの記事がやっと終わったので今日はまとめ記事です☆

頑張ったからバナーポチッと押してね☆

まずは宿から!!

【バンコク】
宿名:De Talak Hostel(デタラクホステル)
住所:14/33 Soi Phaisingtoh, Rama 4 Road, Klongtei
期間:2015/04/07-10,5/17,5/19-25,06/11-13,06/18 16泊
部屋タイプ:6or8人ドミトリー(女子、シャワー&トイレつき)
宿泊費:250〜300B(約1000〜1200円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり(サクサク)
キッチン:あり
朝食:なし
エアコン:あり

=場所=
メトロ"クイーン・シリキット・センター"駅から徒歩5分ぐらい。
BTSスクンビット駅まで1駅。どこに行くにもバス便になってしまうカオサンよりも断然便利だと私は思う。

=よかったところ=
・清潔(部屋の清掃は毎日。長期滞在すると数日に1回はシーツなど替えてくれる)
・共有スペースの居心地
・Wi-Fi部屋でもサクサク
・ドミトリーにバルコニーがあって洗濯物が干せる
・コーヒー&紅茶飲み放題、アイスクリーム食べ放題
・レイトチェックアウトが100Bで出来る

=残念だったところ=
・バス&トイレの排水溝が臭い部屋がある
・野犬が怖い
・近くにごはん屋さんがない

ここは私の旅歴でダントツ1位の滞在日数の宿☆
快適で最高に居心地が良くバンコクに戻る度にこの宿に戻った。
この宿は私が初めに泊まった4月からより快適さを追求し、それに伴い少し値上げをした。
値上げの理由も明確だったから気にならなかったけど。

▼Before、十分キレイで快適なお部屋。
DSC02372_20150714101212aec.jpg

▼After、各ベッドにカーテンと鏡兼小物入れが付いたの☆
DSC03893.jpg

ベッドのカーテンはプライバシーが守られてすごく嬉しかった。
ただ前は6人ドミトリーだったのにベッドが1台増えて8人ドミトリーに。
8人入ると結構ギュウギュウ。タイミング次第。

あと、野犬には注意が必要。
宿の場所が結構入り組んだ奥にあって、駅から宿までの道に野犬が何匹かいる。
私が宿泊中に噛まれた女の子がいたよ。
その子はなんと飼い犬に噛まれたんだけど病院に行って狂犬病の注射を打ってもらっていた。
足が青くなって腫れていて超痛々しかったよ。
私は超びびってなるべく夜は歩かないようにした。
その子が噛まれたのは朝だから時間なんて関係ないのかもしれないけど。
でも総合点でここはかなりオススメの宿!!

▼入口
DSC02401.jpg

▼荷物の預かりは3日間まで無料
DSC02438.jpg

▼キッチン。大きな冷蔵庫が2つ使える。
DSC02399.jpg

▼1F共有スペース
DSC02439.jpg

▼2F共有スペース。パソコン使用可。日本語の本もある。
 私も読み終えた小説2冊寄付してきたよ☆
DSC02436.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【チェンマイ①】
宿名:Stay With Me Guest House(ステイウィズミーゲストハウス)
住所:4 Thapae 6, Chang Klan, Muang , Chang Khlan
期間:2015/04/12-16 5泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:650B(約2600円)、1人1300円
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(サクサク)
キッチン:なし
朝食:なし
エアコン:部屋による

=場所=
チェンマイ、旧市街の中心となるターペ門から徒歩5分。
旧市街の中じゃないからソンクランの最中も比較的静かで落ち着いていたと思う。

=よかったところ=
・清潔(毎日ベッドメイクが入る)
・Wi-Fiサクサク

=残念だったところ=
・とにかく蚊が多過ぎだった

ここは場所も良くてスタッフも親切で部屋もきれいで超良かったけど、マジで蚊の量がハンパなかった。
ソンクランの時直前で予約をした宿だからちょっと高くてエアコンなしの部屋で我慢したけど、
暑くてそれが超辛かったな。

▼入口
DSC02464.jpg

▼お庭
DSC02727_2015071410133673b.jpg

▼お部屋
DSC02470.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【チェンマイ②】
宿名:V.I.P. House(VIPゲストハウス)
住所:Ratchadamnoen 1 Si Phum, Mueang
期間:2015/04/20〜22 3泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ共同or付き)
宿泊費:200B/250B(約800/1000円)
シャワー:共同→無理。水圧○、水捌け×、お湯○。
シャワー:付き→清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋によって強い弱いがある)
キッチン:なし
朝食:なし
エアコン:部屋による

=場所=
チェンマイ、旧市街の中心となるターペ門から徒歩5分。
上記宿とは違って旧市街の中にある宿。

=よかったところ=
・安さ
・場所

=残念だったところ=
・共同シャワー&トイレが汚い
・本館(勝手にそう呼ぶけど)1Fの壁が薄過ぎで物音が聞こえまくり
・別館はWi-Fiが弱い
・1Fの部屋は日当りが悪くて部屋が常に暗い


ここの本館1Fの200Bの部屋はヤバかった。
気にならない人もいるのかもしれないけど隣の人の生活音が耳元で聞こえるぐらいの壁の薄さ。
私は1日で別館の方に移動した。
もっとお金を出して上階に行けば雰囲気も違ったのかも。

▼入口
DSC02851_201507141014378f5.jpg

▼本館1Fの部屋(壁薄過ぎ)
DSC02843_20150714101436c69.jpg

▼別館1Fの部屋
DSC02853_2015071410143635e.jpg

ゆきんこオススメ度:★★☆☆☆


【チェンマイ③】
宿名:Slow House(スローハウス)
住所:59 Huay Kaew Rd.,T.Suthep,A.Muang,Chiangmai
期間:2015/04/23〜27 5泊
部屋タイプ:シングル(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:300B(約1200円)※1週間から割引あり
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:あり
朝食:なし
エアコン:部屋による

=場所=
旧市街の北西側から徒歩10分ぐらい。
近くに大きなショッピングモールがあるしコンビニやローカルレストランもあって過しやすい。

=よかったところ=
・清潔
・Wi-Fiサクサク
・共有スペースの居心地
・出会い

=残念だったところ=
・少し高い
・バスルームに蚊が超いる
・共同トイレの水が流れにくい

私はシングルの1番安い部屋に泊まったけど、ドミにすれば良かったとドミの部屋を見て思った。
個室でエアコンなしの部屋だったから暑くてキツかったけどドミはエアコンも付いているし超広いから圧迫感とか全然なさそうだった。
ここは今まで行った日本人宿の中でも超居心地がよかった大好きな宿。
メンバーに恵まれたからっていうのが大きいと思う。
素敵な出会いに感謝!!オススメです!!

▼外観
DSC02886_201507141014400f4.jpg

▼共有スペース
DSC02971.jpg

DSC02981.jpg

DSC02979_201507141015367e3.jpg

▼シングルルーム
DSC02882_201507141014382ed.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【パーイ】
宿名:Hotel Pailifornia
住所:108/3 Moo.1, T.Wiang Tai, A.Pai
期間:2015/04/17〜19 3泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:590B(約2360円)1人1180円
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:なし
エアコン:あり

=場所=
中心部から徒歩10分ぐらい。
ちょっと離れてるかなーって感じだけど、小さな町だし許容範囲。

=よかったところ=
・清潔
・広い
・Wi-Fiサクサク
・冷蔵庫が付いてる

=残念だったところ=
・部屋に尋常じゃないぐらい蟻が出た

ここは蟻以外超良かったけど蟻が出過ぎて一人だったら絶対に泊まれなかったと思う。
蟻が出たー!っていう度スタッフの人が掃除をしに来てくれたけど、
マジで気持ち悪すぎなぐらい大量発生でキツかった。

▼入口
DSC02767.jpg

DSC02774.jpg

▼お部屋
DSC02766_20150714101337458.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【パタヤ】
宿名:Malee Pattaya
住所:524/28 M.10 Soi 11 Pattaya road
期間:2015/05/18 1泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:420B(約1680円)、1人840円。
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:なし
エアコン:あり

=場所=
ビーチからは徒歩10分ぐらい、マーケットもショッピングモールも近くにあって便利な場所。
フェリー乗り場は遠くソンテウを使う必要あり。

=よかったところ=
・場所
・安さ

=残念だったところ=
・冷蔵庫の中に蟻の死骸がいっぱい

ここはすごい古いなーって宿だったけど1泊だけだしまいっかと思って決めたところ。
部屋の写真も撮り忘れたぐらい可もなく不可もなくっていう感じ。

DSC03886.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【クラビー(クラビータウン)】
宿名:B Trio Guesthouse
住所:90/77 Maharat Rd,Pak Nam,Mueang 81000
期間:2015/06/15 1泊
部屋タイプ:6人ドミトリー(MIX、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:8.56ドル(約1055円)
シャワー:普通。水圧○、水捌け△、お湯○。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:なし
エアコン:あり

=場所=
小さな町。どこに泊まっても問題なし。

=よかったところ=
・ベッドは清潔
・Wi-Fiがサクサク

=残念だったところ=
・宿全体が土禁
・バス&トイレがハンパなく狭い
・共有スペースがない

ここは残念だったところが残念過ぎて1泊で出ようとソッコー決めた。
1日中雨が降っていて宿で過ごす時間が長かったけど共有スペースがなくてずっとベッドで過した。
私は共有スペースの居心地を重視しているから嫌だなと思ったけど、
宿自体はそんな悪くないかな。

▼入口
DSC04330_2015071410164962b.jpg

▼ドミトリー
DSC04331.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【クラビー(アオナンビーチ)】
宿名:Mini Boxtel Aonang Hostel
住所:247/3 M,2 81000 Ao Nang
期間:2015/05/27〜06/01 6泊
部屋タイプ:ドミトリー(女子、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:350B(約1400円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け×、お湯○。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:あり
エアコン:あり

=場所=
ビーチまで徒歩5分、宿の屋上からも海が見えるぐらい。
1Fがコンビニだし、中心部からも近くて便利な場所。

=よかったところ=
・清潔
・屋上テラスの居心地
・Wi-Fiサクサク
・コーヒー&紅茶いつでも飲み放題

=残念だったところ=
・高い
・シャワーの水捌けが最悪
・宿全体が土禁

ここは超キレイだった。まだ新しいのかも。
女子ドミとMIXドミの2つの大部屋のみの宿。
大部屋だけどカプセルホテルっぽい作りになっているから全然気にならなかったし、
バス&トイレも女性フロア専用でカードキーをかざさないと入れないようになっていてセキュリティも万全だった。
キレイだから土禁はそんなに嫌じゃなかったけどシャワールームだけは超嫌だった。
でも高いけどこの宿はすごく良かったな☆

DSC04342_20150714101731af1.jpg

▼屋上テラスからは海が見える
DSC04344_20150714101732f63.jpg

▼飲み物はいつでも飲み放題
DSC04346_20150714101733cd1.jpg

▼ドミトリー
DSC04339_201507141017281f5.jpg

DSC04340.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


次は費用!!

滞在期間:2015/04/07-28,5/17-26,6/11-19
滞在日数:41日間
総費用:142,061円
1日平均:3,465円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:37,510円
●宿泊費:39,445円(35泊、1,127円/泊)
●食費:25,656円
●お酒:14,724円
●観光費:5,432円
●雑費:11,420円
●お土産:7,874


※注1!!レート:1バーツ=4円で計算


タイは出たり入ったりを繰り返してこの短期間に結局3度も入国していた使い勝手の良い国♡
過しやすさだったらダントツ1位じゃないかな?

バンコクならもはや日本と変わらないぐらい。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、24時間のコンビニなら選びたい放題あるし、
日本食スーパーに行けば恋しい日本食なんて簡単に手に入るし、
化粧品から生理用品、今まで使っていたものと同じモノが買えちゃったりするし。

個人旅行初心者、世界一周をこれからスタートする人、
最初の国としては馴染みやすく、タイからスタートされるといいかなって思います☆

数年前のタイを知る人は、

タイってこんなに物価上がったの!?

なんて言うけど、普通の感覚で言うとタイは物価の安い国です。

小さなペットボトルの水は7B(約30円)ぐらい。
ローカルレストランで麺料理を頼んだとしても30〜50B、日本円で120〜200円ぐらいで食べれちゃう。
それに比べるとビールは大瓶(660㎖)で50B(約200円)でちょっと高いんだけどね。

私は宿代が1泊1000円を超えているけど、
あまりこだわりのない人なら数百円の宿もいっぱいあるしもっと抑えられると思う。

あと交通費も私は前後の国、
ミャンマーやベトナムへの移動に飛行機を使ったからそこらへん多くかかっているかも。

結果長期滞在だったから1日平均も抑えられたっていうのもあるけど、
私にしては珍しく3000円台(´▽`)ノ♪

嬉しーい!!


タイは世界一周のスタート前に視察に来た場所。

DSC02388_201507141012110ca.jpg

DSC02389_201507141012126da.jpg

それから1年以上経ってもう1度やって来たカオサン。
ここがバックパッカーの聖地と呼ばれた場所か〜なんてこれからの旅にワクワクドキドキしていた過去の自分を思い出した。

DSC02598.jpg

超楽しかったソンクラン♪
3日間ひたすら水をかけてかけられただけの最高に楽しいお祭りだった☆

IMG_1286_201507141017593cc.jpg

そしてパーイから首長族の村に行った帰り道に転倒事故。

DSC02983_20150714101540b0b.jpg

しばらく安静と言われ旅が中断。
気が滅入って仕方なかったけどチェンマイの日本人宿Slow Houseで楽しい仲間に出会えた(*´▽`*)

P4270127.jpg

そして念願のトラとの時間も♡


2度目に戻って来たときは凶悪犯トムくんと。

P5190242_2015071410180137d.jpg

パタヤに行って、

DSC03827_20150714101646723.jpg

こんなことになった。


でも前髪だいぶ伸びました。


3度目は体調不良で病院に行くために戻った。
病院通いと合間に行ったクラビーでは散々雨に降られるという結果で(^_^;)


でも何度戻っても居心地がいい国だったな☆
タイはきっと自然とまた来ることになるでしょう!!



明日はベトナムでのトラブル…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

2度あることは3度目あるとはよく言ったもんだー

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月17〜19日】
クラビー→バンコク

DSC04363_20150712214431c0e.jpg


昨日もまた雨の音を聞きながら寝た。
雨の音で何度か目を覚ました。


きっと大丈夫。
起きたら晴天間違いなし。


DSC04365.jpg


素敵な朝だ。


クラビー3日目、3日連続の雨。


まだわからん。


可能性はゼロじゃない。


私今日も水着着てるし。



DSC04366.jpg


よし、終わったな。



こうして私は宿のチェックアウト後、ひたすら屋上のテラスで空とにらめっこをして過した。
3日間で雨風が1番ひどく、傘がひっくり返るような暴風雨。


宿の下にあるコンビニに行くのが精一杯。
ほんの数m歩いただけでずぶ濡れだもん。


これねファミマの冷凍食品だよー。

DSC04364_20150712214433e02.jpg

エビオムレツwithライス♪30B(約120円)!
タイのコンビニ弁当&冷食はなかなかのクオリティなのでーす☆


なんて言いながら結局コンビニ以外の外出も出来ず。


バンコクでの時間を持て余して、ちょっと気晴らしに…なんてプチ旅行を計画。
キレイな海を見ながらのんびりしたら体調も元通りになるかなーなんて。


なんて(ToT)

雨期、恐るべし。



でもでもでもでも。

目的はなにも果たせず、
結局ただただ宿で雨を見ながら早く止みますようにと祈って過しただけだけど、
ずーっとバンコクでおとなしくしているよりは良かったなって。


だから来てよかったんだ。
で、また来ればいいんだ!!



16:15、ピックアップの車が来た。

DSC04369.jpg

16:40、どこかに到着した。
欧米人だらけでかなりのアウェイ感。
ここでバンコク行きのバス待ち。

DSC04368.jpg

ここで予約表とチケットを交換する。
私のバスチケットはピピ島からバンコク行きのチケットになった。

行ってないしね。いいけど。
で、バンコク行きっていうシールを上着に貼られた。


結局ここで1時間半ぐらい待たされた。
マジでヒマだった。ピックアップの時間早過ぎー。

DSC04370.jpg

18:15、やっとバンコク行きのバスが登場した。
座席も決まっていないようなバスだし、夜行バスなのにブランケットもないし、
トイレ付きのバスだったけどそのトイレがモーレツに臭くて、
誰かが入ってドアを開け閉めする度悪臭が車内に広がった。


最悪のバスだ。
…と思っていたら2時間後ぐらいに、バンコク!バンコク!と声をかけられ、突然のバス乗り換え。

ちきしょー!!
チケット買ったところで乗り換えなしかどうか何度も確認したのにー!!


乗り換えたバスも座席なんて決まってないし早い者勝ち。
さっきのバスより足元が最強に狭くなった。

0:20、この時間!?という休憩があって、そこでやっと夜ごはんを食べて、
朝5:30、バンコクのカオサン近くに到着した。

DSC04371.jpg

なんかこの移動、行きよりかなりキツかった。
そして私はバンコク御用達の宿、デタラクホステルへ戻った。


午後からは予約していた病院へ行った。
もらった薬の効果はあまり感じていなかった。
でも2度の検査で大きな病気ではないことはわかったようだった。

ホッとしたけど、じゃあなんで??っていう疑問が。
先生曰く、長旅の疲れで治りづらくなっているんだろうって。
治りづらいにも程があるけど。
2週間分の薬をもらって終了。明日の夜にはベトナムに向けて出発だからね。

その後は、
お散歩をしたり部屋で映画を見たりブログを書いたりとおとなしく過した。


DSC04381_20150712214533fd8.jpg

ライスon the おかず:35B(約140円)
これにはホントお世話になった☆


DSC04375.jpg

今まで何気に出たり入ったりでタイに結構滞在していたくせに今さら!?
というタイミングでハマったパパイヤサラダ。
タイ名は"ソムタム"。30B(約120円)

DSC04373_20150712214508584.jpg

木の臼にパパイヤ、トマト、なんだっけ豆系のささげ?名前忘れた。
まあそんなん入れて色々スパイスを入れてピーナッツとかも入れてまぜたサラダ。
唐辛子をいっぱい入れてもらうとマジで激辛でお酒のつまみに最高なんだよ!


DSC04382.jpg

そしてタイ最後の食事は唐揚げと野菜のかき揚げだった(*°∀°)=3

DSC04383_20150712214536dd3.jpg

この宿に長期滞在している料理好きの韓国人のおじさまが作ってくれて、
一緒に食べようって、マジで超ラッキーな夕食だったな♡


そして私は空港へ。
明日の朝ベトナム行きの飛行機に乗る。
空港泊なんてもう余裕だもんねー。同じ空港だし♪

怖いのは初めの一歩だけだからね、何事も!!


アオナンビーチ→バンコク(カオサン)
所要時間:約11時間
運賃:600B(約2400円)
※クラビーは旅行会社がたくさんあるから何軒か聞いて回った。
 550Bまで安くしてくれるところがあったけどいいやーと思って宿のすぐ近くの旅行会社で購入。
 謎の待ち時間があったり、途中乗り換えがあったり、座席番号も決まっていないようなバスだから質はイマイチ。
 アオナンビーチから出ているバスはそんなんかも。そしてどこもカオサン着。
 それが嫌だったらクラビータウンまで戻ってバスターミナルから出ているバスに乗ったらいいかも。
 私が行きに乗ったバス。おそらく南バスターミナルに到着するんだと思う。


明日は念願のベトナムへ戻りまーす♪
なんて浮かれてたのかな、私。まさかの被害に…。。。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

誰も知らないだろうけど私は昨日から水着でスタンバイをしている

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月16日】
クラビー

P6160126.jpg


夜中、寝ぼけながら何度も雨の音を聞いた。

明日も雨…??
イヤ、2日連続雨なんてないよ…
晴れじゃん?晴れ。


P6160121.jpg

絶好調の朝ヽ( ̄д ̄;)ノ


かまわん!!
私は朝市に行く!!


今日の朝ごはんは朝市で買うフルーツと決めている。

P6160109.jpg

またお会いできた、原始人。
朝から信号を持ってご苦労様だ。

P6160107.jpg

よく見たら道路にキリンがいて、遊び心たっぷりの場所だなクラビー♡と思った。

P6160112.jpg

早起きして朝市行ったけど、
フルーツいっぱい売ってたけど、

P6160116.jpg

私のお目当ての"カットフルーツ"は発見できなかった。
手を汚さずすぐ食べられるタイプがよかったんだけどなー。


コンビニでパンと缶コーヒーを買って宿に戻ったら、


P6160122.jpg

ホラね、やっぱりヽ( ̄д ̄;)ノ


待機確定。

明日の夜行バスでバンコクに戻らなければいけない。
病院の予約をしている。


このままじゃマジで何しに来た??って人になっちゃうじゃん!!


私は強行手段に出ることにした。
とりあえずビーチに行く!!

宿をチェックアウトした。

雨なんて知るか!!
ここだけの話、私昨日の夜から張り切って水着着てるんだからね!!
どうしてくれるんだー!!


とりあえずクラビータウン近くのアオナンビーチに行くことにした。
そこに泊まってそこを拠点に別のビーチにも足を伸ばそうと思った。

DSC04336.jpg

アオナンビーチまではソンテウで30分ぐらい。
乗り場は昨日のお散歩中に確認済み。
ノリのいいドライバーで何より。


調べておいた宿に到着。

DSC04342.jpg

チェックイン待ちの間にお昼ごはんを食べに行った。

DSC04337.jpg

DSC04338_20150711233119180.jpg

ローカルレストランのなんてことないヌードルが50B(約200円)。
ここは観光地だから物価が高い。
バンコクだったら30B(約120円)で食べれるぐらいじゃないかな。


DSC04339_201507112331205a1.jpg

戻ってチェックインした宿は私のお気に入りのヤンゴンの宿みたいな感じのカプセルホテルっぽい部屋だった☆


雨が止まない。

DSC04343.jpg

DSC04344.jpg

宿の屋上からは本来とても素敵な景色が見えるんだろう。
今はどんより雲ばかり。


P6160129.jpg

小雨になったのを見計らってお散歩に出てみた。

P6160127.jpg

海はこんな感じで、本来の姿がまったく想像できないぐらい真っ黒だった。


水着…


切ない(ToT)



P6160132.jpg

それでもお土産屋さんや旅行会社がずらりと並ぶ海岸線を歩くと、
クラビータウンにいた時よりは明るい気持ちになった☆


その後また雨がひどくなったから1度宿へ避難。
突然ザーッと激しい雨が降って、マジで暴風雨みたいになるから怖い。
宿で待機している他の宿泊客もみんな困った顔で目配せをしてきた。


私も懲りないな〜って思うけど、
こんな天気で絶対無理だろうとわかっていながらわずかな希望を胸にサンセットを見にビーチへ行ってみた。

DSC04349.jpg

そりゃそうだ。
間違いない。


でも私は水着を着ている。

まわりの人から見たらただただぼーっとお散歩している人にしか見えないだろうけど、
実は張り切って水着着てんだからね( ̄^ ̄)

ま、一人だし泳げもしないんだけど。
そういう問題じゃないよね、気分の問題。

DSC04354.jpg

ひたすら海岸沿いを歩いていると屋台が何軒か並んでいた。
ここは物価が高いからちょうど良かったーと思って夜ごはんを買うことに。

DSC04355.jpg

パパイヤサラダ。

DSC04357_2015071123323889f.jpg

そしてカットフルーツ♪
朝食べれなかったからね!!


DSC04362_20150711233240534.jpg

今日の晩酌セット♡


今日も結局ビーチには行けなかった。

明日はバンコクに戻るけどバスは夕方出発だから時間はまだある。
明日起きて天気が良かったらビーチを満喫するんだ!!

いや、さすがに3日連続ずーっと雨って、
いくら雨期だと言ってもそんなことないでしょ!?


ないでしょーーーーー!!!!!


明日も水着着ちゃうもんね!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ウキウキ雨期雨期ヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月15日】
バンコク→クラビー

DSC04325.jpg


7:00、クラビーのバスターミナルに到着。

DSC04318_20150711082710ae5.jpg

ソンテウに乗ろうと思ったけど50Bって言われてしまって、
調べていた倍以上の金額だったしまだ朝早くて宿もチェックインできるかわかんないからクラビータウンの宿まで歩いて行くことにした。

DSC04319.jpg

DSC04321_20150711082712375.jpg

4.5kmぐらいかな。
いい運動だねー。

DSC04330.jpg

着いた宿は女子が好きそうな可愛らしい宿だった。
1階がショップ、2階&3階がホテルになっている。

まだ早いけどチェックインさせてもらえないかなーと思って入ったらチェックインの時間を待つように言われた。

当然。
先にチェックインをさせてもらえたらラッキーなだけ。

お手洗いだけ借りようと思ったらちょうどドミトリーのある3階にあるからと言われたからついでにそーっと部屋を覗いたら人の気配がない。

使用されていないベッドがいくつもあった。

おや…これは入れてくれてもいい感じなのでは…??

なに待ち??とか思ったけどね、仕方ないもんね。

しかもこの宿は残念なことに共有ルーム的な場所もなく、
チェックインを待つ場所は外のベンチしかなかった。

シャワーを浴びて着替えをして化粧をして万全の体制でお出かけしたかったけど、
これから数時間外でチェックインを待つのもなーと思って。

もういいや、出かけちまおう!


あ…雨だ…

DSC04322.jpg

降りそうとは思ってたけど降ってしまった。


わおヽ( ̄д ̄;)ノ
せっかく来たのにー!!!!!



シトシト降る系じゃない。
モーレツに降り始めた。


待つしかなさそうだ。


宿の人も外でひたすら待っている私を不憫に思ったのか、
チェックイン前の時間だったけど昼前には部屋に案内してくれた。


のに!!
私は外に出られなかった。


雨だ。


雨が上がるのをひたすた待った。


私はとりあえず安宿が多いらしいクラビータウンというところに滞在を決めた。
ここからビーチへはソンテウかボートで移動しなければいけないらしい。
日帰りだったら近くの島に行ってみるのもいいかなーとか色々考えてて。

で、なんとクラビーには日本人女性経営の旅行会社があるってガイドブックに載ってたからね、
とりあえずそこに行って色々相談に乗ってもらおうって思って。

昼過ぎ、やっと雨が上がった。

クラビーは小さな町。
旅行会社はすぐに発見できた。

DSC04324.jpg

ここ!さくらツアー!

閉まってる…
マジかー

ドアを覗き込んだり超怪しい私にさくらツアーと書いたポロシャツをきたおじさんが向かえのお店から走り寄って来た。

お店閉まってるの?休み??と聞くと、ちょっと待ってと言ってどこかに電話をかけた。
オーナーを呼んでいるのかもしれない!

そう思って待っていると少し話したあと電話を私に渡した。

受話器の向こう側には若い女性の声が。
その人は今バンコクの学校にいると言った。

誰?オーナー?なんで??

全然わかんない。意味不明だった。
とにかく今はこの旅行会社がお休みだということだけはわかったから電話を切った。

別に他のところに相談してもいいし、宿の人にでも聞いてみよう。
そう思ったらおじさんが地図をくれた。

DSC04333_20150711082756d64.jpg

日本語の地図だった。
私こういう手作りMAP大好き!
なんかワクワクする♪


DSC04329.jpg

このストリート、地図を見なければわからなかったけど、
なんと映画"ザ・ビーチ"のロケ地らしい。

映画見たことあるけど、全然わからん。


あ!あのシーンのところだ!!


わかる人いる??

地図を見ながら歩いているとワクワクしている私の気持ちなんてお構いなしでまた雨が降って来た。

宿に避難。

夕方になっても止む気配がない。

今は雨期。
でも日本の雨期とは違う。
雨は多いけど数時間ザーッと降ったら終了、スコールみたいな感じ。

でも今日は朝からほぼずーっと降っている。

せっかく来たのにー
ずっと宿にいるならバンコクにいるのと同じだ。

気晴らしにと思って来たのになー。
しかもここまで移動費も時間もまあまあかかったんだけどなー。


DSC04334.jpg

諦めきれず私は傘をさしながら外を歩くことにした。


P6150100.jpg

見て見てー
気づいた??


信号!!



さっきもらった地図に"原始人信号"って書いてあるところがあって、
なんじゃそりゃ??って思って見に来てみたんだ♪

P6150104.jpg

P6150105.jpg

なんかカワイイでしょ笑


あとはとくに見どころなさげ。

P6150106.jpg

寺院も入ろうかと思ったけど、雨降ってるし、濡れたところを裸足で歩くとかは嫌だなと思ってやめた。


近くの市場で買い出し。
今日の晩酌もこんな感じで。

DSC04335.jpg

あーあ。

明日はどうかどうか晴れますように!!


明日はアオナンビーチというところに行くよ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】ミャンマーの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ミャンマーの記事が終わったので今日はまとめ記事を書きます☆

頑張ったからバナークリックしてね♡

まずは宿から!!

【ヤンゴン】
宿名:Traveller's House Chinatown
住所:No648,Second Floor,21 st,Upper Black,Latha Township Downtown Yangon
期間:2015/05/27〜06/01 6泊
部屋タイプ:ドミトリー(MIX、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:13000チャット(約1560円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり(サクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(パン、ゆで卵、フルーツ、コーヒー)※日替わり
エアコン:あり
冷蔵庫:なし

=場所=
ダウンタウンの中心。チャイナタウンも近いし便利な場所。

=良かったところ=
・とにかく超キレイ
・広くて開放感がある
・スタッフが全員親切
・Wi-Fiが超サクサク
・バルコニーに洗濯物が干せる

=残念だったところ=
・場所がわかりづらい
・バスルームが狭い

ここは前の記事にも書いた私の超お気に入りの宿♡
私が行った時はオープンしてまだ1ヶ月も経っていなかったから新しくてキレイでお客さんが全然いなくて快適そのものだった。
宿の作り上宿泊客が多いと快適レベルも下がってしまうかもしれないけど、各ブースは圧迫感のないスペースがあるし、
コンセント、ライトももちろんついているから問題ない。
スタッフは全員親切で働き者。みんな常に掃除をしているし、気の利き方がハンパない。
英語が話せる人は限られているけど、そんなの問題ないぐらいなにを聞いても一生懸命応えてくれる。
場所がわかりづらいのが難点!!頑張って探してほしい!!

DSC03995_201507100905133df.jpg

DSC03994_20150710090511d2b.jpg

▼朝食は起きたら絶妙なタイミングでスタッフが運んできてくれる♡フルーツは日替わり!
DSC03996_201507100905140b4.jpg

入口に看板などは一切ない。
場所がわかりづらいからこの写真を目印に!!

IMG_1554.jpg

ここの横に階段があって、覗き込むとやっと宿の名前が小さく貼ってあるから階段を上りましょう!!

IMG_1555.jpg


ゆきんこオススメ度:★★★★★


【カロー①】
宿名:Golden Lily Guest House
住所:No. 5&47; 88, Natsin Road, Southern Shan State,
期間:2015/06/02 1泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ共同)
宿泊費:7000チャット(約840円)※1人420円
シャワー:浴びていない。私的に無理。トイレもキツイ。バスタオル付き。
WI-FI:あり(とは言ってもまったく使えず)
キッチン:なし
朝食:あり(バナナクレープ、コーヒーor紅茶)
エアコン:なし
冷蔵庫:なし

=場所=
小さな町。どこに宿泊しても問題なし!

=良かったところ=
・安い
・オーナー夫妻が親切

=残念だったところ=
・共同シャワー&トイレが汚い
・部屋にあったバスタオルボロ過ぎ
・Wi-Fiが全然使えない

ここは夜中に到着してしまって、バスを降りたところに待っていたオーナーについて行って数時間だけ滞在した宿。
あまりキレイじゃなかったから1番安い部屋にしてすぐ出てしまった。
バス&トイレ付きの高い部屋は少しはましだと思う。

DSC04132.jpg

DSC04130_20150710090517d4e.jpg

IMG_1573.jpg

ゆきんこオススメ度:★☆☆☆☆


【カロー②】
宿名:Railroad Hotel
住所:No.3 Quarter, Near Railway Station,
期間:2015/06/03 1泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレつき)
宿泊費:16ドルor16000チャット(約1800円)※1人900円
シャワー:清潔。水圧△、水捌け△、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋無理、2階のテラスギリ、ブログのアップ不可能)
キッチン:なし
朝食:あり(トースト、卵料理、フルーツ、ドリンク)
エアコン:あり
冷蔵庫:あり

=場所=
小さな町。どこに宿泊しても問題なし!

=良かったところ=
・部屋がキレイ
・冷蔵庫がある
・オーナーがとっても親切
・眺めのいいテラス
・朝食のボリューム

=残念だったところ=
・Wi-Fiが弱い
・シャワーの水圧と水捌け

ここはネットでチェックだけして予約せずに直接行った宿。
ネットには25ドルで出ていたけど、オフシーズンだからか20ドルでいいって言ってくれた。
もっと安い部屋はあるかと聞くと16ドルまで値下げをしてくれた。
部屋のクオリティを考えると1人8ドルは激安!
家族経営の宿で優しいお父さんを筆頭にまだ小さな娘も積極的にお手伝いをしていてすごく気持ちのいい宿。
オーナーのホスピタリティ、部屋のクオリティ、
1泊1人8ドルでこんなボリュームの朝食出す!?というような朝食含め、コスパ最高!
Wi-Fiがテラスで少し使えるレベルだったのが残念だけど町全体があまり良くないっぽいから仕方ない。

P6030476.jpg

DSC04134_20150710090547742.jpg

P6040477.jpg

IMG_1582.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ニャウシュエ】
宿名:Zawgi Inn
住所:不明(ネット予約したはずなのになぜか探せないです…)
期間:2015/06/05 1泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレつき)
宿泊費:26000チャット(約3120円)※1人1560円
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり
キッチン:なし
朝食:あり(トースト、卵料理、フルーツ、ドリンク)
エアコン:あり
冷蔵庫:なし

=場所=
インレー湖へつながる川(水路)よりは少し離れている。
町の中心までは500〜600mぐらい。小さな町だからどこに宿泊しても問題ないと思います!

=良かったところ=
・部屋がきれい
・シャワーとトイレが別々
・スタッフが親切

=残念だったところ=
・冷蔵庫!欲しかった!

ここもいいチョイスだった☆
部屋はきれいだし、私たちが泊まるレベルの宿では珍しくシャワーとトイレが別々で超嬉しかった。
スタッフの人も親切で、出発の日バスのピックアップを待って宿のお庭でネットをしていたら無料でコーヒーを出してくれた☆

DSC04200_20150710090622052.jpg

DSC04202.jpg

DSC04189.jpg

DSC04198_20150710090550aea.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ニャウンウー】
宿名:インワ・ゲストハウス(Booking.comはインワモーテルで出ている)
住所:SoneGone Quarter, Lanmataw Road, Nyaung Oo, Bagan, Nyaung U
期間:2015/06/07〜08 2泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレつき)
宿泊費:30ドルor31500チャット(約3780円)※1人1890円
シャワー:清潔。水圧○、水捌け×、お湯△。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(ビュッフェ)
エアコン:あり
冷蔵庫:あり

=場所=
ニャウンウーの町の端っこの方に位置している。
おそらく移動は電動自転車や馬車などになるから別に問題ない。

=良かったところ=
・部屋がキレイ
・部屋でもWi-Fiがサクサク
・早朝にもかかわらずチェックインさせてくれた
・スタッフが元気で親切

=残念だったところ=
・シャワールームの水捌けが最強に悪かった
・お湯がぬるま湯ぐらいの温度

ここは何と言っても早朝チェックインをさせてもらえたのがすごく助かった。
スタッフもすごく親切でいろいろと教えてくれた。
電動自転車のレンタルもできる。

DSC04214_20150710090625dc2.jpg

DSC04222_20150710090626529.jpg

DSC04236.jpg

DSC04235.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【マンダレー】
宿名:Ace Atar BnB Backpacker Hostel
住所:T2-8 Thazin Plaza(2),Pearl St,Mandalay
期間:2015/06/09 1泊
部屋タイプ:10人ドミトリー(女子ドミ、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:12ドル(約1500円)
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:なし
朝食:あり(フレンチトースト、フルーツ、ドリンク)
エアコン:あり
冷蔵庫:なし

=場所=
中心部に割と近め。近くに大きなショッピングモールもあるしローカルレストランもたくさんあった。

=良かったところ=
・部屋がキレイ
・部屋でもWi-Fiがサクサク
・男女別のドミトリー
・スタッフがフレンドリーでとても親切
・チェックアウト後のシャワー使用可
・屋上テラスの居心地、コーヒー&紅茶飲み放題
・使ってないけど洗濯機使用&洗剤無料

=残念だったところ=
・共同のバス&トイレがやや汚れていた

この宿は数泊しても良かったなと思える宿。
部屋に細かくルールが記載されていて居心地を大切にしてる感が伝わった。
チェックアウト後にシャワーを使わせてもらええたのはすごく嬉しかった。
スタッフはいつも声をかけてくれて色々と教えてくれて嬉しかった。
使用人数が多いからバス&トイレの汚れは仕方ないのかな…と思った。嫌だけど(^_^;)

DSC04260_201507100907133b9.jpg

DSC04244_201507100907104e9.jpg

DSC04245.jpg

DSC04271_20150710090717859.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆



次は費用!!

滞在期間:2015/05/27-06/10
滞在日数:15日間
総費用:65,440円
1日平均:4,363円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:24,998円
●宿泊費:17,101円(12泊、1425円/泊)
●食費:6,272円
●お酒:2,989円
●観光費:13,512円
●雑費:613円


※注1!!レート:1チャット=0.12円で計算


ミャンマーはとっても物価が安かった。
私は飛行機代が高くついちゃったけど、そこをもっとうまく取れれば1日平均は3000円台におさまったハズ。
ただし、宿以外!!
宿は物価比で考えるとすごく高い。最低10ドル、ちょっといいところを選ぶと15ドルぐらいって考えていいと思う。
私は清潔さとWi-Fiがしっかり使えるところを選んだから少しいいところに泊まっていた感はあるけど。
東南アジアの他の国とは違って数百円で泊まれる感じではないからそこだけちょっとねー。


でも屋台のごはんなら100円以下で食べれちゃうし、
レストランに行っても一食500円以下で満腹でしょう!

P5280313_20150710090810741.jpg

DSC04060_2015071009051616f.jpg

そしてなんと言ってもミャンマービール!!
生ビール(シービア)は一杯約70円!!しかも超美味!!
ビール好きはオススメ!!




そしてバガンのサンライズ&サンセットもとてもキレイで印象的だった☆

P6090906.jpg


私はミャンマーが大好きだった(*´▽`*)
笑顔が素敵で、働き者で、素朴で優しい人々に癒されたよ☆


GOPR1010.jpg


必ずまた行きたい!!
てゆーか絶対行くっ!!!!!



明日はタイ南部のクラビという町へ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

4000円で買った航空券が12000円になってしまった…

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月11〜14日】
ヤンゴン→バンコク

DSC04290.jpg

5:30、同乗していた女性乗務員に起こされる。
ヤンゴン空港へ行く方はここで降りてくださいと。

ここからはタクシーで空港へ向かう。
5000チャット(約600円)だと言われたけど、
地元の人がひとり乗り込んできて乗り合いタクシーになったから4000チャット(約480円)にしてもらった。


そして空港へ。

DSC04291.jpg




本当はここへは1週間後にやって来る予定だった。


ミャンマーに来る前は、ミャンマーは宿代が高いし、
みんなの話聞いてたらだいたい1〜2週間ぐらいの滞在だし、
私も長くて2週間ぐらいの滞在かな〜なんて思ってた。

でもミャンマーに来て、ミャンマーが好きになって、
少し長めに滞在してゆっくりいろいろなところに行ってみようと思った。

マンダレーでは1泊しかしなかったけど、本当は3〜4泊はして近郊の町にも足を運ぶ予定だったし、
この後バンコクに戻るフライトもマンダレーからではなくわざわざヤンゴンからにして、
最後はヤンゴンの居心地最強のお気に入り宿で3日間ぐらい過して、
まだ歩いていないところを歩いてみたり、列車に乗ってみたり、そんなことをして過す予定でいた。


でも悩んだ結果予定を1週間も前倒しにしてバンコクに戻ることにした。


戻りたかったわけじゃない。
まだまだミャンマーにいたかった。


体調が優れなかった。かなり前から症状はあった。
ずーっと放っておいたらひどくなってしまった。
ミャンマーに入ってから特にひどくなった。
1日中体調が悪いわけじゃないし、普通に旅行が出来ちゃうから、だからどうしても放置してしまって。

トレッキングに行く前のカローあたりから特にひどくなった。
そしてバガンで胃痛と下痢も加わり、さらにしんどくなった。

そんなタイミングでなおちゃんと別れて1人マンダレーにやってきて、
なんか弱気になってしまった。

もう数ヶ月同じ症状が続いている。
そして確実にどんどんひどくなっている。

なにかおかしな病気なんじゃないか、だんだんそう考えるようになった。
絶対普通じゃない。病院に行くべきなのでは…??


マンダレーに着いてすぐに病院を調べた。
私のつたない英語では症状を説明する自信がないから日本語対応の病院がいい。
きっとただの風邪とかそんなんじゃないから、ちゃんとした病院で検査をしてもらいたい。

首都のヤンゴンに戻ろうか…
それとも…やっぱりタイで行く方がいいのか…

超悩んだ。

調べるとミャンマーでは日本語通訳がいる病院はなさそうだった。
今思うと日本人医師や看護師がいるザガインに行けば良かったんじゃないかと思うけどこの時はまだその存在を知らず。

そして見つけた記事。

医療関係者によると日本などの医療先進国と比べるとミャンマーの一般的な医療事情は約30年ほど遅れているのではないか?と、そう書いてあった。


…不安。


やっぱりバンコクで受診しよう。そう決めた。
でもバンコク行きのフライトは来週だ。あと1週間もある。


1週間…

今まで何ヶ月も放っておいたんだからあと1週間ぐらいいいかという思いと、
このままキツくて不安な1週間を過すのはいかがなものかと葛藤した。

超考えた。

たった1週間。
されど1週間。

最終的には

この1週間を楽しく過せるのか??

それを考えてこのまますぐにバンコクに戻って病院へ行くことを決めた。

体が資本。
健康でなければ旅は続けられない。


また来ればいい、そう言い聞かせまくった。


結局約4000円で取った航空券が、変更手数料を含めて約12000円になってしまった。


ミャンマーは絶対にまた来よう!!


そうして私はバンコク行きの飛行機に乗った。

DSC04293.jpg

ノックエアーは前にも書いたけど、LCCなのにねお水と軽食が配られるんだよ!
荷物代も今なら30kgまで無料っていう最高の航空会社☆
※期間限定バンコク⇔ヤンゴン間だけみたいだけど


あっという間にバンコクへ戻って来てしまった。

IMG_1613.jpg

そして何度も泊まったデタラクホステルへ。
知っている場所に帰って来るとやっぱり落ち着く。

ほんの2週間ぐらいミャンマーに行っている間にドミが値上がりしていたし、
何部屋もあるドミも一部屋に人をいっぱい詰め込むスタイルに変わってしまって多少の窮屈感はあったけど、
私はやっぱりこの宿は居心地がいいと思う。


すぐに保険会社に電話をしてキャッシュレスで診察が受けられる、
日本語対応の病院を紹介してもらった。

そして宿から比較的近くにあるサミティヴェート病院 スクムビットへ。


超ドキドキして行ったけど、あまりにキレイな病院で、
通訳の方も日本人の方で安心して診察を受けることができた。


検査をして薬をもらって終了。
1週間後にまた別の検査をすることになった。


DSC04296.jpg

病院の近くに日本食スーパーを発見☆
帰りに寄って日本食を購入。
前に買って余っためんつゆを宿のキッチンにひっそりと置いておいたのがまだあったから、
夜ごはんはソーメンにした。

IMG_1617.jpg

豆腐と納豆つき♪
めんつゆの旨さってマジでハンパない(*´▽`*)


私はこの後バンコクからベトナムのハノイ行きの飛行機も予約済みだ。

ミャンマーから早く戻ったおかげで、
バンコクで10日間も時間ができてしまった。

長っ…って思ったけどね、
とりあえず体調を考慮して少しおとなしく過そうと思った。


映画を見たり、ブログを書いたり、安静にして薬をしっかり飲んでとにかく早く治るように過した。

退屈と言えば退屈だったけど、この宿で嬉しい出会いもあった☆

DSC04297.jpg

DSC04300_20150708220024459.jpg

いつもその辺のお店でテキトーにつまみ系をテイクアウトして晩酌をする私のごはん。

ひとりビールを飲みながら食べる。
日本で仕事をしていた時もこんな感じだったけどw


そんな寂しい私に、

ゆきんこさんシェア飯しますー??

と声をかけてくれた女性がいた。

DSC04303.jpg

この姿で誰かわかったあなた!ブログ通ですねー♪


旅ブログ界の超有名人!なんとヒトリポートのまいちゃん!!
私が参加しているブログ村ランキングで常に上位にいる人!!


まいちゃんのブログ:世界一周☆ヒトリポート

まさかこんなところで!?と思ったけど、もしかして…と思って声をかけたら本人だった!!

嬉しー♪
芸能人に会ったみたい♡



まいちゃんは仲良しのお友達と何人かで一緒に過していて、
みんなのごはんをいつも作っているらしい。

マジで女子力高くてやばい。
料理が好きで調理師免許も持ってるんだって!

超テキパキしてて、みんなのお母さんみたいだった☆

DSC04305.jpg

そんなまいちゃんの手作りコロッケ☆
ライス&味噌汁付き!まさにコロッケ定食!!

コロッケってさー作るのめんどくさくない?
中身作って衣つけなきゃで、さらに油で揚げなきゃじゃん。
でも超楽しそうに作るまいちゃん。すげぇー(*°∀°)=3

DSC04307.jpg

激ウマ!!
ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ




バンコクへ戻って3日後、私はとうとうじっとしていられなくなった。
次に病院へ行く日までまだ時間がある。


どこかへ行ってしまおう!


3〜4日で帰ってこれる場所縛りで色々考えて、タイ南部のリゾート地の中からクラビを選んだ。

島系行くならもう少しゆっくりしたいし、
てゆーか1人のリゾート地なんて寂し過ぎるし、そこまでリゾ感なさそうな場所っぽかったからそこにした。


夜行バスで向かう。
チケットは宿の人に協力してもらってネットで購入、セブンイレブンで支払いをした。

クラビ行きのバスは南バスターミナルから出ている。
メトロのシーロム駅から10kmぐらいあるから歩くのは無理かな。
バスかバイタクで行こうかと思ってたけど、雨が降っていたし私はタクシーでターミナルまで行った。

DSC04308.jpg


プリントアウトした予約表とセブンイレブンで支払いをしたレシートを持ってカウンターへ。
そこでチケットを受け取る。

DSC04310.jpg

私はVIPバスじゃなくて普通のバスにした。

DSC04314.jpg

クラビまで10〜12時間ぐらいって聞いたから別にいいかと思って。
確か300バーツ(約1200円)ぐらい違ったかな。

DSC04316.jpg


DSC04317.jpg

バスはキレイだったし、リクライニングもある程度できて、
ブランケットもついていて軽食と飲み物も配られた。

上出来☆


久しぶりのお出かけのような気がして、私はなんだかとてもウキウキしていた。


シーロム(メトロ)→南バスターミナル
タクシー利用:110B(約440円)

バンコク→クラビ
所要時間:11時間半
運賃:700B(約2800円)
※チケットは前日にネットから購入。英語表記なし。現地人の協力が必要だと思う。
※VIPバスは+300B(約1200円)ぐらい高い


明日の朝にはクラビに到着!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

気まずく悲しい別れ。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月10日】
マンダレー→ヤンゴン

P6100040.jpg


今日はバイクでマンダレー近郊の町をいくつか回ることにした。

本当はマンダレーに3〜4日滞在していくつか行きたいところがあった。
でも昨日急遽予定を変えて今日の夜行バスでマンダレーを出ることに決めたから時間がなくなってしまった。

そんなところに昨日の夜マンダレーヒルから宿まで送ってくれたバイタクのドライバートゥントゥンが、
バイクで観光地を回らないか?と声をかけてくれたから乗っかることにした。

行く場所も出発時間も戻ってくる時間も私の好きなように決めていいって言ってくれたし、
金額もそんなに高くなかったから。

本当は1人で行きたかったから悩んだんだけどね、彼はガイドじゃないから、あくまで連れて行ってくれるだけ。
タクシーをチャーターするのと変わらないから、まいっかと思って。


朝起きても昨日のことを思うと気持ちが沈んだままだった。

ハルと顔を合わせたくないな…
どんなテンションで接すればいいんだろ…

どうか会いませんようにと願いながら部屋の外へ出たら階段ですれ違ってしまった。

おはよう!朝ごはん食べた??

おはよ…食べたよ。

ハルは普通のテンションだったけど、私はテンションが上がんなかった。
そんな気まずい朝。


DSC04272.jpg

トゥントゥンは約束通り10:00に宿に迎えにきてくれた。

DSC04273_2015070716505267c.jpg

まず向かったのはマンダレーから10キロぐらいのところにあるアマラプラという町。

トゥントゥンのオススメで写真を見せてもらって行くことにした。
本当は夕日がキレイなスポットらしいけど、私は今日の夜ここを出なければいけないから昼間に来てみた。

P6100042.jpg

P6100010.jpg

ここはウー・ベイン橋という木造橋がある。

P6100013.jpg

P6100012.jpg

P6100014.jpg

タウンタマン湖を渡るために架けられた全長1.2kmの橋。
160年以上前に架けられた橋なんだって。


トゥントゥンは入口で私を降ろしてくれて、好きなだけゆっくり歩いておいでと言ってくれた。
彼はレストランでお茶をして待っているからって。


トゥントゥンがグイグイくる感じの人じゃなくて良かったと心から思った。
彼はガイドではないけど、一緒についてきて超ハイテンションでいっぱい話しかけられたら嫌だった。
今日は1人で静かに観光したかったから。

P6100012.jpg

どうしようかなと思ったけど、私はゆっくりゆっくり橋を渡って対岸まで行ってみた。
風は強かったけど天気が良くて気持ちよかった。

GOPR1022.jpg

でも私はこんな顔で。
一応記念撮影をしようかと思って、超笑ったつもりだったけどね、ホント顔に出る。

全然気持ちが晴れなかった。サングラス下がってるし。

1時間ぐらいかけて橋を往復してトゥントゥンの待つレストランへ戻った。

次はザガインという町へ行く。

P6100049.jpg

インワ鉄橋。

DSC04278.jpg

ここを渡るとザガインだ。

そしてザガインの郊外にあるザガインヒルへ。

P6100051.jpg

この丘には150以上もの仏塔と僧院が点在しているらしい。
頂上のテラスからの眺めもキレイだということで来てみた。

トゥントゥンはここでも丘の麓でバイクから降ろしてくれて、
ゆっくりしておいで、ここで待ってるからって言ってくれた。

P6100053.jpg

昨日行ったマンダレーヒルと同じく階段をずーっと上って行く。
なかなか急な階段で息を切らしながらゆっくり上っていると後ろから来たおじさんに声をかけられた。

ちょっと上って休むタイミングが一緒だったから少しずつおじさんと話しながら上る感じになった。

おじさんは今ザガインの大学院で医学の勉強をしているらしい。
本当か??と思ったけど、おじさんからは消毒液のニオイがしたからきっと本当だ。

おじさんはまるでガイドのように私に色々なことを教えてくれた。
ここは日本人にゆかりのある場所だと。たくさんの日本人がここにいると言った。

私は知らなかった。
予習したガイドブックにはなにも書かれていなかった。

おじさんは何も知らないで今ここにいる私に一瞬驚いた顔をしたけど、
なにがあったのかを優しく教えてくれた。
ガイドブックだけの浅い知識で丘の上からキレイな景色が見れたらいいなーなんていう気持ちでここにいることを恥ずかしく思った。


"ビルマの戦い"だ。

ここで命を落とされた方がたくさんる。
もちろん日本兵だけではないけど、ここにはその時に亡くなった日本兵の慰霊塔があるそう。

ミャンマー(ビルマ)は当時イギリスの植民地だったけど、
ミャンマーの人々はイギリスの敵としてこの地で戦う日本軍を歓迎してたくさんの援助をしてくれたそう。

その感謝の気持ち、ご遺族の方々の思いが集まり、ここから医療援助の活動がスタートし、
今ではたくさんの日本人医師、看護師、ボランティアの方々がミャンマーの医療支援をしているそう。
その始まりの場所がザガインだった。

おじさんが勉強をしている病院には、ミャンマー語の読み書きまで出来る日本人看護師がいるんだぞ!
と嬉しそうに話をしてくれた。

過去があって今がある。
ミャンマーの人々は昔々から心優しい人だったんだ。

そして医療を通してそれに報いようとして活動している日本人がここにはたくさんいる。
なんだかすごく嬉しかった。過去の親切の恩返しを世代をこえ今の人たちがしていることに。


おじさんは今日は午前中で学校が終わったからここの頂上で読書をしようと思って来たらしい。
私はおじさんとの出会いに感謝した。


P6100062_201507071656597f9.jpg

頂上のサンウーポンニャーシン・パヤー。

P6100064.jpg

P6100065.jpg

ミャンマーの仏塔は中のモザイクがとてもキレイなところが多い。

P6100075.jpg

そしてテラスからの眺めもキレイだった。

P6100070_20150707165705cac.jpg

ここは万里の長城みたいだろ??とおじさんが笑った。

P6100074.jpg

見える?階段の道が続いているの。

確かに!そっくり!万里の長城かと思った!と言って笑った。


このすぐそばに日本人パゴダ(仏塔)があるそう。
よければ案内するよとおじさんは言ってくれたけど、1人で行くからいいよとお断りした。
おじさんはゆっくり読書を楽しんでもらおう。

P6100083.jpg

ここが日本人パゴダ。

P6100091.jpg

P6100092.jpg

P6100089.jpg

この丘の上からはたくさんのパゴダ、川、鉄橋が見渡せた。
おじさんのおかげでなんだか心が温かくなって私は少し元気になった。


14:00、宿に戻って来た。

GOPR1030.jpg

こちらがバイタクのトゥントゥン。
彼の希望でケータイ番号を書いておきますね☆

トゥントゥン:09259625919
もし彼にお願いしたい場合は宿の人から電話してもらうのがいいかも!

バイクが怖いという方はタクシーでもいいそう。
タクシーの方が高くなっちゃうけどね。

トゥントゥンは必要以上に話さず、グイグイ系じゃなかったのは私にとっては良かった。
1人でゆっくり見て回りたいなっていう人にはオススメかな。
もしかしたら私から放っておいてオーラが出てしまっていたからかもしれないけどw

トラブルの責任は取れませんが、控えめでいい人だったよ!
もしよければ♪

私が行ったのはアマラプラ、ザガインの2か所。
所要時間は4時間。ガソリン代込みで15000チャット(約1800円)。
アレンジは全然可能です☆


帰るとハルがレセプションにいた。
どうだった??楽しかった??って普通に話しかけてくれた。
今度は私も普通に話した。

でもやっぱり昨日のことがまだモヤモヤしていて、
約束したFacebook友達になろうって、そう言われたらどうしようかと心の中で思っていた。


その後はお昼ごはんを食べて屋上のテラスでビールを飲んでまったりしていた。

DSC04283_2015070716505506f.jpg

このあとここに写っている3人とミャンマーラムを飲む会になった。
あとでこの写真見てウケた。

真ん中のイギリス人のおじさんが今日の夜のフライトでタイに行くから、
開けちゃってるボトルを空にしたいから手伝ってくれって。

お易い御用♪

奥のカップルはデンマーク人。ふたりでアジアを2ヶ月ぐらい旅しているらしい。
お酒が進んですっかり盛り上がった私たちはみんなで飲みに出かけようということになったけど、
私はバスの時間があったから行けなかった。残念だったな。


シャワーを浴びて出発の準備をした。
この宿はチェックアウトをしたあともシャワーを使っていいって言ってくれて、
ありがたいことにバスタオルまで貸してくれた。
タオル濡れたままじゃ移動できないからマジで助かった。

ハルがお世話をしてくれた。

レセプションに預けている荷物を出し入れする度に、
大丈夫??問題ない??と声をかけてくれた。


20:30、ハルが手配してくれたバイタクが宿まで迎えに来てくれた。
バスターミナルへ向かう。


コロコロバックを持ってバイクに乗せてくれた。


ハルは結局Facebookの件は何も言ってこなかった。
私も何も言わなかった。


ありがとうと言ってバイクの後ろに乗った。


ハルは日本語でSee youってなんて言うんだっけ?と聞いた。


"またね"だよ。


マ・タ・ネ!!マ・タ・ネー!!


そう言って笑顔で手を振った。


私もまたね!と言って笑顔で手を振った。


そしてバスターミナルへ。

DSC04284.jpg

ヤンゴンへは前に乗ったVIPバス、JJ EXPRESSで戻る。

DSC04286.jpg

3列シートで広々快適☆
TV画面までついていてまるで飛行機!(車種によります)

DSC04289.jpg

食事までついている。
このバス会社は本当にオススメ☆
ミャンマー国内の移動はぜひ!!


バスに揺られながらさっきの別れを思い返した。


なんか、超切なかった。

超仲良しになれそうだったけど、昨日の夜は楽しい時間を過したけど、
あの出来事を解決するほどの話が出来なかったし、今日はお互い普通に接していたけど普通じゃなかったと思う。

ボタンのかけ違い??
ほんの些細なすれ違いだったようにも思うし、そんな軽い問題じゃない気もする。

昨日のことなんだけどね、って切り出せば良かったのかな。
でもそんな話をしてもハルの嘘が消えるわけじゃないし、嘘を非難した私の発言も消えるわけじゃない。

結果ハルとは友達にはなれなかったけど、
彼の日本語の上達、そして"いつか日本に行く"という夢がどうか叶いますようにと願った。


人って難しい。


マンダレー→ヤンゴン
所要時間:約8時間
運賃:18500チャット(約2220円)
※チケットは前日に宿で手配
※宿までのピックアップなし。バスターミナルへは市内からバイタクで30分弱、3000チャット(約360円)。


明日はヤンゴンからタイ、バンコクへ戻ります。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

嘘をつかれたのか、つかせたのか。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月09日】
バガン→マンダレー

P6090993.jpg


約4時間でマンダレーに到着したようだった。
係の人が乗客にホテルの名前を訪ねて回っている。

まさかのホテルまで送ってくれるバスだった。
私もiPadにスクリーンショットした予約画面を見せて宿の数m前まで送ってもらえた。

DSC04260.jpg

超ラッキー♪

ベッドは下の段がいいという私の要望に応え、
すぐにベッドメイクをするから屋上のテラスでコーヒーを飲んで待っていてねって親切に言ってくれたあげく、
そのベッドメイクが超速やかでコーヒーも全然飲めないレベルで、到着早々素晴らしいで賞をあげたいぐらいだった。


チェックインを済ませてお昼ごはんを食べに行くことにした。
レセプションの前を通るとスタッフの人にどこに行くの??と訪ねられて、
お昼ごはんだよーって言うと、宿の近くのローカルレストランを紹介してくれた。


DSC04251.jpg

せっかくだから宿からすぐ近くのこのレストランへ。

店頭におかずが何種類も並んでいて、
お店に入るとお皿にごはんを盛りつけたお兄さんが笑顔でさあ選んで!みたいな素振りを見せた。


これっていくら??
何種類選んでいいの??

全然通じなかった。
お互い微笑み合ってどうしようどうしようっていう感じ。

こういうとき優しいミャンマーの人は面倒臭いやつ来たなみたいな顔を絶対にしないし、
なんでわかんねーんだよみたいな口調で現地語をまくしたてるような話し方もしない。

私はミャンマーの人たちのそんなところが大好き♡

食事をしていたお客さんがカタコトの英語で、
1200チャット(約140円)、2種類のおかずを選んでいいんだよって教えてくれた。

DSC04246_201507062215262ef.jpg

DSC04247.jpg

ここ、激安だった。
2種類って肉料理から2種類、野菜料理から2種類選んでいいっていう意味だったんだよ!


DSC04250.jpg

さらにスープと生野菜が付いてボリューム満点!!
これが140円だよ!!すごいでしょ!!

とっても嬉しいんだけど病み上がりの私にはとても食べきれない量だった。
ごはんも少しにしてって最初に言えば良かったな。
でも野菜がたっぷり取れて嬉しかった☆


DSC04253_20150706221531586.jpg

その後同じく宿の人が教えてくれたショッピングモールに行ってみることにした。

DSC04255.jpg

さすがミャンマー第2の都市、マンダレー。
大きなショッピングモールもあるもんねー。

なんか買えそうな服がないかなーって1階からずーっと見て回った。
なかった(^_^;)


宿に戻るとまた親切な宿のスタッフが、
マンダレーヒルはサンセットがキレイでオススメだよ!
今から向かったらちょうどいいよ!

と教えてくれた。

今日は体調のことを考えてもうゆっくりしようかなと思っていたけど、
キレイなサンセットと聞いて行ってみようかなって気になった。
さっき苦渋の決断ってやつをしてちょっとテンションが下がっていたからね、
キレイな夕日が見れたら元気が出るかなと思って。


その代わりバスはやめてバイタク(バイクタクシー)で行くことにした。
宿の人に呼んでもらった。

DSC04263.jpg

DSC04262_20150706221613554.jpg

宿→マンダレーヒル:3000チャット(約360円)
バスでも行けます!


マンダレーヒルは丘全体が寺院となっているマンダレー最大の聖地なんだって。
標高236mで、マンダレーの町を一望できる。


途中まで車とかバイクで行くこともできるらしいけど、
頂上の仏塔まで上る途中にもいくつもの仏塔があって歩きながら上るのもいいよーって聞いたから、
私はゆっくり歩いて上ることにした。

P6090919.jpg

ここが入口。

DSC04264.jpg

やっぱり靴を脱ぐらしい。

"丘"を上るのに裸足で大丈夫なの??って思ったけど、大丈夫らしい。
信じて置いていくしかない。
靴預かり:200チャット(約25円)

P6090922.jpg

ゆっくりと階段を上がっていく。

P6090923.jpg

途中こんな撮影コーナー的なところがあった。
方向性がわからない。

だってここ丘全体が寺院になっていてマンダレーの聖地なんだよ??

これでいいのか…??


P6090933.jpg

途中途中で踊り場があって仏像やちょっとしたお土産屋さん、飲み物やお菓子を売っていた。


P6090946.jpg

P6090948.jpg

頂上まで写真を撮りながらゆっくり上って行った。


DSC04265.jpg

頂上ではツーリストだけカメラの持込料が取られる。
カメラ:1000チャット(約120円)


P6090951.jpg

マンダレーの町が一望☆

ミャンマーは空がキレイだ。
それもミャンマーの好きなところ。

P6090952.jpg

まだまだ太陽は上の方にあった。
頂上をぐるりと一周。

P6090960.jpg


P6090971.jpg

床に座って日が沈むのを待った。
キレイな夕日が見れそうな空だ。


P6090978.jpg

P6090984.jpg

今日もまんまるの太陽が沈んでいく。
すごくキレイだった。

ロケーション的にはバガンの方が好きだったけど、
それでも少しずつ沈む真っ赤な太陽を見ている時間は贅沢な時間だった☆


P6090990.jpg

下まで1人で下りなきゃいけないし暗くなると怖いから完全に沈む前には下り始めようって思っていたのに、
結局沈むまで見入ってしまった。


おかげで帰り道は怖かった。だってツーリストが全然いないんだもん!
ツーリストの皆さんはきっと7合目まで車かバイクってやつだと思う。


ダッシュで下まで下りた。
来た時に声をかけてくれて帰りに宿まで送ってもらう約束をしていたバイタクのおじさんが待っていてくれてなんだかホッとした。
宿に到着してバイタクのおじさんの明日バイクで観光しないか?の営業につかまり解放されたのは19時半過ぎ。


喉渇いたーお腹すいたー

部屋まで上がらずとりあえずこのまま夜ごはんを食べに行こうと思った。

宿の人にシービアーが飲める近くのお店を聞こうと思ってレセプションに行くと、
スタッフの1人が仕事がもう終わりだから連れて行ってくれると言う。

ラッキー♪
ここまで戻ってくる道で野犬が吠えている場所があったから怖いなって思ってたんだー。

ここの宿の人は本当に親切だな♡
ってゆーかやっぱりミャンマーの人は親切!!



彼にはシービアーが飲めるところが希望!と伝えて後について歩いた。
でも道が結構暗くて帰り道が怖いから、やっぱりごはんはテイクアウトにしてビールもどこかで買いたい、
でもシービアーは1杯だけ飲みたい!という希望に変えた。

ビールダッシュで飲むから待っててくれないかなー
私飲むの超早いからさー
帰り道怖いんだもん…

心の中でそんなことを思っていた。

歩くこと数分、ここはシービアーが飲めるよ!と言ってローカルレストランに案内してくれた。

一緒に席についてシービアーを2杯頼む彼。

あ、一緒に飲んでくれる(*°∀°)=3
よかった!これで帰りは安心!



彼の名はハルと言った。

宿の人はみーんなフレンドリーで親切だけど、ハルは中でもとびきり親切に色々教えてくれた人だ。

でもあまり彼を付き合わせても悪いし、
1杯だけ飲んだらすぐごはんを買って帰ろうと思っていた。

ソッコー飲み終える私。
私ね、飲むの超早い。350㎖の缶ビールなら5分、いや3分もかからないかも笑

でもハルはちょっとしたおつまみを頼んでくれて、
ソッコービールを飲み終えた私に、もう1杯飲む??と聞いてくれたから、
遠慮なく飲みモードに入らせていただいた。

ハルの英語力は私+αと言った感じで、
どの宿でも比較的英語が堪能なスタッフが多い中で言うとそれほど得意ではない方の人という感じ。

だけど私はその方が話しやすかったりする。
早口のネイティブ英語はついていけないことが多いから。


ハルは

僕は日本人が大好きだから今この時間を一緒に過せてすごく嬉しい!!

と言った。

日本、日本人が好き過ぎて、今は独学で日本語を勉強しているらしい。
辞書も含めて日本語の本を5冊持っていて毎日勉強してるんだよ!

と嬉しそうに語った。

あまりにも嬉しそうに話すハルを見て、私まで嬉しくなった。


なんで日本人が好きなの??と聞くと、

日本人は嘘をつかない。必ず約束を守る。
"明日何時に会おう"と言ったら必ずその時間にやってくる。


ミャンマー人は嫌いだ。
約束を守らない、あっという間に忘れる。

僕は日本人の真面目なところが好きなんだ!

そう言ってくれた。



日本の外に出て感じた。
日本人ほど真面目な人種があるのだろうかと。


今までは当たり前だったこと。
約束は守りましょう。時間は厳守で。
信頼、責任…


日本の外にいる時間が長くなるとその世界が異常だと思えるほど何もかもがテキトーで笑
もちろんすべての国とは言わないけどね。


交通関係で例えるなら、
バスが時間通りに出発しただけで、

は!?バス時間通りに出たんだけど(((( ;°Д°))))

驚きですよ。

バスはバスの都合のいい時間で走る、
走ると言ったけど走らないこともある、
ダブルブッキング全然あり、とかね。

そんな世界で生まれ育っていたら、日本みたいになんでもきっちりしている世界なんて想像もつかないだろうし、
根本的にそういう真面目さが理解できないんじゃないか、
いちいちきっちりしててちょっとウザいな日本人、みたいな。
そんな感覚になってもおかしくないなって思って。


でも日本が好き、日本人が好きと言ってくれる人はいっぱいいる。
そういう人たちは日本の、日本人のそういうところを好きだと言ってくれることが多い。

私も日本人の真面目なところ、律儀なところ、
きっちりしっかりしているところが好きだから、そう言ってもらえることがすごく嬉しい。


でも私はミャンマー人すごく好きだよ!そう言った。

ハルはミャンマー人はテキトーって言うけど、日本人以外で考えるとかなり真面目な方の国だと私は思う。


ハルとはすっかり意気投合していっぱいいろんな話をした。
仕事のこと、家族のこと、恋愛のこと。


印象的な話があった。

ハルはヤンゴンのゲストハウスで働いていた時、宿泊していた日本人の女の子に恋をしたんだって。
初めてミャンマーに来てなにもわからないその子にいろんなところを案内してあげて、
仕事以外の時間はずっと一緒に過したそう。
一週間後、彼女は次の町へと旅立った。
旅立ちの日、彼女の荷物を部屋から出口まで運び、"さようなら"その一言しか言えなかった。
だから彼女は自分の気持ちはまったく知らないだろうって。
その後帰国したその子からメッセージが来て、結婚しただか彼氏がでいただかっていうのを知ったらしい。

なんでハルはさようならしか言えなかったか。

格差だ。

ハルは日本人のその子と自分との格差が気になって何も言えなかったらしい。


ざっくりした金額だけど、ミャンマーの人の平均月収は8000円ぐらいだ。

そういうことだ。

ハルは今のゲストハウスでマネージャーとして働いている。
1日12時間半働いて休みはなし。それで月収90000チャット=約11000円らしい。
平均月収よりは少しいい方なのかもしれないけど休みなしで1日の半分の時間を働いてそれしかもらえない。


でも私はそんなこと気にしなくてもいいと思った。
だって、そんなカップルいっぱいいるでしょ??

女の私にはわからない男のプライドみたいのがあるのかな。
日本人同士でも女の方が収入が高いと男の人は気にするとか、結局うまくいかないとかそんなの聞いたことがある。

でもハルは日本人は収入が高いからって好きになっているわけじゃないっていうのが伝わったから、
相手にもその気持ちは伝わるはずって、そう思うから、

うまく伝わったかはわからないけど私は思ったことを一生懸命伝えた。

次に恋をする人が日本人なのかそうじゃないのかはわからないけど、
ハルの想いが相手に届けばいいなって思った。

気づけば3時間ぐらいそのお店で飲んでいた。
楽しくてあっという間に時間が過ぎていた。

ハルはすごくプライベートなことまでいっぱい話してくれた。
家族の複雑なこと、収入のことにしてもそうだろう。

まだ会ったばかりの私に心を開いてくれた
それがすごく嬉しかった。


明日一緒に写真撮ろう。
明日Facebook友達になろう。
明日写真を見せ合おう。

明日の約束をいっぱいした。


そろそろ帰ろうか。
ハルにお会計をお願いした。


ってお会計ってどうするの!?


私は心の中で思った。


どう考えても私の方がお金を持っている。


こういう場合私がささっと払うべき?


"お金は持っている人が払うのが当たり前"


そういう文化の国がある。
だから現地の人と食事をしてもこちらがお金を払うのが当然って。

でもさっきの話の流れから言うと、
収入差みたいのをすごく気にしていたからそれって彼のプライドを傷つけちゃったりするの?


なに!?どう!?どうするのが正解!?


迷っている間に伝票がきた。


が。


私の心配をよそにハルはお金を出す素振りをまったく見せなかった。
だから私が払った。


お金を払う素振りをまったく見せなかったハルに違和感を感じたのかもしれない。
今までそんな経験がなかったからかな。

ハルに聞いてみた。

こんなローカルのお店にはひとりじゃ来れなかっただろうし、連れてきてもらってすごく感謝してるし、
今日はすごく楽しかったし、お金がどうとかじゃなくて、そういうんじゃなくて、変な風に取らないでほしいんだけど、
ミャンマーもお金は持っている人が払うっていう文化なの??って。

普通だったら聞きづらいけど、
いろんなことを腹を割って話したハルだから聞いてもいいかなって。
ハルなら教えてくれるかなって。


知りたかった。
そうだよって言ってもらいたかったのかもしれない。


日本人が好きだっていう言葉に嘘があるとは思えなかったけど、
楽しかった時間が"お金を払ってもらうため"って、
そうだったらなんか話していたことまでも全部嘘になるような気がして。


ハルはこう言った。


僕は自分の分は払ったよ


…。


さっきトイレに行った時に自分の飲んだ分のお金を先に払っておいたんだ


そう言った。


そんなわけないことはすぐにわかった。

ビールを何杯頼んだかぐらいわかってる。
それにハルがわざわざ伝票を見せてきて、
ビールがいくらで何杯で、このおつまみがいくらで合計がいくらだよって説明をしてきたからだ。



私は席を立った。

ハルは嘘をついた。

日本人の嘘をつかないところが好きだと言ってくれたハル。
そのハルが嘘をついた。

ショックだった。

無言で歩く私に、大丈夫?とハルが声をかけてきた。


大丈夫なわけない。
ついつい感情的になってハルに言ってしまった。

なんで嘘を言うの?
お金払ったなんて嘘じゃん!!
そんな嘘つかなくてもいいのに、なんで本当のことを言ってくれないの!?
日本人の嘘をつかないところが好きだって言ってくれたじゃん!!


それでもハルはとぼけていた。
お店の人が間違って請求したんだと。


だったらお店に戻って払ったお金返してもらったらいいじゃん!!


私はもうこれ以上話をしたくないと思って超早歩きで宿まで戻った。


せっかく楽しかったのに。
ハルはイイヤツだと思ったのに。

誰にでもわかるしょーもない嘘を、
嘘をつかない日本人が好きだって言ったハルがつくなんて!!


宿に着いて振り返ることもなく部屋まで上がった。
シャワーを浴びてベッドに横になった。


さっきの出来事を思い返した。
何度も思い返した。


なんで嘘つくの!?と怒って歩く私の後ろで、ハルはどんな顔をしていたのだろう。


私は聞いてはいけないことを聞いたのかもしれないと思ってきた。
ハルは嘘をついたんじゃなくて、そう言うしかなかったのかもしれない。

でもとっさについた嘘にしてはおかしいだろうって思う部分もあって。

ハルにだったら聞いてみてもいいかなって思った。
そもそもその距離感が間違っていたのかな。


心の中がぐちゃぐちゃだった。


いっぱいいっぱい考えて、
最終的にはあんなこと聞かなければよかったという結論に達した。


ハルが日本を、日本人を好きだと言った顔に嘘はなかった。
だったらいちいち聞くようなことじゃなかったんだ。


ハルは嘘をついたわけじゃなく、
無神経なことを聞いて私が嘘をつかせたんだ。


そう思った。
そう思ったのに。

嘘が嫌いだと何度も言ったハルが嘘をついたことがショックな気持ちは消えなかった。


バガン→マンダレー
所要時間:約4時間
運賃:9000チャット(約1080円)
※ホテルで前日手配、宿ピックアップ。
※1日何便も運行(5:00,8:00,9:00,12:00,14:30,16:00,18:00,21:30)
 2015年6月時点


明日はバイクでマンダレー近郊の町を観光!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

あまりに幻想的なバガンの夜明け

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月09日】
バガン→マンダレー

P6090909.jpg


リベンジの朝。
気合いの4:30起床。

昨日ホテルの人に4時半に電動自転車を借りたいともう1度言った。

日の出は6時半だよ!って言われても、いいから4時半に借りる!!って押し切ろうと思ってた。
でも昨日は何も言われずスルーした。
初日なんだったんだ??まあいいか。

外はまだ暗い。

DSC04226_20150705083730475.jpg

普通こうだよね!!サンライズを見に行くんだから!!

DSC04228.jpg

寺院がライトアップされていてすごくキレイだった。
昼とはまるで印象が違った。


サンライズもサンセットと同じ場所"シュエサンドー・パヤー"で見る。

ここは階段を上がったところが360度一周できるようになっているから東も西もOKなんだよ!!


P6090861.jpg

今日はちゃんと間に合った。

P6090856.jpg

P6090857.jpg

シュエサンドー・パヤーの上からもライトアップされた寺院が見えてすごくキレイだったから、
これは早起きは三文の得の一得目に違いない(*´▽`*)


じっとその時を待つ。

P6090885.jpg



P6090890.jpg



P6090905.jpg

まんまるの太陽が昇った。
その時間は静かであまりにも贅沢な時間だった。



P6090913.jpg

空が明るくなるにつれて寺院が少しずつはっきりと視界に入ってきた。


P6090917.jpg

太陽の光に照らされたその姿は幻想的っていう言葉意外どんな言葉で表現していいのかわからない。


幸せだな


その景色を見ながらそんなことを思った。
私のボキャブラリーの少なさと表現力では全然説明できないんだけどね、
なんかそんなことをふと思ってしまうぐらいすごくいい時間だった。



そんな素敵な1日の始まりを見た私たちはダッシュでホテルに戻った。


チェックアウトの準備をしなきゃ。
ふたりとも今日の朝のバスで移動だ。


なおちゃんはヤンゴンに戻ってそのまま空港へ。中国を目指す。
私はミャンマー第2の都市マンダレーへ行く。

私はバガンがとっても気に入ってしまったから、ここにあと数泊しようかなって思ったんだけどね、
宿が高くて今のホテルは1人だととても泊まれないし、もっと安い宿を探して見に行ったけどちょっとイマイチで。

数泊の宿ぐらい…って思えたらいいんだけどね、
私もここを出ることにしたよ。


なおちゃんとは何度目のお別れかな。
この先のルートを考えるとしばらく再会はできないだろう。
旅中に会えるかどうか…そんな感じだ。


いつも私が見送ってばっかで寂しいから、私はなおちゃんと同じ8時発のバスを選んだ。
なのになおちゃんは7時半、私は8時にピックアップって言われた。


Why?ヽ( ̄д ̄;)ノ


結局また私が見送ることになってしまった。
今回はさすがに寂しい。

DSC04240_20150705083731f6f.jpg

今までのバイバイはまたすぐ会えそうだし♪っていうバイバイだったけど、
今回はいよいよしばらく会えないね、元気でねのバイバイだ。

なおちゃんとはブログにコメントをもらったのをきっかけにタイのバンコクで出会った。
その時なおちゃんは世界一周をスタートさせてわずか数日という時だった。

遠慮し過ぎず、かと言って気遣いをしないわけでもなく、
なおちゃんとはいつも程よい距離感で一緒にいられた。

強くてたくましいなおちゃんにいつも頼ってばかりで、
旅の先輩らしさはATMの使い方を教えてあげた時ぐらいしか発揮できなかった。

でもなおちゃんがバンコクの宿に靴を3足も忘れてミャンマーへ飛んでしまった時、
その3日後にミャンマーへ行く私に「5こまで言うことをなんでも聞くから靴を持ってきてください」って
その時は頼られたな、私。

まぁ、せっかく届けた靴をそのあと一緒に乗った夜行バスの中にまるごと忘れるっていうね、
なおちゃんもなかなか抜けてるな( ̄~ ̄)

そんなことも含めて一緒に過した時間はとってもとっても楽しかった☆

GOPR0868_20150705094634b12.jpg

出会えてよかったよ、なおちゃん♡
いつも助けてくれて本当にありがとう!!

DSC04241_20150705083732166.jpg

またどこかで会おうね!!
素敵な旅、素敵な経験、そして素敵な出会いを( ´ ▽ ` )ノ



そして数十分後、私のお迎えもやって来た。
優しいホテルの人たちに見送られバスへ乗り込む。

DSC04242.jpg


マンダレーはどんな町かなー

続きは明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

バガン、サンライズ逃すヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月08日】
バガン

P6080794.jpg


5:00、起床。
5:30、宿を出る。

宿の人を起こして電動自転車を出してもらう。
サンライズを見に行くのだ。


いざ出発っ!!!!!


って、どうなのこれ!?ヽ( ̄д ̄;)ノ





巻き戻し。
昨日の夜こんなやり取りがあった。


明日の朝早くから電動自転車を借りたいんですけど…

何時??

4時半!

なにしに??


もちろんサンライズを見に行くためー♪


それなら5時半に出れば十分だよ、日の出は6時半だから。


え…??

私たちはネットでバガンの日の出時間を調べていた。
それによると日の出は5時半前。
だから5時着ぐらいを目指して4時半には出発しようということになったのだ。


日の出って5時半じゃない??


いや、6時半だよ。


でも…ネットで調べたら…


5時半出発で間に合うよ。


あ、そうですか…
じゃあ5時半から借りますね…




ねーなおちゃん日の出時間5時半だったよね??
1時間も違うっておかしくない!?


もう1度ふたりで調てみる。
やっぱり5時半だった。


どうする??
でもさ、地元の人が日の出の時間1時間も間違うわけなくない??



確かに。
そんなわけないよね。


半信半疑だったけど、
どう考えてもそこに住む人が間違うわけがないということに落ち着いた。


話は戻って。

5:00に起きた時から絶望感はあった。
カーテンの隙間から薄明るくなり始めている空が見えた。

黙々と準備をして外に出た。


電動自転車を借りた。


乗った。


走ること数十m。


ってどうなのこれ!?

もう明るいじゃんヽ( ̄д ̄;)ノ



ホテルから日の出を見るシュエサンドー・パヤーまでは20分ぐらいかかる。


今から向かっても日の出の瞬間はもう見れない。


だって今は5:30、
日の出の時間が過ぎているんだからっ!!!!!



やっぱりネットが正しかったんだ…


よく考えてみればそうだ。
ネットで間違った日の出時間が出ていたら大変なことだ。


旅行中は日の出、日の入時間を調べる機会が結構ある。
もちろん場所によっては日の出、日の入を見たいからっていうのもあるし、
私は早朝移動の時その時間は明るいのか暗いのかの判断をするとか、
夕方着のときは日没までどれくらい時間があるのか、暗くなる前に宿にたどり着けるのか、そんなことを調べたりもする。


その情報が1時間も違うなんてあり得ない。


でも、地元の人が1時間も間違えるなんて思いもしなかった。


なおちゃん、戻って寝よう。

ですね。


ホテルのテラスに行ってみた。

P6080743.jpg

まんまるの太陽が見れたであろうキレイな空だった。


ミャンマー人と我々の"日の出"の認識が違うんだろうか?
サンライズが見たいって言ったんだけどなー。ショックだよ。


ショックだったからとりあえず寝た。
そして早めの時間にお出かけ。

昼近くなると熱くて裸足で歩けなくなるんだもん!!



サンライズがなんだーっ!!


P6080749.jpg

今日もバガンは絶好調だぜーぃ!!!!!



P6080755.jpg

アーナンダ寺院。
バガン遺跡の中では最大かつ最もバランスのとれた美しい寺院だと言われているらしい。

P6080763.jpg

本堂の中央に4体の巨大な仏像がそれぞれ四方を向いて納められている。
4体とも姿形が全然違うから、私たちは写真を撮りながらぐるりと2周もした。


P6080808.jpg

ティーローミィンロー寺院。
ここはニャウンウーからオールドバガンへ向かう道沿いにあって、
大きくてキレイでお城みたいでこの道を行ったり来たりする度に熱い視線を送っていたところ♡

P6080810.jpg

中にも入ったけどね、寺院は外から見る、
もっと言うと全体を俯瞰するっていうのが私のオススメだな☆



P6080832.jpg

シュエズィーゴォン・パヤー。

黄金の仏塔がキレイでしょ☆

P6080838.jpg

金ピカ(*´▽`*)


ここで寺院見学は終了。
時間的にこれ以降は足の裏が焼けこげてしまう。


P6080844.jpg

その後はニャウンウーの市場へ。

P6080842.jpg

P6080843.jpg

P6080846.jpg

P6080847.jpg


今は2015年だけど、2015年じゃないような。
過去にタイムスリップしたような、そんな印象を受ける場所だった。


私はミャンマーのこんな姿も好きだ。


そして今日もサンセットを見に出かけた。
たくさんの人が太陽の行方を見守る。

P6080852.jpg

でも今日の空はこんな感じで、厚い雲に覆われてしまって見れそうもない。

P6080851.jpg

残念だったけど、
昨日はキレイなサンセットが見れたから十分(*´▽`*)

あとはサンライズ!!!!!


明日はなおちゃんとお別れしてお互い別々の場所へ移動(ToT)
その前にサンライズを見に行くよ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

今日ばかりは無理をしてよかったって思う。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月07日】
ニャウシュエン→バガン

P6070715.jpg


夜行バスに揺られること数時間…
いい感じで寝ていたけどバガン!バガン!と起こされる。


外はまだ真っ暗。


寝ぼけながらバスを降りると客引きのおじさん達が寄ってきた。


バガン観光の拠点となるのは"ニャウンウー"か"ニューバガン"
先に行った友達に聞いて私たちはニャウンウーに泊まることにしていた。
ニャウンウーの方がバスステーションから近い。

近いって言ってもここからニャウンウーまでは約5km。

前にミャンマーは大好きだけど宿の高さと夜行バスの着時間がおかしいことだけなんとかしてほしい!!
って書いたけど、もうひとつあった。


ミャンマーは基本的にバスターミナルが遠い!!


渋滞緩和のためには仕方のないことなんだろうけどね、
旅をする身としてはちょっとキツイ。


で、客引きのおじさん達はこう言っている。


タクシーは1人4000チャット(約480円)だ!

馬は1人3000チャット(約360円)だ!



馬!?

馬車ってこと??



値引き交渉はまったく応じてもらえなかった。
眠過ぎてほとんどやる気のない交渉だったけど。

なおちゃん、どうする??
私もうどっちでもいいやー


じゃ、馬で行きましょう!!


オッケー!新しいじゃん♪


私たちは馬車でニャウンウーの宿に向かうことになった。


真っ暗な道に響き渡る蹄の音がなんとも心地よかったけど、
おじさん、私たちふたり、そして2人分の荷物を積んで、ざっと計算しても200キロぐらい??
アスファルトの上を走らされてキツイんじゃないかとお馬さんの身を案じた。


ニャウンウーまでの道のりの途中でバガン入域料をお支払い。
馬車を降りることなく係の人が取りに来てくれた。

20ドルor24000チャット


まだ早朝4:30。
友達が早朝からチェックインさせてくれたっていうホテルに行ってみることにした。

DSC04212.jpg

馬車はホテルの前で待っててくれた。


確認すると今からチェックインさせてもらえるし、
部屋もすごく良かったからこちらにお世話になることにして馬車とお別れした。

おじさんがこのまま馬車でサンライズを見に行かないか?と言ったけど、サンライズは明日見に行くことにした。


シャワーを浴びて部屋でまったりして朝食を食べて準備をして、
バガン遺跡があるオールドバガンに行ってみることにした。


私たちはお手軽な電動自転車をレンタルすることに♪

DSC04216.jpg

1日レンタル:4000チャット(約480円)


DSC04217.jpg

なかなかのオンボロ具合いで全然ブレーキ効かないけど(^_^;)
そんなにスピード出るわけじゃないからいっかー。

P6070624.jpg

ここがオールドバガンの入口。

P6070628.jpg

バガンで最も美しいと言われているらしいタビィニュ寺院
寺院っていうかお城みたい☆


中の仏像はそれぞれ違う顔をしてるんだよ!

P6070635.jpg

P6070638.jpg

P6070640.jpg


寺院の中を見て回っている時に異変が起きた。


…胃が痛い


どうしたんだろ。
私は今まで胃痛なんてほとんどしたことがない。
記憶に新しいのはタイからミャンマーに行く時に初めて1人で空港泊をした時。
その時なおちゃんにあげる予定で渡し忘れていた胃薬に助けられた。


しばらく我慢をしていたけどあまりに痛い。


なおちゃん、私胃が痛い。


胃薬持ってますよ!ゆきさんからもらったやつ!


あの後なおちゃんと合流して私が飲めない太田胃散の粉薬だけを渡していた。
また胃が痛くなったら困るなと思って錠剤だけ残して。


え…でも粉薬じゃん…
私粉薬飲めない…


子供みたいですごく恥ずかしい話なんだけど、私粉薬大嫌い。
風邪とかひいて、って滅多にひかないけど、
病院に行ったら、薬のアレルギーはありますか?って聞かれるじゃん。

その度に薬のアレルギーはありませんが粉薬が飲めないので錠剤でお願いしますって言うぐらい本当に苦手で。


オブラートに包めばいいじゃん?とか言うけどさ、
オブラートに包んだ粉薬なんて錠剤の何倍もの大きさになるじゃん。

そんなの喉を通過するの!?って思う。


いいから飲んで!大丈夫だから!!


1度あげたものを返してもらうのも悪いなと思ったけど、なおちゃんが飲みなさいって言うし、
私も胃が痛過ぎてこのまま観光が出来ないのも嫌だなと思ってチャレンジをすることにした。



…無理!!やっぱり飲めない!!


いいから早く飲んで!!


無理!!ちょっと待って!!心の準備が…


早く!!


わかってる!!次、次は絶対飲むから!マジで!


しょーもないやり取りを何度か繰り返して私は胃薬を飲んだ。


P6070642.jpg

次に行ったのはシュエグーヂー寺院

P6070644.jpg

ここは上に上ることができて、そこからバガン遺跡がいくつも見えた。


わぁーわわぁーって思ったよ!


次はマハーボディ・パヤー

P6070648.jpg

寺院内はすべて土足禁止。
太陽に照らされた床はこのぐらいの時間になると歩けないぐらい熱い。

足の裏が火傷しそうになるよ。


ブー・パヤー

P6070652.jpg

黄金の仏塔がある。

P6070654.jpg

私はもう限界だった。
意を決して飲んだ太田胃散がまったく効かない。

あといくつか見たいところがあったけど私は先に宿に戻ることにした。
これ以上痛くなっても乗って来た電動自転車で帰らなければいけない。


宿に戻って寝た。
薬が効いてくれない。
胃が締めつけられるように痛い。


でも寝ていたら夕方ぐらいには症状が少し落ち着いた。


今日はサンセットを見に行く予定だった。


バガンは2泊の予定。
サンセットが見れるかどうかは天候次第。
今は雨期だからその可能性は低い。

だからチャンスを逃したくないと思った。


大丈夫!!行こう!!


再び電動自転車を走らせた。


サンセットのオススメはシュエサンドー・パヤー


いる!いるー!

P6070658.jpg

階段を上ったところに人がいた。

P6070659.jpg

なかなかの急勾配。



ここからの景色はとても幻想的だった。

P6070663.jpg

P6070675.jpg

P6070681.jpg

P6070687.jpg

緑の中に大小様々な寺院や仏塔が点在していて、
どう言葉に表していいかわからないぐらい素敵な光景だった。


P6070689.jpg

そして空もすごくキレイだった。


P6070704.jpg

日が沈んできた。
厚い雲が邪魔になりそうだった。


今日は無理かな…と思っていたら、キレイなキレイなまんまるの太陽が姿を現した。

P6070719.jpg

寺院が影になってあまりに幻想的な景色だった。
言葉にならないほど。


P6070732.jpg


ただただ太陽が沈んでいくのを見ていた。


雨期だから滞在中にサンセットは見れないかもしれないなー
諦め半分、期待半分。


でも今日はとってもキレイな夕日が見れた。
超ラッキー(´▽`)ノ♪


無理は禁物!!


いつもそういう気持ちでいるけど、今日ばかりは無理をして良かったと思った。


P6070736.jpg

とてもキレイな空だった☆


P6070682.jpg

今日の空は今日しか見れない空だもんね!!



ニャウシュエン→バガン
所要時間:約8時間半
運賃:11000チャット(約1320円)
※チケットはニャウシュエンの旅行会社で前日に購入
※バガン行きは朝発、夜発の2便(一社しか聞いてないから他にもあるかも)


明日もバガン観光だよ!!
サンライズ、見れるかなー?見れないんだろうなー。だって…。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【ミャンマー】少数民族の村を訪れるトレッキングツアー詳細☆

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

P6040487.jpg


ミャンマーのトレッキングはおそらく情報が少ないかと思うので、
ツアー詳細を記載しておきますね( ´ ▽ ` )ノ



ミャンマーで少数民族に会いに行くトレッキングの拠点となっている町はいくつかあるようですが、
私はカローという町からインレー湖までをトレッキングするという1泊2日のツアーに参加したので、その情報を記載しますね!


=申込み=

EVER SMILEという会社。

IMG_1929.png

場所はこの辺。

P6030468_2015070222364538a.jpg

点線のところがちょうどこんな感じになっていて、
ちょっと場所がわかりづらいけどこのお店とお店の間にさらに数段の階段があってそこを上って左に曲がるとあるよ。

P6030472_201507022237154f2.jpg

わかりづらいけどこの辺のお店にEVER SMILEって聞けばすぐ教えてもらえると思うから大丈夫!

※ちなみに上記ちょうどこの辺っていう写真の階段沿いにもトレッキングツアー会社があります。
 EVER SMILEの方が少し安かったから私はそこで申し込んだけど、
 もう一社もとっても親切ですごく良さそうだったから話を聞いてみてもいいかも!

IMG_1578.jpg

お店の中にこのピンクの看板がかけてあるところだよ!

=ツアー代金=
☆ツアー代/日…17000チャット(約2040円)
☆バックパック搬送(インレー湖の宿まで)…3000チャット(約360円)
☆インレー湖入場料…11500チャット(約1380円)
★タクシー(カローからトレッキング開始場所まで)…10000チャット(約1200円)
★ボート(インレー湖)…15000チャット(約2550円)


☆は1人1人かかるもの
★はツアーの参加人数で割り勘できるもの

ツアー代に含まれるもの
・英語ガイド
・食事(4食、昼、夜、朝、昼)
・宿泊

私は2人で参加(ただしボートだけ1名追加でシェア)
☆ツアー代17000チャット×2日分=34000チャット
☆バックパック搬送=3000チャット
☆インレー湖入場料=11500チャット
★タクシー(2名で割り勘)=5000チャット
★ボート(3名で割り勘)=5000チャット

合計:58500チャット(約7020円)

タクシーとボートをもっと大人数で割り勘できたら総額は安くなりますよ!!


=スケジュール=

【1日目】
8:30 ピックアップ
9:20 トレッキングを開始するLA MINEという町に到着
9:30 トレッキングスタート!
11:00 民族の村で休憩
11:20 出発
12:30 お昼ごはんをご馳走になる民家に到着
13:30 出発
16:00 宿泊先に到着
18:00 夜ごはん
21:00 就寝

【2日目】
5:30 起床(ハエに起こされただけ)
7:00 朝ごはん
8:00 出発
9:30 休憩
10:00 出発
12:00 お昼ごはん
12:50 ボートに乗る
13:50 ニャウシュエン到着、解散


=持ち物について=
※あった方がいいよ!っていうものだけ記載します
・レインウエア(雨期に行かれる方絶対必要!)
・バックカバー(雨期に行かれる方絶対必要!)
・懐中電灯(夜にトレイに行くなら必要!)
・ビーサン(宿泊先ではトレッキングシューズを脱いでリラックスした方がいいよ!)
・ウエットティッシュ(シャワーの替わりに体を拭く)
・拭くだけメイク落とし(女子)

=服装について=
・トレッキングシューズ必須
・木と木の狭い間を歩くところもあるから露出少なめがベスト
・朝晩は涼しくなるから羽織るものがあった方がいい


雨期のトレッキングはなかなかハードです。
間違いなく雨に降られると思っていた方がいいです。
もし雨期に行かれるなら私的にはトレッキングシューズは市場とかでテキトーに安いのを買った方がいいかもって思う。
マジでとんでもないぐらい汚れるから。
でも歩き慣れていない靴でトレッキングもリスクあるかな??

つまり、できれば雨期を避けて訪れてほしい!!

私は豪雨に見舞われてしまって、
本来の目的である少数民族とのふれあいがほとんどできずに終わってしまったから。


でものどかでキレイな風景を見ながらの時間はすごく気持ちが良かった☆

P6040494_2015070222371606d.jpg

P6040489_20150702223715e08.jpg

ガイドさんも親切で常に私たちのサポートをしてくれたよ☆

P6040516.jpg

P6050564.jpg

私は少数民族の人たちとのふれあいを求めてもう1度参加をしたい!!
今回はその下見かな(*´▽`*)


もしよければ皆さんもぜひ♪



明日はバガンへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

思わず期待しちゃうマーケット(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月06日】
インレー湖

P6060594.jpg


さわやかな朝☆
宿のお庭で朝ごはんを食べる。

DSC04203_201507020710049e8.jpg

DSC04198.jpg


今日は夜行バスで次の町に移動する。
夜まで時間があるからチェックアウトをしてからお出かけ。

P6060611.jpg

インレー湖拠点の町、ニャウシュエンは車もあまり通らないような小さくてのどかな町☆


P6060601.jpg

先にミャンマーに行った友達からオススメされたカレーが美味しいというお店でお昼ごはんを食べることにした。

P6060597.jpg

カレーだけでもすごいいっぱい種類があるでしょ??

P6060598.jpg

ここはカレーを頼むと、ライス、スープ、野菜、4種類の小鉢が付いた。
小鉢は多分薬味的なものだと思うんだけど、イマイチ使用方法がわからなかった(^_^;)

カレーセット:2500チャット(約300円)

まあまあなお味だった。


その後はちょっと他の市場とは違った市場に行こうと思っていた。


"違った"ってどんなだと思う??


私もどんなところかわかんないんだけどね。


IMG_1953.png

これはミャンマーの首都ヤンゴンのMAP。

この買い物かごのマーク、お察しの通り買い物スポットのマーク。
特に今画像をあげているmaps.meというアプリをお使いの方はこれは見覚えのあるマークでしょう。

私はスーパーマーケットを探す時、市場を探す時にこの買い物かごマークを参考にしたりするけど。


でも見て。

IMG_1952.png

この買い物かごの数尋常じゃないでしょ!?


ここが市場だということはわかる。
だから当然小さなお店がいっぱい並んでいて正確に書くとこうなるのかもしれない。


でも少なくても私のmaps.me史上こんな表記見たことがない。
普通は市場でも1つの買い物かごマークしか付いていなよ。



なおちゃん、ニャウシュエンのMAP見た??
市場、やばくない!?



見ました。
あれはマジでやばいっす。



だよね、買い物かごのマーク多過ぎだよね??
これ、普通の市場となんか違うんじゃない!?




P6060606.jpg

恐る恐る足を踏み入れる。
他のマーケットとなにが違うんだろ??


P6060602.jpg

たくさん並ぶフルーツ、

P6060605.jpg

屋台、

P6060604.jpg

民芸品、

P6060609.jpg

生花、


…。


(゜◇゜)普通じゃん??


違いがわからん。




他の国、他の町のマーケットと同じで、本当になんでも売っているところ。



ってことはこれ、MAPを作った人のさじ加減!?


おもしろいからそれならそれでいいけど(^_^;)
maps.meというアプリ使ってる人、よければ見てみてね(^o^)/


P6060618.jpg

その後町の中をお散歩☆

P6060615.jpg

ここがインレー湖に続く水路。
ボートがここに住む人々の生活には欠かせない乗り物だ。



DSC04204.jpg

18:30、宿にピックアップが来た。

DSC04206.jpg

10分ぐらいでバス乗り場に到着。

DSC04208.jpg

19:10、バガンに向けて出発!!


明日は今日書く予定だった、
カローからインレー湖のトレッキングツアーの詳細について書きます☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。