↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールの〆はやっぱりこれで決まり!!

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はトリンコマリー!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月06〜07日】
ナガルコット→カトマンズ

IMG_9671.jpg


私とエリィは今日カトマンズへ戻る。
タカくんはもう少しここでゆっくりしていくそうだ。

3人で宿のレストランで朝食を食べていたらサンタさんがやってきた。

これどうぞって大量のぶどうを持ってきてくれた。
サンタさんのお家で採れるらしい。


サンタさん…
なんていい人(´∀`)♡



そう言えば昨日何時に出るのって聞かれた気がする。
ぶとうを持ってきてくれるために聞いてくれたんだ。

IMG_9632.jpg

4人で記念撮影。
あとから見たらサンタさんの顔が小さ過ぎて並びたくなかったと思った笑


IMG_9635.jpg

そして大好きになったナガルコットをあとに。


IMG_9636.jpg

ナガルコットバスパーク、てゆーかただの道笑


IMG_9638.jpg

バスの出発まで外で待っていたらすぐ向かえの商店のおじさんがモモを作っているところを見せてくれた。
ここのはどこで見たのよりも超小ぶりでおやつ感覚で食べれそうな感じだった。

気のいいおっちゃん♪


バスはまたバクタプルで乗り換え。
途中バスがいっぱいあるからカトマンズ?カトマンズ?って聞きながら進む。

IMG_9642.jpg

IMG_9644.jpg

謎のたらい回し、誰か教えて笑


そしてカトマンズに着いてここだと言われたところで降りたけどまったく見覚えのない場所。


エリィ、ここどこ??
違くない??



タメル地区からはかなり離れた場所で降ろされてしまったみたい。
そこからまた別のミニバスに乗り込む。

IMG_9645.jpg

超気合いの入った車笑


やっとカトマンズ〜
腹ぺこ〜


私たちは遅めのお昼ごはんを食べに出かけた。

IMG_9647.jpg

ダルバート、ネパール版の定食。
このお店はガイドブックにも載っていて前の宿で一緒だった中村さんもオススメしてくれたレストランで1度来てみたいなと思ってたんだー♡

IMG_9648.jpg

ライスも含めだいたいのものが食べ放題でこうして何度も追加しに来てくれる♡
嬉しい、で、食べ過ぎる(*°∀°)=3

ベジタブルダルバート:200ルピー(約200円)

ダルバートはいろいろなものが食べられていい。
野菜もいっぱい採れるし、インドの定食、タリーよりも繊細。

やっぱりモハンが作るカレーも食べてみたかったな。
家庭料理ってやっぱり美味しいから。


IMG_9659.jpg

夜は酒飲みエリィと晩酌。
エリィは明日チベットへ行くらしい。

お酒が好きな人はいっぱいいるけど、
お酒を中心に考えている人ってそう会わないから、
例えばともろーとか酒飲みクソジジイとかともろーとかともろーとかみたいな人笑
だからエリィと会えて嬉しかった☆

ありがとう!!
またどこかで飲もうね( ´ ▽ ` )ノ




翌日。


私は1人でまたここにいた。

IMG_9661.jpg

ダルバート!
今日のはチキンだけどね♡

IMG_9663.jpg

ちょっと食べたらまたモリモリ元通りに増えるw
ついついもらっちゃう、それがダルバート♡

チキンダルバート:300ルピー(約300円)


IMG_9664.jpg

THAKALI BHANCHHAというレストラン。
タメルチョークより3分ぐらい北に行ったところ!ぜひ♪


食後は町をブラブラ。

IMG_9666.jpg

IMG_9669.jpg

今日でネパール最後だしなんか買おっかなーなんて。


ショートカットに合う帽子と新しいピアスとかも欲しいなーなんて。
と思いつつ一旦宿へ戻る。


するとこーちゃんから気持ち悪いお誘いがきていた。


少しお茶しない?


って(*°∀°)=3


超笑ったー

私とこうちゃんが昼間っからお茶??
なんかテレるんですけど??笑


まあこうちゃんは風邪で3日間高熱にやられてて病み上がりらしいからね、仕方ないか。


アイスコーヒーを飲みながらシラフで他愛もない話をするおっさんとゆきんこさん笑

IMG_9674.jpg

こうちゃん何気に優しい。
マジで病み上がりなのにわざわざチャリに乗って宿まで迎えに来てくれて、
食事も全然食べれてないくせにアイスコーヒーなんて飲んじゃって。


さんきゅー友よ。


それだけじゃなくてどこか行きたいところある?なんて聞いてくれちゃって、


え…いいよ、こうちゃん病み上がりだしもう帰んなよ…


とか言わず、


あ、じゃあ帽子とピアス見たいなー


なんて言う私に付き合い、


IMG_9683.jpg

こんな可愛らしいアクセサリーで溢れるお店に連れて行ってくれた☆

IMG_9681.jpg

タメルの中は結構歩いたつもりだったけど、気づかなかったな。

IMG_9679.jpg

IMG_9678.jpg


私が金属アレルギーだと言うとほんの少しの+料金でピアスをシルバーに換えてくれて、
今までコレ買いたい!!って思っても買えなかった国でも聞いてみれば良かったと今さら思った。

IMG_9715.jpg

私はとっても可愛いピアスを2つ購入。
1つ300ルピー(約300円)ぐらいだったよ!安い!!


こうちゃんありがとう!!再会嬉しかったよ!!
またネパール来るから飲もうねー!!




IMG_9684.jpg

そして夜は宿のみんなとごはんを食べに"一番"っていう日本食レストランへ。


って、ネパール最後の食事も日本食(*°∀°)=3
だってネパールの日本食は安くて美味しくて世界一なんだもん!!



一番はタメルに最近できたレストランで、
私が泊まっている宿のオーナーがオープンさせたらしい。

メニューが豊富で超テンションが上がる。


IMG_9689.jpg

これは一緒に行ったまるちゃんが頼んだギョウザ定食。
もう美味しくないわけがない。


IMG_9691.jpg

こちらはゆきんこのナスチリ炒め定食♡
もう絶対美味しいの、わかる。

定食についてくる副菜も嬉しい。
丁寧な料理を出してくれる☆


これで300ルピー(約300円)!!


ネパールはどう考えても安くて美味しい日本食世界一!!
本当にサイコー!!




ネパール最後の夜、大満足の夜ごはんでした♡


さて、明日からはまたインドに戻ります!
波乱万丈…いやいや平穏を!!笑

また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと5日!!
次どこ行くの?の質問の答えが"日本"になった自分に戸惑っています笑

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

人々をHAPPYにする魔法のハサミ、以上のちあきちゃん。

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はシギリヤ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月05日】
ナガルコット

IMG_9561.jpg


早朝、サンタさんが迎えに来た。
サンライズを見るビューポイントまで車で連れて行ってもらう。


まだ真っ暗。
そして超寒い。

ここは標高が2100mぐらいあるらしい。
だから避暑地的な感じ。


IMG_9482.jpg

目的地について展望台まで歩く道でバリケード的なのにアウターを引っ掛けて破いてしまった。
お気に入りでずっと着てた中国人に負けないくらいの派手なアウター笑

カメラも壊れてこれまで破けたらもう帰国するしかない。
私は最近なにかが起こったら"もう帰国しなさい"って言われてるんだな〜と思うようになった。
うすらぼんやりと旅の終わりを見ているからだ。


IMG_9484.jpg

もうまったく期待はしていなかったけど、この曇り空。

IMG_9487.jpg

サンライズどころかなにも見えない。

IMG_9483.jpg

こんな展望台もあったけど私は上までは行かなかった。
エリィは上ってたけど超揺れたって。


残念だったね…って宿に戻った。
いや、ナイスファイトだったよ。

IMG_9490.jpg

宿のあたりも霧?雲?もう超どんよりだった。
晴れたら絶対超絶景なのにーと思うと時期って大事って思った。


IMG_9494.jpg

朝食はのりさんのところで食べることにした。
宿から坂道を上がっていく。


IMG_9496.jpg

本当は目の前に絶景、のハズ。

IMG_9500.jpg

この写真も、えーいいないいな!こんなところでティータイム♡
みたいな写真だったはず。


ナガルコットは素晴らしい場所なのです。


朝食のあと私は昨日出会ったちあきちゃんが泊まっている雲海ホテルに行くことにした。


髪の毛を切ってもらうために!!


バンコクのカオサンのテキトーな美容室で激安カットをしてからというもの、
髪型が気に入らなくてずっとずっと気が滅入っていた。

髪型きまらないとなんか外出る気しないとか、テンション上がんないとか、そういうのってあるよね?

まさにそんな感じで。
なんでそんなに寝癖?ってぐらい髪の毛が跳ねるし、こんなにくせ毛できたっけ?ってぐらいくせが出るし。

どうか、どうかどうか美容師さんに出会えますように…そう願っていた。

そんなところにちあきちゃん登場!!


神(´∀`)♡


私は明日にはカトマンズに戻ろうと思ってるし、今日しかチャンスがない。
だからアポなしだけどとりあえず行ってお願いしてみようと思って!


ちあきちゃんはアポなし突撃訪問しいきなり髪の毛切ってくれというぶしつけなお願いを快く受け入れてくれた。


わーい!!ありがとうちあきちゃん!!!!!



IMG_9545.jpg

2度目の青空美容室。


1度目はクロアチアのドブロブニクだった。

10563465_668061683271519_273210498_n_201607281522174e7.jpg

わー懐かしい!!これなんと2年前!!
美容師テルー元気かー??笑



10566006_668061729938181_733261022_n_201607281522563d3.jpg

でね、でね、これが今より2歳若い私♡
あーやっぱり私もじゃが好きかもー♡♡♡




青空美容室って最高!

IMG_9533.jpg

こんな景色を見ながらキレイにしてもらえるなんて、
なんて贅沢な(*°∀°)=3


IMG_9515.jpg

ちあきちゃんのカットはとってもちあきちゃんらしかった。


ちあきちゃんは元気でパワフルで超ちあきちゃんワールドな人。
なんかね、例えばちあきちゃんと私が2人で部屋にいたとしても、
部屋の中が見えない外の人はきっとそこに30人ぐらいいるんじゃないかって思うんじゃないかなっていう感じ。

わかる??

ちあきちゃんに会ったことのある人でこのブログを見てくれている人は絶対に賛成してくれると思う。

そんな子なの。

変な子なの笑


ちあきちゃん、褒め言葉だよ!!


結べなくてもいいですか??


うんいいよー


IMG_9512.jpg

彼女が聞いたのはこれだけだった。
そしてバサバサと豪快に髪の毛を切り落としていった。


人生でこんなにショートにしたことないっていうぐらい短くなった。
シャンプーマジでほんのちょっとでいいでしょ?っていうぐらい。


旅丸、エリンギ卒業です。

6d53778c63974b5b86ae7d0372ee68bd_400_20160728152210e98.jpg

新しいキャラ、頼みます笑

IMG_9508.jpg

美容師のちあきちゃんと酒飲みエリィとNEWゆきんこー♪


ちあきちゃんがそのあと昨日約束した人のカットをしに行くっていうし、
おもしろそうだから同行させてもらうことにした。


ちあきちゃんは歩いている人誰でも声をかける。
別に英語が得意というわけじゃない。
超日本語で話してるし、コミュニケーション能力で仲良くなれちゃう人。

IMG_9560.jpg

たまたまそこにいた学生の女の子。
結んでいる髪の毛が気になったんだろう、ちょっといい??っていきなり髪の毛を編みなおし始めた。

さすが(*°∀°)=3

みーんなちあきちゃんのペース笑


ブラブラと道を歩いていると他の観光客の人に声をかけられた。

展望台に行った?車で??
他に行くところある?トレッキングした??などなど。

彼らはマレーシアから短期で旅行に来ているらしい。

話の流れで私がもう2年半も旅行をしていると言うと食いつきがハンパなくて。

君はクレイジーかと笑

一旦バイバイしたけど一緒に写真撮りたいって言ってくれて1枚。

IMG_9566.jpg
クレイジーとその仲間達笑


クレイジーって最高の褒め言葉♪

私は一生クレイジーでいたいなー
アイツちょっとおかしくない??ぐらいがいい。


変わり者??

結構結構。
この前お友達のさやちょがブログでインド好きは変わり者が多いみたいな記事書いてて、
変わり者のインド好きは私でーす♡って思ってたもん笑



IMG_9614.jpg

そして本日2人目はエリィ!
エリィも青空カット♪


そして再びお出かけ。

私ここで髪の毛切る約束してるんです、昨日暗くなって途中までになっちゃってって、
ちあきちゃんが来たのはこんなところだった。

IMG_9570.jpg

IMG_9571.jpg

彼らは瓦礫を撤去する仕事をしているそうだ。

そこに転がる先っぽが折れて壊れたスコップと何時間かかるの?ってぐらい頼りなさげな鉄を切る道具を見て、
気が遠くなりそうだった。


ネパール政府、マジで頼むよ。
ほんと、マジで。



ちあきちゃんが来るとそこが明るく、そして騒がしくなる。

IMG_9573.jpg

みんなちあきちゃんとはすっかりお友達だ。
ちあきちゃんだってほんの数日前にここに来たばかりだ。でももうここでは有名人だ。


みんなちあきちあき!って言ってる。


ここでは少年2人をカット。

IMG_9587.jpg

ちあきちゃんの手によってナガルコットにイケメンが増えていく。


場所を移して憲武カフェへ。
今日はのりさんもカットするって。

IMG_9600.jpg

でもオレもオレもってなってちあきちゃんまたまた大忙し。


別に意思疎通が完全に取れているわけじゃない。
完全に"ノリ"だ。


でもこの中心にいてまわりをぱっと明るくするちあきちゃんはすごいなって思った。


私はブログのタイトルを1番初めに決めて書くタイプ。
たまに書き終えてから微調整することがあるけど、ほぼ最初に決めたタイトルでアップする。

私は今日のタイトルを最初"人々をHAPPYにする魔法のハサミ"にしていた。

でも書いているうちにみんなをハッピーにしているのはちあきちゃんのハサミじゃなくてちあきちゃんだなって思ってタイトルを変えた。

確かに髪をカットしてもらった人はさっぱりしてイメチェンしてみんなハッピーだ。
だからちあきちゃんのハサミも美容師ちあきちゃんも人をハッピーにする。


でももっとハッピーにしているのはちあきちゃん自身のパワーだ。


人のパワーは人に伝染する。


ちあきちゃんは超パワフルで超元気だからそのパワーが他の人にも伝染してみんな元気でハッピーになる。


今日1日彼女と一緒にいて思った。

いつも笑顔で元気でいたいと。
そして私もその元気をわけてあげられるような人になりたいと。


ありがとう、ちあきちゃん♡
これからも旅先でたくさんの人をハッピーにしていってね!!



小さな町、いや村。
ナガルコット。

1本道しかないし、そこに宿と商店があるぐらいで他にはなにもない。

シーズンが悪くここから本来見れるであろう絶景なんて見れなかった。


IMG_9564.jpg

でもここには素朴で優しい人がいっぱいる。

IMG_9620.jpg

IMG_9623.jpg

IMG_9625.jpg

可愛らしい子供たちがたくさんいる。


私はナガルコットがとっても気に入った。


また必ずネパールに来よう。
そしてそのときはもっとゆっくりナガルコットに滞在してみよう。

IMG_9594.jpg

雲が晴れてラッキーで顔を出した夕日を見ながら思った。


名残惜しいけど明日はカトマンズへ帰ります!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと6日!!
カウントダウンしている割に全然実感がない自分に気づきました、でもあと6日なんです(*°∀°)=3

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

息をのむほどの絶景vs虫…

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はキャンディ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月04日】
カトマンズ→ナガルコット

IMG_9469.jpg


今日はカトマンズから約40kmぐらい離れた場所にあるナガルコットという町へ行く。

カトマンズに荷物を預けての1〜3泊ぐらいのプチ旅行。
1〜3泊ぐらいってのは宿次第(^_^;)

後ほど説明しますが…


ナガルコットはカトマンズから近くアクセスもよくてヒマラヤの眺めがいい場所って人気なところなんだって。
エベレストやアンナプルナ山脈とかそれはそれは雄大なパノラマの景色が目の前に広がるらしい。

ポカラで会っただいちゃんとけいたくんが行ったらしく超オススメしてて、
写真も見せてもらったけどすごくいい感じの大自然の中にいるみたいな感覚で行くことを決めた。


ただ今は時期が悪いから山が見れるかどうかは運次第。
彼らは1日だけ見れたって言ってたけど、別の子は1度も見れなかったって言ってた。

まあチャレンジするだけしようと思って。
せっかくだもん!!


ただし…宿が…


そのナガルコットの中でも山の1番上にあってロケーションがもう最高っていう日本人御用達の宿があるらしいんだけど、
だいちゃんとけいたくんが虫が多かったって言ってて、私はもうそこが不安で不安でしかたない。

彼らはそれが気にならないぐらいの素晴らしい眺望だから!ゴキブリはいないし!って言ったけど、
虫が気にならないほどの眺望なんて今まで経験したことない。

虫が気にならないことなんてあり得ない。


そのあと泊まっている宿でナガルコットから帰ってきた子にあったけど、
その宿のドミはマジで虫がやばかったって言ってて、私はさらにドン引き。


そこ無理そう…


前置きが長くなってしまったけど、とりあえず行ってみて無理だったらそのとき考えよう。

もしかしたら日帰りするかも…

って言ったらみんなに笑われたけど、本当に笑い事じゃない。


ナガルコットへはポカラで会ったエリィ、タカくんと一緒に行くことに。


大きな荷物はすべて宿に預けてサブバックだけでお出かけ。
なんて楽チンなんだろう。
荷物このぐらいに減らせたらどんなに楽なんだろうと思ったけど絶対無理だから考えるのやめよ。


まずはPurano Bus Parkというバスターミナルへ。

IMG_9442.jpg

超バス停まってるから聞くしかないなーと思って近くにいた車の人に聞いたらそのバスだった。


私引き強ーい♪

IMG_9443.jpg

ミニバスみたいな感じ。


IMG_9446.jpg

カトマンズからナガルコットまでは直行バスはなく、
途中Bhaktapur(バクタプル)という町で乗り換え。


IMG_9449.jpg

降ろされるところはナガルコット行きのバスが出るところじゃないからそこから10分ぐらい歩く。


あ、ここっぽい。

IMG_9450.jpg

ナガルコット?って聞くとそうだと言うから早速中に乗り込んだけどみんな席に荷物を置いて席取りしていて1席も空いていない。


次のバスしかないか…


後ろにあるバスに荷物を置いて私たちも席取り。


それにしてもどう考えても席数に比べ待っている人が多いなと思っていたら、
出発直前次々と人がバスの上に乗っていく。

IMG_9453.jpg

わぉ、席がなかったら屋根なんだ笑
ネパール式??

IMG_9454.jpg

出発する頃には屋根も満席状態。
ここからさらに山道って聞いてるけど…すごい。


でもそのあと出発した私たちのバスもこんな状態だった。

IMG_9455.jpg

中はぎゅうぎゅう、屋根にも人がいっぱい乗ってる気配だけ車内から感じた。

IMG_9456.jpg

屋根にも乗れない人はもうこんな感じ。


絶対バスの本数増やすべき笑


IMG_9458.jpg

でもどんどん景色が変わって良さげなところに向かっている感がハンパなかった☆


IMG_9460.jpg

そんなこんなでやっとナガルコットに到着!
たった40kmとか思ってたけど、宿を出て4時間ぐらい経ってた。


腹ぺこ。


山の1番上の例のホテルに行く前に、その途中にある有名レストランで食事をすることにした。


IMG_9467.jpg

その名も"憲武カフェ"

オーナーさんがとんねるずののりさんに似ていることからこの名前になったらしい。


とりあえずみんながオススメしているオムライスを注文。
そして待っている間にのりさんが登場した。


憲さん??


そうそう!


ウケる!!似てる!!


私はてっきり日本人の人がオーナーなのかと思ってたけど、ネパール人ののりさんだった!!


IMG_9619.jpg

どお??
日本語が話せて優しくて可愛らしいネパール版のりさん♡


IMG_9463.jpg

もちろんオムライスも美味しかったよ☆
ボリューム満点で食べきれないぐらい!

オムライス:210ルピー(約210円)


また来るねー!と言って私たちは目的の宿へ向かう。


食事をしているときに日本人の女の子に会った。
ちょうどその宿のドミに泊まっているという美容師のちあきちゃん。

美容師さん!!会いたかったよー♡♡♡

の話はまたにして。
ちあきちゃんの話では、他の人に聞いていた通り虫がハンパないらしい。


もう行く前からなえるー
どうしよー


ドミはもう無理っぽい。
とりあえず個室も見せてもらってあとは金額次第だな…


そこは雲海リゾートというホテル。
ガイドブックにも載っているホテルで、日本人女性とネパール人の旦那様が経営するホテルなんだって。

IMG_9472.jpg

バス停から山を登って登って登った1番上にある。
"雲海"という名前が付くとおり早朝はテラスから雲海が見えるらしい。

IMG_9470.jpg

天気が悪いけど、晴れていたらどんなに素晴らしい景色だろうと思った。
本当に素晴らしいロケーション!!


でも、どうしても虫の怖さを消すことができなかった。
ドミは泊まれない。虫がいっぱいいた。
みんなが言っていたのは脅しでも大げさでもなく真実だった。


個室は大丈夫そうだったけど、
予算オーバーだったから暗くなるまでまだ時間もあるし他の宿も探してみようかっていうことになった。


ちなみに…
虫がそれほど気にならない人はロケーション抜群のコチラはオススメです!ドミは高くないし!
でも虫嫌いの人は無理だと思います(虫は時期によると思いますが…)


とほほ…と思っていたら日本語で声をかけてきた人がいた。
宿を探しているなら友達のところ紹介するよ、予算いくら??車で連れて行ってあげるよって。

最初怪しいなって思ったけど、私たちは3人だし、
ここまで来た道をまた歩いて引き返すのもダルいなって思ってたからその人にお願いすることにした。


彼が連れて行ってくれたホテルはせっかく登った山をだいぶ下ったところにあった。

IMG_9634.jpg

バストイレ付きの部屋で1部屋1500ルピー、1人500ルピー(約500円)
部屋もバスルームもキレイだし雲海リゾートの個室より安い!

ここに決定!!


山を下って宿代が安くなった分目線が下がったけど十分。


IMG_9481.jpg

それでも部屋のドアを開けたらこの景色だもん♪

IMG_9478.jpg


あとから知ったけどここを紹介してくれた人はなんとのりさんの息子さんだった。
彼の名はサンタさん♡偶然のラッキーな出会い♡


キレイな空気と人の温かさに触れたナガルコット1日目。
あとは天気が良くなることを祈ろう☆



明日は早起きをしてサンライズを見に行くからね!


カトマンズ→バクタプル
所要時間:約1時間
運賃:50ルピー(約50円)

バクタプル→ナガルコット
所要時間:約1時間半
運賃:50ルピー(約50円)

明日はそんなナガルコットでさらなる断髪を!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと7日!!
ちょっとー!あと1週間だってー!!1週間…

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

濃過ぎの会とその結果…※カトマンズでのインドビザ取得まとめもあり!

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はキャンディ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月02〜03日】
カトマンズ

IMG_9415.jpg


スワヤンプナートをあとに、インドビザセンターに向かう私たち。
時間あるからってモハンもついてきてくれた。


その道中、モハンはまたネパールカレーを作るから家に食べにおいでよ!と言った。

どうしても手料理を振る舞いたいらしい。

お店で食べるカレーより手作りの家庭の味の方が断然美味しいんだよ!


うぅ…
わかるよ、わかるよモハン…


でも…
モハンはいい人だと思うけど…


モハンからは下心を一切感じなかった。


私のことをクィーンと呼ばなかったし、

私にI like youと言ったりしなかったし、

私に触れたり、一瞬でも近づいてくるような仕草も見せなかった。


その澄んだ笑顔を見ていると、なんか疑っている自分が腹黒い人間のように思えてきて、
断るのがとっても申し訳なかった。


でもやっぱり1人で家に行くっていうのにはさすがに抵抗があった。
家族と住んでいるとかならいいけど、多分モハン1人だ。


今日の夜おいでよ!


…今日の夜は予定があるから。


それは本当だった。
夜はこうちゃん達と飲みに行く約束をしている。


じゃあ明日は??


引かないモハン。


断りづらくて、


明日はポカラで会った日本人のお友達がカトマンズに戻ってくるから友達に聞かなきゃ…


と言った。
半分本当、ポカラで会ったエリィ、みゆきちゃん、ゆうきちゃんがカトマンズに戻ってくる。

彼女たちとごはんを一緒に食べようとか約束してるわけじゃないけど、
はっきりノーと言いづらくてそんな遠回しな断り方をした。


でもモハンはこう言った。


友達も連れておいでよ!!


え?いいの!?


いいよ!いいよ!みんなで食べようよ!!


私は友達の性別は伝えてない。
でもなにも聞かず、人数も聞かず、ただ一緒においでと言ってくれた。

この瞬間、モハンは本当にただのいい人だと、やっと判断した。


え…でも友達に聞いてみないとわかんないよ??
しかも友達3人いて、私入れて4人になっちゃうよ??大丈夫??



大丈夫大丈夫!!
じゃあ僕がネパール料理作るからゆきなんか日本料理作ってよ!!
それをみんなで食べよう!!



え…私がお料理を振る舞うですと…??


でもこんなによくしてくれるモハンになにかお返しがしたいと思ったから気合いでやろうと思った。


こうして"友達が一緒に行くって言ったら"という条件付きで明日の夜ごはんをモハンの家で食べるという約束をした。


私はなんか嬉しかった。


誰かを疑いながらも心の中ではいつも願っていた。
どうかこの人が本当にいい人でありますように…って。


でも結果そうじゃなかったことが続いて、
バカだなー私ってって思ったりして。


でもモハンはいい人☆
嬉しーい♪


そしてモハン付き添いのもと私は3度目のインドビザセンターへ行き、無事インドビザを取得。
パスポートを受け取った。


夜はまたこーちゃん達と飲む約束をしていた。

彼らに指定されたお店は"ラク"というところ。
お店に行くとそこはキレイな日本のダイニングレストランみたいなところだった。


タメルにあるこのレストランはネパール人の旦那さんと日本人の奥さん、ゆきさんが経営している。


ゆきさん(*°∀°)=3


ゆきっていう名前の人はいい人が多いって聞くからな…笑


メニューも日本食が並んでテンション上がっちゃう♪


IMG_9421.jpg

ビールを飲みながら唐揚げをほおばる微笑ましいカップル♡


って、こーちゃんもうたいがいおっさんだけどね笑
私と同い年笑

見た目ちょっと怖そうに見えるんだけどね、愛に生きる男なんだー♡
わざわざあやちゃんのいるネパールで生活を始めちゃうぐらいだからね!!


私たちはビールを何本も開けまくった。
2人も超酒飲みなのだ。


楽しくてお酒がススム♪


後半ってもういつからなんだかわかんないけど、酔っ払って笑
ゆきさんも旦那さんも、お友達のお客さんもなんかみんなで飲んで、いっぱいいろんな話をした。

もうね、内容なんか覚えてないね。
きっと内容のない話をしてたんだと思う笑

こんなこと書いたのがこうちゃん経由でバレたら怒られそうだけど、
ゆきさんとそのお友達は私より年上のお姉さん。
そのお姉さん2人がかなりパンチ効いてた笑

キャラ濃過ぎ!!

旅をしていると私より年上の女の人と出会う機会って激レア。
だいたいが年下、しかもかなり。

だから年上の女性とお酒を飲むってなんか新鮮だった。
そしてとっても強烈だった。

私もタジタジだったもんね笑


もう一生ついて行きます!!姉さん!!


そんなノリだった。


超楽しい宴だった♪


その日はね。




次の日。


私は昨日帰ってきた姿のままベッドで寝ていた。
コンタクトを外していたことだけは褒めようと思った。


具合い悪…


予想通りと言えばそう。
完全なる二日酔い、なかなか重症Ver.


もうなにもする気になれない。
やばい、今日終わった。


みそ汁系が飲みたくて昼過ぎ気合いでシャワーを浴びて、
スッピンで死にそうな顔で道を歩くなんて絶対ダメだガンバレゆきんこと自分に言い聞かせて化粧をして昨日のレストランへ向かった。

IMG_9426.jpg

昨日と同じものを頼んだ。
見た目がちょっと違う気がするけど気にしない。


スープに癒されて少し元気になった。


いや、でもやっぱり具合い。


ダメだ…
帰ってやっぱり寝よう…


化粧しなきゃよかったー


どうしよう、夕方モハンと約束している。
エリィにも声をかけている。


どうしよう、、、


私行けない!!!!!


とてもネパールカレーとか食べる気にはなれなかった。
そして醤油とダシ持ってるし材料も揃いそうだし簡単だから親子丼を披露しようと思っていたけど、
とても料理なんてできそうもない。だいたい親子丼も食べれない。


ごめん、モハン。


私は正直に事情を話して今日の約束をキャンセルした。
モハンは別にいいよ、ゆっくり休んでねって言ってくれたけど、
ずらしてるとか思われたかな。


私最悪…
でも昨日は昨日で超楽しかったもんな…


夕方までグダグダしていた。
それでもまだイマイチ復活できずにいた。


ホント重症。


ドアの外がなんだか賑やかだ。
人が頻繁に階段を上り下りする音が聞こえる。


部屋の外に出ると、


今日屋上でBBQやるんでよかったら来てください!!
ビールとかお酒もあるんで!!


と、男の子が声をかけてくれた。


わーい!!マジで!?
ビールもあるなんて気が利くじゃーん♪



といつもならかなりテンション上がっているはずなのに、
BBQ…マジで絶対食べたくない、それにビールも今日は勘弁、そんな状態だ。


せっかくなのに…


IMG_9429.jpg

って、せっかくだから屋上へ。
ポカラで会ったみゆきちゃんとゆうきちゃんもカトマンズにやってきたし、
いい加減ベッドを出て顔ぐらい出そう、そう思った。


IMG_9432.jpg

わーい♪お肉お肉♪


なんていうテンションでもなかったけど、気づけばビールを飲み始めていた。


私怖っ!!笑


しまいにテンションじゃないとか言いつつ肉まで食べてた笑


この宿に来るまで知らなかったけど、カトマンズには日本人がいっぱいいたよ!!

IMG_9436.jpg

とっても親切なネパール人スタッフと共に☆


皆様、二日酔いでテンション低めで申し訳なかったですが、
楽しい夜をありがとうございました(*´▽`*)



飲み過ぎ注意!
でもまた飲み過ぎるんだろうな〜笑


=ネパールのカトマンズでのインドビザ取得まとめ2016=
※情報は2016年5月時点のものです

【持ち物】
・パスポート
・申請用紙(前日までにオンライン申請、プリントアウトすること)
・証明写真(5cm×5cm)
・パスポートのコピー
(顔写真のページ、ネパールビザのページ、インド入国歴のある人は+以前のビザページ&インドの出入国スタンプページ)
・申請料1550ルピー(約1550円)

【インドビザセンターの場所】
おそらく皆さんが宿泊するであろうタメル地区から徒歩20分ぐらい?全然歩ける距離です。

IMG_1626.png
※青丸あたりがタメル地区、矢印の場所がビザセンター

IMG_1627.png
※拡大Ver.だいたいこの辺行けばわかると思うよ!

IMG_9415.jpg


【申請の流れ】

①必ず前日までにオンライン申請すること!
オンライン申請は検索すればやり方を日本語で丁寧に解説してくださっている方が多くいるのでそれを見ながら入力すれば大丈夫!

②必要なものを持ってインドビザセンターへ【1回目】
※受付時間:平日9:30〜12:00まで

ビザセンターの横にあるお店で証明写真の撮影、申請用紙のプリントアウト、パスポートコピーもすべてやってもらえるのでここで済ませばOK。申請用紙はUSBに入れて持っていったよ。でもタメルにあるコピー屋さんとかの方が安いからその方が少し節約できる。

IMG_9100_20160727145807942.jpg

私はすべてビザセンターの横でお願いしました。
・証明写真4枚…250ルピー
・プリントアウト…1枚25ルピー(申請用紙は2枚になるので50ルピー)
・コピー…1枚10ルピー

必要なものを揃えたら中に入って番号札を取って待つ。
私は早からず遅からず10:30に着いて約1時間待って呼ばれ、5分で終了。とっても簡単。

この日は必要なものを提出して申請料を支払って次に来る日を領収書に押されて終了。
次回は4営業日後、私は5/26→6/1でした。

IMG_9101_201607271458027b1.jpg


③指定された日の午前中にビザセンターへ【2回目】

再び番号札を取って順番を待つ。
呼ばれたら前回もらったスタンプが押された領収書とパスポートを提出。
今日1日はパスポートはここに預けることになる。
ここで取得できるビザの種類と日数を告げられる。

カトマンズでは3ヶ月のシングルしかもらえない(シングルは1回入国したら終了、出たり入ったりできないビザ)とネットで書いてあった通り、私は6ヶ月のマルチビザ(ビザの有効期限内は出入り自由)で申請したけど、窓口でサラッと3ヶ月シングルと告げられた。

6ヶ月マルチが欲しかったら他の国で取るしかなさそう。
そのとき申請していた人で6ヶ月マルチが通った人はいなかったから。

この時は10人ぐらい先客がいて30分待ちぐらい。
呼ばれてからは2分で終了。パスポート預けるだけだからね!

④パスポートを受け取りにいく【3回目】

パスポートの受取り時間は夕方16:00〜17:00。
前日に告げられるけど間違えないように!!
この日はビザのシールが貼られたパスポートを受け取るだけ。
この時間に来ている人は他の人も受取りだけだからほぼ待ち時間なし。

1回目の訪問からビザ取得までの日数:8日間


以上!!

インドビザの取得はビザセンターにわざわざ3回も足を運ばなきゃいけないし時間もかかるけど、
行くだけだからみんな頑張ろうね!!
私的にはミスなくオンライン申請ができればあとはもう超余裕だと思う!

以上、参考になれば幸いです☆


明日はカトマンズから少し離れた場所へプチ旅行へ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと8日!!


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

あれからまだ1年、もう1年。

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はキャンディ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月02日】
カトマンズ

IMG_9360.jpg


今日はカトマンズからバスで30分ぐらいのところにある"パタン"という町に来た。


ここにもカトマンズにあるようにダルバール広場があって同じく世界遺産。
ダルバールってネパール語で宮廷っていう意味なんだって。

IMG_9313.jpg

ローカルバスを降りて広場の方へ向かう。

IMG_9325.jpg

ここがダルバール広場。

IMG_9327.jpg

ここから中に入るには入場料が必要。


こうちゃんがパタンはオシャレなカフェとかお店がいっぱいあるって言ってたから、
一旦町をぐるりとしようとテキトーに歩き始めた。


パタンはカトマンズに比べ、
というか私がいるツーリストエリアに比べ地震の傷跡が色濃く残っている場所だった。

IMG_9331.jpg

まだまだ崩れたものが残っていたり、本当は建物が建っていたであろう場所が更地になっていたり、
添え木がしてある建物もたくさんあった。

IMG_9332.jpg

IMG_9339.jpg

その中をゆっくりゆっくり歩いた。


私は今この状況をどう判断していいのかわからなかった。


1年以上経ってもまだこんなに…


正直そう思った。


でもここは日本じゃない。
日本とネパールを同じ基準で比較することはできない。


でも…


首都カトマンズからわずか数キロしか離れていない世界遺産が存在する観光地でこの状態だ。
いまだに全然復興が進んでいない場所があるだろうことは想像がつく。

すべてを一斉に始めることなんてできないから、復興状況に差がでるのは仕方のないことだけど…。


道を歩く人、家の前で座って話をしている人、洗濯をしている人、商店に買い物に来ている人、遊んでいる子供達、
一見するとただただここに住む人の日常に思える。

でも、きっと傾いたままの家で生活している人、
不自由な生活を強いられている人がたくさんいるんだろうと思った。

IMG_9358.jpg

世界遺産でもまだ添え木がされている状態なんだから。



かなり歩き回ったけどこうちゃんが言うオシャレカフェは全然見かけなかった。
こうちゃんどこのこと言ってんの!?ってもうお手上げモード。



そのときオシャレそうなお土産屋さんを発見!
しかも日本語が書いている!

IMG_9348.jpg

なんか良さげー♡


IMG_9352.jpg

IMG_9354.jpg

お店の中は外から見た通り超可愛いもので溢れていた。


一気にテンションが上がる私。

IMG_9351.jpg

特にハンドメイドされているというバッグに一目惚れしてしまった。


すべてサリーやパンジャビというインドやネパールなどで着られている洋服、
ドレスから作られている一点もの☆


IMG_9356.jpg

可愛い♡
しかも仕事がとっても丁寧!!

ネパールの田舎に住む現地の女性と結婚した日本人男性が作ってるんだって!
すごくない!?


どうしよう…
買っちゃおうかな…

別に邪魔にならないし…


どれにしようか散々なやんだ結果コチラを購入↓

IMG_9367.jpg

ついでに裏地も可愛い♡

IMG_9368.jpg

このお店はダルバール広場の北側入口の近くにありますのでぜひ!!


そんなこんなでパタンをあとにしてカトマンズに戻った私。
今日のお昼ごはんは宿で出会ったおじさまがオススメしてくれたチベット料理のレストランへ。

IMG_9369.jpg
"YANGLING(ヤンリン)"


そしておじさまがオススメしてくれた麺料理、Thenthukを注文。


食事ができるまでの間ガイドブックを見ながら午後からの行き先を検討していた。


そのとき


あーゆきさん!
ポカラからかえってきた??



私がバスのチケットを手配してもらった日本語ペラペラのおじさんとモハンがやってきた。
そしてここいい??って私の席へ。

食事が運ばれてくるまでの間、
ポカラがどうだったとかバスがどうだったとかそんなたわいもない話をした。
そして地元の人が普通に食事に来るようなレストランだからここはいいお店なんだなと思った。

そして私のオーダーしたお食事が登場♡

IMG_9370.jpg

ワンタン…じゃないな食感が。
なんて言うのこれ、うどんを平に引き伸した感じ??

とにかく、スープ麺。
中国人、韓国人、日本人は断然スープ麺が大好きだと思う。
なぜか食べたくなるし食べるとホッとする。

食文化。

味が少々濃かったけど美味しかったな。
ベジタブルテントゥク(テキトー呼び):160ルピー(約160円)


このあとスワヤンプナートっていうタメルから歩こうと思えば歩いて行ける距離にある世界遺産になっている寺院に行くと言ったらモハンが案内してくれると言う。


モハンはゆきさんとお友達になりたいんだって


と旅行会社のおじさんが言った。


あ…そうなんだ…


ちょっとテレたように笑う彼の笑顔にウソというか下心があるとは思えなかったし、
そんな彼に、私1人で行きたいから。なんてとても言えなかった。


昼間だし観光地だし、別に問題はないだろう。
そう判断した。


そして道中いろんな話をした。


モハンはいくつなんだかわかんないけど、トレッキングガイドの仕事をしつつ実は学生だった。

私の予想では30歳前後かなって思っていたけど、想像以上に若いのかもと思った。
聞かなかったけど。


IMG_9385.jpg

入口に到着。
ここから延々階段を上るらしい。


IMG_9387.jpg

ひるむー


階段を上りきるころには私は汗だく。
流れ落ちるレベル。


でもモハンはまったく汗をかいていない。


モハンぽっちゃり系なのに…
やばい、私ついにぽっちゃり超え??


慣れだよね、慣れ。


頑張って上った分ここからはカトマンズの町が一望できた。
今日絶対雨降る。

IMG_9388.jpg

モハンはここからカトマンズの町を見下ろしながら地震の話をした。


あのときはここはもうぐちゃぐちゃだったんだよ…
でも今はご覧の通りだよ!


私は今日パタンの町を歩いて感じたことを伝えた。


まだまだ瓦礫の山みたいなところがあったことや、
添え木でとりあえずの補修をしているだけの建物がたくさんあったこと。


モハンはネパールの政府はよくないからね、ゆっくりゆっくりゆっくりだよ、
ハハハと笑った。


もうなんとかならんの!?
政府!!!!!しっかりしろ!!!!!



モハンの澄んだ笑顔を見ていると無性にそう思った。


あとから調べてみたら、ネパールの復興への動きは遅く犠牲者たちは充分な支援を受けていないのが現状だそう。
あれから1年が経ったけど、住む場所を失った家族のうち家を建て直すことができたのは5%に満たないとカトマンズ・ポストが4月25日に言及したらしい。

そして国の復興のために数ヶ月かけて国家再建庁というのを設立したけど、
国家再建庁が行ったのは、ただ国内で最も被害を受けた地域に住む人の中で家屋再建用の助成金を受け取る人のリストをつくっただけだと、ネパールの日刊紙ザ・ヒマラヤン・タイムズが言ったというのも見た。

その後今年の4月25日、
ネパールの首相カドガ・プラサード・シャルマは国内の復興プロセスを早めることを約束し、
カトマンズ内外の主要な世界遺産の再建を開始することも発表したそう。


最初にカトマンズに着いた時に泊まった宿で出会った中村さんが、
自分にできる支援をと個人で動いていると言った意味がわかった気がした。

仮に多額の寄付をしたとしても現状は劇的には変わらないのが現実だろう。


丘の上の寺院を散策。

IMG_9400.jpg

IMG_9404.jpg


大きなストゥーパーの横にそっと仏像が置かれていた。

IMG_9399.jpg

本来はここにあるべきではない、地震の被害で今は一時的にこちらに置かれているそうだ。


仏像はここにあったんだよ、と言われた場所はまだまだ修復に時間がかかりそうな状態。
ここは丘の上にあるから斜面を崩れ落ちていってるといった感じだ。


こんな落ち着きのないところに置かれてしまった仏像。
いつちゃんとした場所に戻れるんだろう。


だって…あれからもう1年以上経ったのに。


私はとっても複雑な気持ちでいた。
複雑というか、なんかいつになく超考えていた。


IMG_9412.jpg

サービス精神が旺盛なモハンが写真撮るってきかないからお応えしたけど、
私の頭の中はぐるぐるぐるぐる。


ネパールの首相さん、どうか約束を守ってください。
国家再建庁、働いて、お願いだから。


そう願いながらその場をあとにした。


このあと私は17時までにインドビザセンターにパスポートを取りに行かなければいけない。
歩くと間に合わないからって、私じゃ絶対に発見できないであろう超ドローカルバスに乗った。


そしてビザセンターに向かう道中、私はモハンとある約束をしたのだった。


続きはまた明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ゆきんこ帰国まであと9日!!
ヒートテックとお別れしました。長い間ありがとう、またね。

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ノリ的にはフードファイター。

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はキャンディ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月01日】
カトマンズ

IMG_9287.jpg


宿の朝食☆

IMG_9253.jpg

私が泊まる安宿で付いている朝食の中ではかなりレベルが高い。
パンとジャムとドリンクって言うのが平均的な気がするけど、ここのは写真のもの+フルーツまで付く。
しかも卵料理は目玉焼きとかオムレツとか希望を聞いてくれる。

私はバストイレ付きの個室、こんな朝食まで付いて1泊800円、
ドミだったら同じく朝食付きで1泊400円、コスパ高過ぎ!!



さて、今日はわたくしは再びここへやってきました。
インドビザセンター。

IMG_9258.jpg

2度目の今日はパスポートを預ける。

だけ…

明日ビザのシールが貼られたパスポートを受け取って終了だけど、
シール貼るぐらいすぐ済むからこの場でやってもらえたらなーなんて思いつつ。


その帰り道、前方におもしろジャージを来た人を発見!!


隠し撮りを試みる。


IMG_9259.jpg

あー惜しい!!


この女の人が…


よし!!


IMG_9260.jpg

あー惜しい!!
手!!!!!



彼は"ドエス"らしい。
外国語が書かれた服着るときはマジで気をつけようと思った出来事…笑


IMG_9264.jpg

タメル地区はたくさんのお店が並んでとっても賑やか。


IMG_9263.jpg

さすがはネパール、アウトドア用品のお店もいっぱいあるし、

IMG_9265.jpg

キレイな刺繍のお土産屋さんもいっぱい。
そしていっぱい声をかけられる。時々日本語で、てゆーかまあまあ日本語で笑


今日のお昼ごはんは前に行ったという日本食レストランで別のメニューを頼んでみることにした。


IMG_9109_201607242253260fa.jpg

なににしようかな〜♪
この前はカツ丼食べたからなー
大好物の親子丼…スタ丼っていうのが1番人気らしいけど…

今日は天丼にしよう!!


ワクワクして待っていると天丼が登場。


IMG_9269.jpg

デカッ(((( ;°Д°))))


IMG_9270.jpg

よく見るこういうの!写真で!!


モリモリ盛りだくさん!!


もうどこから食べても崩れてしまいそうだし、ごはんなかなか食べれない笑
これに食らいついている私は端から見るとフードファイター??

私的にはフードファイターな気分〜♪


こんなにモリモリなのに天ぷらに対してごはんの量が少なめだったからカツ丼よりは食べれた☆

衣が少し固め、私はカツ丼の方が好きかなー♡
天丼(みそ汁、漬け物付き):350ルピー(約350円)

こんなにモリモリで350円なんて素晴らしい!!!!!



モリモリ食べたあとはまたお散歩をすることにした。
食べてすぐ寝転んだらボム蔵さんみたいになっちゃうからね〜笑

IMG_9276.jpg

たどり着いたのはダルバール広場

IMG_9289.jpg

ここは世界遺産になっているところ。


IMG_9290.jpg

入口に入場料を払うところがあった。
観光客=1000ルピー、ネパール人=150ルピー。


ここ1000ルピーもするんだ…
1泊の宿泊費より高い。ごはん3〜4食分、ビール5缶。

さすが世界遺産。








ネパール人の人は誰も入場料を支払っていない。
普通に行き来している。


あれ…
ここ普通に入っていいのかな…??


ツラっと通り過ぎようとしたらやっぱり呼び止められた。


あ、やっぱり??笑


カトマンズには世界遺産がいくつもある。
ガイドブックを見て何か所かは行ってみたいなって思っていたけど、
改めて見てみるとどこも入場料が高い。

これはむやみやたらと入らず、興味があるところだけ厳選しなきゃだなと思いなおす。

すみません、出直します。


IMG_9294.jpg

帰り道で人だかりができているラッシー屋さんを発見!
ここかも!前の宿で一緒だった中村さんがオススメしてくれたラッシー屋さん♡

IMG_9297.jpg

大:60ルピー(約60円)、小:35ルピー(約35円)

中村さんにはすごく美味しいから絶対大を頼んでって言われていたけど、
おかげさまでモリモリ天丼のあとだったから小をオーダー。

IMG_9299.jpg

上にドライフルーツがのったラッシーだった。
美味☆

でも私の1番のお気に入りはインドのコルカタで飲んだラッシーだな。
2位はバラナシのブルーラッシー♡


今日の夜はあまりお腹が減っていなかったからビールとちょっとしたつまみで済まそうと、
こうちゃんに激ウマだから!!ってオススメされていたフライドポテトを買いに行った。

IMG_9306.jpg

B.K.'s Place
ガイドブックにも載っているお店。


今日は2缶♡

IMG_9307.jpg

ビール160ルピー×2缶=320ルピー(約320円)
フライドポテト(S):240ルピー(約240円)


フライドポテトは1人だしもちろんSを頼んだけど、日本の感覚で言うLLぐらいな量だった。
ちょっとしたつまみのハズが笑

でもソースも何種類からか選べてとっても美味しいからぜひ!!


明日もカトマンズを満喫予定♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと10日!!
やばい!明日になったらついに一桁になっちゃうー!!

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

強烈過ぎるネパールのおっちゃん、その名もごーちゃん。

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はキャンディ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月31日】
ポカラ→カトマンズ

IMG_9215.jpg


バスは7時半発。6時半過ぎには宿を出た。

IMG_9214.jpg

宿からバス停までは1.8キロあったけど、節約のために気合いで歩く。

IMG_9216.jpg

バスターミナルに着くとたくさんのバスが。

チケットは昨日テキトーなところで買っておいた。
宿で手配したら700ルピーって言われて、来る時も700だったからそんなもんかと思ってたけど、
町中の旅行会社で聞いたら600ルピーって言うからそこで。

私は言われたままの600ルピーで買ったけど、交渉したらもっと安くなったのかも。

今さらだけど笑
値引き交渉慣れをいまだにしてない旅歴2年半の私(*°∀°)=3


まあいい。

IMG_9217.jpg

私のバスはどうやらこれらしい。
安かったけど全然悪くなさそう。

客引きがポカラ!ポカラ!って超声かけてくるから、
この場で買うことも可能だと思う。ポカラ行きのバスいっぱいあるし。


コロコロちゃんだけ預けて、
まだ時間があるからあそこでチャイでも飲んでいなさいとおじさんに言われるままにパンを買って朝食。

チャイは飲まない。
このあとカトマンズまで少なくても8時間のバス移動だからね。

パンが喉をつかえようとも、口の中の水分を奪おうとも、私は飲まない。


立ちションまだマスターしてないし笑


バスは時間通り出発した。
でもここからが長い。


カトマンズまではたったの200kmしかないけどね、8時間はかかるからね!!

IMG_9220.jpg

IMG_9222.jpg

山道はずーっと渋滞渋滞の連続。
途中途中完全にストップしてまったく進まなくなったりする。


カトマンズまで結局9時間かかった。
今回はパンクしてなかったけどw


そして私は数日前に泊まった宿ではなく、
ポカラであったゆうきちゃんオススメの宿へ向かった。


なんとカトマンズには日本人宿があったのだ!!
と言っても宿泊者は完全に日本人っていうわけじゃないんだけど、
日本人は朝食付きとかなんかいろいろ優遇されているらいい。

IMG_9257.jpg

ホットシャワー25時間なんてありがたい笑
Wi-Fiもめっちゃ早いって書いてあるし笑


ここはドミが1部屋だけあって6ベッド6人まで宿泊できるんだけど、
ドミはゴキブリが出たって聞いたから私はもちろん個室で(^_^;)

IMG_9225.jpg

超キレイ、まるでホテル☆
宿情報またあとで書くけど、これで1泊800円朝食付き。
コスパ超高い宿!!


夜は先にカトマンズに戻ってきていたけいたくんとだいちゃんが飲みに行こうって誘ってくれた。
けいたくんが超ローカル居酒屋発見したって言ってて、そこに行こうって♪

IMG_9228.jpg

待ち合わせの場所へ向かう。



もう1人待ち合わせをしている人がいるらしく、
だいちゃんはその人を待ってるってけいたくんと私は先にお店へ。

IMG_9230.jpg

お店はこんなところ。
いい味出してる。

1人なら絶対に入れないと思う。


中は狭くて超汚い笑


とりあえず4人席を確保しておこうと思ったら先に飲んでたおっちゃんが声をかけてきた。


日本人!?ちょっとここ座ってよ!!
僕日本で仕事してたことあって日本語話せるんだから話しましょう!!
って。


おっちゃんの名前はごーちゃん。


そうなんだー
でも友達があと2人来るからそこ座れないしとりあえずここ座って待つよ


いいからいいから!!
座れるよ!!せっかくだからここ座って!!



いや…このスペースに6人は無理だよ…笑


大丈夫だって!!
いいから座って座って!!



あまりにも押しが強いごーちゃん。


IMG_9233.jpg

ついには断りきれず着席笑

手前がごーちゃん。

だいちゃんともう1人のお友達を待ってから飲むよって言ってるのに、
ごーちゃんがなに飲むなに飲む!?っていいからいいから!!ってゴリ押ししてくるから、
とりあえずビールを頼んで乾杯。


ごーちゃんは日本で仕事をしていたらしく、10年とかそのぐらい住んでたって言ってたかな?
でももうかなり前らしく、日本語忘れちゃったよ〜とか言いつつ、なかなかのトーク力。

超気のいいおっちゃんっていう感じ。

IMG_9231.jpg

ここは多分お肉の内臓系がいろいろ食べられるお店。


内臓系がまったく食べられない私はひき気味…

食べれないけど酒飲みが好きそうだって言うのはよくわかる。
これが内臓じゃなければピッタリなのになー。

IMG_9232.jpg

笑顔がとってもキュートで控えめな店主が作っている。
3兄弟で経営しているらしい。


IMG_9235.jpg

みんなでいろいろつまみながら晩酌♪


途中ごーちゃんがこれ食べた方がいいから!!と言ってソーセージ的なのを勝手に頼んだり、
お酒もどんどん頼んじゃって終始彼のペース笑


いや…


とか


でも…


とか、言いかけた言葉はすべてごーちゃんにかき消される笑


超強烈(*°∀°)=3


気づけばごーちゃんのお友達は帰宅、
だいちゃんと彼らのお友達みっちゃんも合流して楽しい宴☆

IMG_9237.jpg

写真ぶれ過ぎだけど笑
そして案の定席はぎゅうぎゅう笑


ごーちゃんはとっても気さくないい人で、
宿代なんかもったいないから家でよかったら泊まりなさいって言ってくれた。
もちろん奥さんもお子さんも一緒にいるのに、あとで怒られたりしないのかな笑

ちょっと強引なところがあるけど本当に気のいいおっちゃんで、
きっとみんなウェルカムで自宅に招いたりしているんだろうなって思った。


散々飲んで散々食べた(一部はごーちゃんが勝手に頼んだものだけどw)のに、
お会計はごーちゃんが済ませてくれていた。


日本人に会えて久々に日本語をいっぱい話して嬉しかったって。


え…でも…


という私たちに、いーからいーから!!って最後までマイペース笑
ちょっと照れ笑いを浮かべて、バイクに乗って去って行った。


ごーちゃーーーーーん!!
飲酒運転じゃーーーーーん!!!!!



ネパールはいいの?って聞いたらニヤッとしてた笑


ごーちゃんありがとう♡♡♡


いい出会い、賑やかで楽しい晩酌。
ごーちゃんのおかげ!


そのあとほろ酔いの私たちはネパールのクラブへ♪

IMG_9241.jpg

どんなところなんだろー??
ワクワクドキドキ♪

1人だと夜遊びできないからね、超嬉しい!


ネパールのクラブは、てゆーかここしか知らないけど、
ここは音を流すじゃなくステージがあって生ライブをするクラブ。

IMG_9243.jpg

それを聞きながらか聞きながらじゃないかみんなお酒を飲んでいる。

IMG_9249.jpg

時間が遅くなると人も増えてきてステージ前のスペースで踊り始める人もいたりいなかったり…


ここ超おもしろかった笑



けいたくんとだいちゃんとはここでお別れ。
けいたくんはインドへ、だいちゃんは日本に帰国。

ふたりともおもしろかったなー(*°∀°)=3

夜遊び連れて行ってくれてありがとう!!
またどこかで飲もうね!!



ポカラ→カトマンズ
所要時間:約9時間
運賃:600ルピー(約600円)


さて、今さらだけど明日からカトマンズ観光しようっと♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと11日!!
帰国のときの服悩むー。
とか言って持ってる服の中から選ぶしかないくせに笑

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

夢コラボ、お見せしましょうヽ(´ー`)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はヌワヤエリヤ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月30日】
ポカラ

IMG_9198.jpg


今日のお昼ごはんはコチラで!!

IMG_9196.jpg

青空(*°∀°)=3


また来ちゃった…
コイツ毎日来るって思われてる絶対笑


いいもん、美味しいんだもん。
ネパール料理はカトマンズに戻ってから堪能しよう。


IMG_9193.jpg

今日のオーダーはしょうが焼き定食ー♡

IMG_9194.jpg

メインのしょうが焼きももちろんだけど、この定食セット最強!
今日は冷奴とインゲンの胡麻和え。もう最高過ぎ♡

しょうが焼き定食:480ルピー+TAX10%=528ルピー(約528円)


今日はここに来て初めて青空を見た気がする。

IMG_9197.jpg

IMG_9200.jpg

だからまた湖をお散歩♪
毎日お散歩して美味しい日本食食べてカフェでまったりして過す。

IMG_9207.jpg

平和過ぎる。
次から次へと事件が起こったインドとは大違い笑


明日私はカトマンズへ戻る。
今日はポカララストナイト。


超時間があったのにまだしていないことがある。
忘れてないよ、絶対するって決めてたもん。


エリィと同じく宿で出会ったタカくんと夜ごはんへ。
私が激推ししまくって昨日会ったみゆきちゃんとゆうきちゃんも来てくれた☆


IMG_9211.jpg

もちろんここへ♡


今日昼もここに来たのに…
コイツ他に食べたいものないのかよとか思われてるかも笑


だってこれしなきゃね!!!!!

IMG_9213.jpg

焼ギョウザ×ビールの超夢コラボ♡♡♡


写真のギョウザは2人前だよ!
もうね、ここが日本じゃないっていうところがすごい!!


他の人が頼んだ揚げ出し豆腐も超美味しかったし、唐揚げも美味しかったし、
このレストランはもう日本にも出店していいと思う!!

焼ギョウザ:240ルピー+TAX10%=264ルピー(約264円)
ビール:300ルピー+TAX10%=330(約300円)


ネパールビール高いー
困るー



明日は早起きだからビールは1本にしておいた。
酒飲みエリィは2本飲んでた笑


帰ったら憂鬱なことが1つあった。

ゴキブリ問題だ。

今日の朝のバスでだいちゃんとけいたくんはカトマンズに戻ってしまった。
ゴキブリが出ても退治してくれる人がいない。


実は朝から憂鬱だった。
夜が来るのが怖かった。


ゴキブリを自力で退治しているエリィだって気合いでなんとかしているだけなわけで、
全然平気っていうわけじゃないんだから頼めない。


怖い怖い怖い怖い怖い


恐る恐る…


恐る恐る…


バスルームのドアを開ける…


!!!!!!!!!!!!



え!?なに!?
今なんかいた!?




洗面台の中をカサカサ動く何かがいたようないなかったような、
幻覚…??ビビり過ぎ??


心臓が破裂しそうだ。



勇気を出してもう1度ドアを…


洗面台の中にはなにもいなかった。
でももしさっきのが勘違いじゃなかったら隠れているだけだ。


怖い怖い怖い怖い怖いーーーーー
やめてよー1人なんだからーーー



そんなポカララストナイト笑


明日は再びカトマンズへ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと12日!!
みそ汁とかお茶漬けのもととかまだ持ってることに気づいた。
旅人あるある、帰国前に日本食が余ってる件笑

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

女子による女子だけの女子的会話の一部。

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はヌワヤエリヤ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月29日】
ポカラ

IMG_9176.jpg

雨期のネパール。
ポカラは今日もどんより曇り空だった。

きっとのんびりする時間をくれているんだろう。


だいちゃん、けいたくん、たくろうくん3人は今日バンジージャンプをする。
私はお断りしたけど(^^;)


見学に行こうかなーって思っていたけど、
お迎えに来た人に車に乗れないって言われてお留守番になった。


じゃあ1人でお散歩でもしようっと♪


IMG_9178.jpg

なーんにもない田舎道をのんびりと歩く。


IMG_9179.jpg

歩く。






来ちゃった♡

IMG_9181.jpg

青空♡



せっかくだから他のものも食べてみたいな、なんて。
なんて言ってもここは世界の美味しい日本食レストラン堂々の第1位(ゆきんこ調べ)だからね!!


今日のオーダーは…


ナス味噌炒め定食!!

IMG_9182.jpg

見て、このクオリティ。


あ、その前にメインと日替わりの副菜がナス同士でかぶった笑
どうでもいいけどなんか恥ずかしい。


で、感想。
メインのナス味噌炒め、日本で出しても全然いいレベル。
海外でこの味出せたら合格点じゃない?とかそういうレベルじゃない。激ウマ。

副菜、ナスの煮浸し、最高。
もろきゅう的なの、さっぱり最高。

みそ汁は日本の味とはちょっと違ってなんか炭っぽい味がするんだけど全然問題ない。


やばいーここ、マジで最強日本食レストラン!!
激推しします!!


ナス味噌炒め定食:440ルピー+TAX10%=484ルピー(約484円)


宿に戻ってメールをチェックしていると1件のコメントがブログに寄せられていた。


今ポカラです、
もしもお時間ありましたらお会いできませんか?



とのお誘い!!


わーい♪
時間あるあるー!!超ある!!



なんという偶然!
私のブログを見てくださっている方がたまたま同じ日に同じ場所にいるなんて!!

これまで何度かそういうことがあった。
私がそこにいることを知ってメッセージをくれて会いましょうってなったこと。


こういうとき本当にブログを書いていて良かったなって思う。
ブログを通じて知り合えた人は、ブログをしていなかったらもしかしたら出会えなかった人かもしれない。

そして私が今そこにいると見つけてくれたみんなに本当に感謝!!


そんなわけでコメントをくださったみゆきさんに早速返信。
そして夜一緒に飲みに行くことに♡わい♡


夜まで暇人な私は昨日のカフェに行ってブログを書いたり調べものをしたり、超のんびりと過す。

IMG_9185.jpg

IMG_9187.jpg

そしてまた湖を散歩したり☆
ゆったりとしたいい1日。


みゆきさんとの待ち合わせは私が泊まっている宿。
そこまで一緒にいるお友達と来てくれることになっていた。


待ち合わせ時間少し前に宿に戻ると2人の女の子が中庭にいた。


初めましてー♪


初めましてー♪



って若っ!!!!!


どう見ても超若い女の子2人が私に会いに来てくれていた。


連絡を取り合っている時点では相手の年齢はわからない。
私はちょいちょいブログに年齢を書いているし写真も載せているから相手はだいたいわかっていると思う。


私の勝手な予想で、
もしも私のブログを見てくれている人の年齢や性別の統計をとったら、30〜40代の女性が1番多いんじゃないかなって。同世代だし。

あとお酒好きの人も多そうだけど笑

もちろんいろんな方が見てくださっているとわかってはいるけど、
2人があまりにも若く見えたからビックリした。



この子達には絶対に失礼じゃないと思って年齢聞いたら2人はまだ21歳なんだって!!
若ーーーい!!


もうきゃぴきゃぴ感がハンパないね。


ゆきんこさんの宿情報マジ神ぃ〜


とか言ってくれちゃって、くそーうらやましいぜぃ。
でも私も昔21歳だった時あったもんね笑


みゆきちゃんは前にソンクランの時にも連絡をくれていてニアミスで会えなかったけど今回リベンジしてくれたらしい。
超嬉しい♡


みゆきちゃん、旅中出会ったみゆきちゃんのお友達ゆうきちゃん、
そして私の下の階に泊まる酒飲みエリィを連れて女子4人で女子会のスタート♪

IMG_9188.jpg

IMG_9189.jpg


頼んだ料理の写真一応2枚だけ撮ってたけど、もう話に夢中でそれどころじゃない。


飲みながらいっぱいいろんな話をしたけど、話の中心は旅話。
世界一周中の女子が4人集まってるからね!!


ここで私は衝撃的な話を聞いた。

それを知っていたら今までの旅はもっとラクだったんじゃないか、
いや、でも本当にそんなことが可能なのか、そして私はそれにチャレンジできるだろうか、


そういうような内容だった。


完全なる女子トークなのでこの先男性の方はご遠慮ください笑


しばらく時間が経って、
私の宿で飲みなおそうかっていう話になった。


ビールを飲んでいた私はその時点で超トイレに行きたかったけど、
あまりキレイそうではないお店のトイレにビビっていた。

この中で圧倒的に旅歴が長いくせにお恥ずかしい。
私が思うに、行ける行けないは決して旅歴とは比例しない。


私の宿まではそう遠くない。
無理して我慢してここでトイレに行くぐらいなら宿まで我慢して自分の部屋のトイレに行こう、そう思った。


今まで何度この発言をしたか。


こういう時男だったら立ちションできるのにー!って言った。



え、女子もしようと思えばできますよ笑



え(゜◇゜)
いや、無理でしょ笑



しようと思えばできるのはわかるけど、でもしたら大変なことになるじゃん!!
ちょっとここには具体的には書かないけど、どうなるか想像つくじゃん??



えーできますよ!


え!?
ここにももう1人できるって人いた(((( ;°Д°))))




できる派2名

唖然としている人2名



どう考えても私には不可能にしか思えない。
だって…だってだってだって!!!!!無理じゃん!!!!!


とりあえずお会計を済ませ宿まで向かう。
その道中、できる派2人が立ちションのやり方を教えてくれた。


こうやってめっちゃ反るんですよ!!


って。


私が思う、"女子は放尿で放物線を描けない"は体をめっちゃ反らすことで解決するらしい。


本当にごめんなさいね、こんな話で。


でも、もしこれが本当にできることなら旅女子会に衝撃が走る大事件だと思うんだけど!!


だって、旅中のトイレ問題って女子にとってはいつも大問題。
特に移動中のトイレはみんな心配要素のひとつだと思う。


私ももちろん。
移動前と移動中はどれほど猛暑、そして高地でも水分は極限まで控える。

体に良くないことはわかっているけど、どうしてもトイレに行きたくないし、
いまだに外で用を足すことに抵抗があるから。


体をめっちゃ反らす…??


もしするなら屋外って前提でしょ?
そんなところ誰かに見られたらマジで死ぬんだけど。


え、でもさ、最後どうすんの??
放物線描けなくなる時くるじゃん??


そうなんですよね…
その場合は…


ってもうこのぐらいにしておきましょう。


もう私にとっては超衝撃的だったよ!
目からウロコじゃないけど、多分私は挑戦できないと思うから(^^;)


でも強くたくましい女性がいるなって。
だって日本で普通に生活していたら立ちションの危機に迫られることなんてないじゃん。


旅中はそうはいかない。
みんな与えられた環境の中で、考えて工夫してうまく旅をしていくんだ。


超おもしろい話だった。


旅女子ってすごい(*°∀°)=3



今日は旅女子のパワーと若さパワーをもらって絶好調♡


部屋にまたゴキブリが出たけど(ーー;)
…泣きそうです。


明日はポカラ最終日、することはもう決まっている。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ゆきんこ帰国まであと13日!!
着古した服の捨てる順番を考え始めました(^^;)

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

世界の美味しい日本食レストラン暫定1位!!てゆーかもうここ!!

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリラン!現在地はゴール!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月28日】
ポカラ

IMG_9146.jpg


目覚めは雨の音とともに…


IMG_9139.jpg

ってめっちゃ雨じゃん!!


IMG_9141.jpg

傘をさして出ようか…なんていう気にもなれないレベルの雨。


沈。


ネパールはもう雨期に入っちゃってるからね、仕方ない。
雨期と付き合いながら旅をしましょう。


ひたすら部屋に引きこもってさ。








お腹減った。


ごはん食べたい。


私は行きたいレストランがあった。
カトマンズの宿で会った中村さんがポカラに行ったら絶対に行ってって激推ししていた日本食レストラン。


IMG_9142.jpg

だいたい雨上がり!!
決行!!


けいたくん、だいちゃん、そして2人がナンパしてきたたくろうくんと一緒にお散歩へ。

彼らは朝食を食べに行ったカフェで出会ったらしい。
ウケるw


ポカラはPhewa Lake(フェワ湖)という湖のほとりにある。


IMG_9147.jpg

IMG_9144.jpg

漕ぐのとか自分たちで全部します、気合いの3時間!!
で、2000ルピー(約2000円)。

私たちは4人いるから1人500円、安いよね?
高いのか?3時間で宿1泊分。こんなもんか。


とりあえず要検討。


朝ごはんをパスした私は超腹ぺこ。
朝ごはんを食べた3人はそうでもない。


でも結局みんな来てくれた、私の目的地へ♪

IMG_9151.jpg

ここは青空というとっても爽やかなネーミングの日本食レストラン。


IMG_9152.jpg

メニューを見てテンションが上がる大人4人。
結局遅めの朝ごはんまあまあしっかり食べてそんなお腹減ってる感じでもないんだけどね的な感じだった3人も普通にオーダーしてたからウケた。

わかるよ、このメニュー見たらそうなっちゃうよね!!


そして前菜、付け合わせの春雨サラダが到着。

IMG_9153.jpg

もうテンション上がって写真撮る前に箸つけちゃったからね。
よく見て、箸使用済み感出ちゃった笑

私春雨大好き!
春雨サラダ、春雨スープ、春雨の食感がたまんない。


そして本日のわたくしのランチ、大好物の親子丼が登場。

IMG_9155.jpg

この写真だけでここが日本以外の場所だなんて思わないよね笑


少々薄味だったけど、文句のつけようもない親子丼。
丼+みそ汁+漬け物+副菜=430ルピー(約430円)
※別途TAX10%



そして驚くべきはコチラ↓

IMG_9156.jpg

だいちゃんがオーダーした焼ギョウザwith羽(*°∀°)=3

ここでまさかの羽根つきギョウザが食べられるんだよ!!


私もう親子丼食べちゃってるから今は不可能だけど、
滞在中に夢のコラボ、ビール×焼ギョウザでの晩酌大決定!!

絶対する!!!!!


今まで世界各国で様々な日本食レストランに行ってきた。


初めては1か国目メキシコのカンクンで。
そのときの私は日本を離れてまだ2〜3週間で、日本食なんか全然恋しくないっていう時だった。

一緒に行った西周りで世界一周をして来て海外生活が長い私以外の4人が超テンション上がってて、
日本を長く離れている人って日本食でこんなにテンション上がるんだ…って思った記憶が。


私も今じゃ日本食にテンション上がりまくりの1人だけど、
そうは言ってもそんなに日本食を欲するタイプではないと思う。

せっかくだからローカルフード食べたいなって思うし、その方が断然経済的だしね。

ボム蔵さんなんかひどかったよ。
ローカルフードを食べたいっていう感情が全然なかったからね笑

日本食見つけたらもうずーっとそこで、みたいな感じだったもん。
私がいなかったらずーっと日本食かマックとかバーキンとかで過してたんじゃないかな?


話それたけど笑

私はどの国でもしっかり調べて必ず日本食レストランに行きます!っていうタイプではないけど、
ここの日本食は世界の美味しい日本食レストラン暫定第1位!!

料理が繊細ですごく美味しいし、ボリューム、価格ともに完璧!!

よし!!

世界の美味しい日本食レストラン第1位はもうここにしちゃおう!!


こんなに美味しい調理をしているのはネパール人だからすごいなー。
大大大満足のお昼ごはん☆


IMG_9158.jpg

IMG_9160.jpg

今日はのんびりと過した。
近所をお散歩したり、宿のネットが遅いからカフェでコーヒーを飲みながらブログを更新したり。

IMG_9171.jpg

トレッキングに行く予定のない私はポカラではのんびりする予定。
体と心の休息笑


せかせかせず、イライラせず、ただただのんびりと過ごそう。



夜ごはんはだいちゃんとたくろうくんと一緒に。
けいたくんは体調不良、ゲテモノが原因かな?ってここでは食べてないけど。


宿を出ようと思ったら日本人の女の子に遭遇。
またナンパして4人で夜ごはんへ。

IMG_9174.jpg
チョウメン×ビール


彼女の名はエリィ。
エリィは私の下の部屋に宿泊する酒飲み。

酒飲みの下の階に酒飲み笑


夜ごはんのあと宿に戻って飲みなおすことに。
酒飲みは酒飲みに会うとさらに酒飲みになる(*°∀°)=3


エリィは世界一周に出てまだ数ヶ月の子。
明るく元気な酒飲み笑


昨日部屋にゴキブリが6匹出て自分1人でやっつけたと話しているのを聞いて、
この子はどこにでも行ける子だと確信した。


と、同時に。


ここゴキブリ出るの!?
怖い怖い怖い怖い怖い!!!!!



昨日私の部屋には出なかったけどラッキーだっただけ?
なんなの??出るの??



と一気に気が気じゃなくなった。


どうしよう…


そうしているうちに夜も更けまくって、


私もう寝るねー


って、部屋に入り、トイレで発見してしまった。



ゴキブリを!!!!!



!!!!!!!!!


瞬間声が出なかった。
そのままドアを閉めてダッシュでだいちゃんに助けを求める。


だいちゃんは、
え?ゴキブリ?ハイハイって感じであっという間に退治してくれた。


本当に本当に心から1人じゃなくてよかったと思った。
こんな真夜中に宿の人を起こすこともできないし、1人だったらどうしてたんだろ…と思うと怖くて仕方なかった。

エリィ強過ぎ。
私は1人で闘うなんてできないよー。


ベッドに入ったあとも、
まだこの部屋に他のゴキブリがいるんじゃないかとひたすら怯えながら眠りについた。


大丈夫かな…


明日ものんびりポカラ☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ゆきんこ帰国まであと15日!!


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【号外】まさかこんな日が来るなんて。

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリラン!現在地はゴール!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



昨日スリランカのゴールという町に到着してWi-Fiつないだらボム蔵さんからメッセージが届いてた。


1位になってたで!おめでとう!凄いやん!って。


え!?
ウソウソウソウソ!!!!!



まさか!


まさか!!


まさかまさかまさか!!!!!


こんな日が来るなんて!!!!!!



IMG_3020.png



皆様、本当に本当に本当に!!!!!
ありがとうございます!!!!!



昨日の応援クリックは過去最高の3070ポイント、
つまり307人もの方が私のためにバナーをクリックしてくれたということです。
(1人10ポイントで合ってますよね?笑)

一昨日までは2000ポイント前後、1日約200人の方がクリックしてくれていました。


昨日は約100人の方が多くクリックをしてくれたのです。


きっと私が1位になれますように…と皆さんが応援してくれたからだと思います。
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。



誰が思ったでしょう。

ゆきんこついに世界一周だっ!!

が、1位になるなんて。


少なくとも私は思っていなかった。


このブログを始めたときはブログランキングなんていうものは知らず、
旅飲み会で知り合ったなおちゃんにゆきちゃんも入ったらいいじゃんって言われて初めてその存在を知った。


ランキングに入った以上、上を目指すのは当然のこと。
皆順位を競い合っている。


順位が上がれば上がるほどたくさんの人に見てもらえるのが嬉しかったし、ポイントが上がれば嬉しかったし、ランキングが1つでも上がれば嬉しかった。


でももう長くこのブログをやっていて、
ある一定の順位までは上がってもそこまでが限界かな〜って感じてて。


だから、

別にいいもん!!
毎日ゆきんこブログを楽しみに見てくれる人がいるもんね!!


と自分を慰め、気にしないって思って。


でも本当の本当はずっと1位になりたかった。


ずっと見てきたこのページの憧れていたその場所。
1番上に私のブログがあるのを見て、マジで涙が出そうになった。


ブログは毎日更新を目標にしていた。

でも疲れて全然書き進まない日もあったし、眠くてブログを書きながら寝てしまった日もあったし、
どうしても日本の朝7時台にアップしたくて、アラームを書けて夜中に起きてアップした日も何度もあった。


批判コメントがあればいちいち落ち込んで、
応援してくれている方からのコメントがあればその度嬉しかった。


私はこのブログが大好きだし、とっても大切にしているから。
だから1位になれて本当に嬉しかった。



私を応援してくださる皆様に心から感謝しています。
本当に本当にありがとうございました。



そしてこれからまだまだ続くこのブログを続き応援していただけたらとってもとっても嬉しいです(*´▽`*)


※ブログ中断してしまって申し訳ないです。

明日からまた通常記事に戻ります!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと14日!!


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

たったの200kmに10時間…全然大丈夫です。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はチェンナイ!
これからフライトで62か国目、世界一周最後の国スリランカへ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月27日】
カトマンズ→ポカラ

IMG_9127.jpg


6時過ぎに起床。
超雨降ってたからマジで…って思ったけど、出発する頃にはあがってよかった。

舗装されていない道、ドロドロの泥なんだもん。。。


昨日教えてもらった場所へ。
バスはバスステーションではなくKanti Path という道路にズラリと並ぶらしい。


IMG_9124.jpg

あったー
でもポカラ行きは先頭なんだって。
ポカラ行き調べてた時に誰かのブログで見た気がする。


1番手前の赤いバスのお兄ちゃんがどこ行き?と尋ねてきた。


ポカラだよ、
だからまだまだ先まで行かなきゃだよ…


チケット見せて、ってこのバスだよ。


え?このバス?
マジで??朝から超ついてる!!

だってバスの列気が遠くなるほど長かったんだもん。
わーい♪


IMG_9125.jpg

早速荷物を預けて乗り込む。


カトマンズからポカラまでは7時間ぐらいって聞いている。
ポカラまでたったの200kmしかないのに一体なんでそんなに時間がかかるんだろ??

200kmだよ??

3〜4時間で着くじゃん。
きっと山道クネクネ道路の状態もよくないんだね。


IMG_9126.jpg

2時間後休憩地点へ。


どの辺まで来たかな〜と思ってGPSで現在地を確認。


ウソ(((( ;°Д°))))
なんとたったの35kmしか進んでいない。



2時間も走ったのに…
気が遠くなった。


ここはどのバスも休憩ポイントにするのか次々とバスがやってきた。
そして少ししたら出発する。


あれ…私のバスの方が先に着いてたのに…


もうみんな乗り込んで早く行けよモード。


でも全然進む気配がない。


ちょっとー
私のバスのドライバー休みすぎなんじゃない!?

みんなどんどん先に行っちゃうじゃん!!!!!



早くー
まだたったの35kmしか進んでないんだよ??



そう思っていたらせっかく乗り込んだ人たちがバラバラ、またバラバラとバスを降り始めた。


自由すぎヽ( ̄д ̄;)ノ


もう行くってー!!
早くー!!



そして私は遅ればせながらやっと気がついた。


IMG_9128.jpg

タイヤ、いかれてしまったご様子で。


沈。



まだたったの35kmしか走ってないのに(ToT)



朝のラッキーが一気に吹き飛んだ。
むしろアンラッキー寄りに。


タイヤの修理に1時間半かかった。
マンガなかったらマジで終わってたけど乗り越えた。


IMG_9129.jpg

やっと出発したと思ったら1時間後、今度は昼休憩。


もういいって…
早く行こうよ…


私はインドを出てからお腹の調子がよくなかった。
インド出てから?え?なんで??って感じだけど、まあインドが合ってたのかな笑

だから移動中の食事は完全に控えることにしていた。
ただの待ち時間、超つまんない。マンガがなかったらマジで終わってた笑


IMG_9130.jpg

途中2回ほど空気を入れていた。
どうか無事に着いてくれとひたすら祈った。

宿の予約をしていなかったから夜着だけは避けたかった。


多分、カトマンズ発ポカラ行きのバスでビリケツだったんじゃないかな、到着。

16:30、やっとポカラに到着。
出発は時間通りだったのに山道渋滞やタイヤトラブルやらで結局9時間半もかかった。


たったの200kmに9時間半…ヽ( ̄д ̄;)ノ


バスを降りると宿の客引きがわーわー寄ってきた。
今はオフシーズンだからどこも必死だ。

私はネットで調べてここに行こうかなっていう宿を決めていたからそのまま宿に向かおうとしたその時、


あ、日本人ですか??


と日本語!!
どうやら同じバスに日本人の男の子が2人乗っていたらしい。

バスの窓から遠巻きに見た時もしかしたら…って思ってたけど忘れてた。
話してみると泊まろうと思っている宿が同じだったから3人でシェアしてタクシーで向かうことにした。

ラッキー♪
1人だとタクシーとかトゥクトゥクの移動費が高くついちゃうんだもん。


目指していた宿は古いけどしっかり清掃されていて泊まれそうな感じだったからここに決めた。

IMG_9132.jpg

1人で2ベッド。贅沢(*°∀°)=3


夜は一緒に来た彼らと一緒にレストランへ。

IMG_9134.jpg

これはダルバートというネパール版の定食。
インドでいうタリー。

だいたいのものは何度でも足しに来てくれる。
つまり食べ放題。ついでにライスも。

インドのタリーよりも品数も多く、副菜みたいのも多く繊細な料理に感じた。


一緒に来ただいちゃんとけいたくんはネパールで会って今一緒に旅してるって感じなんだって。

だいちゃんとはもしかしたらバンコクのロングラックゲストハウスでニアミスだったかもねーなんて、
けいたくんはゲテモノを食べるっていうのを旅の1つのテーマにしているらしく、今まで食べてきたものがマジでやば過ぎて笑えた。

よくぞご無事で笑


IMG_9137.jpg

食後は夜の町をちょっとお散歩。
1人だったらできないけど、誰かと一緒だとこういうことができるからいい。


そして宿に戻って一緒に晩酌☆

IMG_9138.jpg

今日はエベレストというまさにネパールのビールっていう感じのビールをいただいた♡
せっかくのラベルは売られていた時からビリビリ笑
ビール1本:200ルピー(約200円)


これ見られたら怒られるかな?
2人とも変な人で超おもしろかったな笑

いっぱいいろんな話をして超楽しい夜でした!


カトマンズ→ポカラ
所要時間:約8時間(タイヤパンク修理待ちの1時間半は除きました)
運賃:700ルピー(約700円)
※600ルピーでも買えそうです。


さて、明日からポカラでなにしようかなー♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ゆきんこ帰国まであと16日!!


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

インド人とは違う…断るとあっさり引くネパール人男性。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はチェンナイ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月26日】
カトマンズ

IMG_9095.jpg


今日はまずお金をおろすことから始めよう。

私は15日間のビザでネパールに入国しているから、
時間もあまりないし早速インドビザの申請に行きたい。


昨日こうちゃん達に聞いておいた、手数料がかからない銀行を調べて向かう。

皆様、ここは要注意だよ!!
ネパールのATMは手数料が高くて、1回引き出しするのに500ルピー=約500円かかっちゃうからね!!

ATM手数料が無料の"Standard Charterd(スタンダード チャータード)"のATMでおろしましょう。
1回の引き出し限度額が10000ルピーまでだから大量におろしたいときは別のATMで手数料を払った方がお得なのかもしれないけど。

カトマンズもポカラもATMがいくつも集合したような場所があって、
その中に1台だけその銀行のATMがある、みたいな感じだよ!


IMG_9098.jpg

ネパールルピーを手にした私は早速インドビザの申請に向かう。
タメル地区から歩いて15〜20ぐらいかな、全然歩ける距離だよ!


IMG_9099.jpg

ここ。


IMG_9100.jpg

行く前にお隣で申請用紙のプリントアウト、パスポートのコピー、顔写真をお願いする。

インドビザの申請は事前にオンラインですること。
前日までにしなきゃいけない。
私はギリギリ昨日カトマンズに着いてから必死に入力しまくってやっと申請した。

インドビザに必要な写真は撮ることになるかもね。
だって他の国に比べてでかいんだもん。だから他に使い道なさそうなデカめの証明写真3枚残ることになる。

※カトマンズでのインドビザの申請情報は後日まとめて記事に書きます。


着いて番号札を取って、順番がきたらカウンターで必要書類をすべて提出。
インドビザは超うるさくて申請がちょっとでも間違ってたら突き返されるって聞いててちょっとドキドキ。


あなたEメールアドレスないの??


え…あります。


じゃあなんでここに入力されてないの??


やば…どうしよう!!なんで!?
確認したのにーーーーーー



ここに書きなさい。


そう言って申請用紙とペンを渡される。
ドキドキしながら記入して返すとそのまま手続きが進んだ。


よかった…
ビックリした…


あとの不備はなく、横のカウンターでビザ代を支払い、次に来る日のスタンプを押され終了。
そう、インドビザ取得までの道のりは長く、このビザセンターには合計3回足を運ばなければいけない。

IMG_9101.jpg

次は6日後!!


IMG_9102.jpg

そして私はタメルに戻って本日のレストラン探し。
こうちゃん達が言っていた。

絆のカツ丼はやばい

IMG_9108.jpg

絆のカツ丼…食べるしかない!!


メニューを見ていつも通りテンションが上がったけど私は2人が絶賛していたカツ丼をオーダー。

IMG_9109.jpg

ちなみに1ネパールルピー=約1円で、この国はとってもお金の計算がしやすい。
って、日本食安っ!!

もちろん地元飯の方が安いけど、日本食って諸外国ではもっともっと高級品だから。


食事の前に温かいお茶が運ばれてきて、若干昨日のお酒が残っていたからありがたかった笑


コチラがカツ丼!

IMG_9106.jpg

みそ汁と漬け物もセットで300ルピー(約300円)!!
ごめんね、屋根の色が変だったから写真の色もおかしいねw


ネパールの日本食は旅人の間ではとっても有名。
安くて超クオリティ高いって。

いろんな人からいーっぱい聞いた。


そうなんだ…
でもネパールはまだまだ先だな…


なんて思っていたけど私もついにネパール。


お手並み拝見!!


んー!!限りなく日本のカツ丼に近い!!!!!
すごーい!こんなに再現できるんだー!!


やっぱりネパール人はお料理上手ってことなのかな??
あ、ネパール人はお料理上手で有名なんだって!

軽い二日酔いがなければさらに美味しかったに違いない。
てゆーか軽いと言えども二日酔いでカツ丼選択できる私ってすごくない??笑


満足満足!!
次は別のメニュー&別の日本食レストランにも行っちゃおう♪


そのあと私はポカラという町行きのバスチケットを探しに。
ビザセンターに行くのは6日後。
ずっとカトマンズで待ってても仕方ないし、その間にポカラ観光に出る計画。


バス会社の看板出てないかな〜とウロウロしていたら、


あーゆきさん、ビザの申請終わった??


あ、さっきの日本語話せるおじさんだ。
旅行会社やっててバスの手配もできるからあとでおいでって言われてたんだった。

日本語話せるし怪しいなと思って行く気なかったけど、
まあとりあえず話だけ聞こうかと思ってオフィスへ。

IMG_9115.jpg

有名な日本食レストラン"桃太郎"のすぐ上がオフィスだった。


彼は日本語が堪能だからカトマンズではきっと有名人なんだろう。
次長課長の河本さんとあと誰だっけ?3人ぐらいの芸能人と一緒に写っている写真が飾ってあったし、
日本人に書いてもらった情報ノートにはぎっしり感謝の気持ちが綴られていた。

中ではトレッキングの話とかもされたけど、興味がないと言うとそれ以上勧められなかったし、
調べていた金額とそれほど変わらない金額だったからここでチケットの手配をお願いした。


明日の朝早くに出発。
バスの乗り場を確認する。

だいたいの場所はわかった。
地図を見てここの通りでしょ?と確認していたら、
その人がそこにいたスタッフにこれからその場所を案内するように頼んでくれた。

わぁ!ありがとう!!

朝テンパったら嫌だから時間あるしこれからその場所歩いてみようかなーって思っていたところ。

彼の名はモハン。
彼はそこの従業員じゃなく提携しているトレッキングガイドらしい。

今はもうオフシーズンに入っちゃったから仕事も少なくてリラックスタイムなんだって。
ベストシーズンはずーっと山に行ったっきりで超忙しいらしい。

彼はネパールの山の素晴らしさについて語った。
私はトレッキングはいいけど山で何泊もするのが嫌だから遠くまでは行けないなーなんて話をしていた。

たわいもない話から、彼は料理が得意で作ったものを振る舞うのも好きらしく、
今日の夜ネパールのローカル料理を作るからうちに食べにおいでよ!と言われた。


ははは…


またかよー
もういいって私は。


笑。



会ったその日に自分の家に女性を誘うなんて、
なかなかのやり手じゃんモハン。

でもモハンは決してかっこよくもないし、オシャレさんでもない。
とてもプレイボーイには見えなかったから油断した。

超優しそうで、邪悪な心を隠し持っているような計算高いタイプには全然見えなかった。


いかんいかん。


インド人=騙す
ネパール人=騙さない



必ずしもそうではないのに、
インドを出たことですっかり気が抜けてしまっているな。


バス停を確認したあとホテルに戻ると言ったら、
ホテルのオーナーと友達だよ!と、言う言う、騙す人がよく言うよ〜ということをまんま言ってきた。


へぇ。


どこまでついて来るんだと思ったらホテルまでついてきて、なんならモハンは本当にオーナーと友達だった。


あ、そう。本当だったのね…。


じゃあ私は部屋でやりたいことがあるから、
ありがとうバイバイ!



というと、


で、今日どうする??
うちに来る??美味しいごはん作るよ!!
ここまで迎えに来るし、帰りもここまで送るから大丈夫だよ!


とモハンが言った。


私は、こう答えた。

行かないよ。
私とモハンは今日初めて会ったばかりだし、私は女性だから初めて会った人の家に1人で行くなんていうことはできない。
こんなこと言って悪いけど、でも自分の身は自分で守らないといけないから。



モハンは、

OK、わかったよ!気にしないで!
せっかくだからネパールの美味しいごはんを振る舞いたかっただけなんだ、だからその…
もし滞在中に気が向いたらぜひ!なにか困ったことがあったらいつでも連絡してね!


と、名刺を置いて爽やかに帰っていった。


アレ…モハンあっさり帰っていった(゜◇゜)


え?マジで??
彼ただのいい人?なんなの??


インド人だったら、

行かない、そっかでも…
だから行かない、いやでも…



このくだり4〜5回繰り返されるんじゃない?ってぐらい粘りがハンパない。
1度断ったぐらいで全然へこたれないし、10回断っても平気な顔して誘ってくる気がする。


私は拍子抜けしていた。
インドに慣れ過ぎかな。

断ってもあーでもないこーでもないってしつこく誘うんだろうなって思っていたから。

モハン、しつこいと決めてかかってごめんなさい。
インドから来たってことで勘弁してください(*°∀°)=3


ネパールは来たばっかでモハンがただただしつこくない人だったのかもしれないけど、
でも道で出会うリクシャやお土産屋さんの客引きもノーサンキューを1回か2回言えばあっさり引く。


インドじゃそうはいかない。

だから!!私ノーって言ってるってば!!!!!

何度言えばわかってくれるの!?っていう感じだもん。



皆様、私なんだか快適に旅ができそうです(*´▽`*)
インドでは大変ご心配をおかけしました笑




夜は同じ宿でネパールに長く滞在している日本人のおじさま中村さんにビールの仕入れ先を教えてもらう。

IMG_9118.jpg

Nepal Iceネパールアイスというビール。
アルコール度数7%のストロングと5%の普通のがある。

1缶160ルピー(約160円)

そう、ネパールもビールが高い。
中村さんがカトマンズでここが最安って教えてくれたので1缶160円、
他で買うと1缶180〜200円、外で飲むともう少し量の多い瓶で1本300〜400円ぐらいかな。

高っヽ( ̄д ̄;)ノ

酒飲み泣かせの国。
食費よりビールの方が高いもん。

IMG_9119.jpg

ちなみに私はストロングがお好み♡


なにかつまみを買いたいと言うと中村さんがオススメのモモを教えてくれた。

IMG_9120.jpg

あとから知ったけどここはガイドブックにも出ている有名なお店らしい。
ニュー・エヴェレスト・モモ・センターってところのモモ。

IMG_9123.jpg

ソースをつけて食べるというよりはスープモモっていう感じ。
モモにソースを大量にかけて食べるスタイル。

美味しかった☆

中村さんは以前ネパールを旅行してその時にたくさんのネパール人のお友達ができて、そのあとネパールの大地震。
なんとか助けを求めるネパール人の友達やネパールの力になれないかと個人で動いていらっしゃる方。

こってこての関西人のおっちゃんっていう感じで、話がとってもおもしろかったし、私が知らないネパールのことなど色々教えてくれてすごく勉強になった。

初めて訪れたネパール旅行で現地のお友達がたくさんできたっていうのが納得できるような人だった。
このホテルの従業員も中村さんのことをまるでお父さんかのように慕っていて、
日本に帰国している間も何度も電話をかけてくるぐらいなんだって。


日本人とネパール人だから、現地人と観光客だから、身なりがいい人だから、道端でものを売っている貧しい人だから、

え?だから??

っていう感じ。
そういう壁を作らず誰とでも自然体で距離を縮められる人。


"観光客だから"とか"私が日本人だから"とか、
なんか難しくいろんなこと考え過ぎていたのかもなーって中村さんを見ていて思った。


元気をもらった気がした。
もっとお話したかったな。


さて、明日はポカラという旅人激推しの町へ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと17日!!


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

30日間のインド旅終了!!癒しを求めてネパールへ…(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はチェンナイ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月25日】
デリー→カトマンズ

IMG_9075.jpg


朝オーナーが部屋にやってきた。
お友達の警察官からまだ連絡がきてないから先に返してもらう予定のお金渡しておくねって、
1500ルピーを私に差し出した。

結果たったの1500ルピー(約2400円)しか返ってこなかったけど、
協力してくれたオーナーに感謝した。

金額よりも、その場がどんなだったかはわかんないけど、
警察がお金を取り立てたという事実だけでもういいやと思えた。


オーナーは昨日のお菓子がまったく手をつけられずそこに置かれたままになっているのを見て、


なにも食べなかったんだね…


と小さな声で言った。


そしてオーナーがくれると言ったインドカジュアルドレス的なのもそこに置かれたままになっているのを見て、
これも置いていくんだ…と言った。

オーナーが前にどこかで買って買ってって言われて買って行き場のない服だからゆきにあげるよって言ってくれたもの。
その場で断ったけどそのまま部屋に置いていかれちゃってて。

はっきりお断りしたものだけど、なかなかの気まずさだった。


そのまま会話もなく、部屋を出た。
私の荷物を持ってスタスタと外に出てしまうオーナー。


ちょっと待って、まだチェックアウトしてない。


そう言うと、オーナーは首を振った。


え…でも私宿泊費を払っていない。
急いでドミの宿泊費3日分1500ルピーを差し出したけど、首を横に振って受け取ってもらえなかった。


そしてリクシャをつかまえて私の荷物を積み込んで、もう行きなさいと言った。


ありがとう…


笑顔もなく神妙な顔で、そして少し悲しそうな顔で見送られ、
私は出発した。


なんという気まずさ。
マジで最強に気まずかった。


IMG_9052.jpg

切り替えよう、切り替えよう。
私はこれからネパールに向かうんだから。

IMG_9053.jpg

デリーエアポートエクスプレスステーション

空港からメトロに乗ってここに到着したばかりの人を騙そうとする悪いヤツうようよいるからここマジで要注意だよ!!
1人ならできれば夜着は控えてほしいな。
リクシャは騙して別の場所連れて行こうとしたりするから。

私経験者w
注意喚起のために先に書いておきます!!


IMG_9057.jpg

外とは大違いでとってもキレイ。


IMG_9063.jpg

約30分の乗車で空港へ。
デリーは空港までのアクセスがいいのだけはいい笑


IMG_9064.jpg

そしてさっさとチェックインを済ませて、

IMG_9066.jpg

向かうはもちろんラウンジ♡

IMG_9068.jpg

IMG_9067.jpg

ここは食べ物が充実してたな。
私行ったときはまだ少なかったけどお昼近くなったら超いろんなもの出てきてたから。

ただなぜかパソコンだけWi-Fiが接続できなくて残念だったけど。


IMG_9072.jpg

こちら機内食。
さすがインド、もちろんのチャパティ付き☆


そしてあっという間にネパールの首都カトマンズへ♪



空港から多くのゲストハウスがあるタメル地区まで、
タクシーで500ルピー=約1泊分の宿泊費。

高い…


私はバックパッカーだからね、もちろんローカルバスを探す。


空港にいるタクシーの客引きのしつこさがインドの100分の1ぐらいでビックリした。


これか…??
インドからネパールに行ったら超癒されると今まで散々聞かされてきたことは。


最高に爽やかな空港だった。
これがインドだったらすでに3回ぐらいイラッときてたハズ笑


そこから10分ぐらい歩くと大きな門が。

IMG_9077.jpg

ここを抜けて左に行くとバス停。

IMG_9078.jpg

タメル地区まで行くバスはないっぽいけど、タメルの近くまでのバスはあるからぜひ。

タクシー:500ルピー(約500円)
バス:40ルピー(約40円)


断然バスでしょう!!
Purano Bus Park(プラノバスパーク)とバス停にいる人たちに言いまくれば教えてもらえるから大丈夫。
終点がそこですよ。

IMG_9080.jpg

プラノバスパークからタメル地区の私の目指す宿までは1キロちょっと。
そこからトゥクトゥクにでも乗ろうと思ってたけど全然お声がかからない。


ネパール、マジで爽やか過ぎるー!
もうここに降り立っただけで癒される♡



そんなんで私は歩いて宿に向かうことにした。
怪しかった雲行きがさらに怪しくなって、どんどん暗くなっていって、しまいには雨が降ってきた。


あと500m!!
急げゆきんこ!!急げー!!

宿に着いたときはずぶ濡れだった。
タメル地区は舗装されていない道路も多く、コロコロちゃんはあっという間に泥まみれ。


でも全然いい。
私はネパールに来て早くも超癒された感じで今とっても心が広い笑


夜は友達と会う約束。

彼とはエジプトのダハブで出会ったとすっかり勘違いしていたけど、
思い出話の中で気づいた、初めて会ったのはヨルダンのペトラだった。

その後エジプトのダハブで再会。
アフリカ縦断のタイミングが一緒だったからそのあとマラウイやレソトで再会。

IMG_9086.jpg

私と同い年のおっさんこうちゃんと、その彼女のあやちゃん。

あやちゃんはもうずーっとネパールに住んでここで仕事をしているんだって。
こうちゃんとあやちゃんはアフリカ旅中に出会って恋に落ちて、たくさんの時間を経てこうちゃんがネパールに移住するというまさにハッピーな展開♡

勝手に馴れ初め書いちゃったけど、まいっか笑

IMG_9084.jpg

たくさん飲んでたくさん話してさらに癒された1日☆
ネパール、いい予感しかしなーい!!



こうして初めてのインド旅が終わった。

滞在期間、30日間。

2年半も世界中を旅してきて、こんな初心者みたいな旅をさせられるとは思わなかった笑

さすがインド(*°∀°)=3
大好きだぜぃ。


ネパールで癒されてまた帰るよ。
私はインドの魅力に取り憑かれたのです、きっと(*´▽`*)



明日はインドビザ申請のお話!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ゆきんこ帰国まであと18日!!
もうそんなに必要ないか…って、最小の歯磨き粉を買い足しました(^^;)

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ありがとう、神様。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はマイソール!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月24日】
デリー

IMG_9040.jpg


最強に憂鬱な朝だった。


起きたら現実。
昨日のこと、ここ最近のことが一気に思い出されて気が滅入った。


オーナーは朝ごはんのお迎えにはやって来なかった。
少しホッとして、少し心配になった。


あなたのこと信用できません


なんて、思ってても言い過ぎだったんだろうか。
でも嘘は言えない。


とりあえずホテルにいるのも気まずいし、
Wi-Fiが使えてエアコンも効いてるカフェにでも避難しよう…


そう思って準備をした。
どうかノックの音が聞こえませんように、そう思いながら。


出かける前に何気にFacebookをチェックしたら、


ゆきねえ私もデリーw


と、メッセージが。
札幌の旅友、そしてバラナシで初めて旅中会えたさやちょがデリーに来ていた。


え!?え!?さやちょー!!
マジで!?最高過ぎなんだけど!!!!!



ランチ行こう♪って。


マジで嬉し過ぎる!!なんというタイミング!!
神様ありがとう!!


と心から思った。


それぐらい今日の私は弱っていた。

自分の身に起こったすべてのことと、自分のバカさ加減と、
もうなんか本当にぐちゃぐちゃで。

早くネパールに行きたい、もう疲れた。
今日が一瞬で終わればいいのにって。


そんな時にさやちょに会えるなんてマジで神様が見捨てないでくれたんだと思えた。


恐る恐る部屋の外に出た。
オーナーと顔を合わせたくない。


ササッと宿の外へ。
なにやってんだ、わたし。


IMG_9041.jpg

これ、インド版のコーラ。少し味が違うぐらい。
コーラ狂の人に全然違う!!とか怒られそうだけど、私的にはそんな感じ。
これコカコーラ製品?なのかな??


しばらくカフェでくつろいだあと、さやちょとの待ち合わせ場所へ。


IMG_9036.jpg


うわーぃ!!また会えたねー!!


なんて、マジで超嬉しくて泣きそう。

さやちょは今はアメリカ人の彼氏のダニーとカップル旅をしているけど、待ち合わせ場所にはさやちょ1人。

ダニーは??


今日は女子会!!


そうさやちょが言った。


今思うとそこまで考えてくれてたのかな、神様は。
私がいっぱいさやちょに愚痴れるように。


私はさやちょを連れてもまたもオクラ丼をいただく。

IMG_9050.jpg

今日はふわっふわのオクラちゃんだった♡
相変わらずの美味しさ、そして100ルピー(約160円)という安さ。
マジで完璧。


そのあと酒好きの私たちはビール飲もうよー♪って昼からBARへ。

絶対1人では入れないようなBAR。
怪しげな入口、そして今が何時か錯覚してしまうぐらいの暗い店内。



そこでビールを飲みながらいっぱいいろんな話をした。


さやちょは出会ったときはまだ21歳で、って私もその時は34歳だったけど(*°∀°)=3

今も変わらず若くて25歳なんだけどね、もう21歳の頃から超しっかりしてて。
いつもさやちょってすごいなーって思うんだ。


私が21歳の時なんて…


とにかくやばかった笑


私が25歳の時は…


まあやばかったか笑


どうやったらこの若さでこんなにしっかりできるんだろう。
さやちょと話していると年下の子と話をしている感覚がまったくない。

私としてはもっと力を抜いてもいいんだよ、って思ったりもするけど。
私が言うなよって感じだけどw

きっとみんなが頼っちゃうんだろうなー。


私たちは場所をビールの宝庫である私の部屋に移してさらに飲んだ。


ボディガードの話をすると、ゆきねえ!!私がその人に電話してあげるよ!!(さやちょ英語ペラッペラ)と言って怒ってくれたり、
オーナーの話をすると、英語で言うこういうことはこういうニュアンスみたいのも教えてくれた。


もう聞いて聞いて聞いてー!!
誰かー!!!!!


と思っていたことを、今日さやちょが全部吸収してくれた。


私は朝とは比較にならないほど元気になった。
今日このタイミングでデリーに来てくれたさやちょに心から感謝した。


さやちょを見送ったあと気づいたら私は寝てしまっていたようだ。
起きたらもう夜だった。


午前中にボディガードからメッセージがきた。
デリーに着いたと。

そしてどこだかわかんないけどどこかが痛いからもう死ぬかもしれないと。


なんで痛いか考えてみなよ、そして自分が私になにをしたのかもね。
神様がすべて見てたんだよ。



嫌味のつもりで送った。
悪さをするから罰があたったんだよ、そう言いたかった。


が、返信がこれだった。


Yes.
I do always everything for you(うん、僕はいつでも君になんでもしてあげるよ)



え、伝わってないヽ( ̄д ̄;)ノ


そうだね、
あんたはいつもいろんなことをしてくれたよ、ついでに嘘もね。



それどういう意味??
今どこにいるの??



私が説明しなくても自分でわかってじゃん、だよね??


こんなやり取りがあった。
とぼけてるのか本当に伝わってないのかわかんなかったけど、
この人には遠回しな表現は一切伝わらない、そう考えなきゃダメだと知った。


そして目が覚めた時またメッセージがきていた。

今、例の場所、コンノートプレイスにいると。


だから?


今どこにいるの?
ゆきを待ってるんだよ!



は?約束してないし。
お金返してもらったの?



まだ旅行会社に行ってない。
どこにいるの??



あんたに関係ない。
とりあえず旅行会社行ってお金返してもらってよ、あんたのお友達がそこにいるでしょう??



誰が友達?なんの話してるの??


そこからの設定もまあひどかった。
旅行会社の人が24時間後に彼のアカウントにお金を振り込んでくれる、
そのあとゆきのアカウントに振り込むとか、
そのあともムハンマドがキャッシュがないからどーのこーので…
旅行会社とムハンマドとのやり取りもわけわかんないし、もういい。

私も警察が旅行会社に行ってるはずとかそういうことはなにも伝えなかった。


お金ならあんた持ってんじゃん?
旅行会社から最初にもらってるでしょ??
それがあんたの仕事でしょ??



は?なに仕事って??
なんの話してるの??どうやったらそんなことできるの??


僕は本当に何も知らない
ゆきがなにを言っているのか全然わかんない
なんでそんなこと言うの??



私全部わかってるから。
これ以上嘘つくなよ。



ゆき、ちゃんと説明してよ!
僕は本当にわからないよ、お願いだよ!



こんなやり取り延々。


彼は最後まで決して認めなかった。
当たり前か。


私は言いたいことは全部言ったからもういい。

そんなこと言っても意味ないと思ったけど、
これ以上他の旅行者を騙すようなことはしないでと最後に言った。


お金が振り込まれたらゆきに振り込むからアカウントを送ってって言うから、
とりあえずお金が手に入ったら教えてと言って話は終了した。


お金なんてもはやどうでもいいけど。



やばい、こんな時間だ。
今日警察が旅行会社に行っているはずだからオーナーにそのことを聞かなきゃ。


部屋を出てレセプションに行くとオーナーがいた。
今日は私の部屋に一度もやって来なかった。


話があるんだけど…


しばらくするとオーナーが部屋にやってきた。


今日忙しかったの??と聞くと、別に忙しくなんかないよ、
こんな時間まで声をかけてこなかったのはそっちでしょ?と言われる。


沈。


本日もご機嫌ナナメ。
気まずい時間が流れる。


警察官のお友達とはまだ連絡がついていないらしい。
明日の午前中にはここに来てくれるはずだからと言われた。


ありがとう。


シーンと静まりかえった部屋。


夜ごはんは?食べたの?


食べてないけどいらない。


なにも食べないの??


もう夜11時を過ぎていた。
今から夜ごはんを食べる気にはなれない。


いらない、ありがとう。


そう答えるとオーナーも部屋を出て行った。


寝よ…
長い長い1日。


明日からはネパール、
嘘ばっかのボディガードとも気まずくて仕方ないオーナーともお別れだ。


トントントン


ノックの音がする。
ドアを開けるとスナック菓子、クッキー、クラッカーを抱えたオーナーが。


これ食べなさいって。


ありがとう…


この人は結局いい人なんだ。
ちょっと下心のある、ただのいい人。


オーナーの希望は叶えてあげられないけど、
仲直りはしたかったななんて自分勝手なことを思った。


そしてもう1つ。

あの時スリナガルでハグをして別れたのが、
ボディガードとの最後のお別れだったんだなーって思った。


そんな夜。


明日はついにネパールへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ、帰国まであと19日!!


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

もうすべてがわけわかんないことに…

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はバンガロール!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月23日】
デリー


広々ベッドで快適に眠った。
もちろんオーナーが私の部屋に戻ってくることなどなく、私は朝まで爆睡した。


ボディガードは今日のいつデリーに戻ってくるかわかんない。
そもそも戻ってきても一緒に旅行会社に行ってくれるとは限らない。

一緒に行こう、そう言っているけど私は彼を信用できない。


今日1人で旅行会社に乗り込もう、そう決めた。


彼にはもう1人で行くからと連絡した。

彼は1人で行くと言う私を止めたけど、
あんたなんか待っていられないと言い張る私に最終的にはゆきの好きにしたらいいよ、
でも気をつけてと渋々納得した。


てゆーかあんたスリナガルにいるとき旅行会社に電話したじゃん?
そのときヤツらなんて言ってたの??と聞くと、もう1度電話してみるよと言い数分後…彼らは電話に出なかったよ、と。

その旅行会社別に1人でやってるわけじゃない。
カモを待っている従業員が何人もいるのに誰も電話に出ないなんてそんなおかしな話ない。


やっぱりコイツは信用できん。
そしてあてにならん。


1人でなんとかするんだ。
彼が1度連絡をしているはずだから事情は伝わっているはずだ。


相手はクソ旅行会社だ。
もしかしたらお金なんか返ってこないかもと思ったけど、簡単に泣き寝入りはしたくなかった。

私1人が文句言ったところでなにも変わらないだろうけど、
それでも簡単に騙して簡単にお金を手に入れられると思うなよ!!って、少しでもコイツ面倒くさいなって思わせたいと思った。


出かける準備をしていると部屋のドアをノックする音が。


開けるとそこにはオーナーが。
朝ごはんは食べたかと聞かれ食べていないと答えるとついておいでと宿の朝食会場へ。

ここの宿は朝ごはんのビュッフェが100ルピー(約170円)で食べられる。
でも私は1度も食べたことがなかった。

現地の朝ごはんとしてはちょっと高いからだ。


お茶飲む?コーヒーにする??フルーツは??
好きなものを食べてねって朝から至れり尽くせり…


あ…ありがと…


いいのかな、こんなにご好意に甘えてしまって。


私がごはんを食べているのをニコニコと見守るオーナー。


今日のお昼ごはんはコンノートプレイスにある○○っていうお店に行こうと思うんだけどいいかな??
夜は韓国料理を食べに行こう!


あ…はい。



コンノートプレイス…
クソ旅行会社がある場所だ。


ごはんの前に行ってコンノートプレイスのどこかでオーナーと待ち合わせするとか…

いや、でも会えなかったら困るからコンノートプレイスまで一緒に行ってごはんを食べ終わったあと用事があるからと言ってバイバイしてそれから行くとか…


…オーナーに相談してみようかな。


ふとそう思った。
オーナーはとっても親切な人だ。

私だけにじゃない、普通に仕事をしている時の他の人への対応を見てそれは感じていた。
私にはきっとあわよくば感があるんだろうけど、でも根本的にはいい人。

迷惑かけちゃいけないな、自分でしたことなんだから自分で解決しなきゃ、そう思う気持ちと、

オーナーなら困ってると相談したらきっと力になってくれるだろう、
そんな甘ったれた考えもあった。


お昼ごはん何時ぐらいに出かけようか?


…ちょっと相談したいことがあって。


そう切り出した。
私はいつもいろんなことを間違える。


オーナーを巻き込むような話じゃなかったのに。
今ならそう思えるけど。


オーナーはつたない英語で事情を説明する私の話を根気よく聞いてくれて、
旅行会社へは一緒に行こうと言ってくれた。


もう1人で行くからいいよ!!そうボディガードい言いながら実は1人で行くことが不安だった。
私の英語力であいつらを敵に回してどうこうできるのだろうかと。


オーナーが一緒に来てくれるなら安心だ、そう思った。



そんなに心配しないで、大丈夫だから。


優しく笑うオーナーに感謝した。


IMG_9033.jpg

そして私たちはコンノートプレイスという場所にあるコチラのレストランへ。

IMG_9027.jpg

カジュアルなファストフード店という感じのお店。


なに食べたい?って聞かれてもなに食べたいかなんて答えられない。
メニューを見ても全然わかんないから。


オーナー私は先に2階の席で待つようにいい、
何やら不思議な食べ物を数種類買って戻ってきた。

IMG_9028.jpg

IMG_9029.jpg

IMG_9031.jpg

色々なものを少しずつ食べられて楽しかった。


ほかになにか食べたいものある?と聞かれ、いっぱいあるからもう十分だと答えたのに、
水を買ってくるって1階に降りていったかと思えば水だけじゃなくてまた数種類の料理を買ってくるオーナー。


いっぱい食べなさいって。


マジでお父さんみたい。


オーナーをすっかりお父さんのように慕っていた私。
聞くと38歳、たったの1コ上で、そのことに対してお互い超ビックリした。


私はオーナーが50代に見えていたし、
オーナーはおそらくこんな頼りない私を見てもっと年下だと思っていたんだろう。


インド人…年齢不詳…(ーー;)


ごはんを食べ終わったあと意を決してクソ旅行会社へ向かった。

IMG_8639_201607151446180fc.jpg
※コンノートプレイスのここ、絶対行かないでね!
 てゆーか旅行会社になんか行かないでね!!


入口を入るとソッコー私の大嫌いなギラギラヤロウが出てきた。


Hi YUKI〜
How are you〜??May I help you〜??



消えろ。


なにがHow are you〜??だ、ふざけやがって。
冷静に話をしようと思って来たのに早速イラッとさせやがって。


うるせぇ、お前に用はねぇ。
アイツ出しやがれ、裏ボスじゃ。



裏ボスがゆったりとした態度で現れた。


どうかされましたか??


カチン。


どうかされましただ!?
ふざけんなよ!!どうかしてんのはお前らだろ!?



ブチギレそうになったけど、前に彼に言われた通りキレてもいいことはない。
ちゃんと冷静に話をしなければ。


私は彼と対面して席に座り、オーナーは私の少し後ろに離れて座った。


あなたはスリナガルからレーまで18時間で行けると言ったけど、
実際は2日かかると聞いて日程的にレーには行けなかったから、
その分のジープのキャンセル料3800ルピーを返金してください。

そう伝えた。


はい?なんの話をしているんですか?
18時間で行けるし、ジープのドライバーにもうお金払ってしまっているから返金なんてできませんよ。



鼻で笑うぐらいの勢いの裏ボス。


は!?私の友達から電話がきたでしょう!?
とぼけてんじぇねーよ!!



しまった…
冷静に冷静にと思っていたのに私はソッコーキレた。


短気ヽ( ̄д ̄;)ノ


白々しくすっとぼけているその面がムカついてしょーがなかった。


そこでの話はもう最悪だった。
もう何がなんだかぐちゃぐちゃ。

ヤツらはそこのジープ代は3800ルピーと言っていたのに、1500ルピーとか言ってるし、
他の金額も全部最初に聞いたのと違うし、
私の友達ともう話したでしょ!?って言っても知らないの一点張り。だから途中で彼に電話をして、彼は彼で、ムハンマドがお金を持ってるとかまた変なことを言ってくるし、ただでさえ理解するのが大変な英語でさらに事態がややこしくなってもうお手上げ状態で。

電話口の彼に、

あんた100%返金してもらえるって言ったじゃん!!
ムハンマドがどーのこーのとか今さらなにわけわかんないこと言ってんだよ!!


とキレておいた。

そして旅行会社のクソヤローとの話全然前に進まなかった。
私はムカつき過ぎてマジで日本語で思いっきり文句を言ってやりたい衝動にかられていた。


その時裏ボスが黙ってことの成り行きを見守っていたオーナーにヒンディー語でなにかを言った。


そのあとオーナーが、

ゆき、もう行こう。

そう言って首を振った。


私は言われるがままに席を立った。
悔しかったけど、確かにこれ以上こんなやつらと話をしても仕方がない。


旅行会社を出たあと、オーナーは知り合いの警察に話してくれると言った。
もうこれ以上話をしても仕方がないと。
警察に頼めば1500ルピーぐらいは返ってくると思うからって。

彼らはろくに教育も受けていなく、
人を騙して収入を得るようなそういうレベルの人たちだからまともに話なんかできる相手じゃないよと。


そして、すべてはボディガードの仕業だとオーナーは言った。


デリーから出発する時のバスがエアコンバスじゃなかったのも、
彼が安いノンエアコンバスにしてその分自分のポケットに残るお金を増やしただけの話。

だいたい自分の地元に帰るのに旅行会社にお願いする人なんていないでしょ?
どうやって帰るか、チケットの購入だって全部わかってるんだから自分でできるでしょ?


…はい。


おっしゃる通りです。


わかっていたことだけど。


私のボディガードは悪い人だったのです。



昼ごはんも遅かったしお腹も減らないなーと思って夜部屋で1人ビールを飲みながらぼんやり。


私の部屋の冷蔵庫にはたくさんのビールが。
まるで日本にいた時の私の冷蔵庫のよう笑

IMG_9025.jpg

オーナーが好きな時に好きなだけ飲めるようにって昼ごはんに出かける前に買ってきてくれた。
さすがにテンションが上がった。

自分の部屋にキンキンに冷えたビールがストックされている

こんなに素晴らしいことはない。


オーナーが部屋にやってきた。


警察の友達に連絡してくれたと。
その人が明日旅行会社に行って話をつけてくれるからと。

だからあとはもうすべて警察に任せてゆきはもうそこへ行って欲しくない、
そう言われた。


ありがとう。


もう終わったことなんだからあまり考えないで、元気出して。


そうだね、もう終わったこと。


それからオーナーはしばらく私の部屋にいてたわいもない話をした。


いつからだろう話がおかしくなったのは。


オーナーが私にハグをしようとした。


拒否する私。


どうして??ただのハグだよ??
友達だよ??



日本人は友達同士でハグなんてしないよ、
昨日も言ったけど私はやっぱり日本人なんだよ。



このあたりからだろうか。


この部屋で一緒に寝てもいい?のくだりからだろうか。
ただ寝るだけ、本当になにもしないからって。


もちろんこうなるわけですよ、
この素敵な部屋も食事もビールも彼の先行投資ですから。


もちろんダメだよ。
あなたはすごく親切にしてくれて本当に感謝しているけど、それはできない。


そう言った。


僕のこと信じられないの??


本当に申し訳ないけど、それはすごく難しいことだよ。
最近人に騙されたばかりで、人間不信なんだよ。



僕はそのボディガードと同じってこと??
そういうことなの??



いや、そういうことじゃなくて。
もちろん同じなんかじゃないけど。

わかってよ、今は誰も信じられない。
とっても感謝はしているけど。



ありがとうありがとうって、
もうありがとうなんか聞きたくないよ。


だいたい騙されたのなんて誰が悪い??
自分が悪いんでしょう??



そうだよ、私が悪いんだよ。


警察の友達に言われたよ、
なんでそんなバカなことについて行ったんだって。









そう言ってオーナーは部屋を出て行ってしまった。



わかってるよ、私が悪いことなんて。
でも、今日旅行会社に行ってクソヤロウと対面して言い合って、
結局ボディガードが悪い人って再確認して、私の心はボロボロだった。

そして味方だったオーナーにまで責められて、
私はさらにボロボロになった。


すべて自業自得。
騙されたのだって私が悪いし、こんな風にオーナーに責められるのも、オーナーの優しさに甘えたからだ。


わかってる。



夜ボディガードからメッセージが来た。
昼間旅行会社で電話で話したっきりになっていた。


きっとゆきは僕のことを怒っているんでしょう?
でも今はわからなくてもきっとわかる、どうか僕が死ぬ前にはわかってほしい。



え?どういう意味??
全然わかんない。


疲れた。


その後オーナーはもう1度だけ私の部屋にやってきた。
夜ごはん食べていないでしょう?ってピザを置いていった。
部屋の中には入らなかった。

結局優しい人。


ドア越しにありがとう、そう言うと、
首を振ってそんなのフェイクだよ…と怒ったような悲しいようなそんな複雑な表情をして去って行った。


フェイク…
フェイクなんかじゃないのに。


日本人は感謝の気持ちを口にすること、ありがとうと言うことを美徳としているところがある。

でもインドでは違う。
友達にありがとうなんかいらない、むしろそんな他人行儀なこと言うなよ、みたいなところがある。


これはインド人の友達ができて知ったけど、
その友達にありがとうって言うと、ノーサンキュー、ありがとうなんていらないといつも言われる。


でも日本人の私はどうしてもありがとうって言っちゃう。
だってそれが普通なんだもん。

なにかしてくれたらありがとう、そう言うでしょう??


私はとにかく疲れていた。
心が。

IMG_9034.jpg

明後日にはネパール行きのフライト。
あと1日、あと1日頑張ろう。そう自分に言い聞かせた。




=後日談=

ブログはまだ先になるけど、いろいろあって私はこの宿にネパールのあとまた戻ってきた。
その時に改めてオーナーと話す機会があってその時聞いたことで今日の出来事に納得がいった。


クソ旅行会社で裏ボスがオーナーにヒンディー語で言ったことは本当に下品で最悪な言葉だった。


このオンナ金返せとか言ってるけど若い男と旅行して同じ部屋で寝てセックスもして十分楽しんだんだからいいだろう


そう言ったそうだ。
だからオーナーはもう出ようと私に言ったらしい。


怒りで頭がおかしくなるかと思った。


信じられなかった。
そんなありもしないことを言うなんて。


でも彼らはそう思っていたのだ。
このオンナ若い男連れて旅してお気楽なもんだなって。


散々吠えてたけど、あの場で私はそんな風に見られていたなんて、
恥ずかしくて情けなくて悔しくて死にそうになった。


私は本当にバカだなーって。
もう過ぎたことだけど。


話しを戻すけど。
これを聞いてこの日のことに同時に納得がいったのだ。

オーナーはそれを聞いたから、なんでそんな騙してきたやつとは一緒に寝れて僕のことは断るんだ??
そいつとはセックスもしたんだろ??って思ったはずだ。

だからあの時突然一緒に寝たいと言ったり私のことを責めたりしたんだなって思った。


全部全部もう過ぎたことだけどね!



明日はデリーラスト、ゆきんこ乗り切れるでしょうか。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【号外】ついにこのご報告となります。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はバンガロール!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


皆様、
このタイトルでお察しいただけましたでしょうか??


そう、ついにこの時がやってきました。


私、結婚します。





ウソです。
とか言う否定もいらないぐらいでしょうか笑



最近かつてないぐらいブログの更新を楽しみにしてくださる方が増えたように感じます。

本当は今さら騙されたことなんか恥ずかしくて書きたくないってずっと思っていたけど、
私のブログを楽しみに見てくださる人が増えたことはとっても嬉しく思っています。
本当にありがとうございます☆


だからぜひインド編の続きを…という気持ちはあるものの、
どうしてもこのこのご報告はさせていただきたいなと思いまして中断しています。


また明日から張り切ってアップしますので、
どうかご了承ください。



帰国のフライトを取りました。


はい。


そうなんです。


私の世界一周の旅はもうすぐ終わりを迎えます。







えー!!

寂しい!!寂しい!!寂しーーーい!!



ありがとうございます。


私も寂しいです(ToT)


なにが寂しいって、このブログが終わってしまうこと。
このブログを通じてつながっているみなさんとはもうお別れなのかと言うこと。


おかしいでしょうか。



旅の終わりに関しては今はなんとも思っていません。
それはとても不思議なことのようですが、私の中では決して不思議なことではありません。


当日、もしくは帰国の日にちがもっとリアルに近づいてきたら、もしくは日本の地を踏んだら、


旅を恋しく思い、寂しさを感じるのかもしれない。


でも今はまだ普通です。


だからものすごく淡々と普通に帰国のフライトをチェックして普通に購入しました。


ボム蔵さんがバンコクで帰国のチケットを買うとき、
超ためらって超時間かかって、やっと決断した、そんな感じだった。

ボム蔵さんだけじゃなくみんな、きっと帰国のフライトは特別な想いで取っているはず。

私もきっとそうなるんだろうなって思っていたけどそうじゃなかった理由はとっても明確で。



帰国後の未来にワクワクしているから


これだけです。


タイのバンコクを出てインドへ向かったあたりからリアルに旅の終わりを意識し始めた。


旅を続けることはまだまだ可能だけど、
今年の初めに今年中に世界一周を終えて次のステップに進むと決めた。


私が10代20代ならまだ好き勝手自由気ままに旅を続けていただろう。

旅を終える理由がない。

日本に帰国したいとも思っていないし、旅に疲れたとも思っていないし、いまだに旅は私をワクワクさせてくれて、なんでやめなきゃいけないの?むしろ一生旅をしていたいぐらいなんだけど!って。


でも、もうすぐ旅に出て3年になる。
どこかで区切りをつけなければ可能な限り、つまり資金が尽きるまで私はまだまだ世界を回り続けてしまう。


大好きな旅だけして生きていければ最高に幸せかもしれないけど、それは今の私では不可能だ。
浪費するだけの私の旅スタイルではいずれ資金が尽きるから。


私は今年で37歳になった。


世界一周終了という新たなスタート地点に立って、
これからの人生どう生きていくか、ちゃんと考えたいなって思った。


約3年間私は自由気まま好き勝手で最高にハッピーな時間を過してきた。


もう十分、そんな風に思っているわけじゃないし、
これからもやりたいことワクワクすることをやって生きていくことには変わりはないけど。


でもこれからは自分になにができるか、
自分をどう活かしてどう社会や人々に貢献できるか、それを考えていきたいなって。


皆さん薄々というか、きっと気づいていると思いますが、
私は頭も良くないしいろんなことを知らな過ぎるし特別な能力なんかなにも持っていなくて。

だから本当に全然大それた話じゃないんだけどね。

でもこれからは誰かをハッピーにできないかな、誰かの役に立てるようなことができないかな、
そんなことを考えていろんなことにチャレンジしていきたいなって思って。



旅中に思いついたことや興味のあることをメモした"未来メモ"がある。

移動中や寝る前にそれを見返してみたり、
1人でぼーっとしている時は常に帰国後の自分をイメージしていろんな可能性について考えていた。


その中のどれを前に進めていくかはまだ決まっていないし、もしかしたらその中にないことにチャレンジするかもしれないけど、どれを始めるにしても今後の自分に確実に必要なものがある。


そこまで考えたらもうあとは超早かった。


インド、ネパール、スリランカあたりで旅を終えようかって考えてたくせに、やっぱりまだ行ってない中東まで行っちゃおうか、今年中って言ったらまだまだ時間あるし…とか、ニュージーランドを最後の国にしよう!オーロラ見るっていう夢がまだ叶ってないし、NZでピンクのオーロラが見れるとか聞いちゃったし…とか、そんな考えが一気に吹き飛んだ。


世界一周の終わりが私の旅の終わりじゃない。
いつだってどこにだって行きたいと思えばこれから先行くことができる。

航空券を買って飛行機に乗ればいいだけだ。
とっても簡単なこと。



できるだけ早く帰国しよう。
そしてこれからの準備をしよう。


そう思った。


今は未来メモを見てとってもワクワクしている。


今はなーんにもない私。
だからその中にあることだってないことだって自分がしたいと思えばなんだってできる、始められる。


決めたらさっさと一直線に前に進みたいタイプの私。
だから帰国のフライトもサクッとさっさと取ったというわけです。



長くなっちゃったけど、皆様、要チェックですよ!!


ゆきんこ、8月5日に日本に帰国しまーす!!!!!


お出迎えは必要ございません。
わたくし、マレーシアのクアラルンプールから新千歳空港の直行便を購入いたしましたので、
到着は新千歳空港です♪


1人でちゃんと帰国写真撮ってブログにアップします笑


帰国後ですが、とりあえず甥っ子と夏休みを満喫します♡
そのために帰国を急いだのもあるので(*°∀°)=3

あとは夏物のバーゲンに行って、美容室にも行って、ネイルサロン、あかすり、まあ色々して。


そしていろんな人に会いたいです!!


旅で出会って先に社会復帰している皆様、お酒おごってください笑


なんて、それは冗談としても(*°∀°)=3
本当にいろんな人に会いたいと思っています。

旅で出会った人もそうでない人も、
そして可能であればブログをご覧いただいていた方にもお会いしたいと思っています!!
どうかどなたか一緒に遊んでください(*´▽`*)


日本滞在は次の準備にどれくらい必要かまだ自分で予想が立っていないのでどれぐらいになるかわかりませんが、
1ヶ月ぐらいを目安に考えています。もしかしたらもう少しかかるかな。


って、サラッと書いちゃったけど、今後は一旦生活の拠点を海外に置きます。
そこで必要なものを取得しながら今後の可能性を探って準備を進める予定です。


ついにゆきが帰ってくる!!と心弾ませていた家族や友達の皆様、急なご報告でごめんなさい。
でももうそう思っちゃったから、進むしかないよ。帰ったらちゃんと話します。


そして皆様へも。
今後のことが色々見えてきたらこの場でまたちゃんとご報告させていただきますので少々お待ちくださいね!!



帰国日が決まったとは言え、私の旅はもう少し続きますし、
このブログもまだまだ続きますのでこれからもお付き合いいただけたら嬉しいです♡



GOPR1787.jpg
最近で1番お気に入りだった場所、パンゴン湖にて。


あーちゃんと報告できて良かった(*´▽`*)


明日からまたインド編の続きです、濃いです笑
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

どうしよう…ここのホステルの1番のVIPルームが私の部屋に…

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はハンピ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月22日】
デリー

IMG_9020.jpg


朝7時着って聞いてたのにデリーへはなぜか早朝5時半に到着した。
早く着いてー!と願う時は延着、どうかゆっくり到着をと願う時は早く着くものだ。


でもデリーは2回目だったから気持ち的には余裕があった。
初めての町は右も左もわからないから緊張するけど、2度目以降はもう"ただいま"っていう感覚だ。


宿からはなかなか離れた場所がバスの終着地点。
リクシャの交渉。

いつも通り高い金額を言ってくるから、私はシェアする人を探してくれとドライバーに伝える。
多少高く取られてもその方が断然安いからね。慣れてきたもんだ。


宿は前にデリーで泊まった宿にした。
ちょっと高いけどエアコン24時間だし場所もいいし快適だったから。

女子ドミの予約が取れなくてミックスドミになってしまったから1泊だけの予約にして、
2泊目以降は空いたら女子ドミに移動させてもらおうと思った。


宿に着くとwelcome back YUKI!と宿の人が優しく迎えてくれた。
色々あったけど無事帰って来れてよかった、ここに到着したことですごくホッとした。


まだチェックアウトの時間になっていないから…


もちろんもちろん!全然待ちます!!


だってまだ早朝なんだもん。
空いていればすぐに案内してもらえるけど今日は混んでいるらしい。


でも部屋が空いたらすぐに案内するからね!と言ってくれた。


デリーで張り切って観光したいっていう感じでもなかったし、
夜行バスで到着して今日はゆっくりしようと思っていたから全然いい。


IMG_9014.jpg

宿の近くのチャイ屋さんで朝ティを☆


インドの朝って感じ。
すっかりミルクティーを飲んでいる自分にビックリ。
断然ブラックコーヒー派なのに。


そして今のうちにブログでも書いて…って
私は1階の共有スペースでネットをしていた。


全然昼過ぎとかまで待つ気マンマンだったけど、宿の人が声をかけてくれた。


もしよかったら僕の部屋を使っていいよ、ここにいてもゆっくりくつろげないでしょう?


え…
いや、ここでいいです。大丈夫です。



いいからいいから!
遠慮しないで!!



その人はこの宿のオーナーさんだった。
前に泊まっていた時にいろいろ気づかって声をかけてくれた人。

いつも共有スペースにいるいろんな人に声をかけて仲良く話をしていて、
親切で優しくて感じのいい人だなって印象に残っていた。

そのときはその人がオーナーさんだとは知らなかったけど。


オーナーさんは遠慮する私に、

気にすることないよ、自由に部屋使っていいから、
僕は仕事をしているし、シャワーもベッドも好きに使ってよ!
君は夜行バスで来て疲れているでしょう?


と言ってさっさと私の荷物を持って歩き出してしまった。


おぉ…いいのか…??


まいっか、どうせチェックインするまでの時間だし。


もうここから面倒くさいことに巻き込まれていたのかな、きっと。


オーナーの部屋はレセプションのすぐ近くで、
ドアを開けたらすぐにまわりに人がいっぱいいるような場所だった。

オーナーはこの部屋に住んでいるらしい。


シャワーもベッドも好きに使っていいから!っていうご好意は大変ありがたいけど、
潔癖症であるわたくしはとてもその人のあとには使えない。

ソファに座ってブログを書いていた。
てゆーか別に共有スペースでよかったんだけどな…


オーナーは日本人の友達にもらったんだ!ってみそ汁を分けてくれお湯まで沸かしてくれた。
ありがたや、朝からみそ汁@デリー笑


オーナーは忙しそうに部屋を出て行ってはちょいちょい私の様子を見に戻ってきた。

マンゴー食べなよ!

キャンディも食べて!

IMG_9016.jpg

あ、ありがとう。
朝から至れり尽くせり(*°∀°)=3


オーナーは中国語がペラペラだ。
中国で別の事業をしているらしく、以前は10年以上中国に住んでいたらしい。


私も中国好きだよー!
激辛四川料理が大好きだから!



そうなんだ!
僕中国の火鍋のもと持ってるからよかったら今日の夜鍋する??



えー!いいの!?
嬉しい!!しようしよう♪



お酒飲む??


うん!もちろん!!
って、飲んでいいの!?



ここの宿は一応アルコール禁止となっている。
以前来たときショックのあまりどうしてもダメなの…?と聞くと夜に屋上でこっそりだったらいいよって言ってくれたのがこの人。

その時はオーナーって知らなかったけど、オーナーだからそんなこと言ってくれたんだねと今日知った。
超ラッキー♪



そうしているうちに部屋の準備ができたようだ。

オーナーにあと2泊追加したいんだけど、女子ドミ空く?と聞いたら、女子ドミは空かないって。


そっか…じゃあ仕方ないね!大丈夫!!


そう言うと、
オーナーが個室使う?って言った。


ちなみにおいくら??と聞くと1番安い個室で1200ルピーって言ったかな、
1000ルピーだったかな。

どちらにしても私には無理だ。
ミックスドミは500ルピー(約850円)、1泊2000円とか、インドでそんな贅沢はできない。


私はそんなに払えないよ!
無理無理!ドミでいいよ!



そう言うと、
オーナーがドミと同じ金額でいいよと言った。


え(゜◇゜)
なんで??ウソでしょ!?



いいよ、君は友達だから。


え、なんか私お客さんから急に友達に格上げになった…
どういうこと??


そのまま部屋に案内された。

こっちの部屋とこっちの部屋どっちがいい??と言われた部屋はもうガチのホテルほ部屋だった。

大きなダブルベッドが真ん中にあって部屋もとっても広い。
ドミとは大違い。


どっちでも好きな部屋使っていいよ


とオーナーは言った。


いやいやいやいや!!無理無理!!
こんな部屋ドミと同じ金額で使っていいなんて怪し過ぎる!!

そんなうまい話あるわけないもん!!
絶対襲われる!!!!!




いやいや…
私予約していた通りドミトリーで大丈夫です…



なんで??
個室の方が快適でしょう??



いや、いいんです…


IMG_9019.jpg


…私、大丈夫か??


いやいや、大丈夫だろう。

オーナーは超いい人でみんなに優しくて、
だいたいこんな大きなホステルのオーナーだし、変な人ではないだろう。

てゆーかこんなところで変なことなんてできないだろう。
このホステルはインドに何軒もチェーン店がある大きなホステル。
そこのオーナーがこんなところで悪さをしたらホテル経営なんてやってらんないだろう。


今日の鍋って、2人きりじゃないよね…


なんかあんな部屋見せられたから急に不安になった。


いや、まさかまさか。
他の従業員とかみんなでやるんでしょ、きっと。


そのあとシャワーを浴びてまったりしてお昼ごはんに出かけようと外に出たら偶然オーナーに会った。

お昼ごはんに行くと言ったら一緒に行こうということになった。
オーナーは宿の近くのキレイなエアコンレストランに連れて行ってくれた。

IMG_9018.jpg

IMG_9017.jpg

サービスもとっても良いレストラン。
盛りつけまでしてくれる。


そこでいろんな話をした。


オーナーは人の良さが顔に出ている。
ゆっくりと静かに話すし、とっても大人。まるでお父さんみたい。


今のホステルの経営、中国での事業の話、
そしてオーナーはまた新しいことを始めようとしていると言った。

とある町で日本食レストランを開店したいそうだ。

店舗はすでに自分が所有している物件を使う、調理にはネパール人を雇う、
ローコストでチャレンジして半年ほど続けて先が見えなかったらすぐに辞める、そんな計画らしい。


一緒にやってみない??


え(゜◇゜)


オーナーは忙しい。ホステルがあるから。
私の役割はその土地へ行ってそのお店にいること。

日本食レストランに日本人がいるということが重要だと言った。
それだけでちゃんとした日本食を出すお店だと信憑性が上がると。
調理はネパール人がするから、私はレストランにいて指示を出すだけでいいと。

儲けは折半。


いや…でもそんな…


住むところは僕のアパートがあるからそこに住めばいいよ。
そうしたらお金もかからないし。

君には一切のリスクもないよ。
店舗も家もあるから儲けの半分が手に入るだけなんだから。


確かに。
私はインドが気に入っていたし、ちょっと働いてみるのもおもしろいかもなんて一瞬思ったけど、ちょっとここで出会っただけのオーナーをいくら親切で優しそうな人だからって、こんな大きなホステルのオーナーだからってさすがに信用はできない。


お昼ごはんの支払いはすべてオーナーがしてくれた。


メニューを見たけどローカルレストランと比べたら倍以上するぐらいのレストラン。
きっとこの人はインド人の中でもかなりお金持ちの人なんだろうなって思った。


ということは、
この人が私に良くしてくれる理由はお金をだまし取ろうとかそっち系じゃない。


だとすれば…


ねぇねぇ今日の夜の鍋ってみんなでするんだよねー??


って無邪気に聞いてしまいたかったけどとっても聞きづらかった。
この人こんなにいい人なのに疑うみたいな発言、傷つけてしまうかもしれない、そう思って言えなかった。


代わりに、

材料買いに行ったりとか鍋の準備なにか手伝うことあったら言って!私今日暇だし!

そう言ったら、

大丈夫だよ、
買いに行ってもらうから
とオーナーが言った。


おお!なんだ!!そっかそっか!!
他の人が準備してくれるんだ、そうだよねみんな交代で休憩とかあるしね!


あー変なこと聞かなくてよかったー


そう思った。


夜は19時ぐらいから始めようか?そう言われていた。


その前にまた不安になった。
大丈夫だよな…まさか2人きりってことは…

いやいや、ないだろう。
ないない。


そのぐらいの時間にオーナーがドミへ●号室ね!と言いにきた。


●号室…??
ん?オーナーの部屋じゃないな…
人数が多いから広い部屋を使うとかかな??


そう思いながら恐る恐る言われた部屋へ。





Hey!






そこはさっき見た個室よりもさらにいい部屋だった。
デザイナーズルームみたいな感じで、広くて素敵な部屋。



が、そこに待っていたのはオーナー1人だった。



Hey…ヽ( ̄д ̄;)ノ




どうしよう…

ってどうしようどうしようどうしよう!!!!!
思いっきり2人きりじゃん!!!!!




野菜を切りながら、これだよ!って火鍋のもとを嬉しそうに見せてきたオーナー。


あ、ごめんなさい。
2人きりだったら鍋なんてできません。


なんてまさかまさか言えないよー!!!!!


わ、美味しそう…




そこから私の頭は一気に忙しくなった。


いやいや、言ってもここはオーナーのホステルだし、
そこまで心配しなくても大丈夫だろう。

まわりの部屋には一般の宿泊者がいるわけだし、
ドアを開けてフロアを出れば防犯カメラだって作動しているし、従業員だっていっぱいいる。


そうだそうだ、そこまで警戒しなくてもね。



IMG_9023.jpg

と言ってもこの状況。
食事をする私たちの後ろにはキングサイズのベッドが…


この部屋はこの宿で1番高い部屋らしい。
1泊2500ルピー(約4250円)、ドミの5倍、普通の個室の倍の金額。


どおりで素敵な部屋なわけだ。



あれ…私口説かれる…??



IMG_9021.jpg

ビールを飲みながら火鍋を食べた。
火鍋は激辛でこんなところで即席でする鍋でも超美味しかった。


こんな状況になってしまって私はオーナーを超警戒したけど、
オーナーはやっぱり忙しく、ごめんねと言って何度も席を外した。

数十分戻ってこない時もあって、私は1人で自由に飲んで食べてネットをして過していた。
どう考えてもこんな状況でオーナーがなにかしようなんてそんなのあり得ない、そう思った。


そしてまたいろんな話をした。
楽しい鍋パ、一見するとそんな時間だったけど、やっぱり私はオーナーを疑い超探り探りの時間を過していた。


オーナーは私に、

I like you.

と何度も言った。

なんで?と聞くとフィーリングだと言った。
前回私がここに宿泊した時からそう思っていたと言った。


口説いてんの?いや、でもlikeって言ってるし…


これはあとから英語堪能な友達のさやちょに相談した時に言われて知ったけど、
普通友達に I like youなんて言わないらしい。

私としてはlike=友達へ、love=恋人へ、そんなイメージで、
likeは普通に好き、loveは超特別で超好きみたいなそんな認識でいたけど。


でもオーナーは

You are my friend.(君は僕の友達だよ)

そうとも言ってくれたから。


ふと私のネイルに目をやり、オーナーが私の手を取った。
即座にその手を引っ込める私。

その素早さになのかなんなのかわかんないけどオーナーがえ??って少し驚いた顔をして、
もう1度強めに私の手を取った。


もう1度手を引く私。


やばっ…


どうして??と聞かれ、

私は日本人は友達同士で手を握り合ったりしないよ。
女の子同士とかではあるけど、男女の友達で手を握り合うっていうことはしない、そう言った。


日本人はそうかもしれないけど、
ゆきはもう2年半もずっと旅行をしていてもうインターナショナルな人でしょ??

日本と外国は違うし、日本とここも違うんだよ。

と言われた。


でも旅行中私の中でいろんなことが変化したかもしれないけど、
私は結局日本人で日本人のその感覚は変わらないと言った。


そうか…って少し寂しそうな表情をしたオーナー。


この人、きっといい人なんだ。
悪い人になれない、いい人。


そろそろ部屋に戻ろうかな、そう言うと、
今日からこの部屋を使っていいよ、と言われた。


いやいや、いいよ。
こんないい部屋、私はドミでいいから。



でも明日はドミが空いていないと言う。
明日団体が到着して数組に分かれてドミの部屋を占領するらしい。


本当に…??
私にここに泊まって欲しいだけじゃないの??


と思ったけど確かめようもない。

確かにこのホステルは個室とドミのバランスで言うと断然個室の方が多くてドミは少ない。
女子ドミは1室6人しか泊まれないぐらいだ。


でも今日はドミに泊まるよ、
明日どうしてもドミが空かなかったら考える。



そう言ったけど、明日朝早く起きて荷物まとめて移動するなんて面倒くさいでしょ、
どうせ明日からこの部屋使うなら今日からでも同じことなんだから。


確かに。


ドアを確認したら中からカギを閉めればもちろん外から開けることはできないようになっている。
寝込みを襲われるということはない。


君がもう寝るなら僕はもう仕事に戻るよ、
荷物は今移動しちゃえばいいから、って。


困った…


私は超考えたけど、結局オーナーの言う通りにすることにした。



この場でオーナーが無理矢理私になにかすることはできないだろうと思った。
カギを閉めて寝れば部屋に入ってくることだってできないし、朝がくればオッケーだ。

オーナーはあわよくば…って下心がないとは言えないけど、元来いい人だろう、悪い人になりきれないいい人。
無理矢理私を困らせることはできないんじゃないかって思った。

甘いかな、私。


それによく考えれば私は超ラッキーだと思った。
ドミの金額でこんな部屋に泊まれるなんて。ここで1人で自由気ままに過すことができる。


オーナーに気に入られていて損をすることはない。
そんなずるい考えでいた。


例えオーナーの目的が身体だったとしても、
無理矢理それができない以上私が許さなければそれまでなのだ。


ネパールに行くまであと3泊、3泊乗り越えればいいだけだ。
なんて。


自分で自分の首を絞める

とはまさにこういうこと。


こんなずるい私は自業自得だけどこのあとまた面倒くさい状況に。


そしてこっちはこっちでまた問題が。


ボディガードからメッセージが来た。
今日もデリーに帰ってこれなかったと。


私と1日遅れでデリーに向けて出発すると言っていた彼。
次の日はストライキ、今日は車のトラブルで途中の町で1泊することになったと。


ウソつけ!!
一緒に旅行会社行きたくないだけだろ!!



こんなことだろうと思ったよ。


私はあと2日間しかデリーにいられない。
ネパール行きのフライトがあるから。

旅行会社に行くチャンスは明日か明後日しかない。
でも私は向こうがごねた時のために1日予備日が欲しかったし明日は絶対旅行会社に行きたかった。


ボディガードは完全に私をずらすつもりだ。
1人で戦うしかない。


クソー!ボディガードめ!!


明後日帰るから一緒に旅行会社に行こう、
1人で行くのはよくないよ、僕を待っててよ。



そんなメッセージ、誰が信じるか!!



マジで自業自得だけど、ボディガード問題の他に今日さらにややこしいことを抱えてしまったような気がして、
いや、間違いなくそうだろうけど。


最後の最後までインド旅。


あと2日間…
私は無事ネパールに飛び立てる…??


明日はクソ旅行会社と真っ向勝負。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

スィク教の善意に触れる。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はハンピ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月21日】
アムリトサル

IMG_8911.jpg


私の宿泊している宿は朝食、昼食、夕食、チャイ、レモンウォーターなどが無料で提供されている。

IMG_8866.jpg

IMG_8867.jpg

無料というかドネーション(寄付)ボックスがあってそこにお金を入れるシステム。

金額はもちろん払う払わないも自由。
ここにいて3食タダ飯を食べることも可能だ。

これがスィク教の聖地、アムリトサルだ。


今日はまずバスのチケットの購入から。
今日の夜行バスでここを出るからね。


昨日尋ねたうちの1軒へ。

IMG_8868.jpg

おじちゃんが優しくて、もう少し安いところ探そうかなーここで買っちゃおうかなーって迷っていたら、
明日またおいでと言ってくれて。

チケットを買ったあとも集合時間と場所を何度も繰り返し、チケットの裏にもわざわざ書いてくれた超いい人。
ごめんね、心配かけて(*°∀°)=3

IMG_8870.jpg

この人たちはスィク教の人だよ!
ターバンの中に長い髪の毛を持っている人たち。


IMG_8875.jpg

IMG_8872.jpg

おじちゃんの優しさに触れて上機嫌の私はラッシー屋を飲むことに☆

IMG_8871.jpg

冷たいラッシーが喉を通る。
激ウマ。


そしてジャリヤーンワーラー庭園へ。

IMG_8876.jpg

ここはとっても奥深い歴史のある場所。
インド独立運動の最中に起こったアムリトサルの大虐殺の現場だそう。

超ざっくりだけど、
ガイドブックによるとイギリスが出した集会禁止令に反対するインド人が集まったところをイギリス軍が射殺した。
逃げ回る人々は行き場をなくし中央の井戸に飛び込み溺死したと言われているらしい。

IMG_8882.jpg

正面にあるのが慰霊碑。


そして私は再びゴールデンテンプルへ。

IMG_8894.jpg

今日私がここに来た目的は無料で振る舞われている食事をいただくため。

スィク教の素晴らしいところは、スィク教徒もそうでない人も皆平等に受け入れてくれるというところ。
裸足になり、足を洗い、髪の毛をなにかで覆うというルールをしっかりと守ってゴールデンテンプルに入れば誰でも食事をいただくことができる。


IMG_8909.jpg

たくさんの人がここを訪れている。
私は見よう見まねで入口で食器をいただく。

そして人々がすすむ方向について行くと広い広い会場が。

IMG_8914.jpg

敷物の上に次々と座って行く。

IMG_8915.jpg

私もスペースを見つけてそんなみんなに紛れ込む。

IMG_8916.jpg

こーんなに広い場所で明らかに浮きまくっている私。
ここにいる私を遠巻きに見てみたいなと思った。笑っちゃいそう。

この大勢の中に他の日本人がいるのかなーとか思った。
いても気づかなさそう。ここ超広くて数百人は入ってると思う。


IMG_8917.jpg

床に置いた皿の中に次々と料理が配膳されていく。
みんなじっとそれを待っている。

IMG_8985.jpg

これがいただいたお食事☆
左上、ジャガイモ煮込み料理的な、左中央、野菜ペーストカレー的な、左下チャパティ、右は甘い甘いお粥みたいなもの。

右のカップにはお水が注がれる。

IMG_8987.jpg

こんな機械で入れてもらえるの。
すごい。


おかわりは自由、配膳係の人が何度も回ってくる。
私は甘いお粥が食べられなかったけど、他はとっても美味しくいただいた。


IMG_8989.jpg

帰りに感謝の気持ちを込めてドネーションを。
これはスィク教の人たちの善意で成り立っているからね、自分が思う金額を払えばいい。


会場を出るルートでは人々に食事を振る舞うために働く人々が見られる。

IMG_8990.jpg

IMG_8991.jpg

流れ作業でお皿がどんどん運ばれていく。

IMG_8993.jpg

食器を洗う女性たち。


IMG_8994.jpg

そしてまた入口に大量の食器が並び人々を出迎える。


素晴らしい。
私はなんか感動してしまった。


ここに来れば餓死することはない。
明日の食事の心配をすることはない。


こんな場所があるんだと。
とってもいい経験をさせてもらった。


ここを訪れることをぜひオススメしたい。
素晴らしい経験ができると思う。

そしてどうかタダ飯ラッキー♪と思わずに感謝の気持ちのドネーションを。


そして夜。

IMG_9009.jpg

少し高いなと思ったけど宿の送迎を利用してバス会社まで向かった。
安全と楽チンは時にお金で買わなきゃね!

IMG_9011.jpg

バスはなかなかキレイで、
別に迷いもしなかったけどエアコンバスを選択してよかったと思った。

おじちゃんありがとう♡


そして私はデリーに向かったのでした。


そこではまた大ハプニングが待っているとも知らずに…


アムリトサル→デリー(バス)
所要時間:約7時間半
運賃:800ルピー(約1360円)
※エアコンなしは500ルピーって言ってたよ!


明日はデリー着、また始まるよバカ話…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

彼からの電話。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はハンピ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月20日】
アムリトサル

IMG_8824.jpg


出発が1時間も遅れたにも関わらずバスは早朝4時、
着予定時間ちょうどにアムリトサルに到着した。


あたりは当然まだ真っ暗。
降りた瞬間待機していたリクシャのドライバーが声をかけてくる。


予約している宿の住所を見せると300ルピーとか言ってくる。
予約した宿が親切に宿までのリクシャの相場の運賃をメールで送ってくれていたから私は知っている、ぼったくりだ。

夜でも料金は150ルピーってなってたのに。
倍の金額言ってくる。

乗りたくない、どうしようと思っていたら私の後ろの席に座っていたカップルが、
どうするの?大丈夫??と声をかけてくれた。

リクシャが高過ぎるから困ったと言うと、リクシャの人と交渉をしれくれて、
それでも首を縦に振らないドライバーを見兼ねて一緒にバスを待とうって言ってくれた。

真っ暗で怖かったけど1人じゃないからよかった。


少し待っているとこれで行こうって乗り合いでリクシャに乗った。
他に待っていた人もみんな乗り込んでギュウギュウ。

でもそのリクシャは途中までしか行ってくれなくて、そこからは自力で行くしかない。

マップを見ると1キロぐらいのところまで来ていたからあとは気合いで歩くか…そう思っていたら、
乗っていたみんなに止められ、宿の人に迎えに来てもらいなさいってわざわざ宿に電話をかけてくれた。

その間全員が一緒にいてくれて、コイツをどーするか会議がずっと行われていた。

みんな人がよ過ぎ。
夜行バス、早朝着でみんな疲れてるのに。

でも1人でまわりは真っ暗でどうしていいかわかんなかったからそんなみんなの優しさがすごく嬉しかった。
放置されなくてよかった。

心が温かくなる。


宿の人は電話に出たらしいけどピックアップはできないから自力で来るようにとのことだった。
私はこれ以上そこにいる人に心配かけて時間をとらせても悪いなと思って1番安いサイクルリクシャで宿まで行くことにした。

お友達になったインド人夫婦がリクシャに宿の住所を伝えてくれた。


彼らとは今日このあとゴールデンテンプルで会う約束をした。
奥さんがそこで一緒に写真撮りたいって言ってくれて。


みんなにありがとうと伝えてサイクルリクシャに乗って宿に向かった。


スリナガルでのギスギスした気持ち、ジャンムーで怖かったこと、
そのすべてがチャラになってしまうかのようにみんなの優しさが嬉しかった。


嫌な人に出会って落ち込むこともあるけど、
結局いい人にも出会うからインド人なんて嫌いだ!!なんて思えない。


プラマイゼロよりもむしろちょっとプラス。
私って単純かな。


彼らとは9時にゴールデンテンプルでと約束していたから、
シャワーを浴びて一眠りしたかったけど気合いで寝ずに外に出た。


IMG_8795.jpg

アムリトサル、どんな町なんだろ♪


アムリトサルはスィク教の聖地なんだって。
スィク教の人は髪の毛や髭を切らないから長髪を束ねてターバンをかぶっている。

そして聞いた話によると、宿がタダで泊まれて、ごはんもタダで食べられる、そんな町らしい。


ってなにそれ??
そんなミラクルな場所なんてあるの!?



と思うけどここはそういうところらしい。
ドネーション(寄付)で成り立っているようだ。

IMG_8796.jpg

よく知りもしないでゴールデンテンプルにやってきたけど、入口がいくつかあるっぽい。


じゃあ9時にゴールデンテンプルで!なんてなんてざっくり過ぎる待ち合わせ…

IMG_8798.jpg

人もいっぱいで絶望的。
2つの入口を行ったり来たりしてみたけど結局彼らとは会えなかった。

ちゃんとお礼が言いたかったのに(ToT)


IMG_8802.jpg

そのあと私はサイクルリクシャに乗って列車の駅まで。

IMG_8803.jpg

ここは明日の夜行で出てデリーに戻りたいからチケットを先に買っておきたい。


IMG_8806.jpg

ここには外国人専用窓口があるんだかないんだかわかんないし、一体どこに並んでいいかもわかんないし、
窓口の人は意地悪でペンも貸してくれないし、インド人どんどん横入りしてくるしで苦戦した。

で、頑張ったけど明日のチケットはないと言われ終了した。
沈。


そのあと町に戻ってお昼ごはんを。

IMG_8818.jpg

お気に入りの南インド料理、ドーサ☆
ここで食べる?って感じだけどドーサ好きだからね♡

そこで少しゆっくりしてガイドブックを見ていたら、
列車のチケットを買う外国人専用窓口は駅ではなくゴールデンテンプルのところにあるということが判明!

なんだったんだあの時間…
ちゃんと見ておけばよかったぜぃ。

IMG_8823.jpg

一応そこにも行ってみたけど一般チケットみたいのはもう満席で特別チケットしかないって言われてちょっと高かったからバスで戻ることにした。


IMG_8833.jpg

途中で暑くて恐る恐るマンゴージュースを☆
氷が入っていたから大丈夫かなと思ったけど全然平気だった。


1度宿に戻った。
すると宿の人がさっき私宛に電話がかかってきたと言う。


え?電話??
誰から??


わからないけど日本から??


日本!?
あり得ない、私がここに泊まってることなんて誰も知らない。


とにかくそこに電話してって受話器を渡される。


電話してって…
え…なんなの…??


ハロー…


ハローユキ!
アーユーオーケー!?



え!?
どうしたの!?



彼からの電話だった。


私はここの宿の予約を彼の見ている隣でした。
ハウスボートのWi-Fiが相変わらず使えなくて彼にテザリングをしてもらったからだ。

でも彼が私が予約した宿の名前を正確に覚えていたとは思えない。
私が見ていたBooking.comを見て探したらしい。


私は言われていた通りここに着いた早朝に彼にメッセージを送っている。
アムリトサルに無事着きましたと。

でも彼は心配だったらしい。
昨日の夜到着しているはずなのにしていなかったこと、移動中に1度も連絡をしてこなかったこと、
私がただ着きましたのメッセージしか送ってこなかったこと、とにかく声を聞いて安心したかったらしい。


ってえ??彼ってナニモノ??
これ以上私にかまってなんか得ある??



これからさらに騙すつもりなの??
それともタダの心配性ですか??



私的にはデリーの旅行会社に一緒に行って欲しいからそれまで彼を引っ張るつもりだけど、彼的にはどうなんだろ?
旅行会社になんか一緒に行きたくないはずなのに。



夕方改めてゴールデンテンプルに足を運んだ。
日中は辛過ぎる。

IMG_8837.jpg

入口で靴を預ける。
ここからは裸足だ。

IMG_8840.jpg

そしてここで足を洗う。
潔癖症の私としては裸足で歩くこと、そしてこの水に入ることにもやや抵抗があったけど、これがここでのルール。
あと髪の毛をストールでもバンダナでもなんでもいいけど覆わなければいけない。

IMG_8841.jpg

ゴールデンテンプルは四角い池を取り囲むような造りになっている。
その真ん中に黄金の寺院が。


IMG_8862.jpg

たくさんの人がここを訪れている。
寺院へ向かう通路には人がぎっしり並んでいた。

そんな人々を見ながらゆっくりゆっくり一周した。


キレイな夕日。
ゆっくりと穏やかな時間が流れる。

IMG_8847.jpg

なんか、気持ちが静かになる。
ここ数日間、彼に出会ってから今日までずっと心が忙しかったからなんだか癒される気がした。


それなのに…
今日の電話…


静かになっていく心とは反対に
なぜか私の心はまた忙しくなるような気がしてならなかった。


明日はゴールデンテンプルで無料でいただける食事に挑戦!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

助けてボディガード!忍びよる魔の手、犯罪者がすぐ横に(((( ;°Д°))))

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はハンピ!


久しぶりにブログの更新を止めてしまいました(^_^;)
続きを楽しみに見てくれている人もいるしこのタイミングで更新できない日を作るっていうのは嫌だったのですが、
どうしてもWi-Fiが見つけられなくて…。
今日からまた張り切って毎日更新を目指しますのでよかったらご覧ください( ´ ▽ ` )ノ


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月19日】
スリナガル→ジャンムー→アムリトサル

IMG_8779.jpg


早起きをした。
どちらかと言うと早起きタイプじゃない彼も起きているようだった。


今日はスリナガルからジャンムーという町まで乗り合いタクシーで行き、
そこから列車かバスに乗り換えてアムリトサルという町まで行く。

アムリトサルは彼と出会わなかったら次に行こうと思っていた町。
デリーに帰るのは早過ぎだし、行きたいと思っていた町だから寄って行こうと思って。


出発の準備を終えて部屋を出たらムハンマドがいた。
そして黙ってお金を差し出してきた。


7500ルピー返金のはずだったけど7000ルピーしか戻ってこなかった。
500ルピーぐらいいいかと思ってなにも言わなかった。

IMG_8769.jpg

ムハンマド、彼、そして私の3人でシカラに乗って出発。
ムハンマドがバス停まで車で送ってくれるという。

IMG_8771.jpg

まったくいい人なんだか悪い人なんだか…


そこには乗り合いの車がズラリと並んでいた。
ムハンマドがいたおかげですぐに車を発見、そして乗ることができた。



彼は朝からあからさまに元気がなかった。
口数も少なく、悲しそうな顔をしていた。

お別れの時。


なにか問題があったら誰でもいいからその辺にいる人に電話を借りてすぐに僕に連絡すること、

アムリトサルの宿に着いたらすぐに連絡すること、

とにかく気をつけて。

いい?なにがあっても必ず僕が助けるから安心して。


彼は最後まで保護者っぷりを発揮していた。
かなりの心配性、このことは昨日も何度も何度も言っていた。


彼とはここでお別れじゃない。
私たち、というか私には仕事がある。

デリーに戻ったらクソ旅行会社に行ってキャンセルした分のお金を返してもらわなきゃ。
もちろん彼にも一緒に来てもらう。

一応彼も返してもらうっていうていだから。


わかったよ、宿に着いたらすぐに連絡するから。
ありがとう、スリナガル楽しんで。またデリーで。


車は今にも出そうな勢いだった。


最後に、

私たちは最後の最後にハグをしてお別れをした。


7:30、車はジャンムーに向けて出発した。
行きは10時間ぐらいかかったから帰りもかかるだろう。

暗くなってからジャンムーに着いて乗り換えの列車やバスを探すのが嫌だったから早めに出た。

アムリトサルに着くのは完全に夜になっちゃうけど、
宿の予約もしているしバス停からすぐにリクシャに乗って宿まで行こう、これが私の計画だった。

IMG_8772.jpg

車はこんなタイプ。
助手席、真ん中の列に3人、後部座席に3人、乗客は全部で7人。

私以外は全員インド人だった。


IMG_8774.jpg

相変わらずの山道。
クラクションを鳴らしながら無謀とも言える追い抜きをかけながら進む。


チャイ休憩も1人、ランチも1人で食べた。
ボディガードが一緒だったから行きは至れり尽くせりだったけど、
それがあったからかものすごく寂しかった。


とにかく少しでも早くジャンムーに着いて欲しい。

IMG_8777.jpg

私の願いは届くはずもなく、ジャンムーに到着したのは19時半だった。
スリナガルからジャンムーまでたったの300キロにマジで10時間かかる。
確かに1人だと心が折れそうになるかもと思った。

でも移動はここで終わりじゃない。
ここから最終目的地のアムリトサルまで向かわなきゃ。

ムハンマドは列車の方が楽だから列車にしなさいと言った。
でもネットが全然使えなかったせいでジャンムー発アムリトサル行きの列車の時間がわからない。

どう考えても30分に1本1時間に1本とかいう間隔で走っているとは思えない。
かなり待ち時間があるかもしれない。
もしかしたら今日中に着けないとか…

同じ車だった人にどっちが早く着くか聞いたらバスかな〜って言うから私はバス停で降ろしてもらった。

ジャンムーからアムリトサル行きのバスはいっぱい出てるから
そう彼が言っていたしね。


一緒に降りたおじさんにチケット売り場まで連れて行ってもらって、
ついでにアムリトサル行きのチケットって言ってもらった。


無愛想に首を横に振るしぐさを見て嫌な予感がした。
そしてソッコー的中。


アムリトサル行きはもうないって。


ないってって…


じゃあ私どうすんのっ!!!!!


アムリトサルの宿は今日予約しちゃってるし、
第一ジャンムーなんて町のことまったく知らないしここに泊まるなんて無理!!!!!


もう薄暗くなってきている。
宿を探して1人で歩き回るなんてできない。


どうしよう…列車の駅まで行く…?
離れてるからリクシャに乗らなきゃいけないけど、とにかくアムリトサルに向かわなきゃ。


とりあえずおじさんをこれ以上拘束するわけにはいかないから、
ありがとう、もう大丈夫と言ってお別れをした。


どうしよう…
大丈夫じゃない…


その場に立ち尽くしているとアムリトサル?って男の人が声をかけてきた。
どこかから聞きつけてきたようだ。


そうだけど、バスあるの??


あるよ、ついて来て。


わ、よかったー!!
これで今日アムリトサルに行ける!!


そう思ったけどなんとバスの出発は22時半だという。


22時半!?
もっと早く出発するバスないの!?

で、何時にアムリトサル着??


4AM


オワタヽ( ̄д ̄;)ノ
今日中にアムリトサル到着は不可能。



ちなみにアムリトサル行きの列車の時間を聞いたけど23時発だって。
どっちにしても今日中着は無理ということ。
列車の方が所要時間は短いだろうけど夜中に到着しても仕方がないし、
ここから列車の駅まで4キロぐらいあったから仕方なくそのバスを待つことにした。

チケットを購入。
バスの出発は22時半なのになぜか20時半にもう1度ここに来いと言う。
視界にあるキレイそうなホテルにでも行ってWi-Fiを使おうと思ったけど、
あと数十分しかないしとりあえずここで待つか…


そこはもうカオス過ぎた。
電気付けてよーっていうぐらい真っ暗。

IMG_8778.jpg

怖っ…

みんなが自分を見ているように感じる。
てゆーかその場で完全に浮いている私は確実に見られまくっていた。


インド人カップルが座るベンチにスペースを発見した。
カップルならなんか安心できるしと思って。


時間よ早く過ぎろー
頼むー


気がつくと1人の男性が座っている私の斜め前に立っていた。
じーっと私を見ている。しかも距離が近過ぎる。


なにこの人…??
不気味過ぎる。


私が視線をやると、その人がなにか言ってきた。
私が理解できない言葉、ヒンディー語だろう。


なにを言っているかわかりません。


そう何度も言っているのにひたすらヒンディー語で話しかけてくる。
マジでこの人なに??ほんと怖いからやめてよー。


そう思っていた時にインド人カップルが席を立ってしまった。


すかさずその男の人が私の横に座った。
私のサブバックを挟んですぐ横にいる。


怖いよー
なんなのこの人…


時計を見る。
あと30分…


怖い怖い怖い怖い怖いー
助けてー!!



怯えながら私はボディガードのことを想った。
彼が一緒だったらこんな思いはしなかっただろう。

横にはこの変な人じゃなくて彼が座って、喉が渇いていないか、 荷物は全部持ってるか、
ちゃんとカギを閉めているか、

Everything is OK?

そう優しく聞いてくれるはずだ。


でももうここにはいない。
これ以上は一緒にいたくないと自分で決めたことだ。


その男はまだ私に話しかけてきていた。


わかんないって何度も言ってるじゃん、
なにが言いたいんだろ??


怪しいのはあからさまだったけど、
ニコニコと人の良さそうに話しかけてくる。


英語が通じていないのかな。


ノーヒンディー!ノーヒンディー!イングリッシュ!!


何度も連呼。
通じてない。


その人は座っている間に私のリュックに手をかける仕草を何度かした。
肘掛けみたいな感じで。

私はその都度触らないでとジェスチャーで牽制した。


その人があまりにも話しかけてくるから私はわからないって言うのも無視するのも疲れてしまって、
その人の横に座る男性に英語は話せますか?と声をかけた。

話せたらその人から私はヒンディー語がわからないから話しかけないでくださいって伝えてもらおうと思ったのだ。

でもその人はノーと言った。
次に背中合わせのベンチに座っている3人組の男性に声をかけた。

彼らはカタコトの英語は話せる風だったからその人に言ってもらうようにお願いした。


その人も理解したようでうんうんうなずいていた。
てゆーか言わなくてもわかんだろ?って思ったけどまいっか。


するとその人が席を立ってそのさらに横にいる最初私が英語話せますか?と尋ねた男性の前に立った。
そしてサイフからカードのようなものを取り出し男性に渡した。

その男性はケータイのライトを使ってカードみたいのを見ている。

その間その人は手を合わせてお願いします、お願いしますみたいな行動をとっている。


え?なに…??


男性がその人に一言二言なにか声をかけた。


その瞬間その人が全速力で走り去ってしまった。


IDを放置して。


騒然とするその場。


え…えぇ!?えええ!?
なに!?なにが起きたの!?



そのあとその男性はIDらしきものを確認してどこかに電話をかけた。
私は背後に座る人たちになに?あの人なんなの??と聞いた。


泥棒だよ、って。


マジで!?どうりで怪しいを思ったんだよ!!
私のリュックに度々触れようとしたのは盗ろうと思っていたからだったんだ!!



私は横の横にいた人は警察官だった。
いわゆる覆面警察官。

旅行者か?1人か??バスは何時だ??

そう聞いてくれたけど、気をつけなさいとかそんな言葉もなくその場でケータイをいじってそのままふらっとどこかへ行ってしまった。


マジで…
警察官の横なら安心だと思ったのに…


真っ暗なバスターミナルで他にも目を光らせて外国人の私を見ている人がいるかもしれない、
そう思うと怖くて仕方なかった。


ボディガード、私、大ピンチです(ToT)


お前騙してんだろ!?とかってムカついたこともいっぱいあったけど、
彼がいてくれてどれだけ安心で快適な旅ができていたんだろうと改めて思った。


寂しいよ、ゆき。


へぇ。


ゆきも絶対寂しいと思うよ、
そのときはもうボディガードは隣にいないんだよ。



寂しくないよ、
別に今までも1人旅だったし、また新しい出会いもあるし。
その繰り返しだよ。



そんな可愛くないことを言ったけど、
彼が言った通り、本当はバイバイした瞬間から寂しかった。
そして心細かった。


やっと20時半がきた。
なんで出発の2時間前になんか呼ばれたのかわかんないけど、とりあえずチケットを買った場所に行った。

ついてきなさいと言われてその人のあとをついて行くとそこにはバスが。

IMG_8785.jpg

え…もう来てんじゃん。
てゆーかだったらもう出発してよ!!って思ったけど出発時間は22時半に変わりはなかった。

でも大きな荷物をバスに積めたこと、
そしてスタッフが運転席で寝ているバスの車内に入れただけでもかなり安心した。


IMG_8784.jpg

出発前にごはんでも食べようか。
外にいた人が超いい人で入りやすかったレストランで夜ごはんを。

IMG_8780.jpg

パニールを食べた。


彼とグルマールに行ったときに食べたパニールは超美味しかったのに、
ここのパニールは全然美味しくなかった。


そしてまたボディガードのことを想った。


バスは1時間遅れで結局23時半に出発した。
4時着は早いなと思ってたからちょうどよかった。

後ろの席に座ったインド人夫婦は英語があまり得意じゃなかったけどいっぱい話しかけてくれて、退屈しなかった。

飲みかけのマンゴージュースを勧められて、もしかして私を油断させて睡眠薬入りのジュースを飲ませてこのあとバスが出発して爆睡する私からなにかを盗ろうとしているんじゃないか…と一瞬のうちに考えて断ったときに心が痛んだけど、人から飲み物や食べ物をもらわないというのは基本だ。

でもインド人はフレンドリーで距離が超近いからなんでも勧めてくるんだもん。
困るー。


私は彼らが興味を持っていた別の国の硬貨をプレゼントし、彼らはお菓子を分けてくれた。
そしてバスはアムリトサルへ向かって走り出した。


スリナガル→ジャンムー(乗り合いタクシー)
所要時間:約10時間
運賃:700ルピー(約1190円)

ジャンムー→アムリトサル(エアコンバス)
所要時間:約4時間半
運賃:300ルピー(約510円)


明日はアムリトサル観光!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

バイバイ、私のボディガード。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はムンバイ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月18日】
スリナガル

P5180416.jpg


今日はGulmarg(グルマール)というスリナガルから約50キロぐらいはなれたところにある山に行く。

日帰りでトレッキングができて馬にも乗れるんだって。


9時半に出発するって言われていたのに、彼が準備を終えたのが9時半。


黒いシャツ持ってる??


持ってないよ、
なんで??


今日黒いシャツ着るからゆきも持ってたらお揃いで行こうと思ったんだ!


じゃあ黒い服は??


真っ黒はないよ、黒系はあるけど。


外出の服装にはとことんこだわる。
自分だけじゃなくて相手も。


結局朝から停電で黒いシャツにアイロンをかけてもらえなかったから彼は黒いシャツを諦めた。
徹底している。


そんなんで結局出発が1時間遅れた。
どうせ車をチャーターしているし乗るのは私たちだけだから大丈夫だけど。


シカラに乗って町へ。
車はもう迎えに来ていた。当たり前だけど。


ムハンマドも一緒に来た。

滞在の間の色々分のお金は現金でもカードでもいいと言われたけど、
私はなんとなく現金で支払いたいなと思ってATMに連れて行ってもらった。

そしてその場でムハンマドに9000ルピー(約15300円)の支払いをしてムハンマドとはバイバイ、
私たちはグルマールへと向かった。


いい天気、車も快適、どんなところかなー♪
楽しい1日になるといいなと思っていた。


すると彼のケータイが鳴った。


なにか話をしている彼、そして彼は電話を私に渡した。


え?なに??なんで??


ムハンマドから。


は?なんで私??


なんで私が話すんだろ?
別に彼が話せばいいのに…

おかしいなと思った。


仕方なく電話を手にする。
私にとっては対面でも難しい英語での会話が電話となるとさらに難しい。


ハロー


ハロー








は!?なに言ってんの!?
そんなのおかしいじゃん!!!!!



ちょっと!!もうわけわかんない!!
あんたがムハンマドと話してよ!!なんで私なの!?



ムハンマドの話はこうだった。


私が支払ったのは昨日交渉成立した18000ルピーの半額、9000ルピー。
だが彼は2人でではなく、1人18000ルピーだと言ってきた。


マジで終わってる。
はっきり確認はしていない。これは2人分ですよね?って。

でもわかりきっている。
各所に行く交通費だけで2人で15000ルピー、これははっきり確認済み。
それに馬に乗る、釣りをする、デリーまでの交通費を追加しただけだ。

それがいきなり1人18000ルピーになるわけがない。
馬に乗る、釣りをする、デリーまでの交通費、追加した分だけで約17000円なんてあり得ない。

デリーまでは高くても3000円以内で帰れるし、馬なんて1000円もしないで乗れるだろうし、
釣り??10000円以上?あり得ないでしょ。


私は電話口でブチ切れた。


は!?そんなわけないじゃん!!
なに言ってんの!?そんなの払うわけないじゃん!!



1人9000ルピーでなんて不可能なんだよ。
疑うなら他の旅行会社でもなんでも聞いてみたらいい。



てゆーかそもそもなんで私が話すの?
おかしくない??



私に替われと言ったムハンマドも、
私に話しをさせようとしている彼もどう考えても絶対におかしい。


そんな不便過ぎることない。
英語が苦手なんだから。


別に彼に話して彼がブチ切れればいいだけのことじゃん??
やっぱり彼はなにもお金を払っていないんじゃないか、そう思った。


もう嫌だ。もう帰る。

1人18000ルピーなんて言われてもそんなの払えないし、おかしいと思わないの!?
どうやったら1人18000ルピーになるわけ??

私は彼に怒りをぶつけた。


そしてもうすべてキャンセルして帰ると告げた。
もう本当に嫌だ、疲れた。


今すぐムハンマドに電話して、すべてをキャンセルすると伝えて。
グルマールにももう行かない、こんな気持ちで行って楽しいと思う??


行かなくてもこの車のお金は払うよ、昨日のボートも。
でもそれ以外はキャンセル、返金してもらうから。


もううんざり、これ以上は本当に無理。
そして明日スリナガルを出て1人でデリーに帰ると彼に言った。


彼はもうなにも言わなかった。
超怒っている私を見てもうダメだと思ったんだろう。


ドライバーさんにスリナガルに戻ってよって言ってよってお願いしたけど、
車はもう進んでいるしキャンセルできないからグルマールには行こうと彼が言った。


重苦しい雰囲気の車内。
私は一言も話さなかった。


チラチラと私の様子を伺って、
なんとか機嫌を直してくれないかなっていう目で見てくる彼を完全にシカトした。


絶対笑ってやるもんか。


ゆき、怒ってるの??


当たり前じゃん。
怒ってるよ。



本当に??まだ??


そう、まだ。


いつまで??


ずっとだよ!!
今話したくないから。



しゅんとする彼。
勝手にしゅんとしていればいい。


そう思っていたのに結局怒り続けることはできなかった。
もう全然だめじゃん。


グルマールでは安全のためにトレッキングガイドをお願いした方がいいと到着前に彼が言った。
500ルピー(約850円)ぐらい払えばいいからと。


は?知らないよそんなの。誰が払うの?
私は絶対払わない、あんたかムハンマドが払えばいいじゃん。


オーケー


彼はそれ以上なにも言わなかった。

P5180391.jpg

途中で人の良さそうなガイドさんを乗せて、途中下車。
道なき道を歩く。

P5180393.jpg

標高の高さもあってか超しんどい。
クラクラする。


歩いていると、メェメェと遠くで鳴き声が聞こえた。
どんどん近づいている。

赤ちゃんの鳴き声、ずーっとずーっと鳴いている。
どうやら群れとはぐれてしまった子羊が助けを求めて鳴いているらしい。


私たちは必死で鳴き声のする方を探した。


あ!!いた!!


ガイドさんがすぐに救出に向かった。
どうかどうか恐れて逃げてしまわずにガイドさんのもとへ来て欲しいと願いながら見守る。


P5180395.jpg

あ!!

P5180397.jpg

P5180398.jpg

ガイドさんの腕にはしっかりと子羊が抱かれていた。
救世主、かっこいい。


トレッキング中に羊の群れを見つけたらそこに合流させて、
見つからなかったらガイドさんがつれて帰って育てると言った。

どちらにしてもこの子が1人で山の中に置き去りにならなくてよかったと思った。

P5180400.jpg

結局この子の仲間には会えず、ガイドさんが連れて帰ることになった。
さっきまで超鳴いていたこの子も安心したのか車の中では元気にしていた。

P5180406.jpg

ギスギスしていた気持ちがこの子に癒された。


お昼ごはんに立ち寄ったレストランで彼は言った。


帰ったらムハンマドに話をしよう。
残りのものはすべてキャンセルすると、そしてお金を返して欲しいと。


ただし。
絶対に怒らないこと。冷静に話をするんだよ。


ムハンマド、ごめんなさい。
本当は全部行きたかったし私はスリナガルをとっても楽しんでいるけど、でも私には少し高くて支払えません…。
申し訳ないですが残りの分はキャンセルさせてもらえませんか?


こんな風に、と彼が演技もまじえて私に言った。


は?なんで??
なんで私が謝らなきゃいけないの??
絶対に嫌なんだけど。



なんで私がそんな下手下手に出て話をしなきゃいけないのか。
いきなり2人分の金額を1人分だと言ってきたのはムハンマドじゃん。
行かない分をキャンセルしてお金を返しもらうのになんで相手の顔色伺わなきゃいけないわけ?


無理。


そこから彼の説得が始まった。


怒ってムハンマドと話してもいいことなんてひとつもない。
お金は戻ってこないよ。お金を取り戻すために必要なことなんだよ。

冷静に話を進めて、お金が戻ってきたら心の中でファックユーって言えばいいじゃん。


…わかった。


確かに怒って金返せー!!って言っても、うまくいかないだろう。
私は超怒っているから本当はどうかお願いします的な態度なんて絶対に取りたくないし、
その場面を想像しただけでイラッとしたけど、彼の言うことは正しいと思った。


その場は耐えよう。

P5180408.jpg


本当にそう思ったのに、
短気な私を見てきた彼は信用できないのかごはんを食べている間も同じ話を繰り返した。


ゆき、本当にわかってるよね?


わかってるって。


家に着いたらムハンマドになんて言うんだっけ??


私怒んないってば!!
ちゃんと話せるから!!



私はまるで子供だ。


ちょっとしたらまた言ってくる。
どれだけ信用ないわけ笑


ゆきが冷静に話をしないなら僕はその場に立ち会わないから。
ゆきが怒った時点で僕はなにも言わずに部屋に戻るからね。



だからわかったって!!


帰りの車の中でもその話は繰り返された。


ふと彼が言った。


でも別にムハンマドと話をしなくてもいいよ。


なんで??


ゆきはまだデリーに帰らないから…


いや、帰るし。



P5180409.jpg

ハウスボートへ向かうシカラの中でも最終確認が行われた。
心配し過ぎ。


戻ってムハンマドに会って、練習した通り超下手に話を進めた。
本当に申し訳ないけどキャンセルさせて欲しいと、残りのお金は返して欲しいと。


ムハンマドはわかったと言った。
明日の朝返す、と。

ボートトリップと今日の車のチャーター代、1人2500ルピー、
残りの7500ルピー(約12750円)が明日返金されることになった。

とりあえずよかった。

明日の朝早くにここを出る。
朝本当に返してくれるかちょっと不安だけどまあ大丈夫でしょう。


部屋に戻ると彼がハイタッチをしてきた。


ゆき偉いよ!!よくできた!!


できるよ…
私いくつだと思ってんの?笑



ゆきはすぐ怒るから〜



私がキャンセル、返金をする=彼に入るお金は減る。
それなのにお金を返してもらうためにどうすべきかを私に必死に伝えた彼は一体なんなんだろ?

またわけがわからなくなった。



私たちはまたシカラに乗って外出した。
今日のビールの仕入れと激ウマモモ(餃子)を入手するために。


湖沿いを歩きながら彼が言った。


ゆき、明日本当に行っちゃうの??


うん。


寂しいよ。
きっと明日はもっと寂しいんだ。



…。



彼との旅は休む間もないぐらいいろんなことが起こって、
私は何度キレただろうっていうぐらい。

疑って疑って疑って、心が超疲れて。


でもいっぱい笑ったのも、
彼が最初に言った通り私のハッピーを最優先させて尽くしてくれたことも確かだ。


ふざけんなよという思いと、感謝の気持ちと、
こんなに正反対の気持ちが同時に存在するんだと思った。

とっても不思議な感情。


一緒に旅をしたのは移動も含めてわずか4日間。

でもそうとは思えないぐらいとても長い時間に感じるし、
彼との距離も過した時間以上に縮まった気がする。


いっぱい怒って、いっぱい笑った。


ありががとう、私のボディガード。
バイバイ、私のボディガード。


P5180423.jpg

私は明日ここを出ます。


明日からはまた1人旅、で早速…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

膨らむ疑惑、犯人は一体誰ですか?

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はジャイプル!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月17日】
スリナガル

P5170384.jpg


ゆったりとした静かな朝。
朝食をいただきながらまったりしていたそのとき、


今後の予定は?
口数の少ないハウスボートのお父さんムハンマドが話しかけてきた。


こちらであと2泊お世話になってからレーに行って、
レーからはまだ考えてないけど25日にネパール行きのフライトがあるから24日までにはどうにかしてデリーに戻ります。


と言うと、ムハンマドはビックリ爆弾発言をした。


君はレーには行けないよ。


え?なんて??


君はレーに行けない。


え?え?なんで!?
私のここへ来た1番の目的はレーに行くことなんですけど!?



今日の話はここからスタートした。



ムハンマド曰く、

スリナガルからレーに行ってそこからデリーに戻るためにはまたレーからスリナガルに戻って来なきゃいけないらしい。
(あとから知るが、まったくそんなことはない)

そしてスリナガル→レーまでは行くのには途中の町で1泊しなきゃで合計2日間かかると言う。
つまり往復で4日間移動だけに使わなきゃいけないということになる。
(※あとから知るが14時間ぐらいで移動できる)


え…


ショックで言葉が出ない。


で、ででも、
旅行会社の人が18時間で移動できるって言ってたんです!!
ね!?言ってたよね!?

私は彼を見る。
だから私たちははスリナガル→レーまでのジープの運賃も既に旅行会社に払ったのだ。


反応の薄い彼に言った。


旅行会社の人レーまでジープで18時間って言ってたじゃん!
私たちそのお金ももう払ってるんだよ!?


動揺する私を見てムハンマドは静かに言った。


どちらを信用するかは君次第だよ。
だた私はレーまでの移動に2日間かかると言っているだけだよ
、と言った。


彼は完全にムハンマド寄りの態度。

そして私もあっさりムハンマドを信じた。
そもそも旅行会社は信用できないと思ってたし、
早速のノンエアコンバスの不手際に続きウソばっかじゃねーかって怒りが爆発した。


その場で彼に言った。


今すぐクソ旅行会社に電話してよ!!ふざけんなって!!
あいつらがテキトーなことを言うからレーに行けないじゃん!!
しかもそのお金ももう支払ってるんだよ!?
今すぐレー行きのジープはキャンセル、お金も返金するように言ってよ!!


彼はわかったわかったと言って私をなだめた。


このとき驚きもせず怒りもしない彼に対して、私は違和感を感じた。


そもそもこの人の地元でしょ?ここ。
知らんの?レーまでの移動に2日間かかるって。


知ってたら旅行会社で指摘するはずだし、てゆーか旅行会社だってそんなバレバレなウソつく??
じゃあムハンマドがウソを…??

寡黙で頑固、見た目も日本の昔のお父さんみたいな雰囲気のムハンマドがウソを言っているとは思えなかった。


が、
そのあと私はさらに困惑してわけがわからないことになっていく。

ハウスボートでもWi-Fiが使えると言われていたけど、チャージしていないとかで夜まで使えないって言われていた。
この状況も悪かった。私には真相を調べるすべがなかった。
頼みのガイドブックも今はどうか知らないけど私が持っているVer.はスリナガルという町の掲載自体がなかった。


ムハンマドは紙を取り出し、今後のおすすめスケジュールを記載した。
私がデリーに戻りたいという24日までまた全日程を組まれた。

IMG_8724.jpg

またか…と思ったけど、
この時はまだムハンマドを信じていたから一応話しを聞いた。


彼が組んだのは2泊3日のトレッキングを含むスリナガル満喫プラン。
スリナガルはトレッキングをしてキレイな景色を見るのが醍醐味なんだって。

トレッキングはいいけど…テントが嫌だなと私は思った。
あとは暑い国ばっかだし寝袋はいらんだろうと思ってタイで手放してしまった。
誰かのテントで寝るなんて私は無理。

それにどんな大きさのテントかわかんないけどきっと彼と一緒のテントで過すことになるんだろうと思った。

それは避けたい。
彼が私になにかするとは思えなかったけど、
どんな理由にせよ彼が私に好意的なのはなんとなく感じていた。


全8日間のプラン、
帰りのデリーまでのチケットも含む金額は25000ルピー(約42500円)

それが高いのか安いのか知らんけど、私はとりあえず高いと言った。
いや、高いんだろう。


ムハンマドはこれは高くないよと言った。
言うでしょうね。


私はムハンマドも信用できなくなった。


部屋に戻って彼と2人で作戦会議。


私はすでに旅行会社にお金も払っているのに、ここでさらに25000ルピーなんて払えないと言った。

彼はここまで来てトレッキングに行かないなんてもったいなさ過ぎる、絶対に行くべきだと言った。


話し合いの末、というか私は自分の意見を押し通した。
彼は私がハッピーならいいと言っているんだから私が決める。

私はそれが高かろうが安かろうがテントに寝たくないから泊まりのトレッキングは行かない。
日帰りで楽しめるトレッキングスポットに行く。

そう決めた。


彼が日帰りで楽しめるスポットを書き出していく。
1日はここに行って、1日はここ、1日は…

もう1泊ここの宿泊増やしてもいいよね?
レーには行けないからデリーに戻るまでに時間あるし…

私はキッパリとノーと言った。
ここを延泊するつもりはないと。

スリナガルの滞在を増やすなら自分でホステルを探して移動する。


彼が書き出した4日間の満喫プラン。

1、Gulmarg
2、Pahalgam
3、Sonamarg
4、市内観光→boat trip、Old City観光、Mugal garden観光


彼がおすすめするスポットを回ったらいくらするのかムハンマドに聞いてみた。
彼曰く各場所はそれぞれ離れた場所にあって車をチャーターして行くしか方法がないそうだ。

本当かよ?って思ったけど私には確認するすべがない。
場所だけマップにプロットしたけど確かに全部バラバラの場所にあってそう遠くはないけど悪路で時間がかかるんだろうなっていう感じの場所だった。

結果、4日間のスリナガル&近郊満喫プラン:15000ルピー(約25500円)


ふざけてる。
たった4日間の観光で25000円?ここインドだよ??


私はもうなにもかもが嫌になった。
むかつき過ぎて、おかしいこといっぱいあるのに英語だと言葉にならなくて悔しくてさらにむかついた。


私はその怒りをそのまま彼にぶつけた。


あんたおかしいと思わないの!?高いと思わない!?
私はムハンマドも信用できない、絶対私をだまそうとしてるもん!!




ゆき、僕だって同じじゃん。
ゆきだけのことじゃないでしょ??



違う!!これは私だけに起きていることだよ!!
全部わかってるんだから!!あんたはお金を払わない!!
私はこれが2人に起きていることとは思ってない!!



もし違ったら相当ひどいことを言ってるけど、
私はたまりにたまった疑惑を一気にぶつけた。


ゆき…なに言ってるの…??


彼は困った顔をしている。


だいたいおかしいじゃん。
彼はお金をセーブすることなどまったくせず、お金のかかることばかりしたがる。

どこどこ行って釣りをして、どこどこでは馬に乗って…とか。
あんた金持ち?私は釣りもしたくないし馬にも乗りたくない。


どう考えても私がお金を払えば払うほど彼にプラスになるとしか考えられなかった。
何パーセントとかは入るんだろう。


旅行会社の件はもう彼という個人ガイドを雇ったと思ってもういいやと思っていた。
でもそれで終わりじゃなかった、この人まだまだ取る気マンマンじゃん。


彼がただのいい人だったらどんなによかっただろう。

私はいつも私を気遣ってくれる彼にとても感謝していたし、
しまいには覚えたての日本語で私のことをババアと呼ぶ生意気な彼のことが憎めなかった。


もうどこにも行かない。
なにもしない。1円も払わない。



私はキレてノートを放り出した。


そこにも行かないって今日も明日もどうするの??
せっかく来たのになにもしないの!?


自分でテキトーに町歩きしたり、別の旅行会社でいい観光ないかとか聞いてみる。
とりあえず今までしてきたように自分自身で観光するよ。


ゆき、わかったよ。
まずは1つ1ついくらするか相場を調べよう。

それで高過ぎたら僕がムハンマドと話をするよ。


彼はケータイで1つ1つ調べ始めた。

私は超ひどいことをこの人に言ったのに、
彼は怒りもせず責めもせずただただ一生懸命に作業を進めた。

その姿を見ながら、私は心が痛かった。
ここで諦めたらお金が入らないから彼は頑張っている、そう思うことにした。


IMG_8725.jpg

彼はそうしてすべてを調べ上げた。
ちゃんと私にも調べた画面を見せてくれて、一部情報によるとっていう話ではあるけど相場はつかめた。


ざっくりムハンマドが言った15000ルピー(約25500円)ぐらいにはなった。

ただ、これは車をチャーターした場合の金額だ。
ムハンマドがふたりで15000ルピーと言ってるなら正解だけど、
1人15000ルピー払えって言ってるならかなりのぼったくりということになる。


ムハンマドに聞かなきゃ、これ1人分の金額って言ったらムハンマド相当ぼったくってるってことになるじゃん。
そうだったら私はもうなにも信用しないからね!!


聞いてくると言って席を立った彼を私はダッシュで追った。

いい!!私が聞くから!!


彼はムハンマドとグルだったとしたらこれは2人分だと言った方がいいと彼に根回しするだろう。
2人でダッシュでムハンマドに駆け寄る。


あんたはなにも言わないでっ…!!


って言うか言わないかぐらいのタイミングで彼はムハンマドにヒンディー語でなにかを言った。
結果その後に私が尋ねることに。


ムハンマドは案の定、これは当然2人分だよ〜と言った。


クソ!!こいつ絶対今根回ししやがった!!
やっぱりコイツらグルだ!!



私はここで確信した。


黙って部屋に戻った私を追いかけてきた彼。


ゆきどうしたの?
これ2人分の金額っていうならよかったじゃん!


あんたさっきムハンマドになに言ったの!?
私が聞くって言ったじゃん!とにかく2人分って答えて!って先に言ったんでしょ!?

ヒンディー語がわかんないからってなめんなよ!!
全部わかってるんだから!!

やっぱりあんたなんか信用できない!
みんなグルなんじゃん!!


ゆき…なに言ってるの??
そんなわけないじゃん、信じてよ、ウソなんかついてないよ!

お願いだから信じてよ、笑ってよ…


悃願する彼。


どうせ演技だろ?

そう思っているくせに、
あまりにかわいそうじゃないかという良心も出てくる。


これだけ疑いながらも私はまだ彼を信じたいと思っていた。
情けないけど、彼は本当は悪い人じゃないんじゃないかっていうわずかな望みも捨てきれてなかった。



…もうわかったよ。
さっきの金額が2人分って言うなら1人7500ルピーってことでしょ?
クソ旅行会社がキャンセルした分のジープの運賃返金してくれるっていうならそれでいいよ。


で?クソ旅行会社なんて言ってた?
さっき電話したんでしょ??お金返すって??


担当者が外してるからあとでかけなおすって。


そう、だったらまずそれが先だよ。
ヤツらがお金を返すって約束するかどうか、それによって決める。


返金されるに決まってるよ、キャンセルしたんだから。
僕が必ず100%返金させるから!!大丈夫、安心して!!



あ、そう。
マジで絶対だからね、絶対返金させてね。


もうわかりきってるけどね、
これもまたまた大問題になるわけだけど、この時はもう知らんしね。


その後もすったもんだあって、
行くと決めた場所でなにをするかとかを肉付けしていって、
デリーまでのチケット手配も含めて結局19000ルピー、1人9500ルピーを9000ルピーにまけてもらって交渉成立した。

9000ルピー(約15300円)

決して安くはないけど、私はジープのお金が約4000ルピー戻ってくるから1万円ぐらいの支払いで4日間車チャーターして遊べるんだっていう感覚でいた。


IMG_8730.jpg

なんと朝からずっとゴタゴタもめていて、交渉成立したのが15時過ぎ。


1日を無駄にしてしまって…
で、超疲れた…



P5170336.jpg

これからできる観光はボートトリップだけだよと言われ、
じゃあとりあえずボートで湖をお散歩しようかっていうことになった。


P5170338.jpg

私のボディガード、
朝はシャツとパンツのアイロンを宿の人に頼みパリッと襟を立ててヘアセットもして完璧な状態でお出かけをする。

ちょっと他の人とは違う。


ちなみに私の身なりにも口を出す笑


部屋では私スエットでいて、出かける前に最後にはきかえようと思ってたのに、
彼は私がスエットで出かけると思ったのか、


ゆきなんでまだスエット!?
まさかこのまま行くの!?


とあからさまに嫌な顔をする。

わかってるって!このまま行くわけないじゃん!!
はきかえるって!!


こんな具合い笑


私のネイルも気になるのか、
はげているところはあとで僕がキレイにしてあげるからとか言ってくる。

私がパーカーを着ると袖が長いわけでもないのに必ず袖を折りたがって、
なにしてんだろ?って思ってたけど、袖の部分が古くなってやぶけてて、
そこが見えないように必死で内側に織り込んでたんだとあとで気がついてマジで笑えた。


オシャレさん(*°∀°)=3


彼と付き合う人はキレイになるね、きっと!


P5170340.jpg

出発!


P5170344.jpg


湖はたくさんの人が行き交う。

P5170349.jpg

P5170352.jpg

P5170356.jpg

P5170375.jpg


私たちのような旅行者、ここで働く人、生活をする人。


空と山と風を感じながらボートに揺られている時間はとても気持ちがよかった。
さっきまで怒っていた嫌な気持ちが浄化されていく。

P5170371.jpg

P5170374.jpg

水上マーケット。
観光客向けのお店が並ぶ。


P5170379.jpg

P5170382.jpg

1時間半ぐらいのボートトリップ。
自然とそこに暮らす人の生活を垣間見れるような時間ですごくよかった☆


彼は途中でボートを降りた。
今日のビールと私がビールのつまみにしたいと言ったモモ(日本で言う餃子)をゲットしてくると言う。

私も行くと言ったけどゆきは疲れてるだろうからボートでゆっくり休んでてと言った。

親切なのか私が一緒だと困ることでもあるのかわかんなかったけど、
まいっかと思って私は1人ボートに戻って湖を見ながらブログを書いてのんびりと過した。


ここでのビールの入手はそんなに楽じゃない。
スリナガルはイスラム教徒が多いからだそうだ。


IMG_8734.jpg

でも彼はビールを持って帰ってきた。

IMG_8735.jpg

激ウマモモと一緒に!!


私はビール×餃子という夢のコラボが実現したことに一気にテンションが上がった。


偉い!!よく買って来れたね!!
すごいよー!!



私は彼を超褒めた。
彼も満足そうにしている。


…で、ノーハグ??


彼が聞いた。


うん、ノーハグ。


本当に!?ノーハグ!?


うん、ノーハグ笑


ウソだろ〜!!
頑張ったのに〜笑



そして彼はこう言った。

ゆきと約束したから僕がゆきに触れたりキスしたりすることはできないけど、
ゆきはいつでも自由にしていいんだからね!



ははは…

ノーサンキュ!!


一瞬ドキッとした。
ボディガードがちょっとボディガードらしからぬ発言をしたから。


目的はお金だけじゃないのか?


こうして行動的にはボートに乗っただけなのに、
精神的には超消耗したなんだか長い長い1日が終わった。


明日は車をチャーターしたグルマールという山へトレッキング♪


その車内でまたも問題が起こるのでした…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私のボディガードは悪い人ですか??

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はジャイプル!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月16日】
ジャンムー→スリナガル

IMG_8715.jpg


6時半、乗り換え地点のジャンムーに到着。
12時間かかって約3分の2ぐらい来た感じ。

ここから車を乗り換えて6〜7時間ぐらいで目的地のスリナガルに到着するらしい。


今日の彼も絶好調、過保護過ぎるぐらいのボディガード。


バスを降りた場所はとってもカオスな場所で。
とてもキレイなトイレがあるとは思えなかったけど、移動前に行きたいと言うと近くにあった高そうなホテルに連れて行ってくれてそのこレストランでチャイを飲み、

顔を洗って歯みがきをしておいで。

と、まさにキレイで快適なその場所を提供し、
車探してくるからここで待っててと爽やかに出て行った。


朝からナイス過ぎる行動(*°∀°)=3


ここのチャイ、1杯100ルピー(約170円)もしたけど。
で、私2人分払ったけど。ついでにチップも払ったけど。

ちなみに普通のチャイ屋さんはだいたい1杯10ルピー、
レストランで30ルピーぐらいかな。

ボディガードが連れて行ってくれたのがいかに高級ホテルかおわかりでしょう。



IMG_8687.jpg

車を見つけて戻ってきた彼は私のバッグを引いて歩いてくれるジェントルマン。


彼は昨日家の近所でテキトーにリュックサックを購入した。
そのサブバッグの中身はすべて靴!!

彼は今回の帰省に靴を6足持ってきたらしい(*°∀°)=3
私のボディガード、オシャレさんだから笑


スリナガルまではこの車で行くらしい。

IMG_8688.jpg

私たちは1番後ろの席に座った。
最初は2人で座ってたけど、どうやらもう1人乗るらしい。

狭っ…って思って詰めようと思ったら動かなくていいと彼が言った。
彼だけちょっと詰めてあとは知らん顔。

詰めたら詰めた分相手にスペースを与えるだけだって。
彼が微動だにしないおかげで私は少しだけ広いスペースが固定された。

何度車を降りても彼は私のスペースを広めに保ってくれた。
ジェントルマン…


インド人ってみんなこんなにスマートなの??
それとも彼が出来過ぎクン??


IMG_8692.jpg

IMG_8691.jpg

ひたすら山道を走っていく。
決していい道とは言えない。


途中事故を2回見た。
2件とも対向車と衝突。

1台は私たちが休憩していたチャイ屋さんから私たちより数分早く出発した車だった。

正面衝突。
ぺしゃんこになるほどのスピードは出ていなかったみたいだけど、
前がぐしゃってなってて走行不可能な感じだった。

怖っ…


実際車はクラクションを鳴らしまくりながらカーブでもなんでもグイグイ追い越しをかけていく。


彼は私に何度も聞いた。


大丈夫?
なにも問題ない?

お腹すいてない??
のどか湧いてない??

疲れてない??


本来なら遠く長く不安な道のりなんだろうけど、
私はボディガードと一緒だから何も心配することはなかった。


IMG_8695.jpg

お昼ごはん休憩。


いつもは車を降りて1人でオロオロ。
みんな食べるのかな…とか、なに食べればいいんだろ…とか。

でも今なんの時間?
昼ごはん?チャイだけのサクッと休憩??とか迷う必要もない。


IMG_8694.jpg

メニューなんかないローカルなレストラン。
でも私はオーダーもする必要がない。


ボディガードがすべてしてくれる。

IMG_8693.jpg

この酸っぱ辛い付け合わせの玉ねぎ美味しいくて好きって言うと、
すぐに店員を呼んで、

こちらのクィーンに1番新鮮で1番美味しい玉ねぎを追加でお持ちして

と、私にわかるように英語なんか通じない店員さんにわざと英語で言ってウインクした。


Are you happy??


そう言って笑う彼。


私はこのとき確実にハッピーだった。



IMG_8704.jpg

スリナガルに到着したのはもう夜だった。
約12時間…全然違うじゃん。


デリーから約24時間の移動、超疲れた。


ここで今日から3日間お世話になるハウスボートの人がピックアップしてくれることになっているらしい。
到着前から彼がケータイで何度かやり取りをしていた。

迎えに来てくれたのは見た目頑固そうな口数の少ないお父さん。
車で湖畔へ。


IMG_8706.jpg

向こう側に見えるのはすべてハウスボート。
湖に浮かぶ、ボートを改造した家とでもいうのかな。


IMG_8713.jpg

ハウスボートへはシカラというボートで移動する。
ハウスボートがキラキラ光ってとってもキレイ。


My Queen happy??

彼が聞いた。


I'm happy

私はそう答えた。


IMG_8719.jpg

たどり着いたハウスボートはクソ旅行会社がネットで画像を見せてきた豪華なボートではなく、
簡素なというかまあシンプルなお宅だった。



IMG_8721.jpg

IMG_8718.jpg

ハウスボートはボートだから縦に長い。
入口を入ったところにリビング、リビングの奥にベッドルームが2つ、そしてその奥にバスルームがある。
各部屋にはもちろんカギがかけられるようになっているけど、奥の部屋を選択した側は相手がバスルームを使う時には部屋を開けなきゃいけないし、奥の人が外に出たい時は手前の部屋を通らなきゃいけない。


なにこの造り…


考えた結果奥の部屋を選択した。
彼は僕はカギも必要ないしオープンにしてるから好きな時に出入りしてねって言った。


ここで3泊…
キツ…


私は疲れと部屋の問題でやや呆然としていた。


ゆき、さきに家族にご挨拶をして、ここではサラームと言うんだよ、リスペクトっていう意味だからね。
そのあとシャワーを浴びて夕食だからね。


これから3日間どうなるの…??


私の不安をよそに彼は変わらず私の世話を焼いていた。



ビールは…??


今日はとっても疲れていてビールが飲みたかった。
でもハウスボートは湖の上に浮かんでいる。外に出るにはいちいちシカラというボートを出してもらわなければいけない。
今日のビールは絶望的だと思った。

でも私のボディガードならなんとかしてくれるんじゃないか、
そんな想いで一応言ってみた。


もう無理??


力なくそう聞くと、


ビールはなんとしても手に入れてあげるから大丈夫!!
元気を出して!!言ったでしょう、ゆきのハッピーを1番に考えるって!!



そう言ってまた笑った。


私のボディガードは悪い人ですか??


実はいいヤツなんじゃないか、
そう思いそうになる気持ちを必死にこらえていた。


シャワーを浴びて夜ごはんをいただいた。

床に敷物を敷いてそこに料理を並べて食べる。
ローカルのスタイル。

IMG_8723.jpg

初めて食べるインドの家庭料理はシンプルだけどとっても美味しかった。
家族は迎えに来てくれたお父さん以外ほとんど英語が話せなかった。
シャイなのかあまり話しかけてはこなかったけど笑顔で迎えてくれたことに感謝した。


食後、ボートに戻ったあと彼がビールどうなったと思う??
と嬉しそうに聞いてきた。


え!?まさか!?
まさかまさかまさか!!手に入れたの!?



当たり前じゃん!!
僕はいつだってゆきが笑顔でいられるようにベストを尽くすよ!!

ベッドの下見てみて!



そこには缶ビールが2缶。
キンキンに冷えたビールじゃなかったけど、彼がビールを手に入れてくれたことが嬉しかった。


偉い!!偉過ぎる!!最高!!


ボートの人にお願いしてチップを多めに支払ってお願いしたんだって。
1人で来ていたら絶対できなかったなと思って、彼に感謝した。


リビングで飲んだあとそれぞれの部屋に入って就寝。
トイレに行きたくなったら遠慮なくノックしてねって言ったけど、
僕は男だしそんなこと気にしなくていいよと彼は笑った。



彼はすると言ったことを確実にしてくれる。
いつも私を気づかって、サポートしてくれる。


私のボディガードは本当に悪い人ですか??


そう思いながら眠りについた。


明日は明日でハードな1日になるとも知らずに…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

私はお金で彼を買った。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はジャイプル!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月15日】
デリー→ジャンムー



昨日宿に戻ってからいっぱい考えた。


私の選択は間違っていたんじゃないか。←絶対間違ってる。

こちら主導で交渉した気になってたけど、
よく考えたらどう考えてもお金払い過ぎたんじゃないか。

だいたいハウスボートってなに?3泊もしなきゃだったの?
1泊1800ルピーっていくら朝夕2食付きって言っても高過ぎじゃない?
普通のゲストハウスなら500ルピーとかで泊まれるんだよ?

なんでそこ突っ込まなかったんだろ。

結局よく考えもしないで決断してしまったような気がしてだんだん嫌になってきた。


後悔の念が押し寄せる。


旅行会社で申し込んだ内容についてもだけど、
彼と一緒に行くことに対しても本当にいいのだろうかと。


私が嫌だと思ったらすぐにバイバイするから、そう彼には伝えている。
私が疑いまくって信用していないことも理解してくれていると思う。


旅中誰かと出会って行き先やスケジュールが合えば、じゃあ一緒に行きましょうかって男女関わらず出会ったばかりの人と行動を共にすることなんて珍しい話じゃない。

さすがに部屋をシェアするかどうかは人数と性別が大きく関係するだろうけど。


ただただ彼がインド人だというだけだ。


じゃあなんで日本人は信用できてインド人は信用できないの?


頭の中がぐるぐるぐるぐるしていた。


もういい。
旅行会社に払ったお金はもう仕方がない。自分が払ったんだから。
彼のことも、彼が約束を破ろうとしたり嫌なことがあったらバイバイして1人で行動すればいいだけだ、
そう思い込んで眠りについた。


チェックアウトは10時。
朝起きてパッキングをする。

今日の出発は19時だそうだ。


それまでどこか行こうかなー
チェックアウト後も共有シャワー使っていいって言うし…


今日の夜出発か…


昨日もういいとか思ったくせにまだグズグズ考えていた。
そんな私の気持ちなどきっとまったく知らないだろう彼から連絡がきた。


今日の出発は夜だからそれまで遊ぼー!!


ノーテンキめ!!


でも私はそんな彼の無邪気さになぜかホッとしていた。


私は彼に美容室に行きたいと言った。
バンコクで切った髪がどうしても気に入らない。

せっかく彼の"庭"にいるんだから自分じゃ行けないローカルなところ教えてもらった方がいいもんね!


彼の家の近所へ。


Hi!How are you my Queen!


昨日と変わらず笑顔で出迎えてくれた彼。
悪いヤツとは思えんなー


IMG_8661.jpg

まずはお昼ごはん食べようかって、ビリヤニ屋さんへ。


この壷みたいのにごはんが入ってる。

IMG_8662.jpg

邪魔。

IMG_8663.jpg

これ。


IMG_8665.jpg

ビリヤニって日本でいう炊き込み御飯的な?
さすが地元の人チョイスっていう感じで超美味しいビリヤニだった。


どう?美味しい??
ボディガードの選択よかった??



彼は私をクィーンと呼び、
自分のことはボディガードと言っておどけた。


コーラ飲む?
あまり冷えてないけど氷買ってこようか?


だってMy Queenは冷たいドリンクが好きでしょ??
あとエアコンね!!笑



彼は細やかな気遣いをしてくれる。


Are you OK?
Everything is OK?



何度も聞く。


やっぱり悪いヤツとは思えないなー


そして私の希望通り美容室へ。

IMG_8667.jpg

入口からすでに男女別なの。
もちろん中も別だけど。


ヘアカタログ的なのがあったら指差しオーダーでそのヘアスタイルにしてもらおうと思ってたけど、
なかったから怖くてやめることにした。

バンコクで行った美容室よりもかなりやばそうな気がした。


IMG_8666.jpg

彼はカットと髭を整えるらしい。
彼はオシャレさんだからね。


そうこうしているうちにあっという間に時間が過ぎた。
私は19時ピックアップだと思ってのん気にしていたけどバスは19時発だという。


彼の家の近くでピックアップしてもらって、私のホステルに寄って荷物を取ってバス停へ。

IMG_8672.jpg

こんなところ1人でたどり着けただろうか。
バス停じゃないじゃん。

ピックアップしてくれたドライバーさんも迷って何度もケータイでどこかに連絡していたぐらい。
1人じゃなくてよかった、そう思った。


あとはエアコンバスが到着したら爽やかな車内でゆっくりしよう。
目的地までは18時間らしいからね。





IMG_8675.jpg


私は到着したバスを見てソッコー気がついた。
これ絶対エアコンバスじゃない。



ねえ、このバス??


そうだよ、なんで??


絶望的ヽ( ̄д ̄;)ノ


いや、まだわかんないか。
確認しなきゃ。


バスは外から見た感じ同様ボロかった。
そして知らなかったけどスリーピングバスだった。

IMG_8676.jpg

こんな風にシートはイスではなく寝転がれるスペース。


ドアはピッタリ閉められるようになっていてプライベート感はある。
でも私は1人じゃない。


寝転がったら腕が触れそうなぐらいのスペースだ。


…なんか嫌だ。
聞いてない。てゆーか尋ねてないけど。


マジかーもうどうしよー
狭い狭い狭い狭い!!!!!!



その前にエアコンだ。
外で待ってたから暑くて汗だくだ。


彼に確認してもらう。
さすがゆきんこ、予想通りエアコンなし。


私はブチギレた。


なんで!?
あの旅行会社の人夜行バスはエアコンバスで快適だからって言ったんだよ!?

今すぐ旅行会社に電話してよ!!



彼はすぐに旅行会社に電話してくれた。

ヒンディー語でなに話してんだかわかんなかったけど、途中の町ジャンムーっていうところでバスを乗り換えなきゃいけないらしいけどそこから目的地のスリナガルまではバスじゃなくてエアコン付きの乗り合いジープで行けるようにしてもらったから、と彼は言った。


ファッキンエージェンシー(クソ旅行会社)


彼もそう言ったけど、


本当かよ…


って心の中で思ってた。


そして私は超不機嫌だった。
もともと信用できなかった旅行会社が早速やらかしたことで怒りがMAXになった。


怒ってるの??


怒ってるよ!当たり前じゃん!!
もう暑いし最悪!!



バスがなかなか出発してくれないから暑くてしょーがない。
扇子を取り出してあおぎ始めると彼が私から扇子を奪いあおいでくれる。


スモールノーズー
まだ怒ってるのー??



怒ってるって。
あのクソ旅行会社め!!



クィーン、まだ??
まだ怒ってるー??



だから怒ってるって。
もう聞かないで。怒ってるから。



オーケー…


自分も絶対暑いのに超フルMAXで私をあおぎまくる。


わかった!わかった!
もういいよ、怒ってないよ。



本当に??


本当に。


本当に??


本当に!!!!!



あーあ。
もういいや。エアコンないぐらい。


私には手動扇風機もどきがあるもんね。


昨日も言った通り、旅行中はゆきのハッピーを1番に考えるよ。
この先なにか問題が起きても僕は必ずゆきハッピーを最優先するから。


彼がそう言った。


ありがとう…


出発してからもまだまだ暑い車内。


水を買ってもあっという間にぬるくなる。
彼は2時間ぐらいの間に冷たいミネラルウォーターを3本買ってくれた。


まだあるからいいって言っても、

クィーンは冷たいのが好きだから!

って笑う。


ねえ、この人悪い人なの??



IMG_8681.jpg

途中こうやって商店みたいなところにバスが横付けして窓から叫んで欲しいものを買う。


1人だったら何も買えなかったな( ̄~ ̄)


彼が3本目の水を買おうとした時に、
トイレに行きたくなったら嫌だからあまり水飲みたくないし本当にもういらないって言った。


移動中はいつもそう。
私は極限まで水分をとらない。

キレイで快適なトイレがあるかどうかわかんない。
むしろない可能性の方が高い。


ゆき、誰が一緒にいると思ってるの?

ゆきのボディガードが一緒にいてそんな不自由なことさせない。
いい?この先夜中でもなんでもトイレに行きたくなったすぐに言うこと。
ドライバーに言ってすぐ停めてもらうから。
女性に対してその辺でしろなんて絶対に言わせないから安心して!

彼が言った。


なんなんだ、この安心感。
移動の時はトイレをいつも気にかけている。

別にそんなに行きたがりじゃないけど、でも生理現象だからいつどうなるかなんてわかんない。
もしも…を考えると不安になる。


でももしお腹痛くなっても夜中にどうしてもトイレに行きたくなって外じゃできないとダダをこねても彼がなんとかしてくれるだろうと普通に思えた。


こんなに心強い移動があっただろうか。


それぐらい、口だけじゃなくて彼は私になんでもしてくれた。
あまり長く彼と一緒にいるとマジで何もできない人間になってしまうんじゃないかっていうぐらい。


蚊に刺されがかゆくてかいていただけでもすぐにWhat's problem?とすぐに気がつく。

虫さされの薬を出したら出したで私から奪いぬってくれる。
シートが嫌だなと思って自分のストールを出したらすかさずそれも奪って私のスペースに丁寧に敷いてくれる。
水を手に取ればキャップを開けてくれる。しまいにはポテチも食べさせてくれる。


至れり尽くせりとはまさにこれ。


狭い個室に2人ってのも嫌だなって思ってたから、
彼がドア閉める?開けておく??って聞いてくれた気遣いも嬉しかった。


夜寝ていると寒くなった。
窓から風がびゅーびゅー入ってくる。

できる限り窓を閉めて、持っているもの全部着込んだ。
すぐに気がついて彼が窓側と場所を替えてくれた。


彼の隣では私はいつだって居心地のいい場所を確保されていた。



目を閉じ、私は考えていた。


私は旅行会社にちょっとお金を多く払い過ぎたかもしれない。
そしてもしかしたらこの彼も私が支払ったお金の中からお小遣いをもらったかもしれない。

でももうそれでいいやと思った。


私は彼をお金で買ったんだ。
現地人の個人ガイドを雇ったと思えば安いものだ。


彼は自分をボディガードと言うけど、ホントそうだと思うし、
私はまさにクィーンのように扱われている。


私は今日1日の彼の行動を思い返していた。


もし彼がお金をもらっていたとしても決してもらいっぱにしてはいない。
彼は十分な働きをしている。


そうだ、そう思えばいいんだ。
それならいちいち彼を疑う必要もないし、これ以上クソ旅行会社にイラつくこともない。


なんかスッキリした!
寝よう!寒いけど!!





あーあ、私ってなんて純粋なんでしょう。


あーあ、私はなんて人がいいんでしょう。


あーあ、私ってなんてバカなんでしょうヽ( ̄д ̄;)ノ




…まだまだこれはほんの序章に過ぎなかったのです



明日も目的地に向けてひたすら移動、私のボディガードの働きはいかに…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

敵は思った以上に手強かった。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はデリー!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月14日】
デリー


じゃあ列車のチケットがキャンセルできたら考える。

そう言った。

昨日の記事はコチラから→踏み出してはいけない一歩。


昨日とんでもない金額のツアーを組んでみせた旅行会社に向かっている間も、
私はこの時まだ自分が騙されるはずなどないと思っていた。


インド門からリクシャに乗って昨日の旅行会社へと向かった。
早くしなければ私の列車の出発時間が来てしまう。


リクシャを降りて旅行会社まで歩きながら"約束して欲しいことがある"私は彼にこう切り出した。


そして勇気を出してこう言った。

No sex No kiss No Touch Pay each

彼が悪者なら目的は金か身体しかない。
もしくはどちらも、か。

若くてかっこよくて好青年な彼が私の身体を…?
まさかまさか、そう思うけど、所詮彼は男だし私は女だし、ここインドは自由恋愛の日本とは違う。
外国人は性の対象になりやすい。


それを約束してくれなかったら、
チケットがキャンセルできるできないの前に私はあなたとは一緒に行けない。


瞬間、彼は爆笑した。


なに言ってんの!?スモールノーズ!笑
当たり前じゃん!!そんなわけないよ、友達にそんなことするわけないじゃん!!


って。


わかってるけど!!
でも私は一応オンナだし、そこんところちゃんと言っておかないと…



超言いづらかった。
けど言ってスッキリした。

そして彼が爆笑してくれたことで安心した。
だよね、そうだよねって。


IMG_8639.jpg
※コンノートプレイスにあるこちらのオフィスには絶対に絶対に行かないこと!!

旅行会社に到着した。
今日出迎えてくれたのは昨日とは違う人だった。

笑顔がうさんくさいいけ好かないヤツだった。
良さげなスーツを着て頭をテカテカにセットしてアクセサリーいっぱい付けていい時計しちゃう的なタイプ。

超満面の笑みで快調に話しているけど、コイツは売れん営業だなと瞬時に判断した。
なんて言っても私が不快だったから。

列車のチケットはあっさりキャンセルできると言われた。
あと数時間後のチケットなのに、なんか裏技があるのかな。

今思うと、もしかしたら捨てたのかもとも思うけど。
それ以上儲ければいいだけの話だし、チケット代は1200ルピー(約2000円)だ。


そしてまた最初からやり直しになった。
カシミールに行きたいんだけど…しか言ってないのに、
何日まで時間がある?でまた全日程のスケジュールを組まれた。

だから高過ぎるって。

今はハイシーズンだからフライトが高いんだよ!
見てごらん!こんなにするんだよ!!

と、なんかのサイトでフライトの運賃を見せてくる。
確かに、私も前に調べたけど国内線だけど北部はシーズンだから高かった。


だったらもういい。
高くて行けないから。


そう言うと、飛行機をやめてバスやジープで行くプランに切り替えてくる。


それでも高い。


ちょっと高過ぎてわけわかんない。
料金の内訳を教えてよ、どこからどこまでがいくらでどの宿泊費がいくらかかってるのか。


そう言うとパッケージだからと言う。
それならこちらも判断できない、そう言うと渋々ざっくり金額を言ってきた。


どこからどこまでがバスで○ルピー、
スリナガルのハウスボート宿泊費が○ルピー、
どこからどこまでのジープが○ルピー、


はい、もう全部高いので結構です。


そう言っても、高くない!の一点張り。


私は彼にここマジで無理、高過ぎるしあり得ない。
もういいや、やっぱり行かない。


そう言って席を立とうとしたら先方は選手交代。
ギラギラヤロウから一転、仏のようなおじちゃん登場。


どうしました?なにか問題でも??
私が話を聞きますよ、と。


下がれ!ギラギラヤロウ!!お前はまだまだ勉強不足じゃ!!
お客様の声に耳を傾けずひたすら売り込もうとする営業なんて売れんぞ!!ばーか!!



ふん。
あ、で高いから私は結構です。

また同じことを言った。

おじちゃんはさすが経験の差なのか、もう少しコチラ側に寄り添う雰囲気だった。


このとき私はすでに違和感を感じていた。

この旅行会社には私と彼、2人で来ました、2人でカシミールに行きますっていう感じで来ているのに、
みんなほとんど私としか話さない。彼もさっきまでの勢いはなく私の横にただただ座っているだけ。


おかしくない?


旅行会社の人も英語力が乏しい私と必死で交渉するよりも、
英語もヒンディー語も問題なく話せる彼と交渉した方がスムーズじゃん。


あれ?
そもそも彼は帰省の件すべてここの人たちに任せてるって言ってたけどそれってどうなった??


私に英語力がもっとあれば小さな疑問も都度解消できたかもしれない。
でもそれができないから私の中に積もっていった。


てゆーか私にとって高いと思われるこの金額に対して、彼は一体どう思ってるわけ!?と思った。
正直私より金銭事情がいいとは思えない。


なのになにも言わないなんておかしくない??


私は彼に聞いた。

ねえ?この金額どう思うの??
高くない!?

私がいいよって言ったらこの金額に決まるんだよ!?
あなたそれでいいの!?

高いと感じないの!?


彼はグッドプライスだと言う。


あ、そう。
私は無理。



やっぱり彼はここの人とグルなんじゃん、って思った。
だって絶対おかしいもん。


でも絶対におかしいと思いつつも、
私はここで主導権を握っているのは完全に自分だと思っていた。

だから別にいいやって。
私がちゃんと判断すればいいだけだ。

高いと思えば申し込まないしお金は払わない、妥当だと思って納得するなら申し込んで支払う、ただそれだけだ。
それに彼が怪しくて一緒に行きたくなければ1人で行くと言えばいいだけだ。


いや、これだけおかしなことが目の前で起きてるんだから、
どう考えてもこの場でさようならと言って帰るべきだったのは明らかだけど。


まさか自分が。
自分でちゃんと判断すればいい。


そのときはただただそう思っていたのだ。


交代した選手のおじちゃんはただのいい人だった。
いい人で売れない人、そんなタイプ。

私は一瞬気を緩めたけど、
先方的にはコイツじゃだめだと判断したんだろう。
話が進まないから。


高いから申し込まない、もういい。
ここで話は終わり。



そう言う私に満を持してなのか大将が姿を現した。


当たり障りのない柔らかな対応をする中年男性。


どうしたんですか??
なにか問題でもありましたか??

僕はカウンセリングもしているから不安なこととかあるなんでも言ってくださいね、
そう優しく笑った。

超ゴリ押しギラギラヤロウ、仏だけどらちがあかないおじちゃん、
一転して完全に聴くスタイルの裏ボス。


散々話して疲れていたのかな。
気が緩んだ。


私はこんな風に全日程組まれたくない。
ツアーとか好きじゃない、超ストレス。

ただカシミールまで行ければいい、その先どうなるかどうしたいかわかんないし、
帰りは帰りで自分でテキトーにバスとか探すし。


大丈夫ですよ、日程はいつでも変更できます。


でも全部組まれるっていう時点でストレス。
あ、てゆーかそもそも高いし。


たどたどしい英語で話す私の言葉を遮ることもなく、
じっくりと話を聴く裏ボス。


じゃあ全部組むのはやめましょう!
あなたのストレスになるのならば…


裏ボスが言った。


行きだけの交通費、そしてスリナガルという町で泊まるハウスボートの宿泊費、
そして次の目的地レーまでの交通費だけの金額で話が進んだ。


ハウスボートに5泊のスケジュールを組んできたけど、私は3泊で十分と言い、
じゃあここは3泊にしましょうってなり、ここからここまでの金額はどう考えても高いと私が言うと、
じゃあジープは8人乗りにして金額を抑えましょう、と提案され、
裏ボスになってからすべてが私の思うように変更されて言った。

私がしたいように話が進んでいることで、
私は余計に自分で適正な判断をしていると思っていった。

自分が主導権を握っていると。


そんな高い金払うわけないじゃん。
旅行会社で高額ツアーを申し込むなんてあり得ない。
何年旅してると思ってんの?いい悪いの判断ぐらいできるから。



私はこんな風に思っていたのだ。

ただのバカ。

完全なる驕りだと今は思う。
すべてあとから気づくわけだけど。


最初は8万円だの9万円だののツアーを組まれていたけど、
私がいろんなのを排除していったから2〜3万円程度かな、そのぐらいの金額の交渉になっていった。

それがさらに私を勘違いさせた。

やってやった、お前らの思い通りになんかさせるかと。
その2〜3万円が適正かどうかではなく、そもそもそんなツアー申込む気なんてサラサラなかったのに彼らに支払う金額が激減したことに私は満足感と達成感を得ていた。


本当におかしな話。
時間が経った今だからこの日の自分を分析できるけど、
その時の私はじわじわと彼らの思う通りに追い込まれていた。


私が望むようにプランが変えられていったことで、断れない方向にどんどん進んでいたのだ。
だって断る理由がない、私が望んだプランだ。


彼らの言い値。

最初は以下の3つで16500ルピー(約28000円)
断るとジープを8人乗りにして13500ルピー(約23000円)になった。

内訳はこんなだ。

・デリー→スリナガル(バス):2000ルピー
・スリナガルハウスボート宿泊費(朝夕2食付き):1850×3泊=5550ルピー
・スリナガル→レー(ジープ):3800ルピー


合計11350ルピー、私は最終的に12000ルピーで手を打った。

え?おかしくない?

意味わかんないでしょ?
数字弱過ぎ?私数学1番得意だったんだけど笑

列車のチケットキャンセルする分の1200ルピーを差し引いて10800ルピーの支払いでいいからねと言われたからなんかね。わかる??

ただのマジック。
いや、マジックなんかじゃないか。


不自由な英語での交渉、
3人も担当が変わるほど長くその場に滞在したことで疲労もあったと思う。

そしてそんなでかい金額じゃないしもういっか〜ぐらいに思っちゃってたかもしれない。


この金額で本当にいいの??


私は彼に聞いた。
彼はうなずく。


いいんだ…
そゆこと??彼はおぼっちゃま??


私はそのままATMに行った。
いや、行かされた。



もうホント恥ずかしいよね。
どうか笑ってやってください。


スタッフが案内するからと言ったから、
彼についてきてよって言ったけど彼は先にカードで自分の分の支払いを済ませておくからと。


へぇ…
どこまで怪しいんだ。


まいっか。
とりあえず私は怪しみながらも自分が適切な判断をしたと思っていた。


支払い金額:10800ルピー+列車チケット1200ルピー=12000ルピー(約20000円)



どういう風に書くか考えたけど、ここに一応記載しておくことにする。
あとから再度北部を訪れて知った適正金額。

・デリー→スリナガル(バス途中ジャムーで乗り換えあり):1500ルピーぐらいだと思う。
・スリナガル→レー(シェアタクシー):2000ルピー
・ハウスボート宿泊費:ピンキリ、500〜5000ルピーぐらいまであるからなんとも言えず。
 私的には私のハウスボートは高くても1000ルピーぐらい。

超ざっくりだけど合計:6500ルピー(約11000円)ぐらい。


この時は気づいてないけど、私が騙された金額は約1万円だったということになる。


騙された金額としては決して大きくないし、そのぐらいだったら勉強代、そう思えなくもない。


でもこれがまたまたいろんな問題を引き起こすことになるわけだから本当に困ったちゃん(ーー;)
それはまた数日後のお話。



申込みを済ませたらギラギラヤロウが登場して、無事申し込んだ??
偉い、偉い、みたいなことを言ってきたからカチンときた。

お前に言われたくない、引っ込んでろ。
って言ってやりたかったけどシカトした。


旅行会社を出てすぐに彼に言った。


この旅行会社なんか信用できないんだけど。


なんか、思いっきりやってしまった感があった。
それを彼にぶつけた。

バスのチケットとかもらってないし、テキトーな手書きの領収書はもらったけど、
私はいつ何時にどうなるのか、どこのハウスボートに泊まるとか、
レー行きのジープはどこから乗るのかとかまったくわかんない。

僕がいるから大丈夫、なにも問題ないよって全部彼任せ。
こんなんで大丈夫なんだろうか??



じゃあ僕のことは??



あんたも同じ。
先に言っておくけど100%なんて信用してないから。



何パーセント??


10%


そう言うと彼はまた爆笑した。
笑い事じゃないんだけど、私も笑ってしまった。


なにやってんだか。


今はいいよ、
カシミールの旅が無事に終わった時に信用してくれればいいよ!




そのあと私は1度宿に戻った。
出発が明日になったからもう1泊延泊を伝えて、列車のチケットを持って旅行会社に行かなきゃいけない。

今日のベッドを確保してすぐにUターン。
列車のチケットを渡しに旅行会社へ戻った。

ついでに彼とバイバイしてもいいように色々聞いておこう、そう思ったけど不思議なことが起きた。


オフィスの中に入れてくれない。


え?ちょっと色々聞きたいことあるんだけど。


そう言ってるのにオフィスの外で話そうとする。
いや、暑いし中で座らせてよ、と言っても中は忙しい、席がないと言う。


え?突然その対応おかしくない?


中を覗き込むと欧米人の女の子2人が私がいた席に座っていた。
どう考えても話を聴かれたくないとしか思えなかった。


明日何時にどこピックアップ?と聞くと13時半発と言っていたバスが突然夜行バスに変更になったと言われた。


早速かよ。
マジで最悪だなこの旅行会社。


は?なんで!?
昼発って言ってたじゃん!!


と私が怒ると、
夜行バスはエアコンバスで昼発のバスより快適だから!と言った。


あとは友達に聞きなさいと彼の電話番号を私に聞き、彼を呼んだ。
さっきの熱心さはどうした裏ボス。


そこに彼が再び登場。


私は彼に言った。


あんたあんな旅行会社にいろいろお願いするつもりでいたんでしょ?
超最悪な会社だよ!



私が相談したいことあるって言ってるのに中に入れてくれなかったこと、早速バスが変更になったことを伝えた。


まあまあそんなに怒らないで。

なにか問題があったらすべて僕が解決するから。
ゆきが快適に過せるように、楽しめるように、それを1番に考えるから。約束するよ。


彼はそう言った。

なんかとっても冷静で落ち着いている彼に対し、
明らかに年上の私がぎゃーぎゃー言ってるのも恥ずかしくなって私は黙った。


さて、一体どんな旅になるのでしょう。
もちろんの珍道中、明日からスタートデス。


もう私、穴があったらすっぽり入りたいぐらい恥ずかしいです。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

踏み出してはいけない一歩。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はやっとデリー!これから南下しまーす♪


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月14日】
デリー

P5140328.jpg


彼とは11時に待ち合わせをしていた。

行こうか行かないか、あまり悩まずにあっさり行くと決めた。
ただ数時間一緒に観光するだけのことだし、私は今日の夜の列車で次の目的地アムリトサルに向かう。

チェックアウトをして荷物を預けて宿を出た。

そんなに待ち合わせ時間は意識しなかった。
どうせ11時ちょうどに来るわけがないし、私もだいたい11時ぐらいに着けばいっかって。

もし会えなかったら最初の予定通り1人で行けばいい。


待ち合わせ場所に向かう途中で朝ごはん兼早めの昼ごはんを食べることにした。

P5140313.jpg

インドは外厨房をよく見かける。

P5140310.jpg

デリーは割とエアコンルームを持っているレストランも多い。
私は真っ先に2階のエアコンルームへ向かった。

P5140311.jpg

ベジタブルフライドライスを頼んだけど、
しっとり系のごはんでしかも量がハンパなくて全然食べれなかった。



そして私は彼との待ち合わせ場所に向かった。


会ったらすぐにこう言ってやろう。


私はカシミールには行かないよ!!
今日の夜の列車でアムリトサルに行くから!!



あんな旅行会社連れて行きやがって。
だったら会わなきゃいいのに、そう思う一方でなんかそんなに悪い人な気がしなくて。

気が合うというかなんというか。
違和感なく仲良くなれたというかなんというか。

感覚だからうまく言葉にできないんだけど。


時間はそんなに気にしないとか言いつつ私は待ち合わせ時間の11時3分前には到着していた。

くそ…日本人笑

5分しか待たないでおこう、そう思った。
暑いしそれ以上待つ必要もない。


5分以内に来たら楽しく一緒に観光をしてバイバイしよう、そう決めた。


この時5分以上遅れてきてくれればよかったのに。


彼は待ち合わせ場所に現れた。


Hello〜!!How are you!?


見て見て!!



そう言ってケータイの画面を見せる。
時計は11時ちょうどをさしていた。


無邪気に11時ちょうどの時計を見せてすごくない!?と言って笑う彼に、
開口一番に私カシミールなんて行かないからね!!って強い口調で言おうと思ってたのに言えなくなってしまった。


うぅ…


また会えて嬉しいよ!!
じゃあ行こうか!!



今日はね、まずなんとかなんとかに行って、そのあとどこどこに行って…
と歩きながら今日の予定を話す彼。


彼は他のインド人とはちょっと違う。
他のインド人というくくり方もどうかと思うけど、
パリッとアイロンがかけられたシャツの襟を立て、細身のパンツを履き、キレイな靴をはいている。

背筋を伸ばして前を歩く彼は他の人とはちょっと雰囲気が違う。

スタイルがよく、顔もよく、ファッションセンスもよく、
彼はつまり、いわゆる、かっこいい人。


私はそんな彼の話を遮って、
今日は3時ぐらいまでしか時間がないからと言った。

ホテルに戻って荷物をピックアップして列車の駅に行かなきゃ。
今日の夜の列車でアムリトサルに行く。だからカシミールは行かない。
もし行くとしても旅行会社とかじゃなくて今度自力で行くよと言った。


彼はそっか…ってちょっと寂しそうな顔をしたけど、

わかったよ!じゃあ今日を楽しまなきゃね!!
でも本当にとっても素晴らしい場所だからいつか必ず行ってね!!


と言った。



P5140315.jpg

インド初メトロで最初の目的地に向かう。


なんか大きな庭的なところ?
よくわかんないけど彼も行ったことがないけど行きたいところらしい。


まいっか、まだ時間あるし。


そこまではまあまあの遠出だった。
何駅ぐらい乗ったかな?

彼はとってもスマートに私をエスコートする。
すべての人とは言わないけど外国人と日本人男性の圧倒的な違いはここだと思う。

人混みの中を歩く時、混んでいる車両での私のポジションの確保、
空席を見つけスムーズに私を座らせるそのすべての行動が超スマートだった。

私はなにも心配することなくただただ彼のあとについて行けば快適な時間が過せた。
リクシャの客引きなんてウザくなんかないし、道に迷うことも、キップを買うことにいちいちテンパることも、
なにも必要ない。


目的地に着くまでに歩きながらまたいろんな話をした。
私は、早口だからなんて言ってるかわかんないよ!を連発して、彼はそれを笑った。

P5140318.jpg

とっても爽やかなお庭を散歩して、日陰のベンチで休憩。


P5140320.jpg

このあとアムリトサルに行って、そのあとの予定は?
ネパールに行くフライトまでまだまだ時間があるでしょ??


私は自分のざっくりプランを伝えた。


ゆき、よく聞いて。
そのプランもいいけどね、この時期に行くなら断然北インドだよ。
今は酷暑の時期だからインド人も休暇を取ってみんな北に行くんだよ。

せっかく今ここにいて時間もあるんだからもったいないよ。
1番いい時期に1番いい場所に行く、それがベストだよ。


わかってるけど。。。


諦めた北部の旅、いろんな人に今なら断然北部でしょ!?って何度も言われた。
わかってる、ここは暑過ぎる。今行くなら北部だってわかってるけど。


でももうアムリトサル行くって決めたし。
ネパールのあとまたインドに戻ってきたときに行けるかもしれないから。


もうこの話はおしまい!!
次行こう!!


次はインド門に向かった。

最初に私が行こうとしていたスワーミナーラーヤン・アクシャルダムっていう何度聞いても覚えられなさそうな場所には時間的に行けなさそうかなって思って予定変更。

P5140324.jpg

インド門い向かって歩いている時には彼はすでに私を"スモールノーズ"=小さな鼻と呼んでいた。


生意気なガキだ。
ちなみに彼は20代半ばぐらい?そんな感じ。


それぐらい私たちは仲良しになっていた。
くだらないことを言って相手をバカにし合えるぐらい。


話していると次々とバカなことばっかいうからすごく楽しかった。


Hey crazy!

Oh you too!



昨日は超疑ってた気持ちもどんどん薄れて、こいついいヤツじゃん!ぐらいに思ってきていた。


P5140331.jpg

おおーインド門かっこいい☆
たくさんの観光客が来ていた。


ゆき、いい?
こういうところでは誰とも話さないこと。
英語もわかんない振りをした方がいいよ、その方が面倒くさくないし。


らじゃ。




スモールノーズ、明後日やっぱり一緒にカシミール行こうよ!
絶対楽しいって!!僕の地元だから色々案内してあげられるし!!



もう列車のチケット買ってるし、無理だよ。


チケットならキャンセルできるはずだからまずはそれを確認しようよ!


んー。



私はこの前ジャイプルで会ったサミーが言った、


せっかく旅行するならガイドブックを辿る旅じゃなく、
地元の人だけが知ってるローカルな場所に行く旅をした方が断然楽しいよ!!



その言葉がずっと引っかかっていた。


私はビビリだし自由気ままに名も知らぬガイドブックにも載っていないような場所を冒険したりすることが今までできずにいた。
フラッとたどり着いたところの宿がキレイかどうかとかも心配だしとか色々考えてしまって。

かつ、語学力も乏しいから外国人の友達が全然できず、
かつ、誰を信用していいかわからないなどなど、憧れはあるものの今までそういう旅ができなかった自分がちょっと嫌だなと思っていたんだと思う。


だからサミーに言われたことについて考えていた。

そういう旅ができたらいいのに…って。



すべてここに導かれていたのかな。


サミーとの出会いも、サミーに言われたことも。


私はこう考えた。


彼と一緒にカシミールに行けば1人だと折れる心も折れないかな。
折れないどころじゃない、地元人の彼と一緒なら快適でスムーズな移動ができるんじゃないかな。

そしてなにより、

その土地をよく知る人と行ったら1人でなら知り得ない素敵な場所に行けたり、
きっともっともっといい経験ができるに違いない。




タイミングってホントすごい。


今ならバカな決断だって思うけど、その時の私は違う一歩を踏み出した。


じゃあ列車のチケットがキャンセルできたら考える。


私は彼にそう言っていたのだ。



こうして私は再び昨日の旅行会社に戻ることに。
続きはまた明日。

また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

これから語るストーリーはすべてこの日から始まった。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!フライトキャンセル&変更したフライトの日付を間違ったことにより現在地はまだスリナガル…


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月13日】
デリー

P5130294.jpg


朝イチ、
オフィスが混まないうちに次の目的地までの列車のチケットを買いにニューデリー駅へ。

IMG_8595.jpg

ここには列車のチケットを買いに来た人を騙す人がいっぱいいるってガイドブックに書いてあったから超慎重に外国人専用窓口へ向かう。

駅に入って、

IMG_8597.jpg

ホームに向かって左側、

IMG_8601.jpg

LIFTって書いてある方へさっさと行く。

IMG_8602.jpg

そして速やかに階段を上る。

IMG_8599.jpg

上りきった右手にオフィス。

ここは高速で誰の言葉にも耳を貸さず、
感じ悪いかな…なんて思う必要もなく完全にシカトしてここまで来ること。


IMG_8600.jpg

早く来た甲斐があって待ち人数は5組ほど。
あっさり次の目的地アムリトサルまでのチケットを買うことができた。

3Aというクラスの空きがなくそれより上のランク2Aのチケットしかなかったから割高だったけど、
どこかでは乗りたいなって思ってたからいっか。


IMG_8603.jpg

IMG_8605.jpg

そのあと朝ごはんを求めて観光のメインストリート?メインバザール通りへ。


IMG_8607.jpg

まだ時間が早いからなのかな?これから清掃が入るのかな?
とにかくこの通りはゴミだらけで超汚い。

デリー…

パン屋さん希望だったけど発見できず、路上で作っているオムレツサンドで手を打つ。

IMG_8610.jpg

インド入国して日が浅かったら食べなかっただろう。
でも私はインドに来ていまだ一度もお腹を壊していなくてちょっと自身が付いていた。

IMG_8612.jpg

その場で作ってくれたオムレツサンド☆30ルピー(約51円)
ちなみに私の宿の朝食はビュッフェスタイルで150ルピー(約255円)。
節約節約!!


IMG_8622.jpg

宿までの帰り道、ニューデリー駅の真ん前にツーリストインフォメーションという怪しげなオフィスが並ぶのを見て、
デリーに到着したばかり、てゆーかインドに到着したばかりの人はあの手この手でこういうところに連れて来られて高いツアーを組まされたりするんだなって思った。


思った。


思った。



宿に戻って休憩。
デリーも変わらず激暑、日中外にいたらマジでやばい。


でも避難もそこそこにして遅い昼食でも食べに行こうと勇気を出して外へ。


食べたいものがあったから再びメインバザール通りへ。
ここはタイのバンコクで言うカオサン通りっていう感じなのかな?ってなんとなく思った。

P5130295.jpg

そして私はあるナブランという小さなレストランへ。

P5130296.jpg

ここは格安で日本食が食べられるお店。
エアコンもなければ席はなんだったら奥へつながる道への通路、そんなお店だけど。

今日はここのおくら丼を食べにきたよ☆
人気らしい!

P5130297.jpg

一見おくら丼?って思うこちら、

P5130298.jpg

目玉焼きの下にはたっぷりのオクラが♡
で、激ウマ!!

おくら丼:100ルピー(約170円)

安くて美味しくて最高!!


お腹を満たした私はコンノートプレイスという観光スポットへ向かった。


そんなところ行かなきゃよかったのに。
今の私なら行くな!行くな行くな行くな!!って止めるのに。


P5130302.jpg

コンノートプレイスはショッピング、レストラン、両替、旅行会社などが円形状に並ぶちょっと小奇麗な場所。


買えそうな服があったら買いたいなっていうのと、
暑いしシャレたエアコンカフェでコーヒーでも飲もうかなって思って歩く。


あまりの暑さにMAPに表示されているマックに駆け込もうと予定を変更。

P5130305.jpg

マックかと思った。
まぎらわしいヽ( ̄д ̄;)ノ


P5130307.jpg

あ…マック閉まってる…
改装?なに?


仕方ない、カフェ探すか…


そう思って歩き始めたとき、彼が声をかけてきた。
これが彼との出会いだった。


Hello,how are you??
where are you from??


長身で爽やかな彼、嫌な感じがしなかったし、
立ち止まりはしなかったものの歩きながら会話を続けた。


インドは初めて?

うん。

あ、また初めてって言っちゃった( ̄~ ̄)


デリーは何日滞在するの?
デリーの他にどこに行ったの?
これからの予定は??


カシミール地方には行った??


行ってない…


なんで!?今のシーズンなら絶対北部のカシミール地方に行くべきだよ!!
僕はカシミール出身なんだよ!



そう言って彼は美しいカシミール地方の写真をいくつか見せてくれた。
その時にはすでに私は歩くのをやめ、立ち止まって彼と話をしていた。


わかってるよーいい場所なんでしょ!?
私だって行きたいんだよ?でも…



旅友の旅丸にインドでどこが1番よかった?って聞いたら、
北部のレーという町、ラダック、カシミール地方だと言った。

じゃあ私もそこ行こうっと♪って思ってたけど、移動が結構ハードらしくって、
旅丸に聞いたら1人やったら心折れるでって言われて諦めてしまった場所だった。

私はすでに別のルートを考えて、今日の朝列車のチケットも購入している。


行きたかったけどね…
でももう別の場所に行くって決めたから!


そう言った。


そっか…
もしよかったらお茶でも飲まない?


彼が言った。


どうせこのあとエアコンカフェを探す予定だったから別に一緒に行くぐらいいいかと思って、
エアコンカフェに行きたい、そう彼に言った。


カフェで私たちはいろんな話をした。
お互いの旅の話、家族の話、インド人と日本人の違いとか。
彼の英語は早口で聞き取るのが難しかったけど、何度も言いなおしてくれるし話していてとても楽しかった。


彼はこれから仕事が休日に入るから地元カシミールに帰省するという。
もしよかったら予定を変更して一緒にカシミールに来ない??と彼が言った。


行きたい、行きたいけど…


私は自分がヘタレ過ぎるばかりに1度は諦めたけど、
こんな話をされてカシミールへ行きたいという気持ちがふつふつと復活してきていた。


カシミールは僕の地元だしいろんなところに案内してあげられるよ!
ハウスボートって知ってる??湖の上に浮かぶボートが宿になってるんだよ!



彼はカシミール行きを激推ししてきた。


あまりにも激推しするから、
あなたは一体誰?旅行会社の人?と聞いてしまったぐらい笑


彼は旅行会社の人ではなく、普通にこの辺で仕事をしている人らしい。


もしよかったら僕が帰省するのをお願いしている旅行会社へ行ってみる?
そこで費用だけでも聞いてみる??


彼はそう言った。


旅行会社?
なんで地元に帰るのにいちいち旅行会社にお願いするんだろ…??


その時思った。


地元に帰るのになんでわざわざ旅行会社にお願いなんかするの?


と聞いてみた。


彼は全部任せちゃった方が楽だから、と言った。


インドの人って個人旅行とかあまりしないのかな?
全部手配してもらうのが主流なのかな??

旅行慣れしていないから仕方なくなんじゃないか、
勝手にそう思い込んだ。



まあ、聞くぐらいならいっか。
そう思った。


旅行会社でお願いするとカシミールへは一体いくらで行けるんだろ?
外国人の私に対してどれぐらいふっかけてくるのか、っていう興味もあった。


そんなんで一応彼が帰省のチケットなどなど一手にお任せしているという旅行会社へ行った。


コンノートプレイスにある旅行会社。
彼曰く、ガヴァメント(政府)がどーのこーのの場所らしい。
英語よくわかんなかったけど、多分政府認定の旅行会社とかなんとかそんなこと言ってたんじゃないかな。
逆に怪しかったけど。



中ではとっても興味深い会話がなされた。


中には一見仕事が超できそうな身なりがしっかりした中年男性が対応してくれた。


満面の笑みで挨拶、握手。


カシミール地方に行きたいんですけど…


何日間でですか?
いつまで時間がありますか?


私はデリーからネパール行きのフライトを予約していたからその日にちを伝えた。


男性は紙を取り出して明日からその日までの全部の日付を書き、
そこに次々と予定を書き込んだ。


○/○…デリー→スリナガル
○/○…スリナガル、ハウスボート滞在
○/○…スリナガル、ハウスボート滞在





○/○…スリナガル→レー
○/○…レー滞在







○/○…スリナガル→デリー



全日程組まれた笑


さて、この人はおいくら万円と言うのでしょう??


全12日間の国内旅行。






820USドル(*°∀°)=3


ざっと9万円笑笑笑



誰が払うかそんなん!!
ばーか!ばーか!



そんなの高過ぎます、
というと飛行機を使わずバス&列車で移動した場合の金額もすぐに出してくれた。


723USドル(*°∀°)=3


ざっと8万円ぐらいでしょうか?笑



移動と宿泊費込みだけど、


たったの12日間で??笑


ここ、インドで??笑




笑っちゃうよね、マジで。


友達との約束があるからもう帰らなきゃ。
とりあえずありがとうございましたと言って日程が記入された紙をもらって旅情会社をあとにした。


外に出たあと、彼には高過ぎるし私はここにお願いする気はないよ、と言った。
そうか〜と言って彼は笑った。


明日はどこに行くの?


明日は○○○に行く予定だよ!


明日のアムリトサル行きの列車は夜だったからそれまで観光に行く予定だった。


よかったら僕が案内するよ!彼がそう言った。


彼は私を騙そうとした人かもしれないけど、
観光に一緒に行くぐらい別にいいかなと思った。


話していて楽しいし、別に害はないし。
一応明日同じ場所で会おうって約束をしてお別れをした。


行くか行かないかは明日決めよっと。


IMG_8641.jpg

そのあとザキと一緒に夜ごはんんを食べに行く。


待ち合わせの場所に現れたザキは会うなりこう言った。


カレーもう飽きたっす。
カレー以外がいいっす。



マジで!?早くなぃ!?


IMG_8642.jpg

ということでザキおすすめのエアコンレストラン(Wi-Fi使用可)のCLUB INDIAというお店へ。


カレーまだまだ全然ウェルカムな私も何気にオムライスを注文☆

IMG_8643.jpg

素晴らしい状態で出てきた。

IMG_8644.jpg

オムライスはやっぱりこういうことしたいもんね!!


明日のフライトでトルコに飛ぶザキとはここで本当にお別れ。
ありがとー!ザキ!!バイバイまたね!!


今度こそ笑


さて、私はこのあとどうなるのでしょう。
ツッコミどころ満載の出来事が待っているのでしょう。


恥ずかしいから書きたくないな…
なんちゃって。


今日の出会いがこのあといろいろな問題を引き起こすことになるのでした…


さて、明日はデートですよー笑
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

怯むー!!インドのデリーってそんなに怖いところなの!?

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!フライトキャンセルにより現在地はまだスリナガル…


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月12日】
ジャイプル→デリー

IMG_8566.jpg


いろいろな出会いがあった昨日。
正直疲れたけど、この先の旅について色々考えさせられた1日。

列車のチケットを買っていなかったらもう少しこの町で遊んだかな。
どうだろ。


IMG_8556.jpg

駅まで行きたいと宿の人に告げると、
早朝にも関わらず一緒に外に出てリクシャを拾ってくれようとする優しいスタッフ。

IMG_8552.jpg

広くてキレイで快適で、8人ドミに男7人+ゆきんこっていうなんともあり得ないシチュエーションでもストレスなく過せるぐらい部屋も広くて最高だった宿。

宿的にもまだまだ全然いれたけどなー。


とか思いながら駅へ。

IMG_8560.jpg

デリー行きの列車に乗車。


デリーは本当は行く気がなかった。
デリーの評判が悪過ぎて。

だから駅で乗り換えとか経由することはあっても滞在はなしでいいや、そんな感じだったけど。
次の目的地までのチケットが買えなかったから仕方なくデリーを目指すことにした。


まあ気をつければ大丈夫だろう。
到着は昼間だし、昼だけ出歩いて夜は宿でおとなしくする、いつものスタイルでいい。

これまで2週間ほどインドを旅して、なんかいけるかもって思ってたからかもしれない。


そんな私の気持ちを一通のメールが恐怖に陥れた。


予約をしたデリーの宿からのメール。

ご予約ありがとうございます。
スタッフ一同心よりお待ちしています。

予約をすると宿までのアクセスとかそこまでの運賃の相場など送ってくれる親切な宿がたまにある。
ここもそうだった。

さらっと読んでスルーしようと思ったけど、なんだか文章がやけに長い。


ん??


疲れるから文章全部コピペして翻訳した。


そこに書かれていたのはすべて注意事項だった。


騙しのテクニック、
こういうことをいう人がいるから注意してくださいという内容が延々と書かれている。

そして最近の被害状況も書かれていた。いくつも。
それだけみんな宿にたどり着く前にやられてしまってるということだ。


怖っ(((( ;°Д°))))
デリーってそんなにやばいの!?


私は一気に不安になった。

怖い怖い怖い怖い!!!!!
やっぱりデリーなんて選択すべきじゃなかったのかも!!!!!



IMG_8564.jpg

列車はニューデリー駅から離れたSarai Rohilla駅に到着。
ニューデリー駅着の列車がよかったけど買えなかったからだ。

IMG_8566.jpg

ここから宿までは約4km。リクシャに乗らなきゃいけない。
私は今までの経験と宿から届いたメールでだいたい150ルピーぐらいかなって予想を立てた。


とりあえず100ルピーで強気に交渉。
最悪150ルピーで手を打つ、その前にニューデリー駅付近に行きそうな人を探してシェアをしよう、
そんなことを考えながら駅の外へ。

IMG_8568.jpg

リクシャ、タクシー、人、人、人。
今までも駅はどこもそうだったけど、あのメールを見たから超怯むー!!


リクシャ!?リクシャ!?と声をかけてくる人にいくら?って聞くと、
300ルピーとか言ってくる。
バカめ。

高い!100ルピーで十分だよ!ヽ( ̄д ̄;)ノ


いや、200ルピーだ。


200ルピーなんて高過ぎでしょ?笑
150ルピーなら乗るよ、それかシェアする人探してよ!



わかった。150ルピーだ。
ただそれに政府に払わなきゃいけないTAXがあるから50ルピーかかる。


またばかなことを…


はいはい、そんなのないからね、知ってるから笑


結局私は150ルピー(約255円)で手を打った。
他にインド人2人も同乗した。
その人たちが一体いくら支払うのか超集中して手元を見ていたけど、
私より少し先に降りたとはいえ1人50ルピーとかそんなぐらいしか払ってなかったように見えた。

ちくしょー。


私はケータイ握りしめて、GPSをいつも以上にガン見。
よくそのまま悪徳旅行会社とかに連れて行かれたりするらしいからね。

でも私は無事予約していた宿まで連れて行ってもらえた。
普通は当たり前のことなんだけど笑


とりあえず一安心。
お昼ごはんでも食べに行こう!

宿の人に近くのオススメレストランを聞いてそこへ。

IMG_8573.jpg

ちゃんとしたレストラン。
エアコンも効いていてWi-Fiも使える。

そのかわりお値段はややお高め。

IMG_8574.jpg

私はエッグカレーとロティを注文。

IMG_8575.jpg

旨い♡
ロティ1枚じゃカレーを食べきれなくて追加注文して全部食べた。

エッグカレー&ロティ:合計200ルピー(約340円)


そのあと洗濯をしたり宿でまったり過す。
暑くて日中は出歩けない。


夕方になってお出かけ。
デリーにあるサンタナという日本人宿へ向かう。

そんなに遠くはないけど昨日までサンタナに泊まっていたという日本人の男の子に宿で出会って、
道案内しますよって言ってくれたから超助かった。

IMG_8584.jpg

今まで行ったどの町よりもなんだか緊張感が高い自分がいる。
デリーって怖いところなんじゃないかって。


そんなこんなでサンタナに到着。


いた(*°∀°)=3

IMG_8585.jpg

ザキ!!!!!



なんか普通に会っちゃいましたね笑

ねー!

まさかこんなに早く再会するとは。
私デリーに来る予定なかったからインドではもう会えないと思ってたけど、
だから割としっかりお別れしたのに笑

よくあるこういうこと。
ガッチリお別れしたのに、あれ…また会っちゃったね的なこと(^_^;)


ザキがブログを書き終えるのを待っている間に私はビールを1本いただいた。
デリーのサンタナは宿泊者以外が中に入っちゃいけないらしいけど、特別に30分だけねって許してもらって中に入れた。
コルカタもバラナシも遊びに来るのはウェルカムだよっていう感じだったけど場所によって違うんだなー。

そして外出。
あたりは少し薄暗くなっていた。


ブラブラ歩いているとすれ違った人にお尻を触られた。
瞬間振り向く私、相手も振り向いていて目が合った。

でも一瞬のことで、


触ってんじゃねーよ!お前マジでふざけんなよ!!


とは言えなかった。
ちくしょーちくしょーちくしょー

インドで初セクハラ。
許さん。ってどうにもできないけど。


IMG_8588.jpg

ごはんを食べに行く途中でフルーツジュース屋さんへ。

私はマンゴージュースを飲んでみた。
タイでは毎日のように飲んでいたフルーツジュースもインドではビビって飲んでなかったけど挑戦!大丈夫でしょう!!


IMG_8590.jpg

そしてニューデリー駅のそばのローカルレストランへ。


IMG_8592.jpg

私は手前のオクラの炒め物的なのを注文。
奥のはザキのなんとかバターパニールみたいなやつ。
パニールってインド料理の定番でカッテージチーズのこと。

オクラ:60ルピー
ロティ:5ルピー
合計:65ルピー(約110円)

激安!

ごはんを食べ終わったらもうしっかり夜で、ザキが宿まで送ってくれた。
ザキそんなジェントルなことするんだと思って心の中で笑った(*°∀°)=3


夜でもそんなに遅い時間じゃなかったから人もいっぱい歩いているしそんなに怖い印象はなかった。

念のため宿の人に夜私ひとりで出歩くのって危険?って聞くと、
22時以降はやめた方がいいけどそれまでなら人もいっぱいいるから大丈夫だよって言われた。


なんかすごく怖いイメージがあったデリーだけど、
初日を終えて、当たり前のことを当たり前のように注意していれば別に他の場所と変わらないんじゃないかなっていう印象だった。


これなら数日滞在してみてもいいかなー♪
なんて思っていたノーテンキな私。


さっさとデリーを出てしまえばよかったのに。


今思うといろんなことがこれから起こることにつながっていたんだ。


明日はノーテンキにデリー観光…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

疑い疲れた1日、私が出会った男達【2】

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!フライトキャンセルにより現在地はデリーのはずがまだスリナガル…


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月11日】
ジャイプル

P5110289.jpg


優しい笑顔で笑う彼の名はカーンと言った。
甘い顔で激甘なことを言うやり手だ。

昨日の記事はコチラから→疑い疲れた1日、私が出会った男達【1】


↓昨日の続き

ドライバーは君を待つのが仕事だしいつまでも待つんだよ。
君が気にすることじゃない。君がドライバーに合わせるんじゃない、ドライバーが君に合わせるんだよ。


そう言われてハッとした。
確かに、私はエレヴィがだいたい何時ぐらいかな?と言った時間を気にしながらここに戻ってきた。
待たせたら悪いなって思って。でも待つのが彼の仕事だ。

私いろいろ気にし過ぎなのかな…


カーンは絵を売りつけようとかはしてこなかった。
私は座らずに立ち話を続けた。


どこから来たの?
インドはどう?どこに行ったの?


優しくゆっくりと話すカーン。


か…かっこいい…


いやいや、そんなこと思ってる場合じゃない。
気を引き締めなきゃー!!


それからいろんな話をした。

彼が行ったインドのいろんな場所の写真や動画を見せてくれた。
これからのルートやオススメの時期、場所も教えてくれた。

私がずっと旅をしていると言ったらすごく興味を持ってくれて、
自分がインドで出会ったいろんな国の旅人の話も聞かせてくれた。

カーンも旅行が好きで、
カウチサーフィンでたくさんの旅人を自宅で受け入れてるんだって。


…なんだかとってもいい人そう。

カウチとかしてるんだっらさ、なんかちゃんとしてそうじゃん。
私したことないけど、評価とか付いちゃうんでしょ?


そう思ったけど、騙されちゃいけない。
この人もきっと私を騙そうとしている人に違いない。


そう思いなおす。
あー疲れる。


こっちを見て優しく笑いかける彼のことを、
ひたすら疑いの目で見ている自分が超嫌なやつなんじゃないかって思ってくる。


今日の夜もしよかったらまたここへ来ない?カーンは言った。
夜になるとここがライトアップされてなんかショー的なのがあってすごくキレイらしい。

せっかくここまで来たんだからぜひ見てほしいなって。

カーンは優しくゆっくりと静かに話す。
彼のまわりの空気はゆったりと穏やかに流れているように感じて居心地がよかった。

そんな彼につられて立ち話がいつの間にかカーンの横に座って話をしていた。


クソー!かっこいいぜぃ!!
でも騙されるなゆきんこ!!



すごく見てみたい気もするけど、
夜は怖いから出歩かないようにしてるからと言ってお断りした。


もし機会があったらまた、と言って彼は優しく笑った。


かっこいい…(*°∀°)=3


残念過ぎるー!!!!!
デートしたいーーー!!!!!










無理…


そして私はその場をあとにしてエレヴィの待つ場所へ戻った。


エレヴィは次はエレファントなんちゃらに行こう!と言った。
私はソッコーお断りした。

私が行きたいところじゃなくて彼が連れて行きたいところは彼にお金が入る仕組みのところだ。

いや、入るなら入るでいいけど、
私は別に象を見たり乗ったりしたいわけじゃない。

ノーって何度も断ったけど近いから!って言ってまた陽気にリクシャを走らせた。
もう…困った人だ。

P5110269.jpg

ここには可愛らしい象さんがいた。

P5110272.jpg

ペイントされてるの。
可愛いけどかわいそうなのかな?


エレヴィはここの人に私を預けどこかへ。


Hello,how are you madame!

握手からのどうぞどうぞこちらに座ってと思いっきり歓迎モード。

ちょっとーだから嫌だったのにー!!
私マジで興味ないんだってばー!!



マネージャーらしき人はゆっくりとこちらの施設の説明に入った。

象に乗るのは4500ルピー
象にペイントするのは2500ルピー
なんちゃらなんちゃらが●ルピー

全部セットなら割引で6000ルピーです。


ゾウに乗る4500ルピー(約7650円)!?
ペイント2500ルピー(約4250円)!?

全部セットで6000ルピー(約10200円)!?



え!?誰がそんなん払う!?

ここはインドですよ。
1泊平均500ルピーあれば泊まれて、1食100〜200ルピーで食べられるこの国で??


一体なんなのここ??
ゾウに乗るが、9泊分!?

あり得ない!!!!!



説明を終えたマネージャーらしき人がこう言った。

What do you want?


私は食い気味にこう答えた。


Nothing


へ?って顔をするマネージャーに、
私はただただドライバーに連れて来られただけだからと言った。


もう気まずいったらないんだけど。
なんなのエレヴィ!もう早く帰ろうって!!


私たちはその場をあとにした。


P5110275.jpg

そのあとオススメのローカルレストランでランチ、
そしてまだ見ていなかったウォータパレスをチラ見。


あとはガルタっていう山に行ければいいかな〜ぐらいに思ってた。
ジャイプルの町を見下ろせるっていうところ。


次はそこに向かうのかな〜なんて思ってリクシャに揺られていると、
エレヴィが今まで走った分ぐらいでもう200ルピーぐらいのガソリンは使っちゃったよ、どう思う?ハハハハハハハーと笑った。


出たよ…
結局そういうこと言ってくるじゃん…


私はエレファントなんて行かなくていいって言ったのに自分で勝手に行って多く走ったんじゃんって言った。
そしてあからさまにムッとした顔をした。


エレヴィも私の変化に気づいてまた歌を歌ったり変な日本語でおどけてみせた。

この人裏表の差が激しい人だ。
そう思った。

陽気で明るいお調子者的な姿は見せかけで、実は超腹黒い人な気がした。


もういいや、なんかガソリン代がどうのこうのって気分が悪いからもう帰ろう。
そう思ってもういいから帰ると伝えた。

エレヴィは織物屋さんに行こうと言った。


行かない。興味ない。もう帰る。


そう言ったのに、見学するだけで買う必要なんてないし、
ちょっと寄るだけだからとまた言った。

行っても意味ないよ。
なんにも欲しくないし買わないから。

そう言っても彼は織物屋さんへ連れて行った。

私の断り方が甘いんだな、きっと。
欧米人の子たちならもっときつくNO!!!!!って言うんだろう。

私はやっぱりどうやっても日本人なんだ。

P5110280.jpg

いっぱい素敵な生地がおありのご様子で。


お店の人が超親切に笑顔で迎えてくれたから、
最初から何も買う気なんてないなんて言えなくなってしまった。

飲み物を勧められたけどそれを断るので精一杯。
もうまったく興味なさ過ぎてその場でどう振る舞っていいやら気まずくて仕方なかった。

でもインド人女性が着ているサリーって一体いくらぐらいで作れるものなんだろう?っていうのには興味があったから質問してみた。


失敗した。

P5110281.jpg

次から次へと生地が出てきて、これだったらいくらで、これはいくら、
ちょっとこの生地触ってみて、これいいでしょう?という営業トークが始まった。


当然だ、私が悪い。

ちなみにここで作ると1番安い生地で1300ルピー+仕立て&着付けレッスンに+600ルピー、
合計1900ルピー(約2210円)とそんなに高くない。

そのとき出てきた1番高い生地は4600ルピー(約7820円)だった。
確かに触り心地も全然違ったしいいものなんだろうなっていう感じだったけど。

サリーは数時間で作ってくれて宿まで届けてくれると言った。
ちょっと着てみたいし2000円ぐらいなら買ってもいいかなってちょっと思ったけど、
一体どこで着るんだ?と思いなおして買うのはやめた。

買ってあげられなかったけど私は何気にこの場を楽しんだ。


そして本当にもう帰るとエレヴィに伝えた。
帰り道エレヴィが他の国の紙幣を持っていないかと聞いてきた。
コレクションしてるんだって。

色々持ってるけど今は持ってない、宿にある。と言うと、
見せてもらえない?って言うから持ってきて見せてあげた。

彼からすると宝の山なんだろう。

もらっていい?って言うからあげることにした。

別に彼がいい働きをしてくれたと思っていたわけじゃない。

でも私的にはただただ余って両替できなかった紙幣。
いい思い出だけどコレクションするわけじゃないし。

総額でいくらぐらいの価値なのか全然わかんないけど、
いっぱいあげたから明らかに今回のリクシャの料金200ルピー(約340円)は超えているだろうと思う。

だからエレヴィはリクシャの料金の200ルピーは払っても払わなくてもいいよと言った。

私はちょっと考えたけど200ルピーは支払った。

そもそも200ルピーっていうのは破格だし、
その割に私はなにも買わなかったから彼に入る+αのお金もないし、
チップじゃないけどそれぐらいあげてもいいんじゃないかなって。

いらんとこ連れて行かれたり、ガソリンのことネチネチ言ってきたり、
なんだかなーっていうところは色々あったんだけど。

だからもしかしたらエレヴィ的にも私からなにもお金を取れなかったからせめて他国の紙幣でもって思って聞いてきたのかもしれないって思ったけど、それ以上ひねくれた考えをするのはやめにした。


私は行きたいところに行けたし、
言ったら行きたくないところも連れて行かれたけど、
無事戻ってこれたからこれでよかったんだと思った。


それにしても、なんか色々疲れたー。
少し宿で休憩してから宿周辺の観光に行こう。


そして夕方再び外出。

お土産屋さんの人が見ていって!見ていって!って声をかけてくる。
それを聞き流しながら歩き続ける・

するととあるお店の前で感じよさげなおじさんに
そのブレスレットどこで買ったの?君仏教徒?って声をかけられて思わず足を止めた。

これは中国で買って、
私は仏教徒じゃないけど旅の思い出のブレスレットなんだと答えた。

なにも買いたくなければ買わなければいいし、警戒はするけど全員頑にシカトする必要もない。


すると店の中から若い男の子が出てきた。
流暢な英語を話す、彼の名はサミーと言った。

君日本人?僕の英語の先生が日本人の女性だったんだよ!と人懐っこく笑い、
そこから彼のマシンガントークが始まった。

いきなり話し始めて、一体なんの話をしているのか、宗教の話から日本人の先生の話、なんだか色々。
どこが出口なんだか全然わかんない。

あまりにもマシンガン過ぎて言葉を遮ることができない。

ちょっと…
もう夕方だし暗くなる前に観光しちゃいたいんだけど…

心の中でそう思ったけどなかなか言い出せず立ち話は続いた。


でもなんだか感覚的にこの人は悪い人じゃないって気がした。
根拠はないけど本当になんとなく。


途中で本当に悪いんだけど私ちょっとこの辺観光したくて…と言うと、
話し過ぎてごめんね!また帰りにここ寄ってよ!お茶でも飲もう!!と言われた。

はぁ…じゃあまた…

と言ってその場を離れた。

お茶か…お茶ぐらいならいっか…
どうしようかなーでも無視して違う道で帰ろうかなー

でもじゃあまたとか言っちゃったのに?
なんか悪くない?

いやそんなん誰も気にしないか。

いや、でもどうなんだろ。
行かないならあの場でノーって言えばよかったんじゃ…


うわ、また面倒くさいー
やだーやだーやだー


彼の目的はなんだ?彼の店でなにかを買わせること?
それともただただ友達になりたい?いや、そんなわけないか。


頭の中でぐるぐるいろんなことを考えながら歩いた。


P5110285.jpg

風の宮殿。
ジャイプルのシンボル的存在なんだって。
中に入ってみたかったけど入場時間過ぎちゃった。

P5110291.jpg

そのあとシティ・パレスっていうマハラジャが暮らすというところに行きたかったけど、
そこもすでに入場時間が過ぎていたから帰ることにした。


どうしようかな…
さっきのお店の前通ろうか通らないか…


でもなんとなくそこの前を避けて帰るのは嫌だなと思った。
帰るなら帰るってちゃんと言ってから帰ろうと思ってその店の前に行った。


サミーはお店の中で今度は欧米人の男の子をナンパしていた。
その姿を見てなんだか安心した。
オンナだから声をかけたとかそんなんじゃないんだと思って。

サミーはおそらく話し好きの人なんだろう。
欧米人の男の子ともさっき会ってつい話し込んじゃった風だった。
なんて人懐っこい人なんだ。

まだ明るいし彼のお店は宿から歩いて5分ぐらいで近かったし、
お茶飲んで話すぐらい別にいっかと思った。


また会えて嬉しいよ!お茶飲みに行こうか!


って明るく笑う彼について歩く。
数軒となりに彼の別のお店があった。

宝石、ジュエリー屋さん。
立派なお店で高価そうなジュエリーや宝石が並ぶ。

家族が経営しているお店なんだって。

そのお店の中に座って話をする。
え?もしや私に宝石を…?と思ったけど、彼は一切勧めてはこなかった。

彼は友達なのか従業員なのかわかんない人にチャイを頼み、
その人がお店までチャイを運んできてくれた。


ありがとう、いただきますと言って口を付けたすぐあとに、
こういうの飲んじゃダメなやつじゃ…と思った。
もしかしたらなにかが入ってるかもしれないもんね。

私はなんだかんだ疑いながらも、実は不注意過ぎなんじゃないかと思ってきた。

でもサミーと話すのはとっても楽しかった。
彼の英語はとっても聞き取りやすかったし、
わからないことはわからないと言って言い換えてもらったりしながらいっぱい話をした。

彼も旅行が大好きで、インドはほぼ全部旅行したらしく、
他の国に旅行に行ったときの話や写真もいっぱい見せてくれた。

彼の話や写真から、彼はおそらくインドではかなり裕福な暮らしをしている人なんだろうと思った。

彼はこれからジャイプルのローカルな場所とかお店とかレストランとかいろいろ案内してあげるよ!と言ってくれた。

せっかくここまで来ているのに、
ガイドブックに載っているようなthe観光地ばかり行くなんてもったいないよ!
って。

彼は旅行に行くと現地のいろんな人にその土地の魅力を聞いて案内してもらったりできるだけローカルな場所に行くようにしてるんだって。それが旅行の醍醐味だって。


それはわかってるんだけどね…
誰をどう信用していいやら…


もしサミーが私を色々な場所に連れて行ってくれるとしたらそれがあなたになんのメリットがあるの??って聞いてみた。

僕はジャイプルやインドのことを教える替わりに、ゆきは日本のことをいっぱい教えてよ!って。

でも私はあまり英語が得意じゃないから、与えられる以上に与えられない、
うまく日本のことなんて教えられないよと言った。


すると彼は

世界の共通言語は英語じゃない、ボディランゲージだよ!!

と言って笑った。


名言。

なんていい人…


いや、もしかしたら悪い人なのかもしれない。
わかんない、わかんないけど、いい人であって欲しいと願った。


彼に明日のデリー行きの列車のチケットをもう買っていると言った。

キャンセルできるハズだからあと数日ここにいなよ!いろいろなところを案内してあげるよ!絶対楽しいよ!と彼は言った。


気づけば外が暗くなっていた。
楽しくてつい話し込んでしまっていたみたい。


ちょっと考えるね、そう言って今日はバイバイした。


宿に戻って私はひたすら考えた。


確かに。彼の言っていることは間違っていない。
ガイドブックをたどるだけの旅だけよりも、
地元の人しか知らないような場所に足を踏み入れる方がきっと楽しいだろう。

私だってできればもっともっとそういう旅をしてみたい。


でも誰をどうやって信用する??


サミーはいい人っぽい。
でもわかんない。

ここはインドだし彼はオトコだし私はオンナだし。
彼はインド人だし私は日本人だし。


今日1日ずーっと人を疑って過して私はすごく疲れていた。


今日出会った人は全員悪い人??
それともその中にいい人はいたの??



もうわけがわからない。


私は明日予定通りジャイプルを離れてデリーに向かうことを決めた。


このときサミーに言われた"ガイドブックの旅じゃなくローカルの旅を"が頭を離れず、
出会った人たちをことごとく疑い続けた今日の出来事がきっかけで私はのちにとってもバカなことをするわけだけど。

そのお話はもう少しだけ先のお話…


明日は不本意ながらインドの首都、デリーへ。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。