↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミーと過した2日間。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月06〜07日】
ジャイプル

IMG_0644.jpg


エアコンの効いた宿でまったり過す午前。
宿の人も原因がわからないと困り果てていたけど、Wi-Fiの調子は相変わらず悪い。

でも共有スペースも広く快適で過しやすからまだいい。
外は灼熱だ。


午後、サミーがバイクで迎えに来てくれることになっている。


その前に1人食事を済ませる。
サミーはイスラム教徒。
今はラマダン(断食)中だから一緒にランチを食べることはできない。

IMG_0625.jpg

今日もまたデリバリー(*°∀°)=3

徹底して宿から出ない。
暑いから笑

マサラなんちゃら〜(スパイシー)ってのを頼んだけど、
名前忘れちゃった(^^;)


別に気にすることじゃないのかもしれないけど、
サミーがラマダンに入ってからなんかメールのやり取りとかもちょっと気をつかってしまっていた。


お昼ごはん食べたー??


ってメッセージが来ても、食べたよ。ぐらいしか送れなくて。
今までは今日はこれ食べたよー!とか写真も送ってたのに。


サミーもサミーで、ごめんね、お昼ごはん一緒に食べてあげられなくてって言う。
そんなの別にいいのに。


今日も爽やかに登場したサミー。
バイクに乗ってお出かけ。


IMG_0626.jpg

サミーの用を足してからこんな愉快な顔をした神様がいるヒンズー教の寺院へ。


サミーはイスラム教だけどヒンズー教の寺院にも行くし、教会にも行くし、仏教の寺院にも行くらしい。

宗教に興味があっていろんな宗教のことを勉強したんだって。
それぞれが他宗教を信仰している人をお互いにリスペクトし合っているってサミーは教えてくれた。

寺院でこの神様はなにをした人でとか、そこにある像の意味を丁寧に説明してくれるサミーを見ていて、もしもサミーが日本に来てくれたとして、私はこんな風にいろいろなことを彼に説明できるだろうかと思った。

絶対無理。
私は何も知らない。知らなさ過ぎる。

そう思ったことをサミーに伝えると、
僕は色々なことを勉強するのがたまたま好きなだけだよ!と言った。


うぅーサミーなんていいヤツ!!


そのあとサミーの親戚がやっているというエレファントヴィレッジへ。


ペイントされたカワイイ象さんと親戚たちが笑顔で迎えてくれた。
さすが観光客を相手にしているだけあって、カタコトの日本語を話す親戚と楽しくお話。


前にジャイプルに来た時にリクシャのドライバーさんに同じくエレファントヴィレッジに連れて行かれた時の話をした。


P5110270.jpg

こういう象さんがいたところ。


象に乗るのに4500ルピー(約7650円)って言われたと言うと大爆笑してた。
あり得ないって。

だよね?笑


サミーの親戚のところはリクシャのドライバーさんがお客さんを連れてくるところじゃなくて、
ツアー客がメインなんだって。


日陰に座ってみんなで話していたけど、暑くて汗が吹き出る。


サミーが、水飲む?って聞いてくれて、うん!って答えると、
親戚がお水を買ってきてくれた。


蓋を開けてサミーに飲む?と聞くと、首を振った。
私は普通に水をがぶ飲みしていたけど、あとから気がついた。


ラマダンだから飲めないんだ…


その場には水を飲んでいる人といない人がいた。
彼らが全員イスラム教徒なのかどうかはわかんない。

でも同じイスラム教徒でもどこまでどうするかは人によって違う。

厳格なイスラム教徒はもちろんタブーである飲酒はしないし、
ボディガードのように飲酒をする人もいる。

同じく、本来は日没後から夜明けまでしか食事ができないラマダン中、
カーテンで仕切られたお店の奥でこっそり食事をする人を見た。

空港の女性専用のボディチェックの狭いカーテンの中でもこっそり食事をする係員がいてビックリした時もある。

そういう人もいる一方で、唾すら飲み込まないという人もいるとかいないとか。


サミーは多分厳格よりのイスラム教徒だ。
お酒は生まれてから1度も口にしたことがないと言ったし、
ラマダン中だから日中は食事だけじゃなく飲み物も一切口にしないようだ。


お水をもらって口にしなければマジで熱中症になっちゃうんじゃないかっていうぐらい激暑のジャイプル。
イスラム教徒とは言え喉が渇かないわけがない。

無神経にサミーも飲む?って聞いてしまって最悪って思った。

暑いから水飲んでね!ってサミーはなんでもない風に言ってくれるけど、
飲みづらくてペットボトルをずっと持ったままでいた。


そのあと親戚の皆さんとはバイバイして、バイクで丘を駆け上がり、
ジャイプルの新市街が一望できるところに座っていろんな話をした。


人生観というか価値観というか将来像というか、
彼はまだ若いけど共感することがいっぱいあって、わかるわかる!!ってお互い。
だからサミーとは超仲良くなれたのかなって。

サミーは自由人インド人Ver.っていう感じの人で、
おもに20代前半、遅くても30歳までには結婚をして子供を授かって普通に暮らしていくのが当たり前みたいな感覚が強いインドにおいて、20代で結婚するなんてもったいない、結婚は40歳ぐらいでいい、自分にはいっぱいやりたいことがある、恋愛に縛られたくないとかそういうことを口にする人(*°∀°)=3


わかるわかる〜ってね笑


そして日没前に町へ降りて小さな商店へ。
サミーはそこでコーラとバナナを買った。


日没と同時にとりあえずなにか軽食を口にするらしい。
キンキンに冷えたコーラ、バナナ数本を前に時計に目をやるサミー。


あと何分??


あと3分ぐらい。
ゆき、先にコーラ飲んでていいんだよ。



そう言われても口にできるわけがない。
喉から手が出るほど今目の前にあるコーラを飲みたいのはサミーだ。


もう3分経った??


時間がきたらすぐわかるから大丈夫だよ笑


すると、どこからともなくアザーンが聞こえてきた。
これが日没した合図。


サミーはやっと飲み物、食べ物を口にできる。
まわりにいる人たちからもやっと今日1日が終わったという安堵の気持ちが伝わってくる。


私もサミーと一緒にコーラを飲んだ。
超美味しかった。喉がカラカラだった。


ゆきも一緒に食べようって、これはゆきの分ねって小さなバナナを3本くれた。


私はバナナが苦手だけど、バナナは嫌いだから食べれないとは言えなかった。
超久しぶりにバナナを口にした。1本だけいただいた。


なんか、サミーと一緒にいなかったら、私はただの観光客で、
ラマダン中とは言っても別に飲み物も買えるし、レストランにだって行けるし、
こんな風にラマダンを身近に感じることはなかっただろうなと思って、こういう機会に感謝した。


そして私は1度宿に戻った。
今日でラマダンは終了。だからお祝いでみんな夜通し遊ぶらしい。


夜遅くにまた宿まで迎えに来てくれたサミー。
サミーが小さな頃から家族でずーっと通っているというレストランで食事をした。

ここのオーナーはもう1人のお父さんなんだ!って紹介してくれて、
こういうところに連れてきてくれたことが嬉しかった。


そのあと、なんていう名前か忘れたけどインドではポピュラーなアイスのようなものを歩きながら食べて、
そうだ!と突然何かを思いついた彼は私をとある場所へ。


路上のに小さな簡易イスみたいのをおいてヘナタトゥーをする数人の人たちとお客さん。


ゆきもやってみなよ!


って。


う…うん。

IMG_0630.jpg

戸惑いながら席へ。
サミーがヒンドゥー語でおじさんになにかを伝えた。


ヘナタトゥーは2週間ぐらいで消えちゃうから、
ちょっとしたファッション感覚で楽しめちゃうタトゥー。


IMG_0631.jpg

若い女性がしてくれる感じなのかなって思っていたけど、おじさんだったからちょっとビックリした。
慣れた手つきでどんどん描いていくおじさん。


IMG_0633.jpg

完成!
これを2時間ぐらいかな?乾燥させて洗ったらオッケー。


お支払いをしようと思ったらサミーがさっさと終わらせていてくれて、
超スマートじゃん!って思った。


そのあとサミーの親友という男の子と合流をしてツーリングへ。


みんなお祭り騒ぎで車やバイクを走らせている。
ラマダン明けで大賑わい。


IMG_0634.jpg

ガソリンスタンドも大混雑。


夜中なのにやっているチャイ屋さんでお茶を飲んで、
サミーのお友達は1ヶ月ぶりにタバコを愉しんでいた。

ラマダン中はタバコも吸っちゃいけないらしい。

IMG_0636_2016083022133189d.jpg

そして同じく大賑わいのマーケットへ行ってブラブラして私は宿まで送ってもらった。



明日サミーは新しくオーダーで作った服を来て迎えに来るという。
明日は特別な日なんだって。



次の日、サミーはイスラム教徒の人がよく着ている上下真っ白な衣装を着て登場した。
普通の服とは全然イメージが違って、ビックリした。


今日はお昼ごはんを一緒に食べられるよ!


そう言って笑うサミー。


私の明日の列車のチケットを買いに付き合ってもらったあと、


IMG_0643_201608302213354f0.jpg

IMG_0641.jpg

インドではそこら中でよく見かけるカチョリという、
豆や野菜などから作ったドライカレーを包 んで揚げたパンを食べたり、


新市街をドライブしたり、ローカルマーケットに言ったり、いっぱいいろいろなところに連れて行ってもらって遊んだ。


町中みんなウキウキ嬉しそうな雰囲気だったし、
なんだか私もウキウキ楽しい気持ちで過した1日だった☆


今日は美容室は大忙しなんだよ!ラマダンが明けたからね!

って。
ラマダン中って髪を切ったりヒゲを剃ったりもしないんだって。


そんな些細なことというか、そういうちょっとしたことも、
私が知らないいろんなことをいっぱい教えてくれたサミー。


今までよりインドについて知れたと思うし、
ほんの少しだけただの観光客でいた時よりも地元の人の日常に近づけた気がして、


私をいろんなところに連れて行ってくれて、いろんなところを案内してくれて、いろんなことをいっぱい教えてくれたサミーに感謝した。


まいっか、とりあえず行ってみようか!


そう思って、ちょっと半信半疑でやって来たけど、
サミーと自分の判断を信じてよかったなって思った。


サミーのおかげで超楽しい滞在だったな☆


明日はサミーとバイバイして次の再会へと向かう。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

探り探りの再会。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月5日】
ジャイプル

IMG_0614.jpg

2度目のジャイプル駅。
前にジャイプルに来たのは約2ヶ月前。

1度来たことのある町に到着する時は余裕の気持ち。
初めて来た時とは大違い。


駅を出ると早速リクシャの客引きが寄ってくる。


前回泊まった宿を予約している。
駅から宿まで普通のローカルバスで行けるのもわかっていたし、聞きまくればなんとか乗れそうだったけど、
全荷物持ってはちょっとキツイかなーと思ってリクシャで行くことにした。

なんたって私はここ、2度目だからね。
駅から宿までリクシャでいくらで行けるかなんてもう知ってるもんねー!!


私のまわりにリクシャの客引きは3人。
仲間なのかライバルなのかわかんないけど全員リクシャ?どこ行くの?とわーわー言ってる。


スタスタ歩き続ける私の左横をキープして歩いていたおっさんが、


いいかい、僕の話を聞いて。
君だけにスペシャルプライスをプレゼントするよ!
安くするから信用して、ね!!!!!



よし、聞こう。


ホテル名、住所を伝える。
いくらって言う?いくらって!?

ちなみに駅から宿までは150ルピー(約255円)だよ!!


おっさんはスペシャルプライス的な演技でこそっと私に言った。


300ルピーでいいよ


おぅおぅ、言いやがったな〜


私だけにスペシャルプライス〜


なんと150ルピーで行ける道のりを2倍の300ルピー!!
サンキューおっさん!!グッバイフォーエバー!!笑



ウザっ!!!!!!!


私はそのおっさんにウソ返し。


私ジャイプル来るのもう5回目だから、
ここから宿までいくらで行けるか知ってるし( ̄^ ̄)


サ・ヨ・ウ・ナ・ラ!!!!!


そう言うともう1人もいなくなって最後に1人残った。
その人にあなた私にいくらって言うの?と言うと、150ルピーと言った。

おりこうさん。
おっさんも最初からそう言えばいいものを。

150ルピーでもインド人を乗せるよりはよっぽど稼げるはずなのに。


その男は駅敷地内に並ぶ遠くの遠くのリクシャのところへ案内した。
彼はドライバーではなく、客引き。
そいつの仲間のリクシャまで連れて行くだけの仕事。

自分で客引きをするドライバーもいるけど。

暑いし遠くまで歩きたくないし面倒くさいから、
私はその男に最初にあなたドライバー?って聞いてそうだと答えたからいいよって言ったのに!!

あんたドライバーじゃないじゃん!!
ウソつくなって!!もう乗らないから!!
すぐそこって言ったじゃん!!



すぐそこだから!
僕の信用できる友達のリクシャだから!


彼はすぐそこすぐそこって連発して、私はマジでご立腹。
超疲れる。

でも彼の友達だというマジで人の良さそうなおっちゃんが汗をかいてダッシュで私のところに来て、
重たいコロコロちゃんをテキパキとリクシャに乗せてくれたから私はそれ以上なにも言わなかった。


結局客引きの彼もリクシャに乗り込んで一緒に宿へ向かった。

車内、ずーっとどこどこは行った?じゃあどこどこは??何日滞在するの??今日の予定は??リクシャで案内するよ!と営業。


もう何度もジャイプル来てるって言ったじゃん??
だから観光スポットというスポットはもう全部行ったから。
必要ないよ。


だったらなんでまた来たの?
なにしに来たの??



ごもっとも。


私はここに人に会いにきた。

正確に言うと、
人に誘われたローカルフェス的なのに行くために来たんだけど。


友達に会いに来たと言うと、
インド人?ここに住んでる人??ここで出会ったの??と根掘り葉掘り。

暇だから私も話に付き合った。


彼はジュエリーを作る仕事をしていると言うと、


宝石屋と服屋の男には気をつけろ


と人の良さそうなおっちゃんが言った。


なんで??と聞くと、プレイボーイだからと答えた。











え?マジで??
なにそれ??インド人あるある??




さっき出会ったばかりのおっちゃんを信用するわけじゃないけど、
ただの乗客の私におっちゃんがウソをついても仕方がない。


何を言っても友達と会うから、友達に聞くから、という私に、
友達がいる以上リクシャの客にはならないと思ってそう言ったのかもしれないけど。


私が会いに来たと言っている友達は前にジャイプルに来た時に出会ったサミー。


道を歩いていた時にたまたま出会って、話し好きの彼と気づけばいろんな話をして、
すごく楽しかったしとってもいい人そうだったけどもちろん信用できるわけもなく、そのままバイバイ。


でもそのあと時々連絡を取り合っていた。

インド中を旅したことがあるという彼にルートの相談やオススメの場所などを教えてもらったり、
インド料理やインド人についてとかいろんなことを教えてもらった。

気づけば何気に2ヶ月間LINE友達で、最初は用がなければ連絡を取り合うこともなかったけど、
おはようとかごはんなに食べた?とかそんなやり取りもするようになっていった。

でももう会うことはないだろうと思って接していたけど、
彼が7月の上旬に大きなフェスティバルがあるから、南インドを旅行する前にジャイプルに寄っていきなよ!
とつい最近声をかけてくれた。


ラマダン(断食)が終わるフェスティバルみたいので、
ローカルフードやマーケットがたくさん出てすごく盛り上がるんだよ!って。


デリーに戻ってから南インドへ向かう予定だった。
ジャイプルに寄れないこともない。てゆーか別に寄れる。


私は悩んだ。
サミーは本当にいい人??


出会った時に言われた。

せっかく来たのにガイドブックに載っているような観光地だけ行くなんてもったいない。
ローカルな場所に行く方が絶対に楽しいよ!僕が案内するから!
って。


その時は信用できなかったけど、
2ヶ月間いろんな話をしてきたから前とは違った目で彼を見ていた。


でも彼の

"ガイドブックに載っているような場所に行くだけなんてもったいない、もっとローカルの人たちの生活に触れた方が絶対に楽しい"


その言葉を聞いたあとデリーへ行ってボディガードと出会った。
その土地をよく知る人と一緒の方が楽しいんじゃないか??
それがボディガードと行動を共にするきっかけになっていた。

彼のせいじゃないけど、
彼のその言葉がずっと心に引っかかっていたのは確かだ。


え?
そんなサミーが実は悪い人??



私はサミーはもちろんいい人と思っている。
だからここへ来ている。

でも、いい人であってほしいっていう願い込み。
サミーまで悪い人だったらマジで人間不信になるー


いやいや、サミーは大丈夫。
だって、2ヶ月間変なこと言ってきたこともないし、いつなにを聞いても相談しても親身になってくれたし。


彼はいい人だ。


そう判断して来たのに、おっちゃんが


宝石屋と服屋には気をつけろ


なんて言うから、ちょっと不安になっちゃうよー。


だってボディガードが服屋だったんだもん!!!!!



ボディガード=服屋

サミー=宝石屋




あれ…私…大丈夫??(*°∀°)=3


テジャヴ??
これ以上なにかあっても私このブログで書けないよ??笑


最後の最後までリクシャをチャーターしないかとかいろいろ言ってきた2人だったけど、
丁重にお断りして宿でバイバイした。


エアコンの聞いた室内でまったりネットをしたり、
手抜きしてデリバリーでお昼ごはんを注文して宿で食べたり、壊れたビーサンを直したり、テキトーにして過した。

サミーは多分仕事中。


夕方、私たちはカフェで待ち合わせをした。

前回はそんなことなかったのに宿のWi-Fiの調子が悪くてブログがアップできないから、
Wi-Fiが使えるカフェを教えてもらってそこで作業をしながらサミーを待つことに。


今どこ?
もうカフェ?



もうカフェだよ!でも全然気にしないで!
私やりたいことあってそれしてるから何時でもいいよ!



彼は忙しいらしく最初言っていた時間よりも遅れていた。


私はブログを書いたり色々調べたいこともあったし今のうちだ!と思って超集中して作業をしていた。


もうすぐ行けそう!


そうメッセージがきて数分経過しただろうか。


もう来るかな〜と思ってLINEを見たら、


久しぶり!
帽子似合ってるね!



ってメッセージが。


!!!!!!!!!


すぐに店内を見渡すと、そこにはすでにサミーの姿が。


ちょっと!!いつからいたの!?
声かけてよ!!!!!



久しぶり!!
なんか忙しそうだったからちょっと様子見してた笑



そう言って私の向かえの席に座った。


彼はLINEでも時々イタズラメッセージを送ってきたり、冗談を言ったりしていて、
そんな再会も彼らしいなって思って笑えた。


そこから女子会並みに超いろんな話をした。

サミーが笑

前会ったときもそうだったけど、彼は超話し好きでマシンガントーク。
英語力の低い私はそれを遮ることさえできず延々聞くことになる。


でも彼の話はとってもおもしろかったし、
何よりも彼の英語はインドで出会った誰の英語よりもダントツわかりやすかった。

出会ったときも思ったけど、やっぱりそうだった。
もちろんわかんないことはわかんないと言って言い直してもらうけど、なんて聞きやすいんだろうって思った。


でもお店で横に座っていた欧米人になにか聞かれてその応対をしたサミーの英語を聞いて、
なんで私がサミーの英語が聞きやすいと思うのかわかった。

彼は人によって話し方を変えている。


仕事柄いろいろな国の人と接するから、日本人用の英語、フランス人用の英語、アメリカ人用の英語ってなんとなく自分で話し方を変えてるんだって。


すごーい(*°∀°)=3


彼は最初に会ったときのままの彼だった。
メッセージのやり取りをしていたときのままの彼だった。


すごくホッとした。


とても悪い人とは思えない。


せっかく来てくれたから、
ローカルマーケットとか、観光客がなかなか行かないようなところを僕が案内するからね!!って、


どこ行こうかな〜連れて行きたいところいっぱいあるよ〜♪って楽しそうにしている。


1度バイバイして夜お出かけすることになった。
彼がバイクで宿まで迎えに来てくれた。


夜の外出なんて大丈夫?って少しも思わなかった。


彼の人柄の良さを再確認していたし、なんかもしなんか変なことがあったとして、
私が騒ぎにしたとして、彼大丈夫?って考えると彼はこれまでに私にいろいろなことをさらけ出し過ぎだ。

私が騙す気ならこんなに素性は明かさない笑


IMG_0619_20160829171833925.jpg

IMG_0620.jpg

ローカルマーケットを歩いて、
絶対自分じゃ買わないような露店でなんだかわかんないものを買ってくれたり、


ジロジロジロジロみんなに凝視されるぐらいのローカルレストランに連れて行ってくれたりした。
私の理解力はイマイチだけど、それをわかっていてもサミーはいろんなことをいっぱい説明してくれた。


IMG_0622.jpg

IMG_0621_20160829171835b77.jpg

この見た目絶対マズそうなパンは、ラマダン(断食)中にしか食べないパンなんだって。

ラマダン中は太陽が昇っている時間帯は食事などができないから、
日が昇る前3時半とか4時とかに朝ごはんを食べるらしい。
それがこのパンなんだって。


結構しっかりずっしりしたパンで、早朝からこんなの食べるのキツイなって思ったけど、
それを口にしたあとは日が沈むまでなにも口にできないからここでしっかり食べるんだなって思った。


町はラマダンの終了を間近にしてとっても賑わっていた。
たくさんの露店が出ていて、大混雑のお祭り状態。


こんなところに外国人がいるのが珍し過ぎるんだろう。
ここでも私はジロジロと見られまくって、ちょっとやんちゃな男の子達がからかって私に触ろうとしてきたりして、
やめろよ〜さわんじゃねーぞ〜って睨みまくってたけど、サミーが守ってくれたから大丈夫だった。


人混みの中、サミーは私の手をひいたり、腕をつかんだりせず、
私に一切触れることなくエスコートをしてくれた。


腕をつかんだりした方が簡単だったはずだけど、そうしなかったことにとっても好感が持てた。

そのあと彼は私を宿まで送ってくれた。
そして明日はまたいろんなところに行こうね!!って言って爽やかに帰っていった。


そんな彼を見送って私は嬉しい気持ちでいっぱいだった。

彼の目的はなに?ってずっと考えていたけど、
今のところ彼からはなにも感じない。


サミーはいい人だ。

ホッとしていた。
彼まで嫌な人だったら心がポッキリと折れていたかもしれない。


明日も楽しい1日だといいな♪


もしもサミーが悪い人だったら、
私もうインド人と友達になるのは諦める笑



明日はどんな1日に??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

早く乗っておけばよかった!インドでもこんな列車が!!

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月5日】
デリー→ジャイプル

IMG_0605.jpg


早朝宿を出てニューデリー駅へ向かった。

5時ぐらいに出ようと思ってたから、
早朝は危なくない?大丈夫??って昨日の夜宿の人に確認していた。

え?全然大丈夫だよ、明るいし。って言われて、
それでも薄暗かったら嫌だなと思いつつ眠りについた。

でも本当に意外と明るくて人もいっぱい歩いていたから怖くなかった。


IMG_0606.jpg

荷物を赤外線に通してホームへ。


IMG_0608.jpg

これかな?私の列車。


前にも書いたけど、列車に乗る時はいつも緊張する。


この列車であってる?私の車両どこ??
車両が長ーいから探すのにひと苦労。


チケットを見せてその辺にいる人にこの列車で合ってる?って聞いても不安。


あってるあってる!


って、これ2〜3人には聞いておきたい。
相手はインド人だから(*°∀°)=3


インド人はとっても親切だから自分のわからないことを聞かれてもなんかとにかく答えちゃうんだって笑


いや、でもこれ海外あるあるかもしれないけど。
同じ質問を何人かにするって基本!!笑


今日は初めてCCというクラスの列車に乗る。

インドの列車のクラスはこんな感じ↓

・1A…A/C(エアコン)、個室
・2A…A/C、2段寝台(2段ベッド)
・3A…A/C、3段寝台(3段ベッド)
・SL…ファン(ミニ扇風機)、3段寝台(3段ベッド)
・CC…A/C、座席
・General…予約不要、自由席


バックパッカーがよく乗るのはSL(スリーパー)というクラス。
私もチャレンジしたことがある。

でも私はエアコン付きの3Aの方が好きだけど。


CCというクラスは寝台ではないから比較的短距離の列車にある。
長距離はCCクラスはないと思う。

だから今まで乗ったことがなかったけど。

今回はデリーからジャイプルという町までの移動。
数時間の短距離移動だから乗ってみることにした。


IMG_0609.jpg

なんかシートは前後を変えられないっぽくて、進行方向を向けるか向けないかは運っぽい。
それとも"進行方向向き"とか指定できるのかな?


私はたまたま進行方向向きだった。
酔わないからどちらでもいいけど、なんとなく進行方向向いておきたいよね(^_^;)


出発してすぐミネラルウォーターが配られた。
しかも1.5リットルの大きいやつ。


え?
これもらっちゃっていいの??


今まで列車で水が配られたことなんてない。
横の人を見たけど普通に自分のもののようにシートのポケットに入れた。


もらっていいのか…


すると今度は前方から新聞らしきものを配って歩いている人がいる。
さすがにこれは有料だろうと思ったけど、全員に配っているっぽい。


で、私だけスルーされた笑


読めないと思われたのかな。
読めないけど(^^;)


そしてそのあとまたなにかのサービスが始まるっぽい。
よく見るとちゃんと制服を着た男性がサービスをしてくれている。


IMG_0610.jpg

モーニングティーセットが配られた。

IMG_0611_20160828235811898.jpg

1人1ポットもらえるんだよ!
すごーい!!


そのあとまたしばらくして今度は朝食タイム!?


IMG_0612.jpg

礼儀正しいスタッフが、
ベジタリアンかノンベジタリアンかを確認してみんなに配っていく。


私はさすがに本当にこのサービスはすべてタダなのか不安になって隣の人に聞いた。


これって全部タダなの??


そうだよ、もちろん全部タダだよ!


水も?新聞も?お茶も朝ごはんも??
すごくない??そんなに??

CCクラスって全部そうなの!?



そうだよ!すごいだろ?


と言っておじさんはガハハハハと笑った。


すごいすごい!!


インドの列車でこんなサービスがあるなんて思わなかった。
まるで飛行機の機内サービスだ。


こんなのがあるならもっと早く乗っておけばよかったー!!


確かこの距離でこんなする??っていう運賃だった気がする。
チケット買った時あれ…高っ…って思ったもん。



このサービスゆえなのねー♡
納得納得!!


インドの列車を侮っちゃいけないねー!!


絶対また乗ろうっと♪



CCクラスはちょい高だけどオススメですよ!
シートも広いしエアコンバッチリだし♪


そして私は再びジャイプルに戻って来た。
ある理由があってまたやって来た。ここでは2泊する予定。

IMG_0614.jpg

どんな滞在になるかなー??


デリー→ジャイプル(列車)
所要時間:4時間半〜6時間(列車による)
運賃:640ルピー(約1088円)
※CCクラスを利用


続きはまた明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

デリー最後の日は尻拭い…

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月4日】
デリー

IMG_0600.jpg


ニューデリー駅へ行って明日の列車のチケットを購入。
デリーはさっさと出よう。

IMG_0598.jpg

デリー滞在はもう4回目。
したいことは2つしかない。


1つ目。


やっぱりこれ食べる!

IMG_0599.jpg

オクラ丼♡
100ルピー(約170円)


これ何回食べたかな?

私好きなものはずーっと食べたいタイプ。
あまり同じモノを食べ続けても飽きないの。

だって、美味しいものは美味しいんだもん!

あ、だからインドのカレー続きも全然平気笑
カレー好きだし♪



2つ目。

IMG_0602.jpg

"CITY WALK"
こちらのショッピングモールへ。


なにをしに来たかと言うと…


以前買った服を交換しに(^^;)


レシートは持っていたけど、買ってからもう2〜3週間ぐらい経ってたし、タグとか全部外しちゃったし、換えてもらえるかどうかわかんなかったけどダメもとで。


返品じゃないし。


交換だし。


もしダメならまた別の服を買えばいいし。
なんならまだ服ほしいし。


でもできれば交換したいな。
せっかく選んだものだし。


選び間違っただけで(*°∀°)=3



もう、本当はこんなこと書きたくないんだけど。
私一応女性だし。


でもタイトルにしちゃったし、もう書くけどね。


買った服3着もサイズが小さかった笑



いやぁぁぁぁぁーーーーー!!

恥ずかしいーーーーーー!!




H&Mで買ったタンクトップ、ちゃっかりSサイズを購入。


着たらマジでパンパン、


あれ、おっぱい大きくなった??


わけないか(^^;)


太ったこと忘れてたー!!
太ってからもうたいがい時間が経つというのにー!!



Sサイズなんて着れるわけないのに!!
身の程知らずー!!!!!



こんなに太って自覚なし?
怖っ!!


換えてもらうのもダルいしなんとか着れないかと思ったけど、
それを着て寝ると体が締めつけられ過ぎて絶対体に良くないハズ。


もう1つは同じくH&Mで買ったシャツ。


え?おっぱい大きくなった??
これが憧れのボタンとボタンの間の隙間ってやつ??



もういいか、このくだり(^^;)


もう!!!!!
私太り過ぎー!!!!!




新しく買った服の分古くなった服は捨ててしまったし、
このまま3着も着れないのは困る。


換えてもらうか新しい服を買わなきゃ。


だからまた来ちゃったの。


あーもう恥ずかしい!!
レジは絶対女の人がよかったのに順番で見事男の人になっちゃうしー!!


ダメもとだったけど、タグも外しちゃったけど、
H&Mさんはとっても親切に大きいサイズの服と換えてくれた。


助かった〜


もっと自分を知らなきゃダメだね。


マジで太ったんだから!!!!!



そんな私の今日の夜ごはん。

タリー♡

IMG_0603.jpg

原因これか??笑

ベジタリアンタリー:110ルピー(約187円)


だってインド料理美味しいんだもーん!!


明日はデリーを離れジャイプルへ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

デリーはやっぱりデリー、だから嫌いヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月1〜3日】
スリナガル→デリー

IMG_0575.jpg


さて。
今日は何をしよう。


昨日乗るはずだった飛行機がキャンセルになってしまった。
当然今日に振り替えをしようと思ったけど、すでに満席で明日になってしまった。


まずは朝ごはんを食べに出かけた。
目的は"Parantha"というもの。

前に朝食にサミール達が食べていて一口もらったら美味しくて。
朝ごはんにヨーグルトを付けながら食べるのがインド流らしい。

IMG_0561.jpg

パランチャはいろいろ種類があるけど、アルーパランチャ(ポテトパランチャ)とチャイをオーダー。
私はなんとなーくヨーグルトは付けずに食べる。左のお皿に入っているのは酸っぱ辛いなにか。

パランチャ&チャイ:50ルピー(約85円)

前にサミール達が食べていたやつの方が美味しかったな。


IMG_0563.jpg

IMG_0564_201608262233424bc.jpg

その後は湖沿いをゆっくりとお散歩したり、

IMG_0570.jpg

マーケットに行ってみたり、

IMG_0571.jpg

モスクに行ってみたり。


IMG_0576_2016082622342415a.jpg

沈む夕日を見ながらビールの販売時間の20時を待ったり笑


ここの夕日〜夜にかけての時間がとってもキレイで私は大好きだった。


IMG_0577_20160826223426fa1.jpg

沈む夕日だけじゃなく、シカラ(手漕ぎボート)がゆっくりと湖を渡る光景、
そしてハウスボートの灯りがとってもキレイでずーっと見ていられた。


ビール買えるの20時からだし(*°∀°)=3



明日は今度こそスリナガルを出てデリーに戻る。
なんかのんびりと過せていい滞在だったな。


なんて、しんみり振り返ったりしちゃったりしちゃって。
宿に戻って私はマジでビックリした。


変更したフライトがなんと明日ではなく明後日だったことに!!!!!


え!?え!?え!?
送られてきていたチケットを確認して、
明日何時だったっけな〜なんて見ていたら日付が3日になっていることに気がついた。


確かに電話での変更だったからちょっと不安だった。
私が購入していた直行便がなくて経由便しかないと言われて、
他の曜日を探してもらったり、他の時間を調べてもらったりちょっとごちゃごちゃした。

でも私2日って何度も言った気がするけど…

そう思ったけど、まったく自信ない。
ごちゃごちゃしてはっきり理解してイェスって言ったのかどうかもよくわかんないし、
電話を借りてもう1度電話をしてみようかなとも思ったけど、
きっとスリナガルにもう1泊いろって言われてるんだと思って受け入れることにした(^^;)

泣き寝入り笑

いや、多分私のミスだ。
航空会社がミスするわけない。

英語力ついたとか調子に乗ったからか?笑


次の日はもらった1日でさらにのんびりと過した。
洗濯をしまくったり、宿のテラスでネットをしたり、湖沿いをお散歩したり。


せかせかすんなって言われてたんだな、きっと。
焦って南インドに行こうとしていたから、そんな急ぐことないじゃんって。

どうしてもあそこ行きたいここも行きたいって欲を出して焦っていっぱい行きたがるから。


IMG_0590.jpg

で、結局デリーまでのフライトは経由便だった笑
もうわけわかんないんだけど。


でも飛行機の中で待つタイプの経由だったから楽チンでよかった。

IMG_0591.jpg

空港に到着。
空港メトロに乗るためにまずはバスに乗車。

IMG_0593.jpg

そしてメトロに乗車してニューデリー駅へ。



ここから宿まではリクシャに乗る。
列車の駅を渡らなきゃだから、近いわりにダルくてちょっと遠く感じる。

私は宿からメトロの駅まで2度リクシャに乗ったことがあるからいくらかかるか知っている。


メトロを出たらすぐに客引きがやって来る。
宿の名前と場所を伝える。


200ルピー!


はい、却下。


150ルピー!


はい、却下。


宿までは50〜60ルピー(約85〜102円)で行けることを私は知っている。


平気で3倍、4倍の金額言ってくる。


面倒くさいなーもう!!


あのね、私もう何度もここでリクシャ乗ってるからさ、知ってるのよ、いくらかかるかって!!
もうさっさと50ルピーにしなさい!!!!!



だるっ…


やっぱり駅前はダメだな。
悪いヤツしかいない。少し離れたところから乗ろう。

そう思って歩き始めたらものわかりのいい人に出会った。
宿のあるストリートの名前を言って50ルピーでいいでしょ?と言うとあっさりいいよと言った。

結局その人はだたの客引きで、私はその人が言うリクシャに乗り込んだ。


走り出したリクシャ。
進む方向が違う。

どこかでUターンでもするのかなと思っていたけどそうでもない。
私はデリーにもう何度も来ていたし、進んでいる方向がおかしいことぐらいわかった。


ねえ?行き先わかってるよね?
もう1度ストリートの名前を言った。


オッケーオッケー、そう言ってうなずくおっさん。


なにがオッケーなんだ?
コイツどこ行く気??


私はGPSをガン見していた。


おっさんは方向を変えて線路沿いの駐車場なのか通路なのかそんなところに入ろうとした。


するとそこにいた係員が私に近寄って来てこう言った。


通行許可証は持っているか??


は??なにそれ??
持ってないけど??



係員は神妙そうな顔で続けた。


今はラマダン(断食)のフェスティバルの最中だから通行許可証が必要だ。
お金を払ってもらわなきゃいけない。



は?コイツなにバカなこと言ってんの!?


確かに今はラマダン中。
もうすぐラマダンが終了するから各地でちょっとしたフェスティバルっぽい盛り上がりがあるらしいことは聞いていた。


でも、通行許可証とか必要なんてことは聞いたこともない。


私はリクシャのおっちゃんに詰め寄った。


ねえ!?あんたどこ行く気!?
私ここに来たいなんて言った!?宿に向かえって言ってんだろ!?



激怒。


もうなんなの!!!!!


おそらく客引き、リクシャのおっさん、ここの係員的な人、全員グル。

空港からメトロでやって来た人をリクシャに乗せここへ連れてくる。
空港から到着したばかりで、え?そんなの必要なの?と、なにも知らずにお金を払ってしまう人をカモにしているっぽい。


だからリクシャ代でぼったくってこなかったんだ。


今回は相手が悪かったね!!
あいにくデリーは初じゃないしそんなの騙されないもんね!!


私はいいから目的地に行けよ!!って怒った。
リクシャのおっちゃんは仕方なくその場を離れた。


離れて、さっきこのリクシャに乗り込んだメトロ駅の前で停まった。


は!?なんでここ停まるの!!
さっきここから乗ったじゃん!!ホテルまで行ってって言ってるじゃん!!



はぁ…
話にならん…


もういいや、歩いて行こう。
逆にリクシャの方が疲れるわ。


さすがデリーヽ( ̄д ̄;)ノ


デリーやっぱり嫌いだ。
圧倒的に人が悪い。


いろんな意味でヘトヘトの汗だくで宿に到着。
ちゃんとしたリクシャがいたら汗なんかかかずに100円ぐらいでここまで来れたはずなのにー!!


ばかちん!!!!!!



デリーはもうさっさと離れようっと。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

不運、たった2時間の差。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月30日】
スリナガル

IMG_0555_201608261030378d2.jpg


今日はスリナガルからデリーへ戻る。
これで北インドの旅も終わり。

エリアもフランクも早朝の便で旅立って行った。
私もこれから南インドへ向かおう。


お世話になった居心地のいい宿。


オーナーがここは君の家だからいつでも戻っておいでと言って見送ってくれた。


私は、いつかまた来るね!!


そう言って爽やかに手を振ってオーナーとお別れをした。


いつか…


半ば社交辞令の"いつか"がまさか今日になるなんて、
その時はもちろん知らない。


私は数時間後にここへ戻ってくる。


空港行くなー!行っても意味ないって!!


って、その時の私に声をかけてあげたいけど、
そんなことできるわけもなく私は空港へ向かった。


空港まではタクシーで500〜600ルピー、
リクシャだと300ルピーって言われていたから私はリクシャで行くことにした。

リクシャは空港の中まで入って行けないから途中から歩かなきゃいけないって聞いたけど、
とりあえずいっかと思ってリクシャと交渉。


空港へ向かう途中の道でリクシャのおっちゃんの仲間なのかなんなのか知らないけどリクシャじゃ空港の敷地内に入れないからタクシーに乗り換えるように言われた。


結局追加料金取られるのか…と思ったけど、お金はかからなかった。
どういう仕組みになっているかわかんないけど。


一度タクシーから荷物を降ろしてX線検査、またタクシーに荷物を戻して空港に到着。


チェックインの前に旅行者はなんかここから出ます的な用紙を記入しなければいけないらしい。
いつカシミール地方に来たかとか、どこに泊まっていたかとか、ビザナンバーとかを記入する。

IMG_0550_20160826103033079.jpg

それをパパッと済ませてチェックイン。
係員的な人がつきっきりでサポートしてくるけど、チップ目当てだから無視。


かなり早めに搭乗口へ到着した。


時間があるし、お昼ごはんにサンドイッチを食べて待つ。


もうそろそろ機内へご案内しますっていうアナウンスが流れるかなぐらいの時間だった。


IMG_0552.jpg

飛行機が見える窓の外を眺めるたくさんの人。
びっしり並んで外が見えないぐらい。


インド人って飛行機乗ることそんなにないのかな?
飛行機ってそんなに珍しい??

かわいいな。


わー飛行機だー!


って見ていると私は思っていた。


そろそろだからトイレにでも行っておこうと席を立った。
搭乗口付近から離れたところへ向かう途中、


え…
あれなに…!?



IMG_0554.jpg

滑走路にいる飛行機から煙が出ている。
多くの空港スタッフが飛行機へ向かい、飛行機を降りる時に使う階段も数台飛行機へ向かっていた。


わ…トラブルだ…


みんなそれを見ていたんだ。
私バカ。


雰囲気からすると大事故ではなさそうだったけど、
避難が必要な感じだった。



飛行機遅れそうだな…
だってもう搭乗時間だし…


そのうちまわりがバタバタとしだした。


なんだろなんだろ??


みんなの向かう方に行くとそこにモニターが。


IMG_0556_201608261030394e9.jpg

上からズラリと並ぶ


キャンセル、キャンセル、キャンセル、キャンセルの文字。


え…ウソ…
キャンセル…!?



嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!!!!!


だってだってまた宿まで戻って、飛行機を別便に振り替えて、また空港に来て、
え、スリナガルでやりたいことももうないし、嫌だ!!デリーに戻りたい!!!!!


モニターに私が乗る便が表示されていなかったから、私は搭乗口にいるスタッフに声をかけた。


キャンセルは嫌だけど、キャンセルならさっさと宿に戻りたい。
部屋が空いているかはわかんないし、待たされて待たされて夕方とかになっちゃったら嫌だ。


90%はキャンセルだと思いますが、確定ではありません。


とか、また微妙な返答がかえってきた。


他の便が全部キャンセルって表示されているのに私が乗る便だけ飛ぶっていうことはないだろうと思ったけど、
そう言われると10%の可能性に賭けたくなる。

わざわざここまで来たんだもん。


が、私の願いはもちろん届かず、数十分後にキャンセルが確定した。
今日のこれからの出発予定便はすべてキャンセルとのことだった。


混雑しまくる空港内。
対応に追われるスタッフ。


そして完全迷子のゆきんこ(ToT)


私のコロコロちゃんどこー??
で、飛行機の振替えってどうすりゃいいのー??


全然わからんヽ( ̄д ̄;)ノ


なんとかコロコロちゃんと再会し、
飛行機の振替えはチケットに書かれている電話番号に電話するっていうことを理解して空港をあとにした。


ぐったり…


とりあえず宿に戻って電話を借りよう。
電話で振替え便の手配なんて超自身ないけど、もしわかんなかったらオーナーに手伝ってもらお。


宿に戻るとオーナーはちょっとびっくりしていたけど、
よく戻ってきたね、と優しく向かえてくれた。部屋も空いていてよかった。


また来るね!って言ったから飛行機が飛ばなかったのかも(^^;)
と言って笑った。


笑うしかない。


航空会社に電話をして振替えの日時を決定した。
電話は難しかったけど、なんとかできた。

でも私がもたもたしている間に明日の便はもう既に満席。
明後日の便になってしまった。


参ったなー。
明日もう1日時間ができてしまった。

あーあ。


今日の夜ごはんはなんかご褒美にと思ってレストランで食べることにした。
なんのご褒美よ?って感じだけど、なんか疲れたから笑


IMG_0558_2016082610305455b.jpg

とってもしっかりしたレストラン。
お値段も接客も雰囲気もいい感じ。

IMG_0560_20160826103055972.jpg

私はほうれん草とパニール(カッテージチーズ)のカレーを注文。
チャパティと共に♡

このほうれん草カレー大好き。美味しい。

カレー&チャパティ:360ルピー(約612円)



サミールとアルチャナは今日昼12時に私と同じくスリナガル〜デリーの便に乗った。

連絡したら彼らは無事家に着いていた。よかった。
私の便はキャンセルになってまだスリナガルにいるというととっても心配してくれた。


2時間か…


私もあと2時間早い便だったら今日デリーまで行けたのにー!!
惜しいー!!!!!



あー明日なにしよ?
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

そこにいるはずのなかった私が、今はいる。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月28〜29日】
スリナガル

IMG_0525.jpg


前の記事はコチラ→ボディガードと旅をしたスリナガルという町。



宿に戻った瞬間今日の朝この宿をオススメしてくれたマイクが、


あー!!帰ってきたー!!
60か国のゆきでしょ!?



と声をかけてきた。


う…うんそうだけど笑
なんで知ってるの!?




フランクとエリアと他のみんなが、私のうわさ話をしていたらしい。


そうなんだ(^^;)


今までの私ならテキトーに愛想笑いをして早めにフェードアウト。
めっちゃ質問されまくっても答えらんないし、
1対1ならいいけどいぱい人がいたら余計に会話についていけないもん。


でも私はみんなの輪の中に入った。


フランス人のフランク、イスラエル人のエリア、オランダ人のマイク、アメリカ人の男女3人、
そしてゆきんこでテーブルを囲んでいる。


あり得ない光景。


"英語力伸びた"とか言いつつ、私は彼らの会話のスピードに全然ついていけなかった。
特にアメリカ人の子達の話す速度が早過ぎてマジでチンプンカンプン、耳を閉じそうになる。


こんな時今までだったら会話に入っていけないから結局いたたまれなくなってすぐに部屋に戻っていた。


でも私はそこを離れなかった。


リスニングの勉強って思って、
会話の一部でも理解しようとみんなの話に耳を傾けた。

時々わかって、時々マジでなにを話しているかわかんなかった。
でもこの場にいることが全然嫌じゃなかった。


そのうち会話が私のことになって、


ゆきってどこどこ行ったことある??


あるよ!


じゃあどこどこは??


あるよ!


そこから"Have you been to〜?"(今まで〜に行ったことある?)ゲームが始まった。


私以外の人が順番に質問をしていく。
私が行ったことのない国を言った人に1ポイントが与えられる。

私がYESって答える国を言っちゃったらブーブーってなる。


私は本当に変わった。
英語を学ぶと決めた日から。


積極的に話すようになった。
絶対間違ってるだろうな〜ってことでもとりあえず言うようになった。

それでも理解してもらえることの方が多いし、
言い換えてくれたり言い直してくれたりするから勉強になる。


英語を聞くと疲れる。
英語を話すと疲れる。


そう思わなくなった。


楽しい夜だった。
エリアはギターを弾き、私とフランクはお酒を飲み続け、
他のみんなはなんかしらを吸いながら、そんな自由な夜笑



次の日。


IMG_0527_20160824225743f05.jpg

今日もローカルバスに乗ってオススメされた場所に来てみた。

まずはまたガーデン的なところ。

IMG_0528.jpg

"Chesmeshahi"


インド人観光客がたくさん来て賑わっていた。
私は日陰を探して座ってまったり。


そして多分普通はリクシャで行くんだろう山をひたすら歩いて登って次の目的地へ。

IMG_0533.jpg

"Parimahal"
気合いで登ったおかげでスリナガルの町を一望できた。


IMG_0536_20160824225747869.jpg

緑と湖があって、とっても気持ちのいい町☆



IMG_0542.jpg

夜ごはんは湖の近くのレストランでテイクアウト。
気合いで買ったビールと共に♡

IMG_0546.jpg

前に来たスリナガルとは全然違う時間を過ごしている私。
スリナガルってこんな町なんだーって。


明日はスリナガルともみんなともお別れだけど。
いい時間だったなー♪


明日は空港へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【号外】で、結局ゆきんこはどこの国に行く!?の話。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


昨日札幌で旅の報告会をさせていただきました!

q.png

つたない私の話を聞きに集まってくださった方、本当にありがとうございました!!
すごく楽しかったです(*´▽`*)



結局飲み過ぎて今日の朝ブログがアップできなかった…
ダメな私(*°∀°)=3


以前今後の生活の拠点を海外に移すというブログを書いたから、
帰国してから会う人会う人に、


で!?どこの国に行くの!?


って聞かれて、
別に内緒にしていたわけじゃないから都度答えてきたけど、
この場でいつ書こうかな、みんなに報告してないな、なんてちょっとタイミングが見つけられずにいたけど。


一昨日そんなことまったく知らずにいたお母さんに、
思いがけず海外に住むということをカミングアウトしてしまって、

そして昨日の報告会では来てくださった皆さんに今後の行き先をお話させていただいたので、
ブログを見てくださっているみなさんにも報告したいなと思って今日書いています。


ちなみにお母さんドン引きしてました笑


そして私の行き先は、聞かれた人に答えると、


やっぱりー!!


という反応です。いつも。みんな。



まあそんな行き先です(*°∀°)=3



発表しまーす!!


行き先は…









ここ!!!!!


p_201608241134542df.png


インドだよー!!!!!




やっぱり!!ってみんな思う??


はい。
私はインド好きの変態です笑



なんで!?
インドって汚いんでしょ!?


なんで!?
インドって騙す人いっぱいいるんでしょ!?



インド!?大丈夫なの!?なんで!?



なんでインドなのーーー!?



確かに笑



今後なにをして生きていこう、つまり、なんの仕事をしよう、
旅の終わりを意識し始めた時いろいろな可能性について考えていた。


なにかをしたい。
誰かのために。


じゃあ、それって誰??


そう考えた時に今さらだけど私には英語が必要だと思った。


英語が話せないともしも私になにかができたとしても、
直接的にハッピーにできるのは日本人に限定されてしまう。

そうじゃないこともいっぱいあるんだろうけど、話せた方が可能性が広がることは間違いない。


英語を取得しよう、そう思った。


え?今さら??って思うでしょ??
旅も終盤に差しかかったタイミングで決めるなんて。


もっと早くやっておけばよかったじゃん!!

旅中苦労したんでしょ?不自由したんでしょ??英語話せなくて。
旅中外国人のお友達全然できなかったんでしょ??英語話せなくて。



今さら。
今さらだけど、今そう思ったから今始めるしかない。

今さらの今は1ヶ月後には、1年後にはさらに今さらになる。


今まで何度も思った。
英語が話せたら…って。


でもそういう願望はあるくせに、全然努力をしなかった。


英語がとっても苦手だった。
話すと疲れるからすぐ逃げた。


英語が話したいけど話したくなかった。
だからいつまでたっても英語が話せなかった。


でも私は決めた。
これからは英語を勉強する。

コミュニケーションが問題なくできるようになるまで。


場所はすぐに決まった。


私はもうワーホリができる歳じゃないし、安く英語を学ぶことができるって有名なフィリピンには行きたくなかった。
日本人が多いって聞いたし、私はそういう環境じゃ伸びない。


調べたらインドが浮上した。


え?インド??って思ったけど、
よく考えたらインドの第二言語は英語。多くの人が英語を話す。



え?インドでいいじゃん!
インドにしよう!!



決定まで超早かった笑


私はインドが好きだったからだと思う。
生活費も日本にいるより断然安く済ませられるし、
インドで生活するなんてハードル高そうでおもしろそう!そう思った。


変態??笑


ということで、
今後はインドで英語を学びながらこれから何ができるかいろいろな可能性を試しながら、
少しずつ前に進めていこうと思います。




インドにいる間、
インドで英語を勉強しようと思ってるっていろんな人に相談した。


みんな口を揃えて語学学校に行く必要がないと言った。
私は初心者じゃない、彼らからすると私は少し英語が話せる人。

あなたに必要なのは学校に通うことじゃなくて人と話すこと、みんなにそう言われた。


いくつか学校を調べて費用を見たけど、他の国で学ぶよりは安いんだろうけど、
まあまあのお金がかかるんだなって思った。
その分イギリス人講師とかからしっかりとした英語を学べるんだろうけど。


私はとりあえず個人レッスンをしてくれる人を探して勉強してみることにした。

インド人から学ぶから発音の問題が出てくるかもしれないけど、私は通訳になろうと思っているわけじゃないし、
目標は問題なく英語でコミュニケーションがとれるようになること、だからそれでもいいかなって。
問題があるなと思ってから学校に通うでもいいし。


どうなるかわかんないけど、とりあえず初めてみようと思う。
今インド人の友達何人かに声をかけて英語を教えてくれる人を探してもらっているけど、かなり激安!!


今後はそんな情報も書いていけたらいいな☆


本気で"英語を学ぶ"と決めた私は明らかに変わった。
英語と向き合うようになった。


今までは面倒くさいし疲れるからぶっちゃけ話したくないなって思っていたけど、今は違う。
積極的に英語を話すようになった。


この前インド編のブログに"英語力が伸びたと思う"って書いたけど、
理由はこういうこと。


私が変わったから、英語力がつき始めた。


いちいち翻訳を使ってわからない単語を調べることがダルかったけど、今は違う。


超調べる。
調べた履歴も定期的に見る。

全部は覚えれていなくても、毎日いくつかは私の中に残る。
成長する。


あんなに苦手で大嫌いだった英語を覚えていくことが今は楽しくて仕方ない。


私の新たな目標だからだ。


頑張れば目標に近づく。
近づけば嬉しい。


とってもシンプルなこと。


帰国後の今も私が変貌してからお友達になった人たちと毎日英語でメッセージのやり取りをしている。
そして時々電話で話したりもしている。


英語に触れることがストレスだったけど、今は違う。
人って変われば変わるもんだ。
昔だったら電話なんか出なかったかも笑


昔仕事をしていた時の上司に、


自分で納得しないと動かない人


そう言われたことがあった。
その時はえ?マジで?って思ったけど、さすが上司。
大正解みたい笑


決めたら早い。
まっしぐら。


こうして私は夢を叶えていく。
この先も。



インドのどこに住むかはまだ悩み中です。
でも来月中にはインドへ行きます。

出発日やインドでの拠点などなど決まったらまたこのブログで報告させてもらいます☆


そしてインドに住むからには今後インドを旅行する人たちの役に立てたらと思っているので、
インド旅行に不安を抱えている方、どんどん私を頼ってくださいね!!

イケメンの誘惑をどうやって回避するか


これは私じゃ役に立ちませんね笑


ルートの相談なんかもぜひぜひ!
私もインド国内でまだまだ行きたい場所があるので、落ち着いたら勉強しながら国内旅行もする予定です☆

どこかで会えたら飲みましょう♪
ビール高めだけど!


そこだけ超ネック!!!!!



では、明日からはまたインド編の続きを書きます☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ



ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ボディガードと旅をしたスリナガルという町。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月28日】
スリナガル

IMG_0506_201608221125547cd.jpg


朝7時過ぎ、無事スリナガルに到着した。


車を降りた瞬間に寄ってくるリクシャと宿の客引き。

夜移動明けの朝イチ客引きはいつも以上にウザい。
激暑汗だくの日中もまあまあウザいけど笑


私は宿を決めていなかった。
超調べたけどレー同様検索サイトに掲載している宿はどこも高く、
安いところがあっても私が泊まれるような評価じゃない。

先に到着しているサミール達の宿も調べたけどやっぱり高くて私が1人で泊まれる金額じゃないし、
とりあえずMAPを見てゲストハウスをいくつかチェックして手当たり次第あたろうと思っていた。

そういうの好きじゃないけど、朝着だし頑張ろうって。


でも車を降りる時エリアがフランクに、
もし宿が決まってなかったらシェアしない?友達に教えてもらったところがあるんだ、と声をかけていた。

わぉ、エリアナイス!
エリア、いい宿知ってるなら私も一緒に行っていい??
そう言うと、もちろん!と快諾してくれた。

よかったー
2人とも親切だし、宿を探す手間がはぶけた♪


でも結局私たちは客引きの妨害によってエリアの目的地には行けなかった。


エリアもはっきりと宿の名前を知っているわけではなく、
●●エリア的な感じでだいたいこのあたりにいい宿があるよ的なのを聞いていてそこに向かおうとしていたみたい。

その場所を客引きに聞いても誰も教えてくれないし、
何度その場所の名前を言っても自分たちが連れて行きたい場所、宿の名前を言うばかりで話にならない。


くそー
Q&A知らんのか!!!!!


そこを欧米人バックパッカー3人組がたまたま通りがかった。
エリアとフランクが彼らに声をかけて、どこかいい宿知らないか聞いた。

ラッキーなことに彼らが今泊まっている宿が安くていい宿だっていうからそこに向かうことになった。

あとからお友達になることになる、オランダ人マイク。
陽気でとってもいいヤツ。


リクシャに宿の名前を伝えて3人でシェア。
1人20ルピーという約束で乗った。たいした距離じゃない。


ただ着いたところが目的地以外のゲストハウスの前だった。
リクシャのドライバー以外にもう1人乗り込んできたヤツが宿の客引きで、
ここでいいだろう?ここいい宿だから、って。


いや、私たち行きたい宿ここじゃないし。
目的地伝えたじゃん?誰がここに泊まりたいって言った??


私は超イラッとしたけど、エリアもフランクも怒らなかったから私も黙っていた。
そしてMAPを見ると歩けるぐらいの距離だったから自分たちで行くことにした。

1人20ルピーって言ってたのに、まとめてお金を支払ってくれていたエリアがなんかもたついてるなと思って後から聞いたら、ドライバーに100ルピーって言われたんだよと教えてくれた。

しょーもな。
1人20ルピー、3人で60ルピーだったのに100ルピーだよって言ってきたんだって。

40ルピーって70円ぐらいで、その価値は私たちよりもインド人のドライバーさんの方が圧倒的に大きいけどね、
ホントこういうことちょいちょい言ってくるからね、疲れる。


エリアはダルいから払ったって言ってた。
それも1つの選択。私は絶対払わないけどね、ふざけんなぐらい言うけどね。
昼間でまわりに人がいたらっていう条件付きだけど笑


マイクが教えてくれた宿は聞いた通りこのあたりでは多分安くていい宿なんだろう。
ちょっと独特な雰囲気のオーナーが招き入れてくれて、カシミール地方のチャイを振る舞ってくれた。

ちょうど2部屋空いていてよかった。

IMG_0502.jpg

バス&トイレ付きの広い部屋で1部屋1泊600ルピー(約1020円)
私がネットで調べていた時に見た宿よりも全然安かった。大満足☆


いい宿が見つかってよかった☆


シャワーを浴びてしばらくテラスでみーんなまったり。


エリアがコーヒーを入れてくれた。
なんかガスバーナーとかカップとかいっぱい持ってて、彼はアウトドアな人なんだなって思った。

最近チャイばっか飲んでたから嬉しかった。



午後からちょっとお出かけしてみようかなと思った。
私はスリナガルに来たのは2回目だけど、この町のことをなにも知らなかった。


以前はボディガードと来たからだ。
それももう1ヶ月以上前の話なんだなー。


滞在した3日間ずっと湖の上(ハウスボート)にいて、1人で自由に外出することができなかったし、
何度か町中を歩いたけどずっとボディガードの後ろをくっついて歩いていただけだったから、
どこになにがあるか地理的なこともまったくわからなかった。

ひどいもんだ。

普通2度目の町はある程度のことを知っているから動きやすいし安心感がある。

スリナガルはまるで初めて来た町だ。

私はスリナガルを旅していなかったんだなって思った。
おんぶに抱っこ、楽チンで快適で困ったり迷ったり不安になったりすることなんてなかったけど、
私の旅じゃない、私の時間じゃない。


困って迷って失敗して、それをひっくるめて旅なんだ。


ここにはなんの思い出もない。
やっぱりしっかりと自分の足で歩いて自分の旅をしなければ、そう思った。


私は"ムガルガーデン"というところに行ってみることにした。


前にボディガードとここへ来た時に観光する場所候補にしていたけど行かなかったところだ。

ここで何をしたらいいか全然わかんない。
最新のガイドブックには出ているのかもしれないしわかんないけど、
私が持っている古いガイドブックにはスリナガルという町は載っていない。


簡単に言うと理由はスリナガルがあるカシミール地方は昔からパキスタンと領土争いがされていて情勢が安定していないかったからだ。


ここ最近はそうでもなくて観光客も増えて普通の町となんら変わりなく過せたけど。


前後が逆になるけど少しそのことについて。
私がここに来る前の日にレーで出会ったサウラブから連絡が来た。

今どこにいる!?って。
今まだレーにいて明日スリナガル行くよ!って答えると、スリナガルは危険だから気をつけて!って言われた。

カシミールで事件があったらしい。
ニュースが添付されてきたけど、字が読めないから写真からしか状況は伝わってこなかったけどなんか戦争のようなそんな感じに読み取れた。


え…
スリナガルって今やばいの…??



え?でも私スリナガルからデリーのフライト取っちゃったし、もう行かなきゃだよ?と言うと、
空港で待機していた方がいいと言われた。


え!?そんなレベル!?
私スリナガル2泊あるんですけど!?



結局先にスリナガルinしているアルチャナに連絡を取ったらこっちは全然大丈夫だよ!という返事だったからここへ来た。

実際に来てみてなにか変化があったとか物々しい雰囲気だったとかそういうことはなかったけど、
私がスリナガルを出て約1週間後に事件が起きたようだ。


インドとパキスタンの政府軍が衝突して死者、負傷者が出てしまう事件にまで発展。
スリナガルでもストライキがあったり、その後いろいろなものが遮断され、
インターネットも数日間不通、観光客は全員退去、全員避難したそう。


これはインドでも大きなニュースになっていたようで、私はあそこにいた人たちの無事をただただ祈った。


というわけで話がそれたけど、
カシミール地方を旅される予定の方は最新の情報をしっかりとチェックしてから旅行計画を立ててください。

安全な旅を、そしてカシミール、パキスタンの人々にこれ以上被害者が出ませんように…。



ムガルガーデンは地図で見ると町から7〜8キロ離れたところにある。
前にボディガードは車をチャーターして行くって言ってたけど、
宿のオーナーさんに行き方を聞いたらローカルの乗り合いバスに乗れば20ルピーで行けるよ!と言われた。


やっぱり笑


20ルピー(約34円)、
車チャーターいくらって言ってたっけ?1500ルピーとか?約2550円??


ばーか。
もう!!!!!腹立つー!!!!!



乗るのはちょっとハードルが高かったけど。
車はメインロードに何台も何台もやって来るし、行き先はまったく読めないし。

でもムガルガーデンムガルガーデン言いまくってたらいずれ乗れる車がやって来る。
そうすればいい。


IMG_0503.jpg

IMG_0504.jpg

なんてことはないガーデンだった。
でもなんか1人でここへ来たことに満足していた。


ボディガードに地元民が乗るローカルバスでムガルガーデンまで20ルピーで来ました〜って写メでも送ってやろうかと思った笑


そう言えば、ボディガードとのその後についてだけど。
書いておく??笑


以前、騙された分のお金を返してもらうもらわないの話で、ボディガードはハウスボートのオーナームハンマドからお金を返してもらうって言っていたから、返してもらったら連絡してこいって言ってたんだけどね、そのあと何度か連絡が来て、


しかもしれっと(*°∀°)=3


騙した騙されたの話も、お金を返してもらうもらえないの話も、
いーっさいなににも触れずに本当にしれっと連絡して来るの!!

え?なにコイツ?って思ってるけど私も放置笑


これってインドカルチャー?
それともボディガード限定??

私の感覚ではインド人は過去にこだわらないっていう感じのタイプだらけな気がするから、
インドカルチャーだと理解してるけど(*°∀°)=3



そのあと町中を歩き回ってビールを買えるところを探した。
あの時はボディガードが確保してくれていたけど、これは私のすべきこと。


とってもとってもわかりづらい場所で、しかも敷地の超奥まった場所で、当然男の人しかいないし、
気合いで敷地内を歩くと超ガン見されるし、行ったら行ったで今日の販売は20時からだと言われて超ひるんだ。

IMG_0524.jpg

暗くなるし悩んだけど宿までの道のりは人通りも多く明るかったから夕日を見ながら20時を待ってビールを買った。

スリナガルはイスラム教徒が多く、今はラマダン(断食)中だから20時以降の販売になっているらしい。
男どもにまぎれて明らかに浮いている私がビールを買うのを手伝ってくれた人が教えてくれた。


よく思い返すと日中営業していないお店を何軒か見かけた。
そういうことかと納得した。


そして私はビールとちょっとしたつまみを抱え宿へ戻った。
そこから長い夜が始まったのでした(^^;)


レー→スリナガル(シェアタクシー)
所要時間:約13時間
運賃:2000ルピー(約3400円)
※値切れる気がするからチャレンジしてみて笑
※シートは指定した方がいい!私のオススメは真ん中の窓際or助手席!


続きはまた明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【レー〜スリナガル】深夜、男だらけの車内で起きたこと。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月27日】
レー→スリナガル

IMG_0500.jpg


今日の夜レーを出てスリナガルという町へ向かう。

p_20160821205304143.png

当初の予定では青矢印のようにレー〜マナリへ戻って、マナリ〜デリーへ戻るはずだった。


でもマナリ〜レーへ到着した瞬間レーからデリーまで戻るフライトを調べていた。


マナリ〜レー間は世界有数の絶景ロードだと思うけど、世界有数のハードな移動だ。
最初は軽い気持ちでそこ往復しちゃお!なんて思ってたけど、この移動は1回でお腹いっぱい。
また同じようにバスに揺られ18時間の移動する気にはなれなかった。


ただ、レー〜デリーまでの飛行機がマジで激高!!
1時間ちょっとのフライト時間の国内線なのに25000〜30000円ぐらいする。


買えん…


そこでスリナガルに行くことを考えた。

スリナガルは前にボディガードと行った忌まわしき場所笑

だから別にまた行きたくもないしどうしようかと思ってたけど、
サミール達が一緒にスリナガル行こうよ!って声をかけてくれたこと、
そしてなぜかスリナガル〜デリーのフライトが安くて7000円ぐらいで買えそうだったから行くことを決めた。


結局レーのWi-Fiが全然使えなくてなかなかチケットが買えずにいる間に1万円ぐらいになっちゃったけどね、

買ったけどね( ̄~ ̄)


長くなったけどそんなわけで今日レーを出る。


IMG_0491_20160821205235f1b.jpg

ちょっと早起きをして朝食へ。

IMG_0490_201608212052342e7.jpg

トースト&オムレツ&ホットティ。

寂しいな〜ホントいいところだったな〜なんてしみじみ。

Wi-Fiをつないでみたら今日は使える。
"今日は"じゃないか、"今は"だ。


チャーンス!!
私はダッシュでネットカフェへ。

いつ使えなくなるかわかんないからね!!
スリナガルの宿を調べたりメールをチェックしたりブログをアップしたりして過す。


そして今日のランチはこちらのレストランへ。

IMG_0492_20160821205237397.jpg

3度目笑

チベタン料理のレストラン。
最後はここって決めてたんだ♡

IMG_0493_20160821205238bda.jpg

スペシャルタントゥク:120ルピー(約204円)
日本でいう平打ちの煮込みうどんっていう感じのもの。

温かくて優しくて野菜たっぷりで超美味しいの☆
最後にこれ食べれてよかったー!


レー〜スリナガルまでの一般的な行き方はシェアタクシーになると思う。
ドライバーさん+7人乗りの車。
ローカルバスも1日1本出ているみたいだけど、おそらく途中のカルギルという町で1泊することになる。

シェアタクシーだと12〜14時間ぐらいで着くらしい。


え…?
やっぱりレー〜スリナガル間って1日で移動可能なんじゃん??



今さらだけどこの時、ボディガードと旅した時スリナガル〜レーまで1泊2日かかるからってハウスボートのオーナーのムハンマドに言われたのがウソだったと知った。


今さらどーでもいいけど( ̄^ ̄)


シェアタクシーの手配は前日にしておいた。


IMG_0449.jpg

1軒目はシートによって金額が違うって言われて私が乗りたい席はちょっと高かったけど、
2軒目のこちらは全席同じ金額、そして希望のシートを手配してくれるって言うからここで決めた。

スタッフなのかオーナーなのかわからないけど、
とってもダンディで昔はモテたんだろうな〜っていういい男だったし♪


私はここでシェアタクシーを2度経験して、狙うべきは真ん中の列の窓際だと悟った。

1番後ろの席は狭いし、助手席は死ぬ確率が1番が高い。
今度の移動も12時間超え。おそらくまた1人のドライバーが夜通し運転するんだろう。
居眠り、不注意、事故る可能性だって全然ある。


ダンディマンは私に希望通りの席を用意してくれた。
絶対に?大丈夫??と念を押す私に、笑いながらチケットに"真ん中の窓際"と書いてくれた。


少し前にピックアップ場所の旅行会社の前について、横のカフェでチャイをいただく。
さすがの時間前行動、私日本人笑


17:00ピックアップだったけど、20分遅れで車がやってきた。











ウソ…
嫌だ…




すでに車には5人乗っていた。
全員男の人だった。



マジで…



こういう時すごい嫌だ。
なんか怖い。


トイレ一緒に行こうとか言えないっていうのもあるけど、
それ以前に狭い車内に男の人しかいないっていう状況がすごくすごく嫌だ。
きっとここがインドだからだ。


残る席は助手席のみ。
どうかどうか女性が乗ってきてくれますようにという私の願いは届かず、
最後にピックアップした人も男性だった。


終わった…

これで全員が揃った。
ドライバーさんを含めて私以外は全員男の人。


後ろ3人はどう見てもインド人、最後に乗り込んできた助手席の彼もインド人っぽい。
でも真ん中の列、私の横に座る2人は外国人でバックパッカーだったから少しホッとした。


少し走って停まったトイレ休憩でフランス人のフランクが爽やかに挨拶をしてくれてますますホッとした。
彼は今はオーストラリアで働いている35歳で大人でいい人そう。

ちょっとやんちゃに見えるけど可愛らしい顔の私の横の彼は22歳のイスラエル人エリア。

彼ら2人がいることに心から感謝した。
インド人の男の人だらけの車内だったら乗れなかったかも。


IMG_2519.jpg

車の中はこんな感じ。
ちょっと見づらいけどイメージしてくださいねw


20時、夜ごはん休憩で車が停車。


私はなんとなくフランクとエリアと一緒に近くにあったレストランへ入った。
助手席のインド人デルも一緒にやってきた。

4人で一緒にごはんを食べた。
私は英語についていけなくてところどころわかんないこともあったけど、楽しい時間を過した。

いい人達と一緒でよかった☆


そろそろ出発しよう!ドライバーさんが呼びにきて席を立った。
後ろの席のインド人3人組はどこか別のところで食事をしていたのか少し遅れて車に戻ってきた。
どこかでお酒を飲んでいたっぽい。


再び走り出した車。
私は音楽を聞きながら寝る体勢に。





ん…??



しばらくすると一瞬肩になにか触れたような感覚がした。











気のせいかな…




そう思っていたけど次は二の腕にはっきりと触れられた感覚があったから振り返った。



すると後ろの男性が前に乗り出して眠っていた。
前、つまり私の首あて?のところに腕をおいてそこに顔を伏せるようにして寝ている。


なんだ…寝てるんだ…


車の振動もあるし、カクン、カクンってなってそれを支えるためにシートの横の部分をつかんだ時に私の腕に触れたっぽい。


エクスキューズミー


そう言ってちょっとやめてねって警告をした。


寝てる、そう思ったけどなんだかいい気はしなかった。
触れないでほしい。

寝ているんだから仕方ない。彼に悪気はないんだもん。
でも嫌だ。


彼はソーリー…と寝ぼけた感じで言った。





ソワソワソワ…



ソワソワソワ…



また腕に触れる感覚。
そっと横を見て触れる手を観察した。


意図的?マジで寝てるの??
シートをつかむ手が動くからすごい嫌だ。



また後ろを振り返る。



…やっぱり寝てる。


じーっと彼を見る。
うーん、寝てるっぽい。



嫌だなー
起きてほしいなー


どうしようかな…


そう思っていたら、
何度か振り返っている私をおかしく思ったのか横に座るエリアが大丈夫?って声をかけてくれた。


大丈夫…


だって、彼は寝てるんだし、騒ぐことじゃない。
マジで嫌だけど。




ソワソワ



ソワソワ



ちょっとーーー!!!!!
やっぱりヤダ!!気持ち悪い!!



またソッコー振り返る。


すみません、こっちに手を出さないでください。
お願いします。



そう言った。


彼はソーリーソーリー、眠っていて…と言った。



しばらくすると、



ソワソワ



ソワソワ



クソー!またかよ!!


私がもう1度振り返ったその時、横に座るエリアが


ヘイメーン!!!!!


後ろを振り返り強い口調で言った。



いや…ごめんごめん…
ちょっと寝ちゃってて…ははは…


と取り繕うように言う彼に、


あっそ!じゃあ黙って寝てろよ!
Good night!!!!!



と彼を睨みつけて言い放った。


エリア…か…かっこいい…(*°∀°)=3



ありがとう…



そういうと、いいよ、とクールに言うエリア。
超かっこいい笑


エリアは何度も後ろを振り返ったり腕をずらしたりする私の様子をずっと気にかけてくれていた。


もう大丈夫だろう。



てめー触ってんじゃねーよ!!!!!


って思ってたけど、私的には本当に半信半疑だった。


クソ痴漢ヤロウなのか本当にただ寝ているだけの悪気のない人なのか。


でもマジで爆睡していて無意識だったとしても腕をソワソワ触られる感覚はとっても嫌だった。
ただ寝ているだけの人だったら悪いなっていう気持ちもあったけど、エリアが強く言ってくれてよかった。


さ、寝よう。
















しばらくするとまた後ろの彼が腕に触れた。



もう嫌だ!!!!!



後ろを振り返った瞬間、エリアがブチ切れた。


おい!!てめーなにやってんだよ!!
いいか!!2度と彼女を触るんじゃねーぞ!!!!!


これが最後の警告だからな!!!!!



おぉ…エリア…
どうしよう、おおごとに…


その横にいたフランクが、


どうした!?
後ろのヤツが君のこと触ったのか!?



と私の腕をつかんですごい剣幕で聞いた。


いや、あなたも思いっきり触れてる笑
そう思いながら、うん…でも彼は寝てるって言うし…と答えた。


フランクもブチ切れた。


おい!!なにやってんだよ!!!!!
ふざけたことしてんじゃねーぞ!!



やばい、
マジでおおごとになってしまった(((( ;°Д°))))




ゆき、席を変わろう、


助手席のデルがそう言ってくれた。


助手席…


できれば座りたくなかった。
せっかく避けた助手席なのにー。

でも悪気があるない別にしてこれ以上触れられたくなかったし、
またなにかあってみんなに迷惑かけたくないなって思って移動することにした。


それにしても。
エリア、フランク、デル、いい人が一緒の車で本当によかった。
もしも彼らがいなかったら…と思うとゾッとした。


助手席に移動してからも右腕がソワソワする感覚が抜けなかった。
まだ触れられているみたいだった。


超気持ち悪くて最悪だった。


夜中にチャイ休憩があった。
寒いしダルいし私は助手席に座ったまま車を降りなかった。


少しするとエリアがチャイ休憩だよ、降りておいでって呼びにきてくれた。
そしてチラッと後部座席を見た。


よく考えたら後ろのインド人3人以外みんな車を降りている。
いやだ!ここにいたくない!!

そして気がついた。
あんなことあった後だからわざわざ呼びにきてくれたんだなって。


ありがとう(だって車の中にあの人がいるから呼んでくれたんでしょ?)

みたいなありがとうを言ったら、


全然いいよ、


ってハニカミ笑い。


かっこいーい♡
エリアは名前もそうだけど可愛らしい顔をしていて小さくて女の子みたいな感じなのに超男らしいからギャップにやられる(*°∀°)=3


エリア、22歳。
あーあ、私がせめてあと10歳若ければな〜なんて笑


そのあとトイレに行きたいと言うとデルがついてきてくれた。
どこにあるのかな〜と思ってついて行ったら青空トイレだという。


デル、私無理。
こんなところでできない(ToT)


大丈夫だよ、ここは安全だよ。
僕が待ってるしここで見張ってるから。


いや、無理。
できない。


わかったよ、こっちへおいで。


そう言ってわがままを言う私のために、
真夜中の道なき道を歩いて私ができそうな青空トイレ探しに付き合ってくれようとする。


いい、いい!もう大丈夫!
私我慢できるから!!


本当に?大丈夫??
一緒に探すから大丈夫だよ??


いいのいいの!本当に!!
ありがとう!!


ところで…助手席変わってもらっちゃってよかったの?
大丈夫??

と聞いた。

デルがたまたま助手席だったならまだいいけど、
もしかして私のようにシートを指定してチケットを買っていたら申し訳ないなと思った。


でも、

君が大丈夫なら僕は全然大丈夫だよ!

と言ってくれた。
なんていい人なんだろう。


さっきは超嫌な思いをしたけど、
みんなの優しさのおかげで怖くなかったし嫌な移動だったって思わないでいられた。



途中小さな町で誰かを乗せたと思ったら交代のドライバーさんでちょっと安心した。
居眠りの心配が軽減した。


そして車は再びスリナガルへ向けて走り出した…


私はその車内寝ぼけながらまだ考えていた。

私の後ろのシートに座っていた彼は、
ただただ寝ていただけで悪気のない人だったのか、ただの痴漢クソヤロウなのか。

いまだに本当のことはわからない。


明日はスリナガル!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

インドを旅して数週間、私に起きた信じられない変化について

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月26日】
レー

IMG_0471.jpg


昨日みんなを見送ったあと部屋でまったりしてネカフェに行って、
もう帰ろうかな〜って思った時ふと思った。


今日ビールでも飲もうかな…



"今日"ビールでも飲もうかな…



"今日"ビールでも飲もうかな…



(゜◇゜)



お気づきでしょうか??
私おかしくない?


ビールを飲むことなんて習慣、
夜行バスで移動とかそんな日以外は毎日飲むから、
今日飲もうかなとかいちいちそんなこと考えたことなんてないけど。


インドに来てから私は変わった。
飲まない日が増えた。


1番の理由は買いづらいこと。


お酒はそこら中で売ってるわけじゃないし、たいがい奥まった怪しい感じのところで売ってるし、
激混みで男の人しかいないし、その雰囲気になんかどうしても躊躇してしまって。

お酒禁止っていう宿も時々あったから持ち込んで宿で飲むとかできないし、
夜に外に飲みに行くっていうのも怖いし。


最初は相変わらずビール♪ビール♪って、新しい町に着いたらまずは酒屋を探して…ってしてたけど、
今日ビール買えないかも、飲めないかもっていう日に落胆していたけど、そのうちしなくなった。


まいっか〜ぐらいで。


飲めたら飲めたで嬉しいけど、執着しなくなったっていうのかな。
とか言いつつなんだかんだで飲んでたけど笑


でも今までの私の生活からするとインドに来て確実にお酒の量が減ったし、
ビールに対する気持ちが変化した。


IMG_0451.jpg


私はレーに来てもう1週間も経つのにこの町の酒屋の場所を知らなかった。


そんな自分にビックリ。
とりあえず酒屋の場所を確認する、これは新しい町に来たらまず最初にする私の基本行動なのに。


どこでビール買えるか教えて!


水を買ったとき商店のお兄さんに聞いた。


もう何度口にしただろうっていうぐらいいつものセリフ、
久々に言ったな〜と思って笑えた。


病気でもないのにこんなにお酒を飲まなかったことはゆきんこ至上なかったんじゃないかな。


何日飲まなかったか聞く??
どーでもいい??笑



なんと12日間!!!!!


信じらんなーーーい!!!!!




え?私病気かも笑



レーに来る前にいたマナリでちょっと体調がよくなかったってのもあるし、
そのあとはレーに来て標高が3500mぐらいまで上がったこと、
そしてそのあとまた標高5000m超えの移動を繰り返すことを考えて自粛したってのもあるけど。


数えてビックリした笑


IMG_0454.jpg

久しぶりに飲んだからか標高が高いからかアルコール度数が高いからか、最後飲むのしんど…って感じになって、


そんな自分にさらにビックリした笑


脱アルコール依存症!!!!!


あ、私アルコール依存症ではなかったか(*°∀°)=3



朝起きて、ゆっくりして、今日の夜レーを出ようかな…とかちょっと考えたけど、
やっぱり今日はもう1泊して明日出ることにした。


私はレーがとっても気に入っていた。


ゆっくりお散歩をして、ネットカフェに行ってWi-Fiが使えるかどうか確認して、
使えなければまた散歩をして、ランチして、チャイを飲んで、そんなのんびりした時間。


レーはとってもWi-Fi環境がよくない。
宿はほとんど使えないし、レストランも使える時と使えない時がある。


私はブログをアップしたいしネットカフェに行っているけど、
そこも今は使えないよ〜ってしょっちゅう言われる。だから何度も足を運ぶ。

1時間60ルピー(約102円)。使えるよ〜って時は速度はほぼ問題なく使える。
レーの町中に私は3軒ほど発見してハシゴしてたけど1カ所使えなければ他も全部使えない。
つまり町全体で使えない、そんな時が1日に何度もある感じだったな(^_^;)


Wi-Fi超重視派の私がこんなにWi-Fiが使えなくて苦労する町に長居するなんて考えられないけど、
レーはWi-Fiを超える魅力がある。


IMG_0458.jpg

夕方シャンティストゥーパへ来てみた。

IMG_0464_20160820183319258.jpg

ずーっとずーっと階段を上がっていく。
息があがる、吐きそう笑

IMG_0465.jpg

遠いー


IMG_0466.jpg

でも振り返ると頂上からの景色がどれだけ綺麗なんだろうっていう景色が見えたから、
頑張ろうと思えた。


IMG_0481.jpg


わぉ、すごい景色。
やっぱりレーって最高。

IMG_0472.jpg

IMG_0479.jpg

私はしばらくそこを動かなかった。
ずーっとずーっとただただ景色を見ていた。


なんて贅沢な時間なんだろう。


明日もう1泊しちゃおうかな…


GOPR1793.jpg

好き過ぎてレーから出れない(*°∀°)=3



今日の夜ごはん☆

IMG_0488.jpg

マッシュルームマサラ(マッシュルームのカレー)&チャパティ:190ルピー(約323円)


明日はレー脱出!多分!!笑
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

走り始めてわずか30分で運転席の窓がなくなったヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月25日】
パンゴン湖→レー

IMG_0441.jpg


気持ちのよい朝。

IMG_0419.jpg

泊まった部屋はこんな部屋だった。

IMG_0418.jpg

布団を使いたくなくて、でも寒くて。
もし布団が使えなかったらと思って持ってきた大きめのストールにくるまり、
パーカーのフードをかぶって眠りについた。

夜中サミール達のテントから戻ったら部屋に蛾が入っていて、当然テンパる私をトムとルイスが助けてくれた。

おいでおいで〜ってライトで誘導して外に連れて行ってくれたの!
すごくない??

1人じゃなくて本当によかった。

最初停電かと思ったけどここは23時でおそらくすべての場所が消灯する。
蛾が部屋にいようがゴキブリが出ようが宿の人がどこにいるのかもわかんないからもう耐えるしかなかった。

助かった…
みんな強い(^^;)


IMG_0423.jpg

8時半、出発。
青く輝くキレイなキレイなパンゴン湖ともお別れ。
名残惜しい。


今日はサミールとアルチャナは遅れてこなかった。
とってもギリですって顔してたけど笑


今回のドライバーさんはとってもいいドライバーさんだった。
ある程度大人で英語はほんのちょっとしか話せないけどとっても感じがよく、安全運転だった。


今回はいいドライバーさんに出会えてよかったね〜なんて、
居眠りドライバーさん&逆ギレ若造ドライバーさんの話をしながら和気あいあい。


IMG_0426.jpg

IMG_0427_20160819162641118.jpg

そして私たちはあっという間に絶景に包まれた。


写真を撮りながらリラックスモードの車内。
ドライバーさんがかけるインディアンミュージックが流れる。



見晴らしのよい気持ちのいい道。



IMG_0431.jpg



前方から来た車とすれ違ったその時、




!!!!!!!!!!!!!!!




一瞬何が起きたかわかんなかったけどすぐに理解した。
すれ違う車とサイドミラーがぶつかったのだ。



ドライバーさんはすぐにサイドに寄せて車を停めた。
後ろを振り返るとずーっと遠くの方で相手側も車を停めていた。


お互いおそらく100キロ以上出ているからすぐ停めてもこんな距離なんだ…って、
今そんなことどーでもいいけどそんなことを思った。


ミラーは外れてはいなかったけど、鏡はなくなっていて、部品も一部吹っ飛ばされているみたいだった。


ドライバーさんはゆっくりと車を降りて状況を確認。
そして後方にある自分の部品を拾い、相手の車の方へ歩いて行った。


わ…これからもめるのかな…


私は一瞬のことで判断がつかなかったけど、
見た感じお互いちゃんと端に寄って走行したけど避け足りなかったっていう感じだった。

どちらがどれだけとか、
お前もう少し寄れただろとかはわかんない。


車の中から遠く遠くにいるドライバーさんを振り返るとやっぱり言い合いっぽくなっている。


その時だ。



パンッ!!!!!


バラバラバラバラ…



運転席のドアが割れた。
ガラスが粉々になって落ちている。


私は慌てて助手席から飛び降りた。


え…なに…!?
怖い怖い怖い怖い!!!!!



冗談抜きで私は誰かに射撃されたと思った。

だってミラー同士がぶつかってから10分以上経過していたし、
最初はそれが原因だなんて思えなかった。


みんなに言ったら超笑われたけど( ̄~ ̄)


しばらくするとドライバーさんが戻ってきた。
どういう話し合いで決着がついたかわかんなかったけど、
こんなことがあったのにドライバーさんはイライラもしていなかったし、
変わらぬ笑顔で車のドアを開けて私たちを乗せてくれた。


IMG_0433.jpg

IMG_0438.jpg

IMG_0441.jpg


でも私たちは走り始めてまだ30分ほどしか来ていない地点で運転席の窓を失った。



サイドミラーはまだ良しとしよう。
片方あるし、バックミラーもあるし。


運転席の窓がない。



砂埃が舞う道で砂埃を吸いまくる!!

前を走るトラックが出す真っ黒の排気ガスも全力で受け止める!!


IMG_0446_201608191627221ee.jpg

そして標高が上がってくると超寒い!!!!!



私はハンドタオルをずーっと口元にあてていた。
寒くなってからはみんな上着を着て対応した。
ドライバーさんはバスタオルを頭からかぶっていた笑
可愛かった。


不自由になったけど、
ドライバーさんがいい人だったから誰も責める気なんてなかったし、
戻ったら旅行会社の人に一緒に状況を説明してあげようということになった。

彼らドライバーは旅行会社から仕事を請負っているだろうから、
彼のミスかどうかってすごく重要らしい。


運転席の窓はなかったけど、私たちは無事レーに戻ってきた。

旅行会社に行くとそこの女社長なのか女性マネージャーがチャーター料金を間違えてしまって、
1人100ルピー追加で支払ってほしいと言った。

とっても感じがよく、すぐに私の名前を覚えて、
Hi YUKI!と、いつここに来ても客の名前をちゃんと呼ぶようなやり手の女性だ。
きっと超やり手なんだろうけど私からすると腹黒さが見え見えのタイプだけど笑


最初サミールにヒンディー語でそれを説明してサミールがお金を払っていた。
次にトム&ルイス&私に英語で事情を説明してお金を払うように言った。


え…今さら…??


申し込む時に金額を何度も確認していた。
トム&ルイスは学生だし節約旅行をしているみたいだったから、
チャーターの金額がいくらくらいになるかすごく気にしていたし。

最初はもう1人旅行会社の人がシェアする人がいるっていうから6人で割る感じだったけど、
夜遅くなってその人がキャンセルしたとかいって結局5人の金額になって、その時もちゃんと確認していたのに。

帰ってきていきなり間違いだったから追加でお金払ってくれってなんかちょっと嫌だなと思った。

でも間違ったって言うなら仕方ないか。
なんとなく引っかかる部分もあったけど、諦めてお金を払おうと思ったら、


YUKIいいよ!!お金払う必要なんてないよ!!
あなたが間違えたんでしょう??あなたのミスじゃない??



ルイスが言った。


おぉ…ルイス…
なんてはっきりとおっしゃる(((( ;°Д°))))



え…どうしよう…


女社長かマネージャーかわかんないけどその女性は、

あなたたちが払ってくれなかったら私が自腹で払うしかなわ!


と怒り口調で言ってきた。
あんなに愛想を振りまいていた彼女は豹変。


でもルイスも負けていない。


私たちには関係ない。
どうぞどうぞあなたのお財布から支払ってください。



と、バッチバチの2人。


すご…
欧米人の人は気が強いというか物事をはっきり言う人が多いなって思っていたけど、
ルイスも例外じゃない。


私は言えないな、と思った。
お金払っちゃう。たいした金額じゃないし。だって100ルピーって約170円。別にどっちでもいい。
でも金額の問題じゃないんだろう。

その間彼氏のトムはなにも言わなかった。
やはりこういう時は女が強いのは日本人と一緒なのかな?


同じことを言われてすぐにお金を払っちゃったサミール、
私たちは払わないと言うスタンスのルイス。

なんで払ってくれないわけ!?と不機嫌な旅行会社の女性。

その中にいて私はオロオロするばかり。

別に払ってもいいけど、ルイスに強く止められちゃったし、
なんかこの女性の態度もすごく嫌だったからもういいかと思って私は払わない側についた。


常に問われる、

あなたはどう思ってるの?どうしたいの??

それにちょっとついていけない時がある。

すべてに即答できるわけじゃない。

すべてに意見を持っているわけじゃない。

"どっちでもいい"っていう意見のときもあるもん。


トムとルイスは今日このままスリナガルという町まで移動することにしたらしい。
彼らは明後日にスリナガルからのフライトを取っていて急いでいるらしい。

私はサミールとアルチャナに明日の朝一緒にスリナガルに行こうと声をかけてもらったけど、
お断りして1人で明日の夜か明後日に出ることにした。


レーからスリナガルまでまた10数時間の移動だし、彼らと移動した方が心強いなと思ったけど、
私はレーが気に入っていたし、ネットが思ったように使えなくて飛行機のチケットが買えてなかったり、次の町の宿が調べられていなかったから明日の朝移動はやめておくことにした。


トムとルイスを見送り、
そのあと結局今日このまま移動してしまうことに決めたサミールとアルチャナを見送って1人になった。

レーに着いてからずっとサミール達と行動を共にしていたから少し寂しかったけど、
次の目的地も一緒でまた会えるから大丈夫。


アルチャナは最後まで、スリナガルに着いたらすぐに連絡すること、それ以外でもレーでなにか困ったことがあったらすぐに電話すること、気をつけてね、と何度も言った。

よほど私が心配らしい。
お姉ちゃんみたい。

誰かに心配してもらうのって、なんだか嬉しい。

GOPR1770.jpg

スリナガルでまた会おうね♡


レー〜パンゴン湖〜レー(往復)
所要時間:約5時間(旅行会社では4時間って言われたけど往復ともに5時間はかかった)
運賃:1800ルピー(約3060円)
※5人でシェアした場合の1人料金
※1泊2日のタクシーチャーター


明日はみんなと別れてまた1人旅。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

"青く輝く天空の湖 "インド・ラダックの絶景から目が離せない!!!!!

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月24日】
レー→パンゴン湖

GOPR1767.jpg


昨日ヌブラ渓谷から戻った私たちは今日またすぐにパンゴン湖というところへ1泊2日で出かける。

出て戻って出て戻ってってしんどいからレーを経由しないで行けないかなって旅行会社に相談したけど、
行けないこともないけどそういう行き方は人が集まりづらい&道が悪いという2点から別々で行くことを勧められた。

本当かどうかはわかんないけど、こういう位置関係だから仕方ない気もする。

a_20160818225112b1e.png

矢印上方面がヌブラ渓谷、横方面がパンゴン湖。



でもパンゴン湖はマナリ〜レーの居眠り死のドライブを一緒に経験したイギリス人カップルのトム&ルイスも一緒に行けることになって、
友達同士5人のプチ旅行になったから超楽しみ♪


昨日の件があったから今日サミールとアルチャナはどんな態度で接してくるだろう、
そう考えるとちょっと不安だったけど。


私とトム&ルイスは同じ宿、サミールとアルチャナは向かえの宿に泊まっているから宿の細い路地を抜けた道路でピックアップしてもらえることになっていた。


8:10 にピックアップだったから8:00に宿の下で待ち合わせして出発しようか、
トム達とはそう話していて、彼らが時間ピッタリに下に降りて来たからなんか嬉しかった。

感覚が似ている笑

宿を出て向かえの宿の様子をうかがったけどサミールたちが出てくる気配がなかったからとりあえず私たちだけで路地を抜けピックアップの場所へ。


タクシーはすでにお迎えに来てくれていた。


サミール&アルチャナは私の予想通りやって来ない。


サミール達は??


トム達に聞かれて、
今日は私たちの向かえの宿に泊まってるからもうすぐここに来るはずなんだけど…と答えた。


朝ごはんのパンでも買いに行こうか、そう言って近くのパン屋さんに買いに行ったけど、
戻ってもまだサミール達は来ていない。


遅いな…なんかあったのかな…的な空気に包まれる。


私ちょっと様子見てくるね!!


そう伝えてダッシュで彼らの宿へ向かう。


なんだか放っておけない。


宿に行くと2人はモーレツにテンパっていた。
寝坊したらしい。


おはよ!大丈夫!?
みんなもう待ってるよ!!


ゆき、本当にごめん!!
もう出るから!!!!!


あ、謝った(*°∀°)=3


こんなドタバタのおかげ?笑、
で昨日の気まずさなんて感じず、私たちの1日がスタートした。


レー〜パンゴン湖までは約150キロの道のり。
きっと2〜3時間なんかじゃ着かないんだろうけど〜♪


IMG_0331_2016081822450938a.jpg

走り出してまたも早速の絶景が始まる。


GOPR1758.jpg

そしてどんどんどんどん標高を上げていく。


IMG_0334.jpg

そしてまたもぐるぐるクネクネ道。


標高が上がる度私は空に近づいた。
ラダックはホント絶景しかない。

景色に飽きない。
移動時間が暇じゃない。

私、ここ世界有数の絶景スポットだと思う。


絶景、

そしてまた絶景、

ずーっと絶景、

絶景が途切れない。


そして私たちはまたあっという間に標高5000メートル超え!!

IMG_0339.png

私のGPSは標高5385メートルってなっていた。


散々高度順応してもはや頭痛もなくなにも感じなかったけど、
ただただ寒い!!!!!

IMG_0348.jpg

空気がピリピリして寒くてキレイだった。



IMG_0353.jpg

その後もひたすら絶景ロードが続く。


しばらく走ってドライバーさんが、ホラ!あそこがパンゴン湖だよ!と言った。


IMG_0359.jpg

遠くの方に青い青い湖が見えた。


わ!!やばい!!超キレイそう!!
っていうかこんな距離からでもキレイ過ぎる!!!!!



"パンゴン湖"って検索したら、
"青い絶景"とか"ターコイズブルーに輝く湖"とか出てきて、ワクワクしていた。


IMG_0363.jpg

まさに。


パンゴン湖は青い絶景、ターコイズブルーに輝く湖だった。

IMG_0369.jpg

湖の青さだけじゃなく、まわりの景色も最高。


なにここ…
別世界…


パンゴン湖は天空の湖とも言われているらしい。


IMG_0386.png

標高4000m超えのところにあって、世界で1番高所にある塩湖なんだって。


天空にある青く輝く湖。
信じられないぐらいの絶景。


IMG_0374.jpg

そしてこの透明度。


Amazing…


IMG_0381.jpg


そんなパンゴン湖を横目に宿がある地点まで移動。


IMG_0384.jpg

そこは小さな村になっていて、旅行者用のテントやゲストハウスがいくつもある。


VIPなインド人夫婦サミール&アルチャナは1泊1人3000ルピー(約5100円)のテントを予約しているらしい。

IMG_0390.jpg

さすが過ぎ(*°∀°)=3


昼、夜、翌朝の3食付きなんだって!
VIP!!



バックパッカーの私とトム&ルイスは車を降りて宿探し。


ドライバーさんが案内してくれたゲストハウスは3人部屋で1泊1人300ルピー(約510円)だった。

部屋は…
頑張ろうと思えば頑張れるけど、ホント気合い入れなきゃ無理かもっていうレベル。


お互いどうする…??みたいな感じになって、他にも探してみようかって歩き始めた。


テントは2軒聞いたけど超高かった。
1人2500ルピー(約4250円)って言われたり1テント6000ルピー(約10200円)って言われたり、
私たちは完全に予算オーバー。


もうゲストハウスしかないねって、ゲストハウスを聞き回る。
相場はシェアルームで300〜400ルピー(約510〜680円)、部屋のレベルはかなり低いと思っていい。


私たちはついに諦めて、サミール達のテントに近い最初のゲストハウスに戻った。


IMG_0387.jpg

頑張ろう。1泊だもん。
トムとルイスがいるし。絶景が目の前に広がってるんだから。

IMG_0394_2016081822480988a.jpg

私たちはゆっくりと遅めのランチを食べて、トランプをして遊んだあと湖へ散歩に出かけることにした。


ちなみにね!!
聞いて聞いてー!!

私ね、やったこともないトランプゲームのルールを英語で理解してちゃんとみんなとすることができたんだよ!!


ちょっと理解するのに時間がかかったけどね(^_^;)
私この時自分の英語力が上がっていることを実感したよ。

今まで大嫌いで苦手だった英語なんだけどね、
英語を身につけようと決めて、それからようやく努力を初めて。
英語を話すこと、聞くこと、その機会を意図的に増やしてきた成果かなって思って。

このことはまた改めて書くけど。
すごくすごく嬉しかったんだー☆



IMG_0395.jpg

それにしても本当に透明度が高く、青く美しい湖。


どれだけ見てても飽きない景色なんだけどとにかく寒い!!凍える!!
ここは標高4000m超えだからね!!


ガタガタガタガタ震えながらもその場を離れることができない。
美し過ぎて!!!!!



IMG_0405_2016081822484141f.jpg

それぞれ思い思いの時間を過す。


IMG_0415.jpg

トム&ルイスカップル。
彼らはまだ19歳の学生さん!!若ーい!!

ひとまわり以上の歳の差笑


IMG_0416_201608182248449b5.jpg

サミール&アルチャナ夫婦。
インド人、28歳と29歳。結婚して2年半なんだって♡


GOPR1788.jpg

ゆきんこ。
日本人、37歳、独身。


ちょっと待って、寒いし、なんか寂しいんだけど笑



なんてちょっと、ほんのちょーっと寂しいなって思ったけど、
本当の本当はみんなのおかげで私は寂しくなんかなかった。


寒さのあまり昼ごはんを食べたちょっとしたレストランに戻ってチャイを飲みながら再びトランプゲームをし、


一緒に夜ごはんを食べ、


夜は星空を見にお散歩。


DSC_0546.jpg

ここは湖だけじゃなく、星空でも私を魅了してきた。

DSC_0548.jpg

圧倒的な数の星、天の川もはっきりと見えた。
本当に最高だった。


その後はサミール達のテントで夜中までトランプの続き。


みんなでワイワイしながら楽しい夜だった。


私は1人旅だから、もしも彼らと一緒にここへ来ることにならなかったら旅行会社にお願いしてスケジュールがたまたま合った初対面の人たちとここへ来ていただろう。

それはそれでもしかしたらいい出会いがあったかもしれない。
でも、少なくとも数日間一緒に過して気心知れたみんなと過すのとは違う。


みんなと一緒にここに来れたことに感謝した。


GOPR1786.jpg

みんな、ありがとう(*´▽`*)


明日も絶景の連続!とハプニング…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

悩めるゆきんこ。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月23日】
レー

IMG_2467_201608172300541f8.jpg


死のドライブから戻った私たちは旅行会社の前で解散。

死の恐怖から解放されてホッとした。
超疲れた…。


1泊2日一緒に過したサンディパンとバイバイして、
サミール、アルチャナ、私は3人で私が泊まっていた宿へ向かった。


サミール達は1泊1室3000ルピー(約5100円)のホテルに泊まっていたけど、明日また1泊2日でパンゴン湖に行くし、
今日はたった1泊だから1泊1室500ルピー(約850円)の私の宿に泊まりたいって。

だからヌブラ渓谷に行く前の日一緒に私の宿に来て、
私とサミール達の部屋2部屋今日の1泊分の予約をしたいと宿の人に伝えていた。


宿の人は予約はできないと言った。
今はハイシーズンだから人が来たら入れてあげたいからって。

それは仕方ない。

もしも空いていたらお願いします、ということになった。

空いていたらここに泊まって、もし泊まれなかったらこの宿の近くの安宿を探して泊まろうね、
そう言っていた。


私は1泊2日の荷物だけ持って宿に荷物を預けていたし、
安くていい宿だったから空いていたらいいなと思っていた。


私が泊まっていた宿に到着。

IMG_2468.jpg

オーナーが出て来てサミール達とヒンディー語で少し会話をしてサミールが宿を出て行った。


え?サミールどこ行ったの??

今日ここは1部屋しか空いていないからサミールがすぐ向かえの宿に空きがないか確認しに行ってるから、
とアルチャナが言った。


そっか…
1部屋しか空いてないんだ…

残念。


でも向かえの宿空いてればいいな、
近いし連絡を取り合うのも便利だし、そう思って待っていた。


サミールが戻って来た。


向かえの宿1部屋だけ空いてるって!


そうなんだ!よかった!


1泊1室500ルピーでここと同じだし、バス&トイレは共同で部屋にはないけどすぐ隣にあるから大丈夫だよ!
1度見て確認してみて!!




ん??



え??


どういうこと??



頭の中が?マークで埋め尽くされた。



え??どういうこと??
ちょっと状況把握できないんだけど、もしかしてあっちの宿に泊まるのって私?



うん、そうだよ。


サミールがあっさりとそう答えた。


え?なんで??



確かにここは1部屋しか空いていないからどちらかしか泊まることができないけど、
そこは普通話し合いとかじゃない??



今日の朝この宿のオーナーからケータイに電話があって、
今日空いている部屋は1部屋しかないって言われて予約しておいたんだよ。



彼はそう言った。


確かにこの前ここに来て予約をお願いした時それはできないって言われてサミールはオーナーにケータイの番号を教えていた。
私はケータイ番号を持っていないし、代表でサミールが教えておいてくれたみたいな感じだった。


え?でもそれでなんでサミール達が泊まるってもう決まってるの??
別に私でもよくない??



電話きた時にサミールの名前で予約したから…


って。


え?そんなのおかしくない!?
名前!?そんなんどーだっていいでしょ!?


オーナーは私たちが友達で今日ここに一緒に泊まりたいっていうのわかってるんだから、
もしその部屋に私が泊まったとしても、あんたサミールじゃないよね!?なんて責められるわけがない。


1部屋しかないなら一旦サミールの名前でその1部屋を押さえておくために予約したとかならわかる。

でもどうやらそうじゃない。
1部屋しか空いていないから俺たちが予約した、そう言っている。


向かえの宿よりこっちの宿の方が条件がいい。
同じ宿泊費でバス&トイレ付きの部屋なんだから。


こっちの宿に泊まりたいんだろう。
もちろん私だってそうだ。


私は信じられない気持ちでいた。
そして頭の中でいろんなことを思い返していた。


私の泊まっている宿が1泊500ルピーと聞いて、そんなに安いの!?と驚いていた彼ら。

私の宿に遊びに来て部屋を見て、これで500ルピーならすごくいいね!と言い、

ヌブラ渓谷から戻って来た時の1泊はここに泊まりたいと言い、

ゆきの宿に泊まりたいから今から一緒に宿に行ってもいい?と言い一緒にここへ来て、

予約は断られたけど、戻って来たとき空いていたらいいねって言って、



1部屋しか空いていないという連絡が来てじゃあ僕たちが泊まりまーす!!って、


そんなこと言う!?




1部屋しか空いていないっていう連絡がきたらとりあえず私もその部屋の予約をする。
今日の夕方戻るからって。


でもそれは私の部屋じゃない。
どちらかの部屋だ。


1部屋しか空いてないけどどうする??って相談する。
譲り合い、もしくはじゃんけん、なんでもいい。


朝からずっと一緒にいた彼らはそんなこと一言も言わなかった。


朝宿のオーナーから電話がきて今日は1部屋しか空いてないって言うんだよ〜どうする??とか、
なんか言ってくれたっていいじゃん。


私は今の今まで2部屋空いてたらいいな〜♪なんてドキドキしながらここに戻って来て、
バカじゃない??



声が出なかった。
ビックリし過ぎて。

あ、あと英語が苦手過ぎてw


カッとなって頭に血がのぼっているから余計に英語が全然話せなくて、
さらにイラッとした。


これ、どう考えても人としておかしくない??
それとも私がおかしい??

国民性の違い??
インドじゃこういうのって普通なの??
日本人の常識押し付けんなって感じ??


考えた。


サミールとアルチャナがどうでもいい人たちだったら放っておこうと思った。


わかったよ、私があっちの宿ね。
って多少不機嫌な顔をしてバイバイすればいい。


でも、私は彼らと友達でいたいと思っていた。

時間にルーズなところがあったり超マイペーな彼らだけど、
ヒンディー語もわからず英語すら苦手な私をいつもサポートしてくれたし、いつも気づかってくれる。
お互いの今までのこと、家族のこと、お互いの国のこと、いろんな話をいっぱいした。
一緒にいて楽しいし、私はサミールもアルチャナも好きだった。


これがインド人の普通??
そんなのわかんないけど、私は日本人だし、それ以前に私は私だ。

これからも彼らと付き合っていくつもりなら、
私は私が思っていることを言わなければいけない。

嫌なことは嫌だと。
おかしいと思うことはおかしいと思っていると。



なんで勝手にその部屋を自分たちの部屋って決めたの?

なんで朝オーナーから電話きて1部屋しかないって言われたことを今の今までなにも言ってくれなかったの?
自分たちが予約したって言う前に私に相談してくれてもよくない??

あなたたちも私もどちらもこの宿に泊まりたいんだよ??
それが電話が来たからってさっさと予約して自分たちの部屋だって言うのはおかしくない!?


思っていることを言った。


うまく言えたかはわからない。
てゆーかうまく伝わったかはわからない。

英語だし、
私が伝えたかったニュアンスが相手に届いたかどうか。


でも彼らが気まずそうな顔をしたから、
なんとなくでも私が感じたことは伝わったのかなと思った。


ゆきはこっちに泊まって、アルチャナがそう言った。


私は断った。
いい、私があっちに泊まるから。

ただ、そう言うことはおかしいんじゃないかって思ったから、それは2人に伝えたかった、
そう言って宿を出て向かえの宿に行った。


とりあえず部屋を見よう、無理そうだったら別の宿を探そう、
そう思っていたら彼らが全荷物を持って後を追いかけて来た。


私たちがこっちに泊まるから、って。


いいよ、私ここで大丈夫だから。
あなた達はあっちに泊まって。


そう言ったけど、
ゆきがあっちに泊まってと言って部屋に荷物を入れてしまった。











わかった。


私は預けていた荷物を受け取って元々いた宿に再びチェックインをした。


そのあと私は1人考えていた。

なんで!?おかしくない!?なんて言わずに、
そうなんだ、わかったよ!って何事もなかったかのように向かえの宿に泊まればよかったかな。


結局私がこっちに泊まることになってしまったことに気まずさを感じていた。


それに彼らが私が言ったことをどう受け取ったかわからない。
日本語だったら細かいニュアンスを感じ取れるけど、
英語じゃ彼らに私の気持ちがうまく伝わったかどうかもわからないし、すごく不安だった。

明日からまた1泊2日で一緒にパンゴン湖に行く予定になっている。

なんか言い合いみたいな感じになって、部屋の譲り合いになって、気まず過ぎる。


明日も今まで通り一緒に笑い合ったり楽しく過せるかな…
やっぱりあんなこと言わなきゃよかったかな…


ちょっと後悔した。


私が今まで接してきたインド人は気まずいという感情を持った人はいなかったように思うし、
昔のことをいちいち気にしてどうこう言うようなタイプにも思えなかったから、
きっと私の取り越し苦労で考え過ぎなんだろうと思ったけど…


なんかやっぱり私は色々と考えてしまった。


難しー


明日もみんなで楽しく過せたらいいな。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【レー〜ヌブラ渓谷2日目】豹変したドライバー、死のドライブ再び。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月23日】
ヌブラ渓谷→レー

IMG_0276.jpg


気持ちのよい朝だった。

ゲストハウスのテラスからの景色が最高過ぎ。

昨日は雲が多かったけど今日は晴天!
ドライブ日和☆


今日も絶景を見ながらレーまで戻るんだと思うと嬉しくなる。


今日はドライバーさんが9時にサミール達のホテルに迎えに行き、
そのあと私とサンディパンのゲストハウスに来てくれる予定だ。

サミール達のホテルとここは車で5分ぐらいのところ。
でも彼らが9時5分にここへ来ることはないとわかっている。

"だいたい9時ぐらい"という感覚が日本人的に言うと前後10分とかそのぐらいじゃないかな。

でも諸外国では違う場合が多い。
軽く30分ぐらい、前はないな、後オンリーで笑


IMG_0275.jpg

でもとっても真面目な日本人の私は9時には荷物をまとめて部屋を出て余裕で朝イチのチャイをオーダー。


サンディパンも同じタイミングで部屋を出てきて、軽い朝食を頼んでいた。


同じインド人でも"インド人"ってひとくくりにはできない。
当たり前のことだ。


当たり前のことだけど自分が接したインド人の印象がインド人ってってなっている自分がいるから、
改めて私は日本人代表として外国人と接しているって意識しなきゃいけないなって思った。


サンディパンが時間通りな人っていうのはなんとなくイメージ通り。
ちゃんとしてそう。


サラッと私のチャイのお会計も済ませてくれちゃって、
私払う!!って言うといらないよってとっても控えめに微笑む。


いい人過ぎるー


彼はきっとインド人じゃないんだ、そうに違いない( ̄~ ̄)


結局お迎えは9時半過ぎにやってきた。
でも今日は帰るだけだからね〜多分w


昨日と同じく助手席に乗り込む。


しゅっぱーつ!!!!!





え…




なんか…




気のせい…??



いや、気のせいじゃない。



ドライバーさんこんなに運転荒かった!?



彼は"ブレーキ"というシステムを忘れてしまったかのような、
よく言うと豪快な走り、悪く言うと危険極まりない運転!!


激し過ぎて首が持ってかれるって!!!!!



ねぇ!?なにがあった!?
二重人格!?豹変し過ぎじゃん!!!!!




私は怖くてすぐにシートベルトを締めた。


インドではシートベルトが必須なのかそうじゃないのかわかんないけど、
ドライバーさんはたまーに締めたりするからその時に私も締めるみたいな感じだった。


ルールでもなんでもなく命の危機を感じてシートベルトを締めた。
それぐらい彼はやばい走りをしていた。

IMG_0279.jpg

IMG_0282.jpg


景色は相変わらず綺麗だけどそれどころじゃない!!
助けてー!!助けてー!!!!!


GOPR1748.jpg

走り始めて20〜30分ぐらいでDiskit Gompaというところに到着した。


車を降りてすぐにアルチャナたちに言った。


ねえ、ドライバーさんの運転おかしくない??
なんで??昨日の運転と全然違うじゃん!!



そこで理由が明らかになった。


今日の朝9時にサミール達のホテルに迎えに行くことになっていたドライバーさんが15分ほど遅れてきて、
それをサミール達がなんでなんだと問いつめたらふてったらしい。


え?そんなこと??
そんなことで命の危機にさらされてるの!?



遅れたことをそんなに責められるなら車飛ばしてさっさと着いてやろうじゃねーか!!


と、まあこんなところなんだろう。


彼はちょっと変わってる、
まだ21歳だし幼稚なんだよ、きっと。



って、サミールが言った。


いや、確かにお迎えが遅れたことを責められてふてるのは幼稚だ。
21歳だろうがなんだろうが乗客を安全に目的地に送り届けるのが彼の仕事だ。


ふざけんな、お前はお前の仕事をしっかりしろ!!


そう思ったけど、


ちょっと待って。
つっこんでいい??

心の中でだけど笑


え!?15分遅れを責める!?
ウソでしょ!?


2時間とか平気で遅れる人が!?



棚上げ全開(*°∀°)=3


確かに彼は仕事で私との待ち合わせは仕事ではないけど、
私ならたった15分遅れなんてこの国では許容範囲だ。

インドではよくあることだし、
15分遅れぐらいでその理由を問うこと自体ナンセンスというかなんというか。


いちいち聞いてたら時間がかかってしょーがない。
定刻通りをなんで?って聞いた方が効率的だ。


まあいい。
理由はわかった。


で?ここからレーまで4時間ぐらい彼はこんな運転を続けるつもりなの??



死ぬヽ( ̄д ̄;)ノ


昨日は普通だったのに。
私たちのドライバー運ヽ( ̄д ̄;)ノ


また…??(ToT)


次はちゃんとしたドライバーにしてくれって旅行会社の人にお願いするから明日は大丈夫だよ。

そうサミールが言った。

私たちは今日レーに戻って明日はまたタクシーをシェアしてもう1つの観光スポット、
パンゴン湖にいく予定だ。


マジで頼む…
本当に…


インドにまともなドライバーはいないんですか??(ToT)



IMG_0286_20160816213407b0b.jpg

それにしても急斜面登って来たDiskit Gompaからの景色も最高だった。


IMG_0283.jpg

IMG_0290_201608162134070ba.jpg

IMG_0291_201608162134087c4.jpg


このあと死のドライブが待ってるけど(ToT)



私今度こそ死んじゃうかも…


だってね!!だってだってだって!!


IMG_0294.jpg

こんな道なんだよ?
スピード出す道じゃないし、別に片側一車線とかの道じゃないからね、
カーブでつっこんで対向車来てたらアウトなんだよ!?


ほら、見て。

IMG_0298.jpg

こんな風に超ギリギリですれ違う場所とかいっぱいなんだもん!!


私は車酔いをまったくしない。
した経験がない。


そんな私がなんかちょっとこういうのって車酔いって言うのかも、
っていう経験をした。


あり得ない運転。


人を乗せているとは思えない。



ちょっと!!あんた私たちのこと殺す気!?
もっと安全運転してよ!!!!!



何度喉まで出かかったか。


でも、サミールもアルチャナも、もちろんサンディパンもなにも言わなかったから、
こういうもんなの?と思って言えなかった。

なにか意図があるのかなとも思って。


でもさー、ふざけんなよ、ぐらい言ったっていいだろって思ったよ。
マジで!!!!!


IMG_0308_20160816213442b24.jpg

私は絶景を見ながら、再び死の恐怖を味わうこととなった。



本当に本当に怖かった。


前方確認が難しいカーブには警告のクラクションを鳴らしながらつっこんだけど、
結局つっこんでるわけだから、正面衝突するんだろうなってずっと思ってた。


私前回の居眠りドライバーさんと今回の逆ギレドライバーさんとのドライブで寿命縮まったんじゃないかって本気で思う。


死の恐怖を長時間味わうってそうそうあることじゃない。

IMG_0316.jpg

IMG_0317.jpg


レーに着いたときは心底ホッとした。


ありがとう、そう言って車を降りたけど、
1番心のこもっていないありがとうだったと思う。


明日はマジでいいドライバーさんにあたりますように…
本当に本当に本当に!!!!!



とにかく生きててよかった、マジで。


そう思ってホッとしたのもつかの間、


ぐったりした私の身にまたも問題が…


レー→ヌブラ渓谷(シェアタクシー)
所要時間:4〜5時間
運賃:1800ルピー(約)
※シェアタクシーは料金表があって一律料金。
 当然人数が増えるほど安くなる。
 私の金額は5人でシェアした場合の金額。キャンセルが出たのかなぜか4人だったけど(^_^;)


続きはまた明日!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【レー〜ヌブラ渓谷1日目】わがままと自己主張の狭間。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月22日】
レー→ヌブラ渓谷

GOPR1735.jpg


今日はレーから約120キロ離れたところにあるヌブラ渓谷というところに行く。

タクシーをシェアして1泊2日のプチ旅行。


8時に旅行会社に集合。
通り道にあるサミールとアルチャナはホテルでピックアップということになっていた。

タクシーのシェアは5人ぐらいがベストって言われてて、
6人乗ることも可能でその方が当然安くなるけど5人の方がゆったりしてるしね。

私、サミール&アルチャナ夫婦、
その他に2人いるって聞いてたけど集合場所に来たのはインド人の男の子1人だった。

私たち2人を乗せた車はサミール達のホテルへ。
絶対ここで待たされると思ったけど意外にも彼らは準備を終えていてすぐに出てきた笑


IMG_0156_20160815222011283.jpg

IMG_0159_20160815222012b61.jpg

さて、出発!!
車は標高3500mのレーからさらに一気に標高を上げる。


マップで見るとヌブラ渓谷までは約120キロ所要時間は2時間半って出るけど、
実際は4時間半ぐらいかかるらしい。


IMG_0161.jpg

またグネグネ道の始まり。


IMG_0167_20160815222015eea.jpg

我々旅行者はいくつかのチェックポイントでパーミッション(許可証)の提出をしなければならない。
と言っても私たちはドライバーさんに渡すだけであとはドライバーさんのお仕事。
レー〜ヌブラ渓谷間は2回あった。

パーミッションは旅行会社で手配できる。
でも大きめの旅行会社じゃないとできない場合もある。
1人で申請ってできないらしい。最低3人からとか言われたかな。
前日に申し込めば間に合うよ。700ルピー(約1190円)もかかるけど(^^;)


私たちとタクシーをシェアすることになった彼は南インドのチェンナイの大学に通う学生さん。
休みを利用して北インドを旅行しているんだって。

全然グイグイガツガツこないおとなしいタイプの子。
基本グイグイきてよくしゃべるインド人ばかりと接していたからこういう子もいるんだなって、
なんだか好感を持った。


IMG_0169.jpg

IMG_0171_201608152221020e1.jpg

ヌブラ渓谷までの道のりは前半延々こんな道が続く。


IMG_0177.jpg

車と車がすれ違うのもギリギリの譲り合い。


今回のドライバーさんは寝そうもなかったから助手席の私も安心して乗っていられる。

私たちが経験したマナリ〜レーの居眠りドライバーの話を、
サミール達がヒンディー語でドライバーさんともう1人の男の子に話をして車内は笑いに包まれた。


私も一応

寝ないでね、眠くなったらすぐ言ってね笑

って言っておいた。


車は順調に標高を上げていった。

IMG_0180.jpg

まわりの景色が変わった。
そして超寒いしやっぱり頭が少しだけ重たく感じる。


IMG_0185.png

そして標高は再び5000メートル超え!!!!!


ラダックってすごーい!!!!!
攻める旅って感じ♪



IMG_0192.jpg

ここが撮影ポイントになっているらしい。


なんでもここは自動車で通れる世界最高所の峠なんだって!!


すごくない!?
だって標高5300mとかのところを普通に車が走って行き来してるんだもんね!!


でも激寒!!
で、酸素が薄過ぎ!!


IMG_0182.jpg

で、ここにあるトイレを見たらマジで地獄絵図ヽ( ̄д ̄;)ノ


アルチャナと一緒に行ったけど私は無理って言った。
アルチャナも超ドン引きしてて、インド人もこういうのやっぱり耐えられないって思うんだなって思った。


IMG_0194.jpg

ここもう少しなんとかしてほしい。
マジで無理。青空の方が100倍まし。

とか言って私青空慣れ??

いやいや、ないない。
青空も断固拒否派。できるところまで我慢するよ。



その後は少しずつ標高を下げてまた絶景の連続だった。

IMG_0198_201608152221437b4.jpg

IMG_0206_20160815222223c9a.jpg

IMG_0201_2016081522214308a.jpg

自然って本当になんでこんなに素晴らしいんだろうって。
私のボキャブラリーではもうどう言葉にして表現していいかわかんない。


マナリ〜レー、レー〜ヌブラ渓谷、こんなに眠れなかった移動はない。


目が離せない、こういう言葉がぴったりくるだろうか。


もったいなくて眠れない。
ここでは本当に絶景しか見れない。


全員来てって思う。


夕方ヌブラ渓谷の宿泊先の村?Hunder(フンダル)に到着した。


私は宿を決めていなかった。
旅行会社の人に聞いたらホテルもゲストハウスもいっぱいいろいろあるから全然大丈夫って言われたから。

それに私1人じゃないしね。
サミールとアルチャナと一緒だもん。


そう思っていたけど、
どうやら彼らはホテルを予約しているらしい。

え、最初に言ってよって思ったけど(^^;)


そのホテルの前について私はここには絶対泊まれないってソッコーわかった。

奥まったところにある建物、ドアマン的な人がいて敷地も広い。
ゲストハウスとかじゃない、ガチのホテル。


サミールに1泊いくらなの?って聞いたら1泊1部屋3200ルピー(約5440円)と言った。


ここは日本じゃない、インドだ。
高過ぎるー!

私は1泊平均400〜500ルピーの宿に泊まっている。
やっぱり彼らはちょっとハイクラスの人たちだ。ついていけない。


ちょっと高過ぎて私は泊まれないかな…
もっと安いゲストハウスを探したいと伝えた。


もう1人の男の子サンディパンも宿を決めていないって言ったから結果私たち2人の宿探しをすることに。


フンダルの村は本当になーんにもなくて、宿も点在っていう感じで歩いて探すような場所じゃない。
彼らがドライバーさんに私とサンディパンの宿探しをしてくれと頼んでくれた。


でもなんだかザワザワする車内。
全員ヒンディー語で話しているから私にはなにが起きているか全然わかんない。

ドライバーさんがどこかに電話をかけて、そのあとサンディパンが代わって、さらにアルチャナも代わって、って、

え?なに話してるの??
なにか問題でも…??

アルチャナになにかあったの??って聞いたけど、
大丈夫、ゆきの宿は一緒に探すから心配しないでって。


あ…ありがとう。
それは助かるけど、なにかあったっぽい。


無言の気まずい車内。


勝手な私の予想で、

ドライバーさんが宿探しはオレの仕事じゃない

とか言ったっぽい。


いや、多分そんなところだろう。
それをサミールとアルチャナがいいから探してくれって言ったっぽい。


若干ピリピリした車内。
私たちは案内看板を頼りにあっち行ってみようこっち行ってみようって宿探しをした。


1軒目、
サミールとサンディパンが降りて聞きに行ってくれたけど満室。


ドライバーさんが怒ってるっぽいから私は心の中で焦り始めた。
私のために、いやサンディパンもいるけど、でもなんかなんかみんなに迷惑をかけているような感覚になる。

旅行会社の人、宿なんていっぱいあるしすぐ見つかるから全然大丈夫〜♪

って言ってたじゃん!!!!!


2軒目、●●キャンプっていう看板が出ているところに停まり、
サミールとサンディパンがまた車を降りて行った。

見えるのはやや立派で大きなテント。

いやだ…

私テントは嫌!!


私だって今までキャンプをしたことだってあるし、テントに泊まったことだってあるけど、
基本的にはテントは好きじゃない。

理由は虫がいるからだ。

キャンプしに来たならもちろんテントに泊まるけど、ここであえてテントを選択する気はない。
だって普通にゲストハウスとかあるもん。

それにテントだと絶対にバス&トイレは屋外にある。
いちいち部屋を出て真っ暗ななか歩いたりしなきゃいけない。

怖過ぎる!!!!!
絶対虫いるもん!!!!!


どうしよう…
ここじゃなきゃダメ??


私たち待ちで宿探しをしているから申し訳ない気持ちもある。
テントが嫌だとかわがままを言わずさっさとここ泊まれよ!って、やっぱり思うよな…

テントに泊まりたくない、そう言いづらかったから空いてなければいいのに、そう思った。


戻ってきたサミールは私にこう告げた。


やったよ!なんとか1つだけテントが空いていたよ!
テントは広いしちゃんと2つベッドがあるから大丈夫だよ!!

1泊1テント800ルピー、夕食付きで1人900ルピーで安いよ!!
ここでいい!?大丈夫かな??



え…ちょっと待って。
それってサンディパンと一緒のテントに泊まれと…??


え、無理無理無理!!!!!


サンディパンは地味で素朴な学生っていう感じでとっても真面目そうだし全然問題なさそうだけど。
もの静かで小さな声で聞かれたことだけをゆっくりと話す彼のことを嫌だとはまったく思っていないし。


でもそういう問題じゃない!!


今日会ったばかりの人、
しかも男の人と同じテントで過すなんて絶対に嫌だ!!!!!



サミールの口調的に、

もうここでいいよね?あまり時間もないしそんなに選択肢ないし、
ここ1テント空いててラッキーだったよ、ここにしよう!!ね、頼むからここに決めて!ね!!


こんな感じ。


車内の空気、サミール、
こんなこと言ったらただのわがままクソヤロウ??そう思う気持ちもあった。


だけど、ここは妥協できない。


はっきりと自分の意見を言うしかない。


私はなんだかサンディパンに悪いなと思って、
ここに泊まりたくない理由をテントに泊まりたくないっていうことにした。

半分は本当のことだし。


テントはバス&トイレが屋外だしそういうところは避けたい。
ゲストハウスを探したいと言った。


一瞬流れるマジかよ的な空気。


I'm so sorry…



そう言うとアルチャナが、

ゆきは謝ることないよ、ゲストハウスを探そう!
心配しなくていいから!


そう言ってくれた。

アルチャナありがとう。


これ以上宿探しに時間を費やすことに後ろめたさというか申し訳ない気持ちがたっぷりだったけど、
インド人含め自己主張のはっきりしている外国人にとってはたいしたことじゃない、
私が言ったことは普通のことだ、そう自分に言い聞かせた。


IMG_0264.jpg

次にたどり着いたゲストハウスは2部屋空いていたし部屋もとっても広くてキレイでいいところだった。

IMG_0267.jpg

IMG_0270.jpg

1泊1000ルピー(約1700円)で高かったけど、
ここ高いからもう少し安いところを探したいとはもう言えなかった。

でもインドで今まで泊まった宿の中でダントツ高かった。


私はここでいいけどあなたは?とサンディパンに聞くと僕はどこでもいいから…と言って微笑んだ。


なんか悪かったかな…


彼はどういう生活をしている子なのか全然わからなかったけど、
1泊1000ルピーってなかなかの金額だと思う。彼は学生だし。

さっきのテントに泊まっていたら1泊1人400ルピーだったのに。


自分のことばっか考えてサンディパンに対して優しくなかったかも。
彼は自己主張をするタイプじゃない。


私が配慮すべきだったか。


私は自分の意見をはっきり言った!
これでいいんだ!!

そう思っていたけど、
なんか一気に自分のわがままだったんじゃないかっていう気持ちになった。


考え過ぎ…??笑


いや、でもこれでよかったんだ。
彼はとってもいい子そうだけど一緒のテントはどう考えても無理だもん。


宿にチェックインをしたのはもう18時過ぎだった。

さっさと荷物だけ置いて再び車に乗ってある場所を目指す。
今日は到着で終わりじゃないのだ。


IMG_0263.jpg

ここは砂漠があって、ラクダに乗れるというスポット。

IMG_0228.jpg

IMG_0235.jpg

山に囲まれた砂漠。


IMG_0238.jpg

IMG_0244.jpg

観光客がいっぱい。


ここにいるラクダは世界で唯一こぶが2つあるラクダなんだって!


見て見て!わかる!?

IMG_0248.jpg


私たち4人はラクダには乗らなかったけど、ここでしばらく遊んだ。

特にしっかりしているようで少年のようなサミールはラクダを追いかけてどこかに行ってしまったり、
さっきまでのグダグダは忘れて楽しい時間を過ごした。


翌朝はドライバーさんが9時にサミール達をピックアップ、
そのあと私とサンディパンをピックアップするということに決まってその日は解散した。


夜ごはんは食べに行くような場所なんて全然ないから宿食が基本的っぽい。
私も宿で食事をお願いした。

IMG_0272.jpg

ビュッフェ形式のベジタリアンフード。

IMG_0271.jpg

こんな感じ。


サンディパンと話をしながら夜ごはんを食べた。


彼はあまり自分から話をするタイプではなかったけど、
って思っていたけど、意外と話す人だった。


控えめさは変わらないけど。


彼の英語は聞き取りづらくて何度も何度も聞き返したけど、
彼は嫌な顔なんて一切しなかったし、一生懸命私の話も聞いてくれた。

彼は私の旅人生やこれまでの生き方なんかを聞いてとっても驚いていたけど、
同じぐらいすごく興味を持ってくれて、短い時間だったけどとっても仲良しさんになれた気がした。


楽しい夜だったな☆


IMG_0274.jpg

宿のテラスからはサンライズならずムーンライズが見れた。
なーんにもないけど素敵な場所、ヌブラ渓谷。


明日も楽しい1日になるといーな♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

インド人夫婦との旅が始まる。大丈夫、私はこんなことで怒らない。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月21日】
レー

IMG_0151_20160815032530178.jpg


今日はサミールとアルチャナと昨日偶然会ったレストランで10時に待ち合わせをしている。

今日の観光に行く前に明日から行きたいと思っているヌブラ渓谷とパンゴン湖行きの車のチャーターを申し込んでおくことになっていた。


私は10時前にレストランに行ってゆっくり朝食でも食べて彼らを待つつもりでいた。
オープンレストランで気持ちもいいし、運がよければWi-Fiも使える。


でも朝起きて洗濯をしてグダグダしていたらそもそもレストラン到着が10時になりそうで、
でも焦る気持ちはなかった。


彼らが10時に来るとは思えなかったからだ。


とか思いつつ、レストランに向かうこの早歩きはなんだんだ?って思った。

ごはんは食べれなくてもせめて10時には到着しようと思っていたからだ。
私はどう転がっても日本人だ。


相手が絶対に10時に来ないとわかっていても10時を目指す。
日本では決して時間に正確なタイプじゃないけど、外に出ればそんな私でも外国人に比べれば時間厳守タイプになる笑


IMG_0138_20160815032451e12.jpg

レストランに向かう道にいくつも旅行会社があった。
外に張り紙がたくさん出ている。

IMG_0139.jpg

IMG_0140.jpg

車シェアしませんか?って。
私たちもイギリス人カップルトム&ルイス、インド人の男の子スラジとサウラブと都合が合わなければこうしてシェアする人を探すことになる。


出発予定が明日だからなー
うまく見つかればいいけど。


5分ぐらい遅れてレストランに到着した。


絶対に来ていないと思っていたけど、案の定彼らの姿はそこにはなかった。


まあいいや。
途中で彼らが来たら待ってもらえば。お互い様だ。


IMG_0141.jpg

そう思って朝食を注文。
食べながら彼らを待つ。


何時ぐらいに来るかなー


幸い今日はWi-Fiが使える。
遅いけど。


昨日の夜バイバイする時にサミールがこんなことを言っていた。


10時に今日再会したレストランで待ち合わせをしよう。
もし10時になっても僕たちが来なかったら僕たちのホテルまで来て。


って。


私は電話もできないし、10時に来てよって言った。
もしサミールたちが遅れてレストランに向かっている最中に私がサミール達のホテルに違う道で向かってしまったらすれ違いになる。
1度行ったサミール達のホテルまでの道のりは途中まではいく通りか行き方があったから、
そうなる可能性もあるなと思って。


しかもサミール達のホテルは坂道をまあまあ登ったところにあって遠いからわざわざ行きたくなかった。
レストランに普通に来ればいいじゃんって。


てゆーかそんなことを言うなんて絶対遅れて来るじゃんヽ( ̄д ̄;)ノ


だから10時に来ないことはわかっていた。


それにしても遅いな…
朝ごはんを食べ終わってネットもして、もう11時を過ぎていた。


でもさすがにこっちに向かってるかな…と思うとなかなか席を立てない。


だってもう約束の時間から1時間以上経っている。
まだホテルにいるとは思えなかった。


11時半、私はついにレストランを出た。
時間がもったいない。


買いたいものがあったからスーパーを目指した。

IMG_0142_2016081503245706c.jpg

彼らと行き違いになって会えなかったら会えなかっただ。
彼らも私のホテルに来るだろうし、小さな町だから今日中にはどこかしらで合流できるだろう、そう思った。


でも超キョロキョロして彼らがやって来ないか確認しながら歩いた。
なんて真面目な私笑


買い物を終えて先にいくつかの旅行会社に入ってみた。
ヌブラとパンゴンに行きたいけどまだ3人しか集まっていないから他に明日出発でシェアする人がいないかどうかの確認。

1軒明日行けるっていう旅行会社があって、
そこにはとりあえず友達と相談してあとで来るねって伝えて外に出た。


再び待ち合わせをしていたレストランに行ったけど彼らの姿はやっぱりなかった。


…ホテル行ってみようか。


だって彼らと合流しないと話が進まない。


どうかどうか道中彼らとすれ違いますようにと思いながら歩いた。
彼らのホテルは遠いからその手前で会いたかった。


が、結局ホテルまで来てしまった。

やっぱり行き違いか…そう思った時、
彼らが今まさに部屋を出てきて外出しようとしているところだった。


え…!?
まだホテルにいた(((( ;°Д°))))



現在の時刻、12時
待ち合わせの時間から2時間が経過していた。


遅れ過ぎじゃん??笑


でももっと驚いたのはそのあと。


サミール!アルチャナ!
私ここまで来ちゃったよ〜(^_^;)



Hi YUKI!How are you??
起きたら10時過ぎでビックリしたよ〜

昨日はよく眠れた??
これからとりあえず旅行会社行ってみようか??
トム&ルイスとかインド人の男の子達は行くって言ってた??



話しながら町の方へと向かった。




え?(゜◇゜)



え?(゜◇゜)




え?(゜◇゜)



待ち合わせの時間に2時間も遅れたあげくわざわざ私にホテルまで迎えに来られてしまったのに、
ごめんねとか一言も言わないことに私はビックリしていた。


ちょっと待って…


いやいや…



ムリムリムリムリーーー!!
私なら絶対ごめんねって100回ぐらい言っちゃう!!



てゆーか10時待ち合わせで10時過ぎに起きちゃったら超焦りまくりで、
こんな風におはよう!調子どう??なんて爽やかに登場できない!!!!!


恐るべしインド人…


これがノーマルなのかどうかはわかんないけど、
とにかく彼らのマイペースっぷりはハンパない。


結局そのあと待ち合わせのレストランに戻った。
彼らが朝食を食べるために笑


もう昼食じゃんってツッコミたかったけど、まあいい。


いや、その前に10時に来いよ!ってつっこむべきか(*°∀°)=3


ゆきは食べないの?って聞かれたから、
10時にここ来て待っている間に朝ごはん食べたから…と言ってみたけど、そうなんだ〜で終了した。


ウケる(*°∀°)=3


私の中では外国人=時間にルーズっていうのがもうすっかり定着しているから彼らを避難する気持ちはなかったけど、
さすがに2時間遅れでまだホテルにいたこととそのことに対して全然悪いと思っていないことには驚いた。


そのあと私たちはさっき私が見つけた旅行会社に行って無事申込みを済ませた。
明日からヌブラ渓谷に行って帰ってきたらすぐにパンゴン湖に行く予定になった。

トム&ルイス、インド人の男の子達は時間とお金の関係で一緒にヌブラ渓谷には行けなくなったけど他にシェアできる人がいたからよかった。


申込みを済ませたあとやっと今日の観光のお時間。
もうなかなかのお時間。

スタートが遅いからね笑


IMG_0143_201608150325245e4.jpg

今日は少し離れたところにある観光スポットをいくつか回る予定らしく、
私がバイクに乗れたらバイク、乗れなかったらタクシーで行こうって思っていたらしい。


原チャならいいけどバイクは運転できないし、
私は他にもやりたいことがあったから彼らとは別行動をすることにした。



IMG_0145.jpg

って思いっきり原チャじゃん!!!!!笑


まあいいまあいい。
私もマイペースに過ごそう。


彼らとはうまく一緒にいられそうな気がする。
そんなもんだって思っているから腹も立たないし、私もああしなきゃこうしなきゃって思わずにいられる。

考え過ぎずそれほど気をつかわず気楽に付き合えばいい。


私大人になったな〜笑


相手によって付き合い方を変えられるなんて(*°∀°)=3


って普通??
でも昔の私なら確実にキレてたよ??笑


IMG_0149.jpg

私は彼らを見送って地図で発見したチベタン料理のお店へ。


スペシャルタントゥク♡

IMG_0148_20160815032527e4f.jpg

麺も野菜もたっぷりで超優しい味で最高!
タントゥク大好き!!

これの平打ち麺じゃない普通の麺タイプのトゥクパよりも私はこっちの方がすき。

スペシャルタントゥク:120ルピー(約204円)


明日からはどんな旅になるだろう。
超楽しみだなー♪英語の勉強にもなるしね!!


明日はそんな彼らとヌブラ渓谷へ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

美し過ぎる町、レー。地獄の移動を忘れる絶景がそこに。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月20日】
レー

IMG_0096_20160814080529f9f.jpg


昨日の夜21時半にレーのバスターミナルに到着した。
そこから宿探し。

所要時間から夜着はわかっていたから1泊だけでも宿の予約をしておきたかったけど、
Booking.comとかAgodaとかに出ている宿は高いところしかなく、勇気を出して到着後探すことにしていた。


でも不安過ぎるー!!!!!

移動中ドライバーや他のみんなの体調も不安だったけど、
ちゃんと宿が見つかるか、怖くないか、それも超考えていた。


私はビビリだから1人旅中は初めての町に夜着する時に行き当たりばったりで着いてから宿を探そうとか絶対にしない。
今回はイレギュラー過ぎる。

だからレーまでのバスの中で出会った人と宿一緒に探そうとかなればいいなって願っていた。

本当にいろいろあった移動だったけどいいメンバーに恵まれて、
宿が決まっていない組、イギリス人カップルのトムとルイス、インド人の男の子スラジ&サウラブと5人で一緒に宿探しをした。

今はハイシーズンだから満室の宿も多くインド人のスラジとサウラブが代表していくつも宿をあたってくれてなんとか安くてキレイな宿が見つかった。

彼らは私のコロコロちゃんを持ってくれたり、足元を照らしてくれたり、疲れて外出する気が起きないと言うと水を買ってきてくれたりととっても親切にしてくれて本当に助かった。

彼らがいなかったら宿を見つけるまでももっともっと時間がかかったと思う。


が、朝起きて憂鬱なことがあった。


コロコロちゃん洗わなきゃ…


御犬様におしっこをかけられただけじゃなく、
車の上に積んでいた誰かの荷物からなんかしらのオイルが漏れたらしい。


私の大事な大事なコロコロちゃんはオイルまみれ。
しかも超臭い、そして中まで浸みていた。

マジで終わってる。


でもバックを洗う前に私は宿探しのお散歩に出かけた。


いくつか調べていて行ってみようかなと思っていた宿があった。
昨日彼らが見つけてくれた宿はキレイで安くてよかったけど、部屋ではWi-Fiが全然使えなかったし、部屋以外でもどうなんだろうってぐらいのWi-Fiで、他にいいところがあれば今日すぐに移動したいと思ったからだ。

IMG_0069.jpg

結局3軒行って今の宿よりいい宿が見つからなかったけど、
気持ちのいいお散歩だった。

IMG_0072.jpg

なんかここ、インドじゃないみたい。
私が今までいたインドとは明らかに違った。


暑くないし、汚くない(*°∀°)=3


レーは標高3500メートルだからあの死にそうな暑さがないのだ。
そしてゴミだらけでもない。


山々に囲まれた素晴らしいロケーションの町。
宿探しの道中ですでにレーがとっても好きになってしまった。


…洗うか。

昨日の昼から全然食べ物を口にしていなかったから超空腹だったけど相棒を放っておくわけにはいかない。

だいたい部屋の中が異臭。
なんのオイルなのマジで。


なにこれ。最悪じゃない!?

IMG_0075_201608140804199d1.jpg

もうなにやってんだと思いながらまずは台とするトイレを洗い、
全体が濡れないよう細心の注意を払いながら懸命に洗った。

丸洗いできたらラクだったけど、臭過ぎのオイルが広がるだけだと思ってやめた。

IMG_0076.jpg

1時間かかった。
でも落とせたのは50%とかそんなぐらい。


そして私はやっとごはんを食べに行くことにした。
朝ごはんを食べようと思っていたけどすっかり昼ごはんの時間になっていた。

町の中心まで少し距離があったけどゆっくりゆっくりと歩いた。
そしてたまたま通りかかった1軒のオープンレストランへ。

IMG_0079.jpg

ネパールで食べて大好きになったチベットの麺料理、
thantuk(タントゥク)を注文。

平打ち麺の煮込みうどんみたいな感じ。
スープヌードルを食べるとやっぱり落ち着く、私日本人。
タントゥク:100ルピー(約170円)

レーには多くのチベット系民族、ラダッキが住む。
インドの北の北の北に位置するレー、ここは地形的にも文化的にもチベットの一部として考えられているそう。

だから美味しいチベタン料理が食べられるというわけ♡


フリーWi-Fiとか書いてあるけど全然使えないWi-Fi。
レーはWi-Fi事情がよろしくないって聞いてたけど。


レー近郊の観光名所へは車をチャーターして行くしか方法がない。
みんな車をシェアする人を旅行会社で探したりするらしい。

だから私たちはここまで来る車のメンバーで連絡先を交換し合ってもしどこかに行くなら、
そしてスケジュールが合う人がいたらせっかくだしシェアしよう!そんな話になっていた。

その中心にいるのがインド人夫婦の旦那さんサミール。
みんなゆっくり休んで明日にでも電話し合おう的な感じになっていたけど電話番号を持たない私。

どうやってサミールと連絡を取ろう…
宿の人に電話借りようかな…


私はどうせ1人だし全然知らない人たちと車をシェアするぐらいならみんなとシェアしたいなーって思っていた。

それに私予定ないし(*°∀°)=3


お会計をして一度宿に戻って、インド人カップルの2人とインド人の男の子達に相談してみようと思ってキョロキョロしていると視界の先になんとサミールとその奥さんアルチャナらしき2人が食事をしていた。


え…あれサミール達…??


なんという偶然。
まさかの同じレストランで同じ時間帯に食事をしているなんて!!

超ラッキー♪
やっぱり会うべく人には会うようになっているんだー♪



声をかけると、

私たちもあれゆきっぽくない??って話をしていたところだったの。
でも違うかな…って半信半疑で。



だって、ゆき昨日と全然違うんだもん!!


笑。


昨日は移動しかないから1日中スッピンメガネ。
今日の私はコンタクトをしてバッチリメイクをしている。


え?そんなに!?笑


私は変身するのが上手らしい(*°∀°)=3


IMG_0081_2016081408045028c.jpg

そこで改めて彼らの計画を教えてもらった。
私はなーんの予定もないし、いつまでに帰らなきゃとかもないし、2人に合わせることにした。

これで3人。
車を安くシェアするならあと2人は必要だ。

そのあと私と同じ宿にいるイギリス人カップル、インド人の男の子2人と話をしてもしよければシェアしようって声だけかけて私たちは3人で観光にでかけることにした。


IMG_0083.jpg

サミールとアルチャナは結婚して2年半のご夫婦。
デリーよりももっと南西、ムンバイの近くの町プネーというところから休暇を利用して来たらしい。

多分インドの中では裕福な家庭。
短期旅行だからかもしれないけど、とってもいいホテルに宿泊している。

私の宿1部屋1泊500ルピー(約850円)
彼らの宿、1部屋1泊3000ルピー(約5100円)



(*°∀°)=3


私が1泊500ルピーの宿に泊まってると言うと驚いていた。



今日目指すのは山の上にある"ツェモ・ゴンパ"と"旧レー王宮"と"シャンティストゥーパ"

IMG_0085.jpg

標高3500mのところにある町、レー。
この山を登るのはまあまあしんどそう。

IMG_0086_2016081408045470b.jpg

サミールはガンガン登っていくけど、アルチャナはきつそう。


アルチャナ!早く早く!!


と急かすサミールに"黙って"と一喝。


2人のやり取りがおもしろ過ぎる。


写真撮って!とアルチャナが言い、ここに立ってとサミールが言うと、
サミールがここに来てよってアルチャナはまったく動かない。

IMG_0094_201608140805264a7.jpg

インド人男性は優しい人が多いのかな。
わがままなアルチャナと優しいサミール、私の目には2人が微笑ましくうつる。


IMG_0087_20160814080524052.jpg

そして再び歩き出すとアルチャナは絶対怒るはずなのにサミールはまた1人でグイグイ歩いて行く。

昨日の車の中ではみんなの代表、
頼れるリーダーみたいな感じだったけどなんだか子供のような無邪気な人。


アルチャナは途中でついに歩かなくなってしまった。
スタスタ1人で前を歩くサミールにキレる。

IMG_0103_20160814080530719.jpg

優しいサミールはアルチャナをお迎えにまた下る。


いいないいなー


誰の手も借りずにスタスタと登れる私は、
この旅を通して自分が思うよりもかなりたくましくなってしまっているのでは…と思った。


気をつけなきゃー!!



そこからの景色はもう本当に素晴らしかった。


IMG_0095_20160814080527684.jpg

IMG_0105.jpg

IMG_0120.jpg

あまりにも素晴らしくて、ここに来てよかったって、昨日の恐怖や疲れなんか一気に吹き飛んだ。


ここへ来るための苦労だったら仕方のないことだったな、
簡単にそう思えるぐらいの絶景だった。


あの時南インドではなくレーを目指すと決めた自分を最高に褒めてあげたい気分。


まずは"ツェモ・ゴンパ"に到着。
そこから下の方に旧レー王宮が見える。


今日の予定は"ツェモ・ゴンパ"と"旧レー王宮""シャンティストゥーパ"観光。
彼らが決めていたことだけど、
"ツェモ・ゴンパ"にどれだけいるんだっていうぐらいかなりマイペースに観光している。

私は全然いいけど、旧レー王宮って何時まで入れるんだろ??
旧レー王宮はすぐそこに見えているけど、シャンティストゥーパまではまあまあ距離がある。

出発前もマイペースを最大限に発揮して彼らのホテルでゆっくりゆっくりチャイ休憩なんてしちゃったもんだからもうまあまあ夕方。てゆーかもうそろ夜。


全然気にする素振りも見せずに写真撮影を楽しみ彼ら。


まあ彼らがいいならいっか。今日はシャンティストゥーパには行けないだろう。
私は1人心地よい風に吹かれながらずーっとずーっと景色を見ていた。


IMG_0132.jpg

旧レー王宮に着いた頃にはもう日が沈みかけている頃。

アルチャナは疲れたからもう入りたくないと言い出し、
サミールは行こう行こうとしつこくアルチャナを誘う。

サミールは言い出したらきかない。
本当に子供なの。


アルチャナはそう言うけど、
もう歩きたくない、登りたくないと言って座り込んでしまうアルチャナもまあまあだよ、と思った笑


ここの入場料は
外国人の私は200ルピー(約340円)、インド人は25ルピー(約42円)。

高いしアルチャナが入らないって言うから私は外で待っていることにした。
とか言って結局サミールが無理矢理アルチャナを中へ連れて行ったけど笑

で、アルチャナだけ1人でソッコー戻ってきたけど笑笑


おもしろい夫婦(*°∀°)=3


私は彼らのマイペースっぷりに少しだけ戸惑いながらも2人との時間を超楽しんでいた。


この人騙そうとしているのかな?本当にいい人なのかな?それとも悪い人??

私にとってはそう思わずに付き合えた初めてのインド人だった。

IMG_0136.jpg

チベタン料理のレストランでトゥクパという麺料理を頼んで生まれて初めての箸に挑戦する2人。


ゆき教えてよ!!って、
上手に箸を使いこなす私に尊敬の眼差し(*°∀°)=3


生まれ育った環境もなにもかもまったく違う彼らとの旅が始まる。


楽しみー♪


GOPR1724.jpg

レー、今のところインドでダントツナンバーワンに好きな場所!!



明日からインド人夫婦との旅が始まるよー♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【マナリ〜レー】息を飲むほどの絶景と死と隣り合わせの恐怖Vol.2

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月19日】
マナリ→レー

IMG_0038_20160812225058a56.jpg


その人は車から降りた瞬間、そのまま横向きにぶっ倒れた。



!!!!!!!!!!!!!


私は立ち上がって彼の方を指差して叫んだ。


人が倒れた!!!!!


昨日の記事はコチラから→【マナリ〜レー】息を飲むほどの絶景と死と隣り合わせの恐怖Vol.1


どうしよう!!

そう思ったけど怖くて一歩も動けなかった。


男の人たちが走って彼に駆け寄る。


彼はずいぶん前からきっとずーっと吐きまくっている。
そしてここは少し降りてきたけどまだ標高が4000m近くあるだろう場所だ。

彼の体がもう耐えられなくなってしまった、そう思った。


どうしよう、意識が戻らなかったら。
こんな時普通は頼りになるであろうドライバーは寝ているし、怖くて仕方なかった。


医者!!医者呼んで!!!!!


ここはちょっとした休憩ポイントでいくつか小さなレストランがあるようにしか見えなかった。
でもみんなのムードメーカーで超姉御肌のインド人女性が1人で走ってどこかへ行ってしまった。


私は隣にいたイギリス人のルイスの腕をつかんで見守ることしかできない。


男性陣が駆け寄ると意識があることは確認できたようだった。
彼は起き上がれないもののみんなの手を借りて上半身だけ起こしたような状態になった。


少ししてお医者さんだという女性が登場した。
脈を測っているような仕草をして、なにがどうなったのかわかんないけど倒れた彼は起き上がってまた車の中に戻った。


大丈夫なの…??


私はハラハラだったけど、
他のみんなはもう勘弁してくれよ…っていう雰囲気。


みんなすごくいい人なのに、彼が後部座席でゲロゲロしちゃっている時も、
え?マジで??臭くない??みたいな雰囲気で、クスクス笑ったり目配せしたりしていて、
あれ…こういうことにはみんな冷たい感じ??国民性??いやいや確かに臭いけどそれは仕方ないことじゃんって私は思っていた。


でもこのあとの会話でなぜみんながそういう態度かやっと理解した。

後部座席の3人、1番後ろの2人+1人席に座っているインド人3人は出発の時からすでに泥酔していたらしい。

出会ったときからハンパじゃないぐらいお酒臭かったって3人の近くに座るインド人の男の子2人が教えてくれた。
そしてガンジャを吸いまくっていたらしい。


みんなあり得ないって。
グロッキーになってもそんなの自業自得だって。


それを聞いて私も今まで心配していた気持ちを返してくれと思った。
マジで自業自得。命知らずにもほどがあると思った。

これから約18時間車に揺られ、標高5000mの山を2つも越える移動なのに泥酔&ガンジャを吸いまくって車に乗り込むなんてあり得ない。
死んでもいいと思ってんの??マジで勘弁してほしい。


あんたのせいで車内がどれだけ臭いか考えろと思った。
彼と席が近いインド人の男の子スラジ&サウラブは辛そうに鼻と口にバンダナを巻いて車に乗っている。
超最悪だ。


そうこうしているうちにドライバーさんが起きてきた。
正直もう少し寝ていてほしかった。多分30分ぐらいしか寝ていない。


少しはましになっただろうか。


超眠い時少し寝ると眠気が覚めてスッキリするってことあるから、
それに期待した。


IMG_0021.jpg

再び走り出した車内。


そっとドライバーさんを観察。


別人!?(゜◇゜)



顔が違う!!
ドライバーさんってこんなに目がぱっちりだったの!?



マジで横顔が全然違った。
さっきまでの顔がいかにやばかったかを知った。

IMG_0022.jpg

そして車は標高をさらに上げて行く。


IMG_0024.png

標高4000mを超え、こんな道に突入。

IMG_0025.jpg

矢印のところが道。
絵に描いたようなグネグネ道。

でも乗客への配慮など一切ない走りをするのがインド。
いやインドだけじゃないか。
こんなスピードでこのカーブ突っ込む!?というスピードでカーブに入っていく。


そんなんだからインド人の奥さんアルチャナが具合い悪くなってしまった。
途中途中車を停めて吐きながら進んだ。


私とインド人の姉御、助手席のネギーはいたって元気だったけど、みんななんとなくぐったりしていた。


IMG_0029.png

そして標高はついに5000mを超えた。


頭がずっしりと重くなる。


そして前方の席に絶望的な異変。


ネギーがドライバーチェックを始めた。


終わった…


ドライバーさん、さっきの顔に戻ってるヽ( ̄д ̄;)ノ


早いってばー!!!!!




IMG_0032.jpg

何度も言うが私たちはこんな道を走行している。


ドライバーさんが寝た時点で全員命を落とすことになる。
私はマジでこのメンバーで死を迎えることをリアルに想像した。

どんな風に書かれるんだろうか。


居眠りドライバー、絶望的な死のドライブ!!
乗客全員即死!!!!!



とかなんとか。


嫌だ!!
私こんなところで死にたくない!!!!!



再びドライバーさんへ食べ物を供給。
チョコクッキー、ポテトチップス、パンケーキ、みんな持っている食料を次々とドライバーさんに提供した。


ドライバーさんは超至れり尽くせりの状態。
ネギーが世話役、すべてネギーがいいタイミングでドライバーさんへ食べ物を手渡し、
ドライバーさんはそれを口に運ぶだけ。


あれ…私たち乗客…


いやいやそんなこと言ってられない。


ドライバーさんはネギーが肩を叩いて定期的に声をかけなければ今にも寝そうな状態。


アルチャナは窓から顔を出して吐き続け、旦那さんのサミールもちょっと体調がおかしいと言い、
後部座席の彼もまだまだ吐き続けている。


IMG_0036_20160812225056e32.jpg

次の休憩ポイントは絶望的な標高4000m超えの場所でだった。


食塩水がいいと誰かが言って、
みんなジュースに塩を入れて飲んでいた。


S__6422553.jpg

それほどみんな体調の変化を感じていた。
幸い私は頭が少し痛いぐらいだったけど、みんなの体調を思うと心配で心配で仕方なかった。


IMG_0037.jpg

再び出発。


早く標高が下がってくれればいいのに、そんな私の願いは届かず。
標高4500メートルぐらいの平坦な道が延々続き、そこから本日最高地点、
標高5300m超え!!!!!

IMG_0060.png

なかなかの負担だと思う。
高度にいる時間が長すぎる。


昼休憩の前に標高4900mとか見てたから5000m超えの1回目はその時かと思っていた。
午後からのまさかの2回の5000m超えにびっくりした。


この道のり、"5000m超えの山を2つ越える"どころじゃないから要注意。
常に標高が高いと思っていた方がいい。


高山病は2000mとかからでもなる人はなる。


時々標高をチェックしていたけど、この道のりは標高2000m越えの時間が長い。
てゆーかそれ以上の標高でいる時間が圧倒的。


IMG_0066.jpg

標高が上がって再び雪山に。
そしてその横スレスレを走る居眠りドライバーさん。


死んじゃう…(ToT)


この頃には車内である相談がされていた。


もうドライバーさんがレーまで走りきることは不可能なんじゃないか、
誰もがそう思っていた。


だったら誰が代わりに運転するか。


誰ができると言うのだろう。
普通よりも大きな車、しかも走りやすい道なんかじゃない。

Uピンカーブが続く道。


S__6422550.jpg

結局誰かが交代するという決断が出来ぬまま時間だけが経っていった。


そしてドライバーさんはついに運転しながらガンジャを吸い始めた。
途中の休憩ポイントで吸っていることには気づいていた。


もう彼を止めることはできなかった。


寝ないで、


ただそれだけ。


やめることのできないドライバーさんチェック、死の恐怖、絶望的に遠いレー、
ものすごい精神的ストレスを感じながら長時間を過していたけど、
私のケータイで撮った写真じゃ伝わらないかもしれないけど、


S__6422551.jpg

本当に目が覚めるほどの絶景しかなくて。


私はネギーのサブでドライバーさんチェックをしなきゃと思っていたから寝ることなんてできなかったけど、
もしそんな死の恐怖がなかっったとしても寝ていなかったんじゃないかっていうぐらい。

S__6422552.jpg

本当に本当にずーっとずーっと絶景の中にいた。


ドライバーさんはガンジャを吸いながら走ることでなんとか運転を続けていた。


レーに近づいて日が沈んだ時は本格的に眠りに入ってしまうんじゃないかと思ったけど、
ネギーが常に肩を叩き続け、後ろから食べ物を供給し続け、なんとかレーまでたどり着いた。



本当に死ぬかと思った。


みんな次々と体調が悪くなって不安で仕方なかった。


3回も青空トイレをした。
今まで1度の移動でこんなに青空を経験したことはなかった。


長くしんど過ぎる移動だった。


でもこれほどまでの絶景ロードは経験したことはなかった。


世界一の恐怖を味わって、世界一の道のりを経験した。


そして素敵な仲間に出会えた。


IMG_0457_201608122252117af.jpg

後ろの最悪過ぎるインド人3人と居眠りドライバーさんのハプニングに耐えられたのもこのメンバーがいてくれたからだ。


最初はハズレカーを引いたと思ったけど、
みんなとの出会いがあったから私はラッキーカーを引いたと思った。

命があったからそう言うんだろうけど笑


誰からともなくハイタッチをした。
生きてレーに来られたことをみんなで喜んだ。


それほどみんなギリギリの体力と精神力でここにいた。


とにかく今日は全員爆睡しよう。
とにかくゆっくり休もう。


みんな笑いながらそれぞれ声を掛け合った。


生きててよかった…


マナリ→レー
所要時間:約19時間
運賃:2900ルピー(約4930円)


マナリ〜レー間の道のりは、
大げさじゃなく過酷な道のりだと思っていい。

でも信じられないぐらいの絶景続きの道だから超オススメしたい。
辛くても過酷でも頑張ってよかったって思える景色が見られると思う。

2度と乗るか!!とレーに着いたときは思ったけど、
私が経験した中では1番の絶景ロードだったということは書いておきたい。


私は車酔いも高山病も全然ないタイプだけど、もしもこの区間の移動をするなら酔い止め、高山病の薬は必須です。
多分大丈夫!という方も安心を買うと思って準備しておいてほしい。


そして今回私は居眠りドライバーさんにあたってしまったけど、
これはは決してレアなケースじゃないって思ってる。
だって1人の人が18時間もの間運転し続けるんだから、そうなっても不思議じゃない。


私はあの素晴らしかった道のりをぜひぜひオススメしたいから、
あまり怖いとかキツイとか書きたくないけど、ガードレールも何もない断崖絶壁を走行することは間違いないしドライバーさんが居眠りなんかしなくてもかなりリスクの高い道だということは書いておきます。


でも絶景です。
本当に絶景しかないです。



この先この区間を移動される方が同じく絶景と良いドライバーさんに恵まれますように…


明日はレー1日目!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【マナリ〜レー】息を飲むほどの絶景と死と隣り合わせの恐怖Vol.1

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月19日】
マナリ→レー

S__6422548.jpg



どの車よりも遅れてやってきた私の車は見た感じ現地の男の人しか乗っていない感じで、
なんだか一気に不安になった。


インド人をひとくくりにしてどーのこーの言うのは失礼な話なのはわかるけど、
インド=レイプ大国みたいなイメージはやっぱり心のどこかにある。


真夜中、バスという密室、全員インド人男性


多少なりとも恐怖心が芽生えた。


さっきまでたくさんいたバックパッカー達はここにはいなかった。
絶対ハズレカーを引き当てたと思った。


車内を注意深く観察しながらたった今犬におしっこをかけられたコロコロちゃんを引きずって車へ歩み寄る。

すると横からひょいっとコロコロちゃんを引き上げて積み込みをするドライバーに渡してくれた人がいた。


今まで一緒に待っていた男の子。
彼にあなたもこの車?と聞くとうなずいた。


よかった…


できれば女子がよかったけど、
同じバックパッカーの人が一緒に乗るということで少しだけ安心した。


車の中にはインド人男性が5人乗っていた。
そしてイスラエル人のネギー、私の2人を追加して車は走り出した。


この時ろくに会話もしなかったネギーがのちに命の恩人になるということは当然この時は知らない。


このままレーまでこのメンバーで行くんだろうか。
空き空きの車内、他の車は満席だったのにこの車なんか問題ありなんじゃ…そう不安になったけど、
少し走ってニューマナリのホテルでインド人夫婦を乗せた。

高そうなホテルからご夫婦が乗ってきたことで私はさらにホッとした。
そのあともう少し走ってヴァシシュトでイギリス人のバックパッカーカップルを乗せてさらにホッとした。


その代わり時間が経っても経っても未だマナリのそばをウロウロしていて、
18時間なんかじゃ絶対に到着しないだろうと思ったけど。


そしてさらに走ったどこかわからない場所でインド人の女性を乗せた。


このメンバーでレーを目指すようだ。


このあとの話が少しでもわかりやすくなるように車の中の位置関係を書いてみた。


IMG_2374.jpg

これ、左手で書いたから。


(*°∀°)=3


後ろのインド人5人が最初から乗っていた人たち。
そのあと助手席のイスラエル人ネギー、その後ろにゆきんこ、次に乗り込んできたインド人夫婦、
その後ろにイギリス人のバックパッカーカップル、そして最後に乗り込んできた私の後ろのインド人女性。


このメンバー覚えてね。
このさき18時間以上はこのメンバーで行くからね!!笑


全員を乗せて走り出してやっと安心した私はいつの間にか眠りについた。


S__6422540.jpg

寒くて目を覚ました時には私はすでに絶景の中にいた。
どこか違う世界にワープしたかのような感覚になるぐらい。


マナリ〜レーの道のりは絶景が見られる

じゃなく、

絶景しかない

ネットで調べるとそう書いている人がいた。


おそらくまだ走り始めたばかりのこの場所で、これほどまでに目が覚めるほどの圧倒的な絶景。

この先こんな景色が延々続くなら、
私はもう眠る暇なんてないだろうと思った。


IMG_9937.jpg

そしてここで最初の休憩。
そして早速の青空トイレ。


覚悟はしていたけどまさかの朝イチ早速青空トイレ。
なかなかハードルが高い。

標高が上がったから震えるほど寒い。

いきなりの青空トイレに引き気味、旅歴2年半にも関わらず旅力低過ぎの私。


ここですべきか否か。
次の休憩がいつかもわかんないけど、できればしたくない。


躊躇しているとインド人夫婦の旦那さんが、
もしトイレに行きたかったらみんなについて行っておいで!と背中を押してくれた。

そして女性陣でテキトーな場所へ向かう。
出会ってろくに会話もしていない中で連れション仲間になった。


初っぱなから青空トイレだったことで、この先の道のりがいかに過酷かを悟った。
でもこのあと起こることを考えると外でトイレをすることなんて屁でもないことだったけど。。。

S__6422541.jpg

6:00、朝食休憩。
マナリ〜レー間、ちょいちょいチェックポイントがあって、ツーリストはパスポート提示を求められる。
と言ってもドライバーさんがすべてしてくれるからパスポートを預けて終了だけど。


朝食はインド人夫婦と私の後ろの席のインド人女性と一緒に食べた。
なにタイムなのかわからずキョトンとしている私に声をかけてくれて超嬉しかった。

何を頼んでいいかまったくわからない私を助けてくれた。


4時間経って走行距離はわずか70km。
標高は3200mぐらいまで上がっていた。


まだまだ先が長い移動、いい人達がいてよかったなと思った。

IMG_9951.jpg

時には山道を羊をかき分けながら進んでいく。


9:00、3度目の休憩。
再びパスポートチェック。

IMG_9953.jpg

素晴らしいロケーション。
全然寝てなかったけど、ここまでの道のりも寝たらもったいないと思うぐらいの絶景で一睡もしなかった。

S__6422544.jpg

これが私たちが乗っている車。


IMG_9966.jpg

IMG_9968.jpg

S__6422545.jpg

時刻は10:00、相変わらず私たちは絶景の中にいた。


ふと視界に入る光景に違和感を覚えた。
私の前方、助手席に座るネギーがやたらとドライバーを見ている。


ネギーなんかドライバーさんに聞きたいことでもあるのかな…??
それならただただ見てないで聞けばいいのに。シャイ??外国人にしては珍しいな。


最初はそう思った。


でもあまりの頻度でドライバーさんをチラ見するからなんだか気になった。




!!!!!!!!!!!




!!!!!!!!!!!





2度見?3度見!?凝視!?


私は凍りついた。



ウソ!?ウソでしょ!?


ドライバーさんが寝ちゃうーーーーー!!!!!!



いやいやいやいや
まてまてまてまて


ちょっとーーーーー!!!!!
勘弁してーーーーー!!!!!


ここどこだと思ってんの!?



IMG_9980.jpg

こんな道!!
あんた寝たら死んじゃうの!!!!!



"船を漕ぐ"日本にはそんな言葉があるけど、


ドライバーさん、今まさにそれなの!!!!!
ゆーっくりスローモーションで瞬きをしちゃってる!!


もう、この車はいつ事故ってもおかしくない!!!!!



ネギーから私へ、私からその横のインド人夫婦へ、
そして数分後には車内にいる全員が状況を理解した。


ドライバー、もうそろ寝るヽ( ̄д ̄;)ノ


私たちはドライバーさんが寝ないように必死でサポートをした。


糖分、糖分をあげた方がいい。
次々と後ろの席からネギーへと食料が手渡され、ネギーからドライバーさんへ渡された。


絶景過ぎて眠れないどころじゃない。


不安過ぎて眠れないって!!!!!!!


その後も一進一退だった。
ちょっと目を離したらドライバーさんは目をつぶった。


あり得ないけど、本当の話だ。
ガードレールもなにもない断崖絶壁の道路を寝ながら運転している。


ドライバーさんは1人しかいない。
18時間も運転するのに交代ドライバーがいない。


居眠り運転が起こっても不思議じゃない状況なのかもしれない。
ただ、10時って早くない!?もう!?


だってまだ全然半分も進んでないんだよ!?


あまりにもほど遠いレーとすでに眠過ぎのドライバー。
もう絶望的過ぎて、今まで2年半平和に旅をしてきた私は初めて死の恐怖を味わっていた。


冗談じゃなく、本当にここで死んじゃうかもしれない、そう思っていた。


だって、


ドライバーさん!
あともう少しでレーに着くから頑張って!!



私たちはそんな場所にいなかった。
この先まだまだ運転しなきゃいけない状況なのに、もうすでに寝かかってるドライバーさん。


絶望的過ぎるヽ( ̄д ̄;)ノ



半分眠りながらもドライバーさんは車を走らせた。
グイグイ山を登って標高は4900mぐらいまできていた。

IMG_9993.jpg

私は大丈夫だろうと思って高山病の薬は飲んでいなかった。
トイレ行きたくなさ過ぎで水分も超控えていたからやばいかなと思ったけど少し頭が痛いかな…ぐらいで全然大丈夫だった。


が、車内が異様な臭いに包まれ、
後部座席で嘔吐している人がいることをすぐに理解した。


標高4900m付近はインドとは思えないぐらいの寒さ、まだ雪が残っているぐらい。

IMG_9991.jpg

こんな標高の場所をチャリで走っている人がいるなんてすごい。
どれほどのトレーニングをしたらそんなことができるんだろう。


いや、そんなことのん気に思っている場合じゃない。
我らのドライバーはもう寝ちゃいそうだ。


S__6422547.jpg

雪水が流れて小さな滝みたいになっているところで休憩しようとインド人の旦那さんが言ってくれた。
先を急ぎたい気持ちはあるけど、ドライバーさんに無理をさせて事故ったら元も子もない。


ドライバーさんは超冷たい雪水でじゃぶじゃぶ顔を洗った。
マジでもう頭から水浴びしてくれと思った。


その場所で撮った1枚。

13871867_914138528696102_416611070_n.jpg

右からイスラエル人ネギー、イギリス人トム、インド人夫婦の旦那さんサミール、インド人スラジ&サウラブ、インド人の奥さんアルチャナ、そしてスッピンメガネのゆきんこ(*°∀°)=3



この時すでに私たちの結束力は強くなっていた。


ドライバーを寝かさず生きてレーに到着する


共通の目的によってさらに強くなったのだ。


冷水で顔を洗って少しはリフレッシュできたかと思ったけど、
彼の眠気はそんなことでなくなるようなそんなものじゃなかった。


ネギーがかなりの頻度で肩を叩いたり、揺すったりしなければ寝てしまうぐらいだった。


IMG_9999.jpg

私たちの命はドライバーさんではなく、ネギーが握っていた。


夜中の2時に出発して、みんな眠い。
時々起きて時々寝る、みんなそんな感じだった。

恐怖時々睡魔、そんな感じなんだろう。

でも私はまったく眠れなかった。
だって、ネギーだって絶対眠いはずだもん。

ネギーが寝ちゃったらドライバーさんも寝ちゃう。
それは死を意味している。


私はネギーありがとうと思いつつこっそりネギーをサポートしていた。
私は予備だ。
ネギーが寝ちゃったら私は斜め後ろからドライバーさんが寝ないように肩を叩こうと思っていた。


なんてこったヽ( ̄д ̄;)ノ
こんなドライブってある!?



後部座席では延々嘔吐が繰り返されていた。
標高5000m、誰が高山病になってもおかしくない。


私は注意深くまわりを観察していた。
平気な人が多ければ多いほど戦力が増える。

眠りかけのドライバーさんを抱えて全員がグロッキーになったらもう本当に終わりだと思った。



IMG_0009.jpg

12:30、10時間が経過してまだ半分の距離もきていなかった。
もともと予定通り18時間の所要時間でも到着は20時。

夜着が怖かったけど、それどころじゃなかった。

どんなに時間がかかってもいい。
一旦ドライバーさんに仮眠をとってもらいたい、誰もがそう思っていた。


その後すぐにお昼ごはん休憩。

S__6422549.jpg

ドライバーさんの様子をうかがっていたスラジが、ドライバー寝たよ!と言った瞬間全員でハイタッチをした。

もうね、それぐらい追い込まれていた。
とにかく少しでもいいから寝てくれ、ホントそんな感じ。


そして私たちは和やかにお昼ごはんを食べていた。
アルチャナのお母さんが作って持たせてくれたというインドの家庭料理&スイーツもみんなで食べた。


後部座席のグロッキーな人、その友達2人は今まで1度も車を降りてきていなかったけどグロッキーさんを除く2人は私たちのところには来ず、近くのレストランにでも行ったようだった。


しばらくしたあと、
後部座席から歩いて車を降りようとするグロッキーさんがたまたま目に入った。


やっと車を降りる気になったか…
大丈夫かな…


なんとなーく目で追っていたら、


ドサッ。


その人が車から降りた瞬間、そのまま横向きにぶっ倒れた。



!!!!!!!!!!!!!


私は立ち上がって彼の方を指差して叫んだ。


人が倒れた!!!!!


!!!!!!!!!!!!!



居眠りドライバー、高山病でぶっ倒れたメンバー、
私、寿命縮まりそうです( TДT)



続きはまた明日!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

死のドライブへの入口。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月18日】
マナリ→レー

IMG_9907.jpg


チェックアウトギリギリの時間までこの宿にいて、そのあと昨日見つけた宿に移動するつもりだった。
少しでも暗い道を歩かなくて済むように。


チェックアウトするとき、
とってもフレンドリーな宿のスタッフが荷物預かるからそこにおいていいよ!と声をかけてくれた。

彼は私が今日の夜中のバスでレーに行くことを知っているからだ。


あ…私今日別のホテルに泊まることにして…
だから大丈夫です。


そう言うと、


え?なんで??(゜◇゜)

夜中2時までここにいていいんだよ?
荷物も預かるし、共有ルームで仮眠しててもいいし、他のホテルなんて行く必要ないって!!

と言われた。


私は事情を説明した。


夜中の2時にバスのピックアップ場所まで行くのが怖いということ。
真っ暗だし、大きな荷物を抱えて舗装されている道路まで出ることが不安だということを。


超笑われた。


大丈夫大丈夫!!
レーに行く人はみーんなここから夜中の2時に出発するけど、問題が起きたことなんて1度もないよ!!
安全だから大丈夫!!


超笑ってる。


本当に??大丈夫??
怖くない??



大丈夫大丈夫!!


結局言い切られてしまった。
今日行く予定だった宿は予約をしたわけじゃないから別にいいけど。


本当に大丈夫かな…
夜が来るのが怖いな…


IMG_9805.jpg

再確認。
やっぱり舗装道路に出る前のこの道がキツイ。


コロコロ背負うしかないかな…
両手使えるし…


レストランに向かう道でまた街灯を確認。
マジで街灯がない。


やっぱり無理だよー(ToT)


IMG_9891.jpg

3度目のレストラン。
雰囲気もいいしごはんが美味しい。


昨日はちょっとした事件があったけど(^^;)



今日はコチラ↓

IMG_9893.jpg

ミックスベジタブルwithライス

この手の食べ物はモリモリ盛りだくさんで1人では食べきれない。
多分ライスだけそれぞれ頼んで2人で1つをシェアがちょうどいい。

ミックスベジタブル:140ルピー(約240円)
ライス:70ルピー(約120円)


食事のあとはMAPで発見した遊歩道的な、
トレッキングルートみたいなところをお散歩してみることにした。


IMG_9899.jpg

こんな道を抜けて行く。

IMG_9901.jpg

その後はずーっと川沿いを歩く気持ちのいい道だった。

IMG_9901.jpg

IMG_9905.jpg

地図上ではそのあと川から離れて中の方に入って行く感じ。


IMG_9912.jpg

こんなところに来てしまった。
こういうところは虫への恐怖心が襲ってくる。


いつもこうなってから後悔する。
なんで来ちゃったんだって。

なるべく葉っぱに触れないように慎重に歩く。
後ろに人がいたらお前早く行けよ!って思われてる、絶対w



でも次第に避けきれなくなった。
こんな道。

IMG_9918.jpg

ここであってる??
途中からは道がなくなった。

岩を上ったりしなきゃいけないところもあって。
方向的には多分あってるけど、山奥だからかGPSがうまく反応しなくて、
最悪来た道を戻るしかないと思うぐらい一瞬超テンパった。

だって誰1人として歩いていないんだもん。
ちょっと怖いよね。


IMG_9922.jpg

明らかにここであってますっていう道に出た時はマジでホッとした。
楽しいお散歩だった☆


エクステ屋さんを発見してつけちゃおうかと思ったけど、髪質超悪いのに激高でやめた。



IMG_9888.jpg

その後は宿のお庭でまったり過した。


夕方バスのチケットを買った旅行会社に行った。
車のナンバーが確定するからチケットを取りにきてと言われていたからだ。

旅行会社のおじさんに、

この辺のお店って何時まで営業してるの??
夜中の2時は真っ暗??

街灯ないから心配で…


と言うとまた笑われた。


この辺のお店は12時?1時?そのぐらいまでやってるよ!
だから大丈夫だよ!!


って。


それなら2時はもう閉まってるじゃん!!
もう!!!!!



バスのピックアップは2時だから1時半には宿を出る予定。
眠たかったけどさすがに共有スペースで寝れないなと思って気合いでブログを書きまくって過した。


すると欧米人の男の子2人が、今日レー行きの車に乗るの?ピックアップの場所まで一緒に行こうって声をかけてくれた。
きっと宿の人がアイツ1人で夜中に出ることを不安がってるから一緒に行ってやってくれってお願いしてくれたんだ。

なんていい人☆


一気に不安から解放された。
どうせなら彼らと同じ車だったらいいのに…と思った。
2人ともイケメンだったし(*°∀°)=3

じゃなくて。
一緒だったら心強いのにって思って。


どうやらマナリからレーまでの道のりは超絶景が見られるけどなかなかハードらしい。
地図で検索するとマナリ〜レーまでは475km、所要時間は約6時間って出る。

が、この道のりになんとその3倍、18時間かかるというのだ。


しかもこの間、
標高5000メートル超えの山を越えるらしい。


しかも2回!!!!!


だからこの区間を1泊2日で行く車もあるらしい。
泊まるところが微妙っぽいから私は最初から1日で到着する車しか考えなかったけど。


18時間という時間、5000メートル超えの山道、きっと青空トイレ、
どう考えてもハード過ぎるヽ( ̄д ̄;)ノ


それを知っていたからね、デリーからレーまでは飛行機で飛びたかったんだけど高くて。
マナリはいいところって聞いていたのもあって今に至る。


彼らはケータイのライトで足元を照らしてくれて、常に私を気遣いながら進んでくれた。

彼らのライトがなかったら真っ暗で大変だったと思う。
怖さよりも牛の糞とか踏んじゃいそうで。


舗装道路に出てからはいくつか営業しているレストランバーみたいのがあったからそれほど怖くなかったし街灯はなくてもところどころ明るかった。

IMG_9930.jpg


ここまで一緒に来てくれてありがとう。


そう言うと彼らは照れたように笑った。
カワイイ(*´▽`*)


そこにはたくさんのバックパッカーが集まってきていた。
みんなレーに行くんだ。

IMG_9931.jpg

2時前になって大型ワゴン車が数台やってきた。
みんな車のナンバーを見て次々と乗り込んで行く。
彼らも呼ばれた方に行ってしまった。

私もそこを仕切っているおじちゃんにチケットを見せたけど首を横に振ってちょっと待てと言われてしまった。

違う車だー


次々と乗り込んでいく人たちを見ながら私はひたすら待った。
まだかな、私の車。

早い車はもう出発してしまった。

取り残される私。


って、私だけじゃない!?
車きてないの!!!!!


一気に不安になった。
だって集合した他の人たちはそれぞれ車に乗り込んでいる。


なんで私だけ??
私の車に乗るのは私だけなの??



チケットにドライバーの電話番号が書かれていたから、そこにいた人に電話してってお願いした。
真夜中にこんなところで置き去りとかホント無理!!

親切なその人はドライバーと連絡をとってくれてあと10分で来るから待っててと言った。


絶対10分で来ないって思って、予想通り来なかった。


なんで私の車だけ来ないの??
みんな行っちゃったじゃん(ToT)



あの時の私の選択がいけなかったの…??


旅行会社のおじさんが最初私に手配してくれた車を私は断った。
残席が最後の1席で1番後部座席のど真ん中。

18時間の長旅、少しでもいい席を選択したかった。
おじさんに別の車ある?って聞いたら大丈夫って言ってくれて私が狙っていたシートでOKっていう車にしてもらっていた。


全部の車が出払ってしまったあと、こっちに来いと言われて集合場所から別の場所に連れられて行く私。
と、もう1人。


車が来ないという不運過ぎるバックパッカーは私1人と思っていたらどうやらもう1人いたみたいだ。



野良犬さん達が縄張り争いをして吠えまくっているのを横目に3人でトボトボ真っ暗な道を歩く。


1人だったらマジで怖かったと思う。
野犬さんが!!


突然吠えまくって全員でどっか行ったと思ったらクールダウンして帰ってくる。
謎過ぎ。



しばらく待っていると遠くの方から車のエンジン音が聞こえてきた。
その方向に集中していたらふらりと寄ってきた野犬が私のコロコロちゃんにおしっこをかけた。


最悪過ぎるヽ( ̄д ̄;)ノ


私の汚いコロコロちゃんは、野犬さんにとっては電柱レベル…
悲しい…



これから18時間の闘いが始めるというのに、闘う前からすでに披露感たっぷりの私。



が。


こんなことぐらいで疲労したなどと言っている私は激甘で、
たった今からの18時間が地獄の18時間になるなんて、その時はまだ知らなかった…


そんな死のドライブ話はまた明日。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ビビり過ぎバックパッカーの調査。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月16〜17日】
マナリ

IMG_9883.jpg


朝起きたら天気がとっても悪かった。
そして体が超ダルかった。

IMG_9823.jpg

風邪をひいていたから2000mの高度にも順応できなかったのかな。
それともただの風邪??

今まで高地に行くのに高山病の薬を飲んだことが1度もない。
南米や東チベットで4000mを超える標高まで一気に上がっったことがあるけど高山病知らずだった。

これも体質なのかわかんないけど、私は高山病に強い。

でも今日はとにかくダルくて仕方なかった。


それでも貧乏性の私はせっかく来たんだから…と思ってお出かけをした。


IMG_9825.jpg

しかも山を登る方向に。
私はバカだから。


登って登って登って、さらに山の上まで行って見た景色。

IMG_9829.jpg

多分建物が見えるところがヴァシシュトっていう温泉町だと思う。
なんなら歩いて行ってみようかなって思ってたけど、宿の人に聞いたら登りだし5〜6キロぐらいあるから絶対トゥクトゥクに乗った方がいいって言われた。

考え中。


外に出て気分転換じゃないけど元気が出るかなと思ったけど、原因不明でマジでダルかった。
しまいに吐き気までする。


もう少し歩き回ろうと思っていたけど断念することにした。
まだまだ真っ昼間なのに宿に戻る、そして引きこもる。


なんてこった。


IMG_2989.jpg

宿には2匹のワンコがいて超仲良し。
飽きもせずに1日中ずーっとじゃれ合っている。

私は甘噛みされて、いや、まあまあ痛く噛まれてパンツに穴があいたけど笑

そんなワンコを見ながら、
食べなきゃ元気出ないかなーと思って宿でベジタブルヌードルを注文してみた。

IMG_2990.jpg

失敗。食欲がなくて全然食べられなかった。
私らしくない。食欲を失くした経験がほぼない。

ほぼ食べられない状態で残してしまったから、
宿の人に口に合わなかった?大丈夫??って超心配されてしまった。
申し訳ない。


海外で体調を壊したときにさっぱり食べられるものって少なくて困る。
タイは最高、お粥があるから。中国も大丈夫、同じくお粥がある。
インドは…しんどい(^^;)


この日は超寝た。
あまり長時間睡眠をとるタイプじゃないけど、マジでどうしたのってぐらい寝た。眠れた。


次の日。
たっぷり寝た甲斐あってか私はすっかり元気になった。

IMG_9843.jpg

お出かけお出かけ♪


今日はニューマナリの方まで歩いて行ってみようっと♪


その前にお昼ごはん。

IMG_9851.jpg

前に来た川辺のレストランへ。

IMG_9850.jpg

パラクパニールwithロティ
ほうれん草とカッテージチーズのカレー。

病み上がりとは思えないチョイス笑

でも昨日ほとんどなにも食べてないから超お腹ペコペコなんだもん。
食べれるものは食べれる時に食べる主義!


ワーイ♪


一口、二口食べたところで突然レストランに緊張が走った。


私の視界の先、3つ先のテーブルに50〜60代ぐらいのおじさまが3人でいた。
私が来る前からいて、ずいぶん長居をしているようだったし、店員さんとも顔見知り、そんな感じだった。


そのうちの1人が立ち上がり、
大声でなにかを叫びながらもう1人の頬を叩いたり顔に顔を近づけたり体をさすったりし始めた。


え?え!?なに!?


店員さんも数人かけよってそのうちの1人が慌てて厨房に入っていきペットボトルの水を持ってきた。


ちょちょちょちょちょっと待って!!
どうしたの!?



他に数組いたお客さんも全員何が起きたんだ!?
と席を立ち上がったり振り返って見たりしている。


パラクパニールどころじゃない。


意識がなくなってしまったそのおじさんは少し離れた場所にいる私でもはっきりとわかるぐらい土色の顔色をしていた。


やばいじゃん!!救急車!!早くー!!


救急車を呼んでいる風でもなく、多分この中で1番テンパっていたのは私だろう。


おじさんが意識を失っていたのはおそらくほんの数分、1〜2分とかそんなぐらいだったんだろう。
こっちが生きた心地がしなかった。


おじさんは目を覚まし、
しばらく経つとまた普通に会話を始めてなごやかな空気になった。


原因はわからないけど、私の予想なにかの吸い過ぎじゃないかって。
吸い過ぎて意識を失うかどうかわかんないし、別のなにかなのかもしれないけど、
とにかくどう考えてもそっち系。持病とかそんな雰囲気じゃない。


インドの中でもマナリはとりわけそういう場所らしい。


人騒がせ過ぎる。
私のランチが台無しだ。食欲が一気に失せたよ。


川を渡ってニューマナリを目指す。

IMG_9854.jpg

IMG_9857.jpg

ロープをつたって川の水と戯れる的なアクティビティがあった。
気持ち良さそうだったけど1人でやるという選択肢は私にはない笑


IMG_9866.jpg

ニューマナリはオールドマナリに比べて都会で人もいっぱいいた。


IMG_9871.jpg

IMG_9875.jpg

お店もいっぱいあって、ツーリストエリアはオールドマナリなんてガイドブックには書いてあったけどニューマナリの方がそうなんじゃ…って思うぐらい。

私のガイドブック古いからかな?(^^;)


IMG_9881.jpg

でも私はお散歩をしてフルーツジュースを飲んでUターン。
戻ってしなきゃなことがある。


明日私は目的地のレーへ向けて出発する。
そのバスは夜中発。

正確に言うとマナリまで気合いで1日で行きたかったら夜中の2時発。
途中のどこかで1泊する車だったら早朝発。


私はもちろん気合いの1日で行くバスチケットを買った。
途中の小さな町でする1泊に耐えられそうもなかったからだ。


でも私は夜中の2時にどうやってピックアップポイントまで行くか悩んでいた。


だってまず夜中の2時に外を歩くということ事態怖過ぎる。
そんな時簡に1人で出歩くことなんてない。

そもそも宿から舗装された道路に出るまでの数百メートルの道を歩ける気がしなかった。


IMG_9805.jpg

こういう道なんだもん。


街灯も全然ない真っ暗な中をコロコロして歩かなきゃいけない。
コロコロできなくて持ち上げなきゃな場所もあるけど、
街灯がないから片手にケータイを持ってライトを照らさなきゃいけない。


まーっくらな道で?
細くて歩きづらい道で?
牛の糞がランダムで落ちている道で??


ここをどうやって歩くか、どうやって舗装された道まで出るか、
ここに来た時からずっと悩んでいた。


バスチケットを買った旅行会社の人に相談したら、
毎日その時間にいくつもの車が出るからみんなその時間に集まるし全然大丈夫だよ!と笑われた。


オッケー。
百歩譲って夜中の2時に歩いてピックアップの場所まで行くのはいいとしよう。
私の宿を出て舗装された道路に出てから700〜800メートルぐらい坂を下ったところだ。

怖いけど。
野犬とか。


でも舗装された道路までどうやって行けばいいの!?
片手にライト持って片手でコロコロ持ち上げてなんてできないよー


私は何度もその道を歩いて、夜中に全荷物を抱えて歩けるかどうかシュミレーションした。


え?大丈夫じゃない??笑


って思うぐらい超考えた。


だって怖いんだもん!!


シュミレーションが終わって、私はここを夜中に歩くという行為を諦めた。


無理だ。


明日はピックアップ場所の近くの宿に泊まることにした。

泊まると言うか夜中の2時まで滞在することにした。
夜中の2時発なんて、なんだったら泊まらなくていいじゃんっていう感じだったけど、
2時まで部屋を自由に使えるならいいかなって。

近くに泊まれば怖い道のりを減らせる。
そして舗装された道路を歩けばいいだけだからなんとかなりそうだ。


ニューマナリから戻った私はピックアップ場所の近くの宿で私が泊まれるぐらいのレベルの宿を片っ端からあたった。


満室、満室、満室。
今がハイシーズンのマナリ、全然空きがない。
それかモーレツに高い。


何軒も聞きまくってやっと1軒泊まれそうな宿を発見した。
金額的に。

部屋は見なかった。
寝るわけじゃないからもうそこはいいやって。


疲れた…


なにやってんだ私笑


レー行きのバスは何台も夜中の2時に出発する。
2時にみんな集合するのなんてきっとここじゃ日常、毎日の出来事なんだろう。

それをこんなに必死に考える人なんているのかなって思った。


だって怖いんだもん!!
夜中に超犬が吠えてるし!!噛まれるよ絶対!!


なんで夜中2時発なんだよー

一応明日出発まで滞在する宿は決めたけど、それでもそこから数百メートル歩かなきゃいけないことに私はびびっていた。


レー行き…
ハードル高い…


明日はそんな1日。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

激推しされた町がとっても苦手だったワケ。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月15日】
デリー→マナリ

IMG_9813.jpg


7:30、マナリのバスターミナルに到着。

IMG_9783.jpg

マナリはニューマナリとオールドマナリがあって、
オールドマナリはツーリストエリアで宿も比較的安いらしい。

そしてマナリから4〜5km先に行くとヴァシシュトと言う温泉町があってそこも人気らしい。


ニューマナリ、オールドマナリ、ヴァシシュト…

どこに行こうかなーって悩んだけど、潔癖の私は多分温泉には入れないだろうなって思ったし、
ツーリストエリアで安宿もあるというオールドマナリを拠点にすることに決めた。


バスを降りて同じバスだったバックパッカーに声をかけてトゥクトゥクをシェアすることにした。

1人旅はトゥクトゥクやタクシー代をシェアできないから、
私はいつもシェアできる人を探して声をかける、もしくはトゥクトゥクドライバーにシェアする人探してってお願いする。

1人見つかっただけで半額だからね!


バスターミナルからオールドマナリまではトゥクトゥクで100ルピーぐらいで行けるだろうって調べた感じ思っていたけど、言い値は200ルピー。

高過ぎ。

オーストラリアから来たという彼が交渉開始。
私は荷物番。

IMG_9784.jpg

結局どのドライバーも200ルピーから下げてくれず仕方なく乗ることにした。
乗るしか選択肢がない。

だってタクシーはなんと1000ルピー!!


超ふざけてる。


1000ルピーって言ったら2泊分以上の金額。
たったの3〜4kmしかないのに。


払うヤツいるかっての!!


宿はデリーで泊まっていた宿の系列にした。
他の町でも何度か泊まってその系列ホステルはキレイでエアコン付いてていい。

今がハイシーズンのマナリ、
ネット予約しようと思ったら満室で取れなかったけどオーナーにお願いしたら2泊確保してくれた。


宿までの道のりはまあまあしんどかった。


マナリは標高2000mぐらい。
酷暑と言われている5〜6月のインドにおいてここは避暑地、だからハイシーズンなのだ。


これ以上は行けないからと途中でトゥクトゥクを降ろされた。
急勾配の坂が目の前に。


私は重たいコロコロを引きずりながら少しずつ上って行った。
息があがる。標高が高いところは涼しいけど息がマジでしんどい。

IMG_9785.jpg

途中からは道が道じゃなくなった。
牛の糞とか落ちてるし、水道管が破裂しているのか水浸し&泥になっていてコロコロできない場所もあった。

IMG_9792.jpg

牛のにおい、虫、なんかとんでもないところに来ちゃった感。


不安が頭をよぎる。


IMG_9842.jpg

あった…
こんな道を通って…



宿のロケーションは最高だった。


IMG_9789.jpg

大自然の中にあるホステル。


緑に囲まれて、気持ちいーい!!
ロケーション最高ヽ(´ー`)ノ




これが多数派でしょう。


マナリはかなり多くの人に勧められた町。
日本人旅行者しかり、外国人バックパッカーしかり、インド人しかり。


みーんな口を揃えてマナリ最高!って言うもんだから、
マジで!?行くしかなーい♪って思った。


でも好き嫌いは人それぞれだから。
結局好みの問題であって。


たくさんの人が好きだからって、自分が好きかどうかは別問題。


って、そんなのわかってるけど、


でもでもやっぱりちょっと期待しちゃうー!!
だってみんな勧めるじゃーん!!!!!



朝早くに着いちゃったからちょっと探したけどスタッフが発見できなかった。


でも私は大量のハエを発見した。


ハエ、ハエ、ハエ、ハエ、ハエ


なにが共通点なのかわかんない。
でもたまにある、ハエ大量エリア。


座って待ってるか…


その場所にはハエがブンブン飛び回る。
ハエにまぎれてハチもいる。


そう、ここは森の中なのだ。


苦手エリアーーーーー!!!!!


私だって自然が大好きなんだよ。
緑の中にいると心がキレイになる気がするし、気持ちがいいし。


でも、そういう場所にはもれなく"虫"がついてくる。


私ここ無理かも…


ソッコーそう思った。


しばらく待ってチェックイン。
もちろん部屋にもハエの先客が。

もちろんバスルームにも。


害はない。
わかっているけど、嫌なものは嫌だ。


私のテンションは一気に低下した。


お出かけしよ…


IMG_9811.jpg

オールドマナリの町はツーリスティックエリアと言われるだけあって、
細い道沿いにお土産屋さん、旅行会社、いい感じのカフェやレストランが並ぶ。


町の雰囲気はとってもいい感じ☆


宿の人にオススメされた川沿いのレストランでランチ☆

IMG_9799.jpg

川のせせらぎを聞きながらまったり。
良いとろこだなーマナリって。


小さな町で雰囲気もとってもよかった。


大量のハエさえいなければ(ToT)


IMG_9800.jpg
チキンフライドライス:140ルピー(約238円)



たったのハエごときで、私はこの町に長居できないと判断している。


きっと誰も気になんかしていないんだろう。

マナリ超いいよー!ただしハエが多いけどね!とは誰も言わなかった。


誰かにとってはそんなぐらいのたわいもないことなんだ。


たかがハエごときでそんなの超損してるよ!!


と思う人もいるだろう。
私だってもったいないなって思うもん。


散歩してみたらとっても雰囲気のいい町だったし、
きっとみんなのんびりと過すんだろうなっていう感じで。


でもどうしても無理。
虫が多い場所を居心地の良い場所という風には思えない。


無理をする必要なんてない。
自分がいたいと思う場所にいればいいし、自分が行きたいと思うところを目指せばいい。

とってもシンプル。


とか言いつつ、


あ〜マナリ残念過ぎる〜
ハエさえ大量にいなければ〜



とか思っちゃう往生際の悪い私笑




デリーを出るときちょっと風邪っぽいなって思ってた。
喉が痛くて変な色の鼻水が出る。


今日はゆっくりしよう。
標高2000m上がったし、高度順応しとかなきゃ。


この先、きっととっても過酷な移動が待っている。
目的地のレーまでは遠い遠い道のりなのである。


ハエがなるべく私のスペースに入ってこないようにストールをカーテン的な感じにしてベッドにつけた。


やっぱりなんか体調がおかしいかも。
ビールも飲んでいないのに超早寝をしたのでした…


デリー→マナリ(エアコンバス)
所要時間:約14時間
運賃:1143ルピー(約1945円)
※宿の人に頼んでネットで購入。おそらく旅行会社などで購入した方が安い。
※ノンエアコンは600〜700ルピーぐらい(同じくオンライン価格)


明日はマナリ観光…できるのでしょうか??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

ファッキントゥクトゥクドライバー( ̄^ ̄)

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月13〜14日】
デリー

IMG_9774.jpg


私は次の行き先を悩んでいた。


これから南インドに行く。


そう決めていたけど、南インドは今まったくシーズンじゃない。
雨期が始まったのだ。


これからどこ行くのー?って聞かれて南インドって答えると、


え!?南!?これから!?
なんで!?雨期じゃん!!



と何度言われたことか。


I know
わかっていますよ!!



でも雨期が終わるまで1ヶ月、2ヶ月どこで待つ??
もう行くしかないでしょ!!



今行くなら断然北部でしょ!!
超最高の場所なんだよ!!



と何度言われたことか。


うぅー
行きたいぜぃー


インド北部のレー・ラダック地方は憧れの地だった。


みーんな口を揃えて勧めてくるし、


本当は行く予定だった場所。


クソ旅行会社、そしてボディガードに騙されて行けなかったけど、
行きたかった、行く予定だったもん。


南部の町へのフライト、そして列車を調べていたのに、
気づけば北部の町、レーへのフライトを調べ始めていた。


やっぱり行きたい…
でもフライト高い…


北部はシーズン真っ盛り、国内線なのにフライトが高過ぎる。


うー
うー


IMG_9760.jpg

お昼ごはんは宿が一緒のゆうこちゃんが食べに行くと言った韓国料理レストランへ。

IMG_9764.jpg

ゆきんこは手前、キムチチゲ&ライス。
ゆうこちゃんはビビンバ。付け合わせは両方の食事についてくる。

キムチチゲ(ライス付き):260ルピー(約442円)



悩んだ結果、私は北部に行くことを決めた。


ボディガードの一件ですごく行きたかったレーに行けなくなって、
もういい、行かなくて。って意地になっていたのかも。


とっても行きたいと思っている町レー、今が絶好のシーズン、行こうと思っている南部は雨期。


迷う必要なんてない。


ただし飛行機は高かったから気合いのバスでレーを目指すことにした。
このバス、本当に気合い入れなきゃ耐えられないぐらいのバスだとはこの時の私は知る由もなく…。

そのお話は数日後のお話。


次の日。
とりあえずレーまでの道のりにあるマナリという町まで行くことにした。

IMG_9771.jpg

バスは夕方発だから、それまでまったり。

IMG_9773.jpg

行きつけのWi-Fiエアコンレストランでランチを食べながらネット。



夕方宿の前からトゥクトゥクに乗ってバス停へ向かう。


宿の人にバス停までいくらで行けるか聞いたら、150〜200ルピーって言われていた。


ならばまずは150ルピーから交渉だ。


250ルピーだよ!


さようなら〜


200ルピー!


150ルピーで行けんでしょ??


200ルピーだよ!


それなら乗らないって言っても首を横に振って200ルピーから値下げしない。
ここがラインだ。


もう1台聞いてその人も200ルピーから下げなかったらもう乗ろう、そう思った。
少しのん気にし過ぎて何気にそんなに時間がなかった。


次の人も200ルピーと言ったけど、私はもちろん150ルピーで交渉。
最終的にはおじさんが160ルピーでと言って手を打った。


バス停までの道のりは思った以上に長かった。
渋滞で全然進まない。


焦る私。
やばい…時間ギリかも。


その時ドライバーが言った。


渋滞だから+料金がかかる。


は!?なに言ってんの!?
渋滞だからどうのこうのって私になんの関係もない。


むしろ私も被害者だ。


トゥクトゥクの課金システムが距離×時間なら渋滞で時間がかかった分料金が上がるのは仕方ない。
でも事前に料金の交渉をして金額が確定している。



そんなの私に関係ないじゃん。


そう一言だけ言って私は黙った。
私はなんとなくこのドライバーのことを怖いなと思っていた。


態度、目つき、話し方。
選択をミスったかもと思った。


私にはこのドライバーともめている時間がない。
まだ日中で明るいけど、もし生意気な口を聞いてドライバーが怒ってしまったら、
どこか別の場所に走って行かれるかもしれないと思った。


ドライバーは私が理解していないと思ったのか何度も、
渋滞だから+料金がかかると言った。


は!?あんたなに言ってんの!?
バカじゃないの!?そんなの払うわけないじゃん!!



って、ムカついたけど心の中で言って我慢した。


早く着け…
早く着け…


ドライバーはバス停近くだけどバス停じゃなくない??みたいなところで私を降ろそうとしてきた。


は??
なにもわかんないと思ってなめんなよ??


私は以前ここでバスを降りたことがあった。
ネパールから帰ってきたとき。


なにここ?バス停??
みたいなところだったけどいくつかバスが停まっていたしトゥクトゥクの客引きもいっぱいいたから何気にバス停なんだなと思っていた。


え?バス停ここじゃないじゃん。
ちゃんとバス停まで行ってよ。



そう言うとドライバーは渋々トゥクトゥクを走らせた。


トゥクトゥクドライバーははっきり言って嘘つきばっかだ。
てゆーか嘘つきしかいないと言ってもいい。


でも愛嬌があって、本気の悪い人じゃない人も意外といる。
いや、そういう人の方が多いかもしれない。


でもこの人は違う。
本気で嫌な人だった。


バス停についた。


ドライバーは当たり前のような顔で200ルピーと言ってきた。


払うわけない。
160ルピーの約束で乗っている。


は?160ルピーでしょ??


渋滞したから200ルピーって言っただろう。


そんなの私に関係ないじゃん。
なに言ってんの!?



ここでは私は強気だ。


まわりにたくさんの人がいる。
なにかあっても大声で助けを呼ぶことができる。


200ルピーを手に握ったまま、
おつりの40ルピーを先にちょうだいと言った。


おつりなんか持ってない。


だったらどこかで両替してきて。
そう言って100ルピーだけ渡した。


ドライバーは超ふてぶてしい態度。
私にわからない言葉で超文句言っている。


なにこの人超ダルい。


こいつもういいや、そう思って道に出ていたアイス屋さんのお兄さんにお願いして両替してもらった。
ドライバーのダラダラに付き合うだけ時間の無駄。


私は残りの60ルピーを手渡してバイバイした。


荷物を降ろすのを手伝いもしない。
超やな人だった。


バス停にはたくさんの人が待っていた。

IMG_9777.jpg

念のため近くにいた人に、マナリ行きを待ってるの??って声をかけた。
その人は違ったけど、私のチケットを見せてこれってここであってるよね?と聞くとここだよって言われて安心した。








16:45発のバス。
5分前になっても全然バスが来る気配がない。


別の人に聞いてみたけどその人もマナリ行きのバスではなく、
もしやここで待っている人全員違う行き先の人では…と不安になった。

近くの人にまたチケットを見せたらその人が私のバス会社にわざわざ電話をしてくれた。


10分ぐらいでバスが来るよ、
待っている場所はここであってるから大丈夫だよ。


そう言われてまた安心した。








10分経っても15分経ってもバスは来なかった。


さっきの人が不安そうな私を見てまた電話をかけてくれた。
そしてまた大丈夫、もうすぐ来るって!

そう教えてくれた。


バスが来た。


あ、あれだよ!
よかったね!!

IMG_9781.jpg

そう言ってくれた親切なお兄さんにお礼を言ってバスへ向かった。


マナリ行き??


そうだよ!


チケットを見せるとうなずいたから荷物を積み込んだ。
乗り込んでシート番号を探していると、君このバスじゃないよ、と言われた。


へ?マジで??
これって言ったじゃんヽ( ̄д ̄;)ノ



せっかく自分で積み込んだ荷物を自分でまた降ろす。


これマナリ行きなのになんで私のバスじゃないんだろ…
もう時間だって超過ぎてるのに…


このバスいつくるの??
本当にここであってる??



そう聞くと10分で来るから待っていろと。


また待ち??もう、いいから早く来てほしい。
バスに乗って安心したい。


だってみんなこのバスに乗り込んじゃって、
他のマナリ行きのバスを待っている人ってどう見ても私だけなんだもん。


数分後、さっき降ろされたバスにまた乗れと言われた。


え?結局このバスなの!?
本当に!?



また荷物を積み込んで車内へ。
シート番号とは関係なく、ここに座れと1番前の席を指定された。

IMG_9782.jpg

まあ眺めがよくていいけど(^^;)


結局なにがどうなっているのかまったくわからなかった。
本当にこのバスであっているのかどうかも。

まあいいか。
マナリ行きってことは間違いないから。


やっとバスに乗れてホッとした。
なんだかどっと疲れた。


ホントやめてほしい。
私こういうのすぐテンパるんだから笑


寝よ…


明日はマナリに到着!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【号外】地元札幌で旅の報告会をさせていただくことになりました(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1


皆様、いかがお過しでしょうか??


昔よく行っていた近所の洋食屋さんでランチを食べました☆

IMG_2181.jpg

豚肉のしょうが焼き、スクランブルエッグ、ピーマンの肉詰めフライ、サラダ、そしてごはん&みそ汁&キムチ…

完璧過ぎヽ(´ー`)ノ



さて、本題。


ゆきんこ旅報告会@札幌のお知らせー!!
ワーイ!!



1

ありがたいことにお声がけをいただきまして、
ちょっと恥ずかしいですがせっかくの機会なので少しお話をさせていただくことにしました☆


詳細はコチラ↓

「世界1周バックパックで旅した女性の物語」
「889日 63か国 350ヵ所以上!」

FC2 Blog『ゆきんこついに世界一周だっ!!』でおなじみ、
旅ブログランキング第1位を独走中のゆきんこさんが、
長旅を一段落させ、ついに札幌に帰ってきました!

旅好きのみなさん、世界一周に憧れる方、これから旅するんだ!という方、ブログファンのみなさん、写真を見ながらゆきんこさんの旅レポートをLIVEで聴けるチャンスです!質問あり交流ありで盛り上がりましょう!

日時:2016年8月23日(火)
   19:00会場 19:30開始(21:30終了)

会場:Social Hostel 365 1Fソーシャルラウンジ
(北海道札幌市中央区南5条西9丁目1019-16)

参加費:1,000円(カレー・ワンドリンク付き)
お好みで追加ドリンク キャッシュオン

ぜひこちらのブログを読んでみてださい☆
http://yukitabi55.blog.fc2.com/
ブログの中ではまだまだインド旅行中!

席に限りがございますので、参加ご希望の方はFacebookの「参加予定」で参加表明していただくか、メッセージをお願いいたします。
みなさまのご参加をお待ちしております*\(^o^)/*


Facebookイベントページはコチラ→ゆきんこ世界一周journey報告会


テレる笑



札幌にお住まいの方からも、
機会があればお会いしましょうとご連絡を頂戴していたのでここでも広報させていただきました!


あ、ですが…


遠慮せずに全国からどうぞ笑


うまくお話ができるかわかりませんが、みんなで楽しく過せたらと思っています♡


参加してみたーい!という方は、
上記のイベントページ、もしくは私宛でも構いませんのでご連絡くださいね!!

ゆきんこメアド:yukitabi55@hotmail.com


8月中は札幌にいる予定なので、
この日の都合がつかないという方も機会があればお酒でも飲みましょう♪


明日の朝は通常通りインド編の続きをアップします!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

僕は悪い人になりたい。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月12日】
デリー

IMG_9748.jpg


まあまあ気まずいお別れをしてネパールへ行った数日後、
私は一通のメールをオーナーに送った。


なんかいろいろあったけど、
バカな私のためにクソ旅行会社に一緒に行ってくれたり、
VIPな部屋に泊めてくれたり、食事の世話をしてくれたり、
オーナーには本当にお世話になったから。


ありがとうとごめんなさいという気持ちをしたためた一通のメールを。


数日後にオーナーからも"よい旅を"的な返信がきて終わった。


そのときはまさか自分がデリーに戻ってくるなんて思っていなかった。
ネパールのあとはカトマンズから南インドのどこかに飛行機でびゅーんと飛ぼうと思っていたからだ。

以前の関連記事はコチラ→
どうしよう…ここのホステルの1番のVIPルームが私の部屋に…
もうすべてがわけわかんないことに…
ありがとう、神様。
30日間のインド旅終了!!癒しを求めてネパールへ…(*°∀°)=3



それがまさかのデリーagain。


それを決めたあと私はデリーの別の宿を探しまくった。
もうあの宿に行くのはちょっとな…って思ったから。

でも場所、価格ともにその宿以上の宿は見つからなかった。
評価も高くてキレイそうだけど遠くて不便そうとか、そんな感じで。


どうしよう…


どうせ南インドに行く前の経由だから数日の滞在だし、
だったら場所もよくて知ってる場所に泊まる方が効率的だ。


ちょっと考えた結果オーナーのいるあの宿に戻ることにした。


多少の気まずさはあるものの、それさえ我慢すればいい。
オーナーが以前のように私を特別扱いするようなことはないだろうと踏んだ。


以前は2回とも事前にオンライン予約をして行った。


今回はどうしよう…

ツラっとオンライン予約する??

え?コイツツラっとオンラインで予約してきてるけど??

とか思われないかな…


いや、でも個人的に連絡するのもな…
でも私がまた来ることとか気づかずに宿に着いてから、あ、久しぶり。みたいな感じになるのも気まずい。


考えた結果再びオーナーにメールを送った。

またデリーに戻ることになったからそこに泊まりたい。
自分で予約した方がいい?それとも女子ドミ1ベッドおさえておいてくれる??みたいな内容。

オーナーは女子ドミ1ベッド確保しておいてくれると言ってくれてここに戻ってきた。


ここに着いた時はさすがにちょっと気まずい感じだったけど、
レセプションで見かければ普通に挨拶もするし、
私が予想した通り他の宿泊客と同様に声をかけてもらったり、なにもなかったかのように過していた。



今日は別のショッピングモールへ行こう♪


昨日のショッピングでデリーでも意外と買い物ができるとわかった私はさらに買い物すべく他にもあるよって教えてもらったショッピングモールに行ってみることにした。


宿を出たとき外でタバコを吸っていたオーナーに呼び止められた。


今日の夜ビール飲む??って。


飲むには飲むけど…(日常のことだし)
え…なんで??


いや、ただ聞いただけ。
じゃあ今日の夜に。



オッケー…


って、え??
これって夜一緒に飲もうって約束しちゃった感じ??

英語だととっさに言葉が出てこない。
その意味を理解するのにも時間がかかることも多いし、
イェスイエスって十分に理解していないのに答えてしまう悪い癖がある。


あれ、これやっちまった感じかな…


そう思ったけど、すぐにまいっかってことにした。

オーナーの私に接する態度に以前のような違いは感じられなかったし、
私はもう"あわよくば"の対象ではないと判断した。

それにオーナーは相変わらずとってもいい人だった。

同じ部屋の日本人の女の子が体調不良になっちゃって、私も気にかけていたけど私がいないときに悪くなって倒れてしまったみたいで、彼女を病院へ連れて行ってくれたり、通常の宿のオーナーがする宿泊客への対応以上に常に気づかってくれている姿を見て彼らしいなと思って温かい気持ちになっていた。


私が危険にさらされることはまずないだろう。
彼はいい人なのだ。


メトロの駅に向かう途中、
リクシャの客引きに声をかけられた。


どこに行くの??
ここから先は危険な場所だから通らない方がいいよ!



ありがとう。
私いつもここ通ってるから大丈夫。



どこ行くの?


メトロの駅。


今メトロは止まってるよ!
日曜日だから今日は14時からで2時間も待たなきゃいけないよ!!



そうなんだ、別にいいよ。
メトロの駅で2時間待つよ。



2時間だぞ!?
どこまで行くか知らないけどリクシャで乗せてくよ!



ばーか。


こういうしょーもないウソをつくヤツがちょいちょいいる笑


皆さん、これがインド。
これがデリーです。



気をつけましょうね!!
でも笑えるでしょう??(´∀`)


私はもちろん通常通り運行中のメトロに乗ってショッピングモールに到着した。

IMG_9750.jpg

IMG_9753.jpg

IMG_9755.jpg

でもここはあまりテンションの上がるショップがなく、

IMG_9756.jpg

ウロウロして、
こんなところにSPARがあるーってところだけテンションが上がって、

IMG_9757.jpg

ショッピングモールのレストランで大好きなドーサを食べて帰宅。



メトロは迷うことなく先頭車両へ。


IMG_9759.jpg

女性専用だよ♡
女子しかいなくて超爽やかな車両♡



そして夜、オーナーはまたビールを用意してくれていた。
指定された部屋はVIPルームじゃなく、普通の部屋だった。

大丈夫とは思っていたけど、ちょっとホッとした。

お腹が減っていなかったから夜ごはんを食べていなかっただけだけど、
まだ食べていないというとなんでもいい??先に飲んでてって言ってチキンサンドを買ってきてくれた。


相変わらずの優しさ。


私たちは飲みながらまたいろいろな話をした。


あの時クソ旅行会社の裏ボスが私に吐いた汚い言葉の意味もこのとき教えてもらった。

実際には1つ上でしかないオーナーだけど、見た目もあってか私はなぜかお父さんのように感じて、
私はことあとのルートやいろいろなことを相談した。

私が聞くことに対して真剣に向き合ってくれるオーナーの人柄の良さを感じた。


ありがとう。
あなたは本当に親切な人だと思う。



そう言うと、オーナーは


僕は悪い人になりたい。


真面目な顔でそう言った。


オーナーはその優しさから人に頼られて裏切られてみたいなことがいろいろあるらしい。

私の解釈によると、
宿泊客から頼まれたことを宿のオーナーとしては行き過ぎじゃないかと思えることまで引き受けてしまって、
損をしまくっているタイプの人。

例えば頼まれて商品を買って仕入れてお金も立て替えて商品はここにあるけど頼んだ人は音信不通になるとか。


騙される人も悪い。
貸した金は返ってこないと思え。



確かに判断したのは自分自身でしょう?そう言えばそうかもしれない。
でもそうじゃないでしょう??って思う。普通に。


もっとビジネスライクに人と接したいと思っているけどできないんだって。

オーナーをよく知る家族友人にも「お前は無理だ」って言われるけど、
本人は本当に心から変わりたいと思っているらしい。


でも私も無理だろうなと思った。


オーナーはいい人過ぎる。


私は無責任にも悩んでいるオーナーを前に、
オーナーはずっとオーナーのままでいてほしいななんて思った。

酷かな。


きっと私もそのオーナーの優しさに甘えている1人なんだろう。


なんだか切ない夜だった。


私のつたない英語力ではオーナーを元気づけられるような気の利いた言葉なんて出てこない。


ビールを1本空けて私は部屋に、オーナーは仕事に戻った。


うまく言えないけど。
オーナーはどうか今のままいい人のままで幸せになってほしいなって、
そう思った。


明日もデリーのお話!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【リアルタイム】ゆきんこついに世界一周終了だっ!!

こんにちは☆
リアルタイムは日本!現在地は地元札幌!!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→マレーシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年08月05日】
日本


IMG_2154_20160805185251a35.jpg

皆様、わたくし無事帰国いたしましたー!!!!!



外に出ると遠くから走って駆け寄って来る甥っ子が目に入って、
私も荷物は放ってダッシュ!


熱い抱擁を交わした瞬間帰国してよかったと思った笑
単純(*°∀°)=3


朝早いから迎えはいいと言ったけど甥っ子がどうしても空港まで迎えに行きたいと言ったそう。

つまり、相思相愛♡
幸せデス♡♡♡



結婚は断られましたが、引き続きアプローチは続けていこうと思います笑


昨日お姉ちゃんに、私と甥っ子が熱い抱擁を交わしたらすかさず写真撮ってねってわざわざ連絡をしていたのに1枚も撮ってくれてなかった。


感動の再会写真宝物にしたかったのにー
そしてこのブログにもアップしたかったのになー


ぼーっと見ちゃってた…


だって。
お姉ちゃんどこかぬけてるの。もう書いちゃうもんね!!



IMG_2157_20160805185253f81.jpg

見て見てー!帰国写真!!


眠くてダルかったけどこのためにコンタクトをして化粧もしたよ!!


ゆきんこ:ね、なんて書いてるかちゃんと見えるー??


お姉ちゃん:見えるかな…うん、見えると思うよ!


IMG_2157_20160805185253f81.jpg

まあ見えると言えば見えるけど…



2013年11月7日、私は新千歳空港空港にいた。


世界一周スタートの日。


札幌旅友会でお友達になったなおちゃんが空港まで見送りに来てくれて、
その時に世界一周準備ブログで1位になったお祝いにプレートを作ってきてくれた♡

DSC00005_2016080518524951d.jpg

34歳のゆきんこ。
笑える。


DSC00054_20160805185250d24.jpg

初めて泊まったドミトリーにドキドキ、その仕組みに戸惑っていた初日。


昨日クアラルンプールの空港でマレーシアが世界一周1か国目っていう男の子に出会って、いいないいなーって。

私も出発のあの日、世界一周をスタートしたメキシコに戻れたら…って一瞬思ったけど。


この旅の記憶を消すことはできない。

あ、記憶キープで戻れるなら戻りたいかも笑



とにかく本っ当に最高の旅でした!!
旅先で過した時間は先もずっとかけがえのない時間!!



2013年11月7日〜2016年08月05日、

一時帰国を除く海外旅行期間は889日!!

訪れた国は63か国!!





ゆきんこついに世界一周終了だっ!!

IMG_2168_20160805185309adf.jpg
こっちの写真のがいっかー♪



ねぇねぇ気づいた?
ここ、ゆきんこの名前!!

IMG_2168 2

Hokkaidoに歓迎されてる(*°∀°)=3


なんちゃって。
自分で張り切って入力した笑



私の旅を見守ってくださったすべての方々に心から感謝しています。
本当に本当にありがとうございました(*´▽`*)



以前書いた通り、この先もインド編、スリランカ編、
そしてまとめ記事、ゆきんこ@日本、今後のお話などブログはまだまだ毎日アップしていきますので、
この先も楽しんで見ていただけたら嬉しいでです♡


とりあえず、


みんな、ただいまー!!!!!



ちなみに…


このブログをご覧いただいている方には特別にお教えしちゃいましょう!!

帰国後最初に食べたもの♡

IMG_2171.jpg

コンビニのおにぎりー♪
もちろん辛子明太子で決まり!!


明日からインド編の続きを書きまーす!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【号外】絶対そんなことしないけどこのまま飛行機乗り遅れちゃったとか言っちゃいたいこの気持ち、誰か聞いてください。

こんにちは☆
リアルタイムは新千歳空港行きの飛行機の中!現在地はもう瀬戸内海を越えたぐらい…??



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→マレーシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年08月04日】
クアラルンプール

IMG_2143.jpg


皆様、
私は今日本行きのフライトを待っているところでございます。


昨日"帰国前日"とかって記事アップしたのに、
どうしてもインド編の続きの記事が書けなくて今にいたります。


続きを待ってくださっている方、ごめんなさい。
ちょっとなんか今日は、今は、今の気持ちを書きたくて。


帰国のチケットを買ったとき、


あ、なんか普通に買いました〜


みたいな感じで言って、


昨日も、


旅が終わることは悲しいことじゃない


とか言って、


なんか今さらホント恥ずかしいけど、心がザワザワしてしょーがない。



どうしよう!!


どうしよう!!


どどどどどうしよう!!!!!


私の旅が終わっちゃうー!!!!!




いやいや落ち着け、別に終わりじゃない。
また別のステージが始まるだけの話。
旅だってまだまだ全然行くし、区切りをつけるだけの話なんだから。


"一旦"終わる。

"一旦"終える。



それだけなんだから。


別にこの先一生旅ができないわけでもないんだから。


そう言い聞かせているけど、


え?マジで??終わるの??
飛行機乗っちゃう??チケット捨てるとか??



いやいや、ないない。
家族が迎えに来てくれるっていうし、明後日は飲み会だし、来週は家族旅行の予定も入ってる。






今日の早朝クアラルンプールに着いた。
少し休んでから市内観光に出かけた。


最後の観光、そう思った。



知らない町を歩くのはやっぱり楽しかった。


道を聞いてあっちだこっちだ言われてどっちなんだよって思いながら歩き回ることも、


ローカルレストランに入ってなんだかわかんないけどとりあえずあの人と同じヤツって指差し注文することも、


タクシータクシー言ってくる人をさらりとノーサンキューと言ってかわすことも、


なにも確かなんかじゃないふわふわした不安定な時間、
不安でテンパってどうしようって超汗かいて、
そんな状況もすべてすべてひっくるめて私は旅が大好きだって改めて思った。


今日1日"これが最後"って何度思っただろう。


歩き疲れたしそろそろ空港戻ろうかなって思って。


今駅に向かったらもう私の旅が終わっちゃうって。


この電車に乗ったら私の旅が終わっちゃうって。


電車を降りて空港行きのバスチケットを買ったら私の旅が終わっちゃうって。


空港に到着したとき、


私の長い長い冒険は終わったと感じた。


もうテンパることはない。
ただただチェックインカウンターに行ってチケットを受け取って時間が来たら飛行機に乗るだけ。

新千歳空港行きの飛行機だから日本人もいっぱい搭乗するだろうし、
きっと日本語のアナウンスが流れるだろう。

安心快適、なんの問題もない。



明日の朝到着した時に持って撮る用の"世界一周終了だ!!"的なやつ今のうちに書いておこうと思ってラウンジで久々にスケッチブックを取り出した。


IMG_2136.jpg

思い出が詰まってた。


ゆきんこついにユーラシア大陸横断だっ!!


ゆきんこついにアフリカ大陸縦断だっ!!





ゆきんこついに世界一周終了だっ!!


明日私は、そう書かれたスケッチブックを持って日本にいる。


悲しいことじゃないのに泣きそうになる。
最後じゃないのに寂しくて仕方ない。


どれだけ旅が好きなんだろう、私は。


旅中何度も日本に帰国したけど、やっぱり一時帰国とは全然違う。


みんな世界一周最後のときってどんな気持ちなんだろう。
みんな寂しいよね??私超寂しいよ。


明日は元気に、

帰国しましたー!!っていう報告をします。


でも今はちょっと寂しさと過します。


私はやっぱりこのブログも旅と同じように大好きで、
なんかあったらここに書きたいって思うんだなーって思った。


続きを書かずに、今さらテンパって超寂しいとか言っちゃってるこのブログにお付き合いいただいて、
本当にありがとうございます。


IMG_2148.jpg

とりあえず、飲みます。


泣きそー笑


明日は帰国報告になると思います。
続きはそのあとでちゃんと書くのでお付き合いいただけたら嬉しいです☆

また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【リアルタイム】帰国前日、私の旅がもうすぐ終わります。

こんにちは☆
リアルタイムは63か国目マレーシア!現在地はクアラルンプール!

トランジットで半日以上時間があったから最後にクアラルンプール観光して来ちゃいまーす♪

=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→マレーシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年08月03日】
キャンディ

※このブログは昨日書いています。


今日の夜ついにスリランカから日本へ向けて出発する。

クアラルンプールを経由して、明日の夜新千歳空港行きの飛行機に乗るから到着は明後日、5日の朝になるけど、
私の気持ちとしては今日はもう帰路だから今日が最後みたいな気持ちだ。


昨日の朝トリンコマリーという町からキャンディへ戻るのにパッキングをしていて急に泣きそうになった。

その瞬間まで、ブログであと1週間!とかあと3日!とかカウントダウンしていても全然ピンときてなくて、
実感なんかまるでなかったのに。


こんな風に"あーダルい"と思いながらパッキングするのももう終わりか…


って思った瞬間だった。


突然寂しさが込み上げてきた。


今まで何度パッキングをしただろう。
バックパッカーにとってパッキングは日課とも言える作業。

最初はいちいち超時間がかかっていたのに、
今では出すもの出さないもの、なにをどこに入れるかもすっかり定着してあっという間に終わらせることができる。


昨日1か国目のメキシコ、しかも私が世界一周に出て2〜3日目に出会ったゆーたくんとかめちゃんからFacebookでメッセージがきて、

ゆきさんたくましくなったって。

出会った頃は本当になにも知らなくて、自分がメキシコシティのどこにいるのかも、日本人宿なんてところも、ATMでどうやってお金おろせばいいのかも、次どこに行くのかも、それをどうやって決めてどうやって行けばいいのかも、本当になにもかもわからなかった。

今思うとよくあそこに存在していたなと思えるぐらい笑

あのときかめちゃんがブログに連絡くれて会いましょう!って言ってくれてみんなに出会えてなかったら私一生メキシコシティにいた気がする笑



私は不器用だから今はもうこれから先のことで頭がいっぱいで、

なにを調べなきゃいけないのか、必要なものはなにか、帰国してから日本でしておくべきことはなにか、
もう頭がいっぱいいっぱい忙しくて。


"実感がない"

じゃなくて、


ただただ帰国間近の自分の気持ちに向き合っていなかっただけの話。



私の世界一周の旅はもうすぐ終わる。


こんな時ぐらい先のことは考えずゆっくり自分の旅を振り返ろう、
そう思って今このブログを書いている。


とは言ってもまだまだ実感がないっていうのも確か。


帰国後すぐに友達と飲み会の予定がある。

このお店でーす♪って送られてきたのは見慣れたすすきのの住所のお店。知ってるビル名。


今私は1人スリランカにいるのに、今週末には地元札幌で友達とお酒を飲んでいる。

今週末、てゆーかもう3日後の話か。

変な感覚。
今までもどこかから帰国したらそう思ってたけど。
昨日までどこどこにいたのに…って。


でも今度は再出発はない。
今までのような一時帰国じゃない。


別に好きでもなんでもなかったパッキングにすら寂しさを覚えるぐらいだから、
きっとこの先いろんなことに寂しさを感じるんだろう。


最後は1泊だけキャンディという町に戻ったけど、トリンコマリーという町で何もせずに過した。


IMG_1925.jpg

宿の目の前はこんな穏やかでキレイな海。


IMG_1960.jpg

日が昇るのをただただ黙ってみて、ビールを飲みながら今後のことを考えて過した。


朝からパッキングしてて泣きそうになったもんだから、
キャンディまでの田舎道、ローカルバスに揺られながらまた考えた。


IMG_1974.jpg

こうしてバスからどれだけの景色を見てきただろうと。


昨日世界一周何日間して何か国行って何都市回ったんだろうって振り返ってて。
帰国した時の報告用に笑

でも国も都市も都度メモってたけど途中からダルくなって都市をメモるのをサボってて。
特にいっぱいいろんなところに行ったアメリカが全然思い出せなくて、
普段自分のブログを見ることなんてほぼないけど自分のブログで振り返った。


写真を見ると毎日本当に楽しそうで。
って、本当に楽しかったからなんだけど。


今振り返ると、本当に本当に楽しかったなって。


世界一周どうだった??

って聞かれて、

超楽しかったよ!


って答えると、なんか薄っぺらな感じがするけど、でもそうだ。



楽しかった。



本当に本当に楽しかった。


今まで旅先でどれだけの人に出会っただろう。
数えきれないぐらい、本当にたくさんの人との出会いに恵まれた。


旅人だけじゃない、
行く先々でその国の人たちにどれだけ助けられただろう。


ぼったくられたとか、ウソをつかれたとか、なんか盗られたとか、
そういう嫌な人もいたけど、

てゆーか最近数百ドル盗まれていることに気がついたけど笑
まあこの話はいいや。


でもどう考えてもダントツ圧倒的に助けてくれた人の方が多かった。

道を教えてくれる、荷物を持ってくれる、ごはんを分けてくれる、オススメの場所を教えてくれる、
私は1人だと途端にテンパるタイプだから、1人の時は特に本当にたくさんの人に助けられた。

なにも知らないところに行っても、誰かの優しさに触れる度温かい気持ちになった。


世界一周の旅に出ることはずっとずっと私の夢だった。
1人で考えて1人で決めて1人でその夢を追いかけていた。


でも出発がリアルになってくるにつれていろんな人が私の夢を応援してくれるようになった。


旅に出てからは旅先で出会う人にいっぱい助けられた。
そしてブログを通してつながれた人たちにも応援してもらって何度も何度も元気をもらった。


本当に多くの人に支えられた旅だった。


憧れていた世界一周は憧れ以上のものだった。


最高の時間だった。


そのすべてが愛おしい時間だった。



私は世界一周を一度で終わらせるつもりはない。
だからこの先また旅に出ることがあるだろう。


IMG_1903.jpg

今回の世界一周の旅は、
あさって日本の地を踏んだらそこで幕を閉じる。


でも悲しむことじゃない。
その日が新しいステージの幕開けの日だから。





なんかまとまらない記事になっちゃったけど、お許しください笑

最後の旅、クアラルンプールを弾丸観光を満喫して帰国します。
帰国のご報告もさせてもらいますね!!


そしてこの先みんな大好きインド編wの続きから最後の日までのブログもこれまで通り毎日アップしていく予定です。
最後にはみなさんに参考にしてもらえるようなまとめ記事やなんちゃらランキングみたいなことも書く予定でいます。

最後まで応援していただけたら嬉しいです(*´▽`*)


そして最後にお知らせです!!

新しくメアドを作りました!!
帰国後は可能な限りいろいろな方にお会いできたらと思っています☆

いつどこに行く的なことが決まったらブログで広報させていただく予定ですが、
連絡先を公開するのはちょっと勇気がいるので専用メアドを作ってみたのです♪


yukitabi55@hotmail.com


ゆきんこに会ってやってもいいかな〜っていう方がいましたらお気軽にご連絡くださいね!
旅に関する質問とかも遠慮なくどうぞ♡
これまで通りブログへのコメント、ブログのメールフォームからのご連絡でもかまいません!

私の連絡先を知っている友人の皆様は今まで通りでOKです!


ただし!!聞いて!!見てここ!!

今年の1月ぐらいにLINE乗っ取らてアカウントが新しくなっています!!
以前のLINEしか知らないよっていう人!!既読もつかん!!と思わないでー!!


別の手段でのご連絡をお願いします。
LINEしか知らないよっていう人は上記のHotmail宛に連絡くださいね!!


明日からはインド編の続きを書きます☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ゆきんこ帰国まであと1日!!
今日の夜に新千歳空港行きの飛行機に乗ります!!わー!!帰国!!

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

【まとめ】ネパールの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムは62か国目スリランカ!現在地はキャンディ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


危ない危ない、また忘れるところだった。
ブログはインド編に入ってしまったのに。

宿情報は最後まできっちり書きたいので。
だって参考にしてますって言ってくれる人がいるもん!!


早速!ネパールの宿情報!!

【カトマンズ①】
バックパッカーズロッジ
期間:2016/05/25-26 2泊
部屋タイプ:ダブル(バストイレ付き)
宿泊費:一部屋800ルピー/泊(約800円)
シャワー:清潔さ○、お湯○、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋でも可)
キッチン:なし
朝食:なし(ルーフトップにレストランあり)

=場所=
タメルの中心からはちょっと北側っていう感じ。
インド大使館に行くにはやや近く、バスターミナルからはやや遠い位置。
すぐ近くの商店ではビールがどこよりも安く買え、美味しいダルバートのレストランも斜め向かえにあっていい。

=良かったところ=
・部屋が清潔
・Wi-Fiが部屋でもサクサク、停電時もWi-Fiはずっと使えるようになっていた
・スタッフがいい子ばかりだった

=残念だったところ=
・バス&トイレがやや狭く、トイレの便座の上でシャワーを浴びる感覚
・部屋が薄暗くて少し怖かった(節電で仕方がないけど蛍光灯は常に付かず電球1つだった)

IMG_9081.jpg

IMG_9082.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【カトマンズ②】
ホテルトラベラーズホーム
期間:2016/05/31-06/03、06/06-07 6泊
部屋タイプ:ダブル(バストイレ付き)
宿泊費:一部屋800ルピー/泊(約800円) 
※ドミトリーは400ルピーで激安!1部屋しかないから先着6名様まで!
シャワー:清潔さ◎、お湯○、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋でも可)
キッチン:なし
朝食:込み(トースト、卵料理、ポテト系、フルーツ、飲み物)

=場所=
タメルの中心からはちょっとだけ南。でも中心部でどこに行くにも便利な場所。

=良かったところ=
・部屋もバスルームもキレイ
・Wi-Fiが部屋でもサクサク
・朝食のクオリティが高い
・スタッフが全員いい人
・マンガがいっぱい

=残念だったところ=
・ドミトリーでゴキブリがまあまあ発生したらしい…(私は泊まってないし見てないけど)

IMG_9256.jpg

IMG_9225_20160801190305885.jpg

IMG_9251.jpg

IMG_9308.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆(ここ★4.5にしまーす!)


カトマンズの宿について。
バックパッカーズロッジも全然悪くないけど、個室が同じ金額で朝食付き、
部屋も明るく新しく綺麗なトラベラーズホームが勝ちかな。
バックパッカーズロッジは個室(バス・トイレ共同)で600ルピーって部屋が数部屋あるから、
個室希望でそこが空いているなら安いし選択肢に入れてもいいかもと思います☆


【ポカラ】
SHANTI GUEST HOUSE
期間:2016/05/27-30 4泊
部屋タイプ:ツイン(バストイレ付き)
宿泊費:一部屋500ルピー/泊(約500円)
※最低3泊はするからって交渉して600→500ルピーへ
シャワー:清潔さ△、お湯△、水圧△、水捌け○
WI-FI:あり(激遅)
キッチン:なし
朝食:なし

=場所=
湖のボート乗り場とか町の中心からはやや離れた場所。
バスターミナルからは近い。
近くに小さな商店がいくつもあるし、少し歩けばレストランやカフェもあって不自由しない場所。

=良かったところ=
・安い

=残念だったところ=
・バス&トイレが古めで清潔とは言えない
・ゴキブリが出た
・Wi-Fiが超遅い

よく考えたらよく4泊も泊まったなと思った。
部屋は悪くないし、安いから清潔さとかゴキブリとかよりも安さ優先!な人だったら全然いいかも。
でも私はよく耐えたなっていう感じ。1人だったら移動してた可能性が高い…

IMG_9165.jpg

IMG_9166.jpg

IMG_9132_20160801190225011.jpg

ゆきんこオススメ度:★★☆☆☆


【ナガルコット】
HOTEL SUNRISE MOON
期間:2016/06/04-05 2泊
部屋タイプ:ダブル(バストイレ付き)
宿泊費:一部屋1500ルピー/泊(約1500円) ※3人でシェア
シャワー:清潔さ○、お湯○、水圧△、水捌け○
WI-FI:あり(遅め)
キッチン:なし
朝食:なし(レストランあり)

=場所=
バスターミナルや一応町の中心みたいな場所から近い

=良かったところ=
・部屋が広くて綺麗
・安い
・眺望もいい
・レストランもそれほど高くない
・すぐ横のお店でビールが買える

=残念だったところ=
・Wi-Fiがちょっと遅い
・布団が毛布だったから使えなかった

ナガルコットはバス停から山を登っていろんなホテルがある感じだけど、
その1番下側、つまり1番低い位置にあるホテルだけど十分眺望もよくいいところだった。
なんと言っても安い!!1人だったとしてももう少し狭い部屋を手頃な金額で泊めてくれると思う。
場所柄大嫌いな虫が多かったけど、上の方のホテルよりは全然少なかったから耐えられた。
ナガルコットで安めの宿探している人にオススメです!

IMG_9635_20160801190349e15.jpg

IMG_9634_20160801190347e21.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


次は費用!!

滞在期間:2016/05/25-06/07
滞在日数:14日間
総費用:35,338円
1日平均:2,524円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:6,125円
●宿泊費:9,260円(14泊、661円/泊)
●食費:7,431円
●お酒:8,815円
●雑費:627円
●その他:3,080円


※注1!!レート:1ネパールルピー=1円で計算


ネパールは物価がとっても安かった。
意外に安くないよって聞いてたけど、安かったな。
なんと言っても宿泊費!個室バストイレ付きで1泊500〜800円で泊まれちゃうんだもん。最高。

食費は日本食多めだったから高くついた方だと思う。

でも注目すべきは
食費よりも酒代が高かったということ(*°∀°)=3

予想はしていたけどやっぱりそうだった笑


ネパールはお酒が高かった。
インドよりはましだけど、まあまあ高い。
それなのにインドと違って入手困難とかそんなんじゃなく普通に買えちゃうしレストランにも置いてあるから飲んじゃう。

ビール500㎖缶が1番安いところで1缶160円、平均すると200円した。
お店で飲んだら1本300〜400円するし、困ったもんだ(^^;)


食費より酒代の方が高かった国って他にあったっけ??
お酒が高い国ってすぐ出てくるのはインドでしょ、アジアの中ではタイもまあまあ高いか、あとはモロッコとか??

んーあったっけ…まいっか。


私はネパールがとっても好きになった。

IMG_9205_20160801190310fa0.jpg

ポカラのゆったりとした空気も、

IMG_9561_20160801190348301.jpg

ナガルコットの大自然も、


すれてない人が多く、素朴で優しく温かいネパール人。
そしてとってもお料理上手なネパール人。


IMG_9662.jpg

美味しく繊細なネパールの代表料理ダルバートも最高だったし、

IMG_9183.jpg

IMG_9213_20160801190308a65.jpg

奇跡の日本食もいっぱい食べられた。


次はベストシーズンにまた来てみたいなって思う。
その時はもう少し復興が進んでいたら嬉しいな。


どうかどうかネパールの人がHAPPYでいられますように…


明日からインド編に戻ります!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ゆきんこ帰国まであと2日!!
今日の夜にはもう飛行機に乗ります。え!?もう帰国じゃん(((( ;°Д°))))

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。