↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怯むー!!インドのデリーってそんなに怖いところなの!?

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!フライトキャンセルにより現在地はまだスリナガル…


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月12日】
ジャイプル→デリー

IMG_8566.jpg


いろいろな出会いがあった昨日。
正直疲れたけど、この先の旅について色々考えさせられた1日。

列車のチケットを買っていなかったらもう少しこの町で遊んだかな。
どうだろ。


IMG_8556.jpg

駅まで行きたいと宿の人に告げると、
早朝にも関わらず一緒に外に出てリクシャを拾ってくれようとする優しいスタッフ。

IMG_8552.jpg

広くてキレイで快適で、8人ドミに男7人+ゆきんこっていうなんともあり得ないシチュエーションでもストレスなく過せるぐらい部屋も広くて最高だった宿。

宿的にもまだまだ全然いれたけどなー。


とか思いながら駅へ。

IMG_8560.jpg

デリー行きの列車に乗車。


デリーは本当は行く気がなかった。
デリーの評判が悪過ぎて。

だから駅で乗り換えとか経由することはあっても滞在はなしでいいや、そんな感じだったけど。
次の目的地までのチケットが買えなかったから仕方なくデリーを目指すことにした。


まあ気をつければ大丈夫だろう。
到着は昼間だし、昼だけ出歩いて夜は宿でおとなしくする、いつものスタイルでいい。

これまで2週間ほどインドを旅して、なんかいけるかもって思ってたからかもしれない。


そんな私の気持ちを一通のメールが恐怖に陥れた。


予約をしたデリーの宿からのメール。

ご予約ありがとうございます。
スタッフ一同心よりお待ちしています。

予約をすると宿までのアクセスとかそこまでの運賃の相場など送ってくれる親切な宿がたまにある。
ここもそうだった。

さらっと読んでスルーしようと思ったけど、なんだか文章がやけに長い。


ん??


疲れるから文章全部コピペして翻訳した。


そこに書かれていたのはすべて注意事項だった。


騙しのテクニック、
こういうことをいう人がいるから注意してくださいという内容が延々と書かれている。

そして最近の被害状況も書かれていた。いくつも。
それだけみんな宿にたどり着く前にやられてしまってるということだ。


怖っ(((( ;°Д°))))
デリーってそんなにやばいの!?


私は一気に不安になった。

怖い怖い怖い怖い!!!!!
やっぱりデリーなんて選択すべきじゃなかったのかも!!!!!



IMG_8564.jpg

列車はニューデリー駅から離れたSarai Rohilla駅に到着。
ニューデリー駅着の列車がよかったけど買えなかったからだ。

IMG_8566.jpg

ここから宿までは約4km。リクシャに乗らなきゃいけない。
私は今までの経験と宿から届いたメールでだいたい150ルピーぐらいかなって予想を立てた。


とりあえず100ルピーで強気に交渉。
最悪150ルピーで手を打つ、その前にニューデリー駅付近に行きそうな人を探してシェアをしよう、
そんなことを考えながら駅の外へ。

IMG_8568.jpg

リクシャ、タクシー、人、人、人。
今までも駅はどこもそうだったけど、あのメールを見たから超怯むー!!


リクシャ!?リクシャ!?と声をかけてくる人にいくら?って聞くと、
300ルピーとか言ってくる。
バカめ。

高い!100ルピーで十分だよ!ヽ( ̄д ̄;)ノ


いや、200ルピーだ。


200ルピーなんて高過ぎでしょ?笑
150ルピーなら乗るよ、それかシェアする人探してよ!



わかった。150ルピーだ。
ただそれに政府に払わなきゃいけないTAXがあるから50ルピーかかる。


またばかなことを…


はいはい、そんなのないからね、知ってるから笑


結局私は150ルピー(約255円)で手を打った。
他にインド人2人も同乗した。
その人たちが一体いくら支払うのか超集中して手元を見ていたけど、
私より少し先に降りたとはいえ1人50ルピーとかそんなぐらいしか払ってなかったように見えた。

ちくしょー。


私はケータイ握りしめて、GPSをいつも以上にガン見。
よくそのまま悪徳旅行会社とかに連れて行かれたりするらしいからね。

でも私は無事予約していた宿まで連れて行ってもらえた。
普通は当たり前のことなんだけど笑


とりあえず一安心。
お昼ごはんでも食べに行こう!

宿の人に近くのオススメレストランを聞いてそこへ。

IMG_8573.jpg

ちゃんとしたレストラン。
エアコンも効いていてWi-Fiも使える。

そのかわりお値段はややお高め。

IMG_8574.jpg

私はエッグカレーとロティを注文。

IMG_8575.jpg

旨い♡
ロティ1枚じゃカレーを食べきれなくて追加注文して全部食べた。

エッグカレー&ロティ:合計200ルピー(約340円)


そのあと洗濯をしたり宿でまったり過す。
暑くて日中は出歩けない。


夕方になってお出かけ。
デリーにあるサンタナという日本人宿へ向かう。

そんなに遠くはないけど昨日までサンタナに泊まっていたという日本人の男の子に宿で出会って、
道案内しますよって言ってくれたから超助かった。

IMG_8584.jpg

今まで行ったどの町よりもなんだか緊張感が高い自分がいる。
デリーって怖いところなんじゃないかって。


そんなこんなでサンタナに到着。


いた(*°∀°)=3

IMG_8585.jpg

ザキ!!!!!



なんか普通に会っちゃいましたね笑

ねー!

まさかこんなに早く再会するとは。
私デリーに来る予定なかったからインドではもう会えないと思ってたけど、
だから割としっかりお別れしたのに笑

よくあるこういうこと。
ガッチリお別れしたのに、あれ…また会っちゃったね的なこと(^_^;)


ザキがブログを書き終えるのを待っている間に私はビールを1本いただいた。
デリーのサンタナは宿泊者以外が中に入っちゃいけないらしいけど、特別に30分だけねって許してもらって中に入れた。
コルカタもバラナシも遊びに来るのはウェルカムだよっていう感じだったけど場所によって違うんだなー。

そして外出。
あたりは少し薄暗くなっていた。


ブラブラ歩いているとすれ違った人にお尻を触られた。
瞬間振り向く私、相手も振り向いていて目が合った。

でも一瞬のことで、


触ってんじゃねーよ!お前マジでふざけんなよ!!


とは言えなかった。
ちくしょーちくしょーちくしょー

インドで初セクハラ。
許さん。ってどうにもできないけど。


IMG_8588.jpg

ごはんを食べに行く途中でフルーツジュース屋さんへ。

私はマンゴージュースを飲んでみた。
タイでは毎日のように飲んでいたフルーツジュースもインドではビビって飲んでなかったけど挑戦!大丈夫でしょう!!


IMG_8590.jpg

そしてニューデリー駅のそばのローカルレストランへ。


IMG_8592.jpg

私は手前のオクラの炒め物的なのを注文。
奥のはザキのなんとかバターパニールみたいなやつ。
パニールってインド料理の定番でカッテージチーズのこと。

オクラ:60ルピー
ロティ:5ルピー
合計:65ルピー(約110円)

激安!

ごはんを食べ終わったらもうしっかり夜で、ザキが宿まで送ってくれた。
ザキそんなジェントルなことするんだと思って心の中で笑った(*°∀°)=3


夜でもそんなに遅い時間じゃなかったから人もいっぱい歩いているしそんなに怖い印象はなかった。

念のため宿の人に夜私ひとりで出歩くのって危険?って聞くと、
22時以降はやめた方がいいけどそれまでなら人もいっぱいいるから大丈夫だよって言われた。


なんかすごく怖いイメージがあったデリーだけど、
初日を終えて、当たり前のことを当たり前のように注意していれば別に他の場所と変わらないんじゃないかなっていう印象だった。


これなら数日滞在してみてもいいかなー♪
なんて思っていたノーテンキな私。


さっさとデリーを出てしまえばよかったのに。


今思うといろんなことがこれから起こることにつながっていたんだ。


明日はノーテンキにデリー観光…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

こんにちは。

「慣れたころが、一番危ない」ということもあるので、用心してくださいね。

徒然草の兼好法師も、「木を登るときは、緊張しているから大丈夫。だけど、もうちょっとで降りられると安心すると、木から落ちる」みたいなことを言ってましたから。



こんにちは!

ここんとうざいさん

まさにここんとうざいさんのおっしゃる通りで…。
慣れてきていたんでしょうね、きっと。

兼好法師さん、さすがです。
私もそのような経験があります。居眠り運転のストーリーですがここでは割愛します笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。