↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み出してはいけない一歩。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はやっとデリー!これから南下しまーす♪


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月14日】
デリー

P5140328.jpg


彼とは11時に待ち合わせをしていた。

行こうか行かないか、あまり悩まずにあっさり行くと決めた。
ただ数時間一緒に観光するだけのことだし、私は今日の夜の列車で次の目的地アムリトサルに向かう。

チェックアウトをして荷物を預けて宿を出た。

そんなに待ち合わせ時間は意識しなかった。
どうせ11時ちょうどに来るわけがないし、私もだいたい11時ぐらいに着けばいっかって。

もし会えなかったら最初の予定通り1人で行けばいい。


待ち合わせ場所に向かう途中で朝ごはん兼早めの昼ごはんを食べることにした。

P5140313.jpg

インドは外厨房をよく見かける。

P5140310.jpg

デリーは割とエアコンルームを持っているレストランも多い。
私は真っ先に2階のエアコンルームへ向かった。

P5140311.jpg

ベジタブルフライドライスを頼んだけど、
しっとり系のごはんでしかも量がハンパなくて全然食べれなかった。



そして私は彼との待ち合わせ場所に向かった。


会ったらすぐにこう言ってやろう。


私はカシミールには行かないよ!!
今日の夜の列車でアムリトサルに行くから!!



あんな旅行会社連れて行きやがって。
だったら会わなきゃいいのに、そう思う一方でなんかそんなに悪い人な気がしなくて。

気が合うというかなんというか。
違和感なく仲良くなれたというかなんというか。

感覚だからうまく言葉にできないんだけど。


時間はそんなに気にしないとか言いつつ私は待ち合わせ時間の11時3分前には到着していた。

くそ…日本人笑

5分しか待たないでおこう、そう思った。
暑いしそれ以上待つ必要もない。


5分以内に来たら楽しく一緒に観光をしてバイバイしよう、そう決めた。


この時5分以上遅れてきてくれればよかったのに。


彼は待ち合わせ場所に現れた。


Hello〜!!How are you!?


見て見て!!



そう言ってケータイの画面を見せる。
時計は11時ちょうどをさしていた。


無邪気に11時ちょうどの時計を見せてすごくない!?と言って笑う彼に、
開口一番に私カシミールなんて行かないからね!!って強い口調で言おうと思ってたのに言えなくなってしまった。


うぅ…


また会えて嬉しいよ!!
じゃあ行こうか!!



今日はね、まずなんとかなんとかに行って、そのあとどこどこに行って…
と歩きながら今日の予定を話す彼。


彼は他のインド人とはちょっと違う。
他のインド人というくくり方もどうかと思うけど、
パリッとアイロンがかけられたシャツの襟を立て、細身のパンツを履き、キレイな靴をはいている。

背筋を伸ばして前を歩く彼は他の人とはちょっと雰囲気が違う。

スタイルがよく、顔もよく、ファッションセンスもよく、
彼はつまり、いわゆる、かっこいい人。


私はそんな彼の話を遮って、
今日は3時ぐらいまでしか時間がないからと言った。

ホテルに戻って荷物をピックアップして列車の駅に行かなきゃ。
今日の夜の列車でアムリトサルに行く。だからカシミールは行かない。
もし行くとしても旅行会社とかじゃなくて今度自力で行くよと言った。


彼はそっか…ってちょっと寂しそうな顔をしたけど、

わかったよ!じゃあ今日を楽しまなきゃね!!
でも本当にとっても素晴らしい場所だからいつか必ず行ってね!!


と言った。



P5140315.jpg

インド初メトロで最初の目的地に向かう。


なんか大きな庭的なところ?
よくわかんないけど彼も行ったことがないけど行きたいところらしい。


まいっか、まだ時間あるし。


そこまではまあまあの遠出だった。
何駅ぐらい乗ったかな?

彼はとってもスマートに私をエスコートする。
すべての人とは言わないけど外国人と日本人男性の圧倒的な違いはここだと思う。

人混みの中を歩く時、混んでいる車両での私のポジションの確保、
空席を見つけスムーズに私を座らせるそのすべての行動が超スマートだった。

私はなにも心配することなくただただ彼のあとについて行けば快適な時間が過せた。
リクシャの客引きなんてウザくなんかないし、道に迷うことも、キップを買うことにいちいちテンパることも、
なにも必要ない。


目的地に着くまでに歩きながらまたいろんな話をした。
私は、早口だからなんて言ってるかわかんないよ!を連発して、彼はそれを笑った。

P5140318.jpg

とっても爽やかなお庭を散歩して、日陰のベンチで休憩。


P5140320.jpg

このあとアムリトサルに行って、そのあとの予定は?
ネパールに行くフライトまでまだまだ時間があるでしょ??


私は自分のざっくりプランを伝えた。


ゆき、よく聞いて。
そのプランもいいけどね、この時期に行くなら断然北インドだよ。
今は酷暑の時期だからインド人も休暇を取ってみんな北に行くんだよ。

せっかく今ここにいて時間もあるんだからもったいないよ。
1番いい時期に1番いい場所に行く、それがベストだよ。


わかってるけど。。。


諦めた北部の旅、いろんな人に今なら断然北部でしょ!?って何度も言われた。
わかってる、ここは暑過ぎる。今行くなら北部だってわかってるけど。


でももうアムリトサル行くって決めたし。
ネパールのあとまたインドに戻ってきたときに行けるかもしれないから。


もうこの話はおしまい!!
次行こう!!


次はインド門に向かった。

最初に私が行こうとしていたスワーミナーラーヤン・アクシャルダムっていう何度聞いても覚えられなさそうな場所には時間的に行けなさそうかなって思って予定変更。

P5140324.jpg

インド門い向かって歩いている時には彼はすでに私を"スモールノーズ"=小さな鼻と呼んでいた。


生意気なガキだ。
ちなみに彼は20代半ばぐらい?そんな感じ。


それぐらい私たちは仲良しになっていた。
くだらないことを言って相手をバカにし合えるぐらい。


話していると次々とバカなことばっかいうからすごく楽しかった。


Hey crazy!

Oh you too!



昨日は超疑ってた気持ちもどんどん薄れて、こいついいヤツじゃん!ぐらいに思ってきていた。


P5140331.jpg

おおーインド門かっこいい☆
たくさんの観光客が来ていた。


ゆき、いい?
こういうところでは誰とも話さないこと。
英語もわかんない振りをした方がいいよ、その方が面倒くさくないし。


らじゃ。




スモールノーズ、明後日やっぱり一緒にカシミール行こうよ!
絶対楽しいって!!僕の地元だから色々案内してあげられるし!!



もう列車のチケット買ってるし、無理だよ。


チケットならキャンセルできるはずだからまずはそれを確認しようよ!


んー。



私はこの前ジャイプルで会ったサミーが言った、


せっかく旅行するならガイドブックを辿る旅じゃなく、
地元の人だけが知ってるローカルな場所に行く旅をした方が断然楽しいよ!!



その言葉がずっと引っかかっていた。


私はビビリだし自由気ままに名も知らぬガイドブックにも載っていないような場所を冒険したりすることが今までできずにいた。
フラッとたどり着いたところの宿がキレイかどうかとかも心配だしとか色々考えてしまって。

かつ、語学力も乏しいから外国人の友達が全然できず、
かつ、誰を信用していいかわからないなどなど、憧れはあるものの今までそういう旅ができなかった自分がちょっと嫌だなと思っていたんだと思う。


だからサミーに言われたことについて考えていた。

そういう旅ができたらいいのに…って。



すべてここに導かれていたのかな。


サミーとの出会いも、サミーに言われたことも。


私はこう考えた。


彼と一緒にカシミールに行けば1人だと折れる心も折れないかな。
折れないどころじゃない、地元人の彼と一緒なら快適でスムーズな移動ができるんじゃないかな。

そしてなにより、

その土地をよく知る人と行ったら1人でなら知り得ない素敵な場所に行けたり、
きっともっともっといい経験ができるに違いない。




タイミングってホントすごい。


今ならバカな決断だって思うけど、その時の私は違う一歩を踏み出した。


じゃあ列車のチケットがキャンセルできたら考える。


私は彼にそう言っていたのだ。



こうして私は再び昨日の旅行会社に戻ることに。
続きはまた明日。

また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

他人ながら心配です 笑

無事だからブログを書いているのですものね。
安心します。
暑い中でも、しっかり食事を摂られているので、免疫力は落ちていらっしゃらないかな。
疲れたら、ちゃんと休まれてますし。

昨日は辛辣でした。大変失礼致しました。
私もガミーで出っ歯で、アラフォーなので、近い雰囲気な分、日本人の大人の女性としてこうしてほしいという、身勝手な要望が湧いてきてしまいました。

ゆきんこさんのブログの好きなところを申し上げます。
写真が美しい。臨場感があり正直な文。チャレンジ精神。新鮮な感性。気負いのないところ。
旅が長くなるにつれ、できないことができるようになっている。

禁煙されていましたね。そうでした。
おめでとうございます!
続きと、無事の帰国を祈って拝読させていただきます。

えーーー

何があったんでしょう。
ゆきんこさんのトラウマになるようなことではないことを祈ります!

失敗もさらけ出してくれるゆきんこさん好きですよ。
気をつけなきゃなってタメになります。
これからも頑張ってくださいね☆

No title

揺れる女心、心理描写がうまくって引き込まれてます~~

続きが早く読みたいですww!!!!

はじめまして!

こんにちは!インド編あたりから、
ハラハラしながら読んでます。笑

自分も旅好きで連休があれば、
ちょこちょこ旅に出てます。
これまでの経験で学んだのは、
悪い直感は結構当たります。笑

ゆきんこさんの気持ちもすごく分かるなぁ。
本当はいい人で自分が疑いすぎなのかなって。
でも、やっぱり女性の一人旅は危険だし、
自分の身を守れるのは自分だけ。
あまり無理しない程度に、旅楽しんでくださいね。

続き楽しみにしてます!

ご心配をおかけしまして…

さおりさん

ご心配おかけしてなんだか申し訳ないです…
しっかりしなきゃダメですね(^_^;)

私自慢じゃないのですが食欲をなくしたことってあまりなくて笑
夏バテとか言う人もよくいますが私は平気でしっかり食べてます☆

さおりさんからのコメントは正直言うとかなりショックだったのですが、
ストレートな意見にもっともっと自分を磨かなきゃなと思わせていただいたのでよかったです!
これからも厳しく?見守っていただけると嬉しいです(*´▽`*)

えぇぇ…

myuさん

大丈夫です、トラウマにはなっていません。
教訓にはなっていますが(^_^;)
バカな私の心配をしてくださってありがとうございます☆

正直言うとここの記事ずっと書きたくなかったんです…憂鬱だなって思っていました。
散々旅してきてバカじゃん、かっこ悪い、恥ずかしいって。でも嘘をかけないし記事を飛ばせないしって。
でもやっぱり気をつけなきゃって思ってくれる人のためにもちゃんと書かなきゃダメですよね!
myuさんのコメントで改めてそう思いました!ありがとうございます!!

kkさん

本当ですかー!?
"揺れる女心"だなんて私にそんなこと書く日がくるなんて笑

内容は恥ずかしいけどすごく嬉しいです(*´▽`*)

はじめまして!!

masayoさん

初めまして!こんばんは!!
ハラハラさせてしまって申し訳ないです(^^;)

"悪い直感はあたる"まさに。
私もそんな気がします。神様が知らせてくれてるんでしょうか、気をつけろって。
ちゃんと耳を傾けなきゃダメですね。

いつも思います、疑いまくってこの人本当にいい人だったらどうしようって。
そう思うと心が痛くて。声をかけてくる人なんて大多数は悪い人だと思って間違いないはずと思っててもなお。
masayoさんのおっしゃる通り自分の身を守るのは自分だけですもんね!!本当に気をつけます!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。