↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はお金で彼を買った。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はジャイプル!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月15日】
デリー→ジャンムー



昨日宿に戻ってからいっぱい考えた。


私の選択は間違っていたんじゃないか。←絶対間違ってる。

こちら主導で交渉した気になってたけど、
よく考えたらどう考えてもお金払い過ぎたんじゃないか。

だいたいハウスボートってなに?3泊もしなきゃだったの?
1泊1800ルピーっていくら朝夕2食付きって言っても高過ぎじゃない?
普通のゲストハウスなら500ルピーとかで泊まれるんだよ?

なんでそこ突っ込まなかったんだろ。

結局よく考えもしないで決断してしまったような気がしてだんだん嫌になってきた。


後悔の念が押し寄せる。


旅行会社で申し込んだ内容についてもだけど、
彼と一緒に行くことに対しても本当にいいのだろうかと。


私が嫌だと思ったらすぐにバイバイするから、そう彼には伝えている。
私が疑いまくって信用していないことも理解してくれていると思う。


旅中誰かと出会って行き先やスケジュールが合えば、じゃあ一緒に行きましょうかって男女関わらず出会ったばかりの人と行動を共にすることなんて珍しい話じゃない。

さすがに部屋をシェアするかどうかは人数と性別が大きく関係するだろうけど。


ただただ彼がインド人だというだけだ。


じゃあなんで日本人は信用できてインド人は信用できないの?


頭の中がぐるぐるぐるぐるしていた。


もういい。
旅行会社に払ったお金はもう仕方がない。自分が払ったんだから。
彼のことも、彼が約束を破ろうとしたり嫌なことがあったらバイバイして1人で行動すればいいだけだ、
そう思い込んで眠りについた。


チェックアウトは10時。
朝起きてパッキングをする。

今日の出発は19時だそうだ。


それまでどこか行こうかなー
チェックアウト後も共有シャワー使っていいって言うし…


今日の夜出発か…


昨日もういいとか思ったくせにまだグズグズ考えていた。
そんな私の気持ちなどきっとまったく知らないだろう彼から連絡がきた。


今日の出発は夜だからそれまで遊ぼー!!


ノーテンキめ!!


でも私はそんな彼の無邪気さになぜかホッとしていた。


私は彼に美容室に行きたいと言った。
バンコクで切った髪がどうしても気に入らない。

せっかく彼の"庭"にいるんだから自分じゃ行けないローカルなところ教えてもらった方がいいもんね!


彼の家の近所へ。


Hi!How are you my Queen!


昨日と変わらず笑顔で出迎えてくれた彼。
悪いヤツとは思えんなー


IMG_8661.jpg

まずはお昼ごはん食べようかって、ビリヤニ屋さんへ。


この壷みたいのにごはんが入ってる。

IMG_8662.jpg

邪魔。

IMG_8663.jpg

これ。


IMG_8665.jpg

ビリヤニって日本でいう炊き込み御飯的な?
さすが地元の人チョイスっていう感じで超美味しいビリヤニだった。


どう?美味しい??
ボディガードの選択よかった??



彼は私をクィーンと呼び、
自分のことはボディガードと言っておどけた。


コーラ飲む?
あまり冷えてないけど氷買ってこようか?


だってMy Queenは冷たいドリンクが好きでしょ??
あとエアコンね!!笑



彼は細やかな気遣いをしてくれる。


Are you OK?
Everything is OK?



何度も聞く。


やっぱり悪いヤツとは思えないなー


そして私の希望通り美容室へ。

IMG_8667.jpg

入口からすでに男女別なの。
もちろん中も別だけど。


ヘアカタログ的なのがあったら指差しオーダーでそのヘアスタイルにしてもらおうと思ってたけど、
なかったから怖くてやめることにした。

バンコクで行った美容室よりもかなりやばそうな気がした。


IMG_8666.jpg

彼はカットと髭を整えるらしい。
彼はオシャレさんだからね。


そうこうしているうちにあっという間に時間が過ぎた。
私は19時ピックアップだと思ってのん気にしていたけどバスは19時発だという。


彼の家の近くでピックアップしてもらって、私のホステルに寄って荷物を取ってバス停へ。

IMG_8672.jpg

こんなところ1人でたどり着けただろうか。
バス停じゃないじゃん。

ピックアップしてくれたドライバーさんも迷って何度もケータイでどこかに連絡していたぐらい。
1人じゃなくてよかった、そう思った。


あとはエアコンバスが到着したら爽やかな車内でゆっくりしよう。
目的地までは18時間らしいからね。





IMG_8675.jpg


私は到着したバスを見てソッコー気がついた。
これ絶対エアコンバスじゃない。



ねえ、このバス??


そうだよ、なんで??


絶望的ヽ( ̄д ̄;)ノ


いや、まだわかんないか。
確認しなきゃ。


バスは外から見た感じ同様ボロかった。
そして知らなかったけどスリーピングバスだった。

IMG_8676.jpg

こんな風にシートはイスではなく寝転がれるスペース。


ドアはピッタリ閉められるようになっていてプライベート感はある。
でも私は1人じゃない。


寝転がったら腕が触れそうなぐらいのスペースだ。


…なんか嫌だ。
聞いてない。てゆーか尋ねてないけど。


マジかーもうどうしよー
狭い狭い狭い狭い!!!!!!



その前にエアコンだ。
外で待ってたから暑くて汗だくだ。


彼に確認してもらう。
さすがゆきんこ、予想通りエアコンなし。


私はブチギレた。


なんで!?
あの旅行会社の人夜行バスはエアコンバスで快適だからって言ったんだよ!?

今すぐ旅行会社に電話してよ!!



彼はすぐに旅行会社に電話してくれた。

ヒンディー語でなに話してんだかわかんなかったけど、途中の町ジャンムーっていうところでバスを乗り換えなきゃいけないらしいけどそこから目的地のスリナガルまではバスじゃなくてエアコン付きの乗り合いジープで行けるようにしてもらったから、と彼は言った。


ファッキンエージェンシー(クソ旅行会社)


彼もそう言ったけど、


本当かよ…


って心の中で思ってた。


そして私は超不機嫌だった。
もともと信用できなかった旅行会社が早速やらかしたことで怒りがMAXになった。


怒ってるの??


怒ってるよ!当たり前じゃん!!
もう暑いし最悪!!



バスがなかなか出発してくれないから暑くてしょーがない。
扇子を取り出してあおぎ始めると彼が私から扇子を奪いあおいでくれる。


スモールノーズー
まだ怒ってるのー??



怒ってるって。
あのクソ旅行会社め!!



クィーン、まだ??
まだ怒ってるー??



だから怒ってるって。
もう聞かないで。怒ってるから。



オーケー…


自分も絶対暑いのに超フルMAXで私をあおぎまくる。


わかった!わかった!
もういいよ、怒ってないよ。



本当に??


本当に。


本当に??


本当に!!!!!



あーあ。
もういいや。エアコンないぐらい。


私には手動扇風機もどきがあるもんね。


昨日も言った通り、旅行中はゆきのハッピーを1番に考えるよ。
この先なにか問題が起きても僕は必ずゆきハッピーを最優先するから。


彼がそう言った。


ありがとう…


出発してからもまだまだ暑い車内。


水を買ってもあっという間にぬるくなる。
彼は2時間ぐらいの間に冷たいミネラルウォーターを3本買ってくれた。


まだあるからいいって言っても、

クィーンは冷たいのが好きだから!

って笑う。


ねえ、この人悪い人なの??



IMG_8681.jpg

途中こうやって商店みたいなところにバスが横付けして窓から叫んで欲しいものを買う。


1人だったら何も買えなかったな( ̄~ ̄)


彼が3本目の水を買おうとした時に、
トイレに行きたくなったら嫌だからあまり水飲みたくないし本当にもういらないって言った。


移動中はいつもそう。
私は極限まで水分をとらない。

キレイで快適なトイレがあるかどうかわかんない。
むしろない可能性の方が高い。


ゆき、誰が一緒にいると思ってるの?

ゆきのボディガードが一緒にいてそんな不自由なことさせない。
いい?この先夜中でもなんでもトイレに行きたくなったすぐに言うこと。
ドライバーに言ってすぐ停めてもらうから。
女性に対してその辺でしろなんて絶対に言わせないから安心して!

彼が言った。


なんなんだ、この安心感。
移動の時はトイレをいつも気にかけている。

別にそんなに行きたがりじゃないけど、でも生理現象だからいつどうなるかなんてわかんない。
もしも…を考えると不安になる。


でももしお腹痛くなっても夜中にどうしてもトイレに行きたくなって外じゃできないとダダをこねても彼がなんとかしてくれるだろうと普通に思えた。


こんなに心強い移動があっただろうか。


それぐらい、口だけじゃなくて彼は私になんでもしてくれた。
あまり長く彼と一緒にいるとマジで何もできない人間になってしまうんじゃないかっていうぐらい。


蚊に刺されがかゆくてかいていただけでもすぐにWhat's problem?とすぐに気がつく。

虫さされの薬を出したら出したで私から奪いぬってくれる。
シートが嫌だなと思って自分のストールを出したらすかさずそれも奪って私のスペースに丁寧に敷いてくれる。
水を手に取ればキャップを開けてくれる。しまいにはポテチも食べさせてくれる。


至れり尽くせりとはまさにこれ。


狭い個室に2人ってのも嫌だなって思ってたから、
彼がドア閉める?開けておく??って聞いてくれた気遣いも嬉しかった。


夜寝ていると寒くなった。
窓から風がびゅーびゅー入ってくる。

できる限り窓を閉めて、持っているもの全部着込んだ。
すぐに気がついて彼が窓側と場所を替えてくれた。


彼の隣では私はいつだって居心地のいい場所を確保されていた。



目を閉じ、私は考えていた。


私は旅行会社にちょっとお金を多く払い過ぎたかもしれない。
そしてもしかしたらこの彼も私が支払ったお金の中からお小遣いをもらったかもしれない。

でももうそれでいいやと思った。


私は彼をお金で買ったんだ。
現地人の個人ガイドを雇ったと思えば安いものだ。


彼は自分をボディガードと言うけど、ホントそうだと思うし、
私はまさにクィーンのように扱われている。


私は今日1日の彼の行動を思い返していた。


もし彼がお金をもらっていたとしても決してもらいっぱにしてはいない。
彼は十分な働きをしている。


そうだ、そう思えばいいんだ。
それならいちいち彼を疑う必要もないし、これ以上クソ旅行会社にイラつくこともない。


なんかスッキリした!
寝よう!寒いけど!!





あーあ、私ってなんて純粋なんでしょう。


あーあ、私はなんて人がいいんでしょう。


あーあ、私ってなんてバカなんでしょうヽ( ̄д ̄;)ノ




…まだまだこれはほんの序章に過ぎなかったのです



明日も目的地に向けてひたすら移動、私のボディガードの働きはいかに…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

ゆきんこさん

もう毎日、ハラハラドキドキです。
他の方もおっしゃっていますが、様々なこと正直に書いてくれるゆきんこさん、
すごいと思います。

それにしても、インドはやっぱり手ごわい、のでしょうか?

引き続きお気をつけて!

No title

私も同感!なかなか書きにくいことも素直に描かれているゆきんこさんにめっちゃ好印象です!
できれば彼の写真も見たい!!!!!どれくらいイケメンなのかなぁーーー


本当にドキドキ💓です!

ゆきんこさん
Gracias!!
英語が全く通じないメキシコです!
毎日スペイン語の本を片手にグアナファト満喫中、鼻血が止まらなくて今朝病院行ったけど....(-"-)
メキシコの人は優しいね~!(^^)!日本人が忘れてしまった何かを持っているような気がします。
ということで、ゆきんこさんの赤裸々なブログと比べてしまい、私はインド人が何を考えているのか知りたくなりました....(´・ω・`)
彼らは、バックパッカーをしていても日本人はそこそこお金を持っているって知っているんですね...
あ~、気になる続きが…(笑)

でもね、ゆきんこさん、もう一度インドに戻ってきたよね?
きっと色々思うところがあったんだよね....(´・ω・`)
グアナファトの宿のオーナーが、ゆきんこさんのこと話したら嬉しそうだったよ~!(^^)!
あ~私は、1年半前に出来た欧米人向けのB&Bに泊まっています!

ではでは、明日を楽しみに!!

No title

最初から彼の手の中でどうにでもされることになってしまっていたのですね。彼とカシミールへ行きたかった、だから、おかしいと思っても引き返せなかった。騙されてないと自分に言い聞かせた。自分は悪くない、被害者だ。。。ではありませんね。意識下で騙されていることを承知してます。でも知らなかったと言い聞かせてます。最初から了承済みです。自分で自分をだましてます。ゆきんこさんは、少しお疲れのようです。居心地がいいので、そのままにして、騙されたことにしましょう。面倒くさいし、疲れているからこのままでいいと思っています。ドツボにはまってしまってます。そんな時もあります。

タイトルに悪意がありすぎでは?
信じられない。
インドを馬鹿にしすぎですよ!

No title

ゆきんこさんへ

不思議なメッセージをしてくる人がいますね(笑)

自由気ままな旅をしていらっしゃるゆきんこさんが、妬ましいのでしょう・・・

気にせずブログ続けて下さいね。

人の顔や体の欠点を指摘してくるなんて、ただのクズ女ですよ(いや、男かもしれませんね)

イヤなら読まなきゃいいのに。

こんな事を書くと、多分こんな人たちは 私の書いたメッセージに対しても難癖つけてくるでしょうけど・・・(笑)


実はおばさん、51歳ですが、去年の暮れにインド一人旅しました。
リキシャのホテル名を言っているのに 旅行会社に連れて行かれ
最後にはニューデリーからアグラまでタクシーを手配され日本円で33000円払わされました。
51歳のおばさんですが、もう23時を回っていて 最後には恐怖さえ感じたので
詐欺だと分かっていても、従いました。
インド、なかなか手ごわいです。


Queenかぁ…(笑)

だいたいが知り合って1日2日の間柄なのに、そこまで至れり尽くせりする人間はいない。
下心1000%なのは火を見るよりも明らかだと思う。
スモールノーズと下げといてクイーンと上げる…
典型的詐欺師(笑)
そのパターンで引っかかったアジア女性…
いや、日本女子がよっぽど多いんだろうなぁ…
一昔前はピカチュー
今はスモールノーズ?
全ての日本女子に警告したいです

しっかり!

ps、できれば、してやったりの反撃を期待。

はじめまして。
いつも楽しく読まさせていただいています。ありがとうございます!
最近の記事はハラハラドキドキで続きが気になり仕方ありません~。
でも、私も今回のタイトルには違和感を感じています。
記事に書いてあれば、前後もあり違和感は感じませんが、タイトルにするとなんだか、刺激的過ぎると言うか。。。誤解を与えてしまいそうな。。。
余計なお世話とは思いますが、ゆきんこさんファンからの感想です。
何はともあれ、続きを早く読みたい~ドキドキ。

いろいろ言ってる人は、どれだけ出来た人たちなんだろう。
それとも人を信じたことがない冷たい人たちなんだろうか?
旅ってこういうものでしょう。出会いがあって別れがあって、失敗もある。
たまには危険なこともある。だけどきちんと引き際を見極めようとしてるゆきねえは誰がなんて言おうと正しくて、正解だと私は思うよ。
ゆきねえ、ちゃんと書いてて偉い!
大丈夫だよ!

pikora さん

すみません、毎日ハラハラで(^_^;)

本当は書きたくないなーってずっと思ってたんですけどね、
でも起こったこと、というか起こしてしまったことなので書くしかないですもんね笑

インドも当たり前のことを当たり前のように注意していれば怖い国ではないです。
ただ、他の国と比べて圧倒的に敵が多いとは感じます。つまり手ごわいです、きっと。
私的には手ごわくておもしろくてやめられない国、そんな感じです!!

kkさん

ありがとうございます!!
とっても書きづらいですがなんとか書いてます笑

彼の写真最初は普通に使おうかと思ったのですが、なんとなくやめようかなと思いました。
色々書きすぎちゃってるし(^_^;)
でも私が見たインド人の中ではトップクラスのかっこよさです笑

ドキドキだったのです!

kaeluさん

オラ!!
メキシコ楽しんでますかー??って体調大丈夫ですか!?
メキシコの人は陽気で気さくでいい人が多いですよね☆だからメキシコ好きです☆

インドはおもしろいですよ〜笑
私はインドの魅力にハマった1人です、自分の責任だけどやなことあって人に疲れて、でも戻ってきたので(^_^;)

グアナファトなんだかすでに懐かしいな〜楽しんでくださいね!!!!!

Tarniaさん

こんにちは、お久しぶりです☆

騙されているかもしれないな、きっとそうなんだろうなと思いながらも、払ったお金はその時は自分が決めたと思っていたし、
彼になにかされるかもっていうことはそんなに心配していなかったです。自分さえしっかりしていれば大丈夫だろうと。
ただ、期待しちゃったんですね、本当にいい人でいて欲しいなって。
自分は悪くないとは思っていないですよ!思いっきり自分の責任なので(^_^;)
お気遣いありがとうございます!!

名無しさん

コメントありがとうございます。

悪意とはなにに対してでしょうか?
インドに対してでしょうか?それとも彼に対して…?

インドをバカにしてなどいませんよ!私はインドが大好きなので!
少し過激なタイトルだったように思いますが、私はそう思うことで後悔を消したかったのです。

おばさんさん

こんにちは☆
コメントありがとうございます!

怖いっっっ!!!!!
33000円も払わされたんですか!?ひど過ぎる!!!!!
デリーで騙されてしまう人が多いみたいですね、いっぱい聞きました(ーー;)
夜だとさらに恐怖ですよね、とくに女性の1人旅だと。
金額は大きいけどもっとひどいことを想定するとその選択が正しかったんですよね。
インド…恐るべし(ToT)

Queenだなんて笑

ゆうこ さん

そうですよね笑
こんなになんでもしれくれる人なんているんだろうか?
そう思いながらも実はいい人なんじゃ?とか思っちゃいました!

1000%もある下心に気づかない、下心じゃないと信じたい、そう思っていた私はマヌケです。
もっとしっかりしなきゃダメですね、他の旅行者に迷惑がかかってしまうので。
ご警告ありがとうございました!!

ミンピ さん

はじめまして!いつもご覧いただいてありがとうございます☆

今回のタイトルは少なからずとも反響があるかなと思っていました。
そう思うことで楽になろうと、そうしたんだと思い込もうと、書くことでさらに強くそう思おうとしていたのだと思います。
でも文中ではなくタイトルにその言葉だけが出てしまうと確かに過激過ぎたかもしれません。
率直なご意見をいただきましてありがとうございました!!

Sayaちょ

ありがとう(ToT)
泣きそうになるーーーーーーーーーーー

大丈夫だよの一言がこんなに人に安心感を与えるなんて。
まるで魔法の言葉。本当にありがとう!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。