↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膨らむ疑惑、犯人は一体誰ですか?

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はジャイプル!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月17日】
スリナガル

P5170384.jpg


ゆったりとした静かな朝。
朝食をいただきながらまったりしていたそのとき、


今後の予定は?
口数の少ないハウスボートのお父さんムハンマドが話しかけてきた。


こちらであと2泊お世話になってからレーに行って、
レーからはまだ考えてないけど25日にネパール行きのフライトがあるから24日までにはどうにかしてデリーに戻ります。


と言うと、ムハンマドはビックリ爆弾発言をした。


君はレーには行けないよ。


え?なんて??


君はレーに行けない。


え?え?なんで!?
私のここへ来た1番の目的はレーに行くことなんですけど!?



今日の話はここからスタートした。



ムハンマド曰く、

スリナガルからレーに行ってそこからデリーに戻るためにはまたレーからスリナガルに戻って来なきゃいけないらしい。
(あとから知るが、まったくそんなことはない)

そしてスリナガル→レーまでは行くのには途中の町で1泊しなきゃで合計2日間かかると言う。
つまり往復で4日間移動だけに使わなきゃいけないということになる。
(※あとから知るが14時間ぐらいで移動できる)


え…


ショックで言葉が出ない。


で、ででも、
旅行会社の人が18時間で移動できるって言ってたんです!!
ね!?言ってたよね!?

私は彼を見る。
だから私たちははスリナガル→レーまでのジープの運賃も既に旅行会社に払ったのだ。


反応の薄い彼に言った。


旅行会社の人レーまでジープで18時間って言ってたじゃん!
私たちそのお金ももう払ってるんだよ!?


動揺する私を見てムハンマドは静かに言った。


どちらを信用するかは君次第だよ。
だた私はレーまでの移動に2日間かかると言っているだけだよ
、と言った。


彼は完全にムハンマド寄りの態度。

そして私もあっさりムハンマドを信じた。
そもそも旅行会社は信用できないと思ってたし、
早速のノンエアコンバスの不手際に続きウソばっかじゃねーかって怒りが爆発した。


その場で彼に言った。


今すぐクソ旅行会社に電話してよ!!ふざけんなって!!
あいつらがテキトーなことを言うからレーに行けないじゃん!!
しかもそのお金ももう支払ってるんだよ!?
今すぐレー行きのジープはキャンセル、お金も返金するように言ってよ!!


彼はわかったわかったと言って私をなだめた。


このとき驚きもせず怒りもしない彼に対して、私は違和感を感じた。


そもそもこの人の地元でしょ?ここ。
知らんの?レーまでの移動に2日間かかるって。


知ってたら旅行会社で指摘するはずだし、てゆーか旅行会社だってそんなバレバレなウソつく??
じゃあムハンマドがウソを…??

寡黙で頑固、見た目も日本の昔のお父さんみたいな雰囲気のムハンマドがウソを言っているとは思えなかった。


が、
そのあと私はさらに困惑してわけがわからないことになっていく。

ハウスボートでもWi-Fiが使えると言われていたけど、チャージしていないとかで夜まで使えないって言われていた。
この状況も悪かった。私には真相を調べるすべがなかった。
頼みのガイドブックも今はどうか知らないけど私が持っているVer.はスリナガルという町の掲載自体がなかった。


ムハンマドは紙を取り出し、今後のおすすめスケジュールを記載した。
私がデリーに戻りたいという24日までまた全日程を組まれた。

IMG_8724.jpg

またか…と思ったけど、
この時はまだムハンマドを信じていたから一応話しを聞いた。


彼が組んだのは2泊3日のトレッキングを含むスリナガル満喫プラン。
スリナガルはトレッキングをしてキレイな景色を見るのが醍醐味なんだって。

トレッキングはいいけど…テントが嫌だなと私は思った。
あとは暑い国ばっかだし寝袋はいらんだろうと思ってタイで手放してしまった。
誰かのテントで寝るなんて私は無理。

それにどんな大きさのテントかわかんないけどきっと彼と一緒のテントで過すことになるんだろうと思った。

それは避けたい。
彼が私になにかするとは思えなかったけど、
どんな理由にせよ彼が私に好意的なのはなんとなく感じていた。


全8日間のプラン、
帰りのデリーまでのチケットも含む金額は25000ルピー(約42500円)

それが高いのか安いのか知らんけど、私はとりあえず高いと言った。
いや、高いんだろう。


ムハンマドはこれは高くないよと言った。
言うでしょうね。


私はムハンマドも信用できなくなった。


部屋に戻って彼と2人で作戦会議。


私はすでに旅行会社にお金も払っているのに、ここでさらに25000ルピーなんて払えないと言った。

彼はここまで来てトレッキングに行かないなんてもったいなさ過ぎる、絶対に行くべきだと言った。


話し合いの末、というか私は自分の意見を押し通した。
彼は私がハッピーならいいと言っているんだから私が決める。

私はそれが高かろうが安かろうがテントに寝たくないから泊まりのトレッキングは行かない。
日帰りで楽しめるトレッキングスポットに行く。

そう決めた。


彼が日帰りで楽しめるスポットを書き出していく。
1日はここに行って、1日はここ、1日は…

もう1泊ここの宿泊増やしてもいいよね?
レーには行けないからデリーに戻るまでに時間あるし…

私はキッパリとノーと言った。
ここを延泊するつもりはないと。

スリナガルの滞在を増やすなら自分でホステルを探して移動する。


彼が書き出した4日間の満喫プラン。

1、Gulmarg
2、Pahalgam
3、Sonamarg
4、市内観光→boat trip、Old City観光、Mugal garden観光


彼がおすすめするスポットを回ったらいくらするのかムハンマドに聞いてみた。
彼曰く各場所はそれぞれ離れた場所にあって車をチャーターして行くしか方法がないそうだ。

本当かよ?って思ったけど私には確認するすべがない。
場所だけマップにプロットしたけど確かに全部バラバラの場所にあってそう遠くはないけど悪路で時間がかかるんだろうなっていう感じの場所だった。

結果、4日間のスリナガル&近郊満喫プラン:15000ルピー(約25500円)


ふざけてる。
たった4日間の観光で25000円?ここインドだよ??


私はもうなにもかもが嫌になった。
むかつき過ぎて、おかしいこといっぱいあるのに英語だと言葉にならなくて悔しくてさらにむかついた。


私はその怒りをそのまま彼にぶつけた。


あんたおかしいと思わないの!?高いと思わない!?
私はムハンマドも信用できない、絶対私をだまそうとしてるもん!!




ゆき、僕だって同じじゃん。
ゆきだけのことじゃないでしょ??



違う!!これは私だけに起きていることだよ!!
全部わかってるんだから!!あんたはお金を払わない!!
私はこれが2人に起きていることとは思ってない!!



もし違ったら相当ひどいことを言ってるけど、
私はたまりにたまった疑惑を一気にぶつけた。


ゆき…なに言ってるの…??


彼は困った顔をしている。


だいたいおかしいじゃん。
彼はお金をセーブすることなどまったくせず、お金のかかることばかりしたがる。

どこどこ行って釣りをして、どこどこでは馬に乗って…とか。
あんた金持ち?私は釣りもしたくないし馬にも乗りたくない。


どう考えても私がお金を払えば払うほど彼にプラスになるとしか考えられなかった。
何パーセントとかは入るんだろう。


旅行会社の件はもう彼という個人ガイドを雇ったと思ってもういいやと思っていた。
でもそれで終わりじゃなかった、この人まだまだ取る気マンマンじゃん。


彼がただのいい人だったらどんなによかっただろう。

私はいつも私を気遣ってくれる彼にとても感謝していたし、
しまいには覚えたての日本語で私のことをババアと呼ぶ生意気な彼のことが憎めなかった。


もうどこにも行かない。
なにもしない。1円も払わない。



私はキレてノートを放り出した。


そこにも行かないって今日も明日もどうするの??
せっかく来たのになにもしないの!?


自分でテキトーに町歩きしたり、別の旅行会社でいい観光ないかとか聞いてみる。
とりあえず今までしてきたように自分自身で観光するよ。


ゆき、わかったよ。
まずは1つ1ついくらするか相場を調べよう。

それで高過ぎたら僕がムハンマドと話をするよ。


彼はケータイで1つ1つ調べ始めた。

私は超ひどいことをこの人に言ったのに、
彼は怒りもせず責めもせずただただ一生懸命に作業を進めた。

その姿を見ながら、私は心が痛かった。
ここで諦めたらお金が入らないから彼は頑張っている、そう思うことにした。


IMG_8725.jpg

彼はそうしてすべてを調べ上げた。
ちゃんと私にも調べた画面を見せてくれて、一部情報によるとっていう話ではあるけど相場はつかめた。


ざっくりムハンマドが言った15000ルピー(約25500円)ぐらいにはなった。

ただ、これは車をチャーターした場合の金額だ。
ムハンマドがふたりで15000ルピーと言ってるなら正解だけど、
1人15000ルピー払えって言ってるならかなりのぼったくりということになる。


ムハンマドに聞かなきゃ、これ1人分の金額って言ったらムハンマド相当ぼったくってるってことになるじゃん。
そうだったら私はもうなにも信用しないからね!!


聞いてくると言って席を立った彼を私はダッシュで追った。

いい!!私が聞くから!!


彼はムハンマドとグルだったとしたらこれは2人分だと言った方がいいと彼に根回しするだろう。
2人でダッシュでムハンマドに駆け寄る。


あんたはなにも言わないでっ…!!


って言うか言わないかぐらいのタイミングで彼はムハンマドにヒンディー語でなにかを言った。
結果その後に私が尋ねることに。


ムハンマドは案の定、これは当然2人分だよ〜と言った。


クソ!!こいつ絶対今根回ししやがった!!
やっぱりコイツらグルだ!!



私はここで確信した。


黙って部屋に戻った私を追いかけてきた彼。


ゆきどうしたの?
これ2人分の金額っていうならよかったじゃん!


あんたさっきムハンマドになに言ったの!?
私が聞くって言ったじゃん!とにかく2人分って答えて!って先に言ったんでしょ!?

ヒンディー語がわかんないからってなめんなよ!!
全部わかってるんだから!!

やっぱりあんたなんか信用できない!
みんなグルなんじゃん!!


ゆき…なに言ってるの??
そんなわけないじゃん、信じてよ、ウソなんかついてないよ!

お願いだから信じてよ、笑ってよ…


悃願する彼。


どうせ演技だろ?

そう思っているくせに、
あまりにかわいそうじゃないかという良心も出てくる。


これだけ疑いながらも私はまだ彼を信じたいと思っていた。
情けないけど、彼は本当は悪い人じゃないんじゃないかっていうわずかな望みも捨てきれてなかった。



…もうわかったよ。
さっきの金額が2人分って言うなら1人7500ルピーってことでしょ?
クソ旅行会社がキャンセルした分のジープの運賃返金してくれるっていうならそれでいいよ。


で?クソ旅行会社なんて言ってた?
さっき電話したんでしょ??お金返すって??


担当者が外してるからあとでかけなおすって。


そう、だったらまずそれが先だよ。
ヤツらがお金を返すって約束するかどうか、それによって決める。


返金されるに決まってるよ、キャンセルしたんだから。
僕が必ず100%返金させるから!!大丈夫、安心して!!



あ、そう。
マジで絶対だからね、絶対返金させてね。


もうわかりきってるけどね、
これもまたまた大問題になるわけだけど、この時はもう知らんしね。


その後もすったもんだあって、
行くと決めた場所でなにをするかとかを肉付けしていって、
デリーまでのチケット手配も含めて結局19000ルピー、1人9500ルピーを9000ルピーにまけてもらって交渉成立した。

9000ルピー(約15300円)

決して安くはないけど、私はジープのお金が約4000ルピー戻ってくるから1万円ぐらいの支払いで4日間車チャーターして遊べるんだっていう感覚でいた。


IMG_8730.jpg

なんと朝からずっとゴタゴタもめていて、交渉成立したのが15時過ぎ。


1日を無駄にしてしまって…
で、超疲れた…



P5170336.jpg

これからできる観光はボートトリップだけだよと言われ、
じゃあとりあえずボートで湖をお散歩しようかっていうことになった。


P5170338.jpg

私のボディガード、
朝はシャツとパンツのアイロンを宿の人に頼みパリッと襟を立ててヘアセットもして完璧な状態でお出かけをする。

ちょっと他の人とは違う。


ちなみに私の身なりにも口を出す笑


部屋では私スエットでいて、出かける前に最後にはきかえようと思ってたのに、
彼は私がスエットで出かけると思ったのか、


ゆきなんでまだスエット!?
まさかこのまま行くの!?


とあからさまに嫌な顔をする。

わかってるって!このまま行くわけないじゃん!!
はきかえるって!!


こんな具合い笑


私のネイルも気になるのか、
はげているところはあとで僕がキレイにしてあげるからとか言ってくる。

私がパーカーを着ると袖が長いわけでもないのに必ず袖を折りたがって、
なにしてんだろ?って思ってたけど、袖の部分が古くなってやぶけてて、
そこが見えないように必死で内側に織り込んでたんだとあとで気がついてマジで笑えた。


オシャレさん(*°∀°)=3


彼と付き合う人はキレイになるね、きっと!


P5170340.jpg

出発!


P5170344.jpg


湖はたくさんの人が行き交う。

P5170349.jpg

P5170352.jpg

P5170356.jpg

P5170375.jpg


私たちのような旅行者、ここで働く人、生活をする人。


空と山と風を感じながらボートに揺られている時間はとても気持ちがよかった。
さっきまで怒っていた嫌な気持ちが浄化されていく。

P5170371.jpg

P5170374.jpg

水上マーケット。
観光客向けのお店が並ぶ。


P5170379.jpg

P5170382.jpg

1時間半ぐらいのボートトリップ。
自然とそこに暮らす人の生活を垣間見れるような時間ですごくよかった☆


彼は途中でボートを降りた。
今日のビールと私がビールのつまみにしたいと言ったモモ(日本で言う餃子)をゲットしてくると言う。

私も行くと言ったけどゆきは疲れてるだろうからボートでゆっくり休んでてと言った。

親切なのか私が一緒だと困ることでもあるのかわかんなかったけど、
まいっかと思って私は1人ボートに戻って湖を見ながらブログを書いてのんびりと過した。


ここでのビールの入手はそんなに楽じゃない。
スリナガルはイスラム教徒が多いからだそうだ。


IMG_8734.jpg

でも彼はビールを持って帰ってきた。

IMG_8735.jpg

激ウマモモと一緒に!!


私はビール×餃子という夢のコラボが実現したことに一気にテンションが上がった。


偉い!!よく買って来れたね!!
すごいよー!!



私は彼を超褒めた。
彼も満足そうにしている。


…で、ノーハグ??


彼が聞いた。


うん、ノーハグ。


本当に!?ノーハグ!?


うん、ノーハグ笑


ウソだろ〜!!
頑張ったのに〜笑



そして彼はこう言った。

ゆきと約束したから僕がゆきに触れたりキスしたりすることはできないけど、
ゆきはいつでも自由にしていいんだからね!



ははは…

ノーサンキュ!!


一瞬ドキッとした。
ボディガードがちょっとボディガードらしからぬ発言をしたから。


目的はお金だけじゃないのか?


こうして行動的にはボートに乗っただけなのに、
精神的には超消耗したなんだか長い長い1日が終わった。


明日は車をチャーターしたグルマールという山へトレッキング♪


その車内でまたも問題が起こるのでした…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

横顔がちらっと!平井けんに似てるーww 
インドで白シャツ着てたらハイクラスの人に見えますよね!
スリナガルすごく良さそう!!!きれいですね~~
以前レーには行ったんですが次はスリナガルに行ってみたいなぁ~~
インドにはトータル3ヶ月くらい滞在してたので騙された話しはよく聞いてました
Delhiの旅行会社に入ると決まってカシミールのボートハウスツアーをすすめてきましたし笑
でもぼられた金額もひどくないし、こんなかっこいい彼と一緒なら、あとはゆきんこさんが納得してお金を払われたのだからいいと思います!!
私もそんなインドが大好きです!! 

しかし、、ハグ!!!! アバンチュールがあったのであれば書いて欲しいところですが・・・
さすがに顔出し身内も読まれてるのでそこまでは書けませんよね・・・・

なんか典型的なインドって感じで切ないですやね
これ毎日の様にインドで起きてる事だと思います
女心 ヒモとして生きる人 お互いgiveg&takeって言うか、、、
本当に恋愛関係になり 遠距離やお金の差の問題乗り越えて結婚してる知り合い 外国人女性も知ってますが
だいたい何年か遠距離続けて終わるのが普通だと思います
だからヒモ側もただ1人を待ってるんじゃなくて 色んな国に彼女が数人いたり、、、
彼はまさにお金も恋も得れたらラッキーな感じじゃなかったのかな?
本当な誠実なインド人も居ると思うので
間違ってたらごもんなさい‼︎

インドの旅行会社に頼むと自由旅行が自由じゃなくなって悲しいですね〜

ボディーガードなかなかのイケメンじゃないですか!笑

うんうん、割切って、彼を雇ったと思えばもうありですよ。
モモは揚げ餃子みたいな感じですか?美味しそう~。


うわーいいですね、ストレスを感じながらもしっかり楽しんでらっしゃいますね!

私も若いころ何度かインドを長期一人旅したのですが、パリっとした服装の上品なインドイケメン、話しかけてきますよね。ムンバイにもデリーにもいました。はじめは商売っけゼロなふりをして近づいてくるのですよね。
私は幸いにも?ハイクラスであろうがインド人男性の外見が全くタイプではないし、冗談でもsmall noseなんて呼ばれたら一瞬で相手を嫌いになるのでこの手の商法に引っかかることが出来ませんでした。(でも、私でもmy queenなんて仏人夫にしか呼ばれません。恋人でもない相手に使う英語ではないです。彼はそういった雰囲気に持ち込むプロなのでしょうが念のため。)
また、自由な一人旅なのにツアーを組まれる事が我慢ならず、日程を組んでこようとする輩と本気で対戦したので一度も騙されることもありませんでした。でも、騙された、脅し取られた、盗まれた、イケメンインド人と婚約して数十万払ったが結婚の話が進まないなどという話は日本人旅行者から山ほど聞きました。

今になって思えば、折角のインドなのだから悪いインド人とガチ喧嘩ばかりしていないで、一回くらいぱーっと払って気持ち良く騙されてみても楽しかったかな、と思いますよ。若かったですし。
ゆきんこさんはこのイケメンがストライクゾーン内で、騙されていると分かっていながらもドキドキアバンチュールを楽しんでいらっしゃってこれぞインド!と楽しく読ませて頂いています。でもイケメンとは言え男性ガイドと二人旅は危険すぎるかな。ガイドとツアーに出てそれっきり帰らなかった学生さんや、悲惨な目に遭った女性もニュースになっていますしね。でも今を無事に切り抜けて時間が経てば一生ネタにできる武勇伝ですよ!


ランキングぐいぐい上がっていますね。応援しています、安全には気をつけて思いっきり冒険してくださいね!

kkさん

確かに、濃いから平井堅さん系の顔かもしれないですw
そうなんですよー超しっかりした格好をするから品がよく見えちゃうんですよね。

スリナガルもとってもキレイな町ですが、私はそのあと行ったレーの方が好きです!
レーいいですよねー♡また行きたいです♡♡♡
kkさんも長くインドにいらっしゃったんですね!そしてインド好きとは!!笑
私もその後デリーで道行く悪い人に何度かスリナガルのハウスボートの話をされました。
もううんざりっていう感じでしたが笑

アバンチュールは…あっても書けませんよー!!とか言いたいところですが、本当にありません(^_^;)
あ、あっても書けませんが笑

ふぅさん

ブログではまだ先の話ですが、
そのあと普通にいい人のインド人とお友達になれたので、当たり前のことだけどいい人もいるんだって。
自分がしっかりとその判断をすればいいだけですもんね。できれば…ですが(^_^;)

彼はやり手のヒモだと思います笑
多少お金を多く払っただけのサービスというか、本当に親切にしてくれたので。

私はやっぱり自由に旅行がしたいです(^_^;)
もう旅行会社はこりごり!!

masayoさん

こんにちは。
お返事が遅くなってしまって申し訳ないです。

そうなんですよ…ボディガードなかなかのイケメンなんです(^_^;)
なんか悔しいんですけどw

モモは基本的には蒸し餃子です。
私は揚げの方がビールに合うから揚げてもらいました!
可能なところは可能っていう感じです!

ももさん

やっぱり昔からそういう人っているんですね(^_^;)
そしてこれからもそういう人たちがいなくなることはないんでしょうね。

私どちらかというと濃い系の顔があまり好みではなかったはずなのですが、
インド人はたまにかっこいいなと思う人がいます笑 あと、ネパール人もかっこよかったです♡

私のは武勇伝などと言えるような出来事ではありませんが、
ももさんのおっしゃる通りいろいろな手口で騙されている人が多くいるのは間違いないので、
気をつけて旅を続けたいと思います!ありがとうございました☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。