↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ、私のボディガード。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はムンバイ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月18日】
スリナガル

P5180416.jpg


今日はGulmarg(グルマール)というスリナガルから約50キロぐらいはなれたところにある山に行く。

日帰りでトレッキングができて馬にも乗れるんだって。


9時半に出発するって言われていたのに、彼が準備を終えたのが9時半。


黒いシャツ持ってる??


持ってないよ、
なんで??


今日黒いシャツ着るからゆきも持ってたらお揃いで行こうと思ったんだ!


じゃあ黒い服は??


真っ黒はないよ、黒系はあるけど。


外出の服装にはとことんこだわる。
自分だけじゃなくて相手も。


結局朝から停電で黒いシャツにアイロンをかけてもらえなかったから彼は黒いシャツを諦めた。
徹底している。


そんなんで結局出発が1時間遅れた。
どうせ車をチャーターしているし乗るのは私たちだけだから大丈夫だけど。


シカラに乗って町へ。
車はもう迎えに来ていた。当たり前だけど。


ムハンマドも一緒に来た。

滞在の間の色々分のお金は現金でもカードでもいいと言われたけど、
私はなんとなく現金で支払いたいなと思ってATMに連れて行ってもらった。

そしてその場でムハンマドに9000ルピー(約15300円)の支払いをしてムハンマドとはバイバイ、
私たちはグルマールへと向かった。


いい天気、車も快適、どんなところかなー♪
楽しい1日になるといいなと思っていた。


すると彼のケータイが鳴った。


なにか話をしている彼、そして彼は電話を私に渡した。


え?なに??なんで??


ムハンマドから。


は?なんで私??


なんで私が話すんだろ?
別に彼が話せばいいのに…

おかしいなと思った。


仕方なく電話を手にする。
私にとっては対面でも難しい英語での会話が電話となるとさらに難しい。


ハロー


ハロー








は!?なに言ってんの!?
そんなのおかしいじゃん!!!!!



ちょっと!!もうわけわかんない!!
あんたがムハンマドと話してよ!!なんで私なの!?



ムハンマドの話はこうだった。


私が支払ったのは昨日交渉成立した18000ルピーの半額、9000ルピー。
だが彼は2人でではなく、1人18000ルピーだと言ってきた。


マジで終わってる。
はっきり確認はしていない。これは2人分ですよね?って。

でもわかりきっている。
各所に行く交通費だけで2人で15000ルピー、これははっきり確認済み。
それに馬に乗る、釣りをする、デリーまでの交通費を追加しただけだ。

それがいきなり1人18000ルピーになるわけがない。
馬に乗る、釣りをする、デリーまでの交通費、追加した分だけで約17000円なんてあり得ない。

デリーまでは高くても3000円以内で帰れるし、馬なんて1000円もしないで乗れるだろうし、
釣り??10000円以上?あり得ないでしょ。


私は電話口でブチ切れた。


は!?そんなわけないじゃん!!
なに言ってんの!?そんなの払うわけないじゃん!!



1人9000ルピーでなんて不可能なんだよ。
疑うなら他の旅行会社でもなんでも聞いてみたらいい。



てゆーかそもそもなんで私が話すの?
おかしくない??



私に替われと言ったムハンマドも、
私に話しをさせようとしている彼もどう考えても絶対におかしい。


そんな不便過ぎることない。
英語が苦手なんだから。


別に彼に話して彼がブチ切れればいいだけのことじゃん??
やっぱり彼はなにもお金を払っていないんじゃないか、そう思った。


もう嫌だ。もう帰る。

1人18000ルピーなんて言われてもそんなの払えないし、おかしいと思わないの!?
どうやったら1人18000ルピーになるわけ??

私は彼に怒りをぶつけた。


そしてもうすべてキャンセルして帰ると告げた。
もう本当に嫌だ、疲れた。


今すぐムハンマドに電話して、すべてをキャンセルすると伝えて。
グルマールにももう行かない、こんな気持ちで行って楽しいと思う??


行かなくてもこの車のお金は払うよ、昨日のボートも。
でもそれ以外はキャンセル、返金してもらうから。


もううんざり、これ以上は本当に無理。
そして明日スリナガルを出て1人でデリーに帰ると彼に言った。


彼はもうなにも言わなかった。
超怒っている私を見てもうダメだと思ったんだろう。


ドライバーさんにスリナガルに戻ってよって言ってよってお願いしたけど、
車はもう進んでいるしキャンセルできないからグルマールには行こうと彼が言った。


重苦しい雰囲気の車内。
私は一言も話さなかった。


チラチラと私の様子を伺って、
なんとか機嫌を直してくれないかなっていう目で見てくる彼を完全にシカトした。


絶対笑ってやるもんか。


ゆき、怒ってるの??


当たり前じゃん。
怒ってるよ。



本当に??まだ??


そう、まだ。


いつまで??


ずっとだよ!!
今話したくないから。



しゅんとする彼。
勝手にしゅんとしていればいい。


そう思っていたのに結局怒り続けることはできなかった。
もう全然だめじゃん。


グルマールでは安全のためにトレッキングガイドをお願いした方がいいと到着前に彼が言った。
500ルピー(約850円)ぐらい払えばいいからと。


は?知らないよそんなの。誰が払うの?
私は絶対払わない、あんたかムハンマドが払えばいいじゃん。


オーケー


彼はそれ以上なにも言わなかった。

P5180391.jpg

途中で人の良さそうなガイドさんを乗せて、途中下車。
道なき道を歩く。

P5180393.jpg

標高の高さもあってか超しんどい。
クラクラする。


歩いていると、メェメェと遠くで鳴き声が聞こえた。
どんどん近づいている。

赤ちゃんの鳴き声、ずーっとずーっと鳴いている。
どうやら群れとはぐれてしまった子羊が助けを求めて鳴いているらしい。


私たちは必死で鳴き声のする方を探した。


あ!!いた!!


ガイドさんがすぐに救出に向かった。
どうかどうか恐れて逃げてしまわずにガイドさんのもとへ来て欲しいと願いながら見守る。


P5180395.jpg

あ!!

P5180397.jpg

P5180398.jpg

ガイドさんの腕にはしっかりと子羊が抱かれていた。
救世主、かっこいい。


トレッキング中に羊の群れを見つけたらそこに合流させて、
見つからなかったらガイドさんがつれて帰って育てると言った。

どちらにしてもこの子が1人で山の中に置き去りにならなくてよかったと思った。

P5180400.jpg

結局この子の仲間には会えず、ガイドさんが連れて帰ることになった。
さっきまで超鳴いていたこの子も安心したのか車の中では元気にしていた。

P5180406.jpg

ギスギスしていた気持ちがこの子に癒された。


お昼ごはんに立ち寄ったレストランで彼は言った。


帰ったらムハンマドに話をしよう。
残りのものはすべてキャンセルすると、そしてお金を返して欲しいと。


ただし。
絶対に怒らないこと。冷静に話をするんだよ。


ムハンマド、ごめんなさい。
本当は全部行きたかったし私はスリナガルをとっても楽しんでいるけど、でも私には少し高くて支払えません…。
申し訳ないですが残りの分はキャンセルさせてもらえませんか?


こんな風に、と彼が演技もまじえて私に言った。


は?なんで??
なんで私が謝らなきゃいけないの??
絶対に嫌なんだけど。



なんで私がそんな下手下手に出て話をしなきゃいけないのか。
いきなり2人分の金額を1人分だと言ってきたのはムハンマドじゃん。
行かない分をキャンセルしてお金を返しもらうのになんで相手の顔色伺わなきゃいけないわけ?


無理。


そこから彼の説得が始まった。


怒ってムハンマドと話してもいいことなんてひとつもない。
お金は戻ってこないよ。お金を取り戻すために必要なことなんだよ。

冷静に話を進めて、お金が戻ってきたら心の中でファックユーって言えばいいじゃん。


…わかった。


確かに怒って金返せー!!って言っても、うまくいかないだろう。
私は超怒っているから本当はどうかお願いします的な態度なんて絶対に取りたくないし、
その場面を想像しただけでイラッとしたけど、彼の言うことは正しいと思った。


その場は耐えよう。

P5180408.jpg


本当にそう思ったのに、
短気な私を見てきた彼は信用できないのかごはんを食べている間も同じ話を繰り返した。


ゆき、本当にわかってるよね?


わかってるって。


家に着いたらムハンマドになんて言うんだっけ??


私怒んないってば!!
ちゃんと話せるから!!



私はまるで子供だ。


ちょっとしたらまた言ってくる。
どれだけ信用ないわけ笑


ゆきが冷静に話をしないなら僕はその場に立ち会わないから。
ゆきが怒った時点で僕はなにも言わずに部屋に戻るからね。



だからわかったって!!


帰りの車の中でもその話は繰り返された。


ふと彼が言った。


でも別にムハンマドと話をしなくてもいいよ。


なんで??


ゆきはまだデリーに帰らないから…


いや、帰るし。



P5180409.jpg

ハウスボートへ向かうシカラの中でも最終確認が行われた。
心配し過ぎ。


戻ってムハンマドに会って、練習した通り超下手に話を進めた。
本当に申し訳ないけどキャンセルさせて欲しいと、残りのお金は返して欲しいと。


ムハンマドはわかったと言った。
明日の朝返す、と。

ボートトリップと今日の車のチャーター代、1人2500ルピー、
残りの7500ルピー(約12750円)が明日返金されることになった。

とりあえずよかった。

明日の朝早くにここを出る。
朝本当に返してくれるかちょっと不安だけどまあ大丈夫でしょう。


部屋に戻ると彼がハイタッチをしてきた。


ゆき偉いよ!!よくできた!!


できるよ…
私いくつだと思ってんの?笑



ゆきはすぐ怒るから〜



私がキャンセル、返金をする=彼に入るお金は減る。
それなのにお金を返してもらうためにどうすべきかを私に必死に伝えた彼は一体なんなんだろ?

またわけがわからなくなった。



私たちはまたシカラに乗って外出した。
今日のビールの仕入れと激ウマモモ(餃子)を入手するために。


湖沿いを歩きながら彼が言った。


ゆき、明日本当に行っちゃうの??


うん。


寂しいよ。
きっと明日はもっと寂しいんだ。



…。



彼との旅は休む間もないぐらいいろんなことが起こって、
私は何度キレただろうっていうぐらい。

疑って疑って疑って、心が超疲れて。


でもいっぱい笑ったのも、
彼が最初に言った通り私のハッピーを最優先させて尽くしてくれたことも確かだ。


ふざけんなよという思いと、感謝の気持ちと、
こんなに正反対の気持ちが同時に存在するんだと思った。

とっても不思議な感情。


一緒に旅をしたのは移動も含めてわずか4日間。

でもそうとは思えないぐらいとても長い時間に感じるし、
彼との距離も過した時間以上に縮まった気がする。


いっぱい怒って、いっぱい笑った。


ありががとう、私のボディガード。
バイバイ、私のボディガード。


P5180423.jpg

私は明日ここを出ます。


明日からはまた1人旅、で早速…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

おもしろい

ブログ面白くて、読みふけってしまいました。

本当に自由な旅人ですねー

羨ましいです^^

おもしろい!!

はーーーもう、騙されてるってわかってるドキドキと、彼の言動にキュンキュンしちゃいますー。
こんな私は絶対に騙される自信あります!!
下手な小説よりのめりこみインド編一気読みしてしまいました。
ゆきさんありがとう!
損して得するってこういうことなのかな?
これからも頑張って!!応援してます!!

旅行が好きで、様々な旅人さんのブログを読んでいたらここへ辿り着き、勝手ながらボディガード編の更新を毎日楽しみにしてました(^^)
これからも素敵な旅、応援してます!

No title

典型的な詐欺の手口ですね。

まあ、騙されるならとことん騙されるのもいいかもですね。

ありがとうございます☆

通りすがりさん

ありがとうございます!
そんな風に言ってもらえるなんて嬉しいです☆

自由が私のモットーです笑

ありがとうございます!!

Yo-Yoさん

そんなに楽しんでいただけて嬉しいです!
そしてちょっと複雑です笑

でもその時は怒ったり笑ったり疑ったりで毎日いっぱいいっぱいで、疲れたなとかなにやってんだろとか色々思いましたが、
そんなバカ話をいろんな方に楽しんで読んでもらえて、私はやっぱり嬉しいです。
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

受験生さん

ありがとうございます!
そう言っていただけて嬉しいです!

いっぱい嫌な思いもしましたが、
ボディガード編を楽しんで見てくれる人がいてなんだか救われました(^_^;)
応援してくださってありがとうございます☆

neさん

私ってなんて単純なんでしょう、そう何度も思いました笑
とことんは…いいです、もう十分です!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。