↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日間のインド旅終了!!癒しを求めてネパールへ…(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はチェンナイ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月25日】
デリー→カトマンズ

IMG_9075.jpg


朝オーナーが部屋にやってきた。
お友達の警察官からまだ連絡がきてないから先に返してもらう予定のお金渡しておくねって、
1500ルピーを私に差し出した。

結果たったの1500ルピー(約2400円)しか返ってこなかったけど、
協力してくれたオーナーに感謝した。

金額よりも、その場がどんなだったかはわかんないけど、
警察がお金を取り立てたという事実だけでもういいやと思えた。


オーナーは昨日のお菓子がまったく手をつけられずそこに置かれたままになっているのを見て、


なにも食べなかったんだね…


と小さな声で言った。


そしてオーナーがくれると言ったインドカジュアルドレス的なのもそこに置かれたままになっているのを見て、
これも置いていくんだ…と言った。

オーナーが前にどこかで買って買ってって言われて買って行き場のない服だからゆきにあげるよって言ってくれたもの。
その場で断ったけどそのまま部屋に置いていかれちゃってて。

はっきりお断りしたものだけど、なかなかの気まずさだった。


そのまま会話もなく、部屋を出た。
私の荷物を持ってスタスタと外に出てしまうオーナー。


ちょっと待って、まだチェックアウトしてない。


そう言うと、オーナーは首を振った。


え…でも私宿泊費を払っていない。
急いでドミの宿泊費3日分1500ルピーを差し出したけど、首を横に振って受け取ってもらえなかった。


そしてリクシャをつかまえて私の荷物を積み込んで、もう行きなさいと言った。


ありがとう…


笑顔もなく神妙な顔で、そして少し悲しそうな顔で見送られ、
私は出発した。


なんという気まずさ。
マジで最強に気まずかった。


IMG_9052.jpg

切り替えよう、切り替えよう。
私はこれからネパールに向かうんだから。

IMG_9053.jpg

デリーエアポートエクスプレスステーション

空港からメトロに乗ってここに到着したばかりの人を騙そうとする悪いヤツうようよいるからここマジで要注意だよ!!
1人ならできれば夜着は控えてほしいな。
リクシャは騙して別の場所連れて行こうとしたりするから。

私経験者w
注意喚起のために先に書いておきます!!


IMG_9057.jpg

外とは大違いでとってもキレイ。


IMG_9063.jpg

約30分の乗車で空港へ。
デリーは空港までのアクセスがいいのだけはいい笑


IMG_9064.jpg

そしてさっさとチェックインを済ませて、

IMG_9066.jpg

向かうはもちろんラウンジ♡

IMG_9068.jpg

IMG_9067.jpg

ここは食べ物が充実してたな。
私行ったときはまだ少なかったけどお昼近くなったら超いろんなもの出てきてたから。

ただなぜかパソコンだけWi-Fiが接続できなくて残念だったけど。


IMG_9072.jpg

こちら機内食。
さすがインド、もちろんのチャパティ付き☆


そしてあっという間にネパールの首都カトマンズへ♪



空港から多くのゲストハウスがあるタメル地区まで、
タクシーで500ルピー=約1泊分の宿泊費。

高い…


私はバックパッカーだからね、もちろんローカルバスを探す。


空港にいるタクシーの客引きのしつこさがインドの100分の1ぐらいでビックリした。


これか…??
インドからネパールに行ったら超癒されると今まで散々聞かされてきたことは。


最高に爽やかな空港だった。
これがインドだったらすでに3回ぐらいイラッときてたハズ笑


そこから10分ぐらい歩くと大きな門が。

IMG_9077.jpg

ここを抜けて左に行くとバス停。

IMG_9078.jpg

タメル地区まで行くバスはないっぽいけど、タメルの近くまでのバスはあるからぜひ。

タクシー:500ルピー(約500円)
バス:40ルピー(約40円)


断然バスでしょう!!
Purano Bus Park(プラノバスパーク)とバス停にいる人たちに言いまくれば教えてもらえるから大丈夫。
終点がそこですよ。

IMG_9080.jpg

プラノバスパークからタメル地区の私の目指す宿までは1キロちょっと。
そこからトゥクトゥクにでも乗ろうと思ってたけど全然お声がかからない。


ネパール、マジで爽やか過ぎるー!
もうここに降り立っただけで癒される♡



そんなんで私は歩いて宿に向かうことにした。
怪しかった雲行きがさらに怪しくなって、どんどん暗くなっていって、しまいには雨が降ってきた。


あと500m!!
急げゆきんこ!!急げー!!

宿に着いたときはずぶ濡れだった。
タメル地区は舗装されていない道路も多く、コロコロちゃんはあっという間に泥まみれ。


でも全然いい。
私はネパールに来て早くも超癒された感じで今とっても心が広い笑


夜は友達と会う約束。

彼とはエジプトのダハブで出会ったとすっかり勘違いしていたけど、
思い出話の中で気づいた、初めて会ったのはヨルダンのペトラだった。

その後エジプトのダハブで再会。
アフリカ縦断のタイミングが一緒だったからそのあとマラウイやレソトで再会。

IMG_9086.jpg

私と同い年のおっさんこうちゃんと、その彼女のあやちゃん。

あやちゃんはもうずーっとネパールに住んでここで仕事をしているんだって。
こうちゃんとあやちゃんはアフリカ旅中に出会って恋に落ちて、たくさんの時間を経てこうちゃんがネパールに移住するというまさにハッピーな展開♡

勝手に馴れ初め書いちゃったけど、まいっか笑

IMG_9084.jpg

たくさん飲んでたくさん話してさらに癒された1日☆
ネパール、いい予感しかしなーい!!



こうして初めてのインド旅が終わった。

滞在期間、30日間。

2年半も世界中を旅してきて、こんな初心者みたいな旅をさせられるとは思わなかった笑

さすがインド(*°∀°)=3
大好きだぜぃ。


ネパールで癒されてまた帰るよ。
私はインドの魅力に取り憑かれたのです、きっと(*´▽`*)



明日はインドビザ申請のお話!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ゆきんこ帰国まであと18日!!
もうそんなに必要ないか…って、最小の歯磨き粉を買い足しました(^^;)

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぉぉぉー

エイミー

名字で気づかなくて必死に記憶を探ったけど全然思い出せず、最後の最後のエイミーで思い出したよ!!笑

連絡ありがとう!そしてブログも見ててくれたんだね!
あとでメールさせてもらうね( ´ ▽ ` )ノ

インド

オーナーの、警察の友人の話はゆきんこさんに良くふるまうための作り話で、返金分もポケットマネーだったのでは?とおもいます。
お金のこと、旅行会社、ボディーガードとのやりとりでストレスフルだったと思いますが、病気やケガなく安全に過ごされたようで安心しました。

たなかさん

確かに。警察が旅行会社に行く時は私はついて行かないように言われていたし、
お金もオーナーから直接もらっただけなのでそうかもしれないですね(^_^;)

勝手にいろいろ考えてものすごくいっぱいいっぱいになっちゃったんですけど、
本当に無事にインド旅を終えることができたので良かったと思っています☆

ありがとうございました!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。