↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビり過ぎバックパッカーの調査。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月16〜17日】
マナリ

IMG_9883.jpg


朝起きたら天気がとっても悪かった。
そして体が超ダルかった。

IMG_9823.jpg

風邪をひいていたから2000mの高度にも順応できなかったのかな。
それともただの風邪??

今まで高地に行くのに高山病の薬を飲んだことが1度もない。
南米や東チベットで4000mを超える標高まで一気に上がっったことがあるけど高山病知らずだった。

これも体質なのかわかんないけど、私は高山病に強い。

でも今日はとにかくダルくて仕方なかった。


それでも貧乏性の私はせっかく来たんだから…と思ってお出かけをした。


IMG_9825.jpg

しかも山を登る方向に。
私はバカだから。


登って登って登って、さらに山の上まで行って見た景色。

IMG_9829.jpg

多分建物が見えるところがヴァシシュトっていう温泉町だと思う。
なんなら歩いて行ってみようかなって思ってたけど、宿の人に聞いたら登りだし5〜6キロぐらいあるから絶対トゥクトゥクに乗った方がいいって言われた。

考え中。


外に出て気分転換じゃないけど元気が出るかなと思ったけど、原因不明でマジでダルかった。
しまいに吐き気までする。


もう少し歩き回ろうと思っていたけど断念することにした。
まだまだ真っ昼間なのに宿に戻る、そして引きこもる。


なんてこった。


IMG_2989.jpg

宿には2匹のワンコがいて超仲良し。
飽きもせずに1日中ずーっとじゃれ合っている。

私は甘噛みされて、いや、まあまあ痛く噛まれてパンツに穴があいたけど笑

そんなワンコを見ながら、
食べなきゃ元気出ないかなーと思って宿でベジタブルヌードルを注文してみた。

IMG_2990.jpg

失敗。食欲がなくて全然食べられなかった。
私らしくない。食欲を失くした経験がほぼない。

ほぼ食べられない状態で残してしまったから、
宿の人に口に合わなかった?大丈夫??って超心配されてしまった。
申し訳ない。


海外で体調を壊したときにさっぱり食べられるものって少なくて困る。
タイは最高、お粥があるから。中国も大丈夫、同じくお粥がある。
インドは…しんどい(^^;)


この日は超寝た。
あまり長時間睡眠をとるタイプじゃないけど、マジでどうしたのってぐらい寝た。眠れた。


次の日。
たっぷり寝た甲斐あってか私はすっかり元気になった。

IMG_9843.jpg

お出かけお出かけ♪


今日はニューマナリの方まで歩いて行ってみようっと♪


その前にお昼ごはん。

IMG_9851.jpg

前に来た川辺のレストランへ。

IMG_9850.jpg

パラクパニールwithロティ
ほうれん草とカッテージチーズのカレー。

病み上がりとは思えないチョイス笑

でも昨日ほとんどなにも食べてないから超お腹ペコペコなんだもん。
食べれるものは食べれる時に食べる主義!


ワーイ♪


一口、二口食べたところで突然レストランに緊張が走った。


私の視界の先、3つ先のテーブルに50〜60代ぐらいのおじさまが3人でいた。
私が来る前からいて、ずいぶん長居をしているようだったし、店員さんとも顔見知り、そんな感じだった。


そのうちの1人が立ち上がり、
大声でなにかを叫びながらもう1人の頬を叩いたり顔に顔を近づけたり体をさすったりし始めた。


え?え!?なに!?


店員さんも数人かけよってそのうちの1人が慌てて厨房に入っていきペットボトルの水を持ってきた。


ちょちょちょちょちょっと待って!!
どうしたの!?



他に数組いたお客さんも全員何が起きたんだ!?
と席を立ち上がったり振り返って見たりしている。


パラクパニールどころじゃない。


意識がなくなってしまったそのおじさんは少し離れた場所にいる私でもはっきりとわかるぐらい土色の顔色をしていた。


やばいじゃん!!救急車!!早くー!!


救急車を呼んでいる風でもなく、多分この中で1番テンパっていたのは私だろう。


おじさんが意識を失っていたのはおそらくほんの数分、1〜2分とかそんなぐらいだったんだろう。
こっちが生きた心地がしなかった。


おじさんは目を覚まし、
しばらく経つとまた普通に会話を始めてなごやかな空気になった。


原因はわからないけど、私の予想なにかの吸い過ぎじゃないかって。
吸い過ぎて意識を失うかどうかわかんないし、別のなにかなのかもしれないけど、
とにかくどう考えてもそっち系。持病とかそんな雰囲気じゃない。


インドの中でもマナリはとりわけそういう場所らしい。


人騒がせ過ぎる。
私のランチが台無しだ。食欲が一気に失せたよ。


川を渡ってニューマナリを目指す。

IMG_9854.jpg

IMG_9857.jpg

ロープをつたって川の水と戯れる的なアクティビティがあった。
気持ち良さそうだったけど1人でやるという選択肢は私にはない笑


IMG_9866.jpg

ニューマナリはオールドマナリに比べて都会で人もいっぱいいた。


IMG_9871.jpg

IMG_9875.jpg

お店もいっぱいあって、ツーリストエリアはオールドマナリなんてガイドブックには書いてあったけどニューマナリの方がそうなんじゃ…って思うぐらい。

私のガイドブック古いからかな?(^^;)


IMG_9881.jpg

でも私はお散歩をしてフルーツジュースを飲んでUターン。
戻ってしなきゃなことがある。


明日私は目的地のレーへ向けて出発する。
そのバスは夜中発。

正確に言うとマナリまで気合いで1日で行きたかったら夜中の2時発。
途中のどこかで1泊する車だったら早朝発。


私はもちろん気合いの1日で行くバスチケットを買った。
途中の小さな町でする1泊に耐えられそうもなかったからだ。


でも私は夜中の2時にどうやってピックアップポイントまで行くか悩んでいた。


だってまず夜中の2時に外を歩くということ事態怖過ぎる。
そんな時簡に1人で出歩くことなんてない。

そもそも宿から舗装された道路に出るまでの数百メートルの道を歩ける気がしなかった。


IMG_9805.jpg

こういう道なんだもん。


街灯も全然ない真っ暗な中をコロコロして歩かなきゃいけない。
コロコロできなくて持ち上げなきゃな場所もあるけど、
街灯がないから片手にケータイを持ってライトを照らさなきゃいけない。


まーっくらな道で?
細くて歩きづらい道で?
牛の糞がランダムで落ちている道で??


ここをどうやって歩くか、どうやって舗装された道まで出るか、
ここに来た時からずっと悩んでいた。


バスチケットを買った旅行会社の人に相談したら、
毎日その時間にいくつもの車が出るからみんなその時間に集まるし全然大丈夫だよ!と笑われた。


オッケー。
百歩譲って夜中の2時に歩いてピックアップの場所まで行くのはいいとしよう。
私の宿を出て舗装された道路に出てから700〜800メートルぐらい坂を下ったところだ。

怖いけど。
野犬とか。


でも舗装された道路までどうやって行けばいいの!?
片手にライト持って片手でコロコロ持ち上げてなんてできないよー


私は何度もその道を歩いて、夜中に全荷物を抱えて歩けるかどうかシュミレーションした。


え?大丈夫じゃない??笑


って思うぐらい超考えた。


だって怖いんだもん!!


シュミレーションが終わって、私はここを夜中に歩くという行為を諦めた。


無理だ。


明日はピックアップ場所の近くの宿に泊まることにした。

泊まると言うか夜中の2時まで滞在することにした。
夜中の2時発なんて、なんだったら泊まらなくていいじゃんっていう感じだったけど、
2時まで部屋を自由に使えるならいいかなって。

近くに泊まれば怖い道のりを減らせる。
そして舗装された道路を歩けばいいだけだからなんとかなりそうだ。


ニューマナリから戻った私はピックアップ場所の近くの宿で私が泊まれるぐらいのレベルの宿を片っ端からあたった。


満室、満室、満室。
今がハイシーズンのマナリ、全然空きがない。
それかモーレツに高い。


何軒も聞きまくってやっと1軒泊まれそうな宿を発見した。
金額的に。

部屋は見なかった。
寝るわけじゃないからもうそこはいいやって。


疲れた…


なにやってんだ私笑


レー行きのバスは何台も夜中の2時に出発する。
2時にみんな集合するのなんてきっとここじゃ日常、毎日の出来事なんだろう。

それをこんなに必死に考える人なんているのかなって思った。


だって怖いんだもん!!
夜中に超犬が吠えてるし!!噛まれるよ絶対!!


なんで夜中2時発なんだよー

一応明日出発まで滞在する宿は決めたけど、それでもそこから数百メートル歩かなきゃいけないことに私はびびっていた。


レー行き…
ハードル高い…


明日はそんな1日。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。