↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死のドライブへの入口。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月18日】
マナリ→レー

IMG_9907.jpg


チェックアウトギリギリの時間までこの宿にいて、そのあと昨日見つけた宿に移動するつもりだった。
少しでも暗い道を歩かなくて済むように。


チェックアウトするとき、
とってもフレンドリーな宿のスタッフが荷物預かるからそこにおいていいよ!と声をかけてくれた。

彼は私が今日の夜中のバスでレーに行くことを知っているからだ。


あ…私今日別のホテルに泊まることにして…
だから大丈夫です。


そう言うと、


え?なんで??(゜◇゜)

夜中2時までここにいていいんだよ?
荷物も預かるし、共有ルームで仮眠しててもいいし、他のホテルなんて行く必要ないって!!

と言われた。


私は事情を説明した。


夜中の2時にバスのピックアップ場所まで行くのが怖いということ。
真っ暗だし、大きな荷物を抱えて舗装されている道路まで出ることが不安だということを。


超笑われた。


大丈夫大丈夫!!
レーに行く人はみーんなここから夜中の2時に出発するけど、問題が起きたことなんて1度もないよ!!
安全だから大丈夫!!


超笑ってる。


本当に??大丈夫??
怖くない??



大丈夫大丈夫!!


結局言い切られてしまった。
今日行く予定だった宿は予約をしたわけじゃないから別にいいけど。


本当に大丈夫かな…
夜が来るのが怖いな…


IMG_9805.jpg

再確認。
やっぱり舗装道路に出る前のこの道がキツイ。


コロコロ背負うしかないかな…
両手使えるし…


レストランに向かう道でまた街灯を確認。
マジで街灯がない。


やっぱり無理だよー(ToT)


IMG_9891.jpg

3度目のレストラン。
雰囲気もいいしごはんが美味しい。


昨日はちょっとした事件があったけど(^^;)



今日はコチラ↓

IMG_9893.jpg

ミックスベジタブルwithライス

この手の食べ物はモリモリ盛りだくさんで1人では食べきれない。
多分ライスだけそれぞれ頼んで2人で1つをシェアがちょうどいい。

ミックスベジタブル:140ルピー(約240円)
ライス:70ルピー(約120円)


食事のあとはMAPで発見した遊歩道的な、
トレッキングルートみたいなところをお散歩してみることにした。


IMG_9899.jpg

こんな道を抜けて行く。

IMG_9901.jpg

その後はずーっと川沿いを歩く気持ちのいい道だった。

IMG_9901.jpg

IMG_9905.jpg

地図上ではそのあと川から離れて中の方に入って行く感じ。


IMG_9912.jpg

こんなところに来てしまった。
こういうところは虫への恐怖心が襲ってくる。


いつもこうなってから後悔する。
なんで来ちゃったんだって。

なるべく葉っぱに触れないように慎重に歩く。
後ろに人がいたらお前早く行けよ!って思われてる、絶対w



でも次第に避けきれなくなった。
こんな道。

IMG_9918.jpg

ここであってる??
途中からは道がなくなった。

岩を上ったりしなきゃいけないところもあって。
方向的には多分あってるけど、山奥だからかGPSがうまく反応しなくて、
最悪来た道を戻るしかないと思うぐらい一瞬超テンパった。

だって誰1人として歩いていないんだもん。
ちょっと怖いよね。


IMG_9922.jpg

明らかにここであってますっていう道に出た時はマジでホッとした。
楽しいお散歩だった☆


エクステ屋さんを発見してつけちゃおうかと思ったけど、髪質超悪いのに激高でやめた。



IMG_9888.jpg

その後は宿のお庭でまったり過した。


夕方バスのチケットを買った旅行会社に行った。
車のナンバーが確定するからチケットを取りにきてと言われていたからだ。

旅行会社のおじさんに、

この辺のお店って何時まで営業してるの??
夜中の2時は真っ暗??

街灯ないから心配で…


と言うとまた笑われた。


この辺のお店は12時?1時?そのぐらいまでやってるよ!
だから大丈夫だよ!!


って。


それなら2時はもう閉まってるじゃん!!
もう!!!!!



バスのピックアップは2時だから1時半には宿を出る予定。
眠たかったけどさすがに共有スペースで寝れないなと思って気合いでブログを書きまくって過した。


すると欧米人の男の子2人が、今日レー行きの車に乗るの?ピックアップの場所まで一緒に行こうって声をかけてくれた。
きっと宿の人がアイツ1人で夜中に出ることを不安がってるから一緒に行ってやってくれってお願いしてくれたんだ。

なんていい人☆


一気に不安から解放された。
どうせなら彼らと同じ車だったらいいのに…と思った。
2人ともイケメンだったし(*°∀°)=3

じゃなくて。
一緒だったら心強いのにって思って。


どうやらマナリからレーまでの道のりは超絶景が見られるけどなかなかハードらしい。
地図で検索するとマナリ〜レーまでは475km、所要時間は約6時間って出る。

が、この道のりになんとその3倍、18時間かかるというのだ。


しかもこの間、
標高5000メートル超えの山を越えるらしい。


しかも2回!!!!!


だからこの区間を1泊2日で行く車もあるらしい。
泊まるところが微妙っぽいから私は最初から1日で到着する車しか考えなかったけど。


18時間という時間、5000メートル超えの山道、きっと青空トイレ、
どう考えてもハード過ぎるヽ( ̄д ̄;)ノ


それを知っていたからね、デリーからレーまでは飛行機で飛びたかったんだけど高くて。
マナリはいいところって聞いていたのもあって今に至る。


彼らはケータイのライトで足元を照らしてくれて、常に私を気遣いながら進んでくれた。

彼らのライトがなかったら真っ暗で大変だったと思う。
怖さよりも牛の糞とか踏んじゃいそうで。


舗装道路に出てからはいくつか営業しているレストランバーみたいのがあったからそれほど怖くなかったし街灯はなくてもところどころ明るかった。

IMG_9930.jpg


ここまで一緒に来てくれてありがとう。


そう言うと彼らは照れたように笑った。
カワイイ(*´▽`*)


そこにはたくさんのバックパッカーが集まってきていた。
みんなレーに行くんだ。

IMG_9931.jpg

2時前になって大型ワゴン車が数台やってきた。
みんな車のナンバーを見て次々と乗り込んで行く。
彼らも呼ばれた方に行ってしまった。

私もそこを仕切っているおじちゃんにチケットを見せたけど首を横に振ってちょっと待てと言われてしまった。

違う車だー


次々と乗り込んでいく人たちを見ながら私はひたすら待った。
まだかな、私の車。

早い車はもう出発してしまった。

取り残される私。


って、私だけじゃない!?
車きてないの!!!!!


一気に不安になった。
だって集合した他の人たちはそれぞれ車に乗り込んでいる。


なんで私だけ??
私の車に乗るのは私だけなの??



チケットにドライバーの電話番号が書かれていたから、そこにいた人に電話してってお願いした。
真夜中にこんなところで置き去りとかホント無理!!

親切なその人はドライバーと連絡をとってくれてあと10分で来るから待っててと言った。


絶対10分で来ないって思って、予想通り来なかった。


なんで私の車だけ来ないの??
みんな行っちゃったじゃん(ToT)



あの時の私の選択がいけなかったの…??


旅行会社のおじさんが最初私に手配してくれた車を私は断った。
残席が最後の1席で1番後部座席のど真ん中。

18時間の長旅、少しでもいい席を選択したかった。
おじさんに別の車ある?って聞いたら大丈夫って言ってくれて私が狙っていたシートでOKっていう車にしてもらっていた。


全部の車が出払ってしまったあと、こっちに来いと言われて集合場所から別の場所に連れられて行く私。
と、もう1人。


車が来ないという不運過ぎるバックパッカーは私1人と思っていたらどうやらもう1人いたみたいだ。



野良犬さん達が縄張り争いをして吠えまくっているのを横目に3人でトボトボ真っ暗な道を歩く。


1人だったらマジで怖かったと思う。
野犬さんが!!


突然吠えまくって全員でどっか行ったと思ったらクールダウンして帰ってくる。
謎過ぎ。



しばらく待っていると遠くの方から車のエンジン音が聞こえてきた。
その方向に集中していたらふらりと寄ってきた野犬が私のコロコロちゃんにおしっこをかけた。


最悪過ぎるヽ( ̄д ̄;)ノ


私の汚いコロコロちゃんは、野犬さんにとっては電柱レベル…
悲しい…



これから18時間の闘いが始めるというのに、闘う前からすでに披露感たっぷりの私。



が。


こんなことぐらいで疲労したなどと言っている私は激甘で、
たった今からの18時間が地獄の18時間になるなんて、その時はまだ知らなかった…


そんな死のドライブ話はまた明日。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

ゆきんこさん

現地の皆さんは、なぜ大丈夫っていうのでしょうか?
だって、真っ暗ですよね、道!
一人じゃなくて本当に良かったですね!怖すぎます…

野犬って怖いですよね。
私、犬は大好きだけど、海外で一度、絶対に野犬には近づかないように
って言われたことあります。(犬好きがばれていて、かなりクギをさされました!)

pikoraさん

本当に真っ暗でした(^^;)
街灯あってももちろん怖いけど自分で足元照らしながらの道なんてさらに怖過ぎです!!
1人じゃなくて本当によかったです。。。

野犬も怖いですよねー!!
本当に噛まれちゃう人がいるからなおさら怖い。
私は旅が長くなり過ぎて狂犬病の予防接種の免疫がもうなくなっていたので、
田舎町に行くとここにワクチンあるのかな…とかいつも思ってました(^^;)
私も犬好きですが笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。