↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レー〜スリナガル】深夜、男だらけの車内で起きたこと。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年06月27日】
レー→スリナガル

IMG_0500.jpg


今日の夜レーを出てスリナガルという町へ向かう。

p_20160821205304143.png

当初の予定では青矢印のようにレー〜マナリへ戻って、マナリ〜デリーへ戻るはずだった。


でもマナリ〜レーへ到着した瞬間レーからデリーまで戻るフライトを調べていた。


マナリ〜レー間は世界有数の絶景ロードだと思うけど、世界有数のハードな移動だ。
最初は軽い気持ちでそこ往復しちゃお!なんて思ってたけど、この移動は1回でお腹いっぱい。
また同じようにバスに揺られ18時間の移動する気にはなれなかった。


ただ、レー〜デリーまでの飛行機がマジで激高!!
1時間ちょっとのフライト時間の国内線なのに25000〜30000円ぐらいする。


買えん…


そこでスリナガルに行くことを考えた。

スリナガルは前にボディガードと行った忌まわしき場所笑

だから別にまた行きたくもないしどうしようかと思ってたけど、
サミール達が一緒にスリナガル行こうよ!って声をかけてくれたこと、
そしてなぜかスリナガル〜デリーのフライトが安くて7000円ぐらいで買えそうだったから行くことを決めた。


結局レーのWi-Fiが全然使えなくてなかなかチケットが買えずにいる間に1万円ぐらいになっちゃったけどね、

買ったけどね( ̄~ ̄)


長くなったけどそんなわけで今日レーを出る。


IMG_0491_20160821205235f1b.jpg

ちょっと早起きをして朝食へ。

IMG_0490_201608212052342e7.jpg

トースト&オムレツ&ホットティ。

寂しいな〜ホントいいところだったな〜なんてしみじみ。

Wi-Fiをつないでみたら今日は使える。
"今日は"じゃないか、"今は"だ。


チャーンス!!
私はダッシュでネットカフェへ。

いつ使えなくなるかわかんないからね!!
スリナガルの宿を調べたりメールをチェックしたりブログをアップしたりして過す。


そして今日のランチはこちらのレストランへ。

IMG_0492_20160821205237397.jpg

3度目笑

チベタン料理のレストラン。
最後はここって決めてたんだ♡

IMG_0493_20160821205238bda.jpg

スペシャルタントゥク:120ルピー(約204円)
日本でいう平打ちの煮込みうどんっていう感じのもの。

温かくて優しくて野菜たっぷりで超美味しいの☆
最後にこれ食べれてよかったー!


レー〜スリナガルまでの一般的な行き方はシェアタクシーになると思う。
ドライバーさん+7人乗りの車。
ローカルバスも1日1本出ているみたいだけど、おそらく途中のカルギルという町で1泊することになる。

シェアタクシーだと12〜14時間ぐらいで着くらしい。


え…?
やっぱりレー〜スリナガル間って1日で移動可能なんじゃん??



今さらだけどこの時、ボディガードと旅した時スリナガル〜レーまで1泊2日かかるからってハウスボートのオーナーのムハンマドに言われたのがウソだったと知った。


今さらどーでもいいけど( ̄^ ̄)


シェアタクシーの手配は前日にしておいた。


IMG_0449.jpg

1軒目はシートによって金額が違うって言われて私が乗りたい席はちょっと高かったけど、
2軒目のこちらは全席同じ金額、そして希望のシートを手配してくれるって言うからここで決めた。

スタッフなのかオーナーなのかわからないけど、
とってもダンディで昔はモテたんだろうな〜っていういい男だったし♪


私はここでシェアタクシーを2度経験して、狙うべきは真ん中の列の窓際だと悟った。

1番後ろの席は狭いし、助手席は死ぬ確率が1番が高い。
今度の移動も12時間超え。おそらくまた1人のドライバーが夜通し運転するんだろう。
居眠り、不注意、事故る可能性だって全然ある。


ダンディマンは私に希望通りの席を用意してくれた。
絶対に?大丈夫??と念を押す私に、笑いながらチケットに"真ん中の窓際"と書いてくれた。


少し前にピックアップ場所の旅行会社の前について、横のカフェでチャイをいただく。
さすがの時間前行動、私日本人笑


17:00ピックアップだったけど、20分遅れで車がやってきた。











ウソ…
嫌だ…




すでに車には5人乗っていた。
全員男の人だった。



マジで…



こういう時すごい嫌だ。
なんか怖い。


トイレ一緒に行こうとか言えないっていうのもあるけど、
それ以前に狭い車内に男の人しかいないっていう状況がすごくすごく嫌だ。
きっとここがインドだからだ。


残る席は助手席のみ。
どうかどうか女性が乗ってきてくれますようにという私の願いは届かず、
最後にピックアップした人も男性だった。


終わった…

これで全員が揃った。
ドライバーさんを含めて私以外は全員男の人。


後ろ3人はどう見てもインド人、最後に乗り込んできた助手席の彼もインド人っぽい。
でも真ん中の列、私の横に座る2人は外国人でバックパッカーだったから少しホッとした。


少し走って停まったトイレ休憩でフランス人のフランクが爽やかに挨拶をしてくれてますますホッとした。
彼は今はオーストラリアで働いている35歳で大人でいい人そう。

ちょっとやんちゃに見えるけど可愛らしい顔の私の横の彼は22歳のイスラエル人エリア。

彼ら2人がいることに心から感謝した。
インド人の男の人だらけの車内だったら乗れなかったかも。


IMG_2519.jpg

車の中はこんな感じ。
ちょっと見づらいけどイメージしてくださいねw


20時、夜ごはん休憩で車が停車。


私はなんとなくフランクとエリアと一緒に近くにあったレストランへ入った。
助手席のインド人デルも一緒にやってきた。

4人で一緒にごはんを食べた。
私は英語についていけなくてところどころわかんないこともあったけど、楽しい時間を過した。

いい人達と一緒でよかった☆


そろそろ出発しよう!ドライバーさんが呼びにきて席を立った。
後ろの席のインド人3人組はどこか別のところで食事をしていたのか少し遅れて車に戻ってきた。
どこかでお酒を飲んでいたっぽい。


再び走り出した車。
私は音楽を聞きながら寝る体勢に。





ん…??



しばらくすると一瞬肩になにか触れたような感覚がした。











気のせいかな…




そう思っていたけど次は二の腕にはっきりと触れられた感覚があったから振り返った。



すると後ろの男性が前に乗り出して眠っていた。
前、つまり私の首あて?のところに腕をおいてそこに顔を伏せるようにして寝ている。


なんだ…寝てるんだ…


車の振動もあるし、カクン、カクンってなってそれを支えるためにシートの横の部分をつかんだ時に私の腕に触れたっぽい。


エクスキューズミー


そう言ってちょっとやめてねって警告をした。


寝てる、そう思ったけどなんだかいい気はしなかった。
触れないでほしい。

寝ているんだから仕方ない。彼に悪気はないんだもん。
でも嫌だ。


彼はソーリー…と寝ぼけた感じで言った。





ソワソワソワ…



ソワソワソワ…



また腕に触れる感覚。
そっと横を見て触れる手を観察した。


意図的?マジで寝てるの??
シートをつかむ手が動くからすごい嫌だ。



また後ろを振り返る。



…やっぱり寝てる。


じーっと彼を見る。
うーん、寝てるっぽい。



嫌だなー
起きてほしいなー


どうしようかな…


そう思っていたら、
何度か振り返っている私をおかしく思ったのか横に座るエリアが大丈夫?って声をかけてくれた。


大丈夫…


だって、彼は寝てるんだし、騒ぐことじゃない。
マジで嫌だけど。




ソワソワ



ソワソワ



ちょっとーーー!!!!!
やっぱりヤダ!!気持ち悪い!!



またソッコー振り返る。


すみません、こっちに手を出さないでください。
お願いします。



そう言った。


彼はソーリーソーリー、眠っていて…と言った。



しばらくすると、



ソワソワ



ソワソワ



クソー!またかよ!!


私がもう1度振り返ったその時、横に座るエリアが


ヘイメーン!!!!!


後ろを振り返り強い口調で言った。



いや…ごめんごめん…
ちょっと寝ちゃってて…ははは…


と取り繕うように言う彼に、


あっそ!じゃあ黙って寝てろよ!
Good night!!!!!



と彼を睨みつけて言い放った。


エリア…か…かっこいい…(*°∀°)=3



ありがとう…



そういうと、いいよ、とクールに言うエリア。
超かっこいい笑


エリアは何度も後ろを振り返ったり腕をずらしたりする私の様子をずっと気にかけてくれていた。


もう大丈夫だろう。



てめー触ってんじゃねーよ!!!!!


って思ってたけど、私的には本当に半信半疑だった。


クソ痴漢ヤロウなのか本当にただ寝ているだけの悪気のない人なのか。


でもマジで爆睡していて無意識だったとしても腕をソワソワ触られる感覚はとっても嫌だった。
ただ寝ているだけの人だったら悪いなっていう気持ちもあったけど、エリアが強く言ってくれてよかった。


さ、寝よう。
















しばらくするとまた後ろの彼が腕に触れた。



もう嫌だ!!!!!



後ろを振り返った瞬間、エリアがブチ切れた。


おい!!てめーなにやってんだよ!!
いいか!!2度と彼女を触るんじゃねーぞ!!!!!


これが最後の警告だからな!!!!!



おぉ…エリア…
どうしよう、おおごとに…


その横にいたフランクが、


どうした!?
後ろのヤツが君のこと触ったのか!?



と私の腕をつかんですごい剣幕で聞いた。


いや、あなたも思いっきり触れてる笑
そう思いながら、うん…でも彼は寝てるって言うし…と答えた。


フランクもブチ切れた。


おい!!なにやってんだよ!!!!!
ふざけたことしてんじゃねーぞ!!



やばい、
マジでおおごとになってしまった(((( ;°Д°))))




ゆき、席を変わろう、


助手席のデルがそう言ってくれた。


助手席…


できれば座りたくなかった。
せっかく避けた助手席なのにー。

でも悪気があるない別にしてこれ以上触れられたくなかったし、
またなにかあってみんなに迷惑かけたくないなって思って移動することにした。


それにしても。
エリア、フランク、デル、いい人が一緒の車で本当によかった。
もしも彼らがいなかったら…と思うとゾッとした。


助手席に移動してからも右腕がソワソワする感覚が抜けなかった。
まだ触れられているみたいだった。


超気持ち悪くて最悪だった。


夜中にチャイ休憩があった。
寒いしダルいし私は助手席に座ったまま車を降りなかった。


少しするとエリアがチャイ休憩だよ、降りておいでって呼びにきてくれた。
そしてチラッと後部座席を見た。


よく考えたら後ろのインド人3人以外みんな車を降りている。
いやだ!ここにいたくない!!

そして気がついた。
あんなことあった後だからわざわざ呼びにきてくれたんだなって。


ありがとう(だって車の中にあの人がいるから呼んでくれたんでしょ?)

みたいなありがとうを言ったら、


全然いいよ、


ってハニカミ笑い。


かっこいーい♡
エリアは名前もそうだけど可愛らしい顔をしていて小さくて女の子みたいな感じなのに超男らしいからギャップにやられる(*°∀°)=3


エリア、22歳。
あーあ、私がせめてあと10歳若ければな〜なんて笑


そのあとトイレに行きたいと言うとデルがついてきてくれた。
どこにあるのかな〜と思ってついて行ったら青空トイレだという。


デル、私無理。
こんなところでできない(ToT)


大丈夫だよ、ここは安全だよ。
僕が待ってるしここで見張ってるから。


いや、無理。
できない。


わかったよ、こっちへおいで。


そう言ってわがままを言う私のために、
真夜中の道なき道を歩いて私ができそうな青空トイレ探しに付き合ってくれようとする。


いい、いい!もう大丈夫!
私我慢できるから!!


本当に?大丈夫??
一緒に探すから大丈夫だよ??


いいのいいの!本当に!!
ありがとう!!


ところで…助手席変わってもらっちゃってよかったの?
大丈夫??

と聞いた。

デルがたまたま助手席だったならまだいいけど、
もしかして私のようにシートを指定してチケットを買っていたら申し訳ないなと思った。


でも、

君が大丈夫なら僕は全然大丈夫だよ!

と言ってくれた。
なんていい人なんだろう。


さっきは超嫌な思いをしたけど、
みんなの優しさのおかげで怖くなかったし嫌な移動だったって思わないでいられた。



途中小さな町で誰かを乗せたと思ったら交代のドライバーさんでちょっと安心した。
居眠りの心配が軽減した。


そして車は再びスリナガルへ向けて走り出した…


私はその車内寝ぼけながらまだ考えていた。

私の後ろのシートに座っていた彼は、
ただただ寝ていただけで悪気のない人だったのか、ただの痴漢クソヤロウなのか。

いまだに本当のことはわからない。


明日はスリナガル!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

やだー

エリア好きになっちゃう♡w

わざとなのか偶然なのかハッキリしなくて注意しづらいことありますよね。
変に怒って勘違いだったら恥ずかしいし・・・とか思うし。

インド、、、私行ける気がしない。w

やだやだー(‘∀’●)

myu さん

ホント、エリア好きになっちゃうー笑

そうなんです!
すごく微妙で、勘違いだったら恥ずかしいし相手の人に悪いしで、
だからあまり強く言えなかったけど、私の代わりに言ってくれた人がいたからすごく助かりました☆

インド行けますよ!大丈夫です(*°∀°)=3
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。