↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリーはやっぱりデリー、だから嫌いヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月1〜3日】
スリナガル→デリー

IMG_0575.jpg


さて。
今日は何をしよう。


昨日乗るはずだった飛行機がキャンセルになってしまった。
当然今日に振り替えをしようと思ったけど、すでに満席で明日になってしまった。


まずは朝ごはんを食べに出かけた。
目的は"Parantha"というもの。

前に朝食にサミール達が食べていて一口もらったら美味しくて。
朝ごはんにヨーグルトを付けながら食べるのがインド流らしい。

IMG_0561.jpg

パランチャはいろいろ種類があるけど、アルーパランチャ(ポテトパランチャ)とチャイをオーダー。
私はなんとなーくヨーグルトは付けずに食べる。左のお皿に入っているのは酸っぱ辛いなにか。

パランチャ&チャイ:50ルピー(約85円)

前にサミール達が食べていたやつの方が美味しかったな。


IMG_0563.jpg

IMG_0564_201608262233424bc.jpg

その後は湖沿いをゆっくりとお散歩したり、

IMG_0570.jpg

マーケットに行ってみたり、

IMG_0571.jpg

モスクに行ってみたり。


IMG_0576_2016082622342415a.jpg

沈む夕日を見ながらビールの販売時間の20時を待ったり笑


ここの夕日〜夜にかけての時間がとってもキレイで私は大好きだった。


IMG_0577_20160826223426fa1.jpg

沈む夕日だけじゃなく、シカラ(手漕ぎボート)がゆっくりと湖を渡る光景、
そしてハウスボートの灯りがとってもキレイでずーっと見ていられた。


ビール買えるの20時からだし(*°∀°)=3



明日は今度こそスリナガルを出てデリーに戻る。
なんかのんびりと過せていい滞在だったな。


なんて、しんみり振り返ったりしちゃったりしちゃって。
宿に戻って私はマジでビックリした。


変更したフライトがなんと明日ではなく明後日だったことに!!!!!


え!?え!?え!?
送られてきていたチケットを確認して、
明日何時だったっけな〜なんて見ていたら日付が3日になっていることに気がついた。


確かに電話での変更だったからちょっと不安だった。
私が購入していた直行便がなくて経由便しかないと言われて、
他の曜日を探してもらったり、他の時間を調べてもらったりちょっとごちゃごちゃした。

でも私2日って何度も言った気がするけど…

そう思ったけど、まったく自信ない。
ごちゃごちゃしてはっきり理解してイェスって言ったのかどうかもよくわかんないし、
電話を借りてもう1度電話をしてみようかなとも思ったけど、
きっとスリナガルにもう1泊いろって言われてるんだと思って受け入れることにした(^^;)

泣き寝入り笑

いや、多分私のミスだ。
航空会社がミスするわけない。

英語力ついたとか調子に乗ったからか?笑


次の日はもらった1日でさらにのんびりと過した。
洗濯をしまくったり、宿のテラスでネットをしたり、湖沿いをお散歩したり。


せかせかすんなって言われてたんだな、きっと。
焦って南インドに行こうとしていたから、そんな急ぐことないじゃんって。

どうしてもあそこ行きたいここも行きたいって欲を出して焦っていっぱい行きたがるから。


IMG_0590.jpg

で、結局デリーまでのフライトは経由便だった笑
もうわけわかんないんだけど。


でも飛行機の中で待つタイプの経由だったから楽チンでよかった。

IMG_0591.jpg

空港に到着。
空港メトロに乗るためにまずはバスに乗車。

IMG_0593.jpg

そしてメトロに乗車してニューデリー駅へ。



ここから宿まではリクシャに乗る。
列車の駅を渡らなきゃだから、近いわりにダルくてちょっと遠く感じる。

私は宿からメトロの駅まで2度リクシャに乗ったことがあるからいくらかかるか知っている。


メトロを出たらすぐに客引きがやって来る。
宿の名前と場所を伝える。


200ルピー!


はい、却下。


150ルピー!


はい、却下。


宿までは50〜60ルピー(約85〜102円)で行けることを私は知っている。


平気で3倍、4倍の金額言ってくる。


面倒くさいなーもう!!


あのね、私もう何度もここでリクシャ乗ってるからさ、知ってるのよ、いくらかかるかって!!
もうさっさと50ルピーにしなさい!!!!!



だるっ…


やっぱり駅前はダメだな。
悪いヤツしかいない。少し離れたところから乗ろう。

そう思って歩き始めたらものわかりのいい人に出会った。
宿のあるストリートの名前を言って50ルピーでいいでしょ?と言うとあっさりいいよと言った。

結局その人はだたの客引きで、私はその人が言うリクシャに乗り込んだ。


走り出したリクシャ。
進む方向が違う。

どこかでUターンでもするのかなと思っていたけどそうでもない。
私はデリーにもう何度も来ていたし、進んでいる方向がおかしいことぐらいわかった。


ねえ?行き先わかってるよね?
もう1度ストリートの名前を言った。


オッケーオッケー、そう言ってうなずくおっさん。


なにがオッケーなんだ?
コイツどこ行く気??


私はGPSをガン見していた。


おっさんは方向を変えて線路沿いの駐車場なのか通路なのかそんなところに入ろうとした。


するとそこにいた係員が私に近寄って来てこう言った。


通行許可証は持っているか??


は??なにそれ??
持ってないけど??



係員は神妙そうな顔で続けた。


今はラマダン(断食)のフェスティバルの最中だから通行許可証が必要だ。
お金を払ってもらわなきゃいけない。



は?コイツなにバカなこと言ってんの!?


確かに今はラマダン中。
もうすぐラマダンが終了するから各地でちょっとしたフェスティバルっぽい盛り上がりがあるらしいことは聞いていた。


でも、通行許可証とか必要なんてことは聞いたこともない。


私はリクシャのおっちゃんに詰め寄った。


ねえ!?あんたどこ行く気!?
私ここに来たいなんて言った!?宿に向かえって言ってんだろ!?



激怒。


もうなんなの!!!!!


おそらく客引き、リクシャのおっさん、ここの係員的な人、全員グル。

空港からメトロでやって来た人をリクシャに乗せここへ連れてくる。
空港から到着したばかりで、え?そんなの必要なの?と、なにも知らずにお金を払ってしまう人をカモにしているっぽい。


だからリクシャ代でぼったくってこなかったんだ。


今回は相手が悪かったね!!
あいにくデリーは初じゃないしそんなの騙されないもんね!!


私はいいから目的地に行けよ!!って怒った。
リクシャのおっちゃんは仕方なくその場を離れた。


離れて、さっきこのリクシャに乗り込んだメトロ駅の前で停まった。


は!?なんでここ停まるの!!
さっきここから乗ったじゃん!!ホテルまで行ってって言ってるじゃん!!



はぁ…
話にならん…


もういいや、歩いて行こう。
逆にリクシャの方が疲れるわ。


さすがデリーヽ( ̄д ̄;)ノ


デリーやっぱり嫌いだ。
圧倒的に人が悪い。


いろんな意味でヘトヘトの汗だくで宿に到着。
ちゃんとしたリクシャがいたら汗なんかかかずに100円ぐらいでここまで来れたはずなのにー!!


ばかちん!!!!!!



デリーはもうさっさと離れようっと。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

パランタもしくはパラタ、そしてテントゥクですよ! :)

名無しさん

Paranthaと書くのでパランチャかと思っていました。
友達もそのように発音したように感じまして(^^;)

タントゥク、テントゥク、どちらの言い方もする人がいるので、
私は言いやすいタントゥクって言っていました。発音の仕方なんでしょうか??(^^;)

頑張って読んでみてね!

私は、そもその現地のインド料理知らないからイメージ湧かないけど…(#^^#)

What is the difference between Paratha, Parantha and Burotta?

The region where these words are used is the primary difference, accompanied by a slight difference in ingredients and process.

* Paratha is the word whose use is the most wide spread in India / sub-continent. Parantha / Parontha / Prontha is Punjab, specifically. Both these words represent round filled / unfilled discs of whole wheat flour - plain, folded or spirals either rolled with a rolling pin or flattened by hand - either fried with ghee / oil on a griddle or baked in a tandoor

* Burotta/ Porotta / Parotta / Borotta / Boroda / Parata / Pratta is the word used in the southern region of India, Malaysia, Sri Lanka, etc. In contrast to Paratha / Parantha / Prontha, these are made of plain white flour. These are fried on a griddle (never in a tandoor). These can be round or square, folded once or more, or a spiral of dough flattened and fried

頑張ってみました(^^;)

kaeluさん

難しーい!!
私はもっと単語を覚えなきゃいけないです。
よく使う日常会話とかはわかっても、ちょっと踏み込んだ内容になるとまったく理解できません。
単語を知らないから。いっぱいGoogle先生に聞いちゃいました笑

それにしても、
同じ料理、似たような料理、調理方法や若干の材料の違いで呼び方が変わるから難しいですね(^^;)

今日も英語のメッセージありがとうございました☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。