↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミーと過した2日間。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月06〜07日】
ジャイプル

IMG_0644.jpg


エアコンの効いた宿でまったり過す午前。
宿の人も原因がわからないと困り果てていたけど、Wi-Fiの調子は相変わらず悪い。

でも共有スペースも広く快適で過しやすからまだいい。
外は灼熱だ。


午後、サミーがバイクで迎えに来てくれることになっている。


その前に1人食事を済ませる。
サミーはイスラム教徒。
今はラマダン(断食)中だから一緒にランチを食べることはできない。

IMG_0625.jpg

今日もまたデリバリー(*°∀°)=3

徹底して宿から出ない。
暑いから笑

マサラなんちゃら〜(スパイシー)ってのを頼んだけど、
名前忘れちゃった(^^;)


別に気にすることじゃないのかもしれないけど、
サミーがラマダンに入ってからなんかメールのやり取りとかもちょっと気をつかってしまっていた。


お昼ごはん食べたー??


ってメッセージが来ても、食べたよ。ぐらいしか送れなくて。
今までは今日はこれ食べたよー!とか写真も送ってたのに。


サミーもサミーで、ごめんね、お昼ごはん一緒に食べてあげられなくてって言う。
そんなの別にいいのに。


今日も爽やかに登場したサミー。
バイクに乗ってお出かけ。


IMG_0626.jpg

サミーの用を足してからこんな愉快な顔をした神様がいるヒンズー教の寺院へ。


サミーはイスラム教だけどヒンズー教の寺院にも行くし、教会にも行くし、仏教の寺院にも行くらしい。

宗教に興味があっていろんな宗教のことを勉強したんだって。
それぞれが他宗教を信仰している人をお互いにリスペクトし合っているってサミーは教えてくれた。

寺院でこの神様はなにをした人でとか、そこにある像の意味を丁寧に説明してくれるサミーを見ていて、もしもサミーが日本に来てくれたとして、私はこんな風にいろいろなことを彼に説明できるだろうかと思った。

絶対無理。
私は何も知らない。知らなさ過ぎる。

そう思ったことをサミーに伝えると、
僕は色々なことを勉強するのがたまたま好きなだけだよ!と言った。


うぅーサミーなんていいヤツ!!


そのあとサミーの親戚がやっているというエレファントヴィレッジへ。


ペイントされたカワイイ象さんと親戚たちが笑顔で迎えてくれた。
さすが観光客を相手にしているだけあって、カタコトの日本語を話す親戚と楽しくお話。


前にジャイプルに来た時にリクシャのドライバーさんに同じくエレファントヴィレッジに連れて行かれた時の話をした。


P5110270.jpg

こういう象さんがいたところ。


象に乗るのに4500ルピー(約7650円)って言われたと言うと大爆笑してた。
あり得ないって。

だよね?笑


サミーの親戚のところはリクシャのドライバーさんがお客さんを連れてくるところじゃなくて、
ツアー客がメインなんだって。


日陰に座ってみんなで話していたけど、暑くて汗が吹き出る。


サミーが、水飲む?って聞いてくれて、うん!って答えると、
親戚がお水を買ってきてくれた。


蓋を開けてサミーに飲む?と聞くと、首を振った。
私は普通に水をがぶ飲みしていたけど、あとから気がついた。


ラマダンだから飲めないんだ…


その場には水を飲んでいる人といない人がいた。
彼らが全員イスラム教徒なのかどうかはわかんない。

でも同じイスラム教徒でもどこまでどうするかは人によって違う。

厳格なイスラム教徒はもちろんタブーである飲酒はしないし、
ボディガードのように飲酒をする人もいる。

同じく、本来は日没後から夜明けまでしか食事ができないラマダン中、
カーテンで仕切られたお店の奥でこっそり食事をする人を見た。

空港の女性専用のボディチェックの狭いカーテンの中でもこっそり食事をする係員がいてビックリした時もある。

そういう人もいる一方で、唾すら飲み込まないという人もいるとかいないとか。


サミーは多分厳格よりのイスラム教徒だ。
お酒は生まれてから1度も口にしたことがないと言ったし、
ラマダン中だから日中は食事だけじゃなく飲み物も一切口にしないようだ。


お水をもらって口にしなければマジで熱中症になっちゃうんじゃないかっていうぐらい激暑のジャイプル。
イスラム教徒とは言え喉が渇かないわけがない。

無神経にサミーも飲む?って聞いてしまって最悪って思った。

暑いから水飲んでね!ってサミーはなんでもない風に言ってくれるけど、
飲みづらくてペットボトルをずっと持ったままでいた。


そのあと親戚の皆さんとはバイバイして、バイクで丘を駆け上がり、
ジャイプルの新市街が一望できるところに座っていろんな話をした。


人生観というか価値観というか将来像というか、
彼はまだ若いけど共感することがいっぱいあって、わかるわかる!!ってお互い。
だからサミーとは超仲良くなれたのかなって。

サミーは自由人インド人Ver.っていう感じの人で、
おもに20代前半、遅くても30歳までには結婚をして子供を授かって普通に暮らしていくのが当たり前みたいな感覚が強いインドにおいて、20代で結婚するなんてもったいない、結婚は40歳ぐらいでいい、自分にはいっぱいやりたいことがある、恋愛に縛られたくないとかそういうことを口にする人(*°∀°)=3


わかるわかる〜ってね笑


そして日没前に町へ降りて小さな商店へ。
サミーはそこでコーラとバナナを買った。


日没と同時にとりあえずなにか軽食を口にするらしい。
キンキンに冷えたコーラ、バナナ数本を前に時計に目をやるサミー。


あと何分??


あと3分ぐらい。
ゆき、先にコーラ飲んでていいんだよ。



そう言われても口にできるわけがない。
喉から手が出るほど今目の前にあるコーラを飲みたいのはサミーだ。


もう3分経った??


時間がきたらすぐわかるから大丈夫だよ笑


すると、どこからともなくアザーンが聞こえてきた。
これが日没した合図。


サミーはやっと飲み物、食べ物を口にできる。
まわりにいる人たちからもやっと今日1日が終わったという安堵の気持ちが伝わってくる。


私もサミーと一緒にコーラを飲んだ。
超美味しかった。喉がカラカラだった。


ゆきも一緒に食べようって、これはゆきの分ねって小さなバナナを3本くれた。


私はバナナが苦手だけど、バナナは嫌いだから食べれないとは言えなかった。
超久しぶりにバナナを口にした。1本だけいただいた。


なんか、サミーと一緒にいなかったら、私はただの観光客で、
ラマダン中とは言っても別に飲み物も買えるし、レストランにだって行けるし、
こんな風にラマダンを身近に感じることはなかっただろうなと思って、こういう機会に感謝した。


そして私は1度宿に戻った。
今日でラマダンは終了。だからお祝いでみんな夜通し遊ぶらしい。


夜遅くにまた宿まで迎えに来てくれたサミー。
サミーが小さな頃から家族でずーっと通っているというレストランで食事をした。

ここのオーナーはもう1人のお父さんなんだ!って紹介してくれて、
こういうところに連れてきてくれたことが嬉しかった。


そのあと、なんていう名前か忘れたけどインドではポピュラーなアイスのようなものを歩きながら食べて、
そうだ!と突然何かを思いついた彼は私をとある場所へ。


路上のに小さな簡易イスみたいのをおいてヘナタトゥーをする数人の人たちとお客さん。


ゆきもやってみなよ!


って。


う…うん。

IMG_0630.jpg

戸惑いながら席へ。
サミーがヒンドゥー語でおじさんになにかを伝えた。


ヘナタトゥーは2週間ぐらいで消えちゃうから、
ちょっとしたファッション感覚で楽しめちゃうタトゥー。


IMG_0631.jpg

若い女性がしてくれる感じなのかなって思っていたけど、おじさんだったからちょっとビックリした。
慣れた手つきでどんどん描いていくおじさん。


IMG_0633.jpg

完成!
これを2時間ぐらいかな?乾燥させて洗ったらオッケー。


お支払いをしようと思ったらサミーがさっさと終わらせていてくれて、
超スマートじゃん!って思った。


そのあとサミーの親友という男の子と合流をしてツーリングへ。


みんなお祭り騒ぎで車やバイクを走らせている。
ラマダン明けで大賑わい。


IMG_0634.jpg

ガソリンスタンドも大混雑。


夜中なのにやっているチャイ屋さんでお茶を飲んで、
サミーのお友達は1ヶ月ぶりにタバコを愉しんでいた。

ラマダン中はタバコも吸っちゃいけないらしい。

IMG_0636_2016083022133189d.jpg

そして同じく大賑わいのマーケットへ行ってブラブラして私は宿まで送ってもらった。



明日サミーは新しくオーダーで作った服を来て迎えに来るという。
明日は特別な日なんだって。



次の日、サミーはイスラム教徒の人がよく着ている上下真っ白な衣装を着て登場した。
普通の服とは全然イメージが違って、ビックリした。


今日はお昼ごはんを一緒に食べられるよ!


そう言って笑うサミー。


私の明日の列車のチケットを買いに付き合ってもらったあと、


IMG_0643_201608302213354f0.jpg

IMG_0641.jpg

インドではそこら中でよく見かけるカチョリという、
豆や野菜などから作ったドライカレーを包 んで揚げたパンを食べたり、


新市街をドライブしたり、ローカルマーケットに言ったり、いっぱいいろいろなところに連れて行ってもらって遊んだ。


町中みんなウキウキ嬉しそうな雰囲気だったし、
なんだか私もウキウキ楽しい気持ちで過した1日だった☆


今日は美容室は大忙しなんだよ!ラマダンが明けたからね!

って。
ラマダン中って髪を切ったりヒゲを剃ったりもしないんだって。


そんな些細なことというか、そういうちょっとしたことも、
私が知らないいろんなことをいっぱい教えてくれたサミー。


今までよりインドについて知れたと思うし、
ほんの少しだけただの観光客でいた時よりも地元の人の日常に近づけた気がして、


私をいろんなところに連れて行ってくれて、いろんなところを案内してくれて、いろんなことをいっぱい教えてくれたサミーに感謝した。


まいっか、とりあえず行ってみようか!


そう思って、ちょっと半信半疑でやって来たけど、
サミーと自分の判断を信じてよかったなって思った。


サミーのおかげで超楽しい滞在だったな☆


明日はサミーとバイバイして次の再会へと向かう。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

ラマダン中髪切ったり髭剃ったりもだめなんだ!!知らなかったよ!
私もラマダン中に旅してたけどこんな素敵な出会いがなきゃわからないこといっぱいだね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サミー本当に良い人……だと嬉しい^ - ^ 先日、12歳から3年 ボンベイ(今のムンバイ)に住んでた方と会いました。 その人は、14歳に成ったら 父親から「この金で、インドを回って来い!」っと言われ 1人インド旅〜。 やっぱりリクシャ…苦戦したそうです。 その人曰く「インド人も他の外国人も日本人も同じ。良い人も悪い人も居るから」でした(-_-)


みなこちゃん

この前はありがとう!!

ねー!私も全然知らなかったよ!
床屋さん超混んでたけど、言われなかったら気にもとめなかったと思う。
出会いに感謝☆

tachimiさん

こんにちは!サミーはいい人でよかったです☆

その方のお父さん素敵な方ですね!14歳からインド1人旅!ハード過ぎる!!笑
私もインド人もリクシャでぼったくられるって聞いて、インド人ってすごいなーって思いました。
確かに、その方の言う通りどの国にもいい人悪い人っているけど、インドは悪い人(騙す人)率が圧倒的に高い!
これは絶対確かです!!!!!笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。