↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友を尋ねて三千里…

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月09日】
ジャイプル→ムンバイ→プネー

IMG_0657.jpg


8:15、列車はムンバイセントラル駅に到着した。

IMG_0649_20160901143800bb8.jpg

だけどここが私の目的地ではない。
私はここから約200kmほどの距離にあるPune(プネー)という町を目指している。

w.png

ムンバイは行こうかなってちょっと思っていたけど、
宿とか調べたら超高くて、宿重視の私としてはここ呼ばれてないなと思ってスルー確定。

そしてプネーは行くことを検討してもいなかった。


彼らに会うまでは。

GOPR1770_2016090114375803a.jpg

マナリ〜レーのバスの中で出会い、
その後レーで数日間行動を共にしたインド人夫婦、サミール&アルチャナ。


私は彼らに会うために、今彼らが住むプネーに向かっている。


毎日ブログを読んでくれている方はご存知かと思いますが(^^;)

彼らとはいろいろあったけどあの後もいい友達で、
ブログでは書いていなかったけどスリナガルで1時間ぐらい会う時間があって、
カフェでまたおしゃべりをして最後バイバイした時に、サミールが突然、

あの時ごめんね、レーのホテルで…

って言ってくれた。

あの次の日普通だったし、
そんなの気にもとめていないと思っていたからビックリした。

私もそんなのもう終わったことですっかり気にしてなかったけど、
時間が経ってもその時のことをそんな風に言ってくれたことがすごく嬉しくて前よりももっと仲良くなれた気がした。


え?それってなんの話??という方はコチラ→悩めるゆきんこ。


私たちはお別れしたあとも連絡を取り合っていて、
プネーにおいで!って何度も声をかけてくれて、デリーにいた時も、次どこ行くの?もちろんプネーでしょ??とか、
そんな風に言ってくれるのも嬉しかったし、私が行く日は結婚式があるとかで彼らは忙しそうだったけど、
1泊ぐらいお世話になってみようかなって思って予定を変更した。


列車を降りて駅構内を歩いている時からピッタリとリクシャのおっちゃんが私をマーク。


どこ行くの??リクシャ??


いらない。
すぐそこのバスターミナルからバス乗るからから。



どこ行くの?


プネーだよ。


そこからプネー行きのバスは出てないよ!


え?ウソでしょ??
ガイドブックに書いてあったけど古いからもう変わったのかな??

リクシャのおっちゃんは
Dadar、ダダル?ってところまで行って列車に乗れとかなんとか言ってる。


まーそんなの信用するわけないけど。


インフォメーションではないけどカウンターがあって駅員さんが立っていたから駅員さんに尋ねた。

すぐ近くのバスターミナルからプネー行きって出てないの??

駅員さんはあまりよくわかっていない風で、
リクシャのおっちゃんに言われるがままおっちゃんに同意。


本当に!?


何回も聞く。


そんなわけないな。
信用できん。


別の人に聞こう。
とりあえずおっちゃんにはあっちに行ってくれと言って追い払い、
さっきの駅員さんのところへ戻る。


するとそこにはもう1人先輩駅員さんみたいな人がいて、
その人に聞くとすぐそこのバスターミナルからプネー行きが出てると教えてくれた。


ほら〜出てるんじゃん!!
ちょっと!あんたテキトーなこと言わないでよ!!


ってさっきの駅員さんに言ったらニヤっとテレたように笑った。

くそ〜
超テキトーなこと言ってるのにそんな悪びれないところがさすが過ぎるぜインド人!!


IMG_0651.jpg

駅を出るとまたリクシャからモテモテの私。

そこのバスターミナルからプネー行きのバスに乗ると答えると、
そこからはエアコンなしのバスしか出てないよ!
なんちゃらってところに行った方がいいよ!って言ってる人がいたけど、私は無視してバスターミナルへとスタスタ歩いた。

IMG_0653_20160901143802ab7.jpg





マジか…
さっきどなた様かがくれたアドバイスはどうやら本当のようだ。


IMG_0661_201609011438378ca.jpg


どう見てもエアコンなしのローカルバスしかない!!!!!


いやー!!!!!
エアコン命!!困る!!!!!




と言ってもここから別のバスターミナルに移動するのもダルい。
というか調べてないからどこ行っていいか全然わかんないし、もういいや。頑張ろう。


バスはまだ出そうもなかったから、
ターミナルにあった超ドローカルレストラン朝食を食べることにした。


IMG_0659_20160901143835658.jpg

オムレツとトーストを頼んだらトーストないって言われて、
散々待たされたあげく出てきたオムレツもなんか絶対オムレツじゃないようなものだし、
バスは出ちゃったし笑

まあこんなもんだ。
そんなこともはやなんとも思わない私は、
インドに住むと決めてからますますインドを受け入れる気持ちが強くなったように思う。

だってこんなこといちいち気にしてたら疲れるだけだもんね笑



そしてローカルバスに揺られること約6時間、
やっとプネーに到着した。

たった200km、ガイドブックにも所要時間4時間って書いてあったから油断してた。
私ローカルバスに乗ったんだった(^^;)


さて、ここからどうしよう。
地図で見ると私は列車のプネー駅からは少し離れたShivajinagar Bus Standというところにいた。


アルチャナからはプネーに着いたら電話してって言われてるけど、
私はWi-Fiがないとなにもできない。

今さらだけど、よく2年半もsimも使わずWi-Fiだけで旅してきたなって思う。

今から旅をするなら私絶対simフリーの携帯買って旅をすると思う。
だってこんな時超不便だもん!!


バスターミナルを出てウロウロしていたらたまたま旅行会社が目に入った。

IMG_0664.jpg

どうせ明日の夜行バスで次の目的地に行くし、バスの時間と金額をチェックしておこう、
そしてここの人に助けてもらおう、そう思って中へ。


ここの人はとっても親切で、友達に電話したいから電話貸してって言うと快く貸してくれて、アルチャナから待ち合わせ場所までの行き方を電話で説明されても全然理解できない私に代わってその人が話してくれて私に説明してくれたり、次の目的地までのチケットを買ったけどそのバスがどこから出るかまったく理解できない私を不憫に思って今度はアルチャナにバスの時間とピックアップ場所を説明してくれて、明日の夜この子をピックアップ場所まで連れて行ってあげてくれってお願いしてくれたり。


私ってダメなやつ(^^;)


アルチャナの家はこの近くにはないらしい。
ここからバスに乗ってなんとかっていうところまで行かなきゃいけない。


250番のバスに乗って終点で降りたら電話して、とのことらしい。

IMG_0666.jpg

バス停は旅行会社の近くにあった。
そこで250番のバスを待つ。








長く待っている人もいるけど、次々と来るバスに乗り込んではいなくなっていく人々。

250番来ないな…

なんか、行き先だけじゃなく数字までもがヒンディー語で書かれているバスもちょいちょいやって来たから、
少しずつ不安になっていった。


1時間が経過した時、さすがに不安になって隣にいたおばちゃんに、250番に乗りたいんだけど…と言った。
どこに行きたいの!?行き先を告げると、あんななにやってたの!?もう2本も行っちゃったわよ!!と言われた。


あ、やっぱり??(*°∀°)=3


だって数字までもヒンディー語で書かれたらもうお手上げだよ!!
絶対わかんない!!!!!


まわりにいた人たちもちょっと笑ってる。


もっと早く聞いとけばよかった…


250番来たら教えてね!ね!みんな頼むよ!!


そう数人の人に声をかけてやっとアルチャナが待つところへ向かうバスに乗ることができた。


ふぅ…
アルチャナまでの道のりが遠過ぎる…


観光客が行くようなところじゃないから本当にわけわかんない。


IMG_0667_201609011438419ae.jpg

終点はさらにローカルバスターミナルだった。
ツーリストなんて絶対いないような場所。


私は今度はそこにいたおっちゃんにケータイ貸してってお願いしてアルチャナに電話。

結局その見知らぬおっちゃんが私の居所をアルチャナに説明してくれて、
アルチャナが来るまで5分ほど私と一緒に待っててくれて、なんとかアルチャナと会えたときはホッとして力が抜けた。


すみなせん、この子が迷惑をかけて…(^^;)


ってアルチャナが私と一緒にいてくれたおっちゃんにお礼を言って私はアルチャナに引き取られた笑


そんなこと言ってはいないけど、
私は迷子の子供のようで、アルチャナは迎えに来たお母さんのように見えた笑


ゆき!!遅かったから心配したよー!!
よくここまで来てくれたね!!!!!



そう迎えてくれたアルチャナ。
私は全然理解していなかったようだけど、ここはアルチャナの実家の近くで、
今日私はアルチャナの実家にお泊まりするらしい(*°∀°)=3


わぉ、緊張するー!!


ジャイプル→ムンバイ(列車)
所要時間:約17時間半
運賃:2040ルピー(約3468円)
※2Aクラスに乗車

ムンバイ→プネー(ローカルバス)
所要時間:約6時間
運賃:233ルピー(約396円)
※ムンバイセントラル駅の東側すぐ近くにあるバスターミナルからはローカルバスしか出ていないっぽい。
 プネー行きのエアコンバスに乗るならここじゃないです!!


明日はなんと勢いで結婚式に出席!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。