↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験!自由過ぎるインドの結婚式笑

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月10日】
プネー

IMG_0706.jpg


私は完全遅刻だ!!って思っていたけど、式自体はまだ始まっていなかった。

IMG_0673_201609050846024ce.jpg

ここが会場。
すでに日本の結婚式場とは全然違う。


テーブルはなく、ステージに向かってイスが並べられている。
学校の体育館のようなイメージ。


すぐにステージ裏の控え室で新郎のお父さん、
アルチャナのお父さんの大親友だという人にご挨拶をした。


すみません、突然来てしまって(^^;)
そう思っていたけど、超ウェルカムな感じで迎えてくれた。


そこからは次々と挨拶ラッシュだったけど、
とりあえず朝ごはん食べに行こうって言われて食事会場へ。

IMG_0675.jpg

まだそんなに人が集まっていないんだ…って思っていたけど、
式場よりも広いんじゃないかっていうぐらい広い食事会場にはたくさんの人がいてみんな朝食を食べていた。


すごい…
インドの結婚式では式が始まる前に朝食が振る舞われるんだ。


みんなの列に並んでいただいた朝食はコチラ。

IMG_0679.jpg

なんだかわかんない笑

私は里芋系の粘りのあるイモをふかした感じに思えたけど、
アルチャナに聞いたらイモじゃなくてなんちゃらだよって言われた。
そのなんちゃらがまったくわかんなくて諦めた(^^;)


ここでしばし閑談。
アルチャナの家族はあの子どこから来たんだ?って何度も何度も私のことを聞かれているっぽい。


そりゃそうだ。
だって、私完全に浮いてる(*°∀°)=3


朝食会場ではたくさんの人が席に座って話をしていたり、
延々立ち話をしている人がいたり、出たり入ったりせわしない。


"式は何時から"とか決まってないのかな…


私は1人心配をしていた。
もちろん誰も焦るような人もいないし、
まわりの人やアルチャナたちを見ていても誰も時間で動いているようには見えない。


IMG_0682.jpg

そろそろ戻ろうか、そう言って式場に戻った時にはなんかしらがもう始まっていた。


薄々感じていたけど、


自由過ぎる(*°∀°)=3


人は平気で席を立って自由に出入りをしている。
おそらくこの時間は朝食食べたい人はご自由にどうぞ的な感じだ。


日本だったらお色直しの合間とか、しばしご歓談をタイムじゃなきゃトイレに行くのもちょっと遠慮しちゃうけど、
ここではそんな感じじゃない。


IMG_0683_20160905084632d20.jpg

ステージに向かって左側が男性の席、

IMG_0685_20160905084633533.jpg

右側が女性席でわかれている。
だからパパさんとは別の席。


女性はインドの正装、サリーを着ている。
おそらく普段着のサリーとは違って高価というか煌びやかというか、そんな感じなんだろう。

だってみんなキレイなんだもん♡


私インドに来てから割とサリーが好きで、町を歩いていても、
この人のサリーキレイな色だなとか、この人オシャレな組み合わせしてるなとか、この生地良さげとか結構気になって見ていた。


式場はやばい。
アルチャナもママさんもとってもキレイって思ってたけど、他の皆さんも目移りするほどみーんなキレイなサリーを着ていて、私はそれだけでも飽きないかもって思った。


IMG_0681.jpg

右がサリーを来たアルチャナ、左は妹のパヤル。
美人姉妹でしょー♡♡♡

女性はサリーを着ている人の他に、妹が着ているようなPunjabi Dressを着ている人もいたよ。
着ている人は小学生以上若い女の子までっていう感じだったけど。
明確な決まりがあるのかどうかわかんない。私は勝手に未婚女子はサリー着ないのかな、なんて思ったけど。

ちなみに私は妹ちゃんスタイルのドレスを借りた。
サリーとどっちにする?って聞かれて、どっちでもいいな〜って思ったけど、
時間も長いし慣れていないとサリーは扱いが少し大変かも言うからやめておいた。

でもまわりの人の綺麗なサリーを見ていたら私も着てみたくなった。
私も超かわいくて超キレイなサリー買おう、そう心に決めた。

どこで着る気とかそういうツッコミはいりません。
ほしいから買うのです(*°∀°)=3


なんか女性はいつも町で見かけるサリーよりも明らかに煌びやかで高価なサリーを着ていて、アクセサリーも超キラキラしていて、確実に結婚式用におめかししてきましたっていう感じだったけど、それに比べ男性はなんだか地味というか普通というか…


アルチャナパパはカラーシャツにズボン。
他の人もそんな感じでジェケットは着ていない。
そしてアルチャナパパ世代ぐらいから年配の人たちはみんな真っ白の衣装と帽子をかぶっていた。

これはインドの伝統的な民族衣装。
"クルタパジャマ"というものらしい。

町中でも結構着ている人を見かけるけど、
アルチャナは若い人はもうあまり着なくなっていると教えてくれた。


今日は1日長いからゆききっと飽きちゃうよ


アルチャナがそう言った。


私たちが今来ているのはヒンドゥー教の結婚式。


"インドの結婚式は長い"なんていうことを耳にしたことがあるし、
前に出会った来年結婚式予定だという女の子は、結婚式は3日間あるからゆきもおいでよ!なんて言っていた。

3日間!?(((( ;°Д°))))

って驚いたけど、それが普通だよって言うからすごいと思っていた。


地域によるものなのか、家族の意向なのか、
きっと両家の経済的なものが大きく影響するんだろうけど、
今日のこの式は夕方ぐらいまでは続くらしい。


長っ…


朝から夕方まで…
それはさすがに飽きるかもって思った。


ヒンドゥー教の結婚式は全部で7つの行程があるらしい。
もちろんそれぞれの行程にそれぞれ意味があるよう。


ステージでは淡々といろいろなことが進められていたけど、
まわりの人もそれほどステージを注目するというわけでもなく、
相変わらず自由に席を立ったり近くの人と話をしたり、


ステージ側も"参列者に魅せる"というよりかは、
すべきことを淡々とこなしている、そんな風に見えた。


そしてマイペース姫、私に飽きるかもよって言った本人、
アルチャナはあっという間に飽きてしまった笑


こんな時間から飽きちゃっててこのあとどーすんの!!!!!


って超つっこみたかった笑


インドでは昔お見合い結婚が主流だった。
結婚相手は親が決めるもの、そういう世界。

階級社会のインド、宗教の問題もあるし、好き勝手に恋愛などできなかったんだろう。
でも今では70%ぐらいが恋愛結婚らしい。

田舎の方ではいまだに政略結婚というかお見合い結婚というかそんな感じらしいけど、
都会ではもう自由に恋愛をしているらしい。

妹のパヤルはまだ未婚だけど彼氏がいるらしい。

へぇ、そんな感じなんだーって思った。

自由恋愛ができない国っていうイメージだったから、
彼氏とか彼女とかそんなお付き合いは結婚前にできないんだろうなって思っていたけど、インドもかなり変わったらしい。

私も日本の結婚事情について話をしたりした。
そして日本のウエディングドレスの画像を見せたら超キレイって2人ともテンションが上がっていた。
やっぱりウエディングドレスはいつの時も女子の憧れなんだなーって思った。


しばらくすると、ステージに行くよ!と言われ突然ステージへ。

IMG_0692.jpg

ここに映っているのは新郎新婦。
これは7つの行程の中の1つで、参列者が新郎新婦に黄色いターメリックの粉を塗るという儀式らしい。

IMG_0697_20160905084637416.jpg

みんな頭、腕、足にぬっている。

IMG_0704.jpg

日本で言う、お酌タイム?笑
新郎新婦の近くに行って声をかけてっていう感じだから(^^;)


そのあとお昼ごはんタイムになった。
なったからといってステージ上で行われていることがストップするというわけではない。

みんな自由に席を立ってごはんを食べに行くスタイル笑

さっきの会場へ行ったら激混みだった。
ちょうどピークの時間帯みたい。


マイペース姫アルチャナはどこか外に食べに行きたいと言い出した。
ずーっとここにいるから、ちょっと外の空気を吸いたいって。


え…でもここで食事しなくていいの…
一応結婚式中だし…


そう思ったけど、アルチャナ、パヤル、私の3人は外出(*°∀°)=3
近くにレストランがなかったら戻って来ようって。


結局すぐ隣にホテルレストランがあって、私たちはそこでランチ。
自由だ(*°∀°)=3

IMG_0708.jpg

ゆきんこ&アルチャナ♡
インド人顔小さい。後ろに下がればよかった。


私たちは散々ここにいた笑


戻っても…
長いし…


とか言うんだもん!!
困ったお姫様(^_^;)



IMG_0711.jpg

こちらが主役のお二人。
何度かお色直しをして、花嫁さんは特にとってもキレイだった☆

どこの国でも同じなんだね、きっと。
花嫁さんが主役で人生で一番キレイな瞬間なんだろうな☆


アルチャナの結婚式の写真も昨日見せてもらったけど、
最高にキレイだったもん。


ステージ上で行われているこをは全然わかんなかったけど、
日本とはまったく違う結婚式で、その1つ1つを見ているだけですごく楽しかった。


インドの結婚式は終わりも自由な感じだった。
後半はみんな帰りたい時に帰る、みたいな感じで、
イスを片したり掃き掃除を始める会場の人も登場したりでウケた。


主役をもっと見てあげてよ!!!!!


って何度思ったことか笑



IMG_0720_20160905084721e15.jpg

こちらはサボリ中の私たち&新郎の弟。

弟までもサボる笑
学ランみたいの着てて、学生なのか学ラン似の正装なのかはわかんなかったけど。


お父さんもお母さんもアルチャナもみんな、

疲れたでしょう?とか飽きたでしょう?とか気をつかってくれたけど、
私は全然そんなことなかった。


いろんな意味でとってもインドっぽさを感じることができて、
いい経験をさせてもらったなって思った。

初めて着たパンジャビドレスも嬉しかったし♪


アルチャナとアルチャナの家族に感謝!!
ありがとう!!


IMG_0712.jpg


短かったアルチャナとの再会を終えて私は次の町へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

ゆきんこさん

ドレスすごく似合っています!サリーも似合いそう~☆
これからも、しばらくはインドですものね!
ぜひサリー姿も披露してください!

あっという間にまたご出発なんですね。
引き続きブログ楽しみにしています♪

pikoraさん

わー!本当ですかー??嬉しいデス!!

インドに戻ったらサリー買っちゃいます♪
なんならサリーが私服になるかもしれないです笑

あっという間に出発なんです。
もうドタバタでダメダメです(^^;)
インドで少しゆっくりします!なんて、させてくれなさそうですけど笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。