↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての視察。

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月15日】
バンガロール

IMG_1025.jpg


まだ薄暗い早朝6時にバンガロールの町に到着した。

IMG_1003.jpg

地図で現在地を確認したら目指す宿がすぐ近くだった。

よかった…
寝ぼけながらリクシャと交渉とか疲れるし、薄暗い町を歩き回りたくもない。


でももちろんリクシャのおっちゃんも、ホテルの客引きも声をかけてくる。


ノーサンキューノーサンキュー
アイムオケー


振り返りもせずに早歩きで歩き始めた。


今回はホテルの予約をしていない。
バンガロールは宿はまあまあ高くて、キレイそうで評価も高くてここなら泊まれそうって思ったところがかなり郊外にある宿で、なかなか決められなくて。

ハンピの宿が一緒だったさえちゃん&かなちゃんが泊まったというホテルを教えてもらった。
1人だとちょっと高そうだったけど、場所も良さそうだし1〜2泊しかしないからそこに行ってみようと思って。

彼女達は泊まれなかったらしいけど、教えてもらったホテルの向かえのホテルの方がシングルが安いっていうのも教えてもらっていたから先にそのホテルで聞いてみることにした。


そこに向かおうとしたらホテルの客引きが手に持っていたパンフレットを見せてきて、
いいホテル紹介するよ!そこ満室だよ!!と言ってきた。


はいはい、またウソね。
ホテルが満室?そんなわけない。


ウソつかないでよ!!
もうついてこないで!!



私はぷいっとホテルに入っていった。


今日泊まれる部屋ありますか??


あいにく満室です。


わおヽ( ̄д ̄;)ノ


あの客引き…ウソじゃなかった…
ウソつかれ過ぎて私人間不信??

もう!悪いことしちゃったじゃん!!!!!


ホテルを出たら客引きが、だろ??って顔をしている。


ごめんね、本当に満室だった。
でも私すぐ向かえのあのホテルに行くよ。



そう一言言ってから目的のホテルに行った。


ホテルは駅近で立地がいいからか早朝からチェックインチェックアウトの人で大忙しだった。


IMG_1004.jpg

シングルルーム。
バストイレ付きで630ルピー(約1071円)

部屋もこんな感じだし、日本の駅近ビジネスホテルみたいな感じ。

IMG_1005_20160910113844b64.jpg

バンガロールの宿は少し変わっている。
1泊というのが24時間滞在という意味。

私は朝6時半ぐらいにチェックインしたから、朝6時半にチェックアウトしなければいけない。

1泊しかしないなら明日の朝6時半にチェクアウト…
24時間いつでもチェックインできるというメリットはあるけど、
ロビーで時間を潰してもう少し遅い時間にチェックインしておけばよかったとあとから思った。


さて。
町歩き。

IMG_1006.jpg

バスに乗って市内の中心部に行ってみることにした。


バンガロールは南インドの政治経済の中心都市。
人口もインドで第3位とかそんなぐらい。

IMG_1009_201609101138475c1.jpg

バスターミナルも乗り場のレーンが3本あって人もバスもたくさん。
乗れる気しない…


とりあえずさえちゃん&かなちゃんが激推ししていたバスターミナルのミルクパーラーの玉子サンドを探す。


IMG_1011_2016091011391580f.jpg

あった!あそこだ!!

IMG_1012.jpg

これこれ!
見た目クロワッサン生地、中身なに?って聞いたら玉子って言ったから絶対これだー♪

1つ15ルピー(約25円)
激安!

IMG_1013_201609101139188fd.jpg

中はこんな感じ。
ちゃんと温めて食べやすいようにカットしてくれる。
エッグカレーパンみたいな感じかな。日本人好きそうな感じ。
もちろん私も大好き♡


さて、バスでも探すか〜と思っていたらたまたま出発しかけのバスが目的地まで行くバスで、
乗れ乗れ!って言うから慌てて飛び乗った。

普通の市内バスだけどエアコンバスに乗ってしまって目的地まで50ルピー(約85円)、
エアコンなしのバスだったら多分15ルピーとかそんなんで行けるはず(^^;)
やっちまったw


私はMG Rordという市内の中心部でバスを降りた。

IMG_1015_201609101139196a9.jpg

すぐに大きなショッピングモールを発見。
よしよし。

IMG_1019_20160910113921b81.jpg

駅もしっかりしている。

IMG_1023_20160910113951ec3.jpg

町は綺麗で緑もたくさんある。


うんうん。
なかなかいい街だ。


私はバンガロールには視察に来た。

インドで生活してみようと決めて、インドのどこを拠点にしようかと考えて、
気候もよく住みやすいと聞いたバンガロールが候補にあがったからだ。


q_201609101148190da.png

バンガロールの位置はここらへん。
首都のニューデリーは北部、バンガロールは南部に位置する。

標高が1000m近くある高原だから他の都市と比べて暑すぎず、
"インドのガーデン・シティ(庭園都市)"なんて呼ばれちゃってるんだって。

なんか良さげでしょ??

多くの旅行者から南インドの方が料理も美味しいし人も優しい、
北インドから行ったら"ここはインドじゃない"って思うよー!とか言われてて。


インドの語学学校を検索してみても、1番出てくるのは首都のニューデリーではなくバンガロールだし、
もうここがいいんじゃないかぐらいで。


私は不便な田舎に住むことを好まない。
大都会に住みたいとも思っていないけど、不自由のない生活をしたいし、休日には適度にショッピングとかもしたい。


今まで旅してきてここ好きって思った町も、第3、第4都市ぐらいが多い気がする。
私が札幌で生まれ育ったのも大きく影響しているのかもしれない。

昔々憧れだった東京には今は住みたいとは思っていないし、
札幌がちょうどいいかなーって。それか福岡とかもいいかな。


私は町を歩きまくった。
初めて"ここに住むとしたらどうなんだ"っていう視点で町を見ながら歩いた。


別に日本に帰って日本で生活することを当たり前とは思っていなくて、
海外に住むことを視野に入れているというか、そういう選択をしてもいいかなって思っている私が、
こういう感覚で町を歩くのが初めてだということに私自身違和感があるけど笑


今まで、過してみて結果的に"この町住みたいかも"って思ったところはいくつもあるけど、
最初から住むとしたらという観点で町を歩いたことがなかったから。


なんか新鮮だった。
そして真剣だった。


町は適度に都会だった。

IMG_1028_20160910113954f28.jpg

マックがある、これは住むには重要な条件だと思った。
これで都会レベルが決まる。

"いざとなったときはマックを食べればいい"
これが異国の地を旅する、そして住む人々にとってどれほど心強いか笑


これも重要。

IMG_1029_201609101139550b5.jpg

スタバ。あってくれてありがとう。
ここに入ればインドにいることを忘れさせてくれる笑
こういう空間も長く過すならかなり重要になってくる。


IMG_1032.jpg

今日のお昼ごはんはさっき通った時に地元の人で賑わっていて入りづらかったお店が空いていたからそこへ。

IMG_1030_20160910113957c59.jpg

チキンビリヤニ:120ルピー(約204円)
やっぱりお皿の上には葉っぱが敷かれていて、南インドってこうなんだなーって思った。


インドは国土が超広いから、言語も、食事も、例えばサリーの生地だったりとかも北と南、
そして州によって全然違うからすごくおもしろい。


それもインドの魅力かもしれないと思う。
もっと知りたい、もっといろんなところに行きたいって思っちゃう。


私はここで生活する人々も注意深く観察した。


大都市、経済の中心というだけあって、
スーツを着たビジネスマンやキャリアウーマンも多く見かけた。

学校にお迎えに来ていたお母さんと出てきた子供を見ていても、
生活水準が高くしっかりとした教育を受けている人が多いんだろうなって言うのが伺えた。

南インドは北インドに比べ識字率(字が読める人の割合)が高いというのを聞いたことがある。


IMG_1035_201609101140295ca.jpg

そんなことを考えながら私は黙々と観察歩きを続けた。
宿まで5キロぐらいある道のりを気づけば歩いていた。


1番すごいと思ったのが、
リクシャのおっちゃんが全然客引きしてこないっていうところ!!

ちょっと声をかける人がいても、結構ですって言うとそれ以上なにも言ってこない。


最高!!快適過ぎる!!


これが観光地やデリーだったらどうだろう。
いいって言ってるのに延々しつこく話しかけてきて、
そいつを振り切ったと思ったら別の客引きがやってきてまた同じことの繰り返し。
1人で歩いているのに1人で歩くことなんてできない笑


すごーい!!バンガロール!!
ここ、最強の候補!!私はバンガロールが気に入った。


どうしよっかなー
ここに住んだら…って思うのって超ワクワクする。

楽しみー♪


が、明日は6時半にチェックアウトをして次の町へ!
私スリランカ行きのフライト取っちゃって今時間ないの(*°∀°)=3

また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。