↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】インドの宿情報!!①

こんにちは☆
リアルタイムは世界一周を終えて日本に帰国しています!

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪そんな人のブログです(‘∀’●)



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


どうも、こんにちは。
これからインドに住むということで、本当は潔癖なんかじゃないだろ?疑惑が持ち上がっているゆきんこでございます。


さて。


インド=汚い


そんなイメージをお持ちの方が多いでしょう。
私もそう思っていたし、いや、事実だし笑

宿とかどうなの!?大丈夫なの!?と気になっている方も多いはず…


今日から2日間そんなインドの宿情報をお伝えしたいと思います!


【コルカタ】
サンタナ コルカタゲストハウス
期間:2016/04/26-29 4泊
部屋タイプ:女子6人ドミ(バストイレ付き)
宿泊費:350ルピー/泊(約595円)
シャワー:清潔さ×、お湯?(暑過ぎで水シャワーを使用)、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋でも可)
キッチン:あり
朝食:あり(日替わりスープ、パン、茶)

=場所=
町の中心となるチョウロンギ通り周辺まで歩いて行こうと思えば行けるし、乗り合いのリクシャも近くを走っているから便利と言えば便利。近くに美味しいラッシー屋さん、チャイ屋さん、カレー屋さんなどもある。

=よかったところ=
・日本人宿だから安心感がある
・日本人スタッフのサポートを受けられる
・インドの情報収集ができる

=悪かったところ=
・バス&トイレが古くて汚い
・エアコンが夕方〜朝までしか使用できない
・ベッドマットが薄くて固い


建物が古いけど日本人スタッフが常駐しているからか清掃はしっかりされている印象。
ただ古さ故バスルームなどはお世辞にも綺麗とは言えない。しんどいな…っていう感じ。
私が行ったときは1年の中でも特に激暑の時期だったから、日中エアコンが付けれないのも辛かった。
ここが日本人宿じゃなかったら泊まらないだろうけど、不安過ぎのインドにおいて日本人宿があるというのは心強い。
インドのあれこれを教えてもらってからインド旅をスタートさせるにはすごくいいと思う。

▼女子ドミトリー
IMG_8207.jpg

▼無料の朝食
IMG_8095_2016091900344516e.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【バラナシ】
Varanasi Zostel
期間:2016/05/01-05 5泊
部屋タイプ:ドミトリー(バス・トイレ付き)
宿泊費:450ルピー/泊(約765円)
シャワー:清潔さ○、お湯○、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋は場所による)
キッチン:なし
朝食:あり(パン、卵料理、飲みものなど)

=場所=
ガンジス河周辺のゲストハウスやレストランなどが集中する観光エリアからは離れた場所。
徒歩20分、もしくはチャリリクシャで1人10ルピー(約17円)。

=よかったところ=
・エアコンが24時間使える
・朝食が日替わりで内容も充実
・近くに酒屋がある
・部屋も水回りも毎日清掃が入る

=悪かったところ=
・ダニに噛まれた(すぐに部屋を替えてくれた)
・掛け布団が毛布(次の人がそのまま使用する感じ)


滞在中は毎日ガンジス河に行く人が多いだろうから、本当はガンジス河の近くに泊まるのがベストなのかもしれないけど、細く汚い路地を大きな荷物を抱えて歩くのが嫌なら私のように舗装された道路にある少し離れた場所の宿がいいと思う。
おかげで私はコロコロバックvs牛の糞という闘いをせずに済んだ。
バラナシにもサンタナという日本人宿はあるけど、エアコンはなく、各ベッドに小さな扇風機が1人1台という感じ。
私は暑さがきつかったから24時間エアコン付け放題のこの宿を選択してよかった。
キレイだし朝ごはんも充実しているし、近所にレストランはないけどルーフトップにあるレストランもそれほど高くないし夜ごはんは宿で済ませる感じで全然大丈夫だった。オススメの宿。
ダニベッドが滞在中2台あったからそこだけ注意。でも運かな(^_^;)

▼ドミトリー
IMG_8242_20160919003448749.jpg

IMG_8330.jpg

▼ルーフトップレストラン
IMG_8243_20160919003449825.jpg

▼日替わりの充実した朝食
IMG_8324_20160919003451f61.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【ジョードプル】
Anil Sunrise Guest House
期間:2016/05/08-09 2泊
部屋タイプ:ダブル(バス・トイレ付き)
宿泊費:2人で宿泊時1人250ルピー/泊(約425円)、1人で宿泊時350ルピー(約595円)
シャワー:清潔さ○、お湯?(水シャワーでOK)、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋でも可)
キッチン:なし
朝食:なし(ルーフトップにレストランあり)

=場所=
町の中心にある時計塔からすぐ近くて観光には便利な場所。

=よかったところ=
・部屋やバスルームがキレイ
・安い
・場所

=悪かったところ=
・暑い(エアコンあるけど付けると高い)
・ルーフトップレストランが高い(ビールも高く売られる)
・オーナーの人柄(儲け根性がハンパない)

ここは場所も部屋もよかったけど、私はオーナーの人柄が好きじゃなかった。
宿のレストランで食事をするように執拗に勧めてきて他のレストランを教えてくれなかったり、
トリップアドバイザーにオススメって書いてくれとかしつこくてちょっと嫌だった。

IMG_8399_201609190035223b8.jpg

▼ダブルルーム
IMG_8400.jpg

ゆきんこオススメ度:★★☆☆☆


【ジャイプル】
Jaipur Zostel
期間:2016/05/10-11 2泊
部屋タイプ:ドミトリー(バス・トイレ共同)
宿泊費:350ルピー/泊(約595円)
シャワー:清潔さ○、お湯○、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋でも可)
キッチン:あり
朝食:なし

=場所=
列車の駅からは遠いけど、主要の観光スポットが近い。

=よかったところ=
・全体的にすごく綺麗
・ドミトリーも広くて圧迫感がない
・キッチンも共有スペースも開放的で居心地がいい

=悪かったところ=
・お酒の持ち込みが禁止
・掛け布団が毛布(次の人がそのまま使用する感じ)

お気に入り宿。広くて綺麗で最高。
列車の駅もバスの駅も遠くてリクシャに乗らなきゃな距離だけど、
その代わり徒歩で行ける観光スポットがいくつもある。

IMG_8520.jpg

▼ドミトリー
IMG_8522_20160919003526aad.jpg

▼共有スペース
IMG_8554.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【デリー】
Delhi Zostel
期間:2016/05/12-14 3泊
部屋タイプ:女子ドミトリー(バス・トイレ付き)
宿泊費:600ルピー/泊(約1020円)
シャワー:清潔さ○、お湯△、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋は場所による)
キッチン:なし
朝食:あり(有料)

=場所=
ニューデリー駅から徒歩5分ぐらい。
ローカルレストランも回りにいくつもあって便利な場所。

=よかったところ=
・場所
・部屋がキレイ
・オーナーもスタッフもいい人
・エアコン24時間使用可
・夕方にフリーチャイが振る舞われる

=悪かったところ=
・女子ドミが1部屋6人までしか泊まれない
・掛け布団が毛布(次の人がそのまま使用する感じ)
・お酒持ち込み禁止

ニューデリー駅から近くて場所が最高。
デリーにも日本人宿のサンタナがあるけど、エアコンなし。私は無理。
部屋も悪くないし、Wi-Fiもいいし、スタッフも親切だし、総合点が高い宿。オススメ!

IMG_8577.jpg

▼共有スペース
IMG_8578.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【アムリトサル】
Eco Hostel
期間:2016/05/20 1泊
部屋タイプ:ドミトリー(バス・トイレ共同)
宿泊費:405ルピー/泊(約688円)
シャワー:清潔さ△、お湯○、水圧○、水捌け○
WI-FI:あり(部屋でも可)
キッチン:あり
朝食:あり(ドネーション)

=場所=
列車の駅や黄金寺院からは少し距離がある。
でも別に歩ける距離と言えば歩ける距離。

=よかったところ=
・部屋がキレイ
・スタッフがいい人
・朝食、昼食、夕食がドネーションで食べられる

=悪かったところ=
・部屋のエアコンが夜から朝までしか使えない
・シャワールームが屋上の離れ的なところにある


スタッフが親切だし、宿でいくつもツアーみたいのもやっているし、欧米人に人気の宿みたいなところ。
部屋も共有スペースもキレイでよかった。
ドネーションで食事が食べられるというのも魅力かもしれない。
ただ場所が少し遠いかも。

IMG_8792.jpg

▼ドミトリー
IMG_8827.jpg

▼共有スペース
IMG_9002.jpg

▼ドネーションでいただける朝食
IMG_8866_20160919003623325.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


こうして見ると意外と衛生面的にホント無理!!みたいなところはなかった。もちろん選んだからだけど笑
だからね、きちんと選べば大丈夫!インドだからって汚いところしかないってわけじゃないよ!!


明日もインドの宿まとめです!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

最初から読ませていただきました(*^ω^*)やっとリアルタイムに追いついたぁ♪

最初は「ギャルっぽい!?」と思ってましたが、読んでいくうちにとっても正直で真っ直ぐな方なのだな~という印象を受けました。

あと世界一周中もファッションセンスがとても素敵でした!!背も体型も同じ感じなので、参考にさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ

まさかのインド拠点にビックリしましたが、スタート時に比べたら本当にすごくたくましくなられたな~!!っと、無関係ながら嬉しくなりました(笑)

インド滞在記も引き続き楽しみにしています♪頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やすこさん

わー!!最初から読んでくださったんですか!?
嬉し恥ずかしです(*´▽`*)

まさかのインド拠点、私自身もビックリです笑
やっぱり思っている以上にたくましくなったんですね、きっと(^^;)

見守ってくださってありがとうございます!!
インド滞在記準備中です!これからもご覧いただけたら嬉しいです★

初めまして!!

ともさん

初めまして!コメントありがとうございます!
わー!なんという偶然!!
後ほどメッセーを送らせていただきます( ´ ▽ ` )ノ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。