↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーケットのおじさん。

こんにちは☆

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪

そして潔癖&虫嫌いでヘタレな私が最終的に選んだ住まいはインド笑
そんな変な人のブログです(‘∀’●)

インドへお越しの際はご一報を♪



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月27日】
キャンディ


IMG_1981.jpg


今日のスリランカカレーのお店は自分で探した。

IMG_1631.jpg

宿の近くにあるから何度かお店の前を通って、
朝も昼も夜も人がたくさんで賑わっているお店だったから気になっていた。

一応英語表記もしてくれているけど、的なローカルレストラン。

IMG_1629.jpg

ライス&カリー(チキン)をオーダー。
南インドのように葉のお皿にのせられてきたカレー。


見た目が今までで1番美味しそう笑

IMG_1628.jpg

でね、ごはんと具材のバランスもいい感じでしょ??


IMG_1547.jpg

昨日のカレーこれだからね笑


味もね、1番美味しかった☆
ライス&カリー(チキン):250ルピー(約200円)


でもまだまだいける、
もっと美味しいカレーがあるはずなんだよー


おじさんに聞いてみよっと。


私は再びマーケットのおじさんのところへ。


まあまあ座って。
スパイスティでいいか??

IMG_1635.jpg

私は店裏に座りスパイスティをいただく。


インドでは甘いミルクティーばかりだったから、
スリランカに来て飲めるブラックティがすごく嬉しい。


私はそこでゆっくりお茶を飲んで、時々おじさんと話す。


そして、


マンゴスチン、ライチ、イエローバナナ、マンゴー…


おじさんの仕事仲間が隣のフルーツ屋さんから持ってくるフルーツで確実に餌付けされていった。


お昼ごはんを食べてきたばかりだからお腹いっぱいだよって言ってもどんどん持ってくる。

皮をむいて差し出してくるから、もう無理と思っても断れない。
おかげさまで苦手なバナナも久しぶりにいただいた(^^;)


おじさん、
今日は昨日言ってた宝石のところ行ってみたいんだー


おじさんにお願いすると、
おじさんの知り合いのトゥクトゥクドライバーを呼んでくれると言ってくれた。


ガイドブックを見て知ったけど、スリランカは宝石が有名らしい。
別にもともと宝石好きってわけじゃないけど、
ネパールやインドでいくつか宝石屋さんで石を見せてもらってやっぱりキレイだなって思って。


そんな話をおじさんにしたら、いい工場があるよって教えてくれて。
もう二代だか三代続くしっかりとした会社だから安心だし、
日本語が話せる人もいるし、宝石のこと色々教えてくれるよ!って。


色々教えてもらっていっぱい見せてもらって買わなくてもいいの??


当たり前だよ!
彼らは正当な価格で取引をしているし、無理に勧めてくることなんてないよ。



そっか!じゃあ見学しに行ってみるね!


というわけ。


おじさんは呼んでくれたトゥクトゥクドライバーさんを、
英語はあまり話せないけど信用できる人だからって紹介してくれた。


ドライバーさんは宝石屋さんで待っててくれてまたマーケットまで送り届けてくれるって。

IMG_1647.jpg

到着したところは金持ちの豪邸っていう感じのところだった。
ドアマンがいて、迎えてくれた。


そんな遠いところをイメージしていなかったけど、
マーケットから片道6キロも離れたところに来ていた。


私はトゥクトゥクドライバーさんに300ルピー(約240円)を支払うようにおじさんに言われていた。


一食分より高いけど、スリランカは宿とトゥクトゥク代が高い。
まあこんなもんだろ、そう思っていた。


でも片道6キロ、往復12キロの距離。
私はキャンディに着いた時声をかけて来たトゥクトゥクドライバーに、
バスターミナルから宿まで1キロ弱の距離を200ルピーと言われていた。

ヌワラエリアでもそうだった。
1キロもない距離でも150〜200ルピー取られる。


それが12キロで300ルピーだなんて。
おじさんはやっぱりいい人だったんだ、とその時また思った。


昨日初めて会って話したときから気が合うしいい人だなって思ってたけど、
もちろん心から信用しているわけじゃない。

ただ彼にはマーケット内にちゃんとしたお店があるし、素性の知れない人じゃない。

もしも騙されていて、おじさんが呼んでくれたトゥクトゥクの人にどこか別のところに連れて行かれたとしても、
300ルピーって言ってたくせに3000ルピーとか請求されたとしても、


私はおじさんに文句を言うことができる。
なんだったら被害を誰かに伝えてお店まで一緒に来てもらうことだってできる。


それが安心感につながるってなんか悲しいけど、でもそういう事実で判断している。

でも昨日今日と他のお客さんと接しているおじさんを見ていて、きっといい人だろうと思った。
だからおじさんにお願いして宝石を見に行くことにした。


とある欧米人ツーリストがおじさんのお店にやってきた。


ハーイ!ハウアーユー!?


と騒いでいる様子から、初めてここへ来た人じゃないなと思った。

聞くと、彼女たちは2週間ぐらい前にここへやってきて私と同じようにスパイスティを飲んでいろんな話をして、
スリランカの他の町を回って最後にまたここへ戻ってきたらしい。

おじさんは彼女たちにもまたスパイスティを振る舞って、
彼女たちはお茶やスパイスをいくつかお土産に買って帰っていった。

とっても嬉しそうにしているおじさん。

彼女たちは2週間も他の町に色々行って、
お土産なんてどこで買ったっていいのにここに戻ってきて買ってくれたのが嬉しいと言った。

決して大きなビジネスじゃない。
でもすごく嬉しいんだと言った。


おじさん、
もう絶対いい人じゃん。


じゃなかったらあの子たちもわざわざここへ戻ってこなかったと思う。
だってお土産なんてどこだって買えるんだから。


私は心の中でそんなおじさんに出会えた偶然とおじさんに感謝しながら豪邸の中へと足を踏み入れた。


IMG_1636_2016100600530512b.jpg

とっても品のいいおじさまがまずはビデオをご覧くださいと言って案内してくれた。
広い広いお部屋で宝石が宝石となるまでのビデオを見せてもらった。


なんと日本語で(*°∀°)=3


ということはここには多くの日本人が来るんだね。
そもそも日本語が話せる人がいるって言ってたしね。


てゆーかこのビデオの言語数がハンパなかった。
それだけ各国の人と取引をしているということだろう。


おじさん、もうマジで疑ってないよ。
ここ、ちゃんとしたところだったよ笑


ビデオを見終わったあとすかさず登場した日本語が話せる紳士。


IMG_1642_20161006005352878.jpg

IMG_1637.jpg

IMG_1638.jpg

IMG_1640.jpg

紳士は石が加工されて宝石やジュエリーになる過程を見せてくれた。


デザイン画なんかも見せてくれて、超楽しい。



そして宝石&ジュエリーを見せてもらうお時間、
さらにテンション上がるー!!

IMG_1645.jpg

IMG_1646.jpg

キレイ☆


これいくら?こっちは??この大きさだったら??
これなんて石だっけ??

この石のピアス見たい、
この石のリング見たい、


なにをオーダーしても2名の有能なアシスタントがすかさず持ってきてくれる。


やばい、マジで楽しーい!!!!!


IMG_1643.jpg

買う気で来てなかったけど、超テンション上がって手頃な値段でカワイイピアスかネックレスがあったら買っちゃおう♪と真剣に商品を見せてもらった。

残念ながら好きなデザインがなかったからなにも買わなかったけど、
デザインの変更も受けてくれるらしく、そのデザインにもよるけど早くて30分で仕上げられる場合もあるらしい。


心の中でどう思われていたかはわからないけど、
おじさんが言った通りなにも買わずに帰る私に彼らは嫌な顔ひとつ見せなかった。


プロだ。


おかげさまで私はとっても満足してマーケットに帰った。


まっすぐ宿まで送ってもらおうかなとも思ったけど、
私はおじさんにその報告をしたくてマーケットに戻った。


おじさんは嬉しそうに話しているだろう私の話を嬉しそうに聞いていた。


そしてトゥクトゥクの話をした。
宝石屋さんが6キロも離れた場所にあったこと、それで往復300ルピーって、
私はいつも1キロで200ルピーとか言われるのにって。

おじさんは、通常はやっぱり1キロ150〜200ルピーって言われるって言った。

でもおじさんが呼んでくれたトゥクトゥクドライバーさんは小さな村の出身で、
その人にとっては300ルピーはとても大金なんだって。

だからおじさんは彼を呼ぶ。

彼は英語もあまり話せないし、でも真面目でいいヤツだって。
家族もいるし、稼がせてあげたいんだって。


トゥクトゥクドライバーさんは素朴な少年といった感じで、
小柄でカタコトの英語だけ小さな声で話す控えめな人だった。

真新しいトゥクトゥクに乗っていて、
まだこの仕事を初めて日が浅いのかもとか勝手に想像した。

キレイなトゥクトゥクとキレイな心を持っているけど、
稼ぐすべを知らない不器用な田舎のお兄ちゃんなのかもと思った。
これも勝手な想像だけど。


ドライバーさんとおじさんがどういう関係なのかはわからないけど、
おじさんはとにかく彼を応援しているのだ。


私は最初おじさんにトゥクトゥク代が300ルピーって言われた時、
おじさんがそこからいくらかマージンをもらうんだろうと思っていた。

そういうのはよくあることだ。
客引きと実ドライバーは違うってこと。利益を分け合っている。


でもおじさんは違った。


おじさんの優しさに心が温かくなった。


そんな1日。


明日もまだキャンディでのんびり♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

はじめまして。
心温まるお話で感動してしまいました。
(T ^ T)

来週からハノイに行く為、いろいろ調べているうちにこちらにたどり着き、文章の読みやすさや臨場感、まるで自分が旅行している気持ちになれる記事がたくさんあり、過去記事をさかのぼり楽しませていただいております。

ハノイでオススメの牛肉がけ炒めフォーのお店、絶対食べてこようと思ってます!


たまさん

はじめまして!コメントありがとうございます☆

ハノイに行かれるんですねー!!
ベトナムは食事が美味しいから大好きです♡
ベトナム料理を食べるだけでももう1度行きたいとチャンスを伺っています笑

牛肉がけのフォー食べたい!!
あと、フルーツにかき氷をかけて食べるスウィーツもオススメですよ!!
楽しんで来てくださいね( ´ ▽ ` )ノ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。