↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神トゥクトゥクドライバー!!

こんにちは☆

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪

そして潔癖&虫嫌いでヘタレな私が最終的に選んだ住まいはインド笑
そんな変な人のブログです(‘∀’●)

インドへお越しの際はご一報を♪



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月31日】
シギリヤ→トリンコマリー


IMG_1851.jpg


静かな朝。
お酒飲み過ぎちゃうけどいい宿だったな。

IMG_1853_201610101724486a6.jpg

シギリヤロックを遠くに眺めながらゆっくりと朝食をいただく。

IMG_1855.jpg


宿のオーナーとはお酒が入っていない時に色々な話をした。
酒飲んでるときはもはやなに話したんだか…っていう感じだけど笑


実は同い年で、なんだか親近感も沸いたし、
心を開いてお互いの将来の夢やビジョンみたいのを語ったりした。


そして次の目的地トリンコマリーへ向かう時。


シギリヤからは直行バスが出ていないらしい。
シギリヤからHabarana(ハバラナ)というところかInamaluwa(イナマルワ)へ行ってバスを乗り換えなければいけない。


オーナーがバス停まで送ってくれると車を出してくれた。


車で3分ぐらいのところにあるバス停。
いつ出発するかわかんないぐらいしーんとしたバスがいくつか停まっている。

これ、人が集まったら出発します系だったらキツイなと思った。
ミニバンとかじゃなくて普通のバスだからね。


ちなみにどっち行きのバスが先に出ると思う…?


と聞くと、少し考えてオーナーはまた車を走らせた。
そして結局乗り換え地点のイナマルワまで連れて行ってくれて、
外で待つと暑いからってバス停の横に車を停めて一緒に待ってくれた。


車内でこんな話をした。

なんでスリランカってトゥクトゥク代が高いか。
トゥクトゥクは新車で45万円ぐらいするらしい。すべてインドからの輸入だから高いのだそう。

私たちの感覚の45万円と彼らの45万円は完全に違うし、投資した分を回収して利益を得なければいけないし、
なんでスリランカトゥクトゥク高いんだよ〜って嘆いていないでやっぱりこういう背景を聞かなきゃダメだなと思った。

ちなみに車も全部輸入だから超高いらしい。
超ミニミニカーで150万円、セダンは250万円、バンはもちろん300万円超え。

スリランカの平均月収は20000円前後だとかそうでないとか。
つまり、スリランカで車を所有している人は相当なお金持ちっていうことになる。
トゥクトゥクもうそう。45万円なんて超大金だ。


少ししてバスがやってきた。
オーナーがダッシュで車を降りてバスを停めてくれた。


マジでいい人だったな。


ありがとう、オーナー( ´ ▽ ` )ノ


そして乗り込んだローカルバス。

IMG_1868.jpg

決まって横5列。
だからマジでシートが狭い。

横の人と絶対触れる。
アフリカもこんなの多かったな。


IMG_1869_20161010173356ff4.jpg

約2時間後、トリンコマリーに到着!


1

トリンコマリーはスリランカの北東部の海岸沿いにある町。


私は泊まりたい宿があった。
ロケーション抜群で大人気の宿があるからトリンコマリー行ったら絶対泊まって!って旅で出会った友にオススメされたところ。


行くところは決まっていたけど予約はしていなかった。


なぜかネット予約の金額は高くて、直接行った人の情報を見ると安い。
人気宿だから予約しなきゃ泊まれないかもとも思ったけど、金額があまりにも違うから祈りながら直接行くことにした。


バスステーションで声をかけてきたトゥクトゥクはお断りして、
まーゆっくり歩くかと思ってテクテクしていると別のトゥクトゥクが誘惑してきて、ついうっかり乗ってしまった。

あるある。
こういうこと。


コチラが私のお目当ての宿!

IMG_1933.jpg

DYKEREST(ダイクレスト)!!


恐る恐る今日泊まれますか??と聞くと、満室ですとの回答!!
やっぱりヽ( ̄д ̄;)ノ


泊まりたかったよー!!
ネットで見て一目惚れしたんだもん!!



ここの宿は宿の目の前が海っていう最高のロケーションで、
もう本当に本当に最高なんだからー(ToT)



予約しておけばよかった…


やばい、テンパる!!
まだ昼間だけどテンパる!!宿決めなきゃー!!



近所に何軒か宿があったし、もしものために1軒だけピックアップしていた宿もあるからここで荷物を預かってもらって探すことにした。その方が身軽だしね。


一応ダイクレストの人にどこかこの辺に宿ある?って聞いたら教えてくれた、
隣の隣の隣の隣の隣ぐらいの宿に行って部屋を見せてもらったけどマジで無理と思ってすぐに出た。

ダントツ安かったけど私が泊まれるレベルじゃなかった。


よし、気合いで探そう。


まずはピックアップしていた宿へ。


ハロー!ハロー!
呼びかけても誰もいない。

コチラに電話してねの張り紙がしてある。
こういう時ホント困る。私のケータイからじゃ電話がかけられない。


近くに泊まっていたトゥクトゥクの人に、電話貸してー!と叫ぶ。
"電話貸して"の抵抗はインドからなくなったw


でもちょうどタイミングが悪く、トゥクトゥクがお客さんを乗せてしまって、
でもそのドライバーさん超いい人で、すぐ戻ってくるから待ってろー!って言って去って行った笑


が、宿がなくてテンパっている私は近くの宿の聞き込みに。
もう最後だし多少高くてもいいやと腹をくくって、外観がキレイで泊まれそうなビーチ沿いの宿を聞いて回る。


満室…


満室…


満室…



え、心折れる…(ToT)
宿は基本予約派だから何軒も聞き回るっていうことなんてない。


どうしよう…


とぼとぼ歩いていると、さっきのトゥクトゥクが本当に戻ってきて、
どうした?宿探してるのか??と声をかけてくれた。


そうなの、でもどこも満室で…


よし、じゃあオレの知ってるホテル連れて行ってやるよ!


高くなくてキレイじゃなきゃダメだよ??


大丈夫大丈夫!!


この人に賭けるか…


人の良さそうな笑顔に賭けることにした。


聞くとここからは少し離れたところだと言うからトゥクトゥクの兄ちゃんにはちょっと待っててもらって、
一度ダイクレストに寄って荷物を取ってから行くことにした。


荷物を取りに戻ると、どお?部屋見つかった??と聞かれて、
まだ見つかっていないと答えると、ちょっと待っててと言われた。


え?え?もしかして??
泊まれちゃったりとかしちゃうの??


私はダッシュでトゥクトゥクに戻って、
もしかしたら泊まれるかもしれなくて、今確認中だからもう少し待っててもらってもいい??と言いにいった。


兄ちゃんはいいよ!気にすんな!時間ならたっぷりあるからな!!と言って笑った。



ちょっとこの人いい人なんですけど!!!!!


そしてまたダイクレストに戻ると、なんと泊まってもいいというお言葉が(*°∀°)=3
もう1泊いくらでも泊まろうと思ったけど、一応金額を聞いたらやっぱりネット予約より断然安かった。



そんなことより、ドライバーのにいちゃん!!



私はまたダッシュでにいちゃんのところに戻って、
ごめんね、ここ泊まれることになったの。と伝えた。


にいちゃんはよかったじゃないか!!と笑顔で言ってくれた。


そうなの!ホントよかったの!
ここに泊まりたかったから!!


ありがとう!!



そう言ってバイバイした。



が、町中にたくさん走るトゥクトゥクの中で、
私はこのあと人のいいドライバーのにいちゃんを偶然にもまた引き当てるというラッキーに遭遇するのでした…


シギリヤ→トリンコマリー
所要時間:約2時間
運賃:120ルピー(約96円)


続きはまた明日!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

この前のお店のおじちゃんといい、今回のトゥクトゥクドライバーといい、自分の利益度外視の優しさにほっこりしますね~🌠いいお話でした☆

いとまきさん

ありがとうございます!
いい出会いに恵まれました☆

痴漢に遭ったことからスリランカが嫌になりそうだったのですが、
基本的にスリランカの人はしつこくなくていい人が多かったです(*´▽`*)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。