↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会、神ドライバーが神すぎる件。

こんにちは☆

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪

そして潔癖&虫嫌いでヘタレな私が最終的に選んだ住まいはインド笑
そんな変な人のブログです(‘∀’●)

インドへお越しの際はご一報を♪



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年07月31日】
トリンコマリー

IMG_1876_2016101113253201a.jpg


見て見てー!!

IMG_1874.jpg

私の宿、海への扉がいつでも開かれているのですよー!!
素敵でしょー!?



IMG_1872.jpg

ビーチまで徒歩0秒、0 メートル!!


最高ヽ(´ー`)ノ


泊まれることになってマジでよかったよー☆


とりあえず、昼ごはんとビールの仕入れに行こう。
ビールは宿で買えるって言われたけどやっぱり宿価格。

このロケーション、遠慮なく飲みたい。
だから仕入れに行く。


たまたまキャンディの宿で部屋が一緒だった短期旅行者の日本人女性とここでも出会って、
彼女曰く外国人にはお酒を売ってくれないとのこと。


他の町ではそんなことなかったけど、なんかあるのかな??
とりあえずチャレンジしてみよっと!


今日の夜はビーチを見ながら静かに晩酌するんだー♪


とりあえずバスステーションのあたりが町の中心っぽいからその辺に行ってごはんを食べてから酒屋の聞き込みをしよう。


そう思って宿を出て歩き始めた。
何台かトゥクトゥクが声をかけてきたけど、別に急いでいないしお断りをして歩いていた。

ここのトゥクトゥクさんはしつこくない。
ありがたい。


大きな通りに出てしばらく歩いたところでまた

どこ行くの??トゥクトゥク??

と声をかけられた。

視線をやると、


あー!!神ドライバーのにいちゃんじゃん!!


乗ってく??笑


いいよ、もうすぐそこだし!


どこ行くの??


バスステーションの近くあたり!


乗りなよ!
フリー!!フリー!!



と、彼は豪快に笑った。


まさか神ドライバーにまた会えるなんて(*°∀°)=3
神かどうかはわかんないけど、わたしには神に思えてしょーがなかった。


にいちゃんに聞いてみようっと。


酒屋ってどこにあるの??
バスステーションの近くにある??



オッケー!乗せていってあげるよ!
バスステーションの近くだから!



あ、いいの!
場所を確認したいだけで、買うのはあとでだから…



じゃあ場所を確認しに行こう!


神…


こんないい人いるのですか??


にいちゃんが酒屋の前まで連れて行ってくれた。


私は一度降りてスリランカビールの有無を確認。
やっぱりここにもなかった。でもお酒自体は普通に買えるっぽかった。


もうスリランカでスリランカビールを飲むことは今回できなさそうだな…。
またおいでってことだな、きっと。


で、バスステーションまででいいの??


うん!いいよ!
レストランに行きたいけど、バスステーションの近くにあるよね??



そうしてにいちゃんは最初に言った通りバスターミナルの前で私を降ろしてくれた。

別れ際、

明日は夕方まで仕事だからそれ以降ならどこでも案内できるから、
トゥクトゥクが必要だったら電話してきなよ!


とにいちゃんが言ってくれた。


でも私はにいちゃんに電話をかけることはできない。
Wi-Fiがあったとしても私はアプリを経由してしか電話がかけられない。

にいちゃんはガラケーを持っていた。

なんでだろ。
この時私はなんだかテキトーにOKOK!とかって言いたくないと思った。

だから、

私は電話番号を持っていないし、アプリ経由でしか電話ができない。
宿の人に電話を借りればかけられるけど、きっとそこまではしないと思う。

みたいなことを伝えた。

にいちゃんは神だけど、明日わざわざ連絡を取り合って会うような仲じゃない。
絶対に電話しないことはわかっている。


にいちゃんはそっか…と言い、少し考えて乗りな!と後ろの座席を指差した。


え…


戸惑っていると、


オレの知ってるレストランに連れて行ってやるよ!!


と言ってくれた。


おぅおぅ!
いいんですか!?



そして私は再び神ドライバーのトゥクトゥクに乗り込んだ。


どういうこと??
この人仕事中でしょ??

私にばっかかまってていいのかな。
タダ乗車の人と一緒にいても稼げないのに。


にいちゃんはちょっと入りづらいかも…っていうローカル感たっぷりのレストランへ私を連れて行った。
私は美味しいライス&カリーが食べたいと言ったけど、
時刻はもう15時。もうカレーはないと言われてしまった。


そして次の店へ。


そこもローカル感たっぷりのお店。
そこもやはりカレーはもう終わったって。


オッケー!オッケー!
なんでもいいよ!あるやつで!!


どこまでも探してくれそうだから慌ててそう言った。


IMG_1875.jpg
チキンフライドライス:200ルピー(約160円)


ここまで送り届けてくれただけかと思ったけど、兄ちゃんは私の向かえに座った。


仕事中なのにいいのかな…


お昼ごはんはもう済ませたと言ったからコーラを2本頼んだ。
コーラぐらいご馳走しなきゃバチが当たる。


にいちゃんの名前はチャールトンと言った。
彼は私が食べ終わるまでコーラを飲みながら、お店の人と時々話しながら、待っていてくれた。


食べ終わってお会計をする時コーラ代を支払おうとする彼を静止した。


このあとなにするの??
どこに行く予定なの??

今日はもうフリーだからどこでも案内するよ!!



うーん、特に考えてなくて、ビーチ沿いを散歩とか…(^^;)


というと、


乗りな!
ヒンドゥー教の有名な寺院があるから連れて行くよ!!



え…いいの??
仕事は…?もうフリーって…?



今は仕事中じゃないよ!
大丈夫だから!!



そう言って彼はトゥクトゥクを走らせた。


とっても面倒見が良さそうなチャールトン。
兄弟がいたら絶対に長男だ。

"乗りかかった船"みたいな感覚なんだろうか??


IMG_1880.jpg

IMG_1881.jpg

コネスヴァラム寺院というそう。

IMG_1882.jpg

IMG_1889.jpg

これは安産祈願なんだって。

IMG_1890.jpg

たくさん。


そのあと、

もしよかったらこのままNilaveli Beachまで行っちゃう??


彼が言った。


ニラベリビーチはトリンコマリーから北に15キロぐらいのところにあるビーチ。
トリンコマリーよりキレイなビーチだそうで、ダイクレストっていう宿がなかったらそこに泊まってもいいかなぐらい思ってたけど、私はダイクレストに泊まりたかったから明日にでもバスで行ってみようと思っていた。


明日は仕事があるから17時以降しか連れて行ってあげられないし。


え、いいよ。
明日バスに乗って行くから。



遠慮しなくていいよ!


今から行って暗くなる前に宿まで戻って来れる??
私暗くなる前に宿に戻るって決めてるから…。



大丈夫大丈夫!
暗くなる前に宿まで送って行くよ!

でもどうしてそんなこと聞くの??
なにかあるの??



なにかって…
一応リスクヘッジだけど…


それを言ったら気を悪くしちゃうかな。
だって、この人に下心があるとは思えない。

でも手放しに神ドライバーって100%信用できるわけもない。


だって神過ぎじゃん!?


下心なしにこんなに親切にしてくれる人いるの!?


いや、いるんだろう。普通に。


優しく親切な人が全員悪い人?


そんなわけない。


でも疑うのは大事な大事なリスクヘッジだ。
ここは日本じゃない。


私は正直に、暗くなるのが怖い、知らない土地に来ているし、チャールトンとは会ったばかりだし、
私は女1人旅だし、注意しなきゃいけないことがたくさんあるから…と言った。


そうか、そうだな。
でも大丈夫だよ!暗くなる前にはちゃんと宿に帰れるようにするよ!



そっか。
ありがとう。


あ、でもついでに宿に戻る前に酒屋さんも寄ってくれる?
あ、ATMも行きたかったんだ!



オッケー!オッケー!
ATMと酒屋に寄ってな!!笑



にいちゃん…


あなたはやはり神ですか??(*°∀°)=3


それともビーチで恐喝する予定ですか??
それとおビーチで押し倒す予定ですか??



IMG_1896.jpg

シュッパーツ!!


IMG_1897.jpg

イェーイ!ビーチ!!
別に言うほどキレイじゃないけどー笑



じゃーん♪

IMG_1899.jpg

ビーチwithビールの夢コラボここで早速実現♡


実はここに来る前チャールトンがさらに神がかった。


トゥクトゥクに乗り込んだ瞬間、


あ、ビール買って行きたいんじゃない??


って。


わぉ!!
親切だけじゃなく気配りも最強!!


うん!うん!なんでわかったの!?
買いたい!!買いたい!!



そして酒屋に寄ってくれて、しかも最初に行ったお店が私があまり好きじゃないアンカーしか置いていなくて、
だったらいらないかな…ってしょぼんとしたら別のところ行けばいいよ!ってもう1軒連れて行ってくれる底なしの優しさで無事カールスバーグをゲットした☆


なにこの人??
すごくない??



ふたり並んで砂浜に座った。


まさか口説く気じゃ…


なんて図々しく思って本当に申し訳ありません。


彼も心地よい距離感を保ってくれる人だった。
やたら話しかけるわけでもなく、お互いのんびり海を眺めたり、ちょいちょい話をしたり、また黙ったり、そんな時間。


それがとっても嬉しかった。


チャールトンは見た目は豪快に笑う陽気なジャイアンみたいな感じ。
昔ちょいちょいやんちゃしたのかもな〜って。

ちょい悪にいちゃん。
多分年下だけど。

よくよく話を聞いたらトゥクトゥクは副業らしい。
本業は多分トラックの運転手で、今日は仕事が休みだったから小遣い稼ぎでトゥクトゥクを走らせてたんだって。

私たちは彼の過去にしたやんちゃ話とか、私の旅の話とかをした。

IMG_1908.jpg

IMG_1902.jpg

とってもキレイな空を見ながら。


ふとチャールトンがメモを渡してきた。
自分の名前と携帯電話が書かれている。


あー!これさっきレストランで書いてたやつ!?


レストランで私がごはんを食べている時、目の前でがなにかを書いてるのを見ていた。
なに書いてるんだろ?って思ってたけど、これだったんだー。


そして、

もしなにか困ったことがあったら宿の人に電話を借りて電話してね!
明日は17時以降フリーだからトゥクトゥクで行きたいところとかあったら遠慮なく言って!


と言った。

明日も絶対会おうとか、絶対に電話してとかそんなこと言ってこない。
マジでこの人いい人。



そろそろ行かなきゃ


そう言ったのもチャールトンだった。


やはり神…


おい、暗くなる前に送るとか言ったくせに全然帰る気ないじゃん!!

パターンに陥ることなどない。


チャールトンは神なのだ。


IMG_1911.jpg

帰り道、振り返ると今にも沈みそうな太陽。
この時なぜだかふと旅の終わりを感じて少しだけ寂しくなった。


IMG_1914.jpg

彼は約束通り私をATM、そして酒屋へ連れて行き、ついでに夜ごはんの心配までしてくれて、
私がお酒を買っている横のレストランで彼がロティを先に頼んでいてくれるという時間短縮までしてくれる。


薄暗くなってしまって、そのことに焦ってくれているのが嬉しかった。


宿に着いた時にはすっかり日が沈んでしまった。
でもマジで急いでくれているのがわかったから怖くならなかった。


私は最後に彼にビールをプレゼントした。
飲む人ってのは知っていた。
今日は運転手だからいいよ!って言ってくれて私だけ飲んでいたのだ。

だから酒屋に寄ってもらった時チャールトンの分もって思って買った。


彼はすごく喜んでくれた。
私もすごく嬉しかった。


IMG_1915.jpg

彼のおかげで静かな夜の海を眺めながらの晩酌ができた。
とってもいい人に出会えて本当によかった。

チャールトンは神認定!!
素敵な出会いに感謝します(*´▽`*)



私は彼のケータイ番号のメモを持っているけど、
またトリンコマリーに来ればきっと電話なんかしなくても、

Hey!Tuktuk??

って豪快に笑いながらチャールトンが現れる気がする。
きっと。


明日はイルカに会いに行くよー♡
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして!

ディチャンさん

わー!同じ宿に泊まられていたんですね!!
時間があればあと2〜3泊ぐらいしたかったです(^^;)

近所に酒屋さんあったんですね!
私は2泊だけだったので買いだめして冷蔵庫に入れておいてもらいました笑
Barも行ってみたかったです!

いつかお会いしたいです!もちろん泥酔コースで(*°∀°)=3
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。