↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】世界一周中に治安の悪さを感じた町TOP5と危機管理の心得。

こんにちは☆

2013年11月7日〜2016年8月5日まで、2年9ヶ月889日間世界一周の旅をしていました☆
訪れた国は63か国、訪れた町は350か所以上♪

そして潔癖&虫嫌いでヘタレな私が最終的に選んだ住まいはインド笑
そんな変な人のブログです(‘∀’●)

インドへお越しの際はご一報を♪



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②→スリランカ→日本帰国(GOAL)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日は少し真面目に


危機管理


について書こうと思います。


私はどちらかと言うと危機管理能力が高い方ではないと思う。
だからケータイ1台盗まれたぐらいで何事もなく無事世界一周を終えられたことは本当にラッキーだったと思っている。

もちろん、夜はなるべく出歩かないとか最低限の注意はしているけど。
今振り返るとまいっか!って思ってしまって怖い思いをしたことがあるなと思った。

だからこの記事を書きます。



世界で平和な国ランキングを調べると、だいたいどのランキングでも日本は上位に入る。


ちなみに今回見つけたサイトでは、日本は8位にランクインしていた。


これは2015年に発表されたもので、

以下抜粋↓

世界平和度指数から算出した平和な国ランキングのデータは、イギリスの経済平和研究所が考えたもので、平和研究所や国際平和パネル討論会のスペシャリスト、シンクタンクなどが、各国を様々な項目ごとに数値化し、イギリスのエコノミスト紙によって調整されたものです。

調査方法:主に国内で起こる犯罪や暴力などの情報と、国外に対しての戦争や軍事費などの情報をデータ化しています。



どうやら24の指数項目から算出しているよう。

トップ10はこんな感じ↓

1位:アイスランド
2位:デンマーク
3位:オーストリア
4位:ニュージーランド
5位:スイス
6位:フィンランド
7位:カナダ
8位:日本
9位:オーストラリア
10位:チェコ



ビックリ笑
まあまあ長く旅をしていたけど、1位〜6位までの国に行ったことがない(*°∀°)=3


物価が高そうな国がたくさんあるからね、セレブになったらゆっくり行こうっと。。。


行きたいな。なる早で。


それにしてもこのラインナップ見ると、日本って本当にすごいね。


そんな平和な日本でももちろん毎日様々な事件が起こっている。
でも誰と誰が不倫しているだの、誰がTwitterに写真を投稿しただのがニュースになるぐらいだから、
みんなが感じている通りやっぱり日本は平和な国。


だからこれから世界に旅立つ人たちにはしっかりと頭に入れておいてほしい。


世界中のほとんどの国が日本より治安が悪い


ということを。


決して大げさじゃない。
これはまぎれもない事実。


怖い怖い怖い!!
どこにも行けないじゃん!!!!!



とか、


治安が悪いと言われている国は旅行ができない!!


とかじゃなく、


危険な国、危険な場所をしっかりと知った上で旅をしなければいけないということ。


外務省の海外安全ホームページもしっかりと確認して、
最新情報を常に調べるように心がけた方がいい。

特に中東やアフリカは誰もが知っているとおり情勢が安定していないから。



今日はわたしが治安の悪さを感じた町を紹介するけど、
ここがすべてではないし、気をつけなきゃいけない町の中に追加しておいてくれたらなというところ。

すべての国に行ったわけじゃないし、
どちらかというとわたしは"治安が悪い"と名高いところは行かないとかさっさと通り過ぎるだけとかして回避していたから。


5位:サンティアゴ(チリ)

DSC04782_201508120103462ca_2016103123191384c.jpg

チリは南米の中では治安のいい方に入る国だろうけど、
ケチャップ強盗未遂に遭ったからどうしても治安が悪い印象がある。
日中人通りの多い道でも平気で仕掛けてくる。
ケチャップ強盗はアルゼンチンのブエノスアイレスでもよくある手口の強盗らしいから注意が必要。

その時の記事:【注意喚起】サンティアゴ到着早々ケチャップ強盗に遭いました(ToT)


4位:リロングウェ(マラウイ)

DSC00473_20161031231912cc7.jpg

ウォームハートなんとかだったっけな?人がとっても優しいって聞いて当初行く予定がなかったけど行ってみた国。
首都はバスターミナルに着いた時からなんだか治安の悪さを感じた。
案の定事件は起きた。なんか気づいたらたくさんの人に囲まれていたし。
1泊だけですぐに次の日出るからバスターミナル周辺に泊まったけど、その辺りはあまり治安がよくない雰囲気だった。

その時の記事:完全アウェイ、あっという間に取り囲まれる。


3位:ナポリ(イタリア)

DSC06587_201610312319143af.jpg

列車の時間の関係で夜着になってしまった。
駅周辺の宿を予約しているから大丈夫か〜なんて思っていたけど、
宿を探しまわっている時に違和感を感じて後ろを振り返るとリュックのファスナーを開けられていた。
大声を出したけど、みんな見て見ぬ振り。駅を出た瞬間マズいなっていう雰囲気があった。
全員がこちら(カモ)を見て狙っているように見えた。
ナポリの列車駅周辺はとっても治安の悪い場所だから注意した方がいい。

その時の記事:恐怖、ナポリの洗礼。


2位:サルヴァドール(ブラジル)

IMG_0551_20161031231936dd3.jpg

早朝サルヴァドールに到着した。もう明るいし大丈夫かと思って移動を開始。
バスを降りて宿を目指してmap.meを見ながら歩き始めた。
まだ人通りの少ない道。なんとなく嫌な雰囲気を感じつつももうすぐだと思って最短距離を選んで歩いていたら地元の人にここは歩くなと言われる。
やっぱりか…と言う雰囲気。また別の道を歩く。また別の人にここは歩くなと言われる。
廃墟みたいな建物から今にも人が出てきて襲われそうな怖さがあった。
サルヴァドールの旧市街の周辺は歩く道に注意しないとマズイ。
他の町も必ずそういう場所があると思うけど。

その時の記事:身の程知らずのバカヤロウ。


1位:ナイロビ(ケニア)

DSC09515_201610312319150de.jpg

もう歩いているだけで怖かった。治安が悪い場所って知っていたからビビり過ぎだったかもしれないけど。
ナイロビに到着したのが最悪なことに夜で、早速ニセ警察にわけわかんないお金要求されるし、
その時4人でいたけど、歩くペースでほんの少しでもみんなと離れるだけでも超怖かった。
治安の悪さがひしひしと伝わってくる町だった。1番怖いと感じた町。

その時の記事:出た、ニセ警官ヽ( ̄д ̄;)ノ


私はこんな感じデス。


治安が悪いと名高い南アフリカ共和国のヨハネスブルグはバスターミナルから空港へとまっしぐらに向かっただけ、
ベネズエラのカラカスも空港を利用しただけで空港敷地内から1歩も外に出ていない。

エチオピアの首都アディスアベバとか、タンザニアの首都ダルエスサラームもよく聞く治安の悪い場所。
アディスアベバは友達が子供たちに囲まれてiPhoneすられそうになったって聞いたけど、私は滞在中怖い思いはしなかった。
ダルエスサラームも1泊ぐらいですぐに去るっていう感じで大丈夫だった。

でもこの辺も注意が必要だと思う。


ざっくり言うと、やっぱりアフリカと南米だね。
特に気をつけなきゃいけないのは。


被害情報も多く耳にしたのはこの大陸。
あとはヨーロッパだとスペインのバルセロナは何度か被害を耳にしたからきっと多いんだろう。


あと、国境は総じて治安が悪かった印象。
陸路での国境越えはより注意が必要だと思う。



危険と隣り合わせとかよく言ったもの。

一見平和そうに見えても、通りが1本違っただけで危険な場所に早変わりする。
それぐらい緊張感の高い場所があるということ。

例えば私が2位に挙げたサルヴァドールもそう。
旧市街で観光客がたくさんいてにぎやかな通りからわずか1〜2分のところにはもう歩いては行けない場所がある。


コロンビアのボゴタでは到着後すぐに宿のスタッフから地図を渡されて、行ってはいけない場所を教えられた。

同じくコロンビアのカルタヘナでも宿のオーナーからかなり厳しく歩いてはいけない場所について教えられた。

ベネズエラのメリダでは何気ないお散歩の最中に地元の人からここは危険だから歩いちゃいけないって教えられた。
当時の私たちの生活エリアから徒歩圏内の場所だった。


アルゼンチンのブエノスアイレスの観光地、
ボカ地区も歩く場所をわきまえる必要がある。通ってはいけないところがある。


新しい町に到着したら、まずは宿の人に確認した方がいい。
危険なところがあるかどうか。


私は1人の時は"何時まで出歩いても大丈夫か"ということも念のため確認しておく。


どうしても夜発しなきゃいけないとか、どこかに出かけて帰り時間が微妙かもっていう時だってあるし
、ビールと夜ごはんの入手をどうするかも考えなきゃいけないしね。


ちょっとした心がけや注意で回避できる危険がいっぱいあると思う。


短期旅行でもそう。

①危険な場所の有無
②出歩いていい時間


この2つぐらいは確認すべき。


命あってこその旅だから。
みんな、気をつけて素敵な旅にしてほしいな☆



それでは、また明日☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

治安がいいところベスト6に行ってないってすごいですw
そういう私も短期旅行でさえ日本より治安のいい国にいってないw

ケープタウンでさえ真昼間にここから先は行かないでねって言われてびっくりしました。
私、危機管理能力低いから心配です。。。

myuちゃん

myuちゃんも行ってないんだー!

私その6か国全部行きたいよー
憧れるー
どうしよー

確かに。ケープタウンも一歩間違えればの場所あったね。
私はその時大勢でいたから気にしないで夜宿の近くのバーに飲みにいったけど、
雰囲気あまりよくはなかったかな。ケープタウン好きだったけど、治安はね…(◎-◎;)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。