↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ望遠レンズ必要だった(ーー;)

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
明日から消費税アップだからビール箱買いしておきました☆
ガソリンも入れなきゃなー。

よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年2月25日】

早朝のバスで旅立つももちゃんをお見送り。

DSC03255.jpg

DSC03256.jpg

1日だけだったけど会えて嬉しかったよ♡
アディオース( ´ ▽ ` )ノ

そして一人寂しくウシュアイア観光♪
ベタだけど、やっぱりこういう場所での写真っておさえておきたいじゃん?

DSC03260.jpg

道行く人に撮ってもらったらこんな感じ↓

DSC03262.jpg

構図ヽ( ̄д ̄;)ノ
外国人に頼むといつもこうだもんなー
めっちゃナナメだって!!

そしてウシュアイアに来たらやっぱりペンギンツアーとか行くんでしょ?って思って、
ビーグル水道のツアーを申し込みに。

ビーグル水道沿いにいくつもツアー会社が並んでいる。

DSC03264.jpg

1件1件聞くのもダルいしなーと思って、
すぐ向かえにあるインフォメーションで紹介してもらうことに。

DSC03238.jpg

ウシュアイアのインフォメーション広くてご立派☆
英語が通じるし、無料Wi-Fiもあるから使えるよ!
通路にペンギンの足跡があるのがカワイイ♡

ここでツアーの種類と金額、どのツアー会社で申し込めるのかを聞いてから申し込みに。

ビーグル水道のツアーは大きく3つあって、
ざっくり言うとどこまで行きますかって感じなんだけど、
私は海鳥、アザラシ、ペンギンが見れるツアーにした。

ビーグル水道ツアー
所要時間:約5時間
金額:600ペソ(約6000円)

だいたいどのツアーもam9:00、pm15:30とか2回あって当日でも申し込めるよ!
私も当日2時間前ぐらいに行って申し込んだから余裕!
ペンギンを見なくても良ければ4時間450ペソぐらいな感じのツアーもあったよ!

ツアーに出る前に、フェリー乗り場の手前にあるコチラでTAXを払う。

DSC03267.jpg

10ペソ(約100円)

P2262047.jpg

なかなか立派なフェリー☆

P2262048.jpg

席も1階・2階とたくさんあって、ゆったり座れる感じ。

出発してすぐ外に出て撮影開始!

P2262056.jpg

P2262054.jpg

まず見えてきたのはコレ!

P2262069.jpg

一瞬ペンギンかと思うけど、これは海鳥だそうです。
コレ、私のレンズで精一杯のズーム。

ヤバイ(◎-◎;)
ここ、望遠レンズとか絶対必要な感じじゃない??


だってどー見てもペンギンじゃん!?


次に向かったのはここ!

P2262086.jpg

P2262090.jpg

これはペンギン!?もはやわからん。

そこからしばらくフェリー待機。
外は超寒いし、私は暖かい船内でひたすらケータイゲームをするっていう、
ここじゃなくてもよくない?っていう時間を過ごしていた。


正直、飽きた…。


しばらくしてペンギンがいる島に着いたらしい。
外に出るとペンギンがいっぱいいた!

P2262106.jpg

このツアーはフェリーの上から見るだけで、ペンギンのいる島には降りられない。
やっぱりここ、望遠レンズ必要じゃない??

こんな感じでギリギリまで寄ってくれるけど、

P2262110.jpg


P2262117.jpg

これが限界ヽ( ̄д ̄;)ノ

せっかくだからペンギンの顔とか撮りたかったー
どアップで撮りたかったー

…無念。
マチュピチュで落とさなければ。

ちなみに私はこの旅で1度しか望遠レンズを使っていません。
たった1度はナスカの地上絵。
2度目に使おうとしたマチュピチュで使用前にレンズを落として割ってしまったのです。
撃沈。


帰りはもっぱら船内でゲーム。
一人クルーズは寂しい( ;´Д`)

P2262127.jpg

こんなキレイな夕日もセンチメンタルな感じになっちゃうでしょー


なんかここに来たらこうすべきって感じで行っちゃったからこんな微妙な感じだったのかなー。
ちゃんと「したいかしたくないか」っていう自分の感情で決めなきゃなーってちょっと反省な1日。


明日はエル・カラファテに帰りまーす。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。