↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の目に狂いなし!

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
昨日のブログを見てくれた方々から温かいメッセージをいただきました。
すごく嬉しかったです。ありがとうございました(´∀`)♡
早く準備を整えて再出発します!!
ってどこに??(((( ;°Д°))))早く決めなきゃー。どーしよー。


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年3月2日】

今日は夜明け前に宿を出発する。
約1時間ぐらいのところにある展望台から朝日に照らされ赤く染まるフィッツロイを見に行く。

5:15。宿を出発。
5:30。トレッキングの入口到着。

まだまだ辺りは真っ暗。
パイネ国立公園に引き続き2回目の登場、ヘッドライトが役に立つ。

昨日歩いた道をまた歩く。
つまり、前半30分ぐらい上り坂。

別に難しい道ではないけど、ヘッドライトだけで山を登るのは
日中に登るのに比べ圧倒的に疲れる。
視界って大事だなー。

ふと空を見上げる。

ヤバイ。
"満天の星空"ってこういう空のことを言うんでしょう!?
ってレベルの空。

たしか昨日は新月だったハズ。

私的には「ウユニ塩湖」「アタカマ砂漠」に匹敵する星空だと思う!

三脚を持っていない&持ってても星の撮影の仕方がわからない&
日の出前に展望台まで行かなきゃで、写真が撮れなかったのが残念だけど、

何度も何度も空を見上げながら歩いた。

無類の星好きですって方、超オススメですよ!
無類の星好きゆーたくんはこの星空見れたのかなー。

6:40。頑張って歩いたから日の出前に無事展望台へ。

P3022224.jpg

三脚ないからブレブレ笑

P3022228.jpg

太陽が昇ってきた。
空の色が変わる。

私初めて恋をしたパイネ国立公園のトーレス・デル・パイネの時からひそかに疑問だったんだけど、

なんで朝日で赤く染まるの??って。

オレンジというか赤というか、そんな空って夕日ってイメージだったから。
朝日ってもっと白っぽい感じしない??

朝日は何色、夕日は何色って別に決まってないのかもしれないけど、
私も!私も!って人いるでしょ??

私だけ??

P3022231_20140405095637fd8.jpg

この写真見て、これは朝日でしょうか?夕日でしょうか?って聞かれたら「夕日!」って言う人いるでしょ??
私は間違いなく「いや、どう見ても夕日でしょ( ̄^ ̄)」って言っちゃうー。

でもこの空を見たらそりゃー赤く染まるよなーって思うよね。

ホントかっこいい。すごい存在感。

P3022233.jpg


色が変わるのをじっと待つ。

P3022236.jpg


じーっと待つ。

P3022248.jpg


じっと待てなーい(´▽`)ノ♪

P3022243.jpg
二人ともスッピンだからサングラス外せない笑

色が変わってきた。

P3022256.jpg

夢中でシャッターをきる。

P3022264.jpg


!!!

P3022257.jpg


やっぱり!!!

素敵すぎるー!!フィッツロイ!!

超サイコー!!

ふわっとした恋心が、はっきりとした恋に変わる瞬間。

経験あるでしょー??(*´▽`*)


私にとってそんな朝でした☆


フィッツロイに見守られたこの町に本当はもっともっといたいけど、
明日はここを離れ北上します。
名残惜しいけど( ;´Д`)


最後の夜ももちろん肉&ワイン♪

DSC03300.jpg

エル・チャルテンのスーパーは品揃えがイマイチ。
小さいし全然テンションの上がらないスーパー。
ここにいなくても私はアルゼンチン入ってから肉&ワインばっかだから全然OKだったけど、
あまり選択肢がないと思った方がいいかも。
そしてやっぱりちょい高ですよ。
おかげで私たちは3日間同じワイン笑
どこから物資がやってくるかわかんないけど、
野菜とか「コレ誰が買うの??」ってぐらいくたびれてたし。
中には届いたばっかで元気なのもあるから私たちは何が食べたいじゃなく、
今日は何が元気なんだ?って感じで付け合わせの野菜を決めていたよ。

どこかの町で多少買い物してきたらいいかもね!

「物資の少なさ」「物価の高さ」「Wi-Fiの最悪さ」
旅人泣かせのマイナス要因がこれだけ揃っているにも関わらず、
そんなことどーでもいいと思わせてくれる町だった。

恋する力ですね、コレは(*°∀°)=3
絶対また会いにくるよ、フィッツロイ♡

次は楽しかったパタゴニアを離れ"南米のスイス"と呼ばれる町へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。