↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自業自得の無限ループ…ヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!
今超真剣にルート考え中!!
何も考えなければどこにだって行けちゃうんだもん。
悩むー(◎-◎;)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年3月3日】
エル・チャルテン→バリローチェ

朝6時。宿を後にバスターミナルへ向かう。

DSC03302.jpg
まーしゃ早朝から見送りありがと☆

お世話になった(待ち伏せで)バスターミナル。

DSC03303.jpg

みんなバリローチェ行きのバス待ち(犬以外)。

DSC03304.jpg

そう言えば私が2日前にチケットを買った時すでに5席ぐらいしか残ってなかったから、きっと満席だな。

満席…(((( ;°Д°))))

忌まわしい記憶がよみがえる。
こういう人のお隣は遠慮したい。

DSC03211.jpg
悲劇の記事→★★★

普通体型の人求む!!まじで!!
バリローチェまで丸一日ぐらいかかるんだから!!

バスに乗る前から乗客をガン見。
見たところこの人の隣だけは…って人はいない。
大丈夫だよな…。

DSC03305.jpg

自分のバス運に全く自信がない私は、席につくまでハラハラ。
今回はセーフ。お隣は普通体型の男性。よかった(ーー;)。

バスの中から朝日に染まるフィッツロイが見えた。

DSC03306.jpg

どこからどう見てもホントかっこいい。

アディオース!!フィッツロイ!!
いつかまた会いたい(*´▽`*)
パタゴニア超最高だったよ!!


走り出してしばらくすると朝食的なものが配られる。

DSC03308.jpg
クッキー的なものと、お茶、紅茶のティーパック。
飲みたい人は自分でお湯入れて飲んでねってタイプ。

何事もなくバスは走行。よしよし。
もうさすがに大丈夫そう。

昼過ぎにどこかのパーキングでランチ休憩。
ランチは各々食べてねってスタイル。

ここでエル・カラファテからウシュアイアまで一緒だったドライバーさんと再会。
に気づく。

バスを降りてイミグレに入る度に一人でテンパってた私を覚えててくれたみたい(^_^;)

彼は英語が全く話せない。
私はスペイン語が全く話せない。
お互いそれを知っているけど、とりあえず話してみる。

彼「オラ!君ついこの前ウシュアイアに行ったのに次はバリローチェまで行くのかい??」

私「オラ!そうなの!あの後カラファテまで戻って、チャルテン行って、今に至るってわけ!」

彼「そうかそうか!また一緒だね!」

私「そうだね!会えて嬉しいよ!」

私の予想こんな感じの会話。
お互いオラ!と地名しか聞き取れなかったと思うけど笑

夜ごはんはコチラ↓
DSC03309.jpg
鶏肉のサンドイッチ、マフィン、パイ的な何か、キャラメル。


平和に時が過ぎ、早朝バリローチェに到着。
ドライバーさんともお別れ。

なんとなく「気をつけて!」って言ってた気がする笑

超いい人だったから写真撮ればよかったな。
見た目マリオがおじさんになった感じの人。
いろいろお世話になりました☆

さて、ここからだな。
バスターミナルから市内までどうやって行くんだっけ??
エル・チャルテンで出会ったチャリダーご夫婦にオススメ宿を教えてもらったから、宿はバッチリ。

市内までの行き方ちゃんと調べれば良かったなー。

一人だからタクシーはないなー。
右奥にバス停らしきところがあったからとりあえずそこへ向かう。

DSC03365.jpg

そこにいたおばさんに、

「セントロに行きたい。ここでいい?」と聞く。

これぐらいのスペイン語は覚えた( ̄^ ̄)

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

(゜◇゜)え?なんて??

「セントロ!セントロ!」連呼。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

全然わかりませーんヽ( ̄д ̄;)ノ

バスターミナルを指差しているからここじゃダメっぽい。

コロコロを引いてまたバスターミナルに戻る。

バスターミナルをウロウロ。

DSC03312.jpg

売店のおばさんに聞いてみる。

「英語話せる??」

無理か…(ーー;)

「セントロに行きたい」
「バス停どこ?」


話せるスペイン語で聞き直す。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

全然わかりませーんヽ( ̄д ̄;)ノ


そう。
聞くことはできても、答えがまったくわからない!!

困った。今までいかにまわりのみんなに頼ってきたかってこと。
自業自得だ。

今さら反省しても仕方ない。セントロ行かなきゃ。

なんとなくバスに乗るには先にチケットを買わなきゃいけないと察する。

「チケットどこで?」と聞く。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

あーだからわかんないってば!!

指をさされた方に向かう。

ちなみにバリローチェのバスターミナルはとても小さくて迷うほどの広さではない。

ラッキーなことに日本人カップルを見つけた!
セントロってどうやって行くかわかります??

私たちもこれから行くんで一緒に…という答えを期待したけど、
その人達はこのまま次のバスに乗るらしい。。。

でも地球の歩き方を見せてもらって、セントロ行きのバスの番号をゲット!

あとはどのカウンターでチケットを買うかだなー。

わかった風でその場を離れたからもう売店のおばさんには聞けない。
カフェの女の子に聞いてみる。

やっぱり英語は話せない。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

キョトン顔で立ち尽くす私を見兼ねてカウンターの前に連れて行ってくれた。
お仕事中すみません。でもそういうの待ってました(´∀`)

セントロ行きのバスはカウンターに向かって一番左奥にあるここで買います!

DSC03311.jpg

「MAYO」ってところ。

DSC03310.jpg

バス停は最初に行ったところでよかったみたい。

バスターミナル→セントロ:7ペソ

やっとだよー。
次の目的地までのバスチケットもついでに買ったけど、
なんと到着から1時間半が経過していた(ーー;)

ホント当たり前だけど、
聞くことはできてもその答えがまったくわかんなかったらどうしようもないね。

セントロに行くのにこんなに苦労するとは思わなかったー。

結局いつもなんとかなるけど、
調べ不足、スペイン語不足、そして今まで頼り過ぎの旅をしていたことを超反省。
もっとちゃんとしなきゃなー。

エル・チャルテン→サン・カルロス・デ・バリローチェ
所長時間:約22時間
バス会社:TAQSA
セミカマ:1230ペソ(約12300円)+ターミナル使用料5ペソ(約50円)

エル・チャルテンからバリローチェまでのバスはTAQSAという会社のみ。
毎日運行はしていない。かと言って曜日が決まってる感じじゃなかったから、
次にバリローチェっていう人は到着後バスが何日にあるのか聞いておいた方がいい。
運行している日の方が多かったけど。

時期によると思うけど、出発日が決まっているなら早めにチケットを買った方がいいと思う。
私は2日前に買ったけど、5席ぐらいしか残ってなかった。3日前に聞いた時は30席以上あるって言われたのに。
ひやっとだったからお早めに!

次は南米のスイス"バリローチェ"的な1日☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。