↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動を決意した瞬間。

こんにちは☆
ゆきんこinジャパーン!&第2弾出発まであと2週間!
ブログのTOPを変えるとか言って、着手!とか書いて、
全然進んでいません。苦手です。だからなかなか手をつけていません。
「再出発の前にやりたいことリスト」に追加しました。
でも出発準備で忙しいからな…(◎-◎;)

よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年3月6日〜7日】
〜プエルトモン到着後〜

おっさんのおかげで少々遅れたけど無事プエルトモンのバスターミナルに到着。

DSC03396.jpg
なかなか広いターミナル。バス会社のカウンターもずらり。

どんな町なのかワクワク♪
私はこの町に沈没するために来ているヽ(´ー`)ノ

ここまで脇目もふらずずーっと移動移動って先を急いできたし、
パタゴニアの疲れも癒したい!何もせずにのんびりしたい!

13日にイースター島からサンティアゴに帰ってくるゆーたくんとかずやくんとの待ち合わせに間に合えばいい。
サンティアゴはすぐそこだし、時間はたっぷりある☆

地図

のんびりするって言ったらやっぱり海沿いとかで程よい田舎がベスト。
プエルトモンなら近くの島々に行ってのんびり過ごすってのもいいかも♪と思って。

まずは宿探し!
沈没には『快適な宿』が絶対条件だからね!

先に行ったかずやくんがしっかり情報をくれていた。
かずやくんはターミナルで声をかけてくれた客引きについて行って、その宿がいい宿だったらしい。

この辺は家の一室を貸してくれるみたいな宿が多いらしいから、
きっと個人がバスターミナルでお客さんを探しているんだろう。

アットホームな感じでのんびりできそう♡
優しそうなおばさんとか声かけてきてくれないかな〜と思ってバスターミナルをウロウロ。

うろうろ。

声がかからない。
どこからどう見ても「今日の宿探してまーす」って感じなのに。


おっけー。
こんなこともあろうかと思ってちょっとは調べてきてるもんね。
宿の名前を書いたメモを取り出す。
バスターミナルの中に宿を紹介してくれるカウンターがあるってのも調べ済み。
そのメモを持ってカウンターのおばさんにどれかに行きたいから場所教えてって言う。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

出た!わからん!

「地図ある??」

「ないわ」

…マジかヽ( ̄д ̄;)ノ

インフォメーションに行ってと言われる。

祈りながら向かう。

「●※▼□●△※◆○■※〜〜〜〜〜」

ここもかヽ( ̄д ̄;)ノ

皆様、プエルトモンのインフォメーションは英語通じませんよー。

でも宿を探していることはわかってもらえたみたいで、あっちにカウンターあるからって言われる。

そこ、知ってる(ーー;)

俗に言うたらい回しってやつね。

仕方ないから戻る。

そのカウンターの下に個人宅っぽい宿が写真付きでいくつか紹介されているのを発見!
その中にメモをしてきた宿の名前が1件だけあった!よし!そこに行こう!

住所をメモして地図アプリ「MapsWithMe」を見ながら向かうことに。

そもそも最初から宿の住所を調べてくれば良かったじゃん。
っていうツッコミはお控えください。
私もこの時点でモーレツに後悔していますので( ;´Д`)

歩くこと10分ぐらい。迷わず宿を発見。
優しそうなお母さんが出てきた。宿泊可能とのこと。

「良かった〜。で、おいくらでしたっけ?」

「朝食込みで10000ペソよ」

「…え??」
ゆきんこ調べでは7000ペソだったのに。
10000ペソって言ったらだいたい2000円弱。高い!

「7000ペソじゃないの!?」って言うと、

「2人だったら1人7000ペソでいいけど、1人なら10000ペソよ」って。

私が見たブログの人ふたりで泊まってたのかも。調べ不足(ーー;)

確かに。こんな部屋だもん↓
DSC03376.jpg
これなら金額違うはずだよね。

完全予算オーバーだったけど、まあまあの坂道を上ってきたこと、
雨が降ってきたこと、何より他の宿情報を持っていないから調べる必要があること、
移動を諦めてこの宿に1泊だけすることに。

明日はもっと安い宿を探して移動しよう。
ビールを飲みながら宿探し。

DSC03378.jpg

次の日、調べていた宿を3件回った。
1件は不在だったけど、2件とも同じ条件。
1人だと10000ペソが相場らしい。朝食なくていいからって言ったけど9000ペソまでしか下がらなかった。

この金額じゃ沈没できない。

仕方ない。あそこに行くしかない。
プエルトモンにはバックパッカーがよく利用するっていう安宿があった。
ゆきんこ調べでは最安だと思う。
「HOSTERIA Casa gladys」1泊6000ペソ(約1200円)
調べたらWi-Fiないって情報もあったから避けてたけど、
聞いたら1階のロビー的なところは使えるって言うから行くことに。
私の足取りを重くしているのは、あまりキレイじゃないってこと。あくまでもゆきんこ基準だけど。
1泊だけだったら我慢するけど、私はこの町に沈没するつもりで来てるから。
でも他にないなら仕方ない。

DSC03412.jpg

案の定テンションの上がらない部屋。
昨日と同じでツインを1人で使えるけど。
使わない方のベッドになんか乗ってるし。

DSC03413.jpg

禁煙とか貼っちゃってるけど超タバコ臭いし。私も吸っちゃうよ( ̄^ ̄)
風呂、トイレもそれなり。そこだけキレイなわけないもんね。

あーどうしよーとか思いながらも気を取り直して
プエルトモンに来たらみんな行くという「アンヘルモ」という漁港へ行くことに。

ここには新鮮な魚介類が安く食べられる食堂があるらしい♪

私魚介類は苦手だけど「生」限定で焼き魚とか煮魚とか大好きだし、
チリではどうしても食べたいものがあった。

『ソパ・デ・マリスコス』=魚介のスープ。

写真で見ても超美味しそうだったし、
なんか肉とかポテトとかずっと脂っこいものばっかだったから体に優しいもの食べたいなーってのもあって☆

アンヘルモはプエルトモンの町から歩いて20分ぐらい。
海沿いを歩いて行くと看板が↓
DSC03381.jpg

お土産物屋さんが並び、
DSC03383.jpg

その奥に市場と食堂が↓
DSC03385.jpg

DSC03386.jpg

小さな食堂がずらりと並んでいるけど、私は誰かがブログでオススメしていたNo.8のお店に直行!
DSC03388.jpg

キレイな店内。ちゃんとしたレストランみたい☆
P3082321.jpg


期待大!!

もちろん『ソパ・デ・マリスコス』をオーダー。

ワクワクしながら待つ☆
気に入っちゃったら近いしここ毎日通っちゃうかも(*´▽`*)とか思いながら。

初めにパンとサルサが2種類運ばれてきた。パンに乗せて食べるらしい。

P3082323.jpg

そして本日の主役登場!!

P3082325.jpg

ワオ!すごいボリューム!美味しそう♪

早速スプーンを入れる。

ん?

んん??


鮭っぽい魚と大きな貝がゴロゴロ入っている。大量に。

P3082328.jpg

(((( ;°Д°))))
やばい。これ食べれないかも。


私ムール貝とかカキとか大きくて内容がリアルな感じの貝は苦手。
しじみとかあさりレベルの大きさは全然OKだけど。

だったらなんで魚介のスープ頼んだんじゃーい(`へ´*)ノ
ってお気持ちはよーくわかります。

私も間違った!!って思っているのです。
だって、私の頭の中の魚介スープは可愛らしいあさり系のスープだったんだもん。
大きい貝も入っているだろうけどそれだけ避ければいいしって。
だけど運ばれてきたスープのメインが大きな貝だったなんて(((( ;°Д°))))

楽しみにしてたのに。
ずっと食べたかったのに。

この瞬間「この町を出よう」と決めた。
宿もダメ、スープも飲めない、もうここでは沈没できない( ;´Д`)

せっかっくだし食べれるだけ食べた結果こんな状態に。

P3082330.jpg
ゴメンナサイ。

一応市場も覗いてみたけど、
生臭いニオイも苦手な私は歩き回ることも出来ず。

DSC03391.jpg

DSC03392.jpg


なにやってんだ私はヽ( ̄д ̄;)ノ

バスターミナルでサンティアゴ行きのチケットを調べて帰りましたとさヽ(;▽;)ノ

※宿情報は後日まとめて書きます!

明日はサンティアゴ?かな??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。