↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電極寒の理塘。

こんにちは☆
ゆきんこin中国!今日成都に戻って来ました!
なかなか過酷でとっても刺激的だった東チベットの10日間。
今は成都に戻ってほっとしていますが、かけがえのない貴重な経験ができました☆

よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月8日】

電気毛布もなく、布団の中で最大限小さくなって寝た一夜が明け、
理塘の町を散策することに。

朝からガッツリ麺をいただく。

DSC04060.jpg
指差し注文。メニューが漢字変換出来ない。
10元(約170円)

同じような麺を何度も頼んでいるけど、具材、量、麺の太さ、味などお店によって全然違う。
この麺は具沢山でピリ辛で美味しかった☆

一夜明けても雪が降って寒々とした町。

DSC04062.jpg

DSC04065.jpg

野良犬どころか野良イノシシ?みたいのが町中をうろつく。

康定と比べるとチベット衣装?を身にまとった人が増えた気がする。

P5080124.jpg

地図を見ながらダライラマ7世が誕生した地へ。
ここなのかは定かではないけど。

P5080128.jpg

そしておそらく理塘の見どころであろう「理塘寺」へ。

人が全然いなくて、お寺の中に入れるかどうかもわからずぐるりとして戻ることに。

P5080144.jpg

P5080151.jpg

P5080153.jpg

P5080160.jpg

P5080142.jpg

P5080164.jpg

P5080167.jpg

P5080165.jpg

町中は少し活気づいてきた感じに見えたけど、
天気も悪いし予定を変更してもう次の町へ移動したいって思って、
乗り合いワゴンが集まるところへ。
でもいろんな人がいろんな金額を言ってきて、言葉も通じないし苦戦した。

とりあえず行けるかどうかわかんないけど宿をチェックアウトして再び乗り合いワゴンが停まっている場所へ。

時間は11:00。
現在の乗客候補はゆきんことえーきちくんの2名。
それでは車は出してもらえない。

待つこと1時間。
ドライバーさんも「甘孜(ガンゼ)!甘孜(ガンゼ)!」って呼びかけてくれたけど、
結局甘孜(ガンゼ)行きの人は現れず、明日の朝7時に来なさいと言われて今日の移動は断念。

通常乗り合いワゴンは朝一の出発だ。
みんな朝一に移動するから人数が集まって出発ってなる。
そうでなければ貸し切り料金を払うしかない。
わかってるんだけどねー。移動したかったんだもん( ;´Д`)

昨日泊まった宿は電気毛布がないのは辛かったけど、
スタッフも親切だし、熱過ぎるぐらいの熱湯シャワーだったし、

でも絶対に戻りたくなかった。

私の部屋は4人ドミ+4人ドミの計8人用のシャワー&トイレがあったけど、
その他の部屋の人は共同シャワー&トイレ。
そのトイレが最悪だった。

朝起きたら自分の部屋のトイレが流れていなくて、
流そうにもタンクに水が溜まっていない。
仕方なく共同トイレに行く。

(((( ;°Д°))))

信じがたい光景が。
あり得ない汚さ。本当にあり得ない。

別のフロアに行ってみる。

(((( ;°Д°))))

最悪。

唯一我慢すればなんとか入れるトイレを発見し用を足すことは出来たけど、
開けるトイレ開けるトイレ本当にひどかった。

次に入る人のことは考えないのか。

とにかく私はここ無理って思った。

だから同じ電気毛布ないだったら昨日最初に見に行った宿でも同じじゃんって思って、
そちらへ移動することに。

昨日の宿はドミ35元(約600円)、
移動する宿はドミ20元(約340円)。

わずかな期待を胸に、
「電気毛布付きの部屋ってないですか?」
って聞いたらあるって!!

マジ!?
やったヽ(;▽;)ノ


ツインで60元の部屋。
つまり1人30元(約510円)!!

DSC04080.jpg
ツインで電気毛布あって昨日の宿より安いなんて!!
しかもWi-Fiこっちの方が断然早いし!!

昨日聞いておけばあんな思いしなくて済んだのにー!!

昼間でもとっても寒い室内、電気毛布を入れてベッドの中へ。
温かい(●´∀`●)

なかなか調子のいいWi-Fiに張り切ってブログを書く。

途中Wi-Fiがきれていることに気づく。
なんか寒いと思ったら電気毛布も切れてる。

英語の話せる宿のお姉さんに確認したら停電だって。
16時か17時には復旧するからって。

外は雪、寒い…。

ホントかよ〜と思いながら布団にくるまって耐える。

16時を過ぎても17時を過ぎても電気がこない。

仕方がないから夜ごはんを食べに行くことに。
寒いから宿の近くのお店へ。

「お湯うまい!!」

中国に来てすごいなって思ったのがお湯。
いつでもどこでもお湯があってタダで自由に使うことが出来る。

お茶を入れたりカップラーメン食べたり、
お店に入っても水やお茶じゃなくお湯が出てくるところが多い。
寒い地域では特になのかもしれないけど。

お湯を飲む習慣なんてないし、最初は

「いや、お湯ってヽ( ̄д ̄;)ノ」って思ったけど、


このお湯に何度救われたことか。
体も温まるし、激ウマ!!お湯だけすすってなんならもういいかなってぐらい最高☆

ま、オーダーしますけど。

今日の夜ごはん

DSC04082.jpg

DSC04081.jpg
春雨麺みたいなやつ:10元(約170円)
麻婆豆腐:18元(約306円)2人でシェア。

春雨麺は昨日食べた白滝麺より断然美味しい。
でも多分同じメニュー。ホント店によって全然違う。

麻婆豆腐は成都の「陳さんの麻婆豆腐」の圧勝。
美味しかったけど辛さにパンチがないの。
麻婆豆腐においては致命傷。

宿に戻ってもまだ停電中。
最悪ジェネレーターを使うから大丈夫だよって言われたけど、
なんなら今すぐ発動して欲しいぐらい寒いんだけど…と思った。

数十分後、電気復活!
でもその後もずっと安定せず突然切れたりまた戻ったり。
ブログの更新も苦戦しました(^_^;)

明日こそ理塘を離れるのだ!!

また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

こんにちは♪
この前は自己紹介忘れてしまいました(^-^;
私は小さい頃四川省に住んでいたので
ゆきんこさんのブログをみると
とてもワクワクします!!
春雨麺(粉条)はお店によって
味が全然違いますよね(笑)
成都は「夫妻肺片」という料理も
有名ですよ(*^^*)
機会があったら是非
食べてみて下さいね♪
ではでは(^o^)/

あ、あと「冒菜」もおすすめです♪
安くてボリュームがあって
とても辛いですがやみつきになります(笑)
では、夜分遅くに失礼しました。
おやすみなさい☆

No title

るるさん

こんにちは!
今日の朝るるさんのコメントを見て、お昼ごはんに「冒菜」を食べてみました!!
辛くて超超超美味しかったです!!
明日成都を離れるのでその前に食べれて良かったです!
るるさんのおかげです!貴重な情報ありがとうございました!
中国に来て食べたものの中で陳さんの麻婆豆腐を抜いてダントツに1位です♡
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。