↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット仏教にやんわり触れる。

こんにちは☆
ゆきんこin中国!今日成都から北京へやってきました!
昨日またしても顔を2か所も刺されました。
しかも1つはまたまぶた…右目超腫れています( ;´Д`)
虫除けスプレーしまくってるけど、できない顔を完全に狙われています。
明日写真撮れないじゃん( ̄^ ̄)

よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014年5月10日】

甘孜(ガンゼ)2日目。
もう少し町を歩いてみることに。

…の前に朝ごはん!宿の近くのお店へ。
DSC04148.jpg

DSC04144.jpg

私が頼んだ麺はメニューが漢字で出せないんだけど、もちろん辛いであろう麺。
ここは初めて辛みが別で出てきた。
超ありがたい!!

私が外国人だから「こんなに辛いの食べれないでしょ?」って勝手に辛さ調整されてるんじゃ…??
ってちょっと思ってたんだー。
これならかけ放題!

DSC04147.jpg

まぜたらスープは真っ赤だよ♪
10元(約170円)
小を頼んだのにすごいボリュームで食べきれなかったけど、辛さ調整が出来たし超美味しかった!
この辛いの瓶詰めして持ち歩きたいな〜。

DSC04165.jpg

DSC04166.jpg


昨日よりちょっと天気が良さそうだったから、違う道からもう1度甘孜寺に登ってみることに。

P5100287.jpg

P5100286.jpg

大きくて豪華なマニ車。

P5100282.jpg

P5100289.jpg

せっかく登ったけど結局あいにくの天気。。。

P5100292.jpg

せっかく登ったのにー。

その後遠目に見える不思議な形の建物のあるところへ。
なんていう名前だったか完全に忘れてしまったけど(; ̄ェ ̄)

P5100318.jpg

P5100300.jpg

P5100315.jpg

P5100298.jpg

お寺の扉がキレイだなーと思って写真を撮っていたら、
通りかかったお坊さんが開けてくれて中に入ることができた。

P5100302.jpg

P5100303.jpg

なんと表現したらいいか。とにかく超キレイだった。

誰もいない静かなお寺の中を歩きながら、
ここにお坊さんがいっぱい並んでお経を唱えるんだなって思った。

しかもこのお坊さん気さくな方で一緒に写真まで撮ってくれた☆
中を見ることが出来てラッキーだったな☆

P5100313.jpg

甘孜(ガンゼ)は温泉が有名だって聞いていた。
東チベット入ってから標高が高くてずっと寒かったから、ひそかに楽しみにしていた。

DSC04168.jpg

DSC04169.jpg

歩いていると「温泉」って看板がいくつかあって確かに温泉街なんだなーって感じ。

DSC04141.jpg

この雪山温泉ってところ覗いてみたけど、

微妙…(◎-◎;)

入らなくていいかなって思った。

完全個室で、湯船がある広めのお風呂って感じだった。
硫黄の匂いがしたからマジで温泉だーって思ったけど、
あまりテンションの上がる感じじゃなかったな。
キレイさって意味で。
確か15元(約255円)って言ってた気がする。

残念( ;´Д`)

だからと言ってホテルのシャワーも全くテンション上がんないけどね。

夜ごはんも宿の近くのお店で。
スペシャルシェフが作る…

DSC04186.jpg

青椒肉絲と水餃子♪

DSC04191.jpg
青椒肉絲:25元(約425円)
水餃子:10元(約170円)
ライス:2元(約34円)/人
1人約330円!!

辛みを自分好みにすることを覚えた私は、
水餃子をもっともっと辛くしたいと思ってコレもらっちゃった♪

DSC04192.jpg

マジ最高(´▽`)ノ♪


って、ごはんネタの後になんだけど。
なんか。
マニ車をくるくる回しながら歩く人をいっぱい目にして、
チベットの人々の信仰の深さをひしひしと感じる。
本当になんて表現していいか、感じていることをうまく表現できないんだけど。

明日はきっともっとそう感じるんだろう。
中国で1番行きたかった場所、ラルンガルゴンパへ向かいます。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

うわ〜、めっちゃ辛そう(´Д` )
でも、めっちゃ旨そう(≧∇≦)
ていうか、ゆきんこさんの辛党、ハンパないですね(^.^)
甘い食べ物とかは、無いのかなチベットは?

No title

たかさん

東チベットにももちろん甘い食べ物はあります!
ただ私が辛党だからまったく触れていないだけで(^_^;)
甘いものも好きだし食べるのですが、積極的に買うタイプではないです。
チョコレートVSポテトチップスだったら断然ポテトチップス派です☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。