↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲルツアー1日目】そこで私はただのお客様だった。

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!
首都モスクワを離れペトロザヴォーツクという町にやってきました!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月25日】

昨日1日ゆっくりしたおかげで、今日は体調がよくなっていた。
相変わらず変な色の鼻水は大量に出てるけど気にしない。
だってこんなにいい天気なんだもーん☆

DSC04667.jpg
宿から飛行機雲が見えた♪

今日から2泊3日のゲルツアーに参加する。
…って言っても一人だけど(^_^;)

1日目:バスで「テレルジ」という町へ。1件目のファミリーのゲルに宿泊。
2日目:午後に2件目のファミリーが迎えに来てくれて馬に乗ってその人のゲルへ行き宿泊。
3日目:午後車でなんとかっていうところに行ってなんとかって町で降ろしてもらう。そこからバスでウランバートルへ戻る。


こんな感じのツアー。
朝昼晩3食付きでUS$131。往復バスは実費。
3〜4日間ぐらいのツアーしか行けないって言って宿の人に紹介&手配してもらったよ。
初め、ドライバーとガイドと○と△と◆と※と▼…がついてUS$252って言われたけど、
私一人でドライバーとガイドなんて贅沢過ぎるし、行き帰りは自分でバスを利用すること、
あとはゲルに泊まれて馬に乗れるぐらいでいいって言って金額下げてもらったよ。

他にも一緒に行く人がいればもっと安かっただろうけど、
宿にいた人達は1週間〜10日間前後のツアーを考えている人ばかりで、
私はロシアビザの期限が迫っているからモンゴルは1週間ぐらいしかいれないなーって感じだったから諦めたよ。
本当は8日間のゴビ砂漠のキャンプツアーに行きたかったけど。

テレルジ行きのバスは16:00発だったからそれまでウランバートルの町を歩いてみることに。

P5250899.jpg

P5250930.jpg

思っていたよりもウランバートルは都会だった。
もちろん中国で行った上海、成都、北京とは比べものにならないけど。

P5250904.jpg

ここはスフバトール広場っていうところ。
ウランバートルの中心。

P5250910.jpg

P5250911.jpg

テキトーにぶらぶら歩いて宿へ。

P5250927.jpg

P5250932.jpg


15:30ぐらいに出た方がいいって言われてたからバックパックを預け出発準備。
そうだバス停もう1回聞かなきゃ!
私はさっき出かけた時にバス停の下見に行ったけど発見できずにいた。
ヤバイ!英語が話せるスタッフが見当たらない!
テンパる私を見兼ねて他の人が少しだけ英語が話せる人を連れて来てくれて、
結局その人がバス停までついてきてくれることに。

申し訳ない。
彼の名はアギー。この宿で働きながら英語を勉強してるんだって。
荷物も持ってくれるしなんて親切なお兄さん♡って思ったらなんと20歳だった(((( ;°Д°))))

恥ずかしー。
私これからちょっとだけ歳ごまかそうかな。

結局アギーについてきてもらって良かった。
バスは次々やってくるし、一瞬通っただけでモンゴル語を判断するなんて無理だし、
てゆーか何分凝視しても無理だろうけど。
アギーがいなかったら絶対乗れてなかった。

DSC04672.jpg

アギーはバスの運転手&お金を回収するおばさんに私の降りる場所を伝えていってくれた。
ホント助かった。

バスに乗ったらおもしろいものが目に入る。

DSC04675.jpg

JCBのキャンペーン。しかも2008-2009って書いてある。
いつの話!?ウケる。なぜこんなところに。

テレルジの町はウランバートルから約70km、バスで2時間ぐらいと聞いていた。
しばらく走っていると大自然な雰囲気になってきた♪

DSC04683.jpg

DSC04685.jpg

少しずつゲルも見える。

私は今日泊めていただくファミリーと「亀岩」という岩の前で待ち合わせをしている。
テレルジと言えばこの岩!って岩らしく、誰でもわかるシンボルなんだって。
一応ホストファミリーの名前は聞いたけど、発音が難しすぎて絶対呼べない。

亀岩の前って…
そんなんで大丈夫なのかと不安だったけど、
こんなあからさまな岩だったから大丈夫だった。

P5250937.jpg

バスから降りてきょどっている私を迎えにきたお父さんが見つけてくれた。
お父さんはコンニチワとかニホンジンとかアリガトウとか他にもいくつか日本語を知っていたから、
もしや…と思ったけど英語ももちろん日本語もダメだった。
でも気さくで優しそうな人で安心した☆

DSC04694.jpg

亀岩からさらに車で15分ぐらいで到着!

P5260961.jpg

P5260963.jpg

敷地の中にいくつかゲルがあったけど、私はこの左側に案内された。

P5250945.jpg

初ゲル!!

P5250959.jpg

円形のゲルの中にシングルベッドが4つ。
想像と全然違った。
超キレイで、全然生活感もなくホテルの一室のような感じ。

DSC04700.jpg

電気も電源もあった。

こんな感じなんだーと思いながらも初ゲルにテンションが上がる!

DSC04705.jpg

DSC04704.jpg

カメラを持って敷地内をウロウロ。
シャワーはないって聞いてたけど、風呂発見( ꒪Д꒪)ノ

DSC04699.jpg

…。

トイレは敷地を出て10mほど歩いたところにあるコチラらしい。

DSC04708.jpg

戸もちゃんと閉まらない木造ぼっとん便所でした。
木造ぼっとんなんて
中国で経験済みだから全然平気だし( ̄^ ̄)

でも夜は怖くて絶対来れないな。

このお宅には人懐っこくてカワイイ女の子が3人いた☆
この二人は真ん中と1番下の子。

P5250956.jpg

ここは電気はきているけど、水道がない。
だからシャワーは浴びれないし、トイレはぼっとんだ。
暗くなったら怖いから早めに洗顔だけはしておこうとお母さんに身振り手振りで顔洗いたいと伝える。

そうしたら真ん中の子が案内してくれた。
この青いドラム缶みたいのの中にある水を汲んで、洗面台に注いだ。

DSC04716.jpg

この蛇口の上のふたを開けて水を入れる。
洗面台の下にはバケツが置いてあって排水はそこに溜まる仕組みになっている。

DSC04763.jpg

ドラム缶の水はもちろんキレイではない。
雨水なのかどこかから汲んできたのかわからないけど、木屑や油が浮いているのが見えた。

一瞬ひるんだけど、その洗面台に水を注いでくれた子が見ている。
もう洗うしかない。
拭くだけメイク落とし持ってくればよかったと後悔。

さすがに歯磨きは無理だなと思って持っていたミネラルウォーターで済ませた。
水持ってきてマジよかった。

しばらく部屋で休んでいると、お母さんが食事を運んできた。

DSC04710.jpg

そこで私はやっと、

私はこのゲルに宿泊しにきたお客様なんだ

と気づく。

私はホームステイみたいな感じで
その人達が生活しているゲルで寝食をともにするものだとばかり思っていたから、
なんかがっかり&寂しいなと思った。

私は殺風景な広いゲルで一人寂しく夜ごはんを食べた。

DSC04709.jpg
肉野菜うどんって感じ。
薄味でおいしいけど、うどんなのにスプーンで食べづらかった。

DSC04711.jpg

夜になったらお母さんが薪ストーブを付けてくれた。
夜は少し冷える。寝袋持参で正解。

夜ごはんを食べてすることのない私は、
本を読んだり、音楽を聞いたり、ブログを書いたりして過ごした。

寂しい( ;´Д`)

電源あって本当に良かった。

日が沈んでから、トイレには行けないけどゲルを出てみた。
モンゴルは星が超キレイって聞いてたから。

ヤバイ(*°∀°)=3
超キレイ!!星が超近く感じる!!
間違いなくこの旅TOP3に入るレベル!!


寒かった&怖かったけど、しばらく外で星を見ていた。
ですがモンゴルの素敵な星空をみんさんにお見せできないのが残念です。

私いまだに星の撮影方法を習得しておらず(ーー;)
マジメに練習すればよかった!!

ウランバートル→テレルジ
所要時間:約2時間
料金:2300tgr(約134円)

明日は馬に乗って2件目のお宅へ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。