FC2ブログ
↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

コーラじゃないんだって(`へ´*)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!
サンクトペテルブルクという町にいます!
ロシアビザの期限まであと5日。やばい…次の国決まってない。

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月28日】

今日も体調はイマイチ。
なんでこんなに変な色の鼻水ばかり出るわけ??
作り過ぎ。

昨日ゲルツアーから帰ってきて私は6人ドミの部屋に入った。
ベッドがすべて空いていて好きなベッド選べたし、まさかの快適ひとり部屋!?
と思ってたら途中で3人の男性が入ってきた。
この宿まじで男率高過ぎ!!

爽やかでキレイだった部屋は案の定荒れる。

DSC04828.jpg

このベッドオーストラリア人。
この人の荷物私のベッドの手前まできてるんですけど(ーー;)

もーう。

私は次の国、ロシア行きの列車のチケットを宿でお願いしていた。
手数料がかかるけど数百円だし、時間もないから。

そしてロシアビザの期限も迫っているから、
ウランバートルからロシアの首都モスクワまで一気に向かうことにした。

なんと4泊5日!!長っヽ( ̄д ̄;)ノ
でも私はシベリア鉄道に乗るためにロシアに行くと言ってもいいぐらい、
いつか…と思っていたから。
別に鉄道マニアじゃないんだけど。

ウランバートルからモスクワ行きの列車は週2本。
毎週木曜日と火曜日か金曜日。火曜日と金曜日は週によってバラバラらしい。
私はなる早で出発したかったから木曜日でお願いしていたけど、
空席があるかどうかは今日の15:00以降にしかわからないって言われていた。
もし取れなくても今週は金曜日もあるから大丈夫って。

今は1日でも惜しい。なんとしても明日出発したいなー。
だって明日出発できても到着は5日後だからね(ーー;)

とりあえず明日出発できると信じてまずは洗濯。
宿の近くのランドリーへ。

DSC04827.jpg
1回:10,000tgr(約580円)
モンゴルの物価にしては高い。
レストランでごはん食べてもこの半額ぐらいでいけちゃうから。

それにしても明日出発するかもというのに、私はまだウランバートル観光を全然していない。
今日しか時間がないかもしれない。

一気に攻めるしかない。

私は地球の歩き方を見て"ザイサン・トルゴイ"というところに行くことにした。
ここはウランバートル市内が一望出来ると書いてある。

ナイス!!
時間ないなら一気に見るに限る!!


歩き方見たらバスで行くっぽいけどよくわかんないから宿の人に聞いたら、
歩いてたったの40分と言われた。

結構暑そうだし、体調万全ってわけじゃないし、


…歩くか。


旅人は歩くのが仕事ですから。40分なんて余裕っす。

P5280004.jpg

言われた通り40分ぐらいで目的地に到着。
激暑。水持って来るの忘れた。

P5280012.jpg

優しそうな顔の大仏様がいた。

P5280010.jpg

ここからあの丘の上を目指す。

水分補給しなきゃまずいな。
1度咳が出始めると止まらないし、
ここまで来る途中も止まらなくなって道ばたでえづきまくってた。

売店みたいなところで水買おうとした。

売ってない。

(((( ;°Д°))))

ちょっと待って。いや、水は基本でしょう!?
ジュースとかめっちゃ売ってるじゃん!?
ジュースの種類であるなしはあっても
水がないなんて聞いたことないんだけどヽ( ̄д ̄;)ノ


もう1回ぐらい言っていい??
水、基本じゃん!?
ないとかなくない!?


もう仕方なくコーラで。
他の店行けばよかったぜぃ。

階段を上っていく。

P5280016.jpg

暑い…。
欲しているのはコーラじゃない。

P5280017.jpg

まだ上っていく。
暑い…。
コーラじゃま。

P5280020.jpg

まだ上がる。
暑い…。
ってゆーかコーラ(`へ´*)ノ

P5280021.jpg

P5280022.jpg

ここは幅3m、周囲60mの輪があってその真ん中に「トルガ」というのがある。

地球の歩き方さんによると、
これはソ連兵士がモンゴル兵士と共同で侵略者の日本軍から防衛したモンゴル人民共和国独立の象徴らしい。

…。

P5280023.jpg

今や市民の憩いの場にでもなっているのか、若者がいっぱいいた。

日本人の私がこんなところで写真を撮ってもいいのか…?と思ったけど、
遠慮がちに撮らせていただいた。
つもりがカメラの前に立つとつい笑顔になってしまった。
不謹慎か(; ̄ェ ̄)

P5280028.jpg

でも真顔ってのもなんかね…おかしいじゃん。

P5280032.jpg

P5280036.jpg

ウランバートルはまだまだこれから発展していくんだろうなーって感じがすごくした。
建設中の高層ビルや建物が多い。

でも建設進んでんの?大丈夫?これ放置されてない?
みたいのもいっぱいあったけど。

それでもいつかまた来ることがあったらその時はもっと都会になってるんだろうなーって思う。

ウランバートルはいいけど、大自然は大自然のまま、
水を汲んで洗顔や歯磨きをし、火をおこして料理を作ったり暖をとったり、
そんな生活はそのままでいて欲しいなって思った。

私にはできないけど。

便利ばかりがいいってわけじゃないよね。

私は便利が好きだけど。

宿に戻って明日のチケット取れたか確認する。

「明日取れなかったから明後日ね。だから明日もここにもう1泊だよ」ってチケットを渡される。

マジか…(ーー;)
ロシアが1日減った…


と思っていたら、チケット確認してって言われる。

何書いてあるか全然わかんない。
シート番号すらどこに書いてあるんだか。

一緒に確認する。

これが列車の番号で、これが車両番号で、これがシート番号で、
これが日付と時間。

なるほど、ありがとう。
といって部屋に戻ろうとすると

「You still trust me!?」ワッハッハ!!大爆笑。


(゜◇゜)


よく見ると明日の日付になっていた。

私はこの宿で人生でこんなにいじられたことがないってぐらいいじられていた。

英語さえ話せれば仕返しできるのに。
覚えておけー(`へ´*)ノ


ということで私は明日の列車でモスクワに向かうことになった。
やったぜぃ!!

今日はサラダをつまみにビールは1本だけ。

DSC04838.jpg

風邪を治すことを第一にね!

明日はいよいよモスクワまで4泊5日の列車の旅がスタート!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント