↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱、ウォッカ、からのセクハラ。

こんにちは☆
リアルタイムは12か国目のロシア!
サンクトペテルブルクという町にいます!

=これまでのルート=
メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年5月29日】

今日はもうモンゴルとお別れ。
1週間…なんとも短い滞在になってしまった。

ウランバートルは2日もあればいいかなって感じだけど、
もっといろんな町に行ってみたかった。

ゴビ砂漠とかゴビ砂漠とかゴビ砂漠とか。

私はビザの申請をミスって、てゆーかスケジュールを完全に読み間違って、
次の国ロシアのビザが6月13日までしかない。

ロシア…超広いのにたったの2週間(ーー;)

なんということだ。


時間がないからウランバートルからどこかまで飛行機で飛んじゃおうかとも考えたけど、
そもそも私はシベリア鉄道に乗りたくてロシアに行くことを決めたのだ。

だから途中の町では下車せず、4泊5日!!
一気に首都モスクワまで向かうことにした。

4泊5日…。
想像を絶する暇が待っているに違いない。

朝起きて今日はずっと避けていたことをした。
自制するために。

…37度。微熱か。

駅までは宿の人に送ってもらうことになっている。

それまでにスーパーで4泊5日分の食料を買うこと、
ドルを少しロシアルーブルに換えておくこと、
余ったトゥグルクもルーブルに換金すること、
これだけすればいい。全然動ける。

先も長いし今日の分だけビール買って乗ろうかなと思ったけどさすがにやめた。

長引く風邪をやっかいだなーと思いつつも夜はビールを飲んじゃって、
お酒飲んだし薬効かないから朝でいっかーとかやってたからいけなかったのかも。

ここから長旅。
一人だし体調悪くても自分でなんとかするしかないんだから。

準備を終えて駅へ。

DSC04844.jpg

着いたときはドキドキで連れられるがままタクシーに乗っちゃたから、
駅こんなんだったんだーって思った。

私と同じ列車でモスクワまで向かうカップル。
どこの国の人か聞いたけど私わかんなかった。フランスの近くだって。
どこだ??なぜわからん。

DSC04845.jpg

いーなーカップルだったらひとりぼっちの私より100倍暇じゃないよねー。
そしてゆきんこのバックパックをコロコロしてくれているのは
終始私をからかい続けたオーナー弟。やり手の姉はちょうど写ってなかった。

余ったトゥグルクは全部換金したつもりが、
最後借りてたロッカーのデポジットが10000tgrも返ってきてお金が余ってしまった。
さすが私。

もったいないから駅の中で昼ごはんを買う。

DSC04850.jpg

ハンバーガーを食べながら列車の到着待ち。
3500tgr(約203円)

列車到着!
DSC04852.jpg

乗り込んですぐに気づく。

アレ??
なんか懐かしいこの感じ(*°∀°)=3

これ北京から二連まで乗った列車と同じだ!


そう言えばこの列車は北京から来るって言ってたもんな。
私が途中で降りた列車なのかも。

今回は下の段、しかも進行方向向きをゲット♪
1つのキャビンに2段ベッド2つ。
入口にはドアがあって、このタイプは2等寝台らしい。

DSC04855.jpg

今日から4泊5日お世話になりまーす(*´▽`*)

そうこうしている内に同じキャビンの人が乗り込んできた。

初めましてのご挨拶。
彼の名はワロディア、ロシア人のおじさま。
英語は私の5分の1ぐらい。
でもとっても感じが良く、カタコトの英語で超話しかけてくる。
よかったーいい人で☆
ワロディアは明日の朝到着の駅で降りるんだって。

私たちのキャビンには他の人は乗って来ず、快適な2人旅が始まった。

DSC04859.jpg

発車してすぐパリッパリにアイロンがかけられた清潔なシーツ、
枕カバーが配られた。マジ助かる。

DSC04856.jpg

それにしてもワロディアめっちゃ話してくる。
私も英語話せないとかグダグダ言ってないでこのぐらい積極的に話せばいいんだね、きっと。

彼は出張でモンゴルに行っていたらしい。
なんの仕事かイマイチ理解できなかったけど、アメリカのしかも結構大手の会社らしい。
英語力は必要ないのか…??名刺もらったから後で調べてみよう。

落ち着いた頃そろそろ薬でも飲んでおくかと思ってたら、
ワロディアがウォッカを飲もうと言ってきた。


出た!ロシア人!ウォッカ!


DSC04860.jpg

このゼリーを食べてそれをコップにしようって。

私さっきハンバーガー食べてお腹いっぱいなんだけど…
しかも今日は禁酒して薬飲んで寝ようと思ってたんだけど…

でもワロディアはもうゼリーを完食してコップをゲットしている。

仕方ない。
幸いウォッカは飲みかけで少ししか入っていない。

よかろう、付き合いましょう( ̄^ ̄)

まずは出会いに乾杯!
これはモンゴル人にもらったモンゴリアンウォッカらしい。

ワ:YUKI これアルコール度数38%しかないんだぞ!

Y:十分強いじゃん!

ロシアウォッカは40〜45%で、彼的にはそれがベストらしい。

私はビールが1番好きって言うと、

ワロディアは1位ウォッカ、2位ブランデー、3位テキーラだって。

要はアルコール度数の高いものが好みらしい。
よってビール、ワインはあまり好きじゃないんだって。

どんだけなんだヽ( ̄д ̄;)ノ


話をしていたらまた乾杯しようと言ってくる。
 
Y:もういいからワロディア飲んでよ

ワ:YUKI drink! drink!

Y:私はいいってー

ワ:YUKI small small!

Y:わかった、小さくね!

Y:ストップ!ストップ!ストップだって!!


オイ!ワロディア!drink知っててstop知らんのか!?
ストップ完無視なんですけどヽ( ̄д ̄;)ノ


しかもロシア流の飲み方だか知らないけど、
くいっと飲んだ後

YUKI eat!eat! ってやたら言ってくる。

ジェスチャーから察するに、食べないと酔っぱらうぞみたいなことを言ってる。

テーブルはご覧の通り↓
DSC04857.jpg

飲むのはいいけど私ホントお腹いっぱいで食べたくない。

食べる食べないの問題じゃなくて
ただ単にアルコール度数の問題だと思うんですけど(ーー;)


数回乾杯を繰り返してウォッカがなくなった。
よし。ちょっとは落ち着けるなと思った矢先、

ワロディアが席を立つ。
ベッドの下からスーツケースを引っぱりだしてゴソゴソしている。


え?


まさか?


まさかの??


DSC04861.jpg


もう1本入りましたヽ(;▽;)ノ

こちらもモンゴリアンウォッカでアルコール度数38%。

DSC04863.jpg

Y:私もうホントに飲まないからワロディア飲んでね

ワ:YUKI small small!


悪ディアヽ( ̄д ̄;)ノ


Y:じゃあもうこれでラストね!

相変わらずstopは完無視。マジで知らないとか…?
イヤ、そんなはずない!stopは知ってるだろっ!!

このままではマズイと思って、風邪ひいて体調があまりよくないって言った。
初めからそう言えば良かったんだ。

でもそしたら逆に、ウォッカは風邪に効く。元気になるからって。

それ違う"効く"じゃなくて??
確かに『酒は百薬の長』って言うけど、これ当てはまる??

もう完全ワロディアのペース。
私はウォッカを飲み、飲んだら何かを口に入れる。

酒飲みが誰かと一緒に飲みたい気持ちすごくわかるし、
無邪気にYUKI drink drink!って言ってくるワロディアは全然悪気なんかないし、

それに「YUKIの旅が最高の旅になるように」って乾杯してくれて嬉しかったから、
結局ボトルが空くまで付き合った。


で、結局こんな感じになり、

DSC04876.jpg

当然こんな感じになった。

DSC04867.jpg

DSC04865.jpg

酒のせいかと思ってたけど、熱が上がっていた。


またスーツケースの中からウォッカが出てこないか心配だったから、
ワロディアには超体調悪いアピールをした。

ほらね!体調悪いって言ったじゃん!ってね。
こんな状態見たらさすがにもう伝わったでしょう。
モンゴルの国境に着くまでまだ3時間ぐらいある。それまで寝ようと決める。

途中の駅で停車した時ワロディアが外に出て行くのが見えた。
何か買いにでも行ったのかなーと思ってたら、

戻ってきて私にこう言った。

YUKIビール売ってなかったぞ!


ワオ、伝わってないヽ( ̄д ̄;)ノ

誰かこれ以上の伝え方教えてくれませんか?ヽ(;▽;)ノ

ありがとう。
確かに私ビールが大好きって言ったけどね、
今じゃないかなって思うんだよね。

やばいもうマジで寝るしかない。
寝る。寝る。寝る。

少し眠ったと思ったら、


ワ:YUKI look look!


Y:…。


今度はなんだと思ったら景色を見ろってキャビンの外で呼んでいる。


無邪気かヽ( ̄д ̄;)ノ

仕方ない。
私が体調悪いということは彼には全然伝わってないのだ。

フラフラとキャビンの外に出てワロディアの横に立つ。

その瞬間ワロディアが私の腰に手を回し真後ろに立つ。
後ろから腰を抱えられる感じ。

は!?

(((( ;°Д°))))

すかさず避ける。

ナニ!?コレってロシアン的な感じなの!?
この距離感日本だったらあり得ない!カップル限定!!


はぁ…。
本当に体調悪いから寝るねと伝えてまたベッドへ。

マジで無理。寝よう。


しばらくするとワロディアが

「YUKI マッサージ!」って言ってきた。


出た!マッサージ!出やがった!


もう絶対嫌な予感するー。
さっきの一件がなければ変な風に思わなかったけど、
このタイミングでマッサージってどう考えても嫌な感じがする。


勘ぐりすぎかなー。
ワロディアイイ人だから私が寝苦しそうなのを見てそう言ってくれただけなのかも。

でも大丈夫ってお断りした。

断った。
はっきりノーサンキューって言った。


ワロディアはdrink知ってて、small知ってて、look知ってて、
no thank youを知らないらしい。



うつ伏せにさせられる。
そしてマッサージ勝手にスタート。

ノーノーって言ったけど一生懸命マッサージをしてくれている。
半ば諦めて腰痛いしもういっかーと思っていたら、

「YUKI close」って一応私にお断りしてキャビンのドアを閉めた。


は!?なんで閉める!?

と思ったら、
私の上着をまくり直肌マッサージ( ꒪Д꒪)ノ

イヤ、別に服の上からでも変わんないし!!
てゆーかそういう問題じゃないし!!

触ってんじゃねーよ。

ノーって言ってソッコー起き上がる。
キャビンのドアを開ける。

もう本当に大丈夫だから。寝てれば良くなるからって伝える。
シーツをかぶって寝たふりをした。

なんなんだ。なんなんだ。なんなんだ。



ワロディアはそれ以上絡んでこなかった。


私が起きた後は最初と変わらないように話しかけてきたし、
出国カードの書き方を聞けば誰かに聞きにいって教えてくれたり、
暑くないか、寒くないか、とにかく親切にしてくれた。


おかげで私は体も少し楽になって、
無事モンゴルを出国、その後無事ロシアに入国することができた。


なんかハードな1日だったーまじで。

うまく意思疎通ができないし判断に苦しむ。

無邪気で明るくて酒好きで親切で若干強引なおじさんなのか、
ただのエロおやじなのか。


私は
無邪気で明るくて酒好きで親切で若干強引なエロおじさん
って思いたいけど。

でも。

マッサージはマジで嫌だったから、
私の中ではそれはマッサージではなくセクハラだ。


DSC04884.jpg

明日は体調良くなるといーな。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

大丈夫か〜

凄い熱じゃん。

お酒、(^^;;

セクハラ(T_T)

気を付けてね。


無理はしないようにね。(*^o^*)

大丈夫でした〜

アイカさん

お酒、熱、セクハラ、本当に大変な1日でしたー。
今は元気なので大丈夫です♪

お酒だけは無理しても飲んじゃうところがあるので気をつけなきゃですね(^_^;)

初めまして

楽しくブログ読ませてもらってます。体調悪いのに笑うのは申し訳ありませんが、ワロディアわろた( ^ω^ )
さらにおもしろブログ楽しみにしてます!

No title

さすらいのナースさん

初めまして!コメントありがとうございます☆
楽しんでいただけて嬉しいです(*´▽`*)

"ワロディア"
今思い返しても本当に適切な名前をお持ちの方でした笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。