↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうするバックパック!?

ここ数日の間についにバックパックを購入する予感がしています
なぜなら、昨日今日と2日間ホンキでバックパック購入について動き回ったから

『旅の相棒』バックパック、
早く買いたいと思いながらも、超悩んで動き出せずにいた。
でももうそろ欲しい

まずそもそも
完全背負うタイプの『バックパック』で行くのか、
キャスター付でコロコロ転がしつつもいざという時に背負うことも出来る『スイッチバック』で行くのか。

それぞれメリット・デメリットがあって、
重さは気合いで乗り切ってバックパッカーたる者、やっぱりバックパック背負ってかっこよく旅したい!
っていう思いと、
荷物超重いし、スイッチバックコロコロ転がしたーい。けど、転がせない所どうする?
背負えると言っても見た目イマイチだし、何よりバック自体重いじゃん。
っていう思いがあって、

どうしよーって

私は世界一周経験者のあい子ちゃんに出会って、 その時のブログ⇒
「絶対コロコロオススメ!転がせないところなんてないから~!」ってのを聞いてスイッチバックに決定

だって、私20キロとか超重いバックパックを背負って歩きまわるなんて
絶対無理!絶対嫌!

ということで、私のバックパック選びは『スイッチバック』縛りで進めています
そして今日2択まで絞ったからご紹介しまーす

【私の条件】
・大容量
・軽量
・背負いやすさ
・見た目

だったけど、店員さんに聞いて
・コロコロの頑丈さ(車輪の大きさ・太さ)が重要だということ
・ポケットが多いと使い勝手が良いこと
を勉強。
ちなみにメンテ系はどのメーカーも問題がなく差はないとのこと。

選ぶ基準はこんな感じに決めました
容量>コロコロの頑丈さ>ポケット>見た目>背負いやすさ

ほぼコロコロ、どうしてもコロコロできない場所だけやむを得ず背負うという使い方をするって考えると
優先すべきは背負いやすさではないなーと思った。
だからいろいろ見てきたけどほぼ背負ってません

帰国するまで1回も背負わないぐらいじゃん?って思ってるけど大丈夫でしょうか

大容量のスイッチバックってそんなに種類がないから、
だいたいみんな同じので悩んでると思うけど、実物を見ることに苦戦したよ。札幌だけ??

バックパックはいーっぱい置いてあるのに、
スイッチバック全然見ないんですけど…って感じだった。

「そのメーカー取扱いはあるけど店頭には置いてないので取り寄せになります」

「それって買う前提じゃなきゃ無理ですよね?」

「…まあ。」

でも大事な相棒だし、会わずに決められないって思ってるから
実際に見ることができたものだけ比較しました。でも見たいのはだいたい見れたかも。

札幌の方へ
アウトドアショップの秀岳荘白石店が品揃えNO1。
そこでなかったものが東急ハンズにいくつかあったけど、他はほぼ置いていませんでした。

私が見たのは、
【OSPREY sojourn28】
OSPREY ソージョン28
容量:80L
重さ:3.74㎏

【OSPREY Meridian28】
OSPREY メリディアン28
容量:75L(内デイバック20L)
重さ:3.75㎏

【Eagle Creek Switch Back Modular26】
イーグルクリーク スイッチバックモジュラー26
容量:69L(内デイバック18L)
重さ:3.92㎏

【Eagle Creek Frip Switch28】
イーグルクリーク フリップスイッチ28
容量:83L
重さ:3.80㎏

【karrimor airport-ST80R】
カリマー エアポートST80R
容量:80L
重さ:3.40㎏

【solo tourisut Switch pack55】
ソロツーリスト スイッチパック55
容量:55L(内デイバック10L)
重さ:3.20㎏

【NORTH FACE ダブルトラック28】
NORTH FACE
容量:80L(内デイバック16L)
重さ:6.48㎏

ノースフェイスの重さやばくない!?
重過ぎでソッコー却下
コレ背負ってみたけどデカ過ぎてまわりにいた店員さん笑ってた

開けてみた感じそんなに差があるとは思わなかったけど、
容量から考えるとsolo tourisutも却下。

残りのOSPREY、Eagle Creek、karrimorの3つのコロコロ頑丈ランキング。
※私が自分で測ったのでざっくりです。

1位:Eagle Creek Frip Switch28
2位:OSPREY sojourn28&OSPREY Meridian28
3位:Eagle Creek Switch Back Modular26
4位:karrimor airport-ST80R

ポケットは断トツOSPREY sojourn28&OSPREY Meridian28
BODYが1番しっかりしていたのはkarrimor。次がOSPREY
唯一レインカバーが付いているのがkarrimor
Eagle Creekは南京錠やワイヤーロックなどをかけられるロッカブルジッパーをデイバックにも使っていて、
クオリティ高いなと思った。
こんなやつ↓
カギ

背負わない前提だけど、背負った時比較も一応した。
実際に背負ってはいないけど

背中がメッシュになっていて、ヒップベルト(腰に回すやつ)が付いているのが
OSPREYEagle Creekkarrimorは付いていない。
こんなやつ↓
ヒップベルト

以上を踏まえて、
私はOSPREY sojourn28Eagle Creek Frip Switch28
このどちらかを購入しまーす

デイバック(取り外したら小さなリュックってやつ)付かそうでないかっていう選択だけど、
私はカメラ&PCを持ち運ぶ用のサブバックを買う予定だし、
街歩きバッグはちゃんと選びたいから必要なしと判断しました。

レインカバー付のkarrimorもいいなと思ったけど、OSPREYEagle Creekの方が
クオリティが高いかなと思ったから別途購入することにする。

どっちにしようかな~
購入したらまた報告します

それぞれの評価はあくまでも私個人が感じたことだし、
重さとかなんか色々間違ってるかもしれないので、
あくまでも参考程度にお願いします


スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。