↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重たい"yes"の決断。

こんにちは☆
リアルタイムは18ヶ国目ハンガリー!

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年6月19日】
ヴィリニュス→カウナス→ヴィリニュス

"NOと言えない日本人"

"YESマン"


こんな言葉耳にしたことがある。
きっとみんなあるよね?

私は比較的はっきりNOと言ってしまうタイプだ。
てゆーか思ったことをわりとなんでも口にするタイプだ。

大人になってからはむやみやたらとなんでも口にすることは少しは控えるようにはなったけど、
それでもどう考えても間違っていると思うこと、納得のいかないこと、腑に落ちないことは、
たとえ上司でも先輩でもクライアントでも、
つまり相手が誰であろうと自分の意見ははっきり伝えてきたつもりだ。

私の場合、言いにくい相手にでも気合いでなんとか言う!
というよりは思っていることを口にしないことが気持ち悪いという感覚だけど。

自分に正直でいたいし、相手にも正直でいたい。

コイツどうでもいいわ、言う価値なしって人には何も言わないけど。
言うのも疲れるからね。

ちょっと話がそれたけど、
そんな私でも"YESとNOどっちが言いやすいか"っていったら、
それはもちろん"YES"だ。

きっとそれが多数派だよね。

でも"YES"だからっていつでもどこでも簡単に言えるわけじゃない。

今日はものすごく重たい"YES"の決断をした方をもっと深く知るためにカウナスという町に行く。

杉原千畝さんという方をご存知でしょうか。

お恥ずかしながら私はつい4〜5日前まで知らなかった。

タリンの日本人宿で出会ったなみこさんに
「杉原千畝さんの記念館に行く??」って聞かれた。
宿のオーナーも「僕も行きましたよ」って。

本当に恥ずかしいけど、

え?その人って有名な人なんですか?
その記念館ってみんな行く感じのところなんですか??


なんて聞いちゃって。

そうしたらオーナーが杉原記念館で購入したというガイドブックを見せてくれた。
お借りして隅から隅まで読んだ。

衝撃を受けた。
なんという人だろうと思った。


ここでは簡単に書きますが、
杉原千畝さんはリトアニアのカウナスにあった日本領事館で領事代理をされていた方。
第二次世界大戦初期にナチスの迫害から逃れるために日本の通過ビザが必要だったユダヤ人にビザを発給して
6000人を超えるユダヤ人の命を救ったとされている。
ユダヤ人へのビザの発給は"日本"はしてはならないと言った。ドイツと同盟を結んでいたからだ。
そんな中杉原さんは命の危機にあるユダヤ人を見殺しにすることができず、
国の命令に背いてユダヤ人達にビザを発給した。

かなり端折っていますが。


当時の状況で"ユダヤ人にビザを発給する"ということが
どれほど重たい決断だったんだろう。
歴史に疎い私でも、とんでもない決断だったんだろうっていうことだけはわかる。

領事代理が他の人だったらどうだったんだろう。
救われた6000人の子孫は今この世にいただろうか。
もし私だったら…??

もっと知りたいと思った。カウナスにある記念館に行ってみよう。

前日にバスターミナルに行って聞いたら
ヴィリニュス→カウナスのバスはいっぱいあるから心配しなくていいわよっておばちゃんが言うから、
そのままターミナル行って次のバスのチケットを買った。

DSC05369.jpg

DSC05370.jpg

小さな車が登場した。

車の中で鼻をグズグズしていたら横のおばさんがそっとティッシュを渡してくれて、
それだけもリトアニアの人は優しいなと思って心が温かくなる。

そして約1時間半ぐらいでカウナスの町に到着。

DSC05378.jpg

杉原記念館を目指す。

記念館は思いっきり住宅街にあった。
ここであってるのかと不安になるぐらい。

P6191452.jpg

発見。

P6191453.jpg

P6191454.jpg

中には杉原さんの生い立ちから家族との写真、
ビザ発給の決断を迫られた当時の話などパネル展示されている他、15分ぐらいのDVDを見ることができる。

P6191459.jpg

P6191468.jpg

P6191463.jpg

P6191460.jpg

私はすべてのパネルを全読みした。今までそんなことしたことない。
さらーっと写真だけ見てソッコー終了してた。
なんとなく入りましたっていう場所と、意志を持ってきた場所は確実に違うなって思った。

P6191466.jpg

国旗の前のデスクは杉原さんが実際にビザを書いていた場所だそう。
何百年も昔の話じゃない。数十年前に実際ここで起きていたこと。
ここなんだ…って思った。

P6191464.jpg

日本各地から多くの日本人がこの場所を訪れている。
ツアーで来る方が多いっていう話だけど、署名ノートがあったから開いてみると、
今日だけでも何人もの署名があったし、昨日、おととい、その前、
本当に多くの方が次々と来ているみたいだった。私も署名させてもらった。

日本人のスタッフがいるわけじゃないけど、
英語が話せるし質問したことにも笑顔で丁寧に答えてくれてとても感じのいい人だったよ。

今までこういうことに興味を持ったことはなかった。
歴史嫌い、思わず耳をふさぐ。歴史わかんないしって。

でも杉原千畝さんのしたことは本当に素晴らしいと思った。
尊敬する。
だからここに来た。

私が杉原さんだったら、"NO"という国を相手に”私はYESです”と言えるだろうか。
しかもユダヤ人を日本が助けたともなればドイツとの関係がどうなるかだってわかんない。
反対を押し切ってやっちゃいましたレベルの話じゃない。

私にはきっとできないだろう。
私はこの先こんなに大きな決断を迫られるような立場に立たされることはないだろうけど、
それでもなにかしらの決断に迫られたときは利害関係や圧力に左右されず、
自分の心に正直にまっすぐな決断ができる人でいたいと思う。
杉原千畝さんのように。


杉原記念館を後にして、せっかくだからカウナスの町を散歩してみることにした。
昨日からなんだかまた体調が良くないけど、すぐに帰るのはもったいない気がして。
なんとなく満たされた気分だったから。

カウナスの町はとってもキレイだった☆

P6191477.jpg

新市街は真ん中が並木道になっていて両側にお店が立ち並ぶ。

旧市街は旧市街でとっても雰囲気が良かった。

P6191489.jpg

P6191513.jpg

P6191494.jpg

P6191504.jpg

P6191508.jpg

P6191510.jpg

P6191522.jpg

雨が降ってたら絶対ソッコー帰ってたから晴れて良かった。
私はヴィリニュスを拠点にして日帰りしたけど、1泊してもよかったなって思えた町だった。

ヴィリニュス→カウナス
所要時間:1時間半
運賃:20リタス(約840円)
※帰りは普通の大きなバスで19リタスだった。


結構歩き回って疲れたけど、今日はシェア飯する約束をしている。
グアテマラのシェラで出会い、アルゼンチンのエル・カラファテで再会したトムくんと
タイミングが合ってまさかのリトアニアでの再々会!

トムくんが料理覚えたいとか言って、
じゃあシェア飯とかしちゃう?とかって昨日約束したからダルいねーとか言いつつ頑張って作ることに。

ポテトサラダが作りたいって言うからポテサラ担当はトムくん。

DSC05397.jpg

もこみちしたかったんだってー( ̄~ ̄)

そしてゆきんこは得意のパスタ担当。

DSC05390.jpg

マッシュルームやっつけ中♪

トムくんが包丁3回ぐらいしか握ってないとか言うから、
マジで!?いい歳してそんな人いるの!?やばくない!?
って思ってたら意外とちゃんと出来てるからおかしいなと思ったら旅行中に3回ぐらいってことだったらしい。

それなら私もいい線いってるんですけど(*°∀°)=3
マジで5回ぐらいな気がする。だって第2弾も2ヶ月経ってるのに初料理だし♪

最初はダルかったけど誰かときゃいきゃいしながら料理して一緒に食べるってのは楽しいなーと思った☆

DSC05414.jpg

そして我らはリトアニア時間でAM1:00、決戦の場所へ。

DSC05416.jpg

日本VSギリシャ!!!

DSC05422.jpg

巨大スクリーンのあるお店を見つけて1番前のど真ん中で応援したけど、残念ながら引き分けだったね。

悔しかった。もうふて寝。

今日カウナスへ行ったのは、出会いから生まれた出会いによるものだ。
あの時タリンの宿で杉原千畝さんの話を聞かなければ来ることはなかったし、
彼の功績も知らぬままだっった。

大きな大きな出会いだった。


明日はどこに行こうかな♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

とってもきれいな町並みですね♥︎!!!!
ゆきんこさんのブログよんでわたしもリトアニアいきたいって思いました!
わたしも歴史には相当疎いですが・・・これからでも遅くないですよね!少し勉強しようかなと思います!杉原千畝さん・・・めもめも。

杉原さんか(^O^

勉強になったね。(^○^) 苦渋の決断。
日本人には、凄く優しいよね。(^○^)

ハンガリー に行ったか〜(^○^) 安らぎの国だね。

ニワトコと黒すぐりのシロップ。薄めて飲む(((o(*゚▽゚*)o)))
ラベンダーだね。
ワイン、スモークのさきチーズ、オリーブかな。
そろそろ、スイカだよね。
チェリーも旨い。

マーケットで食材をゲットして、料理をしてワイン飲んだら最高。(((o(*゚▽゚*)o)))

いまの時期は、季節は夏❓だっけ






No title

まさぶぅちゃん

これからで遅いことなんてない!!と私も思ってます(^_^;)
だって今日より明日の方が遅いですし!
歴史的背景を理解しているしていないは旅をする上でかなり重要なのでは…??と今さら思っています。
知っている方がその国やその国の人々をより深く理解できると思います。
興味のないことは無理ですが、私はなんだか興味を持ったので少しずつ勉強していきます☆

杉原さんなんです(´∀`)

アイカさん

とても勉強になりました!行ってみて本当に良かったです!

ニワトコと黒すぐりのシロップ??まったく想像がつきません!!
今はこちらも夏ですよ〜!
ハンガリーワイン飲んでみます♪
昨日マーケットで早速チェリーを買いました。激安でビックリです!!
スモークのさきチーズとか最高ですね☆それも買ってみます!
いろいろ教えていただいてありがとうございます!!

あのビザ発行してた人の資料館あるんですか?!了解しました。次回行きます!私は子どものときに母に連れられていったユダヤ人のあの戦争の歴史というか博物館だかに連れていかれてショックを受けまして。アウシュビッツ、ビルケナウ、マイダネクと強制収容所を2回訪問させてもらってます。シンドラーさんの工場にも行きたいのですが、ポーランドはまた行こうと考えてるので、これもまた次回。というかブログはまだポーランド編ではなかったですね(笑)今はブタペストとかですか?温泉気になるんですよねー

No title

さすらいのナースさん

こんにちは☆
子供の頃にそういった歴史に触れるというのはすごく衝撃的ですね。
大人の私でもどう理解したらいいのか、頭の中がグルグルしました。
さすらいのナースさんは強制収容所に2回も行かれてるんですね。
私もポーランドはリピーターになりそうです。
シンドラーさんの工場も知らなかったですし、もっと勉強してからもう1度行ってみたいと思います☆
今ブダペストですが温泉はこれからです!楽しみにしてたんです♪

奈美子さんからエアメールを頂いて

以前仕事でお世話になった先輩の奈美子さんの絵葉書にゆきんこさんのブログをご紹介頂きました。なんと!杉浦知畝さんはわたしが卒業した愛知県瑞陵高校が誇る偉大な先輩です。同窓会では偉業のご紹介はありますが、「今」の現地の様子は届きません。今回奈美子さんのお知らせで今の様子を知る事が出来て感謝しています。奈美子さんはタリンの絵葉書をお届け頂きました。まだまだ旅の途中でしょうか

初めまして!

show heyさん

初めまして!コメントありがとうございます!
なみこさんとはタリンで出会い1日ご一緒させていただきました。
とてもパワフルな方で強い衝撃を受けました。
そのなみこさんから教えていただいて杉原千畝さんの記念館に行くことができました。
千畝さんがshow heyさんの高校の先輩なんですね!!
現地の様子を少しでも感じていただけたなら嬉しいです。
私はまだまだ旅の途中で、しばらくヨーロッパを回る予定です。
もしよければまたブログに遊びに来ていただけたらと思います☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。