↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから夜着って嫌だー

こんにちは☆
リアルタイムは27ヶ国目のスペインです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→スペイン


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年8月4日】
テッサロニキ→ソフィア

DSC06441.jpg


今日も宿でいい感じのごはんを食べて1日がスタート☆

DSC06421.jpg

この宿よかったなー。
高かったし蚊が多過ぎでさされまくったり今日の1泊も女子ドミ予約したのにMIXドミになっちゃったりしたけど。
ま、MIXっていうか男子しかいなかったけど。

ダブルブッキングなのか間違えがあったのか予約した後ちゃんと電話くれてたみたいなんだけどね、

日本の実家にっ!!

昨日家族から電話きて、そんなこと今まで1度もないから超焦ったけど、
電話口のお姉ちゃんはもっと焦ってた。


なんか英語でYUKI〜なんちゃらとか言ってたけど全然わかんないから
YUKIノーとか言ってたら電話切られちゃって、


絶対誘拐されたと思ったヽ( ̄д ̄;)ノ

って。

ウケる。
そっか。それはびっくりだね。

で、結局なんの電話だったんだろう??って思ってたら
どうやら予約した宿からMIXドミになりますって連絡だったらしい。
しっかりした宿だよね。

宿情情報はギリシャのまとめ記事でアップするね☆


私はテッサロニキを去る前に行かなければいけない場所があった。

DSC06424.jpg

お世話になった1ユーロギュロスのお店!!
感謝しています☆

DSC06428.jpg


バスに乗ってターミナルへ。

DSC06426.jpg
市バスのチケットはキオスク的なところでも買えるしバスの中で買うこともできるよ。
私は面倒くさいからいつもバスの中で買っちゃうけど、1回0.9ユーロで1ユーロ入れてもおつりは出ません。
ご了承ください。

DSC06430.jpg

バスターミナルはフリーWi-Fiがあった。
昨日気づいていればWi-Fiつないで現在地確かめられたのに。
まいっか。

DSC06432.jpg
バスはここ最近乗ったバスの中でダントツのぼろさだった。
一応国際バスなのに…。

15:45、15分遅れでバスは出発。
少しでも早く到着したいのに最初から15分遅れるなんて嫌だなー。
真っ暗になっちゃうじゃん!!

DSC06433.jpg
17:20、ボーダー到着。
ドライバーがパスポートを回収してまとめてスタンプをもらいに行く。

DSC06436.jpg

乗客は免税店で買い物をしたりタバコを吸ったりして待つ。

ここで40分ぐらい待たされてしまったけど、
ギリシャの出国もブルガリアの入国もちゃんとスタンプが押されていた。
ソフィアまではまだまだあるよ。怖いなー夜着。

バスターミナルからメトロに乗って宿まで行かなきゃいけないから現地通貨もおろさなきゃだし、
夜にATM使うの嫌だな。

あー怖い。
バスの中でどんどん沈んでいく太陽を見ながらもう少し頑張って太陽!と祈っていた。

もちろんそんな願いが届くはずもなく日は沈み、
21:10、ソフィア到着。

DSC06440.jpg

私のデジカメちゃんなかなかできがよろしくて夜に強めだから明るめで映ってるけど、
実際は完全に夜だよ。
だから怖いっ!!

とりあえずATMを探さなきゃ宿まで行けない。
ここ列車の駅の横だから駅構内に行こう。そこなら絶対にあるし。

DSC06443.jpg

駅暗っ(((( ;°Д°))))

てゆーか怖っ!!

ここブルガリアの首都のソフィアのメインの列車の駅なんですけど!!
駅前マジ真っ暗。しかも駅構内も薄暗ーい感じ。

DSC06442.jpg
これ駅構内。見た目全然普通でしょ?実際はマジで薄暗くてひくよ。

ATMを発見してささっとお金をおろす。
そしてメトロの駅を目指した。


…(((( ;°Д°))))

え?ウソ?ここ??



ここ降りるの??



DSC06444.jpg


いやだーーーーー!!!!!


だってこの階段降りたらどうせ悪いヤツいるんでしょ!?
それでうっかり荷物持ってかれちゃうんでしょ!?


イヤ過ぎて念のため歩いていたお姉さんに、メトロってここ??って聞いてみた。


YES。


だよねー思いっきり「M」って書いてるもんね(ーー;)


諦めるしかない。
このままここにいるのも怖いし、前に進むしかないんだ。


いつもはコロコロバックが重過ぎて階段の途中のフラットなところで1回休憩を挟むけど、
早くここを抜けたくてマジで一気に駆け下りた。

DSC06445.jpg
なんだー。
階段は超暗くて怖かったけど、メトロの入口は明るくてしかも超キレイだった。

DSC06447.jpg

ホームも明るくて広くてメトロの到着時間までちゃんと出ててなんかほっとした。

きっと新しいんだなー。
あの階段から想像するとギリシャのメトロみたいに落書きだらけのホーム&メトロがやってくると思ったけど。

メトロの駅から宿までは5分ぐらいの場所。でも住宅街にあるって書いてあったからな…。


DSC06448.jpg

やっぱりヽ( ̄д ̄;)ノ
暗い怖いこの奥街灯全然ない野犬か知らんけどめっちゃ吠えてるーーー

どうしようマジで真っ暗…
だから嫌だったんだよ夜着は!!


野犬と悪いヤツに襲われないかにおびえつつ宿まで向かう。

でも襲う人がいるどころか、まだ22時前なのにだーれも歩いていない。
ここで宿発見できなくても聞く人いないじゃん!と逆にハラハラしつつ無事宿に到着。

この宿もネットの口コミの評価がとっても高くて決めた宿。

宿に入るとその理由がわかった。


I'm waiting for you!!Welcome to my hostel!!

ってオーナーさんが笑顔で迎えてくれた。
ここまでの道のりがホント怖かったから嬉しかった。


道のりが暗くて怖いとか超思ってたけど、それ以外に私には心配なことがあった。


今日もしかしてビール買えないんじゃ…??


到着時間が遅いから宿まで行く道のりで買えそうなところあったら買っておこうって思ってたけど、
発見できずに宿までたどり着いてしまった。


お腹もすいてたけどもはやそんなのどーでもいい。
夜着の恐怖に耐えた自分にご褒美のビールを与えたかった。
毎日与えてるけど( ̄~ ̄)


そこにオーナーの神がかった気遣いが。


「もしかして水とか何か食べるものとか買いたいんじゃない?」って。


わかっていらっしゃる!!


「イェス!!ビール買いたいの!!」


その時すでに21:45。

メトロの駅の近くに大きなスーパーがあるけど22:00までだから今すぐ行った方がいいって言ってくれた。
荷物は部屋に運んでおくからって。なんていい人☆

でもせっかくここまで来たのにまた真っ暗な道を往復するのかと思うと一瞬躊躇した。
今日ぐらいビール飲まなくても…いや、今日こそぜひ飲みたい。

そこへスーパーまで案内してくれるっていう男の人が登場!
マジ!?嬉しい(*°∀°)=3

彼の名はニール。宿のお手伝いをしているイギリス人。
ブルガリアにはもう1年半も住んでいて、この宿では3ヶ月ぐらい働いてるらしい。

ニールは自分の飲みかけのビールを置いてついてきてくれた。
1度注いだビールの旬は短いのに。

そしてわざわざ店の前まで来てくれて、タバコ吸いたいから待ってるって言ってくれた。
なんていい人なんだーヽ(;▽;)ノ

DSC06449.jpg
ビール2缶:2.38レヴァ(約174円)
ブルガリア物価安ーい♪

今日はオーナーさんとニールのおかげで私は飲みっぱぐれることなく1日を終えることができた。
感謝です☆

テッサロニキ→ソフィア
所要時間:約5時間半
運賃:20ユーロ(約2820円)
※1日3本。14:45、15:45、真夜中←時間忘れちゃった…(2014年8月4日時点)

明日はソフィア観光☆なにあるんだろ??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。