↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール好き、ビールに呼ばれる(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年9月21日】
タンジェ→タリファ→アルヘシラス→セビーリャ


あまりにも汚過ぎるバスにどん引きしながらもいつの間にか爆睡していた。

やればできるもんだ。
強くなったな、私。


7:50。
バスのにーちゃんに突然起こされて目を覚ます。

カモン!カモン!って呼んでバスを降りて行った。


え?ここでまさかの乗り換え!?


寝ぼけながら外に出ると私のコロコロバックを外に出していて、
前に停まっているバスに行けと言われた。

DSC07617.jpg


ここ普通の道の途中ですが?
まだバスの中で寝ているであろうくるみちゃんを慌てて起こす。

くるみちゃんとはバスの途中休憩の時に出会った。
他の乗客と話していたらもう1人ジャパニーズがいるぜ!って教えてくれたんだ。
私と同じでポルトガルのリスボンに向かうらしい。ラッキー♡


次に乗り込んだバスは、あまりにもキレイで快適なバスだった。
あるんじゃん!!こういうバス!!


8:15。
あっという間にタンジェのバスターミナルに着いてしまった。

DSC07618.jpg

ここからリスボンまでの行き方はいくつか選択肢があって、
どうしようかなーなんて思いながらここまで来てしまったけど、
タリファからアルヘシラスまで無料シャトルバスがあるって聞いたからこんな感じにした↓

地図4

タンジェからタリファまでフェリーで渡り、
タリファからアルヘシラスまで無料シャトルバスで移動。
そこでリスボン行きの夜行バスのチケットを買って明日の朝にはリスボン到着♪っていう。

地図3


完璧(*°∀°)=3


タンジェのバスターミナルからフェリー乗り場までは結構距離があるってくるみちゃんが言うから
タクシーをシェアして向かうことにした。

DSC07619.jpg

DSC07621.jpg

タンジェ→タリファ行きのフェリーは2社が運航。
金額変わんないし出発時間の早い方のチケットを購入。

DSC07620.jpg

DSC07622.jpg

DSC07623.jpg

DSC07625.jpg


9:30、出港。

DSC07628.jpg

さらばモロッコ!超楽しかったぜぃ!!
また来るよ〜いつか( ´ ▽ ` )ノ



10:30、タリファに到着。
入国審査を受けて外に出たらバスが1台停まっていた。

DSC07629.jpg

これがアルヘシラス行きの無料シャトルバスらしい。
30分ぐらいでアルヘシラスのフェリー乗り場に到着。

ここからバスターミナルまでは歩いて10分ぐらい。
右側の男の人が親切についてきなさいって言ってくれたらしい。

DSC07632.jpg

くるみちゃんは英語ペラペラ。超ネイティブスピーカー!
来年の春から英語教師になる予定らしいからね!!

ゆきんこ、ラッキー過ぎる。
そして頼りすぎる。


真ん中のおばさんが思いっきりスペイン語で話しかけてきたけど、
なんとくるみちゃん、スペイン語も話せる〜

ズルイ。
ズルくないけど。


バスターミナルに着いてリスボン行きのチケットを買いたいって言ったら、
リスボン行きはフェリー乗り場のALSAというバス会社で買いなさいと言われた。


(((( ;°Д°))))なんと!


リスボン行きのバスはALSAというバス会社が運行していることは調べてたけど、
オフィスがまさかフェリー乗り場にあるなんて。


最悪。
コロコロ引きながら来た道を戻る。


DSC07636.jpg

左、ALSAのオフィス着。
リスボン行きの夜行バスのチケットをお願いしたらなんと残席が1席しかないって!!


私たちふたり…


経由地点のセビーリャからリスボンまでの空席も調べてもらったけど満席と言われてしまった。


やばい…


私明日からリスボンの宿予約してるし、
このあとの予定が詰まり過ぎててそもそもリスボン2泊の予定。
リスボン1泊はキツイな…


くるみちゃんは1席あるから私に乗って行ってよって言ってくれた。
でもそんなこと絶対できない。


どーしよーって困ってたらALSAのおじさんがとりあえずセビーリャまで行って、
そこでeurolinesのバスを探しなさいと言ってくれた。

地図5

セビーリャはリスボン行きの拠点になっている町だから
そこまで行けばなんとかなるかもって思ってとりあえずセビーリャ行きのバスチケットを購入。
ちなみにALSAの隣にあったeurolinesのオフィスはガラーンとしてて何もなかった。閉鎖したのか??


14:15、アルヘシラス発。

DSC07638.jpg

出発したと思ったら5分ぐらいですぐ降ろされる。

は?なんで?ここどこ?

って思ったらさっき来たバスターミナルだった。
ここで意味不明にALSAでもらったチケットを窓口で新しいチケットに交換するっていう…


14:30、気を取り直してアルヘシラス発。

DSC07640.jpg

17:50、セビーリャ着。

セビーリャのバスターミナルが1つしかなくて、
降りたバスターミナルですんなりリスボン行きのチケットが買えますように…という私たちの願いは叶わず、
リスボン行きのチケットは別のバスターミナルから出ているとのこと。

DSC07641.jpg

歩いて30分ぐらい、どしゃ降りの雨の中なんとか目的のターミナルに到着。


ALSAとeurolinesの窓口が隣同士であったけど、eurolinesのオフィスは閉まっている。


ALSAの人に聞いたらeurolinesは22:00まで開かないらしい。


(((( ;°Д°))))

は?意味わかんない!!



夜行バスは22:59発。
22:00にオフィスが開けば十分間に合うけど、
乗れるかどうかもわかんないバスを夜まで待つのはリスクが高過ぎる。


eurolines仕事しろーーー!!!

念のためALSAも空席確認したけど満席って。
ですよね。

バスターミナルのフリーWi-Fiが遅くて使いものにならないから、
隣のショッピングモールのマックに行ってeurolinesの空席を調べた。


本日の夜行バス、空席なしヽ( ̄д ̄;)ノ
やっぱりね。


今日のチャレンジはこれにて終了。

セビーリャ1泊確定、明日の夜行でリスボンに向かうことに。
ALSAの窓口で明日のチケットを購入してから念のため調べておいた宿へ向かった。


リスボンは1泊しかできなくなってしまったけど、ここへはきっと呼ばれて来たんだと思うことにした。

まったく来る予定じゃなかったセビーリャに1泊することになったこと、
ちょっとだけワクワクするしね☆


宿のドミトリーは満室だったけどくるみちゃんとツインに泊まることができた。
しかもバストイレ付きで15ユーロ!ラッキー♪

DSC07642.jpg

そしてとっても親切なスタッフが地図にオススメのスポットを色々と書き込んで教えてくれた。
英語が話せるくるみちゃんのおかげでいつもより確実に情報量が増えた。

英語話せたらこんな風にいろんな情報を得られるんだっていうのを目の当たりにして、
私はきっといろんなところで損をしているんだろうなって思った。


私は

ビールが40セントで飲めるお店

っていうところだけしっかり聞き取った(*°∀°)=3


ナイス!セビーリャ!!
ビールが40セント(約56円)!!素敵ー♪



私はやっぱりこの町に呼ばれていたんだー(´▽`)ノ♪



でも本当か?とちょっと思いながらそこへ向かったら本当に40セントだった!!

DSC07646.jpg
1番上のSERVEZAがビール。
小さいのが40セント、大きいのでも80セント!!

DSC07649.jpg

ここちょっとしたおつまみみたいのも色々あって、それも安い!
ポテチ1ユーロ(約140円)


結局小はすぐ飲んじゃうから2杯目からは大を頼んで飲んだ♪
堂々と外でビールが飲めるなんて、あー幸せ!!


こうして長い長い1日が終わった☆


タンジェ→タリファ(フェリー)
所要時間:約45分
運賃:390DH(約5008円)

タリファ→アルヘシラス(無料シャトルバス)
所要時間:約30分
運賃:無料

アルヘシラス→セビーリャ(バス)
所要時間:約3時間半
運賃:19.5ユーロ(約2769円)


※ゆきんこ調べによると港からリスボン行きのバスはALSA1社しかないと思います。
ただ、バスはタリファから乗ることも可能だと思います。
タリファ→アルヘシラス→リスボンっていう風に結局アルヘシラスも経由するから
夜行まで時間を潰すならアルヘシラスの方がいいかなって思って私は移動しただけです。無料だし。
ALSAのバスは1日2本運行。HPで検索、購入が可能。
セビーリャまで行けばeurolinesもあります。同様にHPで検索、購入が可能です。

じゃ、お前も買っとけよ!って感じですが(^_^;)

タリファ、アルヘシラスからリスボン行きは
1社1日2便しかないから事前購入がいいかもしれませんよ!!


明日は思いがけずセビーリャ観光!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

わ〜い

帰国してからずっとゆきんこついに世界一周だっを毎日の楽しみにしてたよ〜!やっと登場してきた〜!ゆきんこが残り一席乗らないで一緒にセビージャ行ってくれたの本当に嬉しかったなぁ〜^0^今思い出しても本当に嬉しいよ〜!
久々に呑んだ生ビールも感動ものだったよね〜>ω<

お待たせ!

くるみちゃん

お待たせ〜やっとスペイン戻れたよ笑
旅は道連れー♪
こちらこそ先に乗って行ってって言ってくれて嬉しかったよ!
あのお店生ビールが激安で最強だったね♪
ポルトガル編もお楽しみに!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。