↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強にムカつく女とのバトル。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本(一時帰国中)


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年9月26日】
ポルト→パリ


今日は午後の飛行機でパリに向かう。
いつも通り早めに空港に行ってVIPラウンジでくつろごうと思ってたけど、
それにしても出発までに1〜2時間は時間がある。

朝食を食べてパッキングをして荷物を預けて外に出た。
出発前にまだいくつか行きたいところがあった。

まずはマクドナルド!

世界一豪華なマクドナルドがハンガリーのブダペストにあるらしいんだけど、
私そんなこと全然知らずにいたから見逃しちゃって。

でもポルトのマクドナルドも美しいという情報を聞いたから、
ここでリベンジしておかなければと思って。

P9260306.jpg

おぉーMcDonald'sの文字がゴールド!!
すでにゴージャスじゃん♪


P9260307.jpg

中に入ってみるとシャンデリアがあったり、
メニュー表の上はステンドグラスだったり、
天井も広くてきらびやかでマックじゃないみたい!!


ここで優雅にマックでも食べたいところだけど私時間ない!!
次!!

地図を見ながら向かったそこには行列ができていた。
まだオープン前らしい。

P9260312.jpg

世界でもっとも美しいと言われる本屋さん☆
"Livraria Lello"

P9260313.jpg

ここは本屋さんとしては珍しい世界遺産指定の書店らしい。

私はくるみちゃんに聞かなかったらここも見逃すところだった。
みんな本当に色々知ってるなー。

中は残念ながら撮影禁止だった。
でもみんなササッっと撮ってるし私もカメラをこっそり出して撮ったら
思いっきり誰かに見られてた(((( ;°Д°))))

DSC07775.jpg

階段とか天井が木彫りで超アンティークっぽくていい雰囲気だったし、
2階の天井のステンドグラスもキレイ☆

ここは書店だから普通に本を買いにきてる人もいっぱいいたし、
広くないからあまり長居しても申し訳ないなと思って次の目的地へ。

ラストはここ!

P9260329.jpg

サン・ベント駅。
この駅の内装がとってもキレイだって聞いたから、この駅から空港まで行くわけじゃないけど駅だけ拝見!

P9260337.jpg

P9260334.jpg

タイルに描かれた絵がとてもキレイだった。

これはポルトガル特有のものなのかな??
調べてみるとこれはアズレージョというものだった。

ポルトガルやスペインで生産される上薬をかけて焼かれたタイルで、
途絶えることなく5世紀も生産され続けてポルトガル文化の典型的な要素になったんだって。
Wikipediaより

だからかーと思った。
このタイル結構いろんなところで見かけたから。

P9260302.jpg

本当に超キレイだなーこのタイル(*´▽`*)


P9260311.jpg

P9260342.jpg

P9260322.jpg

名残惜しかったけど、もう空港に向かわなきゃ。
メトロで乗り換えなし1本で行けるから空港までのアクセスは超簡単。

DSC07786.jpg

確か30分ぐらいだったかな。空港に到着。
到着したらツーリストインフォメーションでメトロカードのデポジットを返してもらいましょう!

DSC07789.jpg

さっさとチェックインを済ませてVIPラウンジに行こう♪

DSC07790.jpg

チケットを持ってセキュリティゲートへ向かう。


ここで事件が起きた。
セキュリティを通したリュックを開けろと言われた。

なにも変なものなんて入れてないってーって思ったけど、
ゴム手袋をしたふてぶてしい態度の女がリュックの中身をチェック。

自分でチャックを開けようと思ったら触んなって感じで手を払われた。

ちょっとイラッとした。

私のリュックなのに。

そしてお風呂道具の中身まで念入りにチェックし仕分けていく。

シャンプーと洗顔フォームがよけられた。

イヤイヤ、ただのシャンプーと洗顔フォームだしヽ( ̄д ̄;)ノ

と思ったら、これは中に持っていけないから捨てると言われた。


(((( ;°Д°))))

は??なんで??
今まで何回か飛行機乗ったけどそんなこと言われたことないし!



私帰国まであと数日で残りのシャンプーの量ちょうどいいなーって思ってたのに、
ここで奪う??

また買わなきゃになるじゃん!!

いやその前に洗顔フォームなんて日本製だし最近新しく使い始めたばっかでほとんど新品なんですけど!!

なんで!?って聞いたら中に持ち込めるのは100g以下だと言われた。


は??

確認しようと思って自分のシャンプーと洗顔フォームを手に取ろうとしたら、

そのふてぶてしい女がゴム手袋をはめたその手でまた私の手を払いのけた。


おい、その態度なんなんだよ。
いくら禁止だからと言っていい方&やり方あんだろ??


私はそいつの態度にキレた。

ここから私の大人げない対応が始まる。


なんなんだその態度!!って怒りたかったけどなんせ英語が出てこない。


見せろ!それは私のものだ!

と主張。

Show me! It's mine!
こんなことしか言えない自分が情けない。てゆーか悔しい。


そいつが触んなよって感じで若干距離をとって品質表示の部分を見せてくる。

確かに100g以上の記載がある。

でもこれすでに使ってるし中身は100gを超えていないと主張。
超テキトーな英語で。


そいつ、そんなの関係ない。重要なのはこの表示だと内容量のところを指さしている。

その言い方に私はさらにキレた。

most importantの部分を超強調していやみったらしく言いやがった。


で?どうする?ここ通せないから一度外に出る?出たらまたすべてをやり直しだけど??
それともこのまま通るならこれ捨てるけど??って言ってきた。

ふざけんな!!お前に捨てられてたまるもんか!!

今思うと完全意地だったと思うけど外に出ると言った。
私ガキだね〜。

そう言うとその女が出てどうするんだって聞いてきた。

あんたに関係ない。言いたくない。言う必要ない。って言ってやった。

シャンプーと洗顔フォームをそいつの手から取ろうと思ったらまた避けられたからまじでムカついて

そいつを睨みつけてIt's mine!!Don't touch!!って大声で言ってやった。


そしたらその女が別の係の人を呼んで私は外に出されることになった。
案内してくれた人は超いい人だったのに。
でも一瞬別室とかに連行されるのかもと思ってひやっとした。気をつけなきゃな。


そんなこんなで私はふりだしに戻った。
もちろん今さら預け荷物に入れることもできない。
どうにかできないものかと考えた結果、
いくつか持っていた空の小さな容器に入るだけ入れて残りは捨てることにした。

あの女に捨てられるぐらいなら自分の手で捨てた方が100倍ましだ。

DSC07792.jpg

さらば私のシャンプー&洗顔フォーム(ToT)

あー久々にあんな嫌なヤツに出会ったよ。
もちろん彼女もそれが仕事だしルールは守らなきゃいけないけど、
言い方、やり方がある。

って私は思う。

あんな態度じゃなく普通だったら私もそうですかって言えたのに。

同じことを伝えるのでも言い方ひとつで相手の受け取り方も大きく変わるのに。
あの女が私の部下だったら仕事のスキルうんぬんよりもまずそこを徹底的に教えると思う。

ま、いっか。
私もまだまだ子供だねー。いやだいやだ。お恥ずかしい。


そんなことをしていたからVIPラウンジでくつろぐ時間が減ってしまったじゃん。
自業自得か(ーー;)

ポルトの空港もいい感じのラウンジだった。
サンドイッチとかの軽食も数種類あったし、揚げ物系のおかずなんかもあった。

DSC07796.jpg

DSC07798.jpg

私はここでランチ☆


DSC07799.jpg

やばい、私なんか、
まだふてってる〜(*°∀°)=3

なんという大人げのなさ…


DSC07800.jpg

ポルトからパリまではvueling airlines(ブエリング航空)というスペインのLCCで行く。

私はミラノからバルセロナに行くときもこのLCCを使ったけど、
ここの航空会社はオススメです☆

予約サイトもわかりやすいし、チェックインもスムーズだし、スタッフの対応とかも良い。
LCCってチケットをプリントアウトしなきゃとか荷物の重さにやたら厳しかったりとか
なんかLCCなりの煩わしさがあるってよく聞くけど、ここはそんなの全然ない。
もちろん荷物は別料金になるけどね。

約2時間のフライトでパリへ到着。
今日予約している宿のHPに空港から宿までの行き方が詳しく書いてあったけど、
とりあえずインフォメーションで地図をもらい行き方を聞く。

DSC07803.jpg

宿までは結構ややこしくて3回ぐらい乗り換えしなきゃな感じでちょっと嫌だなーって思ってたけど、
電車のチケットを買うところで「で、最終的にあなたどこまで行きたいの??」って聞かれてメトロの駅名を言ったら、

"早い"か"簡単"かどっちがいい??って聞かれて、
もう夕方だったし暗くなる心配もあったから早く着く方って言いたかったけど、簡単な方で!と答えてしまった。

後でなんでそう聞かれたかわかったけど。

DSC07805.jpg

とりあえずGATE Dの1番から出ているバスに乗って、invalidesというメトロの駅まで行く。
そこから乗り換えなしで目的地まで行けるそう。

超簡単じゃん!ラッキー♪って思ったけど、
交通渋滞が激し過ぎてなかなか目的地まで辿り着かない。

暗くなっちゃうよーとバスの中でハラハラ。

だから早いと簡単どっちって聞かれたんだな、
そして宿のHPで紹介されていた行き方にもバスって書いてないんだなと思った。

変にアレンジせず言う通りに来れば良かった。

DSC07810.jpg

DSC07812.jpg

バスを降りてメトロに乗り換え宿の最寄り駅に着いた時にはすでに薄暗くなっていた。

DSC07813.jpg

今日の宿はパリの有名な日本人宿"ドリームハウス"というところ。

物価の高いパリで泊まれるところはここしかないよ!って紹介された宿。
朝晩2食付きでなんと20ユーロ(約2800円)!!
しかもごはんも日替わりの日本食で納豆とかも出るって聞いたから他調べずにここに決めた。

20:30、宿に到着。

超日本人がいっぱい。当たり前だけど。
なんて表現していいかわかんないけど、今まで行った日本人宿の中で1番独特な雰囲気の宿だった。

普通の家で大勢の若者が共同生活してるみたいな、合宿所みたいな。
フランスはワーホリができるから長期滞在している人も結構いたし、
そのおかげで若者が多かったからそう感じたのかな。
部屋もコロコロちゃんが置けないぐらい激狭で、なんて言うかホント共同生活って感じ。

そしてアウェイ感がハンパない。
私あまりそういうこと感じるタイプじゃないけど、ホント独特な感じだったから。

着いて宿のルール的なのを軽く説明されて夜ごはんが21時までだからとりあえず先に食べちゃってと言われ、
突然の夜ごはんになった。

ごはんはセルフサービスで自分で盛りつけて食べるスタイルみたいだった。
着時間も遅かったからほとんどの人が食べ終わって談笑しているリビングの片隅で食べる感じになる。

なんかあんまり雰囲気が…

言われるがままにごはんを盛りつけたけど、私はビールが買いたかった。
まだ20時台だからどこか買える店があるかもしれない。

リビングにいた人がお酒を買いに行く的な話をしている。

(*°∀°)=3
まだやってるお店ある??私ビール買いたいんだけど!!

とりあえずごはんは放置でいいや。


そこにいた初めましてのまーくんという男の子がカルフールまで連れて行ってくれた☆
良かった〜移動が遅い時間だとその日お酒が買えない事件がたまにあるから心配だったんだ。

DSC07815.jpg

本日のビール無事ゲット♪
1本1ユーロ(約140円)


ポルト→パリ(飛行機)
航空会社:ブエリング航空
所要時間:約2時間
運賃:84ユーロ(約11625円)
※ポルトからパリまでのバスを調べたけど確か95ユーロぐらいで飛行機の方が安かったよ!
 早めに予約すればもっと安い便もあるからこのルートは飛行機がベストかも!

明日はパリ観光☆
それにしてもこの宿に3泊か…いけるかな。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

クローネンブルグ1664!

わぁー!私このビール大好きなんだ。
美味しいよね。

空港の件、連行されない程度にキレるのは許容範囲だと思うな( ´-ω-)

さすが〜!

Nちゃん

まじさすがっす!さすがお酒詳しーい!!
何種類か飲んだけどコレ好きだったよ♡

連行されない程度、これ重要だね。
大人になります(ーー;)

No title

ドリームハウスめっちゃ同感です。
僕も到着が遅くて22時半とかだったんですけど、夕食後の晩酌タイム入ってて独特の雰囲気にやられました。
日本にいるときより日本人と絡んでるわ!!って思いながらその輪に溶け込んで行くのでした笑

No title

nkgさん

わーい!共感してくれる人がいて嬉しいです☆
パリにいるくせにどこにいるかわかんなくなるぐらいの空間ですよね!
独特な雰囲気とか言いながら私も溶け込んでいきましたけど笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。