↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念ながら2日目もセクハラでした。

こんにちは☆
リアルタイムは33ヶ国目ヨルダンです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン



よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


明日はいい日になりますように…☆

という願いもむなしく今日もセクハラ記事になってしまった。


DSC08118.jpg


朝6時半に部屋の電気がつけられて目が覚めた。
まだ3時間しか寝てない。

同室の中国人女子グループが今日出発するって言ってたけど。
相変わらず大声で話すし、早朝から遠慮を知らない。
私ならもう少し気を遣うなーなんて思うけどもう慣れた。

4人全員いなくなったと思ったら1番大声で話す人がまだ部屋にいた。
うるさいけど昨日オレオくれたしいい人、きっと。

彼女も今日出発するらしいけど、
まだ時間があるって言うから一緒に朝ごはんを買いに行くことになった。

彼女の名前はズンフォ。
英語はペラペラだけど中国人の早口で怒ってるかのような口調で話す。
言語変わっても話し方ってかわんないんだなーと思っておもしろかったw

ごはんを買った帰り道、ズンフォが空港行きのバスターミナルまでいくらか?とその辺にいたタクシー運転手に尋ねた。

彼女曰くとっても金額ふっかけられたらしく、
彼女独特の早口&強い口調でドライバーに怒りをぶつける。
すごーい。こういう人はぼったくられないのかなーなんて思った。

また歩いているとすれ違い様にヨルダン人のおじさんがHello〜と声をかけてくれた。

私はハローと言ったけどズンフォは完無視!

私はああいう風に声をかけてくる人嫌いだからってキッパリ。


強っ…

ただの挨拶だけど…??
ズンフォもいっぱい嫌な目に遭ったのかなーとも思ったけど、
声をかけてくる人がみんな悪い人なわけじゃないし、ハローぐらい言ったっていいのになと思った。

人それぞれだけど、少なくとも私は挨拶ぐらい笑顔でしたいと思った。

宿に戻ってズンフォの出発までいろんな話をしていたらなんか気がまぎれたし元気になってきた。

前向きに外出!!


歩いていると本当にいろんな人が声をかけてくる。
店先にいる人、すれ違う人、車の中からも。

Hello!ニーハオ!こんにちは!イヤ、ニーハオ違うけど。
welcomeって言ってくれる人もたくさんいた。

みんな優しい笑顔で声をかけてくれるから、なんかモロッコみたいって思った。
優しくて人懐っこい。

もちろん全員じゃない。
客引きもいればぼったくろうと思ってる人もいる。

そういう人にはキッパリノーと言えばいい。

笑顔で挨拶を交わす度に私はどんどん元気になっていった☆
昨日のことでヨルダンの第一印象は最悪だったけど、
きっといっぱいいろんな魅力があるんだろうって思えた。

ルンルンで観光をしていたけど、最悪なことにメインカメラのバッテリーが早い段階でなくなり、
頼りのゴープロちゃんのバッテリーもジリ貧。

これも旅人あるある?
ゆきんこはよくあるある(*°∀°)=3
充電忘れ!


せっかくだからメインカメラで撮りたいし、
まだ時間も早かったから一度宿に戻って充電してからまた出かけようと思って。


その前に宿からわずか500メートルぐらいのところにあるスーパーに寄って行こうと思って歩いていた時に事件が起きた。


初めて行くスーパーだったからケータイでMAPを見ながら向かっていた。
雨が降ってきた。
誰もさしてなんかいないけどこんな時のためにと思って持っていた折りたたみ傘をさした。


後ろから声をかけられた。Helloって。


あーさっきのおじいちゃんだ。
数分前に超優しい笑顔でHelloって声をかけてくれたおじいちゃん。
私ももちろん笑顔でハロー返しして、
似たような顔ばっかだけど本当にとびっきり優しい笑顔だったから覚えてた。

どこ行くんだ?って聞かれたから、スーパーに行くと言ったら、
こっちこっちって案内してくれようとする。とびっきり優しい笑顔で。


あ、でもなんか嫌だ。
スーパーまでの道のりは細めの道や階段が多そうだったし、昨日のことがあったから私は警戒していた。
もしかしたら下心があるかもしれない。


大丈夫、スーパーの場所知ってるから。と言った。
昨日の反省を活かして毅然とね。

でもOK、OKってとびっきり優しい笑顔で案内しようとしてくれている。


こんな優しそうなおじいちゃんが…??


私に隙ができた。


雨が強くなった瞬間思わず大丈夫?って声をかけてしまった。


今思うと現地の人は誰ひとりと言っていいぐらい傘なんかさしていない。
しかも小降りとかじゃない時も。
だから大丈夫っていうかそれがおじいちゃんにとっても普通のことだったのに。


半分入れてくれるかい?と言われた。


人なんか誰も歩いていない階段を上る。


大丈夫?って自分で言った手前無理とは言えず傘に半分入れてあげた。


おじいちゃんが私の肩に手を回す。


!!!!!


嫌だ!私に触らないで!と言って、傘は貸さずに歩き続けた。


一人で行けるからもう大丈夫だからってもう1度言った。


OK、OK、あそこ僕の家だからって言って私の斜め後ろ、
階段2段ぐらい下を歩いてついて来る。


ん??


太もも?おしり?なんかサワッとした感覚がした。
後ろを振り返る。


今じいちゃん触ったのか!?


いや、気のせいかも。
とにかく私大丈夫だからもういいからってもう1度言った。


OK、OKってまだついて来る。
ホント嫌だこのおじいちゃん!絶対おかしい!!


超早歩きでずんずん階段を上がっていく。

また太ももからお尻にかけてサワッとした感覚がした。
振り返る。笑顔のじいちゃん。


イヤ、間違いない!!くそじじい触りやがった!!
しかも2回もだ!!



はぁ、またかよ。一気に悲しくなった。
こんなに優しそうなおじいちゃんまで変なことしてくるのかよ。


後ろを振り返って大きな声でSTOPって言った。
もうついてこないでって。


私は階段を駆け上がった。
悲しかった。

せっかく気を取り直したところだったのに。
悲しくて悔しくてただ黙々と歩き続けた。


またさらに先にある階段を上がっていると後ろから足音が聞こえた。
なんとなく振り返った。



悲しみや怒りが恐怖に変わった。



じいちゃんだ(((( ;°Д°))))



怖いっ!!
じいちゃん追いかけてきてたんだ!!


どうしよう、どうしよう、どうしよう!
ダッシュで階段を駆け上がる。
振り返るとまだついてきてる。


怖い!怖いよーーーー!

心臓がバクバクする。

通りに出た。前方に男性ふたり発見。
なるべくなら女性に助けを求めたかったけどそうも言ってられない。
これ以上追いかけてくるならその2人に助けてもらうしかないと思った。


何度も後ろを振り返りながら歩く。
じいちゃんは私が助けを求めると思ったのかそれ以上追ってこなくなった。

それでも私の恐怖は消えなかった。
地元の人しか知らない抜け道とかあってどこかから急に出てくるかもしれないって思うと震えが止まらなかった。


なんかもう泣きそうになった。
けど我慢した。

私は涙もろいとは真逆のタイプだから、もう何年も泣いていない。
何年ぶりに泣くのがこんなことなんて絶対嫌だと思った。悔し過ぎる。


帰り道もキョロキョロして視界に入る男の人がなんか全員追いかけてきそうな感覚すらして、
マジでおびえながら宿にたどり着いたときは心底ほっとした。


宿に戻って今日のズンフォの態度を思い返した。

Helloと言って完無視するズンフォ。
Helloと言ってハローと笑顔で応えるゆきんこ。


誰がどう考えたってどっち狙うかって言ったら私を狙うだろう。

こちらはそんなつもりがなくても、好意的と捉える人だっているだろうし、
ちょっとぐらい触っても怒らないかもって思う人だっているかもしれない。

でも私はズンフォみたいにはしたくないと思ってた。
だって普通に声をかけてくれる人の方が圧倒的に多いし、
そんな悪気のない人にまでつんけんした態度をとりたくないしって。

心のどこかで昨日は運が悪かっただけだって思ってたんだ、きっと。

でも、もう無視するしかないのかもしれない。
声をかけてくる相手からしたらたまたま通りがかった人に一瞬シカトされようと何とも思わないだろう。
でもwelcome to ヨルダン!って声をかけてくれる人を無視するなんて私的には気が重過ぎる。


声をかけてくれる人を全無視したら現地の人との些細な交流がなくなってしまう。
女性かカップル限定か。
私は英語がサッパリだから現地の人と笑顔で挨拶をして一言二言話せるだけでもいつもすごく嬉しかったのに。


カメラの充電が完了したらまだ何か所か行きたいところがあった。
でももう外に出る気になれなかった。
また変なヤツにつかまるかもしれない、声をかけてくれる人達を無視しながら歩かなきゃいけない、

そう思うとこのまま宿に引きこもりたくなる。


よく考えたらそもそもじいちゃんが2度目に声をかけてきた瞬間にこの人おかしいって思うべきだった。
怪しんだけど、この人がそんなわけないってほんの少しでも思ってる気持ちが隙になったんだよね。

最初に挨拶した時同じ方向に向かってたわけじゃなかったんだから、
明らかに追いかけてきたってこと。気づくべきだった。
しまいにはそんな人に傘差し出しちゃう始末。


浮気する方される方、どちらにも原因があるってよく言うけど、

セクハラする方される方、どちらにも原因があるって。


2日も続けてこんな風になるなんて運が悪いとかじゃない。私に原因があるんだ。


DSC08127.jpg

セクハラに遭う前の元気な私。
今となっては笑えないけど。


もうヨルダンを好きになれないかもしれない。
残念だけどそう思った。
人を疑いながら楽しめるほど器用じゃない。

今日も大好きなビールを飲む気になれず…。

私タバコより先にお酒やめれるかも。
それはないか(*°∀°)=3


なんか全然まとまらないけど。
気持ちがぐちゃぐちゃだからだな、きっと。
こんな記事2日続いちゃってごめんなさい。

明日こそはドイツの続きからアップしたいと思います!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

あちゃー。

ごめんなさい、ゆきんこさん。前回のコメント撤回させてください!
おじいちゃんなら安心と思ったら、セクハラじじいもいるとは。
ゆきんこさんは何も悪くない!悪いのはセクハラ男です!

私は英語できないから笑って誤魔化す癖があります。だからボッてやろうと近付かれがち。
でも、その中国人みたく挨拶も無視するぐらいなら、近付かれる方がマシかな。
ちゃんと断ればいいだけですから。
せっかく訪れた国で挨拶も会釈もしないなんて失礼だし、
人との交流が楽しいのにーと思ってしまう。甘いのかな?
3日目は平和に終わりますように‥と祈ってます。

ペトラ行きました?私は結局2回行きました。
節約〜と思ってペトラナイト行ったけど、ロウソクで雰囲気はいいものの、
暗くてちゃんと見えてないのが悔しくて。
もう来る事ないかもと思って一晩悩んで、結局翌朝もう一回入りました。
結果、お金かかったけどものすごく良かった!
遺跡に辿り着くまでの岩壁の間を縫って歩く間のダイナミックさ!

でも、2回も嫌な目に遭ってるんだから、テンションだだ下がりですよね。
行きたいとこだけサクっと見て、さっさと次の国に抜けちゃいましょう!

負けないで〜

ゆきんこさん、
もうヨルダンの男性にはフレンドリーにしちゃいけないですね!
いつも気を張っていないといけなくて疲れるし、残念ですけど。
女性一人旅だから仕方ないです。冷たい奴と思われる方がまだましですよ。

死海行かれますか? 要注意みたいですので気をつけて。
一人で浮いてると囲まれて逃げるのが大変みたいです。ひどい!





負けないで、がんばって!

ゆきんこさん大丈夫ですか!?
中東は女性にとって結構厳しいところが多いと思います
ので、十分注意してください!
笑顔のじいさんが変態だったなんて本当
ショックだと思いますが、気を取り直して
頑張ってください!!

あちゃーです(ToT)

とみーさん

あやまらないでください!!
おじいちゃんも男ってことですよね(^_^;)
私も悪いところがあるんだと思っています。

そして私も言われている英語がわからない時は笑ってごまかします。
たいがい笑ってます。それも原因ですよね。

後数時間後にアップされるブログに書きましたが3日目もセクハラされました。
どうやらこの国は私に合わないみたいです笑
ペトラはすごく行きたかった場所なのでそこに行ったらもう出ます。
私も昼も夜も行く予定ですよー!!

負けそうです〜

sakuranさん

ありがとうございます☆

そうですね。つけ込まれるだけだとわかりました。
もしかしていい人に対してこんな態度とってるのかもって思うとやっぱり心が痛みますが、
セクハラされるよりましだと思って頑張ろうと思います。

死海もそんなこんながあったので怖くて行くのをやめました。
イスラエル側で行くことにします。

負けそうです〜2

タカノリさん

ありがとうございます☆

中東ってこんなに大変なんですねー。
私は来るまでお酒の心配ばかりしていて、でもセクハラ事件でもう3日も飲む気になれなくて、
バカだなーって思ってます。
もっと心配すべきことがあったのに(^_^;)

気を取り直してペトラだけは行ってきます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。