↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の記事どうしようか悩んだけど、、、

こんにちは☆
リアルタイムは33ヶ国目ヨルダンです!


このブログを毎日見てくださっている感謝すべき皆様、
ゆきんこ今日はセクハラに遭わないかと心配してくださったかもしれません。

DSC08143.jpg

本来ならば今日もセクハラ記事を書く日でした。
つまり、今日もセクハラに遭いました。しかも2回です。
でもここにいたらいつまでもドイツの続きの記事がアップできないので今日は書くのをやめました。

今日ご覧いただいた方、突然なんの話??って思われた方はコチラをご覧下さい。

ふざけんなくそセクハラドライバー!!!!!
残念ながら2日目もセクハラでした。


ヨルダンの男性は女性の体が触りたくて仕方ないんですね。
もう死ぬわけじゃないし減るもんじゃないしもうどーでもいいと思うことにしました。
そう思いたくはなかったけど、そう思わないと心がズタズタになるからね。
そんなヤツらのためにいちいち憂鬱気持ちになるのはもうやめた。

とか言いつつまたここで愚痴ったらごめんなさい。
だって本当は嫌なんだもん(ToT)


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン



よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年10月2日】
ミュンヘン→フュッセン→ミュンヘン


今日は早起きしてシンデレラ城のモデルになったというノイシュヴァンシュタイン城に行く。

ノイシュヴァンシュタイン城があるのはミュンヘンから電車で2時間ぐらいのところにあるフュッセンという町。
ともろー調べによると乗り換えなしの直通はそんなに本数が多くないらしい。

途中のどこかで乗り換えの電車なら1時間に1本は運行って地球の歩き方には書いてあったけど、
今回私は何も調べてないのであしからず。

早く帰って来てオクトーバーフェストに行きたかった私たちは、
8時台の電車に乗る予定だったけど案の定起きれなかった。
目が覚めたけどお酒残ってるし眠いしもういいやー次のでって。

思いっきり駅の場所間違えたり(てゆーかお互い知らなかった)、
チケットの買い方がイマイチよくわかんなかったりで危うく電車乗り過ごすかと思ったけど、
予定通り9:53発のフュッセン行きに乗ることができた。

DSC07916.jpg

約2時間後、フュッセン駅に到着。
ここからノイシュヴァンシュタイン城の麓の村までバスに乗る。
電車の到着時間に合わせてるのかわかんないけど、降りたらそこに数台のバスが待っていてくれた。

DSC07918.jpg

これに乗って10分ぐらいで麓の村へ到着。

DSC07920.jpg

インフォメーションでMAPをもらって出発!
ここに有料トイレがあるけど0.5ユーロ(約70円)もして高い!!
我慢できるならノイシュヴァンシュタイン城の入口あたりに無料のトイレがあるからそこがベター☆

PA020910.jpg

インフォメーションの前からすでにノイシュヴァンシュタイン城が♡
テンション上がるー!!


PA020913.jpg

少し歩くと入場券売り場が。

DSC07921.jpg

ここにあるノイシュヴァンシュタイン城、ホーエンシュヴァンガウ城、バイエルン王博物館、
それぞれの入場券とセットになった入場券があってセットだとほんのわずかだけ安い感じ。

DSC07922.jpg

それにしても入場料自体が高い!!

PA020914.jpg

超並んでるし私たちはいっかーってことで入場券は買わないことにした。


ここを回るのはシャトルバスとか馬車とかあるみたいだけど、ここはゆっくり歩いて向かう。
森林浴ってやつ!

PA020918.jpg

まあまあ登るけど、こういうところ歩くのって気持ちいいよね☆


ひとつ目のビュースポットへ到着!

PA020922.jpg

なんか山の中にあるお城って雰囲気あるー。


写真でも撮ろうかって。


ハイチーズ!!


PA020929.jpg

ってこの写真!!
なんかデートっぽくない!?



ともろー35歳、ゆきんこ35歳、
まあまあなおっさんとまあまあなおばさんの大人のデートっぽいでしょ!?


いや、ふたりの距離がビミョーかな??


もともとこの記事のタイトル候補2つあってその1つが

シンデレラ城で大人のデート☆

ってやつだったんだけどw

ともろーはまだ出会って3日ぐらいのわたくしのことをババァとか言ってくるし、
てゆーか初日から言ってたか( ̄^ ̄)

まったくデートって雰囲気じゃないけど写真っておもしろいねー。


近くで見るとこんな感じ。

PA020939.jpg

なんか最近建てられたんじゃないの?って思うぐらいキレイなお城。
ここはバイエルン国王が多額の費用をつぎ込んで17年もかけて造ったお城なんだって!
私欲しいもの17年も待てる自信ないな。


そして1番のビュースポット、マリエン橋へ。

PA020945.jpg

ここからは本当に素敵な景色が見れた。
なんか絵画のような、なんて表現していいかわかんないけど。

まさに山の上に建つ白亜の城って感じ。
天気が良かったらもっともっと良かったけど、このどんよりした感じもいい雰囲気だったよ。


そして今日もオクトーバーフェストに行かなきゃいけない私たちは見たいものだけ見てミュンヘンに戻る!!

PA020009.jpg

車窓からの眺めもまた良かったよ☆


ミュンヘンに戻って宿に荷物を置いてすぐにオクトーバーフェストの会場へ向かう。
今日はラストナイト!!
3日目ともなるとなんか会場へ行くっていうより通うっていう感覚になってるw

朝一は今日はもうビールいいやって思ってても、
時間が経つと飲みたくなるからビールの魅力って計り知れない!!


今日は到着時間が1番遅かったから、当然テントの中には座れない。

1

すでにスタンディング率高いしねw

DSC07943.jpg

いや、外の盛り上がりもすごい。

DSC07938.jpg

なんとか座る席を見つけて今日もビール♪

DSC07944.jpg

隣に座ってたカワイイ女の子と♡
顔の大きさ全然違うけど、よく見てね!!

私ちょっと前出てるからね( ̄^ ̄)

この子こんなカワイイ顔してこのジョッキ6杯目だって!!
6杯=6リットルだよ(((( ;°Д°))))

さすがドイツ人!!私はそんなに飲めませんよ!!

DSC07945.jpg

おっさんも超嬉しそう(*°∀°)=3
でも私の隣にいた子の方がカワイイって言ってた。
どーでもいいかw


明日は帰国のフライトで朝早いし1杯しか飲まないから、
2杯目いこうとしたら止めてねって言ってたけど、
まぁ、それ昨日も言ってたけど、結局2杯飲んで帰宅。


本日のビール消費量2リットルにて終了。


=オクトーバーフェストまとめ=

●期間:2014/09/30-10/2までの3日間
●ビール消費量:合計8リットル
●ビールの価格:1ジョッキ1リットル約10ユーロ(約1400円)
 ビールは1リットルしか存在しません!価格はテントによって異なる。
 10ユーロちょいってところもあったよ。

●私的な感想
オクトーバーフェスト期間の宿は激高っ!!
のんきな私は直前で予約してしまったけど、とにかく早く予約した方がいい!
私は会場まで徒歩10分かかるかかかんないぐらいの宿だったけど、結果その場所で良かったと思う。
散々ビール飲んでいい気分で宿まで交通機関使いたくないし、ひたすら歩きまくるのも勘弁。
よって、宿代が高いから近郊の町に泊まるっていうよりはやっぱりミュンヘンに泊まるのがベストだと思う!
危うく近郊の町の宿を予約しそうだった私を止めてくれた旅丸に感謝!

ゆっくり飲むなら断然昼!普通にテントの中に座れるし酔っぱらいいないし。
盛り上がってワイワイ飲むなら断然夜!ただし夜になってから行ってもテントの中には座れない可能性が高い。
予約席も多くてフリーの席がそもそも少ないからってのもあるけど。
その場合はテントの外にもいっぱい席があるからそこで。私は3日間外で飲んだけどね、のんきだから(^_^;)

会場内には遊園地があるけど、酔っぱらって乗るのもあり♪
楽しいからぜひ!!

フードメニューもいろいろあったし、ハンバーガーとかだったら2〜3ユーロぐらいで買えたんじゃないかな?
プレッツェルは顔より大きいぐらいで3ユーロだったよ。

トイレも係の人がいて清掃もまめにしてくれてるからキレイだった。
ただし女子は超超超並ぶからもしかしてしたくなるかもの30分前行動で!

肌寒かったから上着必須!
外で飲む可能性もあるからブランケットとかあったら良かったかもって思ったよ。

最後に何日間行くかだけど、私は3日でちょうど良かったかなって思った。
最初は1週間ぐらい滞在して飲みまくる予定だったから、宿が高過ぎて3日になって超ショックって思ってたけど、
1週間毎日通ったら体壊すかもっていうか行くのしんどいなー今日そんな飲みたくないなーって思った気がする。
その前に破産するか(*°∀°)=3

でもそれぐらい1リットルのビールって結構ヘビーだなって思った。
美味しく飲み終われる量じゃないし、雑に運ばれてくるし。
結局3日間も行って8リットルしか飲んでないんだなーって。
あ、正確にいうと1リットルは宿で飲んだからオクトーバーフェストのビールは7リットルだけど。
意外と飲めないもんだなーって思ったよ!!

思いついたことだけダダだーっと書いちゃったけどこんな感じかな☆


超超超行きたかったオクトーバーフェスト☆
宿が高いぐらいで諦めなくてホント良かった!!


2

超楽しかった(´▽`)ノ♪


ミュンヘン→フュッセン
所要時間:約2時間
運賃:2人で29ユーロ、1人14.5ユーロ(約2060円)
※金額は往復分です!てゆーかフュッセンから麓の村までのバスのこのチケットで乗れます!
 私ドイツはオクトーバーフェストに夢中でホント何も調べなかったんだけど、
 ミュンヘンはバイエルン州ってところにあって、フュッセンも同じバイエルン州だから
 なにやらバイエルンチケットみたいな乗り放題的なチケットがあるらしく、
 人数が多くなればなるほど安くなるしお得だからミュンヘンからノイシュヴァンシュタイン城に行くなら利用した方がいいんだって!
 超曖昧な情報でごめんなさい(^_^;)

明日は日本へ帰国まで!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをよろしくお願いします
↓↓↓クリックされるとランキングが上がります
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

ゆきんこさん、

なんか気持ちの切り替えできたみたいでよかったのかな?
いつもの日記に戻ってよかったです。
またやなことあったらグチったらいいですよ!

私も虫とか水周り汚いのダメだし1人で宿に泊まるのも苦手だから、世界一周してるゆきんこさんすごいなって思います!

ゆきんこさん逃げて〜!

もうペトラ行ったかな?ペトラさえ見たらサッサと逃げましょ!!
ヨルダンだけじゃなく中東は観光立国とは言えないし、
外国から訪れた人をもてなすって観点が残念ながらまだないのかな。
私も死海行きそびれて次イスラエル行った時に!って思ってたんです。
だから、ゆきんこさんのイスラエル旅が今から楽しみ〜♫

オクトーバー、ドイツ人の中でも好き嫌いが分かれるって聞きます。
人混みと値段と量が問題なのかな?
でも私も一度は雰囲気を味わいたいので来年こそチャレンジする!
宿は近いところですね!参考になります!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

sakuranさん

ありがとうございます!
またグチるかもしれませんが、一応切り替えました。
朝起きて今日も嫌な思いするのか…って思うのももう嫌だったし、
病は気からって言うから、ちょっと違うけどそんな感じです!笑

虫嫌い、汚いの嫌いでも世界一周できますよ(^O^)/
全然すごくないです!
人よりちょっと苦労して人よりちょっとお金かかるだけです!

逃げまーす!

とみーさん

今ペトラです!やっとセクハラから解放されました。
そしてこのまま出国します!さらばヨルダン!
いつも心配してくださってありがとうございます(>_<)

オクトーバーフェストはまさに雰囲気で飲む場所ですね!味じゃないです笑
泡の量も多いしおいしい注ぎ方してないと思うので
ドイツビールの味は普通にレストランでって感じがいいのかなって思いました☆
来年はぜひ♪私もまた行くかもしれません(≧∇≦)

Re: No title

Iさん

コメントありがとうございます。

私も心配になって宿のオーナーに私の格好はヨルダンではいけないのか聞きました。
彼は肌を露出していないしノーマルだと言ったのですが、次の日からショートパンツはやめました。
結局セクハラに遭っちゃいましたが、体のラインなんて一切見せないヨルダンの女性の格好を思えば軽率だったなと思います。
次にイスラム圏の国に行く時はもう少し上手に旅ができたらいいなと思っています。
自分の身は自分で守らないとですもんね!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。