↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物まみれのバス、10時間。

こんにちは☆
リアルタイムは36ヶ国目エチオピアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年11月28日】
ワディハルファ→ハルツーム

DSC08834.jpg

ハルツーム行きのバスは5:00発。

バスターミナルは近いけど4:00には宿を出ようってエジプト人に言われたから
3:30にアラームをかけて寝ていた。


寝ると言っても、ここにそっと身を置くだけだけど(ーー;)

DSC08827_20141210204956c54.jpg


ふと目が覚める。


…今何時??


まだ2:50だから大丈夫。


もう少し仮眠と思った直後ともろーが


ゆき、もしかしたら今4:00かも…


は?この人なに寝ぼけたこと言ってんの!?


iphoneを見せられる。


3:50…


????????


私のケータイは2:50だ。


ともろーが何気にスーダンに時計を合わせたら1時間進んだって。


(((( ;°Д°))))


時差!?



ここはWi-Fiがないから時計の自動修正がされていなかったんだ。


エジプトからスーダンって真下に移動した感じだから
まさか時差があるなんて思ってなくて完全に油断してたー!!

地図

マジでただ南下しただけじゃない!?


慌てて起きてフロントに寝ているスタッフに時間を確認したらなんと本当に4:00だった。


危なっ!!
てゆーかともろーエライ!!



ソッコー準備をしてまだ寝ていたエジプト人を起こして宿を出た。


バスターミナルまではトゥクトゥクで向かう。
そんな遠くないけど、舗装されていない砂地でコロコロを引くのはツラい。

バスターミナルにはもう大量の荷物を抱えた人達がたくさん集まっていた。

そこで地元民にまぎれておばあちゃんが大量に揚げている揚げパンみたいのと紅茶を飲んだ。

DSC08829.jpg

DSC08832.jpg

砂糖ガッツリかけられてひるんだけどなかなか美味しかった。
ドーナッツ&紅茶:3ポンド(約45円)

バスは5:00になってもまったく動く気配がなかったけど、
スーダン人の大量の荷物に負けないようにバスのすぐ横で待つ。

DSC08833.jpg

5:20、ようやく乗り込み開始。
荷物はともろーが担当、私はわけのわかんない文字が書かれているチケットを手に車内へ。

シート番号を教えてもらって着席。

って狭っ!!

私はいつも電子機器全部入ったサブバックを車内に持ち込んで足元に置いているけど、
このバスは足元にリュックを入れるスペースなんてまったくなかった。

仕方なく上の荷物置きに入れたけど、大量の荷物を車内にまで持ち込むスーダン人にあっけなく降ろされ結局6〜7キロあるリュックを膝の上に乗せた状態で約10時間耐えるしかなくなってしまった。


なんでこんなに荷物いっぱい持ってんだよー


6:00、やっと出発かと思ったらバスが停止して数人の人達がバスを降りて行ってしまった。
どうやらお祈りの時間らしい。

待つこと30分、降りた人が戻ってきてやっと出発。


10:00、朝だか昼だかわかんないけど休憩。

DSC08836.jpg

DSC08835.jpg

卵焼きとパンを買ってサンドイッチを作って食べた。
5スーダンポンド(約75円)


16:00、膝が曲がったまま元に戻らないんじゃないかって思うぐらいの狭く汚いバスに揺られること10時間、
やっとスーダンの首都、ハルツームに到着した。

親切なエジプト人が途中で降りてしまったからこのバスが一体どこに到着するかまったくわからなくなった私たちは、
GPSを見ながらここ逃したら変なとこ行っちゃうんじゃない?みたいなタイミングのところでテキトーに降ろしてもらった。

DSC08837.jpg

目指す宿までは少し距離がありそうだった。
歩けない距離じゃないけど声をかけてきた車と交渉して宿まで連れて行ってもらうことにした。

DSC08839.jpg

最初70ポンドとか言ってきたけど、
お願いしまくって最終的には20ポンド(約300円)で乗せてもらった。


スーダンは宿がひどいって言う噂を聞いていた。
ネットで調べてみてもそう。
情報はそもそも多くないけど、みんな監獄宿、監獄宿って書いてて、
私は思いっきりびびっていた。

昨日早速最悪の宿に泊まってしまってスーダンの洗礼を受けたわけだけど(ToT)

ハルツームではエチオピアビザの申請をしなければいけないし数泊する予定。
監獄宿になんか絶対泊まりたくない私は宿を厳選しまくってお金で解決することに決めていた。


選んだハルツームの宿。

DSC08840.jpg

キレイ過ぎる(*´▽`*)
天国!!


Wi-Fiは1Fのレセプションでしか使えないって言われたけど、
レセプションのすぐ上の2Fの部屋だったから微妙に部屋でもWi-Fiが使えて良かった。
超遅いけど、贅沢は言えない。

今はキレイであることが1番。
※宿情報はまとめ記事でアップします。


部屋のキレイさにほっとした私たちはまずはスーダンポンドを手に入れるために外に出た。
ワディハルファで闇両替のレートが良くなくてちょっとしか替えてなかったからお金がなかった。

DSC08842.jpg

ハルツームではドルからの両替のみでエジプトポンドは替えられないみたいな情報も見ていたから、
今日の朝バスターミナルで替えてしまうしかないなって思ったけど両替のおっさん達がいなくて替えられていなかった。

ドルはできるだけ使いたくないからってエジプトポンドを多めに準備していた私は
ここで替えられなかったら撃沈。

闇両替の人がいっぱいいるって言う通りをあからさまに外国人の私たちが歩いているのに、
一切声がかからない。


アレ…??


ウロウロしても誰も声をかけてくれないからその辺にいる人に聞いて回った。

ある店でドルなら両替するっていう人がいてレートを聞いたけど話になんないぐらい悪くて却下。
100ドル→750スーダンポンドだって。

公定レートだと100ドル→570スーダンポンドだから全然いいけど、
調べていたレートよりはかなり悪かったから。

念のためと思って宿泊している宿で聞いたら100ドル→850スーダンポンドって言われた。
そしてエジプトポンドは両替できないって言われてしまった。
やばい。

今日は金曜日だから両替の人もお休みみたいで、明日まで今あるお金で過ごすことにした。


それにしてもハルツームはスーダンの首都だというのに舗装されていない道路もいっぱいあるし、
とにかく汚かった。

DSC08876.jpg

ここが首都か…。


なんかアフリカ旅が始まったなって感じがする。


お金がない私たちの本日のごはんはチキンサンド。

DSC08845.jpg

DSC08843.jpg

ケチャップもマヨネーズもたっぷりかかっていて、ピーマンとか野菜も入ってて美味しかった☆
チキンサンド:8ポンド(約120円)


お酒が飲めない夜は長い。
早くスーダン抜けなければ。

明日はとにかく闇両替!
そしてスーダン入国3日以内に必ずしなければいけないという外国人登録を済ませに行こー。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

や!ば!い!
ほんとにゆきさんが南米で奮闘してる姿を想像して爆笑してしまいました。
ブログ楽しみにしてます!

おしゃくそ

南米じゃなくてアフリカね!!
マジで奮闘もいいとこだよ〜想像通りなかなかハードな旅になりそ…
どーぞ笑ってやってください(*°∀°)=3
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。