↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールと引き換えに恐怖の監獄宿again。

こんにちは☆
リアルタイムは36ヶ国目エチオピアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年12月1日】
ハルツーム→ゲダレフ→ガラバート→メケレ

5:00、起床。
5:30、宿を出る。

宿からミンナバリバスステーションまではかなり距離がある。
早朝からバスが走ってるのか宿の人に聞いたら大丈夫だって言われたから近距離バスターミナルへ向かった。

ちなみにタクシーだと50ポンド(約750円)、ミニバスは2ポンド(約30円)。

節約です。


ミニバス乗り場は早朝からたくさんのバスで賑わっていた。
ミンナバリバスステーション行きのミニバスも5分ぐらいであっという間に満席になって出発。

6:00、人の乗り降りも少なく車の量も少なかったからあっという間にバスステーションに到着した。

DSC08900.jpg

6:30、バスへの乗り込み開始。
荷物代が1つ5ポンド(約75円)かかった。
全員取られるか不明。ともろー曰く他の人も払っていたそう。

DSC08902.jpg

バスはキレイだったけど派手派手のデコバスだった。

このバスはいろんな人の情報を見ると出発がかなり遅れるっぽかったから、
7:00発なんてまったく期待してなかったけどなんと7:20ぐらいにサックリ出発した(*°∀°)=3


今思うとこの時から恐怖へのカウントダウンが始まっていたのかもしれない。


バスではちょっとしたパンケーキと激甘のジュースが配られた。

DSC08903.jpg

12:45、ゲダレフ到着。

DSC08907.jpg

え!?もう着いたの??


そんな感じだった。
ハルツーム→ゲダレフは約7時間ぐらいって聞いてたし、
それでもさらに遅れてきっと8〜9時間ぐらいかかるんだろうって思ってたから。

なんと5時間半ぐらいで到着してしまった。


そして預けていたコロコロバックと再会して唖然とした。

普通荷物預ける時ってシール貼られたりなんかタグみたいのを付けられたり、
テキトーな国だったらなにもなくそのまま乗せられたりするけど。

DSC08904.jpg

直接バックになんか書かれてた(((( ;°Д°))))


ありえなーーーーーい!!!!!
そのへんの汚いバックと一緒にすんなーーー!!!



私バックパックカバーみたいのないから直で書かれててホントムカついた。


もういいけど。
オスプレイのコロコロバック持ってる人超いっぱいいるから間違わなくて済むし(ToT)

ちくしょー。


そして私たちは悩んだ。
今日はゲダレフに宿泊して明日エチオピアに向かう予定だった。
でもあまりにも早く到着しちゃったから、

アレ?今日中にエチオピア行けるんじゃない…??

って。

ゲダレフから国境の町ガラバートまでは約3時間ぐらいって聞いている。
このままスムーズにいけば18:00までには国境を越えられる可能性が高い。


ただ、国境を越えたエチオピア側のメテマという町から私たちの目的地ゴンダールという町までのバスは、
最終が16:30っていう情報ももらっていた。

だから今日国境を越えられたとしてもメテマから出られずそこで1泊しなきゃいけない可能性が高い。
メテマの宿も情報は少なかったけどスーダン側のガラバート同様南京虫やダニが出るとかとにかく評判が悪そうだった。

絶対に泊まりたくない。
なんとしてもゴンダールまで行かなきゃ。

地図

安全なのは今日はこのままゲダレフに宿泊。
明日朝イチでガラバートを目指し早めの時間に国境越え。
メケレからゴンダールまで向かう。

当初の予定はこうだったのだ。

でも私たちはここで今日エチオピアまで向かうという、

今思うと無謀な選択をしてしまった。

地図

なんてバカだったんだって今は思うけど、

ゲダレフにいい宿の当てがあるわけじゃなかったこと、
こんな早い時間に移動をストップするのがもったいないこと、

そしてエチオピアに行けばビールが飲めるということ

これが大きかった。

スーダンに入国して4日間お酒を飲んでいなかった。
予定では明日までお酒は飲めないはずだったのにもしかしたら今日の夜にはビールが飲めるかもしれない、

そんな気持ちが先を急がせた。

スーダン側のガラバート、エチオピア側のメテマ、どちらも最低最悪の宿しかないだろう。
だったらエチオピア側に渡った方がいい。

私たちは韓国人カップルと4人だし、
ちょっと遅い時間でも人数が集まればゴンダール行きのミニバスが出るかもしれない。

そんな可能性に賭けた。


この場に今の私がいたらメテマになんか絶対に行かせない。
たったの1日ぐらいビールを我慢しろって言う。
すべて終わってしまったことだけど。。。



ここからガラバート行きのバスは別の場所から出ている。
"コーダマーケット"って言えばミニバス乗り場に行けるらしい。

DSC08908.jpg

トゥクトゥクもいっぱいいたけど私たちは4人だったからタクシーで向かうことにした。
交渉して4人で25ポンド(約375円)


DSC08910.jpg

着いたらすぐある程度人が集まってそうなミニバスがあった。
ガラバートまでは20ポンド(約300円)
交渉したけど値下げはしてくれなかった。


ここから3時間ぐらいかかるから遅めの昼ごはんを買っておくことにした。

DSC08912.jpg

超手際の悪いお兄さんが作るサンドイッチ。

DSC08913.jpg

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)の超ミニVer.数個を指で潰したものと
ゆで卵をテキトーにカットしたものをパンに挟んでソースをかけたもの。

ハルツームでも路上でいっぱい見かけて食べた。
3ポンド(約45円)って激安でボリューム満点。
ここのは4ポンド(約60円)だったけど。

サンドイッチを買ってバスに戻ったらみんなに席を取られてて補助席しかなくなってた。
しかも超狭い。


ここで3時間…
私は思いっきりひいた。

IMG_0852.jpg

けど、元気にサンドイッチを食べた。


強くなった。


13:45、出発。

IMG_0850.jpg

途中車の調子が悪いのか何人か降りてどこかに水を足したりが数回あった。
停車する度に完全に故障してこのまま停まっちゃうんじゃないかってハラハラした。

こんなところで停まったら今日エチオピアに行けなくなっちゃう。
途中パンクして停まっている車を何度か見かけてさらに不安になった。

17:15、やっと国境の町ガラバートに到着。
補助席の私は人が乗り降りする度に席を立たなきゃいけないし、
背もたれが壊れててまったく使えないしなかなかハードなドライブだった。

国境が閉まるまであと45分!!ダッシュ!!

まずはスーダン側で2か所パスポートチェックがあった。
1か所目は氏名、国籍、エチオピアビザの番号などをメモってた。
2か所目はただ単に氏名と国籍をメモってた。

そしてやっとイミグレへ。
出国カードを記入してスタンプ押されてソッコー終了。

この一連の流れはなんかもっともらしいプレートを上着に付けたおじちゃんが案内してくれたけど、
もちろんだたの親切な人じゃなかった。
エチオピア側に渡る直前までチップの要求がハンパなかった。
完全にシカトしたけど。

そして歩いてエチオピア側へ。

イミグレの前で西アフリカに行ったことあるか聞かれて、
ないって言ったけどおでこに体温計をあてられて熱を計られた。

そして入国。
エチオピアの入国は顔写真、左右の指紋を取られるししっかりしている。
どこに宿泊するか聞かれてテキトーにガイドブックに載ってるホテルを指さして見せたら、
電話番号が完全じゃないとか言われて一瞬ヒヤッとした。
これしか知らないって言ったらじゃあもういいって言われたけど。

18:00、ギリで4人入国完了!!

イミグレを出たところでイエローカードを持ってるか聞かれて見せたけど、
韓国人のふたりは言われてなかったからそんな重要じゃないのかもね。

DSC08922.jpg

町に出る前に左側の小屋みたいなところで荷物検査があった。
全部の荷物開けて意外とちゃんと見てた。


DSC08926.jpg

メテマの町へ出る。
ビールのポスターが貼ってあったり女の人が露出度の高い服を着てオシャレしていたりで、
ちょっと歩いて国境を越えただけでスーダンとは全然違う国だった。
当たり前かもしれないけど。


エチオピアの通貨を持っていない私たちはまずスーダンポンドをエチオピアブルに替える。

このレートがとんでもなく悪かった。
もともと闇両替したものだけどさー。

公定レート、1スーダンポンド→3.5エチオピアブル
国境レート、1スーダンポンド→2.25エチオピアブル


スーダン側では1スーダンポンド→2エチオピアブルって言われた。
エチオピア側でも2.2から交渉しまくっても2.25にしかならなかった。
時間が遅いってのもあるしどう考えても替えるしかない私たちの負けだもんね。

スーダンポンドをエチオピアブルに替えるならエチオピア側の方がまだまし。
でもスーダンポンドはなるべく残さないのがベストだと思う。



両替を終えて歩きながらゴンダール行きのバスを聞いてみたけどやっぱり今日はもうないって言われた。

大人も子供もみーんな"チャイナ!チャイナ!"って言ってきて、
ここ最近どこ行ってもそんな感じだからもはや否定する気もなくなった私たちだったけど、
韓国人カップルは"コリアー!!"って否定してたから、やっぱり中国人って言われるの嫌なんだなって思った。
余談だけど。


そんなことよりも、私たちはここメテマに1泊することが確定してしまった。
バスがないんだから仕方ない。

韓国人の彼、スンイルが宿の当てがあるっていうからついて行くことにした。

DSC08927.jpg

国境を越えたすぐ左手にあるEmbaci Hotelというところ。

部屋は薄暗くて狭くて汚くてって感じだったけど、時間も時間だし仕方ない。
明日の朝までの我慢だ。


でもダブルルーム1部屋100ブルって何度も確認して部屋に入ったのに、
入ったあと突然1部屋250ブルとか言ってきた。

さっき100ブルって言ったじゃん!!嘘つき!!

って強い口調で言ったら、

OK、200ブル、ノープロブレム

だって。


プロブレムだっつーの!!バーカ!!


結局ツラっと200ポンドとか言ってくるのにムカついて宿を出ることにした。
外はもう真っ暗。宿を決めなきゃ。


さっきゴンダール行きのバスを探しているときに助けてくれた親切なエチオピア人がいた。
何かあったらおいで、ここにいるからって言ってくれてたから、その人に宿を教えてもらうことにした。

彼の名はモハメッド。
英語が堪能でたまたま店の前を歩いていた私たちを助けてくれた。


彼に案内されるまま宿へ。
見た感じさっきのホテルよりさらにヤバそうだった。
でもたった1泊、なんだったらあと数時間だから我慢するしかない。

DSC08933.jpg

1泊70ブル(約420円)。
今日はエマージェンシーシートを敷いて寝るしかない。

恐怖っ!!


その後モハメッドにレストランに連れて行ってもらった。
どこも薄暗くて知っている人がいないとなんか入りづらい感じだから一緒に来てくれて超助かった。


そしてここでは待ちに待ったビール!!
このために今日エチオピアに来たんだからー!!


DSC08929.jpg

4人でそれぞれの種類を選んで飲んでみた。
1本13ブル(約78円)ぐらい!!安い!!


そしてうまーい!!
ビール最高(*´▽`*)



本日の夜ごはん。
肉は1キロ140ブル(約840円)って言われて、私たち4人+モハメッド5人で1キロを注文。

DSC08931.jpg

肉のまわりにあるグレーの巻物的なものはエチオピア料理と言えば!の

インジェラ!!
見た目ぞうきん、味はゲロって言われているらしい。

食べる気まったくおきませんが??ヽ( ̄д ̄;)ノ


確かに見た目はグレーっていう色からして食欲をなくす。
開いてみるとクレーターみたいにボツボツしてて見た目もよくない。

味はなんか酸っぱくて、それがゲロって言われるのかな?

試しに少しだけ食べてみたけど、私は苦手かな。
パンとお肉だけ食べたよ。

この肉激ウマでビールがマジで進んだ♪


その後宿に戻って5人でビールを飲みながら、
って言っても飲んでたのはともろーと私だけだけどwいろんな話をして盛り上がった。

IMG_1440.jpg

たまたま出会った親切なエチオピア人、モハメッド。
そしてエジプトのアスワンから何かと再会しまくって仲良くなった韓国人のスンイル&ジュンのカップル。

素敵な出会いに恵まれた楽しい夜☆


が、このあと私たちは…

悔やんでも悔やみきれない恐怖体験をすることになるのです。

また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

いまアフリカ縦断中でゴンダールにいる者ですが、メテマでは、国境越えた先2キロぐらいのところに、結構綺麗な宿がありましたよー!2人で200ブル。
いまさらですけど(笑)

しんさん

コメントありがとうございます!

もっと早く知っていれば…(ToT)
しかも2人で200ブルなんてーーー。
諦めないでもっと探せば良かったです。。。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。